不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    37

    【画像】「ケツァルコアトルス」とかいう翼竜、ガチでヤバかった

    2: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:00:31.57 ID:ZdDOUVm5p
    ケツァルコアトルス(Quetzalcoatlus)は、中生代の終わり、白亜紀末の大量絶滅期の直前の時代を生きていた翼竜の1属である。翼指竜亜目(プテロダクティルス亜目)中のアズダルコ上科アズダルコ科に分類される。

    約6,800万年前から約6,600万年前にかけての約200万年間、海進時代の北アメリカ大陸に生息していた。

    現在知られる限りで史上最大級の翼竜であり、同時に、史上最大級の飛翔動物である(かつては「史上最大“級”」ではなく「史上最大」とされていた。今日(2008年時点)もなおそのように紹介されることが多い)。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ケツァルコアトルス

    30: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:03:02.48 ID:YpnPLzaKM
    >>2
    一番下の文章が意味わからん

    46: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:04:14.19 ID:VwBIDnEma
    >>30
    トップクラスにデカいけどナンバーワンではないってことやろ

    52: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:04:31.75 ID:YpnPLzaKM
    >>46
    ナンバーワンどいつやねん

    104: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:07:50.05 ID:Upa1981R0
    >>52
    アランボウルギアニアが現時点の最大

    168: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:11:30.19 ID:YpnPLzaKM
    >>104
    アランボウルギアニアの翼開長は12~13mで、ケツァルコアトルスの10~11mを上回る結果となった。これによりアランボウルギアニアは既知の最大の翼竜となった。しかしその後の推定では、最低値では7メートルと推定され、アズダルコ科としては中型の部類に下方修正される[1]。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/アランボウルギアニア

    Arambourgiania philadelphiae

    Arambourgiania

    3: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:01:02.44 ID:sG0qJWeb0
    絶対飛べないやろ

    418: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:26:54.28 ID:MtyfEszp0
    >>3
    体スッカスカでびっくりするぐらい軽かったらしいで

    ケツァルコアトルス#飛行能力

    ケツァルコアトルスは約50-60km/hで飛翔していたことが分かってきた。

    今日では、彼らは上昇気流の助けを借りることなく自力のみで離陸することができたと推測されている。しかしその仮説を容れた場合でも、離陸にあたっては多くの時間を要したであろうと長く言われ続けてきた。

    ところがこれにも反証的新説が提示されている。彼ら翼竜類に独特の可動域の広い翼支骨と前皮翼が「円弧翼」を形作るため、ケツァルコアトルスの助走が約40km/hに達しない程度だったとしても、比較的たやすく揚力を得て飛び立つことができたのではないか、とする推論である。円弧翼とは、下面がフラットであるのに対して上面が円弧面を描く、空気力学的基本形と言える翼で、鳥や飛行機の翼にも共通の、大きな揚力を生み出すことができる構造体である。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ケツァルコアトルス#飛行能力

    9: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:01:34.73 ID:vgNcwqCu0
    古代はロマンがあってええな

    16: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:01:54.76 ID:sG0qJWeb0
    >>9
    ほんまな
    どいつもこいつもデカくてすごいわ

    88: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:07:02.71 ID:Z+jytgmT0
    >>9
    >>16
    史上最大の動物は現代のシロナガスクジラやぞ

    111: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:08:07.31 ID:ldBSnFLDd
    >>88
    地上におるからロマンやろ
    海とか

    34: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:03:37.47 ID:YqS64Gt50
    これマジ?
    上半身に比べて下半身が貧弱すぎるだろ

    62: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:05:12.89 ID:47jS7yFx0
    地球がリセットされんともうこんなん出てこんのかな?

    64: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:05:23.53 ID:yxhHKhdR0
    恐竜を現代に復元することできんのかな?昔地球におった生き物やしなんとかやれそうな気もするんやが

    80: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:06:30.92 ID:YpnPLzaKM
    >>64
    マンモスならほぼできるけど
    反対が多いからまだ実現してない

    128: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:09:01.82 ID:ldBSnFLDd
    >>80
    マジで?マンモス出来るん?

