不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    78

    江戸時代、平均寿命34歳 虫歯や盲腸でゴロゴロ死んでいた

    江戸時代は虫歯や盲腸でゴロゴロ死んでた平均寿命34歳の時代




    acbbe80c


    1: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:23:13.74 ID:8VDdVyqka
    麻酔はおろか特効薬もあるはずなく、はしかなどの感染症にかかっても当たり前のように死んでて梅毒、結核なども現代の癌に値する不治の病

    唯一の治療法が神社や寺に祈りに行く事や薬草
    平安時代の平均寿命がスゴすぎる。
    http://world-fusigi.net/archives/7958011.html

    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575933793/





    2: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:23:52.67 ID:Jh9pK1wra
    麻酔ないのきついわ

    3: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:24:15.67 ID:Nx5tYkN+0
    そのうちガンも簡単に治せる時代がくるんかね

    6: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:25:14.63 ID:E4SzafNRD
    虫歯で死ぬわけない定期

    104: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:41:33.00 ID:waH+Z6t/0
    >>6
    虫歯は死ぬぞ
    歯磨き粉も歯ブラシもないんだぞ

    185: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:52:43.97 ID:PgAkZm5M0
    >>104
    どっちもあるで
    まぁ歯磨き粉なんてあっても砂みたいなもんやしコーティングはお歯黒やし、庶民の土人は歯磨きなんてしなかっただろうけれど

    176: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:51:56.94 ID:vfBwlzfWr
    >>104
    江戸時代は歯磨きしてたぞ
    浮世絵にけっこうあるし

    no title

    7: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:25:47.57 ID:LuSi8x3Ja
    虫歯で死ぬとかやば過ぎやろ

    54: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:33:23.86 ID:1xkPrsNY0
    >>7
    今でも放置しすぎたら髄膜炎とか顎溶けたりとかするで

    93: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:39:46.52 ID:p5MFtBcA0
    >>7
    最近取引先の営業が虫歯が原因で脳に菌が入って死にかけてた

    11: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:26:26.45 ID:SMrbgUJda
    流行り病ヤバすぎるやろ
    村や国ごとほぼ全滅するし

    17: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:27:43.23 ID:VKblJgpy0
    麻酔なしで抜歯とか想像しただけで痛い

    24: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:28:34.55 ID:CYJOjyA60
    逆に幸せかもな
    80や90まで生きて本当に幸せなんかって話よ

    27: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:29:13.96 ID:mwPmMsbor
    >>24
    子供が成人して
    孫の顔が見れたら
    もうええわってなるかもな

    44: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:32:34.08 ID:KMiYfBgda
    >>24
    親兄弟に悩まされながら93まで生きた真田信之さん…

    41: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:32:15.23 ID:Gj1RUJAga
    人の人生50年やぞ
    40には隠居や
    羨ましい

    43: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:32:31.30 ID:YQlLekSea
    ただの喧嘩が致命傷になってた恐ろしい時代

    45: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:32:47.36 ID:JfTUf41Z0
    大半が一階建ての長屋で100万人とかすさまじい人口密度やで

    53: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:33:19.54 ID:BpHkmaNAd
    >>45
    今の東京のほうがやばいやろ

    63: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:35:15.36 ID:JfTUf41Z0
    >>53
    単純に一階建ての10倍以上の利用率ある建物ばっかりやし、郊外に住宅地のびてるからそれはない
    明治の新宿の写真でも田んぼ広がってたの見る限りでは江戸の範囲はもっと狭い

    126: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:46:08.70 ID:LZMyLD6O0
    >>45
    火事の被害ヤバそう

    58: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:33:54.67 ID:UN5aNtef0
    徳川家康が健康オタクらしかったけど
    当時の知識も意外と役立つもんやな
    まあ普通にお偉いさんやから環境が良かったのもあるやろけど

    64: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:35:23.95 ID:SMrbgUJda
    還暦の祝いっていうのも重みがあったんやな

    67: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:35:58.71 ID:0LVQxxcIp
    そんな長生きしなくてもいいけど
    たぶんみんな歯黄色くて口臭いのは嫌

    81: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:38:17.79 ID:YQlLekSea
    今なら何ら問題ない肺炎も江戸時代では絶望的な病

    82: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:38:28.34 ID:Bku9i7nx0
    今って幸せなんやな

    87: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:38:48.62 ID:o1H52PjUa
    江戸はまだしも田舎の栄養状態とかヤバそうよな

