不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    49

    死者も出た日本の難工事トンネルがこちら→

    死者も出た日本の難工事トンネルがこちら→




    1: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:04:01.63 ID:/2qTAB/yp
    1(中)青函トンネル
    2(遊)安房トンネル
    3(右)飛騨トンネル
    4(指)鍋立山トンネル
    5(一)中山トンネル
    6(三)飯山トンネル
    7(左)丹那トンネル
    8(二)関電トンネル
    9(捕)仙人谷ダム資材運搬トンネル
    (投)南アルプストンネル
    これが全国の心霊トンネル!それぞれ恐怖度を格付けしたので紹介していく
    http://world-fusigi.net/archives/9488669.html

    引用元: 難工事のトンネルで打線組んだ





    2: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:04:21.11 ID:/2qTAB/yp
    1(中) 青函トンネル
    https://ja.wikipedia.org/wiki/青函トンネル

    Seikan tonneru aomori

    北海道新幹線・津軽海峡線
    中小国駅~木古内駅
    青森県・北海道

    全長:53,850m
    工期:1961年~1985年 (25年)
    殉職者:34名

    北海道と本州を結ぶトンネル
    交通機関用トンネルとしては現在スイスのゴッタルドベーストンネルに次いで世界2位の長さを誇る
    新オーストリア工法(NATM)により掘られた長大トンネルの最初の例となった
    海底を通るトンネルということで軟弱地盤・異常出水により工事は困難を極めた
    それに加えて工事現場での人命が今ほど重要視されていなかった時代背景もあり多くの死者が出た
    未だに出水は続いており常時ポンプによる排出が行われている

    3: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:04:38.61 ID:/2qTAB/yp
    2(遊) 安房トンネル
    https://ja.wikipedia.org/wiki/安房峠道路

    Abo Tunnel 001

    中部縦貫自動車道(安房峠道路)
    平湯IC~中ノ湯IC
    長野県・岐阜県

    全長4,370m
    工期:1980年~1995年 (16年)
    殉職者:4名

    飛騨山脈の活火山地帯をぶち抜くトンネル
    上高地の横にある
    工事終盤に大規模な水蒸気爆発が発生し複数の作業員が死亡している
    この時死体は立ったままの状態で見つかった
    この事故の影響を受けてトンネルのルートが変更となった
    そのため長野県側トンネル出口付近に急カーブが存在する
    また当時の予定ルートに建てられた橋脚などは現在もそのまま放置されているためかなり不気味

    5: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:05:02.22 ID:/2qTAB/yp
    3(右) 飛騨トンネル
    https://ja.wikipedia.org/wiki/飛騨トンネル

    Hida Tonnel Kawai pithead

    東海北陸自動車道
    白川郷IC~飛騨清見IC
    岐阜県

    全長:10,712m
    工期:1996年~2007年 (12年)
    殉職者:0名

    岐阜県を通る東海北陸道のトンネルで道路トンネルとしては日本で3番目の長さを誇る
    2007年に開通し平成最後の巨大プロジェクトとも言われた
    籾糠山といういかにもヤバそうな名前の山をぶち抜いているトンネルで、トンネル掘削以前にはまともに地質調査も行われていなかったため「掘ってみないと分からない」と言われる始末だった
    トンネルボーリングマシン(TBM)を使用して掘削が行われるも非常に強力な地圧(土被り1,000m以上)、湧水(毎分70t,青函トンネル以上)、複雑な地質(破砕帯が極めて多く存在する)の影響で2台のボーリングマシンが壊された
    加えてトンネルの立地が山奥であり物資の搬入すら困難な場所であったため多くの歳月を費やすこととなった
    このボーリングマシンの外壁は現在そのままトンネルの壁面として使われている
    なおこれだけの難工事であったのにも関わらず奇跡的に死者は0名だった

    52: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:20:51.53 ID:KGOaCdxPa
    >>5
    これが死者ゼロの辺り20世紀末はほんと日本の最盛期やったんやなって

    107: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:36:18.17 ID:/2qTAB/yp
    >>52
    建設会社が制作した飛騨トンネル掘削時のドキュメンタリーみたいなのがyoutubeとかに転がってるからもしよければ見てクレメンス
    あれ見たらトンネルの面白さが分かってもらえると思う

    6: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:05:21.58 ID:/2qTAB/yp
    ※東海北陸自動車道は山岳高速道路であり数多くのトンネルが存在する
    飛騨トンネルが存在する白川郷IC~飛騨清見IC(24.9km)の間には以下の10本のトンネルが存在(合計長さ20,701m)し、区間のうち約85%がトンネルとなっている
    ・大牧トンネル 557m
    ・飛騨トンネル 10,712m
    ・保トンネル 1,563m
    ・いら谷トンネル 1,530m
    ・舟橋トンネル 1,124m
    ・江黒トンネル 1,434m
    ・東俣トンネル 554m
    ・ミボロトンネル 161m
    ・池本トンネル 1,769m
    ・二本木トンネル 1,297m

