不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    70

    【朗報】大日本帝国、軍用犬2匹でアメリカの駆逐艦を大破し300人以上死傷させる

    【朗報】大日本帝国、軍用犬2匹でアメリカの駆逐艦を大破し300人以上死傷させる




    1: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:09:49.87 ID:vasWNzFhd
    no title


    これは神の国
    管理人です!
    この話についてはwikiの中身が、よく書き換えられるらしいので、どこまでが本当なのかよくわかりません。

    引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1576195789/





    4: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:11:22.58 ID:xNq2t1Zad
    ええ…

    5: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:12:00.58 ID:bq5slQ7Od
    わんわんつよつよで草

    3: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:11:12.90 ID:cIZJfFv70
    疫病注意って看板立てて撤退したんだっけ

    88: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:30:20.69 ID:XuMl0jDva
    >>3
    ペスト患者収容所やで

    6: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:12:05.07 ID:ATLMrgQj0
    制圧されとる

    8: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:12:39.03 ID:FAcp8GwGd
    どういうことや?これ

    11: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:13:47.76 ID:nbMg0xuzd
    >>8
    既に撤退した日本軍をいると勘違いして全方位から攻撃したら同士討ちで混乱した

    9: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:12:51.86 ID:3bOFtkXa0
    これほんと草

    16: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:15:29.59 ID:EddWGwgb0
    日本軍が既に撤退していたために敵勢力との戦闘は起きなかったものの、
    アメリカ軍の同士討ちなどによる戦闘で死傷者が生じた。また8月18日には、
    島の北西で哨戒中であった駆逐艦アブナー・リードが触雷した。

    17: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:15:34.90 ID:+oYe19sy0
    なんで軍用犬置いていったんや
    犬がかわいそうやんけ

    18: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:15:40.89 ID:CKQFHVTLd
    百歩譲って同士討ちで死にまくりは分かるけど
    駆逐艦大破は何が起きたんや

    21: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:17:07.88 ID:cIZJfFv70
    ロサンゼルスの戦いも同じぐらい笑えるで

    ロサンゼルスの戦い

    ロサンゼルスの戦いは、第二次世界大戦中の1942年2月25日に、アメリカ合衆国カリフォルニア州のロサンゼルス市で起きたアメリカ陸軍による軍事作戦。

    日本海軍の艦載機による空襲が行われたと誤認したアメリカ陸軍が対空砲火を中心とした「迎撃戦」を展開、その模様はラジオ中継されアメリカ西海岸のみならずアメリカ全土をパニック状態に陥れた。しかし実際に日本海軍がそうした空襲を行った記録はなく、騒動の真相は未だ不明のままである。

    (中略)

    陸軍のレーダー上でサンタモニカよりはるかに離れた地点から上昇と下降を繰り返しながら飛来する飛行物体が観察されたうえに、目視においても多数の兵士や民間人が赤く光る飛行物体を確認し、撮影もされていることからこの結論を疑問視した。マーシャル陸軍参謀総長による報告書のように日本軍機の飛来を主張する者や、「日本軍の脅威を強調するために、軍需関連企業の意を受けた保守派団体などが航空機を飛ばし故意に騒ぎを起こした」という説を唱えるものがいたほか、戦後には「未確認飛行物体(UFO)が飛来した」と主張する者さえいた。 なお、事件が起きた1942年においては、アメリカにおいていわゆる「UFO」の概念は一般市民のみならず軍内部においても認識されていなかった(「地球外生命体の乗り物」という意味でUFOの語が広く用いられるようになったのは戦後の1947年以降のことである)ため、事件当時には「UFOの飛来ではないか」という意見は大戦後に至るまで軍民、マスコミのいずれからも起きることはなかった。

    飛行物体からの攻撃行為はなかったものの、ロサンゼルス市内には陸軍が迎撃のために発射した対空砲火の破片が多数散乱し、破片により地上では住宅や自動車が被害を受けただけでなく、3人が破片にあたり死亡した。さらに突然の「日本軍機襲来」と対空砲火に驚いた市民3人が、心臓麻痺で死亡した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ロサンゼルスの戦い

