不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    75

    なんで天才って無宗教が多いのか

    2: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:21:45 ID:nNN
    逆になんでやと思う?

    5: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:22:20 ID:ul2
    >>2
    合理主義だからだとおもう

    8: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:22:39 ID:nNN
    >>5
    ワイもそう思う

    3: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:22:04 ID:SxF
    イッチが知ってる範囲がそうだからでは

    4: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:22:10 ID:73d
    >>3
    これ

    11: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:23:39 ID:AeP
    無宗教っていうか宗教が間違ったこと言ってるから正そうとして迫害されるイメージ

    15: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:24:57 ID:QlW
    宗教は救済の最大公約数であり人間や社会を制御する為のシステムであり手段だから
    天才が手段に過ぎないものを盲信するとかないし

    16: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:25:02 ID:5mU
    アインシュタインは宗教擁護したり否定したりブレブレやで

    世界観、宇宙観、宗教的感覚

    アインシュタインは「自然法則こそが神」であり「≪人格のある神≫はいない」とする考えを持っていたともいう。 「アインシュタインの神秘主義は、哲学者のピタゴラスとスピノザの折衷である」と分析されてきており、1954年の著書 Ideas and opinions 『概念と見解』には、彼のそうした見解が述べられている。それは次のようなものである。

    擬人的な神を据え置くというレベルの宗教を超えた場合には第三の宗教体験が存在し、それをアインシュタインは「宇宙的宗教感覚」と名付けた。この感覚の中では≪擬人的な神≫の概念はまったくないし、体験したことのない者にこの感覚を説明するのは難しい、ということである。また「宗教のない科学はかたわ、科学のない宗教は盲目」と例え、「理性における成功を強く体験した者は誰しも万物にあらわれている合理性に畏敬の念を持っている」とし、「科学、宗教、芸術など様々な活動を動機づけているのは、崇高さの神秘に対する驚きだ」としていた。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/アルベルト・アインシュタイン

    20: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:26:19 ID:ul2
    >>16
    晩年は信じてたっぽい話し合ったけど
    やっぱり心が弱ったから信じたんかな

    17: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:25:06 ID:nNN
    アインシュタイン「宗教無き科学は欠陥であり、科学無き宗教は盲目である」

    19: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:25:54 ID:CWH
    オウム「研究者達おいで~」

    26: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:28:31 ID:ul2
    >>19
    天才と秀才を同じにしてはいけない
    あの中で唯一天才がいるとしたら麻原やろ
    褒めるわけやないけど人心掌握だけは天才的

    28: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:28:58 ID:nNN
    >>26
    なら違いは?

    21: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:26:27 ID:JpG
    ウィトゲンシュタインとかご存知でない?

    ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン

    ルートヴィヒ・ヨーゼフ・ヨーハン・ヴィトゲンシュタイン(1889年4月26日 - 1951年4月29日)は、オーストリア・ウィーン出身の哲学者である。


    ウィトゲンシュタインは、1903年まで自宅で教育を受けている。

    その後、技術面の教育に重点を置いたリンツの高等実科学校(レアルシューレ)で3年間の教育を受けた。このとき、同じ学校の生徒にはアドルフ・ヒトラーがいた。

    ウィトゲンシュタインは、この学校に在学している間に信仰を喪失したと後に語っている。宗教への懐疑に悩むウィトゲンシュタインに対して、姉のマルガレーテは、アルトゥル・ショーペンハウアーの『意志と表象としての世界』を読んでみるよう薦める。ウィトゲンシュタインが哲学の道へ進む以前に精読した哲学書は、この一冊だけである。また、ウィトゲンシュタインは、ショーペンハウエルに若干の付加や明確化を施せば、基本的には正しいと思っていたと後に語っている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン

    Ludwig Wittgenstein

    25: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:27:13 ID:E23
    >>21
    この手の議論には沈黙してるイメージ

    61: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:37:32 ID:Wae
    >>25
    ウィトゲンシュタインは特定の宗教には帰依してなかったらしいが、倫理的な事柄については日々悩んでたで

    22: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:26:46 ID:ZZ4
    ダライラマもローマ教皇も宗教の救いのおかげでああなった

