不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    33

    【神話】「蛇は神の象徴」←わかる 「鷲は王の象徴」←わかる





    1: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:10:58 ID:mvk
    「蛙は見つけ次第殺せ」←は?

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579828258/





    2: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:11:57 ID:oD6
    スレタイからすでにわからん

    6: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:17:17 ID:mvk
    >>2
    蛇はナーガ、ヨルムンガンド、ウロボロス、白蛇とかアスクレピオスの杖とかが有名やな

    鷲はゼウスやユピテルやオーディンに関連してて、王国の国章に使われている例も多いんや

    カエルはゾロアスター教で忌み嫌われてて、見つけ次第即刻殺せって言われてる

    ゾロアスター教(拝火教)とは?神や鳥葬、有名人など解説

    サソリや爬虫類や両生類などは、悪しき存在が創造したものとされていて、ゾロアスター教では邪悪なものとされています。

    トカゲのような竜の姿を悪魔として描いたり、カエルにいたれば、わざわざ探し出して殺すことを善行ともしていました。
    https://zatsugaku-circle.com/zoroastrianism/

    ゾロアスター教

    ゾロアスター教は、古代ペルシアを起源の地とする善悪二元論的な宗教である。聖典は『アヴェスター』。

    イラン高原に住んでいた古代アーリア人はミスラやヴァーユなど様々な神を信仰する多神教(原イラン多神教)であった。この原イラン多神教を基に、ザラスシュトラ(ゾロアスター、ツァラトゥストラ)がアフラ・マズダーのみを信仰の対象として創設したのがゾロアスター教のルーツである。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ゾロアスター教

    Faravahar-BW

    8: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:19:37 ID:ETF
    >>6
    バエルなめんな

    29: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:42:42 ID:uwt
    >>6
    カエル可愛いのにひどい扱いやな
    ワイの家カエルさんのフィギュアあるで

    11: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:23:26 ID:FFd
    アンラマンユがカエルの悪魔だからやないの

    15: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:24:25 ID:ETF
    >>11
    決まった姿はなかったはず

    アンラ・マンユ

    アンラ・マンユ は、ゾロアスター教に登場する悪神である。

    善悪二元論のゾロアスター教において、最高善とする神アフラ・マズダーに対抗し、絶対悪として表される。創世神話によれば、世界の始まりの時、創造神スプンタ・マンユはもう一人の創造神アンラ・マンユと出会ったという。

    そして、スプンタ・マンユは世界の二大原理のうち「善」を、アンラ・マンユは「悪」を選択し、それぞれの原理に基づいて万物を創造したという。ヴェンディダード (Vendidad) 第1章によると、アフラ・マズダーが光の世界を創造するとすかさずアンラ・マンユは対抗すべく冬、病気、悪などの16の災難を創造したという。

    実体はないが、この世に現れるとき、ヘビやトカゲといった爬虫類の姿で出現するとされる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/アンラ・マンユ

    17: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:25:23 ID:mvk
    >>11
    アンラマンユの対になる善神の象徴が犬とかビーバーやぞ納得できるか

    12: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:23:43 ID:8Tt
    蛇は再生の象徴で鷲は食物連鎖の頂点やろ

    13: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:23:46 ID:nC2
    鷲は見た目やろ?蛇は脱皮やろ?
    カエルは本当になんでなんや…?

    14: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:24:07 ID:36h
    鳩は平和の象徴

    18: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:25:57 ID:TxK
    諏訪大社「鹿の生首を棒にぶっさして並べるンゴ」

    鹿島神宮「、、、」

    24: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:29:45 ID:TxK

    諏訪大社

    諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県の諏訪湖周辺4か所にある神社。神紋は「梶の葉」。

    全国に約25,000社ある諏訪神社の総本社である。

    創建の年代は不明だが、日本最古の神社の1つといわれるほど古くから存在する。『梁塵秘抄』に「関より東の軍神、鹿島、香取、諏訪の宮」と謡われているように軍神として崇敬された。また中世に狩猟神事を執り行っていたことから、狩猟・漁業の守護祈願でも知られる。

    御頭祭(おんとうさい)
    4月15日に上社で行われる祭。別名「酉の祭り」「大御立座神事(おおみたてまししんじ)」「大立増之御頭」と言われている。

    現在では、鹿や猪の頭の剥製が使われているが、江戸時代に菅江真澄の残した資料に、白い兎が松の棒で串刺しにされたものや鹿や猪の焼き皮と海草が串に刺さって飾られていたり、鹿の脳和え・生鹿・生兎・切兎・兎煎る・鹿の五臓などが供され、中世になると鹿の体全体が供され、それを「禽獣の高盛」と呼んだという内容が残っている。

