不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    64

    「死」のトリビア教えてください

    「死」のトリビア教えてください






    1: 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 2011/09/01(木) 01:00:02.11 ID:DlgDfLmb0
    人は死ぬと300グラムくらい軽くなる

    ダンカン・マクドゥーガル

    ダンカン・マクドゥーガル(1866年-1920年)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州の医師。人間が死ぬ際の体重の変化を記録することで魂の重量を計測しようと試みた実験で知られる。

    彼は6人の患者と15匹の犬を使い、死ぬ時の体重の変化を記録しようと試みた。その結果、人間は死の際に、呼気に含まれる水分や汗の蒸発とは異なる何らかの重量を失うが、犬ではそういった重量の損失が起こらなかった、と報告した。この実験結果は、1907年に心霊現象研究協会の Journal of the American Society for Psychical Research、ニューヨーク・タイムズや医学雑誌 American Medicine に掲載された。

    この実験結果は測定のずさんさや標本数の少なさなどから科学的な信憑性は認められていない。マクドゥーガル医師は患者のうち2名では計測に失敗したと自ら認めている。また、死の瞬間をどう設定するか、などの測定の基準もはっきりとしていない。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ダンカン・マクドゥーガル
    こういう"死を覚悟する画像"が怖いんだが・・・・
    http://world-fusigi.net/archives/9516991.html

    引用元: http://hibari.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1314806402/





    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:00:24.75 ID:6vGH90F40
    というのはガセ

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:02:50.07 ID:Rl1J2rOw0
    自分が死んだことに誰も気づけない
    自分の死は認識できない
    知らない間に死んでいる

    20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:11:09.06 ID:PJmOXRBhO
    >>8
    だよな。あ、今俺死んだんだ、って認識する頃には無になってるもんな

    11: 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 2011/09/01(木) 01:05:53.69 ID:DlgDfLmb0
    死んでもしばらくは髪の毛と爪は伸びるんだよな

    13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:07:25.47 ID:57M4rCaz0
    >>11
    皮膚から髪や爪が出るだけ
    伸びるわけじゃ無い

    髪の毛と爪が伸びた様に見える

    髪や爪が伸びているのではなく「伸びたように見える」というのが正しいみたいです。死んだ後、皮膚が乾燥し始める為に指や頭皮が縮み、その分髪や爪が長く見える
    https://news.livedoor.com/article/detail/9967794/

    33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:15:04.99 ID:5RiBIzzSO
    >>11
    死んだら新陳代謝が止まる。
    油も出ないから、死体に物をつかませても指紋が上手くつかない

    12: 【3.1m】 2011/09/01(木) 01:06:24.67 ID:oBBk+o4iP
    死を理解する者は稀である
    多くは愚鈍と慣れでこれに耐える
    即ち人は死ななければならないから死ぬのである

    19: 忍法帖【Lv=100,xxxPT】 【東電 68.6 %】 【豚】 2011/09/01(木) 01:10:03.51 ID:kWeFRxMr0
    こわっ

    29: 【6m】 2011/09/01(木) 01:13:49.22 ID:kWFEUpOG0
    しばらくは細胞全てが死ぬ訳ではない

    31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:14:41.28 ID:3QtC3VgU0
    ギロチンで跳ねられた首は、まれに瞬きをするが
    それは『まだ生きている』のではなく、筋肉の動きがどうこう

    53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:21:14.80 ID:aEtr/+Tr0
    脳が死を意識すると死ぬとか。
    例えば夢の中で銃で撃たれて、脳がそれを「あ、これガチだわ」
    と認識すると、眠ったままタヒるとか聞いた。

    54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:22:54.74 ID:S/GPCC2EO
    >>53
    それよく聞くけどホンマかいな

    55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:23:16.66 ID:Db5tFkUT0
    >>53
    眠れなくなったじゃねえか

    57: 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 2011/09/01(木) 01:24:04.33 ID:DlgDfLmb0
    >>53
    落ちる夢も心臓麻痺の危険があるって聞いたことある

    64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:26:39.35 ID:tXtUgsTQ0
    >>57
    俺たまに落ちる夢で目が覚めたら10秒位めちゃくちゃ息苦しい時があるけどそれなのか

    69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:30:25.86 ID:ojyL/8d10
    >>57
    インドかどっかの実験でさ
    手首をちょっと引っ掻いて人肌くらいの温度の水を手首に垂らして、水の滴る音を聞かせたら被験者がガチで死んじゃったっての聞いたことあるな

    それと同じようなもんか
    個人的にはにわかに信じられない話だけどそういうこともあるのかもしれん

    73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:33:24.26 ID:23+SYEuj0
    >>69
    えなんで

    75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:34:47.77 ID:ojyL/8d10
    >>73
    大量に出血してるもんだと勘違いしたんだと思われ
    実際には引っ掻いただけで血管は切ってない

    本当かどうかは知らん

    60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:25:16.82 ID:X0m7jXoj0
    プラシーボ効果的なもんじゃないのか
    思い込みぱうわー

    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:28:57.19 ID:kUFnLXNJ0
    動物が死ぬと腸のバクテリアが一気に増殖し

    たんぱく質を分解して死体は液体になる

    70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:31:06.35 ID:Pcl9qf/Q0
    不在者(危難に遭遇して生死不明となった者以外)の生死が7年明らかでないとき
    そいつが失踪宣告を受けると、その7年経過した時から死亡したものとみなされる
    http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_06/index.html

