不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    51

    2ちゃんの怖いコピペ『あなたへの洗脳が始まっているかもしれない』他



    5fa37ad0-s


    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 14:43:20.21 ID:2HnL5buDO
    某自殺サイトのオフ参加したんだけど、結構可愛い女の子とかいてびっくりした。
    オフ会ではみんななんで自殺したいのかとか、不幸自慢大会みたいになってて
    俺もたまたま隣に座った結構可愛い子に、「なんで自殺考えてるんですか?」って聞かれたから
    「実はまったく女の子にもてなくて、いまだに童貞なんですよ・・・」って言ったら、
    「そんなことで自殺を考えるなんて馬鹿みたい」って言われて、オフ会二人で抜け出して
    そのままホテル行ってヤラせてくれた。
    初体験終えた後は、こんなことで悩んでたなんて馬鹿らしいって思った。
    それを気づかせてくれた彼女にも本当に感謝した。
    それで彼女に「本当にありがとう。ところで○○さんはなんで自殺しようと思ったの?」って聞いたら、
    「実は私、エイズでもう長くないんだ・・・」って涙ぐみながら話してくれた。
    管理人です!
    タイトルの「あなたへの洗脳が始まっているかもしれない」は>>18にあります。





    9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 14:47:45.57 ID:0gMjJdUn0
    >>6
    これってよく見るけど、自殺したいんだしいいんじゃね?

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 14:45:33.76 ID:2HnL5buDO
    35:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 10:38:56 ID:oPg8yp03
    みんな人形って洗ってやったりしてるの?
    最近臭いが気になるんだが

    36:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 10:59:33 ID:7BmddTpa
    >>35
    ソフビやガレキは洗わんだろw ラブドなら一緒に風呂入るけどw

    37:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 11:03:06 ID:oPg8yp03
    しかも髪ブラッシングしてやったらゴッソリ抜けた…もう駄目かもわからんね

    41もしもし私、名無しさん::2007/08/14(火) 13:48:56 ID:oPg8yp03
    目玉が落ちた…大きくて可愛い目だったのに…
    でも、もっとコロンって感じかと思ったけど、腐った柿が枝から落ちる様だった

    42:もしもし私、名無しさん :2007/08/14(火) 14:29:32 ID:7BmddTpa
    >>41 本当に人形なんだろなあ?

    48:もしもし私、名無しさん :2007/08/14(火) 14:56:01 ID:oPg8yp03
    うるせえ!ああああ臭いとれねえ!!!ちくしょう!ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 14:47:59.46 ID:2HnL5buDO
    「面白いビデオがあるから見に来いよ」
    友人Aに誘われたのだが、その日は都合がつかなかったので断った。
    数日後「面白いビデオがあるから見に来いよ」と友人Bに誘われた。
    その日は何も予定が無かったので見に行った。
    友人B宅につくと「よかった~、淋しくてさ。ま、あがれよ」
    「この前Aにも『面白いビデオがあるから見に来いよ』って誘われたんだよ。その時は行けなかったんだよな」
    「知ってるよ」
    「そうなの?あ、それがこのビデオ?借りてきたの?」
    「ま、見ようぜ」
    ビデオが始まった。
    どこかの誰もいない部屋が映ってる。見覚えがあるな。これはAの部屋だ。
    …しばらくは何も起こらない。
    怪訝に思ってBに話しかけようとするといつの間にかいない。トイレか?
    俺はまた画面を見つめる。
    「おーいA。ビデオ終わったぞ」Bの声だ。返事はない。
    画面の正面にある押し入れの襖が少しずつ開いていくのがわかった。
    はは~ん、押し入れの中からいきなり出てきて脅かそうってパターンか、と思いながら見てるとそうでもない。
    相変わらずゆっくりと襖が開いていく。
    中から人が出てきた。
    あれ?Aじゃん。Aが近づく。カメラの前を通り過ぎた。
    「く…来るな…やめろ…やめ…て…くれ…」Bの声だ。
    Aが戻ってきた。何か引きずってる。Bだ。
    Bは生気のない表情のまま足を持ったAに引きずられていく。
    そのままAとBは押し入れの中に入っていった。
    ゆっくりと襖が閉じられた。
    しばらくしてビデオが終わった。
    ………なんだこれ。
    「おーいB。ビデオ終わったぞ」…返事はない。
    ゆっくりと押し入れの襖が開いていくのが見えた。

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 14:51:11.15 ID:2HnL5buDO
    15年くらい前夜中の2時30分頃テレビをつけたら
    カラーバーが映っていて(あたりまえですが)
    ああ、やっぱりこの時間は放送やってないな、寝ようと
    ふと思ったその時急に画面が切り替わって
    ゴミ処理場が映し出されました。そしてテロップに
    NNN臨時放送と出てひたすら処理場を遠景で映し続けるのです。
    なんなのだろうと思って様子をうかがっていると
    人の名前がスタッフロールのようにせり上がってきて
    ナレーター?が抑揚のない声でそれを読み上げていきました。
    バックには暗い感じのクラシックが流れ
    だいたいそれが5分くらい続いたでしょうか、最後に
    「明日の犠牲者はこの方々です、おやすみなさい。」と。
    それ以来深夜放送が怖くてたまりません。
    周りは誰もこの話を信じてくれないし…

    350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 14:41:44.41 ID:8HaRFysY0
    >>12
    その動画youtubeにあるじゃない

    351: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 14:46:39.58 ID:WHLy9zeK0
    >>350
    URLくれ

    356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 15:22:49.81 ID:8HaRFysY0
    >>351
    ちょっち待ってて

    357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 15:24:38.62 ID:8HaRFysY0
    >>351

    358: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 15:39:24.95 ID:WHLy9zeK0
    >>357
    ㌧クス
    みてくる

    374: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 18:08:50.86 ID:DWkAo+eJO
    >>357
    見てきた
    まさに>>12のままだったけど全く意味不明
    でも意味不明さが怖いわ

    13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 14:52:39.98 ID:2HnL5buDO
    夜居酒屋でバイトしてた頃、残業してたらいつもの電車に間に合わなくて、途中の寂れた駅までしか帰れなかった時があった。

    その日は給料日前日で全然金なくて始発出るまで公園で寝てたんだけど、寒さで腹壊しちゃってトイレに行ったの。

    そしたら少しして隣の個室に人が来たんだけど何か電話しながら入って来たみたいで話が聴こえて。

    外からは車の音とかするんだけど、トイレの中かなり静かだから相手側の声も微妙に聴こえたんだ。

    「ん?うん、分かってるって。あはは!あ、ごめんごめん。何?」

    『・・なった・・い つか・・』

    「あぁ、そーだなー。大丈夫だって。気にすんなよ。え?おう。あははっ!やだよ。なんでだよ!ふふ。うん。そーなの?」

    『たしか・・かけ・・し・・』

    「そうだっけ?おう・・あー、そうかもしんね わり!ちょっと待ってて」
    で、トイレから出ようとした時、隣から。かさっ、しゅっしゅっ。と言う音と同時に、はっきり相手側の声が聴き取れた。

    『ったでんわばんごうは げんざい つかわれておりません  ばんごうをおたしかめのうえ おかけなおしください  おかけになったでんわば』

    「もしもし?わり。タバコ。で、何だって?ああ、そりゃおま」

    急に怖くなり駅まで走って、駅前で震えながらシャッターが開くのを待ってた。

    ただ物凄く気味が悪くて怖かった。思い出すとまだ夜が怖い。

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 14:55:19.24 ID:2HnL5buDO
    もうずいぶんと昔。まだ小学生だったころ。
    教室で昼休みの終わりを待っていたら、いつもは私に冷たい担任の先生が血相を変えてやってきた。

