不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    114

    1668年の科学者「コバエは無から発生するんやろか…どうやって調べたらええんやろか…せや!」

    1668年の科学者「コバエは無から発生するんやろか…どうやって調べたらええんやろか…せや!」




    1: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:41:05.85 ID:0IolYb9/0
    1668年の科学者「コバエは無から発生するんやろか…どうやって調べたらええんやろか…せや!」
    no title
    生物の本体は『腸』であり、その他は腸が効率よく餌を集めるための道具にすぎない
    http://world-fusigi.net/archives/9491136.html

    引用元: 1668年の科学者「コバエは無から発生するんやろか…どうやって調べたらええんやろか…せや!」





    2: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:41:43.91 ID:FfzbBXfT0
    よくわからんから絵で教えてくれ

    3: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:41:59.21 ID:RsaJIniu0
    >>2
    えぇ...

    212: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:00:14.45 ID:Oa2mjH1r0
    >>2
    たしかに

    292: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:05:03.25 ID:5vK1Da9i0
    >>2
    絵じゃん

    8: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:42:39.79 ID:9ixLMyPw0
    自然発生説かな

    自然発生説

    自然発生説(しぜんはっせいせつ)とは、「生物が親無しで無生物(物質)から一挙に生まれることがある」とする、生命の起源に関する説の1つである。一般にアリストテレスが提唱したとされている。近代に至るまでこれを否定する者はおらず、19世紀までの二千年以上にわたり支持された。

    フランチェスコ・レディの対照実験を皮切りに自然発生説を否定する実験的証明が始まり1861年のルイ・パスツール著『自然発生説の検討』に至って、自然発生説がほぼ完全に否定された、とされる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/自然発生説

    13: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:43:22.40 ID:DOwS54be0
    でも欧米人は19世紀まで自然発生説信じてたよね

    7: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:42:29.98 ID:FfzbBXfT0
    どういうことや

    14: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:43:24.86 ID:xWGfJWzm0
    >>7
    no title

    こういうことや

    レディの実験

    まずはじめに自然発生説を否定する実験を行なったのは上述したようにフランチェスコ・レディであった(1665年)。彼の実験は科学に基本的な対照の概念をもたらしたと言う点で評価されるべきものである。このレディの実験は、以下のようなものである。

    1.2つのビンの中に魚の死体を入れる。

    2.一方のビンはふたをせず、もう一方のビンは布(目の細かいガーゼ)で覆ってふたをする。

    3.そのまま、数日間放置する。

    4.結果、ふたをしなかったビンにはウジがわくが、ふたをしたビンにはウジはわかなかった。(生命の起源から転載)

    これは、ガーゼによってハエが肉に卵を産み付けられないようにすることで、ハエがたからない肉片にはウジが自然発生しない、と言うことを証明したものであった。

    ただし、あくまでウジやハエに関する自然発生だけを否定したのであり、レディ自身「寄生虫は自然発生する」としていた。

    しかし、このような方法で自然発生説を否定することが可能であることに道を開き、安易に自然発生説を肯定することはなされなくなった点では、大きな前進であるとされ、これ以降、大型生物についての自然発生論は下火となった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/自然発生説#自然発生説否定の歴史

    12: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:43:08.13 ID:N2yow+Re0
    はえー

    186: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:58:40.23 ID:NZFqsWYm0
    >>12
    ワイは評価するで

    16: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:43:38.37 ID:qutAYX0Y0
    昔はハエは何もないところから湧くと思われてたんや
    それが正しいか確かめるのに何パターンか用意した

    18: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:43:59.51 ID:O/5d3Pt70
    >>16
    なんでそんな間抜けなこと思ってたんやろ

    27: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:45:15.08 ID:CdiHTDtl0
    >>18
    卵がちっちゃいから気づかなかったんやろ
    日本人だって最近まで虫って土から湧くって思ってたんや

    人々の素朴な考え

    尚、日本語でも「ボウフラがわく」とか「ウジがわく」などと表現するわけで、その表現には古来人々が自然発生を暗黙のうちに認めていたことがうかがえる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/自然発生説#人々の素朴な考え

    32: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:45:57.59 ID:vNfiTF/F0
    >>18
    顕微鏡の発明は割と最近なんやぞ

    84: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:50:44.61 ID:i/Gas/7hM
    >>18
    それがすでに否定されてることを知ってるから間抜けに思えるだけやろ
    当時はそれが普通だった

    98: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:51:55.23 ID:JAQfW7sw0
    >>18
    食材が生きてるうちに卵産みつけられてたらそうなるやん

    23: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:44:26.02 ID:pkS4AJe60
    ハエはともかくコバエはマジで無から発生してるだろ

    60: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:48:30.20 ID:8r67Yfgpa
    >>23
    出し忘れたゴミ袋には酢をかけとくと良いらしいぞ

    31: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:45:42.61 ID:jvFpKVml0
    はえ~サンガツ

    36: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:46:22.28 ID:JOkJqcJr0
    カビとかもそうやけど無から発生すると考える方が感覚的にはしっくりくるもんな

    83: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:50:38.26 ID:Mv3eP2rE0
    >>36
    顕微鏡無かったら目に見えないからどうしようも無いしな

    38: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:46:50.33 ID:ASSIRyBu0
    生命が自然発生するなら今も発生しとるはずやろ
    なんで見つからんのか

    68: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:49:23.23 ID:JOkJqcJr0
    >>38
    原初の生命だけは自然発生やな、そういえば

    99: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:52:01.05 ID:Mv3eP2rE0
    >>38
    発生してもすぐ他の生物に食べられそう

    234: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:01:50.26 ID:O95MRzzn0
    >>38
    人間が生命維持できない環境でしか発生しないからやないか

    738: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:31:39.52 ID:oVUH4t3l0
    >>38
    当時は海中のアミノ酸濃度があり得ない程高かったんや
    だから生命が生まれた
    今はそんな環境自然界はおろか人為的にだって作れない
    だから生命が生まれない

    42: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:47:32.49 ID:uI90XPfPa
    有能

    44: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:47:33.74 ID:X/BezcB3M
    確かにちょっと洗い物サボるとどこからともなくコバエが湧いてくるから昔の人の気持ちもわかるで

    56: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:48:20.71 ID:mLsYxRgx0
    悪魔の王に蝿がおるくらいやし
    そら無から生まれるとか思うやろ

    59: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:48:27.94 ID:OKiL8VEYM
    本格的な科学者の実験
    no title

    65: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:49:05.29 ID:uI90XPfPa
    >>59
    有能

    75: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:49:51.62 ID:9ixLMyPw0
    >>59
    かしこい

    77: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:49:56.54 ID:yJubM3bt0
    >>59
    今となっちゃ常識だけどやってみなきゃ分からんからなこれ

    201: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:59:31.12 ID:QV6R9n1D0
    >>59
    これどういうことや?