    また諏訪大社七不思議の1つとして「耳裂鹿」というものがある。これは生贄の鹿の中で、必ず耳が大きく裂けた鹿がいるというものであるという。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/諏訪大社

    Suwa Taisha Honmiya 20070323

    20: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:26:18 ID:pQt
    日本だとカエルは猿田彦の使いらしくて
    お稲荷さんで狐が祀られてるみたいに猿田彦神社ではカエルが大事にされとるらしいで

    21: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:27:29 ID:ETF
    これはメガテンの匂いがする

    23: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:29:38 ID:pQt
    あとカエルが「帰る」に通じるから
    道祖神にカエルの形したカエル岩が多い

    25: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:30:00 ID:mvk
    多邇具久→ただの村の長老役
    ヘケト→蛙顔の女体の化物
    リュキア→ヘラの怒りを買ってカエルに変貌

    カエルくんさあ…なんでこんな不憫なん?

    多邇具久

    多邇具久(たにぐく)は、日本神話に登場する神である。谷蟆、谷蟇の字を当ててヒキガエルを指す。

    大国主の国づくりの説話において登場する。『古事記』における同段によると、大国主が出雲の御大岬(美保岬)にいたとき、海の向こうから小さな神がやって来たが、名を尋ねても答えず、誰もこの神の名を知らなかった。このとき、かかしの久延毘古なら知っているはずと注進したのが、ヒキガエルの多邇具久であった。はたして、久延毘古によって、その小さな神の名は「神産巣日神の子の少彦名神」であると知らされる。

    谷蟆(ヒキガエル)は、地上のどこにでも生息しているため、「国土の隅々まで知り尽くした存在」であるとか「地上を這い回る支配者」と考えられていた[3]。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/多邇具久

    ヘケト

    ヘケトは、エジプト神話における水の女神。

    多産と復活を司るとされる。

    蛙そのものか蛙の顔をした女性の姿で表される。

    元々、古代エジプトにおいて蛙は、その姿から胎児の象徴であり、また多くの卵を産むことから多産の象徴でもあった。オタマジャクシを描いた象形文字が大きな数である「十万」を意味した程である。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘケト

    ヘケト

    リュキア

    調べたけどよく分かりませんでした。リュキアが古代の地名というのは出てきたのですが。。。

    28: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:41:32 ID:CpW
    ゾロアスター教 ツァラトゥストラ「土地が肥沃になってきたから農民が優先順位の上 移住から穀作定住へ」

    マギといわれる僧侶階級が鳥葬とか

    30: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:43:37 ID:pQt
    ケロケロケロッピもリストラされたし

    32: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:45:01 ID:FFd
    女子が描くようなカエルのイラストってやたらかわいく描かれるけど実物わりとグロいよな

    36: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:51:48 ID:LDa
    日本だと蛇もカエルも悪いイメージ少ないのかね

    39: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:52:41 ID:uwt
    >>36
    カエルはともかく蛇は祟り神の象徴やないか?

    40: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:53:08 ID:LDa
    >>39
    祟り神が悪いんだったら神社が悪くなってしまうで

    45: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:58:19 ID:uwt
    >>40
    悪くはないで
    祟られようが神様は神様やしとりま崇めたろが神道の考えやで

    66: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)13:14:21 ID:Uij
    >>45
    北野天満宮の藤原道真とか有名よね

    47: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:59:34 ID:LDa
    >>45
    鎮める意味合いが強いらしいね
    元が人間のカミさんだとメジャー

    49: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:05:13 ID:mvk
    >>45
    大体の神を善神にしちゃう日本神話が明確に悪神とした天津甕星でさえ神社があるぐらいやしなあ

    52: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:09:05 ID:gr8
    >>49
    それは何の神様なんや

    63: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:45:37 ID:mvk
    >>52
    端的に言うと星の神やで
    当時日本最強と謳われた経津主神(フツヌシノカミ)と武甕槌神(タケミカヅチノカミ)の二神が葦原中国を平定しようとしたときに天津甕星だけ服従せずに暴れ回ってたんや
    力技で押そうにも返り討ちにされたから最終的に建葉槌命(タケハツチノミコト)の色仕掛けで服従させたという逸話やで

    天津甕星

    天津甕星(あまつみかぼし)は、日本神話に登場する星の神である。

    『古事記』には登場しない。『日本書紀』の葦原中国平定にのみ登場する。

    本文(上述)では、経津主神(ふつぬしのかみ)・武甕槌命(たけみかづちのみこと)は不順(まつろ)わぬ鬼神等をことごとく平定し、草木や石までも平らげたが、星の神の香香背男だけは服従しなかった。そこで倭文神(しとりがみ)・建葉槌命(たけはづちのみこと)を遣わし懐柔したとしている。

