まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【明治の怪奇事件】生きた人間10人が食われた!100キロ越え大男の狂乱!

2019年11月09日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 46 )



噛みつき魔事件

本連載では以前、昭和時代の栃木県宇都宮市で発生した少年暴行事件を紹介した。 これは街中の現れた全身に刺青をした男性が子供の頬をかじりとり逃走した事件だったのだが、実は古新聞を調べていくと「生きた人間が生きた人間に噛みつき肉を喰らう」という「噛みつき魔事件」は稀に報道されているのがわかる。今回は明治時代に発生した連続噛みつき事件をご紹介しよう。



三重県のカニバリズム事件

名称未設定 3

1908年(明治41年)10月19日付の朝日新聞によると「人を噛廻る男―稀代の怪物、一村を騒がす―」という記事が掲載されている。

時期は不明だが、この年、三重県のある山奥の町で体重30貫(およそ112kg前後)の大男(37歳)が酒に酔い、村の住民を立て続けに「ガブリ」と噛みついたというのだ。

記事によると10月10日夜、30貫の男Aは神社の前で酒を飲んでいたという。この日は仕事の失敗でムシャクシャしていたこともあり、4升5合の酒を飲んでいた。1升はおよそ1.8リットルなので実に10リットル近くの酒を飲んでいたことになる。

「さすがは村一番の大男だ」

と村の仲間も心配になって様子を見に来たが、その様子が大男は気に入らなかったのか、酒瓶片手に大暴れ。そして大男はその様子を見ていた他の男性を見るや頭をガブリと食らったのだ。

驚いた男性はその場から逃げようとしたが、100kgを超えた大男にのしかかられた男性は身動きがとれず、頬や顎の肉をかじり取られてしまった。

その後も大男は村中の男性を襲いつづけ、制止しようとした郵便局員、理髪店主人、貸家の主人などに噛みつき、さらには拳銃を持っている警官にも噛みついてその生肉を喰らったというのだ。

新聞報道によると、被害者数は実に十数人に及んでおり、その被害者のほとんどは大男とそう変わらい中年男性だったという。

男は警官4人が押さえつけなんとか逮捕できたが、一時は村民全員が雨戸を閉め大男の侵入を阻止するなど、まさに自然災害や怪物が現れたかのような一夜だったという。



「人間を食う」ということに

大男が他の男性に噛みついた理由は不明だが、女性が被害者にほとんどいなかったことを考えるとセクシャルな理由ではなく、人間を確実に殺めるための手段か、人の肉を食べたいという秘めた欲望が高じたかのどちらかであろう。

この頃の日本では既に人肉食は法令により禁止されていたが、情報の行き届かない山奥では日常的に人肉食が行われていた。

人肉食が身近にあったということは当然、生食も行われていた可能性も高く、一部地域で今も残っている「人間を食う」鬼や妖怪の伝承などは、このような衝動的なカニバリズム衝動に陥ってしまったのではないだろうか。

参考文献:朝日新聞縮刷版
文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



【Atlas関連リンク】
女性を殺害し、調理して食べた!フランスと日本を震撼させた「パリ人肉事件」
https://mnsatlas.com/?p=22054
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【明治の怪奇事件】生きた人間10人が食われた!100キロ越え大男の狂乱!

