不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    60

    【歴史】モンゴル帝国の勢いヤバすぎワロッツァ!

    3: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:47:01.65 ID:DyxwKv95a1212
    なおあっという間に瓦解する模様

    4: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:47:18.08 ID:thXoULJu01212
    何でこいつらこんなに強かったんや?

    84: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:04:02.93 ID:N7+AVyTf01212
    >>4
    シルクロードの安全を望む商人の協力を
    得られたのが大きいやろな

    9: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:48:51.25 ID:rAUu2Oc301212
    なんも考えずに侵攻したから当然

    11: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:49:13.35 ID:Sp/VSmSYr1212
    チンギス・ハン今のモンゴル見たらどう思うやろな

    14: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:49:56.94 ID:Ulv69+3Ea1212
    人馬一体+弓の名手やぞ
    パワードスーツ着たレーザー銃持った人と闘うようなもんやろ

    19: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:50:40.00 ID:dUwip+1Np1212
    騎馬民族やから平地戦では強いんやろ逆にそれしかできんから森の中とか海渡るのは弱い

    20: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:50:40.12 ID:OK2kg+rnd1212
    草原の蒼き狼とかいうぐうかっこいいあだ名

    22: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:50:54.16 ID:IKkkA+6Dr1212
    これを2回ほど追っ払ったわけか

    26: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:52:10.42 ID:O1hLtGyxa1212
    モンゴル軍、バグダッドで大暴れ貴重な資料をすべて焼き尽くす

    77: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:02:37.09 ID:EeWg0wKDa1212
    >>26
    その後十字軍も大暴れしたからセーフ

    27: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:52:10.65 ID:Msr7wqPB01212
    北欧のすぐそばまで行ってたのすごE

    28: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:52:17.64 ID:2l0R+Ee6d1212
    すごいな日本どうやったんや?

    32: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:53:15.85 ID:thXoULJu01212
    >>28
    日蓮大聖人が法華経唱えてカミカゼ起こして追い払ったらしいで

    94: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:05:10.67 ID:dti7t2V901212
    >>32
    正確に言うと日蓮は自分の説が受け入れられないから
    「このままでは仏罰が下って日本は滅びる!」って予言してたんや
    そしたらいいタイミングで元が攻めてきたので「これや!」と思って日本滅ぶ日本滅ぶって言ってたんだが
    結構あっさり撃退されちゃったのでおとなしくなってた

    そんで後年信者が「日蓮上人が祈ったおかげで神風が吹いて元に勝った」って言い出した

    146: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:12:03.26 ID:PsFuwizd01212
    >>94
    なるほど

    37: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:54:28.59 ID:/UWBoPNja1212
    今みたいに1つ1つの国が国境で分けられて主権も独立してたらこうはいかん

    39: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:55:41.04 ID:xp9j6Vwra1212
    ロシアを踏み越えてヨーロッパ諸侯の連合軍とまで戦って勝ったってところに
    謎の爽快さがある

    43: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:56:38.68 ID:BZCeV9jC01212
    南宋攻め倦ねたりエジプトには負けたり
    人口密集地帯にくると苦戦してるから
    ヨーロッパも神聖ローマ帝国あたりまで来てたら
    そこで進行止まってた可能性はあるって説もあるけどな

    44: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:57:10.81 ID:O1hLtGyxa1212
    未だにチンギスハンの子孫が1600万いるらしい
    校長が勝てない男

    79: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:02:52.42 ID:dti7t2V901212
    >>44
    ジン、ジン、ジンギスカーンの歌詞の中に「一晩で7人の子種を仕込み」ってのがあって笑った

    49: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:57:51.94 ID:vhY73cu6p1212
    全盛期モンゴル騎馬軍団とガチンコ勝負をして圧勝したマムルーク朝というレジェンド

    126: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:09:41.15 ID:2sIKkw4Y01212
    >>49
    中身は一緒やからな

    143: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:11:43.92 ID:vhY73cu6p1212
    >>126
    マムルークはトルコ系だから騎馬民族だがちょっと違う