    27: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:28:58 ID:Hhm
    てか本当の無神論者って寄生獣の主人公みたいに犬の死骸を公園のゴミ箱にぶち込んで
    「死体になったらもうただの物体だろ」とか言う人のことを言うんじゃないのか
    no title

    32: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:30:39 ID:S4y
    >>27
    うん
    地獄や天国の存在を信じていたり、何となくものを大切に扱ったり、先祖や親を敬う気持ちも宗教的観念に通ずる

    41: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:32:39 ID:Hhm
    >>32
    そう考えると神を信じてないつもりの自分でも少しは宗教に染まってるんだろうけど
    なんか受け入れがたいな

    33: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:30:41 ID:ul2
    >>27
    相手のこと考えられないのと無神論は全然関係ないやろ

    39: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:32:30 ID:5mU
    >>27
    逆に輪廻転生を完全に信じるタイプの宗教も死体はただの物としてぞんざいに扱うな
    魂は転生するから死体は用済みの入れ物でしかない

    49: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:34:29 ID:S4y
    >>39
    いや逆やで
    輪廻転生を信じる人らは入れ物をめちゃくちゃ大切にする
    エジプトのミイラとかまさにそれ

    30: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:29:58 ID:GxA
    哲学者みたいな人文科学系と物理学、数学者のような自然科学系だと結構意見分かれそう

    35: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:31:20 ID:XhH
    欧米のノーベル賞受賞者はキリスト教徒が多い

    36: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:32:06 ID:XhH
    >>35
    それな

    37: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:32:21 ID:nNN
    >>35
    そら数十億人も信者いればそら出るやろ

    52: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:35:20 ID:GxA
    >>35
    コンタクトっ言うアメリカのSF映画で無神論者科学者の扱いはあんま良くなかったし、やっぱ関係あるんやろか?

    59: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:37:02 ID:E23
    信仰に敬虔な人って天才ていうイメージで語られない

    64: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:38:14 ID:ul2
    >>59
    自分の功績でも神のおかげにしちゃったりするからかな

    60: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:37:28 ID:GcE
    別に積極的に信じてなくても神社行くじゃん

    62: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:38:01 ID:nNN
    たとえば死刑制度の賛成反対も、自分の信条をしめすものとして宗教として見れるで

    68: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:39:13 ID:S4y
    >>62
    せやな
    よく死刑制度については宗教観と絡めて語られるわよね

    65: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:38:21 ID:oMd
    馬鹿「神様はいない!!単なる想像!!」

    天才「神様がおらんくても宇宙は説明できるけど神様がおらんとは言ってないでw」

    70: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:40:02 ID:Zsa
    ユダヤ人、って基本ユダヤ教徒のことちゃうん? 信じ方の強弱はあれど

    あとアインシュタインは無宗教ちゃうで

    「神が作ったこの宇宙は永遠不変のはずや」と考えて自身が導いた方程式に「宇宙定数」なる何の根拠もない定数を加えたくらい
    ハッブルの望遠鏡でアンドロメダ星雲の赤方偏移を直接視認させられて自分の考え(宇宙は永遠不変)が正しくなかったと認めた

    77: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:41:50 ID:Hhm
    >>70
    神はサイコロを振らないってやつ?

    89: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:46:26 ID:Zsa
    >>77
    「宇宙定数」にまつわるエピソード

    なんでアインシュタインは「宇宙の大きさは一定不変」と考えていたか、ってお話し

    92: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:47:57 ID:RuU
    >>70
    でもそこでちゃんと認めるのがやっぱ偉いわ

    79: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:42:32 ID:626
    遺伝の法則で有名なメンデルなんてまんま神父さんやん

    グレゴール・ヨハン・メンデル

    グレゴール・ヨハン・メンデル(1822年7月20日 - 1884年1月6日)は、オーストリア帝国・ブリュン(現在のチェコ・ブルノ)の司祭。植物学の研究を行い、メンデルの法則と呼ばれる遺伝に関する法則を発見したことで有名。遺伝学の祖。

    当時、遺伝現象は知られていたが、遺伝形質は交雑とともに液体のように混じりあっていく(混合遺伝)と考えられていた。メンデルの業績はこれを否定し、遺伝形質は遺伝粒子(後の遺伝子)によって受け継がれるという粒子遺伝を提唱したことである。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/グレゴール・ヨハン・メンデル

