不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    56

    【宇宙】観測可能な宇宙に地球外生命は存在しない? 新しい現実的な生命誕生シナリオが発表される





    1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2020/02/06(木) 10:13:38.48 ID:iLtO7OAQ9
    →宇宙は指数関数的に膨張しており、地球から観測可能な範囲を超えて広がっている
    →これを考慮して確率計算すると、生命は特別なプロセスを必要とせずとも、宇宙のどこかに偶然発生できる
    →このシナリオが正しければ、観測可能な範囲で地球外生命を発見する可能性はほぼ無いことになる

    宇宙に生命は地球だけなのでしょうか? それとも、なにか特別な条件を揃えれば、宇宙のどこにでも生命は誕生する可能性があるのでしょうか?

    生命誕生の決め手となる、DNAやRNAはヌクレオチドと呼ばれる分子のつながりでできています。4種のヌクレオチドの繋がり方のパターンによって、複雑な生命の情報が作られています。

    もちろん、これはデタラメに組み合わせたとしても意味のある情報にはなりません。そのため、たまたま高度な生命活動を可能にするRNAが生まれる確率は、恐ろしく低いものになります。

    これは例えるなら、猿がでたらめにタイプライターを打ったら、偶然シェイクスピアの小説が完成した、と言われるくらいの確率です。

    どうすればそんな低確率から、生命を生み出すような意味あるRNAができるのでしょうか? これまで、様々な議論が繰り返されてきましたが、その理由を説明できる理論は見つかっていません。

    しかし、新たな研究では、単純に宇宙の広さとRNAの複雑さを元にした確率計算によって、本当にたまたま偶然宇宙に生命が誕生したと説明しています。

    果たして、生命は本当にただの偶然の産物なのでしょうか? それとも特別なプロセスを経て、割と簡単に誕生するものなのでしょうか?

    この研究は、東京大学で天文学を専攻する戸谷友則教授により発表され、オープンアクセスの学術雑誌『Scientific Reports』に2月3日付けで掲載されています。

    Emergence of life in an inflationary universe
    https://www.nature.com/articles/s41598-020-58060-0

    ■思っていたより、ずっと広い宇宙

    今回の研究が注目したのは、最新のインフレーション理論が示す宇宙の広さです。

    現在人類に観測可能な宇宙の距離は138億光年と言われています。それは宇宙が誕生してから138億年経っており、光より早く移動するものは宇宙に存在しないことが根拠です。

    しかし、実際宇宙は加速膨張を続けています。私達の使う138億光年は、138億年前の光を見ているという意味に過ぎず、実際光の通ってきた空間は、この膨大な時間が経過する間に大きく引き伸ばされています。

    インフレーション宇宙論によれば、宇宙は指数関数的に膨張していて、空間の体積はねずみ算式に増えています。

    それを考慮した場合、現在の観測可能な宇宙の空間的な大きさは、半径が約464億光年になると考えられ、空間の持つ体積はは、見かけよりも1078倍以上に広がっています。
    no title


    さらに私達に観測できる宇宙とは、ビッグバンの熱が冷めて光がまっすぐ飛べるようになった「宇宙の晴れ上がり」以降の光です。

    「宇宙の晴れ上がり」は宇宙誕生から38万年後だったと言われています。それ以前に広がった空間も、指数関数的に膨張を続けていることを考えると、地球の観測限界と宇宙の空間的な果てが、一致しているとは考えにくい話になります。

    そうなると空間的な宇宙の果ては、地球から観測される範囲よりもっとずっと遠い場所だと予想されるのです。

    こうしたインフレーションで広がる全宇宙の星の数は、10^100個?10^178個はあるだろうと考えられます。
    no title


    続きはソースで
    https://nazology.net/archives/51800

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580951618/


    5: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:17:49.46 ID:YjnzlBpk0
    そんなことより、
    無から宇宙が誕生することが人間の脳ではイメージ出来ないよ

    23: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:23:04.84 ID:5/wEsjsO0
    >>5
    なんかそれよね。
    『無』も「有」が有るからこそ存在してんのかなと思うし。