    231: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:01:38.83 ID:FT2EJGOqd
    >>201
    肉汁が濁るのは肉汁のせいじゃ無くて細菌や微生物のせいって証明やろ

    ルイ・パスツール:自然発生説の否定

    ルイ・パスツール(1822年12月27日 - 1895年9月28日)は、フランスの生化学者・細菌学者。

    生物の自然発生を認める自然発生説は17世紀に一旦は否定されたものの、微生物の発見によってややこしくなった。

    微生物は外気から侵入したとしてもそれを見つけるのは難しい。完全に密閉すれば微生物の発生を妨げられることはわかっていたが、これに対しては空気が入らないために生命が発生できないのだとの反論があった。

    パスツールは、色々な実験によって微生物は外気から侵入したのだと判断した。これを示すために彼が考案した、塵が入らないように工夫した「白鳥の首フラスコ」(いわゆるパスツール瓶)を使うと、煮沸して放置した肉汁は腐敗しないことを示した。

    このことから、腐敗した肉汁の微生物はすべて外界からの混入によるものであり、“生命は生命からのみ生まれる”という説を強く後押しした。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ルイ・パスツール#自然発生説の否定

    275: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:04:14.15 ID:TWCV/0Wf0
    >>201
    肉汁沸騰させて100℃にしたビンの部分は雑菌全部死んでるけど
    先の部分は死んでないから触れさせると雑菌が移るよ
    雑菌まみれだよ汚いね
    って簡単な話や

    284: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:04:40.51 ID:gilcj+RRd
    >>201
    「密閉した肉汁にカビが生えなかった!よって自然発生は嘘!」

    「自然発生は酸素が必要かもしれんだろ!いい加減にしろ!」

    この実験

    71: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:49:28.27 ID:RglOgCWX0
    昔はこんなことで賢い言われてええなぁ

    73: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:49:45.98 ID:y95VUKHnM
    ほい
    これが本物の「実験」ね
    no title

    106: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:52:38.56 ID:TBFP0OMS0
    >>73
    こわい

    107: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:52:39.10 ID:6ESXng8td
    >>73
    ぐう畜

    128: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:54:13.41 ID:nq6hOvGB0
    >>73
    死へのはばたき

    200: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:59:29.22 ID:nC/wYenZ0
    >>73
    これなにが知りたかったんや?

    219: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:01:00.25 ID:htMyOatI6
    >>73
    これなんで4は前すらも変化ないんや?

    257: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:03:11.53 ID:2RNhhbUF0
    >>219
    写真の横にその理由書いてる
    書かれている内容

    4種類の実験
    ウィリアムズ博士はサナギを半分に切って、サナギが傷ついた場合、どういう具合に変態に影響するかを調べた。比較のため彼はまったく同じ年齢の4匹のサナギを使った。
    ①は完全なサナギである。
    ②は半分に切って、それぞれの断面にプラスティックをかぶせた。
    ③は切り離したサナギの前後を、プラスチック管で連結したもの。
    ④は前後を連結してあるが、管のなかには可動の球が入れてあり、両者の間に組織が移行しないようにしてある。


    1カ月後の結果
    1カ月後に実験は終わった。
    ①は普通に変態し、ガとなった。
    ②は前半の部分だけが変態し、後半部はそのままだった。
    ③は傷が回復し、ホルモンが流れるように管のなかに組織が橋渡しされて、前半部も後半部も変態を起こした
    ④は可動の球が組織の発達をさまたげて変態が起こらなかった。
    このような実験結果からウィリアムズ博士は、サナギの傷は変態する前に、回復したにちがいないと結論をくだした。


    死へのはばたき
    実験の最高潮である死の飛行。
    前とうしろの両部分とも変態した③のサナギは羽化してガとなり翅を広げて飛び出そうとした。
    しかし、プラスティック管内で発達した弱い組織はすぐに切れ、ガは地に落ちて死んだ。

    754: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:32:09.15 ID:N9fPsJdH0
    >>73
    同じ博士の実験で
    サナギを半分に切って下半分に成長に必要なホルモンを投与

    成虫の腹(単体)が出来る

    オスはその腹だけしかないメスに引き寄せられて子作りもするし腹は孕んで卵も生む

    ってのも好き

    768: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:32:55.01 ID:+JTqpLen0
    >>754
    ヒエッ…

    785: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:33:34.49 ID:wYiJuv7s0
    >>754
    何を調べようとしたんや

    862: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:38:25.13 ID:N9fPsJdH0
    >>785
    頭が無くても蛾は交尾・産卵出来るのか?ってことや

    866: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:38:53.65 ID:VcjhSE8e0
    >>785
    生存と子孫を残す本能がどこにあるかやないの

    906: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:41:21.42 ID:Es9CyxI30
    >>73
    こいつの興味が虫に向かっててよかった
    人間に向かってたらとんでもない非人道的な実験しそう

    103: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:52:27.43 ID:qmsHbzln0
    サナギって不思議だよなぁ
    中身溶けてから成虫になるんやろ

    87: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:51:17.86 ID:HGJqIVKUa
    生命の起源とかいう永遠の謎

    95: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:51:41.68 ID:Jch++Tua0
    かしこい

    100: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:52:10.59 ID:gilcj+RRd
    精子の中にミニミニ人間がいると思ってたガイジ

    前成説

    前成説(ぜんせいせつ)とは、生物、特に動物の発生に関する古い仮説であり、卵などの内部に生まれてくる子の構造が既に存在しているという考え方のことである。古くは支配的であったが、18世紀にほぼ否定された。

