まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

哲学者「我々が見てるのは脳が認識した"物"に過ぎないのであり"物自体"ではない」

2019年11月10日:18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 60 )

哲学者「我々が見てるのは脳が認識した"物"に過ぎないのであり"物自体"ではない」






1: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:08:55.10 ID:LwflqreO0
哲学者「我々が見てるのは脳が認識した"物"に過ぎないのであり"物自体"ではない」

つまり…どういうことや?
脳「人間の眼には盲点というものがある」ぼく「ふむ」
http://world-fusigi.net/archives/9279987.html

引用元: 哲学者「我々が見てるのは脳が認識した"物"に過ぎないのであり"物自体"ではない」





2: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:09:47.82 ID:LwflqreO0
ワイが今見てるこのスマホは本当はワイが見てるのとは違う姿をしてるってことか?

4: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:10:09.56 ID:ala9nvSgr
>>2
そうやで

9: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:11:20.63 ID:LwflqreO0
>>4
物自体を見ることはできないはずやのに
なんで物と物自体の姿が別ってわかるんや?

46: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:17:09.26 ID:zz8yHpJX0
>>9
可能性やぞ

59: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:19:23.66 ID:ala9nvSgr
>>9
ゲームの中のプレイヤーがゲームの外の世界は見れんやろ

イッチはゲームの中の人間で
物の本質はゲームマスターしかわからん

125: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:29:27.82 ID:LwflqreO0
>>59
その説明やと外の世界を見たゲームマスターが実際にいることになるけど
人間はみんな脳を介して物を見てる以上は物のありのままの本当の姿なんて見ようがなくない?
ゲームマスターなんておらんのちゃうか

5: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:10:11.72 ID:nFdehtnXM
イデアである

6: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:10:21.58 ID:u2lz0LWs0
厳密にいえば光の粒子が物体に衝突して発生した波長を眼球が捉えてそれを脳が像として映している

17: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:12:53.06 ID:cQ9+0mTq0
>>6
つまり物自体を見ているのではなく物体からやってきた光からその物体についてのほんの限られた情報を脳において再現しているに過ぎない

24: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:14:02.17 ID:u2lz0LWs0
>>17
当然よな
なぜなら光が反射してこない裏側や側面などは目では見えないから
我々が見てるのは光の波長というのはまず昼間に星空が見えないことで証明されている

51: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:17:39.22 ID:cQ9+0mTq0
>>24
いやそれだけでなく硬さや重さと構成している原子などさまざまな情報はそもそも目では認識できないことを言いたい

後半の光の波長云々に関しては支離滅裂やし

7: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:10:38.46 ID:WW+uLMzQx
つまりワイは肌が白い可能性もあるということ

8: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:11:07.25 ID:ala9nvSgr
イッチの存在自体疑わしいって
こっちゃ

12: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:11:51.36 ID:HkbvgBdV0
ワイ「感情とは環境の情報を識別した結果のことである」

15: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:12:40.11 ID:3XeqtG7D0
ワイらは生まれた時から洞窟に縛り付けられた囚人なんやで

16: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:12:44.21 ID:airzhJCK0
他の人も同じ風に見えてるか分からない  なーんてな ホントは何やろね

20: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:12:55.35 ID:VeaaUnef0
もしかしたら本当はワイの頭はもっとフサフサなのかもしれない

25: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:14:11.71 ID:LwflqreO0
つまりワイはある人から見たらイケメンに写ってる可能性がある…?

22: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:13:28.19 ID:Q64J1zdtd
こういうことや

no title

23: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:13:54.67 ID:PZXhQuDhM
>>22
やるやん
エエな

28: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:14:54.51 ID:LwflqreO0
>>22
いやさっぱり意味がわからんのやが

49: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:17:28.54 ID:hKtXwR2nd
>>28
主観の認識を介した対象と主観の認識を介さない対象やで

107: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:26:31.07 ID:LwflqreO0
>>49
要するにワイが>>2で言ってることを図にしただけか
2 :風吹けば名無し:2019/11/09(土) 22:09:47 ID:LwflqreO0.net
ワイが今見てるこのスマホは本当はワイが見てるのとは違う姿をしてるってことか?

