不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    53

    古代や中世の時代に数万とか10万とかの大軍を動員って実際可能なのか

    2: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)09:53:43 ID:PRA
    三國志とかほんまかいなと思う

    3: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)09:55:47 ID:Xc2
    >>2
    三国志もそうだしまぁまだ戦国時代とか近世ならわかるんやけどね

    世界史だと当たり前に紀元前や数世紀くらいのレベルで数万とかの兵数の記述あるやん?ありえんやろ

    元冠とかもほんまに一挙に10万もの人数を輸送する船団なんて1200年頃に可能なのか?

    4: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)09:57:23 ID:Xc2
    現代ですら10万の兵員を輸送となったら結構な労力になると思うんやが・・・

    現代の揚陸艦でも大体1集で1000人やぞ

    5: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)09:59:23 ID:w3X
    元寇に関して言えば一気に10万送って来たわけちゃうぞ
    朝鮮半島→対馬→北九州って小まめに前線基地確保しながらの侵攻や

    7: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:01:16 ID:Xc2
    >>5
    でも4400隻もの大船団とかマジなのかよって感じ

    13: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:07:20 ID:w3X
    >>7
    天気さえ良ければ目的地がずっと目視できる行程なんやから、特別な航海術も造船技術もいらんし、人海戦術でどうにかなるレベルやしな
    そもそも弘安の役の時は戦闘範囲が山口県から長崎の方まで広範なんやから、その程度の数ないと逆におかしい

    14: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:07:38 ID:Boh
    >>7
    沈んだ船を調べると急造の船が多くて竜骨もないから沈みやすかったらしいで

    15: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:08:55 ID:Xc2
    >>13
    >>14
    まぁ鷹島のヤベー地名考えると実際に10万虐殺もあながちありえなくもないか

    8: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:01:49 ID:dCg
    いうて産業革命前ならば土木技術がそこまで変わるわけやないし食料生産に余裕あるところならいけるやろ

    16: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:09:00 ID:cAM
    数万くらい動員できた国もあるやろうけど 自分の国でかかれた文献証拠なら誇張はしてるやろな

    17: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:09:36 ID:Xc2
    >>16
    ペルシア帝国やモンゴル帝国みたいに征服民を抱き込んで雪だるま式に攻め込んだ帝国はまだわかるんやけどね

    19: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:11:43 ID:Nl0
    中国はそれくらい人口あるしそれだけの人口養うように発展してきたんやから可能やろ

    21: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:12:15 ID:l79
    それだけの軍を退けたとかそれだけの軍を動員できるっていう
    見栄というか力の誇示的なのもあったと思うわ
    実際敵軍の多さに対して味方の損害が少ないほど
    政権や軍も安定するし責任追及というか無能のレッテルも貼られないやろ

    22: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:12:16 ID:bXC
    大量虐殺はわからんでもないが、兵站を考えるとほんまに10万を動かせたのかは怪しいね

    24: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:12:56 ID:Xc2
    現代でも10万もの歩兵って結構な数やで

    自衛隊のおよそ半数って言えば結構やばいとわかるやろ

    28: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:14:34 ID:aH2
    ある程度遠征するなら保存食でないとダメだが当時そこまで保存のきく食料が存在するのか?
    あっても輸送の手間を考えると可能なのか?という疑問は残るわね

    37: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:16:49 ID:Nl0
    >>28
    干すなり漬けるなりって色々あるやろ

    38: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:17:22 ID:l79
    >>28
    乾燥させればある程度保存は効くぞ
    ひものとか干し肉とか、米なんて数年持つし

    40: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:17:34 ID:cAM
    >>28
    保存食もあるけど 略奪という手段があるじゃろ?