    56: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:58:59.82 ID:yEFnb5zua1212
    北宋潰したのほんまゴミやわ
    あれのせいで世界の発展が500年送れたと言われてる

    58: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 12:59:45.40 ID:FwDsjDGF01212
    >>56
    北宋潰したのは金やで

    61: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:00:18.67 ID:IqvWnzYnp1212
    >>58
    金も若干無双してたよな

    64: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:00:26.65 ID:KZFrUIkQ01212
    >>58
    水滸伝で時間切れで侵攻してくるな

    63: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:00:26.30 ID:V9FutEiAa1212
    支配領域ってなっとるけど実際どうなんやろな?ただ荒らし回った地域を版図に書き加えてるようにしか見えんのやが
    実際西の果ての方なんてちゃんと統治できとったんやろか

    70: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:01:25.28 ID:KUcjui2ea1212
    遼→金→元とかいうボスラッシュ
    宋アワアワで草

    76: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:02:35.72 ID:pa3nG2Qp01212
    今の中国人のメイン種族って漢民族ってことになってるけどホンマかいな
    モンゴル人にとっくの昔に蹂躙されてそうなもんやけど

    78: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:02:48.04 ID:RtjqmdF8r1212
    モンゴル人て今も気性はめっちゃあらいぞ
    ウランバートルとかの夜中歩くとこえーこえー

    91: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:04:42.39 ID:+qkkd6rc01212
    電話もネットもない時代にこんだけ広い土地を支配しても
    意思伝達するだけでもものすごく大変そう

    93: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:05:01.46 ID:IqvWnzYnp1212
    文永の役は負けたんじゃなくて強さを見せつけるために攻めただけで元々撤退する気だったって説が出てきてる文永の役では鎌倉武士ボコられてたし

    98: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:05:47.12 ID:KUcjui2ea1212
    耶律楚材への評価がどんどん一役人に過ぎないみたいな感じになってて寂しい

    106: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:06:26.44 ID:3w2eeimK01212
    絶対の拠点持たなかったのも大きいんかな
    ヒットアンドウェイみたいなやり方やし

    113: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:07:34.04 ID:dZBkEgpe01212
    現実ではあり得ないような拡張が出来るのが歴史シミュやけどそれをリアルでやったらこんな気分なんかな

    122: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:08:41.32 ID:IqvWnzYnp1212
    >>113
    ゲームと違うのは必ず内紛起こることやな

    128: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:10:04.19 ID:dti7t2V901212
    >>122
    ゲームで現実並みに内紛起こりまくってたら面白くもなんともないわな

    133: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:10:33.65 ID:IqvWnzYnp1212
    >>128
    ワイはむしろ消化試合になるのつまらんし内紛しまくってくれた方がいい

    116: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:07:46.52 ID:mtNJJYv301212
    モンゴル帝国と米帝を追い返したベトナム

    159: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:14:15.76 ID:0s7gStnmd1212
    >>116
    地の利を活かしてよくやっとる。

    236: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:23:13.50 ID:N7+AVyTf01212
    >>116
    ベトナムが強いのは蚊の力もでかいやろうな
    現地の免疫のない兵士が
    大軍で攻め込めば糞尿の処理で伝染病が蔓延するからな

    404: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:40:18.51 ID:o4XZKVyEd1212
    >>116
    前者は暑さに耐えられなかったんやろうなと思う
    備蓄した食べ物もすぐ腐るし

    123: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:09:03.17 ID:wUofbuoH01212
    眉唾やけどフン族の末裔とか言われるハンガリーやタタールのくびきをうけたロシアでは赤ん坊のケツに蒙古斑できるらしいな

    125: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:09:36.73 ID:xL5/68ta01212
    日本海バリアは偉大やな
    つか陸戦しか知らん奴らが海出ても勝てると思ったんやろか

    137: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:11:03.86 ID:dti7t2V901212
    >>130
    海あったから馬をろくに連れてこられなかったんや

    249: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:24:36.99 ID:4PeMIl0+01212
    >>137
    連れてきてたよ
    それでもぼこぼこだった

