不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    68

    量子テレポーテーションを利用したマルチコア化実験に成功



    1: サンダージョー ★ 2019/12/29(日) 09:40:09.38 ID:CAP_USER
    no title

    何度もプログラムを書き換えられる量子コアをのせたシリコンチップ回路が完成した
    量子テレポート現象を利用して、量子コンピューターのマルチコア化を成功させた

    あらゆる暗号を解読し、あらゆる経済活動や金融取引に最適な答えを導くと期待される量子コンピューター。しかし、量子コンピューターが本格的に普及して世界を変えていくのはまだ先のことだと、少なくない研究者が予測しています。

    なぜなら、量子コンピューターの心臓部である量子情報は、制御と測定が難しく、データ情報の抽出には困難がともなっていたからです。

    コンピューターとして動くためにプログラミングは必須ですが、これまでの試作機的な要素が強かった量子コンピューターたちには、複数のプログラムを柔軟に受け入れる、ソフトのインストール能力が圧倒的に不足していました。

    量子コンピューターの開発は、この2点のために足踏みを強いられていたのです。

    しかし今回、ブリストル大学などの研究者たちが量子情報を効率的にデジタルデータに変換し、何度でもプログラムしなおせるシリコンベースの廉価な量子コアのチップの制作に成功しました。これは2つの欠点を見事に克服した技術といえるでしょう。

    また、開発した量子コアを現代の古典的コンピューターが採用している、マルチコアに近い状況を再現するために、光子による量子テレポートを介して2つのコアを量子力学的に結合することにも成功しています。
    Chip-to-chip quantum teleportation and multi-photon entanglement in silicon
    https://www.nature.com/articles/s41567-019-0727-x

    何度もプログラムが書き換えられる量子コア

    現在の量子コンピューターには、WindowsやMacといった便利なOSがないだけでなく、OSをつくるにあたって必要なプログラムを作成する環境も整っていません。

    ですが新たに開発された量子コアを搭載したシリコンチップは、繰り返し別のプログラムを動作させることができるように作られました。

    これまではプログラムをつくるごとに、ファミコンカセットのように専用の回路を作り直す必要がありましたが、その苦労が圧倒的に緩和されることになります。

    チップ回路間の量子テレポーテーション
    no title


    また今回、このチップを2つ準備して、 2つのチップに搭載された量子コアに使用されている光子を、量子的なもつれ状態にする試みも行われ、2つのチップに搭載されている量子コア部分で量子テレポートも行われました。

    量子的もつれ状態とは、同じ時間、同じ場所において、1つの粒子が全く異なる2つの状態(自転方向)を同時に有しており、観察しない限り、2つの状態はもつれたままで、どちらの状態が正しいかは解らないだけでなく、2つの状態の特性を同時にもっているという、不思議な物理現象を意味します。

    また量子的もつれを、片方が右回転ならば、もう片方は左回転であることが決定しているような粒子ペア(光子や電子にある)に適応することで、一方の状態を確認するだけで、他方の状態は改めて確かめなくても確定できます。

    これはどんなに遠い場所にあっても、即座に情報が確定するので、量子テレポートと呼ばれています。

    ここで注意したいのは、実際に粒子がテレポーテーションする訳ではないという点です。

    (続きはソースで)
    https://nazology.net/archives/49507

    reference: phys
    https://phys.org/news/2019-12-chip-to-chip-quantum-teleportation-harnessing-silicon.html
    no title
    量子テレポーテーションがよく分からんのだが、おまえら助けて
    http://world-fusigi.net/archives/8919496.html

    引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1577580009/


    3: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 20:43:19.99 ID:/0UYVrYU0
    始まったな。

    5: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 20:43:47.13 ID:mtudPu3g0
    どういう事?双子はテレパシーできるとか?

    14: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 20:47:47.12 ID:ma51CcqO0
    >>5
    簡単に言えばそう
    量子の世界には「超能力双子」がいて
    その超能力双子の量子を別の部屋に隔離して
    一方の子に情報を伝えると、隔離してるもう一方の子にも情報が伝わる

    29: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 20:54:56.56 ID:N42KChWn0
    >>14
    どうやって情報を伝えるんだ?
    任意に制御できるものなのか?