    7: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:05:57.85 ID:/2qTAB/yp
    4(指)鍋立山トンネル
    https://ja.wikipedia.org/wiki/鍋立山トンネル

    HK100 Yumezora2 and Nabetachiyama tunnel Hokuhoku-Oshima 20140908

    北越急行ほくほく線
    まつだい駅~ほくほく大島駅
    新潟県

    全長:9,117m
    工期:1973年~1995年 (23年)
    殉職者:不明

    新潟県上越市・十日町市に跨がるトンネル
    工事中に泥火山というヤバい地質をぶち抜いてしまい世界でも類を見ないほどのとんでもない難工事となった
    トンネルの9割は建設開始7年で完成していたものの最後の645mの掘削に22年を費やした
    最後の645mを掘削している際に泥火山に衝突
    非常に流動性の高い泥と可燃性ガスが強大な地圧により噴出する
    非常手段への対抗策として当時最新鋭のトンネルボーリングマシンを投入するも地山強度が低くカッターが拘束されてしまう
    そしてボーリングマシンの後退速度(毎分6cm)より地山の押し出し(毎分10cm)の方が強くなり制御不能となってしまう
    結果、1ヶ月で-100mという信じられない結果を残すこととなった
    この後もまるで博覧会のように様々なトンネル掘削方法が投入されるもことごとく敗北
    結局は工費が跳ね上がるため最終手段であった薬液注入で地質を強引に固め、手彫りで掘りすすめるという原始的な工法により工事が行われた(日進50cm)

    32: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:13:42.16 ID:fvQspMnAM
    >>7
    すげーなこれ

    36: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:15:03.00 ID:YTOEAhWPp
    >>7
    4番張ってるくせに鉄道の名前かわいくて草

    64: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:23:38.84 ID:KGOaCdxPa
    >>36
    北越北線の略やで

    41: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:17:01.10 ID:1i8OSCVF0
    >>7
    内容やばすぎなのに死者不明で草
    たくさん死んでるやろこれ

    42: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:17:15.53 ID:G0Vg8m5F0
    >>7
    wikiには5名殉職って書いてあったぞ

    44: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:18:08.67 ID:ibVxoYSIM
    >>7
    結局最後は人力なのか

    65: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:24:12.05 ID:/2qTAB/yp
    >>44
    薬液を注入して地盤を強引に固めて掘削したんや
    この方法を取ると建設費用が跳ね上がるし時間もかかるから基本的には最後の手段や

    9: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:06:14.76 ID:/2qTAB/yp
    5(一) 中山トンネル(14,857m)
    https://ja.wikipedia.org/wiki/中山トンネル_(上越新幹線)

    Nakayama tunnel north entrance of the Joetsu Shinkansen B

    上越新幹線
    高崎駅~上毛高原駅
    群馬県

    全長:14,857m
    工期:1972年~1982年 (11年)
    殉職者:4名

    上越新幹線のトンネル
    上越新幹線にはこの他にも全長が20kmを超える大清水トンネルが存在しており、建設計画時はそちらが難航時になると予想されていたが、このトンネルはそれをはるかに上回る難工事となった
    地質調査をまともに行わずに工事を始めるという杜撰な計画のせいもあり、大滞水塊(地下水を蓄えた巨大な空洞)をぶち抜いてしまう
    その影響で毎分80tという信じられない量の出水が起きた(青函トンネルの出水量は毎分20t)
    結果、トンネルの一部を放棄し大体水塊部分迂回するように設計が修正された
    その影響でトンネル内にカーブが存在し、現在上越新幹線はこのトンネル内で速度を160kmまで落として運行している

    112: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:37:49.98 ID:JZ712L4a0
    >>9
    ここか
    確かに不自然に曲がっとるな
    no title

    10: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:06:36.97 ID:/2qTAB/yp
    6(三) 飯山トンネル
    https://ja.wikipedia.org/wiki/飯山トンネル

    Iiyama Tunnel Iiyama portal

    北陸新幹線
    飯山駅~上越妙高駅
    長野県・新潟県

    全長:22,251m
    工期:2000年~2008年 (9年)
    殉職者:不明

    北陸新幹線で最長のトンネルで日本の鉄道山岳トンネルでは3番目の長さを誇る
    褶曲構造や膨張性泥岩地質や断層破砕帯を持ち、加えてメタンガスや原油の噴出が発生したため難工事となった
    しかし、前述の鍋立山トンネルでの事例・工法の確立を踏まえ事前の詳細な地質調査およびルートの調整を行い工事に臨んだため、工期が大幅に遅れることはなかった