    生物の発生において、生殖細胞の中にあらかじめ構造があり、これに基づいて発生が行われる、という考えを前成説(preformation theory)という。その最も素朴なものは、卵の中に子供の形のひな型が入っており、次第にそれが展開するのが発生の過程だ、というものである。このような考え方はごく古くから存在し、18世紀ころまでは専門家にも広く支持された。顕微鏡が生物研究に利用されるようになると、これもこの説に利用された。

    精子が発見されると、卵と精子のどちらにひな型が入っているかの判断が分かれた。発生の詳細が明らかになるにつれて、次第に形態が作られて行くという後成説に取って代わられた。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/前成説
    HomunculusLarge

    102: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:52:24.87 ID:mQVhFOid0
    コバエでも無から発生したら錬金術だろ

    110: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:52:53.25 ID:y/0CSWrlp
    >>102
    錬金術ではないだろ

    104: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:52:27.77 ID:DOwS54be0
    刀傷を治すためには、その傷をつくった刀のほうに薬を塗ればよいって信じられてたりとか、
    昔の人の発想は今の感覚だとかなりユニーク

    武器軟膏

    武器軟膏(ぶきなんこう)とは、傷薬の一種。通常の軟膏と異なり、薬を傷口ではなく、傷をつけた武器の方に塗る。16世紀から17世紀にかけて西欧の一部でその効能が信じられ、その理論について論争となった。

    武器軟膏の原料は、傷を受けた人の血液を含む多くの成分、あるいは傷を受けた人の血液そのものである。また粉状の薬もあり、共感の粉と呼ばれる。剣などの武器によって傷つけられたとき、この武器軟膏を傷を与えた武器に塗ることで傷口が治癒する。武器ではなく、傷を受けた人の血液が付着した包帯に塗る場合もある。

    武器軟膏の効能は、武器と傷口が離れていてもはたらく。パラケルススによれば、距離が20マイル離れていても効果があるという。

    武器軟膏が効く理由は、古くから信じられていた、同種のものは引き付け合うという「共感」作用によって説明されていた。

    具体的には、以下のとおりである。血の中には精気が宿っている。そして、武器についた血液の精気は、空気によってもとの体の血液と共感している。したがって、武器に軟膏を塗ることによって、この軟膏の成分がもとの体へと伝わり、傷が回復する。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/武器軟膏

    154: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:56:18.08 ID:DOwS54be0
    >>140
    それそれ。奇書の世界史って動画で見た。

    210: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:00:08.14 ID:uI90XPfPa
    >>140
    やぶ医者じゃなくて当時最先端の医療だった軟膏な

    145: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:55:36.74 ID:D9hhjkBya
    >>104
    昔の人言うても現代人との違いは知識の有無でしかないしそんなもんやろ

    現代人だって出どころのあやふやなデマによく踊らされとるし

    118: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:53:24.91 ID:gjnv+kcG0
    現代で常識思われてる知識も未来から見たら実は間違ってて未来人から馬鹿にされるとかあるんやろな

    122: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:53:40.71 ID:SCXoZcaPa
    これが分からんのは多分今の時代から見ると結論が当たり前すぎるからやな
    まさかふたしたらコバエ発生しませんを実験で証明するなんて考えられんのやろ

    151: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:55:45.12 ID:uI90XPfPa
    人類最高クラスの天才だったアリストテレスが「下等生物は泥とかから勝手に生まれる」って書いたから
    2000年以上それが常識だった

    アリストテレスによる観察・判断・考察

    紀元前4世紀ころのアリストテレスは、様々な動物の出産の様子(親の体から産まれる様子)なども観察した人物であるが、彼は多種多様な生物をじっくりと観察した結果、生物の中には親の体からではなく物質から一挙に生まれるものがある、と判断し、自著『動物誌』や『動物発生論』において多数の動物を自然発生するものとして記述した。例えば、ミツバチやホタルは(親の体から以外に)草の露からも生まれ、ウナギ・エビ・タコ・イカなどは海底の泥から産まれる、と記述した。

    アリストテレスのこれらの観察はルネサンス期まで疑いなく人々に受け入れられており、疑う人はいなかった。

    なおアリストテレスは生命の発生には次のようなプロセスがあるとしていた。

    1.生命の基となる「生命の胚種」が世界に広がっている。
    2.この生命の胚種が「物質」を組織して生命を形作る。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/自然発生説#アリストテレスによる観察・判断・考察

    165: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:57:31.78 ID:DSmkFkBop
    >>151
    木とか草が育つところ見たら土に何か産み育てる力があると思ってもしゃーない

    214: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:00:18.53 ID:6NZbzVT3M
    >>151
    厳密には正しいやろ

    どこまで下等生物かって問題なだけで

    157: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:56:44.11 ID:QMHNRibE0
    当時にこの発想できるのが凄いねん
    菌や小虫は無から湧くのが当たり前だった時代や

    158: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:56:45.93 ID:Fs6r6bN60
    なろう主人公「ふむ…では死体をシーソーでギッコンバッタンしてはどうだろう」
    村人「そ、そんな死者蘇生術おもいつきもしなかった!やっぱりあんたは天才だ!!」
    http://karapaia.com/archives/52188029.html

    no title

    208: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:00:04.69 ID:YFj/tkz30
    >>193
    フランケンシュタインの誘惑で知ったわ
    おもろかったなあの番組

    503: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:18:13.97 ID:F6lOVpEXM
    >>158
    あなた方人類さぁ…

    631: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:25:58.55 ID:PNa7WI28M
    >>158
    今でもこういう実験を続けていれば、なにがしかの進歩はあったかもな

    科学の進歩って、倫理によってけっこう妨げられてるよな

    725: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:31:03.88 ID:p9hlBmhSa
    >>631
    一応こいつが心臓マッサージ的なものを世界で最初に発明してたはずやから心肺停止から蘇生する研究の基礎ではあるぞ

    763: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:32:44.11 ID:jujsuHKg0
    >>725
    天才なのにまともに認められる論文を残せていないからほとんどの功績は認められてないというね

    182: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:58:26.45 ID:qU14WDp00
    これぐらいならちょっと地頭よかったらできそうだから浪漫ある

