不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    70

    200年前にほぼ完璧な日本地図測量した伊能忠敬って凄すぎるやろ

    日本地図測量した伊能忠敬って凄すぎるやろ




    1: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:26:36.54 ID:K6/5vNWS0
    はぼ正確らしい
    まじ凄すぎるやろ

    伊能忠敬

    伊能 忠敬(いのう ただたか、延享2年2月11日(1745年2月11日) - 文化15年4月13日(1818年5月17日))は、江戸時代の商人・天文学家である。通称は三郎右衛門、勘解由(かげゆ)。字は子斉、号は東河。

    寛政12年(1800年)から文化13年(1816年)まで、17年をかけて日本全国を測量して『大日本沿海輿地全図』を完成させ、国土の正確な姿を明らかにした。

    1883年(明治16年)、贈正四位。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/伊能忠敬
    大昔の地図がファンタジー過ぎる
    http://world-fusigi.net/archives/8227872.html

    引用元: 日本地図測量した伊能忠敬って凄すぎるやろ





    2: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:27:01.77 ID:aFXhPLJpd
    あれ何年かかったんやろな

    4: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:28:21.62 ID:A7JFrlo4d
    どうでもいいかもしらんが道東あたりうんことか飯どうしてたんやろな

    9: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:30:24.38 ID:aFXhPLJpd
    >>4
    馬おったらしいし、飯は運んでたんちゃう?
    でも難しいか
    そこらへんもすげぇな

    16: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:33:29.40 ID:A7JFrlo4d
    >>9
    羆とエンカウントする日もあったやろに
    この時代に何をどうやったら辺境歩けるんやろな

    19: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:34:00.58 ID:aFXhPLJpd
    >>16
    たしかに
    奇跡やん

    5: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:28:31.00 ID:nNATZzJb0
    no title


    アナログの底力

    7: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:29:31.17 ID:aFXhPLJpd
    >>5
    凄すぎて草

    10: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:30:29.35 ID:J3oe19L10
    >>5
    岩手以北が若干ずれた以外はほぼ完璧やん

    21: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:34:40.17 ID:5C/DF5cva
    >>5
    天才すぎるやろ

    29: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:36:52.98 ID:aFXhPLJpd
    >>5
    これ北海道までの海の距離すごくね?
    どうやって測ったんや

    43: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:39:52.52 ID:5inUgqRq0
    >>5
    地球の丸さの影響で北の方少しずれたんやろか

    47: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:40:46.54 ID:JQLNIcDN0
    >>43
    当時の人は磁北を知らなかったや
    だから北に行くほどズレる

    68: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:51:38.56 ID:uWfsAjeB0
    >>47
    今を生きるワイでも知らんわ

    6: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:28:44.86 ID:J3oe19L10
    シーボルトが盗もうとするレベルやしな

    伊能忠敬#その後の伊能図

    忠敬死後、地図は幕府の紅葉山文庫に納められた。その後の文政11年(1828年)、シーボルトがこの日本地図を国外に持ち出そうとしたことが発覚し、これに関係した日本の蘭学者(高橋景保ら)などが処罰される事件が起こった(シーボルト事件)。シーボルトは内陸部の記述を正保日本図などで補っているため、実際の地形と異なる地形が描かれている。

    江戸時代を通じて伊能図の正本は国家機密として秘匿されたが、シーボルトが国外に持ち出した写本をもとにした日本地図が開国とともに日本に逆輸入されてしまったため、秘匿の意味がなくなってしまった。慶応年間に勝海舟が海防のために作成した地図は、逆輸入された伊能図をモデルとしている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/伊能忠敬#その後の伊能図

    8: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:30:15.98 ID:AFssf+sg0
    正確さばかりが注目されてるけどアナログなやり方で日本一周する精神力がやばいよな
    強靭というか少しイカれてるだろこの人

    12: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:31:41.04 ID:ev1hiH1k0
    基準点とかいまも残っとるんやろか

    13: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:32:39.90 ID:E9cXq+6Sd
    ほんまは文明が凄く発達したどっかの宇宙人と協力したのかなって思ってしまう

    17: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:33:33.78 ID:Gac9cNdT0
    今の衛生写真よりちょっと正確みたいな話どっかでみたわ
    どうやっても空気の歪みとかで完璧に正確にはできないらしい