    11: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:06:54.41 ID:/2qTAB/yp
    7(左) 丹那トンネル
    https://ja.wikipedia.org/wiki/丹那トンネル

    函南駅より丹那トンネル坑口をのぞむ

    東海道本線
    熱海駅~函南駅
    静岡県

    全長:7,804名
    工期:1918年~1933年 (16年)
    殉職者:67名

    伊豆半島の活火山帯を貫くトンネル
    火山荒砂帯および断層破砕帯による湧水の影響および土木技術の未熟さの影響で難工事となり工期が9年伸びることとなった
    また、地盤も非常に軟弱であり粘土層の膨張により鉄製の支保工の破損が多々発生した
    さらに、大規模な崩落事故が多数発生し多くの死者が出た
    この工事では地質が不明な箇所に無理やりトンネルを掘ろうとした結果難工事になったという教訓が得られ、これ以降の日本でのトンネル工事の多くの事例では難工事が予想される箇所を避けるようなルート設計が取られることが多くなった

    12: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:07:16.64 ID:/2qTAB/yp
    8(二) 関電トンネル
    https://ja.wikipedia.org/wiki/関電トンネル

    Kanden-tunnel electric bus

    関電トンネル電気バス
    扇沢駅~黒部ダム駅
    長野県・富山県

    全長:5,431m
    工期:1956年~1958年 (2年)
    殉職者:複数名

    建設当時の名称は大町トンネル
    黒部ダム建設への資材運搬ルートの確保を目的に建設された
    建設工事中に破砕帯の影響による出水に見舞われ難工事となった
    また、黒部ダムへの資材運搬の必要性から工期が非常に短い期間に限られていることも難工事となった原因である
    このトンネルを含む黒部ダム建設全体の死者数は171名となった

    13: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:07:31.36 ID:/2qTAB/yp
    9(捕) 仙人谷ダム資材運搬トンネル
    https://ja.wikipedia.org/wiki/仙人谷ダム

    Sennindani dam

    Jobu_Kido_Kounetsu_Zuido2

    関西電力黒部専用鉄道
    阿曽原駅~仙人谷駅
    富山県

    全長:約5km
    工期:1937年~1940年 (4年)
    殉職者:300人以上

    通称高熱隧道
    仙人谷ダム開発の為の資材運搬ルートとして掘削されたトンネル
    岩盤温度が非常に高く166℃にも達したため、ダイナマイトの自然発火・爆発および熱中症により多数の死者が出た
    加えて、周辺地域が山岳地帯であった影響で宿舎が雪崩の直撃を受ける84名が死亡するなどの被害もあった
    当時、上述のダイナマイトの自然発火により装填作業員が死亡した事故を受けて事態を重く見た富山県警から工事中止命令を出すも、電源開発が国策であることを理由として工事は続行され多くの死者が出た

    51: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:20:25.42 ID:ibVxoYSIM
    >>13
    166度ってすげーな

    68: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:25:50.84 ID:3Z5aL8KC0
    >>13
    死にすぎやろ

    82: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:29:20.58 ID:kYn7b55V0
    >>68
    宿舎が雪崩で吹っ飛んで、谷飛び越えたんや
    昔やししゃーない

    89: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:31:15.26 ID:2HoQIPm70
    >>82
    次の春になって下から追加の工事関係者が山登ってきたら
    「宿舎がどこにもない、どこに行った?」ってなったんだよな

    93: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:31:42.32 ID:1i8OSCVF0
    >>89
    ヒエッ...

    14: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:07:47.16 ID:/2qTAB/yp
    (投) 南アルプストンネル
    中央新幹線
    山梨県駅(仮称)~長野県駅(仮称)
    山梨・静岡・長野

    全長:5.5km予定
    工期:2016年~2025年予定

    中央新幹線の赤石山脈をぶち抜くトンネル
    土被りが1,400mを超えるだけでなく糸魚川静岡構造線を貫くルートのため非常に難工事となることが予想される
    赤石山脈は過去にトンネルを掘削した事例がなく、過去に掘削に挑戦したトンネル(青崩峠)は軟弱かつ複雑な地質の影響を受け断念している
    そのため地質データが非常に少ない
    掘削が工期に間に合う可能性は極めて低いと予想される

    15: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:07:58.78 ID:/2qTAB/yp
    質問あれば答えられる範囲で答えるで

    17: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:08:49.08 ID:iNg0UhKb0
    海外は?

