まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ノストラダムスの大予言みたいな話でなんで盛り上がったんだろな?

2019年11月06日:18:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 65 )

4: ラダームーンサルト(茸) [FR] 2019/11/05(火) 23:46:26.77 ID:mhgg3Omo0
暦の違い
来年あたりが危ない

10: 膝十字固め(東京都) [ZA] 2019/11/05(火) 23:48:57.64 ID:A+wKcCwT0
あの時代の朝日のテレビタックルは面白かった

12: キドクラッチ(日本) [ニダ] 2019/11/05(火) 23:50:55.48 ID:yicKjXAf0
当時は世紀末ものは一種の流行りだったからなあ
ノストラダムスに日本沈没
マンガでもデビルマンやバイオレンスジャック、漂流教室とかね
宇宙戦艦ヤマトもその路線だろうな

210: TEKKAMAKI(埼玉県) [IT] 2019/11/06(水) 13:07:48.49 ID:JTICZEoJ0
>>12
北斗の拳をお忘れですか?

16: ラ ケブラーダ(愛媛県) [CN] 2019/11/05(火) 23:53:09.92 ID:xY1BWn6R0
1999年7の月
空から恐怖の大王が舞い降りる
アンゴルモアの大王を復活させるために
その前後の期間、マルスは幸福の名の下に支配に乗り出すだろう


人類が滅びるなんて一言も書いてないのに、よくまああれだけ大騒ぎしたと思うよ。

40: グロリア(やわらか銀行) [US] 2019/11/06(水) 00:10:35.45 ID:ayMNXYUI0
>>16
Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/アンゴルモア

アンゴルモア(Angolmois, アンゴルモワとも)は、ノストラダムスの『予言集』百詩篇第10巻72番に登場する言葉である。

この詩を直訳した場合、その2行目と3行目は、
「『恐怖の大王』が『アンゴルモアの大王』を蘇らせに天から来るだろう」
(Du ciel, un grand Roi d'effraieur viendra ressusciter le grand Roi d'Angolmois.)
と読めるので、20世紀後半によく見られた恐怖の大王と破局的事態を結びつける解釈においては、アンゴルモアの大王もそれに関連する者と位置づけられることがあり、
また時には両者が混同されることもあった。
ーーーーーー
アンゴルモアの発音音色が日本人には何故か響くんだよなああ

アンゴルモア
アンゴルモア大王


おーー怖

18: リキラリアット(茸) [ニダ] 2019/11/05(火) 23:56:21.79 ID:l46Uq25W0
盛り上がってたんじゃない、願ってたんだよ

19: キドクラッチ(ジパング) [VE] 2019/11/05(火) 23:59:05.20 ID:g/uENiGl0
終末の時は来た
行くよアンゴルモア

21: フライングニールキック(ゾウガメ) [KR] 2019/11/06(水) 00:00:35.03 ID:cPCdtur2O
(´・ω・`)みんなオカルト大好きだからな

23: キングコングラリアット(東京都) [US] 2019/11/06(水) 00:01:09.98 ID:JXWsDxUW0
今でも水素水とか流行るし

27: ドラゴンスープレックス(大阪府) [US] 2019/11/06(水) 00:02:28.01 ID:4bZrp8N10
大予言とかUFOとか幽霊とか、いるとかいないんじゃないんだよ、楽しめるかだ

184: TEKKAMAKI(SB-Android) [CN] 2019/11/06(水) 09:33:06.37 ID:4/PM7aLh0
>>27
これ
予言も心霊もUFOも好きでいて欲しいと願ってるけど俺は否定派w
番組は欠かさず見るけどな

28: キングコングラリアット(茨城県) [NO] 2019/11/06(水) 00:03:56.69 ID:QJRuv41B0
世紀末ってなんかワクワクしたなぁ
19世紀末のロンドンとかロシアもワクワクする感じ
今よりも楽しいメディアが多かった

29: チキンウィングフェースロック(茸) [ニダ] 2019/11/06(水) 00:05:51.09 ID:gVdU3/fg0
人には知的好奇心があるからな
知ることの出来ない未来と過去の話は金になるよ

30: キドクラッチ(愛知県) [US] 2019/11/06(水) 00:05:54.55 ID:AaLbM2fm0
振り返ってみると、当時は国民が皆、純粋だったよな。

31: ローリングソバット(神奈川県) [ニダ] 2019/11/06(水) 00:06:02.43 ID:NjQvQgL00
Ω ΩΩ< ナ、ナンダッテー!!

33: エメラルドフロウジョン(東京都) [ニダ] 2019/11/06(水) 00:06:38.32 ID:w1SBKZB20
ロマンがあったからなあ。

今の時代はそういうのないかな

36: チキンウィングフェースロック(茸) [ニダ] 2019/11/06(水) 00:07:45.08 ID:gVdU3/fg0
タロットカードとかもやったりしてたしな
こっくりさんとか口裂け女とかさ
確かに純粋だったんだわ

37: チキンウィングフェースロック(茸) [ニダ] 2019/11/06(水) 00:08:38.81 ID:gVdU3/fg0
ポマード3回唱えると逃げ出すとか誰が言いだしたんだかw

口裂け女

口裂け女は、1979年の春から夏にかけて日本で流布され、社会問題にまで発展した都市伝説。

■噂に見る「対処法」
・ポマードと3回(6回とも)続けて唱えると女が怯む、また、ポマードを投げ付けたりして退散させる。
・べっこう飴は口裂け女の好物であり、これを与えて夢中でなめている隙に逃げられる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/口裂け女