    第二の一書では天津神となっている。経津主神と武甕槌命が、まず高天原にいる天香香背男、別名を天津甕星という悪い神を誅してから葦原中国平定を行うと言っている。

    鹿島神宮や静神社の社伝によれば、武甕槌命は香島(723年に鹿島と改名)の見目浦(みるめのうら)に降り(現在の鹿島神宮の位置)、磐座に坐した(鹿島神郡の要石とも)。天香香背男は常陸の大甕(現在の日立市大甕、鹿島神宮より北方70km)を根拠地にしており、派遣された建葉槌命は静の地(大甕から西方約20km)に陣を構えて対峙した。建葉槌命の陣は、茨城県那珂郡瓜連(うりづら)町の静神社と伝えられる。

    「カガ(香々)」は「輝く」の意で、星が輝く様子を表したものであると考えられる。神威の大きな星を示すという。平田篤胤は、神名の「ミカ」を「厳(いか)」の意であるとし、天津甕星は金星のことであるとしている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/天津甕星
    関連:アマツミカボシ (あまつみかぼし)とは【ピクシブ百科事典】

    64: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:49:28 ID:LDa
    >>63
    強い
    これ金星と同一視説あるようやね
    やっぱ目立つからかね
    ルシファーとかイシュタル(アスタロト)等々

    65: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:52:55 ID:gr8
    >>63
    はえーそんな神なんやな
    やっぱ星とかには人間なんか特別なものを感じるものなんかな

    37: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:52:20 ID:aHG
    蛇はかわいいけどカエルはキモい?

    26: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:33:36 ID:MMh
    最強やぞ
    no title

    41: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:54:22 ID:CpW
    蛇も地域による 沖縄とか 綺麗に見える時期とか

    楽園の果実を守るものだから何とも くだもの=くだ狐とかどう思う?

    43: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:55:54 ID:qM4
    梟は知恵の象徴←???

    44: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:56:51 ID:LDa
    くだ狐って使い手の一族がおるんやっけ
    こいつも姿が狐なだけで獣とは無関係か?

    管狐

    管狐(くだぎつね)とは、日本の伝承上における憑き物の一種である。長野県をはじめとする中部地方に伝わっており、東海地方、関東地方南部、東北地方などの一部にも伝承がある。

    名前の通りに竹筒の中に入ってしまうほどの大きさ、またはマッチ箱くらいの大きさで75匹に増える動物などと、様々な伝承がある。

    別名、飯綱(いづな)、飯縄権現とも言い、新潟、中部地方、東北地方の霊能者や信州の飯綱使い(いづなつかい)などが持っていて、通力を具え、占術などに使用される。飯綱使いは、飯綱を操作して、予言など善なる宗教活動を行うのと同時に、依頼者の憎むべき人間に飯綱を飛ばして憑け、病気にさせるなどの悪なる活動をすると信じられている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/管狐

    Sozan Kuda-gitsune

    Seizan Kudagitsune

    51: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:07:50 ID:mvk
    >>44
    管狐は狐の形をした憑き物なんや
    だから正確には狐じゃなくて狐の形をした幽霊やで

    54: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:10:07 ID:LDa
    >>51
    せやねハムスターぐらいの小さい狐らしいカワエエ
    管狐って名前は管に入る細いイタチみたいビジュアルからやね

    46: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)10:59:10 ID:qM4
    崇めるので祟らないでクレメンス…の精神大事にしたい

    48: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:03:36 ID:LDa
    祟り神だともののけ姫ばっか出てきて調べられん

    50: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:07:18 ID:LDa
    日本の蛇信仰は縄文時代から見られるらしい

    53: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:10:04 ID:zO0
    >>50
    蛇の形が神秘的だからかな
    外国でも蛇が神だと 人間の感覚が同じでおもろい

    55: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:11:52 ID:LDa
    >>53
    形もあるやろね
    縄文には蛙信仰っぽいものもあるようやね
    どっちも人間が取って食ってた説ある

    56: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:16:46 ID:zO0
    >>55
    太古の人の思考興味ぶかいな
    人間の深層心理みたい

    57: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:21:37 ID:LDa
    エジプトだと頭が獣の神ばかりやね
    聖書のエジプトでは災厄の一つとして蛙大量発生があったか
    蛙なんて害無さそうなんやけどな