    99: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:40:45.62 0
    >>87
    江戸に来ると白米で脚気になって「江戸患い」って言われたそうやし
    どうやろな

    脚気

    脚気(かっけ)は、ビタミン欠乏症の一つであり、ビタミンB1(チアミン)の欠乏によって心不全と末梢神経障害をきたす疾患である。心不全によって足のむくみ、神経障害によって足のしびれが起きることから脚気と呼ばれる。心臓機能の低下・不全(衝心、しょうしん)を併発したときは、脚気衝心と呼ばれる。最悪の場合には死亡に至る。

    日本では、白米が流行した江戸において疾患が流行したため「江戸患い」と呼ばれた。大正時代には、結核と並ぶ二大国民亡国病と言われた。1910年代にビタミンの不足が原因と判明し治療可能となったが、死者が1000人を下回ったのは1950年代である。その後も1970年代にジャンクフードの偏食によるビタミン欠乏、1990年代に点滴輸液中のビタミン欠乏によって、脚気患者が発生し問題となった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/脚気

    106: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:41:57.65 ID:SMrbgUJda
    >>87
    飢饉で食いもんがなくて人肉食ったり
    村人が自分の子を連れて真っ暗な倉の中に集まってそれぞれ子を交換して連れて帰ってその子の肉を食ったとか

    88: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:39:16.77 ID:WeWMnQqka
    虫歯は糖尿病にもなるし(正確には歯周病かな)
    ウイルスが他に移動して悪さするし
    そもそも痛みで寝転んで生活のクオリティ下がるしで
    散々や

    96: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:40:02.12 ID:UN5aNtef0
    いうて数十年前まで
    森鴎外(笑)「脚気は細菌が原因や」
    こんなレベルやったからな

    105: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:41:43.65 ID:QXdYO0uNd
    ちなみに西洋医学の方が進んでたイメージだけど外科技術は進歩してたけど消毒の概念が無く術後感染症で亡くなる事が非常に多かった
    それが改善されるのは19世紀後半
    史上初めて手洗い推奨した医者の末路wwwww
    http://world-fusigi.net/archives/8764313.html

    センメルヴェイス・イグナーツ

    センメルヴェイス・イグナーツ・フュレプはハンガリー人の医師。
    1818年7月1日 、ハンガリー王国ブダ市タバーン町に生まれ、1865年8月13日、オーストリア帝国ヴィーン市デープリング町にて死去。

    オーストリアのウィーン総合病院産科に勤務。産褥熱、今日で言う接触感染の可能性に気づき、その予防法として医師のカルキを使用した手洗いを提唱するものの存命中はその方法論が理解されず大きな排斥を受け不遇な人生のまま生涯を終えた。現在では当然の如くに採用されている消毒法及び院内感染予防の先駆者とされ、「院内感染予防の父」、「母親たちの救い主」と呼ばれている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/センメルヴェイス・イグナーツ

    500px-Ignaz_Semmelweis

    113: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:44:04.73 ID:WeWMnQqka
    >>105
    やたら死亡率の高い産婦人科があって
    試しに医者が手洗いしたら劇的に改善されて気づいたみたいね

    132: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:46:48.40 ID:Nb0x8fAy0
    >>113
    けどその医者当時学会で死ぬほど叩かれて発狂死したんよなゼンメルワイスやっけ

    153: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:49:38.69 ID:WeWMnQqka
    >>132
    ググったら総バッシングで心患って精神病院で殴られて死んだのか
    かわいそすぎる

    107: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:42:25.47 ID:Ip9UDnbU0
    虫歯が治せないとか絶望やなぁ
    歯抜けだらけやろ

    114: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:44:07.59 ID:0LVQxxcIp
    令和時代は病気で人が死んでたらしい
    医者なにしてたん?とか言われそう

    119: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:45:11.98 ID:dZLkZkUTH
    仮に時代がいくら進んでも病気で人が死ぬことは避けられんやろ

    115: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:44:38.42 ID:NEjx/u0kp
    西洋の死因はコレラ、ペスト、天然痘とかのイメージやな
    日本にも入って来とったやろうけど

    141: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:48:16.66 ID:NEjx/u0kp
    ガンが増えた~放射能が~とか言っとるけど要は昔はガンになる前に他の病気や飢餓、戦争で死んどっただけの話やからな

    146: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:48:39.96 ID:efmmxU5ra
    誰かが一人インフルエンザにかかったら蔓延して村ごと壊滅してたからな江戸時代って

    157: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:50:07.25 ID:GG4IPFSc0
    >>146
    ワシは今まさにインフルなんやけど、こんなん薬無けりゃ詰むで?

