まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【古代文明】未だ解読されないハラッパ文字の謎

2019年12月02日:14:44

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 38 )

【古代文明】未だ解読されないハラッパ文字の謎




1: 猪木いっぱい ★ 2019/12/01(日) 20:31:06.78 ID:CukdQ6jP9
【古代文明】未だ読めないハラッパ文字:解読すれば10000ドル貰える

※google翻訳記事です。

千を超える入植地から発掘された数千の考古学的遺物にもかかわらず、文明の健全な展望はいまだにとらえどころのないままです。

歴史家であるスティーブ・ファーマーが生きている限り、賞金10,000ドルの継続的なオファーは2004年から公開され、匿??名の寄付者から寄付され有効です。

1920年代、イギリスとインドを起源とする当時の主要な考古学者の努力により、ハラッパ文明が初めて脚光を浴びたとき、この文明が長い間謎のままだなど思われていませんでした。

世界最古の文明の一つであるハラッパ集落は、シンドゥー・ガーガー川の川帯に隣接する広範囲に散らばっているのが発見されました。

さまざまな場所からの発掘調査により、よく計画された大規模なレンガ造りの要塞都市、高度な排水システム、多くの部屋と時には2階建ての独立したバスルームとトイレを備えた高度な文明、および相互接続されたタンクと貯水池の洗練されたシステムが明らかになりました

精巧な水管理。しかし、千を超える入植地から発掘された数千の考古学的遺物にもかかわらず、文明の健全な見方はいまだにとらえどころのないままです。
これは、マヤのスクリプトやエジプトの象形文字とは異なり、ハラッパ語のスクリプトは依然として解読できないためです。

かつて北西インドと現代のパキスタンの大部分を占めていたハラッパのプロト歴史文化の前(およそ5500 BCEから1,500 BCEまでの時間範囲)は、多くの(正確には1000単位の)短い碑文を生み出しました。
そのうち4つまたは5つのシンボルのみがあります。それを解読したという多くの主張がありますが、これまで、標識の読み方についてコンセンサスはありませんでした。

さまざまなタブレット、シール、陶器、金属オブジェクト、および他のさまざまな工芸品からほぼ600のハラッパシンボルが識別されています。多数のシンボルは、動物(牛、象、ユニコーンなど)と人間の画像の上に、小さな石のシール(1インチの正方形)に刻まれています。

中略

スクリプトを解読できないという問題を詳しく見ると、ハラッパのシステムにはハラッパの王(もしあれば)、神、司祭、さらには一般の人々の名前を読み取るための具体的な情報源がないことがわかります。
エジプトの象形文字、古いギリシャの叙事詩やテキストでのエジプトの支配者の言及は、スクリプトの理解に役立ちました。しかし、ハラッパにとって、歴史上の叙事詩やプラナで言及されている歴史上の人物や場所の名前のいずれかがハラパンを指しているかどうかは、まだはっきりと確認されていません。

学者が直面する別の問題は、言語またはそれに類似したものがインドのどこでもより長く使用されていることです。エジプトの象形文字については、学者はそれがコプト教会でまだ使用されているコプト語に似ていることを発見しました。

多言語の碑文の欠如、つまり異なる書記体系(既知と未知の書記体系)で同じテキストを見つけることも、解読に有害であることが証明されています。たとえば、ロゼッタの石碑文は、2つのエジプト文字??と1つの古代ギリシャ文字で書かれていました。

したがって、ロゼッタストーンのような多言語の碑文が発掘現場に現れない限り、ハラッパ文字の解読にはさらに研究が必要です。

あるいは、これらの先史時代の人々のゲノム検査は、彼らの祖先にいくらかの光を当て、彼らの言語を理解するのに役立つかもしれません。

それまでは、ハラッパ人の声を解読するという課題に直面する準備ができている人なら誰でも、10,000ドルの賞金が用意されています。

google翻訳
https://www.financialexpress.com/lifestyle/science/the-mystery-of-harappan-script-an-enigma-from-the-ancient-world/1779985/

no title

no title

引用元: 【古代文明】未だ読めないハラッパ文字:解読すれば10000ドル貰える





4: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:32:19.16 ID:1df2GNty0
人工知能で何とかならない?

