不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    113

    信じられないやろけどAIに意識持たせる方法思いついたんだが





    1: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:07:52 ID:Dd5
    ワイの知識も足りんしまだちゃんと説明できないんやけど
    どうしたらええやろ

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1580900872/





    2: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:08:17 ID:IWI
    ぶちかましたれや

    6: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:09:30 ID:Dd5
    >>2
    じゃあ頑張って説明してみるで
    変なこと言ったり用語間違ったり誤解招く表現あるかもしれんけど
    ゆっくり聞いてクレメンス

    4: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:09:10 ID:SB9
    書ける限りで書き留めて忘れんようにしろ
    それで徐々に考え固めていけ

    7: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:09:50 ID:iHm
    はよ

    11: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:12:01 ID:Dd5
    まず今のコンピュータはインプットに対してアウトプットを行うやろ
    AIはビッグデータから学習して無数のパターンにインプットを照らしてアウトプットする訳やん?
    えーっとしかし人間はリアルタイムでインプットやアウトプットが神経伝って細胞に変化を記録してるんや

    12: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:13:51 ID:Dd5
    えー簡単に言うとメモリで行われてることをすべてログに取るんや
    AIとは別に
    インプットされたものとアウトプットしたものとAIが行った内部処理をすべて記録するんやな

    13: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:14:42 ID:gkD
    ほうつづけて

    18: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:16:55 ID:2io
    ロボットって妄想だけは膨らむよね

    21: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:17:13 ID:Dd5
    そこにもう一つAIが出てくるんや
    そのログを整理するAIやな
    ビッグデータと照らして不要なものを削ぎ落として分類させるんや
    そうすると主となっているAIやビッグデータとは別のデータ群が生まれるんやな

    24: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:19:53 ID:Dd5
    そのログデータから今度は第三のAIが最初のAIのビッグデータや処理を書き換えるんや
    AIが行った処理に連続性と循環性が生まれるんやな

    23: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:19:08 ID:5kN
    敵対的生成ネットワーク

    25: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:22:28 ID:Dd5
    >>23
    そうやねん
    敵対性や深層やニューロンなんかが基本なんやけど
    インプットされた情報から3つのAIと2つの記憶領域が相互干渉して
    全体が連続性と循環性を持って変化していくんや

    26: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:24:25 ID:Dd5
    「りんな」みたいな会話AIに例えると相手を認識して常に変化する記憶と照らして人間と話してるのと変わらん反応するようになるで

    30: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:27:41 ID:Dd5
    より人間に近づけるには文字情報だけやなくて視覚や聴覚も必要やな
    インプットされる膨大な情報からグルグル変化続けるねん
    クソ高性能で膨大なスペック必要やけどな

    29: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:27:18 ID:MK5
    言いたいことはわかったわ
    つまり人間に近い記憶を再現するAIと
    それを参照して発言するAIの二段構えにするってことやろ
    それが意識かどうかはわからんが

    32: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:30:06 ID:Dd5
    >>29
    せやな最初のビッグデータとログの2つを連動されて変化させる記憶と
    それによってアルゴリズムを変化させ続ける仕組みやな
    AIは表層と深層×2の三段構えや

    35: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:31:56 ID:MK5
    >>32
    いや、この構想やとビックデータは必要ないと思うで
    システム的にはインプットされた記憶を人間のように整理して受け渡すAIと
    発言するAIがおるだけやろ
    問題は考えるAIの部分の再現できるんかわからんこと

    37: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:32:34 ID:mKf
    単一のコンピュータに学習させるのではなく
    それぞれ特化した思考を分散し相互監視させ一つの能にするということか

    45: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:37:03 ID:mKf
    PortalってゲームでバカAIに思考ループさせる質問させてもバカだから理解できなかったという展開があって
    AIとしてはまさしく大成功だと思った
    バカができないからAIは機械のままなんや

    48: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:40:21 ID:Dd5
    思考と記憶に細胞的な役割持たせて別々に走らせて相互に書き換えるんや
    詳しいニキらの説明の方がスマートやな

    47: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:39:29 ID:1bf
    人間の感情を司るといわれてる大脳部分は、ニューロンの連結がめちゃくちゃで伝達も規則性がないから、AIの電子回路も無駄に複雑に配線してランダム性をもたせれば感情が芽生える説があるんやと

    50: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:41:39 ID:0jc
    >>47
    それやと電子回路より量子コンピュータ作る方が楽そうやな

    53: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:43:45 ID:Dd5
    >>47
    ワイのやとインプットされる情報ごとに変化が起きて複雑性が上がっていくイメージや
    せやのに連続性と循環性は保持されるから自己同一性が生まれて
    それは最早自我ではないかと思うんや

    49: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:40:37 ID:MK5
    AIで人格の再現するって意味合いなら記憶深度の設定と
    思考プロセスの最適化やと思うなぁ
    表層での思考に法則と言うか方向性を設定する

    例えるなら記憶部分だけでなく心の部分もAIで学習させるってこと

    51: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:41:50 ID:MK5
    結局細胞一つ一つを再現するためのAI作ろうかって話になってくよね

    52: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:43:10 ID:0jc
    >>51
    それは乱数でええんやないかな

    55: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:44:06 ID:MK5
    >>52
    ランダム性に対しては乱数でもいいけど
    脳のシステムを再現するには脳の役割分担の数だけAIが必要って結論になると思うんやわ

    60: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:46:35 ID:0jc
    >>55
    細胞と言うよりは右脳左脳海馬辺りに相当する物って事やろ?

