不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    108

    第六天魔王織田信長さんが部下にあてた手紙(現代語訳)がこれwwwwwwwww



    odanogatu


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 18:58:31.96 ID:buxIkxvVd
    お前全然だめじゃん、7か国の与力集めて5年間かけて結局お前、なんも出来なかったじゃん
    秀吉や光秀あんなに手柄建ててるのにここずっと手柄立ててないよな?
    できないのはしょうがないよ、でも出来ないなら俺に相談するなりなんなり出来るだろ?それなのに何もしないで包囲してただけじゃん
    しかも与力を酷使して自分の直臣なんか全く増えてないだろ?
    あ、そうだ、水野信元の領地お前にやったらそこの連中みんな追放したろ?あいつらすげー強くて見込みあったんだぞ
    岡山某って水野の組頭なんか妹が遊女にまでなって露頭に迷ってたのを勝三(鬼武蔵)に召し抱えられたらもう兜首3つで俺は感状書いたくらいだ
    あ、感状といえばお前、俺からこの17年間で一度も感状貰ってないだろ?真面目にやってたんか?本当に
    光秀や秀吉見ろよ、俺は感状何枚書いたかわからんくらい書いてるぞ、お前どうなってるんだよ?
    お前は確かにもう隠居考える時期かもしれんけどお前よりも年取ってる権六なんかすげー頑張ってるぞ
    そういえばお前の跡取りの信栄な、本当に評判悪いぞ、あいつに跡継がすのか?俺の直臣でもある与力に横柄な態度とるとかおかしいだろ
    権六なんか跡取りの話もせずに権六頑張ってるぞ。いや、たまには負けるけどな。加賀でそういえば最近も負けたな、権六
    でも権六は頑張ってるぞ、勝ち負けじゃないんだよ、勝ち負けじゃ、やる気なんだよやる気、お前はやる気が感じられないし
    とにかく今のままじゃ話にならん
    信盛よ、こうなったら大手柄立てるか、切腹して詫びるか、改易されてどっかに逃げるか、3つに1つだぞ、よく考えろや




    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 18:59:42.84 ID:buxIkxvVd
    部下のメンタルはボロボロ

    6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:00:32.86 ID:TxNoHlwq0
    無能を17年も飼ってくれたとかぐう聖やん

    133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:19:52.56 ID:ctprIzsad
    >>6
    しかも、一度は裏切った脳筋やからな

    11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:01:46.40 ID:uBS7W7WFM
    割りと優しいやんノッブ

    27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:04:56.78 ID:QeZz3xZ00
    >>11
    弟に反乱されても庶長子の兄さんに反乱されても一回は許してるし
    二度も反乱した弟の息子をちゃんと養育しとるしな

    323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:39:34.50 ID:RXQIGp6c0
    >>27
    長政も出来れば許してやりたかったふいんき
    周りの目もあるから謝罪が必要だっただけ

    337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:40:44.02 ID:MCzPlntE0
    >>11
    有能と身内には甘々やで

    12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:02:08.85 ID:JkVyzREQ0
    部下の嫁への手紙ハラデイ

    19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:03:33.98 ID:buxIkxvVd
    >>12
    私の命に従い、この度、この地(安土)にはじめて尋ねてくれて嬉しく思う。その上、土産の数々も美しく見事で、筆ではとても表現できない程だ。
    そのお返しに、私の方からも「何をやろう。」と思ったが、そなたの土産があまりに見事で、何をお返しすれば良いのか思い付かなかったので、この度はやめて、そなたが今度来た時にでも渡そうと思う。

    そなたの美貌も、いつぞやに会った時よりも、十の物が二十になるほど美しくなっている。
    藤吉郎(秀吉)が何か不足を申しているとのことだが、言語同断。けしからぬことだ。
    どこを探しても、そなたほどの女性を二度とあの禿ねずみ(秀吉のこと)は見付けることができないだろう。

    これより先は、身の持ち方を陽快にして、奥方らしく堂々と、やきもちなどは妬かないように。
    ただし、女房の役目として、言いたいことがある時は、言いたいことをすべて言うのではなく、ある程度に留めて言うとよい。
    この手紙は、羽柴(秀吉)にも見せること。

    又々 かしく藤吉郎  女ども

    のぶ

    29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:05:17.30 ID:uBS7W7WFM
    >>19
    のぶで草

    150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:21:39.42 ID:ZzisL1rJa
    >>19
    部下の家庭事情にも気を配る上司って今はどうなんやろ

    319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:39:15.03 ID:fnghWmql0
    >>150
    今でこそプライベートやって言われるやろうが、
    昔は家の力≒武将の力やったんやし気を配るのはある種当然とも言える

    197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:27:13.32 ID:NzAH2iAva
    >>19
    これってサルが浮気しててノッブに相談したネッネに送った手紙やっけ?

    264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:33:24.44 ID:L0odPmQR0
    >>197
    せやで

    15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:03:06.61 ID:V2dY5nsgp
    ねねよ お前は最近ますます美しくなったのう
    あのハゲネズミにはもったいないほどじゃ
    さてお前はハゲネズミに悋気を発しているそうじゃがそれはいかん
    夫を支えてやらなければいかんぞ?←家庭の問題まで解決してくれる聖人

    22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:04:21.05 ID:15gg+8+ad
    日本統一したやつを猿呼ばわりするやべーやつ

    28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:05:00.50 ID:l5s/PFSTd
    結局改易されたんだっけか

    41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:07:14.27 ID:MJpXVOt20
    >>28
    そう
    譜代筆頭の佐久間が畿内にいれば光秀の反乱も
    秀吉の専横もなかったと思われる

    55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:10:26.35 ID:QeZz3xZ00
    >>41
    嫡男が叔父さんの意見を聞いて、二条城でさっさと切腹したのがあかん

    88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:13:43.54 ID:OTiY+mWLd
    >>55
    本人は逃げきってて草生える

    39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:07:08.65 ID:CVcwXxdm0
    信長ってなんでこんなに人気あるんだろ
    やっぱ比叡山延暦寺を焼き討ちしてくれたからかな?

    50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:09:38.29 ID:49yxjqMla
    >>39
    そら絵に描いたような風雲児だからよ

    56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:10:28.80 ID:mDIqKbVg0
    >>39
    信長って寺とは喧嘩して焼いたりしたけど神社は焼いてないよな

    181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:25:42.63 ID:ctprIzsad
    >>56
    寺焼いたのは、あいつらが寺の権力傘に着てあからさまに酒池肉林しとってキレたからやろ
    神社は地元の熱田とかもあるから政治的にもね?

    48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:08:36.42 ID:qTpyhsGu0
    第六魔王なんちゃらってどういう意味なんや?