27: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:14:52.27 ID:WW+uLMzQx
日本人的な美人と白人目線のアジアンビューティーが全く違うのは感性の違いかそれとも見え方も変わるのか。
ルーシーリューはまぁ綺麗やとは思うが

31: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:15:02.60 ID:3JqzGo4A0
でもみんな同じもの見えてるやん

35: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:15:55.34 ID:WW+uLMzQx
藤井聡太が見る盤面とワイらが見る盤面は違うやろうな。

38: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:16:05.25 ID:bhLao5di0
屁理屈言うなボケ
見るってのはそういうことやろが

41: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:16:39.50 ID:AoDzyNBd0
反射された光を近くしてるじゃん

42: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:16:49.45 ID:ONP+VQV50
だからこそ我思う故に我ありなんやで

44: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:17:00.99 ID:u2lz0LWs0
まぁ目で見るという概念自体が人間本意だから

45: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:17:07.33 ID:KNCaxjc/0
世界は事実の総体やぞ
脳が認識してる語彙の集合体こそが世界を作ってるんや

48: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:17:23.57 ID:8PFgBdTx0
見る者の入力の規格が違うだけやろ

52: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:17:55.95 ID:Q64J1zdtd
例えば犬にはこの世界は白黒にしか見えてないからな
犬にとっては世界は白黒なんや
これを聞いて「イッヌざっこwww」て思うヒトカスおるやろうけど
人より上位の存在からしたら「ヒトカス全然世界見えとらんやんwww」てなる
そして突き詰めると神しか物を完璧に見ることはできない
その神が見てるものが物自体や

56: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:18:56.94 ID:RRpIa5mE0
まぁそうやろうけど結局は脳を介さないで物を見るのは不可能やし それで他者との情報共有も問題なく出来るんやからええやん

57: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:18:58.18 ID:xVG4vW2E0
こんなこと考えられる理性ってのもよくわからん
意識とはなんぞや

61: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:19:56.88 ID:WW+uLMzQx
>>57
意識が100年後には跡形もなく消えてるという事実

76: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:21:30.28 ID:xVG4vW2E0
>>61
怖い
こういうの考えると歴史に名を残したい人の気持ちが何となくわかる

63: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:20:05.59 ID:qbmx94lMd
でも触ると見た目通りの形してるじゃん
やっぱ触覚って重要やな

66: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:20:24.43 ID:LKE/jvjdd
見えていなくても脳が画像を補填して見えているように処理する余計な能力あるよね

70: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:20:34.60 ID:bgOnVY4J0
例えば物が五感でさえ感じ取れない何かを発していたとしたら我々はその物を完全には理解できてないことになる
もしかしたらその物は十感を持つ存在でないと見れない物である可能性もある

79: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:21:44.73 ID:u2lz0LWs0
>>70
それは赤外線とかじゃないの

93: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:23:59.95 ID:bgOnVY4J0
>>79
他にもあったとしたら結局証明は出来んからな
悪魔のなんとやらって奴やね

78: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:21:38.15 ID:Q64J1zdtd
普通の人は100万色しか識別することができんけど 
1割の人間だけは1億色まで識別することができる
そして普通の人間が1億の色の世界を理解することは絶対にできない(対応する色を持ってないから表現しようがない)
物自体を見れないってのはこういうことや

72: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:20:43.55 ID:FLln0qZGr
ここにあるスレも個人のスレとは限らんからな
もしかしたらプログラムが一方的にスクリプト的なことしとるだけかもしれん

77: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:21:33.93 ID:E0D4cDP20
あれやろ実存は本質に先立つってやつ
誰が言ったのか忘れたけど

87: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:23:18.37 ID:LaacazBJa
>>77
それサルトルな
単に物体自体と目に入る光から生まれる電気信号の認識にズレ生まれる余地あるってだけの話やろ

100: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:25:15.25 ID:DTBGQc1x0
>>77
それは認識やなく多倫理的な話や

85: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:23:01.06 ID:TyD5UtWA0
再現性があればかまわんやろ

89: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:23:31.73 ID:1lLniWbaM
哲学者やのうて科学者でいいやろ

94: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:24:08.01 ID:vbwGmSmzp
哲学とは違うけど幻覚とか幻聴ってどんな感じなんかすごい興味あるわ
脳の錯覚とは言えそこに無いものを感じられるって凄いやん
合法でなるべく身体傷付けずに体験する方法ないんかな