    仮にランダムに変化するのを観測できるだけだとしても”仮想敵には情報は伝達できた”とも言える訳で
    何時何分からの変化が複合キーってやりとりを行っていれば、解読キーだけを瞬間的に送ったとも言えるけど
    肝心な暗号化されたデータはマイマイメールで送るしかないだろ

    33: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 20:57:28.80 ID:ma51CcqO0
    >>29
    まだ完全に解明されていないからなんとも言えんだろうね

    わかってるのは、情報を共有する量子が存在して、その伝達は遥か彼方でも瞬時に可能ってこと

    マカフシギやで~

    105: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 22:30:40.93 ID:+gwC07+Y0
    >>29
    電話みたいに完全に別れた2点間を移動してる訳じゃない。
    例えばものすごく長いコインを想像する。
    片側を表面だと観測すれば、どんなに距離が長くても自動的に反対側は裏側だと確定する。
    簡単にいうとこれが量子テレポーテーション。
    第三者が観測をしない限りはとちらが表でどちらが裏かは永遠に確定しないのでどちらも50%の確率で表でもあり裏でもある。これが量子もつれの状態。
    存在が局所的なものではなく、宇宙全体くらいに広がった波の重ね合わせの状態であるとイメージ出来ないと理解できない。

    20: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 20:49:32.60 ID:XAEyn4Q60
    この現象を正確に理解できる奴は物理ガチガ勢。

    21: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 20:49:43.53 ID:KoV80FC70
    すげえな

    どの次元で繋がってるんだろな

    22: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 20:50:00.26 ID:Faeg9P1l0
    ポテトチップスをテレポーテーションさせるって、どんな実験なんだろ?と思って開いたら全然違った

    24: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 20:51:19.81 ID:VS3UDd2l0
    神様しか知らない裏技を解明はしてないけど発見した感じ?
    次のステージに進めるといいね

    39: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:01:15.13 ID:pwzbY6lp0
    理系の人は文学的な物言い好きだよなあw

    45: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:02:58.56 ID:wEebF8ry0
    ただのデータのやりとり、ようするにWinnyみたいなもんでしょ?
    知らんけど

    46: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:03:37.96 ID:FCS1InSi0
    量子コンピューターおばあちゃんの時代がついにくる

    50: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:04:27.98 ID:5aKNbBjC0
    この分野で世界一進んでるのは日本なんだよね
    日本の大学に、どれだけの数の量子コンピュータやってる研究室がある事か
    少し調べりゃわかるけど、日本のそこら中の大学で凄い数の研究が行われてるわけ
    間違いなく、日本が世界一リードしてるわ
    日本がこれから世界の覇権を取る気がする

    52: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:04:52.99 ID:Et8OQTu20
    でも量子コンピュータって1+1の計算すらできないんでしょ?

    104: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 22:16:56.23 ID:ONWv8hha0
    >>52
    でも5億桁の素数を検索させたら二秒で返事が出来る可能性があるんでしょ?

    148: 名無しさん@1周年 2020/01/09(木) 07:04:38.17 ID:3R2yuzB50
    >>104
    特殊なケースにしか使えないんだよ。

    1000人分のカレーライスを1分で作れるけど、他の料理はまったくできない機械みたいなもの。
    多くの人に直接役に立たない。

    53: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:05:05.02 ID:D+ciPKng0
    なんでそうなるか分からんけど使える辺りまさに魔法

    56: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:08:27.99 ID:UUQqagju0
    もつれって片方が上向きスピンを観測したらもう片方は下向きに確定するってやつだろ?

    観測者は上向きか下向きかを確率的にしか制御できないのにどうやって情報を伝達するんだろ。

    59: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:09:27.66 ID:V9bvYkiL0
    この世は仮想現実、的な仮説あるよね
    あれ何か世の中の疑問を色々とつじつま合わせてくれる
    物の重さや密度だったり距離だったり、なんやかんや
    実は広さも重さも時間も全てそういう設定になってるってだけで、量子がどんなに離れていても繋がっているってのこそが真理な気がしてくるわ
    実は全てが一点と言えるくらいすぐ近くにあるんじゃないかな?
    そしたらビッグバンで一瞬に膨張したとかも実はそういう設定になってるだけと思える

    てな訳で世の中好きに考えりゃいい

    61: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:12:15.01 ID:HdBh78zk0
    状態不定のままのもつれ量子の片割れを目的地のコンピュータチップに送り、
    目的地に到着した時点で送信者が状態を確定させると送った先でも91%の確率で同じ状態となった。
    って話でいいのかな?

    もつれ量子の送信自体にはそれなりの物理時間が必要。
    ただ状態不定のもつれ量子は読み取れないしコピーもできないので送信中に読み取られる危険がないって話だっけ?