    81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:37:32.89 ID:kyaieHnR0
    >>70
    海難事故の場合は1年
    ただし今回の地震など例外的に大災害の場合は数ヶ月で死亡扱いになる場合もある

    71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:31:57.11 ID:tXtUgsTQ0
    このスレ見てたら心臓らへんが痛くなってきた

    76: 【19m】 2011/09/01(木) 01:35:22.62 ID:6ziByQ+p0
    無って何 どうなんの

    77: 忍法帖【Lv=39,xxxPT】 2011/09/01(木) 01:36:34.73 ID:c5xW+xDy0
    タクシーは2種免許いる 人間運んでるから
    霊柩車は2種免許いらない モノを運んでいるから

    393: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 08:41:17.69 ID:5etC7r6U0
    >>77
    運搬した人から金を取るかどうか

    92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:43:13.81 ID:BAkJ4FtI0
    >>77
    これとか普通にトリビアな気がする

    80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:37:32.31 ID:iWqUJC+a0
    クマの死体は中々レアー
    タヌキや狐やらは死んでても報復が怖くて食えない
    クマが死体を食って処理する

    83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:38:50.94 ID:TAHmT3IeO
    死体の臭いは強烈すぎて臭い通り越して味になる

    97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:46:10.98 ID:pwN6YUZL0
    公共の乗り物は死体を乗せてはいけない
    たまに乗せてはいけないものリストが書いてあるバスとかあるよな?

    99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:46:49.04 ID:X9dUnL5r0
    >>97
    何故に?

    103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:48:00.47 ID:XC+yxTxL0
    >>99
    死体は菌が繁殖してる可能性がある

    120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:58:26.31 ID:AzKvWdsW0
    >>97
    車内で死んだらどうなるの?

    132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:04:24.20 ID:pwN6YUZL0
    >>120
    医者が死亡診断書を出さない限り死体と認められないのでおk
    そもそも既に死んでいる死体が対象

    106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:49:40.67 ID:O1QyzEvS0
    死ぬと耳や鼻、肛門からなんか汁みたいのが出る。なのでゼリーみたいの注入して綿球をつめる

    108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:51:30.47 ID:kzeFHIJtO
    火葬の瞬間の炎の熱さのショックによって生き返ることがある。
    すなわち、生きたまま焼かれることがある。

    111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:52:50.59 ID:UU3gV5kc0
    >>108
    俺土葬にしてもらうわ…

    117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:56:17.44 ID:BUWhGqYl0
    >>111
    棺桶の中には爪でひっかいた跡がよく残ってるらしいよ

    119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:58:02.77 ID:sUYV6cjx0
    昔は死亡確認が曖昧だったから生きたまま土葬されたやつもたくさんいた
    昔の棺桶掘り返してみると蓋の裏が引っかき傷だらけだったりするらしい

    112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:53:02.38 ID:tXtUgsTQ0
    火葬の機械って中に緊急停止装置みたいなのあるのかな

    118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:56:29.08 ID:kzeFHIJtO
    >>112
    火葬の様子を外から監視する職員がいたはず
    日本の場合だけど




    「早すぎた埋葬」でググると海外のそんな話が知れる

    早すぎた埋葬

    「早すぎた埋葬」は、エドガー・アラン・ポーの短編小説。仮死状態などのために死亡と誤認されて、墓の下に生き埋めにされることの恐怖をテーマにしている。19世紀の西洋では「生きたまま埋葬される」恐れが実際にあり、このような公衆の興味を巧みに作品化したものである。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/早すぎた埋葬
    関連:1800年代、本当にあった生き埋めに関する怖い話 : カラパイア

    PrematureBurial-Clarke

    110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:52:44.07 ID:HO2CXg23O
    血液って何リットルくらい出したら死んじゃうの?

    122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:59:27.77 ID:91h0YGpw0
    >>110
    総量(大人の男4リットル)の半分だとか四割だとか言われてる

    113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:53:03.08 ID:Pyf8/UOW0
    呼吸停止か心停止三分以上でどっちみち脳に重要な傷害残る

    115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:55:21.46 ID:tC3sY9dW0
    死ぬ間際は恐怖で満ちている

    127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:02:31.79 ID:pwN6YUZL0
    意識不明の重体→病院で死亡のニュースは大抵既に死んでいる

    133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:04:57.43 ID:a6X55ecc0
    仮死状態にして棺桶に入れて土葬したあと頃合いを見て掘り返すと
    中の人が酸素不足か気が狂ったかで正気を失った人になる
    んで、仮死状態にする薬がゾンビーパウダー…ってのは本当?