    Battle_of_Los_Angeles_LATimes


    30: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:19:34.84 ID:gpg3lyD40
    >>21
    勝手に勘違いして機関銃撃ちまくって薬莢で死人出るとか可哀想

    36: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:22:05.28 ID:DHDxL416x
    >>21
    あれってアメリカもそんくらい危機感高まってたってことだよな

    57: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:24:59.90 ID:f7ud799M0
    >>36
    戦争序盤の米海軍ガバガバやし
    日本軍による沿岸砲撃で本土にそれなりに被害出てたからな

    224: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:46:53.33 ID:+zh1xdWxd
    >>21
    エイリアンの偵察やぞ

    24: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:17:47.23 ID:qDySVrh00
    アメさんでもこんなことやるんやな

    28: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:19:10.70 ID:0S5WuzrD0
    霧だらけでなにも見えないからしゃーない

    29: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:19:27.24 ID:MarjCQuad
    損害なしってことはイッヌは無事だったんか

    32: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:21:09.99 ID:aore9azQ0
    犬って神だわ

    33: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:21:39.92 ID:b4zmsaNEd
    この作戦で死んだ人の遺族の心境なんとも言えなさそう

    35: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:21:57.02 ID:OZC5ROxq0
    同士討ちで行方不明になるって怖いな

    38: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:22:18.32 ID:2bPIbRa1a
    3匹になってるぞ
    no title

    45: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:23:10.82 ID:fpm6fBAEd
    >>38
    看板で草

    48: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:23:46.68 ID:f8JkNZ4fr
    >>38
    看板戦力になってて草

    296: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 10:00:11.25 ID:DXXhiEM6M
    >>38
    そら2匹では無理あるもの

    301: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 10:00:49.78 ID:67H3CjW96
    >>38
    イッヌ三匹が看板持って徹底抗戦したんやろなあ

    40: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:22:31.45 ID:LligkLb8p
    これどういう意味なん?

    62: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:26:11.15 ID:6MzmVMaLa
    >>40
    敵軍の居る島を完全包囲していざ皆殺しにしようかと思ったら実は奇跡&奇跡の救出作戦が行われてて上陸した時には既に一人たりとも居なかった
    米軍はどうせ潜んでるんだろって進んだけど居なくて味方を敵だと勘違いして同士討ちが発生しまくった
    更にお茶目な日本兵が残した悪戯のペスト患者収容所って書いた看板を見てペスト菌があるってますますパニックになった

    59: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:25:13.83 ID:DzzUaZa8p
    でもこういう記録残してるのはさすがやな

    60: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:25:14.34 ID:RIz/vk/+0
    これほど無駄死にという言葉が似合う戦死あるんやろか

    120: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:34:06.80 ID:sOCUmvuFM
    ふむ、誰もいない島に「ペスト患者注意」の看板建てて混乱させるのはどうだろうか

    123: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:34:32.78 ID:KXEXOqrb0
    アメリカ軍って最強だけどたまにキスカとかロサンゼルスとか見えない敵と戦ってるお茶目なところあるよな

    134: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:36:13.63 ID:TrcOW1h10
    >>123
    そもそも米軍は素人軍団ってヨーロッパも舐めきってたからヒトラーも適当に宣戦布告しちゃった

    151: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:38:19.95 ID:XuMl0jDva
    >>134
    実際初期は酷いもん

    191: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:42:43.94 ID:mnqVJ9RKd
    >>151
    実際アメリカ国民自体もそう思ってた節あるからな
    だからこそ創作名言なのに山本五十六の「眠れる獅子を起こしたかもしれない」がウケた

    187: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:42:26.18 ID:J/fLsrcL0
    あの辺の島は駐留するだけでヤバい
    日照時間がほとんどないに等しいから精神的に逝くのが多かったみたいよ

    200: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:43:51.91 ID:hfnaWyb40
    ロサンゼルスの戦いすこ
    UFOが認知されてなかった頃に完全にUFOの特徴を描写してるのがほんと謎
    no title

    205: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:44:48.52 ID:6MzmVMaLa
    >>200
    これほんま謎や
    マジでUFOおるんやないの

    249: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:50:39.24 ID:92YKW98Jd
    >>200
    大好き