    62: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:13:32.96 ID:sTvVCkRH0
    終わりの始まりだわこれ

    66: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:17:13.89 ID:wApbbVUw0
    まったく
    理解不能

    70: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:21:40.53 ID:mMi1npVe0
    情報は光速を超えるという意味が分からない
    例えば携帯は情報を電波として伝えるわけでこれは光速そのもので伝わるはず
    そして基地局や機器の処理時間を合わせた分がラグになるんだよね?

    73: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:24:32.29 ID:OYeDsU0M0
    多重世界解釈が1番納得しやすいかな。パラレルワールドあって近い変化のパラレルワールド同士は干渉し合うって事だ。

    77: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:28:13.87 ID:h2SLLTMT0
    移動自体は起きておらず、あくまで離れた2地点間で同じ現象が起きる、ってヤツだっけ?

    78: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:28:42.53 ID:eN/OKZaV0
    >>1
    いや?無理だろ?これってメラって呪文をとなえたら火の玉が出るようになるよって言ってるのと同じ意味じゃねーのか?

    81: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:30:46.37 ID:eN/OKZaV0
    よしんばそれが可能だとしてもペアの所得はどう行うんだよ?

    100: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 22:01:24.45 ID:ABxIM8Yv0
    幻聴も実は他人の脳の間で情報がテレポーテーションしてたりしてw

    110: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 22:39:27.12 ID:krtsfjPS0
    量子もつれとは?

    もつれ関係にある粒子は、たとえそれらが何億光年離れていようとも
    お互いの回転情報を同時に把握するという性質。

    三次元空間における距離の概念が幻想であることを示している。

    115: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 23:05:50.87 ID:krtsfjPS0
    離れているが実は離れていない。

    量子もつれが匂わしているのは、我々の現実世界(三次元世界)
    とありのままの世界は実は同一ではないということ。

    ありのままの世界を我々の脳が三次元世界に解釈している、
    つまり三次元世界は我々の脳による幻想である、これが
    量子もつれが匂わす真実なのだ。

    117: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 23:20:28.69 ID:lx8psMwj0
    スレチだけど
    初代ウルトラマンのテレポーテーションって
    何十年も昔の演出としては出色のカッコ良さだったと思わね?

    118: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 23:31:46.08 ID:czFsybI50
    何十年も前の映像作品には特異点があったなあ
    今見直すと驚くほど面白い

    122: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 23:50:40.63 ID:krtsfjPS0
    ホログラフィック宇宙論とは?

    二次元世界に記述された情報を我々の脳が三次元世界に解釈している、
    つまりこの宇宙はホログラムのようなもの、とする理論。

    重力のない二次元世界と重力のある三次元世界が数学的には完全に等価
    であることが証明されたことから発展した。

    ホーキングによる重大な問いかけ「ブラックホール情報パラドックス」
    に対する最も有力な回答であり、三次元の理論である一般相対性理論
    では説明不可能なブラックホール特異点の謎を解明出来る理論としても
    注目されている。

    127: 名無しさん@1周年 2020/01/09(木) 00:32:35.08 ID:77kaBGtE0
    二次元世界は上の下に下を作らず、下の上に上を作らず。

    128: 名無しさん@1周年 2020/01/09(木) 00:59:08.11 ID:AnGYUnr+0
    AIと量子コンピュータで銀河系滅亡まで時間の問題

    134: 名無しさん@1周年 2020/01/09(木) 01:34:05.44 ID:RG5O/gSo0
    ただのリーク電流じゃないの?

    139: 名無しさん@1周年 2020/01/09(木) 02:03:35.11 ID:ZPAf23M80
    片方をロケットに乗せて時間をズラしたら
    どうなるのっと。

    142: 名無しさん@1周年 2020/01/09(木) 03:28:20.86 ID:3f+aLpDi0
    テレポートするなら
    ネットで使えばケーブルなくても通信できそうだな

    146: 名無しさん@1周年 2020/01/09(木) 05:45:00.04 ID:GVEvb8lO0
    どうやろうが
    人間などは量子テレーポーテーションできないからな

    149: 名無しさん@1周年 2020/01/09(木) 07:27:49.04 ID:77kaBGtE0
    ホログラムのお前らおはよう!

