不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    14

    【怖】夜も更けたし怖い話を貼るスレ

    2: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:01:12.62 ID:7P2D47ZU0
    頼むわ

    12: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:03:27.41 ID:jW8JduvK0
    旅館の求人マジで怖い

    16: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:04:00.23 ID:EpTPYj5C0
    >>12
    名作やね

    17: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:04:09.58 ID:7P2D47ZU0
    >>12
    なんやそれ

    19: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:04:28.06 ID:BlaeI5str
    >>17
    リゾートバイトやろ
    リゾートバイト【洒落怖】
    http://world-fusigi.net/archives/8695857.html

    31: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:08:04.00 ID:EpTPYj5C0
    >>19
    ちゃうで
    旅館の求人見て電話したあと旅館乗り込もうとしたら、途中でババアに止められる話や

    32: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:08:22.53 ID:S2N9NpUj0
    >>31
    ハラデイ

    39: 旅館の求人 1 2019/12/14(土) 02:10:19.34 ID:EpTPYj5C0
    旅館の求人


    466 名前:sage 投稿日:03/07/02 02:04

    丁度2年くらい前のことです。旅行にいきたいのでバイトを探してた時の事です。
    暑い日が続いてて汗をかきながら求人をめくっては電話してました。
    ところが、何故かどこもかしこも駄目,駄目駄目。
    擦り切れた畳の上に大の字に寝転がり、適当に集めた求人雑誌をペラペラと悪態をつきながらめくってたんです。

    不景気だな、、、節電の為、夜まで電気は落としています。
    暗い部屋に落ちそうでおちない夕日がさしこんでいます。
    窓枠に遮られた部分だけがまるで暗い十字架のような影を畳に落としていました。 、、遠くで電車の音が響きます。
    目をつむると違う部屋から夕餉の香りがしてきます。
    「カップラーメンあったな、、」私は体をだるそうに起こし散らかった求人雑誌をかたずけました。
    ふと、、偶然開いたのでしょうかページがめくれていました。

    42: 旅館の求人 2 2019/12/14(土) 02:10:50.70 ID:EpTPYj5C0
    467 名前:sage 投稿日:03/07/02 02:04

    そこには某県(ふせておきます)の旅館がバイトを募集しているものでした。
    その場所はまさに私が旅行に行ってみたいと思ってた所でした。
    条件は夏の期間だけのもので時給はあまり、、というか全然高くありません
    でしたが、住みこみで食事つき、というところに強く惹かれました。
    ずっとカップメンしか食べてません。まかない料理でも手作りのものが食べれて、しかも行きたかった場所。
    私はすぐに電話しました。

    「、、はい。ありがとうございます!○○旅館です。」
    「あ、すみません。求人広告を見た者ですが、まだ募集してますでしょうか?」
    「え、少々お待ち下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・ザ、、、ザ、、ザザ、、、
    ・・い、・・・そう・・・・だ・・・・・・・・」
    受けつけは若そうな女性でした。
    電話の向こう側で低い声の男と(おそらくは 宿の主人?)小声で会話をしていました。
    私はドキドキしながらなぜか正座なんかしちゃったりして、、待ってました。やがて受話器をにぎる気配がしました。
    「はい。お電話変わりました。えと、、、バイトですか?」
    「はい。××求人でここのことをしりまして、是非お願いしたいのですが」
    「あー、、ありがとうございます。こちらこそお願いしたいです。いつからこれますか?」
    「いつでも私は構いません」「じゃ、明日からでもお願いします。すみません
    お名前は?」「神尾(仮名)です」「神尾君ね。はやくいらっしゃい、、、」

    44: 旅館の求人 3 2019/12/14(土) 02:11:36.18 ID:EpTPYj5C0
    468 名前:sage 投稿日:03/07/02 02:04

    とんとん拍子だった。運が良かった。。私は電話の用件などを忘れないように録音するようにしている。
    再度電話を再生しながら必要事項をメモっていく。
    住みこみなので持っていくもののなかに 保険証なども必要とのことだったのでそれもメモする。
    その宿の求人のページを見ると白黒で宿の写真が写っていた。
    こじんまりとしているが自然にかこまれた良さそうな場所だ。