    18: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:33:38.22 ID:LTyGWid9a
    全国が平地ならいいけど高低差だったり障害物だらけでまともに測れる場所なんて多くなかったと思うんだがよく心折れなかったな
    俺だったら一県分でも無理だわ

    22: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:35:04.00 ID:K6/5vNWS0
    普通に崖とかあるし危ないよな
    夜も野宿だし嵐とかきたらやばい

    23: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:35:24.12 ID:K6/5vNWS0
    すまん野宿かどうかは知らんかったわ

    25: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:35:47.92 ID:pPleiyWS0
    ちきうがまんまるなの想定して作ったからそこ修正したらもっとすごいうんたらかんたら

    26: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:36:13.48 ID:BAbuoUdz
    何日ぐらいかかったんや?

    31: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:37:14.27 ID:K6/5vNWS0
    >>26
    17年くらいらしいで

    46: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:40:11.85 ID:BAbuoUdz
    >>31
    凄い

    36: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:38:08.14 ID:ev1hiH1k0
    3754日測量しとったんやな
    10年以上日本を回るとか凄すぎですわ

    伊能忠敬

    測量にあたって天体観測を活用することで、観測地の緯度や経度を求めることができるため、地図の精度が向上する。このことは忠敬が測量を始めるおよそ80年前に建部賢弘が指摘していた。しかしそれを実行に移したのは忠敬が初めてである。忠敬は測量中、晴れていれば必ず天体観測を行うようにしており、宿泊場所も観測器具が置けるだけの敷地があるところを指定していた。全測量日数3,754日のうち、1,404日は天体観測を行っている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/伊能忠敬

    27: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:36:19.97 ID:ydhcShQcp
    頭ええだけやなくて身体能力お化けやったんやろか��

    30: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:36:58.25 ID:I1MuLI+ZK
    73歳まで生きるなんて意外と長いな

    伊能忠敬#その後の伊能図

    忠敬一行は寛政12年(1800年)閏4月19日、自宅から蝦夷へ向けて出発した。忠敬は当時55歳で、内弟子3人(息子の秀蔵を含む)、下男2人を連れての測量となった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/伊能忠敬

    35: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:38:03.52 ID:A7JFrlo4d
    >>30
    70がなんだ
    真田のお兄さんは100まで生きたんやぞ

    63: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:47:42.28 ID:aLHJ6a0q0
    >>35
    父と弟と嫁と息子と孫のせいで寿命がね・・・

    32: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:37:34.08 ID:CZo2BMMka
    55から始めたとか末恐ろしいわ

    伊能忠敬#その後の伊能図

    忠敬一行は寛政12年(1800年)閏4月19日、自宅から蝦夷へ向けて出発した。忠敬は当時55歳で、内弟子3人(息子の秀蔵を含む)、下男2人を連れての測量となった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/伊能忠敬

    49: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:41:56.04 ID:92wYy8up0
    おっさんになってから初めたのが凄い

    34: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:38:02.33 ID:SZvjMl3kK
    どこが辛かったのか知りたいわ
    やっぱ北海道なんやろか

    38: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:38:29.50 ID:UOY4uHLc0
    努力の天才の頂点

    39: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:39:02.72 ID:K6/5vNWS0
    最初は歩幅で測ってたらしい

    40: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:39:22.72 ID:G0VUowPJ0
    崖の周りから船で測量したりもするんやろ?

    41: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:39:31.09 ID:r4aLN++nd
    どこかでズレが出たら伝播してズレが拡大しそうだけどどうやって修正するんやろ

    44: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:39:54.83 ID:LOE0ziJ90
    ほとんど弟子が測ってたんやろ 異能は最初だけ

    54: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:43:33.05 ID:cdn9IXr80
    >>44
    測量は全部自分も参加してたぞ
    データ取り終わってから死んだから残りの地図作成は弟子

    48: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:41:46.97 ID:UOY4uHLc0
    もし1000年早く生まれてたらどうなってたか気になるわ
    完全に手動やからな

    51: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:43:07.76 ID:YR09Iy2v0
    伊能忠敬の物語ドラマ化とかして欲しいわ

    52: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:43:12.85 ID:9HXEsJBJ0
    地球の大きさ知りたいなぁ…せや!