    「○○くん、落ち着いて聞いてね。お母さんが仕事先で倒れたの。すぐ帰る用意をして職員室へ行きなさい」

    驚いてランドセルに手当たり次第に物をつめて職員室に向かった。
    校長先生がいた。

    「お父さん、いまトイレに行かれているから、すぐに一緒に病院に行きなさい」

    校長先生もおちつかない様子で、しきりに腕時計を見ていた。

    「あの…先生…」

    言わないといけない。

    「うちにおとうさんはいないんですけど…」

    母子家庭だった。

    大騒ぎになった。
    男が誰だったのか、今でもわからない。

    320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 09:58:13.66 ID:4hFhfNDC0
    >>14
    これは怖い

    16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 14:57:24.40 ID:2HnL5buDO
    今から5年ぐらい前の話だけど
    日曜日のラジオ(AM)って大体AM2:00ぐらいにはおわるでしょ?
    そんでその後に災害を教えるビーーってゆうテスト信号が流れて、そうするとしばらくの間クラシックみたいな音楽が流れるのよ。
    それを俺は何気なく本を読みながら聞いてたわけよ(ラジオをつけっぱなしにしてた)
    そしたらクラシックが止まって、ちょっとしたら男の声で

    「ただいまから報道特別番組(名前はうるおぼえ…違うかも…)をおこないます」

    って始まったのよ。そのとき2時過ぎで放送が終わったときだから絶対におかしいと思ったのよ。
    でもなんか聞いてたら

    「~島の~作戦で○○大佐死亡、××中佐死亡………」

    ってゆう内容の放送がずっと1時間近く繰り返された…
    俺は怖くなってラジオも消せず、呆然と聞くだけだった。
    実話です。なんかこんなような話知ってます?

    17: 神聖 ◆b99IzXSn9M 2009/08/10(月) 14:58:42.78 ID:2o9woD1V0
    高校は離れたんだけど近所の友達
    友達っても母親同士が仲良しな位で
    あんまり付き合いはない
    そいつが入院したんで見舞いに行った
    何で入院したのか知らないんだけど行ったら寝てた
    枕元には千羽もない百羽位の折り鶴が吊ってあって
    ちょっと触れてみると
    『クラス一同より』って書いてあった
    強く引っ張ったのか鶴が2つ落ちた
    うわっ縁起悪いかも、、と慌てて拾ったら
    そいつが目を開けた
    他愛ない話して帰宅した
    ポッケに折り鶴が入ってた
    何となく広げてみると、折り紙の裏に

    2つとも『死ね』と大きく書いてあった

    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 15:00:10.74 ID:pSbe6Rm50
    同じ画像なりマークなりを
    毎日見せることによって、
    それがあっても、
    それが目に付いてもおかしくない、
    不自然ではない状態にすることは
    洗脳の第一歩だよ。

    仮に君の部屋の壁紙に
    普通では視認できないメッセージが刷り込まれていたらどうする?
    連日連夜、気づかれないように少しずつ少しずつメッセージを刷り込んでいくんだ。
    時々、突然気分が悪くなったり、めまいがしたことはないか?
    金縛りにあったことは?
    お昼ごはんを食べたのを忘れたことは?
    大きな都市が丸ごと停電する夢を見た経験は?
    球形プラズマ、蜃気楼、観測気球、写真に撮るとしたらどれ?
    マンテル
    チャイルズ・ウィッティド
    その次は?
    『アルミホイルで包まれた心臓は六角電波の影響を受けない』というフレーズ知ってる?
    螺旋アダムスキー脊髄受信体って言葉に聞き覚えはある?
    さっきからずっと
    あなたの後ろにいるのは誰?

    20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 15:08:12.75 ID:Nj1K7s7CO
    もっと!もっと!

    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 15:11:20.45 ID:2HnL5buDO
    漏れにはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
    いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。遠くに見えるおおきな給水タンクとか、酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。
    漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
    その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら
    「あ、大きな蛾が飛んでるな?」
    なんて思っていたら、坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
    「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
    ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。
    ドアを閉めて、鍵をかけて
    「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」
    って怯えていたら、ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
    「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」
    って心の中でつぶやきながら、声を潜めて物音を立てないように、リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
    しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、ドアを
    ダンダンダンダンダンダン!!
    って叩いて、チャイムを
    ピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!
    と鳴らしてくる。
    「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」
    って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
    心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。さらにガクガク震えながら息を潜めていると、数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
    それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
    あいつはいったい何者だったんだ。もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。

    98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 21:47:15.54 ID:1HbsE4FpO
    >>21
    これ見るたび思うんだけど
    なんでこいつは
    侵入→ドア叩く→ピンポン押す
    って普通と逆にやったんだろう?
    そこがすごく怖い

    108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 22:06:34.46 ID:v+p0OFQ0O
    >>98
    自分はアパートか何かだと思ってた

    22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 15:14:03.05 ID:2HnL5buDO
    その日は和太鼓の発表会みたいなのでさ、
    歴史のある小学校が会場で俺達はそこの会議室を控え室として使ってたんだよ。
    で、そこから大分離れたトイレで用も足し終わったし手洗ってたら、
    なんか鏡越しに一瞬個室から長い影?
    みたいなのが見えて、 気のせいかと思ったから
    もう一度みたらそのときは何もうつってなかったんだよ
    でも、やっぱり気になったから出る間際にもう一度見てみると・・・
    ・・・バッチリうつってた。
    誰もいない筈なのに、長い影が。
    怖くなって控え室に戻ってから、
    その話を友達にしてトイレに行かせたら、
    5分位してから何?みたいな顔して戻ってきた。

    「なあ○○、あのトイレどこにも鏡無くね?」

    ・・・死ぬほど怖かったけどトイレ行って確認したら
    L字型の固定具?みたいなのしか無かったです
    何見て手洗ってたんだろ、俺・・・

    23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 15:15:49.17 ID:2HnL5buDO
    とある有名な湖での話。
    由美子は泣いていた。
    薄暗い湖面の上で、歓迎されるべくもなく生まれてきた赤子をそっと葬りながら…

    「ドッボン…」

    由美子は泣き続けていた。
    忌まわしい記憶も薄れゆく程に、数年が過ぎた。

    由美子も今では、結婚し一児の母となっていた。充実した日々が流れていた。
    ある時、家族で旅行へ行くことになった。夫の強い主張で、行き先は湖となった。あの湖である。
    由美子は一瞬ためらったが、乗り気の夫を見ていると拒否することが出来なかった。

    当日は、素晴らしい天気だった。穏やかな陽気。楽しそうに水辺やボート遊びをする人達。
    娘の朝美がどうしてもとせがむので、一家はボートで湖へと繰り出すことになった。
    オールの起てる水しぶきに、ハシャぐ朝美。朝美はご機嫌だった。
    由美子はオールの起てる水の波紋を見ていると、段々と憂鬱な気分になってきた。食い入るように波紋を見つめる由美子。
    不意に朝美が

    「ママ、オシッコ、オシッコ」

    岸に戻るには、かなりの時間を要する場所だった。仕方なく、ボートを停め、オシッコをさせることにした。
    パンツを下ろして、朝美を担ぎ上げる由美子。
    朝美を湖面に差し出した時、突然、朝美が振り返って言った。

    「ママ、今度は落とさないでね」

    25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 15:18:17.10 ID:2HnL5buDO
    少年が小学校から帰宅。