    48: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:19:59 ID:Nl0
    >>40
    略奪は他に手段がない時とか敵を挑発する時だけでメインは軍資金とかでの買い上げな気がする

    56: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:21:56 ID:cAM
    >>48
    中世以降のヨーロッパならともかくアジアとかローマ帝国らへんは奪い放題やろ

    59: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:23:10 ID:Nl0
    >>56
    現地民からの抵抗という問題があるからなあ

    61: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:23:46 ID:cAM
    >>59
    抵抗できる戦力ぶっ殺してからやるのが普通やろ

    65: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:25:26 ID:Nl0
    >>61
    殲滅するのには労力いるし、できなかったら最悪だし軍隊は疲弊するしで最善の方法ではないやろ

    68: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:26:29 ID:cAM
    >>65
    まともな理論が作られる前は最善の方法取られた保証ないやろ リスクあっても補給前線遠い以上奪うしかなかったやろし

    71: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:29:00 ID:Nl0
    >>68
    現地民が抵抗したら面倒なことになるってのは普通に分かるやろ
    そんで略奪しなきゃいけないような状況でなければ買い上げメインだったろうなって話や

    73: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:29:50 ID:cAM
    >>71
    ローマ帝国ならできたやろうけど モンゴルにそれができるお金あったのかな

    76: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:31:20 ID:IU1
    >>73
    騎兵は自給自足ができる
    歩兵は調達のための金貰ってる

    34: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:16:12 ID:a3O
    そりゃ手柄あげたら褒美やるでって呼びかけたんやろ
    死んでるように生きてる連中大半やらしよっしゃいっちょやったるかって奴多かったんちゃう?

    35: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:16:25 ID:Boh
    中国の明が建国した頃の人口が6500万らしいから元寇10万もありえるわね

    43: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:18:05 ID:Xc2
    >>35
    まぁ元寇ないしモンゴル帝国に関してはありえなくもないけどねえ
    モンゴル帝国からすれば南宋兵や高麗兵なんて死のうがどうでもいい相手だから

    実際大量に存在する元南宋、高麗兵の処理の目的って一面もあるはずやし

    36: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:16:29 ID:xUo
    統率取れないよな

    45: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:18:56 ID:IU1
    当時の軍隊は移動し続ける限りに置いて自身を養える軍隊
    定期的な補充が必要な物資は食料しかないから金を惜しまず、新しい村々を訪れ続ければええ
    戦国時代なら人口数百人の村から5万人日の食料を調達した記録がある

    46: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:19:06 ID:Xc2
    モンゴル帝国からすれば公共事業みたいなもんだよね
    征服した国家に浮いてる大量の敗残兵をほっとくと社会不安になるし

    49: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:20:18 ID:A2Z
    ローマに関しては略奪が基本やろ
    ハンニバル追い詰めたスキピオじゃない方の有能は城邑焼き払ってたんやろ?

    53: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:21:08 ID:IU1
    >>49
    特別やから記録に残されるんやで

    57: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:22:02 ID:A2Z
    >>53
    いやだから、略奪が基本だったから略奪できないように斬新な戦術とったやつが記録に残ってるんでしょ

    51: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:20:46 ID:aH2
    略奪やると現地民の反抗が怖いんだよな
    皆殺しにすりゃいいという考えもあるが(モ並感)

    50: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:20:37 ID:Xc2
    ギリ戦国時代くらいまで行けばわからなくはないんやけどさあ・・・

    紀元前や数世紀レベルもそんなレベルの大軍の記録とかあるやん?

    58: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:22:09 ID:Nl0
    >>50
    軍事行動に限らず人口何万の大都市は普段からどうやって食料を調達するかって問題があるからな
    大都市があるならそいつらの流通に乗っかればええやろ

    54: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:21:41 ID:Boh
    戦国時代の戦場の食糧事情なんかは江戸時代に書かれた雑兵物語という本に詳しくて
    それを中心に解説してる雑兵足軽たちの戦いって本が面白かったですわよ
    歴史・時代小説ファン必携 【絵解き】雑兵足軽たちの戦い (講談社文庫)

    62: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:24:26 ID:v6b
    兵站を担ってる非戦闘員も合わせての総合人数やしな
    飯とトイレはしらん

    63: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:24:31 ID:Czj
    ローマは略奪は勿論基本やけど兵站も頑張ってたし数万なら可能やろなぁ

    67: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:26:27 ID:Czj
    略奪もそこを通り過ぎるだけなら割と大軍でもなんとかなるんよな
    攻城戦みたいにずっと同じ場所に留まると現地の食料が枯渇して養えなくなる

    69: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:26:37 ID:shh
    農民「ここで戦されると困るからあっちでやって」

    武将「おかのした」

    これがまかり通った戦国時代があるらしい

    74: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:30:45 ID:Czj
    ガリア戦役見てると協力的な部族に結構養ってもらってるよなローマ
    あれは買ってるのか臣従させて無償で提供させてるのか