    183: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:58:29.78 ID:FX0viM4W0
    もしかしたら地球は丸くないかもしれない世界がワイに嘘をついているかもしれない
    逆にこじらせるとこうなる

    229: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:01:34.20 ID:L06HQrSf0
    まぁ確かに不思議よな
    家にコバエとかおらへんかったのに夏に野菜の存在忘れてたら知らんうちに腐ってて小さい虫が大量とかあるし
    そのコバエの元はいつ侵入したのかが不思議やわ

    280: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:04:34.88 ID:YFj/tkz30
    やっぱ科学史っておもろいな
    またニコニコでゆっくり解説見るか

    340: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:07:55.80 ID:QZL6uweDd
    昔の人のやる気と執念ってなんであんなにあるんや

    364: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:09:23.82 ID:DOwS54be0
    >>340
    キュリー夫人は被ばくしまくりで手とかボロボロだったらしい
    でも研究を続けた

    421: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:13:06.12 ID:MIjYqjsc0
    >>364
    ヒェッ…
    b8fa896f

    マリ・キュリー

    当時の放射性物質を取り扱う科学者らは、鉛を用いて放射線を遮蔽し、白衣は使い捨てるなどの対策を採っており、マリも研究所員らに手袋を用いるように厳しく指導していたが、当の本人は放射性物質を素手で扱うことが多く、防護対策を殆ど行わなかった。そのためマリの手はラジウム火傷の痕だらけで干しスモモのような皺が残っていたという。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/マリ・キュリー

    428: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:13:41.63 ID:TnTG2DxQ0
    >>421
    ファー...

    368: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:09:37.90 ID:8te4HshL0
    クフ王の時代からクレオパトラの時代の方が
    クレオパトラの時代から現代までよりも長いって事を考えると
    ここ最近の数世紀の進歩の仕方って異常だよな
    進歩させたきっかけになった偉人の中の何人かは進んだ世界からの転生者だったんちゃうか

    406: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:12:18.16 ID:3FDeEcufp
    ペストってどうやったら防げるんや・・・せや!マスクを鳥の頭みたいにしてクチバシの所に唐辛子入れたろ!
    no title

    ペスト医師

    ペスト医者とはペストにかかった患者を専門とする医者のことで、黒死病が蔓延した時代に多くのペスト患者を抱えた街から特別に雇われた者たちである。報酬も街から支払われたため、ペスト医者は貧富の隔てなく誰であろうと治療を施した。

    17世紀および18世紀には、瘴気論により感染の原因とみなされていた悪性の空気から身を守るため、香りの良いものをつめた嘴のかたちの仮面をつけるペスト医者が現れている。

    これらが瘴気を発する「悪性の空気」から医者を守ってくれると考えられていた。

    wiki-ペスト医師-より引用


    Paul Fürst, Der Doctor Schnabel von Rom (Holländer version)

    535: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:20:24.53 ID:jCX7jRM3x
    >>406
    これ中世の医者スタイルって聞いて草生えた
    どう見ても黒魔術キメてそうな貴族っぽいのに

    679: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:28:43.23 ID:YFj/tkz30
    はえーこのスレ為になるわ

    685: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:28:50.34 ID:CEDRyWkhd
    これちょっとした神の否定だよな

    196: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:59:19.63 ID:18cNRnESa
    まぁアホみたいに思うけど
    ビッグバン以前の宇宙には「無」があったとか今は当たり前のように言われとるが何百年後かにはアホ扱いされてるかも分からんしな

    217: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 20:00:32.75 ID:EItWfFxV0
    >>196
    未来ではビッグバンも無くなってたりして

    96: 風吹けば名無し 2019/11/04(月) 19:51:42.08 ID:jVy9sPd4r
    頭皮から毛が発生しないんやが









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:16 ID:tcGWJ3MR0*
    この手の発生の実験検証観察は、、、当然だが人間でも行われてた。

    19世紀に、子宮内の赤ちゃんの成長過程を1か月ごとにスケッチした偉い医者が居た。
    それまでは人間がどうやって発生するのか議論の的だったから凄い称賛された。

    しかし、CTスキャンもエコーもない時代にこれが出来たということは、実際に妊婦を解剖していたということだ。
    自然氏や処刑された遺体を入手したこともあるだろうが、1か月ごとの新鮮な妊婦がそう都合よく入手できるわけもない。

    つまり、、、、
    2  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:19 ID:6tqbiJFi0*
    間抜けた考えてとか言ってるやつは、絶対一人暮らししたことないやつだな。誰でも最初はコバエは無から沸いてるやろっておもうわ。
    3  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:26 ID:Dv82hItO0*
    ゴキブリもムカデもカエルも蜘蛛も無から発生しているに違いない
    ソースはウチの下宿
    4  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:30 ID:AFFYfPQc0*
    また髪の話してる…
    5  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:31 ID:Z0HM8b7G0*
    先人の知識の積み重ねがあって今の常識がある

    間抜けた考えてとか言ってる奴は想像力皆無の本当のアホなんだろうな
    社会に出ないで欲しい
    6  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:35 ID:VwpeqiJ80*
    キュリー夫人の話で思い出したけど、アメリカの原爆開発計画であるマンハッタン計画も現場の科学者達に放射性物質の危険性を伝えずに作業させてたそうだね…事実を知って士気が落ちるのを嫌ったからだとか恐ろしいよ…人間が吸い込んだら一発肺がん確定な高純度プルトニウムなんかも素手で扱わせてたらしいし後にデーモン・コアとか作る国はやっぱ違うわ…
    7  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:36 ID:jv6Dgit.0*
    間抜けだとか言ってる奴ら一体何者なん?
    こう言った実験の積み重ねで今の常識があるって言う事がなんで分からないんだ?
    8  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:42 ID:W4pLoYGg0*
    大手スーパーでパック肉とか買って来るとしっかりパックの中にコバエも入っているからなぁ野菜とかならまだ判るけど
    9  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:43 ID:40BYb6cR0*
    なんでそんな間抜けなこと思ってたんやろ