    151: 名無しさん@1周年 2020/01/09(木) 11:00:32.09 ID:iTIv8xaU0
    この世は仮想現実みたいなもんで高次元は今ここにある
    人間が高次元を認識できないだけ

    152: 名無しさん@1周年 2020/01/09(木) 11:11:03.53 ID:zBIDi2kT0
    世界線が無数にあることを認めればなんの不思議もないんだけどね

    12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/12/29(日) 11:10:59.81 ID:SLyiPYjr
    何言ってるのかわかりません

    48: 名無しさん@1周年 2020/01/08(水) 21:04:10.32 ID:IX9/D8ys0
    よくわからんが動いているかヨシ







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年01月09日 14:20 ID:fn34KyxO0*
    佐野量子が時代の最先端なんか
    2  不思議な名無しさん :2020年01月09日 14:29 ID:zvi8p.ur0*
    ピム博士がそんなような事を言ってたな
    3  不思議な名無しさん :2020年01月09日 14:36 ID:1qpRS5zo0*
    なるほど…アレがあーなって、こうなって…
    …イケる!
    4  不思議な名無しさん :2020年01月09日 14:42 ID:I3.4RtAF0*
    読んでても全くわかんねぇ。
    量子力学の話ってホンマに理解を超えてるわ。
    5  不思議な名無しさん :2020年01月09日 14:45 ID:mSfXS.9b0*
    面白過ぎだろ。人の情報を完コピして飛ばせばテレポート可能じゃねーか
    6  不思議な名無しさん :2020年01月09日 14:47 ID:xxT0zfqD0*
    カイラル通信で繋がるとビーチを経由して一瞬で繋がるんだろ?
    7  不思議な名無しさん :2020年01月09日 14:52 ID:1G4LR.ZN0*
    今の量子って焼きなまし用法でないの?
    ほっとくと1番楽な状態に自然になるって事を利用して、最適化問題などの答えが自然に導き出される(1番楽=最短経路や最小コストなどに設定)って事を利用したやつ。
    それを何度でも設定し直して、色んな計算に使い回せるよう汎用性あげたよーって記事に見えるが・・・。

    個人的には外人のこれより、日本人が先行してる光でやる脳味噌みたいなやつのが気になるな。光も電磁も素粒子も異次元経由の挙動使うって意味では同類だろうし。
    脳が量子焼きなましやってるって言われて納得できたし、特に日本人などが確からしさ正しさを判断してる妥当性とかの感じが、脳の量子焼きなまし用法、にゅーらるねっとわーくみたいなやつなんだろう。
    8  不思議な名無しさん :2020年01月09日 14:55 ID:IBIxmL1a0*
    >>5
    そして、テレポート先で生成された自分は果たして自分と同一と言えるのか、という話になるわけだな
    9  不思議な名無しさん :2020年01月09日 15:00 ID:7oD.E5eH0*
    別にこれはSFみたいな超光速通信できますよ、みたいなものでは全くないんだけどね
    特定の限られた条件の時だけ量子の独特の振る舞いを利用して計算に応用できますよって話だから
    他の人がカレー1000人分を一瞬で作れるけど他の料理は全く作れない料理人って例えてるけどそんな感じ
    10  不思議な名無しさん :2020年01月09日 15:16 ID:R3hoFJEb0*
    EPRトランスミッターに一歩近づいたな
    生体脳の電脳直結はよ
    11  不思議な名無しさん :2020年01月09日 15:18 ID:joh9Mi070*
    なるほど…これはきたわ
    12  不思議な名無しさん :2020年01月09日 15:41 ID:F1VB6XME0*
    『ちょっと何言ってるか分からない』
    13  不思議な名無しさん :2020年01月09日 15:43 ID:EY6cVzQs0*
    情報が伝わるけどなんで伝わるのか俺たちの次元ではわからないってこと?
    14  不思議な名無しさん :2020年01月09日 15:50 ID:Kgefh0810*
    ・光より早く情報は伝えられない

    例えば仮に、長さ1兆キロ、重さ1グラムの長~い棒の完全な剛体があったとして
    これをグイっと押して1兆キロ先の端っこに情報を一瞬で送ろうとしても出来ない
    必ず光の速度ぶんだけ遅れる
    ということが相対性理論から導き出されている

    って物理の先生から聞かされた覚えがあるんだけど
    この量子なんたらはそれを覆してるということ?
    15  不思議な名無しさん :2020年01月09日 15:52 ID:LkeJ0yiK0*
    量子テレポーテーションができるってことは、宇宙がコンピューター上のシミュレーションである証明にもなるね
    16  不思議な名無しさん :2020年01月09日 15:57 ID:WRf..ECK0*
    これほんと不思議ってか既存の常識を凌駕してる
    分裂した光子間を繋ぐ要素ってなんなの?
    ダークエネルギー的なものが関わってるってこと?
    17  不思議な名無しさん :2020年01月09日 16:07 ID:iVcixSrO0*
    >>14
    青と赤の紙が1枚ずつあります
    片方の紙を手元にもう片方の紙を100億光年先に置きます
    手元の紙を見ると赤でした
    残る1枚は青なので100億光年先の紙を見る事なく青と言う事が分かりました