38: ショルダーアームブリーカー(静岡県) [CA] 2019/11/06(水) 00:08:45.58 ID:hI9PCpQm0
ノストラダムスが当たると言われる理由って例の1999年7の月が印象強いけど基本的に「いつ」が書いてないかららしいね
それで紛争やら疫病の起きやすい地域についてそれっぽい事書くと起きれば当たりとなりそれ以外はまだ先の事と解釈されるからだとか

202: 河津落とし(東日本) [GB] 2019/11/06(水) 12:41:26.90 ID:hMM1BWYI0
>>38
「いつ」を書いてる詩もけっこうあるぞ
ただし780年とか何歴だよってのがほとんどw
解読者たちは10章だから10世紀足して1780年だとか勝手に数字いじってた
1999だけそのままなのはおかしくね?ってのはけっこう言われてる

46: フルネルソンスープレックス(茸) [JP] 2019/11/06(水) 00:26:58.56 ID:E4wQkts60
そういやブックオフに100円で全巻揃っていたぞw

48: 頭突き(大阪府) [US] 2019/11/06(水) 00:29:00.74 ID:EGYqquXK0
あの本の表紙が怖かったなぁ
ノストラダムスの大予言 迫りくる1999年7の月人類滅亡の日 (ノン・ブック)

47: クロスヒールホールド(茸) [ニダ] 2019/11/06(水) 00:28:40.79 ID:JOGO6tOj0
志村死亡が信じられたくらいだからな

志村けん死亡説

1996年9月頃、突如として「志村けん死亡説」が全国的に流布する。パソコン通信などを通じて広まった。

噂は尾ひれがついて拡大し、「群馬県の赤城国際カントリークラブで急性心筋梗塞を起こし急死した」「尾瀬を観光中に尾瀬沼に落ちて溺死した」「たばこの吸い過ぎが原因の肺がんで、宇都宮のがんセンター(栃木県立がんセンター)で死んだ」「栃木県の国道で交通事故に巻き込まれて事故死した」「死んだことは四十九日法要が過ぎてからでないと公表されない(この時期に亡くなった渥美清が遺言に「四十九日法要が済むまで公表するな」と書いていたことからとされる)」「今放送している番組は生前に撮り溜めしたもの」などと具体的な内容の噂に発展。栃木県立がんセンターが「志村(康徳)さんは入院していない」という異例の声明を出すに至り、9月28日には本人がインターホン越しに記者会見し、健在をアピールする事態になった。

この時期、志村は健康体で、入院が必要な大きな病気やケガもしておらず、噂の発生原因は不明だが、「志村のゴールデンタイムの全国ネット番組が終了したことで志村が自殺したのではないか?」「収入が無くなって死んだ」などという噂が週刊誌などでも広まった。騒動が収まったのち、高木ブーが自身が聞いた発生説として「この時期に『しむらけん』という人が北関東地方で亡くなり、それが志村と混同されたからだ」と語っている(志村の本名は康徳であり志村けんは芸名である)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/志村けん#死亡説

49: ネックハンギングツリー(コロン諸島) [AE] 2019/11/06(水) 00:32:14.41 ID:SXFID9I2O
五島勉は予言ではないとの解釈もしていたけどね
特に聖書に書かれている内容を予言では無く「指示書」と読んでる奴らがいるのではないのか?との解釈

聖書には世界が毒に犯され破滅する様子が書かれているが、これを現実の出来事になるよう実行している奴らがいるのではないのか?と
つまり「予言が当たるのではなく指示書通り実行されてるだけではないのか」と

143: ダイビングヘッドバット(ジパング) [US] 2019/11/06(水) 07:11:55.04 ID:qRWtCiCu0
>>49
エバ的発想だな。

162: ヒップアタック(新潟県) [US] 2019/11/06(水) 08:31:28.92 ID:FTmWI+YZ0
>>143
エヴァがパクったんだよ
実際表に見える形だとイスラエル建国がそうだし
聖書にそう書いてあるから俺たちでやっちまおうぜ的な感じで

50: アトミックドロップ(やわらか銀行) [US] 2019/11/06(水) 00:32:18.85 ID:7YFTmG+o0
ヒトラーの予言とかおもしろかったな
ヒトラー究極の予言
http://world-fusigi.net/archives/3678748.html

52: タイガードライバー(沖縄県) [US] 2019/11/06(水) 00:33:49.03 ID:zLvwgibA0
以前のテレビタックルはカルトやUFOで元超能力少年とか出てくるのが多かった
手品師や早大の教授に論破されて怒って退出するような超能力者ってなんやねん?と思ったよ
それが今では政治家の自己アピール番組に堕落してしまってる
以前のように意外性のある現代社会の謎をどんどん取り上げて欲しい

54: シューティングスタープレス(長野県) [KR] 2019/11/06(水) 00:34:26.82 ID:Lxea//nw0
ノストラダムスの大予言書いた作者も「まさかそこまで話題になるなんて」って当時びっくらこいたらしいな

120: ラダームーンサルト(愛媛県) [CN] 2019/11/06(水) 05:22:58.41 ID:XGcWkerL0
>>54
あれ、話題になったのって日本だけだったんだよね。
以前TBSの「ここが変だよ日本人」で、ノストラダムスの終末予言詩が取り上げられたときに
パネラーで参加してた外国人に誰一人信じてた人がいなくて、皆批判してたのにワロタ。

125: ミドルキック(石川県) [JP] 2019/11/06(水) 05:44:10.82 ID:PS/+6UHG0
>>120
戦前戦中はナチスがプロパガンダに使用したりで、一応それなりの知名度はあったようだ
多分一般人は殆ど知らなくて、オカルトマニアは知ってる程度のものだろう
日本で言うところの日月神示とか聖徳太子の予言の類やろな

130: 腕ひしぎ十字固め(SB-Android) [ニダ] 2019/11/06(水) 06:25:43.67 ID:SYCEJu0j0
>>120
黙示録の予言は信じてるんじゃないの?