    Gregor Mendel

    80: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:43:16 ID:ul2
    >>79
    そら研究するだけなら秀才のほうが向いとるし

    82: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:44:16 ID:nNN
    宗教の性質だけ見ると範囲が広すぎる

    84: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:44:46 ID:pxT
    科学ってジャンル自体が一つの宗教みたいなもんだからな

    85: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:44:50 ID:GcE
    というか本質的には人間の集団を制御するシステムとして生まれたのが宗教だろう

    88: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:46:02 ID:626
    科学を突き詰めると神の存在を信じるを得ないことが多々あるみたいやしな

    91: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:47:00 ID:ehI
    >>88
    そもそも人間自体神から作られたとしか思えないやろ
    自然淘汰説の観点だと類人猿から進化したみたいやが
    その自然淘汰説すらよくわかってないやん

    93: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:47:58 ID:nNN
    >>91
    そら過去のことやから、考古学的によくわかってないだけで、じゃた神が作ったんやろとはならんぞ

    97: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:53:39 ID:ehI
    >>93
    2000年も過ぎて未だ解明されないってやばいと思うで
    人間のゲノムを分析したら地球外から来たって説が濃厚になってきてるんやろ?
    聖書の内容も吟味すると神がいたって考える方が自然かと
    そう思うんやが?

    90: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:46:28 ID:GcE
    アインシュタインとかの科学者は宗教を哲学的に捉えてるだろうし
    哲学無き科学は危険だとも訴えてるよね

    96: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:52:45 ID:Zsa
    マックス・ヴェーバー習っとくと、宗教社会学の重要性というか、宗教由来の行動様式ってのは大事でもあり束縛でもあると実感するで

    98: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:54:13 ID:mF1
    >>96
    中二から金巻き上げるビジネスだもんな
    そりゃ不変よ

    99: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:55:18 ID:pxT
    >>98
    そういうことだけじゃないんだけどなあ

    103: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:57:01 ID:Zsa
    >>98
    そういう話しちゃうんやけどな
    「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」って本やね
    日本じゃ大塚史学とも呼ばれる大塚久雄の一連の著作でよく触れられるけど

    105: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:58:15 ID:o4N
    徹底的に物事を観察するのが真の宗教だからやで
    だからこそそれ以外は偽物やってことが見えて来る

    113: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:02:26 ID:HR6
    >>105
    これが正解やろな

    118: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:04:05 ID:Zsa
    宗教と世界観が未分化な時代やったからな

    無宗教は世界観がないことと同義や

    宗教と無関係に宇宙や自然があるとなってきて初めて無宗教が生まれえる、と言えるんじゃないかな

    126: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:04:59 ID:Y3w
    無宗教やが宗教は否定しないわ

    134: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:07:47 ID:HR6
    宗教の定義ってひとそれぞれやからな

    原始何千年も前の埋葬文化のスタートから考えるのか
    大乗仏教のようなものを考えるのか
    新興宗教みたいなのを考えるのか

    144: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:11:13 ID:Zsa
    この手の話は比較神話学の話読むとおもろいで

    卵が先か鶏が先かの部分はあるが、社会の発展に応じてどう神話(宗教)は変わっていくか、って話

    156: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:15:28 ID:Y3w
    >>144
    比較神話学 比較宗教学は興味深いわ
    人間の思考の原点が解るような希ガス

    166: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:18:05 ID:Zsa
    >>156
    マジでおもろいで

    「常識はどうやって生まれてくるか」って話でもあるんでな
    自分の考え方に、じつは一定の前提条件が存在してる、なんてことを教えてくれるし

    世界中に異論時な常識が同時並行的に存在してることが当たり前に思えるよいうになるで

    168: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:18:31 ID:HwD
    >>166
    オススメ本紹介して

    228: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:33:17 ID:Zsa
    >>168
    本やないけど、概論というかガイドブック的なものとして、以下読んどくといいかなぁ
    参考文献や日本人の研究者の名前出てるんで、自分のツボに合う比較の組み合わせやテーマが見つかるかもなので

    時々具体例が示されてるんで、感じはつかめると思う

    松村一男 「世界神話学 - 比較神話学の現状と展望」
    ttp://quest-journal.net/shikanda/topicalities/matsumura.pdf