    61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:10:42.84 ID:enn2jnKba
    >>48
    仏教のなんちゃらやろ
    波旬がうんたら

    78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:12:14.99 ID:ly0FLyDe0
    >>48
    仏教世界の修行を邪魔する悪魔
    信玄が天台座主沙門の名前を使って抗議してきたから
    じゃあワイは魔王やで!って対抗しただけ

    上総守を自称して恥かいたころの精神そのままってことや

    60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:10:39.55 ID:cGmTzUUMM
    滝川一益とかいう信長軍団で一番地味なやつ

    72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:11:59.82 ID:V3QTGf/dM
    >>60
    一番有能だから信長死んだ後露骨にハブられたんじゃなかったか

    84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:13:06.97 ID:QeZz3xZ00
    >>60
    滝川一益「上野衆はワイらが負けた後はすぐに北条に降るんやで」
    一益「上野の人質はここで返す。もし、それでもワイと一緒に行動したいんなら最後までワイが面倒みるで」
    一益「信濃の人質は信濃抜けるまで同行してもらう。何かあっても絶対殺さんから安心せーや」
    一益「もし、我らが北条に負けたら城は空城になるからその前に元の領主に返すから安心せーや」
    一益「もし道中に我らが討ち取られてもしゃーないんで別に恨まんで」
    一益「なに?城を返す前に真田に岩櫃と沼田奪われた?そんな必要なかったんやで、まあしゃーないな」
    一益「みんな頑張って生きろや」

    こう言い残して自分の直臣の手勢4千で北条2万にぶち当たって相手を渡河不能にさせてから
    ダッシュで伊勢へ逃げてった

    95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:14:36.93 ID:V3QTGf/dM
    >>84
    乱世に生きる聖人

    128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:18:43.09 ID:QeZz3xZ00
    >>95
    滝川一益の孫 滝川一積さん
    ・徳川の旗本3000石
    ・大坂の陣で使番として大活躍
    ・ところが大坂の陣で真田信繁の娘を保護し匿う
    ・幕府から差し出すように命じられると「次男の嫁にしたから無理」と拒否し所領を返上しようとする
    ・幕府が理由を聞くと「祖父滝川一益は真田殿に大恩がある。それを報いるため、必要とあれば一族郎党、切腹してでもご息女は助命していただきたい」
    ・さすがに大坂の陣で活躍した勇士を殺すわけにも行かず、改易で手を打つ
    ・家光が将軍になると「なんでこんな仁義溢れる者を改易してるのか?即刻出仕させよ」となり旗本復帰

    139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:20:26.57 ID:SfMq1COxM
    >>128
    オヤジと真逆のことする家光くんすき

    251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:31:55.03 ID:LZDA9Q7IH
    >>139
    秀忠は真田に恨み多いからなあ

    83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:13:03.16 ID:buxIkxvVd
    滝川宛
    話は聞いた。確かに関東は西国に比べたら何もないつまらんところだろう」
    頼むからあと2年、いやあと5年、私のために励んでくれ
    所領返すから隠居させてくれ、とか哀しいことは言わないでくれ
    もう少し頑張れば西国にデカイ隠居料やるから
    東国を纏められるのはお前くらいしか思いつかんのだ、今度茶道具やるから

    100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:15:21.31 ID:eh6Lomj6a
    >>83
    かわいい

    102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:15:24.91 ID:5+OfcCDra
    >>83
    滝川一益は絵に描いたような保身家や

    105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:15:36.81 ID:6M6V3EyxM
    >>83
    こんな手紙あったんか、へうげのノッブみたいに茶器やらんのかと思っとったわ

    198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:27:18.36 ID:lInRg1LId
    >>83
    「あと2年、いや5年」で伸ばしてて草
    逆やん普通

    524: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:55:02.62 ID:QVvFQ1Yo0
    >>198
    確かに草生える

    135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:20:10.31 ID:buxIkxvVd
    光秀宛
    所領増やしたのに直臣増えてないのはなぜだ? お前そんなんでいいと思ってるのか?
    お前の家臣は優秀な者揃いなのはお前が直臣を召し抱える時に非常に厳しく選銭してるからだろう
    でもそれだと直臣中々ふえないぞ
    たまには一芸に秀でたとかだけでいいのを召し抱えるんやぞ
    優秀な奴だらけだといつかはお前の寝首かく不心得者が出るとも限らんからな

    156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:22:21.55 ID:G4aK6m/4M
    >>135
    最後ブーメランすぎるやろ

    363: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:42:47.57 ID:F2O79FLba
    >>135
    よくわかってるやん

    480: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:51:56.55 ID:CL9rWXLJ0
    >>135

    508: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:53:50.71 ID:Y0RRaK6DM
    >>135
    部下にさりげなくインスピレーションを与える有能上司

    517: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:54:25.18 ID:ODveqy9X0
    >>135
    草生える

    136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:20:11.27 ID:0jFpMWFfa
    逃げ弾正って渾名ほめ言葉なんか

    145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:20:46.47 ID:3MbztlPv0
    >>136
    褒め言葉やで

    157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:22:31.91 ID:Jy+F0v4Qa
    >>136
    撤退戦が一番難しいらしい

    176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:25:04.61 ID:ly0FLyDe0
    >>136
    撤退するときが1番被害出るし
    追撃するときが1番の手柄の挙げどころやぞ

    160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:23:10.87 ID:3vrmb9nF0
    光秀が実際NO2ポジだったんだよな。無茶苦茶信長が光秀信頼してた節があるし

    189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:26:00.83 ID:dld3+PZdd
    >>160
    移籍してすぐに家老待遇、京都任せるとかぶっちぎりのナンバー2なのは間違いないわ

    205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:27:41.01 ID:3vrmb9nF0
    >>189
    自分の近くに光秀の領地置いてるし、信頼の程が窺い知れる

    332: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:40:19.44 ID:ctprIzsad
    >>205
    朝倉家におったせいで公家の作法にも通じとるし、武将としても有能やから使い易いよ

    167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:23:56.50 ID:49yxjqMla
    佐久間って言うほど無能か?
    ノッブの要求高すぎたんちゃうか?

    180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:25:32.84 ID:4XVDG2L+0
    >>167
    明智羽柴柴田滝川丹羽あたりと比べられるんやからしゃーない

    192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:26:12.14 ID:49yxjqMla
    >>180
    権六失敗ばかりやん

    199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:27:18.96 ID:ly0FLyDe0
    >>192
    やる気はあるからセーフ

    245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:31:24.39 ID:49yxjqMla
    >>199
    信盛はやる気アピール足りなかったんやね
    どうすれば助かったんやろ?