115: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:27:58.14 ID:LwflqreO0
>>94
たまに携帯の着信音がうっすら聞こえてくるやつあるやん、ホントは鳴ってないのに
あれやろ

119: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:28:09.02 ID:eWUJfCjvp
>>94
そもそも我々が正常に認識していると思ってる状態も実は幻覚や幻聴のようなものなのではないか?という疑いなんじゃないか
この世の全員が幻覚や幻聴に陥ってたらそれはもう幻覚でも幻聴でもなく正常な認識として共有されるわけだし

123: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:29:10.14 ID:K+Dl71lv0
>>94
夢を見てる感じに近いんちゃう

131: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:30:36.78 ID:OuFEZmoj0
>>94
お?通知か?と思ってスマホ開いたら何も通知が来てないってのも一種の幻覚なんかな?

109: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:26:48.33 ID:X3i69Omz0
唯識思想やん

110: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:26:48.54 ID:VDt6n+CA0
例えばワイが菖蒲色(あやめいろ)の机を見た時に菖蒲色という単語を知らなかったとしたら「紫寄りのピンク」としか表現出来ないが
別の人には菖蒲色の机だと認識出来る
この時菖蒲色の机という物体はワイの世界の外にあるものであり認識出来ていない
対して後者の人間には菖蒲色の机が認識出来ているのや

111: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:27:11.91 ID:AxtkA2Jy0
見る場合は目の機能、脳の機能を超える認識はできないって話やろ多分
画素数少ないカメラで写真撮ったら画像汚くようなもんで

117: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:28:05.26 ID:p2e5G45g0
神はいる

ワイや

121: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:28:59.78 ID:3XeqtG7D0
でも世界は5分前にワイが作ったものやしワイ以外の全ての人間は水槽に浮かんでる脳みそやん

127: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:29:46.66 ID:cQ9+0mTq0
>>121
すまんなそう思い込んでるお前をワイは6分前に作ったわ

135: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:30:54.67 ID:DTBGQc1x0
いうても形はさすがに認識しとるのと同じ形しとるやろ
色はごまかせても触覚まではごまかせんで

142: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:32:36.11 ID:cQ9+0mTq0
>>135
それは一つ疑問としてあるよな

自分の見る直線が他人には自分の認識するところの曲線に見えているなんてことが果たして可能なのか

148: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:33:57.74 ID:26Vw/7C/0
>>142
たぶん自然界には直線という概念がそもそもないんじゃ?
人間だけやろ直線を認識するのって
都市を作ったときから認識するようになったのかもしれん

159: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:35:46.22 ID:cQ9+0mTq0
>>148
いや雲の隙間からさす光は遠くから直線に見えるで

自然界に我々が直線と呼ぶものにほぼ同一となるものは存在する
概念としては確かに人の意識上にしかないけど

167: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:38:14.91 ID:cQ9+0mTq0
>>142
補足としてそれは触覚云々という話ではなくて幾何学的に2点間の最短距離を結ぶ線を曲線と捉えるような変換は可能かもしれないがそれが生物において発生しうるかという観点からね

136: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:31:03.16 ID:lS1HJPRZ0
言うほど難解なことじゃないやろ

137: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:31:19.57 ID:k7a3PQso0
つまり対象の物を直接認識してるんじゃなくて反射した光や感触からそこに物が存在すると脳が判断してるだけってことだろ

140: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:32:29.98 ID:26Vw/7C/0
プラトンが本物はイデア界にしか存在しない、現実に見えているものは完全体ではなく欠陥を持っているとか言い出したのが始まりやな

157: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:34:45.14 ID:7jcu9LsHr
例えば視覚で言うなら
色盲ってほどではないにしても自分が見てるもんと他人が見てるもんが全く同じとは限らんみたいな感じやない

162: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:36:04.81 ID:Vvi/Pf9q0
色盲の人は自分が色盲だと気づかないままのやつも多いって聞いてなんか怖くなったわ

166: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:38:08.62 ID:AxtkA2Jy0
>>162
色盲やったら明らかに見えない色があるから気づきようあるけど
仮に神経や細胞の具合で青色と赤色が逆に見えるとかって症状あっても絶対に気づかんよな

165: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:38:01.72 ID:a4uE40dm0
やっぱり独我論がナンバーワン!