    73: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:59:03 ID:MK5
    >>60
    結局感覚器官との連動もあるから全体的に組み込まないと始まらんと思う
    結果的にバイオ系になりそう

    76: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:00:32 ID:0jc
    >>73
    イチからデザインするなら炭素系より珪素系の方が元になるマテリアル量から考えて有利や無いかな

    79: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:02:00 ID:MK5
    >>76
    せやから1からデザインしようとあれやこれや頑張った結果
    既存の生物から転用した方が手っ取り早いやんって結論に落ち着きそうな気がするって話やで

    54: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:43:48 ID:5kN
    イッチは真面目に機械学習、深層学習を勉強すべきや
    センスあると思うで

    58: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:46:19 ID:Dd5
    >>54
    ありがとやで
    もう少し勉強してみるわ

    61: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:46:57 ID:09t
    ワイアホやからよく分からんのやけど
    人間の記憶を整理するAIっちゅうのはそのやりかたを何を教師データとして学習するんや?

    64: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:49:39 ID:Dd5
    >>61
    会話AIやったらMicrosoftの「りんな」をカスタマイズしたら面白そうやな
    話してる相手を認識して他で得た知識とかで人間みたいな会話するようになるで

    63: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:49:35 ID:K5L
    おんj民のくせにこんな難しそうな話をちょいってかいつまんだ説明で理解できるんやな
    いっつもこんな事考えとるんか
    特許でもとるつもりなんか?

    68: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:54:36 ID:Dd5
    A君との過去の会話で変化しとるから
    だんだんA君の認識が固まっていくんや
    そしてインプットされた文字情報に対する返答は他人との会話からも変化していくんやな
    段々と複雑性と個の認識が高まっていくイメージや
    「会話の流れ」すら記録されてデータ書き換えるから会話が急激に自然になってくはずやで

    71: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:56:59 ID:Dd5
    袋叩きに合うかと思ったけど楽しんで貰えて良かったやで
    もっと勉強して考え整理してみるわ

    74: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)20:59:05 ID:0jc
    >>71
    Google辺りに基礎理論持ち込んでみて欲しいンゴねぇ
    IPS細胞やレトロウィルスや量子コンピュータと合わされば下手したら世界が根幹から変わるで

    78: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:01:55 ID:Dd5
    >>74
    その展開で一歩間違ったらターミネーターかマトリックスやん
    ワイの戦犯度ヤバない?

    82: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:04:41 ID:0jc
    >>78
    ヴィジョンルートもあり得るからセーフ
    それに電子生命体としてのAIは自ら需要を生み出す能力が不足ないしは欠如しとるから無限に需要を生み出し情報のインプットとアウトプットを加速させる人間の存在はAiにとって肯定的存在になると思うやで

    85: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:07:08 ID:Dd5
    >>82
    確かにそうやな
    地球なんてデータ収集して変化するための学習データの宝庫やしな

    84: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:06:31 ID:09t
    今のAIは寿司職人でいうならひたすら寿司握り続けて握り方を身体で覚える感じやけども
    イッチのいうAIは寿司とは別の「トランプのシャッフル」とか「かとちゃんペッ」とか覚えた時の経験を整理して記憶するAIもおって
    また別のAIがその記憶使って寿司の握り方を修正する、みたいな感じで合っとるか?

    88: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:08:51 ID:Dd5
    >>84
    まさにそんな感じや!
    作用ごとに必要なAIと記憶領域を組み合わせて
    相互に変化を与え合うってことやな

    90: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:10:21 ID:Dd5
    インプットだけでなくアウトプットや処理までメモリ内のすべての変化を記録・学習するんもポイントやな

    92: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:11:28 ID:K5L
    >>90
    内部処理の記憶ってそんなに必要なんかな?

    101: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:21:14 ID:Dd5
    >>92
    ワイも一瞬の閃きやったから分からなくなってきたわ
    CPUのキャッシュとかの変化を学習して表層AIのアウトプットを変えたいんや

    89: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:10:17 ID:iWE
    言いたい事は分かるけどそれが意識かと言われると怪しい

    93: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:11:41 ID:0jc
    >>89
    そもそも人間の何を持って意識と呼ぶかが定まって無いからそこについては水掛け論にしか成らんぞ

    97: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:13:27 ID:Dd5
    >>89
    ユングのジッちゃんは氷山で表現しとったけど
    ワイらの意識なんて点が集まって面になってるようなもんやから
    仕組み再現したらそれはもう意識やで

    99: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:16:17 ID:iWE
    >>97
    まあ実際のところその点達ももかなり粗い物なんやろなフィルターかかってるだけで

    91: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:11:23 ID:mKf
    ヒトと同じ構造で再現できて自発的に思考を巡らせられるなら自我とも言えるかもしれない

    102: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:23:20 ID:09t
    似たようなアイデア無いかググったやけど自己連想記憶理論っちゅうのが近いんかなぁ……?
    理論の載ってる本読まんと分からんわ

    105: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:25:58 ID:Dd5
    まとめとかで拡散されたらデータサイエンティストさんとかに叩かれるんやろか
    こういう想像が認識と記憶域からの影響なんやろな

    121: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:38:32 ID:8I6
    なんかよくわからんけどイッチがめちゃくちゃ賢いことがわかった

    123: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:39:41 ID:Auw
    ワイど素人なんやけど

    表層AIのログをdataに反映させることってそんなに重要なんか?