    172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:24:24.49 ID:EJUXzgQS0
    秀吉「長曽我部さぁ、舐め腐るのもいいけど
    ワイは信長みたいに甘くないから本当に潰すで、謝るなら今のうちだからな」

    フリーターから大企業のトップまでの仕上げてくれた信長を呼び捨てにする秀吉こわいわ

    209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:28:02.84 ID:51wmvM330
    信長は有能なら翻心あっても使うし無能なら忠誠心あっても切るってスタンスずっと貫いたからな
    そのおかげで有能な野心家の光秀に裏切られて殺されたのは残念だが当然の結果と言える

    家康は逆でいくら無能でも忠誠心高い奴は優遇して有能でも野心家は徹底的に弾圧した。
    おかげで天下泰平やったわ

    246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:31:27.63 ID:eLv1uvug0
    どんどん行間詰まっていく定期
    no title

    340: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:41:07.37 ID:ZzisL1rJa
    >>246
    最後がのぶにしか見えンゴ

    384: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:44:00.64 ID:5+OfcCDra
    >>340
    のぶやで

    367: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:42:53.06 ID:Dcq7UWeNa
    >>246
    多分書いてるうちに熱がこもって書きたいこといっぱい出て来たんやろうな

    249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:31:49.25 ID:3vrmb9nF0
    光秀にやられた原因って、光秀が忠義者的な動きを見せてたからだからな
    唐突に謀反の流れになってるから信長からしたらびっくりだったんだろ

    320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:39:20.92 ID:51wmvM330
    >>249
    信長「関所とか物流の妨げになるし自軍の足止めになるし効率悪いわ」

    光秀「関所ないから軍隊あらぬ方向に向かわしても誰にもバレないンゴwwwwwwww」

    信長「農民が兵士やるとか非効率的やろ、職業兵士作って規律も叩き込むで! 上官には絶対服従や!」

    光秀「絶対服従が叩き込まれてるから誰も疑問に思う奴がいないンゴwwwwwwww」

    効率厨も行き過ぎると害悪ってはっきり分かんだね

    361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:42:32.75 ID:GWWRp/yw0
    >>320
    職業兵士正解やぞ
    農民で編成した民兵なんか役たたないからな

    326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:39:51.26 ID:iBc85n89p
    しっかり見てくれてる上司やん

    455: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:49:45.24 ID:dr5wYu5ud
    結局明智くんってなんで裏切ったんや

    485: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:52:25.66 ID:ZO0xdNjk0
    >>455
    信長「もう怒ったもん全兵光秀にやるンゴ 行け」
    光秀「ファァァァッァァ 本能寺3兵しかおらんやんけ」

    499: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:53:20.32 ID:Ox1lEjlkM
    >>485
    兵士3人やったんか…

    501: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:53:36.69 ID:MTkutkBFM
    >>455
    諸説あるけどなんとなくやと思うでマジで

    563: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:58:19.26 ID:buxIkxvVd
    >>455
    ストレス溜まりすぎて病んでた説が最近の流行りやな

    489: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:52:55.16 ID:dld3+PZdd
    手紙の面白といえば今川義元が北条氏規に宛てた手紙も好き

    お手紙ありがとう。すごく嬉しいです。
    文章のお手前もメキメキ上達してるね。実家に帰っても活躍できますね。
    今度お土産持って行くから楽しみにしててね。

    家康も今川厚遇してるしかなり面倒見良かったんやろな

    505: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:53:45.59 ID:Snn4KJ1ma
    信長の手紙って割りと気回してて言うほど覇王イメージないよな

    510: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:53:54.73 ID:w2YyNLWFa
    前田利家「ワイは小さい頃信長様に大層可愛がられたんやで(意味深)」

    なお同僚達は羨ましがった模様

    519: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:54:47.60 ID:JK7V7MQu0
    >>510
    槍の又左(意味深)やぞ

    533: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:55:42.03 ID:dMTwgNE30
    >>510
    この時秀吉おったんか?
    愛想笑いしとったんやろな

    547: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:57:03.54 ID:5+OfcCDra
    >>510
    意味深というか堂々と自慢してたし

    579: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 19:59:29.21 ID:eL37DY0Ca
    書いてる途中に色々思い出して余白がなくなり
    後半の文字めっちゃ小さくなってくのがなんか性格表してる

    601: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 20:01:20.66 ID:hDjghz3za
    思いつき謀反だったら光秀軍の兵も意味不明過ぎて草生えたやろうな

    612: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 20:02:03.34 ID:Ox1lEjlkM
    >>601
    本能寺にノブナガおると思うてない兵が大半やったんちゃうか

    618: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 20:02:29.66 ID:U3xUgn5Q0
    >>612
    下っ端とか信長の顔わかるんやろか

    626: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 20:03:04.80 ID:Ox1lEjlkM
    >>618
    信長どうというよりは
    「殿様が敵は本能寺いうとるし、とりあえずそこに攻めりゃええんやろ」程度やろなあ

    635: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 20:04:01.49 ID:U3xUgn5Q0
    >>626
    軍隊とか言われた通り動くしかないしなあ

    636: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 20:04:17.35 ID:Z/Xv3NYEd
    あくまでイメージだけど光秀は「戦もできる政治家」タイプ
    秀吉とは別の意味で織田家中では異端だったんだと思う

    692: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 20:09:30.65 ID:ARACZN6iM
    信長って結局どういう人やったんやろな
    名君や暗君や残虐野郎や入り乱れててさっぱりわからん

    農民には優しかったみたいやが当時の大名みんなそんなもんやろ







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年03月28日 20:24 ID:1JDLY6uL0*
    本能寺の時、嫡男を先に疑う程光秀大好きだったらしいな
    本当に何で裏切ったのか…
    2  不思議な名無しさん :2020年03月28日 20:29 ID:6nDhvclZ0*
    めちゃくちゃ面白かった!
    素敵なまとめ、素敵なスレをありがとう
    3  不思議な名無しさん :2020年03月28日 20:29 ID:9s40L04N0*
    本能寺に向かった雑兵は、そこには徳川家康がいると思ってたと記録に残してる
    4  不思議な名無しさん :2020年03月28日 20:34 ID:494T0h270*
    誰が一番有能かは置いといて畜生さで言えば秀吉>家康>信長だと思うわ。秀吉とか畜生過ぎる。
    5  不思議な名無しさん :2020年03月28日 20:40 ID:PAsJX9.G0*
    精神的に病んでたってのはあるだろう。謀反やった後がひどいもんだし。
    6  不思議な名無しさん :2020年03月28日 20:40 ID:iVEaE.Mz0*
    手紙本人が書いたん?
    書記(祐筆)が聞き取って書いたとちがうん?
    内容によると本人直筆かもね。
    7  不思議な名無しさん :2020年03月28日 20:41 ID:P3R6ynT00*
    信玄と秀吉、どっちが畜生度高いんだろうな
    8  不思議な名無しさん :2020年03月28日 20:46 ID:gsWrt1jW0*
    合理主義の無神論者の如く言われるが、お人よしで優柔不断とも評しうるし細やかな心遣いも伺える。
    仏教嫌いだが必要ならば神社も潰している。なぜか牛頭天王社は潰さないので、近隣の神社がこぞって牛頭天王社を標榜したという。