138: ミドルキック(石川県) [JP] 2019/11/06(水) 06:52:57.49 ID:PS/+6UHG0
>>130
黙示録のは預言やね
神様の言葉を預かって書き記したものという扱いなので、そこらの連中の未来予知な予言とは別格扱い
神様の計画としてそうなることが決定していますよって感じになる
まあどっちも似たようなもんだけど、信仰の対象と、オカルトの差はあるな

74: ジャンピングカラテキック(京都府) [BR] 2019/11/06(水) 01:10:45.32 ID:ysNsLjYB0
Xファイルじゃノストラダムス一切出てこなかったあたり
マジで日本限定の騒ぎだったんだな

55: ときめきメモリアル(日本) [CN] 2019/11/06(水) 00:34:36.87 ID:Q+hAGg3x0
ノストラダムスの予言通り破滅した世界へ分岐した俺らもいるんだぞ
そいつらの分まで21世紀を生きられる俺らは懸命に生きなきゃならん

58: メンマ(SB-Android) [US] 2019/11/06(水) 00:49:57.89 ID:ir3xoae/0
騒いで煽れば視聴率も取れて関連書籍も売れてwin-winだっただけ

61: セントーン(神奈川県) [US] 2019/11/06(水) 00:53:00.68 ID:tCMJcbx50
ノストラダムスの二匹目のどじょうを狙って
ファティマ第三の秘密ブームを盛り上げようとしたが
不発に終わった

ファティマの聖母

1916年春頃、ファティマに住むルシア、フランシスコ、ジャシンタら3人の子供の前に平和の天使とする14-15歳位の若者が現れ、祈りの言葉と額が地につくように身をかがめる祈り方を教えた。その後も天使の訪問は続いた[2]。1917年5月13日、ファティマの3人の子供たちの前に聖母マリアが現れて毎月13日に同じ場所へ会いに来るように言った。子供たちは様々な妨害に遭いながらも、聖母に会い続けて様々なメッセージを託された。聖母からのメッセージは大きく分けて3つあった。

1.死後の地獄の実在:多くの人々が罪な生活、傾向によって、死後地獄へ導かれている。肉欲や傲慢など現世的な罪から回心しないままでいることにより、人は死後、永遠の地獄へと行く。具体的に、聖母はこの少女ら3人に7月13日、地獄のビジョンを見せ、彼らはそのあまりの光景に戦慄した。地獄は神話ではなく実在し、そこは全ての人が死後行く可能性のあるところで、入ったが最後、二度と出ることはできない。

2.大戦争の終焉と勃発:第一次世界大戦は、まもなく終わること。しかし人々が生活を改め罪を悔い改めないなら、さらに大きな戦争が起き、沢山の人が死に、そしてその多くが地獄に落ちてしまうこと。その前兆として、ヨーロッパに不気味な光が見えるだろう、ということ。

3.秘密:聖母マリアは、1960年になったら公開するように、それまでは秘密に、とルシアに厳命した。その内容は「ファティマ第三の秘密」と呼ばれ、ルシアを通じて教皇庁に伝えられたが、1960年が過ぎても教皇庁は公開せず、2000年になってから発表に踏み切った。教皇庁によれば教皇暗殺の危機だとされる。ヨハネ・パウロ2世は、ファティマ出現記念日である1981年5月13日に発生した事件を東欧の政権による暗殺未遂と発表しているが、後述した理由から疑問視する意見もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ファティマの聖母

ChildrensofFatima

Newspaper_fatima

66: リバースネックブリーカー(香川県) [US] 2019/11/06(水) 00:57:23.39 ID:giAZ3QJn0
>>61
世界的には2012年のマヤの予言の方が盛り上がってたな
日本はノストラダムスで耐性できて冷めてたけど

2012年人類滅亡説

2012年人類滅亡説とは、マヤ文明で用いられていた暦の1つ長期暦が、2012年12月21日から12月23日頃に1つの区切りを迎えるとされることから連想された説である。

21世紀初頭のオカルト雑誌や予言関連書などで、1999年のノストラダムスの大予言に続く終末論として採り上げられてきたが、懐疑的な論者はマヤ暦の周期性は人類滅亡を想定したものではないと反論をしている。学術的にもマヤ人の宗教観や未来観を知る上で意味があるとしても、それが現実に対応するものとは考えられていない。

結果として2012年に人類が滅亡することはなく、この説は従来の多くの「滅亡予言」同様に的中しなかった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/2012年人類滅亡説

78: ラ ケブラーダ(東京都) [ニダ] 2019/11/06(水) 01:18:15.12 ID:vDUftvsl0
>>66
2012年のやつは99%の貧困層による1%の富裕層に対する猜疑心という具体性のあるテーマを天変地異や宇宙人にまで拡大解釈することで成功した
陰謀論が肝だったから、現実的な話がいつのまにか天変地異や宇宙人に話が飛躍していること自体も富裕層による目眩しだという陰謀論まで出てきて
より解釈の幅を広げることで大きな波になった
2012年を過ぎて新時代に入るという流れがあるため2012年以降も話はまだ続いている
一方、1999年のやつは人類滅亡のタイムリミットという単純なネタだっため、タイムリミットを過ぎたら終わった