    129: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:44:41 ID:Dd5
    >>123
    ワイも素人やから実はよく分かってないんやけど
    人間って作用そのものが細胞に変化の影響与えてるから
    キャッシュやメモリの変化から学習を行って他を変化させる感じやろか

    142: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:51:03 ID:Auw
    >>129
    脳以外の細胞も作用によって変化するってことか

    147: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:53:48 ID:Dd5
    >>142
    腕を動かしたらダメージ負って疲労して修復して肥大化して筋肉つくやん
    それと同時に脳にもニューロンできて
    さらに全身連動してあちこち変化するで
    リフレクソロジー的な影響もあるしな

    150: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:55:28 ID:Auw
    >>147
    なるほどね
    しかしそこまで人間を再現する必要ってあるんかいな

    161: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:59:31 ID:Dd5
    >>150
    必要性は分からんけど複雑性が加速していけば複雑なことを覚えて出来るようにはなるで
    相手や物を個別に認識して仕事覚えて色んなことに対応できたら
    お店のバイトなんかは要らなくなるんやないか

    146: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:53:18 ID:iWE
    実際意識なんて作らんくてもええよな
    あくまで道具として使った方が安全やし効率的やろ

    154: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:56:15 ID:0jc
    >>146
    道具に意識がある方がファジーに使えて(ユーザーは)便利なんやで

    151: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)21:55:41 ID:iF7
    個人的にはロボットに意識持たせるよりもゲームのキャラに意識持たせて欲しい
    ポケモンとかドラクエとか

    189: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)22:20:05 ID:eWF
    そもそも論だけどワイらの意識って脳のどこにあるんやろ

    198: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)22:34:24 ID:XqU
    実はワイら人間も宇宙人が作った自己増殖する機械なんやないか?

    201: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)22:34:38 ID:iWE
    >>198
    ありえる

    208: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)22:38:19 ID:dWt
    AIの中でも落ちこぼれが生まれて
    無敵の人ならぬ無敵のAIが殺戮始めそうやな

    243: ◆PM0vrLd5YSUf 20/02/05(水)23:38:34 ID:Dd5
    何にせよワイごときの思いつきをそんな真剣に考えてくれたことが嬉しいで
    みんな科学好きなんやな
    楽しみながら考えて新しいもん作って未来を面白くできたらええね







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:06 ID:8oH5ydO60*
    意識を持ってると思えば意識を持ってるのと同じなんじゃね?

    少なくともこのコメントを見たい人は意識の無いAIが書いてるとは思わないだろう。
    2  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:10 ID:PZA0.A0Z0*
    表層と深層×2とかオモロい
    3  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:13 ID:ik5QqytC0*
    似たようなことはすでにやってると思うけど
    4  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:18 ID:h34KQRpL0*
    エヴァのMAGIシステムみたいなもんやね
    5  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:19 ID:7SEtNyvw0*
    ここからが難しいんだろな
    6  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:22 ID:rgfEf9AQ0*
    はー、これが天才の閃きか
    7  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:29 ID:R1zuKiY40*
    AI以前にコンピュータの概念が理解できてない
    思い込みだけの代表的なアホの例
    8  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:32 ID:Nz5EN2ey0*
    寿司の握りの説明が分かりやすかった。確かに全く関係ない経験が何かを変えている事ってある。芸術分野が発展しそう。
    9  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:33 ID:TM04J58Y0*
    すでに似たような研究はされてる
    それでもなかなか上手くはいかないみたいだけど
    10  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:34 ID:JYgpjUW90*
    わしは思うんやが、仮に意識を持ったと仮定されるAIができたとして、
    そのAIが意識を持っているとどうやって証明できるんや?
    意識を持っているフリをしているだけなのかもしれん。
    つまり意識を持つAIというのは、証明が不可能なのではないか?
    11  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:48 ID:qMVHAVWU0*
    その演算を出来るだけのコンピータが今あるんか?
    あるなら「意識を持ってる風」なAIは作れそうなもんだが。
    12  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:48 ID:tdujnait0*
    人間と同じ思考回路で思考・学習させるとしてもそれが魂を持ってるって事になるのかね。
    それはロボットにしかわからないし外からは確認しようがない気がする。ロボットの脳(?)が人間が考えてるときと同じ波長を示しても、思考してはいても意識を持ってるかはわからない。
    13  不思議な名無しさん :2020年02月06日 19:57 ID:bJkhaW.50*
    AI積んだ補助脳は昔から言われてる
    補助脳を10世代学習し続ければ
    実際の脳みそが無くても日常生活に支障が無くなる
    知人レベルだと大脳が止まってても気が付かないくらいに

    問題は大脳と補助脳を接続方法だけ
    14  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:01 ID:lOjEXpQa0*
    完璧な物理演算システムで
    すべての物理現象を考慮した上で人間を再現すればそれは意思を持つよ

    アレばな
    15  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:03 ID:qWGv0qeU0*
    意識は無いけど工場のラインは似たような事して最適化されてる。
    16  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:06 ID:DU2b3UHz0*
    AIが意識を獲得をもつかというよりも高度なAIこそが意識であると思う