    私は急にバイトが決まり、しかも行きたかった場所だということもあってホっとした。
    しかし何かおかしい。私は鼻歌を歌いながらカップメンを作った。何か鼻歌もおかしく感じる。
    日はいつのまにかとっぷりと暮れ、あけっぱなしの窓から湿気の多い生温かい風が入ってくる。
    私はカップメンをすすりながら、なにがおかしいのか気付いた。
     条件は良く、お金を稼ぎながら旅行も味わえる。女の子もいるようだ。
    旅館なら出会いもあるかもしれない。だが、何かおかしい。
    暗闇に窓のガラスが鏡になっている。その暗い窓に私の顔がうつっていた。

    なぜか、まったく嬉しくなかった。。理由はわからないが私は激しく落ちこんでいた。
    窓にうつった年をとったかのような生気のない自分の顔を見つめつづけた。

    46: 旅館の求人 4 2019/12/14(土) 02:12:09.97 ID:EpTPYj5C0
    469 名前:sage 投稿日:03/07/02 02:06

    次の日、私は酷い頭痛に目覚めた。激しく嗚咽する。風邪、、か?
    私はふらふらしながら歯を磨いた。歯茎から血が滴った。
    鏡で顔を見る。ギョッとした。目のしたにはくっきりと墨で書いたようなクマが出来ており、顔色は真っ白。、、、まるで、、、。
    バイトやめようか、、とも思ったが、すでに準備は夜のうちに整えている。
    しかし、、気がのらない。そのとき電話がなった。
    「おはようございます。○○旅館のものですが、神尾さんでしょうか?」
    「はい。今準備して出るところです。」
    「わかりましたー。体調が悪いのですか?失礼ですが声が、、」
    「あ、すみません、寝起きなので」
    「無理なさらずに。こちらについたらまずは温泉などつかって頂いて構いませんよ。
    初日はゆっくりとしててください。そこまで忙しくはありませんので。」
    「あ、、だいじょうぶです。でも、、ありがとうございます。」
    電話をきって家を出る。あんなに親切で優しい電話。ありがたかった。
    しかし、電話をきってから今度は寒気がしてきた。ドアをあけると眩暈がした。
    「と、、とりあえず、旅館までつけば、、、」
    私はとおる人が振りかえるほどフラフラと駅へ向かった。

    やがて雨が降り出した。
    傘をもってきてない私は駅まで傘なしで濡れながらいくことになった。
    激しい咳が出る。「、、旅館で休みたい、、、、」
    私はびしょぬれで駅に辿りつき、切符を買った。そのとき自分の手を見て驚いた。。
    カサカサになっている。濡れているが肌がひび割れている。まるで老人のように。
    「やばい病気か、、?旅館まで無事つければいいけど、、」

    47: 旅館の求人 5 2019/12/14(土) 02:13:09.37 ID:EpTPYj5C0
    470 名前:sage 投稿日:03/07/02 02:06

    私は手すりにすがるようにして足を支えて階段を上った。何度も休みながら。
    電車が来るまで時間があった。私はベンチに倒れるように座りこみ苦しい息をした。。ぜー、、、ぜー、、、声が枯れている。
    手足が痺れている。波のように頭痛が押し寄せる。ごほごほ!咳をすると足元に血が散らばった。私はハンカチで口を拭った。
    血がベットリ。。
    私は霞む目でホームを見ていた。
    「はやく、、旅館へ、、、」
    やがて電車が轟音をたててホームにすべりこんでき、ドアが開いた。
    乗り降りする人々を見ながら、私はようやく腰を上げた。腰痛がすごい。
    フラフラと乗降口に向かう。体中が痛む。あの電車にのれば、、、、
    そして乗降口に手をかけたとき、車中から鬼のような顔をした老婆が突進してきた。