    236: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:37:00 ID:HwD
    >>228
    サンガツやで

    196: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:24:53 ID:ehI
    はやく物理学極めて完全解答出して欲しいわ
    ワイは真実知れたらそれで死ねる

    199: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:25:05 ID:ilH
    >>196
    何の回答やねん

    208: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)11:27:43 ID:ehI
    >>199
    そら宇宙に関しての謎よ
    主に歴史やな
    今はつぎはぎの状態やが
    そうしたら人間の起源も自ずとわかる

    340: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)12:17:14 ID:VAT
    自分を信じてるからだろ

    387: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)13:02:57 ID:6aJ
    ニュートンは有神論者やで

    66: 名無しさん@おーぷん 19/12/27(金)10:38:50 ID:Hhm
    既存のものに対する疑いから新しい発見が生まれるという点では
    天才は自分以外の何も信じていないのかもしれない














    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年12月28日 17:24 ID:1bb5uGBI0*
    ワイはゲームで世界一に3回なった事ある天才やけど何故無宗教かと言えば自分が一番正しいと理解してるからやで
    2  不思議な名無しさん :2019年12月28日 17:25 ID:puLh4E9R0*
    日本人の考える無宗教→特定の宗教にのめり込んでいないだけ
    海外の考える無宗教→宗教自体を否定する、ソ連のような共産主義的思考
    3  不思議な名無しさん :2019年12月28日 17:28 ID:N9FG4CdT0*
    ※2
    それは「無神論者」と混同してない?
    4  不思議な名無しさん :2019年12月28日 17:34 ID:9YDf.fb50*
    イッチが無知なだけやん
    むしろ無宗教の方が少数派だろ
    5  不思議な名無しさん :2019年12月28日 17:35 ID:Ce5bbX5f0*
    当たり前だろ?
    「馬鹿と天才紙一重」で天才ってのは非常識な存在だ。
    宗教ってのは「僕(為政者、権力者、思想家など色々)の考えた最強の常識」。常識ってのは「社会(共同)生活を行う上で不可欠な知識。共通認識」の事だ。
    天才になりたきゃ常識から抜け出すしかない。アインシュタインもそうだっただろう?常識の世界では馬鹿の烙印を押されていたのに、非常識(未知の研究)の世界に行ってからは天才と称されている。

    アインシュタイン曰く「常識とは偏見コレクション」これが全てだよ。
    6  不思議な名無しさん :2019年12月28日 17:42 ID:e4VHyTYa0*
    都合が悪いやつを秀才だからって除外してるだけやん
    7  不思議な名無しさん :2019年12月28日 17:43 ID:wbSqmhrd0*
    現実主義なんだろ。
    8  不思議な名無しさん :2019年12月28日 17:44 ID:MAKkIQe80*
    開祖だから宗教起こした人と同類、分類する根拠がまだ無い
    9  不思議な名無しさん :2019年12月28日 17:45 ID:YWxAjGhr0*
    宗教が悪いわけやないんや。教えが間違ってるだけなんよ
    極論言えば今色々信じられてる常識やマナーって宗教やから

    信じる者は救われるとかわけわからんこと言うから害悪なだけ。
    他人の相談とか乗ってると良く分かるけど、病んだ人を助けるにはある程度の洗脳(宗教)が必要になる
    それを間違った方向(新興宗教。似非科学。あと自己啓発も大半がそう)に使えば傀儡になるし、正しく使えば共に生きられる親友になる。
    10  不思議な名無しさん :2019年12月28日 17:55 ID:7SAt19Oa0*
    天才レベルの業績を残すには熱心な宗教活動してるひまないからじゃね?
    11  不思議な名無しさん :2019年12月28日 17:59 ID:lBzRSTUF0*
    ウソを吐くなよ。
    ニュートンは狂信的なキリスト教徒だったし、
    ライプニッツも神学の論文を書いている。
    ヘーゲルやカントの哲学の背景にも宗教がある。
    12  不思議な名無しさん :2019年12月28日 18:06 ID:xnSB9oqG0*
    天才と言われてる偉人の大半がユダヤ人≒ユダヤ教徒って時点で前提が間違ってる
    13  不思議な名無しさん :2019年12月28日 18:08 ID:JITn.q9j0*
    『神は宇宙という巨大な書物を数学という言語でお書きになったのだ』by ガリレオ