    68: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:39:30.65 ID:EPiexZtQ0
    >>23
    観測者にとって主観的「無」は無いのかもと思う
    だって観測者にとって「無」は観測できないので、主観的には「有」の連続になるから

    あれ、俺は何を言っているんだw

    103: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:58:21.61 ID:5/wEsjsO0
    >>68
    もう細かく突き詰めていくとワケワカメ状態に陥るわw

    169: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:41:21.50 ID:EPiexZtQ0
    >>103
    だよねw
    あ、でも俺が言いたかったのは観測者自身が自分自身の「無」(あるいは死)を認知できるかって意味の話ね

    言葉足らずだったすまん

    あれ、俺は何を言っているんだw

    6: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:17:52.53 ID:E9GgdacJ0
    地球人の精神レベルじゃ無理
    彼らはきっと笑ってる

    8: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:18:00.57 ID:fntaCR/m0
    生命はいたるところにいるけど
    知的生命体はほぼいない

    以上

    9: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:18:15.66 ID:tWfvZCTl0
    いやいくらでもいるけど
    つうか微生物が隕石に存在してるだろ

    14: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:19:51.56 ID:xMLFIzog0
    確率的に言って、太平洋落沖合のどこかに浮いてる1ナノメートル四方の破片の上に100億人のミクロな宇宙人が住んでる世界があるみたいな話だろ?

    そんなん誰も気づけないよ。

    16: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:20:35.15 ID:5zdO2ZgN0
    恐竜は何億年もかけて進化した結果鳥にしかなれなかったしな
    知的生命体に進化するのって結構ハードル高い

    83: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:44:18.50 ID:itcqK3J80
    >>16
    爬虫類から知的生命体が出る確率の研究もあるんやで

    ディノサウロイド

    ディノサウロイドとは、恐竜が絶滅せずに進化し続けた場合、人間に似た形態を採りえるという仮説およびその形態のこと。恐竜人間とも称される。

    トロオドン(当時はステノニコサウルスと呼称)などの「知能が高かった」とされる恐竜をモデルとして、1982年にカナダの古生物学者デイル・ラッセルによって提唱された。

    トロオドンは体の大きさに比して大きな脳頭蓋を持ち、ある程度は物をつかんだり握ったりすることができるかなり器用な指と、立体視可能な眼を持っていたと推測される。ラッセルは思考実験により、もしも6500万年前に恐竜が絶滅していなければ、トロオドンのような二足歩行する獣脚類は、ヒトによく似た形質をもつ知的な生物に進化したかもしれないと推測した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ディノサウロイド

    Dinosauroid

    17: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:20:50.17 ID:qjCJ0vvW0
    結局あまり進歩してないな
    あんなに宇宙は広いんだからいるはずです!ってのと変わらん

    22: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:22:27.61 ID:pWpXHLUn0
    あんまり地球を特別視するのは一神教的で危うい。

    28: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:23:42.50 ID:ak9g6iHa0
    遮蔽装置かなんか使って普通に宇宙船が飛びまくってると思う
    自分が宇宙人で地球調査するなら宇宙船見せようとしないだろうし

    30: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:24:23.17 ID:CNB+H80C0
    無限に広がる大宇宙
    静寂と光に満ちた世界
    死んでいく星もあれば生まれ来る星もある
    生命から生命へと受け継がれる大自然の息吹は永遠に終わることがない
    そうだ、宇宙は生きているのだ。

    39: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:26:42.31 ID:k1kRnYP80
    宇宙のどこで生命が誕生しても
    この宇宙にいるのは俺様だけ!
    と貸し切り気分に浸れる。

    神様の粋な計らいではないかw

    41: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:27:00.92 ID:s5Oa9HWm0
    よく考えたら宇宙的視点で見れば生命なんて無意味だった

    43: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:28:19.79 ID:F07oyGr20
    例え観測可能な範囲だったとしても
    俺らと同じ時間の捉え方をしてないかもしれんしな
    ひとつの単語の様な意味を持つ波長を発するのに0.000000001秒みたいな極小単位で会話してるのかも知れんし
    会話一つ終わるのに1年以上かけてるのかも知れんし

    92: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:50:56.08 ID:EPiexZtQ0
    >>43