    297: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 10:00:12.20 ID:AiY1pitf0
    >>200
    一昔前北海道でUFOみたで
    警備員のバイトしてたから無線で先輩に知らせればよかったわ
    ちな嵐山

    218: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:46:14.86 ID:pkbDFA6Ia
    なんか米本土で誤認して何人か死んだ事故もあったよな

    222: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:46:41.46 ID:FzgPbCUdx
    馬に乗って戦ってた時代じゃあるまいし同士討ちなんて起こるのか
    しかもアメリカ軍が

    226: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:47:22.38 ID:29NO7OD20
    >>222
    常に戦死者の1割ぐらいは同士討ちと言われるで
    よく見えない距離で撃ち合う訳だからマジで判別は難しい

    280: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:57:28.47 ID:SVQlb7+i0
    日本って思ったよりアメリカに打撃を与えてたやな

    285: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:58:00.39 ID:93MwWaXea
    >>280
    アメリカは割と日本にビビってたで

    289: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:58:39.96 ID:DzzUaZa8p
    >>280
    まあこれが戦争の実際なんやろな
    戦力差があってもある程度の犠牲は出てしまう

    306: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 10:01:53.49 ID:3yPisiDe0
    >>280
    戦争ってのは勝った側でも損害出るのが普通だしな

    282: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:57:40.66 ID:Iy6uRpnXp
    というかなんでキスカはアッツ島みたく玉砕しなかったんや?

    290: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 09:58:46.82 ID:KXEXOqrb0
    >>282
    そら海軍の面子よ
    玉砕なんてしない方がええに決まっとるし

    313: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 10:03:09.44 ID:My1/zz0y0
    >>282
    海軍の無茶振りで陸軍が見捨てられ続けてたから
    アッツはもう絶対無理だけど助けられそうなキスカだけでも助けろって事になった

    342: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 10:07:22.98 ID:C06U3FyJa
    キスカは貴重な勝ちの分類やからな
    いろいろ盛られまくってそう

    310: 風吹けば名無し 2019/12/13(金) 10:02:39.24 ID:AZB+sQBvM
    百歩譲って上陸後の同士討ちは分かるけど駆逐艦沈むのは流石に草