    78: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:32:55 ID:Nl0
    >>74
    無償は現地の部族がやってけんやろうし幾らかは補償があるんやないか

    79: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:32:58 ID:A2Z
    >>74
    臣従させて安全保障と交換やろ大抵

    84: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:33:48 ID:cAM
    >>79
    実質恐喝という名の略奪やん

    87: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:35:00 ID:A2Z
    >>84
    そうだよ(便乗)
    最後の一兵まで抵抗するンゴ!とか実際はありえないし城邑や都市が落ちたら足りなければ徴発するわよねそら

    82: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:33:23 ID:y3F
    中国は確実に盛ってる
    大帝国の唐や宋の動員兵力が10万規模なのに分裂期の五胡十六国や南北朝が100万単位とかおかしいやろ

    89: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:35:27 ID:e7S
    >>82
    水だの鍾離だのは盛ってるな
    水の前秦本軍はどこに消えたんや…

    93: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:37:27 ID:y3F
    >>89
    いなかったか少数を盛ったと考えるのが妥当やな
    あの時代はなんせ根本史料が100万単位やから困る

    96: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:39:52 ID:e7S
    >>93
    先鋒20万はええけど残り87万が何したかわかんないのはちょっとね
    そういや150万動員を計画したキチガイがいるんですよ

    98: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:42:30 ID:y3F
    >>96
    まず無理やろ
    燕一国で持ちこたえられる兵力やない
    唐の最盛期で48万余りやったんやから

    99: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:44:01 ID:e7S
    >>98
    そも中原進出時点で20万なんがおかしい
    んで桓温に引っ掻き回された後で40万出てきて瞬殺されるのも意味不明

    103: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)11:01:59 ID:4DU
    中国は混乱期はかなり盛ってるけど安定期は細かい記録残っとるから信憑性ある

    83: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:33:38 ID:Boh
    日本だと室町時代くらいから各村々から戦のたびに食料を調達する窓口になる役目の人がおって
    無理に奪うんじゃなくてある程度金で解決してたらしい

    86: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:34:49 ID:Czj
    >>83
    場合によっては農民に殺されることもあり得たんかな?

    90: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:36:19 ID:Boh
    >>86
    あったかもしれんよね
    その場合は力づくで略奪にくるんじゃないかな

    92: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:37:19 ID:A2Z
    >>86
    落武者狩とかほとんど農民やで
    あの時代の百姓ってちゃんと守護ってやらんとクソ厄介な存在や

    88: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:35:16 ID:Nl0
    事前に町の側からいくらか軍資金を提供することで略奪をしないとか取り決めを結ぶこともあるらしい

    97: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:40:00 ID:A2Z
    基本的に統率力と学と格があるやつが支配者ってだけで気質や思考回路に差ないからな、戦国期の農民て
    お上だから無条件にこうべ垂れるなんてのは江戸の安定期に入ってからやわ

    104: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)11:04:00 ID:ksf
    昔の兵士と今の兵士じゃ装備とかが違うから輸送量もだいぶ少ないんちゃうかと思ったけど飯とか水は量そんな変わらんやろうしどうしてたんやろな
    自動車も鉄道もないから馬やし

    100: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:53:12 ID:km5
    歴史学者とかでこういうのちゃんと検証してる奴いるのかな

    101: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)10:56:46 ID:Boh
    >>100
    きっといると思うで