    あー、それなら
    俺達の存在の物質波と周波数が異なるだけで、同じ空間に重なって存在してるけど、お互い観測不能とかもありそう

    121: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:11:10.89 ID:5/wEsjsO0
    >>43
    太陽系自体がどの位の速度で移動しているのか、更にこの銀河系も何処かへ向けて移動していて、その銀河系群も何処かへ移動していてとか考えるともう寝れないw

    光速で移動している物体が複数の場合でそれぞれの進行方向が違うと時間の関係性はどうなるかを考えると頭の中が酸辣湯麺になる。

    50: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:30:34.66 ID:BAzNYbZb0
    猿がデタラメにタイプライター打ってシェイクスピア完成させる確率なら
    宇宙の広さ考えたらうじゃうじゃ居そうだなw

    52: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:31:07.22 ID:4rBjxQRG0
    やっとこういう考え方が出てきたんだな
    ドヤ顔で宇宙人がいるといったところで見つからない以上そこで思考停止してしまうからな
    いないことを前提にいろいろ研究したほうが新しい発見が有るような気がする

    65: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:38:07.41 ID:cD7ezZf/0
    この宇宙に一人ぼっちってキツイな・・・

    78: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:41:09.14 ID:DnuNfx9o0
    途方もない宇宙を考えると人生が虚しく感じるのはオレだけかな。富があって家族に囲まれてたとしても、死んだら自分が自分だという意識も無くなるんだから意味ない。早く無意味な人生終わってほしい。朝起きて会社行くの疲れた(今日は休みだが)

    88: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:48:14.25 ID:MKy/ib3Q0
    DNAの知識かじったぐらいだけれど、これ偶然と幸運だけで出来ましたとか、無理ありすぎだろう

    96: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:52:59.19 ID:cx0Cn5EE0
    宇宙人はどこにでもいる
    とうの昔に地球に上陸し人間に紛れ込み調査研究が行われている
    人間が動物園で動物を飼育し観察するのと同じだろう、
    実際、ウチの課長は宇宙人であり、うまく化けているがバレバレ
    ちなみに部長は地底人、彼は変装すらしていない。
    困ったことに地球の言語がほぼ通じない

    100: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:56:37.53 ID:qJxjQj+r0
    火星ですら昔水があったのは確定してるんだからさ
    水がある星に生命がいる可能性は高い
    水がある星なんて必ずどこかにある

    162: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:36:20.55 ID:hYpigdLJO
    >>100
    結構前からある話で
    火星の自転周期と人間の体の感じる一日の時間が一緒だから地球人は火星に住んでいた
    今の地球人は火星からの移民であるってやつ

    つまり宇宙人宇宙人と言うなら地球に住む奴等は元々火星人だから地球人ではないと言う言葉遊び

    104: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 10:59:18.09 ID:ymvkiJDb0
    >>1
    そ、そんな~(´・ω・`)
    プレデターに会ったら槍を貰おうと思ってたのに

    106: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:00:06.07 ID:vykYPbuP0
    totoBIGで起きた
    1/2,500,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000
    より低いのかなww

    108: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:01:19.24 ID:ak9g6iHa0
    俺らが知ってる宇宙の姿なんてしょせんNASAの受け売りでしかないからな
    火星なんかでは生命も普通に見つかっていて古代先住民の遺跡とかもゴロゴロ発見されてるかもしれない
    でもNASAが地球の外には何もないって嘘を言えば地球の人間は無条件にそれを信じ込んでしまうだろう

    130: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:15:29.37 ID:9cvy9jAj0
    「生命」の定義によっても変わるだろう

    現在人類が認知できないだけで、地球のような惑星も生命体ということもあり得る
    あるいは宇宙そのものが生命体で、地球や月等はその一器官に過ぎず、我々人類はウイルスのような存在であるということもあり得る

    ウイルスから見たら、我々人間の全容も知り得ないだろう

    134: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:18:58.97 ID:SX0lgoGRO
    人間の脳や臓器は非常によく設計されている。
    こんな複雑かつ素晴らしいものが
    自然発生的に構築されていったというのは傲慢だ。

    149: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:29:48.31 ID:mWRh+c490
    >>134
    偶然です

    139: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:20:51.25 ID:G1uxizKN0
    宇宙には恒星所謂太陽級の星だけで
    少なくとも地球上にある全砂粒の数の10万倍以上らしいので
    それだけ母数多ければ確率実験も高くなる気はする

    150: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:30:18.89 ID:dNIdO3lh0
    1宇宙1知的生命体なんじゃね?