    なお古代ローマ人は既に知ってた模様

    53: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:43:30.81 ID:l/J53dDc0
    商人として普通に成功してる勝ち組だったのにそれ辞めて始めるのも凄い

    56: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:44:31.43 ID:qtYfNnhT0
    このおっさん飢饉予測して米買い占めたり有能エピ多い

    57: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:44:54.58 ID:/06EaF0Br
    ワイ田舎で測量しとるけどその辺の杭を探すだけでめっちゃ疲れる
    田んぼに埋まってんねん
    都会は都会で地価高いからちょっとでもずれたらめちゃくちゃ怒られそうやしどっちが大変とか言えないけど

    59: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:45:03.97 ID:voYp0bvs0
    冷静に考えればとんでもない男

    61: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:46:24.71 ID:SnbLz97na
    剣岳とかのエグイ山にくそ重い三角点設置した人も好き

    剱岳

    剱岳(つるぎだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)北部の立山連峰にある標高2,999 m[1]の山。富山県の上市町と立山町にまたがる。

    日本国内で「一般登山者が登る山のうちでは危険度の最も高い山」とされる。

    柴崎隊以前に数例の登山の記録や伝説・口碑が存在する。生田らによる最初の登頂の際、錆び付いた鉄剣と銅製の錫杖が発見された。これらの遺物は当時の鑑定では奈良時代後半から平安時代初期にかけて登頂した修験者のものと考えられた。山頂近くの岩屋には古い焚き火跡もあったという。これらの遺物は立山修験の貴重な証しとして柴崎が保存していたが、1961年に杖頭が重要文化財に指定された。柴崎の死後は、遺族から寄贈されて立山町芦峅寺の立山博物館に展示されている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/剱岳

    62: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:47:17.39 ID:/06EaF0Br
    >>61
    それ映画になっとったやつやろ

    64: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:48:06.17 ID:TO401ZrTd
    伊能忠敬より前に地図作ったやつおるらしいやん
    なんでそっちは名前が挙がらんのや

    67: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:50:28.22 ID:cdn9IXr80
    >>64
    多分正確さの違い
    伊能忠敬の地図は正確すぎて国防の都合上機密にされるレベルや

    66: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:50:00.70 ID:Gso481Kea
    宇宙人の地図写したんちゃうの?

    70: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:52:23.25 ID:eXN0YEqM0
    この人こそ大河にしたほうがいいわ

    72: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:52:29.91 ID:tMCp4htR0
    今だから実際の形と見比べてこの地図の凄さがわかるけど当時の人はこれがどれだけすごいかわかってたんかね?

    73: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:52:37.32 ID:BEE8Ojzw0
    外人がこの正確すぎる地図を見てビビったとかいう嘘がホントか分からん逸話あるけど
    そもそも衛星写真もなければ外人も測量してないんだから正確か分かりようないよな

    79: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:56:58.93 ID:cdn9IXr80
    >>73
    測量技術も向こうから伝わったもんなんやしわかる人が見たらある程度正確だってわかるんとちゃうか?知らんけど

    78: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:55:47.07 ID:A7JFrlo4d
    未知の土地に足を踏み入れる畏れと期待
    知らない食いものやら生き物との遭遇
    噴出する手下たちの不満

    ワイは地図より道中に興味深々やわ

    71: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 02:52:27.64 ID:rnXN8q1C0
    くりぃむの漫才で有田が住所を緯度経度で言うと言うボケに対して上田が「緯度経度で言うなよ 伊能忠敬か」って例えツッコミしたのいまだに面白いわ