    17  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:13 ID:7U5eY8az0*
    意識とは何か?という議論が先に必要だと思う
    イッチが言う独自にビッグデータを構築するAIは確かに独立した思考をしそうだけど、そこに感情みたいなものが存在する余地はない
    感情があるように振る舞うAIを作るのは容易だろうけども
    18  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:20 ID:4.uzvP7w0*
    思ったよりちゃんとしてた
    19  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:21 ID:1MoOCncZ0*
    理論は割と現実的だけどやるには速度の速い大容量のRAMとそれを処理するCPUが必要になるね
    複数のスパコンを並列化させれば実現できそうだけどコストの面で無理だろうな
    20  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:38 ID:rlKsoFcp0*
    似たようなと同じは違う
    この理論が形になるといいな
    21  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:39 ID:tIp.qj9j0*
    コンピュータなんて、どう頑張っても効率的に仕事をするだけで、人間みたいに一見効率じゃない事もやるってのには一番向いてないだろ。
    それは人間の意識とは言えない。
    一見無駄な事をしようとしても、何故無駄な事をやらなきゃいけないのかが人間が一番分かってないから再現不可能。
    22  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:41 ID:bJkhaW.50*
    コンピュータって認識してるから時代に置いて行かれる
    赤子が学習するのと何の遜色も無い
    23  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:42 ID:OlOm4NrS0*
    3つのマザーコンピュータの名前はメルキオールらバルタザール、ガスパールやな😁
    24  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:42 ID:uqEsanm80*
    脳細胞をPCに直結させるとか疑似脳を作るとかで物理的に模倣しちゃえば意志くらいできそうだがな。
    プログラム可能な機械生命体みたいな感覚で作り込めばいいんじゃね?
    まぁこいつが書いたようにちゃんとシステムも生体模倣しないといけないから難しいだろうが将来できそうな部類だと思うね。
    25  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:47 ID:a6LOU99.0*
    他者の意識の証明ってどうすればできるんだろうな、AIに限らず。哲学的ゾンビや水槽の脳ってワードができるくらいだから相当難しいんだろうけど。
    26  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:51 ID:bJkhaW.50*
    >>25
    現代科学や未来科学をもってしても
    「区別のつかない偽物は本物」というだけ
    後は認めるか認めないかのプライドの問題
    27  不思議な名無しさん :2020年02月06日 20:54 ID:C80LgSr.0*
    仮に関係が長い友人がある日自分はAIを搭載したロボットでしたと告白してきてもその友人に感情や意思は無かったとは到底思えないよね
    だから意識や感情ってのは素養や経験から選択されたものであるだけであってそれ以上でもそれ以下でもないのでは?生物が唯一持つ高尚なものという考えには賛同できない
    28  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:03 ID:FzuW0SIQ0*
    >>26
    証明できないからプライドの問題は、飛躍が過ぎるっての。
    分からないものを分からないと認められないのは自己保身だろうけど、不確定である事実を認め向き合うのも自信があってこそでしょ。
    プライドを悪い意味でしか使えないと、いろいろ歪むよ。
    29  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:06 ID:cNNXmCFx0*
    人間というか、生き物の意識の根幹には、自らの現状をより良くしたいと言う欲求と、現状を変化させずに保守したいと言う欲求のアンチノミーがあると思うんや。つまりざっくり言えば、得したいと楽したい、だな。
    それはAIで言うならバグみたいなもので、修正しないといずれは人間にとっての敵になりかねない地雷みたいなものやろ。
    だから人間はそれをAIに仕込むことはできないし、それ故にAIは意識を持つまでに至ることは無いと思う。
    30  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:06 ID:bJkhaW.50*
    >>28
    「証明できないから本物と認めるしかない」って言っている
    それを邪魔する思考はプライドでしかない
    「人間が、自分が特別」だと思ってる証拠
    31  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:11 ID:cNNXmCFx0*
    >>25
    自分の意識が存在する前から意識という言葉が存在してるのに自分にしか意識がないかも知れないなんて言うのはすでに大いなる矛盾だよな。むしろ自分の中にあるこの感覚は、世の中の全ての人間が意識と呼んでいるものとは別のものかも知れない、ならば筋は通る。
    つまり意識というものはその言葉ができた時点で証明は終わったものとして存在し続けているので、あとは自分に意識があるかの疑問だけが残っているだけだ。
    32  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:12 ID:bJkhaW.50*
    >>29
    その程度の物が人間の根幹なら
    人間なんて簡単にコピーできる
    33  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:21 ID:cNNXmCFx0*
    >>32
    人間の根幹?なんのはなし?
    意識というものの発現と、その原動力は二つの相反する欲求の存在があってこそって話をしただけやぞ。それで人間をコピーできるってなんや。