    水道もないすきま風の吹く家でうっすい布団にくるまって全身の痛みと悪寒に震えながら何日も生きて過ごせるわけがないわ

    149: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:49:07.48 ID:KPjJY2vRM
    昔の平均寿命って幼児死亡率で引き下げられてるだけで
    七五三過ぎれば大体50近くまでは生きてたぞ

    154: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:49:45.13 ID:o1H52PjUa
    一番ヤバいのは一般市民の記述が殆ど残ってない平安時代やぞ

    161: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:50:35.73 ID:I0U2JLUf0
    よくよく考えてみ
    虫歯になるほど甘いもんなんて食えるわけないやん

    179: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:52:15.72 ID:CYJOjyA60
    >>161
    でも米や芋にも糖はあるし···

    180: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:52:16.15 ID:GG4IPFSc0
    >>161
    みたらし団子!
    おはぎ!
    あんみつ!

    182: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:52:23.73 ID:waH+Z6t/0
    >>161
    米食ってるだろ

    184: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:52:42.76 ID:fHYV88fBa
    江戸時代って歯磨きの習慣なかったんか?

    190: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:53:34.66 ID:PgAkZm5M0
    >>184
    あったで
    この辺は仏教(特に禅宗)のおかげやな

    192: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:54:02.25 ID:WbaRQOpJ0
    >>184
    基本つまようじやな
    歯の掃除という自体は仏教伝来した頃からあった
    https://edo-g.com/blog/2016/01/tooth.html

    194: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:54:54.88 ID:fHYV88fBa
    >>190>>192
    はえーサンガツ

    196: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:55:04.07 ID:CLOzRzZia
    ワイ達はその厳しい時代を生き抜いた強者どもの末裔なんごね サラブレッドの集まりや

    210: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:57:17.50 ID:/55fGTSq0
    これがたった200年前という事実

    213: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:57:52.31 ID:TGThw5g60
    そもそも江戸時代にどうやって平均年齢計算してたんや?
    幕府がそういう事業やってたの?

    222: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:58:57.00 ID:F+BD6c5Ld
    no title

    この本面白かったンゴよ
    2000円とちょっとお高いやけど

    265: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:07:44.96 ID:eU4zXt1w0
    >>222
    ほんまにおもろそうやんけ
    コンビニにあったら立ち読みしてまうわ

    269: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:08:34.12 ID:HxwFJaxE0
    >>222
    おもしろそう

    229: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:00:19.21 ID:zegDrsK/d
    日本の下水整備もだいぶ遅れてからやし衛生的にもヤバいやろな

    244: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:03:33.58 ID:LgwDOn/ma
    三国志の時代って西暦200年とかなのにやたら寿命長いのが謎
    武将の病死とか60歳越えてからばかりの多いし

    252: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:05:03.88 ID:Pu4RNPdh0
    病気になったからほなさいなら!ポクーの方が、癌も治せるけど認知症でもう自我もあるのかないのかわからない状態で長く生きられるよりいいだろ

    267: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:08:16.29 ID:OJRT5y4pa
    長生きした戦国武将

    1南光坊天海 108歳
    2滝川益氏 103歳
    3北条幻庵 97歳
    4北条早雲 88歳

    270: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:09:09.40 ID:7lKKToQaa
    >>267
    真田信之「」

    277: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:10:10.73 ID:OJRT5y4pa
    >>270

    ググったら91歳だった

    276: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:09:46.30 ID:prnx34sVd
    なんかの本で古代医療について書いてあって頭痛は頭の中に悪霊が入っているために起きるので治療として頭蓋骨に穴を開ける
    って書いてあったわ
    日本ではないけど

    286: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:13:30.57 ID:WS2Z5huQ0
    天保の飢饉(1833-1838)前後の人口
    1833年 3,198万
    1838年 3,073万(4.0%減)

    太平洋戦争末期(1944-1945)の人口
    1944年 7,443万
    1945年 7,214万(3.1%減)

    飢えは大戦争よりやばい

    301: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:18:33.49 ID:JfTUf41Z0
    アイヌの風習で、よそから来た人間と取引するときは絶対に対面しないで品物を置いておくっていうの、合理的なんよな
    あと埋葬後は絶対にその場所に近づかない