    「ただいま」

    少年はランドセルを自室に置くと、リビングへ直行した。
    台所では、トントントンと包丁を叩く音が響いていた。
    少年は16:00~19:00までビデオゲームをしていた。
    覚えている限り、少年は2度トイレへ行き、
    ゲームの攻略法を聞きに、台所前の廊下(玄関から続く)にある
    電話の子機を取りにリビングを離れた。
    ちなみにゲームをしていた時刻は概算ではあるが、少年はほぼ間違いないと言っている。

    「お母さん、今日の夕飯なに?」

    少年はテレビに目を向けたまま、母親にたずねた。
    母親は料理の準備をしているのか、返事もせず包丁で叩き続けていた。
    少年は母親はあまり機嫌がよくないと思い、無視されても気にしなかった。
    ゲームに飽きた少年はテレビ番組を見つつ、19:35あたりに風呂に入ろうとした。
    風呂釜には水も張っておらず、文句を言おうとしたがやめたという。
    風呂がわきテレビを見るのをやめ、20:00ほどに少年は風呂に入った。
    風呂場で遊びながら、少年は空腹を感じたという。
    風呂からあがって上半身裸のまま、少年は台所へ向かう。

    「お母さん、晩ご飯まだ?」

    少年はそのとき、初めて違和感に気づいたという。

    「……おばさん、誰?」

    30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 15:28:44.61 ID:2HnL5buDO
    「この写真をバラ撒かれたくなかったら50万円用意しろ」
    と脅迫状が写真と一緒に送りつけられた。

    私は青くなった。

    入浴中を隠し撮りされたのだ。

    そこにいるはずの無い男が一緒に写っていた。

    31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 15:36:49.22 ID:2HnL5buDO
    家から帰って来て何気なくテレビをつけたらこの時期恒例の心霊スポットツアーみたいな番組がやってた。
    番組ではロケバスから降りてちょうどこれから芸能人達が心霊スポットに行こうというところだっが、
    テレビの端っこにあるロケバスの中に全く動かない髪の長い女性が映っていてちょっと違和感を感じた。
    みんな外に出てるしスタッフかなとも思ったけどあまりに動かないし
    長い髪が影になってて表情もわからず気味が悪かった。
    これは視聴者を怖がらせる新手の手法だなと思ったのと同時に拍子抜けして
    まあ風呂でも入るかと思ってテレビを消したんだが、なぜかその女性だけ消えずに映ったままだった

    32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 15:50:04.83 ID:2HnL5buDO
    想像して怖かったのはこれだな

    俺が小学生の頃の話。

    俺が住んでいた町に廃墟があった。
    2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
    ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、 地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。
    ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
    まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
    そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。
    友人と近づいて確認してみると、扉の前に
    「わたしは このさきの へやに いるよ」
    と書いてあった。
    俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
    歩いて行くと分かれ道に突き当たって、壁に
    「わたしは ひだり に いるよ」
    と書いてあった。
    少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
    すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
    「あたまは ひだり からだは みぎ」
    と書いてあった。
    友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
    でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
    部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
    わたしの からだは このしたに いるよ」
    と書いてあった。下を見ると
    「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ。 うしろ みないでね」
    俺は急いでその部屋の窓から飛び降りにげた。
    それからはもう、その場所には近づいていない。

    33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 15:53:54.05 ID:2HnL5buDO
    ある日、AちゃんとBちゃんの2人がAちゃんの家で遊んでいました。
    2人がテレビを見ていると、臨時ニュースのテロップが流れ、

    『○○市の精神病院から、刃物を持った男が失踪。男は未だ逃走中。』

    A「えー、うちの近くじゃん。怖いなぁ。」
    B「家の中にいれば問題ないよ。」

    しばらくすると、Bちゃんは

    「なんだかお腹空いちゃった。コンビニで何か買ってくるね。」

    そう言い残すとBちゃんはAちゃんの家を出ました。

    しばらくすると、Aちゃんの携帯電話にメールがきました。相手はBちゃんでした。


    『言い忘れたけど、ベットの下にいる男の人、知り合い?』

    258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 03:28:36.74 ID:Jber01aAO
    >>33
    Bちゃん薄情すぐるwwwww

    35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 16:01:28.06 ID:2HnL5buDO
    あなたは未熟なヒヨコです。
    あなたは今、卵の殻の中にいます。
    あなたはあと数日で、殻を破って外に出られるまでに成長します。
    あなたはあと数日で、完全なヒヨコになるのです。
    そんなとき、あなたの卵の上に何かがやってきて、影ができました。
    ぐしゃ。
    あなたの卵が、踏み潰されました。
    あなたが踏み潰されたのです。
    あなたは死んだのです。
    あっけなかったですね、さようなら。

    これが中絶です。

    39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 16:08:33.61 ID:2HnL5buDO
    霧雨が煙っていかにも出て来ますって夜に、俺は彼女と友達カップルとそこへ都内のあるスポットに侵入した。

    そこは俺の地元にある有名な廃屋で、何年か前にそこの家主が借金苦で一家心中を企て、家族をそれぞれの部屋で殺した後に、自分は玄関で自殺したという場所。

    玄関からはさすがに入れないので、茶の間の開いてるガラス戸から入った。

    次の瞬間、目の前に広がってきたものは、無数のフランス人形。こんな所になぜと思ったが気にせず奥へ。

    まず長女の部屋へ進んだが、TOKIOのポスターなどが張ってあり中は生活感があふれていた。
    恐る恐る押入をあけると血が飛び散ってて、ここではなにもみなかったが、妹の部屋に入った瞬間、誰もいないはずの家なに人の気配が渦巻いた。

    引きずった時に出来たであろう血の跡が、床や壁の至る所に出てきて それが余りに生々しく感じ、恐くなったので出ようとした所、玄関の前を通った時に、青白い顔した男が玄関から俺らのほうにナタを振りかざして追いかけてきた…

    それから一週間後に友達の彼女が死んだ。

    次に友達が…

    誰にも死んでほしくないから場所は書ない。

    40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 16:17:04.10 ID:2HnL5buDO
    僕の部屋に彼女が遊びに来た時、気が付いたら彼女は誰かにメールしてた。
    『誰にしてるの?』って聞いても『ん?ちょっとね』って教えてくれない。
    少しムッときて、『まさか他の男?』と不機嫌さを隠さずに言ったら、
    『そっちだって、他の女の子とメールやってるんじゃない?』
    って怒ったように言い返してきた。

    予想外の切り返しにビックリしたけど、疑われたままではいられない。
    『僕が君以外の女と?疑うんなら見ればいいじゃん!』と言って
    ポケットから携帯を出し、彼女の前でこれ見よがしに開いてやった。
    すると、携帯を開いたまさにその瞬間、誰かからのメールが着信。

    これ以上ない最悪のタイミングに動揺しつつ
    『・・・・どうせ広告か何かだろ』と高をくくり、そのメールを開いてみた。



    件名:無題

    本文:後ろを絶対見ないで!何も聞かないで!
        このメール見たら私と急いで部屋を出て!!