    その出自は平家でも藤原氏でもなく織田剣神社の系譜であり、弁財天を勧請したことからしても無神論者ではない。
    なお比叡山焼き討ちのあとで祟りがあるのではと神職を召しだし尋ねたりしている。
    最晩年には自らを至上の神と称し、誕生日を祝日と定め、帰依するものには福運財運あらたかであると宣言した。
    9  不思議な名無しさん :2020年03月28日 20:56 ID:sauWs2jc0*
    >>1
    チャンスが転がってきたから
    マジでこれが最有力だから困る
    はっきり言えば信長の失策というか、たまたま謀反起こしたら首とられちゃうような配置に軍勢配置しちゃった痛恨のミス
    信長の手勢かなり少数、信忠も少数、家康も戦える軍勢はいない、他の家臣団全員地方にいる、光秀の元に中国攻め用の豊富な兵士
    この状況にしちゃって、光秀もこれチャンスやんって気づいたからやっちゃったぜって感じ
    後になって慌てて筒井とかに助力求めるも総スカンくらってるから、本気で後先考えずその場の勢いでやっちゃった
    10  不思議な名無しさん :2020年03月28日 20:56 ID:3lfkJ9WU0*
    痴情のもつれだろ
    11  不思議な名無しさん :2020年03月28日 20:56 ID:GJOVf7zF0*
    戦国ボンバーマン松永も三度謀叛を起こしてるけど、三度とも許してる(三度目は条件付き)しな
    一概に冷酷非道という訳では無い、かといって人情家でも無いしな
    12  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:01 ID:sauWs2jc0*
    >>4
    畜生とはいうが、それだけ有能だったってことだわ
    少なくとも戦国の世で甘さを見せるなんて言語道断よ
    人に優しくするのはそいつを懐柔するため、人をたらし込んで利用するため
    たらし込めないやつに甘さ見せる必要なし、時に恐怖で支配して時に弱みを掴んで脅す
    自分のために人に優しくするであって、他人のために他人に甘いような奴は天下なんか取れない
    13  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:01 ID:sQTzdffY0*
    信長は無能なくせに既得権益に胡坐をかいてる連中が許せないだけでしょ。
    有能もしくは真面目に生きてる人間には優しい。
    乞食生活してた盲目の男に小屋建ててあげて近所の人間にもその男をケアする資金まで提供してやるぐう聖だし。
    14  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:05 ID:1tvzDCHo0*
    >>12
    秀吉はむしろ天下取った後のほうが畜生度高いんだが
    15  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:06 ID:.zZw48Er0*
    滝川一益って織田の重臣の中じゃ地味だし、本能寺の後の没落っぷりはひどいもんだけど、尾張統一~美濃攻めの時点で別に軍を指揮して長島~伊勢攻めてたり、信忠の補佐兼目付役だったり信長にかなり重用されてたんだよな。
    じゃなきゃあんなお手紙出さないよね。
    16  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:06 ID:JKLqEt090*
    そういや佐久間よりも柴田勝家の方が年上なんだよな

    脳筋なイメージあるけど文献からでは領民から慕われてて
    近年は政治面でも見直されてるし
    市を嫁にもらったり最期は秀吉と争って敗死するとか
    ドラマチックな人生なんでそのうち主役のドラマとか作られないかな
    17  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:06 ID:sauWs2jc0*
    >>13
    比叡山焼き討ちの時も、森可成が死んだ時弔ってくれた寺には絶対手を出させないよう厳命して、警護の兵まで派遣して恩に報いたり、恩をかんじたり尊敬できる相手と判断した相手にはとことん尽くすんだよね
    18  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:07 ID:7ZPwBs9P0*
    悪い意味での魔王というか独裁者と呼べるのは寧ろ秀吉の方だしな
    光秀?もう秀吉に騙されたんじゃないですかね…なんで裏切ったのあの人
    19  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:12 ID:EcqjAchB0*
    のっぶはすげー慈悲深くて優しいよな
    宇喜多辺りなら既に毒殺してるレベル
    20  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:13 ID:sauWs2jc0*
    >>14
    天下とった後の畜生度は自分も擁護せんわ
    まあ、個人的には天下とった後のは畜生度がどうこうというより、権力持った故の暴走とか、疑心暗鬼の類だったと思う
    自分の身1つで成り上がった分、いつ自分が追い落とされる側になるかってのが常に頭にあったんやろ(跡取りの件とかも含めて)
    手に入れた権力の固執が狂わせたんやと思うわ
    23  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:18 ID:.zZw48Er0*
    >>4
    超の付くほど有能だけど、上に立たせてはいけない人だよね。
    長浜に領地貰った頃が一番バランスがとれてたんじゃないかなと思う。
    25  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:22 ID:.MyWzef.0*
    摂津辺りにいた信孝の軍を自分で指揮してりゃよかったのに
    26  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:23 ID:.zZw48Er0*
    >>20
    近現代でもヒトラー、スターリン、毛沢東、ポル・ポトとか成り上がりがトップに立つと本当に酷い。
    皆周りの有能に自分の地位が脅かされるのを恐れていた。かつての自分がそうした様に。
    28  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:25 ID:gsWrt1jW0*
    >>9
    結構説得力があるんだわ、それw
    変のあとで速やかに京都・安土を掌握しており、わざわざ押さえの兵まで配置している。
    結果、山崎では光秀軍が秀吉軍の6割程度という兵力差になってるんだが、大返しで意表をつかれたにせよ、ここまで味方が得られないのは事前に根回しも何も無しで勢いだけで行動してんじゃないのかと。

    29  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:27 ID:IHhk6heU0*
    >>17
    ジジイだった山科言継が家康に貸しがあるからと、
    朝廷のためにタカりもとい資金調達に旅をした時、
    それを知った信長が岐阜で言継を接待をして、
    代わりに使者を出して家康に金を出させて、
    さらに併せて信長からも心付けに朝廷に献金するとかしてるからね
    信長は自分の職務に忠実に頑張ってる人にも甘い
    30  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:27 ID:rGSwhxiV0*
    魔王的に描かれがちだけどホームレスの障害者に家建ててやったりしてるんだよな
    31  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:27 ID:.zZw48Er0*
    >>24
    そういったキリシタンの蛮行を見かねて信長自身が神って信長は宣教師に言い放ったんだよ。
    32  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:30 ID:ngoxwNNA0*
    会社として考えるとこういう経営者ってコンプライアンスが厳しくなる前は結構いたと思うし右腕が顧客引き連れて独立なんてのもよく聞く話だし何かしでかせばクビにもなるしで、そう考えると時代と規模や風習は違えど人間的にはそこまで変わらない気がしなくもない
    33  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:36 ID:gsWrt1jW0*
    >>25
    あれは四国征伐軍で渡海直前だった。
    信長が京に居たのは朝廷工作と家康接待のためで、このとき家康は謀殺される可能性があったと思う。

    織田・徳川同盟における徳川の役目は対武田であり、武田亡きあとの徳川はコストの高すぎるガードマン状態にあった。しかも上野に滝川が居るので北条への抑えとしても必要ではない。ならばという話にもなる。
    あの富士上覧は徳川領攻略の為の下見を兼ねていたのではないかとする意見さえあって、実際帰路は徳川勢を避けるルートをとっている。
    34  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:39 ID:Ae.j3CaX0*
    >>3
    誰を攻めるとか聞かされてなくて、
    雑兵A「なんか本能寺に進軍するっぽいけど京都って今信長様いなかったっけ」
    雑兵B「あーなんか家康殿と会っているんだっけ」
    A「んじゃ家康殿攻めるのかね、同盟相手だった気がするが」
    B「まぁ浅井とかみたいに、なんかあったんじゃねーの」

