不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    116

    【天才】500年前にダ・ヴィンチが設計した橋を再現した結果wwwwwwwwww

    ダ・ヴィンチはやっぱり天才。500年前に設計した橋が合理性の塊すぎた




    1: ごまカンパチ ★ 2019/11/02(土) 07:36:03.50 ID:p61OKBko9
    レオナルド・ダ・ヴィンチの天才ぶりと頭脳は死後500年経っても、研究者たちを驚かせつづけています。
    かつてダ・ヴィンチが設計したものの実際には建設されなかった橋のレプリカを、マサチューセッツ工科大学(MIT)の建築士と土木技師たちが3Dプリンターを使って制作しました。

    驚くべきことに、彼が思い描いた橋は実現可能だっただけでなく、5世紀前に橋の設計に大変革をもたらしたかもしれないほど見事な構造だったのです。
    (以下略)

    ※詳細はソース元で
    https://www.gizmodo.jp/2019/10/bridge-leonardo-da-vinci-designed.html

    no title
    身近にいた天才エピソードを教えてくれ
    http://world-fusigi.net/archives/8520692.html

    引用元: 【天才】ダ・ヴィンチはやっぱり天才。500年前に設計した橋が合理性の塊すぎた





    19: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:43:56.18 ID:yf3N+h950
    元のスケッチが見たい

    175: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 09:01:49.04 ID:FQUSCAg40
    >>19
    左のページ
    no title

    2: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:37:30.09 ID:gO7b2oeZ0
    当時の技術で作れないもの設計しても

    208: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 09:28:43.35 ID:gESj+MaJ0
    >>2
    アインシュタインだって理論だけで実証できてない部分があるけど偉大だわな

    5: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:39:02.74 ID:as/6ZHII0
    めっちゃ綺麗

    6: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:39:31.30 ID:QH3VFtES0
    ヘリコプターは笑える

    no title

    31: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:47:33.96 ID:3x2/NJml0
    >>6
    ホントに飛ぶみたいだよ

    70: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:08:12.69 ID:QH3VFtES0
    >>31
    更に笑える

    262: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 10:08:25.45 ID:iJi+sKRt0
    >>6
    でも、ガスタービンエンジンの大元の設計図描いてるからな。後にジェットエンジンまで影響する。

    15: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:42:10.44 ID:C7b7andV0
    やっぱ飛び級したとかそのレベルとは格が違う

    18: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:43:32.46 ID:zvWSRiTB0
    クレーンも無いのにどう作るんだよw

    28: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:46:21.13 ID:+strVi2e0
    >>18
    クレーンもどきはあったんじゃね?
    あれもダビンチだったかな??

    45: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:53:23.11 ID:XuMQSLFG0
    >>28
    クレーンは古代ギリシャからあったらしい
    no title

    263: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 10:09:11.78 ID:BfU+hmPx0
    >>28
    クレーンで敵の船を釣り上げた云々は、アルキメデスだと思う

    アルキメデス

    アルキメデス(紀元前287年? - 紀元前212年)は、古代ギリシアの数学者、物理学者、技術者、発明家、天文学者

    アルキメデスの鉤爪
    アルキメデスの鉤爪(en)とは、シラクサ防衛のために設計された兵器の一種である。「シップ・シェイカー」(the ship shaker) とも呼ばれるこの装置は、クレーン状の腕部の先に吊るされた金属製の鉤爪を持つ構造で、この鉤爪を近づいた敵船に引っ掛けて腕部を持ち上げることで船を傾けて転覆させるものである。2005年、ドキュメント番組「Superweapons of the Ancient World」でこれが製作され、実際に役に立つか検証してみたところ、クレーンは見事に機能した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/アルキメデス

    22: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:45:30.55 ID:g8hSEei30
    現代に生まれてても、やっぱり有名絵師になってイイねいっぱい貰えてたんだろうか?

    35: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:48:36.37 ID:ZpwmRACF0
    今見ても未来的なデザインね。映画に出てきそうな。

    端を広く中央部を狭くして重量を支える設計だろうけど、
    日本だと「狭い部分の幅で輸送量が制限される」って理由で却下されそう。

    円盤戦車や飛行機械も実現可能か試してみてくれ。

    no title

    no title

    85: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:20:31.06 ID:HdaD6pR40
    >>35
    円盤戦車は怪しい伝説で再現していた気がする

    137: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:40:40.53 ID:OwGdoaeU0
    ダ・ヴィンチの戦車を見る限り
    鉄砲の登場(大砲の小型化)は想定してても
    内燃機関の発想はなさ気やなぁ

    38: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:49:22.43 ID:xA3CgD9N0
    >>1
    これは高機能を感じる

    52: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:59:03.34 ID:WKrROnKy0
    すごい近代的なデザイン!やっぱ天才だったんだなぁダビンチ
    この構造ってブロックのお互いが支え合って強度を増す構造なんだよね

    55: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:01:19.05 ID:N2hPPg3z0
    オートジャイロの発想にしてもそうだけど、いくら発想が素晴らしくても
    それを実現できる技術とその発想を理解し実現したいと思う人がついてこれないと
    絵に描いた餅だからな

    58: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:01:27.57 ID:nKZEAL1h0
    再現するまでわからなかったのかよ

    61: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:03:26.50 ID:kfZ+w3Ul0
    なんという機能美!500分の1で80cmということは400mの橋か綺麗だろうね、ドバイの富豪とか実現してくれ。

    67: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:05:57.56 ID:3j5sIDKg0
    カタチがやべえな
    5世紀前とかマジかよ
    未来行ってるわ