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年02月07日 16:46 ID:YWgH.aOo0*
    孫子の兵法書に敵地で略奪すれば敵の物資が減って自分の物資が増えるし輸送のこと考えなくていいから20倍の価値があるって教えてる
    2  不思議な名無しさん :2020年02月07日 16:58 ID:vCS8y87N0*
    野球場で5万とか入るの見るとそれ程多くねーなと思う
    3  不思議な名無しさん :2020年02月07日 17:03 ID:ShZ8vxfh0*
    ユーチューブでこの手の「補給」や「兵站」についてわかり易く解説してくれてる人たちがいるよ、「浸透襲撃」「silent ridge」なんかで検索してみて。
    4  不思議な名無しさん :2020年02月07日 17:16 ID:aFuJMRl30*
    雑兵足軽の本めっちゃおもしろそう!
    5  不思議な名無しさん :2020年02月07日 17:27 ID:QAPZxDaR0*
    モンゴルとか西側だとキリスト教国まで動員してたからな、こないだ調べて驚いたわ
    6  不思議な名無しさん :2020年02月07日 17:34 ID:AjUUkG2U0*
    三国志は嘘だけどな。夷陵の戦いも蜀の70万なんて有り得ない。
    滅亡時に100万人居なかったんだから、半数は女で
    また半数は老人としたら動員できるのなんて5万が良い所。
    人口1500万の日本の戦国時代の関ケ原で20万だからな。
    7  不思議な名無しさん :2020年02月07日 17:39 ID:j5dZvlVq0*
    頭数揃えるだけなら出来たんじゃないの
    それでも多少は盛ってると思うけど
    8  不思議な名無しさん :2020年02月07日 17:40 ID:GhYvcpZx0*
    まあ困ったのは食糧とかだけでなくトイレもやけどな
    10万人がのぐそするんやで、周辺の衛生環境とかすぐにやべーことになる
    9  不思議な名無しさん :2020年02月07日 17:41 ID:mjZQghX80*
    だから歴史に残ってるんじゃん
    大したことなかったら歴史に残らんわ
    それだけの大ごとだったってことだ
    10  名無し :2020年02月07日 17:43 ID:4zhcRnkT0*
    ※2
    日本の野球場で5万人も収容出来る所なんてないぞ。
    最大の甲子園が47508人だから、おおよそ5万人と言えなくもないけれど。
    11  不思議な名無しさん :2020年02月07日 17:58 ID:i.CDj97m0*
    ローマ帝国の数字とかは一貫して似た数字が出てるので信用できる
    捏造するなら必ず不整合で不自然なとこが出てくるから
    人口統計=参政権者=兵数だったり食物輸入とかからある程度信ぴょう性がある
    ちなみにローマ兵は公的に用意してる食い物はすべて保存食だw
    発掘で狩りもしてたことがわかってるが
    12  不思議な名無しさん :2020年02月07日 17:59 ID:367MA6gZ0*
    三国志はいくらなんでもって思うよな
    戦国時代に1万人単位の導入だってめっちゃ大変なのに
    13  不思議な名無しさん :2020年02月07日 17:59 ID:uKQybLwW0*
    >>10
    そりゃ野球の観客だろ?
    コンサートだと東京ドームでも5万人以上入る
    日産スタジアムは7万5千人、国立競技場なら8万人いける
    14  不思議な名無しさん :2020年02月07日 18:00 ID:4H.yMZc90*
    日本の感覚から言えば、何万何十万も一度に動員したり、春秋戦国時代の屠城で死亡数が多すぎてマジかと思うけど
    近代の太平天国の乱とか辛亥革命、国共内戦とかの死者考えたら、中国大陸やアフリカではありえるなと思う
    桁数と常識が日本とは違うんだよ
    15  不思議な名無しさん :2020年02月07日 18:01 ID:xFCX0DDB0*
    北方謙三がエッセイで三国志時代の兵士のトイレ事情を気にしていた
    16  不思議な名無しさん :2020年02月07日 18:10 ID:WftMYRy.0*
    食料と排泄物はどうしたんだろう?
    17  不思議な名無しさん :2020年02月07日 18:23 ID:mVp2M2XO0*
    事実を調べたりする人たちにはすごく頭痛くなることだろうけど
    あきらかに嘘であろう太平記に書かれている動員数とか好き
    時代が近い人たちにも書に乗っているの嘘だろと言われたようなペルシア軍の200万とか昔の戦いは夢があって面白
    18  不思議な名無しさん :2020年02月07日 18:58 ID:FxXGLnwS0*
    A国「10万で攻めるぞ」
    B国「じゃあ20万で返り討ちにするわ」
    てどこぞの掲示板みたいに兵力オークションしてたんちゃうの
    19  不思議な名無しさん :2020年02月07日 19:04 ID:hqDdxVBN0*
    >歴史学者とかでこういうのちゃんと検証してる奴いるのかな