20: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:37:16.50 ID:9b5lSDMf0
>>4
そう思うよね
こういうの得意そうだけど

148: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:00:16.47 ID:hL24s62f0
>>4
資料さえあれば何とかなりそうだね
まさにディープラーニング、画像解析の出番だし

14: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:36:07.51 ID:PJj/SghQ0
100年以上かけても解読できないってのは
もう無理だってことだよな。

34: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:40:44.76 ID:LnA26I4B0
>>14
パターンが当てはまらないから解読できない
新たな資料が増えないと無理だろうね

18: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:36:58.16 ID:y4dmuLCH0
シュメール文字って読めるのなんで?

101: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:06:46.11 ID:JCaqFI650
>>18
ダレイオス1世のお陰
引いてはアフラ=マズダに感謝

171: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:37:10.03 ID:0pPuII+J0
>>101
シュメール文字にはベヒストゥーン碑文があったお蔭だし
ヒエログリフはロゼッタストーンがあったお蔭だから
インダス文字も何か別の解読済みの言語と併記してあるものが出てくれば違うんだろうけど

208: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 23:31:13.83 ID:k7HWXXH50
>>171
インダス文明の文字とロンゴロンゴ文字は似てるって話を聞いたことがあるけどその後解読が進んでないならガセだったんだな

ロンゴロンゴ

ロンゴロンゴは、イースター島で19世紀に発見された、文字あるいは原文字とも見られる記号の体系。現在も解読されていない。ロンゴロンゴが言語を書き表した「文字」であることが証明されれば、人類史上において数少ない、独自に発達した文字体系の一つであることになる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロンゴロンゴ

ロンゴロンゴ

no title

インダス文字

インダス文字またはインダス印章文字とは、インダス文明のMature Harappan期(紀元前2600年-紀元前1900年)にハラッパーやモヘンジョダロなどの文明の中心都市で使われた象形文字である。
ハラッパー語を書記したものであるとされる。

インダス文字は現在約400文字が発見されているが、テキストが印章のような短文がほとんどで、ロゼッタ・ストーンのような2言語以上の併記もなく、解読が難航している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/インダス文字

The 'Ten Indus Scripts' discovered near the northern gateway of the Dholavira citadel

IndusValleySeals

230: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:11:44.89 ID:Vpq3B1ilO
>>208
実際インダスとロンゴロンゴは似てるが
使用年代が違い過ぎることから関連は否定されてる

それにインダス文字とロンゴロンゴいずれも解読の糸口さえない

25: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:38:39.60 ID:pMr5hhAd0
人工知能の得意分野だな

Google なんとかしろ

30: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:39:30.28 ID:l3mcwKDH0
1万年前の文明とか出ないかなー

32: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:39:38.08 ID:CFxk3/DT0
>>1
えーと

ジャガイモ
人参
牛モモ肉……
リンゴ

ヒデキ……

36: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:41:12.37 ID:GHQ6PAXY0
魚みたいな文字あるけど、やっぱり魚を意味するんじゃないのか?
別の意味を持たすかなあ?

37: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:41:38.78 ID:NdFGXzj20
数字以外は文字と言うよりも状態を示すとかじゃないの?
狩りとか休みとか

38: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:41:39.92 ID:TWJb+CnF0
古代の人の落書き

39: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:42:00.14 ID:95l/On270
原っぱ文明か…
のどかな感じなのかな

47: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:45:57.99 ID:j+5cLtfqO
文法が糞なのかも知れん

53: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:47:41.79 ID:qNAsUQw50
AIがそのうち解読するだろ。

55: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:48:02.02 ID:qqIKs0au0
これは、大川隆法に頼め!!
そして、この時代の霊に降臨してもらえw

58: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:50:34.27 ID:lmIbNp1f0
落書きなんじゃね?