    光の早さでも100億年しないと分からない事がわかってしまう
    18  不思議な名無しさん :2020年01月09日 16:08 ID:POLUkxNt0*
    心の翼が
    今時間を飛ぶ
    19  不思議な名無しさん :2020年01月09日 16:10 ID:POLUkxNt0*
    ※17

    置きに行く時に100億光年経ってるのでは?
    20  不思議な名無しさん :2020年01月09日 16:20 ID:1G4LR.ZN0*
    ※17※19

    赤と青の「重ね合わせ状態」で、手元の紙を赤にすると、100億光年先の紙が青になる。この伝達速度が光速を超えているって事でないかな。
    この例えの赤と青のように、対にしたものを運ばなくてはいけないから、できる事は限られているけど、将来太陽系の外へ出て、光年先の人類へ通信送る技術としては使えるみたいな。
    21  不思議な名無しさん :2020年01月09日 16:22 ID:iVcixSrO0*
    >>19
    このケースで知りたいのは置きに行く方法なの?
    22  不思議な名無しさん :2020年01月09日 16:25 ID:POLUkxNt0*
    単にどうやって置いたのか気になったの
    ※20の話ならなんとなく理解できた
    23  不思議な名無しさん :2020年01月09日 16:33 ID:N3GAqxHL0*
    >>5
    違うで
    本スレで例えてるけど、量子もつれのこっちのコインが表だったら彼方のコインは裏むいてるって事が確定的におこるってだけ
    要は、距離に関係なく表裏一体リンクしてる
    こっちのあなたが仰向けで寝てると、彼方のあなたはうつ伏せで寝てるって事が確定するから「はるか彼方の俺は今うつ伏せで寝てる」って事がこっちのあなたから判断できるだけ
    24  不思議な名無しさん :2020年01月09日 16:47 ID:EiISh.LV0*
    つまりワイは…高学歴美人と双子量子という赤い糸で結ばれるってこと?そしてまだ見ぬ彼女と運命を共有していると?
    25  不思議な名無しさん :2020年01月09日 16:52 ID:eUwWFjWu0*
    説明だけ見ると、とある2つの箱の中には必ず「赤い玉」と「青い玉」のどちらかが入っていて、2つの箱の中身が同じ色になることは絶対に無い
    2つの箱を100光年離れた場所に置いた状態で片方の箱を開けると、もう片方の箱に入ってる玉の色がその場でわかるから100光年先の箱の情報が一瞬で伝わった、みたいなこと?
    もしそうなら、この玉に何かしら手を加えてもう片方に影響を及ぼすことは出来ないの?
    26  不思議な名無しさん :2020年01月09日 18:25 ID:mXWZI3a50*
    100光年移動してる間に、誰かが中身変える可能性とか考えたら
    手元が赤だから対側が青確定!って言うのはいささか理想的過ぎじゃね。

    100光年移動中に誰も中身を変えたり事故ったりしないし、
    赤と青の2種類の2つ以外存在しない世界の場合とか限定しまくりでやっと妄想出来るレベルだろこれ

    何理論で何に応用できる話しなの?この2色の話って。
    しかも開けた時に情報が確定するんじゃなくて、確定している情報を確認してるだけだしさ。
    27  不思議な名無しさん :2020年01月09日 18:32 ID:Mq.f2wNx0*
    量子コンピューターでマルチタスクができるようになったら電子脳に記憶バックアップできるようになるの?
    28  不思議な名無しさん :2020年01月09日 18:40 ID:9eCeOeYY0*
    一粒の砂に世界を
    一輪の野花に天国を見るためには
    君の掌に無限を握り込み
    その一瞬の内に永遠を掴め
    29  不思議な名無しさん :2020年01月09日 18:52 ID:mSfXS.9b0*
    >>23
    チッつまんねーや
    俺のワクワクを返せ
    30  不思議な名無しさん :2020年01月09日 18:56 ID:9eCeOeYY0*
    >>26
    観測する前に意図的に赤または青に確定する方法があればスゲーことになる。
    31  不思議な名無しさん :2020年01月09日 19:02 ID:C5UbP32D0*
    量子テレポーテーションなんて初めてきいたが、これマジならヤバいな。

    最初に実現したヤツがインターネットとそれに繫がるローカルネットを牛耳れるレベル。SSLレベルの暗号なんか瞬時に解析できる上、リードタイムほぼなしで改ざんデータをトラフィックに戻すこともできるてことやろ。

