不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    113

    第二次大戦中の列強各国の戦闘機生産数がこちら



    109


    1: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:33:06 ID:MC7
    ドイツ

    ☆Me109 33000機
    Fw190 20001機

    枢軸陣営で唯一、アメリカを除く連合軍機に質量ともに負けず時には圧倒した
    燃料も石炭液化技術によりかなりの量を賄えた
    まさしく技術の塊のような国
    バトルオブブリテンでは攻撃目標の変更によりRAFに再建の隙を与えてしまった

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582342386/





    2: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:33:36 ID:MC7
    イギリス

    グラディエーター 744機
    ハリケーン 14583機
    ☆スピットファイア 20351機
    フルマー 606機
    ファイアフライ 1702機

    救国戦闘機ことスピットファイアがフルトバッフェとの死闘の中で改良を続けられ、大戦を通して主力機となる
    バトルオブブリテンでは一時期壊滅に近い状態となったがドイツのミスにも助けられて建て直した

    3: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:35:24 ID:06I
    期待

    4: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:35:47 ID:MC7
    イタリア

    ☆C.R.42 1781機
    MC.202 1150機
    G.55 300機
    MC.205 262機
    Re.2005 48機(37機)

    日本もビックリの格闘戦至上主義のため、最多生産機は複葉機
    間違いに気づきフォルゴーレなどの優れた機体の生産も開始するが時はすでに遅かった

    5: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:39:49 ID:hj4
    ソビエトはよ

    6: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:40:15 ID:MC7
    ソビエト

    I-16 8644機
    LaGG-3 6258機
    Yak-1 8734機
    MiG-3 3000機
    ☆Yak-9 16769機
    La-5 9920機

    独ソ戦初期こそ一方的とも言える敗北により辛酸を舐めたものの、新型機の順次投入および搭乗員の技量向上により大戦中~後期には東部戦線でもドイツは少なくない被害を被るようになった

    7: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:41:15 ID:hj4
    サンキューイッチ
    単発攻撃機偵察機抜きなわけやね

    8: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:41:35 ID:MC7
    日本

    キ27(九七式) 3386機
    キ43(一式) 5751機
    キ44(二式)1223機
    キ61(三式) 2750機
    キ84(四式) 3500機
    キ100(五式) 393機
    ☆A6M(零式) 10430機
    A7M(烈風) 8機
    J2M(雷電) 621機
    N1K(紫電) 1000機
    N1K2(紫電改) 428機

    海軍機では零戦が主力であり、初期こそ米軍機と互角の戦いを繰り広げたものの、零戦自体改良する余地も少なく、発動機の開発・生産も進まないため後継機開発も進まず、中~後期にはあまりにも一方的で、悲惨の一言。
    対して陸軍機は改良、新型機ともにそれなりに順調で末期でも連合国機相手に善戦した。
    しかし全体的に生産量がかなり少なく、いかに欧米諸国と生産効率含む技術格差があるかを思い知らされた。

    10: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:44:10 ID:MC7
    アメリカ

    P-40 13700機
    P-39 9588機
    ☆P-51 16766機
    P-47 15660機
    F2A 517機
    F4F 7885機
    F4U 12571機
    F6F 12275機

    群を抜いているため他国との比較は無粋で無意味
    この他4発重爆機なども生産数最多

    12: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:44:25 ID:hj4
    >>10
    ファーwwwwwwwwww

    20: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:49:24 ID:hj4
    >>10
    F8Fはノーカン?

    24: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:51:14 ID:MC7
    >>20
    せやね
    基本的には実戦参加した機体だけにした

    30: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:53:41 ID:hj4
    >>24
    イッチの独自コメントすこ
    もっとやれ

    13: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:45:40 ID:MC7
    フランス

    わからない知らない

    25: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:51:15 ID:JDO
    >>13
    ヴィシー政権やし多少はね

    14: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:45:52 ID:HPJ
    ホーカータイフーン
    ホーカーハリケーン
    ホーカーテンペスト

    すこ

    16: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:46:59 ID:MC7
    >>14
    そういやホーカーシリーズ忘れてたわ
    すまんご

    15: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:46:57 ID:yJ0
    F6Fだけで零戦の総生産数越えとるとか無理ゲー過ぎるんだよなあ

    17: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:47:02 ID:hj4
    イタリアがあってフランスがないの草

    18: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:47:49 ID:y2d
    空軍についてはドイツはイギリスにも質量ともに勝ててない気がする

    19: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:48:33 ID:hj4
    >>18
    スピットの生産数が地味にすごいわね

    21: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:49:36 ID:yJ0
    >>18
    先見性はあったんちゃうか?
    大戦中ジェット機配備出来てたのドイツ位やろ確か

    31: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:53:54 ID:y2d
    >>21
    性能的には既存のレシプロ機に勝るとこが多くなかっただけでイギリスにもジェット機はあった
    連合国側初のジェット機

    26: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:52:06 ID:MC7
    >>18
    一時期とはいえイギリス空軍追い詰めたから…ってことにしといてくれメンス

    27: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:52:34 ID:HPJ
    no title


    フランスの戦闘機の一部

    33: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:54:53 ID:TUB
    ナチスって上手いこと講和結んでとか考えてなかったん?
    どっちかが地球上から消えるまでやり合うつもりやったんか?