    ただこの神は、免罪符を売り飛ばしたり子供に性的虐待をするような『教会』のことではないというだけ
    14  不思議な名無しさん :2019年12月28日 18:09 ID:i..X1E9d0*
    客観的な事実として、天才と呼ばれる歴史上の人物を並べたら9割以上が敬虔な信徒だぞ。
    何も知らないのに思い込みと妄想で独善的思考する人ってなんなんだろう。
    日本語しか分からない人「日本語以外の言語って細かい感情表現が出来ないし語彙も少ないよね」
    ↑こういうのとかありがち過ぎる。
    15  不思議な名無しさん :2019年12月28日 18:10 ID:8aw1ikda0*
    宗教が「救済の最大公約数」ってのは、なるほどウマいこというなぁ
    バカにもチョ.ンにも常識を説き、道徳心を持たせて、
    地域社会を安定させるという意味で極めて有用だよ

    「うちの村の村長は人柄良くて有能。あの人の言うことなら間違いないから黙って従おう」
    これもある種の宗教だからね
    常識から外れた天才だって、むやみやたらに批判はしない
    16  不思議な名無しさん :2019年12月28日 18:11 ID:Au3Ur1Fd0*
    自民党の支持者にカルトが多いことの方が問題。
    17  不思議な名無しさん :2019年12月28日 18:16 ID:CJvXutHe0*
    スレ主が脳内でそう設定したからだ
    18  不思議な名無しさん :2019年12月28日 18:16 ID:Au3Ur1Fd0*
    まとめサイトで批判がほぼタブーになっている統一.教会は
    共産主義反対のようで実は隠れ共産主義だから、
    内心ではマルクス・エンゲルスやレーニンみたいなのに秘かに憧れているのかも。
    エンゲルスやレーニンも科学には多大な関心があって、哲学的見地から本を書いたりしている。
    19  不思議な名無しさん :2019年12月28日 18:35 ID:q5LZCIep0*
    自分しか信じない人は天才じゃないよ
    自分より優れた者がいる可能性を認めないような非論理的な人間は天才じゃない