62: かかと落とし(神奈川県) [US] 2019/11/06(水) 00:55:50.53 ID:YQuXd3lb0
時期がずれただけだろ
どう見てもトランプのことを予言していた

69: ジャンピングカラテキック(神奈川県) [US] 2019/11/06(水) 00:58:43.61 ID:lWMihL690
>>62
時期ズレすぎぃ~~~

64: クロスヒールホールド(茸) [ニダ] 2019/11/06(水) 00:56:18.91 ID:JOGO6tOj0
ダヴィンチコードとかすぐ消えたな

68: ファイナルカット(千葉県) [ES] 2019/11/06(水) 00:58:16.78 ID:krNGYQc70
出版業界はうまいことやったわな

71: セントーン(神奈川県) [US] 2019/11/06(水) 01:05:55.38 ID:tCMJcbx50
日本が沈没するわ、アンゴルモア大王が天からやって来るわ
挙句にイルカが攻めて来て地球はサルの惑星になるってんだから
ファンキーな時代だった

73: ローリングソバット(愛知県) [US] 2019/11/06(水) 01:10:37.42 ID:8az5VyG20
並行世界のどっかは滅んでる

79: シューティングスタープレス(山口県) [US] 2019/11/06(水) 01:24:55.31 ID:XsMMMXZk0
グランドクロス!

81: パロスペシャル(兵庫県) [EU] 2019/11/06(水) 01:32:30.40 ID:gOuWrXZV0
大予言からでも20年
つまり25歳くらいの子達ですらなにそれ?状態なわけか

83: グロリア(長野県) [ニダ] 2019/11/06(水) 01:38:02.42 ID:x6ok1QJq0
「ムー」って40数年前にもあった
いまだに本屋には置いている

87: 逆落とし(兵庫県) [KR] 2019/11/06(水) 02:07:59.42 ID:gq9scC650
今でも日本経済が崩壊する、国債が暴落する、超インフレになると
毎年言ってる連中いるやん
最近ではオリンピック後だそうで
多分来年の今頃は万博後と言ってるはず

90: フォーク攻撃(神奈川県) [EU] 2019/11/06(水) 02:20:37.96 ID:5iBz/ydI0
1999年7の月に生まれたんだぞ
まだ二十歳そこそこ、社会に出て来て悪さするのはこれからだよ、きっと

169: カーフブランディング(庭) [IT] 2019/11/06(水) 08:47:01.91 ID:TEyO0Ss30
>>90
ソ連崩壊の事前予言に成功したブライク・イオネスク氏は、稀代の英雄誕生日説だったな。
悪さというか、第三次世界大戦でイスラム勢力を欧州から駆逐する、キリスト勢力の救世主やけど。
現実は着々と舞台が整いつつある感じなのが何とも………。


「ノストラダムス・メッセージII」
1993年8月10日初版(日本版) から

92: ムーンサルトプレス(滋賀県) [DE] 2019/11/06(水) 02:22:13.55 ID:TyKOLtW60
ナウシカも北斗の拳もバスタードも世紀末の世界描いているのに、
199X年に世界が核の炎に包まれるのを信じない子供はいないだろ

95: 栓抜き攻撃(静岡県) [CN] 2019/11/06(水) 02:29:36.26 ID:vxVTscIN0
タックルに出ていたノストラダムス研究家
「この詩はメシアが危ないと言っている」→メシア→めしや→飯屋→吉野家
つまり、これは「狂牛病で吉野家がピンチになる」ことを予言している!

これは絶対忘れられんわ

98: ハイキック(光) [NL] 2019/11/06(水) 02:43:48.61 ID:Eyg53XWA0
そりぁ人類滅亡のビックイベントやるやるだもの
盛り上がるだろ

100: ビッグブーツ(ジパング) [CN] 2019/11/06(水) 02:48:49.59 ID:P40jfhsD0
千年に一度、世も末じゃ~ってなる。そんなもんだよ。でもまあ次の千年後にはそれこそ人間はもういないか、こん棒を持って戦ってるよ。

101: サソリ固め(ジパング) [ニダ] 2019/11/06(水) 02:51:07.26 ID:sQJ6o9wU0
飛鳥昭雄の解釈をみたら、
1999に「滅ぶ」なんて書いてなかった。
それどころか二つの岩(コンクリート?2つのワールドドレードセンター)が砕け、新しい川(ニューヨークの川)が赤く染まる……といった911を彷彿とさせる解釈があったり、
肉体という実態を持たないルシファーの登場をも書いている。
ルシファーは最初はみんなに歓迎されるが、次第に人々から恐れられる存在となるとある。
この本は1995年当時のものなので当時ではイメージできなかったが、今思うとこれは、人工知能(AI)を予見させる記述だと思った。

AI
今は、この技術がどんな風になるか誰も知らないが、きっと人間の社会をよくしてくれると誰もが信じている。
しかし、人間たちが私利私欲にまみれた生活を改善することがなければ、AIが、人類を滅ぼすことを選択する日が来るかもしれない。

108: ファイナルカット(光) [US] 2019/11/06(水) 04:27:47.41 ID:kiLCAHbh0
1999年の冬あたり最高に楽しい雰囲気だった