    36: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:56:04 ID:aY9
    >>33
    アメリカ「ドイツ・日本と早期講和するメリットは何?」

    37: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:56:06 ID:y2d
    >>33
    イギリス相手には妥協する気はあったが、ヒトラー的にはロシアは植民地化の対象でしかない
    ナチの上層部の中には独ソ同盟を考えているのも一部にはいたけど

    38: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:56:25 ID:MC7
    やっぱり枢軸陣営ではドイツの奮戦が目立つ
    逆に日本は数ある大国の中でも一番手を出しちゃいかん奴に手を出してしまった感もある
    ドイツがソ連と戦うのと日本がアメリカと戦うのでは同じように見えて全く異なる
    とワイは思いました

    41: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:57:40 ID:aY9
    >>38
    アメリカは燃料まで自給できるしおかしいわホンマ

    46: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:59:07 ID:hj4
    日本陸軍、五式戦の数が想像より少なかったンゴ
    エンジンに難儀して空冷で稼働率上がったと資料にあるが実際は三式が数(日本並みに)出たんやね

    52: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:01:40 ID:HPJ
    自陣営に支援マックスで敵のアメリカにデバフつけた状態の北ベトナムでも満身創痍なのに縛りもなく支援もない日本が勝てるわけないだろ

    54: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:03:08 ID:5gO
    >>52
    しかもアメリカが勝手に縛りプレイもしてたしなベトナムは

    59: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:05:10 ID:HPJ
    >>54
    そうそう、まあ逆に言えばアメリカの弱点は国内世論ってことが露呈したけどそれは局地戦争の場合で、国対国てなって縛りがないアメリカはチート中のチート
    それに喧嘩しかけた日本とかいうかませ

    63: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:06:07 ID:5gO
    >>59
    いまでも正規軍対正規軍でアメリカに勝てる軍隊はないな

    69: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:07:19 ID:HPJ
    >>63
    経済も含めてやっぱアメリカよな
    中国もきてるけどなんだかんだアメリカよ

    56: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:04:18 ID:MC7
    日本に資源があれば米国に勝てたのか、と言うよくある議論も不可能と思われる
    航空機生産量を重さに換算した時、アメリカが最大で1人あたり1.3kgを生産するのに対して日本では322gの生産量に留まることから、生産効率的にも勝てない
    というのがわかりました。

    58: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:04:59 ID:5gO
    >>56
    だってアメリカは工業力が段違いなんやもん・・・
    それで規格統一とかしているし・・・

    65: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:06:20 ID:hj4
    >>58
    当時規格あるのはアメリカ・ドイツ・イギリスやっけ

    71: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:08:01 ID:MC7
    やはり日本は欧米諸国に比べて近代化が遅れた分、技術、産業でのトライアンドエラーの数が少なく、一部尖った部分はあるものの全体的に見たら2、3歩ほど遅れてたのが現実じゃないかな、と思われます

    75: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:09:21 ID:5gO
    >>71
    列強で最弱クラスだしな日本って

    78: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:11:32 ID:MC7
    >>75
    そうやね
    海軍力も保有艦船数なら世界3位やねんけど造船技術と言う点ではドイツにも劣ってる様子やね

    80: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:12:02 ID:aY9
    >>75
    むしろ明治になって80年足らずで列強の一角面してた
    だけでも世界さんがたまげたなぁって言ったんやで

    79: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:11:35 ID:hj4
    >>71
    バランスが取れていたのがアメリカ
    日本は一部技術に秀でたところあり
    ドイツは先進技術にこだわりを見せた
    イギリスも一部先進技術にこだわるもアメリカに準ずる
    ソビエトは枯れた技術と機種絞りで大量生産に重視
    かな?

    89: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:13:17 ID:MC7
    >>79
    アメリカはバランスというか最先端でバランスを取ってる
    ドイツ、イギリスはそれに追従するも数では圧倒的に不利
    ソ連はその通り堅実、堅牢、確実
    日本は優れた部分もあったものの大局には大差なし
    って感じやね

    95: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:14:33 ID:HPJ
    >>79
    いやいやソ連が枯れた技術ってのはちゃうぞ
    よく人海言われるが戦術にしても技術にしても秀でてたぞ

    104: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:16:41 ID:hj4
    >>95
    確かに
    木製機体のノウハウとか厳冬地の対応なんかすごいわね

    98: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:15:05 ID:5gO
    >>95
    最終的に縦深戦術とかいう火力至上主義のキチガイ戦術生み出すしな

    105: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:16:41 ID:HPJ
    >>98
    それにT-34とかそれなりに訓練受ければ操縦できる、いや、工場作業員でも運転できる傑作機生み出してる時点でソ連は優れてる

    72: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:08:08 ID:yJ0
    日英同盟持続してた場合の世界線気になる

    81: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:12:18 ID:TUB
    純粋なタイマン勝負で日本が勝てそうなのってあのアタリだとどの辺だったの?
    イギリスオランダフランスソ連

    83: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:12:37 ID:y2d
    >>81
    オランダ

    84: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:12:46 ID:5gO
    >>81
    そんなかだとオランダぐらいじゃね
    あとはぼろ負け

    85: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:12:54 ID:TUB
    >>84
    フラカスにも?