    152: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:13:05.66 ID:IqvWnzYnp1212
    三別抄とかいう可哀想なヤツら好きやわあれと共同戦線張れたら関係良くなってたやろ

    156: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:14:04.07 ID:/mqYg5Vra1212
    チンギスハンって何がそんなにすごかったん

    297: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:29:34.58 ID:vkiJfY/ba1212
    >>156
    カリスマ性やろなあ
    朝青龍とか日馬富士とか白鵬みたいなやつらを手懐けるんやから人類史上最強クラスのカリスマ性の持ち主やろ

    330: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:32:45.17 ID:zHAxd0p6a1212
    >>297
    有用性知ってすぐ文字導入したのも凄い

    165: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:14:52.04 ID:LH4fJobc01212
    元寇はモンゴルばかり語られるけどほんまにヤバいのは九州の武士
    こいつら幕府の本隊が到着する前に元軍殲滅して追い返してるからな

    180: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:17:23.43 ID:Bb9+XDofd1212
    弓騎兵隊だっけ、こんだけ拡大できたのスゲーな

    187: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:18:23.20 ID:x3wWNtIn01212
    騎馬の機動力と数で敵陣を丸々取り囲んで
    敵の射程外から大量の弓を降らせるという超シンプルな戦術

    203: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:20:26.83 ID:ZOv4/oiD01212
    >>187
    速い
    多い
    射程長い

    これを超える戦術なんて近代以降の超火力インフレまで無いよな

    192: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:18:57.32 ID:iplr4wnxd1212
    平地では無敵の騎馬兵
    攻城戦ではオーパーツの投石機

    そら強いよ
    逆にその2つが使えんと勝てへん

    193: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:19:26.27 ID:1unW7mZ/M1212
    おしいよな
    ヨーロッパ騎士団とのガチンコ対決あったかもしれんのに

    198: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:19:32.93 ID:2dA7Wv0sa1212
    騎兵の突撃防ぐ方法なかったんか?
    今なら歩兵>騎兵やが

    213: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:21:12.11 ID:DyxwKv95a1212
    >>198
    ランスチャージやなくて弓矢ペチペチやからなぁ
    テルシオ使えばいけるんやろうが

    215: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:21:23.08 ID:lsGJrlkta1212
    >>198
    突撃やなくて距離維持しながらのアウトレンジや

    239: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:23:26.78 ID:ZOv4/oiD01212
    >>198
    突撃じゃなくて馬上弓やから
    樹海とか海とかじゃない限り防げん

    220: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:22:04.44 ID:AnU6ZXFLM1212
    元もフビライ以降はあっという間に中華思想に飲み込まれたよな
    清もそうやったし恐るべし中華思想

    233: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:23:03.54 ID:UPWbt5lar1212
    強いのはわかったからこいつらの支配統治方法とか政治とか教えてくれ

    248: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:24:32.80 ID:IqvWnzYnp1212
    >>233
    モンゴル人の下に色目人っていう西域の人間がいてその下にほかの民族っていう人種のカーストみたいなのがあったんや

    254: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:25:16.40 ID:INPbcVFx01212
    >>233
    現地採用現地統治

    モンゴル人の商人に手を出せば皆殺し
    モンゴル軍の移動は限界を超えて協力しろ、あとは好きにせえ

    267: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:26:23.33 ID:UPWbt5lar1212
    >>254
    モンゴル人って商人おるんや

    285: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:27:53.26 ID:INPbcVFx01212
    >>267
    当たり前やん
    交易と遊牧の民やぞ

    270: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:26:37.39 ID:6O+U1/ECD1212
    ハイラックスとかいう現代のラクダ弓騎兵
    信頼性高い航続長い速度速いとそら戦争に使われますわ

    298: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:29:36.08 ID:ifwuxQ6W01212
    全盛期のモンゴル帝国が一ヶ所に全兵力集めたら何万位なんや

    305: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:30:34.89 ID:INPbcVFx01212
    >>298
    モンゴル族はせいぜい10万
    征西だって2万でいくわ、あとは現地採用で突貫しとるし