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年11月09日 22:31 ID:fj7X6Faj0*
10人か
さすがにそんなには食えないわ
2  不思議な名無しさん :2019年11月09日 22:36 ID:gnFyKXby0*
日常的手に人肉食が行われていた?
マジかよ、聞いたことない
3  不思議な名無しさん :2019年11月09日 22:48 ID:9U1yA8j.0*
人肉食って現代人の中でもニワカは勘違いよくしてるよな
大体は宗教的な意味しかなくて、相手の力を取り込む為とか無くなった親族と一つになる為とかであって、食事の為とか飢餓状態でも珍しいくらい
4  不思議な名無しさん :2019年11月09日 22:55 ID:.2H.kkS00*
飢饉でとかなら分かるけど、それ以外で日常的に人肉食ってたとか有り得んの?
5  不思議な名無しさん :2019年11月09日 23:04 ID:kzWtmlGe0*
>>4
ニューギニアには死者の肉を食べるっていう風習を持つ部族がいたらしい
そのせいで脳に障害をきたす風土病に罹ってたとか
6  不思議な名無しさん :2019年11月09日 23:04 ID:vLrpnk.B0*
女がいないからってセクシャルでないとも限らなくね?肉自体だったら女のが柔らかそうだし
7  不思議な名無しさん :2019年11月09日 23:11 ID:0QblHYlF0*
ムシャクシャしてムシャムシャ
8  不思議な名無しさん :2019年11月09日 23:36 ID:brcojFFH0*
>>2
どうせ特殊な事例を誇張して書いているのだろう
9  不思議な名無しさん :2019年11月10日 00:19 ID:Vvu.RSwb0*
大分、話に尾ひれがついてそう
10  不思議な名無しさん :2019年11月10日 00:24 ID:w5EmZitt0*
四升五合は飲みすぎ
胃の中酒しか入ってない状態だったろうに生肉なんかかじったら胸焼けしそう
11  へそ吉 :2019年11月10日 00:30 ID:xyuFfqpb0*
 何だかよく分からない記事ですね。「この頃の日本では既に人肉食は法令により禁止されていたが」、はあ? そんな法律があったのですか? 昔の日本では、人間どころか牛馬の肉も食べなかった(例外はある)のにね。
 それに、「拳銃を持っている警官」というのも妙ですね。私の知る限りでは、日本の警察官が拳銃を所持するようになったのは第2次大戦後からで、明治初期あたりは樫の棒、この事件の頃ならサーベルを吊っていたのでは?
 こんな不審な部分があると、記事そのものまで胡散臭く思えます、はい。
12  不思議な名無しさん :2019年11月10日 00:43 ID:48KHgqHS0*
マイアミゾンビ事件って珍しいものでもなかったんだな
13  不思議な名無しさん :2019年11月10日 01:29 ID:S9Q0m1SV0*
うぬ、、、真相がいかなるものであれ
怖い、、
昔の新聞の雰囲気もなんか、、怖い、、
14  不思議な名無しさん :2019年11月10日 01:48 ID:KrCOdTYJ0*
酒の量で急性アルコール中毒は?ってなり。
拳銃のくだりで不審に思い。
参考文献が朝日新聞の時点でデマ確定じゃないですかー。
15  不思議な名無しさん :2019年11月10日 02:25 ID:YJw8n5n60*
まーた朝日の妄想記事か
16  不思議な名無しさん :2019年11月10日 02:34 ID:MHj0vvJj0*
明治頃なら酒を水で薄めて飲んでた時期だろうから現代の日本酒よりも度数低くて量飲めるよ
薬として人間の肉を食べる話はちょいちょい聞くし今よりも身近なのは確かでしょう
まあ話盛ってるだろうなとは思うけど
17  不思議な名無しさん :2019年11月10日 02:59 ID:BXpiV9FA0*
明治時代だろ。新聞なんて「どこそこ何丁目の何某さんの奥さんが犬の子を産んだともっぱらの評判」とか平気で記事にしてた時代だぞ
18  不思議な名無しさん :2019年11月10日 03:01 ID:nH.89yPL0*
>>2
朝日新聞の記事が参考みたいだよ
恐ろしい国のイメージ作りに余念がない
19  不思議な名無しさん :2019年11月10日 03:04 ID:nH.89yPL0*
>>11
朝日新聞の記事を元にしてるよ
20  不思議な名無しさん :2019年11月10日 04:49 ID:b0fCXivV0*
人肉食とか今も昔も法律では禁止してないからな、
21  不思議な名無しさん :2019年11月10日 05:35 ID:OPBMKPfp0*
>>2
僻地の山村なんて村中みんな親戚だぞ
赤の他人ならまだしも親戚なんて食えるわけ無いべよ
葬式の時の供養の骨喰みなんかを意図的に猟奇的な話に置き換えてるんだろ
22  不思議な名無しさん :2019年11月10日 05:57 ID:mv6F8V9g0*
112kなんて、そんなに大男でもないんじゃない?
うちの夫125kだけど、ただのデブ。まぁ180センチ以上はあるけど。
23  不思議な名無しさん :2019年11月10日 06:00 ID:fn1h72aY0*
犬になり、野犬になりまた人間を襲っているかもしれない。
人にはなってないか?
はてさて
24  不思議な名無しさん :2019年11月10日 07:04 ID:NQJU7Xa30*
>>6
でも記事読むとカッとなっての犯行だから性的なものではないんだろ
25  不思議な名無しさん :2019年11月10日 07:14 ID:mv6F8V9g0*
酔っ払い過ぎて、本人も次の日は覚えていないと思うよ、きっと...
26  不思議な名無しさん :2019年11月10日 07:40 ID:wAuMF5DU0*
言葉の足りない幼児が腹立ったら噛みつく、のと同じじゃね
27  不思議な名無しさん :2019年11月10日 09:23 ID:zURct3v20*
戊辰戦争時の長野だかで敗走してる兵を住民が襲って金品強奪のついでに肝を食った、なんてのはあったけど常食してるなんてあったっけ?
28  不思議な名無しさん :2019年11月10日 10:41 ID:1cAtbHG60*
夫とか子供達が愛おしいと思うとき、何でだか噛みたくなる。
腕枕してくれてる夫の腕とか子供のおしりとか
実際噛みちぎるまでしたらダメと分かってるけど、ふざけて甘噛みしちゃう。
29  不思議な名無しさん :2019年11月10日 10:41 ID:F7ykFj.I0*
>>20
一応死体損壊罪になる…と思う
まぁ食うこと含めて死体壊すの禁止してるだけだけど
30  不思議な名無しさん :2019年11月10日 13:34 ID:5cnTLyeP0*
アカヒ新聞社は、総合商社鈴木商店をデマで倒産に追い込んでいる。この当時からフェイク記事を飛ばす悪徳新聞社。
31  不思議な名無しさん :2019年11月10日 14:07 ID:OUk0mhvj0*
K・Yって誰だ
32  不思議な名無しさん :2019年11月10日 14:22 ID:uonPKcqM0*
なんだ朝日かwww
33  不思議な名無しさん :2019年11月10日 14:52 ID:NdH1llQj0*
>>27
そういうのは山姥や鬼と同じで怖がらせる為の創作だから。
34  不思議な名無しさん :2019年11月10日 15:00 ID:8zjDL88U0*
>この頃の日本では既に人肉食は法令により禁止されていたが、情報の行き届かない山奥では日常的に人肉食が行われていた。
はぁ?
日本の色々な伝承とか調べてた事があるけど、「日常的に人肉食が行われていた」なんて初耳だわ
いつの時代の 日 本 の どの辺での話なのかぜひ知りたいもんだな、バカ日新聞さんよ
35  不思議な名無しさん :2019年11月10日 15:39 ID:mv6F8V9g0*
バカ日新聞、、、ほんとだね!笑
36  不思議な名無しさん :2019年11月10日 16:34 ID:oOaP8hKA0*
>>4
アステカにはソポレというスープ料理があってな
37  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:06 ID:sNl6awQO0*
>>29
生きてたら普通に障害罪だしな。
38  不思議な名無しさん :2019年11月10日 21:23 ID:Uflal5kY0*
>>17
瓦版ジャーナリズム乙。なお現在
39  不思議な名無しさん :2019年11月10日 21:24 ID:Uflal5kY0*
>>28
お母さん犬
40  不思議な名無しさん :2019年11月10日 22:28 ID:Uflal5kY0*
>>34
近世史専攻してた者だが、人肉食なんか聞いたことがない。もちろん学士レベルだから先行論文をまとめてただけだが。そんなワイでも鼻で笑うレベル。民俗学の領域かな?(煽り)
41  不思議な名無しさん :2019年11月10日 23:56 ID:rXzpxUcy0*
参考文献:朝日新聞縮刷版
この記事あの日本の風習シリーズ作ってる奴と似てるよな
いっつも「情報の行き届かない山奥では日常的に人肉食が行われていた」のような内容を付け加えさもあったかのように語る