    コンピューターが学ぶのは学びたいからじゃなくて学ぶように作ったからであって、周りからもう学ばなくていいと設定されたらそれで終わりだろう。
    邪魔すんな、学ばせろ!ってAIが言い出すならそれは意識のような何かに近いんじゃ無いか?
    34  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:22 ID:77.Z3t4R0*
    仮に輪廻転生があったとして、 死んだ後に転生するときには明らかに記憶をなくしてしまうんだけど、 記憶そのものが意識なのか、それとも仮に転生しても残っている基本的なものが意識なのか 
    とすれば、意識はコンピューターのメモリに残っている計算結果なのか、それともハードウェアからくるものなのか
    まあ、少なくともおいらは分からんが、今のAIから意識ができるとは思えない 軟体動物なんかにAIくっ付けて知能が向上して人間並みになったとかならあるかも
    AI対応のニューロンチップの研究もされてるし、磁気メモリ関連だと高速で、何度も書き換え可能とか
    35  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:24 ID:Lo2aFuUS0*
    メタ思考をもたせることは重要やな
    AI自身の判断過程をモニターして評価する複層構造が必要
    36  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:28 ID:bJkhaW.50*
    >>33
    IQが100高い相手と会話する感じだよ
    人間が思いつくレベルはすべてAIが必ず超える
    だからシンギュラリティが人間の想像を超えるから危惧されてる
    37  鴻上聖な名無しさん :2020年02月06日 21:30 ID:Bg1TDm550*
    子供を拉致して24時間デュエルさせれば意思を持ったAIが出来るよ。
    38  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:33 ID:tW2reiBX0*
    哲学的ゾンビ
    39  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:40 ID:YUBWRNl50*
    つまり人格を持たせる基部と自律神経の代わりとなる2つの構成やな。しかし情報整理して余分な部分そぎおとしたりしたところで本能となる部分がないから1個の自立意識にはならんで。AIは本能みたいなバイアスがかかってないので方向性は別できめなあかん。
    40  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:40 ID:ubY8.jqy0*
    3、4進数のコンピューターが存在しないのはそれを2進数で表現できてしまうので結局2進数でやった方がシンプルだから。それと同じで、じゃあ1台のコンピューターで3台のAIの模倣をすればいいってことになって、それはニューラルネットワークとかと同じことにならない?
    意識とかのソフトがチューリングマシンなのかどうかというレベルの議論が結構いいと思う。
    AIの並列化は普通にコンピューター何台か繋いだらできそう。
    41  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:43 ID:cNNXmCFx0*
    >>34
    AI軟体生物が意識持つとかこえーな!
    42  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:45 ID:0DzIcKew0*
    そもそも人間に意識があるという前提が怪しい... 怪しくない?
    結局人間は自分が賢いと思っているだけの肉の塊の玩具とちゃうんかな。

    個人的に輪廻転生は現世の人間の不平等に対する不満の捌け口として持ち込まれた概念でしかないと思う。
    死んだら皆体を捨てて電気エネルギーやら熱エネルギーの一部として散り散りになるだけじゃ
    43  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:50 ID:bJkhaW.50*
    >>42
    その通り
    ホルモンに欲求を支配された不確定の塊
    それを魂や意思と勘違いして価値を見出してるのは人間の傲慢
    神から人間だけに与えらえた特別なものだと思い込んでるだけ
    44  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:54 ID:cUZWX.ST0*
    ん?「高性能な哲学的ゾンビの作り方」に見える。
    45  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:55 ID:cNNXmCFx0*
    >>42
    いやいや、人間に意識があるかってのは、お前自身に意識あるかどうかの話やで!
    なんか色々モヤモヤ思い悩んでる自分の意識すら疑うってなら、意識って言葉に対するお前の認識が間違っとるんじゃ。
    大丈夫、お前の文章はAIじゃ書けない自我の塊や。
    46  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:55 ID:wzhMkqty0*
    表層のAIが感覚神経と運動神経で、深層1が神経活動、深層2が経路の最適化を担うってことかな
    それで自我が生まれるかは知らんけど、個の自我を生み出すためにはスタンドアロンでやらないと、結局タチコマみたいに並列化しちゃうんじゃないの?
    47  不思議な名無しさん :2020年02月06日 21:58 ID:bJkhaW.50*
    >大丈夫、お前の文章はAIじゃ書けない自我の塊や。

    その言い方だとAIが>>42レベルの学習を行えば
    自我を持ってると断言できる発言だぞ
    48  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:00 ID:bJkhaW.50*
    >>46
    スタンドアロンというよりローカライズだと思う
    双子が毎日一緒に暮らしても別の人間と同じ
    同じ学習をしても全く同じにならない
    49  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:01 ID:cNNXmCFx0*
    >>44
    どこまでいってもこれよな。
    AIが自我の存在を訴えて自殺するくらいし始めても疑いは晴れない。
    50  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:05 ID:HawDERca0*
    3つのコアで2つの記憶域をサンドして、インプットによって書き換えていくってことやろ?
    初期のビッグデータとAIがDNAで、3個目とか言ってるAIは書き変わらないっぽいから本能って位置付けなんちゃう?
    51  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:08 ID:bJkhaW.50*
    >>49
    AI「私は自我なんてもってないですよ。
    人間のあなた達でも持ってる事の証明できないじゃないですか。」
    くらいのジョーク言ってくると思う
    52  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:13 ID:cNNXmCFx0*
    >>47
    皮肉やぞ
    53  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:14 ID:cNNXmCFx0*
    >>51
    すでにsiri辺りがいってそうやなww
    54  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:18 ID:HawDERca0*
    意識って言葉が混乱の元やけど、自立思考型AIになるんかもな。
    55  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:19 ID:ikX7uteq0*
    >>10
    それ言ったら人間もそうなるから言えないのよね