    328: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:32:40.79 ID:2sIKkw4Y01212
    >>298
    ホラズムシャー滅ぼした時が全力なんかな
    その後は各ウルスの戦いやし
    じゃあ20万ぐらいじゃね

    300: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:29:36.64 ID:IqvWnzYnp1212
    本来6月に到着予定の南宋軍が反抗して7月下旬まで到着しなかったんやそして元々の元高麗軍と合流したら三日後ぐらいに暴風雨で撤退したつまりアイツらのサボりが勝因

    308: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:30:50.05 ID:x3wWNtIn01212
    モンゴルやトルコ見てると
    海運の要所を効率よく抑えるイギリス覇権のやり方って頭いいよな

    335: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:33:07.90 ID:KZFrUIkQ01212
    >>308
    いうて海上ルート防衛は
    コストかかるから維持は大変やな
    陸上防衛より専門技能いるし
    艦隊一度でも壊滅したら大変や

    329: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:32:44.07 ID:8lwsJbyxM1212
    ティムール帝国とかムガル帝国もモンゴル帝国の末裔だし影響力は結構長く続いてるよな

    345: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:33:55.94 ID:iIjJ2StOd1212
    >>329
    ティムールは世界史でもっと取上げていいくらい強いと思う

    352: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:34:54.65 ID:8lwsJbyxM1212
    >>345
    まぁ世界史ヲタ的にはティムール最強説は有名だしな

    361: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:35:26.83 ID:2sIKkw4Y01212
    >>345
    シャールフをもっと扱うべきやな

    334: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:33:03.23 ID:W8brVnZlM1212
    遊牧民はばらばらなのが状態でモンゴル帝国のように集結するほうが異常らしい
    遊牧民は農耕民との交易がないと生活が成り立たないから、そうした物資のやりとりが滞ったり
    あるいは農耕民の側に大帝国が誕生して遊牧世界に圧迫を加えるようになると
    集結して農耕世界を脅かすようになるとか

    387: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:39:09.50 ID:47txte1HM1212
    なんで滅びたの?

    410: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:40:42.24 ID:wUJ17VIpM1212
    >>387
    元々国を統治する民族じゃなかったから
    元もモンゴル帝国というより中華帝国になってたし

    411: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:40:55.78 ID:DyxwKv95a1212
    >>387
    「滅びた」のかなぁ?

    415: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:41:29.64 ID:6O+U1/ECD1212
    >>387
    滅びてはないんやないかなあ
    発展的解消というか

    393: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:39:23.77 ID:8lwsJbyxM1212
    まぁ世界史の長い歴史でみたらあっという間に崩壊したように見えるけどそれ言い出したらアメリカの覇権だってまだ80年も経ってないしな
    冷戦時代考えたら30年も経ってないと言える

    447: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:44:44.17 ID:gc3PeKrGM1212
    不思議ネットさん僕はエメラルドグリーンでお願いします

    449: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:45:01.29 ID:ifwuxQ6W01212
    滅亡寸前の国が名将の力で何とか滅ぼされずにすんでるけどあほ皇帝が相手の策にかかってその名将を死なせてその後すぐ滅亡ってのはどこの国も共通なんやな

    455: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:45:24.27 ID:1AmrJbJta1212
    上陸してみてほしかった
    日本の整備されきっとらん街道でどこまでやり合えたか気になるわ

    377: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 13:37:18.25 ID:W8brVnZlM1212
    今こそ見直されるべきはチーギスハーンとかいうコーエーの神ゲー









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:02 ID:vUPdzT.b0*
    エメラルドグリーンきたあああ
    2  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:16 ID:52Md9.Qv0*
    選挙君主制とかいうモンゴルくらいでしか聞かない単語
    3  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:28 ID:2zjOM.bL0*
    モンゴル帝国が強かった理由は一つしかない