    実用化が見えてきたら、研究はオフラインでもできるようにせんといかんな。
    32  不思議な名無しさん :2020年01月09日 19:28 ID:gC0aNIE90*
    ※26
    量子テレポーテーションのメカニズムはどんだけ距離が離れてても、片方がAなら片方が必ずBになるって具合
    別に粒子が実際に動いて伝えてるわけじゃないんで妨害する第三者の存在は考慮する必要はない
    量子情報が二つのコア間でもつれている場合なら、片方の演算結果がもう片方のコアの演算結果に影響する。従来のコンピューターならこれがエラーになって演算失敗になるけど、マルチ量子コアコンピュータならこれによってむしろ演算能力が向上するみたいなことを元記事に書いてある
    それに量子的もつれは観測するまで中身は不確定
    オタクのすきなシュレディンガーの猫ってやつ
    で、しかもこの量子コアは何度もプログラムが書き換えられる
    それまでは新しいプログラムを作るとちまちま専用回路作ってたけどそれが不要になる
    シングルコアでも組み合わせ最適化問題にしゃかりきに打ち込める量子コンピュータがさらに色んなプログラムへの柔軟性を兼ね備えて新登場したっていう激ヤバな状態
    今までの組み合わせを処理して比較して答えだしてって過程を崩した量子コンピュータがさらに応用範囲を広げるんだから科学全体のブレイクスルー
    33  不思議な名無しさん :2020年01月09日 20:03 ID:162h0S4g0*
    いちおう解説しておくと、量子テレポーテーションの場合、一つの光子を二つにわけて片方を地球に片方を月に持っていったとする。この時点ではまだどちら向きに回転しているかを確認していない。
    さて、ここでおもむろに地球側の量子の状態を確認すると右回りだということがわかった。そして、それが判明したのと全く同じタイミングで月の量子の状態が左回りだと確定してしまうのだな。光の速度をもってしても1.2秒かかるのに量子テレポーテーションの場合 0 秒でその現象が起こると言われているわけだ。
    さて、実際に開けてみなければ右か左かわからないのでは通信にならないとかいう幼稚園児脳のお前らも多い事だろう、言ってしまうと、地球側で確認するタイミングを決めておいて、1という情報を送るときには量子の状態確認をして左周りであれば次の量子確認を0.001秒後に行い、右回りであれば次の確認は0.002秒後に行うというようなルールを決めて置けば、右か左かはどうでもよくなるのな。

    つまり、ペテルギウスの方角に地球から光速度で1日の場所に衛星を置いておけば、光通信ではガンマ線バーストが衛星を襲ってきたときに地球にそれを知らせることが出来ないけれど、量子テレポーテーション技術を使えれば「人類滅亡まであと1日!」というのがリアルに出来るようになるのだよ。
    世界の全ての技術者はこれをやりたいがために全身全霊をかけて研究に没頭してるってことなんだなw
    34  不思議な名無しさん :2020年01月09日 20:03 ID:6neV5FE70*
    >>50
    日本が世界一って本当なのか。
    中国が意外とすごいという話は聞いたことがある。
    35  不思議な名無しさん :2020年01月09日 20:13 ID:f7n8E.u30*
    おれらが瞬間瞬間にいろんな選択しているけど、選択されなかったほうを選択している俺らの世界も別々に全部存在していてそういう世界とやりとりできるようになると…
    36  不思議な名無しさん :2020年01月09日 20:29 ID:1iZZZqo30*
    >>17
    戻って来たら地球が滅亡してるな。
    いや、紙を置きに行く途中で紙を見たら地球が滅亡した事が解りましたかな?
    37  不思議な名無しさん :2020年01月09日 20:29 ID:IRVI2.g40*
    >>17
    色を確認してないだけで、紙を持ち出した時点で既に色は確定してるからちょっと違うと思う
    38  不思議な名無しさん :2020年01月09日 20:32 ID:1iZZZqo30*
    >>20
    ワンピースに似たような紙が有ったようながする。
    39  不思議な名無しさん :2020年01月09日 20:33 ID:IRVI2.g40*
    >>25
    色が持ち出した時点で確認してないだけで、既に確定しているのと
    確認した時点色が確定するとでちょっと違う
    40  不思議な名無しさん :2020年01月09日 20:38 ID:IRVI2.g40*
    マクロとミクロで違うものに見える