    こういうバカが自分を賢いと思い込んでるバカなんだろうなぁ


    >>5
    最近のキッズはそんな奴ばかりだよ
    年上を見下し少しでも考えが違うだけで「老害」連呼
    昭和生まれってだけで(親族も)年上を馬鹿にしながらその恩恵は受ける
    上の世代の造った媒体を年上の世代に買ってもらった物を弄りながらその世代を叩くとか恥知らずにもほどがあるわな
    10  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:44 ID:2CHP8T0T0*
    今の時代でもパワースポットだの占いだの信じてるバカが多数いるんだから、昔はもっとキチガイ的な思考の奴がいっぱいいてもおかしくないわな
    11  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:48 ID:J0zdZFyE0*
    ※5
    そういうアホが社会を回してくれるおかげで、すぐには金にならない研究を続けられるんやで
    12  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:52 ID:sSGwhUs.0*
    そしてたぶん未来人から俺たちが間抜けといわれるであろう
    ってことも分からない、こういう奴らは
    13  不思議な名無しさん :2019年11月05日 12:52 ID:l1JPZz3u0*
    ※6
    ビキニ実験で、沈まなかった艦艇に米兵がフツーに乗り込んでフツーに掃除してたり
    原子力ってジェットの代わりになりませんかね?って、外気を剥き出し原子炉で過熱噴射して飛ばすジェット機とか作ってたし
    初期の放射能が甘く見られ過ぎてた感もある
    14  不思議な名無しさん :2019年11月05日 13:03 ID:l1JPZz3u0*
    ハエってば秒で腐乱臭を嗅ぎ付けてくるから
    「どんぐらい遠くまで見つけられるかな?w」って学者が調べたら、15km先ぐらい余裕の探知力だった
    気象条件とか細かい検証結果を積み重ねて、変死体の発見なんかに活用しとります

    死体を色んな季節や場所に放り出して、どんぐらいでどっから腐るかとか調べて法医学に活かしてるし
    メリケン人って神や悪魔を信じてる割にそういうとこドライにやるよね
    15  不思議な名無しさん :2019年11月05日 13:04 ID:ByVHFezE0*
    ゴブリンだって無から発生することがよくあるからな
    16  不思議な名無しさん :2019年11月05日 13:19 ID:McGy.1Qx0*
    なるほどねシーソーで蘇生させるって発想自体は理にかなっているのか
    リハビリなんかも動かないのをマッサージしたり動かし続けることで動くようになることもあるわけだし
    17  不思議な名無しさん :2019年11月05日 13:21 ID:l1JPZz3u0*
    古代ギリシャの学者「血液は肝臓で作られ心臓で全身に送られ、末端で消える」
    以降何百年かの学者たち「はえー」

    16世紀の学者A「いや肝臓で1日何十リットル作ってる計算やねん。循環してるんちゃうか」
    学者B「アリストテレスさんを疑うんか!?」
    学者A「そんじゃ実験してみっか!?」

    なおその実験は、腕をめっちゃ縛って血の流れを止めてみるやつだった
    18  不思議な名無しさん :2019年11月05日 13:27 ID:hykmN1EM0*
    生命の起源については確かに気になるな
    時間をかけないとならないってわけじゃ
    ないだろうし本気でやれば出来るんじゃないか
    19  不思議な名無しさん :2019年11月05日 13:28 ID:1whKn1Mz0*
    青場のリハビリって死へのはばたきみたいよね
    20  不思議な名無しさん :2019年11月05日 13:29 ID:4Z2oGENJ0*
    人間は自然発生しないし種をまかないと芽が出ないのになぁ……
    21  不思議な名無しさん :2019年11月05日 13:29 ID:l1JPZz3u0*
    天動説が筆頭戦犯だけど

    90%の科学と9%の哲学と1%のテキトーな思いつきで優れた学説を作りまくった古代ギリシャ人がだいたい悪い
    22  不思議な名無しさん :2019年11月05日 13:37 ID:883lW3re0*
    >>頭皮から毛が発生しないんやが

    無から有は発生しない言うとるやろ
    話聞いてたんか
    23  不思議な名無しさん :2019年11月05日 13:41 ID:aW30HOxu0*
    これ提唱した人、そこまでしなくてもいいじゃんってレベルの
    バッシング受けたんだっけ。たしか宗教関係で
    24  不思議な名無しさん :2019年11月05日 13:43 ID:7xosxc3W0*
    紀元前のエラトステネスとか地球が球体で大きさもわかってたしそれ聞いた人もちゃんと理解してたんやろ
    その後のキリスト教が悪いんだよな
    ホーキングもバチカンが研究の邪魔してくるって言ってたし
    25  不思議な名無しさん :2019年11月05日 13:46 ID:l1JPZz3u0*
    ヨーロッパでは、聖書通りに世界や人類ができたって証明するために科学発展させたとこあるから多少は…
    26  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:01 ID:unkOCfzt0*
    ※9
    見事なまでのテンプレ老害で笑うわ
    27  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:02 ID:Mqlp7ztK0*
    >>24
    でもキリスト教の弾圧が無かったらルネサンスとかなかったかもしれないよ
    28  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:04 ID:41LgBSYw0*
    神は死んだって今の感覚で聞いたら中2乙って感じだけど
    昔の感じなら凄まじいパラダイムシフトを示す言葉なんだよな
    神学から科学への移行って言うやべーやつの
    29  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:08 ID:Mqlp7ztK0*
    毒があるものって誰か最初に摂取したってことだよなやっぱ犠牲は必要なんだな
    30  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:09 ID:AjIcYmH40*
    この宇宙も外宇宙からやってきた宇宙コバエが無に卵を産み付けてできたんや
    31  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:12 ID:AjIcYmH40*
    ※28
    日本だと人間宣言がそれに近いかもしれない
    32  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:19 ID:ijZ2PSdD0*
    >>2
    ほんま木造1階のアパートに引越した時はどこからともなく繁殖されて苦労したわ
    非科学的とわかってても言いたくなるんだから昔の人なら尚更よな
    33  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:30 ID:WaiySlxE0*
    ぼまいらウジ虫 はその辺のゴミ 捨て場から湧いた んだ ぞ!
    34  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:34 ID:eqGVQKIq0*
    最後のオチで台無しだわ
    35  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:41 ID:PrF7r3JD0*
    >>17
    昔は奴隷が合法だったからそういう実験はいくらでもできた
    「ほらちゃんと壊死したw ああその奴隷もう要らないから捨ててきて」
    36  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:41 ID:l1JPZz3u0*
    >>29
    緑青とか有名よな。かなり最近まで猛毒だと、検証もなくただ信じられてた
    錆びた10円玉とかそこらじゅうにあるのに、誰も誤飲したやついなかったんだろうか
    37  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:45 ID:Obeg8hxW0*
    え?
    でもお前らはクローンだから実質的に土から産まれたのと同じじゃね?