    86: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:13:11 ID:TbX
    >>85
    当たり前

    87: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:13:16 ID:5gO
    >>85
    フランスはドイツにボコボコにされたから印象悪いけど
    陸軍大国だぞ

    91: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:13:32 ID:TUB
    一時はアメリカさんとやり合ってた日本が英仏ごときに遅れとるんか

    93: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:13:57 ID:5gO
    >>91
    フランスはともかくイギリスはドイツ相手でも優勢だった超大国だぞ

    94: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:14:21 ID:y2d
    >>91
    日本の有利な点ってのは本拠地が各国の本拠地から遠い極東にあるってとこやからなあ

    101: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:15:16 ID:aY9
    >>94
    何作るにしても航続距離を求められるおまけ付きやけどな

    99: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:15:10 ID:JgU
    大量生産するにも技術は必要やで

    103: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:16:22 ID:MC7
    ソ連軍はよく人海戦術と勘違いされるけどあれは縦深戦術っていう当時ソ連にしかできずソ連だけが到達した戦術の集大成や
    アメリカでも止められん言われてる

    106: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:16:44 ID:5gO
    >>103
    核使わないと止められねって話やったよな

    107: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:17:24 ID:yo4
    それなりに訓練しても乗れない戦車ってなんや

    114: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:19:09 ID:HPJ
    >>107
    ワイが言ったそれなりにの意味は自国を攻められててろくに人員もいない中工場作業員ですら徴兵される世界でちょちょっと訓練したって意味や

    109: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:17:53 ID:y2d
    イギリスも基本的にはどの分野でもハイレベルやからな

    110: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:18:26 ID:aY9
    >>109
    外交もハイレベルや(すっとぼけ)

    113: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:19:00 ID:JgU
    >>110
    自国の利益だけを考えるなら最強の外交やな!

    111: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:18:32 ID:5gO
    >>109
    珍兵器とかでバカにされているけど、普通に第二次世界大戦初期はアメリカに次ぐ2番手だしな国力

    112: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:18:59 ID:oDQ
    ロシアは今でも信頼性重視だよね
    アメリカは逆に先進技術を取り込むから故障とか多い

    116: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:19:38 ID:5gO
    >>112
    手入れも簡単で故障しにくいってイメージよな

    118: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:21:00 ID:oDQ
    >>116
    軍事に関しては実は一番のバランス型だと思う

    119: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:21:12 ID:aY9
    >>116
    時々お茶目するけど整備性と調達しやすさで世界中で
    大人気なカラシニコフさんなんかその典型やな

    121: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:22:12 ID:5gO
    あとなによりも大事だが、ロシア製の武器はかっこいい
    戦車も戦闘機もロマンがある

    124: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:25:15 ID:fiB
    ロシアでAK74の解体から組み立てまで習ったけどあれは確かに整備しやすいわ

    126: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:26:53 ID:yo4
    >>124
    観光でそんな体験出来るんか

    127: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:27:02 ID:fiB
    >>126
    できるできる

    128: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:27:22 ID:yo4
    >>127
    はぇ~、すっごい
    やりたい

    129: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:27:29 ID:8qK
    >>127
    はえー楽しそう

    130: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:28:33 ID:5gO
    ちゃんと目をつぶった状態で組み立てできるようになるんやで

    131: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:28:39 ID:hj4
    イッチ攻撃機や偵察機もまとめてもらっていいのよ?

    133: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:29:30 ID:MC7
    >>131
    まあまた建ててみるわ
    今回は戦闘機編って事で…

    136: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)13:30:41 ID:hj4
    >>133
    サンキューイッチ楽しみにしとくわ







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年02月22日 14:06 ID:J4booS460*
    メタルダーと鉄人28号が入ってないぞ
    2  不思議な名無しさん :2020年02月22日 14:25 ID:17q2KYPr0*
    WW2で日本が完全に優勢やった戦いって真珠湾とマレー沖海戦ぐらいやろ
    前者はただの奇襲な上にとても大戦果と呼べるような結果でもないしな
    アジアの国としては間違いなく当時最強やけど、列強クラスとは比較にならんでしょ
    3  不思議な名無しさん :2020年02月22日 14:29 ID:CJMD7eHS0*
    烈風って実戦参加してたのか、知らなかった
    4  不思議な名無しさん :2020年02月22日 14:34 ID:2.VAObsh0*
    ヤー・ポン法...
    ヤー・ポン法ッ...!!
    5  不思議な名無しさん :2020年02月22日 14:39 ID:u03ZnsYw0*
    日本って相手が一番強いアメリカだったから負けたって言い分あるけど、言うてアメリカ開戦前の日中戦争すら後期は泥沼でまともに制圧しきれなくなってたし、他の列強相手でも奇襲以外は厳しかったと思うわ

    小さい島国としては運にも恵まれて凄かったと思うけど、裏を返せば立地が良かっただけやな
    6  不思議な名無しさん :2020年02月22日 14:43 ID:OKyX9xGx0*
    独戦闘機は英ソ相手でも大戦後半は性能負けしてたぞ
    7  不思議な名無しさん :2020年02月22日 14:51 ID:u03ZnsYw0*
    アメリカはチートレベルだから除外するにしても、結局枢軸国が優勢なのは最初だけですぐ連合国に抜かれてるよな
    最後はソ連が質量ともにドイツ圧倒してたし、バトルオブブリテンもヒトラーの思惑通りには進めなかったし
    日本もドイツも行き詰まってたとはいえ自分を過信しすぎたな
    8  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:00 ID:SKb3mHhS0*
    フランスの戦闘機はモランとドボアチンくらいしかわからん
    9  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:00 ID:.7nZHHIo0*
    イタリアは日本軍以上に保守的で、くるくる回るのが大好きなパイロット達が軽快に旋回できる複葉戦闘機をなかなか手放さなかったからな
    なんとか全金属製の単葉戦闘機に移行して機体の速度性能が上がってきても、今度は空の風が感じられないと密閉型キャノピーを嫌がり開放型コックピットに拘ったため最高速度に制限が掛かってしまった
    MC.202では折半案としてキャノピーの後方に風が吹き込む隙間を開けてみたが、機体自体は1万m以上の高高度性能を持つのに隙間風が寒くて高高度には滅多に上がれなかった