なので法則もなく意味が分からないw

60: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:50:43.20 ID:qfkgw6aY0
1万ドルはないだろーと思ったけど
考古学者さんが自腹で出すのか・・
解読できたら偉業なんだから
どっかの学術機関とか大学とか支援してやれよ

66: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:53:39.56 ID:VZB2Cadu0
文字の解読って暗号解読と似たようなものかと思ってたけど文化的なアプローチが重要なんだな
暗号は元の文字の構文とか出て来やすい文字とかわかってるけどそうじゃないもんな

102: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:06:49.49 ID:dpIC7yOs0
>>66
暗号解読は復号化の手段とキーを探すだけで、出てくる文は既存の平文だからね
隠語による暗号の解読には少し近いかも

67: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:53:43.11 ID:FDWfioPU0
実際文字なのかすら怪しいからな
記号、もしかすると装飾イラストの可能性すらあるし
メソポタミアのシールを見て、真似て刻印してただけの可能性がある

68: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:54:59.53 ID:tH/EdeQY0
そういえば前にドイツの剣に刻まれた暗号がどうのっていうのも
あったけど、あれも結局未解読のまま?
大英図書館がネットで呼びかけ「約700年前の剣に刻まれた“暗号”を解読してほしい」 - ねとらぼ
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1508/10/news134.html

s

73: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:56:05.92 ID:TD4YnoZW0
元になる概念が現代語で表現できないのでは

75: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:56:15.53 ID:ztWKo30p0
こういうのはその気になれば幾らでも読み方をこじつけられるからな
手がかりが何も無い状態じゃ量子コンピュータでも難しいんじゃないか

79: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:57:40.15 ID:rddg3uR60
「ここ俺んち」と書かれてる

85: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:58:52.35 ID:K/wnJ1WL0
ロゼッタストーンみたいなのないと無理でしょ

91: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:02:05.03 ID:m4DHw3Uq0
とりあえず、現地行ってどの場所にどの単語、文章があるのか直接確認しないと絶対無理だよな
って考えると100万は安すぎる

93: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:02:22.89 ID:hpeXpIsX0
かっこいいな
厨二心をくすぐられる形状の文字だ

94: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:02:29.34 ID:ildrtZYW0
解読できたら、つまらないことばかり書いてあってがっかりするかも。
読めないほうがロマンがあるw

103: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:06:50.04 ID:6VVePkeY0
そもそもそれ文字じゃないんじゃない?
というか自分たちの言語でなくて何かの効果を期待した呪詛とかを表すもので
言語の法則性とは別の規則があるかも知れない
例えばジュゲムジュゲムゴコウノスリキレとか
言語と思って解析すると馬鹿を見る

104: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:08:44.33 ID:zKbwuOHi0
解読って文字だけじゃなく文法までやらなきゃいけないんだよね。
出来る気しない。

116: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:19:43.01 ID:QAQN4g3b0
古代漢字またはインダス文字だな
イスラムとヒンズーは仲悪いから研究したくないだけだな
no title

no title

163: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:17:43.72 ID:uTf7gMBp0
>多数のシンボルは、動物(牛、象、ユニコーンなど)

何故、北欧神話に出てくるユニコーンが出てくるのか
一説ではシベリアに生息していた犀がモデルじゃないかという
ステップ地帯から西へ移動してきた民族かも

>>116
これに照らし合わせると曜日か

174: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:39:43.58 ID:t3FhSver0
>>163
ヒンドゥー教に近いものだったんだろうかね?

117: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:20:04.78 ID:d7vX+PRf0
今って取説や地名、駅の案内とかを複数言語で記している場合が多いからロゼッタストーン的な役割を果たすものが未来に多く残される事になるな

119: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:22:14.17 ID:un/MV4gS0
言語解読はデータの積み重ね部分とは別に
きっかけというか発想的なものが求められるので
今のAI、特にディープラーニング系統では解けない可能性が高い分野
今後、ブレイクスルーが起きて思考する類のAIが出てきたら解読できるかもしれない

131: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:31:26.38 ID:QAQN4g3b0
中国の少数民族文字と共通点があるように見受けられる
ハラッパ文字もインド~パキスタンの少数民族文字だろうな
no title

no title

133: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:34:17.84 ID:znzu+X9m0
4000年もスパンがあるのに同じ言語な訳ねえだろ