50: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 22:17:38.82 ID:WW+uLMzQx
この手のスレと宇宙スレは頭おかしなるで









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
哲学者「我々が見てるのは脳が認識した"物"に過ぎないのであり"物自体"ではない」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:07 ID:tMZALzTX0*
哲学的には「目に見えるものが全てではない」って言いたいんだろうけど何でこんなひねくれた解釈してるのやら。
2  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:08 ID:oOaP8hKA0*
音に色を感じる人も居るらしいし
限られた情報を脳で処理してるに過ぎないから
実態とはかけ離れてるんだろうな
3  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:15 ID:FdG4W00U0*
脳みそ かい~の
かい~の~
4  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:19 ID:YQkE1NpD0*
理性と悟性の対比って胡散臭くて嫌い
そっから更に、安易な物心二元論に一直線に突っ走って、物理世界に優先する精神世界を想定して、その優位な精神世界は自分らの領域だみたいな論調の学者は現実世界に関わらないでくれとしか思わない
5  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:22 ID:R5Y7ShSL0*
ぶっちゃけ現実はそれぞれ個別の脳内にしかないのに、なんでか人間はそれを一つの現実として共有できるんや。
どうやって情報を揃えとるんだろな―
6  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:29 ID:9.wEqfnG0*
めんどくさくこねくり回してないで、ふつうに現象学から入ってほしいと思ってしまう
7  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:35 ID:EPstLU3z0*
加工アプリみたいに脳が勝手にフィルターかけてたらおっさんがJKに見える可能性だってあるわけやな
8  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:39 ID:y8qVs8Nx0*
↑現象学面白いよね
おれ、催眠術で幻覚を見せてもらってから、まじで自分の見てるものなんて
思い込みの影響をすごく受けてたんだな、他の人が見てるものと違うものを見てたんだなって分かるようになったよ
現象学的還元の理解も進んだな
9  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:45 ID:KRZ2Ot9B0*
何も難しい話ではない。
自分が見えている世界というのは、網膜が反射光を捉えてその情報が電気信号に変換され
脳の視覚野に送られそこで二次元情報を三次元情報に再構築した上で自分が認識している。
つまりそれは自分の脳が構築したものであって、それ自体ではない。それだけの話。
10  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:48 ID:BgiySGL90*
日本の国旗に含まれる要素を考えた時

・横長の長方形
・中心は円形で赤い
・それ以外の部分は白い

て感じになるが、「長方形」や「円形」がどういう形状を指すかも、「赤」や「白」がどういう色彩を指すかも、他者と共有出来ている保証もないし共有する術もない。

もしかしたらある人にとってはこの特徴がバングラデシュの国旗を意味するかもしれないし、ネパールの国旗を示す可能性すらある。
11  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:51 ID:Q04KhvhK0*
そのものでないとしても、ほぼ同じだよ
見るものによってお前らが美女になるわけじゃない
12  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:51 ID:0T9TL55C0*
クオリディアコードでやってた
認識狂わされて、異界の見るもキモい物体が普通の植物や建物に見えてたって話
13  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:56 ID:h7.e2Kgq0*
目の前で実際にリアルタイムで起こっていることに大して「信じられない」とか言って無かったことに出来る。
14  不思議な名無しさん :2019年11月10日 18:57 ID:9WBhCAzg0*
可能性の話なん?
そりゃ何だってゼロじゃないという意味ではどんな可能性をもあると言えるかもしれんけど
15  不思議な名無しさん :2019年11月10日 19:00 ID:pe.Y3ZF80*
>>12
クオリディアコードよりも10年以上前の沙耶の唄って作品で脳障害で異界の化け物が美少女に見えて現実の人間が化け物に見えるようになったってのはやってた
まあさらに言えばその何十年も前のブラックジャックで気が狂った男が猫が死んだ奥さんに見えてその猫を溺愛するというストーリーをやってたし多分もっと前から同じネタはあっただろうな
16  不思議な名無しさん :2019年11月10日 19:02 ID:pe.Y3ZF80*
こういう話については「それって当たり前の話だよね。で、そこから何が言いたいの?」って聞きたくなる
18  不思議な名無しさん :2019年11月10日 19:12 ID:ERe.rYhU0*
物自体なんてどうでもいいね
観測出来ないものなんて無いのと同じな訳で