    136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:07:31.88 ID:V9C0gAm7O
    >>133
    詳細は覚えてないが本当
    昔実際にそれを使って邪魔者を消したりしたそうだ

    138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:10:08.42 ID:558p3AjI0
    >>133
    それ何かの宗教じゃなかったっけ
    脳に障害を持たせて奴隷にするんだよなたしか

    139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:12:05.34 ID:3pznO6dx0
    >>133
    たしかフグ毒とチョウセンアサガオの粉って特命リサーチで言ってた

    151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:32:37.27 ID:a6X55ecc0
    >>136 >>138-139
    おお、ありがと
    うろ覚えだったんだ

    140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:13:02.81 ID:pwN6YUZL0
    日本の死刑囚に顎のエラの部分で縄を固定して死刑を免れた囚人がいるらしい
    そしてその後は「死刑は執行された」ためそのまま釈放となった

    どう考えてもありえないけどなんか夢のある話

    142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:22:50.27 ID:X9dUnL5r0
    >>140
    でも何十分もエラだけで支えてたってだけでもなんかすごい

    143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:23:47.24 ID:CbHyk85Y0
    >>142
    首吊り時間って五分じゃなかったっけ

    149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:31:50.79 ID:X9dUnL5r0
    >>143
    そんな短いのか
    もっと長いのかと思ってた

    161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:41:51.29 ID:RdEZ7SMI0
    日本の絞首刑を5分耐えると生きて帰れるというのはガセ

    実際は死ぬまで何時間でも吊る

    144: 忍法帖【Lv=100,xxxPT】 【東電 62.5 %】 【豚】 2011/09/01(木) 02:25:53.89 ID:kWeFRxMr0
    やべえ
    ねれねえwww

    148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:31:20.59 ID:km1tkJa90
    交通事故にあって死んでも24時間たってたら交通事故での死者数にカウントされない

    だから警察署とかで掲示されてる事故の人数は少ない

    162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:45:35.03 ID:a6X55ecc0
    >>148
    似た話で自殺認定には条件が必要で自殺したにも
    関わらず不審死扱いが少なくないとか
    だから自殺者数の統計はあんま信用出来ない
    それでも毎年三万人超だが

    163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:47:30.56 ID:iUqywixo0
    >>162
    自殺であろうと思われるケースを含めると10万人越すんだっけ

    164: 忍法帖【Lv=100,xxxPT】 【東電 58.4 %】 【豚】 2011/09/01(木) 02:51:27.14 ID:kWeFRxMr0
    そんなに自殺しているのかorz...

    157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 02:38:49.33 ID:CfN4dC990
    死の神タナトスと眠りの神ヒュプノスは兄弟。
    その兄弟は夜の女神ニュクスの子。

    実際(深い)眠りと死は本人に区別はできない。

    170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 03:11:42.28 ID:ndKuv2LqO
    多くの動物は過度のストレスを受けると 自ら自分を傷つけ死にいたるケースが多い
    人であろうと動物であろうと最大の敵はストレス

    175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 03:17:55.55 ID:DZSmrQg20
    死んだ後は無というのは、死んだ後天国いくというのと同じくらい宗教的な意見

    176: 忍法帖【Lv=100,xxxPT】 【東電 58.4 %】 【ぴょん吉】 2011/09/01(木) 03:18:50.67 ID:kWeFRxMr0
    >>175
    じゃあ
    どうなるんだ?

    178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 03:25:11.10 ID:DZSmrQg20
    >>176
    死んだ後どうなるかを誰も証明してないから(できないから)
    無になるというのも、天国に行くというのもただの考えでしかない

    186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 03:41:08.74 ID:ojyL/8d10
    >>175
    今わかってる事から推論すると意識はなくなるだろう、って程度のもんだな
    大学で力学教えてくれた先生が「物理は宗教みたいなもので、物理学の公理は正しいと信じるしかない」みたいなこと言ってたし

    181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 03:29:44.70 ID:RdEZ7SMI0
    意識ってのは脳細胞の共鳴的な事を聞いたことがある

    死んだらそれが止まるだけ

    189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 03:43:06.76 ID:CfN4dC990
    人体の死もあるが

    宇宙が熱的死を回避し得るか否かってのもロマンじゃないか?

    190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 03:44:05.01 ID:bScObsI00
    常識で考えりゃ死んだら眠ってる時のようになにもあるわけがない
    でも物質の塊に意志が宿ってるからなんかあっても不思議じゃない
    まあ俺はないと思うがね

    194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 03:47:11.77 ID:Lo5keo5a0
    なにこのスレ怖い

    195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 03:49:30.97 ID:tcRoRpoY0
    もう出てるかも知れないけど臓器移植された人にドナーの記憶や趣向が現れる事があるとか何とか
    人は全身で事物を考えているってのは強ち間違ってないのかな?
    ※ドナーの記憶があるかもしれないという経験者の話

    臓器移植の体験者が語るドナーの記憶『臓器移植してから色々変わった』
    http://world-fusigi.net/archives/7701764.html

    198: 忍法帖【Lv=100,xxxPT】 【東電 55.6 %】 【大吉】 2011/09/01(木) 03:51:43.94 ID:kWeFRxMr0
    >>195
    多分ひとの心はオーラみたいに全身にまとってんだろ
    だからそのオーラが移植されたひとに混ざったんじゃね?

    202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 03:58:36.70 ID:tcRoRpoY0
    >>198
    オーラはよくわかんないけど
    多細胞生物だから細胞それぞれの生存本能を脳やら神経の電気信号みたんいなのでまとめ上げてるんじゃないか?
    だから身体の一部であっても提供者の趣向なんかが残るとか

    全部適当に言ってるけど

    206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:01:43.70 ID:xgaGFjV00
    トリビアではないけど「生とは不完全な死という事である」って言葉にうまい事言うもんだなあと数年前に感心した
    生物は死ぬ為に生きてる様な物だもんな

    217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:14:13.73 ID:gFOtRLid0
    ちょっと話はずれるが、死体の話。
    死体の腐敗は地上>水中>地中の順に進行が遅くなる。その比はおよそ1:2:8。
    Casperの法則っていうんだが、そう考えると土葬の遺体ってそれなり長持ちするのかもな。

    220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:17:04.63 ID:V9C0gAm7O
    昔インド行った時に川から死体が流れてくるみたいな話を聞いたんだが、何故なの?