    知的生命体に接したければ別の宇宙に飛ばなければならない希ガス

    153: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:32:49.20 ID:+289pO/20
    例えば知覚のない植物はどうやって虫が花粉を好むと知ったのだろうか
    生物はどのようにして外界の状況を把握するための視覚細胞の組み合わせを知ることができたのか
    これも偶然の進化の産物でしかないのだろうか
    生物の誕生には大いなる意思があるとしか思えないのである

    160: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:35:44.03 ID:YtI/OMU80
    >>153
    「知覚」という言葉が不適切なんだよね。
    ただの化学反応なんだから。
    いわゆる「知覚」も化学反応に過ぎないともいえる。

    163: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:37:15.49 ID:okRf3qgv0
    >>153
    眼も心臓も、イカの体は驚くほどハイスペックだった
    ttps://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56829?page=3

    > イカの眼では神経線維は光を受容する裏側に配置されているために、視神経への出口をつくる必要がないのだ。
    > つまりイカの眼には「死角」がない。
    > 一方、死角が生じうるヒトの眼は、工業製品として見れば明らかに進化上の設計ミスとしかいいようがないだろう。

    230: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 12:24:31.49 ID:4xsalNs90
    >>163
    イカの目はオーバースペックで、せっかく得ている視覚情報を脳は処理できていないらしい。あと寿命も短命なので経験の蓄積力が圧倒的に不足するとのこと

    まあそれならそれで、なしてそんな無駄機能を獲得したのかという疑問があるが

    173: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:42:40.08 ID:TAgmusls0
    宇宙人に出会うには、宇宙人が相当な科学力を持ち
    ゆうに2000年を超える寿命と、無重力の宇宙空間に耐えられる体
    かつ、地球では採掘出来ない鉱物、エネルギー源が無くてはならず
    向こうの方から地球に来てくれないと駄目で
    星としては地球の何十倍も大きく、太陽も応じてビッグサイズ

    177: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 11:43:48.77 ID:rEvbIAHv0
    こんな仕組みが偶然出来ると思う?

    https://youtu.be/DB0gnar0Ndw

    207: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 12:03:46.37 ID:j5+z6W6S0
    いつになったら学者は宇宙そのものが命だってことに気がつくの?馬鹿なの??
    本当馬鹿だなぁと思われてっぞ?

    211: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 12:04:52.52 ID:KqyJKgl10
    >>207
    ずいぶんスカスカな生き物やな

    213: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 12:07:37.48 ID:cD7ezZf/0
    >>211
    人間の体だって、素粒子から見たらスカスカだぞ

    221: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 12:17:39.41 ID:rEvbIAHv0
    >>213
    原子自体スカスカだからな
    水素原子の原子核が1円玉大だとすると、電子は原子核を中心に半径100~200メートルぐらいの所を回ってるんだっけ?

    266: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 12:47:21.80 ID:5b+9Qvxa0
    今石ころにつまずいた
    しかしそれとは別につまずかなかった俺もいたはず
    その様に枝分かれした宇宙が10^1000はあるはず

    321: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 13:12:33.29 ID:mJicZz0F0
    とりあえず近場のハビタブルゾーン内の惑星を調査してからだな
    そこに微生物すら居なかったら、生命誕生はやっぱり偶然の産物って事になる

    398: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 13:50:15.70 ID:qXVdcXI/0
    生物のような物理法則と真逆の存在が発生し、進化していく理論の裏付けは何もない。
    循環器や免疫系なんて偶然で出来るわけがない。

    409: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 13:56:20.84 ID:6GZk2eYN0
    アステカ文明はケツァルコアトルとかの神々を信仰していた
    他の文明もそうだ
    氷河期で渡って来たのはわかるが
    何故、遠く離れた箇所で
    同じような信仰があるんだろうか?