    紅の豚の牧歌的な雰囲気のままWW2に突入したような感じ
    10  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:02 ID:amMfWPSO0*
    >>5
    日中戦に関しては、広い方に追いかけるという作戦レベルの失敗してるし単純な話じゃないのよな。

    まあ、小さな島国と言うけど、面積的には欧州で日本より大きな国はフランスとスペインくらいだけどね。
    11  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:03 ID:AzfGomIF0*
    >2
    マレー戦線は圧倒的少数で要塞化された敵陣地を占領した
    12  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:06 ID:AGCHj3mn0*
    米国は意外と戦争が下手で朝鮮戦争やアフガンは曖昧に終わり
    ベトナムでは敗退してる勝ったのは湾岸戦争くらいなのでは
    13  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:09 ID:YJNRiH.L0*
    WW2でアメリカとドイツとソ連は評価するけど、イギリスをディスって馬鹿にしてる奴はものを知らない馬鹿だからな
    実際は経済力工業力ではアメリカイギリスドイツの3強
    日本はフランス以下
    戦前の日本にとってはイギリスアメリカドイツフランスは到底届かない遥か高みに居る相手であって、戦前の日本のライバルはイタリアだったんだよ
    14  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:14 ID:7vFhUKTj0*
    >>2
    海軍は連戦連敗で技術的にも陸軍に劣ってるイメージあるわ
    15  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:18 ID:u03ZnsYw0*
    >>10
    欧州と比べると使える土地の割合ずっと少ないやん
    単純な国土面積が広めなのは知ってるけど、平地が少ないなら結局狭い国だわ
    16  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:24 ID:amMfWPSO0*
    >>15
    だから、面積的には、とわざわざ言ってるw
    17  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:27 ID:amMfWPSO0*
    >>13
    具体的にデータでお願いします。
    18  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:27 ID:FxgZWO2Z0*
    言うても日本は世界で10番目にでかい国
    人の数で言えばロシアと変わらん
    19  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:28 ID:92l15vhE0*
    ガバガバ過ぎてため息しか出ねぇ
    20  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:33 ID:YhjWqivB0*
    >>12
    最大の敵は国内世論
    日本から奇襲しかけられて喜んだっつー話があるくらい
    21  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:34 ID:EinHdsV.0*
    「継続的な補給ができない」それが日本人なんだよ、言い方を変えると「侵略戦争に向いてない」んだな。
    22  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:34 ID:YJNRiH.L0*
    >>17
    一人あたりGDPとか人口と対比した工業化の水準とか乗用車保有台数とか鉄鋼生産とかで調べればわかるやろ…
    23  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:37 ID:amMfWPSO0*
    >>13
    GDPでは日本がフランスより上だった。
    まあ、日本、イタリア、フランスの順だったけど。(1941年時点)
    24  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:39 ID:6U4GTorI0*
    >>23
    41年のフランスってそりゃ北部工業地域がドイツに占領されてるんだから当たり前だろうよ...
    25  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:45 ID:YJNRiH.L0*
    >>23
    そりゃその時期はナチスに占領されて落ちぶれてたからな
    1938年の時点では日本よりフランスの方が上やぞ
    さらに1930年代のフランスは、経済力工業力が世界恐慌前の水準にも戻らず1929年>1938年だった
    1920年代まではフランスと日本でだいぶ差があるよ
    26  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:48 ID:amMfWPSO0*
    >>24
    その前でも順位は一つの差位だから、少なくとも経済的には圧倒的な差というのには疑問かな。
    27  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:53 ID:u03ZnsYw0*
    >>16
    じゃあ小さな島国って表現は文脈的に適切やん
    なんでアスペみたいに言葉尻だけ捉えて分かりきった面積の話を持ち出すのかよく分からん
    28  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:56 ID:6veul9Mu0*
    フランス、イタリアになら勝てただろ。
    人口や生産力を考えても。
    イギリス相手でもアジア方面なら勝てる。
    29  不思議な名無しさん :2020年02月22日 15:58 ID:6veul9Mu0*
    >>27
    お前日常で友達いないだろ?
    このやり取りを見ただけで、すぐ分かる。
    30  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:00 ID:u03ZnsYw0*
    >>29
    意味わからん
    言い返せないから論点そらす方が普通じゃないやろ
    31  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:00 ID:6veul9Mu0*
    >>2
    いやいや中国戦線は常に勝ってるぞ。
    当時の国力や軍事力を考えれば、列強5位には位置してるでしょ。
    アメリカ、イギリス、ソ連、ドイツ、日本、フランス、イタリアの順だな。
    32  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:00 ID:yebBZ8v10*
    俺がガキの頃はドイツの主力機はBf109表記だったけど今はMe109なん?
    33  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:01 ID:amMfWPSO0*
    >>27
    ネタ的に言ってたつもりだが伝わらなかったならスマン。
    ただ、可住面積以外は役に立たないわけではないけどね。(各種資源とか)
    34  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:02 ID:6veul9Mu0*
    そもそも当時はアメリカだけが圧倒的に突出してたからな。
    アメリカ以外の列強はどこもどっこい
    35  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:02 ID:7ZYBRc.p0*
    >>32
    どっちでも大丈夫
    零戦がれいせんでもぜろせんでもいいみたいな感じ
    36  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:04 ID:u03ZnsYw0*
    >>33
    まあそれは確かにそうやな
    森林だと工業には直接結びつかんけど、水資源になるしあるだけ恵まれてるとは思う
    37  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:06 ID:7ZYBRc.p0*
    >>19
    当時のこと考えたら誤差はあるだろうけど結構妥当じゃね
    38  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:07 ID:ZJoJU.sY0*
    海軍力なら日本は強いんだけどな