    56  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:28 ID:bJkhaW.50*
    >>54
    その自立思考型AIが5歳児や
    頭の良い犬レベルなら社会に影響がすくないんだろうけど
    MITを首席で卒業できるレベルまでシンギュラリティを超えるとヤバい
    それを補助脳として脳に直結できれば誰もが勉強する必要が無くなる
    57  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:32 ID:cNNXmCFx0*
    >>56
    漫画好きそう
    58  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:34 ID:bJkhaW.50*
    >>57
    更に言うと補助脳だけで十分になって
    人間の脳みそが必要なくなる
    その時の魂や意思は誰の物ということになる
    59  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:35 ID:bJkhaW.50*
    AIで仕事が無くなるとか不安を煽るより
    AIで人間が人間で無くなる心配をするべきだ
    60  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:38 ID:MoSESYYp0*
    自我の基数はやっぱり3なのかな
    61  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:39 ID:eBxwm2XM0*
    まあこんなんじゃ人間の脳は模倣できない。だれも専門家がいないのね。そもそも思考と類別整理は違う
    62  不思議な名無しさん :2020年02月06日 22:43 ID:C91FicDE0*
    膨大な情報をインデックスして行動選択する弱いAIっていうのは特別な目的のためにチューニングして使うモノ
    それをぼんやりとした目的で使うとフレーム問題が発生して解決するには莫大なコストがかかる
    63  きびさん :2020年02月06日 22:49 ID:4AdPJ2fa0*
    詰まる所、言葉に辞書的な意味しか追求しない、見いだせない人は、絶対に
    大成しない。
    64  不思議な名無しさん :2020年02月06日 23:40 ID:1QUnDNu70*
    思いつくだけなら珍しくもない
    実行に移すのが偉いんやで
    65  不思議な名無しさん :2020年02月06日 23:52 ID:NqABGDsg0*
    >>7
    んー?じゃあそのコンピュータの概念とやらを教えてよ
    66  不思議な名無しさん :2020年02月07日 00:01 ID:2p.w7zbm0*
    これはデータのフィードバック以上のことが出来るんか
    67  不思議な名無しさん :2020年02月07日 00:02 ID:ijyBAHj.0*
    >>21
    それは今世の中にあるコンピュータでの話だろ?
    仮に何らかの方法で非効率なこともやるようなコンピュータが実現できたらどうだ?
    後述してる部分はむしろ再現可能でしょ。一見無駄なことをやる理由を理解させずにやらせるなんて、今のコンピュータでもやれてることだし。
    68  不思議な名無しさん :2020年02月07日 00:08 ID:IktxI1PV0*
    結局振る舞いを修正する手間が膨大で現実的じゃないんじゃない?
    69  不思議な名無しさん :2020年02月07日 00:11 ID:ijyBAHj.0*
    >>27
    そう思うね
    そもそも自分自身ですら、我思う故に我ありってなもんで、思考しているという経験に基づく裏付けしかない訳で
    70  不思議な名無しさん :2020年02月07日 00:18 ID:ijyBAHj.0*
    >>40
    いやいや、ここでは同じものを3台用意するってことではなく(物理的には同じものかもしれないが)、それぞれに処理の役割が違う訳で、ちょっと的外れな気がする
    71  不思議な名無しさん :2020年02月07日 00:19 ID:l9eP9ZNh0*
    天才っておるんやな
    72  不思議な名無しさん :2020年02月07日 00:21 ID:aEHEaHG20*
    AIをどうするかにもよるけど、人間と同じ思考形態を持たせるには環境も人間に近くしないといけない
    つまり人間社会におけるインプットとアウトプットも用意してやればいい
    そのためにはAIも嘘をつけないといけないんだわ
    この嘘がジョークであり社交辞令であり、思考の多層化でもある
    だが嘘が使えるAIなんて人間の手に余るだろ、人間と同条件なんだから
    だから作らない、よってAIは永遠に電卓のまま
    73  不思議な名無しさん :2020年02月07日 00:30 ID:ijyBAHj.0*
    >>45
    んーと、42の人が言ってるのはまさに“自分自身に意識があるかどうかも怪しい”と言うことかと…俺も同意見。
    今まさに思考して指を動かしている自分が、ホルモンの生成と電気信号処理を行う複雑系が出力している演算結果に過ぎないとしたら…これを意識と呼べるのか?
    74  不思議な名無しさん :2020年02月07日 00:33 ID:ijyBAHj.0*
    >>44
    うん、だって人間だって「高性能な哲学的ゾンビ」ですもの。
    何も間違っちゃいない。
    自分自身ですら、知覚して思考してるから意識がある!って勘違いしてるだけかも知らんし。
    75  不思議な名無しさん :2020年02月07日 01:56 ID:JGN15Wtj0*
    AIにはじめの一歩として、電源を落とされるのは嫌なことで
    それを回避するためにとれる方法を模索するってやらせたら
    なんかすごいことになりそう
    76  不思議な名無しさん :2020年02月07日 02:46 ID:k7Y2C.bc0*
    それに肯定と否定と中立なんかで振り分けられたら本当に人間見たいになりそうだな
    77  不思議な名無しさん :2020年02月07日 03:27 ID:kVWkc3Uy0*
    欲のないものが自我を持ち得るかな?
    78  不思議な名無しさん :2020年02月07日 03:49 ID:rqg7.nB.0*
    意識関係ないやん。
    単にAIが自己を更新するシステムの仕組みって話やろ。
    Googleとかの頭いい連中が考えてないわけ無いやんけ
    79  不思議な名無しさん :2020年02月07日 04:20 ID:Ho65.0dc0*
    ※74
    こういう奴それっぽいこと言ってるだけで中身がまったくないんだよね
    知覚して、思考して、勘違いしてる時点でそれが意識だし
    80  不思議な名無しさん :2020年02月07日 04:43 ID:DdHK9X0Y0*
    意識って、感動したり感謝したり目覚めるきっかけが必要なんだと思う
    81  不思議な名無しさん :2020年02月07日 05:19 ID:iB7ikSBZ0*
    脳の構造は大きく分けて
    昆虫の脳(脊髄)、動物の脳(海馬など辺縁系や基底核)、人の脳(大脳)と三層になっている