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:13 ID:k2Cov.zm0*
    >>38にレス何個かついてんのに肝心の38のレスが無くて草
    2  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:27 ID:FRN9aYfD0*
    見に行ったら戦力のところにペスト看板追加されてて草
    3  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:28 ID:gpKII6JI0*
    DOG is GOD 
    4  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:35 ID:kMVKWLuG0*
    こーいった不祥事は米軍は徹底的に隠すよな
    5  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:35 ID:z.kEqVCK0*
    >>2
    「パパっとやって、終りっ」
    6  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:37 ID:ZtJbkB8S0*
    情報の大切さ、思い込みの危険さ、疑心暗鬼の恐ろしさ
    やな
    7  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:38 ID:swMc6Mal0*
    こんなん出来るのケルベロスぐらいやろ
    8  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:44 ID:187FRkBP0*
    なお軍用犬二匹はアメリカ軍に徴収され、その子供ともども軍用犬としてその後も数奇な運命を辿ったとか
    犬だけあってちゃんと接すると敵軍にも懐くのかね?
    9  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:45 ID:Db5oOeVL0*
    レイモンド・チャンドラーの小説でもアメリカでの空襲警報の描写がある。
    結構誤報が頻発してたのかもね
    10  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:47 ID:E5OGr4WS0*
    日本の犬は抜刀牙使えるからな
    11  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:48 ID:GxknuReS0*
    軍用犬を置いていったのは、「呼んでも来なかったから」だそうな
    名前を呼んでも近寄ってこず、どこかへ行ってしまって収容できなかったんだってさ
    12  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:53 ID:.P04269X0*
    あの悪戯好きの軍医ほんと好き。
    あれのお陰で米軍は結構なリソースを費やすことになるし
    13  不思議な名無しさん :2019年12月13日 18:59 ID:8dsJxug90*
    もともとアッツ島キスカ島占領は、ミッドウエイ攻撃の陽動作戦だったが、幾ら米国に近いと言え補給線が伸びて孤立する運命にあった。戦力を分散せずミッドウエイへ集中すれば戦局も違った(結局敗戦には変化なし)
    キスカ撤退には、アッツ島玉砕の経験が生かされ、濃霧の中を撤退した。
    なお、日本海軍参加艦艇に米国艦艇と同じ塗装し見つかった時に、思惑通りにいった事、そして陸軍兵士の三八銃を捨てさせ身軽にした事などが速やかな撤退に繋がった。これを指揮した木村さんの事は話題になっていない。
    映画で「キスカ奇跡の撤退」が有り三船俊郎が主演している(山本五十六、山口多聞、源田実等 東宝戦争映画で主演多く有り何れも似合っていた)
    14  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:02 ID:lcWTYn3l0*
    >>11
    これが世界一おバカな犬が起こした奇跡ですか
    15  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:10 ID:c3M1BLTd0*
    同士討ちって起こるのかって、歩兵部隊が突撃したら死傷者の半分くらいは味方の援護射撃によるものだよ
    16  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:13 ID:beWWYrLG0*
    大戦中はフーファイターって呼ばれている謎の飛行物体が両陣営のパイロットが目撃しているから本当に宇宙人が来ているのか
    プラズマとかの現象なのか
    17  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:16 ID:zvGX9sXE0*
    wikiにも書いてあるけど、この作戦でペスト注意の看板を翻訳して米軍をパニックに陥れたのが、あのドナルド・キーン氏。本人もペスト感染を疑われて後方に送り返されている
    18  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:18 ID:QSRAB.lA0*