    どしん!私はふっとばされホームに転がった。老婆もよろけたが再度襲ってきた。私は老婆と取っ組み合いの喧嘩を始めた。
    悲しいかな、相手は老婆なのに私の手には力がなかった。
    「やめろ!やめてくれ!俺はあの電車にのらないといけないんだ!」
    「なぜじゃ!?なぜじゃ!?」
    老婆は私にまたがり顔をわしづかみにして地面に抑えつけながら聞いた。
    「りょ、、旅館にいけなくなってしまう!」
    やがて駅員たちがかけつけ私たちは引き離された。
    電車は行ってしまっていた。私は立ち上がることも出来ず、人だかりの中心で座りこんでいた。
    やがて引き離された老婆が息をととのえながら言った。
    「おぬしは引かれておる。危なかった。」そして老婆は去っていった。

    48: 旅館の求人 6 2019/12/14(土) 02:13:48.28 ID:EpTPYj5C0
    471 名前:sage 投稿日:03/07/02 02:06

    私は駅員と2~3応答をしたがすぐに帰された。
    駅を出て仕方なく家に戻る。
    すると体の調子が良くなってきた。声も戻ってきた。
    鏡を見ると血色がいい。
    私は不思議に思いながらも家に帰った。

    荷物を下ろし、タバコを吸う。
    落ちついてからやはり断わろうと旅館の電話番号をおした。すると無感情な軽い声が帰ってきた。
    「この電話番号は現在使われておりません、、」
    押しなおす
    「この電話番号は現在使われておりません、、」

    私は混乱した。まさにこの番号で今朝電話が掛かってきたのだ。
    おかしいおかしいおかしい。。。
    私は通話記録をとっていたのを思い出した。
    最初まで巻き戻す。

    、、、、、、、、、キュルキュルキュル、、、、、     ガチャ

    再生
    「ザ、、、ザザ、、、、、、、、はい。ありがとうございます。○○旅館です。」
    あれ、、?私は悪寒を感じた。若い女性だったはずなのに、声がまるで低い男性のような声になっている。

    54: 旅館の求人 7 2019/12/14(土) 02:15:16.10 ID:EpTPYj5C0
    473 名前:sage 投稿日:03/07/02 02:11

    「あ、すみません。求人広告を見た者ですが、まだ募集してますでしょうか?」
    「え、少々お待ち下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・ザ、、、ザ、、ザザ、、、
    ・・い、・・・そう・・・・だ・・・・・・・・」
    ん??
    私はそこで何が話し合われてるのか聞こえた。
    巻き戻し、音声を大きくする。
    「え、少々お待ち下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・ザ、、、ザ、、ザザ、、、
    ・・い、・・・そう・・・・だ・・・・・・・・」
    巻き戻す。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ザ、、、ザ、、ザザ、、、
    、、むい、、、、こご、そう・・・・だ・・・・・・・・」
    巻き戻す。
    「さむい、、、こごえそうだ」
    子供の声が入っている。さらにその後ろで大勢の人間が唸っている声が聞こえる。
    うわぁ!!私は汗が滴った。。
    電話から離れる。すると通話記録がそのまま流れる。

    「あー、、ありがとうございます。こちらこそお願いしたいです。いつからこれますか?」
    「いつでも私は構いません」、、、

    記憶にある会話。しかし、私はおじさんと話をしていたはずだ。
    そこから流れる声は地面の下から響くような老人の声だった。
    「神尾くんね、、はやくいらっしゃい」

    55: 旅館の求人 8 2019/12/14(土) 02:16:21.98 ID:XBa2xzwd0
    そこで通話が途切れる。私の体中に冷や汗がながれおちる。
    外は土砂降りの雨である。金縛りにあったように動けなかったが私はようやく落ちついてきた。
    すると、そのまま通話記録が流れた。
    今朝、掛かってきた分だ。
    しかし、話し声は私のものだけだった。
    、、、、、、

    「死ね死ね死ね死ね死ね」
    「はい。今準備して出るところです。」
    「死ね死ね死ね死ね死ね」
    「あ、すみません、寝起きなので」
    「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
    死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね」
    「あ、、だいじょうぶです。でも、、ありがとうございます。」

    私は電話の電源ごとひきぬいた。
    かわいた喉を鳴らす。な、、、、なんだ、、、なんだこれ、、
    なんだよ!? どうなってんだ??