    303: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:18:35.94 ID:sf5ornWP0
    医療知識技術の差なんて江戸時代の日本と欧州との差なんてなかったから肉食べないことの影響の方がデカいな

    311: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:21:48.20 ID:ydGpBsy00
    でも70とかのじいちゃんとか普通におったんよな

    313: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:22:37.10 ID:1zsYxOWS0
    >>311
    そういうのが長老扱いされてもてはやされてたんやろな

    318: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 09:23:19.87 ID:GixgCmV+M
    ワイ盲腸なったから江戸時代だったらもう死んでたわ

    42: 風吹けば名無し 2019/12/10(火) 08:32:21.30 ID:2UAmuZuhd
    アンチ乙
    なろう主人公がやって来て医学のレベル押し上げるから









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年12月10日 12:11 ID:OdFcgnSl0*
    欧州の医者はベテランの証として
    血塗れの白衣をそのまま使ってたとか
    2  不思議な名無しさん :2019年12月10日 12:15 ID:utkdWx.j0*
    戻るぜよ
    3  不思議な名無しさん :2019年12月10日 12:29 ID:gm.TTkBX0*
    緑茶で食後口を濯ぐと歯垢がよく取れるんだよな。確か江戸時代は楊枝を使ったり、緑茶で濯いだりしてたという記録を読んだことある。
    4  不思議な名無しさん :2019年12月10日 12:42 ID:beoTX3cm0*
    大抵の人は人生を振り返ると江戸時代なら死んでたであろう病気に
    1度や2度はなってるはず
    現代医学に感謝だな
    5  不思議な名無しさん :2019年12月10日 12:43 ID:3BGYAMLJ0*
    基本、江戸時代は寺社奉行が寺の監督してて、寺は檀家の生年と死亡の記録取ってたから、そのデータから統計取れるんやで
    せやけど753過ぎてない子供の出生は記録があったり無かったりやから、その辺は部分的に加工してたりする
    6  不思議な名無しさん :2019年12月10日 12:47 ID:dMEue34A0*
    住血吸虫とかいう毒の沼
    仏教画の餓鬼のモデルあれだろ
    7  不思議な名無しさん :2019年12月10日 12:48 ID:dMEue34A0*
    >>3
    緑茶はマジで効くよな
    ワイお茶好きなんだがあまり真剣に歯磨きしてないけど虫歯にならん
    8  不思議な名無しさん :2019年12月10日 12:53 ID:4iTkM.h30*
    歯磨きをするのは巨大都市居住者のシティーボーイな。キラリと光る歯でオサレアピールするのだ
    昭和30年頃まで農村部、地方都市は歯磨きという言葉も知らなかった
    ソースは俺母。故郷の村では歯ブラシなんか見たことなかった。就職で大阪の寮に入って初めて歯磨きしたと言ってた
    9  不思議な名無しさん :2019年12月10日 12:55 ID:4iTkM.h30*
    >>6
    あの村に嫁入りしたら長生きできへんで、とまで言われていたとか
    10  不思議な名無しさん :2019年12月10日 12:57 ID:SsPQjY6s0*
    そりゃ人生50年って言われてて、50歳過ぎれば長老扱いだしな
    ただ、新生児死亡率が高かったから平均寿命が下がってるだけで、年食った奴は結構多かったって話もあるけどな
    11  不思議な名無しさん :2019年12月10日 13:02 ID:GePgX8IS0*
    歯槽膿漏が原因で死ぬこともあるらしいからな
    12  不思議な名無しさん :2019年12月10日 13:03 ID:hVzPhems0*
    昔のダチで一度も虫歯になったことない奴がいて、さらに驚くのはそのダチが「歯磨きなんて一度もしたことない」と豪語してたこと。唾液の分泌量が多い人は虫歯にならないと何かの本で読んだ記憶があるが、あいつもそういう体質だったのかなあ。
    13  不思議な名無しさん :2019年12月10日 13:04 ID:GePgX8IS0*
    >>7
    その代わり歯に茶渋がつくから見た目は残念になる
    14  不思議な名無しさん :2019年12月10日 13:06 ID:SsPQjY6s0*
    ※11
    歯槽膿漏というか虫歯で心臓病になるのは有名だな
    虫歯怖い
    15  不思議な名無しさん :2019年12月10日 13:12 ID:eXAgD48T0*
    肺炎は今でもやばいぞ。これから感染症はもっと増えるしずっと家におった方が良いよ。日本人は金あるし簡単に安く歯医者に行けるのに歯には無頓着だ。
    16  不思議な名無しさん :2019年12月10日 13:14 ID:ENYQ.2.n0*
    鬼平こと長谷川平蔵も享年50歳。
    お父さん、お爺さんも50代で死亡。
    お爺さんの後に家督を一時継いでた叔父さんは40代で死去。