    量子では例えばボールがあって
    マクロで観測すると緑に観測されるものが、ミクロで観測すると黄色か青のどちらかになっている

    マクロで観測しても、ミクロで観測しても黄色か青のどちらかになっている。ただ確認してないだけというのとはちょっと違う
    41  不思議な名無しさん :2020年01月09日 20:52 ID:HTmjLCEM0*
    全くわからん、具体的には何がわからないのかすらわからない
    42  不思議な名無しさん :2020年01月09日 20:57 ID:IRVI2.g40*
    常識的にはマクロで観測しようがミクロで観測しようがボールはボールとして観測されるはずだが

    量子力学の世界ではミクロではボールが観測されるのに、マクロではボールではなく板が観測される。
    同じものを観測してるのに別の物が観測される。それはなぜか

    ミクロでボールを観測するとボールの存在位置が確定してボールに見えるけど、マクロで観測するとボールの位置が確定しておらず、一つのボールが複数の位置に存在して板状になっているから、板と観測される

    ただ色を確認してないからわからないではない
    それだと確認していない状態でも既に色は確定している
    43  不思議な名無しさん :2020年01月09日 21:53 ID:1G4LR.ZN0*
    ※34
    チャイナは嘘ばっかだから、物量と人体実験以外の事は嘘だと思っとけばいいよ。
    日本が数十年前にやった事を発表して、世界最高みたいな演出してるだけ。ただ、最近は日本が10年前にやった事を発表するようになってるから、追い上げはきてるね。
    44  不思議な名無しさん :2020年01月09日 21:54 ID:3EkB65b20*
    量子コンピュータもわからないけど、正直いまのコンピュータが具体的にどういう回路で、どういう信号をだして動いてるかもわからない
    45  不思議な名無しさん :2020年01月09日 21:54 ID:gD1KBRjn0*
    量子手レポテーションで超光速通信ができる
    と思い込んでる基地外がいるから話がややこしくなる

    半導体が微細化要求が激しすぎて
    電子がたったの数個で1や0を表現するのに限界が来る
    それを打開するのが量子コンピューターって言うだけ
    46  不思議な名無しさん :2020年01月09日 21:58 ID:gD1KBRjn0*
    現在の半導体の限界は最終的に
    電子1個が移動することで1や0を表現するところまで
    それ以上は絶対に速くならない
    47  不思議な名無しさん :2020年01月09日 22:15 ID:Bn4ybMPR0*
    >ただのデータのやり取り

    根底からして全く違う。「やり取り」はしていない。
    48  不思議な名無しさん :2020年01月09日 22:26 ID:EjA4pTiX0*
    意味分からんすよ
    片方をイジって変化させたら
    もう片方も瞬時に変化するみたいな?
    49  不思議な名無しさん :2020年01月10日 00:04 ID:nbFZQGR40*
    光速じゃなく同時進行だろよ?

    2つの状態の交互同時進行
    50  不思議な名無しさん :2020年01月10日 00:41 ID:SGg2NfgP0*
    多コア化して量子ビット数の多い量子コンピューターと等価になるならものすごいブレークスルーだと思うけど実際どうなんだろ
    51  不思議な名無しさん :2020年01月10日 01:01 ID:RGly.e7g0*
    通信業界がヤバいな
    無線で距離関係なく同じ演算できちゃったら、世界の通信網が不要になる

    無人機への転用で軍事産業も凄そう

    オンタイムでデータ収集できるから宇宙探査も活発になるかな
    52  不思議な名無しさん :2020年01月10日 02:11 ID:x5VQ2rz.0*
    おまえらにもわかるように要約するとだ
    「あなたのハートにテレポート💛」
    53  不思議な名無しさん :2020年01月10日 03:06 ID:BUQLSmix0*
    新しい物理学誕生か、悟りへの一歩か?
    54  不思議な名無しさん :2020年01月10日 03:20 ID:bZ1XDdYz0*
    側面はないん?
    表と裏だけ?
    55  不思議な名無しさん :2020年01月10日 05:08 ID:nokCxVn80*
    おいおいおいマジで二重スリットから実用になってしまうのか?
    わしが夏休みの宿題で作った世界が、まさかこんなことに…
    56  不思議な名無しさん :2020年01月10日 06:22 ID:RUDFm9cR0*
    これって観測し続けると表は表でずっと変わらないということなのかな
    57  不思議な名無しさん :2020年01月10日 06:32 ID:RUDFm9cR0*
    超高速で表裏と交互に変わっていて もしかして観測者がどちらかに見ようとしているんじゃないかな
    確定しているのは観測者側
    58  不思議な名無しさん :2020年01月10日 08:51 ID:bH2.bnJr0*
    一枚の回転しているコインを分裂させる
    二つのコインは特定の方法を取らない限り無限に回転を続けるものとする
    これが量子もつれ状態?
    この状態のコインを遠く離れた場所に配置する
    特定の方法を使い一方のコインの回転を止めて裏表を確定させる
    一方を表だと確定させれば、同時にもう一方の裏が確定する