    宗教に帰依してなくても
    神の存在を肯定する科学者は多いんじゃない?
    突き詰めていくとそこに摂理を認めざるを得ない、って言ってさ
    20  不思議な名無しさん :2019年12月28日 18:39 ID:DZZ4fRFb0*
    無宗教、無神論、反宗教がごっちゃになってて議論の土台が出来てない件
    21  不思議な名無しさん :2019年12月28日 18:42 ID:puLh4E9R0*
    >>3
    外国人、とくにキリスト・イスラム教圏からしたら無神論も無宗教も同じ扱いやぞ
    彼らからしたら人は宗教に所属してるのが常識なんや
    22  不思議な名無しさん :2019年12月28日 18:42 ID:3wxl5yJe0*
    無宗教=神はいないということではないで。
    人間が作った神を盲目的に信じるのでなく、神がいるかどうかは我々にはわからない、というスタンスもあるねん。
    23  不思議な名無しさん :2019年12月28日 18:51 ID:qnB3kh.I0*
    論文に神の名前出てこないなら宗教と天才の業績は関係ないと思うんですけど
    24  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:00 ID:wlSX8jj00*
    単純に考えれば創造神みたいな神格高い神は大体が管理者で神格低い神は大体が縁あれば助けてくれる人と変わらんから神じゃなくてもいいと思ってるんだろ。
    文字通りの凄い奇跡なんて自分に起こらないしプチ奇跡くらいは縁があれば運が良ければ神いらずで起きるからな。
    25  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:03 ID:0aCPIEdq0*
    神のイメージが異なるのではないでしょうか?
    自分を成功に導いたものが神であり、守護神(守護霊)ではないと言う考え方、それが神と霊を分けているのではないでしょうか?
    私は、守護神(守護霊)仏=霊という考え方ですが、謎の残るものは神の領域で終わらしているだけにしか思えないのですが、神は姿なき存在であり霊も又姿なき存在であること。
    よく考えて見ると、神も霊も同じ存在であるにも関わらず、科学主義者や神しか信じないものに矛盾が生じますね。
    26  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:13 ID:baw3YMS40*
    天才は宗教を利用したんやろ
    凡人は宗教に利用される
    酒と同じやで
    飲むのと飲まれるのはまるでちゃうねん
    27  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:27 ID:GX3hn2IV0*
    日本は無宗教なんやなくて自然崇拝なんやで
    28  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:29 ID:tuej.G5F0*
    >>4
    よかった
    アインシュタインの方が少数派
    日本で言えばオウム真理教の幹部はエリートだらけ
    29  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:32 ID:tuej.G5F0*
    >>6
    草しか生えない
    30  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:32 ID:tuej.G5F0*
    >>11
    それな
    無宗教は天才が多いという虚ろな結論ありきの糞議論
    31  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:33 ID:tuej.G5F0*
    >>14
    細かい感情表現はやっぱり日本語が強いでしょうな
    伝わりづらいことこの上ない言語だけど
    32  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:33 ID:tuej.G5F0*
    >>15
    賢い!
    33  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:34 ID:tuej.G5F0*
    >>16
    挿花定期
    34  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:36 ID:wlSX8jj00*
    科学とか追求してると神がいてもおかしくないって結論が出るとかの話なかったっけ?
    あくまで世界の創造主とかそういう物だから一般的な人の都合のいい神とは別物だったりするが一応分類としては神であってるし宗教でも創造神ってことでいいと思う。
    35  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:56 ID:fqBGgPX20*
    科学という名の宗教の信者であり殉教者じゃね?
    36  不思議な名無しさん :2019年12月28日 19:57 ID:i..X1E9d0*
    >>31
    ほら出てきた
    日本語以外に何カ国語出来て言ってんの?
    37  不思議な名無しさん :2019年12月28日 20:17 ID:twoA.cWv0*
    無宗教なんじゃなくて支配側の都合のいい教義を無視して
    自分たちに都合のいいところだけ抜き出して守ってるから
    無宗教に見えるだけやで
    神道だけど寺に骨埋めてクリスマス祝うみたいなもんや
    38  不思議な名無しさん :2019年12月28日 20:34 ID:vtBGO4Ck0*
    昔の宗教は今で言う科学的な側面があったからな。分からない事の全てに答えてくれる正にバイブル
    日本人は合理的な国民性の為に現代では神を切り捨てた。そして科学教徒になった
    39  不思議な名無しさん :2019年12月28日 20:36 ID:j3ZGQqYY0*
    死ぬのが怖い
    そして頭がいいほど世の中の不条理さが分かり救いが欲しくなる
    40  不思議な名無しさん :2019年12月28日 20:44 ID:uy.MkQzE0*
    近代以降に限定すればまあまあそう言えるかもしれないけども。
    基本的に科学と宗教が未分化の時代は切り離して考えられないよな。
    一見関係なさそうな学説の人でも、普段は錬金術やら神秘主義やらの論文を大量に書いてましたとか。
    太陽の周りを地球が公転しているという発想も、もともとは「地球をよく見るために神が置いたランタンが太陽」からきているからな。

    科学も宗教もオカルトもその定義を「人々が強く信じられる説」
    という点に置けば、同じ土俵の上にいる。
    41  不思議な名無しさん :2019年12月28日 21:32 ID:i..X1E9d0*
    >>9
    教養なさそう。本読まないタイプでしょ。
    42  不思議な名無しさん :2019年12月28日 21:40 ID:wlSX8jj00*
    ぶっちゃけ科学信仰者って似非が多いよなw実際科学なんて未知を求めるものなんだから神秘を求めるのとあまり違いないし突き詰めれば神の存在を疑う程度の結論が出るなんて普通にあるはずなのに神秘否定する似非科学信者多いw
    43  不思議な名無しさん :2019年12月28日 21:43 ID:QyQEjMaB0*
    そんなひまないんだろ
    44  不思議な名無しさん :2019年12月28日 22:23 ID:O.dG66qK0*
    >>11
    高名な科学者こそ敬虔な信徒が多いよな
    自然科学の権威なんて宗教家ばかり
    45  不思議な名無しさん :2019年12月28日 22:24 ID:O.dG66qK0*
    >>31
    それは君が他の言語を深く学んでいないからでは????
    君のようなやつの事を言ってんだよ14は
    46  不思議な名無しさん :2019年12月28日 22:47 ID:x1.tfY.c0*
    なぜ天才は無宗教だらけと決めつけられるんだろうか
    そういう1の願望でスレを立てたのだろうか
    何故この結論にしたかったのか1はよく考えたのかな
    47  不思議な名無しさん :2019年12月28日 23:31 ID:fAEdWuOu0*
    ミッキーマウスの中身が嫌い。
    ―完―