    尚コミック版鬼平は47~49歳の間を延々周回する模様・・・。
    17  不思議な名無しさん :2019年12月10日 13:23 ID:4juqCYFs0*
    >>15
    都会に住まなきゃいいんじゃないですかね
    逆に言えば未知の細菌をふりまけば世界の大都市は一発でアウトと
    18  不思議な名無しさん :2019年12月10日 13:29 ID:Qp8kIxt10*
    虫歯マジでやばい
    19  不思議な名無しさん :2019年12月10日 13:49 ID:AJC2rc0v0*
    ワイ、虫歯もそこそこあったし、盲腸を散らした抗生物質とか、抗インフル薬、極めつけは抗がん剤と放射線療法までやっとるからな。
    現代医学がなければ、とうの昔に確実に死んどる。
    20  不思議な名無しさん :2019年12月10日 13:50 ID:oZ7b.yIc0*
    虫歯放置してたら激痛と高熱で救急車呼んだ奴を知ってる
    顎の骨がどうだかで危うく逝くところだったと医者に言われたらしい
    現代でもそうだから江戸時代なら余裕で死因になっただろうね
    21  不思議な名無しさん :2019年12月10日 13:51 ID:nBNzNWEq0*
    日本は~とか言うが調べてみたらヨーロッパだってどっこいだったとかいうのがオチなんだろ。
    22  不思議な名無しさん :2019年12月10日 13:53 ID:gK4sONcO0*
    虫歯は死ぬ、あれはガチでヤバい。
    成る人はトコトン世話になる、成らない人はが羨ましい。
    23  不思議な名無しさん :2019年12月10日 14:03 ID:sxf.t5n40*
    ※8
    地方によるんやない?
    戦中でも毎朝指に粗塩たっぷりつけてゴシゴシやってたみたいやし
    房楊枝って言うんかな? 先端を毛羽立たせた竹の棒も使ってたとか
    ソースは昭和1桁のバッバと明治生まれのしんだひぃ爺ちゃん
    24  不思議な名無しさん :2019年12月10日 14:15 ID:4BTr0clA0*
    医療が発達した結果老人が増えすぎて問題になってる現代
    皮肉なもんだね
    25  へそ吉 :2019年12月10日 14:20 ID:cz2euin.0*
    >>176
     この絵の女性が使っているのは「房楊枝」と言って、江戸時代はこれではを掃除していました。
     余談ですが、抗生物質が実用化されてまだ100年たっていません。最初の抗生物質ペニシリンが発見されたのは1928年、しかも量産が難しく、第2次世界大戦中に、アメリカが前線の将兵を救うために大量生産を始めてようやく実用化しました。江戸時代どころか、芥川龍之介や滝廉太郎が活躍した時代にさえまだ抗生物質は無くて、伝染病どころか肺炎になっても命取りになる可能性がありました。
    26  不思議な名無しさん :2019年12月10日 14:24 ID:Y2r5280i0*
    虫歯は昔の方が食べ物の関係上そもそも今よりかなりなりにくかったからな
    そこまで脅威になるようなものでは全く無い
    27  不思議な名無しさん :2019年12月10日 14:33 ID:hGe5MUd10*
    当時の乳幼児死亡率の高さを考えてないデタラメ記事。50過ぎてる有名人なんぞゴロゴロいるのに何で気付かないかね。
    28  不思議な名無しさん :2019年12月10日 14:35 ID:DQ.M661u0*
    これ幼児死亡率込での話でしょ
    成人した人間に限定すれば50越えてたはずだが。