    58: 旅館の求人 最後 2019/12/14(土) 02:17:39.60 ID:XBa2xzwd0
    私はそのとき手に求人ガイドを握っていた。
    震えながらそのページを探す。
    すると何かおかしい。      、、ん?
    手が震える。。そのページはあった。
    綺麗なはずなのにその旅館の1ページだけしわしわでなにかシミが大きく広がり少しはじが焦げている。

    どうみてもそこだけが古い紙質なのです。まるで数十年前の古雑誌のようでした。
    そしてそこには全焼して燃え落ちた旅館が写っていました。
    そこに記事が書いてありました。
    死者30数名。台所から出火したもよう。
    旅館の主人と思われる焼死体が台所でみつかったことから
    料理の際に炎を出したと思われる。泊まりに来ていた宿泊客達が逃げ遅れて炎にまかれて焼死。

    これ、、なんだ。。求人じゃない。。
    私は声もだせずにいた。求人雑誌が風にめくれている。
    私は痺れた頭で石のように動けなかった。

    そのときふいに雨足が弱くなった。。一瞬の静寂が私を包んだ。


    電話がなっている

    21: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:05:12.50 ID:7P2D47ZU0
    どうなんや

    22: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:05:13.02 ID:BVw3RGmHa
    小学校から帰宅すると、すぐに部屋へランドセルをおきリビングに直行した。
    なぜなら昨日買ったばかりのゲームがしたいからだ。
    台所では、トントントンと包丁を叩く音が響いていた。
    16:00~19:00までずっとテレビゲームをしていた。
    覚えている限りでは、2回トイレに行って、ゲームの攻略方法を聞くために電話をした時以外

    ずーっとゲームに夢中だった。

    「お母さん、今日の夕飯なに?」
    テレビに目を向けたまま、母親に訪ねた。
    母親は料理の準備をしているのか、返事もせず包丁で叩き続けていた。

    なんだ、機嫌でも悪いのか?と思ったけど、放っておいた。
    その後やっとゲームにも飽きてきたから、
    テレビ番組を見たりして、19:35あたりに風呂に入ろうとした。
    いつもなら風呂が沸いてる時間なのに、風呂釜は空っぽ。
    でも、どうせ機嫌が悪いなら言うのも面倒だと思って、自分で風呂を沸かした。
    それから、20:00位に風呂に入った。

    「お腹すいたなー」

    風呂からあがって上半身裸のまま、台所へ向かった。
    「お母さん、晩ご飯まだ?」


    その時、初めて違和感に気づいた。


    「……おばさん、誰?」

    25: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:06:12.49 ID:S2N9NpUj0
    >>22
    これはええね

    104: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:36:16.64 ID:Wn8sc3Vzd
    >>22
    こわ!

    24: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:06:08.57 ID:7P2D47ZU0
    >>22
    ええやん
    マッマどこいったんや

    70: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:22:56.08 ID:O+jImXdh0
    >>24
    違うで、このガキが家を間違えたんや

    72: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:24:12.14 ID:BVw3RGmHa
    >>70
    その解釈は草

    28: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:07:19.13 ID:BVw3RGmHa
    図書館で本を借りに行った。
    壁際の棚にある小説の特集コーナーに行き、
    面白そうなタイトルの本を抜き取りパラパラめくる。
    抜き取ったとき棚の隙間から向こう側の人と一瞬目が合った。
    10分ほど吟味した後良さそうな本を3冊抜き取って
    司書さんの所へ。

    帰路の途中、
    やっぱりあの本も借りておけば良かったと後悔したけど、
    まあいいやと思ってそのまま帰った。?

    35: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:08:45.07 ID:7P2D47ZU0
    >>28
    読み返して分かったわ

    108: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:38:31.86 ID:Wn8sc3Vzd
    >>28
    なるほど

    142: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:57:23.35 ID:0OOcpZj0a
    >>28
    どうして壁際なのに目が合ったんやろうなぁ...