    スペック上は基本アメリカ以外には負けないだけの力がある
    イギリス海軍は海上支配力では勝るけど、決戦能力では日本海軍の方が上だから主力艦隊を撃破するのは難しい
    造船能力もイギリスは既に重工業が斜陽だったから日本とそう変わらない
    39  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:08 ID:u03ZnsYw0*
    >>34
    いやそんなことないやろ
    終戦時点でソ連やイギリスとも大差があることが証明されたやろ
    持久力も含めての軍事力やで
    枢軸国は奇襲は得意だったとはいえ維持できないんだから結局アメリカ抜きでも微妙
    40  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:11 ID:7ZYBRc.p0*
    >>38
    46センチ砲も自国で作れないし金属接合もリベット接合が主流の日本がイギリスと変わらない?
    41  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:11 ID:u03ZnsYw0*
    日本もドイツも連合国と比べると植民地足りてないんだから長期戦になると苦しいよ
    ピーク時の生産数とか比較すると大差ないように見えるけど、持てる国持たざる国て言葉が表してるように、結局は1次も2次も植民地国が多いところが強い
    42  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:12 ID:7ZYBRc.p0*
    >>34
    それはない
    このスレで書いてるように生産力が段違い
    43  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:15 ID:ZJoJU.sY0*
    >>40
    造船量で見たときな
    当時の資料見れば分かるが大差ないレベル
    44  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:16 ID:7ZYBRc.p0*
    >>43
    ハード面で見たときってことね
    すまん
    45  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:19 ID:Md.n06w70*
    太平洋中に伊号潜水艦ばら撒いて通商破壊戦仕掛けて逆に対潜装備ガチガチにして海上護衛どうにかしてワンチャン有るか無いか
    46  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:21 ID:IpI2pmDE0*
    関係無いけどWW2の逸話だと、ナチスドイツの機関銃部隊に、騎兵で突撃したポーランド軍の話しが一番興味深ぃ。
    あと、頑丈に造り過ぎて重くてノロい役立たず戦車の車体と、強力過ぎて一発撃つと壊れて使用不能になる大砲を組み合わせたら、傑作戦車になっちゃったルーマニア軍の話も好き。
    47  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:22 ID:uBaa9XqC0*
    >>32
    バイエルン航空機製造会社時代の表記がBf
    後にメッサーシュミット航空機会社と社名が変わったから、機体記号がMeに変わったんだよ
    48  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:26 ID:fBeyIcot0*
    問題は、だ

    何故オカルトサイトで戦争の話が出てきて
    コメント欄で激論が交わされているのかだ
    49  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:27 ID:uBaa9XqC0*
    >>45
    通商破壊と言うが、太平洋に破壊すべき通商路が無いんだよね

    太平洋でアメリカとの貿易量が一番多いのが日本だったんだから
    50  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:31 ID:.WvJ7cY30*
    ※29
    どうでもいいが議論から逃げて個人攻撃に走ってる時点で問題外

    よくパクリが問題とされるが当時の日本の技術力はドイツのエンジンもらってもコピーさえできないレベルだった。パクリも最低限の技術が必要
    ただ欧米圏が数百年かけて達したレベルに間に合わせでも100年で達したことは偉業以外のなにものでもない。明治維新から200年たったが結局いまだに欧米圏以外では日本以外のでまともな先進国はないんだ。元日本である韓国はおおむね先進国ではあるが後は都市国家のシンガポールとかになってくる


    51  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:32 ID:wZ1Dm5jU0*
    速度制限なんてあるゼロ戦
    英米は700キロ以上出るのにポンコツばかりの日本(笑)
    52  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:41 ID:8Xz8VuVh0*
    >>46
    それ宣伝省のプロパガンダ
    ポーランドのユサールが伝説化されて、歩兵がビビって逃走するから
    「我らが機甲部隊に無謀な突撃して全滅させた」
    53  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:41 ID:7ZYBRc.p0*
    >>50
    追いかける速度は本当に早いよね
    すくなくともアジアだけで見れば国を挙げての富国強兵政策は成功した
    54  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:49 ID:uBaa9XqC0*
    >>51
    実は急降下制限速度はアメリカも日本も大差なかったりする
    55  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:56 ID:suKNAh670*
    >>54
    雰囲気的に21型の話じゃない?
    56  不思議な名無しさん :2020年02月22日 16:56 ID:EFvf1Sua0*
    ドイツのは、工場で機体を修理するもんだから、再生したのも1機に数えているんじゃなかったか?
    57  不思議な名無しさん :2020年02月22日 17:03 ID:QbLodgNp0*
    フランスって意外と強いのか
    パリ燃えてるイメージしかなかった
    58  不思議な名無しさん :2020年02月22日 17:21 ID:OciDxudz0*
    ナチスドイツのバルバロッサ作戦時に日本も挟撃していたらどうなっていただろうか?
    まぁ、日本は逆に国共に挟撃される危険のが強いが。
    59  不思議な名無しさん :2020年02月22日 17:30 ID:4k28RRfH0*
    Il-2
    ソ連のイリユーシン設計局が開発し、ソ連空軍などで運用された攻撃機(襲撃機)。