    今は実際こ-ゆ-のが歴史学そのものだろ
    細かいところつついていくと歴史書の記述が「これ嘘」ってわかる
    その結果歴史が修正されていくんだろ

    20  不思議な名無しさん :2020年02月07日 19:48 ID:7nLlHGgm0*
    仮に10万人の大群がわーっと戦ってたとしたら、絶対軍の後ろの方の奴らは遊んでるよな。
    21  不思議な名無しさん :2020年02月07日 19:59 ID:mjZQghX80*
    >>20
    実際そうだよ
    日本の戦だって戦うの前線だけだもん
    22  不思議な名無しさん :2020年02月07日 20:12 ID:YgRJ.bPK0*
    三国志って人間も食料だった時代だろ?戦争自体が補給の意味もあったりして。
    23  不思議な名無しさん :2020年02月07日 20:16 ID:YgRJ.bPK0*
    戦国時代も飢饉の連発で生きる為に戦争やってたから、農民も戦争は死活問題で掠奪と人身売買で何とか生活してたらしいし。北条氏康は飢饉の対応失敗で責任とって隠居したとか驚くわ。
    24  不思議な名無しさん :2020年02月07日 20:38 ID:r0cqDn190*
    古代中国では一族丸ごと従軍する場合もある
    匈奴などの遊牧騎馬民族は顕著で、兵站が短い代わりにその拠点を攻撃されると脆かった
    霍去病なんかはそこを理解して後方を脅かしてた
    また光武帝なんかも反乱初期は家族ごと移動してた 返り討ちにされたとき一族の大半を失ったが。
    25  不思議な名無しさん :2020年02月07日 21:01 ID:FkqrH.Vt0*
    数は盛ってるだろうけど、現地民の反抗なんて基本考えないだろ
    組織だって数万相手の軍隊にゲリラ戦しかけられる農民どこにいるよ
    戦後自分たちの領地が目つけられるかもしれないのに