    29: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:07:35.90 ID:7P2D47ZU0
    怖い話やっぱええな

    34: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:08:42.58 ID:S2N9NpUj0
    意味が分かると怖い話すこ

    36: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:08:54.47 ID:ImxUKb2lp
    この時期は家鳴りでかくて怖い話読むの怖い🥺

    37: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:08:57.80 ID:BVw3RGmHa
    最近は怖い話廃れぎみよなぁ

    40: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:10:34.13 ID:7P2D47ZU0
    >>37
    パターンが出尽くしてるからなあ
    見たことあるようなのが多いわ

    45: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:12:00.53 ID:eIFGnOBx0
    >>37
    怖い話って娯楽なくてスリルが日常にない時に流行る傾向あるらしいから
    治安が悪くなったり他に娯楽あると流行らないんやろなぁ
    終戦後に口裂け女とか流行ったし江戸時代に落語で怪談や妖怪の原型産まれたり
    怖い話=平和の象徴的なとこ好き

    77: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:24:39.24 ID:kgwVo3y30
    >>45
    口裂け女ってそんな昔だっけ

    79: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:26:01.33 ID:eIFGnOBx0
    >>77
    ややこしい言い方してすまんな
    戦時中ではないやん?

    52: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:14:43.16 ID:BVw3RGmHa
    出張で泊まるホテルは同僚が出るぞーって散々脅していたところだ。
    ビビりな俺はガクブルでその夜ベッドに入った。

    案の定夜にドアをノックする音がする。
    ホテルの人かな?と思い声をかけたが返事がない。

    もうドアも見るのも怖くてひたすらノックの音がする中夜が明けた。
    ノックが止んだ後俺はすぐにチェックアウトした。

    出張から帰って同僚にノックの話をすると
    「やっぱりでたか」とこんな話をした。

    そのホテルは以前火事になり逃げ遅れた人がいたという。
    その人は運悪く部屋の中に閉じ込められてそのまま亡くなったそうだ。

    ああ良かった、ドアを開けたらどうなっていたか。

    56: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:16:32.74 ID:+r/ADpWv0
    >>52
    なんもされてないからセーフ(白目)

    138: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:55:53.05 ID:vnPwW54j0
    >>52
    どういうこと?

    139: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:56:39.20 ID:WtreAdeGM
    >>138
    中におる

    55: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:16:21.98 ID:XBa2xzwd0
    最近起こった事だが。

    2か月ほど前のある晩に、友人から電話がかかってきた。
    『部屋から出られなくなったから助けに来てくれ』との事だった。
    何かあったのかどうか聞くと、『出口が分からない、迷った』との事だった
    俺は冗談だと思って「何言ってんだ、お前?」と返しても、
    すごい真剣な声でお願いされるもんだから、仕方なく友人の住むアパートへ行った。

    で、アパートに着き、インターホンを押しても反応が無く、
    鍵もかかってなかったので、ドアを開けて中に入った。
    中は見たところも特に変わったことはない。
    「おい来たぞ」と大声で話すと、友人から「助けてくれ」との返事があった。
    何か事故でもあったのかと、すぐに部屋の方にいくと、
    友人が部屋(リビング)の真ん中でポツンと立っていた。
    「おい、ふざけんなよな」とちょっと友人に言っても、
    「本当に出られないんだ」との一点張り。
    「何ともねえだろ。外に出てみろよ」と言うと、友人は部屋から出た。

    58: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:17:39.60 ID:XBa2xzwd0
    友人の部屋は2LDKで、リビングと寝室が繋がっていて、
    2つの部屋も玄関に続く渡り廊下からも入れるような作りだ。
    友人は玄関の方に向かったと思いきや、いきなり曲がって寝室に入っていって、
    また、そこからリビングに戻ってきた。
    友人は真っ青な顔しながら、また、部屋からでると、またぐるっと回って部屋に戻ってきた。