    58: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:24:16 ID:gr8
    >>57
    むしろ害虫食べてくれそう

    59: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)11:26:07 ID:LDa
    >>58
    せやね
    災厄に数えられてるのは拝火教からの流れかもしれん創世記やし

    67: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)13:30:22 ID:JmW
    おたまじゃくしから蛙に姿が変わるから不気味に思われるとか?
    卵もぞろぞろしてるし

    68: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)13:31:42 ID:zO0
    >>67
    なるほどね
    間近で見られるし

    70: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)13:33:41 ID:dcr
    昔の人がアメフクラガエルとか見たら神入りしてそう
    Breviceps-adspersus-adspersus

    72: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)13:35:42 ID:zO0
    蟹ギリシャ神話に居たんかなぁ

    71: 名無しさん@おーぷん 20/01/24(金)13:34:31 ID:kVU
    蟹座とかいうただの哀れなカニ







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年01月24日 18:26 ID:hTyjKdWF0*
    私がお爺さんと見た初めての爬虫類
    それは蛇で当時は縄文時代でした
    その足は見当たらないのに素早く
    こんな素晴らしい移動能力を得た生物は
    きっと特別な存在なのだと感じました
    今では私がお爺さん、孫にあげるのはもちろん
    ヴェルタースオリジナル
    なぜなら、彼もまた特別な存在だからです
    2  不思議な名無しさん :2020年01月24日 18:31 ID:wxKm4qT.0*
    古代は割とカエル信仰はあったが
    初期キリスト教徒が異教を撲滅するために
    カエルは異端で悪魔であると断罪しまくった模様
    3  不思議な名無しさん :2020年01月24日 18:46 ID:4cQ.epVg0*
    カエル「しらんがな」
    4  不思議な名無しさん :2020年01月24日 18:49 ID:R7cAan4K0*
    タヤ?
    5  不思議な名無しさん :2020年01月24日 18:49 ID:90wNWZvh0*
    最後の蟹座は
    カルキノスくん「ファッ!?友達のヒュドラちゃんが棍棒に獅子の毛皮一丁の男に襲われてる!?助けなきゃ(使命感)」
    でヘラクレスに挑みかかったら特に認識されずにプチっと踏み潰された哀れな蟹である
    ちなみにメスである
    6  不思議な名無しさん :2020年01月24日 19:11 ID:uoYE.Vpa0*
    蛇はなんかネズミ除けに重宝するから神聖視されたとか聞いたことある
    7  不思議な名無しさん :2020年01月24日 19:19 ID:gCuuyv.o0*
    ある中二的な神話では最強。カエルみたいな神
    8  不思議な名無しさん :2020年01月24日 19:55 ID:9lVYhVLm0*
    ゾロアスター教が生まれた地域では、その昔カエルが穀物食べ過ぎて飢饉を招いたとかそういうのがあったんじゃないの。
    9  不思議な名無しさん :2020年01月24日 19:59 ID:A3RHv.nP0*
    蛙が忌み嫌われる理由は確かによう分からんな
    キリスト教はまだ分かるが、ゾロアスターが嫌うのは何でなんだろう?
    イスラムの豚みたいな理由なのかね?
    10  不思議な名無しさん :2020年01月24日 20:16 ID:FFvYmC.80*
    触っただけで害がある毒を持つのが多いからじゃない?
    役には立たないし、毒持ちは居るし、畑に撒く水に寄ってきて害が出るしで
    嫌われたのかも
    11  不思議な名無しさん :2020年01月24日 21:28 ID:4B5NQDst0*
    ヘラじゃなくてレートーやね
    アポロンとアルテミスの母
    リュキア(今のトルコ)人が、お産を控えたレートーに水を飲ませなかったために、怒りを買ってカエルにされましたっての
    12  不思議な名無しさん :2020年01月24日 21:31 ID:p1gNX.IY0*
    リュキアはレートーの話やな
    レートーの怒りを勝ったリュキアの村人が蛙にされる話があるんや
    13  不思議な名無しさん :2020年01月24日 21:50 ID:obc.k7.M0*
    どの神さまにも荒御霊と和御霊があるように恩恵も祟りも表裏一体。
    14  不思議な名無しさん :2020年01月24日 22:10 ID:xZmVGYma0*
    蟹になりたい
    15  不思議な名無しさん :2020年01月24日 22:42 ID:5z.FXeCf0*
    そう考えると虫の神様って少ないな
    有名所はスカラベやベルゼブブとかしか思いつかない。蝶とか蛹から成虫になる時神秘的だから神様として崇められそうだけど意外に存在しないってのは面白い
    16  不思議な名無しさん :2020年01月24日 22:46 ID:1KKpPYS70*
    メメタァ
    17  不思議な名無しさん :2020年01月24日 23:11 ID:qkueU1iM0*
    単に蛇が神聖なもの、が先にあって似てるけどより醜悪で雑魚っぽいカエルは悪魔側ってだけじゃね
    18  不思議な名無しさん :2020年01月25日 01:46 ID:xceuTBXz0*
    リュキアは甲竜伝説ヴィルガストに登場する猫娘……
    じゃなくて地名で合ってる。
    カエルのエピソードが出てくるのはレトだね。リュキアに赴いた際に、ヘラの嫌がらせで水が飲めなかったレトが怒り、水を飲ませてくれなかった村人をカエルにした
    19  不思議な名無しさん :2020年01月25日 02:10 ID:BkPYjMWC0*
    宗教って、教祖様の趣味みたいなもんだよな。特定の物を殺すな・殺せ・食べるな・食べろ・崇めろって……なんかトラウマがあったのかな?
    蛙を見つけ出し殺せとか執拗にしてるけど、余程 嫌な思いをしたんだと想像してしまう。蛙で窒息死しかけたとか、ただ単に『蛙キモいわ有り得ねぇわ』的なノリで決めたのだろうか?
    20  不思議な名無しさん :2020年01月25日 04:18 ID:hmpINeWb0*
    我が名はグレン!
    21  不思議な名無しさん :2020年01月25日 06:09 ID:RDUCy.yb0*
    諏訪大社が鹿の生首を供えるのは神話的には当然でしょ