    戦闘農民で溢れてた日本の戦国時代だって落ち武者の追い剥ぎメインだぞ
    26  不思議な名無しさん :2020年02月07日 21:13 ID:Ik7oq8Hn0*
    >>20
    「前の奴らがなんとかするだろ」って考えて何もやらなそうだよな
    10万人参加するイベントって考えると、参加してる側も集団心理で他人事としか思えないんじゃないか
    27  不思議な名無しさん :2020年02月07日 21:16 ID:vsMOpCD00*
    ※25
    現地民だって普通に武装勢力なわけで
    28  不思議な名無しさん :2020年02月07日 21:49 ID:6s7gQloR0*
    図書館行って補給戦とか兵站関連の書籍読めや。
    29  不思議な名無しさん :2020年02月07日 22:26 ID:3AlIZqvU0*
    現在の軍隊のイメージでは眉唾ものです。
    今だって、メキシコ国境に移民が何万人と集まるているじゃないですか。
    30  不思議な名無しさん :2020年02月07日 23:11 ID:sMBseuid0*
    >>2
    当時の人口考えてみそかつ
    31  不思議な名無しさん :2020年02月07日 23:53 ID:p23Hdvi.0*
    >>26
    確かに飛び道具もなけりゃ後ろの人達は暇だ
    じゃけん、包囲殲滅しましょうね
    32  不思議な名無しさん :2020年02月08日 00:02 ID:0tpg5e790*
    そもそも基本略立ちや現地調達だから
    略奪しないだけで聖人君子で記録残るといえる
    33  不思議な名無しさん :2020年02月08日 00:08 ID:ahDKzgvn0*
    戸籍もろくに無い時代に数十万単位を数えた奴を評価してやろうぜ
    34  不思議な名無しさん :2020年02月08日 00:27 ID:pQK90VV30*
    吉田兼行を見たことがある
    油断した時に失敗するだったが、反対だったので油断するまでに、失敗を通り越していた。
    35  不思議な名無しさん :2020年02月08日 00:40 ID:pQK90VV30*
    印象が、変に見えることは、誰もが避けるのである。印象が、一定であることを、この変だけが、のぼりつめるにもかかわらず、
    ただ避けようとするのは、分かってないのである
    36  不思議な名無しさん :2020年02月08日 00:43 ID:pQK90VV30*
    そう言うと、それもこの変こそが、まともな自分だと、思わせている正体である。
    37  不思議な名無しさん :2020年02月08日 00:58 ID:aBrjdYmc0*
    数字誤魔化すの得意やし
    38  不思議な名無しさん :2020年02月08日 01:06 ID:XQ7VZ36c0*
    仕事のできない人間の発想だな
    例えば家畜とか、需要のある国では沢山育ててるが
    輸出も消費もしない国では数が少ないだろう
    人間そのものを必要とする事業があれば、大勢の人間を管理する仕組みができるし
    必要ならば増やしたり、別の場所から連れてきたりして用意する
    たったそれだけの事だ
    39  不思議な名無しさん :2020年02月08日 01:10 ID:hnJC.zlS0*
    略奪はリスクがどうこうっていうけど、それじゃ兵隊どもの楽しみがなくなっちゃうだろ、士気に関わるぞ
    誰だって故郷から離れて従軍なんてしたくないんだ
    せめて奪って犯してって楽しみがないと言うこと聞かないぞ
    ヘータイもノーミンも昔は蛮族マインドだってのを忘れるな
    40  不思議な名無しさん :2020年02月08日 01:19 ID:PD9qeLCH0*
    中国なら10倍以上数を盛ってると考えた方が良い
    41  不思議な名無しさん :2020年02月08日 01:22 ID:BZi2.edQ0*
    人数より移動距離にびびるわ
    漢の時代に西域まで遠征してるとか
    42  不思議な名無しさん :2020年02月08日 01:24 ID:hnJC.zlS0*
    ※24
    中国の混乱期の群盗とか軍勢って武装した難民集団だったりするもんな
    名のある階級の一族郎党でだけじゃなく、一般庶民の非戦闘員というか家族親類がぞろぞろついていく
    だから数だけは大きくなる
    近代でも太平天国とかがそうだったし
    43  不思議な名無しさん :2020年02月08日 04:57 ID:ahDKzgvn0*
    >>38
    それが出来たのか?って話なんだけど頭大丈夫?
    44  不思議な名無しさん :2020年02月08日 08:04 ID:Ph77a5.p0*
    >>22
    保護を求める農民達を城内に入れたのも、守るためでなく、食料にするためだからな😅
    45  不思議な名無しさん :2020年02月08日 09:26 ID:m4nenqEc0*
    可能。で、実際に運用していた話では端から端まで伝令するのに丸一日かかっていた模様。
    46  不思議な名無しさん :2020年02月08日 10:22 ID:w4YIcpgA0*
    >>6
    そら演義のはなしやろ。
    実際には多くても4,5万程度って言われてる。
    47  不思議な名無しさん :2020年02月08日 14:07 ID:.xdXZR2y0*
    史料そのものが盛ってるからなあ
    48  不思議な名無しさん :2020年02月08日 15:20 ID:xDHy5LNY0*
    そりゃ江戸時代ですら一揆とかあったし生きるか死ぬかの時代ならなおさらやろ、武田軍とかも半農みたいなの多かったしね
    49  不思議な名無しさん :2020年02月08日 16:20 ID:ao.QV.Rr0*
    兵站もやけど指揮関係もどうなってんやろって感じ
    10万とか田舎町の人口3,4つ分くらいあるわけやし
    50  不思議な名無しさん :2020年02月09日 15:12 ID:NxB3apc70*
    49
    基本今の軍隊と変わらん組織化や。五人とか十人とかを基本として長を決め、さらに5人や十人のグループをまとめて部隊にして隊長を決めとやって千人、万人とかを動かしていく。隊長には生殺与奪の権限を与えて言う事聞かない奴は死刑あるいは他の罰を与えさせて服従させる。なにが罰か明確にするため軍律という法も決めておく。
    近代軍隊だって十九世紀には無線も電話も無しに、これと似た方式で万単位の部隊を動かしていたから。
    51  不思議な名無しさん :2020年03月17日 15:02 ID:P17u9u7n0*
    ぶっちゃけ飯は割とどうにかなる

    水と排泄物の処理のがどうにもならないから水源確保は最優先事項で確保できずに撤退することは多く排泄物の処理ミスって疫病蔓延するパターンもよくある
    52  不思議な名無しさん :2020年04月29日 03:29 ID:mSZikFVG0*
    >>26
    日本で10万人規模の戦闘って関ヶ原の合戦くらい?
    あれでも半日で決着着いたから、戦いのほとんどは移動だったわけだ。
    大半は徒歩だろうからね。
    53  不思議な名無しさん :2020年05月15日 22:38 ID:tic7W7XC0*
    >>10
    プロレスなら東京ドームで6万人動員している

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!