    226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:19:30.90 ID:UyRPTYmn0
    >>220
    ガンジス川に捨てるから

    232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:24:08.41 ID:V9C0gAm7O
    >>226
    日本とインドの価値観の違いか?
    少なくとも日本じゃ利根川に捨てる奴なんていないだろうし

    235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:26:30.09 ID:tcRoRpoY0
    >>232
    価値観というか宗教観じゃない?
    鳥葬とかも結局そこからきてるし

    239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:30:50.13 ID:V9C0gAm7O
    >>235
    今ガンジス川、死体でググったらガンジス川で日本人行方不明者が多い理由とかガンジス川から流れた死体を食べる宗教があるとか出てきた


    インドって怖い

    221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:17:13.45 ID:tcRoRpoY0
    土葬って廃れつつあるらしいね
    衛生的な問題で
    キリスト教だったかな?でも火葬が普及しつつあるとか

    223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:17:27.62 ID:Bg34qGvW0
    動物は一生の内に打てる鼓動がだいたい決まってて
    心拍数が高いと早死にする

    230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:23:00.14 ID:MINk+9te0
    >>223
    15億回な
    でも人間だけはそれの三倍くらい長生きしてる

    242: >>230 2011/09/01(木) 04:32:29.45 ID:MINk+9te0
    >>223
    ごめん
    哺乳類が約15億回だった

    自分もいつか死ぬことを理解している動物は人間だけ
    クロマニヨン人が生き残りネアンデルタール人が滅んだ理由はこの死への理解があると思う

    243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:35:54.81 ID:JxRNKg0lO
    >>242
    それはさすがに人間の驕りだろ

    227: 忍法帖【Lv=100,xxxPT】 【東電 55.6 %】 【ぴょん吉】 2011/09/01(木) 04:21:27.66 ID:kWeFRxMr0
    俺たちは本当に

    イキテイル

    のか?

    229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:22:56.63 ID:DZSmrQg20
    >>227
    生きているの定義による。
    呼吸とか代謝で定義するなら生きているでしょう。
    もっと哲学的な「生きるとは何か」みたいなとこに突っ込むと、死んでる奴いるかも

    231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:23:26.41 ID:tcRoRpoY0
    一生の時間の長さの感じ方は 寿命の短い動物でも寿命が長い動物と同じくらい
    人間だけは例外

    240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:30:57.98 ID:R35HOX7mO
    フィリピンでは亡くなった人をコンクリートの棺に入れて山に埋葬するんだが
    台風などが来て土砂崩れが起きるとそれらも一緒になだれて来るらしい
    ソースはラグナ州出身の友人

    245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:37:41.44 ID:b1LexpeZ0
    >>240
    警察「先日の雨で身元不明の死体が…えっ違うの?まじかよやってらんねー」

    251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:42:51.27 ID:JxRNKg0lO
    >>240
    あれはちょっと日本人からしたら不思議
    他人の墓ふんずけて墓参りするから

    248: 忍法帖【Lv=100,xxxPT】 【東電 54.5 %】 【ぴょん吉】 2011/09/01(木) 04:41:20.83 ID:kWeFRxMr0
    人の不老不死の夢も死の恐怖からだろう

    250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:41:56.78 ID:RdEZ7SMI0
    そもそも生きるっていうのは
    化学反応の連続に過ぎないし
    電気信号でコントロールしているに過ぎないし

    って考えたら生も死も特別なことではない

    253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:44:10.53 ID:ojyL/8d10
    >>250
    だからこそ不思議なんじゃないか
    死ぬ寸前と死んだ直後で化学的状態にどんな違いがあるのかって考えるとわくわくしないか?

    254: 忍法帖【Lv=100,xxxPT】 【東電 54.5 %】 【小吉】 2011/09/01(木) 04:45:09.50 ID:kWeFRxMr0
    >>250
    なんかひっかかるwwwwwwww

    258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:47:50.54 ID:DZSmrQg20
    >>250
    ノヴァ教授の演説が・・
    ---
    生の始まりは化学反応にすぎず
    魂は存在せず
    精神は神経細胞の火花にすぎず
    人間の存在はただの記憶情報の影にすぎず
    神のいない無慈悲な世界でたった一人生きねばならぬとしても…なお…

    なお我は意志の名の元に命ずる
    「生きよ」と!!