    363: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 13:32:44.34 ID:T4GcfJRi0
    火星や木星の衛星群に生命いそうってのが最近の流行りなのに
    大きく逆張りしてきたな

    391: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 13:46:48.14 ID:4rZmFxPLO
    >>363
    火星の信憑性は高い
    無人ロボットがたくさん映像を届けてくるからな
    建造物や謎の運河、虫と思われる化石など
    no title

    400: 名無しさん@1周年 2020/02/06(木) 13:51:01.92 ID:uvbBpT+g0
    >>391
    タコはやっぱり火星からやって来たのかねぇ







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年02月22日 07:24 ID:V1IZqswQ0*
    他の隕石に生き物らしい痕跡あるみたいだけど、それでもちゃんと生き続けてるのが地球だけってのもよく考えるとおかしい。
    2  不思議な名無しさん :2020年02月22日 07:27 ID:tjrveAyV0*
    「いない」じゃなくて「いないことになる」ですか…
    3  不思議な名無しさん :2020年02月22日 07:32 ID:lXi7vAAp0*
    なんか公務員のイイワケみたい。
    確率論で母数が尋常じゃない勢いで増えてるんだから「いる可能性」がどんどん高くなってる、というか居ないと結論づけるほうがおかしいわけで。

    >特別なプロセス
    これなんだよな。連中が頑なにこだわる生命誕生の必須条件。曰く「神が創造した星であること」。地球以外に神はいないのだから地球以外に生命があるはずがない、キサマは神を愚弄するのか異端者め、と。学会に宗教論持ち込むからおかしなことになる。
    4  不思議な名無しさん :2020年02月22日 07:37 ID:A1APqJG80*
    肉眼で見える距離に生命体なんてウヨウヨいるんだけど
    5  不思議な名無しさん :2020年02月22日 07:48 ID:6UPhuhT90*
    意味わからん
    6  不思議な名無しさん :2020年02月22日 07:51 ID:Z0xC8R0H0*
    人は未知のものを神と言い偶然と言う
    7  不思議な名無しさん :2020年02月22日 08:00 ID:eNMAPknC0*
    我々が第一始祖民族だと?ずいぶんしょっぱい科学力だなぁ
    8  不思議な名無しさん :2020年02月22日 08:02 ID:QftyNDlm0*
    地球人しか知的生命体居ないなら宇宙規模に比べたら話にならんくらいめちゃくちゃショボすぎんか
    地球人が限界ってことだぞ
    9  不思議な名無しさん :2020年02月22日 08:03 ID:zUFPmF9H0*
    量子論は極めていくと哲学になるからな
    10  不思議な名無しさん :2020年02月22日 08:41 ID:lVWe8QwE0*
    なるほど。完全に理解した。
    11  不思議な名無しさん :2020年02月22日 08:50 ID:VZBWGnOx0*
    結局見つけるまで分からんってことだろ。まあ現時点で1例存在するんだから0ではないな。
    12  不思議な名無しさん :2020年02月22日 09:02 ID:opHc0V1Z0*
    ・生命が活動出来る環境を伴った地球に近しい星が云々 → そもそも地球の環境に適応してただけなのが地球にいる生命体ってだけで極端な話太陽や土星のような環境で順応して生きてる生命体が存在するかもしれない

    ・無からビッグバンってどうなの?無なのにエネルギーが生まれたってなると無とは何?
    ・しかし無からビッグバンが起き質量のある物も生み出したとなれば夢はある 秘密道具や魔法のような現象も極論だか可能だという証明にもなりうる

    宇宙の話は視点変えるだけでいろんな仮説考えられるから面白い
    13  不思議な名無しさん :2020年02月22日 09:10 ID:3BEUtnZh0*
    たった今銀河系の反対側で知的生命体が人類レベルに達したとしても
    出した電波が地球に届くまで後10万年も掛かるわけで
    10万年後に人類が存続してなきゃ気づく事もできないのよね
    14  不思議な名無しさん :2020年02月22日 09:20 ID:goaTOwDZ0*
    超知的生命体が宇宙を作って地球に生命の種をまいて観察してるんだよ。
    15  不思議な名無しさん :2020年02月22日 10:05 ID:sXbD5ojD0*
    絶対に断言できることがあるというのが怖い…
    二千億の何兆倍の星々があって、「大航海時代の人類のメンタリティで、恒星間距離を超える千里眼とテレポートがある生命体」は絶対にないと言い切れる。