    71: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:08:59.92 ID:ZpwmRACF0
    500分の1の縮小モデルが80cmなら実物の長さは400mくらい。
    この模型の通りだと、基部には50m角の一枚岩が必要な感じに見えるね。

    小さな部材の組み合わせじゃダメな部分だと思うが、どうだろう。

    79: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:15:26.11 ID:6/lj/SVb0
    >>71

    これ、古典的な石積み橋の拡大版

    石の重さが中央に集中するからアーチ状が理想

    イタリア行ったがダビンチ博物館が一番面白いよ

    89: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:22:27.76 ID:6/lj/SVb0
    >>79


    ttp://www.hotsuma.jp/kaisetu.pdf

    水を止めて、下の土台抜いた時に、下に落ち、石と石の重さがアーチ状に組まれる。

    昔からある最も古典的な橋だよ

    吊り橋は、まさに吊ることでバランス取る

    構造物の物理法則が生かされてるわけなんだ。

    現代建築の橋は、鉄をボルトで締めるが、静電気も固着させる力にする

    75: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:12:08.67 ID:CndNWWgY0
    なんで一人だけ突出した発明できたん?
    それとも当時の先端技術全体が、レベル高かった?

    77: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:12:42.15 ID:Jzky2pEV0
    >>1
    人類一の天才といえばこいつだろ

    112: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:33:02.79 ID:bMhYTJ/00
    この人宇宙人だろ

    80: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:15:26.16 ID:wbQGXaqI0
    ダヴィンチは何をやらせても超一流の天才の代名詞みたいな人だから驚きも小さいっていう

    81: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:15:35.39 ID:TL3A1M7a0
    TOKIOに作らせてみよう

    84: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:20:29.42 ID:1oYw3M+q0
    多分ダヴィンチはそれなりに計算もして作っていたんだろうなあ

    91: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:25:16.52 ID:SRXrxo520
    輪廻転生があるとしたらダヴィンチやモーツァルトって誰に生まれ変わってるんだろう

    96: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:27:23.08 ID:OZqNTRg+0
    ローマだったら作ったろうな

    101: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:29:30.24 ID:Jzky2pEV0
    ダビンチほど多方面での天才は他にいない

    103: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:29:56.71 ID:HrsvM9R20
    橋よりも橋台の強度を計算できたかどうかも気になる

    109: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:32:20.55 ID:kupegGt20
    デザインもかっこいい

    111: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:32:54.93 ID:EhLFGHAN0
    巨石を三次元的に切り出すのすごいコストかかりそう
    せめてモジュール化というか、煉瓦みたいに同じ形のものの組み合わせで実現できればいいのに

    120: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:35:53.24 ID:OwGdoaeU0
    『これいけそうやな!メモっとこ!』
    のメンタルはとても大事

    「いけそうやけど、メモるには余白が足りない」
    は許さねぇからなぁ?

    ピエール・ド・フェルマー

    エール・ド・フェルマー(1607年末または1608年初頭 - 1665年1月12日)はフランスの数学者。「数論の父」とも呼ばれる。ただし、職業は弁護士であり、数学は余暇に行ったものである。


    数学においては、パスカルと共同で確率論の基礎を作り、デカルトと文通を交わしながらデカルトとは独立に解析幾何学を創案するなどの功績を残す。解析幾何学については、デカルトが二次元での理論にとどまったのに対し、フェルマーは三次元空間でも考えていた。その他、幾何学、微分積分学といった諸分野においても先駆的な仕事を遺しており、特に数論における仕事は独創的で後世の数論家たちに大きな影響を与えた。

    数論への傾倒の直接的な契機は、古代ギリシャの数学者ディオファントスが著した『算術』 (Arithmetica) の注釈本を1630年ごろに手に入れて研究したことのようである。 『算術』を熟読していくうちに彼はその余白に有名な48の注釈を書き込んだ。 フェルマーの数論における仕事が世に知られるようになったのは、その死後に長男のサミュエルが『算術』を父の書込み付きで再出版してからであり、数論の研究においては事実的に孤立していた。

    48の書込みのうち47の命題は後世の数学者達によって証明または反証が与えられたが、最後の1つとして残った2番目の書き込みについては長年にわたって解かれずにいた。

    ■2番目の書き込み
    立方数を2つの立方数の和に分けることはできない。4乗数を2つの4乗数の和に分けることはできない。一般に、冪(べき)が2より大きいとき、その冪乗数を2つの冪乗数の和に分けることはできない。この定理に関して、私は真に驚くべき証明を見つけたが、この余白はそれを書くには狭すぎる

    https://ja.wikipedia.org/wiki/ピエール・ド・フェルマー

    Pierre_de_Fermat

    122: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:36:19.04 ID:RGiNZNX/0
    もしこれにしてたらこの橋の建設にあと何年かかるんだ
    と言いながら死ぬことになったのかな

    127: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:37:10.12 ID:y5Mq/PA00
    たけしの番組で、ダビンチの橋は本当に作れるか実験してた
    https://www.cst.nihon-u.ac.jp/news/detail/20170516_015.html

    128: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:37:18.18 ID:kon/gOZM0
    やっぱりこういう人って未来から送り込まれてるのかね?
    そうやって少しずつ人類の技術発展を支援してきたような

    132: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:38:33.93 ID:RGiNZNX/0
    実際は作れない素晴らしい案ってのはこれに限らず大昔からあるのかもね

    133: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:38:38.96 ID:Y8sgvUhB0
    >>1
    レオナルド・ダ・ヴィンチは本物の天才だと思う
    周囲に理解されない孤高な人生は
    葛藤にまみれたものであったろう

    134: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:38:44.03 ID:Jzky2pEV0
    ご用命はレオナルドダビンチ設計事務所まで!