    流石に俺も「お前ふざけてんじゃねえぞ!」とキレ気味で言うと、
    友人は「本当に分からないんだ」と言ってきかない。
    どうやら様子がおかしいので、俺は友人を家から連れ出した。
    これはただ事じゃないと思って、どうしようかと悩んで、
    とりあえず俺の家に泊めることにした。

    翌日、会社を休んで、とりあえず友人を病院に連れていった。
    診断の結果、脳梗塞とのことだった。
    命には別条はないようだが、しばらく入院が必要とのことだった。
    脳に異常があると、ああも奇妙な行動を起こすものだと、個人的に怖かった。

    62: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:18:35.69 ID:+r/ADpWv0
    >>58
    現実的に怖いな

    66: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:20:50.13 ID:eIFGnOBx0
    安曇純平って人のゾンデ棒の話
    怖い

    86: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:30:05.97 ID:369kKGeQ0
    >>66
    ググったら名前違う奴に話パクられてて草
    どっちがオリジナルかわからんけど

    105: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:36:48.21 ID:eIFGnOBx0
    >>86
    マジ?名前教えて

    114: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:41:43.79 ID:369kKGeQ0
    >>105
    適当にタップしてたから一瞬しか見てなかったけど
    読み直したら匿名やったわ。パクリには違いないけど

    http://kowabana.jp/stories/4384

    124: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:46:42.69 ID:dglKYCDC0
    >>114
    普通に話として面白いな

    73: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:24:12.20 ID:m6/M5gbT0
    アパートの部屋に帰ってきたら郵便受けに手紙が入ってて「何やろな?」と思って読んでみたら震えた

    「101号室の者です。あなたが私が落とした携帯電話を持っている事は知っています。
    もし返して貰えない場合、警察に通報します」

    怖すぎて隣の部屋の人に相談したら、隣の人の部屋にも同じ手紙が入ってて…

    78: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:25:09.20 ID:XBa2xzwd0
    >>73
    こういうのすき

    141: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:57:18.64 ID:vnPwW54j0
    >>73
    シンプルでええな

    80: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:27:19.41 ID:/eFlLkLP0
    >>73
    この前マンションの廊下に夜中ごみ出してる部屋があってしかもそれめちゃくちゃ臭くてムカついたから蹴飛ばしたら翌朝から自分の家の前に置かれるようになったって話してたニキおったの思い出した
    解決したやろか

    93: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:31:22.50 ID:dglKYCDC0
    >>80
    下の階に置いていくようなったらしい

    76: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:24:29.13 ID:fSrj6lJX0
    窓から大きな猫が入って来たって証言のある殺人事件好きだったわ
    https://seesaawiki.jp/w/mikaiketsujiken/d/黒猫事件

    84: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:28:56.62 ID:O+jImXdh0
    寺Tーーー!
    早く来てくれーーー!!

    85: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:28:58.14 ID:m6/M5gbT0
    ワイの甥っ子が2歳か3歳くらいの時になんや部屋の隅の天井近くをジーっと見とったから
    「どうかした?」って聞いたら「大きいおじさんがいる」って言うてた

    91: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:30:59.34 ID:BVw3RGmHa
    ワイの実体験
    幼稚園の時の話。冬の深夜3時くらいに便意で目が覚めた。まだ外は真っ暗で母にトイレに行くと伝えたことは覚えてる。
    トイレで用を済まして一息、そのあと外に出たら朝になってて時計は7時になってた。

    97: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:33:15.60 ID:jnaxT7bg0
    数時間飛んだり一瞬で数km先に移動してることたまにあるよな
    あれ時空のゆがみか何か?
    さっき夜道ですげえいい匂いするなぁと思ったら何kmも離れた場所に瞬間移動してたんだが
    http://world-fusigi.net/archives/8855757.html

    98: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:34:01.57 ID:y/fkkzjl0
    前も書いたけど
    月食の時家の裏で夜空眺めてたら
    近所の駐車場に停めてある車の中に人がいるのに気づいて
    あれなんやろ?なんか変だなって思ってよくみたら
    ありえないくらい頭がでかかったんや
    カツオくんくらいでかいの
    なんかやべーもの見ちゃったなって思ってそーっと帰ってそれっきりやけど
    あれなんだったんだろ