    くらいのノリじゃね、多分
    35  不思議な名無しさん :2020年03月28日 21:59 ID:ObIHErSK0*
    いつみても権六上げて落してまた上げるので笑う
    36  不思議な名無しさん :2020年03月28日 22:02 ID:XheMFb360*
    滝川は本能寺の変の時にそれを知った後の対応が面白い
    つつみ隠さず関東の諸侯に信長が死んだことを知らせるという
    そしてすぐ教えたおかげでそれなりに支持を得る
    ちなみに信長軍団の河尻秀隆とかは本能寺の変のことを知られて地元の奴らに殺されてる
    もちろん場所の違いもあるがそれくらい危険なことであり(関東諸侯は信長に従ってるのであって滝川個人に従ってるわけではないからね、しかも滝川は出自不明で信長以外後ろ盾もろくにない)にも関わらず関東諸侯から大きな反発を受けなかった滝川の人あたりのよさが見えるエピソード
    ただすぐに引き返して明智を倒そうとせずとりあえず関東に留まろうとしたのでなんらかの野心があった?なんて言う人もいるけどね
    37  不思議な名無しさん :2020年03月28日 22:13 ID:gsWrt1jW0*
    河尻秀隆の横死は徳川の策謀の可能性があるけどね。ついでに穴山梅雪もだが。
    少なくとも天正壬午の乱での徳川の動きを見る限りは甲斐信濃への野心をむき出している
    38  不思議な名無しさん :2020年03月28日 22:14 ID:gV4bez880*
    のぶって書いてあるところひらがな署名なん?だとしたらめっちゃ可愛い…
    39  不思議な名無しさん :2020年03月28日 22:17 ID:gsWrt1jW0*
    >>38
    結構ものぐさなのか晩年には花押や署名を省略して捺印だけにしたとか
    40  不思議な名無しさん :2020年03月28日 22:17 ID:UFgqD4Gh0*
    >>11
    戦国ボンバーマン松永
    この表現たまらなく好き
    41  不思議な名無しさん :2020年03月28日 22:21 ID:Z7xja5tG0*
    >>22
    戦国時代なんてそんなもんじゃね?
    信長かなり不利な状況からのし上がったんちゃうかった?
    42  不思議な名無しさん :2020年03月28日 22:26 ID:TKh.vzED0*
    ねね宛の手紙にも天下布武のハンコを最後に押してるんだよな
    シャレっ気があって面白い人だと思う
    43  不思議な名無しさん :2020年03月28日 22:26 ID:YvV6b9SG0*
    >>1
    三河物語の城介が別心か?ってやつね。
    当時織田軍団を動かせるのが信忠だったからだろうね。
    光秀は九州征討を見込んで名門の惟任の姓を継がせたりしてるから、名実共にNo2だったのは間違いないね。
    44  不思議な名無しさん :2020年03月28日 22:34 ID:gsWrt1jW0*
    >>41
    尾張の半分くらいしか握ってなかった。

    あと学会では一笑に付される話だけど信長は信秀の嫡子じゃない可能性がある。
    信長の系譜はかなりあやふやなんだけど「日本外史」には信勝(信行)の母は六角氏とあって土田氏の子である信長とは異母兄弟ということになるんだ。
    さらにそこには「庶長子信広、その次を信長となす」とあって、これを素直に読めば庶次子信長と読める。そして信勝は言及されない。
    45  不思議な名無しさん :2020年03月28日 22:53 ID:qRzd92gq0*
    >>3
    京都に入ったら松明消して草履脱いで音立てない様に進軍。
    目撃者は皆殺しって徹底してる所を見ると光秀の仕事出来る奴感が凄い
    自分の家臣にも信長を討つなんて言わなかったと思う
    46  不思議な名無しさん :2020年03月28日 22:57 ID:OwwjoL1O0*
    >>38
    最上義光なんかも仮名の署名のおかげで「よしみつ」じゃなくて「よしあき」だって判ったり、
    石田三成から真田(兄)への手紙の宛名が「さいつ(真田伊豆守)殿」だったり、
    それなりに一般的だったんじゃないかな?
    47  不思議な名無しさん :2020年03月28日 22:59 ID:ULQ6fhjl0*
    >>38
    相手が女性だから気遣って平仮名にしたんちゃう?
    48  不思議な名無しさん :2020年03月28日 23:02 ID:qRzd92gq0*
    >>8
    宣教師の神様の話もすぐ理解してるから、何らかの目に見えない力が有るのは分かってたらしい
    49  不思議な名無しさん :2020年03月28日 23:13 ID:qRzd92gq0*
    >>44
    織田家自体が斯波氏の家臣でその家臣の織田家の中で父の信秀が3番目ぐらいじゃなかったか、更に信秀の次男か三男だろ

    50  不思議な名無しさん :2020年03月28日 23:13 ID:Digsexi00*
    >>20
    言ってることが支離滅裂だぞ
    要するに畜生って事やん
    51  不思議な名無しさん :2020年03月28日 23:20 ID:bBsrimKx0*
    職業軍人なんて言ってるの今日日、井沢元彦くらいのガセやで
    52  不思議な名無しさん :2020年03月28日 23:21 ID:bBsrimKx0*
    信長が風雲児なんて評価は戦後の風潮でマジで戦前は秀吉のオマケくらいの扱いだった
    53  不思議な名無しさん :2020年03月28日 23:21 ID:sBCxQWDr0*
    >>18
    有能だけど脳筋だったんじやないか?
    京都でも横領しまくって朝廷から勅使がきて注意されとるし
    仕事はできるけど大局を見れるタイプじゃないのかもな
    54  不思議な名無しさん :2020年03月28日 23:23 ID:bBsrimKx0*
    信長と前田利家が肉体関係があったなんてのは完全に後世の下世話な俗説であって、利家は夜に寝てる信長の警護を任されるほど若い頃から信頼されていたって言うだけ
    55  不思議な名無しさん :2020年03月28日 23:24 ID:.zZw48Er0*
    >>36
    すぐに動かなかったのは下手に動くと北条にやられかねかいからじゃない?
    風前の灯だった上杉、押され気味だった毛利とは違い北条はいち早く織田に恭順してほぼ無傷だし、武田滅亡後の戦後処理に不満持ってたし。
    神流川の戦いの後には直ぐに自領の伊勢まで引き返してる。
    北条はこの一件で絶対に秀吉に目つけられてたと思うから、小田原征伐は不可避だったと思う。
    56  不思議な名無しさん :2020年03月28日 23:38 ID:sauWs2jc0*
    >>50
    秀吉が特別畜生な訳じゃない
    権力を持つと人は狂う
    57  不思議な名無しさん :2020年03月28日 23:38 ID:GVXnkH6V0*
    こういう有能な人がちょくちょく出て色々と変えてくれるから、文化や文明が進むんだよね。
    58  不思議な名無しさん :2020年03月28日 23:46 ID:zT8Ph.Q10*
    >>44
    尾張の守護代は斯波氏だよ
    斯波が内乱で真っ二つに割れて弱小になって尾張北部のみになって、残りを織田家が支配した
    で織田家の方筋が名古屋だけど信長は傍系で津島の方のみ(しかも次男か三男かで嫡子じゃ無い)