    41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 16:21:13.75 ID:2HnL5buDO
    だいぶ前の出来事です
    友達に借りたテープに録音されてたラジオ番組を聴き終わり、いちいち停止ボタン押すのも面倒だからと
    テープが再生し終わって停止するまでほっとこうと思ったんです
    しばらく無音だったんですが、突然波が打ち寄せる音と共に、抑揚の無い男の人の声で

    「海に浮かんでいるものでしりとりをしてみよう」

    と言う声が聞こえてきました
    僕が「?」と思った瞬間、小さな女の子の声で

    「人間」

    とつぶやくのが聞こえたと同時に
    バチーン!!!
    と停止ボタンが跳ね上がりました
    あの時ほどビビったことは無かったですよ
    ちなみにテープはこの時伸びてしまって二度と聴けません
    友達に話しても「テープだめにした言い訳だろ」と言われるし
    本当にマジ体験なんです

    42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 16:26:54.19 ID:2HnL5buDO
    深夜コンビニ帰り、一人暮らししてるマンションでエレベーターを待ってるとき
    隣で同じように待ってる女の人がいたんだけど、エレベーターが着いたときその人は何故か乗らなかった
    俺が「乗らないんですか?」って聞いても反応無し
    変だなと思いつつ3Fのボタンを押して扉が閉まる瞬間に、その女が俺を見てニコッて笑ったの

    超恐かったよ

    44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 16:28:04.39 ID:2HnL5buDO
    ちょっと出掛けて来ます。夜までスレがあったら続き貼りますので

    45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 16:59:59.13 ID:/Egpf5dq0
    ある病院に残り三ヶ月の命と診断された女の子がいました。
    友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんは、まだその子
    の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろうと思い、
    病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。

    結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月とも経たずに
    その子は亡くなってしまいました。
    葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、
    病院で撮った写真の事を思い出しました。それを現像に出し取りにいって
    見てみると、その写真が見つかりません。写真屋さんに聞いてみると、
    「いや、現像に失敗して・・・」というそうです。不審に思ったお母さんは
    娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
    写真屋さんもしぶしぶ写真を取り出し、
    「見ない方がいいと思いますけれど、驚かないで下さいね。」
    と写真を見せてくれました。

    そこには三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけが
    ミイラのような状態で写っていたそうです。

    それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養してもらうと言い写真を
    持ち帰りました。それにしても恐ろしい写真だったため、霊能者のところ
    に供養してもらう時にこれは何かを暗示してしているのではないかと
    たずねました。
    すると霊能者は言いたがりません。やはり無理に頼み込んで話を聞ける
    事になりました。その霊能者が言うには、

    「残念ですが、あなたの娘さんは地獄に落ちました。」

    54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 19:35:02.46 ID:lZYYQlvGO
    怖い

    56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 19:52:56.67 ID:y4N8f1/WO
    あげ

    57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 20:19:52.56 ID:H6y2wmIk0

    58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 20:21:51.24 ID:2HnL5buDO
    俺の隣の住人はいつもうるさくてその度に俺は壁をドンドンと叩き返してる
    だから寝不足で辛い………って話を友人にすると
    「今度どんなものか見に行くわ」ってことで今日友人が泊まって行く事になった

    ところが俺が言った事と違って静かだと思ったのか
    友人は「ぜんぜん音しないじゃん」と言って来た
    俺は「いや、だから隣は性格の捻じ曲がった奴で電気消して俺が眠りにつくと
    それを見計らったように音を出してくるんだ」と説明した

    「ならとっとと寝ようよ」ってことで俺達は電気を消して寝た
    音を待っていたが、待ち疲れた俺達はそのまま眠ってしまった
    それから2時間くらい経った時、不意に眠りを遮るように
    けたたましい音が「ドンドンドンドンドン!」と、壁の向こうからしてきた
    「ホラ来ただろ?」俺はうるさいとドンドン叩き返したが
    友人は身動きひとつしない
    寝てるのかよw…………ま、いーかw

    次の日、俺は「昨日もうるさくて叩き返したよ」って話すと
    友人は俺の話を無視して「お前、相当寝相悪いだろ?」って言ってきた
    「そんなに悪かった?」
    友人は神妙な面持ちで「昨日は怖くて言えなかったんだけどさ―」と切り出してきた

    「え? 何?」

    「隣から音なんてしなかったよ…」
    「え? まじ?」
    「しかも、お前が叩いてたのは壁じゃなくてそれだよ」
    って指をさしたのは引越し前から置いてあった古びたタンスだった

    タンスには所々に真新しいキズや磨り減った跡があった

    59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 20:23:35.04 ID:2HnL5buDO
    駅のベンチで電車を待っていた時、隣に赤ん坊を抱いた夫人が座った。
    子供好きな俺はついジッと見てしまった。
    それに気付いたのか夫人が聞いてもいないのに話しかけてきた。
    「これね、実はバッグなんですよ。」
    そういうと赤ん坊の服をめくり、お腹についたジッパーを見せてくれた。
    そう言われてみれば確かに、目玉もガラス玉で出来ているようだ。
    「へぇ、良くできてますね。」

    「ええ、結構難しいんですよ、時間もかかるし、でもリサイクルが好きだから。」
    と笑顔で答えて。丁度来た電車に乗って、行ってしまった。
    俺も同じ電車に乗るはずだったが、ベンチから立ち上がる事が出来ず、去っていく電車を見送った。

    60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 20:24:38.69 ID:2HnL5buDO
    今朝、バイト行く途中で交通事故の現場にでくわしてしまった。
    ついさっき起こったばかりみたいで、壁にめり込んだ車から煙が上がってる。
    車は酷い状態で、こりゃ乗ってた人ヤバいなと思ってたら声がすんの。
    よく見たら窓があっただろうひしゃげた部分から女の人が顔出して呻いてたのよ。
    思わず駆け寄って、大丈夫ですかって声を掛けても「痛い…痛い…助けて…」って繰り返すだけ。
    とにかく意識があるのにホッとした俺はすぐに110番して、到着した警察の質問に2、3答えてバイトに向かった。

    休憩時間にバイト仲間に事故の話をしてたら、案の定テレビのニュースでやってた。



    『今日午前、○○町でスリップした乗用車が壁に衝突する事故があり、運転していた女性が死亡しました。
    女性は大破した車体に挟まれて首が切断されており、即死した物と見られています。』

    62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 20:30:13.54 ID:2HnL5buDO
    まあ良くこのスレではある話だけど、体験談。
    一人で富士の風穴に行った。車の納車記念と練習の為にちょっと遠くがよかったからだ。

    午後五時近くに着いたから結局風穴に入らず、樹海近くに車止めて缶コーヒー飲んでた。
    そうしたら帽子被った30歳くらいの男が道路を歩いてきて近寄ってきた。
    「世の中辛い事が沢山あるけど負けるな、お前は頑張れる」、と言っていきなり薄暗い樹海の中に消えていった。

    疲れはてた顔とメガネが忘れられない。

    64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 20:39:49.75 ID:2HnL5buDO
    深夜に壁をドンドンと叩く音が響いてくる。
    俺には隣に文句を言いに行く勇気もないのでヘッドホンで音楽を聞きながら寝た。
    次の日、ドアをノックする音で目が覚めた。
    俺はいつもパンツ一丁で寝てるのでドア越しに対応する。
    「すみません。警察ですが…」
    「え、はい。なんですか?」
    「昨晩、隣で殺人事件がありまして」
    「ええっ!?」
    「何かお気づきのことはありませんか?」
    「え…隣って…」
    「被害にあったのはここの隣の隣のご主人です」
    「え…」
    「奥さんの話ですと、深夜に隣がドンドンとうるさかったので様子を見に行ったご主人がいつまでも戻ってこないので
     見に行ったらご主人が亡くなっていたと…」
    「…」
    「かなり争ったのか苦悶の表情で亡くなっていました」
    「…でも…隣って空部屋ですよね」

    66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 20:47:35.05 ID:2HnL5buDO
    スレ違いかもしれんが…
    今でもゾクっとした体験