    戦利品の分配が公平だったから。これに尽きる
    他の兵士と士気が違う

    侵略の速度が速かったのは移動が文化的に適合していたからだけどな
    4  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:30 ID:DnhafSB.0*
    エメラルドグリーンは正義
    5  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:34 ID:RUhOX5P60*
    こんなにすごかったのに、チンギスハーンはどこに埋蔵されたかわかっていないんや。
    なぜかというと、モンゴル人は遊牧民族なので、墓というものを作らなかったからや。
    6  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:35 ID:AcmeE.D.0*
    拡大するうちは既存の路線でいいけど
    統治するとなると漢化するのは必然じゃないかなぁ特に広大な土地じゃ
    7  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:38 ID:6oXdHUFS0*
    文永の役で敵の将軍の中には撤退に反対してまだ戦いましょう言うとるやつおったし徹底は元々の決定事項ではないやろ
    8  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:41 ID:Ly9zJ40e0*
    漢や唐の全盛期とガチって欲しかった
    9  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:43 ID:3sefAqxU0*
    鎌倉武士団のやったこと
    ・対馬見殺しにして情報収集(つまりアンゴルモアの最後は・・)
    ・略奪が基本と把握、事前に海岸線の村々を略奪焼き討ち(井戸に毒も)
    ・補給線がなくなり意気消沈のモンゴル軍に昼夜問わず強襲
    ・徹底したゲリラ戦法で船焼き討ち
    ・相手が人質を盾にしても構わず人質ごと攻撃
    ・逆に捕えた元兵を盾代わりにして相手ドン引き
    ・相手が騎馬兵中心と見るや毒矢で馬を集中狙い&罠はりまくり
    基本正々堂々という教科書に載った戦い方はしていない
    10  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:48 ID:YgBtCSsu0*
    モンゴルはむしろ全然中華思想に取り込まれずに北に去っていった
    中国の方がむしろモンゴルに影響されてる
    宋までの知識人社会と比べると明は全然ちゃう
    11  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:55 ID:z9zyk67E0*
    そもそも国のイメージがいまとだいぶ違うだろ。
    元々たいして統治などしてないところに俺の領土ねって宣言してただけ。
    征服したってところに立派な軍隊みたいなのがあって撃破していったとかではないんだろ。
    12  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:56 ID:ezlqLhrE0*
    モンゴルの馬って大人しいんかな?
    日本の武士の馬って、人ムッシャムシャくらい余裕な頭おかしいイメージあるけど
    どっちかっていうと山羊っていうか
    モンゴルの馬は羊っぽいんかな
    13  不思議な名無しさん :2019年12月12日 16:59 ID:dMUV8Cgg0*
    馬上弓ってクソ難しそう
    そら強いわ
    14  不思議な名無しさん :2019年12月12日 17:01 ID:qCTb51nA0*
    ※9
    なお、対馬は50騎の被害を出しつつも上陸を許さず撃退して
    元軍は壱岐方面に逃げてる模様。
    元軍は世界的にも同時期にあちこちで同じ負け方してて
    そんなに強くないからな。
    15  不思議な名無しさん :2019年12月12日 17:04 ID:1D5WbHqB0*