    201: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:13:28.44 ID:msXZDBDTa
    >>128
    冷凍精子があるから既存の象を掛け合わせまくれば純度が限りなく100%に近いマンモスが作れる

    215: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:14:06.42 ID:YpnPLzaKM
    >>128
    ほぼマンモスな
    マンモスとゾウのハイブリッドだから完全な復元ではない
    ジュラシックパークもカエルと恐竜を組み合わせて再現してたけどまさにあれや
    ついに甦るか!?2年以内にマンモスをよみがえらせるプロジェクトが発表(ハーバード大) : カラパイア
    http://karapaia.com/archives/52234409.html
    マンモス再生は、どこまで現実に近づいているのか? 研究者が解説 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/15/360768/061200032/

    236: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:14:55.85 ID:ldBSnFLDd
    >>201
    >>215
    精子あるんか!復元してほしいな

    547: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:37:27.04 ID:oFC0riLSp
    >>236
    何年か前に凍土の中から生きてた時ほぼそのままの冷凍マンモスが見つかったからな

    563: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:39:43.34 ID:wHhLsgXL0
    >>547
    よーそんなの見つけられたらもうこれマンモスが冷凍保存されて復活してくれること願ってるレベルの奇跡やんけ
    再現したれよ冷凍保存されてまで未来に生きた意志を尊重してやれ

    572: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:40:33.41 ID:QQ8hZNkCd
    >>128
    近畿大学がなんかやっとったやろ
    マウスの細胞と合わせたら活動が見られたってやつ

    69: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:05:45.25 ID:wHhLsgXL0
    こういうのってどこまで正しいのか分からないから恐竜たちも悔しいよな

    74: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:06:05.94 ID:7G+/grvR0
    200万年もこいつらが地球に居たんか

    85: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:06:52.51 ID:RdTpwHZ70
    no title

    no title

    110: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:08:02.82 ID:2mAP6YUM0
    >>85
    スカスカすぎる
    割と生身の人間でもやりあえそうやな

    113: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:08:12.42 ID:3BqYqN4q0
    >>85
    勝てるやんけ!

    123: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:08:38.48 ID:RdTpwHZ70
    >>113
    ほんまにか?
    Life restoration of a group of giant azhdarchids, Quetzalcoatlus northropi, foraging on a Cretaceous fern prairie

    140: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:09:39.75 ID:M8Vbnn+K0
    >>85
    使徒みたい

    143: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:10:00.50 ID:GNffwhPN0
    >>85
    首折れそう

    135: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:09:28.50 ID:wyxakzaZ0
    骨スッカスカで体重軽いけど強いんやろか?

    147: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:10:16.95 ID:mBlz+C61a
    こういうのってほとんど想像やからな
    もしシャチが絶滅して化石が残ってたら100%恐竜のデザインにされてたわ
    実際はこんなキュートな見た目なのに
    no title

    152: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:10:45.09 ID:a0NePTPhp
    >>147
    ほんまかわヨ

    167: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:11:18.06 ID:8xAmbxc10
    >>147
    この配色は思いつかないわ

    174: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:11:59.24 ID:c6GVd2QR0
    >>147
    海獣はそうはならんと思うで

    238: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:15:12.20 ID:ngz4zTLOd
    >>174
    いや、ありうるで
    基本的に最低限しか、筋肉つけんからな

    モササウルスみたいになっててもおかしくない

    202: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:13:35.96 ID:bfoe+Upc0
    カバより厳つい骨格の生き物は古代含めて見たこと無いわ

    230: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:14:40.18 ID:HnER2aQma
    ガイジ

    266: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:17:13.90 ID:0fdSL6L+0
    >>230
    はえー骨格おもろいんやな

    274: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:18:01.88 ID:e753Svot0
    >>230
    なんか納得してしまったけど
    やっぱ爬虫類だから下みたいにはならんってこと?