118: レッドインク(東京都) [US] 2019/11/06(水) 05:14:57.70 ID:eiJOAVWq0
今の子供ってオカルトとかファンタジーとかで盛り上がることあるんだろうか
サンタクロースでさえ早々と信じなくなるしなぁ

121: 目潰し(東京都) [US] 2019/11/06(水) 05:23:08.18 ID:43vdMVB70
1999年を2020年に変換してみな!驚くほどピタリと当たってるよ。つまりノストラダムスが予言したのは来年世界が滅ぶと言うことだろう

128: 河津落とし(静岡県) [US] 2019/11/06(水) 06:22:51.68 ID:P6W9IDga0
当時はオカルトブームの真っ只中だったからなぁ
まあノストラのやつがスカったのをピークにそこから急激に下火になったわけだが

132: ネックハンギングツリー(コロン諸島) [SE] 2019/11/06(水) 06:40:12.81 ID:ISd/KdevO
今でも予知や予言スレはそれなりに伸びるからな。
まぁ好きな人がけっこういるんだろう。
信じてなくても話に乗るだけでちょっと楽しいからな。

135: アイアンフィンガーフロムヘル(秋) [IL] 2019/11/06(水) 06:48:11.38 ID:qWk41GUl0
ノストラダムスの大予言、少年探偵団、怪人二十面相

146: ダイビングヘッドバット(ジパング) [US] 2019/11/06(水) 07:18:09.78 ID:qRWtCiCu0
ノストラダムスの大予言の本がでた頃は工場の煤煙や廃液が多くて公害が日本でも問題になってた時だったのでより真実味はあったからな。光化学スモッグ注意報がでたりリアルタイムにガスの濃度計数値がデジタルで街中に表示されてたりしていた。

152: ラ ケブラーダ(東京都) [US] 2019/11/06(水) 07:31:58.92 ID:+DUW8f3B0
夏場は毎日警報でてたからなぁ・・・
環七雲は伊達じゃあなかった

156: テキサスクローバーホールド(地図に無い島) [ニダ] 2019/11/06(水) 07:40:39.08 ID:4DLuuiiB0
ウルトラマンレオの主題歌も、もろ「ノストラダムスの大予言」だった。

164: アイアンフィンガーフロムヘル(茸) [ニダ] 2019/11/06(水) 08:35:51.07 ID:U+QwAkF20
20世紀の終わりに太陽系の惑星が一直線に並んで磁場が狂って大異変が起きるって噂もあった

180: 魔神風車固め(日本) [US] 2019/11/06(水) 09:21:03.82 ID:nadXUQKT0
みんな日付まではさすがに信じていなかったけど非日常的な劇性現象の発生についてあれこれ考えを巡らせるのは興味深いからな流行って当然

186: ダブルニードロップ(庭) [US] 2019/11/06(水) 09:35:51.53 ID:ysjbs4mW0
旧約聖書のニガヨモギの話だけは怖い

192: バックドロップ(SB-Android) [IL] 2019/11/06(水) 09:52:03.40 ID:InTpXnuS0
2000年問題の時は核が飛び交うとかも

201: キドクラッチ(ジパング) [EU] 2019/11/06(水) 12:34:02.77 ID:SACCwtbH0
五島勉のノストラダムスの大予言シリーズは
巻を重ねる毎に「救いの無い終末論」から「希望を持たせる論調」に
シフトチェンジしていったが、単純に読み物としては
「救いの無い終末論」全開の第1巻が一番面白かった

205: アルゼンチンバックブリーカー(東京都) [JP] 2019/11/06(水) 12:49:31.51 ID:cPX3VY/J0
地方の本屋の目立つところに置いて在ったっけ
もちろん買って信じて翌日学校の皆に言いふらしましたよ
1999年7の月に世界が終わるってねw

211: 32文ロケット砲(福島県) [US] 2019/11/06(水) 13:09:24.84 ID:GeYE82Ul0
俺たちの知らないところで誰かが恐怖の大王を退治してくれてたのかもしれない









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノストラダムスの大予言みたいな話でなんで盛り上がったんだろな?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:14 ID:md8twNn80*
超能力者や霊能力者が普通にテレビ出てたからなあ
まあ最近でも動物と話せる外国人とか使ってるが
2  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:18 ID:W7yWyrim0*
人間てさどういうわけか終末思想が好きなんだよな
そりゃあいつかは滅びるんだろうけどその時はその時だよ
みんな仲良くタヒぬんだから
3  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:20 ID:.g96jTgx0*
勝手に後世の人間が解釈しただけ
4  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:22 ID:YdV1dbTy0*
正確には「百詩編集」という、単なる詩集だったんだけどね
5  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:28 ID:Ub7t5HMU0*
一応ノストラダムスの大予言は50%の予言としてはかなり高確率で当たってる予言だからな。
コインの裏表で裏になったら滅亡、表になったら日常とか言われて盛り上がらないわけがないだろって話だw
それが続いたおかげで2000年問題も回避できたし結果オーライじゃない?
6  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:36 ID:oVwiqzc.0*
未来への希望で満ち溢れてた時代だったゆえに終末的な事を恐れたり逆にはしゃいだりした
7  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:44 ID:PvwXZYDL0*
マルスゆうのは火星のことなんやで🤓
ソースはMMR
8  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:44 ID:MA9hZ5ck0*
学校の怪談とかぬ~べ~とかオカルトブームもあったしね