    136: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:39:54.39 ID:vxnr/G2i0
    ダ・ビンチは死んでから認められる天才じゃなくて、当時から評価されてた人だからな
    良い人生じゃないか

    138: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:40:46.47 ID:9qoXOyDD0
    さすがに空間認識能力が高いな

    154: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:50:06.54 ID:t6wQEMSr0
    アーチ型橋梁は特に水路の多い都市で15世紀以前からあったけど
    MITの研究者が検証してきちんと設計してたということは数学的素養も相当高かったんだろうな

    161: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:53:05.39 ID:zjHEUJ3K0
    人を解剖したりとサイコパス的な神経してたんやろな

    162: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:53:07.05 ID:pZlUCVK10
    この人とインドの謎の数学者はオーパーツみたいなものだな
    no title

    163: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 08:53:19.40 ID:n3J+/5iwO
    やっぱりダヴィンチが歴代No.1の天才かも知れん
    数学者、物理学者、哲学者、作家など天才はいくらもいたが、やっぱりダヴィンチは凄い

    243: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 09:50:41.97 ID:Z06qFKdS0
    >>163
    近現代だと

    アインシュタインとノイマンとピカソを融合したようなもんだからな

    182: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 09:04:54.29 ID:t7/yh9IH0
    実際会ったら会話も成立しないぐらいの発達やろな

    199: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 09:20:43.65 ID:4A7bgDG00
    つかむしろ未来的にみえるw

    216: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 09:35:29.83 ID:83gceDrr0
    美しい。
    スルタンの財力をもって作ってほしかったね。
    「下を帆船が通れます」という売りが効かなかったのかもしれない。
    ランドパワーだから。

    218: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 09:37:22.89 ID:WFHL8vVV0
    ローマのやつで今も残ってるのがあるし
    ダヴィンチは見てるだろうね

    228: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 09:45:05.40 ID:AcD18pH50
    日本の木で出来た橋の方が凄くないか

    232: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 09:46:09.56 ID:qw0CD8U+0
    特殊能力があったとか、文字を反転させて書くとか
    言葉も反対から作って、会話も可能とか
    興味のある事にはのめりこむ、油絵具も自作だし
    パトロンも国王も当時から特殊才能と認めてたし

    240: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 09:49:41.42 ID:N5pX30sM0
    そういやモナリザの背景に橋あったね
    巨大橋建造構想といい橋大好きおじさんやな
    なんでアイルワースのモナリザには橋ないの?

    Mona Lisa, by Leonardo da Vinci, from C2RMF retouched

    255: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 10:02:34.98 ID:im6SFtiT0
    ドバイとか観光名所作りたいオイルマネー有り余ってる国が作ってくれたらいいのに

    260: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 10:06:45.70 ID:wr+trsY20
    すげぇなぁ

    261: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 10:08:00.38 ID:QVpVRIGj0
    デザイン的に超モダンだもんな
    16世紀の発想とは思えないけど、そこがレオナルドなのだ

    269: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 10:19:59.84 ID:F5QCIX0v0
    その当時でないとわからないけど、
    正確に石を削る技術とか、石を運ぶ費用とかを含めて
    効率的だったのかどうかがわからないな

    結局作られなかったということは、
    プレゼン能力に問題があったのか、別に理由があったのかだろうな

    設計だけしても作られないのであれば、あまり意味がないと思う

    284: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 10:36:37.20 ID:P7ioZDDv0
    どんなに画期的なアイディアもそれを可能とする環境、資金、資材、人がないと夢物語にすぎない

    275: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 10:26:30.61 ID:BYrJG0av0
    脇に運河を掘って川をからしてからなら施工できると思う