    数年前、山中湖にあるペンションに泊まった。
    中は木造で、外国にありそうな雰囲気。

    だが、一つの部屋だけ、なぜかふすま。
    場違いな感じであったが、気にせず中に入った。

    そこは、異様で、重く湿った空気の薄暗い和室。

    で、この和室には、観音開きの扉があった。
    膝くらいの高さからだったと思う。

    恐る恐る開いてみると、そこには、階段がある。

    何で階段が?と思いつつ、上がろうとしたら、扉の内側に札。

    これ以上は、怖くて触れていないが
    何か物凄く気味の悪い和室でした。

    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 20:51:17.27 ID:2HnL5buDO
    「トラは縦じまに見えるが、間近で見ると横じまに見えるぞ。」

    動物園で肉食獣の飼育を担当している友人の最期の言葉だった。

    69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 20:54:54.62 ID:2HnL5buDO
    体験談です。

    夜寝ていたら、雷の音に目が覚める。
    なかなか寝付けず輾転反側してると、雷の轟音とともに突然障子戸向うに
    直径1メートル位の丸いオレンジ色の発光物が浮かび上がって消えた。
    良く分からないけど雷に関係しているんだろうと結論付けて寝た。
    朝起きて窓を空けようと障子戸、窓を開けて雨戸を開きかけているときに固まった。

    70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 20:57:18.86 ID:2HnL5buDO
    保育園の頃、一度だけ祖父が迎えにきた事がある
    家に着くと母から何故一人で帰ってきたの?
    と怒られた
    祖父が迎えにきた事を話してもまったく信じてもらえなかった
    その後、仏間で一時間正座させられた
    仏間には祖父の写真が飾られてたのをよく覚えてる

    73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 20:59:31.45 ID:2HnL5buDO
    遠距離の彼女と久々に遊んだんだ。

    俺「あ、P902i」
    彼女「いいでしょ。機種変したんだぁ」
    俺はおもむろにiアプリを開く。そこにあったのはFF2。
    彼女「暇な時にやってるんだぁ」
    俺「セーブデータ開いていい?」

    彼女はうん、と笑顔で言った。
    開いたデータは…
    フリオニールには俺の名前、マリアは彼女になっていた。
    遠距離恋愛なのに、こんなに俺の事を…。少し泣けてきた。

    プレイしてみた。様子がおかしい。
    彼女(マリア)はかなり強くなっているのに俺(フリオニール)は最弱初期ステータスのまま死亡。
    俺の死体を引きずったまま彼女は冒険を続けていたのだ。
    怖くなって顔を上げると今まで見たことのない、目を見開いた状で笑う彼女。
    ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ




    それ以来逢っていない。

    86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 21:15:37.48 ID:2HnL5buDO
    ドラえもん

    1984年7月20日放映 「タレント」

    ※※冒頭、雨の降る校庭で傘を差しながら「地下世界の商店街へ行きたい」というのび太にドラえもんは
    通り抜けフープに似た巨大な秘密道具(名前出ず)を地面に置いて中へ飛び込む。
     しばらく落ちて着地すると照明器具らしきものは見当たらないのにとてもまぶしい
    加工された部屋にたどり着く。そこにはベレー帽を被りあまり可愛くない女の子がドラとのび太に
    赤い封筒とインクの瓶と鉛筆を手渡し壁の中へ消えていく。彼女を追った二人も壁に飛び込むと
    警察官みたいな格好をした中年の男と泣いている学生服みたいな(白と黄色の縞模様)青年が
    「君達は撮影か、撮影ならアチラだ」と二人を木琴みたいに板の並べてある通路を案内した先には
    大きな地球のミニチュアがパックリ割れて中から黒い血みたいのが流れていて
    ドラとのび太が抱き合ってびっくりしてオワリ。
    ※作画は著しく崩れていて面長。手足はゴムの様にフニャフニャ。
    ※「タレント」というのは最後に出てきた割れた地球の事と思われるが詳しいことは分からない

    93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 21:35:53.58 ID:TDpIE/3tO
    >>86
    こういうアニメ系の都市伝説って怖いよね…トトロとかも

    96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 21:43:54.87 ID:T6tQ57Z8O
    >>93
    クレしんもたまにオチが無いブラック回をやるから油断できない

    87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 21:22:15.35 ID:2HnL5buDO
    横浜での話だったと思う
    中学生くらいの男の子と母親が信号待ちをしていた
    見るからに大切に育てている息子
    でもマザコンチックであったり、教育ママ的でもなく、
    微笑ましい関係が見ただけで判る、そういう親子

    信号待ちをしていた親子に車が突っ込んだ
    車は息子だけを轢き、母親は呆然と立ちすくんでいた

    周囲の人々が、車の下敷きになった息子を助け出し、救急車を呼び、
    辺りは人々が取り囲み騒然とした

    息子の腕はちぎれ、足は関節がいくつも出来たように折れ曲がっている
    その顔は苦痛に歪んでいる
    助かるかどうかは判らないが、とりあえず今は生きている

    すると母親が突然叫んだ
    「殺しましょ、ね、殺しましょ。このまま生きていても苦しいだけだし、
    腕もどっかいっちゃったし、足も変だし、殺しちゃいましょうよ、ね、ね、ね!!」

    周囲の人々に訴えかける。
    救助活動をしていた市民が母親に「お前それでも母親か!」と言っても
    「殺しましょ。もう一回車で轢いてよ!」

    その後は救急車が来て、どうなったかの顛末は判らな

    88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 21:29:20.91 ID:2HnL5buDO
    一人暮らしの友人宅に遊びに行ったときのこと。

    友「目を閉じて、自分の家の玄関から部屋まで行くのを想像するってのあるじゃん」
    俺「何それ。やると何かなるの?」 友「何だっけ?忘れた」

    とりあえずやってみることに。
    玄関からリビングへの扉を開け、1階をまわって階段へ。
    廊下のホールに共同パソコンが
    あって・・・そこにはよく弟が座っている。
    想像の中の弟の後姿に近付き、ポンと肩を叩いて
    から自分の部屋にたどり着く。

    俺「・・・で?」
    友「あ!これやると安眠できるんだ」
    俺「安眠w別に怖いのじゃないのかw」 友「うん、確かねw」

    その後もバカな話で盛り上がり、夜になって友人の家を出た。
    家に帰ると、やはり廊下のパソコンのところに弟がいる。

    弟「あれ?いつの間に外出たの」 俺「昼間、遊びに行くって言って出たじゃん」
    弟「いや、夕方に帰ってきたでしょ。俺の肩叩いて部屋入っていった」

    ・・・ああ、抜け出していた?まさか。
    そういえば外から見たら俺の部屋に明かりがついていなかったか?
    部屋に誰かいる?誰が・・・

    91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 21:34:13.33 ID:2HnL5buDO
    夫と妻、二人暮らしの夫婦がいた。
    夫は1ヶ月くらい前から毎日毎日、
    夢かどうかもわからない、毎日同じ、おかしな夢ばかり見ると言う。
    “真夜中、ふと目が覚める。
    すると天井に自分と全く同じ姿の人間がしがみついて、首だけ自分の方に向けて
    『お前はもう十分生きただろ、変わってくれよ』と言ってくる”
    と言うものだった。
    だから夫は、まるで朝の挨拶みたいに、
    また今日も見ちゃったよ…と毎日毎日妻に相談していたから、妻も心配していた。
    でもある日さ、その夫、起きてもおはよう、しか言わないの。
    妻があれ?っと思って、あの変な夢、見なかったの?って聞いたら、夫はさ、

    「なんのこと? 」

    94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 21:40:40.53 ID:WIy20NEj0

    俺は原付に乗って買い物に出かけた
    普段どうり国道を走っていると真っ赤なワンピースを着た綺麗な女性が眼に映ったお、綺麗な人だな、そう思った瞬間俺は対向車線から来たトラックに撥ねられた
    柔道を習っていた俺はとっさの瞬間受身をとる事ができたため両足を骨折する重傷ですんだ。