    あったら地球もやられてる。
    16  不思議な名無しさん :2020年02月22日 10:08 ID:q.8cpb6.0*

     アマミクロウサギがタスマニアンデビルと
     出会う確率は人間が介入しなければ0%なわけで

     それと同じで宇宙空間でテリトリーが違うもの同士が
     合わないと言うだけではないかな
     
    17  不思議な名無しさん :2020年02月22日 10:12 ID:F.01ArlX0*
    アホくさい。宇宙人なんてしょっちゅう地球に来ていると言うのに
    18  不思議な名無しさん :2020年02月22日 10:23 ID:.yMA9pvr0*
    人間のちっぽけな小さな脳で広大すぎる宇宙を思考するにも限度が有りすぎると考えれば分からない事だらけってわかるだろうにw
    19  不思議な名無しさん :2020年02月22日 10:29 ID:JAhVRDEr0*
    ※15
    地球はすでに支配された後の世界かもしれない。支配の方法論が我々とは違うから気付けないとか、地球人類は超技術で情報操作されているから誰も宇宙人が来ていることを覚えていられないとか、言い訳はいくらでも妄想できるw
    20  不思議な名無しさん :2020年02月22日 10:39 ID:lHR2G4bM0*
    植物や昆虫の生命活動の哲学もわからんのだから
    地球外の生命がわからんのは当たり前。
    時間スケールや個と全のとらえ方が違ってたらもう理解不能。
    生物ですらないウイルスにも人類はゆるーく全体をコントロールされてる
    とも言えなくないだろ。
    21  不思議な名無しさん :2020年02月22日 10:46 ID:JpG4owWc0*
    そら、宝くじ1等5連荘並みのラッキーにラッキーを重ねた場所で発生してようやくこの程度の知的水準を持った地球と同等か、又はそれに近いくらいのラッキーで培われたハビタブルゾーンでないと難しいもんな。
    22  不思議な名無しさん :2020年02月22日 11:07 ID:WhURbh6P0*
    人類が宇宙中に植民するようになればいずれはわかることだ
    23  不思議な名無しさん :2020年02月22日 11:18 ID:u1.lw3Vw0*
    人類ごときが宇宙の仕組みを語ろうなんざ100万年早い
    24  不思議な名無しさん :2020年02月22日 11:24 ID:Wu47sVVY0*
    ブッダは宇宙の仕組みわかっちゃったから
    苦行やめたんだよ

    そんなことより日々の生活を正しくすることが大事と
    25  不思議な名無しさん :2020年02月22日 11:39 ID:sCzfu1pK0*
    無とは"0"のことではなく、
    "1-1=0"のことだと思っていました。
    "0"から"1"と"-1"が同時に生まれた瞬間、対消滅を起こして消える
    ことのくりかえしだと思っていました。
    26  不思議な名無しさん :2020年02月22日 11:45 ID:I.tywtF.0*
    ※21
    その程度の確率なら母数を考えればとんでもなくたくさんあるってことになるぞ
    27  不思議な名無しさん :2020年02月22日 12:03 ID:jvkQtO2n0*
    ソースがクソキュレーションサイトじゃん…
    28  不思議な名無しさん :2020年02月22日 12:17 ID:Irqheht50*
    DNAやRNAが偶然出来たとしても生命は誕生しないよ。
    そんなものが転がってても細胞はできない。