今だとTVの映像が鮮明すぎてオカルト系とか微妙だしネットで近くに住んでるやつがすぐにスマホで調べに行ける時代だから難しいわ
9  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:47 ID:r5Mdp22S0*
ワイは中高生の頃けっこうオカルト信じてたけど
なぜかというと「意図的な捏造でもない限り」動かしがたい証拠とかがあるからで
そんなことする人いないだろうと思ったんやな
ピュアやった……
10  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:51 ID:d3X2YPoL0*
ネットだとオカルト好きという人でも嘘だと分かってて楽しむとかその方が面白いからみたいな意見が多いけど、実際のところは本当かもと思ってる人がそれなりにいないと流行らないからな
あの時代はオカルトをそれとなく信じてる人が多かったよ
ただノストラダムスは流行り過ぎた上に、真偽をはっきりさせにくい他のオカルトと違い予言が外れたと明確な結果が出たもんだから、オカルトを信じることを馬鹿らしいと思う人が多数派になってオカルトブームが終わった
11  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:52 ID:d3X2YPoL0*
※9
そうすりゃ儲かる奴がいるとか、オカルト盛り上げた方がテレビ的に美味しいとか子供の頃はあまり思わないもんな
今の子はネットあるからそういう事にも思い至るだろうけど
12  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:53 ID:nVBCxdUd0*
書き込めないかもしれないが
原文の99はフランス語ではなくベルギーやスイスの99だった
7の月も七月ではなくsept moiだから九月とも言える
13  不思議な名無しさん :2019年11月06日 18:57 ID:CP9XP2vc0*
なんでも理詰めでガチガチより、
それくらいお馬鹿でゆるい世の中の方が楽しいのかもなあ
心霊番組とか見て疑いもせずビクビクすんのもそれはそれで良い
14  不思議な名無しさん :2019年11月06日 19:02 ID:x9hJ6.Sv0*
ただのポエムノートを
後世の人間に予言書呼ばわりされて
晒されまくったノストラダムスを思うと心が痛い
15  不思議な名無しさん :2019年11月06日 19:03 ID:x6vsFC.n0*
ブルースウィリスが救うなんて思わないじゃんwww
16  不思議な名無しさん :2019年11月06日 19:09 ID:4FUXiOFB0*
基本的にキリスト教のせい。1000年代も同じ様に終末思想で大盛りあがりだったらしいで
17  不思議な名無しさん :2019年11月06日 19:15 ID:Ou.nv1Jw0*
ネットが無かったから横槍入れてくる奴が居なかっただけ
18  不思議な名無しさん :2019年11月06日 19:18 ID:II65O2HH0*
五島勉自身が、大人向けに書いたのに子供に影響を与えるのは予想外だった、謝りたいと言ってるしな。
影響を受けた少年たちが、後のオウム事件を起こしたりしたから罪深いことは罪深い。
19  不思議な名無しさん :2019年11月06日 19:35 ID:3OJ9A6oC0*
今年の12月28日に
ポールシフトが起こるって話聞いたことある
20  不思議な名無しさん :2019年11月06日 19:36 ID:MGEkfuEN0*
五島さんが以前テレビに出てきて告白してたやん。
自分は希望の書まで書いたのに、滅亡のところだけ抜き取られて
それがマスコミにセンセーショナルに取り上げられて悲しかったと。
要するに視聴率目的のテレビと購買数目的の週刊誌が「いい飯の種見っけ」ってな感じで
持ち上げた。それが諸悪の根源。
21  不思議な名無しさん :2019年11月06日 19:44 ID:GyWB86O20*
まあ、世紀末前だったしな。
22  不思議な名無しさん :2019年11月06日 19:50 ID:1U2QpGGe0*
2050年でプチブーム再来かな
23  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:00 ID:z9SKrtHg0*
1999年て原文に書いてあったのけ?
それとも誰かの解釈け?
解釈から外れたとは言えんだろ。

マラキ書、ヨハネの黙示録のこともあるし。
24  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:17 ID:2JyU.S5s0*
※18
まあ、それは五島のウソだけどなw
当時、少年向け雑誌(ムー含む)なんかのインタビューとかコラムでもノリノリで「破滅!」とか煽ってたしwww
25  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:24 ID:j6SsgtUC0*
それぐらいの年に滅亡説が集中してたから信じた人も多かったのでは
26  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:24 ID:yK5sjkoA0*
新聞部だったから、インチキとスクープした記憶。
27  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:41 ID:gdGdE7t.0*
そんなん簡単や、世紀末って生涯に1回あるか無いかの一大イベントだからやで
28  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:43 ID:iW.pPJeC0*
恐怖の魔王が地球にくる直前、宇宙空間で誰かに倒されてる説を心のどこかで信じてるわ笑
29  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:44 ID:gdGdE7t.0*
人に拠ったら新世紀も世紀末も両方来ない可哀そうな奴もおるんや
30  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:44 ID:h5WWYAke0*
>>7
な、なんだってー!
31  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:51 ID:h5WWYAke0*
>>28
大気圏で燃え尽きたんちゃうかw
32  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:51 ID:r0j7CncI0*
>>14
ヨーロッパの歴史を知らない日本人がてきとうに解釈してね
33  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:57 ID:nVBCxdUd0*
>>23
ラン・ミル・ヌフ・サン・ノノント・ヌフ・セプト・モア
定冠詞付きの一・千・九・百・ベルギーとかの九十・九・七・月
ってのが直訳
ただしフランス語の99はキャトルヴァンディズヌフ(4・20・19)
34  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:59 ID:nVBCxdUd0*
ついでに第七の月ってのは九月のこと
septは七って意味だから
セプテンブル、セプテンバーは九月
35  不思議な名無しさん :2019年11月06日 21:03 ID:RPH1QzIm0*
正直盛り上がらなかったよね
盛り上がったのはその20年以上前
36  不思議な名無しさん :2019年11月06日 21:18 ID:7YKCyQSo0*
「大予言」シリーズの装丁家は天才だ。