145: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:56:25.77 ID:jNRCqxmE0
対になる解読された言語での文があれば
まだ取っ掛かりがあるだけどねぇ

152: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:03:54.34 ID:rOZqnWpq0
エジプト文字が解読されたのは分かる。
ロゼッタストーンというギリシャ語翻訳碑文が発見されたんだから解読できない方がおかしい。

しかし、シュメール文字とか翻訳碑文ないはずなのに解読できたのはすごい。
後、マヤ文字も解読されたとの話があるが、信じられない。なにせ他言語への翻訳など一切ないはずだし、>>1で言ってるようにすでに滅んで失われた言語だったのにどうやって解読したんだろ。
マヤ文字が解読できたとしたらインダス文字だって解読は可能だと思う。

272: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 01:59:07.15 ID:n1xAcXlg0
>>152
メソポタミアで長く使われた楔形文字は現代のペルシャ語の祖先である古代ペルシア語の碑文があったのでそこから文字の音価は解読できた
楔形文字を最初に使ったシュメール語はその後セム語系のアッカド語やアラム語に取って代わられたけど、ラテン語のような学術や宗教文書を記述する言語として長く使われ続けた
文字もわかり、アッカド語との対照も可能だったのでそこを手がかりに解読できるようになった

161: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:16:04.50 ID:jQpy3sTM0
ヴォイニッチ手稿とどっちが先に解読できるかな
「記憶が2つあるんだが」 謎に包まれたヴォイニッチ手稿が読める男の話
http://world-fusigi.net/archives/4300708.html

162: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:17:43.25 ID:JbRd/dhb0
メソポタミアの粘土板を苦労して解読したら商品クレームだったって話あったな
「ふざけんな!金返せ!」古代メソポタミアの粘土板に刻まれた文字の解読を行ったところ、顧客のクレームであることが判明 : カラパイア
http://karapaia.com/archives/52186882.html

169: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:32:45.87 ID:PgEjIWqS0
>>162
近頃の若者はなっとらん」
じゃないか?

199: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 23:17:29.76 ID:JcnPVZB20
>>169
要約すると
「お前の所で買った銅のインゴットは粗悪品だ!何度も使者を送って改善を求めたのに
その度シカトしやがって!金返せこの詐欺野郎が!もうお前とは絶対取引しないからなっ!」

183: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:52:20.37 ID:16x6tLAJO
>>162
それはそれで当時の商習慣が分かって良いんでないの?

170: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:36:35.03 ID:sQKv4+hQ0
>>1
インドの山奥で
修行して

172: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:37:30.98 ID:t3FhSver0
こういう象形文字って、全部、神との対話から産まれてきたのよ・・
かなり天文学にしろ発達していたでしょう

漢字にしろ、昨今まで使われているけれども象形文字だからね
殷王朝のね

大変に霊性のあるものでね、調べるほど面白いのよ
「令和」の意味で盛り上がったでしょう・・

本場の中国においては王朝が消えてから元号が消えたけれども、
やはり「令和」で盛り上がりを見せていたものね・・

つまりは、神の子孫なのよ。文明を受け継ぐ子孫ね・・

173: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:39:03.57 ID:9H3nMH8H0
そもそも文字なのか?

175: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:40:28.16 ID:t3FhSver0
>>173
漢字の作られ方を調べてごらんよ
文字というのは、象形文字からだったりするわけよ

185: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:54:28.31 ID:9H3nMH8H0
>>175
それはそうだけど
これが文字で紋様じゃないと言い切れるのか

189: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 23:01:33.65 ID:BiuTvTgV0
複数言語で書かれた石碑でもないと解読むずいよな

197: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 23:15:15.63 ID:rOZqnWpq0
>>189
マヤ文字とヒッタイト文字は複数言語の碑文等一切ないのに解読されたという話。
とくにマヤ文字の解読はすごい。マヤ文字すら解読したのならインダス文字の解読も不可能ではないとは思う。

191: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 23:06:07.87 ID:IuLSN+Pj0
数字は使ってそう
しかも縦五本の記号があるから六進数の予感?