    387: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:24:57.76 ID:0ZIkBJbA0
    >>274
    鎧竜の化石がこれやから案外いけるで
    https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20218.html

    no title

    245: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:15:29.85 ID:kfz59a7k0
    こいつってどっかの国かで神様扱いさてとったんやろ?

    261: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:16:49.54 ID:kIOdpqQA0
    >>245
    こいつはその神様から名前取った感じやな。元ネタは蛇みたいなやつや

    363: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:23:29.00 ID:kfz59a7k0
    >>261
    そういうことやったんやな
    サンガツ

    206: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:13:43.71 ID:0NRPsSEBM
    アステカ神話の羽毛のある蛇か
    最近の恐竜感とも一致するし
    アステカ文明ってやっぱ神だわ

    246: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:15:34.80 ID:xvkNV+fDM
    でかすぎる生き物はコスパ悪いんやろうな
    絶滅するわ

    255: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:16:22.42 ID:yap0Phz30
    >>246
    食糧を確保できず死ぬんかね

    286: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:18:29.70 ID:ldBSnFLDd
    >>246
    ゆうて1億6000万年続いたし地球の環境自体が違ったんやろな

    299: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:19:13.15 ID:pjwA/4fc0
    >>246
    でかいほどエネルギー効率はええやろ
    小さい生き物は寿命が短いし食い続けないと死ぬ

    355: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:22:54.49 ID:xvkNV+fDM
    >>299
    足し蟹
    クジラとかプランクトンがエサやもんな
    コスパというよりは巨大な生き物が生きてけへん環境に変化したんかな

    257: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:16:26.04 ID:C341iS/e0
    絶滅したサイズ感おかしい生き物好き
    no title

    262: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:17:00.10 ID:YpnPLzaKM
    >>257
    メガテリウムか?

    691: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:52:05.75 ID:68kw+GXa0
    >>257
    こいつナマケモノの仲間やし実は雑魚そう

    メガテリウム

    メガテリウムは、新生代第四紀更新世(164万~1万年前)ごろ、南アメリカ大陸に生息していた巨大なナマケモノの近縁属である。和名は大懶獣(だいらんじゅう)またはオオナマケモノ。

    地上性のナマケモノとしては最大級であり、成長すると全長6~8m、体重3tにもなった。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/メガテリウム

    259: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:16:35.07 ID:lIZKWKYX0
    こんな生き物今リアルにいたら経済効果すごいだろうな

    327: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:20:47.19 ID:OyPwqmHs0
    18m説のがロマンあるから推したい

    431: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:27:57.74 ID:MtyfEszp0
    翼竜はサイズに比べてめっちゃ軽い
    プテラノドンなんか体重20kgしかなかったらしい

    440: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:28:30.53 ID:YpnPLzaKM
    >>431
    ジュラシックパークのように人間を持てたのだろうか

    446: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:28:53.67 ID:MtyfEszp0
    >>440
    絶対無理

    445: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:28:45.99 ID:E9d4YBjr0
    >>431
    体重とかソースはどこなんや 
    絶対嘘やろ

    453: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:29:35.37 ID:MtyfEszp0
    >>445
    化石を分析して体の構造を調べた結果の推定や

    482: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:32:00.99 ID:ldBSnFLDd
    宇宙と恐竜はほんまロマンある