    38  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:56 ID:pmp.jBuX0*
    >>9
    たしかに古臭い考えを主張すると老害と反発する人間もいるけど、大抵は迷惑な老人に対して言ってるように感じる。
    39  不思議な名無しさん :2019年11月05日 14:59 ID:44b4MZpr0*
    >>32
    ホント、最初の一匹はどこからか飛んできてるんだよな不思議なことに。
    40  不思議な名無しさん :2019年11月05日 15:03 ID:K.YZgduJ0*
    大学でショウジョウバエが大発生したとき、近くの研究室の教授が犯人扱いされて「ショウジョウバエは試験管を自由に通過できるんだよw」と言い訳してたな
    その後で事務に怒られてた
    41  不思議な名無しさん :2019年11月05日 15:04 ID:LvkaOLyP0*
    >>15
    だからこそ「ゴブリンは皆殺しだ」
    42  不思議な名無しさん :2019年11月05日 15:05 ID:hQ46wbo50*
    >>39
    マジレスすると、お前にくっついてきてるんやで
    43  不思議な名無しさん :2019年11月05日 15:14 ID:LvkaOLyP0*
    >>24
    アリストテレス「昔(紀元前3世紀頃)、アリスタルコスって学者が『地球は太陽の周りを回ってる』なんて言ったらしいが、頭のおかしな奴がいたもんだ」
    …的なことを書いてたそうな。
    やっぱり「その時の常識」は強いよ。
    44  不思議な名無しさん :2019年11月05日 15:15 ID:aFP.3XfL0*
    だって人間を神の子とか本気でほざく白人土人だもの
    45  不思議な名無しさん :2019年11月05日 15:21 ID:LvkaOLyP0*
    武器軟膏は更にややこしい話になってね。
    本当に効果があるか、武器に塗った場合と傷に塗った場合の比較対象実験も行われた。
    結果、武器に塗った方が傷の治りが良かった!
    理由がまた酷いんだが文字数
    46  不思議な名無しさん :2019年11月05日 15:25 ID:U2AqlTYQ0*
    >>21
    天動説も古代ギリシャですでに完成してたれっきとした学説だし…
    47  不思議な名無しさん :2019年11月05日 15:30 ID:PZKbBT.70*
    17世紀だと錬金術の流行してた時代だからな、不思議はない。
    48  不思議な名無しさん :2019年11月05日 15:35 ID:cSfNQ8Bd0*
    >>23
    最初の頃は一般的な感覚と合わないしアリストテレスの説を否定してるって事で拒絶反応あったけど、科学者同士の論争が加熱する頃には宗教サイドはむしろ自然発生説の否定に協力的だった
    生物が自然発生しないのなら最初の生物はどこから生まれたんだ?→神は実在する!って事で宗教的には自然発生を否定した方が有利だと気づいたから
    49  不思議な名無しさん :2019年11月05日 15:44 ID:vbFzjUp90*
    世界が未知でいっぱいだった頃はそれはそれで楽しかったのかもな
    今は便利さと引き換えにすっかり浪漫が失われて冷めた世界になってしまった
    50  不思議な名無しさん :2019年11月05日 15:56 ID:lxPYhUno0*
    アンドリュー・クロスのダニが出てないとか...。
    51  不思議な名無しさん :2019年11月05日 16:09 ID:GBof.uDt0*
    たまごを生み付けられるってことは最初に親が必要になるということだけど、その最初の一匹がどこから密室に入って来たのってことだろ?
    52  不思議な名無しさん :2019年11月05日 16:10 ID:DpenjhNJ0*
    1番初めは無から発生しいるけど、今は無から初めはしないって矛盾してる
    53  不思議な名無しさん :2019年11月05日 16:14 ID:jrNKvjo90*
    うなぎはわりと最近まで発生の仕方が謎だったって聞いたな
    54  不思議な名無しさん :2019年11月05日 16:14 ID:.lstZ.ab0*
    >>45
    続き
    何故、武器に薬を塗った方が治りが良かったか?
    当時の薬は今から見ると、ぶっちゃけ薬と呼べる代物じゃなかった。毒物と言っても良い物も多かった。
    そんな物は傷に塗るよりより武器にでも塗って、傷は自然治癒に任せた方がマシだった、という落ちw
    それでも、ちゃんと比較対象実験を行い効果を確かめようとしたのは、科学的思考として評価出来るのだ(今のエセ科学よりよっぽどマシ)。
    55  不思議な名無しさん :2019年11月05日 16:19 ID:jYfTPfWV0*
    >>2
    一人暮らしでほぼ締め切った部屋なのに、コバエ居るなと思って、コバエ取り置いてたら30匹位入っててびびったわw
    56  不思議な名無しさん :2019年11月05日 16:27 ID:jYfTPfWV0*
    >>52
    究極的には無から発生するんだろうな。でなきゃ人間が居るわけ無い。そんなアホな考えでも無いんだよな。
    57  不思議な名無しさん :2019年11月05日 16:32 ID:jYfTPfWV0*
    一週間水だけの本断食したとき、オシッコが黄色いの見て、この成分は一体なんやろうって考えたわ。それとちょと似てるな。
    58  不思議な名無しさん :2019年11月05日 16:34 ID:QXdLHFSL0*
    自然にポップアップとかゲームのやりすぎ
    59  不思議な名無しさん :2019年11月05日 16:47 ID:b4jN5JU80*
    >>5
    エジソンにLEDの方が長持ちだぞとか言うレベルなのにな
    60  不思議な名無しさん :2019年11月05日 17:18 ID:oudcj4Pp0*
    >>1
    武田信虎もやってたという話はあるな
    妊娠した月日が異なる妊婦を数人連行、妊娠期間が短い順に腹を裂いて、
    「人の子というものは、こうやって腹の中で育つのか」
    とか何とか