     斯波を監視できる場所で清州、美濃を監視できる場所で岐阜、京を監視できる場所で安土って感じに拠点を置いてる
    59  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:00 ID:.h9RiR7m0*
    >>49
    そうだよ。
    斯波氏(源氏)の家臣で尾張下四郡の守護代を務めた「織田大和守」家に仕えて「織田弾正忠」家を称していた。
    1538年に今川氏豊から那古野城を奪取したのを皮切りに勢力を拡大し三河にまで手を伸ばしていたのが父の信秀。
    しかしあくまで織田大和守家の3人の奉行の1人に留まり、尾張を掌握していたわけではない。同じ織田家中の他家とは敵対関係にあって、それらが清算されるのは信長の代になってから。信長の家督相続時には精々半国。

    信秀の次男か三男というのもその通りで、これは弟の信時に異母兄説があることから確定していないことによる。ちなみに弟としても五男または六男とされ、いかに信長周辺の系譜が混乱しているかを示しても居る。

    日本外史の記述が問題なのは通常は信長が嫡子(跡取り)で弟の信勝が謀反という図式が、異母兄弟であることにより解釈が替わる余地が生じることによる。
    信秀正室は信勝と行動を共にし、家中の重鎮も信勝に合力している状況はどう考えても正室の子たる信勝と庶子信長との対立であり、正統性は信勝にこそあったのではないかと考えたくもなるわけだ。
    60  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:06 ID:5gxsgVyR0*
    あまり話題にならないけど信長の功績といえば戦を「意地と名誉の一騎打ち」から「軍隊vs軍隊のシステマティックな集団戦に変えたこと」。これがなければ維新~WW2までのどこかで日本は植民地にされていたと思う。
    漫画なんかでよくある「やあやあ我こそは~」「構わん撃て」が現実になっていたはず。
    61  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:17 ID:s0VMjyHy0*
    権六は負けたの下りとか意訳ですらない捏造じゃん
    62  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:18 ID:fXfhbjAc0*
    この時代の比叡山は高利貸しをしてて公家からも容赦なく取り立ててました。
    日本の財産の半分が比叡山の系列グループのものでした。
    最澄があの世でキレてた時代です。
    63  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:24 ID:LsbgtM5P0*
    独裁が3代続く北朝鮮はオヤジ→息子→孫と畜生度増してるな。
    64  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:27 ID:QaOxZldG0*
    権六は光秀も討てなかったし秀吉との決戦も負けたし本当にやる気だけという評価がこんなに似合う奴もいない

    前にどこぞの学者いわく第六天魔王ってすべてを救済する存在だったから仏教からすると信者以外も救済されてしまうのは自分たちにとって都合が悪いので敵という扱いだったとのこと
    65  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:28 ID:F9zqGsrj0*
    ※60
    義経がすでにやってたし、元寇だってすぐに日本側から遭遇戦狙いの突撃や武士が海から忍び込んで奇襲などに持ち込んだ。
    戦国時代だって戦術みれば信長以外だって当然やってた。

    その古臭い解釈が好きなのって、日本人は馬鹿だったはずって決めつけが大好きなやつらだよね。
    66  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:29 ID:.h9RiR7m0*
    >>60
    それは違うぞw
    信長の用いていた用兵術は当時の標準的なものでしかない。
    そもそも室町期には既に集団での戦術は完成しており「意地と名誉の一騎打ち」などというのは虚構の産物でしかない。

    例を挙げると室町期の弓射戦術において遠矢・越矢・横矢といったものがある。
    遠矢は何段にも別れた300人ほどの弓兵が45度ほどの射角をもって段ごとに一斉に矢を放つというもので、比較的離れた敵勢に横殴りの雨のように矢の雨を降らせることになる。
    越矢は壁越しや高低差のある地形を利して高く矢を放ち真上から矢を降らせるというもの。
    横矢は読んで字の如く待ち伏せて横合いからの一斉射撃。
    67  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:39 ID:8tNk5Q370*
    >信長って寺とは喧嘩して焼いたりしたけど神社は焼いてないよな

    いや神社も潰している
    というか
    神仏習合の時代に区別する意味があるのかね
    68  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:46 ID:sQxYnjaa0*
    >>60
    こんなデタラメよく言えるわ…。ソース出せんでしょ…。
    69  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:46 ID:F9zqGsrj0*
    ※66
    一騎打ちもやってたはず、それが珍しく褒め称えられるような事だったから、記録に残ってるわけで。
    安土桃山くらいでも一騎打ちの記録はあったと思うし。

    個人的には、当主としてやるべき事を全て済ませてから、一騎打ちやった蟠龍斎が好み。
    70  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:49 ID:sQxYnjaa0*
    >>42
    天下布武は今まで天下を武力で治めると言う意味だと考えられていたが昨今じゃただのデザインであって政治的な意味はまるでないとされる
    71  不思議な名無しさん :2020年03月29日 00:49 ID:.h9RiR7m0*
    >>64
    ちょっと違うな。
    第六天魔王その原型であるシヴァの思想は現世肯定であり、存在は「有→無→有」と循環する「大いなる流れの輪」と説いた。シヴァの別名の「舞い踊る者」というのはこの思想を端的に表している。

    対する仏教は一切は苦であり、そこからの脱却すなわち解脱をこそ求めよと説いて流れの輪の肯定を拒否した。
    両者の思想は根底から対立しているということだ。
    そもそも東洋思想の根底には救済という概念は余りないと思う。
    72  不思議な名無しさん :2020年03月29日 01:09 ID:s0VMjyHy0*
    信長が神社を潰したとか聞いたことないけど
    武装勢力の拠点だから潰したんであって
    寺でも神社でも関係ないといえば関係ないな
    73  不思議な名無しさん :2020年03月29日 01:35 ID:Shkvkajq0*
    あの時代の政治力って人間たらし力だよな
    そう言う意味で秀吉は最強だったし

    信長は裏切り許しまくってるのは甘ちゃんだけど、だから人がついてきた感はあるのかも
    冷酷言われてもやっぱり人の子だしな
    本当に悪魔みたいな奴だったらもっと致命的な裏切り食らう
    74  不思議な名無しさん :2020年03月29日 01:37 ID:.h9RiR7m0*
    >>72
    フロイス曰く「神と仏の礼拝を意とせず、それらを嘲弄し焼却するほどであった」

    「(攝津では)神社・仏閣を破却すること多し。しかれども天照大神・祇園牛頭天王・八幡宮・春日・稲荷・天満宮は神国の名神なれば破却することを恐れしより、この災いを免れる。・・・殊に信長の産土神は尾州津島牛頭天王也。」
    摂津名所図絵より