    14: 名無しさん@1周年 2019/11/02(土) 07:41:56.65 ID:g30IqGoo0
    この橋渡るべからず









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年11月02日 16:40 ID:XD4gsxKC0*
    ダヴィンチ「なぜ今の時代にそんな橋を作ったり、油絵みたいな物をありがたがるんだい?」って言いそう
    常に未来を見てた人だけに
    2  不思議な名無しさん :2019年11月02日 16:43 ID:Blt734IO0*
    時代的なものもあったと思う
    絵だけ上手いなんてただの職人じゃんwwwって時代
    数学も哲学も建築も彫刻も絵も文学もひっくるめ万事に長けた人間を目指していた層がいる
    3  不思議な名無しさん :2019年11月02日 16:44 ID:5xdgzYC30*
    万能の天才って異名通りの存在
    4  不思議な名無しさん :2019年11月02日 16:49 ID:LWr0eXHn0*
     現代のトンネルの構造を橋に応用した訳ですね。
     F1デザイナーのニューエイ然り、天才と呼ばれる方々には、私達には見えないものが見えるのでしょうね。
    5  不思議な名無しさん :2019年11月02日 16:50 ID:oWaFUT0o0*
    >実際会ったら会話も成立しないぐらいの発達
    残されてる随筆や文献だと、
    気さくで、かなり偉くなった後も街の酒場で酔っ払いのおさんたちと管まいて、上流階級の人妻何人もとロマンスしたりとかなりのリア充だった模様
    6  不思議な名無しさん :2019年11月02日 16:51 ID:I0wqxhQQ0*
    産業革命の時代に産まれてれば19世期中頃に宇宙開発が始まってそう
    7  不思議な名無しさん :2019年11月02日 16:52 ID:.ger7GBm0*
    橋のスケッチが
    どこをどうなると写真のようなブロックに分けられるのか
    誰か説明してくれw
    8  不思議な名無しさん :2019年11月02日 16:58 ID:aPAP8lmT0*
    ラマヌジャンの数学パッチ説好き
    9  不思議な名無しさん :2019年11月02日 17:29 ID:1iuWSWx.0*
    好き好き好き好き好きっ好き、一休さん♪
    10  不思議な名無しさん :2019年11月02日 17:30 ID:rt1ZrJwz0*
    ほんまこういう昔の偉人すごい
    11  不思議な名無しさん :2019年11月02日 17:31 ID:.CV00.er0*
    ダ・ヴィンチはマジでなろう転生者としか思えん。
    12  不思議な名無しさん :2019年11月02日 17:32 ID:nOsRApOD0*
    ダウィンチはチャラい兄ちゃんでそこまで孤独じゃない
    13  不思議な名無しさん :2019年11月02日 17:43 ID:w3PIK5ym0*
    天才なのは間違いないけど
    最近だとダ・ヴィンチ一人の発想じゃないみたいな事ちゃうかったっけ?
    工房的な
    14  不思議な名無しさん :2019年11月02日 17:46 ID:Rt0JF3HY0*
    ガウスとかもそうだけど天才の存在で文明が段階的に成長するんやね。
    そういう革命が産まれなけりゃきっと長く世代を繰り返したところで
    原始時代のままだ。
    15  不思議な名無しさん :2019年11月02日 17:46 ID:QHaEskMO0*
    現代の知識を持ってダヴィンチに転生するなろうラノベが爆誕するな
    もうありそうな気もするが
    16  不思議な名無しさん :2019年11月02日 17:49 ID:.tmtL.3H0*
    あの時代ってダヴィンチみたいなやつがゴロゴロいたみたいだけどね
    17  不思議な名無しさん :2019年11月02日 17:52 ID:mSbWpmVR0*
    ルネサンスという確信と発展に満ちた当時のイタリアの気風がダヴィンチという天才を産んだ側面もある
    中世に突入して以降、ずっと文明的に東洋に遅れを取ってたヨーロッパが上げた反撃の狼煙がまさにルネサンス
    今現在西洋が世界をリードするきっかけとなった民主主義や産業革命といたものの基盤も全てルネサンスに作られた
    この時代のイタリアはそれくらい本当に凄かった
    尚今のイタリア
    18  不思議な名無しさん :2019年11月02日 17:56 ID:5fyAc.3M0*
    どんな天才も想像できなかったのが携帯電話
    19  不思議な名無しさん :2019年11月02日 17:59 ID:P4vCsPk.0*
    当たり前だけど当時はパソコンどころか電卓もない
    ので全部手で書いたのがすごすぎる
    20  不思議な名無しさん :2019年11月02日 18:05 ID:gvYp5Xdf0*
    この橋は機能美がすごいけど実際作るとなると費用対効果が微妙というか恐ろしく低いだろうな
    作るとしたらコンクリだけどこんな曲線多用してると型枠作る手間がヤバい
    そして強度は出るだろうけど手間考えるともっと別のところに使った方がいいっていう
    21  不思議な名無しさん :2019年11月02日 18:08 ID:YUPmgkRE0*
    ちなみにダ・ヴィンチは請け負った絵をなかなか完成させないで文句言われ続けた模様
    それでもやって行けたのは超々天才だったからだが夜逃げみたいに別の都市に移り住んだりしていた
    現代の基準で言うとロクデナシに分類されるかも
    22  不思議な名無しさん :2019年11月02日 18:08 ID:J1m5qJqe0*
    もしかしたらダヴィンチって「今の技術と知識を持って中世に生まれ変わった」なろう系主人公じゃないだろうな?
    23  不思議な名無しさん :2019年11月02日 18:28 ID:Hnw3E1as0*
    実際は作れない素晴らしい案
    水害に備えて川を海まで真直ぐにしようってのもそうやな
    実際必要で完成すれば素晴らしいのに
    造るのに問題があり過ぎる
    24  不思議な名無しさん :2019年11月02日 18:31 ID:kQbCnLuJ0*
    3Dプリンタで、ミニチュアを作るだけなら、
    実現不可能を探す方が大変だろうよ。bkk
    25  不思議な名無しさん :2019年11月02日 18:42 ID:k.CQIKDK0*
    依頼された仕事に対して提出された設計図、とかならともかく
    イメージノートに記された橋を指して「費用対効果がなってない」とか的外れもいい所だよな
    26  不思議な名無しさん :2019年11月02日 18:46 ID:WqqO07ml0*
    この橋の利点はなんなの?
    現代技術で過去の人間がやりたがってたことやりました!だけなら何がすごいのかピンとこない
    27  不思議な名無しさん :2019年11月02日 18:58 ID:Em.TBTIs0*
    >オートジャイロの発想にしてもそうだけど、いくら発想が素晴らしくても
    > それを実現できる技術とその発想を理解し実現したいと思う人がついてこれないと
    >絵に描いた餅だからな
    当時の軍や金持ちが資金提供してたら世界初飛行は日本人だったのにな
    28  不思議な名無しさん :2019年11月02日 19:01 ID:QOl6.SVI0*
    令和の愚人、太古の天才を笑う
    29  不思議な名無しさん :2019年11月02日 19:10 ID:1Ku8opMS0*
    実現性がない
    この限界を超えられない定型ってホント馬鹿だな
    30  不思議な名無しさん :2019年11月02日 19:27 ID:TQVrOW8m0*
    なんやかんやダヴィンチにケチ付けてドヤ顔するアホ湧いてるけど
    ダヴィンチを良く知れば赤面することになるだろうよw
    31  不思議な名無しさん :2019年11月02日 19:29 ID:mZbT20uS0*
    さすがゲイおじさん。
    32  不思議な名無しさん :2019年11月02日 19:34 ID:kuZTWlcp0*
    何故、逆にただの凡人レベルが500年ごときでダヴィンチを越えれると思ったのか?!!…
    33  不思議な名無しさん :2019年11月02日 19:37 ID:moRVsKx00*
    ダ・ヴィンチは凄いと思うが、これは凄いか?
    日本の古来的な石橋も同様の構造だし、中央部分を軽量化することが特別な発想だとは思えん。当たり前にそう考えるだろうと。
    これは別にダ・ヴィンチを落としてめるわけじゃないぞ。評価されるべきところと、そうでも無いところの判断の話だ。これの構造的な部分に関しては特別では無いだろうって話。
    ダ・ヴィンチが建築方法提示してるなら、それは凄いことだったかもしれないが、それはなくて実現出来てないのなら当時から皆当たり前にそう発想するけど建築方法が無いよね。ってところから脱却出来てないのは変わらんことだったと思う。
    この構造に行き着かないってのは、逆に流石に当時の日本含めた建築家を舐めてる。
    34  不思議な名無しさん :2019年11月02日 19:51 ID:w3PIK5ym0*
    >>22
    だったらもっと近代的な図面ひいてるわアホ
    35  不思議な名無しさん :2019年11月02日 19:58 ID:8IrOVt5j0*
    ※33
    これ、模型だとちっちゃく見えるけど、全長400mを支柱無しで支える構造だぞ。
    当時柱なしで400mいったれと考えること自体天才。