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年11月18日 14:36 ID:yA0ApKHs0*
    昔の人の気合いと根性に勝てる現代人はいない。
    インターネット、テレビ、スマホ、電気、
    水道、ラジオ、ガス、車、パソコン、電車・・・
    なんにもない世界で生きられない。
    2  不思議な名無しさん :2019年11月18日 14:38 ID:K2u8Ysyf0*
    昔、オリラジの中田がしくじり先生で伊能忠敬の事やってたの見たわ。
    かなり面白かった。
    3  不思議な名無しさん :2019年11月18日 14:39 ID:sE0vwWD40*
    ブラタモリ的に地形や地質の知識も得られるようにした伊能忠敬ドラマなら面白いだろうな
    4  不思議な名無しさん :2019年11月18日 14:42 ID:RF4mw3gF0*
    200年後も同じこと言われてそう
    5  不思議な名無しさん :2019年11月18日 14:45 ID:V9phWdeG0*
    コズミックフロントって番組で地図作った理由とか星見てズレを修正してたとか説明してて面白かったわ
    6  不思議な名無しさん :2019年11月18日 14:47 ID:sE0vwWD40*
    伊能忠敬役は香川照之で、息子は西島秀俊
    で、気の強めな美人さんが途中から参加するストーリーにしよう
    7  不思議な名無しさん :2019年11月18日 14:53 ID:9DI8qeKc0*
    ※4
    遠い未来では、めっちゃ歴史を省略されて、伊能忠敬が測量した時代もデジタル時代にまとめられたりしてなw それくらい正確。
    8  不思議な名無しさん :2019年11月18日 14:55 ID:ubkjpeRY0*
    >文明が凄く発達したどっかの宇宙人と協力したのかなって思ってしまう
    ギャグマンガ日和かな?
    9  不思議な名無しさん :2019年11月18日 14:56 ID:L7y55oh50*
    この人はほんまにすごい。
    今みたいに、舗装された道路とかがない、
    入り組んだ海岸線とかを歩いてこれだけ正確に測量したのは神業の域。
    10  不思議な名無しさん :2019年11月18日 14:56 ID:7XEodpKR0*
    >住所を緯度経度で言うと言うボケ
    今はグーグルMAPで検索すれば一発だし住所より短いから外国だと結構あるとか聞いたな
    特に国を跨いだらこっちの方が分かりやすいだろうね
    11  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:01 ID:czTrwnc30*
    幕府が浦賀かどっかを開放した時に、港の地図作るって言われて、
    参考に伊能地図出したら、測量途中でやめるレベルって話と聞いた
    12  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:03 ID:odgApkP40*
    >>8
    流暢に日本語話してたね
    犬も
    13  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:07 ID:sQsypYQE0*
    伊能忠敬「地方の大盟主になったけど地位も名誉も安定も捨てて二回りも年下の学者に弟子入りしたろ!ついでに還暦手前やけど歩いて日本地図作ったろ!まぁすべては地球の大きさを知るためなんやけどな」

    バイタリティがヤバすぎるジジイ
    14  ほえほえ :2019年11月18日 15:08 ID:pWMgIhXR0*
    NHKではドラマ化してるぞ。探すといい。
    15  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:08 ID:ivWTjjxw0*
    日本中回ったのは正確な暦を作るためだったんだよな
    16  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:09 ID:4CjBPtwr0*
    地元の偉人、本当に尊敬する。
    ちゅうけいさんは計測前の人生も興味深いものだからウィキペディアも良い読み物。
    育ちの香取(佐原)では頑張って大河ドラマ化しようとしてるから署名に協力してみては…?
    17  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:13 ID:L3IzI07H0*
    ※6
    伊藤淳史はお供の犬役かな?
    18  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:16 ID:aTCarjjz0*
    よく薩摩藩に入って暗殺されなかったよな
    19  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:20 ID:p.0wn83V0*
    ある意味、たまに生まれる超人の部類
    事業息子に任せて、老いてからの偉業
    当時の平均寿命じゃありえない
    20  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:21 ID:zlOZVlHS0*
    努力できるのも才能ってホントだな
    21  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:22 ID:TdOT.gTN0*
    隠居してから自分の息子くらいの歳の先生に弟子入りするって発想がもうおかしい
    それから幕府に予算を認めさせるとかどういうバイタリティだよ。
    22  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:28 ID:995hN4f.0*
    ※13
    学問大好きだったからとっとと子供・親戚にあと継がせたかったんだけど優秀な上に人望ありすぎて代官所からダメ出し何度もされたから50代まで名主をやってたんや、さすがにもう歳だから隠居させてくれ!って請願出し続けて「まあ50超えたしさすがに余生はゆっくり過ごしてくれるよね」って許可出したら速攻で江戸の学者へ弟子入りに行ってしまうんや
    23  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:30 ID:pR.SxfxF0*
    ドラマも映画もあったやろ
    24  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:38 ID:995hN4f.0*
    ※21
    ちょうどその時期ロシアが蝦夷地(北海道)通して通商を求めたり千島へ上陸してたんで防衛と国土確定の必要が出てきたのよ
    そこで幕府から伊能の師匠(学者)に話が行った際「それなら私の弟子に優秀なのがいますよ」って紹介したのが忠孝
    25  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:42 ID:995hN4f.0*
    ※18
    隠密じゃなく幕府の許可を得ての正式な調査団だから表だって何かあったら逆に藩がとり潰されてしまう
    ただ同じように蝦夷地調査の任務を受けた最上・近藤は何度も松前藩に毒殺されそうになってるんで裏では色々あったんじゃないかとは思う
    26  不思議な名無しさん :2019年11月18日 15:46 ID:lJ04txPZ0*
    北海道入ってから体力的に厳しくて、途中でバトンタッチした間宮林蔵のことも知っておいてもらいたい

