不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    18

    【明治の怪奇事件】恐怖の迷信「死骸の水事件」

    stone-urn-431171__340


    不可解な人肉事件

    本事件記事では過去に肝取り勝太郎生首泥棒など迷信により人肉が難病の治す薬として扱われてきた事案をいくつかご紹介している。

    今回は、それら迷信により食されたきた人肉事件の中でもかなり不可解なケースをひとつご紹介しよう。



    奇怪なる迷信の噂

    名称未設定 2

    1908年(明治41年)10月31日付の朝日新聞に「死骸の上汁を飲む 奇怪なる迷信の噂」という何やらオドロオドロしい記事が掲載されている。

    東京都赤坂区(現在の港区)の某寺に設置してある墓地が工事のため移動することになった。この寺は慶長時代(1596年~1615年)からある古刹であり掘り起こしてみると1000個ほどの人骨と骨壺がゴロゴロと出てきた

    人夫たちは日夜問わず人骨を掻き出すため土を掘り返したが、人骨はドンドンと溜まっていき、終いには墓地に人骨の山が出来ていた。

    その模様は、周囲の住民も顔を叛けるほどの異様な光景であり、住民たちは工事を終わるのをひたすら待ち続けていたという。



    骨を盗む者たち

    しかし、工事開始から数日経ったある日、夜になるとこれら人骨を盗みだす盗人たちが現れるようになる。

    当時は一部地域であるが、人骨を黒くなるまで焼き、煎じたものを飲むことで肺病や結核などの不治の病が治るという迷信が広まっており、大量の人骨はそれら「骨泥棒」たちの格好のターゲットにされたのである。

    最初は泥棒達が少しづつ盗んでいくだけだったが、「骨は病気に効くらしい」という噂を聞きつけた周囲の住民たちも、野ざらしになった骨を盗み出すようになっていったのだ。さらに時が経ち、今度は骨が丁寧に入った骨壺を盗み出す人も増加。さてこの骨壺、どのようにして使ったのだろうか。



    肺病を治す奇跡の水

    墓に納骨した骨壺は、湿気や結露などにより壺の内部に水が溜まることがある。昔の骨壺は30年くらい経過すると溜まった水を捨てる必要があるのだが、江戸時代から長らく放置していた骨壺ゆえ中の水はヒタヒタになっているものも多かった

    「人骨は肺病に効く」という誤った迷信を信じ切っていた当時の人間たちは、この水こそが「肺病を治す奇跡の水」という噂を信じてしまい、骨壺を盗み出したのだ。

    中には、骨壺の水をビール瓶に入れ保管するもの、骨壺からダイレクトに水を飲む者など、その姿は狂気そのものであったという。

    もちろん、骨壺の水を飲むことで病気など治るはずもなく、むしろ江戸時代から蓄積された水であっため、飲みほした後に嘔吐する者や逆に病気になる人もいたという。

    わずか110年前の東京のど真ん中でも、このような狂気の事件がまだまだ発生したのである。

    参考文献:朝日新聞縮刷版
    文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



    【Atlas関連リンク】
    【怪談】生首の群れ
    https://mnsatlas.com/?p=7585
    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年02月01日 22:19 ID:2XtjCpnK0*
    明治って...。
    2  不思議な名無しさん :2020年02月01日 22:30 ID:T85lubjb0*
    本質的にはマイナスイオンとか水素水とか血液洗浄と変わらないわ
    効果が実証されれば正義
    3  不思議な名無しさん :2020年02月01日 22:31 ID:TfhQF4Iw0*
    実は工事関係の人が「人骨始末するのが面倒だから病気に効くって噂流して人骨持っていかせたろw」とか考えて意図的に噂をばらまいていた可能性もあるよねコレ。
    4  不思議な名無しさん :2020年02月01日 22:38 ID:.riw4dAe0*
    でも水素水なんでしょ?いけるいける!
    5  不思議な名無しさん :2020年02月01日 22:43 ID:u3tqlYRC0*
    そいつらが阿呆やろ
    幾らなんでも明治時代だろうと衛生って概念はあっただろう
    6  不思議な名無しさん :2020年02月01日 23:07 ID:6OLJUE870*
    今でもアフリカじゃアルビノ狩りとか行われてるらしいし、100年以上前なら日本であっても不思議ではない
    7  不思議な名無しさん :2020年02月01日 23:18 ID:u5W.49170*
    なーに水素水もあるしナノイーもあるし、何も進化してねーぞ人間は
    8  不思議な名無しさん :2020年02月01日 23:34 ID:145b6hIb0*
    ※5
    難病の人だったら藁をも掴んだんだろうなぁ/
    9  不思議な名無しさん :2020年02月01日 23:41 ID:AZUT2DSK0*
    ※5
    極東の猿にそんな概念あるかボケェ
    10  不思議な名無しさん :2020年02月01日 23:55 ID:16bvFyls0*
    流されやすい大衆ってのはいつの時代もいるって事やな。
    たぶんこの先も。
    みんなが騒いでると「今行動しなければ損するかも…」という焦燥感がその実態なんだろうが。
    11  不思議な名無しさん :2020年02月02日 00:08 ID:Xs6hXnVR0*
    猿の末裔がなんか言ってるw
    12  不思議な名無しさん :2020年02月02日 01:18 ID:4ZWqrniL0*
    >>9

    半島のブタには更にねーけどよw
    13  不思議な名無しさん :2020年02月02日 01:38 ID:h4CL15130*
    まあ江戸時代だけど山田浅右衛門家では人間を原料に薬作って売ってたしな。またミイラを輸入してやはり薬として売られてたぐらいだから明治になってもこの類の迷信はあっただろ。
    14  不思議な名無しさん :2020年02月02日 08:09 ID:WFekhuD20*
    笑えない爆笑画像よりも読みにくい怖い話よりもこれ系の記事が一番面白い
    つまらんのは無理にまとめなくていいからこっちを毎日更新しろ
    15  不思議な名無しさん :2020年02月02日 12:13 ID:Q3wfQMNl0*
    >>11
    突然の自己紹介。
    16  不思議な名無しさん :2020年02月02日 13:01 ID:cVlEUQjs0*
    エジプトのミイラづくりに使われた瀝⻘には薬効があり、実際に生薬として取引もされていたそうだけれど、恐らくそこからの連想で人骨そのものに薬効があると勘違いされたのだろう
    17  不思議な名無しさん :2020年02月02日 15:56 ID:Tunc5GKi0*
    >>5
    いやいや、公害が頻発した高度経済成長期以降だと思うけどね。
    食品衛生なんて、辛子蓮根事件以降じゃないかな。
    18  不思議な名無しさん :2020年02月02日 21:54 ID:pff21b2g0*
    >>3
    天才か

    効果なくても病気になっても、文句言えないもんな


     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!