    上下方向のアーチは旧来の石橋でもあるけど、さらに左右方向にもアーチ形状を取り入れることで巨大構造物だけど安定性も考えられている。
    それでいて実際に渡れるレベルの勾配に収めるにはこの形状がマスト。

    当時作れなくって当然。だが十二分に天才の所業。
    36  不思議な名無しさん :2019年11月02日 19:58 ID:lfVaHycK0*
    >輪廻転生があるとしたらダヴィンチやモーツァルトって誰に生まれ変わってるんだろう

    たぶん仏になってるからもう戻ってこない
    37  不思議な名無しさん :2019年11月02日 19:59 ID:r3BUxsrT0*
    >>33
    恥ずかしいからやめてくれ
    日本人の程度が知られる
    38  不思議な名無しさん :2019年11月02日 20:20 ID:wdj2N.v40*
    ダビンチすげぇってなるのは21世紀も最近のジェットエンジンの反転式圧縮機構がダビンチのまんまそれだった事
    39  不思議な名無しさん :2019年11月02日 20:24 ID:qZLui5.x0*
    >どんな天才も想像できなかったのが携帯電話
    明治時代の新聞に「100年後の生活」ってイラストには登場してたぞ
    「片手で携帯出来る電話機で外国の人と通話しながら公園の散歩中」
    こんな説明のイラストだった。
    40  不思議な名無しさん :2019年11月02日 20:34 ID:kXSqMKTY0*
    どうということはない
    古代朝鮮では、飛車という空飛ぶ馬車が
    存在したんだからな
    きっと、飛行石を動力源にしてたんだぜ
    41  不思議な名無しさん :2019年11月02日 20:37 ID:cEQNZ3.u0*
    >>55
    絵に描いた餅だからな