    問題は細胞がどうやって誕生したか。
    多分細胞が自らの設計図としてDNAやRNAを作り出した。
    29  不思議な名無しさん :2020年02月22日 12:59 ID:pdWY3bRX0*
    宇宙にそんなにたくさん生命がいると考えたら
    1億年早く生まれて1億年進んだ科学を持つ文明が姿を隠し
    他の恒星間航行した文明を滅ぼして回っている可能性や
    文明というものは必ず滅びる運命にある可能性にあたってしまい怖いのかもしれない
    30  不思議な名無しさん :2020年02月22日 13:47 ID:wcmLb78m0*
    ※27
    ソースサイトはともかく、大本の論文はNatureだししっかり査読は受けてるだろう
    31  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:19 ID:8LxLhY3t0*
    あのものすごい角度で地球を通ってったオウムアムアは
    やっぱり宇宙船なのかな?
    恒星間天体は毎年来るってニュースに書いてあったのに
    オウムアムアしか知らされてないし
    32  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:28 ID:AekB7pX60*
    結局宇宙が広いから多分あるやろ論じゃねーか
    発生した生命や構造、情報がどうやって遠くまで来るのか全く計算に入ってない妄想
    33  不思議な名無しさん :2020年02月22日 17:12 ID:906x1pfv0*
    >>2
    そうだよ
    いても観測できなければ実質いないのと一緒でしょってこと
    34  不思議な名無しさん :2020年02月22日 17:19 ID:mBAxvzyJ0*
    宇宙なんて広すぎて確かめようがないから、全部仮説に過ぎないからな
    有人探査は月まで、無人探査はボイジャーがやっと太陽系抜けた程度までしか行けてない
    凄い宇宙人がいるかもくらいに考えておいたほうが夢があるだろう
    35  不思議な名無しさん :2020年02月22日 17:49 ID:4qY3Ywm50*
    近くの別の惑星に生命が生まれてたら戦争略奪が簡単に起こるから遠くにしとかなきゃヤバいだろ。
    36  不思議な名無しさん :2020年02月22日 18:01 ID:AekB7pX60*
    ※34
    観測可能な範囲は
    知的生命体の存在が他には無いと断言するのに十分な程度に狭い
    仮説だ仮説だと言い始めたら人間が認識してる事は全て仮説だ
    37  不思議な名無しさん :2020年02月22日 19:05 ID:0EGX0oqC0*
    揚げ足取りに過ぎないけど個人的に気になる

    シェイクスピアて小説書いたことあるのか?
    ないだろ?
    それ以前にシェイクスピアの時代って西洋圏では小説が発明されてないくらいじゃないか? ギリギリあったっけ?
    38  不思議な名無しさん :2020年02月22日 19:05 ID:bgPwMWEF0*
    この論文
    生物が偶然自然発生するなんてありえない!
    という意見に対して
    本当にありえないのか最新のデータで確率論的に考察してやる!
    って論旨で
    検証した結果、観測可能な宇宙ほどの試行回数があれば自然発生する可能性は十分ある。おまけとして2か所で同時期に発生する可能性は絶望的。
    という話なのに、主題について目を向けてもらえなくてかわいそう
    39  不思議な名無しさん :2020年02月22日 19:17 ID:KOedKX8n0*
    活力を持った高度な文明が同時期に遭遇する可能性はとても低いのに宇宙さんはどんどん膨張してそれらを引き離しにかかってるって話だよな
    ひとつの文明が占有出来る領域が沢山有って良い事なのかも?
    40  不思議な名無しさん :2020年02月22日 19:42 ID:Vh5mSeEj0*
    >>15
    宇宙に進出した文明が無数にあるとすればその野蛮な宇宙人が暴れないように抑えているのかもしれない
    宇宙進出30億年と宇宙進出1年では抗う事のできない程の差が存在してしまう
    宇宙を支配している奴が穏健だといいね
    41  不思議な名無しさん :2020年02月22日 19:45 ID:Vh5mSeEj0*
    >>32
    推理物の小説の第一印象で事件を事故と断定するバカな刑事と同じ
    高々数万年の人類に百億年の宇宙を推理する材料がなさすぎる
    42  不思議な名無しさん :2020年02月22日 19:47 ID:Vh5mSeEj0*
    >>34
    推理する材料が少なすぎるんだよね
    推理物の小説で事件が起きた瞬間に結論を出すようなもの
    真実に近づく推理をするにはもっと観察して推理の材料を揃えないとね
    43  不思議な名無しさん :2020年02月22日 20:55 ID:94VVSVA.0*
    自分で増えるレベルのハードルが高いだけでウイルスはいっぱいいそう
    44  不思議な名無しさん :2020年02月22日 22:19 ID:u2veyeaM0*
    > 無から宇宙が誕生する
    完全な無じゃないって話だよね
    そもそも現在だって、物質は本当に存在すんの?単なるエネルギーの吹き溜まりが素粒子では?
    原子だって、東京ドーム大に拡大して見たときに、原子核はソフトボールくらい、電子は芥子粒以下。原子と呼ばれる領域は、ほぼほぼが真空で何もない
    原子核だって、その領域のほとんどは真空
    それならどの段階かまで拡大して見ていくと、本当に物質的な芯は存在するのか?みたいな
    45  不思議な名無しさん :2020年02月22日 22:21 ID:u2veyeaM0*
    >>44 続き
    実は何もないからこそブラックホールなんてのが誕生できるんじゃないかな
    何もないから無限に圧縮可能
    46  宇宙を作れる程の存在なら、他の惑星にも同様に… :2020年02月22日 22:54 ID:OEGYsCj10*
    偶然起こり得ないなら必然的に万物を創り、支える存在が居ると言う事。
    二重スリット実験でも明らかな様に宇宙中の素粒子は意識に従う。
    印度では万物の意識の原理はブラフマンと呼ばれ、神のマーヤ(幻想/VR)*リーラ(遊戯/GAME)な世界を越えた実在者(サット/慈愛、善行他)。
    47  不思議な名無しさん :2020年02月22日 23:21 ID:i67Q6P2B0*
    いつから「宇宙は無から生まれた」ってのが主流になったんだろう?
    「宇宙は有から生まれた」って考えたほうが素直じゃない?
    48  不思議な名無しさん :2020年02月22日 23:25 ID:wfXdynCv0*