    それから半年たったある日友人のKが同じくトラックに撥ねられた
    直ぐに病院に駆けつけたが、Kに意識は無くその後死亡した
    その場で救助に当たった人の話によるとKは「赤いワンピースを見てついよそ見しちまった・・・」と呟いていたという、俺は驚いた。
    アレは死神なんじゃないか?俺がそう思っている頃またあそこで事故が合ったらしい
    話を聞いてみるとひき逃げらしく、この辺りは見通しがいいにも拘らずそういう事故が多いらしい
    俺はあの赤いワンピースの女が死神だと確信した

    数日後俺はバイトの先輩Tさんの車に乗ってその道を走っていた
    Tさんは実家が寺で非常に霊感が強いらしく、俺は死神の話をしてみた。
    「ふーん」っと素っ気なく聞いていたTさん、だが少し走ってからTさんが突然
    「あの女か!」と叫んだ。見ると確かにあの赤いワンピースを着た女が道を歩いている!!
    「そうです!あの女です!!」俺が叫ぶと「そうじゃない!あっち事だ!!」と正面を指すT先輩
    見ると顔の抉れた女が対向車線を走るトラックの方向を狂わそうと、車体に飛び移っている所だった!
    「ハンドル頼んだぜ・・・」Tさんはそう呟くと車の窓から上半身を外に出し、狙いを定め
    「破ぁーーーーー!!」と叫んだ、するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、女の霊を吹き飛ばした
    「これで安心だな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
    寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

    95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 21:42:13.75 ID:yQw31jHa0
    >>94
    Tさんすげえwwwww

    342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 13:32:45.41 ID:H+S88zER0
    >>94
    マジレスするとトラックにはねられたら受け身も糞もなくね?

    345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 14:03:43.64 ID:9wr1WrmKO
    >>342
    マジレスすると
    おまえはツッコミというものを
    理解しているな

    97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 21:45:19.43 ID:2HnL5buDO
    突然携帯電話がなりだした。おかしい、俺は携帯電話を持っていないのに。電話に出てみる、知らない声だった。
    「ア かい飴 のヨるだ。」
    電話は切れた…

    ポタッ ポタッ

    真っ赤な、目。
    足が、1本。手が、5本。

    俺はとてつもない恐怖に襲われた
    なんて事だ
    狂ってかやがる…




    背景設定
    精神病院に入院して自殺した人の日記
    自殺する前に書いたとされてる

    119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 22:47:13.14 ID:hXnvBfzb0
    >>97
    これってずっと前にVIPの奴らが一文ずつ安価で作った奴じゃねーの?

    102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 21:56:41.01 ID:a6YvZ6LI0
    2年程前から、隣町に住んでる女に言い寄られてた。高校からの友達で性格は良いんだけど顔が好みじゃないから、やんわりと付き合えないと断り続けてた
    その頃仕事も上手くいかず、悪いことは重なるもので母ちゃんが事故で死んだんだ。同情だけは絶対にされたくないから、母ちゃんが死んだことを誰にも言わず一人で落ち込んでた
    母ちゃんが死んだその日の夜、その女から電話が
    「お母さん亡くなったらしいね・・・。」「・・・」
    「今まで言わなかったけど、私もお母さん死んだんだ・・・昨日だよ。家の階段から落ちたんだ・・・」
    「・・・え?」「・・・一緒だね」
    ・・・この一言で救われた様な気がした。彼女なら分かってくれると思った
    同情なんていらないと思ってた。ただ甘えたかったんだ。抑えてた感情が一気に溢れ出し、大の大人がわんわん泣いちまった
    そんな俺の醜態にも、彼女は一緒になってわんわん泣いてくれて、いつしか彼女のことが好きになってた。これが俺と嫁のなれ初め

    113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 22:15:37.57 ID:rroRU59e0
    こえええ

    116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 22:37:32.57 ID:2HnL5buDO
    中学の頃の話だ。
    ある夜、私は部屋で一人で本を読んでいた。
    時間は午後11時。

    その時外から声が聞こえた。
    「〇〇ちゃん、あそぼ」

    その声は紛れもなく親友のIちゃんの声。
    だけど、こんな時間だ。家の躾の厳しいIちゃんが来るはずない。
    んとなく 私は怖くなって…何度か戸を開けようと試みたが嫌な感じがしたから、母親のお風呂を覗きに行った。
    翌日、Iちゃんに冗談まじりにその話をしたら彼女はこう言った。

    「その時間はもう既に寝ていて、あなたを迎えに行く夢を見ていた」

    120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 22:47:49.24 ID:2HnL5buDO
    前に読んだ話で

    5、6人のグループで廃校だかどこかに肝試しに行って、
    順番に次々出発していくんだけど誰も戻ってこない。
    最後の二人になってあまりにも異常だから一人がもう一人に
    「俺が15分経って戻らなければ警察に行け」って言って出発。
    15分経っても戻らず警察に行く。
    警察が建物を中を調べてみたら、トイレの一つの個室で全員が首を吊っていた。

    っていう話があった。
    これ想像すると他の人がぶら下がってるところにそれをかき分けて
    首を吊ったってことだよね。なんだかそのときの様子を想像すると怖い。

    122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 22:50:13.98 ID:CvU25p32O
    もっとくれ

    143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 23:48:55.01 ID:x06sScD70
    なんか十数年前のクレシンで不気味なのあったらしいけど知ってるやついる?

    145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 23:51:03.21 ID:Dm1bSrck0
    >>143
    クレシンは不気味なの5つくらいあるよ
    人形の奴とか風間くんが永遠にループする話とか
    ネネちゃんのウサギの人形が動き出す話とか
    いつものメンバーに一人多い話とか

    148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/10(月) 23:53:53.26 ID:x06sScD70
    >>145
    いつものメンバーに一人多い話とか ←kwsk

    158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 00:09:03.62 ID:YqWLqo2R0
    >>148
    「知らない誰かがいるゾ」
    組長はいつものしんちゃんメンバーにカキ氷を渡す
    人数分渡したはずなのに一つ足りない
    一人多い人の顔が映るが園児たちは誰一人そのことに触れない
    組長が一人多いことに気づいて終わり

    こんな感じだったと思う

    171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 00:40:44.42 ID:WI5JH8sK0
    >>158サンクス

    180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 00:55:19.79 ID:tFT4ILQSO
    これはちょっとした遊びです

    まず、「めらろ」という言葉を覚えましょう。
    たった3文字だから簡単ですね。少し言い難い言葉なので自信がなかったら、
    目をつぶって2~3回繰り返してみましょう。

    覚えられたら後は簡単、それを忘れるだけです。
    忘れ方はそれぞれ工夫してみてください。

    うまく忘れられずにいる間は妙に寒く感じたり震えたりする事もありますが
    特に危険はありません。
    忘れたつもりでもある時突然思い出したりすると、人ごみの中にいてもとて
    も孤独に感じたり、急に悲しくなったり、何かの気配みたいなものを感じた
    りするかもしれませんが、それだけですので心配ありません。
    もしかしたら友人との会話中に「あれって、なんだっけ?」とか聞かれて、
    ふいに思い出してしまうかもしれませんが、口に出して言うのだけは避けま
    しょう。遊びが終わってしまいます。

    それではお楽しみください。

    182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 00:55:55.89 ID:gVeSJ+VN0
    >>180
    うわあああああああ

    189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 01:08:32.27 ID:vV8t6Nqx0
    >>180
    これどういう意味?

    190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 01:09:19.45 ID:ID+xDPgD0
    >>189
    憑依系のコピペかなんかじゃない?