    >>4
    つい最近中東関連で大本営発表してたのバレてたしな
    あと作戦のガバガバ具合で言えばピッグス湾事件とかもある
    19  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:34 ID:0TKbuzcy0*
    太平洋戦争で唯一の硫黄島の戦いのキルレシオを余裕で上回る戦い。
    20  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:35 ID:QyKK6q1B0*
    ひとがしんでんねんで
    21  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:45 ID:qBPEbgOy0*
    >>4
    モガディシュの戦いもそうやな。
    22  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:46 ID:qBPEbgOy0*
    >>13
    帰ろう。帰ればまた、来られるからな。
    23  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:46 ID:Gh1z2gbQ0*
    これ1はいつの画像持って来てるんだ
    24  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:51 ID:qBPEbgOy0*
    >>12
    その軍医さんが、木村少将率いる特水戦の艦隊が島にたどり着いた時の事を書いた手記が大好き。
    巡洋艦とは、あんなに美しい船なのか。駆逐艦とは、あんなに大きい船だったのか。
    25  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:54 ID:7lXsQZ0A0*
    >>13
    木村中将の名言「帰ろう、帰ればまた来られるから」はゲームに過熱する人に教えたい言葉。
    26  不思議な名無しさん :2019年12月13日 19:59 ID:Q2gK9rxL0*
    これで死んだ軍人さん可愛そう戦争はだめやで
    27  不思議な名無しさん :2019年12月13日 20:00 ID:QHRwWktP0*
    >>8
    割と敵軍の犬を捕まえて自軍の犬として使うってことはあったみたいよ
    この話を元にした「ベルカ、吠えないのか?」って言う小説あるね
    28  不思議な名無しさん :2019年12月13日 20:03 ID:42JHdrWH0*
    ソ連も戦車で同士討ちしてたよね。事前情報と違って敵が手強いと増援呼ぼうとして同士討ちと発覚するという笑えないヤバさ
    29  不思議な名無しさん :2019年12月13日 20:09 ID:M5yGFLTy0*
    かわぐちかいじのジパングでは、軍用犬は兵と一緒に船に乗って撤退しているね。花子って名の軍用犬は結構ストーリーに絡んでいるし、かいじ先生は犬がお好きなんだろうな。
    30  12 :2019年12月13日 20:23 ID:.P04269X0*
    >>24
    あれって実際に原文ママで手記に書かれてたんか?
    31  不思議な名無しさん :2019年12月13日 20:45 ID:lYcjgq6U0*
    市街地でバッタリ出会って撃ち合いに・・とかじゃなきゃ大抵「人・・だなアレ」位の距離から撃ち合うからね
    当然身を隠しながらだから同士討ちしてても中々気付けないだろうね
    32  不思議な名無しさん :2019年12月13日 22:07 ID:Owkpa2Jt0*
    ペストの看板は軍医のいたずら戦略やで。
    あとその犬はな、元々ロシア兵が飼ってたのを残していったんや。それを日本兵が引き続き飼って、撤退の時エサを用意して置いていったのを、米兵がみつけて続き飼い、最終的には米本土に連れて帰ってる。3か国に飼われた犬やで。生き残りの人が書いた本から抜粋なこれ。
    33  不思議な名無しさん :2019年12月13日 22:11 ID:OK.c.ZLh0*
    >>25
    轟沈条件不明だった艦これ初期は半ば標語化してたな
    34  不思議な名無しさん :2019年12月13日 22:14 ID:Owkpa2Jt0*
    キスカ、という映画もあるけどな。アッツ島玉砕は残念やったけど、キスカの救出も死ぬほど大変やったんや。これ以上兵を無駄に失えないという決死の軍の救出計画ではあったんやけど、なんせ物量のアメリカが控えとる、見つかったらハチの巣や。その隙をついて島に到着して短時間で兵隊を回収せんならん。島に到着する寸前、米軍のすごい艦砲撃の音がしたので、あー見つかってしまったのか、とキスカの兵らは落胆したけど、それは実はアメが霧深い中、岩礁を日本の軍艦と誤認してありったけの弾を撃った音だった。救出船は上手く岩陰に隠れていた。弾が無くなったアメリカ軍船が補給のために空けた、僅かの時間に上手く突っ切って往復できたのや。ただ、近くのアッツ島(全滅)を通る時に万歳三唱を聞いたという証言が相次ぎ、時ならぬ深い霧は友軍を守るための英霊の守りだったとの説がまことしやかに流れた。教育勅語で、幼時から仲間を思いやり大切にしろと叩き込まれた頃の日本兵の話やで。