    23: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:10:53.53 ID:/2qTAB/yp
    >>17
    英仏海峡トンネルとかは海面下だから難しさはあっただろうし、ゴッタルドベーストンネルもアルプス直下を掘ってて土被りが凄いから難しいとは思うんやけど、基本的に安定陸塊で地質が複雑ではないからそこまで難易度は上がらない
    日本は火山地質と断層による破砕帯等の影響で地質がむちゃくちゃ複雑+湧水がめちゃくちゃ多いから難工事が多いんや

    18: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:08:49.35 ID:zo5qidoX0
    いま作ってる外環も難工事になるような気がする

    28: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:13:19.17 ID:/2qTAB/yp
    >>18
    外環トンネルはTBMの投入がうまくいってて今のところ順調や
    あの付近はそこまで地質が複雑じゃないのと地下構造物の割合があまり多くないからそこまで難工事にならないのではないかと見てるで
    あと過去に山手トンネルとかで都市部の大深度地下を掘削する経験を積んでるのも大きい

    21: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:09:39.86 ID:2rc4I+/bM
    高熱随道面白かった

    22: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:10:08.38 ID:rwZ5Fssx0
    こいつ定期的に湧くな
    結構好き

    25: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:11:53.84 ID:G0Vg8m5F0
    はえー

    26: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:12:04.95 ID:4mhVcPev0
    なかなかセンスあるな
    トンネルに目をつけるとは

    27: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:12:33.21 ID:rwZ5Fssx0
    新東名トンネル多いけど順調やったん?

    39: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:15:41.20 ID:/2qTAB/yp
    >>27
    新東名のトンネルも簡単だったってことはないはずや
    ただそこまで難工事だったって話は聞いたことがない

    あの道路のトンネルの場合は、富沢トンネルとかがいい例なんやけど土被りが非常に薄いトンネルが存在するんや
    その箇所は上部が薄すぎて耐久性がないから掘削が難しかったみたいやで

    30: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:13:26.64 ID:IFqYPhqS0
    結構読んでてオモロイな
    昔から飲み屋でたまたま隣にいた奴がトンネル現場のお偉いさんとかでセグメント工法?とかいうやり方があってーなんて話聞いた事がある

    トンネルって面白そう

    48: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:19:19.42 ID:/2qTAB/yp
    >>30
    シールド工法の事かな?
    TBMを使って掘削しながらすぐ後ろでセグメントを組んでトンネルを支えるんや
    アクアラインとかにもこの方法は使われてて近年は長大トンネル掘る時に割と一般的になってきた方法や
    確か今掘ってる最中の外環トンネルとか南アルプストンネルもこの方法を使ってたはず

    55: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:21:35.58 ID:IFqYPhqS0
    >>48
    そうそうそんなん
    地質が柔らかい時に使うんだってな

    97: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:32:47.53 ID:/2qTAB/yp
    >>55
    機械使って掘削できるからいい方法ではあるんやけど軟弱かつ複雑な地質は太刀打ちできなかったりもするんや
    飛騨トンネルでは土圧が強すぎてTBMの中胴部分が粘土層に押しつぶされてマシンが数台ゴミになった過去があるし、鍋立山トンネルに至っては制御できなくなって1ヶ月で-100mや

    34: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:14:47.84 ID:4mhVcPev0
    関門海峡の下の歩道用のトンネルは?

    53: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:21:06.38 ID:/2qTAB/yp
    >>34
    あれは丹那トンネルの事例を受けて結構念入りに地質調査、ルート設計をしてるからそこまで難工事ではなかったと思う
    確か湧水は今だに発生しててポンプで排出してたはず

    35: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:14:50.29 ID:VftzGURYa
    トンネルに自信ニキ

    40: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:16:07.37 ID:X4VqnceiM
    肥後トンネルは?

    63: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:23:19.89 ID:/2qTAB/yp
    >>40
    あのエリアはトンネル工事自体も難易度は高かったとは思うんやけど、それ以前に山が深すぎて資材を運搬するルートがなくて苦労してたはずや

    九州のトンネルだと名前忘れてしもたんやけど九州新幹線の川内辺りのトンネルが不良地山帯ぶち抜いてて難工事になってた
    あとは東九州自動車道の宮崎県区間にも難工事トンネルがあったはずや

    43: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:17:41.39 ID:6B9LUnIT0
    NATMって小断面のイメージやけど普通の道路トンネルでもやってるんやな

    45: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:18:38.30 ID:A16Ny4CpM
    都内の地下どうなん

    80: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:28:48.28 ID:/2qTAB/yp
    >>45
    都心部の地下掘削は複雑地質よりは別の地下構造物への影響を考慮して掘削しなきゃいけないって事の難易度が高い
    例えば山手トンネルは地下鉄のトンネルと地下空間開発部分を避けるために上下左右にうねりながら掘削された

    あと最近はトンネルの浮力が問題になってる
    これは東京駅付近の地下空間とかアクアトンネルでも言われてるて

    84: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:30:04.67 ID:R9zDa40Ga
    >>80
    大規模推進のせいで地下埋設物インフラ設備の移設が発生してもう周辺めちゃくちゃですよ

    46: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:19:07.90 ID:KGOaCdxPa
    鍋立山楽しみにスレ開いたらちゃんと四番でうれC👋😆👍

    47: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:19:13.88 ID:NH2LL3GLd
    谷川トンネルは?