    192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 01:10:53.14 ID:tFT4ILQSO
    >>189
    これガチでヤバイぞ
    鳥肌たったわ

    194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 01:12:10.17 ID:SNEqod220
    >>189
    とりあえず深読みするな
    できればもう読むな

    184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 00:59:24.64 ID:tFT4ILQSO
    イタズラではないけど幼稚園か小学生になったばかりの頃、近くに埋め立てた釣り堀があって
    有刺鉄線の隙間から友達と入って遊んでたら埋められたシラスの釣り堀の池が底なし沼み
    たいになっていて自分は足がズブッとなった瞬間に怖さを感じて離れたけど友達は既に膝を超
    えて沈んでいた。大人を呼べばよかったのに自分は何か恐怖を感じて家まで走って帰った。
    その後に友達が行方不明になったっていう事で大人たちが大騒ぎになったのを覚えていている。
    実際に友達は見つからずにみんなを集めて先生が説明をした記憶がある。
    大人になった今考えるとなぜあの時に釣り堀に沈んでいったって事を誰も考えつかなかったの
    だろう。今は区画整理もされ釣り堀の場所がどこだったかもはっきりしないけど埋め立てや造
    成の時に見つかったって話も聞かない。そのまま埋まったままなのだろうか。
    たまにこの記憶がパッと頭に浮かび心臓がバクバクなる。今から30年ほど前のことなのに。

    239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 02:17:07.25 ID:767cg2zr0
    学生の頃、夜部屋で寝てたら急に目が覚めて金縛りになった
    変な気配がしたので目だけ動かして窓の方を見たら
    顔が沢山浮かんでこっち見てた
    なんか霊とかってどんなものかよくわかってなかった私は、
    そのとき心の中で「宝くじが当たりますように」
    ってその顔達にお願いしてみたら
    すべての顔がハァ!?って表情になって消えた

    242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 02:28:37.91 ID:eMqfcVil0
    >>239
    こういうの大好き

    264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/08/11(火) 04:20:09.52 ID:Jber01aAO
    >>239
    これはいいな。和む







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年01月25日 23:55 ID:EOkGawk00*
    めらろ
    2  不思議な名無しさん :2020年01月26日 00:22 ID:wo2zjpX70*
    せっかく忘れようとしたのに書かないで!泣いちゃうぞ!!!
    3  不思議な名無しさん :2020年01月26日 00:38 ID:XQHqJJgl0*
    73は前列ガイ一人にして攻撃集中させて回避率あげる効率プレイ
    戦闘中の行動回数も自然と増えるから武器レベル魔法レベルも通常プレイよりあがりやすいのだ
    極まったステータス見てニヤつくのもRPGなら普通のことさ
    4  不思議な名無しさん :2020年01月26日 01:12 ID:cks.RKsr0*
    中絶は数日で出られるくらいお腹大きくなったらムリなんだけど
    せめて正しい情報で書けや
    5  不思議な名無しさん :2020年01月26日 01:12 ID:R7PUXyT00*
    宝くじが当たりますように、は草
    6  不思議な名無しさん :2020年01月26日 01:27 ID:cks.RKsr0*
    最後の方の記憶のやつ怖いわ
    忘れたくても忘れられないくらいの長さなのがエグい
    7  不思議な名無しさん :2020年01月26日 01:47 ID:1d1yJTuV0*
    なんか幼稚
    8  不思議な名無しさん :2020年01月26日 03:42 ID:GoLwgBcA0*
    嘘松という概念こういうのを楽しめなくした。
    9  不思議な名無しさん :2020年01月26日 04:34 ID:0LVZdbUr0*
    >>8
    確かに全部嘘松呼ばわりすんのは野暮だけど
    ニュースで『首が切れてる』なんて表現の事絶対言う訳無いんだから、もっとリアルっぽく文章練って欲しいなとは思う
    10  不思議な名無しさん :2020年01月26日 05:29 ID:utf0jbIQ0*
    69の意味がちょっとよくわからなかったからこの無能な私にどなたか説明お願いします。
    11  不思議な名無しさん :2020年01月26日 05:47 ID:0LVZdbUr0*
    >>10

    雨戸が閉まっていたのに明かりが見えたということは部屋の中から照らされていることになる
    つまり、だ
    12  不思議な名無しさん :2020年01月26日 07:00 ID:G7SSZIeD0*
    保育園では、普段お迎えに来ている人からの連絡がない限り、例え親族でも引き渡しはしないぞ!
    祖父が迎えに来たとしても、このご時世いろんな事情があるもんだから一度「おじいちゃんお迎えに来てますけど引き渡して大丈夫ですか?」と確認の連絡をするんだ!
    だから母親が知らずに「一人で帰ってきたの?」なんて状況になることはあり得ないんだ!
    もしこれが事実なら母親からのクレームは確実、引き渡した保育士は厳しい処罰を受けちゃうんだな!
    13  不思議な名無しさん :2020年01月26日 07:16 ID:cks.RKsr0*
    最後の方のやつ怖いお😭
    14  不思議な名無しさん :2020年01月26日 10:14 ID:5kugydj70*
    「ぬめら」ってポケモンが居るからそれしか思い出せない
    15  不思議な名無しさん :2020年01月26日 11:02 ID:I8kZ.svb0*
    >>21は2ちゃんで有名だったコテが作ったお話
    16  不思議な名無しさん :2020年01月26日 11:54 ID:zOWtGn260*
    公衆トイレの隣の人が通話のフリしてたのとエレベーターに乗らなかった女性の話は、相手が防犯のためにやってるだけでしょ
    書き込んでる奴が警戒されてるだけなのに気づいてないのか
    17  不思議な名無しさん :2020年01月26日 12:14 ID:NtsIxi3m0*
    >>14
    学校はともかく担任は家庭訪問だったりで
    生徒の家庭状況把握してるもんじゃないの?
    しかも母子家庭ならなおさら
    18  不思議な名無しさん :2020年01月26日 13:19 ID:g8RYhwah0*
    学校の先生が家庭環境調査票出してあるんだから父親がいない事を知らなかったわけないやん
    19  不思議な名無しさん :2020年01月26日 16:03 ID:utf0jbIQ0*
    >>11
    なるほど!そう言うことだったのか!
    サンガツ!
    20  不思議な名無しさん :2020年01月26日 16:23 ID:oKf.6D9S0*
    中絶のやつキモすぎ
    ツイ民が好きそう
    21  不思議な名無しさん :2020年01月26日 16:42 ID:8doLazPU0*
    憑依系入れるとか管理人管理してないじゃん
    22  不思議な名無しさん :2020年01月26日 16:54 ID:L8WBgSvW0*
    いいね
    ネタ探すのも大変だろうけど不思議ネットらしいオカルト記事たまにでもお願いします
    23  不思議な名無しさん :2020年01月26日 17:55 ID:Dm.ic0hi0*
    覚えるために「めらろ」って口に出して言っちゃったよ・・・遊びがおわった、どうしよう
    24  不思議な名無しさん :2020年01月26日 18:22 ID:sKpb6Xb80*
    エレベーターに乗らないのは女の自衛、かあ
    目からウロコだったわ
    25  不思議な名無しさん :2020年01月26日 19:17 ID:0Zu3LoDz0*
    唐突なTさんで笑う
    26  不思議な名無しさん :2020年01月26日 21:46 ID:XEmXGFwR0*
    寺生まれのTさん草
    27  不思議な名無しさん :2020年01月26日 22:44 ID:TGH.nIEC0*
    >>12
    だから本当は誰も迎えに来てないのに、大人には見えないおじいちゃんに導かれて先生の目をかいくぐって勝手に1人で帰ってきちゃったという話でしょ
    28  不思議な名無しさん :2020年01月27日 14:39 ID:wluejcl10*
    >>86
    >>1984年7月20日放映 「タレント」