    265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 04:54:40.47 ID:RdEZ7SMI0
    膨大な記憶情報と
    それに高度な思考機能が備わった結果

    意識があるように感じるだけじゃね
    元々何にもないよ

    279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 05:12:23.17 ID:PwtBrA7a0
    脳が死んで臓器とるために切ると暴れるらしい
    だから筋弛緩剤うつんだとか
    故に脳死=人の死ってのはどうなんだって議論が終わらないらしい
    詳しくは知らんすまん

    280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 05:13:45.17 ID:wG6PQghI0
    キリスト教では死者は復活する
    英語で「死ぬ」と言うとき「死んでいる状態」という風になるのはこのためだとか

    287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 05:21:07.16 ID:PwtBrA7a0
    アメリカに将来医療技術が発達して死者を生き返らせることができるようになったときのために冷凍保存してる業者があるとか

    293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 05:24:06.01 ID:wG6PQghI0
    >>287
    全身と頭部だけで値段が違うんだよな

    319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 05:46:08.37 ID:eHm/IqPK0
    関係ないけど走馬灯って
    生存本能が生きる術がないか
    検索かけてるって考えていいのかな

    322: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 05:49:13.69 ID:MSDx/0Um0
    >>319
    世界一受けたい授業でやってたな
    確か同時に処理することが多いから脳がうんたらかんたらって感じだったが

    忘れたわ

    320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 05:48:27.99 ID:GTrxLKfs0
    >>319
    走馬灯って体験した奴いるのか?
    死ぬ間際に見えるとかいうけどそれは死んでないし
    むしろ死なないために、生きるためにこっちに引き戻そうとしてるんじゃないか?

    333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 05:58:31.58 ID:eHm/IqPK0
    >>320
    死ぬじゃなくて死にそうになる
    限りなく死を予感したから反射的に
    自分の経験から生存方法を模索しているのではないか
    気絶していること前提に言えばそうだな
    けど走馬灯っていつ見るのか気絶してる時しか見れんのか
    普通に覚醒してても見れると思ってたが
    よくわからん

    337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 06:05:15.45 ID:MSDx/0Um0
    >>333
    具志堅が相手のパンチが来るときスローモーションで見えるって言ってて先生がそれも走馬灯の一種だって言ってたな

    本当に危機が迫って脳がやばいと感じたときになる・・・まで思い出した

    344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 06:13:00.47 ID:eHm/IqPK0
    >>337
    なるほど過去を振り返るだけが走馬灯ではないのか
    むずかしいな

    345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 06:15:32.01 ID:Qal37bSd0
    >>337
    ただスローになるだけなら俺もなったことあるな
    転んだ時とか

    338: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 06:05:52.97 ID:VayqHEyN0
    こういう話しってなんか面白いよな
    いつも何も考えてない俺でも何かを考えさせられる

    364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 06:49:47.91 ID:Rl1J2rOw0
    ここだけの話
    100年後にはこのすれスレの住人は一人残らず死んでいる

    372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 07:26:41.80 ID:e9Q23OHk0
    どっかの科学者が100年分のカレンダーを見て
    この日付のどれかに自分が死ぬ日があるんだと思い
    とたんに怖くなってその日に自殺した

    376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 07:38:01.16 ID:dPqf1e710
    仏教で死後与えられる戒名は本来出家者のみに与えられるもの
    死者を仏道修行者と見做して戒名を与えているが
    輪廻してしまうため意味があるかは微妙

    381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 07:59:06.43 ID:oTZ7v+cW0
    死者と結婚するケースがある
    アフリカでは死んだ男性と生きた女性が結婚する場合、ジェニターとなる男性と子供を産むことで人の子供を得る

    387: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 08:11:40.44 ID:dPqf1e710
    列車への飛び込み自殺は一瞬で死ねない場合も多い
    列車に引き摺られ痛みとショックを感じながら死ぬ
    飛び込み自殺に失敗して味わったことの無い激痛を体験した
    http://world-fusigi.net/archives/9321919.html

    401: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 09:07:01.90 ID:5etC7r6U0
    結局死後はどうなってるかわからないから怖いんだな

    23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/01(木) 01:12:40.02 ID:EiZn9Aah0
    人はいつ死ぬと思う?
    心臓をピストルで打ち抜かれた時。違う!
    不治の病に冒された時。違う!
    猛毒キノコスープを飲んだ時。違う!
    人に・・・忘れられた時さ!









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年12月23日 20:21 ID:JwlmvN7K0*
    死は色んな視点から考察出来るし、色んな見方があると思うけど、産婦人科の先生曰く、人の五感で1番最初に機能が備わるのが耳なんだが、人間の細胞で1番最後に役目を終えるのも耳で、検死するのが脳系の医者だと耳が聞こえなくなった時を死亡時間にすることがあるらしい。
    心停止から2日くらい耳が聞こえているらしく、そもそも耳が聴いたものを理解する脳が動いてないのに、それは聞こえていることになるのか?と言う議論が、医者の間で終わらないそうだ。
    2  不思議な名無しさん :2019年12月23日 20:26 ID:etj0j.nr0*
    住職がプライベートな予定を立てると、かなりの高確率で当日に檀家の誰かが死ぬ。大抵未明に死んで、朝イチで寺に報告がくる。朝6時台の電話やピンポンは、まさに文字通りの死亡フラグ。
    …やっぱ坊主は世俗のことに色目使とったらアカンのやわさ。
    3  不思議な名無しさん :2019年12月23日 20:33 ID:lEjd0SUM0*
    300gなんてガセどころか、体液が蒸発したら誤差みたいなもん
    あれ最初に言い出した奴罪深いわ
    4  不思議な名無しさん :2019年12月23日 20:53 ID:41BiIK050*
    死ぬと脳内でドーパミンやら快楽物質を分泌して死のストレスを和らげるって聞いたけど、本当か?
    5  不思議な名無しさん :2019年12月23日 20:58 ID:QIDk7NPj0*
    人類史上を通しての合計死亡者数は約1000億人……らしい
    6  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:00 ID:Ce7mQj6u0*
    生は死の途中
    人は死ぬために生きるのだから何か残さなければ生きている意味が無い
    7  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:06 ID:I17jNT9A0*
    死ついてわかってることは今現在を持って1つもない。あるのは全て何らかの観念に捕らわれた憶測のみ。
    8  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:13 ID:dgrGB3UD0*
    昔は日本も口減らしの子供とか早産した子とかは川に流してたぞ
    河童はそういう子供達の魂の成れの果てという説もある
    9  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:31 ID:mNdE3LQf0*
    黒人の臓器を白人に移植したら肌が黒くなる事例が報告されてる