200: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 23:18:39.75 ID:1IV2+O1Q0
文字ではないってことだろ
ただの図柄

207: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 23:28:26.93 ID:enl9tDlH0
世界最古レベルの文明なのに煉瓦とか2階建てのバスルームとトイレが実用化されてたってマジ?

221: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 23:54:45.55 ID:Hq/8b9c70
>>207
すごいよね

232: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:13:42.11 ID:oMVM5SpU0
>>207
しかも、遺跡の一部は煉瓦とかがガラス化していてまるで核攻撃を受けたようだ、とか小学校のころ読んだ世界ミステリーなんとかの本に出ていたな。

240: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:25:48.25 ID:3YMjK00o0
>>232
バガヴァッド・ギーターに記されているインドラの矢を受けたんだね

244: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:30:29.19 ID:98wM/bjC0
>>207
ちょっと違う
モヘンジョ=ダロやハラッパーは「屋上が道」だった
つまり、人工的に作った洞窟という概念になる
地下に「掘り進めた」わけだな
なので、水を貯めるのが地面、つまり天井の水槽なので、
そこから下がバスルーム、さらに下が居室になる
煉瓦といっても、粘土を固めて焼いたら硬くなる代物でしかないので、
基本的には石積みと同じだよ

洞窟生活から抜け出すにはもう少し時間がかかった

227: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:05:40.70 ID:CTDDihBz0
例えばふっかつのじゅもんを書き記したものだけが数万年後に発見されたとして
どんなに頑張ったところで解読なんて不可能だろ

235: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:18:39.97 ID:DHy+6x9I0
子供たちに教えるための教科書みたいの残ってないのか。古代文明ってやっぱり間抜けだよね

242: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:27:12.69 ID:98wM/bjC0
>>235
奈良時代の木簡が700年くらいで計算練習の跡がある
教育という面で一番古いのはなんだろうね
古代ギリシャとか古代ローマ時代はすでに学校や家庭教師はいたし、
バビロニアでは円の面積を近似的に求めてたし、
旧約聖書には円周率出てくるしな

紀元前9000年くらいだな

239: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:25:15.12 ID:gifOJtlG0
インダス文字かわいいな
現地の土産物店でレプリカ印章とか売ってるかな

246: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:32:53.02 ID:k4YsNTaf0
解読されてない文字って線文字AだかBだかだけだと思ってた

253: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:41:10.61 ID:98wM/bjC0
>>246
いや
イースター島のロンゴロンゴ文字も解読されてないし、
アステカ文字も一部のはず
中南米だとテオティワカンとオルメカも。

イランだとアヌンナキ文明は未解明
中央アジアのエフタルも謎だしな
結構あるよ

259: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:50:09.95 ID:ez5Y3qGD0
>>253
エフタルか・・・。
風の谷のナウシカ内の創作かと思ってたら、結構、実際にある(あった?)地名を使ってるみたいね。

256: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:48:27.50 ID:rRA00tZe0
そう言えば世界の中で日本語だけが特殊説があるよな
世界中の言葉は発音やら文法が似ててある言語から派生したものと推測されてるんだけど日本語だけが特殊で全然似てないんだと

日本人は宇宙人だわ

261: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:58:16.46 ID:6Xa6ro3t0
ハラッパといえばモヘンジョダロ
なぜセットなのか
いつごろのなのか
どこなのかは知らない
4大文明との扱いの差がひどい

262: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 01:08:12.50 ID:K3TdDmum0
しかし所詮人間の言語なんだから、何かのパターンには当てはまるはずなんだよな
サンプル数少ないのはネックだけど

245: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:32:02.87 ID:rRA00tZe0
こういうのは先入観があるとダメなんだろうな

世界中の子供に読ませるといい
完全な解読は無理でもヒントが出そう









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【古代文明】未だ解読されないハラッパ文字の謎

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年12月02日 14:51 ID:c0KXd.cv0*
真ん中の人型だからX-MENだろ
2  不思議な名無しさん :2019年12月02日 15:01 ID:lEerecoz0*
文字じゃなくて、ただのデザイン
3  不思議な名無しさん :2019年12月02日 15:05 ID:VLJX.xKs0*
絵柄とかいうけど並べてある時点で意味を成すし
その意味を知りたいんでしょ
4  不思議な名無しさん :2019年12月02日 15:15 ID:ORdIqUyQ0*
ハラッパノ工口本を誰が捨てていたのかも未だ解明されていない。
5  不思議な名無しさん :2019年12月02日 15:17 ID:SLieL8FR0*
>子供たちに教えるための教科書みたいの残ってないのか。
>古代文明ってやっぱり間抜けだよね