    35  不思議な名無しさん :2019年12月13日 22:16 ID:QolGNeev0*
    ロサンゼルスのは日本の潜水空母でアメリカ本土を空爆強襲したって話もあるけどな
    36  不思議な名無しさん :2019年12月13日 22:17 ID:Owkpa2Jt0*
    なおペスト看板を真に受けた米兵らは、パニック。速攻本土に連絡し「ワクチンを送ってくれええ!しぬうう!」と大騒ぎ。ジョークと気づくまでに多少時間がかかったらしい。当時の日本なら気合いで乗り切れ!とかいわれそうなので金持ちはええねw
    37  不思議な名無しさん :2019年12月13日 22:28 ID:Owkpa2Jt0*
    ただ、キスカから救出された兵らも、帰国までは乗り換え待機等で手間取り、その後、別の戦地に派遣されて多くがどのみち戦死してる。厳しい時代、今の平和の基礎を築いた英霊に敬礼やね。
    38  不思議な名無しさん :2019年12月13日 22:34 ID:Owkpa2Jt0*
    濃霧は姿をくらますのには有利だが、こちらも航行が危険になる。かなり神経を使ったらしい。救出後逃げ帰るスピードを上げる為もあり、重量を軽くし兵の回収時間を短縮化するため、銃などの兵器は海に捨てて乗船するよう指示があり、皆粛々と従った。ただ、帰国後、これが「貴重な銃兵器を無駄にした!」と軍から突き上げがあり、例により陸海軍で相当揉めたらしい。アメに見つからないよう、貴重な軍艦を失うまい、と濃霧の中でのギリギリの救出戦やったみたいやね。
    39  不思議な名無しさん :2019年12月13日 22:34 ID:wBv2Hhxi0*
    それだけ極限の精神状態なんやね
    40  不思議な名無しさん :2019年12月13日 22:58 ID:TkbB3Qy.0*
    >>4
    ここで語られてる所を見ると言うほど隠してるかな?
    41  不思議な名無しさん :2019年12月13日 23:43 ID:AQymk4.l0*
    レス57
    え!しれっとスゲー嘘www
    そして誰もつっこまない。
    42  不思議な名無しさん :2019年12月14日 01:02 ID:kAFWmk.y0*
    (前略)なお日本側の戦力は犬二匹というのが通説だが
    近年生き残りの米兵による
    「私はキスカでEDAJIMAを見た…!」という証言から
    江田島平八中尉による単体突撃とする説が支配的である…。
    (民明書房刊「南の島に血の雨が降る」より抜粋)
    43  不思議な名無しさん :2019年12月14日 01:16 ID:a1cFl7Qw0*
    まあアメリカの怖いとこって舐めプしてたのに勝っちゃうところだから
    44  不思議な名無しさん :2019年12月14日 01:56 ID:IrgcyHHG0*
    ・玉砕ばかりの日本軍がダンケルクのように「うまく撤退」したとして知られる「キスカ島撤退作戦」というのがある。
    ・米軍から見たら無血上陸作戦だが、ドナルド・キーン氏はそれに従軍した。日本語能力を生かす任務。
    ・キーン氏は、日本軍の消えたキスカ島で「ペスト患者収容所」の看板を見つける。
    ・米軍は慌てて防疫体制を整備。キーン氏は日本語能力によって事前に被害を防ぐ「軍功」を立てた。
    ・この話を司馬遼太郎が紹介した。
    ・それを読んだ、キスカ撤退の元日本軍人が「看板は、米軍への私達の悪戯だった。やってくる米軍を驚かせたかった。」と名乗り出て週刊朝日の記事になる
    ・司馬遼太郎もキーンもそれを聞き「日本軍もユーモアがある」「彼らに会いたい」と破顔一笑
    45  不思議な名無しさん :2019年12月14日 02:34 ID:JAH.dhOG0*
    >>7
    ケルベロスが三匹もおったら、地獄絵だろな(・・;)
    46  不思議な名無しさん :2019年12月14日 02:47 ID:JAH.dhOG0*
    >>3
    軍神「犬」!
    47  不思議な名無しさん :2019年12月14日 04:05 ID:6RoqMF2U0*
    ワンコはしんじゃったの?
    (つДT)
    48  不思議な名無しさん :2019年12月14日 04:27 ID:dRH68cOp0*
    スピルバーグ製作の映画「1941」でも描かれてたが
    米本土でも緊張状態だったんか
    49  不思議な名無しさん :2019年12月14日 04:31 ID:oEwceYhY0*
    実際、(奇跡が起きてることを知らない)米軍としては間違いなくいるはずの軍隊が忽然と姿を消してる時点で奇襲される可能性も含めて恐怖なのに、そこに何かしらの動く影とかペストだとか言われたら恐慌状態になってもおかしくない。
    それでそうなった奴が銃を撃ちだすみたいなのは映画とかでも描写されがちなほどお決まりなんだろうから、同士討ちも起こるわ。
    50  不思議な名無しさん :2019年12月14日 04:44 ID:l5PdiizV0*
    >>41
    嘘というより、単にモノの言い方が下手なだけじゃないかね?
    「沿岸砲撃で本土に被害を与えた」って文面ままなら大間違いだが
    石油施設に対する本土攻撃という意味なら被害は軽微ながら影響面では大きく
    沿岸部における通商破壊作戦は結構な打撃を与えてるのは事実だし
    多分、言葉にするときに二つが頭の中で混ざったんだろう。