    スウェーデン辺りは棺に入れて土葬だが遺体をサランラップで巻くので
    気候の涼しさもあって遺体が腐敗しない
    それが気候変動で山肌から露出したりし始めて結構な問題になってる
    10  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:33 ID:61Z3TipL0*
    殺人であっても警察が自殺と判断すれば自殺になる
    11  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:33 ID:a.TEyWXX0*
    ショック死ってやつだね、耐えられない苦痛より死を脳が自動的に選ぶ
    12  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:43 ID:ooxciEFL0*
    死は、恐れなくて良いです。
    何故なら、時間は不変じゃないから。

    あなたが死ぬのは、その瞬間のあなた。
    でも、時は不変で、正解がない。
    生きてるあなたも、死んでるあなたも存在するんです。

    だから、恐れなくて良いです。
    13  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:45 ID:d2U6XKcg0*
    ワイが4んでも誰も悲しまない
    これ豆な。
    14  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:45 ID:O4SwvXXE0*
    仏さんは死後硬直が起こって体が強張るので納棺やら運ぶ際などで不便な場面がしばしば
    なので筋肉を温める、ストレッチを行うなどして体をほぐす必要が出てくる
    15  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:47 ID:X2InmFwk0*
    >>10
    神奈川県警「真実はいつもひとつ」
    16  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:48 ID:xF9l.v980*
    俺はまだ死んだことないからわからない
    17  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:51 ID:CIbXAxSt0*
    人は死ぬとどうなるのか
    この世界はシュミレーション仮説が立つぐらいにはゲーム的な要素で満ちている。つまり構造が完璧で、自然発生したと考える方が矛盾するからだ
    ゲーム的、というのは、構築された箱庭での生活のこと。生まれてから死ぬまでの人生がひとつのゲームだとしたら、死んだ後は最初からがお約束だ
    これは輪廻転生やパラレルワールドではなく、世界の始まりは君が生まれた瞬間から。世界の終わりは君が死んだ瞬間まで。生きている間の全ての情報と出来事も、出会った人間も過去も未来も、全てプログラムされた設定上のものだったりするのだ
    同じゲームを永遠にやり続ける何か。それが君だ
    18  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:52 ID:F2.nZXUM0*
    >>1
    自分で支離滅裂なこと書いてるって理解できない?
    自分で言ってる通り脳が動いてないならそれは聞こえていると言わない
    じゃあ心停止から2日くらい耳が聞こえてるって具体的に何をもって耳が聞こえてるってことなんだよ
    19  不思議な名無しさん :2019年12月23日 21:59 ID:F2.nZXUM0*
    臓器移植をすると臓器の持ち主の記憶や体質が伝わるという話があるが
    単に臓器移植をするほどの大手術をしたことによる体質の変化や全身麻酔が脳に与えたダメージでそう思い込むだけではないかという説が一般的
    20  不思議な名無しさん :2019年12月23日 22:10 ID:5Yfqx9uu0*
    死ぬかも知れん危機的状況に陥るとシナプス活動がリミッター解除されてオーバークロックの処理能力を発揮するらしい