    その絵を描ける人がいないと、人類の進歩もたかが知れてる
    みんな、ちゃんと勉強しないとこういうアホになるぞ
    42  不思議な名無しさん :2019年11月02日 20:40 ID:V7.gIlES0*
    言い換えれば、偉人が1人いても社会は変わらんってことだね。
    43  不思議な名無しさん :2019年11月02日 20:43 ID:8u1lxRfe0*
    エッッッッッッッ
    44  不思議な名無しさん :2019年11月02日 20:45 ID:kaEdjqA50*
    でもセックスは俺の方が上手いわ
    45  不思議な名無しさん :2019年11月02日 20:48 ID:wUhXeySF0*
    ダヴィンチみたいな人って、絶対500年前に生まれたことを後悔してたと思う。
    「なんで私はこの時代に生まれたのだろう。いつも想像するだけで、実現できる技術がこの時代には何もない」
    46  不思議な名無しさん :2019年11月02日 21:02 ID:gM.hVFbe0*
    >>22
    先にかかれてたかぁ…
    47  不思議な名無しさん :2019年11月02日 21:26 ID:ij59k7o.0*
    万能の天才、か。ただ、飽きっぽいんだよなぁ、この人。
    48  不思議な名無しさん :2019年11月02日 21:31 ID:r0syZ6uW0*
    過大評価の王様
    49  不思議な名無しさん :2019年11月02日 21:35 ID:jKPBtDfJ0*
    >>42
    逆もまた成り立つぞ
    50  不思議な名無しさん :2019年11月02日 21:40 ID:nSRQBbZ10*
    やっぱ現代に生まれていたらって考えるのが面白いけど、現代の科学技術は細分化・高度化・高速化が当時と比べ物にならないだろうから、一分野で天才が限界じゃないかとも思う。
    有史以来の全人類の内14%が現在生きている人類だそうだから、ダヴィンチ並の天才が現在いても不思議はない。若しくは本当に数万年に1人の天才なのかも知れないが。
    51  不思議な名無しさん :2019年11月02日 21:49 ID:tuTcj31I0*
    ダヴィンチは観察の人で、体系だった学問からはひと際離れた位置にいる
    ゆえに「ダヴィンチの流れを組む現代の学問」は存在しない
    52  不思議な名無しさん :2019年11月02日 22:13 ID:fGBb6q5V0*
    作るとすればプレキャストブロック工法あってのものだろうね。
    53  不思議な名無しさん :2019年11月02日 22:49 ID:z3do.Ll80*
    槍投げのヨーロッパ記録保持者でもあったんだぞ
    54  不思議な名無しさん :2019年11月02日 23:07 ID:c6tV8wEz0*
    今の時代に生まれても埋もれずにとんでもない発明するんやろか
    55  不思議な名無しさん :2019年11月02日 23:19 ID:5BR3k5jn0*
    クソバカが「笑える」の一言で食い下がってるな
    クソバカが
    56  不思議な名無しさん :2019年11月03日 01:54 ID:0SrLSdeS0*
    発明については知らないけれど、画家としては本当に衝撃の天才だと思います。
    モナ・リザにピンと来なかった人は、イギリスのナショナル・ギャラリー所蔵の
    『聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ』をぜひ観て欲しい(入館料たしかタダだし)。木炭と白黒のチョークで描かれているのだけど、それだけにデッサン力とかがよく分かる。ひと目で、天才というか超越した存在だということが分かる絵だった。
    57  不思議な名無しさん :2019年11月03日 01:57 ID:oN6menac0*
    大昔の有名人って哲学も数学も物理も芸術も
    全部に秀でてるのが凄いっていうかジャンル分けせず学んでる感っていうか
    58  不思議な名無しさん :2019年11月03日 03:24 ID:YWc.i5uK0*
    >>13
    色んな分野の天才が集まった組織だと思ってる それぐらい凄いよね そしてモナリザはその天才達の特徴を混ぜたモンタージュ作品だと思う
    59  不思議な名無しさん :2019年11月03日 03:26 ID:9DaaEEUM0*
    >>27
    二宮忠八のことなら全く飛行にかするレベルじゃないから無理
    60  不思議な名無しさん :2019年11月03日 03:27 ID:9DaaEEUM0*
    >>37
    え?日本古来の建築物の創意工夫ってめちゃくちゃレベル高いんだが
    61  不思議な名無しさん :2019年11月03日 03:37 ID:msF5ndRy0*
    普通にガリレオとかニュートンとかオイラーとかガウスの方が天才だと思うけどな。現代教育に密接に関わってるし
    ダビンチを芸術家として以外でまともに取り扱うことはまずない
    ヘリコプターが飛ぶってのも嘘。大人の科学でそのまま飛ばないからどうやったら飛ぶか企画してるくらい
    62  不思議な名無しさん :2019年11月03日 03:40 ID:msF5ndRy0*
    あの回転させる形状、発想がダビンチによるものと勘違いしてる奴もいるが、実際は15世紀にヨーロッパに伝わった中国の竹トンボから影響を受けてる。実際に飛んでる竹トンボの方がマシ
    63  不思議な名無しさん :2019年11月03日 04:38 ID:uC0i10Ny0*
    >鉄砲の登場(大砲の小型化)は想定してても
    想定つうかダヴィンチの時代にはもうマスケット銃はあったよ
    流石に火器の進化は予想できてないので連発銃のアイデアは時代なり
    (当時実用化する前提ならそれで正解だが)
    64  不思議な名無しさん :2019年11月03日 04:46 ID:xOJB72GY0*
    上のプロペラの風が下に当たって全部下向きの力になって
    掛かってくるから絶対飛べない形
    65  不思議な名無しさん :2019年11月03日 05:22 ID:7H8aUPzn0*
    ダヴィンチは過去へのタイムトラベルに成功した未来人
    とでも考えないと説明つかないレベルの異能っぷり
    66  不思議な名無しさん :2019年11月03日 06:50 ID:luaqR2N10*
    お前ら→なんとなく考えて経験からなんとなく無理・ダメと決めつける
    ダヴィンチ&俺ら→なんとなく考えて似ている文献や知識を探し、ついでに絵を描いてみてそれが可能かどうかを検証する、それらの有無が次のステップの達成度を決めることを知っているので常に過程を残す。天才になると、周りの評価は一切関係なくなるよな、実際ダヴィンチだって彼の時代では理解され得ないものの方が多かったわけだし。

    お前らのダメなところは、初見のものは常にお前らが経験していないために無理とかダメとか判断してるところだよな。つまり何かが存在するならそれはなんらかの目的や意図があるはずだってことに一切気づくことが出来ないというね。否定するだけの人間てのは結局はそいつ自身が無知無学なんだって事実を知っておくべきだよ。
    67  不思議な名無しさん :2019年11月03日 07:36 ID:RicmbCyT0*
    本スレ>>35

    > 今見ても未来的なデザインね。映画に出てきそうな。
    > 端を広く中央部を狭くして重量を支える設計だろうけど、
    > 日本だと「狭い部分の幅で輸送量が制限される」って理由で却下されそう。