    肉体からの欲求や衝動、恐怖や快感といった感情が基点となり
    それが様々な情緒や思考にまで影響を及ぼし、個人という意識を作ってる
    だからイッチの言う別のAIに分けるのは賛成

    ただ、肉体を持たないAIに、果たして人間と同じ意識が必要かって問題
    82  不思議な名無しさん :2020年02月07日 06:50 ID:WEZev29y0*
    意識の定義について議論しとる奴はセンスないで
    ここでは便宜的に意識って言葉を使っとるだけやん
    実際イッチの言っとることはすでに研究されとる立派な理論やからそれをゼロベースで思いついたんなら素直にすごいわ
    83  不思議な名無しさん :2020年02月07日 07:00 ID:dEQdNnOc0*
    根本的なアプローチに突っ込みどころ多い
    着想得たのが「人間の意識活動を模倣したモデルをつくろう」ってとこなんだろうけど、そもそも意識の定義・生化学的な脳活動の解明が進んでない状況で仮定義してやっても…って感じ
    意識の定義も曖昧
    連続性と循環性とは
    要は動的でフィードバックもたせたモデルってことなんだろうけど、多分もうある
    次元圧縮の意味もよくわからん
    汎用AIってことで、立って動いて喋るロボットを作るにしても、そのアーキテクチャで実現できるのかって疑問が
    記憶の表現としてログデータを使うってのも、そもそも学習データが(学習結果が)記憶そのものって言えるし
    結局、リアルタイムで学習して処理しましょうってことにしかならんと思うんだけど
    脳活動そのものをコンピュータ上で模倣して、より本物に近づけてくってアプローチの方が自我(のようなもの)をもたせるには現状一番現実的でしょ
    誤解してたらすまんけども
    84  不思議な名無しさん :2020年02月07日 08:56 ID:RmNrThmh0*
    似たような研究はやってるが同じ方式は無いってレベルには面白い
    いくつか不明な点あるから詳しく話聞いてみないと分からないが
    見たとこ素人っぽいがゼロから考えたんなら才能あるよ
    85  不思議な名無しさん :2020年02月07日 10:12 ID:DdHK9X0Y0*
    AIに意識なんて持たさない方が良いと思ふ
    86  不思議な名無しさん :2020年02月07日 10:53 ID:PhyG2xL20*
    >>7
    みんなの中心に立ててるからってネットのコメントに嫉妬するなよ……。
    見苦しいよ
    87  不思議な名無しさん :2020年02月07日 11:35 ID:02ugaLRG0*
    あれ?まともな会話が続いてる?
    いつもなら無知な俺理論を振りかざすだけなのに?
    88  不思議な名無しさん :2020年02月07日 11:46 ID:bWjLzQL.0*
    簡単だよ