あと「白人はひどいぞ、日本が救うぞ」メッセージも、日本人の欲求ストライク。
平井「狼の怨歌」でも白人金持ちが自分たち以外皆殺しをやるって話で人気あったし。
37  不思議な名無しさん :2019年11月06日 21:43 ID:HOsE9DHU0*
ノストラダムスの予言は五島勉の書いた大予言が名前が残っちゃったけど
当時はノストラダムスの予言をローマ字読みで解釈する川尻徹の流れもあった
川尻徹にやたら質問の手紙を送って辟易させていたのが若かりし松本智津夫で
これが縁で編集部に出入りするようになりインド関係の資料集めのアルバイトをやっていた
38  不思議な名無しさん :2019年11月06日 21:47 ID:tRUnUj.60*
俺は、なぜ西暦でいうのか不思議でしょうがなかった。
日本は、皇歴でしょうが
ダチが、ノストラダムス信じては、いないかったが
もうすぐだな と 言うから おわんねーよ言って返したら
そりゃそうだで終わった。信じてたやつどのくらいいたんだろうね
39  不思議な名無しさん :2019年11月06日 22:06 ID:imZiKrWh0*
>>38
あれ日本発祥じゃないのになんでその発想になったんだ?
むしろ皇歴で言われたほうが不思議すぎるのだが
40  不思議な名無しさん :2019年11月06日 22:12 ID:bvYmoA3c0*
五島勉のノストラダムスの大預言が話題になったのは1974年位だったと思う。北斗の拳は世紀末救世主伝説と言うサブタイトルがついていたけど、ノストラダムスの大預言が話題になった頃よりずーっと後なのでリアルの世紀末にちょっと近かった。
41  不思議な名無しさん :2019年11月06日 22:34 ID:617zqY5m0*
>>2
どっかのまとめのコメで出てたけど終末思想や破壊、破滅願望じゃなくて終わりを見たいという欲望なんだよっての見て凄く納得した覚えがある。

確かにただの滅亡なんかより全ての最後を見れるって方がワクワクするよね。
42  不思議な名無しさん :2019年11月06日 23:08 ID:D371rhUT0*
マヤの方だったかノストラダムスだったか忘れたけど
その時期が過ぎて専門家が「暦の解釈が間違ってた! 本当の終末は3年後!」
とか言ってたのを見て苦笑した記憶がある
43  不思議な名無しさん :2019年11月06日 23:13 ID:GZBM3Ao30*
1999年7月に何が起きたかというと、アメリカが独自の判断で国連軍を動かせるようになった。
恐怖の大王は目に見える形で降りてきているのに、誰もその恐怖に気づかない、って解釈があったよね。
44  不思議な名無しさん :2019年11月06日 23:20 ID:uH0sTees0*
ニガヨモギのことをロシア語でチェルノブイリと言う、てのは本当なのかね
45  不思議な名無しさん :2019年11月06日 23:43 ID:WPWFm7sN0*
1999年~2000年に全く盛り上がらないどころか会話に出てきたことすらなかったのが現実。テレビは知らんけどな。
当時2000年問題が取り上げられてた。会社等でもエレベーターが止まるかもしれないので張り紙をしてた。2000年のカウントダウンは何処も人だらけで盛り上がってたわ。俺は働いてたけどね!
46  不思議な名無しさん :2019年11月07日 00:01 ID:8cMILGmg0*
志村けんのやつは中学の近くのがんセンターだったから学校で話題になってたなぁ
47  不思議な名無しさん :2019年11月07日 01:22 ID:.zHvVq8Y0*
※14 確かにそうかもな。ノストラダムスさん「やめてー黒歴史、恥ずかしい」
48  不思議な名無しさん :2019年11月07日 05:02 ID:f6N.1IBv0*
予言って一種の占いみたいなもんじゃん?
占いってみんな好きだろ?
なぜかと言えば、不安が消えたり希望が湧いたりするからだ。
小難しい理屈とか抜きで、信じられちゃうからだ、たまに当たってたりしてw
人類滅亡とか、とても良い占い結果じゃないが、裏を返せばリセットされるって事だ。
もう悩んだり、みじめな思いをしないで済むって事だ。
人間だれしも、首吊りたくなるような深刻なものでなくとも、悩みや不満のひとつやふたつはあるはずだから。
49  不思議な名無しさん :2019年11月07日 06:23 ID:3xVtxXdD0*
これが書かれた時代背景が分からんと、何故この本がウケたのか分からんよ
頓珍漢な事を言ってる人達が居るけど

初出は1973年
東西冷戦が真っただ中で、たった10年前にキューバ危機が起きて本当に世界が終りかけてる。それを見ても止まない軍拡競争と核配備。人類滅亡までのカウントダウンを示した世界終末時計は5分前。
第四次中東戦争が勃発したりして。
世界滅亡が絵空事としてじゃなく、現実に起こりえる物として分かり易く日常の隣にあったからウケ入れられたんだから。