    実話かどうかは知らんし、殷の紂王にも同じエピソードあるけど
    61  不思議な名無しさん :2019年11月05日 17:35 ID:r3nhB28r0*
    いまだに天動説と地動説がごっちゃになる
    62  不思議な名無しさん :2019年11月05日 17:42 ID:A98ibnKl0*
    >>2
    一人暮らしの有無関係ないやろ
    実家であろうと生ゴミの処理くらいやれや
    63  不思議な名無しさん :2019年11月05日 17:54 ID:y7ADQHPG0*
    ※26
    自分が老害予備軍だという自覚ゼロで笑うわ
    64  不思議な名無しさん :2019年11月05日 18:14 ID:Bk9i0yJh0*
    これ大学で習ったわ

    無からネズミは発生するかってやつ
    では小麦粉を蒔いた場合は?っていうのもやった
    65  不思議な名無しさん :2019年11月05日 18:31 ID:jYfTPfWV0*
    >>20
    最初の人類は自然発生と同じようなもんやろ。
    66  不思議な名無しさん :2019年11月05日 18:35 ID:uIRyfh4v0*
    >>62
    ゴミ処理じゃなく一人暮らしの密閉性から感じんだよ
    67  不思議な名無しさん :2019年11月05日 19:35 ID:A3sIU9cx0*
    気持ちわかるわ〜。
    ナメクジとかもさ、雨降ると出てくるけど、あいつら晴れてる時はどこにおんねんて思うもんね。
    68  不思議な名無しさん :2019年11月05日 19:49 ID:.TGwBHxX0*
    未だに毛根を救えない科学
    69  不思議な名無しさん :2019年11月05日 19:57 ID:RDf9psPz0*
    生命の起源として原始的な生命が自然に発生したという「Abiogenesis」と、既知の生物が自然発生するという「Spontaneous generation(自然発生説)」は別物だから混同しないように

    生命の化学進化説を否定するためにパスツールの実験を持ち出すと笑われるぞ
    70  不思議な名無しさん :2019年11月05日 20:13 ID:mLTfDM.A0*
    服に穴開ける虫食いの虫も無から発生してると思ってる。
    71  不思議な名無しさん :2019年11月05日 21:02 ID:SZBTchYL0*
    コバエは無から発生している訳ではない。
    虚のエネルギーが限度に達すると、ポッとつくられる。
    72  不思議な名無しさん :2019年11月05日 22:16 ID:s0mz7EyH0*
    ミニブラックホールからやって来るんだぞ
    だからミニブラックホールが出現して無い状況では発生しないだけだぞ
    73  不思議な名無しさん :2019年11月05日 22:38 ID:lnc9X5Ak0*
    >>60
    実話だよ。
    今の便利な科学的な文明の恩恵受けられるのもこういうサイコパスの方々のおかげさまなんだよ。常識人ぶったたいして社会の役に立たない奴らは、動物実験の先生達に感謝しろ
    74  不思議な名無しさん :2019年11月05日 22:41 ID:lnc9X5Ak0*
    >>2
    それって単に義務教育受けてないだけなんじゃ。。それに家の中汚そうだ。。
    75  不思議な名無しさん :2019年11月05日 23:01 ID:R.fPTarq0*
    >>1
    ひと月ごとに腹かっさばいてはまた縫ってたんだろ?
    76  不思議な名無しさん :2019年11月05日 23:29 ID:yUHgrpWZ0*
    ビッグバン以前は無説はもう下火だぞ
    77  不思議な名無しさん :2019年11月05日 23:57 ID:l1JPZz3u0*
    >>46
    完成度高いから、ミスってるとよけいタチ悪いw

    ガリレオ「天動説だと、ほら、惑星の逆行とかうまく説明できんやん?」
    学者A「はい多重周転円」
    ガリレオ「ぐぬぬ」
    コペルニクス「……(黙々と計算中)」
    78  不思議な名無しさん :2019年11月06日 00:40 ID:LgSkMcwv0*
    アリストテレスの

    自然発生説を

    2000年信じてた

    西洋人wwwwww
    79  不思議な名無しさん :2019年11月06日 00:45 ID:x.1fH9Oh0*
    画面下部の消せない広告が邪魔。消せるヤツにしろ
    80  不思議な名無しさん :2019年11月06日 00:45 ID:LgSkMcwv0*
    ※45
    ニュートンの万有引力も

    パラケルススの

    武器軟膏と同じ

    オカルトだと、非難された歴史がある
    81  不思議な名無しさん :2019年11月06日 01:13 ID:woN8bShj0*
    >>1
    女犯罪者を10人孕ませて次々と掻っ捌けばできるぞ
    当時の感覚だと犯罪者イコール即死刑だし…って1800年代かよ最近じゃねーかこえーな
    82  不思議な名無しさん :2019年11月06日 01:18 ID:gVGhd.nu0*
    現代でもプラズマクラスターやらマイナスイオンやら血液クレンジングやら一般人の科学的素養はなあんにも進歩しとらんよ
    83  不思議な名無しさん :2019年11月06日 01:25 ID:gVGhd.nu0*
    ※45
    そうそう
    当時の軟膏は傷を悪化させる効果しかなかったから傷に塗るより武器に塗った方が治りが良かったんだよね
    84  不思議な名無しさん :2019年11月06日 01:57 ID:Ucjo3.Lj0*
    >>7
    間抜けは自分が間抜けって気づけないからしょうがないのだ
    85  不思議な名無しさん :2019年11月06日 02:08 ID:QghWvZKS0*
    なるほどなぁー
    だからバーチャンは窓や扉を閉めないんだな
    蟲は自然に発生する物だと思ってるから
    86  不思議な名無しさん :2019年11月06日 02:23 ID:QghWvZKS0*
    ※78
    それに関しては統治の側面があったのだと考えてる
    学問に係われず教養の無い平民にとって正確な事柄は複雑で難し過ぎる
    明日病にかかって10日後死ぬかもしれない
    生活するだけで手一杯な時代に一人一人が勉強する事は不可能に近い
    なれば単純明快で強力な屁理屈と宗教の力で統治した方が良い
    他部族の侵略がある中安定して自力で生きれるようになるのに時間がかかり
    そこから効率化するのにもまた時間がかかったのだ
    87  不思議な名無しさん :2019年11月06日 02:26 ID:m.XZa.EI0*
     小学生の時に、同様の実験を行いましたよ。但し、魚でなくバナナでしたがね。
     余りのおぞましさに、今でも鮮明に覚えてます。
    88  不思議な名無しさん :2019年11月06日 03:32 ID:sm5ZPZbD0*
    >>56
    その考え自体未来では否定されてるかもしれない。

