不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    9

    【昭和の怪奇事件】妻をセメント詰めにし情報を雑誌社へ自ら売った奇怪な男…

    stone-768723_1280

    昭和の残虐事件

    1989年に発覚しその残虐性から日本全土が戦慄した「女子高生コンクリート詰め殺人事件から遡ること35年前。高度経済成長期真っ只中の日本で同じくセメントを使用した残虐な殺人が発生していた。



    奇人雑誌社へ現る

    semento 2

    1965年(昭和40年)12月7日の朝日新聞に「内妻を殺しセメント詰め 雑誌社へ情報を売る」という記事が掲載されている。

    この奇怪な事件は12月4日、ある有名雑誌の編集部(現在も刊行している)にひとりの男性がやってきたことからはじまった。この男性の名前は澤口(仮名)という中年男性で、彼は編集部に入るなり、こう怒鳴ったという。

    「俺はこの夏に女房を殺した殺人者だ!死体はコンクリート詰めにして押し入れに隠している。なんでも喋ってやるから情報料をよこせ!」

    という信じられないものだった。
    編集部員は「自称殺人者」の突然の来訪に困惑しながらも「とりあえず話を聞いてみよう」ということになり、近くの喫茶店で澤口の話を聞いた。

    澤口は茨城県出身の29歳で、逮捕歴6回前科4犯という経歴の持ち主で、彼は1965年の8月、同居している女性・田中由美子(仮名)と金銭のことでトラブルになり、数回に渡り殴りつけたうえ、身に着けていた腹巻を使い田中さんを絞め殺してしまったのだという。

    翌日、夏場ということもあり早くも腐り始めてきた田中さんの死体の処理に困った澤口は近所でセメントや砂を大量に買い込み死体をセメントで固めることにした。

    澤口は風呂桶でコンクリートを混ぜ、押し入れの下段に板を敷いてコンクリートを流し込んだ。そして死体を毛布に包み、まんべんなくコンクリートで塗り固め、まんまと死体を隠すことに成功したというのだ。


    crack-695010_1280


    次は2000円だ

    「そんな馬鹿なことが……」

    澤口の話を俄かには信じられない編集部員達だったが、澤口の鬼気迫る語り口に圧倒され、取材費として1000円を渡し、ついでに澤口の顔写真も撮影することにした。

    「ありがとうよ。明後日になったらもっといい情報を提供してやる。次は2000円だ」

    と言い残すと澤口は街中へと消えていった。

    「いったいアイツの話は本当なのか?」

    半信半疑のまま2日が過ぎ、気味の悪がった編集部員は警察へ連絡し、この奇妙な澤口の話をした。

    そして、しばらくして警察が問題の澤口のアパートへ行くと確かに澤口の話した通り、押し入れの下部分がコンクリートで埋められていた。そして、コンクリートを剥がしていくと確かに女性の腐乱死体が発見された。澤口の話はでまかせや狂言ではなく、全て真実だったことがこの時、明らかになったのだ。

    警察は澤口を逮捕。この時、澤口はまたも自主的に編集部へ出向き取材を受けに行く途中だったという。



    男の目的とは?

    そのまま黙っていれば、少なくとも1965年中は逃げ切れたであろう澤口だったが、金に目がくらんだのか、それとも誰かに話したくて堪らなかったのか「マスコミへ自らの犯した罪をすべて話してしまう」という前代未聞の猟奇事件はこうして幕を閉じたのだ。

    参照:朝日新聞
    文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



    【Atlas関連リンク】
    【閲覧注意】生きたまま全身を両断された美女「ブラック・ダリア殺人事件」
    https://mnsatlas.com/?p=16504
    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年12月07日 22:11 ID:b.5BPlOy0*
    ソーカ信者の集団ストーカー! で検索してみてください、
    ソーカ信者らが気に入らない人間に嫌がらせをして被害者をジサツに追い込む集団ストーカー犯罪を知ってください、
    ソーカ信者らが気に入らない人間を不審者や危険人物にデッチ上げて 地域住民らに嘘の情報を流して 地域住民らを洗脳して丸め込んでソノ気にさせて何の罪もない被害者に ソーカ信者らとソーカ信者らに操られ丸め込まれた馬鹿な地域住民らが一緒になって 何の罪もない被害者にヨッテたかって嫌がらせをしてジサツに追い込む犯罪です、
    全国に分かっているだけでも三千人以上の被害者がいます、中には嫌がらせに耐えられずにジサツしてしまう被害者が多発しています、絶対にソーカ信者らが流す嘘の情報には惑わされないでください、絶対にソーカ信者らが行う集団ストーカー犯罪には加担しないよう御願いします、ソーカ信者らに操られ利用されてるだけですから、誰もがソーカ信者らにターゲットにされ被害者になりうる犯罪です、明日は我が身かもしれません、他人事ではありませんから。

    元芸能人の清水由貴子さんも集団ストーカー犯罪の被害者だと言われています、清水由貴子さんが生前に集団ストーカー犯罪の被害者の会の代表にソーカ信者からの嫌がらせを相談している話の内容が聴けますので検索して聴いてみて下さい、
    清水由貴子ジサツの真相!
    で検索すると詳細に分かりますから
    2  不思議な名無しさん :2019年12月07日 22:23 ID:nLo8I1Aq0*
    アゴと頬が立派ですね。
    3  不思議な名無しさん :2019年12月07日 23:36 ID:kngqELe10*
    逃げ切るつもりもなく、捕まるまでの間に金もらって贅沢でもしてやろうとか考えていたんだろうか。 
    4  不思議な名無しさん :2019年12月08日 00:53 ID:6tuuyCTb0*
    1989年の35年前は1954年だろ。1965年は24年前だ。
    5  不思議な名無しさん :2019年12月08日 02:04 ID:hmbRZc4v0*
    ただのガイジやろ
    6  不思議な名無しさん :2019年12月08日 02:41 ID:mWWJmSng0*
    手塚治虫の漫画の中で「犯罪がうまくいったときは誰かに話したくなる」みたいなセリフがあった
    あれと似たような心境かな…?
    7  不思議な名無しさん :2019年12月08日 05:25 ID:VQExEEtP0*
    あっけないな
    8  不思議な名無しさん :2019年12月08日 12:14 ID:Jr6leiCH0*
    ※6
    これって当時だから新聞社員に喋って逮捕できたけど
    現代なら匿名掲示板に書き込んで「嘘松」で終わりそうなところが怖い
    9  不思議な名無しさん :2019年12月08日 13:15 ID:Mk62OWqT0*
    *8
    それでは虚栄心も満たされず、お金ももらえないので満足はしない。
    掲示板に書き込むも煽られて逆上し、事件を起こし逮捕という可能性が高い。
    古くは西鉄バスジャック事件。ネオ麦茶。
    最近ではHagex(ハゲックス)殺害。という実例がある


     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!