    87: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:30:48.04 ID:/2qTAB/yp
    >>47
    当初の予定よりはだいぶマシだったはずや
    過去にトンネル掘るために地質データ取ってたから危険な地質の対策を予め練れてそこまで難工事にはなってない
    新幹線作るときもあの付近が一番難工事になると思われてたけど結局は中山トンネルが難工事になって新幹線の開通が遅れたくらいやし

    ちなみにJR東日本は谷川岳付近のトンネルから出てくる湧水をペットボトルに詰めて天然水として販売してるで

    49: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:19:24.45 ID:1i8OSCVF0
    長いトンネルよりは火山帯ぶち抜くのが難しいんかね?
    生駒山トンネルとかは簡単な方か

    103: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:34:59.51 ID:/2qTAB/yp
    >>49
    生駒トンネルも難工事だったはずや
    ただ、それの原因は土木技術があまり高くなかったって背景もあるから今回はあの時代で一番難工事だったであろう丹那トンネルを入れたで

    長大トンネルは時間かかるけど地盤がずっと安定してたらそこそこのスピードで掘削できる
    ただ、火山付近とか不良地山帯が多いエリアを掘削してイレギュラーが発生すると原因調査、対策考案、処置で時間を食うんや

    57: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:22:22.96 ID:LluCYNM4M
    ほとんど北信越じゃねーか

    60: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:22:56.94 ID:NH2LL3GLd
    >>57
    日本の脊髄だからしゃーない

    111: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:37:45.97 ID:/2qTAB/yp
    >>57
    中央構造線、長大山脈による土被り、火山地質、多くの粘土・湧水層、急峻地形のオンパレードやししゃーない

    58: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:22:40.66 ID:9oTAv/PLa
    関門トンネルとかは意外にスタメンいりしないんやな

    59: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:22:51.98 ID:IoPv1YZVa
    常紋トンネルは入らんの?

    114: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:38:10.02 ID:/2qTAB/yp
    >>59
    あれは難工事というよりは人命軽視だからなあ

    70: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:26:29.97 ID:NH2LL3GLd
    常紋がやばいのは地質よりも人間やからセーフ

    常紋トンネル

    常紋トンネルは、北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線にある単線非電化の鉄道トンネルである。生田原駅と金華信号場の間にあり、遠軽町と北見市とを結ぶ常紋峠下を通る。本トンネルの金華信号場側には2017年(平成29年)まで西留辺蘂側坑口付近に常紋信号場が存在した。

    ■タコ部屋労働と現代の人柱伝説
    本トンネルは凄惨過酷なタコ部屋労働で建設されたことでも有名である。本州から集められた「タコ」とよばれた労働者は、わずかな食事と過酷な労働から、1914年10月の工事完了までの間に100人を超える死者を出した。施工当時、重労働と栄養不足による脚気から労働者は次々と倒れ、倒れた労働者は治療されることもなく体罰を受け、遺体は隧道や現場近くの山林に埋められたといわれる。これについては、山菜取りに来た近隣の住民が、人間の手や足の骨を拾ったという話もある。

    開通後、トンネル内でしばしば急停車事故が起こったりもしたため、慰霊目的として、日本国有鉄道(国鉄)中湧別保線区は、当時の町長の協力を得て、1959年(昭和34年)に常紋トンネルから留辺蘂町側へ約1キロメートル進んだところに歓和地蔵尊(かんわじぞうそん)をつくった。その地蔵尊の裏側にある空き地からは、これまでおよそ50体の遺骨が国鉄職員の家族らによって発掘されており、毎年6月に供養祭を行っている。

    監督の指示に従わなかったために、スコップなどで撲殺されたタコ労働者が、見せしめのためにトンネル内に人柱として立てられたという話が言い伝えられていたが、1968年(昭和43年)の十勝沖地震での壁面損傷に伴う改修工事を行ったところ、1970年(昭和45年)9月、常紋駅口から3つ目の待避所の拡張工事中に、レンガ壁から60センチメートルほど奥の玉砂利の中から、頭蓋骨に損傷のある人骨が発見され、人柱の伝説は事実であったことが明らかとなった。ある保線区員は「みんなが『人柱』だといってました」「ほかにも埋まってる可能性があると思います」と語っている。