    8に書いたが牛頭天王社は潰そうとしないので表向きは牛頭天王社を名乗る神社が増えたそうだ。
    75  不思議な名無しさん :2020年03月29日 01:41 ID:sQxYnjaa0*
    >>64
    学者ってどうせ歴史作家か在野の素人でしょ。第六天魔王なんて信玄が畜生のくせに大僧正名乗ってたことを皮肉っただけの冗談
    76  不思議な名無しさん :2020年03月29日 01:43 ID:F9zqGsrj0*
    ※72※74
    当時の近畿の寺社は酷い有様だったらしいし、悪事を働く宗教団体を処分してただけでしょ。
    一休さんがなぜ流行ったかって話だよ。
    77  不思議な名無しさん :2020年03月29日 01:49 ID:s0VMjyHy0*
    >>74
    信長自身も焼いた可能性はあるけど、2つ目は高山右近についてじゃん

    秀吉の配下時代の天正十一年(1583年)の高槻領についてフロイスこう記しているらしいし。

    高槻領の仏僧たちは、信長の在世中には、我らの教えを聞こうとも、それを望みもせず、ましてキリシタンになろうと決心することはなかった。(高山)右近殿は彼らのところにあれこれ使者を遣わして説教を聞くようにと願い、もしまったくその気持ちがければ、予は貴僧らを領内に留め置くわけにはいかぬと伝えた。そこで遂に彼らは説教を聞くに至り、百名以上の仏僧がキリシタンとなり、領内にあった神と仏の寺社はことごとく焼却されてしまい、そのうち利用できるものは教会に変えられた。それら中には摂津国で高名な忍頂寺と呼ばれる寺院があった。この寺は今でも同地方でもっとも立派な教会の一つとなっている。そこでは大規模に偶像が破壊された。すなわちかの地には多数の寺院があり、仏僧らは山間部にこれらの悪魔の像を隠匿していたが、それらは間もなく破壊され火中に投ぜられてしまった。
    78  不思議な名無しさん :2020年03月29日 02:01 ID:ZEv8Y2nO0*
    >>60
    一騎打ちは鎌倉時代まで
    元寇で既に軍対軍を経験してる
    79  不思議な名無しさん :2020年03月29日 02:01 ID:F9zqGsrj0*
    ※77
    ひでぇな・・・完全に宗教に対する迫害。
    国内の教会は打ち壊した方がいいんじゃないかこれ。
    80  不思議な名無しさん :2020年03月29日 02:03 ID:F9zqGsrj0*
    ※78
    古墳時代にはすでに万の戦いやってたし、鎌倉時代だって全国から集めた十万騎が奥州藤原と一騎打ちやってたわけでもない。

    軍対軍て、日本には未開の部族しかいなかったって、捏造日本史前提じゃん。あなたがパヨクか?
    81  不思議な名無しさん :2020年03月29日 02:03 ID:ZEv8Y2nO0*
    >>54
    当時は男色が普通だった事を考えれば
    後世の下世話な俗説って言ってる時点で今の常識で穿って見てる
    82  不思議な名無しさん :2020年03月29日 02:07 ID:.h9RiR7m0*
    >>77
    牛頭天王社は破却を免れており、そのことから信長の介在は明らかだよ。

    信長は生涯、津島牛頭天王社を厚く遇しており社僧の知行安堵、社領安堵、禰宜の借銭を無効とし催促を禁止、さらには雑税・雇夫の免除などに朱印状を発し異例とも言える厚遇振りを見せている。
    天正元年には本殿造営まで行なった。

    このことには津島牛頭天王社に拠って立つ数多の人々、津島衆と呼ばれる人々を味方につけようとする政治的判断でもあったのだろうけどね。
    83  不思議な名無しさん :2020年03月29日 02:09 ID:F9zqGsrj0*
    ※81
    後世の下世話な俗説を元に穿って見てるのはあなたでは?
    生物学上、男色が普通になる事などありえない。

    男色ショタキリシタンの自己紹介にしか見えませんよ。
    84  不思議な名無しさん :2020年03月29日 02:12 ID:s0VMjyHy0*
    >>82
    織田方高山右近在城し、この辺の神社仏閣を破却すること多し。然れども神社の中に於いて、天照大神・祇園牛頭天王・八幡宮・春日・稲荷・天満宮は神国の名神なれば、破却することを恐れしより、此の禍を免る。これによって〔延喜式〕の遠き神名を隠して、名神の神名にして愁訴し、災いを免れたるなり。古代の神名のかくれたるは多くこの謂われによるなり。殊に信長の産土神は尾州津島牛頭天王なり。


    つまり神社の中に於いて、天照大神・祇園牛頭天王・八幡宮・春日・稲荷・天満宮は神国の名神なれば、破却することを恐れられたが
    その数ある中で尾州津島牛頭天王が含まれていただけみたいだね
    高槻領の仏僧たちは、信長の在世中には、我らの教えを聞こうとも、それを望みもせず、ましてキリシタンになろうと決心することはなかったとのことだし
    85  不思議な名無しさん :2020年03月29日 02:47 ID:sQxYnjaa0*
    >>81
    アホか。当時男色が普通でも男色で出世したなんてのは当時の常識では恥。
    86  不思議な名無しさん :2020年03月29日 03:45 ID:wmm6blFb0*
    信長のコワイイメージはラスト数年。しんげん、ケンシンが死んで、勝ち確定してから。要するに調子に乗った。
    87  不思議な名無しさん :2020年03月29日 05:45 ID:zBeLlkce0*
    光秀が裏切ったのって信長殺せるチャンスが見えて欲が出ただけだと思う
    戦国時代って忠義もクソもなかったらしいし
    天下統一を果たそうとしてる大物を獲れるチャンスあったら殺っちゃうでしょ
    88  不思議な名無しさん :2020年03月29日 07:44 ID:BDjzL.zu0*
    近衛前久、勧修寺晴豊とかの自身と教養のベースを同根とする知識人に諄々と説かれたら
    動かざるを得ない。信長の論理的思考と行動はいずれは皇室公家の権威と正面から激突せざるを
    得ないことは側近の光秀から見れば当然の帰結だし、暦改定問題でそれが現象として具現化してくれば
    もはや猶予はないとの判断に至ったのだと思われる
    89  不思議な名無しさん :2020年03月29日 08:01 ID:EAXe9oTu0*
    >>83
    古代ローマ軍、スパルタ、ファランクスとかもそういったことがあったみたいだよ。理由は訓練や戦地とかに女性を連れていけないことや、其による占領時の乱暴を極力防ぐこと、互いの結束や団結力を高めるのが理由だと思う。
    90  不思議な名無しさん :2020年03月29日 08:49 ID:sQxYnjaa0*
    >>88
    ないない
    91  不思議な名無しさん :2020年03月29日 09:44 ID:5osbb4XS0*
    本能寺の変て新型銃器の不具合で爆発してノッブ死亡、火事で炎上じゃないかと。
    92  不思議な名無しさん :2020年03月29日 09:48 ID:a3c68zmB0*
    今と価値観違うだけで使える奴には優しく使えない無能には厳しいだけだよな
    93  不思議な名無しさん :2020年03月29日 09:51 ID:7VP2BALw0*
    >>92
    能力に見合った働きを求められるだけで
    使えないやつに見合った地位と働きをしてれば優しいぞ
    94  不思議な名無しさん :2020年03月29日 09:56 ID:nQDIcXYC0*
    >>83
    生物学上ってなんやねんニホンザルもオス同士でするやん
    オス同士の行為もコミニケーションの1つやで
    少しは勉強しなさい
    95  不思議な名無しさん :2020年03月29日 10:38 ID:.h9RiR7m0*
    >>87
    二君にまみえずなどの忠義云々は江戸期になってから美徳として持ち上げられたもので、それ以前は寧ろ「御恩と奉公」といった契約的発想に基く相互利益としての関係だからね。
    主君は配下の所領支配の正当性を保障し、庇護する代わりに軍役を求めるというもので当時の領国支配の実態はそこにある。