 躾けの中で教えていったんだろ
 むしろ子どものまま子供を産む今のじゃぱにーずは退化してるのかもよ
6  不思議な名無しさん :2019年12月02日 15:18 ID:Grm4rAhi0*
そもそも文章ではない可能性もあるのではないか
文字の勉強の為の表とか
7  不思議な名無しさん :2019年12月02日 15:21 ID:Q5rfeBJG0*
色んな所から600も見つかってるんだからただの無意味なデザインって事もないだろ
意味あるデザインならそれは文字と言っていいのでは?
8  不思議な名無しさん :2019年12月02日 15:21 ID:cVntfggu0*
現代のネットの掲示板も未来人が解析したら「昔の人間はこんなにも醜く言い争いをしていた」とかなるのかね
9  不思議な名無しさん :2019年12月02日 15:48 ID:xWVuSCQv0*
古代壁画のAI解析でスプリガンネタが出てこないとは・・・
俺も年を取った・・・
10  不思議な名無しさん :2019年12月02日 15:50 ID:Eh.BC0c20*
遠い未来人から見たらきっと絵とかで「過去にはバハムートがいた」とか勘違いされるのかなとよく思う
11  不思議な名無しさん :2019年12月02日 16:02 ID:xgekGUKb0*
※4
それは既に解明されている。
多くの場合、近くでやってる建設工事の作業員が実行犯。

スーパーで弁当を買うついでに、休憩の暇つぶし用に江呂本も買う。
しかし一回読んだらもう要らない。現場に置いとくわけにもいかず、持って帰るわけにもいかず、ごみ箱さがすのもめんどいから草むらに捨てるんだよ。
工事が終われば別のとこに行くからいつもあるわけじゃないのもその為。
ソースはワイ。
12  不思議な名無しさん :2019年12月02日 16:04 ID:8Qsl16nt0*
イースター島とか南太平洋の島の文字って、島に来た白人がそういうのを見るとたいそう喜んで大金で買い上げていくもんだから、島民が適当にでっち上げた「おみやげ物」だと聞いたことあるんだけど。
13  不思議な名無しさん :2019年12月02日 16:15 ID:OzBfOtvH0*
じつは前世界のプログラム言語でAIに読み込ませたら自我持って暴走しちゃう漫画あったよね
14  不思議な名無しさん :2019年12月02日 16:39 ID:6rex.DtA0*
この現代でも映画やアニメ等のフィクション上では、体系をなしていない新しい文字や言語が使われてるからなあ
15  不思議な名無しさん :2019年12月02日 16:42 ID:0V21kA6H0*
文字の解読って比較対象出来る資料が膨大に必要な上にめっちゃ時間かかるんだっけか・・・大変だよなあ
16  不思議な名無しさん :2019年12月02日 17:14 ID:5JkFBtlB0*
甲骨文字に似てるとかいうと、
中国怒りそうだから、
いえないとか 笑

殷がそもそも
インド系と言われてるしな。
17  不思議な名無しさん :2019年12月02日 17:49 ID:mtO0erlo0*
デザインが秀逸
現代でも通じるセンスの良いわかり易い絵文字 ってかんじ
鳥や虫が可愛いのにとんがった表情もあるという、ほんと可愛い文字やね
18  不思議な名無しさん :2019年12月02日 18:22 ID:qFb.a.Os0*
まずこれらの文字が象形文字かどうか判明しないとな。
マヤ文字は音節文字なのが解ったことと、現マヤ語との関連があるらしい推定から
文字の頻度順が解読の端緒になったけど。
ハラッパは、そのあたり不明みたいだね。
19  不思議な名無しさん :2019年12月02日 18:30 ID:fYp4Gses0*
原っぱ