    29  不思議な名無しさん :2019年12月10日 14:35 ID:vP.vAJif0*
    俺は冤罪で切腹させられたけどな。
    今五十手前だけどこんなに生きるの初めてだから燃え尽き症候群半端ない。
    老いに対する恐怖も考えると怖すぎるわ
    30  不思議な名無しさん :2019年12月10日 15:03 ID:9.M4cGnz0*
    先天性の内臓の欠陥あったから手術できなきゃ3歳前に死んでたし、そもそも赤ちゃんのときに感染症にかかったりしょっちゅう熱出してたから現代医学がなきゃ1歳迎えられずに召されてただろう私ももうアラサー。現代医学に感謝しています。
    31  不思議な名無しさん :2019年12月10日 15:03 ID:i8yovDgw0*
    赤子のしぼう率定期
    32  不思議な名無しさん :2019年12月10日 15:23 ID:M6YJ60CR0*
    医学的な治療はないから、なにかしらの病気を発症したらそれが死に直結してたやろうなぁ。
    死というものが凄く密接な感覚としてあっただろうね。
    思えば現代文明というのは、死を遠くに遠くに追いやることの戦いの産物なのだとも言える。
    33  不思議な名無しさん :2019年12月10日 15:43 ID:nqfuGwDR0*
    手塚治虫の陽だまりの樹では塩を指につけてゴシゴシ洗ってる描写があった
    34  不思議な名無しさん :2019年12月10日 15:53 ID:ggbG5A5K0*
    科学と医学を進めてくれた先人に感謝
    35  不思議な名無しさん :2019年12月10日 16:16 ID:lr0pyzUU0*
    塩と砂だっけ?なんか混ぜたものを使って磨いてたって何かで見た記憶がある。
    小学館の歴史館かな。
    36  不思議な名無しさん :2019年12月10日 16:28 ID:.8e.NSos0*
    脚気防止のためにドーナツ作らなきゃ…
    37  不思議な名無しさん :2019年12月10日 16:42 ID:xhE.ybmv0*
    七五三後まで成長できるかで、まず最初の丈夫かどうかのふるい落としをされる
    三分の一以下くらいしか成長できないのだからそりゃ丈夫で頑丈でラッキーなのだけが育つ
    それからも病気になったら基本治療法はなく死ぬんだから、非常に頑丈なのだけが成人する。
    38  不思議な名無しさん :2019年12月10日 17:17 ID:nBNzNWEq0*
    >>35
    江戸の街の流行りはどっかの海岸の砂。
    39  不思議な名無しさん :2019年12月10日 17:40 ID:saxB4zTk0*
    34とまでは言わないけど
    50~60で寿命ってのがマジでいいと思うわ。
    それだったら金の心配もないし、人生を
    まっとうできる気がする。
    40  不思議な名無しさん :2019年12月10日 18:22 ID:o7HzdZYk0*
    池波正太郎の本で見たけど
    新撰組の永倉は虫歯が原因で死んだってな
    まあじいさんだったから江戸時代ではないけど
    41  不思議な名無しさん :2019年12月10日 18:32 ID:dU9Qi2eu0*
    人間の新陳代謝がよくも悪くも
    活発だったんだな👍
    42  不思議な名無しさん :2019年12月10日 19:47 ID:C76jKzKu0*
    虫歯の治療に砂糖を使うような時代はNG
    43  不思議な名無しさん :2019年12月10日 19:58 ID:4iTkM.h30*
    >>27
    ごろごろってその時点の人口に対して何人?