単純なオカルトマニアだけとか、妙な思想とか思考を持った人達だけが買ってたならば、250万部も売れてない。
50  不思議な名無しさん :2019年11月07日 08:24 ID:6pX6QZly0*
あの当時はマジメに本気で信じていた

それまでのノストラダムスの予言も、的中率100%とかマスコミも吹聴していたし、常に頭の片隅に1999への恐怖が子供心にあったなぁ

そういや東西冷戦の、東側に侵略されるかもしれないという恐怖心もあったな

東西冷戦の恐怖心はアメリカだって採算度外視で月に人を送り込んだりしたくらいだし、当時は色んな不安が今より多かった気がする
それが末法思想につながるのかもね

(アポロ計画もその背景を知らないと、何であれから人を月に送らないのか、という質問が出ることになる)
51  不思議な名無しさん :2019年11月07日 09:49 ID:10Ytit0I0*
ビートたけしのテレビだったと思うけど
「空から恐怖の大王が舞い降りる」を
「天井からアスベストが降ってくる!」と解釈してたの腹抱えて笑ったわ
52  不思議な名無しさん :2019年11月07日 10:29 ID:g2t14Hx10*
エヴァがTV放送されてた時代だった
あの頃の終末観は面白かった
53  52が始まりであり、終わりの主張。つまり真実。 :2019年11月07日 10:54 ID:7KKlimDr0*
>>52
1
俺たちは
エヴァ世代じゃなかったが、
ポケモン一期がTV放送されてた時代だった
あの頃は全てが始まっていた
54  不思議な名無しさん :2019年11月07日 10:55 ID:7KKlimDr0*
>>53
2
俺たちは
エヴァ世代じゃなかったが、
デジモンがTV放送されてた時代だった
あの頃は全てが終わりそうだった
55  終わってからカウントダウンを始めて、逆再生している :2019年11月07日 10:56 ID:7KKlimDr0*
>>54
3
俺たちは
デジモン世代じゃなかったが、
進撃の巨人と妖怪ウォッチがTV放送されてた時代だった
あの頃は全てをやり直したかったような感じがした。

01232121212121212121…
56  不思議な名無しさん :2019年11月07日 11:39 ID:vdkVqIkm0*
なお日本だけで見ても平安時代とかにも末法思想が流行ってる
一つの時代が長く続くとそういうのもまた自然と湧くものなんだろ
57  不思議な名無しさん :2019年11月07日 12:51 ID:561OtJ.50*
クレヨンしんちゃんのパロディキャラでヌスットラ・ダマスってキャラいたな。やっぱりネーミングセンスはんぱねぇや
58  不思議な名無しさん :2019年11月07日 14:52 ID:KGNGSmbl0*
当時、もうすぐ予言の日だって頃。
職場で皆、本当だったらどうする?死ぬ前に貯金使い果たさなきゃとか言ってたな。
誰も貯金使わなかったけどw
59  不思議な名無しさん :2019年11月07日 22:03 ID:XM2SQT.t0*
non-ブックス 光文社 だったっけ?
ずーっと続くと思っていたレーベルが無くなるとはなあ
某宗教団体の書き物も印象深かったなあ
天界では魂が似通ってるのがコミュニティを築くとか、なんだかこんにちのネットやSNSの様相を暗示してたなあ、とか
60  不思議な名無しさん :2019年11月08日 03:08 ID:2dipOPA60*
99年は誰も話題に出してなかったよ
それよりもミレニアムの方が関心だった
61  不思議な名無しさん :2019年11月08日 22:49 ID:sJlPgRek0*
2012年、マヤの人類滅亡説も当時ちょっと騒いだな。
かと思ったら2020年にもマヤの人類滅亡説あるし。2012年に滅亡するんじゃなかったのかよ。
アホらし。
62  不思議な名無しさん :2019年11月09日 00:55 ID:2ohdkWsn0*
基本的に予言ってのは予言がされてない世界線で起きたことを垣間見て予言してると思う。だから予言された時点でバタフライエフェクトが発生して外れるものは外れるんちゃう?
100%当たる予言ってのは予言がされてる世界線を垣間見て予言がされてバタフライエフェクトが起きた世界ってのを予言してるんだと思う。予言がされてる世界線を見る予言者は未来が見えてるのにも関わらず絶対に何をしようが回避が不可能というより回避をした事実込みの未来を見てるから結果は何をしようが変わらないわけで事実の重さに耐えられるようなものじゃないし他人に言えるようなものでもない。あと普通にそこまでの能力を持ってる人自体がキリストみたいなレベルの人間になるからほぼいない。
つまり予言されてもバタフライエフェクトがあるかぎりは外れるものは外れるように出来てるんだよ。
63  不思議な名無しさん :2019年11月09日 09:59 ID:k..vb3KY0*
興味本位の人たちが、面白がって、世界中に予言を広め、
やがて飽きられ、誰もいなくなったあとで、
本当のことが明かされる。
久しぶりに、ネットを調べてごらん。もう、用意はできている。
64  不思議な名無しさん :2019年11月09日 21:57 ID:dXcA.tAf0*
志村けんは今やべえだろ
65  不思議な名無しさん :2019年11月13日 12:38 ID:j1Qey.Me0*
なんか聞いたことあるセリフ書いてあると思ったらモンストか…
急にああいうセリフ書き込んで恥ずかしいと思わないのかな…

 
 
上部に戻る

トップページに戻る