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年03月04日 16:32 ID:aHL97bEK0*
    今日までケツァルコアトルだと思ってた…
    2  不思議な名無しさん :2020年03月04日 16:32 ID:8oboNjY60*
    スペックも高く、知名度も割とあるのに尻が在るとかいう名前のせいか
    恐竜系ヒーローキャラ、メカには未だに採用されない可哀想なヤツ。
    マグマトロン(TFビーストウォーズNEO)のパーツの一つがこれに近いが
    名前が「スカイサウルス」と仮名表記に…
    3  不思議な名無しさん :2020年03月04日 16:39 ID:oJEPJARH0*
    名前って大事だよな
    ケツァルコアトルスは響きもかっこいいし覚えやすいけど
    アランボウルギアニアとか誰も覚えてくれなさそう
    4  不思議な名無しさん :2020年03月04日 16:46 ID:f.Chc.FO0*
    これだけ巨大でも超軽量って
    鳥人間コンテストの飛行機みたいなもんかね
    5  不思議な名無しさん :2020年03月04日 16:48 ID:f.Chc.FO0*
    >>3
    車のランボルギーニっぽくて割と覚えやすいかも(適当
    6  不思議な名無しさん :2020年03月04日 16:49 ID:zFZM5sCt0*
    鳥類が制空権握ってるうちはこういうの出てこないんかな
    頭の上飛んでたら恐ろしいけど夢があるわ
    7  不思議な名無しさん :2020年03月04日 16:50 ID:RmgyPonG0*
    神様の名前をそのままつけるわけにはいかんしな。
    8  不思議な名無しさん :2020年03月04日 16:51 ID:PDvm93xN0*
    こんな巨体同士でも交尾して卵産むんだろ?
    怖ぇよ…
    9  不思議な名無しさん :2020年03月04日 16:58 ID:J.hiHsGJ0*
    200万年も存続できてたってすごいなあ
    10  不思議な名無しさん :2020年03月04日 17:00 ID:TBVkhDIT0*
    台風が来たら翼竜はどこにいたんだろうな
    また新しい発掘があれば分かるんだろうか
    11  不思議な名無しさん :2020年03月04日 17:09 ID:VKwydsIA0*
    名前の響きだと本スレ>>123のハツェゴプテリクスが割と良いが
    あっちはケツァルコアトルスやアランボウルギアニアに比べると
    骨の中空度が低く重過ぎて飛べなかったんじゃないかとの疑惑を
    持たれてるのが惜しいところ
    12  不思議な名無しさん :2020年03月04日 17:11 ID:VKwydsIA0*
    >482: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 11:32:00.99 ID:ldBSnFLDd
    >宇宙と恐竜はほんまロマンある
     