    測量の途中で樺太見て、清やロシアがまだ踏み入れてない土地なら自分たちのものにできるから
    幕府の法度破って清まで自分の判断で急いで渡航(幕府が事後承諾しなかったら死罪)して
    清で筆談使って島の事を聞いて、無事日本の領地にした功績もある。
    27  不思議な名無しさん :2019年11月18日 16:17 ID:KAXAD7J.0*
    逆にこの人がいなかったらいつまで自国の全体像を知らないままだったんだろう
    28  不思議な名無しさん :2019年11月18日 16:42 ID:MI3lPnhd0*
    地図=領土という意識=軍事機密。だから、日本が開国した途端に、英國やフランスは植民地化を前提に、土地測量隊を日本に送り込んでる。実際、ロシア大使館の横に、英国が埋めた三角点が残ってる。半島は、まともな地図がなかったので、日本は併合後に測量隊を送り込んでる。(未だにこれが理解できずに、「韓国の気を削ぐ杭」とか言ってるwwww)
    近代の「国」という意識と地図は密接に関連してる。伊能の存在は日本の江戸時代が一概に「封建国家」と言えない理由。
    29  不思議な名無しさん :2019年11月18日 16:45 ID:j9XueLpt0*
    でも一般人が全貌を知るのは明治に入ってから。
    農民や町民、せめて漁師に許可してれば漂流も少なかったろうにな・・
    この頃の漂流は死を意味するからの。
    皆が陸地を見ながら着かず離れずで漁や運搬してたと思うと、相当な仕事やで。
    まあ西洋では日本地図などとっくに知れ渡ってたけどね。
    30  不思議な名無しさん :2019年11月18日 16:49 ID:TEJ9oNld0*
    伊能忠敬の弟子には間宮林蔵の他、榎本武規という男もおり、日本全図完成まで作業に携わっている。
    この榎本の息子が、函館に新政府蝦夷共和国樹立を目指した榎本武揚である。
    武揚が新天地蝦夷を目指したのも、伊能忠敬とともに父武規らが日本全国を測量したことが、無縁だとは思わない。
    31  不思議な名無しさん :2019年11月18日 16:58 ID:hbPL2KX70*
    どうせタイムトラベラーがこっそり地図渡したとかそんなオチだろ。
    32  不思議な名無しさん :2019年11月18日 17:09 ID:XeSiSsDd0*
    実際は弟子達が必死こいて測量して、本人は旅先で遊びまくってた模様
    33  不思議な名無しさん :2019年11月18日 17:09 ID:xZE6RlKm0*
    同じ手法なら現代のガチ測量部隊の精鋭を集めてやっとこ再現できるレベル
    国土地理院のガチ部隊でも同じ日程じゃ厳しい
    34  不思議な名無しさん :2019年11月18日 17:11 ID:u.Oc3Yyu0*
    しかも50歳くらいで地方歩き回ってたんでしょ?
    当時で50は相当な高齢だからホントこの人すごすぎるわ
    35  不思議な名無しさん :2019年11月18日 17:13 ID:QS7TwgMC0*
    島も測ってるってどんだけ。
    鬱蒼とした森や崖もあるだろうに
    36  不思議な名無しさん :2019年11月18日 17:19 ID:jZ1rGUEz0*
    海岸線も大変だけど内陸は地図化も大変だろうな
    ビルも排気ガスもない江戸時代の風景って
    どんな感じなんだろ、田舎の田園風景みたいなものやろか
    37  不思議な名無しさん :2019年11月18日 17:42 ID:7XEodpKR0*
    >>28
    黒船の対処方法を目安箱を通して一般庶民に公募するレベルだからな
    幕府は基本民事不介入で町民に自治を委ねてたし封建国家とは言え民主主義が生まれる下地は出来てた
    38  不思議な名無しさん :2019年11月18日 17:44 ID:P8dE8MgK0*
    ブラックホールニキの記事読んでこよ。
    39  不思議な名無しさん :2019年11月18日 17:50 ID:saUATpbs0*
    案外宇宙人説ありえたりしてw
    生き証人なんて誰もいないし歴史が100%本当だとも限らないから夢のある考察しようや
    40  不思議な名無しさん :2019年11月18日 17:57 ID:Z8k.cCIx0*
    今でこそ日本の形なんて知らない人はいないくらいだし衛星写真もあるから改めて同じようにやろうとする人はいないだろうけど、当時は未知の領域だからモチベーションも高かったんだろうね。