    1984年7月20日に放送されたのは「四次元ポケットのスペア」と「のび太の童話旅行」。
    僕が初めてタレントの話を聞いたのは15年くらい前。
    それからどんどん尾ひれがついて、それっぽく、それゆえに嘘っぽくなってきている。
    29  不思議な名無しさん :2020年01月27日 15:32 ID:72NHitUR0*
    >>16
    そもそも怖い話としての作り話なんだからストレートに怖い話として楽しめやボケ
    30  不思議な名無しさん :2020年01月28日 07:06 ID:LzEIPUYr0*
    >>23
    自分も速攻で遊び終わっちゃった(´;ω;`)
    31  不思議な名無しさん :2020年01月28日 07:07 ID:LzEIPUYr0*
    Tさん久しぶりに見てなんか感動。
    32  不思議な名無しさん :2020年01月28日 13:32 ID:gF9Gu7jB0*
    >>5
    この話大好き
    33  不思議な名無しさん :2020年01月28日 14:03 ID:gF9Gu7jB0*
    >>6
    これに関しては、考えたやつの文章力が抜群に高いな
    ひらがな3文字をここまで不気味に印象づけられないよ普通は
    34  不思議な名無しさん :2020年01月28日 15:28 ID:VSgh518w0*
    >>28
    特定の人間しか見えないなにかの電波をキャッチしたやつが、
    仲間さがしてうpしてるうちそれっぽくなっただけだと思う。

    当時なんて子供はドラちゃんぐらいしか見るもんないから、一番身近なものに変換されただけ……とか。

    のぶドラは基本的に毎回みてたはずだがそんなもん知らんぞwwww
    35  不思議な名無しさん :2020年01月28日 18:39 ID:bUsAurpB0*
    >>9
    昔昭和の頃は割とニュースも直接的な表現してたよ。頸部切断とか。
    事故の遺体も画面の端に割と映ってたり、人が飛び降りる瞬間を撮影したビデオが夕方のニュースで流れたりしてたからな。
    123便の飛行機事故で週刊誌に載ってた遺体の写真とか知ってるでしょ。あれがそれほど批判されない時代があったんだよ。
    36  不思議な名無しさん :2020年01月28日 18:47 ID:bUsAurpB0*
    >>12
    昔は緩かったよ。
    今時の話なんてどうして思うのか。
    保育園に通ってた子が当時の不思議な出来事をネットに書き込むほどには昔の話でしょ。
    少なくとも十数年以上は前、それ以上書いた人40〜50歳でもおかしくないだろ。
    隣のおばあちゃんが急遽頼まれて迎えに来て一緒に帰るとか、普通にあったし。
    保育園も普通に引き渡してたよ。
    37  不思議な名無しさん :2020年01月28日 19:01 ID:bUsAurpB0*
    エレベーターの話、似たような話が友達の怖い話鉄板ネタだ。
    『エレベーター待ってたら、貞子風な暗い不気味な女の人が来た。
    エレベーターが来たので乗り込んだけど、女は動かない。開けるボタンを押して「乗らないんですか?」と聞いたが、下を向き答えない。
    イラッとしたから「先行きますよ!」ってちょっと怒鳴ってしまった。
    そしたら女は長い前髪の隙間から物凄い形相で自分を睨んだ。
    ゾッとした。俺はあれから呪われている』
    って話。
    でもな、奴いい奴なんだけど、ワキガなんだよな。慣れてる自分もエレベーターに一緒に乗るのはちょっと遠慮したいくらいの。
    しかも地顔が常に半笑いみたいでちょっと勘違いされやすい顔なんだ。
    幽霊でも生身でも女性なら仕方ない反応な気がするんだ。
    38  不思議な名無しさん :2020年01月29日 16:10 ID:0CmMfoT30*
    良かった👍
    39  不思議な名無しさん :2020年01月29日 16:52 ID:OJ6d4GJX0*
    >>16
    通話してるフリをするのは分かるとして、使われていない番号にわざわざ電話を掛ける必要は無いのでは?
    40  不思議な名無しさん :2020年02月02日 07:41 ID:YRB7jj3w0*
    >>12
    おまえみたいなアホですら【このご時世】なんてこと言えるようになるまでは色んな犠牲を払ってんだよ
    あり得ない事件が度々起きて、危ねえ世の中だなーって認識が広まって、あちこちで警戒が厳しくなるのはその後の話なの
    41  不思議な名無しさん :2020年02月02日 17:54 ID:KpJrh0kY0*
    『明日の犠牲者はこの方たちです』の動画、カラーバーに戻る直前一瞬だけ映ってるヘンな映像がオチってことでいいのか?
    42  不思議な名無しさん :2020年02月07日 15:09 ID:CWoH1dRU0*
    >>39
    友達いないからじゃね?
    43  不思議な名無しさん :2020年02月09日 08:53 ID:4zGbAvs10*
    >>1
    どついたろか
    44  不思議な名無しさん :2020年02月10日 03:23 ID:y5pQ2W.H0*
    >>19
    え、どういうこと?ちょっと分かんない…🗿
    45  不思議な名無しさん :2020年02月10日 17:37 ID:JkTY98ZG0*
    >>41なんだろうね
    今日の犠牲者は~、の直前に一瞬だけ挟まれてるだけ画像
    46  不思議な名無しさん :2020年02月13日 21:19 ID:ORMDtmhI0*
    死の意味は、あくまでも、分からない。死んだら、自分は命だったという結論が、
    自分は、命ではななくてかまわないような実感だとすると、生きることの正体のような心だけで、人間は、死の意味を完成させれる意志がない。それでも心はそれが心に落ち着ける恐怖が、また顔色になる。
    47  不思議な名無しさん :2020年02月15日 08:25 ID:jcjGUCpo0*
    まず、霊に近い音でしか、霊とのマッチングは起きないと思われる。例えば、魚であるが、あの世にいるのが魚だという定番の話もあるくらいなので
    48  不思議な名無しさん :2020年02月15日 08:32 ID:jcjGUCpo0*
    そんなこんなで、人間は、下手には、祀れない。霊になっていない亡き人を、神として、祀る。それも、哲学的論拠に基づくリスクもある。
    ただ、霊になれないで、何になってくれているかでも、ある意味では、深い
    49  不思議な名無しさん :2020年02月19日 12:59 ID:PiTjd8.V0*
    中毒性の強いBGM は、なぜいつも最高傑作感を、醸し出せるのかである。
    50  不思議な名無しさん :2020年02月19日 13:11 ID:PiTjd8.V0*
    古代墳墓は、せめて霊になってくれという意味なのである。そして、霊が、そこに埋まると、そこを、清らかにさせる発想が、もちろん神社であるとする。神社のルーツまでさすがに誰もが言われない
    51  不思議な名無しさん :2020年02月19日 16:49 ID:PiTjd8.V0*
    死の意味は、分からないし、死のリアリティーもないと言える。そのために、死のうと思うという意志も、リアリティーが、ないはずである。社会のどこにもないようになってはいるとすると、自殺者が、いてるのは分かっていても、自殺を、止めることができないのである。
    止めることをしたいという立場に立てば、自殺したいがわが、止めてもらえるという理由で、おびき寄せられる。しかし、自殺はしないのは、明らかに分かられている。自殺したいと言って自殺されたという話はあるが、きっと大丈夫だとか言ってしまったりと言ったとかなら、鬱状態の人にポジティブな言葉をあびせたのである

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!