    んでこの特定の方法が観察なんだからこれに意味はあるのか?
    観察せずに配置は出来るとしても、確定したことがわからない(確定したとわかるなら観察していることになる)なら信号伝達の役にも立たない気がする
    59  不思議な名無しさん :2020年01月10日 08:56 ID:.ggohMFY0*
    ヴェーダでツインドライヴで模擬戦で2000回ってこと?
    60  不思議な名無しさん :2020年01月10日 09:28 ID:Jmw5v2go0*
    根本的に記事の説明が間違ってる
    記事で説明してる量子テレポーテーションの仕組みは量子のもつれ状態の説明であって、それは量子テレポーテーションじゃない

    量子テレポーテーションってのは、仮に光子Aと光子A´があってもつれた状態になってたとする。その光子A´を離れた所に置く。
    そんで、光子Aに新たなテレポートさせようとする光子Bを合体させると、離れた所にある光子Aともつれの関係にある光子A´が物理的に移動させた訳でもないのに光子B´に変化する。そして光子Bは消滅する。

    量子力学だと量子は情報そのものであり、オリジナルと全く同じ情報を持つコピーはオリジナルであるという立場があるので、上に示した状態を量子がテレポーテーションしてるという。
    61  不思議な名無しさん :2020年01月10日 10:38 ID:0BJNWssN0*
    宇宙ってプログラムで表現された式と変数と値なだけな気がするわー
    過去も未来もないただ現在があるだけ
    62  不思議な名無しさん :2020年01月10日 16:28 ID:IxqWsAI30*
    不気味な遠隔作用
    63  不思議な名無しさん :2020年01月10日 17:46 ID:nokCxVn80*
    なんのことかわからない人は二重スリットで検索すれば全部出てくるぞ
    でも勘違いしてはいけない
    まだ世界が作り物であると決まったわけではない
    64  不思議な名無しさん :2020年01月10日 18:46 ID:VltpnNVo0*
    >>13
    簡単に言えば、Aさんの持ってるコインを裏向けるとBさんが持ってるコインは表返るんやで。AさんとBさんがもってる2枚のコインがそうやって動くようにペアになってる状態がもつれ状態と言うんや。

    量子ってのはこの世界が平面やとすると、平面に限りなく近く平行に飛んでる粒子の事なんやが、平面の中に存在するわけやなく、平面とは違う角度の世界の物質、極端に言えば限りなく近いけど違う次元の物質、ってイメージやな。まあ違う次元とか違うんやけどな。量子は一定の移動をしてるんやが、こっちの世界で観測できる状態の時は、こっちの世界そのものが量子と同じ方向に移動してる状態と言えるんや。量子の視点で見れば、あの人めっちゃついてくる状態やな。それと同時に、量子の視点を借りると、あの人360度全部の方向からワイ見てくるで!となるんや。やが実際に観測しようとするとどの方向から見るか決めなあかん。これが観測者効果ってやつなんや。観測することで量子が振る舞いを変えるのではなく、ほんとはこっちが見る方向を決めたから変わったように見えるんや。
    んで、もつれ状態とは、量子をボールとすると、ボールとボールがぶつかると反対の方向に飛んでってるだけなんやが、こっちの世界から見るのは全方向からが可能性なので、左に飛んでってるAを右から見た場合はBは反対に見えるし、その逆もしかりって事や。

    まあ。2枚のコインの話以外ウソなんやけどな。
    65  不思議な名無しさん :2020年01月11日 00:39 ID:EfiOqOfK0*
    全然わからないから誰かドラゴンボールで例えて
    66  オーバーテクナナシー :2020年01月11日 02:08 ID:W6HHb5mM0*
    シンギュラリティは近い
    67  不思議な名無しさん :2020年01月11日 09:20 ID:yEP5szu90*
    >>115
    オレもこれに賛成。
    せっかくだからオカルト的に広げると、集合精神とかアカシックレコードとかも実はホントだったら面白い。
    人間の脳という「世界デコーダー」がたまたま時間と空間っつー切り出し方をしてるだけ的な。
    68  不思議な名無しさん :2020年01月11日 18:02 ID:HUwI3Xit0*
    棒みたいなイメージで良いって事?

    めちゃくちゃ硬い棒を回して両サイドを見てる見たいな

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!