    102: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:35:37.81 ID:GE06uHFd0
    ラグビーかなんかの掲示板荒らしてたやつが車椅子だったみたいな話すこ
    なんだっけ

    103: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:36:07.12 ID:7P2D47ZU0
    昔実家で30センチくらいあるゴキブリ見た気がしたんやけど気のせいだったんやろか

    109: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:39:09.63 ID:TK6b9w1E0
    いつも片道50~60分で着く道のりがあるんやけど
    一回だけ30分程度で着いたことあるんや
    あれなんやったんやろうか

    115: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:42:08.12 ID:/DcPKMWO0
    >>109
    こういうミステリーチックな体験好き

    111: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:39:39.75 ID:y/fkkzjl0
    >>109
    スターとったんやろな

    112: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:39:51.35 ID:THIEVugsd
    地下の丸穴ほんと好き
    地下の丸穴 【洒落怖】
    http://world-fusigi.net/archives/8686169.html

    118: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:43:14.66 ID:6BbPyD+30
    わいは入院中にUFO見たわ
    見舞に来た友達と外眺めてたらトリッキーな動きの飛行物体がおった
    ま昼間やったし怖くはなかった

    119: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:43:22.20 ID:m6/M5gbT0
    ワイのジッジの定番実体験話

    夜に銭湯から家に帰る道を歩いていたら前から着物を着た女の人が歩いてきたんやけど
    神社の結婚式にかぶる様なあの白い帽子みたいの付けっとって顔の下半分しか見えんくて
    なんや妙に背が大きくて、やたら顔がデカくて長かったんやと
    「アカン…これは見たらあかんヤツや」って思うて目を伏せてすれ違ったんやけど
    すれ違ってから気になって後ろを振り返ったら
    さっきの女が被ってたものを取って普通の3倍くらいの長さの男の顔して
    こっち見てニタニタ笑いながらこっちに向かって歩いてきたんやと
    ジッジはもう全力も全力、火事場の馬鹿力出して走って家に帰ったんやって
    ほいで話の最後に

    「あの時のワイはカールルイスより速かった」

    って言うのが決め台詞やったわ

    126: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:48:31.97 ID:RTXV6IRi0
    >>119
    想像力かきたててきてこわいンゴねぇ

    129: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:50:20.35 ID:BZaP61rT0
    >>119
    こういう恐怖体験を疑似的に作り出してスピード測ってくれるものあってもええのにな

    122: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:45:14.66 ID:l9fhXQ6G0
    猿夢すこ

    123: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:46:32.38 ID:gnKhing20
    今ドライブレコーダーが普及してきてるから今度は車系の怪談も無くなってくるのかな

    135: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:52:45.87 ID:BZaP61rT0
    >>123
    カーナビ系は鉄板やろ

    130: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:51:08.92 ID:m6/M5gbT0
    「あなたの知らない世界」の最終回っていつもの視聴者からのお手紙の再現VTRやなくて
    視聴者からお手紙を検証するロケやってん

    その視聴者のお手紙というのが「ある場所でカーナビを使うと墓地の中にに誘導されてしまう」っていうものやったんやけど
    実際にそこでカーナビ使ってみたらホンマに墓地の中に誘導されて
    墓地の中で「目的地に到着しました」って言いよんねん

    ほいでこのカーナビだけかもしれんという事で20社のカーナビで試したんやけど
    19社のカーナビで同じ様に墓地に誘導されてしもうたんよ

    128: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:49:53.53 ID:5YNXpOxu0
    オカルトとかではなく自分の頭が心配になった話なんやけど
    ある日よくある昔の同級生達が登場するタイプの夢見たんや
    で起きて寝ぼけながらあー中学のときあんなやついたよなーあいつはこんな性格であいつはこんな見た目でとか考えてたんや
    であるクラスメイトの顔が思い浮かんでああこんなやつもおったなあ名前は…ってなったとき、あれ?こんなやつ今までワイの人生に関わりあったっけ?いやこんなやつワイ知らんやんって思ったんや
    すると直前までそいつの顔も名前も思い浮かべてたはずやのに現実には居なかったって気付いた瞬間ポロポロそいつに関する情報が頭から抜け落ちていって何も思い出せなくなったんや
    実在しなかったクラスメイトを一瞬でも昔の思い出として回想してた自分と直前まで頭の中にあったはずの情報が思い出せなくなったのが怖かったって話や