    優秀で尚且つ振り切った研究者タイプの人だったんだね。
    41  不思議な名無しさん :2019年11月18日 18:15 ID:leTq23py0*
    指示、担当させられただけで
    本当に凄い人は別にいるんやで
    一つの仕事を長く続けるのも、色々な仕事をやるのもどっちも大変やで
    42  不思議な名無しさん :2019年11月18日 18:27 ID:VF4AxEXe0*
    「三角測量」と「天体観測」の結果を、
    宇宙人の仕業とかいう愚民
    43  不思議な名無しさん :2019年11月18日 18:32 ID:CDUyzWeb0*
    >>18
    一応あそこは、天皇の教育係を輩出してるからな!?
    戦闘能力が突出しているから注視されるが、日本最初の洋式産業群の場所だから!
    戦闘民族っぷりに隠れているだけで、インテリな面も平均以上にあるよ。
    44  不思議な名無しさん :2019年11月18日 18:35 ID:CDUyzWeb0*
    >>37
    あと、地方の農村では今の国保の礎となった健康保険制度も生まれていたからな。
    45  不思議な名無しさん :2019年11月18日 18:36 ID:CDUyzWeb0*
    >>32
    ネガキャンおつかれーwww
    タイムトラベラーでものによくそんな事が断言できるねwww
    46  不思議な名無しさん :2019年11月18日 18:45 ID:ueVwckFS0*
    高校で測量習ったからある程度同じことはできると思うけど、絶対やりたくない
    当たり前だけど地形って平面じゃない。平面的な測量だけじゃなく、高低差もひたすら三角測量して三次元的な数字を平面に落とし込まなきゃいけない。
    しかも誤差を補正する為に輪っかになるように一周しないといけない。ちょっとした地形であっても、途方もない数字を積み重ねて平均値を割り出してる
    やっぱ絶対やりたくない。日本一周とか基地外レベル。
    47  不思議な名無しさん :2019年11月18日 19:09 ID:aJOdOrnF0*
    子午一度で地球の大きさを測りたかった、
    と言う話もありますね。
    48  不思議な名無しさん :2019年11月18日 19:37 ID:OSReAfbK0*
    ワイのご先祖様、先生のお弟子さん。
    造り酒屋の商売を始めるにあたり先生から新たな苗字を付けてもらう。
    ちな地図にちなんだ苗字で簡単だけど読めない。現在100人程度。
    49  不思議な名無しさん :2019年11月18日 19:44 ID:xVUl2XEk0*
    伊能が来る前に作られた薩摩藩の地図見たことあるけど、伊能の作ったやつと同じくらいのレベルだったよ
    50  不思議な名無しさん :2019年11月18日 19:52 ID:ZjFGcAqy0*
    冷静に考えて、キチガイよなぁ
    17年て早すぎひん?
    51  不思議な名無しさん :2019年11月18日 20:02 ID:ueVwckFS0*
    >>49
    局地的な地図ならいくらでもあったよ
    問題は日本全国の地図がその局地的な地図をツギハギした奴しかなかったわけで
    精度も縮尺も図法もバラバラ
    52  不思議な名無しさん :2019年11月18日 20:29 ID:1xA9cT7F0*
    一番ヤバイのが測量始めたのが55歳からということ
    53  不思議な名無しさん :2019年11月18日 21:06 ID:yPL50yHq0*
    >>9
    下手すれば今でも舗装されていないところも。
    本当にすごい。
    54  不思議な名無しさん :2019年11月18日 21:16 ID:9opji3CW0*
    伊能図の価値は近代的な測量技術での初の日本全図というところ。
    精度的には、多角測量頼みで三角測量によらないので、そこそこ。
    55  不思議な名無しさん :2019年11月18日 21:22 ID:9opji3CW0*
    続き、伊能図は軍事用や建築工事用には不十分すぎる。なので明治に工部省や
    陸軍陸地測量部が改めて測量して二万五千分の一や五万分の一の地図を作る必要が
    あった。映画にもなった剣岳点の記はそのエピ。
    外国人が伊能図見て測量諦めたというのは眉唾。というより、幕府が日本に測量に