    宇宙空間において生命は無からは絶対に生まれず、地球の生命は宇宙から飛来した「種」によってもたらされた。宇宙の最初の生命も宇宙外の空間からもたらされた。宇宙外空間については、宇宙の常識、原理、法則が通用しないので考えないものとする。

    こんな話が真実になってるかもしれない
    89  不思議な名無しさん :2019年11月06日 03:39 ID:UAJzM6.30*
    観測・実験が主流になる前の学問は全て書物の記述を比較するだけなのが当たり前だったからねぇ
    特に西洋は聖書に書かれてる事が全ての論拠になってたから…
    90  不思議な名無しさん :2019年11月06日 03:47 ID:sm5ZPZbD0*
    今の常識も未来では間違ってるかもしらんしな。
    例えば「光は重力によって曲げられる」と聞いたことあるだろう。現代では大抵の人がこの説を信じてるが、最近の研究では違う説が唱えられてる。
    「重力で曲げられているのは空間の方で、光はその曲がった空間を真っ直ぐ進んでいるだけ。それが外から見ると曲がったように見える」と言うものだ。

    どっちの説も今だ観測と仮定、方程式のみで、実験実証されてないから、どっちか正しいとは言えないが、現代でも先入観に捕らわれた学説ってのは多く存在するよ
    91  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:06 ID:glJTgvSq0*
    蛹の実験キモいけど面白いな
    3の蛹は切断されてるのにそこに向かって組織が伸びてるのが不思議だ
    どうやって知覚してるんだろう
    92  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:10 ID:PbVOjEvl0*
    >>1
    パス鶴瓶「冬場の乾燥でのどが危ない、せや麦茶増量や」
    93  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:11 ID:PbVOjEvl0*
    >>42
    ワイがいのちのミナモトに?
    94  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:16 ID:UAJzM6.30*
    ※90
    ???
    光が捻じ曲げられた空間に沿って進んでるって何十年も前から一般で知られてる常識だが?
    95  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:27 ID:PbVOjEvl0*
    >>55
    せやかてシブン、コバエわくわくさんやん
    96  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:28 ID:PbVOjEvl0*
    >>3
    みんなみんな 生きとる
    いきどおる
    97  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:30 ID:PbVOjEvl0*
    >>4
    五厘刈りかとおもたらコバエびっしり
    98  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:32 ID:PbVOjEvl0*
    >>6
    銃で勝ち残りゲームをしとるし強い
    99  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:34 ID:PbVOjEvl0*
    >>8
    生きがよろしいってやかましいわ
    100  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:34 ID:PbVOjEvl0*
    >>10
    Gスポットからは何が出てくるんやろ
    101  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:37 ID:PbVOjEvl0*
    >>14
    パスツル瓶「乾燥しとる、せや」
    102  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:37 ID:PbVOjEvl0*
    >>41
    ゴブリン ゴブリン あおぞら 晴れた空
    103  不思議な名無しさん :2019年11月06日 04:42 ID:qawoH8JX0*
    流石に武器軟膏はガイジでしょう
    104  不思議な名無しさん :2019年11月06日 10:06 ID:oVFM0djX0*
    蛹のやつ 切ってそのままくっつけてたら くっついて普通に成長するんですか?
    105  不思議な名無しさん :2019年11月06日 13:49 ID:QV6JON9P0*
    >>74
    お前は単に口が汚くて友達いなさそう。。
    106  不思議な名無しさん :2019年11月06日 14:59 ID:FWWh7bHu0*
    つまりコバエはどこからくるの?
    家の中にただの一匹もいなければ卵を産み付けられようがないよね?
    いないと思っててもいるってこと?
    107  不思議な名無しさん :2019年11月06日 22:52 ID:fhovyPQh0*
    キュリー夫人のノート…
    閲覧するときは防護服で
    108  不思議な名無しさん :2019年11月07日 07:17 ID:MzSx.3dQ0*
    布パターン用意してるの賢い
    109  不思議な名無しさん :2019年11月07日 10:45 ID:5sj13Wsc0*
    >>105
    コバエの発生源が謎とか言ってる奴に「家が汚そう」って罵るのはまだ筋が通ってるけど、お前のはもうただの悪口やん
    110  不思議な名無しさん :2019年11月07日 16:01 ID:Wy0uE34n0*
    >>100 潮?ポルチオは、口からヨダレ…?このコメ、削除されそう。
    111  不思議な名無しさん :2019年11月19日 15:44 ID:4MWNH9jL0*
    ダビンチが500年前でやっと今こんなってのが人類の進化って遅いなと思ってたのに、クフ王〜クレオパトラ、クレオパトラ〜現代のくくりだと進化は加速か。気の長い話だ。
    112  不思議な名無しさん :2019年12月01日 10:37 ID:oMo2wnxI0*
    なんつーか、ちょいちょいバカクズみるけど、別に中世人と現代人、病の捉え方実はあんまかわらねーからな。結局目に見えない何かが体に入って悪さするぐらいのもんだろ。

    粋がってるバカガキばっかりだからゴミみたいな漫画アニメゲームしか生まれねーんだよ。ま、新聞とかTVが元凶だろうけどな。
    113  不思議な名無しさん :2019年12月15日 07:33 ID:zXCgEXBc0*
    戦争に関してはお前らも答えありきで同じ事してるんだよなあ
    114  不思議な名無しさん :2019年12月15日 17:54 ID:ky.Fk.xv0*
    >こいつの興味が虫に向かっててよかった
    >人間に向かってたらとんでもない非人道的な実験しそう

    発表してないだけで隠れてやってたかもしれんで?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!