    その結果、死の間際に走馬灯が走ったり、死ぬ瞬間をスローモーションで体感する原因になるとか

    事故で死ぬときは一思いに殺して欲しいわ
    21  不思議な名無しさん :2019年12月23日 22:13 ID:l.jljpCr0*
    飛行機事故の夢を見て(当時飛行機に乗った事も絶叫マシンにすら乗ったことがなかった)、起きたら汗で全身びっしょり、心臓バクバク鳴ってた時があったから心臓弱い人がこういう夢見たら心臓止まりそう
    22  不思議な名無しさん :2019年12月23日 22:17 ID:G8BCehi50*
    都市伝説並にソースがはっきりしてないトリビアばっかりやな
    それだけ死っていうのは神秘的なものなんやろうけどさあ
    23  不思議な名無しさん :2019年12月23日 22:20 ID:G8BCehi50*
    >>5
    現世でボッチワイ、あの世で友達できる可能性の方が高い可能性
    24  不思議な名無しさん :2019年12月23日 22:22 ID:F2.nZXUM0*
    >>21
    実のところ悪夢と心臓バクバクは因果関係が逆のことが多い
    寝てる人間の呼吸を邪魔すると悪夢を見易くなることが分かってる
    つまり鼻詰まりや舌が喉に落ちるなどで寝てる時に呼吸が苦しくなるとそのストレスで夢の内容が悪夢になり、さらに酸素不足から心臓の拍動が激しくなる
    ようするに悪夢を見たから心臓がバクバクするのではなくて呼吸が苦しくて心臓がバクバクしてる状態だから悪夢を見るってこと
    仰向けに寝ると舌が喉に落ちて気道が塞がったり、うつ伏せで寝ると肺が圧迫されて呼吸が辛くなることがあるので横向きで寝ると呼吸が楽になり悪夢を見にくくなる
    25  不思議な名無しさん :2019年12月23日 22:23 ID:F2.nZXUM0*
    >>22
    まあこの手の記事はデマばかりよ
    26  不思議な名無しさん :2019年12月23日 22:41 ID:M8mCgUO10*
    タヒんだら、死役所で手続きするんやで
    27  不思議な名無しさん :2019年12月23日 22:43 ID:5Yfqx9uu0*
    >>17
    138億光年以上の宇宙の鼻くそ以下の地球に人類を作るって設定がもう偶発的な要素でしょ
    28  不思議な名無しさん :2019年12月23日 23:08 ID:s3pZV2Km0*
    車に轢かれたり、遭難したり、これまで3回程たひはぐったけど
    死そのものには恐怖は感じなかったな
    恐怖を感じるのは、その後の生を見届けられないこと
    29  不思議な名無しさん :2019年12月23日 23:30 ID:4GSYCVgy0*
    布団に入った時の、眠れば苦痛から解放されるのだという安心感。
    我々は死を愛しているのだ。
    30  不思議な名無しさん :2019年12月23日 23:36 ID:5Yfqx9uu0*
    >>29
    睡眠は3大欲求の一つ
    快楽を得るために自発的に行う行為