    132: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 02:51:53.89 ID:RTXV6IRi0
    >>128
    こういう話もっと聞きたい
    ゾッとする話の吉田くんとかな

    151: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 03:00:23.91 ID:gnKhing20
    今ふとももと尻の間にできものが出来てて座るたびに痛いんやが
    だんだん赤から黒になって広がってきとるから怖いわ

    154: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 03:01:09.07 ID:WtreAdeGM
    >>151
    手術しろ

    156: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 03:01:31.25 ID:M9PhKICi0
    角部屋なのに隣から物音聞こえて怖いな~とか思ってたら泥棒がいたこと









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年12月14日 20:42 ID:BsQ5k3.R0*
    文金高島田も知らんのか
    2  不思議な名無しさん :2019年12月14日 21:11 ID:Ezqew1WC0*
    旅館の求人はツッコミどころ満載すぎる
    3  不思議な名無しさん :2019年12月14日 21:24 ID:rWXHPHsb0*
    角隠しなら知ってる
    4  不思議な名無しさん :2019年12月14日 21:39 ID:vPKU6GJf0*
    旅館の話は保険証を持ってくるように言ってるのが心配性な感じがして好き
    5  不思議な名無しさん :2019年12月14日 22:07 ID:txZnEX4a0*
    一つ目の話は「寒い、凍えそうだ」からの旅館?で火事っていうのはしっくりこないなあ
    6  不思議な名無しさん :2019年12月14日 22:19 ID:onWQ4YCn0*
    保険証持ってこい、は今だと背乗り案件の話に展開するのかな
    7  不思議な名無しさん :2019年12月15日 00:02 ID:N0fXNDng0*
    話の整合性とか面白ければ気にしないけど
    「~じゃ」なんて老人語はリアリティが無さすぎて醒める
    8  不思議な名無しさん :2019年12月15日 00:23 ID:69wEC8y00*
    怖いっておもしろいよな

    久しぶりに水木しげるの漫画読んだら懐かしい感じの怖さがなかなか良かった
    9  不思議な名無しさん :2019年12月15日 00:50 ID:3lZ7LQTG0*
    ※5
    あの世がめちゃくちゃ寒いんやろ(適当
    10  不思議な名無しさん :2019年12月15日 04:01 ID:HTAVeCMW0*
    「やめろ!やめてくれ!俺はあの電車にのらないといけないんだ!」
    11  不思議な名無しさん :2019年12月15日 07:40 ID:6f7uHsKy0*
    知人の霊能者
    万能の住職

    この辺がでると途端にチープになるから
    出さずに未完で終わるような形のほうがゾッとする気がする

    本当に両者が存在している話もあるんだろうけど
    12  不思議な名無しさん :2019年12月15日 14:31 ID:btvuW4qm0*
    9番
    たぶん地獄なのでは?
    最初の旅館の話、結構好きですね。
    実際ありそうな話です。
    13  不思議な名無しさん :2019年12月20日 16:05 ID:DiYTAH380*
    寝てる間に泥棒に入られた
    同居してるウトトメは
    泥棒入ったみたいだけど何も獲られてないから警察に言わなくていい
    パトカー来たら近所で噂になるからイヤだと言うので無視して通報した
    泥棒に入られた事を近所の目を気にしてスルーしようとした事にゾッとした
    その後犯人は捕まりました

    14  不思議な名無しさん :2020年02月07日 05:14 ID:89ozrv3h0*
    旅館の求人、小説家志望の中学生が描いたような文章

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!