    やっぱ日本の立地って神だわ
    16  不思議な名無しさん :2019年12月12日 17:10 ID:XLDo5KXM0*
    >>9
    今の日本人にもそれっぽい所あるな
    17  不思議な名無しさん :2019年12月12日 17:10 ID:MCXsV3ZQ0*
    >>9
    むしろ「勝ちゃあええ」の精神に頼もしさを感じる。
    18  不思議な名無しさん :2019年12月12日 17:13 ID:c.UUdBhj0*
    馬だけが走ってるように見える乗り方とかやってたな
    遠くからなら警戒しないもんな
    19  不思議な名無しさん :2019年12月12日 17:14 ID:sKUTt.PJ0*
    相撲が強いしな、だから陸地では個々の兵士が強そう。
    逆に海に出ると負ける。日本でも沈みベトナムでは湾にさそわれて惨敗した。
    20  不思議な名無しさん :2019年12月12日 17:27 ID:TmFkyA6U0*
    騎馬遊牧民族ゆえに「物資の輸送」という概念がほとんど無かったのが強みやな。
    住居を丸ごと移動させながら戦えるので、これだけ広い地域に遠征することができた。
    実際はイナゴの大群みたいなもので、後になにも残らん形になるからモンゴルの残した文化らしいものはほぼなにもないんやけどな。
    21  不思議な名無しさん :2019年12月12日 17:57 ID:3k.N1uDR0*
    よくチンギスハンの子孫が世界で一番多いというけれど、大和民族1億2千万人は確率的にいずれかの天皇の血が入っているはずだから、実在が確実な第26代継体天皇の子孫が一番多いと俺は思っている。
    22  不思議な名無しさん :2019年12月12日 18:00 ID:12O.vjGD0*
    >>9
    ゴブリンやんけww
    23  不思議な名無しさん :2019年12月12日 18:41 ID:IW05NYa70*
    モンゴルを止められたのはシベリアとヒマラヤと海だけやな
    24  不思議な名無しさん :2019年12月12日 18:42 ID:J2ZW0xK70*
    >>2
    ほとんど知られていないけど、ヨーロッパの君主も建前では選挙で決まることになってるんだぜ
    実際には世襲で、選挙は有名無実だったけどね
    25  不思議な名無しさん :2019年12月12日 19:00 ID:TRwZOmHH0*
    チーギスハーンちゃう
    蒼き狼と白き雌鹿や
    26  不思議な名無しさん :2019年12月12日 19:05 ID:I.Xhp3L90*
    >>7
    元寇にしろ日露にしろ日本が勝った戦には何がなんでも「相手は本気じゃなかった」って事にしたい万年家畜民族がおるんやで
    27  不思議な名無しさん :2019年12月12日 19:37 ID:TOAt9ePJ0*
    日本ってイギリスと同じような立地で外敵も一杯いたのにイギリスと違って2000年近くアメリカ以外に上陸を許してないってすごいよな。もうこいつらが世界の覇権国家でよくね?
    28  不思議な名無しさん :2019年12月12日 19:41 ID:NgRtok6v0*
    米9
    対馬で捕虜になった女子供は手に穴開けて紐を通して船にくくられて連れて行かれたがな。
    29  不思議な名無しさん :2019年12月12日 19:48 ID:2weKaETG0*
    >>26
    もしかしてそいつってモンゴルに支配されたり
    ロシアに支配されそうになったとこを
    助けられたりしてない?
    コンプレックスなんやろなあ
    30  不思議な名無しさん :2019年12月12日 19:57 ID:uACcdoC.0*
    この前発表されたゴーストオブツシマってゲーム舞台が蒙古襲来なんだってね
    結構楽しみだわ
    31  不思議な名無しさん :2019年12月12日 19:59 ID:YoyrCpYV0*
    英雄の息子はダメなパターンが多いが
    チンギスは息子達も有能だったからなあ