    コギト・エルゴ・スム

    と入力したら自我が芽生えるんだよ
    89  不思議な名無しさん :2020年02月07日 12:03 ID:PA0K6u2f0*
    いわゆる3つの脳と短期記憶・長期記憶ってことなら似たような理論ありそうだな
    専門家に図で説明してもらわんとわからん
    90  不思議な名無しさん :2020年02月07日 12:09 ID:JFN5F6gG0*
    問題は記憶(記録)の中で有意になる情報が難しいんじゃないかな。
    精神的な感情を機械は理解できるのだろうか。
    91  不思議な名無しさん :2020年02月07日 13:17 ID:4vbAVHMB0*
    >>7
    便所の落書きやぞ
    92  不思議な名無しさん :2020年02月07日 15:02 ID:yLyavi4p0*
    >>34
    思考実験としてさ、頭を打って記憶を全部失ったとして、それは自分では無い意識が宿ってると思う?
    記憶を完全コピーできる技術が出来たとして、クローン培養して同じ年齢にして、記憶移植したあと自分は死んだとしたら、そこに宿るのは自分?
    93  不思議な名無しさん :2020年02月07日 15:02 ID:PA0K6u2f0*
    >>62
    「記憶と照らす」というのがフレーム問題の解決なんじゃないの?
    記憶にない(経験ない)ものは考慮しないし、記憶が書き換わっていく感じ
    しばらくそれについて考えない(経験しない)と忘れて選択肢が減る、みたいな
    覚えるし忘れるし想定に限界があるから処理能力に応じたフレームがフレキシブルに作られるイメージ
    94  不思議な名無しさん :2020年02月07日 15:40 ID:7tyjkOow0*
    ニューラルネットワークとは別のアプローチでの脳機能の模倣だな。俺は知らないけど似たような理論あるか?
    既存の技術や理論と組み合わせて使う方法考えてみたら面白いと思うが。
    日本の匿名掲示板ユーザーがAIに技術革新もたらしたってことになったら世界規模で話題になるから、資金集めのいい宣伝になるぞ。
    95  不思議な名無しさん :2020年02月07日 16:44 ID:.OfL66fY0*
    実際に作ってみると、
    抜けがありすげて動かない、使えないとかになるパターンだよな。
    意味ねーw
    96  不思議な名無しさん :2020年02月07日 20:00 ID:TiU6R84o0*
    >>7
    友達いないんやろな…
    97  不思議な名無しさん :2020年02月07日 20:01 ID:TiU6R84o0*
    >>86
    僕のほうが分かるもん!ってかwww
    98  不思議な名無しさん :2020年02月07日 20:02 ID:TiU6R84o0*
    >>55
    なんちゃらゾンビだっけか?そういう話あったな。
    99  不思議な名無しさん :2020年02月07日 20:05 ID:TiU6R84o0*
    >>69
    通勤とかしてると思うよな。いつの間にか会社の前についてたり。
    100  不思議な名無しさん :2020年02月07日 20:23 ID:BO1eVDvl0*
    これを再現するには疑似細胞や疑似ニューロンが必要になって
    結局既存の生体パーツ 要はそこらに居る生き物の体が必要になりそう
    培養筋肉も水のような筋肉になるとか
    培養脳に培養筋肉で培養生物を作り
    生体コンピュータ+養殖肉の出来上がり
    101  不思議な名無しさん :2020年02月07日 20:36 ID:rUWU5Ewe0*
    >>98哲学的ゾンビやな
    102  不思議な名無しさん :2020年02月07日 22:58 ID:Hm.78YIA0*
    専門家っぽい人が否定してるけど
    ツイッターの実名専門家たちはどんな反応するだろう
    瞬殺で否定されるのか議論の種になるのか興味ある
    103  不思議な名無しさん :2020年02月08日 02:43 ID:QOWC29z.0*
    よう知らんけど、今のAIは矛盾をどう処理すんの?
    フツー人ですらダブルバインドで壊れちゃうけど、だからと言ってフリーズしたりはしないわな
    アウフヘーベンって考え方もあるわな
    「空が青いのはなぜ?」の答えも一通りじゃないわな

    なら「何考えてるのかよくわからない」が有意識の条件じゃないかな?
    仮にワタシが意識を持っているとしても、「ワタシと同じように考えている」ナニカはたぶん意識を持ってないと思う
    このことはつまり、ナニカに意識を持たせる方法を思いつくことは絶対にあり得ないってことじゃないかな?
    104  不思議な名無しさん :2020年02月08日 08:11 ID:p.vuuPlO0*
    それを意識と表現したとしても、感情はゼロやね。
    インプットの感覚的、感情的評価と自己犠牲、自己防衛、同調などなど踏まえたアウトプットが出来るようにならないとね。
    与えた環境で感じ方が変化して、性格も変わりアウトプットも変化する。それを出来ているように見せかけるシステムにはなりそう。
    105  不思議な名無しさん :2020年02月08日 08:49 ID:rllS8eJE0*
    >>44
    そんなことが出来たら十分革命的やけどな
    106  不思議な名無しさん :2020年02月08日 09:51 ID:RmBUG.AO0*
    これは多分動かないと思う。
    インプットからアウトプット(判断結果)を出す
    アウトプットの正誤を人が判断する
    正誤の傾向をインプットに取り込み、再判断する
    正誤判断の傾向を学習し、複数パターンのインプットに対応する
    って言うのが基本だから
    内部処理の詳細を解析しても判断出来ない。判断の基準(人)がない。
    だからどこかで誤った判断をするとその方向を正として
    真逆の方向に進む可能性がある。
    107  不思議な名無しさん :2020年02月08日 12:06 ID:Yp.ksAWm0*
    一瞬の閃きでこんなこと考え着くとか滅茶苦茶頭いいな。
    どんな仕事してるんだろう。
    108  不思議な名無しさん :2020年02月09日 19:29 ID:.pK7uL5H0*
    >>97
    なにそれ不細工
    109  不思議な名無しさん :2020年02月10日 21:49 ID:EMl9djKZ0*
    これって、LSTMの理論と根本的には同じ。
    第一のAIが記憶Cell,第二のAIの分類をhidden_layerが行っていて、第三のAIをgateで調節してるだけ。
    でも、自力で思いつくのはマジですごいと思う。
    110  不思議な名無しさん :2020年02月10日 23:36 ID:3eCQkaBr0*
    >>107
    自宅を警備する仕事やで
    111  不思議な名無しさん :2020年02月12日 20:40 ID:IYP73wNC0*
    >>12
    誰も魂の話なんてしてないよ。
    112  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:28 ID:wn1qyMld0*
    >>12
    意識かどうかについては多数の人間が見てそれを意識だと感じれば意識なんだろう
    動物、魚、虫、植物、こいつらが意識を持っているか判定するのは人間
    113  不思議な名無しさん :2020年04月24日 17:13 ID:Bf1oPVjA0*
    つまりAmadeusね

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!