    「アイツは天才だと思う…(神妙な面持ち)」
    (この世に特別な奴なんているわけねぇだろwwwwバーーーカー-www腹が攀じちゃうwwwwふひぃいいwwwwキリスト教で良いだろ、ばーかーーwww)

    「…お笑い芸人だったら天下取ってたわ(神妙な面持ち)」
    48  不思議な名無しさん :2019年12月28日 23:38 ID:fAEdWuOu0*
    >>47
    「でも時代が、ね(-_-;)」
    (尾崎豊がいたから芸能でも天下は取れないな…つまり何にもなれない笑えないタイプか、良いじゃん。さんまとキムタク枠空いているぞ。)
    49  不思議な名無しさん :2019年12月28日 23:42 ID:fAEdWuOu0*
    >>48
    「でも多様性の時代だからね。(神妙な面持ち)」
    (現実にさんまとキムタクが居たらしんどいぞー。ひょうきんものとカッコつけが合わさったらもう地獄…。そうか!!ここは地獄なんだ!!!俺は星野源になるっ!!)
    50  ツボ作ったよー。アインシュタインになれるかな。 :2019年12月28日 23:51 ID:fAEdWuOu0*
    深淵を覗くとき、深淵もまた覗いている。
    キリストを否定するとき、お前もまたキリストになる。
    野獣先輩を馬鹿にしているとき、お前もまた野獣先輩になる。
    ナオトインティライミを見ているとき、お前もまたナオトインティライミになる。