    大和系の鹿島神宮の建御雷と戦って敗れた出雲系の建御名方を祭ってるんだから
    22  不思議な名無しさん :2020年01月25日 07:57 ID:sQKxp1eF0*
    カエルは雨を呼ぶもの
    23  不思議な名無しさん :2020年01月25日 08:36 ID:99WXGZFz0*
    ゾロアスター 悪魔がカエルとトカゲを創り神聖な樹(生命の樹)を目指し侵攻
    だが10匹のカラ魚と9個の口と6個の目を持つロバに阻まれる
    24  不思議な名無しさん :2020年01月25日 09:44 ID:wYpo5L0m0*
    >>1
    久々www
    25  不思議な名無しさん :2020年01月25日 12:11 ID:YVxJF8ck0*
    >>10
    これだろうね
    むかしの海外の蛙は、日本のヒキガエルより強烈な毒を持ってて、あぶねーから近付くなとか言われてたんじゃ? それが転じて悪魔にされたとか
    26  不思議な名無しさん :2020年01月25日 14:08 ID:r9ojWN.Q0*
    >>15
    むしろ姿変わるのは恐怖の対象だろうねえ。
    蝶もどちらかというと氏人の国の生き物って感じだし
    27  不思議な名無しさん :2020年01月25日 16:20 ID:D9ISTDZK0*
    タケミカヅチって、タケ・ミカ・ヅチだったのか
    タケ・ミ・カヅチだと思ってた
    28  不思議な名無しさん :2020年01月25日 23:49 ID:YEQh3fwO0*
    不遇だなんだって言ってるけどそういう例だけピックアップしてるだけで信仰や幸運の象徴だったりもするからなぁ
    知らないだけだろ
    29  不思議な名無しさん :2020年01月26日 04:47 ID:muUMh.Lt0*
    ゾロアスター教は清浄を良しとする宗教で
    不浄や嫌悪を催す生き物は悪とされた為
    カエルだけじゃなくて蛇や毒虫なんかも殺しまわってたよ
    30  不思議な名無しさん :2020年01月26日 21:57 ID:FORckCGC0*
    全ての生き物を神と敬うアイヌ神話でもカエルは「テイネポクナモシリ」に住む嫌われ者だったりする。
    アイヌの世界観はヒエラルキーで、最上層は神々の天国、最下層はジメジメと湿った死の世界。カエルは湿地にあるから悪い動物にされたみたい。
    “蛇=神“は石森章太郎の「星の伝説アガルタ」に詳しく書いてあるからオススメ。
    31  不思議な名無しさん :2020年02月09日 16:41 ID:fMqGv2.K0*
    別々の宗教で は? とか言われても…
    32  不思議な名無しさん :2020年02月12日 23:27 ID:w.z0A4p70*
    >>8
     カエルは全て肉食なので穀物を食べることはないと思うよ。
    33  不思議な名無しさん :2020年02月19日 18:44 ID:cPaa5XXe0*
    神の象徴が蛇なら蛇に食べられる蛙は悪の象徴なのかもしれないね

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!