    つまり宇宙恐竜ゼットンはロマンの最高峰
    13  不思議な名無しさん :2020年03月04日 17:19 ID:ACrFExzb0*
    もしかして俺よりデカくね?
    14  不思議な名無しさん :2020年03月04日 17:39 ID:epS7cPAL0*
    化石ってほんとに当時の原寸大なのかね?
    骨が石に置き換わるまでに圧力温度水分とかの作用で膨張したりとかありえんのかな
    15  不思議な名無しさん :2020年03月04日 17:53 ID:.l931Lsc0*
    >>14
    ない。実は大きいのが有名になるだけで発掘された恐竜の化石の8割くらいはニワトリ並かそれ以下の大きさなんや
    16  不思議な名無しさん :2020年03月04日 17:55 ID:jTQbEKud0*
    何となくペリカンの祖先だと妄想した。根拠はない
    17  不思議な名無しさん :2020年03月04日 18:20 ID:tZPrqJJ60*
    メイドラゴンスレかと思った
    18  不思議な名無しさん :2020年03月04日 18:21 ID:L4FlCrmn0*
    メイドラゴンのルコアってこんななんな
    元神だっけ?
    19  不思議な名無しさん :2020年03月04日 18:22 ID:qMrG9soV0*
    ケナガマンモスよりアフリカゾウの方がデカいという事実
    20  不思議な名無しさん :2020年03月04日 18:25 ID:6IdBMvbc0*
    人を咥えて飛べないとは言うけど、ついばんだり、仲間と咥えあって引きちぎったりはできるやろうな。怖い。
    21  不思議な名無しさん :2020年03月04日 18:38 ID:.xSyNrsw0*
    サイズ的にはキリンが空を飛ぶくらいのインパクトがあるな
    22  不思議な名無しさん :2020年03月04日 18:48 ID:D3KdRvNT0*
    >>18
    それはアステカ神話の方
    そのアステカ神話から名前がとられてる
    23  不思議な名無しさん :2020年03月04日 18:59 ID:02XY8ZOm0*
    ここだったか忘れたけど動物の骨格スレまとめててさ
    あれ見たら恐竜の復元って無理ゲーだなって思うようになったよ
    24  不思議な名無しさん :2020年03月04日 20:07 ID:fWaPj22C0*
    元ネタの名前の由来は羽毛ある蛇
    25  不思議な名無しさん :2020年03月04日 20:28 ID:1Q8RRnfD0*
    ケツァルコアトルス ケツがないのにケツがあるとはこれいかに
    26  不思議な名無しさん :2020年03月04日 21:23 ID:P.myr.3a0*
    ケツァールだけなら、コスタリカなんかにいる色鮮やかな鳥の名前
    27  不思議な名無しさん :2020年03月04日 21:27 ID:CR8SS5fB0*
    普通に見たら頭だけで人間より重そうよな。
    たった70kgとか想像できん。
    今こういう比重の動物っておるんやろか。
    28  不思議な名無しさん :2020年03月04日 22:51 ID:asj2qtJj0*
    ※14
    元の形を保ったまま均等に膨張するなんて自然現象としてあり得ると思うか?
    骨格が元の位置関係を維持したまま産出する大型化石も珍しくないと思うけど
    骨の1個1個が膨張したらメチャクチャになるでしょ
    29  不思議な名無しさん :2020年03月04日 22:58 ID:bwe6KKRx0*
    >>10
    てかそもそもこいつら雨風どうや
    って凌いでたんだろうな。でかすぎて岩場は入れないしジャングルじゃ生活しにくいし。全く想像つかない。
    30  不思議な名無しさん :2020年03月04日 23:00 ID:bwe6KKRx0*
    こんな巨体で獲物なんか捕まえられるのか?
    31  不思議な名無しさん :2020年03月04日 23:55 ID:BdIUJ5.Z0*
    この巨体で現在の鳥と同じくフンは垂れ流しなんやと思ったら恐ろしいわ。
    ってか食料食べた後は飛べんようになるんちゃうか。
    32  不思議な名無しさん :2020年03月05日 00:30 ID:14dH6npk0*
    >>31
    基本的に滑空がメインの省エネ飛行だし体重も見た目より軽いから、
    仮に恒温動物だったとしても鳥類より食う量は大分少なかったはず
    33  不思議な名無しさん :2020年03月05日 00:34 ID:14dH6npk0*
    >>30
    画像の原寸大模型のように地上を四つん這いで歩くのは割と得意で、
    小鳥が地上の虫を啄むように一呑みできるサイズの小動物を捕えて
    食ってたものと推定されている
    34  不思議な名無しさん :2020年03月05日 00:45 ID:14dH6npk0*
    >>20
    それだけの顎の力(噛む力)を得るために筋肉増やすと筋肉支える骨も
    強化せざるを得ないから全体的に重くなって空なんか飛べなくなる。
    だから翼竜がそんなバカな進化するはずがない。
    人間を補食できる肉食巨鳥の恐鳥類(ディアトリマなど)は飛行能力を
    完全に捨てて減量しなくてもよくなったからこそライオンに匹敵する
    顎の骨と筋肉を手にすることができた。
    35  不思議な名無しさん :2020年03月05日 00:56 ID:SKhERzEg0*
    こんな巨体を支えながらも体重が70kgって骨がカーボンみたいに軽量かつ頑丈だったんかな
    36  不思議な名無しさん :2020年03月05日 06:33 ID:2izGtkHS0*
    70kだけじゃなく200kくらいはあって鳥とは違って飛び立つときに前脚も使って飛んでいたって説もあるけどね。それか飛べなかった説もある。
    個人的には70kでは飛べても餌を咥えて飛ぶ余裕もない幅しか体重に余裕ないから200kはあって飛んでいた説を支持している。
    37  不思議な名無しさん :2020年05月15日 14:55 ID:Odg.N6hy0*
    >海獣はそうはならんと思うで

    どこからその自信はくるんや…
    シャチの骨だと知らない人に復元させてもシャチにはならんだろ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!