    その後の発掘調査で、さらに10体の遺体が発見収容され、留辺蘂町共同墓地内の「常紋トンネル殉職者之墓」に納骨された。また1980年(昭和55年)11月、当時の留辺蘂町[注釈 1]と追悼碑建立期成会によって、金華信号場西方の高台(金華小学校跡地)に石北本線を見下ろす形で「常紋トンネル工事殉難者追悼碑」が建てられた。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/常紋トンネル
    関連:常紋トンネル - 北海道の心霊スポット

    Jōmon tunnel02

    72: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:26:52.44 ID:33wpI+rlr
    ガチの人柱が見つかったとこヤバ過ぎやろ
    昔はどこのトンネルやらダムやら似たようなもんやろうけども

    62: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:23:16.16 ID:4vefxUzxM
    おもしろい

    66: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:24:25.96 ID:A16Ny4CpM
    別に難工事でもないけど余呉川西野水道すこ

    69: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:26:13.60 ID:2i6bV2Igr
    草木トンネルも入れたれや
    何の役にも立ってないけど中央構造線貫いたのは凄いやろ

    71: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:26:33.89 ID:/2qTAB/yp
    鍋立山トンネルで泥火山層の掘削を試みている時の様子
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    81: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:28:49.75 ID:1i8OSCVF0
    >>71
    ふかふかしてそう(こなみ)

    73: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:26:55.23 ID:OkTti5i0d
    はえートンネル工事に自信ニキなんておるんやね

    74: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:27:08.64 ID:oSTn+xh/d
    安房トンネルと飛騨トンネルの区間は暫定二車線だけど国土交通省の資料だと15年以内に四車線化するらしいで
    つまりトンネルをもう一つ作ることになるだろうけどうまくいくのか

    101: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:34:37.00 ID:exD/l2Cfd
    >>74
    地質データあるから比較的余裕やろ
    青函トンネルも電車走る本抗より先に掘った先進導抗に時間かかったみたいやしな

    79: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:28:34.74 ID:NH2LL3GLd
    ここから100度の地熱が吹き出すって映画の世界やろ
    no title

    99: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:34:27.91 ID:7+qQ/4EW0
    飛騨トンネル長すぎ あそこトンネル自体多いから気分悪なるわ

    100: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:34:29.23 ID:f53O/T2J0
    海の下とかよう掘る気になったわ昔の人は

    102: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:34:45.62 ID:9LthSn240
    黒部の奴は確か雪崩でコンクリート製の宿舎が黒部川を越えて5百メートルは空を飛び、対岸の山にぶつかるという空恐ろしい雪崩だったはず
     春になってはじめて分かったはず 

    105: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:35:20.63 ID:/c2VkxgOM
    トンネル掘りやってた年寄りから話聞いたことあるわ
    ガンガン先頭で掘り進むのが花形みたいな話だった
    開通記念の記念品とかも見たわ
    まあ環境悪いからみんな体壊すみたい

    当時の友達とかの話を楽しそうにした後に「でもあいつは○○の工事で死んだんだよな」みたいなのがひょっと出てくるのが印象的やったわ

    108: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:36:41.59 ID:/c2VkxgOM
    東京の地下鉄の掘削とかも結構大変やったって聞いた

    115: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:38:19.91 ID:oSTn+xh/d
    >>108
    地下鉄が大正時代からあったって考えるとえげつないよな

    50: 風吹けば名無し 2019/10/26(土) 11:19:42.60 ID:pf5Tn/uM0
    おもしろかったで









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年10月26日 12:30 ID:tVItq9Pg0*
    出るのが普通なので、一人の死者も出なかった工事を挙げるべき。
    2  不思議な名無しさん :2019年10月26日 12:31 ID:2xzITn.T0*
    このような普段は知り得ない記事を纏めてもらい勉強になりありがたいです。
    ただよく打線で書かれる事は否定的です、工事で亡くなられた方に対して茶化してるように案じてしまいます。
    普通に被害でしちが多かった順の10箇所でいいと思います。
    3  不思議な名無しさん :2019年10月26日 12:49 ID:fc0JFwUx0*
    広島の方だったっけ?
    海底トンネル掘削中に崩落したの。
    あれからどうなったか知りたい。
    4  不思議な名無しさん :2019年10月26日 12:59 ID:oXbr3m9l0*
    ちょっと前にも同じようなの見た気がする
    5  不思議な名無しさん :2019年10月26日 13:00 ID:HjTDXLxG0*
    数ヶ月前このスレ見たけどまた立ってるってことは
    前回反応わるかったからなのか。いずれにせよ良いスレ。
    でも打線じゃ単純に分かりにくい。順位か箇条書きでいい。
    6  不思議な名無しさん :2019年10月26日 13:01 ID:Jvq4lLnN0*
    中山トンネルも鍋立山トンネルも、ロクな地質調査をせず真っ直ぐ掘った結果、難工事になってしまった。
    飯山トンネルは地質調査を綿密にやって危ない地質を避けたから、掘削ルートがグネグネカーブしている。
    7  不思議な名無しさん :2019年10月26日 13:01 ID:PFtwsmdR0*
    これ前も見た気がするんだけど
    8  不思議な名無しさん :2019年10月26日 13:05 ID:8zqvS6Z.0*
    今は工法が進化してるからなあ、軟弱地盤を凍らせて削るなんてことまでできるし。
    トンネルに限らず、ダムとかでも神社やら慰霊碑があったらだいたい工事の犠牲者関連だな。
    東京だと多摩湖でさえ工事犠牲者の慰霊のための神社がある。
    9  不思議な名無しさん :2019年10月26日 13:10 ID:vQNebuyt0*
    昔は手彫りやったんやから凄いよな。そら何人かは死ぬって。
    10  不思議な名無しさん :2019年10月26日 13:20 ID:oiRC7r3L0*
    まさに人柱だったんだな
    ありがとうございます
    11  不思議な名無しさん :2019年10月26日 13:29 ID:T5YIONmr0*
    面倒だし金かかるから調べてないけどやればなんとかなるやろ!やれ!(別にオレが作業するわけちゃうし)
    まあ人間なんてこんなもんだよな
    12  不思議な名無しさん :2019年10月26日 13:35 ID:YqUl0Lpc0*
    よくよく考えたら地震大国でトンネルって怖いな
    13  不思議な名無しさん :2019年10月26日 13:36 ID:fgtl.Uz70*
    >>打線じゃなくていい