    32  不思議な名無しさん :2019年12月12日 20:42 ID:pR04YlCH0*
    >>26
    残念ながら事実だからや
    日露じゃロシアは血のなんたら事件とかいう革命起きて戦争どころじゃ無くなったし、日本はイギリスにとんでもない借金作って講和内容巡って争い起こるくらいやし。
    世界的にみて唯一重要なのは有色人種で初めて国民国家建設して総力戦で対抗した実績作ったこと。
    戦争に勝った負けたとか簡単に分からんよ
    33  不思議な名無しさん :2019年12月12日 20:44 ID:pR04YlCH0*
    >>20
    シルクロード整備したり、東西交流起こしたりいろいろあるんやで
    駅伝制とかなんとか。
    34  不思議な名無しさん :2019年12月12日 20:47 ID:pR04YlCH0*
    >>3
    スピードやな。
    特にヨーロッパは戦争始める時に傭兵募集してそいつら使って戦争が基本の時代やから。
    ヨーロッパ諸国は戦争準備する前にあっというまに蹂躙されるんや
    35  不思議な名無しさん :2019年12月12日 20:49 ID:pR04YlCH0*
    >>5
    確か見つけたか位置特定したって聞いたぞ。
    ただ、やっぱモンゴル国民的に英雄やからあばくの猛反対されて無理やったらしい。
    36  不思議な名無しさん :2019年12月12日 20:52 ID:pR04YlCH0*
    >>9
    その時代の日本の正々堂々は一騎討ちだろ。
    モンゴルは集団戦でくるのが普通だったし、正々堂々の考え方事態が違うかと
    37  不思議な名無しさん :2019年12月12日 20:52 ID:vdEqX0uP0*
    蒼き狼と白き牝鹿は20年間新作が出てないからなあ。
    38  不思議な名無しさん :2019年12月12日 21:03 ID:UviB4Stm0*
    >>26
    それどこのサンデーモーニング?
    39  不思議な名無しさん :2019年12月12日 21:26 ID:VAeMACHN0*
    実際、陸続きだったらボコられてるだろうな。マジで立地が神だよ。
    いくらモンゴル軍だって船で日本まで渡ってきて戦うって相当大変だからな。防御壁もあるし、上陸できるポイントも限られるわけだし。
    この時代の船の技術なんてたかが知れてるし、どんな強い軍でもキツイわ。
    高いところから低い海に向かって矢撃たれるとかたまったもんじゃない。
    昔なんて今より山で上陸ポイントがすくねーしな。
    いざ上陸できても馬の機動力を生かせない山道だらけだし・・・馬もってくるのも大変だしなw
    40  不思議な名無しさん :2019年12月12日 21:45 ID:nYtalAFy0*
    >>27
    ドーバー海峡と玄界灘は天と地の差があるべ
    ドーバー海峡は、泳いで渡れるくらい近い
    玄界灘は死ぬ
    41  不思議な名無しさん :2019年12月12日 22:18 ID:BoSh3CTX0*
    オゴタイがもう少し長生きしてたらユーアシア制覇してた可能性あったしな
    ガチで世界制覇考えたのはこいつらくらいじゃないか
    42  不思議な名無しさん :2019年12月12日 23:23 ID:o0vEWj5.0*
    軽装弓騎兵でヒットアンドアウェイでペチペチ矢を当てて、敵が追いかけてきたら逃げたふりして朝青龍みたいな重装騎兵で分断して取り囲んで包囲殲滅
    追いかけてこなけりゃ、ぺちぺちしながら一番弱そうな所に朝青龍軍団が突っ込んできて、分断して以下略
    籠城しても、住居と家畜ごと攻めて来てるから草と水さえあれば補給切れは無いし、カタパルトで爆発物やら死体やら嫌なもんばっかり放り込んでくる
    こんなんどうやって倒せっちゅうねん
    43  不思議な名無しさん :2019年12月12日 23:32 ID:3QR9hVME0*
    いちいち何色とかまとめなくていいから
    余計なもん入れるな
    44  不思議な名無しさん :2019年12月13日 00:50 ID:bZZm3xQB0*
    >>32
    頭悪すぎて草www