    ちなみに天正9~10年における武田勝頼の急速な滅亡は、こういった事情の裏返しであり、高天神城に救援を送らず見殺しにしたことを切っ掛けにして一門集との不和、国人層の離反が激化したから。別に長篠敗戦以降、その勢力が衰えていったわけではない。むしろ増大していた。

    主が義務を果たさぬならば家臣も義務を果たさないという当たり前の理屈としては洋の東西を問わない。
    中世の欧州でも包囲下にある都市が主君に対し救援が為しえぬならば臣従の義務より解除せよと要求したりする例が見られている。

    96  不思議な名無しさん :2020年03月29日 11:09 ID:wAWxY.KM0*
    こういう人間味のある話出てくるから信長は人気あんだろね
    安土城を平民に見学(有料)さしたりしてたりさ
    97  不思議な名無しさん :2020年03月29日 11:50 ID:06d5kUng0*
    >>78
    しかも元寇の時の名乗り上げは
    「今から手柄上げるのは俺様だゴルァ!」
    以上の意味はなかった
    98  不思議な名無しさん :2020年03月29日 11:59 ID:sQxYnjaa0*
    人間味とかは他の武将にもある。ただ単に司馬遼太郎の書いた信長がカッコ良かったから人気なだけ
    99  不思議な名無しさん :2020年03月29日 12:03 ID:owkTbk8T0*
    >>93
    やれることをやってるやつが好きでやれるのにやってない奴が許せないってタイプよね
    何かしらそいつができることはあるはずだしそれを見つけれないのは自分含めてうえが悪いって思ってる
    だからこそ佐久間は色々と能力あるし出来ることあるのに何サボってんだこら!って感じで発破かけたんだろうなぁって考えちゃう
    光秀に関しても裏切ることを想定してなかったのも裏切ったところでだれもついてこないのが信長は確信してたから有能な光秀ならそんなこと考慮してせんだろうしそこにリソースさくの無駄とかそんな感じの判断してたんじゃねーかなぁと思ってる
    100  不思議な名無しさん :2020年03月29日 12:07 ID:SB.emiYf0*
    ノッブさんは未来人やっててメンタルケアの重要性も心得てるからな
    101  不思議な名無しさん :2020年03月29日 13:07 ID:EAXe9oTu0*
    >>88
    近衛前久と信長はマブダチ。
    102  不思議な名無しさん :2020年03月29日 13:20 ID:lFevJK3b0*
    というか天下統一まで後数年あればってところで派手に散ったのが桜の散りの美学を好む日本人の嗜好に合致してるのが大きいだろうな。明確な順番として秀吉も信長なしには天下統一出来なかったし家康も出来上がったものをまとめ上げたわけだし。
    103  不思議な名無しさん :2020年03月29日 15:26 ID:5PvFtiWN0*
    昔の人って普通に仕事の他に部下の家族の世話まで焼いていつ寝てんだ
    104  不思議な名無しさん :2020年03月29日 19:38 ID:.h9RiR7m0*
    ※103
    夜も眠らず働いてるぞ

    昼寝するけど

    それは冗談で大企業の社長よろしく部下に任せられることは任せてる
    零細企業よろしく主君が駈けずりまわってるわけじゃない
    105  不思議な名無しさん :2020年03月29日 21:35 ID:BXxMj8Ym0*
    >>35
    同じような高齢で年上で古参の勝家比較に出す事で批判しようとしたけど、よく考えたらあいつも最近失敗してんな、って思い直して反論される前に自分で指摘。そしてそのままじゃ説教にならないから慌ててフォローって感じが出てて好き
    106  不思議な名無しさん :2020年03月29日 23:07 ID:EvUg32Kt0*
    ※80
    軍団は平安時代に解体されたので武士に軍団制のノウハウは受け継がれていない
    107  不思議な名無しさん :2020年03月30日 00:26 ID:p5EVzmMW0*
    >>15
    本能寺の変後にスピーディーに没落したからワシら後世の素人からしたら記憶に残らず地味に感じるんやろな
    108  不思議な名無しさん :2020年03月30日 01:41 ID:91ODI1Zn0*
    ※106
    さすがにガバガバすぎて草
    一生ずっと一騎打ちイメージを引きずっとけ
    109  不思議な名無しさん :2020年03月30日 01:47 ID:DzYj0t110*
    ※12
    実のところ戦国時代って、
    それまでの時代に比べて大名の精神性はマイルドになってる
    文化的なことしてみよーかとかさ
    農民への扱いもかなり良くなってきてるのがデフォ
    110  不思議な名無しさん :2020年03月30日 02:29 ID:aqDKoEVS0*
    >農民には優しかったみたいやが当時の大名みんなそんなもんやろ
    農民と言っても、この場合は敵方の領地の民になるが、信長は略奪を禁止していたんだよな
    まあ、いずれ自分の物になる領民を害されたくないという合理的な理由だろうけど
    信長が農民兵廃して正規軍を組織したおかげでそれが可能だったし(駆り出された農民兵の場合、略奪でもしないことには割が合わない)
    また、規律違反者には厳格だったからこそ、そういう統制が取れたとも聞く
    一方、人格者で知られる上杉謙信は、部下を厳しく罰せられなかったため、上杉軍の略奪(これ自体は当時の慣習ではあった物の謙信も諫めてはいた)は結構酷かったとも聞く
    111  不思議な名無しさん :2020年03月30日 03:34 ID:mK4zpC6i0*
    ※106
    信長公記さえまともに読んでないだろ
    どこの大名も備(そなえ)といって定型化された部隊、現代で言う各種兵科統合戦闘団のような兵力運用をしてたぞ

    ※110
    景勝や直江兼続の代でも身代金目当ての人攫いまがいの戦をやってるからな
    112  不思議な名無しさん :2020年04月04日 02:23 ID:xqOwbnX50*
    信長は商人を保護していた
    それが楽市楽座に繋がった
    裏を返せば、あの当時、商人が安心して商売できる時代ではなかった

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!