19  不思議な名無しさん :2019年11月10日 19:12 ID:CAKO0UfT0*
生まれつき盲目の人間が完全な四角形の箱を触った後、目が見えるようになったらそれがそれだと気付けるのかみたいな思考実験あるよね
こういうところから脳科学とか派生していったと考えれば面白いし少なくとも昔はとても有益だったと思う
20  不思議な名無しさん :2019年11月10日 19:32 ID:Yp1WTgmT0*
哲学でなくてもいいだろ
21  不思議な名無しさん :2019年11月10日 20:06 ID:zWHxeVuY0*
触覚による認識が正しいとは限らない
2次元の住人にとっては 、立方体をいくら触ろうが平面としてしか認識出来ない筈
同じ様に上位の次元の要素がある構造体は俺たちには正しく認識出来ないぞ。
22  不思議な名無しさん :2019年11月10日 20:48 ID:jb4fPH100*
二人が同じゴールに向かって一緒に仕事をする時も、
実は二人が見ているゴールは二人の中で認識された別のもの。
だから、仕事をする時って、無駄とも思えるような打ち合わせを重ねて大きなズレを生まないようにするってことやな。
23  (´・_・`) :2019年11月10日 21:16 ID:xKhu.aqv0*
物理心理生理
全部認識が異なるのは当たり前ですが?
ほんとうにゴミ学問だな、哲学ってさ
24  不思議な名無しさん :2019年11月10日 21:26 ID:NQm6.ErL0*
哲学というよりただの事実を言ってるだけの気がする
25  不思議な名無しさん :2019年11月10日 21:36 ID:WbD1.dwm0*
違うものが違うと認識できなくても同じものが同じと認識できれば十分。

原子力発電所から送られる電子と火力発電所から送られる電子は哲学的な意味での物自体は違うが科学的な意味では同じ物で区別できないし区別する必要もない。
26  不思議な名無しさん :2019年11月10日 21:38 ID:rXzpxUcy0*
>>15
火の鳥復活編でロボットが人間に、人間が奇妙な物体に見える話があるよ。
ちなみにそれは50年前が初出。
27  不思議な名無しさん :2019年11月10日 21:47 ID:0ZPNihZ50*
それこそ物理やれ
視覚情報以外でのモノの評価方法を自分で確立しろ
そこまで踏み込まないくせに何が世界だよ
28  不思議な名無しさん :2019年11月10日 21:48 ID:ozEZqDez0*
あれやこれや考えて、人と人が会話する動機を作っているだけの話だろ。
いや観光事業者に行けよ…。
29  不思議な名無しさん :2019年11月10日 21:50 ID:ozEZqDez0*
>>28
訂正
観光事業者 ×
観光事業 ○

これだけの文章だけでも分かるという。
(何も話さなくても定義付けできるだろ)
30  不思議な名無しさん :2019年11月10日 21:56 ID:rXzpxUcy0*
最小の世界までいけばこの世の色々なものは少数の物質だけで出来ているに過ぎない
それを判断する機能も人間も同じような物質の組み合わせに過ぎない
31  不思議な名無しさん :2019年11月10日 22:48 ID:D6gsCi.30*
視るものと視られる物、視る行為が世界を構成しているってな。視るって言ってるのは五感を通して感じられる全てのことであって、別に視覚のことだけを言ってるわけじゃないから。全てはお前の感覚というフィルターを通して体験されていることであって本当は外側の世界なんて存在しないかもしれないし、それを知る術もない、ということだよ。それが理性的に考えるってことだ
32  不思議な名無しさん :2019年11月10日 22:55 ID:pG7iFQ8S0*
音も色も匂いも味も自然界に存在しない
人間が生み出している人工物
33  不思議な名無しさん :2019年11月10日 23:02 ID:BeZt7IEB0*
名称を付ける事により、物という全体像から独立した事を言っているのかと思った。
34  不思議な名無しさん :2019年11月10日 23:06 ID:d9U4twix0*
映画のマトリックスの世界と同じで脳に必要な情報さえぶち込めばそれが現実と相違ないなら違いを認識することができない。
幻覚幻聴も同じで現実と変わらないなら自分自身だけでそれが現実か幻か確認できない。
魂とかがあってそれが認識するための機能を有してるならいいが現状だと何をどうしようが五感で感じて脳で認識するため脳が間違いを犯してたら、そしてそれがあらゆる動物も同じだったらその間違いを気づくことすら出来ない。
科学とかでやるにしてもまずは他者のクオリアを共有することから始めないとなぁ。赤を青が逆転してる人間を区別すら出来てないのは致命的だわ。
35  不思議な名無しさん :2019年11月10日 23:32 ID:yL2gE4AU0*
あくまで可能性を生み出すことに重きを置くのが哲学なので本質は重要じゃない
というか本質的には起きていることは全て正しいことという前提ありの話
36  不思議な名無しさん :2019年11月10日 23:46 ID:NmqtbgPm0*
脳科学的にも人が見てるものは脳でかなりの補正かかってるからそのまま見えてるわけじゃないで
37  不思議な名無しさん :2019年11月10日 23:52 ID:EdI2Hn1.0*
実在論とか認識論とかの話なのに主観が出てきたのは一回、主体、客観、客体に至っては0回というお粗末過ぎるスレ