    44  不思議な名無しさん :2019年12月10日 20:04 ID:6Iz.mnbG0*
    永久歯が一度しか生えてこない時点で人類まじで神の想定以上に長生きしすぎなのな。
    45  不思議な名無しさん :2019年12月10日 20:19 ID:4iTkM.h30*
    >>37
    そして40才頃にもう一度ふるいにかけられ長生き遺伝子持ちだけが残る
    それが「あの時代にしては長生きね~」と言われる個体の正体

    46  不思議な名無しさん :2019年12月10日 20:46 ID:f1.Lhylo0*
    ワイ、生まれた時に先天性幽門狭窄症といっやつやったんやて、生後1ヶ月弱で手術して事なきを得たんやそうやけど、やっぱり江戸時代なら生まれてすぐにあの世に行ってたクチなんやろな。
    47  不思議な名無しさん :2019年12月10日 20:59 ID:VK6rBaCr0*
    >>44
    それもあるし、食物を加熱し始めたのがかなり影響してる。
    そのおかげで色んな物が食べられるようになって生存圏を拡大出来たわけだけど、旨いだけの話はないってことやな。
    48  不思議な名無しさん :2019年12月10日 21:33 ID:KUycWTdQ0*
    散々言われてるけど乳児死亡率の高さが平均寿命下げてるだけで8歳越えれば普通に5~60まで生きてたぞ
    49  不思議な名無しさん :2019年12月10日 21:38 ID:KUycWTdQ0*
    ※29
    ちゃんと臓物取り出して投げつけたか?
    しなかったんならただの負け犬だぞ?
    50  不思議な名無しさん :2019年12月10日 21:39 ID:CkJ0.d040*
    93回引っ越して90歳で旅立った北斎先生。「あと10年生きればひとかどの絵師になれたのだが...」と、言ったとか。画狂老人卍先生辞世「ひと魂で行く気散じや夏の原」
    51  不思議な名無しさん :2019年12月10日 22:15 ID:vk6Ibvqe0*
    長生きするよりぽっくりがいい!とかイキってる奴に限って
    いざ 「余命2カ月です」 とかなったらこの世に未練たらたら
    52  不思議な名無しさん :2019年12月11日 00:37 ID:daCu8lki0*
    >>12
    分泌量も大切だけど、恐らくその友人は、幼少期に多くの人が親や周りの大人から貰う虫歯菌を殆ど移されなかったのだろうね

    でも虫歯にならなくても歯磨いてなければ歯周病には必ずなってるよ
    知り合いにも似たように虫歯ならない!って昔から自慢してた奴いたけど
    違和感や痛みがあって歯医者行ったら重度の歯周病にかかってて
    骨が溶けてたり歯を抜く事になったりしたっぽい
    (普通の人は少なくとも虫歯で気付くけど、歯周病は自覚症状出てたらもう後の祭りらしい)
    53  不思議な名無しさん :2019年12月11日 00:42 ID:daCu8lki0*
    >>7
    もしかしたらお前、知らずに歯周病で口臭撒き散らしてるタイプかもよ
    糸ようじで取った歯垢やばい臭いしそう
    54  不思議な名無しさん :2019年12月11日 06:17 ID:PnQaNdvs0*
    そもそも虫歯って現代でも治せてないよな。
    削って埋めてるだけだろ。
    55  不思議な名無しさん :2019年12月11日 08:28 ID:PUhCq0ak0*
    >親兄弟に悩まされながら93まで生きた真田信之さん…

    親父も弟も自分の若いころに亡くなってるやん
    まあ、そいつらのせいで秀忠に目を付けられてその後死ぬまで幕府にいちゃもんつけられそうになってたけど
    それすらしのぎ切ったとかいう凄腕
    56  不思議な名無しさん :2019年12月11日 08:29 ID:PUhCq0ak0*
    親父、若いころに盲腸になってるからこれが江戸時代なら俺も生まれてなかったのか
    57  不思議な名無しさん :2019年12月11日 08:33 ID:PUhCq0ak0*
    >そもそも江戸時代にどうやって平均年齢計算してたんや?
    幕府がそういう事業やってたの?


    江戸時代ならある程度資料残ってるかもしれんし
    当時の遺骨残ってりゃ、200体ほど母数あれば統計的には平均値算出できる
    といっても生まれてすぐ死んで燃やされた子の骨なんかは残ってないだろうから生まれてから生き延びた子の平均値になるけど
    58  不思議な名無しさん :2019年12月11日 09:41 ID:YIB3NKMQ0*
    >>51
    そういうのはポックリっていわんよ。
    半分青いのおじいちゃんみたいに、ひ孫と遊んで「ふう、疲れた。」って座椅子に座ってそのまま亡くなるとか、そういうのがポックリ。
    59  不思議な名無しさん :2019年12月11日 09:42 ID:YIB3NKMQ0*
    >>55
    信之さんは息子や孫にも悩まされてるから…。
    60  不思議な名無しさん :2019年12月11日 11:07 ID:BJui.BFL0*
    江戸時代の治療法、鍼やお灸も有っただろ
    既婚女性がやってたお歯黒は虫歯対策に有効だったって言うし
    屎尿を肥料として活用してたからヨーロッパより衛生的
    61  不思議な名無しさん :2019年12月11日 11:20 ID:lO4dMyKb0*
    >>2
    いんたーねっとでしらべたらえどじだいにぺにしりんがあったらしい
    かっけもあんどーなつでなおってたよ
    62  不思議な名無しさん :2019年12月11日 11:25 ID:lO4dMyKb0*
    >>24
    それは医療と勘違いされやすいけど、1番の要因は食料事情。栄養を取れるようになって体力と免疫力が上がったから。医者は治す補助はできても原則的に患者が自分で治るんだよ。
    63  不思議な名無しさん :2019年12月11日 11:30 ID:xV1uoWMB0*
    >>17
    たぶん耐性菌とかの話をしてるんじゃないかな?
    64  不思議な名無しさん :2019年12月11日 11:44 ID:ylGIJkge0*
    >>59
    『転生したら真田信之だった』