    よる正確な地図が無いでしょうという、裏のある申し出を断る口実にしたのが本当だと思う。
    前に書いたように伊能図では列強の要望を満たすことはできないので。
    実際、ペリー艦隊は江戸湾で勝手に測量している。つまりその必要があった訳。
    56  不思議な名無しさん :2019年11月18日 21:30 ID:FrNPH7bP0*
    測量始めたのは老後に引退してからってのも忘れちゃならない
    今で言えば80超えてから火星旅行測量隊に志願するようなもんや
    57  不思議な名無しさん :2019年11月18日 21:41 ID:CpYRO5Dr0*
    仕事全うして隠居した後に、本人から見れば若造同然の人に数学を教えてもらいそこから測量して人生を終える
    第二の人生選手権の覇者だろ
    58  不思議な名無しさん :2019年11月18日 21:57 ID:P7.YJ7EA0*
    「伊能忠敬 子午線の夢」って映画あったやん
    加藤剛が主演の奴おもろかったで
    59  不思議な名無しさん :2019年11月18日 22:03 ID:EuushZjB0*
    無能忠敬「日本地図を作るだって?ムリムリ!」
    60  不思議な名無しさん :2019年11月18日 22:17 ID:9opji3CW0*
    和算は隠居前から勉強してたはず。
    それで後の師匠を知ったんじゃなかったかな。
    伊能に限らず、昔の測量技術者はすごいわ
    61  不思議な名無しさん :2019年11月18日 22:19 ID:ZLTZyWx50*
    なんだっけ天地明察だっけ?映画
    面白かった
    62  不思議な名無しさん :2019年11月19日 11:00 ID:wasFlDJQ0*
    >>11
    明治の終わりくらいまでは使ってたらしいぞ、維新後に造られた下手な海岸線図より遥かに正確だったから。
    63  不思議な名無しさん :2019年11月19日 11:07 ID:uu79UNHC0*
    人の領地を測量するときはスパイ扱いされたり大変だったらしいで。
    64  不思議な名無しさん :2019年11月19日 12:52 ID:gzBrbUSB0*
    外人が驚いたどうこうってのは全部眉唾ホルホルだから止めろ。
    そもそも伊能忠敬が使った羅針盤や測量車はイギリスオランダから分けてもらったもんだ。
    伊能忠敬が凄いところは単独で日本地図を作成した不屈の精神だろ。
    4000万歩の男面白い。
    65  不思議な名無しさん :2019年11月19日 14:19 ID:sMhnrvYK0*
    >>64
    本当それな。測量知らんと解らんのも無理ないとは思うけど。
    66  不思議な名無しさん :2019年11月19日 17:19 ID:0dRGz0YS0*
    >>64
    未開地の蛮族と思ってたら、こんなん出して来よった、って驚きならあったと思うわ。
    67  不思議な名無しさん :2019年11月20日 12:02 ID:eaE2NHVC0*
    御上から「伊能という男が測量に行くから可能な限り協力しろ」って言われた土佐藩が迎えに行ったら、
    スタートからいきなり藩道を逸れて海岸沿いを突っ切り始めた話好き。
    かなり強引に「そっちはヤバいから峠を越えてくれ」っお願いしたらしい。
    高知の海はかなりヤバい。
    それでも結構無茶な所まで海岸沿いに測量してあるのが伊能図からも判る。
    68  不思議な名無しさん :2019年11月20日 13:09 ID:fGAe3kIS0*
    この人、そもそも暦づくりのために天体観測してて
    より正確な暦を作るために、地球の大きさ知りたかったんやんな。

    そのついでに日本地図作った感じやからなぁ。
    伊能が自分で作った天文台は幕府のと遜色なかったって言うから、ガチやで。
    69  不思議な名無しさん :2019年11月27日 21:43 ID:OEjhqXN20*
    >>9
    断崖で歩けないとこは船で計測したりしたらしい。
    70  不思議な名無しさん :2019年12月05日 11:10 ID:0LlKc3LQ0*
    >>32
    日記も残ってんだよ
    どっかのエラ族と違ってな

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!