中二病的哲学ゴッコも程々にな
38  不思議な名無しさん :2019年11月11日 00:04 ID:2er7UAYI0*




39  不思議な名無しさん :2019年11月11日 01:26 ID:db1X0leh0*
「あっネコだ!」っと思ったらゴミ袋でした…
40  不思議な名無しさん :2019年11月11日 01:53 ID:e5.2lNkI0*
まーたイデア論振り回してんのか
41  不思議な名無しさん :2019年11月11日 02:29 ID:kfxVosA40*
なに言ってんだコイツ?
42  不思議な名無しさん :2019年11月11日 05:32 ID:pf7B7P4z0*
うんうん、俺らが見てるのは脳が作り出した世界だってのは分かってるよ。
自分以外のすべて、いや自分という存在すらも、主観でしか知らない。
他人の存在や他人の心の痛みだって、主観で想像して感じようとしてるだけ。
目から入ってきた情報が物自体ではないように、ほんとうの他人の心自体は一生分からないけれど、それでも人は他人を敬ったり気遣ったり愛したりして生きてる。
ほんとうのことになんて拘らなくていい。愛があればな。
43  不思議な名無しさん :2019年11月11日 08:13 ID:HOTfXrO10*
形而上下学の話やなぁ。
女の胸はただの突起物や。感情を捨てて理性で観察しろ
44  不思議な名無しさん :2019年11月11日 08:21 ID:N31HGToj0*
物自体を見とるよ。
それをそう呼ぶからな。
45  不思議な名無しさん :2019年11月11日 08:41 ID:yWNsIJCP0*
心霊現象の答えがここにある
46  不思議な名無しさん :2019年11月11日 10:29 ID:tPBwIYbI0*
自分が見ている世界に自信無さ過ぎだろ

俺は俺が見ている世界は俺の真実。
これに対し疑問は投げられる事はあっても否定は出来ない。
俺が肯定した世界は誰にも否定は出来ない。
47  不思議な名無しさん :2019年11月11日 12:50 ID:OoPWAVCX0*
驚くほど伸びてないな
哲学気取りがフンスフンスと100コメくらい伸ばしててもおかしくない話題なのに
48  不思議な名無しさん :2019年11月11日 14:04 ID:JFh5ko3R0*
115はヘウレーカでやってたわ。
しっかし、人間は脳が認識してくれんと物は見えんのやが、AIに見せて感想述べてもらえばそれが正しい物自体の表現方法になるんやろかな。主観の無い物自体を見た時はどんな思考になるんやろかな。主観の無い認識って見てないのと変わらん気もするが。
49  不思議な名無しさん :2019年11月11日 15:41 ID:EJ41U5Uq0*
例えるならテレビ。テレビの芸能人と芸能人本人を見る際の違いは画面に描写し直してるところだ。このテレビの役割をしてるのが脳で、俺達は脳内で再描写してる映像を認識して「見る」だと思ってる。錯覚や幻覚みたいに補正機能やバグが発生する以上「そのもの」を見ているわけじゃないのが分かると思う