    こんなんだったら地獄だな・・・
    65  不思議な名無しさん :2019年12月11日 12:16 ID:qewcQ3Zh0*
    >>6
    Wikipediaで何となく読み始めたらヤバかった。
    66  不思議な名無しさん :2019年12月11日 13:50 ID:Dv8r5mcY0*
    >>21
    この記事は別にヨーロッパとは比較しとらんだろ
    ヨーロッパも19世紀くらいまでは平均寿命は似たり寄ったりだけど
    67  不思議な名無しさん :2019年12月11日 14:42 ID:PxkkQtYJ0*
    虫歯で死ぬわけないだろ。って想像力がないやつだよな。菌で死ぬのもだけど、歯が痛たかったら物食えないし、痛過ぎて自殺する人の話もよく聞くし。自然に治ることは無いからな。
    68  不思議な名無しさん :2019年12月11日 14:44 ID:PxkkQtYJ0*
    ちな、ヨーロッパではアヘンを麻薬がわりに使うが、虫歯には意味無いらしい。虫歯の痛みはトップクラスやで。
    69  不思議な名無しさん :2019年12月11日 15:06 ID:R.CihCsc0*
    改めて考えると歯って生物としての欠陥ありすぎだろう
    傷ついたら二度と治らねえのに、神経だけ通って痛みだけは発するってどういうことだ?
    70  不思議な名無しさん :2019年12月11日 15:15 ID:INmo0Yzm0*
    ※8
    硬いもん食うと食いながら歯磨きしてるようなものだから虫歯になりにくいと聞いたな。
    ※12
    虫歯の原因は糖分だから甘いものをあまり食べず、加えて唾液分泌量が多い人だったのでは。
    71  不思議な名無しさん :2019年12月11日 16:44 ID:Na9jGNqF0*
    >>48
    じゃないと姥捨てだのなんだのって流行らんよな
    72  不思議な名無しさん :2019年12月11日 18:33 ID:B50gfuR10*
    >>70
    8です。確かに母のおやつは煮干しで食生活は芋と米と野菜。就職するまでの15年、食パン(柔らかいもの)を食べたのは一度だけと言っていた
    73  不思議な名無しさん :2019年12月11日 20:17 ID:6vxUslY.0*
    >>29
    成仏してくれ…
    74  不思議な名無しさん :2019年12月11日 22:02 ID:ejaB.CN50*
    ※57
    江戸時代はキリシタンでないことの証明にみなどこかしらのお寺の檀家になってた
    寺では檀家の出生と死亡をちゃんと全部記録に残してたので、現代の歴史学者がそういう古文書を調べると当時の人口や平均年齢とかの統計がとれるんだそうで
    体制側が誰かに見せるために残した記録ではない分、政治的な意図もなく信頼性が高いんだとか
    75  不思議な名無しさん :2019年12月12日 03:14 ID:SVLTBJj.0*
    盲腸は昭和まで死ぬ症状やぞ
    親の世代はゴロゴロ死んでた話あるよ
    病院行けない貧乏人はたくさんいたから盲腸破裂するんだと。
    76  不思議な名無しさん :2019年12月12日 11:53 ID:WSBKjC4n0*
    俺虫垂炎で十代で死んでたんだな。。
    医学の進歩に感謝ですわ。
    77  不思議な名無しさん :2019年12月14日 20:12 ID:rvGuxc6g0*
    アスピリンが発明されるまでどうやって虫歯の痛みを抑えてたんだろう
    奥歯の永久歯を一本でも抜いたことがある奴は虫歯で死ねることを理解できると思う
    78  不思議な名無しさん :2019年12月16日 10:22 ID:GQwhsX9e0*
    江戸京阪と地方じゃ全然事情が違うからなぁ
    江戸っ子は綺麗な歯と口臭の無さが粋なモテ条件だったから、砂と塩の歯みがき粉で一日に4,5回も歯磨きしてたそうだ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!

    カテゴリ一覧
    カテゴリ一覧