    こういう意味合いで信仰しているけどな。
    天才ってのは突き抜けた馬鹿のことを指すのだろう。
    だから無宗教なんだろう。
    51  不思議な名無しさん :2019年12月28日 23:58 ID:IsjPqQ960*
    無宗教というか、集金とかマウント取りたいのミエミエの坊さん神父には騙されないってだけだと思うけどw
    宇宙とかこの世界の根本的性質を神と呼ぶなら、天才は神の存在を考えてると思うよ
    52  不思議な名無しさん :2019年12月29日 03:07 ID:b.ywMFA70*
    自分が神だと思ってるんじゃね
    53  不思議な名無しさん :2019年12月29日 06:24 ID:agPAyLGi0*
    まず、天才に無宗教が多いと言う根拠をさせ。
    アインシュタインとか言ってるけど彼も微妙だし、>1がそう思いたいだけじゃね?。
    54  不思議な名無しさん :2019年12月29日 06:29 ID:agPAyLGi0*
    >>46
    逆に「何故天才ほど神を信じてる人が多いの?」でも十分成り立つからな。むしろこっちのほうが信憑性あるしw
    55  不思議な名無しさん :2019年12月29日 07:09 ID:Ep8S.1Ug0*
    >>27
    まあ…その通りなんだけどね!
    特にその個人、個人によって思い入れがなかったり無関心だった個体の死がいならなんの関心も抱かないよね!
    でも自分にとって愛着や悪くない感情抱いていた生物の死がいだと、色々と複雑な心情いだいちゃうよね。ただのしがいでもね。
    56  不思議な名無しさん :2019年12月29日 07:09 ID:Ep8S.1Ug0*
    >>27
    まあ…その通りなんだけどね!
    特にその個人、個人によって思い入れがなかったり無関心だった個体の死がいならなんの関心も抱かないよね!
    でも自分にとって愛着や悪くない感情抱いていた生物の死がいだと、色々と複雑な心情いだいちゃうよね。ただのしがいでもね。
    57  不思議な名無しさん :2019年12月29日 08:27 ID:tp.ONorI0*
    >>44
    だよな、常識
    だから日本人の宗教アレルギー嫌いだよ
    事実すら捻じ曲げるなんて、少なくと研究職には向いてないな
    58  不思議な名無しさん :2019年12月29日 08:32 ID:tp.ONorI0*
    >>45
    日本語は一人称がすごくたくさんあるって点だけで見てもまあ繊細な言語だとは思うけど、エスキモーは雪の名称に20だか30だかあるんだよな。
    あまり自分の第一言語を特別視して驕らないようにしたいね
    59  不思議な名無しさん :2019年12月29日 08:55 ID:FM4vxUZH0*
    >>41
    いや教養あるやろ。極論言えば書いてあるのにそのまま極論で受るなよ。
    60  不思議な名無しさん :2019年12月29日 08:59 ID:FM4vxUZH0*
    >>53
    根拠はないんやが、問題の解決を思考して導きだすか、自分で考えずに神様や集団意識に委ねるかの違いちゃうか?解決する方法知ってるなら神様に頼らんでもええしな。
    61  不思議な名無しさん :2019年12月29日 10:15 ID:wt3Yua2f0*
    お祈りする暇があったら考える。
    62  不思議な名無しさん :2019年12月29日 10:50 ID:O901vV8a0*
    無神ってのは自分本位、神信は共存
    神なき人は自分しか信じず傲慢になるが、それはやめとけ他人は見てるぞってのが宗教
    人の世で生きるなら協調しろよって処世術
    63  不思議な名無しさん :2019年12月29日 16:33 ID:KESh76i30*
    とりあえず、天才にハゲは居ないってのはわかったw
    64  不思議な名無しさん :2019年12月29日 16:37 ID:o8JR2jqi0*
    >>59
    そういうことじゃない。
    無知な者の上に立ってるつもりで書いてるんだろうけど宗教や文化についてなんの知識もないのが丸わかり。結局イメージだけで語ってるという点ではスレ主と同じ。
    65  不思議な名無しさん :2019年12月29日 17:11 ID:.iu3m.550*
    科学って神がいると仮定してそれを否定するために色々調べて研究して追求したら神がいる可能性に行き着くって話なかったっけ?
    これほど計算ずくられた設計なら神が設計しててもおかしくないって結論出るの多かったはず。それくらいに世界は数式で導けるからなw
    66  不思議な名無しさん :2019年12月29日 17:47 ID:xvevyhpe0*
    アインシュタインは理神論者で、世界や宇宙そのものを神としていただけだよ
    キリスト教的な人格神は死ぬまで否定してる
    つーか、科学者が神を信じるって話、大抵の場合は理神論的な神で、既成宗教のそれじゃないよ
    67  不思議な名無しさん :2019年12月29日 18:20 ID:bmlWG0Lx0*
    どの宗教の神もなんか胡散臭いから信じはしないけど神的な存在はありそうって思うこと自体はちょっと分かるな
    68  不思議な名無しさん :2019年12月29日 22:01 ID:F5b99Hho0*
    イッチが都合のいい情報だけしか見てないからやね
    69  不思議な名無しさん :2019年12月29日 22:08 ID:20x3XLI20*
    >>6
    いやマジでこのイッチ、苦し紛れに秀才って言ってるようにしか見えないわ
    70  不思議な名無しさん :2019年12月30日 09:33 ID:5ta4WuLF0*
    大体の神が創造主ってことになってるだろ
    探求や研究がいらなくなるじゃん「神が作りたもうた」で終わる
    71  不思議な名無しさん :2019年12月30日 15:39 ID:Vn58aW320*

    オゥムには統-教会が入ってからああなったんだぜ、同じチeンでも麻原はただのチeン
    72  不思議な名無しさん :2019年12月30日 17:39 ID:sncsfzaw0*
    凡人は神を信じてるけど、天才は自分の脳を信じてるのだよ
    73  不思議な名無しさん :2020年01月01日 04:51 ID:kacB3LwW0*
    むしろ逆でしょ科学の根底は神の理論を読み解くことだし
    74  不思議な名無しさん :2020年01月01日 04:54 ID:kacB3LwW0*
    >>46
    おそらく科学者は理論があるから神を信じてないとでも思ってたんじゃね むしろ逆なのにな
    75  不思議な名無しさん :2020年01月08日 18:42 ID:U6x.8aQz0*
    バカどもは一回「理神論」でぐぐれ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!