あるいは月を観るといい。月の地面を裸眼で見たわけではないけど写真で見たことがあったり空に浮かぶ姿をおぼろげに見て月だと認識してる。月の姿は天気や時期や目のコンディションで違う姿として見えるが、俺達はそのように「歪められた姿」を前提として見ている

それは「そのもの」ではなく「再描写」された像を見ているってことだよな
そういう違いの話を根本的なレベルでしてるって理解できればok
50  不思議な名無しさん :2019年11月11日 16:17 ID:1XQYn.o40*
>>16
自分の認識を疑え。自分と他者が同じように認識してると思うなかな。
例えば、鏡で見た自分の姿と他人から見た自分の姿は全然違うんや。自分の声もそう。
自分は自分を想像以上に無意識にイケメンか美人に見えてるし、声もいいと認識してる。
51  不思議な名無しさん :2019年11月11日 16:32 ID:1XQYn.o40*
誰もが無意識に自分が見てるモノや聞いてるモノを正しいと思い込んでるけど実際には予想以上にガバガバなんや。
分かりやすいのは錯視って現象や。ミュラー・リアーの矢羽とか同じ長さやのに絶対同じに見えん。ポッゲンドルフの図も一本の直線やのに絶対そう見えない。
人間の脳は訳あって間違えるように出来てるんや。ここで詳しく語れんけど。
教訓は、自分の認識はめっちゃ間違えてるかもしれんって少しは謙虚になれってことやね。
52  不思議な名無しさん :2019年11月11日 17:13 ID:1XQYn.o40*
>>46
あんさんの肯定した世界は物理現象的に全て間違ってると断定するわ。
53  不思議な名無しさん :2019年11月11日 20:53 ID:C7IdcpNe0*
空中超音波触覚ディスプレイがあるから、無いものの触覚を再現できる。
味覚は匂い、ミラクルフルーツや電気刺激で作れる。
視覚は写真を連続して変えることで作る動画や、幽霊の目撃例があることから実際に見ているものとは違う。アニメでは効果音で動いているように錯覚させる。
54  不思議な名無しさん :2019年11月11日 21:28 ID:INUs9JlM0*
>>37
じゃあお前がそれらの用語を使って説明してみろ。本当に理解してるかどうかは他人に柔らかく本質を説明できるかどうかだ
55  不思議な名無しさん :2019年11月11日 22:39 ID:vPimWfGM0*
意識が芽生える前は全部を記憶し集計
意識が芽生える頃には物事を抽象的知覚し認識
物体の形状や立体構造を視覚認識できるようになって
初めて物理認識する感じかね

自分は子供の事に写実的な絵だと感じていた絵が
実は抽象画だった事に大人になって気づいた経験がある
56  不思議な名無しさん :2019年11月12日 00:21 ID:kpkbM2wp0*
仏教でいう諸法実相かな
57  不思議な名無しさん :2019年11月12日 09:59 ID:mrNqiaS30*
雪風のアンブロークンアローがこんな感じの話だったな
58  不思議な名無しさん :2019年11月13日 17:47 ID:2WjWoE5u0*
萩尾望都のスターレッド思い出した
59  不思議な名無しさん :2019年11月16日 18:40 ID:8s.pkiso0*
「みんな同じものが見えている」訳ではなくて
似たようなものが見えてるだけだよ。
「スニーカーと靴紐が何色に見えるか」というやつあったでしょ。
あとフクロウなんかは超音波で物を認識してるから
ヒトとは違う世界が「見えて」いる筈だよ。
一般的な知覚・認知で「物自体」を見たときの表象を
「物」と呼んでいるに過ぎないよ。
60  不思議な名無しさん :2019年11月18日 11:44 ID:fpVRX9ZR0*
哲学が何であるのか理解していない奴が哲学をディスっている

と言うか、そもそも「知覚しているものが実態とは違う可能性がある」というのは自然科学ではむしろ当たり前の話なのに哲学という学問に偏見のある奴が叩いているだけ
61  不思議な名無しさん :2019年11月18日 19:37 ID:EFXYIqi60*
夜布団に潜って目を瞑って真っ暗なのに
イメージすれば光(のようなもの)を感じる事が出来たり
サイレンの音が近づいてきて遠ざかった後でもずっとサイレンの音を感じる事が出来る時に

脳は凄いな…って感じる

 
 
上部に戻る

トップページに戻る