    生産数:36,183機

    60  不思議な名無しさん :2020年02月22日 17:41 ID:eG8.1X0I0*
    >>58
    関特演で調べろ
    61  不思議な名無しさん :2020年02月22日 17:43 ID:EFvf1Sua0*
    ※51
    ゼロ戦52型甲になると横転や急降下性能が改善されたかもしれない 52型が出た時、アメリカ軍は新鋭機がでたと思ったとか

    ゼロ戦や隼以外は急降下性能がいいらしい 飛燕になると音速近くまで行ったとか噂がある 紫電とかは800kmhとか 
    62  不思議な名無しさん :2020年02月22日 17:59 ID:RAvlBisG0*
    逆に言うと
    日本なんて資源もなく工業化にも劣った国だったのによくもあれだけの軍隊を維持してたなと感心
    63  不思議な名無しさん :2020年02月22日 18:10 ID:unX4HzUq0*
    日本がww2を上手く乗り越えようとしたら明治維新からやり直さなきゃならんだろうな
    64  不思議な名無しさん :2020年02月22日 18:12 ID:oYf.DB1e0*
    >>4
    滅せよ…
    65  不思議な名無しさん :2020年02月22日 18:15 ID:u03ZnsYw0*
    明治維新の世代は今見てもめちゃくちゃ有能だから良いんだよ
    問題はそれより後の昭和初期世代の軍部や政治家やな
    憲法とか軍隊をこれでもかというくらい悪用して結果的に若い命や国民の生活を犠牲にしまくったのに、連合国に裁かれる最後の最後まで保身のことしか考えてない
    66  不思議な名無しさん :2020年02月22日 18:27 ID:PiMvSY7F0*
    >>60
    結局南進論採用して事実上動かなかったやん。
    67  不思議な名無しさん :2020年02月22日 18:40 ID:TjAyhW.f0*
    ※46、52
    前提として第一次大戦後のソ連ポーランド戦争で騎兵を使った大機動でポーランドが逆転勝ちするなど騎兵はいまだ有効とされていた。当時のアメリカ陸軍も馬の増産を進めていた。日本も中国戦線で騎兵突撃して成功するなどしている。そのうえでの話だが真相は単なる遭遇戦で、騎兵が林から飛び出たところをドイツの機甲師団の横をすり抜けたというのが真相らしい。当時馬は有効だがあくまで移動手段になっていたからね。前述の日本はちと違うけど
    68  不思議な名無しさん :2020年02月22日 18:59 ID:QSSG4.R90*
    それにしても普通、単発機が最量産機なところ米国だけ4発爆撃機が最多量産機だもんな!
    69  不思議な名無しさん :2020年02月22日 19:03 ID:.ANDstG00*
    ちょび髭と豚がいなければもう少しまともに戦えた?
    70  不思議な名無しさん :2020年02月22日 19:22 ID:NAN2ygm50*
    >>31
    アメリカ、イギリス、ソ連、ドイツ、フランス、日本、イタリアな
    71  不思議な名無しさん :2020年02月22日 19:27 ID:qIunvwvk0*
    物語やと悲壮感に包まれる出撃やが実際はどうやったんやろ
    死ぬほど訓練してエリートとして認められて最新鋭の機体で国家の命運を背負って戦うなんて実際はテンション上がってたんちゃうやろか
    72  不思議な名無しさん :2020年02月22日 19:33 ID:xYMWtu3b0*
    日本の戦車が小さくて装甲薄いのは船に積んで運ぶ事を考慮した結果だから、兵器の開発も国の立地とか色んな条件が関係してくるよな
    え?アメリカも船に積んでた?あのチート国と同列に語るなよ
    73  不思議な名無しさん :2020年02月22日 20:02 ID:uQgeLpQA0*
    アメリカは練習機や輸送機でも生産量が段違い観測や軽輸送、個人用の軽飛行機に至っては圧倒的
    イギリスは練習機も多い
    こういう支援機材の層の厚みが段違い
    74  不思議な名無しさん :2020年02月22日 20:07 ID:eG8.1X0I0*
    >>66
    だから、それが北進したらどうなるかの答えだろうが
    75  不思議な名無しさん :2020年02月22日 20:08 ID:RCKmrejb0*
    米帝は日刊駆逐艦週刊護衛空母だったからな・・・
    76  不思議な名無しさん :2020年02月22日 20:10 ID:uQgeLpQA0*
    ※72
    アメリカも船に積む都合でM4を作った
    パンターやタイガー相手には分が悪かった
    まあアメリカは数で圧倒する一部が囮になって敵を拘束する
    戦車のいないところを突破する戦闘爆撃機でヤル
    いくらでも手があったけどなw
    77  不思議な名無しさん :2020年02月22日 21:08 ID:m7wzkEP40*
    日本軍の評価の低さ見るに、こいつも日本叩きの活動家だな。