    360度の傾斜装甲だよ。普通に考えろ。
    68  不思議な名無しさん :2019年11月03日 07:39 ID:RicmbCyT0*
    ※66
    ダヴィンチの場合は元になる情報自体がどこから来ているのかが気になるわな。
    現代では情報がすぐ取り出せるので誰でもある程度の発想ができるし、ダヴィンチがスケッチしたものは概ね実現してるから、平民の外野はあとからどうとでも言えるw
    69  不思議な名無しさん :2019年11月03日 08:11 ID:EoCRxsmv0*
    それなりの知識持ってる人間がSF作品百個くらい描けば一個くらい当たるやろ
    70  不思議な名無しさん :2019年11月03日 09:55 ID:9YxurLMB0*
    ダ・ヴィンチのこの手のスケッチとか落書きみたいなメモとか見てると本当に今更な話だけど「マジで絵が上手いな」ってしみじみ思うわ
    71  不思議な名無しさん :2019年11月03日 12:43 ID:Vi4bw5h.0*
    人類史の偉人って明らかにタイムスリップしてる奴いるよな
    72  不思議な名無しさん :2019年11月03日 13:04 ID:0vopbyzm0*
    あれ?この構造どっかの大きめの公園で見たぞ
    73  不思議な名無しさん :2019年11月03日 13:10 ID:0vopbyzm0*
    >>30
    それをさらにドヤる姿を見て笑う無限ループ
    74  不思議な名無しさん :2019年11月03日 13:13 ID:0vopbyzm0*
    >>34
    図面引けるようなのがなろう主人公なんてやれるかよ
    75  不思議な名無しさん :2019年11月03日 13:23 ID:0JHtArTQ0*
    俺がこの当時にタイムスリップしたとしても、何の役にも立てんなぁ
    ダヴィンチに教えてあげられるような、技術も知識も無いわ
    76  不思議な名無しさん :2019年11月03日 13:29 ID:b.JZGqRE0*
    >>59
    二宮忠八のはロール制御が行われていないからは飛行は不可能だよな。
    復元したやつが飛んだけどあれはロール制御導入をはじめ修正してる。
    あれで勘違いした人が大勢現れた。
    ライト兄弟が革新的だったのはピッチ・ヨー・ロールの三点制御を発明したところ。
    またライト兄弟は風洞実験、グライダー飛行などをしてから実機を飛ばすなど、
    その開発プロセスは現代にも通じる科学的手法に基づいたものだった。
    77  不思議な名無しさん :2019年11月03日 13:36 ID:AJ5ksbMz0*
    ダ・ヴィンチの内縁の妻が宇宙人?というか人類よりはるかに知的な人だったから。
    78  不思議な名無しさん :2019年11月03日 13:38 ID:24bu5y2I0*
    現在の設計と間違うほどの先見の目があった。橋は吊るか、アーチ。アーチの極だ。あの形なら斜張橋より経費が低いかも。長距離では無理だが、複数並べればいいかも。隅田川に似たものがあるな。
    79  不思議な名無しさん :2019年11月03日 13:43 ID:rP8X5Evj0*
    ※76
    ライト兄弟は「初めて飛行機を飛ばした人」であって飛行制御を完成させた人として評価されてるわけじゃねえだろが
    80  不思議な名無しさん :2019年11月03日 13:44 ID:JwnVvJM40*
    殆ど意味の無い利点があるだけで
    コストの割に合理的でもない件
    81  不思議な名無しさん :2019年11月03日 13:46 ID:kahZWoe10*
    現代でも理論上は優れていても構造上あるいは素材的に
    実現出来てない物だって結構あるしその為の基礎研究だって行われてる
    なんなら現代文明なんてその繰り返しなのに
    ダヴィンチの設計見て「当時の技術で出来ないなら無駄」とか言ってる奴は
    義務教育からやり直せ一体学校で何をしてきたんだ
    82  不思議な名無しさん :2019年11月03日 13:59 ID:LE.lyfXy0*
    >>23
    都内の荒川はそれを実現したものだよ。元は今の隅田川を流れていた。
    83  不思議な名無しさん :2019年11月03日 14:05 ID:qo3iDRrr0*
    凡才が多いなあ シットかなあ さびしい奴らだねえ
    84  不思議な名無しさん :2019年11月03日 14:19 ID:b.JZGqRE0*
    >>79
    三点制御はライト兄弟の発明なんだが?
    85  不思議な名無しさん :2019年11月03日 14:20 ID:XJZ06xrb0*
    ダヴィンチはどうも嘘くさい
    万能の天才とよく言われるが、ほんとにそんなやついるかな?絵が上手いだけのオッサンのような気がする。
    発明を色々したとかも言われるが、ドクター中松レベルのような気がする。
    大したことないのに、さも自分は凄いやつかのように吹聴する嘘松オジサンの臭いがする
    86  不思議な名無しさん :2019年11月03日 15:18 ID:oNLD.iNl0*
    日本にも平賀源内おるやん
    あいつ過小評価されすぎやろ
    87  不思議な名無しさん :2019年11月03日 15:22 ID:5JPnw73h0*
    ※85
    そういうの、、、鏡になってるんだよ。

    自分がそうだから、他人も同じだと思ってしまう。
    嘘松おじさんは他人もみんな嘘松おじさんだと深層で思ってるもんだ。

    臭いで判別するんじゃなく、そう思う根拠でもあればどうぞ。
    88  不思議な名無しさん :2019年11月03日 17:33 ID:b.JZGqRE0*
    ダヴィンチのヘリコプターはネジは回すとめり込むからネジを上向きにすれば空を飛ぶ(空気ネジ飛行説)んじゃねとかいう発想。
    揚力翼じゃないから原理レベルで飛行不可能。
    ヘリコプターとは何の関係もない。
    89  不思議な名無しさん :2019年11月03日 17:35 ID:un57E8VL0*
    昔の技術じゃ作れなかっただろうから意味ないとか言っている奴は、元記事を良く読め。
    構造的に効果的であることは見ただけで分かる。
    問題になっていたのは当時の技術、素材で実現できるかと、実際に設置されたときの効果。ミニチュアを使って試してみたけど、当時の技術でも十分再現可能な上、橋脚がないから帆船通過できてすげえ便利。ダヴィンチ天才じゃね?って話だからw
    90  不思議な名無しさん :2019年11月03日 17:58 ID:xPRfOKVm0*
    アルキメデスすごE
    91  不思議な名無しさん :2019年11月03日 18:41 ID:Zjm4NawJ0*
    図を解析して模型を作った人もすごい
    92  不思議な名無しさん :2019年11月03日 21:57 ID:yUmCjzhn0*
    ただの石積みの橋じゃん。
    真ん中が細い橋とかデザインだけで実用性皆無じゃん。
    93  不思議な名無しさん :2019年11月04日 01:19 ID:Lad46IZd0*
    あの地平線 輝くのは
    どこかに君を隠しているから
    94  不思議な名無しさん :2019年11月04日 01:24 ID:AO1tKnwK0*
    夏休みでもないのに何で夏厨みたいなの沢山沸いてるんだ?
    95  不思議な名無しさん :2019年11月04日 08:02 ID:Ny7JTJX90*
    ※92
    模型はブロック大きく作ってるから、普通の橋にみえるけど実際は全長400mで支柱無しの橋だぞ。今流行のラグビー場の長辺が約100mな。
    当時こんな発想して、実際に無理のない構造考えたってだけで凄すぎる