おれだけじゃないはずだ
20  不思議な名無しさん :2019年12月02日 18:33 ID:78kVQxX70*
日本の神代文字とかカタカムナ文字とか合わせれば解読出来んじゃね!?日本の縄文文明は一万年以上前からあるし
21  不思議な名無しさん :2019年12月02日 19:01 ID:HoFvH7IQ0*
いまだに解読できないというのはほんと不思議だ。
同じ人間が考えた文字なんだし、文字であるからには規則性がないと成り立たん。
にもかかわらずわからないというのはどういうことなんだろう。
22  不思議な名無しさん :2019年12月02日 19:23 ID:Yv03lKvZ0*
>>21
いくら規則性があろうが1つも意味がわからなかったら解読のしようがないからな
「こんにちは」が挨拶だとわかってれば推察もできるけど、それすらわからなければ「おはよう」かもしれないし「クタバレこの野郎」かもしれないわけで
23  不思議な名無しさん :2019年12月02日 19:54 ID:pDts4yi90*
資料が大量にあればAIで出来るけど、それは時間をかけて人間でもやる事。
逆に人間ができない事なのでAIでも現状出来ない。
24  不思議な名無しさん :2019年12月02日 19:54 ID:UPfVa9sQ0*
解析にAIとか言ってるやつは、少しでもいいからAIの勉強をするべき
25  不思議な名無しさん :2019年12月02日 20:04 ID:buAOVvXM0*
※12
Wikipediaに書いてあったな
26  不思議な名無しさん :2019年12月02日 20:34 ID:NiApzu7.0*
解読したら口リ幼女の官能小説だったとか
そんなパターンじゃねぇのw
27  不思議な名無しさん :2019年12月02日 21:55 ID:XRPp.A0C0*
何の勉強すれば読めるんだ??
28  不思議な名無しさん :2019年12月03日 00:06 ID:vyS377Ob0*
パラッパラッパー
29  不思議な名無しさん :2019年12月03日 05:01 ID:EZNjdOXk0*
何処かのサイト、カラパイアだったかな。
古代文字が書かれた石板だったか粘土板に書かれていた楔文字だったかを解読したら
「お前ん所買った銀のインゴット質悪すぎ!金返せ。しかも逃げ回りやがって、ふざけんなよお前」
っていう手紙で、ああ昔も今も大して変わらんなと思った。
30  不思議な名無しさん :2019年12月03日 08:01 ID:w9gtxsnv0*
思考するAIが出てきたとしても
矛盾なく読める解読法が無数に見つかるだけかと
31  不思議な名無しさん :2019年12月03日 08:55 ID:6NnafB890*
要約:話すことがない。自分達で古代人たちを創作して話すことを増やしたい。研究する動機が欲しい。

パッパラパー言語かな…?
32  不思議な名無しさん :2019年12月03日 18:08 ID:LG2TCirD0*
未だに読めない文字を解読して貰えるのが1万ドルって夢がないな……
33  不思議な名無しさん :2019年12月03日 19:02 ID:xSrgROTL0*
>>13
それが>>9が言ってるスプリガンやね
34  不思議な名無しさん :2019年12月03日 20:10 ID:tkUFQnLG0*
ハラッパ文字の解読法は分かったけどここに記すにはスペースが足りない
35  不思議な名無しさん :2019年12月04日 00:16 ID:cWB6OHZI0*
西夏文字も解読されたんだし、いずれ解読される日はくるだろう
36  不思議な名無しさん :2019年12月05日 05:44 ID:XAc.yUkX0*
>>23
>>24
よく野球で誤審を無くすためにAIをなんて言ってる人いるけどあれも勘違いしてるよな
37  不思議な名無しさん :2019年12月06日 00:49 ID:GcrdRg9n0*
日本人は宇宙人だと言う本スレ256は、アホの子なんか?
しかも赤文字て、管理人もどうなん?

ロマンス諸語とゲルマン語派、くらい聞いたこと無いんか?
38  不思議な名無しさん :2019年12月06日 00:50 ID:GcrdRg9n0*
>>37
赤文字ちゃうかった。
管理人さん、すまん。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る