    アメリカの零戦への評価とか、五角所じゃない事くらい明らかだろうに。
    今世紀には機密文書開示で、最後まで驚異で大きな被害を与えていたって事も判明してるし。
    78  不思議な名無しさん :2020年02月22日 21:32 ID:PjCQSfjD0*
    >>72
    イギリスも運んでたよ
    クレーンにあそこまでひどい制限あるのは当時列強じゃ日本だけ
    79  不思議な名無しさん :2020年02月22日 21:35 ID:PjCQSfjD0*
    >>77
    零戦なんてキルレシオで見ても初期からF4Fとどっこいどっこいかちょい分が悪いぐらいだぞ
    大きな被害ってもほとんど特攻だろ
    空戦では全体的に見ればアメリカ機に遠く及ばない
    80  不思議な名無しさん :2020年02月22日 21:51 ID:m7wzkEP40*
    ※79
    戦闘回避させてたんだから、十分な結果だろうが。
    81  不思議な名無しさん :2020年02月22日 21:56 ID:PjCQSfjD0*
    >>80
    戦闘回避って見たことない新型機だからでしょ?
    別に零戦だけじゃないよ
    フォッケウルフの時も同じ
    82  不思議な名無しさん :2020年02月22日 22:10 ID:m7wzkEP40*
    ※81
    あ、もういいです。常識レベルの事すら無視して日本下げするだけの工作員ね。
    83  不思議な名無しさん :2020年02月22日 22:32 ID:cFEsgy0c0*
    日本海軍も雷電だとか艦載機に出来たらよかったのになぁ
    84  不思議な名無しさん :2020年02月22日 22:57 ID:YudYJe8b0*
    造船能力がドイツに劣るってのはない。
    条約時代がすっぽ抜けてるドイツは新しい考え方が備わってなかった。
    ビスマルクが水平防御装甲より上に重要な配管や配線したりしてて、最新の旧型戦艦って呼ばれてたり・・。
    機関の技術に関しては劣るが、船体の設計・製造技術に関しては遜色ないし、凌波性・低重心・三角波への対応などはアメリカ以上だった。
    条約開け世代の艦なんて、みんな溶接主体で作ってるし、ブロック工法とかも戦時中に確立させて、戦後の復興に役立ったよ。
    85  不思議な名無しさん :2020年02月22日 23:06 ID:2OLg.HXw0*
    ※82
    横からだが
    マリアナ沖海戦の被害日本軍機約470の米軍機の被害約40(不時着などの事故約90)
    まー中~後期の空戦で歯がたたなかったのは事実でこれを工作員の日本下げ!!っていうのはちょっと無理があるかな。これを無視することこそ「常識レベルの事を無視する」になるんじゃないかな?
    日本もこれはやべぇってわかってて紫電改とか烈風とか零戦に変わる機体を作ろうとしてるんだけどね…悲しいのは相手のほうが新型機の性能がいいんだよねぇ。F8Fとか実戦投入前に終わったけど最強のレシプロ戦闘機とか言われてるんだってさ。
    86  不思議な名無しさん :2020年02月22日 23:55 ID:suKNAh670*
    >>82
    反論できなくなったら工作員認定ってもうお決まりの流れですね(笑)
    あなたの思う常識レベルってなんでしょう?
    87  不思議な名無しさん :2020年02月23日 00:16 ID:Gw0qb.QA0*
    >>77
    後半のアメリカの衝撃とか神風の話やん
    しかもすぐ対策打たれたから成功率もすぐに下がった
    零戦は好きだから下げる気はないが、アメリカより優位に立ててたのなんて全体で見れば本当に短い期間や
    88  不思議な名無しさん :2020年02月23日 00:17 ID:Gw0qb.QA0*
    >>80
    周りが日本下げてるというか、君が日本を贔屓目に見すぎてるだけやろ
    なんでも工作員のせいにすればいいってもんじゃないわ
    89  不思議な名無しさん :2020年02月23日 00:36 ID:76chZEGT0*
    エンジン弱いし金属加工技術弱いし、
    日本に資源と工場が沢山あってもどうにもなんなかっただろう
    90  不思議な名無しさん :2020年02月23日 01:17 ID:AvElVoeX0*
    >>82
    そうだよな、日本は神の国だもんな
    91  不思議な名無しさん :2020年02月23日 02:00 ID:jZ.XJgLo0*
    >>2
    確実に優勢だったと言えるのは、
    第一次ソロモン海戦とルンガ沖夜戦かな。
    航空作戦も入れるなら、い号作戦とか龍一号作戦とか、初期のフィリピン攻略とかいろいろあるよ。

    それと、インド洋の大英帝国海軍は大戦中どこで何をしていたのかな。確か航空母艦も持っていたはずだけど、沖縄戦の頃に突然現れるんだよな。どこにいたんだろ。ふしぎだなー。
    92  不思議な名無しさん :2020年02月23日 03:51 ID:fA0NfBud0*
    >>49
    オーストラリアは連合軍の最重要拠点だったろ
    実際ミッドウェー海戦の前後にアメリカとオーストラリアを遮断する作戦計画があったが軍令部と連合艦隊で意見が折り合わずお蔵入りになったみたいだな
    93  不思議な名無しさん :2020年02月23日 03:53 ID:QN2enaPo0*
    >>85
    ミッドウェー前後で錬度が違ったりアメリカ側だけ対策間に合ってるのを出すのはおかしくない?
    末期の型落ちに近い時に最新鋭機を当てて勝ったのを開発当初から性能不足ってのも貶しすぎかと
    94  不思議な名無しさん :2020年02月23日 05:54 ID:vHl.ENsx0*
    実戦参加というのなら、ドイツの世界初の実用ジェット戦闘機のMe262が抜けてる。確か1,000機くらいは生産されてたはず。