    51  不思議な名無しさん :2019年12月14日 04:55 ID:4Cjb57ir0*
    >>43
    最近のアフガンやイラクでもそうだったけど、いわゆる舐めプして被害がでても、それを挽回出来る戦力があるから強い。
    52  不思議な名無しさん :2019年12月14日 05:03 ID:4Cjb57ir0*
    そもそも管制システムだ!敵味方識別装置だ!ネットワークだ!って言う現代でも誤射や同士うちは絶えないし、今だに大きな被害を出したりする。
    米軍見たいに圧倒的な強さだと敵にばれないとかより、味方に認識して貰う方を優先する場合が多いし。
    53  不思議な名無しさん :2019年12月14日 07:08 ID:noYu6tB.0*
    駆逐艦好きな俺、車曳きを自認する木村昌福提督ホントに大好き。
    海軍兵学校の成績はほぼビリだったらしいけど、本当の名将よね。
    54  不思議な名無しさん :2019年12月14日 07:15 ID:..C3apFb0*
    第二次大戦の戦死原因で2番目に多いのが味方の誤射(フレンドリーファイヤ)らしいし
    そんなもんだろ
    55  不思議な名無しさん :2019年12月14日 08:53 ID:nXhPT2lO0*
    誤認は最近でもあるよな
    湾岸戦争でエイブラムスがやられた理由の多くが味方のエイブラムスからの誤射とか言う話だし
    56  不思議な名無しさん :2019年12月14日 08:55 ID:RgY6Te3H0*
    歩兵同士の撃ち合いなんて、互いに横に広がって相手と思われる隊列にやたらめった撃ちこむような感じだからね
    混戦になってくれば同士討ちもやむなしというか
    57  不思議な名無しさん :2019年12月14日 09:27 ID:lD6yCddj0*
    >>4
    わりと早い段階で発表してたはず
    政治家か評論家か忘れたが、我が軍はキスカで最も実戦的な訓練を行ったとか痛烈に皮肉られてた
    58  不思議な名無しさん :2019年12月14日 09:38 ID:lD6yCddj0*
    >>53
    なお、家庭では物静かなお父さん
    奥さんもお子さんも、うちのお父さんが軍人なのは知ってたが、すごい軍功をいくつも打ち立てた人とは知らなかったとか
    59  不思議な名無しさん :2019年12月14日 12:39 ID:tTTM2dRA0*
    悲惨な軍隊の悲惨な話はただ悲しいだけだけど、強い軍隊のこういう失敗談はお茶目な感じがして笑ってみてられるから好き
    60  不思議な名無しさん :2019年12月14日 12:54 ID:F1EZm2Lx0*
    日米は戦後互いの戦訓とするため戦果の擦り合わせをやってるから
    確度の高い交戦記録が存在するんだよね
    こういうの笑っちゃうようなのを含めて
    61  不思議な名無しさん :2019年12月14日 13:03 ID:jav44EvH0*
    >>52
    どんなに技術が進歩しても先手必勝だからな
    62  不思議な名無しさん :2019年12月14日 14:47 ID:ZV2gy9U30*
    犬すら死んでないって飼い慣らしたんか?
    63  不思議な名無しさん :2019年12月14日 19:32 ID:Dw9JZ6eR0*
    >>24
    何と言うタイトルですか?読んでみたい
    64  不思議な名無しさん :2019年12月14日 20:34 ID:Jp71Y4ZB0*
    まあどんだけ訓練された軍人でも
    ホントに死ぬか生きるか一触即発の状態だと
    それくらい簡単に判断見誤ってしまうって話よな…
    65  不思議な名無しさん :2019年12月14日 21:29 ID:lmEoVMJL0*
    >>36
    上陸攻撃のための兵士を乗せた軍艦はスシ詰め状態だから
    本当にペストがあった場合、
    一気に感染が広まる可能性が高い

    米軍が慌てふためくのも当然と言えば当然だった
    66  不思議な名無しさん :2019年12月14日 23:36 ID:hhpEDf9t0*
    バルジの戦いでもな
    侵入したオットースコルツェにーの特殊部隊に
    米軍は大混乱 特殊部隊が流したデマがデマを呼び
    敵はアイゼンハワー司令官を暗殺しに来るってんで
    司令部の警備戦力は4倍に増強されてバリケードと戦車で固められて、司令官がまるで自軍の捕虜状態
    スパイと友軍とを区別するGIクイズも複雑化していって 第12軍司令官のブラッドレーも答えられずに米軍憲兵に一時拘束されたりした。
    67  不思議な名無しさん :2019年12月14日 23:52 ID:3eyu4tSf0*
    >>42
    いよっ民明書房!
    68  不思議な名無しさん :2019年12月15日 00:12 ID:NCMwdAKg0*
    これがザシアンとザマゼンタか
    69  不思議な名無しさん :2019年12月15日 05:13 ID:AAXPHwQc0*
    御犬様凄い
    70  不思議な名無しさん :2019年12月15日 14:37 ID:SJkzVCPH0*
    >>27
    その後子孫の犬がベトナム戦争行ったとか

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!