    橋梁をアーチにするのは昔からやってるけど、それに左右からのアーチを組み込んで安定性を増しているんだ。かっこいいだけのデザインじゃなく機能美。

    当時作れないのは当たり前で、現代でも超難工事になるだろうな。
    96  不思議な名無しさん :2019年11月04日 10:24 ID:XvZoAex10*
    現代人が再解釈するから実現できる
    97  不思議な名無しさん :2019年11月04日 11:18 ID:7fOvjUuy0*
    分かったようなことを言って
    馬鹿にする愚人が多い

    素直に素晴らしいと思えばいいじゃないか
    98  不思議な名無しさん :2019年11月04日 11:35 ID:P49EkHdz0*
    >>61
    ダヴィンチって絵画と解剖以外はそんなに、だよな
    99  不思議な名無しさん :2019年11月04日 11:38 ID:P49EkHdz0*
    否定だけも問題だけどムキになってるのもな
    100  不思議な名無しさん :2019年11月04日 11:48 ID:P49EkHdz0*
    >>87
    横からだけど、実際は全てダヴィンチによるものじゃなくて弟子とかも含めた複数人によるものという説もある
    人付き合いを避けていたのもボロが出ないためとか
    広く浅くアイデアが多いのはそうなのかもと言われてる
    実際は分からないけど
    101  不思議な名無しさん :2019年11月04日 12:36 ID:.r9D1TFY0*
    ダヴィンチは文句なしにすごい人物だが、これは普通のアーチ橋の根本に更にアーチを取り入れただけだよ?別に大したもんじゃないよ
    だから今まで特別取り上げられなかったんだし

    ダヴィンチが設計した橋を現代で作ってみた!ってのが面白いねって話だよ。鉄腕ダッシュでもやってるだろ
    計算してみたら強度も十分だった!って、そりゃ当たり前だ。昔からある橋は全部強度十分だよw ダヴィンチなら当然計算してたはず!ってのはまあなくはないがただの妄想だね
    102  不思議な名無しさん :2019年11月04日 16:10 ID:HFe5UHDI0*
    神「人類無能すぎて文明発展せんから無理やり天才置いたろ」
    103  不思議な名無しさん :2019年11月04日 22:19 ID:cIYJbOKc0*
    勉強家でいろんな学者から学んだことをまとめたら絵が上手かったせいで
    全部本人の研究だと勘違いされてるだけという説を聞いたことある
    104  不思議な名無しさん :2019年11月04日 22:46 ID:0fPUR1YT0*
    まあ、この人はタイムトラベルで過去に戻った未来人だしな
    105  不思議な名無しさん :2019年11月06日 14:15 ID:y4ndq0GY0*
    いや、似たような橋は隅田川に
    架かっているけど?
    106  不思議な名無しさん :2019年11月07日 16:35 ID:Wy0uE34n0*
    >>45 生きているうちに残されていたメモ、全てきちんととっておいてくれてたらなぁ~って思う。本当に残念。
    107  不思議な名無しさん :2019年11月07日 22:28 ID:3YQoxe8D0*
    ここまで「夏への扉」についての言及、なしwww
    108  不思議な名無しさん :2019年11月07日 22:29 ID:cQU2MaGq0*
    ダヴィンチにも苦手な事があって、当時の教養語だったラテン語が読めなかったので必死に覚えていたという所に本当に驚いた。
    109  不思議な名無しさん :2019年11月08日 16:56 ID:9fYswwlH0*
    >>108
    学習障害だったんかな?
    110  不思議な名無しさん :2019年11月09日 12:58 ID:HGjWgBFK0*
    平賀源内「俺の方がうまく作れる」
    111  不思議な名無しさん :2019年11月14日 07:06 ID:cGnzvV6d0*
    >>27
    こんだけ素晴らしい餅が描けるなら、それだけで価値があるのにな
    112  不思議な名無しさん :2019年11月21日 15:03 ID:ETFP7PrN0*
    >>3
    ものすごい天才なのになぜかお笑いのシナリオまで書いててそれがくっそ面白くないのすこ
    113  不思議な名無しさん :2019年12月07日 14:01 ID:Ltg8UFB70*
    >>40
    ダ·ヴィンチは韓国でこれらを学んでいったんだが?
    114  不思議な名無しさん :2019年12月08日 14:29 ID:L0PC2Jv70*
    仏に成れないよ彼は(笑)
    人であったかすら怪しいワン(笑)
    115  不思議な名無しさん :2019年12月18日 17:40 ID:rCYms83a0*
    ダビンチって金持ちが天才達を集めて高給を支払う代わりに名声を自分一人のものにした説
    一人なら天才ってどころじゃないし、複数いただろ。
    116  不思議な名無しさん :2020年01月16日 04:55 ID:73dmcZzP0*
    現代の天才って誰?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!