    いやこういうスレじゃないと、普段まとめしか見ないようなお前らの目には留まらんだろ
    スレに注文つける前にまず自分の視野の狭さを卑下しろ
    14  不思議な名無しさん :2019年10月26日 13:41 ID:ctlTMD.j0*
    当時はセメントミルクがなかったし、シールドマシンがなかったから、
    一旦事故が起きると防ぎようがなかったんだよなあ。
    15  ななしさん :2019年10月26日 13:41 ID:MVDnYzLF0*
    このスレと関係ないけど僕の先祖は奥羽本線を作った人だと判明。スゲエ!
    16  不思議な名無しさん :2019年10月26日 13:55 ID:wvz9MnBW0*
    鍋立山が四番は予想通りだった
    捕手すげーな
    17  不思議な名無しさん :2019年10月26日 14:05 ID:9864IuBJ0*
    >>4
    わかる
    wikiの内容元にして書いてるからなのか前にまとめられてたやばいトンネルランキングと変わらん
    18  不思議な名無しさん :2019年10月26日 14:06 ID:9864IuBJ0*
    >>15
    先祖って何代先くらいで呼ばれるようになるもんなんだろ
    19  不思議な名無しさん :2019年10月26日 14:14 ID:VKGut8RL0*
    激しくデジャヴ!
    20  不思議な名無しさん :2019年10月26日 14:20 ID:SvmIfF4t0*
    興味持ったので
    飛騨トンネルのNEXCO中日本のサイト見てきたけど
    工事終盤で動けなくなったTBM天生太郎の最期のケーブル切断はみんなが見守る中工事責任の人がやったって記述に涙が止まらない
    21  不思議な名無しさん :2019年10月26日 14:22 ID:G4AvLAxK0*
    このサイト、トンネルが大好きだな
    これで今年3度目くらいじゃないの
    日韓海底トンネルの話もやってください
    22  不思議な名無しさん :2019年10月26日 14:22 ID:9iGHZfAw0*
    必ずお亡くなりになってるもんだと思ってたワイ安堵
    23  不思議な名無しさん :2019年10月26日 14:35 ID:5XWrRGzB0*
    常紋トンネルが一番ヤバい
    24  不思議な名無しさん :2019年10月26日 14:37 ID:8VXlqVjj0*
    マニアじゃないけど、トンネルのこと考えると人間の営みってすごいなって思う。
    トンネル掘ってて亡くなられた人はそのトンネルを使うこともできないのに、後の人のためにトンネルを掘ってた。
    もちろん死ぬつもりでしてたわけもないんだろうけど、すごいことだと思うんだよね。
    自分が使うことのないものを作って死んでいく。
    その成果は他の人々が享受する。
    25  不思議な名無しさん :2019年10月26日 15:05 ID:Nz6BX.ff0*
    前見た気がしたが今日のスレだったか
    26  不思議な名無しさん :2019年10月26日 15:16 ID:j.BZg0gY0*
    関電トンネルの小説は面白かった。
    27  不思議な名無しさん :2019年10月26日 15:53 ID:fta.MpqO0*
    トルコの海を挟んだ海底トンネルはすごいな。
    28  不思議な名無しさん :2019年10月26日 15:57 ID:Wy8vf4pp0*
    >>26
    吉村昭のやつ?
    あれ、途中で本置けなくなるぐらい引き込まれるよな
    29  不思議な名無しさん :2019年10月26日 16:47 ID:qfYapaPg0*
    ※13
    うぜぇええええ!
    30  不思議な名無しさん :2019年10月26日 17:15 ID:NqBDi9XN0*
    >>18
    感覚的にはひいじいさんひいばあさんより上かなー(呼び方知らないだけだスマン)
    31  不思議な名無しさん :2019年10月26日 17:53 ID:6yx4iuPH0*
    リニアのトンネルも工事で何が起きるか不安で仕方がない
    32  不思議な名無しさん :2019年10月26日 18:10 ID:RK6VlR2h0*
    沸騰温泉はやばいな
    それか溶岩に当たったりしないのか
    33  不思議な名無しさん :2019年10月26日 18:23 ID:TESBnM9y0*
    新潟にトンネル掘ってたけど気がついたら山を切り崩して道になってた道路があった気がする
    34  不思議な名無しさん :2019年10月26日 21:21 ID:Ozl8m7.Y0*
    俺地質調査業
    ゼネコン、設計屋さんとか全工費の1%にも満たない金額をケチって、難工事でしたとか。
    自業自得としか思えない
    35  不思議な名無しさん :2019年10月26日 22:46 ID:iSlarnrn0*
    記録に残ってるだけマシというね
    北海道の道路とかトンネルとかはタコ部屋送りになってたり集治監から連れて来られた奴が作ってたりしたんで、沢山死んだってのが分かってるだけで、どれだけ死んだかはよく分かってないし
    36  不思議な名無しさん :2019年10月26日 22:53 ID:uf4bJZZw0*
    昭和末期でも4~5kmのトンネルはたいてい難工事だったけど
    シールド工法が出来てからは10kmクラスがホイホイ出来るようになったもんなあ
    技術の進歩ってすごいわ
    37  不思議な名無しさん :2019年10月26日 23:43 ID:tBUZSh8x0*
    やばいくらい死んでるけど、やらなきゃ日本の繁栄はなかっただろうね
    流通って経済にとっての生命線だから、上の人も苦渋の思いで指示してたと思う