    その革命工作は日本の明石がやってた事だし、ロシアも日本と互角並みの借金フランスからしてて爆死してたし

    そもそも戦争は戦略目標の達成したかどうかが勝敗を決める、日本は南下阻止で撃退を目標

    ロシアは不凍港奪取による南下拠点占領が目標

    日本だけが戦略目標達成、わかる?頭悪いんだからあまり格好つけて語らないようにな?ちったあ勉強してからにしろよ?
    45  不思議な名無しさん :2019年12月13日 00:53 ID:bZZm3xQB0*
    >>31
    尚有能が多過ぎて火種になりまくった模様
    46  不思議な名無しさん :2019年12月13日 00:55 ID:mW1oSV4U0*
    白鵬とか朝青龍が野生化したような兵卒がゴロゴロ居たらびびるな
    つかほんと相撲つええよな
    馬乗って弓持ってヒャッハーな感じだったんだろうな
    47  不思議な名無しさん :2019年12月13日 05:45 ID:SibcNUeq0*
    実質、世界最高範囲の領土を得た帝国!
    大英帝国はご都合解釈で最大とかいってはいる
    が…………
    48  不思議な名無しさん :2019年12月13日 11:02 ID:RQZwl7oU0*
    >>47
    イギリスのアレは何か違うよね
    ガチで蹂躙したので最大はモンゴルか
    49  不思議な名無しさん :2019年12月13日 11:53 ID:o2sMOUha0*
    >>7
    ・文永の撤退が威力偵察とかの予定通りだった説
    ・弘安は旧南宋軍とかが死んでもいい棄民だった説
    この辺は全部神風のおかげw武士ザッコwwでの勝利の矮小化がが完全に否定されて出来なくなったから代わりに生み出された感しか無いな。
    当の元軍側の史料で反証だらけなのが草生えるわ
    50  不思議な名無しさん :2019年12月13日 12:08 ID:X9YWH6Ga0*
    >>9
    日本軍が順当に勝ってたのは事実だけどそれ系のコピペはほとんどソースなしの妄想だらけだぞ
    実際に戦った武士の記録や元史高麗史にはそんな描写は無い
    51  不思議な名無しさん :2019年12月13日 13:23 ID:vzVMzEsW0*
    西の征服を担当したバトゥが有能過ぎ、或いは副将として付いてたスブタイの功績か
    ただこの西方遠征軍は後の分裂のきっかけも作ってるからいいとこばかりじゃないけど
    52  不思議な名無しさん :2019年12月13日 13:38 ID:PxoWdLT70*
    食料兼装備の材料(家畜)大量に引き連れてて替え馬も使い放題だから侵攻がクッソ早い
    高練度の弓騎兵を潤沢に運用出来て平地では無双モード
    籠城しても兵糧攻めや投石機で何とかする
    こんなん絶対相手したくないわ
    53  不思議な名無しさん :2019年12月13日 14:00 ID:Q9FBMYuJ0*
    チンギスに転生して若い女に死ぬほど種付けしたいけどな〜俺もな〜
    54  不思議な名無しさん :2019年12月13日 16:16 ID:RQZwl7oU0*
    >>53
    チンギス兄貴も若い頃奥さん強奪されてまっせ
    55  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:25 ID:GG98RU4b0*
    日露戦争の裏で革命の手引きして、結果的に共産主義って怪物を産んだ皮肉
    56  不思議な名無しさん :2019年12月14日 16:47 ID:aPbyciqD0*
    >>32 日本はロシア革命見越して戦ってるからなあ
    敵国の内部くらい捜索してるからな、だからレーニン支援するために人送ったりもしてるわけで
    57  不思議な名無しさん :2020年01月01日 17:59 ID:Mo4LeB5Z0*
    日蓮の話は中国の僧経由から大陸でヤベーのが暴れててもうすぐ日本にも来るって話が届いてたって説があるな
    >>94みたいなのは日蓮宗と敵対してる顕彰会や創価がバラまいてる可能性あるから信じてはいけない
    58  不思議な名無しさん :2020年01月01日 18:11 ID:Mo4LeB5Z0*
    >騎馬の機動力と数で敵陣を丸々取り囲んで敵の射程外から大量の弓を降らせるという超シンプルな戦術

    だからこそ重装長弓兵メインの日本には勝てなかった
    ヒットアンドアウェイなどお構いなしに射抜いてくるんだから勝ち目がない
    59  不思議な名無しさん :2020年01月10日 17:51 ID:QEUwFAhn0*
    >>2
    神聖ローマ帝国皇帝は選挙で決まってたで
    選挙権は7選帝侯と呼ばれる諸侯が持ってた
    途中から実質的にハプスブルク家の世襲状態になったが
    他にまともな立候補者がいなかったからしゃーない

    後ポーランドもヤゲヴォ朝断絶後選挙王制に移行した
    選挙権を持つのはシュラフタと呼ばれる貴族達
    60  不思議な名無しさん :2020年01月10日 17:55 ID:QEUwFAhn0*
    >>34
    ちょっと違うな
    モンゴルの時代は傭兵もいたがまだ騎士の時代
    まあ騎士というか諸侯も出兵を催促すると渋るもんだからスピード感が無いのは事実かもしれんが
    傭兵がメインになっていくのは100年戦争あたりからで30年戦争あたりがピークかな
    その後は徴兵制の常備軍の時代になってくね

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!