    やりなおし!
    31  不思議な名無しさん :2019年12月23日 23:56 ID:CIbXAxSt0*
    例えば俺が死んだあと。今まで出会った人達の頭の中には生きている時の俺が存在している
    その「俺」はその人に幾ばくか影響を与え、その人が出会った俺の知らない誰かの中にも、その人を通して俺が存在出来る
    これを昔の人は魂と呼んだのだろう。魂は分裂し続けて、膨大な人の中に存在し得る。死=消滅ではなく、混ざって生き続ける事なんだよ
    解ったのならさっさと徳を積む作業に戻るんだ
    32  不思議な名無しさん :2019年12月24日 00:47 ID:Oe88fhAR0*
    >>4
    薬物を常用してる人はその快楽物質があまり出なくて悶え苦しむそうな
    33  不思議な名無しさん :2019年12月24日 01:57 ID:kpIpw11v0*
    >>18
    きっと聴性脳幹反応のことを言っているのかと
    34  不思議な名無しさん :2019年12月24日 02:11 ID:0j6BL4th0*
    寿命ってなんの意味があって設定されてるんだろう
    動物は死ぬし、植物は枯れるし、星は爆発する
    35  不思議な名無しさん :2019年12月24日 02:28 ID:4y5gB.I90*
    土葬がいいな
    体の中の微生物がまだ生きてるのに焼くのは酷だと思う
    36  不思議な名無しさん :2019年12月24日 03:11 ID:C.bLKvU30*
    脳や心臓が死んでからも少しの間は細胞が熱を生み出し続けるから死体は結構長い間温かい
    37  不思議な名無しさん :2019年12月24日 04:11 ID:9etw90PG0*
    気軽に開いたら怖くて寝れなくなった。
    猫の写真でも見てくる。
    38  不思議な名無しさん :2019年12月24日 05:04 ID:wF2.q63F0*
    >>35
    さくらの木の下とかに埋めてほしいなって思うことはある
    39  不思議な名無しさん :2019年12月24日 06:48 ID:6mduG37U0*
    >>33
    人のこと支離滅裂と言う奴がそんな知識ないわけないだろw
    40  不思議な名無しさん :2019年12月24日 07:24 ID:9Vrr40MF0*
    自殺による怪我などの治療の費用支払いでは、健康保険は適用されない
    41  不思議な名無しさん :2019年12月24日 08:01 ID:bWxVl1u40*
    絶望先生のオチは怖かったな
    42  21 :2019年12月24日 08:02 ID:zCVoh4MK0*
    >>24
    悪夢を見たとき確かに仰向けで起きるわ、なるほど
    43  不思議な名無しさん :2019年12月24日 08:50 ID:So2dsj1.0*
    >>18
    学会報告があったから、調べてみな。
    44  不思議な名無しさん :2019年12月24日 09:16 ID:So2dsj1.0*
    火葬場の炉なんてそんな日進月歩なわけないから今も同じと思うが、お棺に入れてはダメなものに、ペースメーカー、人工内耳、義眼と一緒に入れ歯があった。
    炉が痛む原因になるもの、って項目で。
    湯灌する人が、ポリグリップやタフグリップがついてると外しにくくなるから大変、と言ってた。
    45  不思議な名無しさん :2019年12月24日 12:19 ID:UEuSuYWf0*
    しんだら器から出て世界中を旅しよう
    46  不思議な名無しさん :2019年12月24日 12:26 ID:SlZl.zPT0*
    土葬の、生きたまま埋葬される話。
    狭い空間は上下の感覚が狂うから、吸血鬼と疑われた者はうつ伏せに埋められるんだよね。
    棺の中で目覚めて、蓋を引っ掻いて壊しても、上下が逆だから地中へ地中へと掘り進んで力尽きる。
    47  不思議な名無しさん :2019年12月24日 12:42 ID:SlMRarFD0*
    いつになく不思議ネット感あるまとめ
    こういうあやふやで眉唾だけど面白い記事が読みたい
    48  不思議な名無しさん :2019年12月24日 14:43 ID:V5v4F5lM0*
    >>24
    そういう理由なのか。
    最近そういうことあって思い出したわ。抱き枕しっかり抱いて寝るわ。情報ありがとさん。
    49  不思議な名無しさん :2019年12月24日 16:09 ID:xfxjwIV40*
    ワイ、死んだら宇宙旅行するねん
    50  不思議な名無しさん :2019年12月24日 19:39 ID:XXaA7rxY0*
    線香の匂いは、遺体の腐敗臭をごまかすため
    これ豆な
    51  不思議な名無しさん :2019年12月24日 21:53 ID:xs0cNkyk0*
    >>48
    悪夢を見たけりゃ左胸に手当てて寝な
    100%見れる
    52  不思議な名無しさん :2019年12月24日 22:20 ID:NtUW.dPt0*
    自身が危険になった時スローモーションになるって言うけど死ぬ瞬間の最も苦しい瞬間ってそれが何百倍何千倍にも引き伸ばされて永遠にも近い苦しみを味わい続けるとかあったら怖い
    53  不思議な名無しさん :2019年12月24日 22:24 ID:NtUW.dPt0*
    >>52
    上と似たような考えなんだけど、生物の主観的な体感寿命は等しいんじゃね?ってのも考えたことあるな。ゴキブリとか寿命短いちっこい奴らって動きは人間の目で負えないくらい素早いし。まぁこんなこと考えても意味は無いかもだけど
    54  不思議な名無しさん :2019年12月25日 04:26 ID:E5of0gvp0*
    >>18
    バカスwww
    55  不思議な名無しさん :2019年12月25日 04:34 ID:E5of0gvp0*
    >>4
    管繋がれて生かされてる人は、最初のうちは快楽物質出てるんだけど、そのうち快楽物質が枯渇するだか受容器が疲労するだかで、朦朧とした意識の中苦痛しか感じなくなるとかなんとか。
    まさに生き地獄…。
    56  不思議な名無しさん :2019年12月25日 04:35 ID:E5of0gvp0*
    >>6
    子供を残そう
    57  不思議な名無しさん :2019年12月25日 04:44 ID:E5of0gvp0*
    >>30
    俺の知り合いに、寝るのが好きな人を馬鹿にする奴がいる。
    寝てる時の記憶は無いのに寝るのが好き、っていうのがおかしいそうだ。
    俺は寝るのが好きだからこいつがスゲームカつく。
    睡眠って快楽だよな?
    58  不思議な名無しさん :2019年12月25日 05:06 ID:E5of0gvp0*
    自分が死んだあと、誰かに覚えていて欲しいとか誰かの記憶の中で生きていたいとかそういうの全くないわ。
    むしろ自分が生きていた形跡を残さずひっそりと逝きたいね。
    まぁ生きている限り何も持たないことはできないんだけど、なるべく物を増やさないようにしてる。
    自己満ね。
    59  不思議な名無しさん :2019年12月25日 18:50 ID:9Yj8xXR70*
    仮に魂というものがあったとしても、
    人体という出力装置がなければ何もできない存在だよ。
    それ単体で存在しうるなら肉体なんて必要ない。
    60  不思議な名無しさん :2019年12月26日 19:04 ID:kNa1Qch00*
    >>55
    あー、分かる。
    死んだ爺さんも義父も入院してて、管繋がれてたけど、最期は目がキョロキョロ尋常じゃないくらいに呼吸が速くなってハアハアやってたもんな。
    61  不思議な名無しさん :2019年12月26日 19:11 ID:kNa1Qch00*
    >>2
    なるほどね、だから子供の頃から何気なく横向き寝してたんだ…
    たまーに仰向けの体勢になってると、背中の痛みや手足の痺れで必ず目が覚めるんだわ
    夢も変なの見てるのか、寝言が凄くて他の部屋まで聞こえてたとよく言われる
    62  不思議な名無しさん :2019年12月26日 19:25 ID:kNa1Qch00*
    >>9
    子供の頃(0歳と5歳の時)に心臓の手術で全麻で輸血もされたけど、輸血してくれた人が殆ど酒飲みさんばかりでさ、家族皆、酒とかビールとか飲んだら顔真っ赤になるのに自分はならないんだ
    そういうこともあるかもねー
    あとは、なんつーか、考え方とか捉え方というか、家族と隔たりがあって、昔からどうにもこうにも馴染めなくて、仲が悪くないが、違和感が凄くある

    血液だけでもこんな風になることもあるんだから、臓器を移されてもあるかもしれんね




    63  不思議な名無しさん :2019年12月26日 19:31 ID:kNa1Qch00*
    >>44
    いつも不思議に思うけど、ペースメーカーって、内蔵されてないのかな?見たことないから知らんけど。
    人工的な物埋め込まれてたら、外しようがないじゃんね。そういう場合はどうするのかな?
    64  不思議な名無しさん :2020年01月02日 15:20 ID:6p8aaIic0*
    墓参りってよく考えると動物としてはおかしいよな
    生殖目的でもないのに決まった日時に決まった場所に集まる
    事故で死んだりしたら墓とタヒんだ場所に赴く
    なんなんだろうな本当に

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!