    あとはBf110やボーファイター、日本軍機を一番撃墜したP-38とかの双発戦闘機が入ってない。夜間戦闘機もね。
    95  不思議な名無しさん :2020年02月23日 11:42 ID:TFcQGmTg0*
    >>18
    当時の日ソの人口見比べてみ?
    96  不思議な名無しさん :2020年02月23日 11:44 ID:TFcQGmTg0*
    >>47
    でもBf109はメッサーシュミットになる前に開発が始まってるからな
    97  不思議な名無しさん :2020年02月23日 13:07 ID:FYUvnKJT0*
    アメリカは雑なイメージあるけど規格もしっかりしてるし機体も改造できるように拡張性あるし
    こんなん勝てるわけないやん
    98  不思議な名無しさん :2020年02月23日 13:14 ID:lB98a3pa0*
    >>91
    チャーチル「米海軍にサラトガしか正規空母がいない時期にヴィクトリアスを貸し出したり、サイパン戦前後の忙しそうな時期にインド洋沿岸地域を空爆したりと、散々嫌がらせをしてやったのに覚えてもらえていないのは悲しいことだ」
    99  不思議な名無しさん :2020年02月23日 19:43 ID:KgrGfBRz0*
    >>51
    最初からコンセプトの違う機体を比べても意味ないし、日本機でも飛燕とかは降下速度800キロ以上にも耐えられたよ。
    100  不思議な名無しさん :2020年02月23日 19:48 ID:KgrGfBRz0*
    >>84
    ボクも同じ考えで、
    ドイツは日本より『基礎工業力』は優れていたけれども、
    造船能力に関しては事情があったとはいえ前時代的だったと思う。
    101  不思議な名無しさん :2020年02月24日 00:36 ID:NHFKWJyQ0*
    >>99
    F4Fも零戦も主力艦戦じゃないか
    これを比べずに何を比べるんだ
    それにほかの列強国は急降下速度700以上なんて当たり前だったぞ
    そんな自慢できることじゃない
    102  不思議な名無しさん :2020年02月24日 00:37 ID:NHFKWJyQ0*
    >>62
    問題はそれを維持できたのが開戦したアメリカのおかげだったって事だね
    103  不思議な名無しさん :2020年02月24日 00:42 ID:NHFKWJyQ0*
    >>93
    末期だけじゃなく初期から若干不利ぐらいの戦果だよ
    零戦が圧倒的な勝利納めたことは中国の旧式ソ連機以外にほとんどない
    104  不思議な名無しさん :2020年02月24日 00:44 ID:NHFKWJyQ0*
    >>61
    でもロール性能の向上と同時に一番の特徴だった旋回性能もかなり落ちちゃってまさしくただの古い凡機となってしまった…
    105  不思議な名無しさん :2020年02月24日 00:47 ID:NHFKWJyQ0*
    >>59
    本気出したソ連も結構凄まじいよね
    陸空ともにアメリカレベルの量生産してる。
    アメリカは艦船も山ほど作ってたけど…
    106  不思議な名無しさん :2020年02月24日 00:53 ID:CNX9Gpgo0*
    >>97
    アメ車といえば高品質、高性能。
    それが逆転したのは1970〜80年ぐらいから。
    それぐらいの差はあったんだよね…
    107  不思議な名無しさん :2020年02月24日 09:17 ID:gOZ0kKqR0*
    >>99
    戦闘機の重要なスペックは巡航速度プラス加速力。急に空中戦に入った時喰われるか喰われないかはこれが重要。スピットmk8/9はこれがP51より優れていたため、模擬空中戦ではいつも勝利したんだよ。飛燕では格下すぎる。疾風ならfw190aといい勝負だろう。
    108  不思議な名無しさん :2020年02月24日 09:20 ID:gOZ0kKqR0*
    >>94
    モスキート「ワシは?」
    109  不思議な名無しさん :2020年02月24日 09:22 ID:gOZ0kKqR0*
    >>54
    サンダーボルト「ほーん」
    110  不思議な名無しさん :2020年03月01日 05:17 ID:p8EgwMpv0*
    >零戦が圧倒的な勝利納めたことは中国の旧式ソ連機以外にほとんどない

    こんな嘘松言う奴が現れるくらいのただの日本下げスレだな
    111  不思議な名無しさん :2020年03月03日 10:36 ID:p0APUc9m0*
    >ほかの列強国は急降下速度700以上なんて当たり前だったぞ

    またこんな嘘言う奴居るし工作員ってホントクソだなw
    112  不思議な名無しさん :2020年03月27日 08:56 ID:PWtOhHf80*
    もっともらしい理由つけて実際よりも少し低い評価をつける。
    よくある手ですね
    113  不思議な名無しさん :2020年03月27日 08:59 ID:PWtOhHf80*
    >>109
    鍾馗「ほーん」
    飛燕「ほーん」

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!