    宇宙そのものが科学なら科学者が興味を持つのも当然ね。必ず解明できると思いますが、そこまで行くにはかなりのIQが必要ね。
    いくらIQが高くても今の人間の頭脳では難しいと思うわ。
    それに科学者たちの脳に物理法則や数字がギッシリ詰まっていたら尚更難しいでしょうね。
    学んだ知識で物事を考えすぎてかえって謎が残ってしまうと私は思いますね。

    一度肩の荷を下ろして知識や概念に囚われず、ぼーとパソコン等で宇宙を見ていると見えなかったことが見えてくるのではないでしょうか?
    49  不思議な名無しさん :2020年02月23日 00:37 ID:pguIZzUA0*
    生命体はおるやろ
    コミュニケーションが取れるほどの高度知的生命体がコンタクト可能なエリアには居ないってのは確定
    50  不思議な名無しさん :2020年02月23日 00:51 ID:42jMMS.n0*
    同時に発生するのは低確率でありえない。

    ただし偶然発生した宇宙人の子孫、または宇宙人が作ったヒューマノイドが宇宙の至るとこにいて、その中のひとつが我々と考えたら希望はあるな。
    51  不思議な名無しさん :2020年02月23日 00:54 ID:42jMMS.n0*
    >>13
    これから光以外の観測法も出るかも知れない。
    52  不思議な名無しさん :2020年02月23日 23:33 ID:wx9dDNsQ0*
    野生動物は人間の仕掛けたカメラとか認識できない
    同じように地球外生物が地球人を観察する為の撮影装置だったり肉眼で観察するためのステルスだったりを地球人は認識できていない
    認識できてないだけで地球外生物にそこかしこで観察されてるかもしれん
    53  不思議な名無しさん :2020年02月29日 17:26 ID:OROg.iwy0*
    シェイクスピアは猿だったってことでおk?
    54  不思議な名無しさん :2020年02月29日 17:29 ID:OROg.iwy0*
    マジレスするとアリが人間を認識できないように
    人間は人間を超える知的生命体を認識できない
    目の前に存在しても認識できていない
    55  不思議な名無しさん :2020年03月22日 21:41 ID:M1nycidQ0*
    銀河系の反対側で似たようなこと言ってるヤツラがいる。
    「知的生命体は俺達しかいない!」ってね。
    56  不思議な名無しさん :2020年03月30日 20:05 ID:k3Lwtfg30*
    SF映画の『THEY LIVE』ってあり得る話なんじゃないかとひそかに思ってる今日この頃w
    夜中放送してるとついつい観てしまうあの映画…

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!