そもそも日本は1900年以前の村でさえ記録を残す国ってことを日本人なのに知らんのかよ。中韓を元に妄想すんなと言いたい。
新聞の記事さえ都合が悪いのかぼかしてるしな
42  不思議な名無しさん :2019年11月11日 16:42 ID:IlIHfATM0*
>この頃の日本では既に人肉食は法令により禁止されていたが、情報の行き届かない山奥では日常的に人肉食が行われていた。


こんなこと記事で書いたら例のあの連中にファクトとしてプロパガンダされてしまうな
中共は日本軍に人肉を食べる習慣があったと宣伝して回ってるし映画も作られてるわけだから
43  不思議な名無しさん :2019年11月11日 16:45 ID:IlIHfATM0*
実際に文献から人肉食の習慣が認められるのは中国ね 古代からそう
中国や韓国は自分の行いを相手に投影して相手の行いのように宣伝するから
44  不思議な名無しさん :2019年11月12日 17:03 ID:DPfG3kbi0*
>>13
昔の新聞記事の切り抜きって妙に怖いよね、、馴染みのない字と言い回しのせいなんだろうが。
45  不思議な名無しさん :2019年11月12日 17:04 ID:DPfG3kbi0*
>>37
傷害な
46  不思議な名無しさん :2019年11月13日 15:34 ID:cQHsiBya0*
>>31
記者「ほ、本土の常識知らずな日本人が…」

地元漁師「最近記者以外誰も来てねーぞ」
地元ダイバー「前に来た時はこんなもん写真に写らなかったぞ」
K.Y「俺の名前と誤解されてるから徹底的に調査するぞ」
警察「記者以外は犯人になり得ないぞ」

本社「うちの記者が嘘つく訳ないもん!」→「ちょ、ちょっと強く擦れただけだから…」→「記者が勝手にやったこと、我々は知らなかった」→「実は怪しさMAXでした、というか分かってたけどスルーしました」

 
 
上部に戻る

トップページに戻る