    あとトンネルの浮力ってのはない発想だった
    そりゃあ土の部分よりは軽いだろうし、下から圧力がかかって浮くだろうな
    38  不思議な名無しさん :2019年10月27日 01:53 ID:IdgllfVK0*
    高熱隧道 吉村昭 

    ゼネコン社員から聞くランドマーク周りの話は、ガチで興味深い。
    技術、経済、環境、政治、ピカレスク、オカルト、ホモ なんでもある。
    39  不思議な名無しさん :2019年10月27日 08:03 ID:aeqlF2kP0*
    地質調査って林道すらないようなとんでもない山奥でもボーリングってするの?
    深さによっちゃ大掛かりになりそうだしまずは機材を運び込むのが厳しくない?
    40  不思議な名無しさん :2019年10月27日 08:27 ID:GVFGcrl50*
    新幹線で青函トンネル通ったけど
    窓に水滴ついてたのはポンプで水排出してたからなのか
    41  不思議な名無しさん :2019年10月27日 09:00 ID:rzoMvChR0*
    説明が昔見た類似スレのものと一緒(´・ω・`)
    42  不思議な名無しさん :2019年10月27日 10:40 ID:zFwQQuGf0*
    >>34

    地質調査業務の発注者はゼネコンじゃなくて県、国、旧公団やぞ。
    きさまさてはモグリだな。
    43  不思議な名無しさん :2019年10月27日 16:26 ID:8TeVzsg50*
    >>23
    今のJR北海道の体たらくを思うと「やはり祟りはあるのだ」と思えて来るよな( ̄~ ̄;)
    44  不思議な名無しさん :2019年10月27日 16:29 ID:8TeVzsg50*
    >>26
    『高熱隧道』だっけ?
    45  不思議な名無しさん :2019年10月27日 20:58 ID:KLw.l1810*
    強制徴用された韓国朝鮮の方々が多く犠牲になったことを考えると、日本人が憎らしい
    46  不思議な名無しさん :2019年10月28日 09:19 ID:NeYmQcOs0*
    三回目だろ
    47  不思議な名無しさん :2020年10月27日 02:10 ID:SjSlIfz10*
    >>34 
    トンネルじゃないけどディープウォーターホライゾンとかまさにそれ
    48  不思議な名無しさん :2020年10月28日 00:20 ID:mTUVykxw0*
    「黒部の太陽」「海峡」あたりかな
    トンネル難工事を描いた映画だけど、出水や発破の事故がどのくらい怖いのか描かれてて面白い
    49  不思議な廃道好きさん :2020年10月30日 10:01 ID:70XIyRcl0*
    さて、山行が見てくるか‥

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!