不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    28

    仏教徒ワイが日本神話の好きなパートで打線組んだ



    eaf19e26-s


    1: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:04:47 ID:AhG
    1遊 神功皇后の三韓征伐
    2右 兄猾と弟猾
    3一 因幡の白兎
    4三 神産み国産み
    5中 大国主の国づくり
    6左 天岩戸
    7二 邇邇芸の結婚
    8指 吉野の国津神
    9捕 国譲りの交渉
    投手 天地開闢

    ちな場面の切り取り方は完全にワイの主観や
    ワイが面白いと思った部分は細部でも切り取ってるで
    神道って海外の神話に比べて武器少なくない?
    http://world-fusigi.net/archives/9559932.html

    引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1586081087/





    2: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:05:11 ID:AhG
    順番に解説していくで

    3: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:05:59 ID:uVh
    仏教徒ニキおすおす
    今日のテーマもおもろそうじゃん!

    4: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:06:02 ID:U2w
    お!仏教ニキか!?
    神話好きワイ期待

    6: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:07:06 ID:hL2
    仏教なのに神道系なんか
    神仏習合なんやな

    14: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:10:33 ID:uVh
    そういえば、どの時点までが「神話」でどの時点から「歴史」になるんやろ?

    22: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:14:24 ID:AhG
    >>14
    古事記では神武天皇と何代か後までやな
    日本書紀では聖徳太子の辺りまで広義の神話になる

    24: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:15:20 ID:uVh
    >>22
    一応ある程度の境目はあるんやな

    25: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:16:32 ID:AhG
    >>24
    境目と言うか
    古事記は神話の内容がそこまでで後は詳しく書かれてないんや
    ワイとしては記紀に書かれた内容より後、つまり飛鳥時代以降が歴史やと思ってる

    27: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:17:50 ID:uVh
    >>25
    なるほど

    15: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:11:36 ID:hL2
    仏教も派生がいろいろありすぎてようわからんよな
    曼荼羅とか仏様何人いるねんって感じ

    19: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:13:11 ID:AhG
    >>15
    天台宗の修行では過去に1000人、現在1000人、未来1000人の仏様の名前を呼ぶらしいから合計3000人やな

    17: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:12:02 ID:AhG
    神功皇后の三韓征伐

    ストーリー
    仲哀天皇は海の向こうの国を与えるという神の宣託を無視しら罪で死んでしまう
    お妃の神功皇后は身重の身で亡き夫の代わりに朝鮮に出兵し見事百済、新羅、高句麗を服属させる

    解説
    日本神話と言う天皇が主体の話でありながらその皇后である神功皇后のを主人公とする異端な物語や
    古代日本が朝鮮半島に領土を持っていたという事を表す資料でもある
    また神功皇后は江戸時代以前は天皇として扱われており天皇の名前を暦とする大化の改新以前の暦もこの時は神功皇后の名前で表されているんや
    そういう意味でも神功皇后は特殊な存在と言える
    またこの時託宣を行った神は後に住吉に祀られこの神社が後の住吉大社となるんや
    それからこの時生まれた子供が後の八幡神、応神天皇やで

    21: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:13:45 ID:U2w
    >>17
    そやから住吉さんは海の守り神なんか

    23: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:15:03 ID:AhG
    >>21
    正確には航海の神やな
    その通りや
    この時の神話がもとになってるんやで

    28: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:18:03 ID:U2w
    >>23
    神さんのご利益ってもとをたどったら面白いな

    30: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:19:17 ID:AhG
    >>28
    その辺りを調べるだけである程度神話の勉強にもなるで
    お稲荷さんが農業神なんは秦氏の穀物が鳥になった伝説がもとになってたりとか

    18: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:12:54 ID:hL2
    妊娠してたんに遠征行ったんやっけ?

    20: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:13:30 ID:AhG
    >>18
    腹に岩を巻いて出産を遅らせたんや

    32: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:21:16 ID:AhG
    兄猾と弟猾

    ストーリー
    大和国にたどり着いた神武天皇はそこで八十猛や地方の豪族を服属させていく
    宇陀を治めていたのは兄猾と弟猾の兄弟
    神武天皇は八咫烏を派遣して服属を迫るが兄の方は矢で八咫烏を追い払ってしまう
    弟から情報を得た神武天皇は部下二人を派遣する
    一方兄猾は兵を集めようとするも思うように集まらなかったため天皇を罠にかけようとする
    神武天皇を罠を仕掛けた建物でもてなそうとしたのだ
    だが部下二人に先に入るように言われた兄猾は罠にかかって圧死してしまう

    39: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:27:10 ID:AhG
    解説
    兄弟が地域を治めていて弟は服属して兄は服属しないっていう話はこの後、兄磯城と弟磯城のくだりでも出てくるから何か意味がある描写だった説と単純に間違えて一緒くたにしてしまった説もある
    一方で兄倉下と弟倉下のように兄弟は他にも出てくるため兄と弟と言う存在には何か意味があるみたいやな

    36: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:23:16 ID:U2w
    >>32
    奈良の土蜘蛛とかどんな部族やったんやろ

    37: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:24:06 ID:AhG
    >>36
    神話によると吉野の土着の民族はしっぽが生えてたらしい

    40: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:27:56 ID:U2w
    >>37
    奈良の御所市に高天彦神社ってあるけど、その近くに蜘蛛窟っていう住居跡とされるところがあるんや
    御所・葛城あたりは古代の伝承が残ってて面白い

    41: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:28:19 ID:AhG
    >>40
    はえ~

    44: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:33:41 ID:AhG
    因幡の白兎

    ストーリー
    八上比売に結婚を申しこもうと比売の元を訪ねる兄弟たち
    末っ子の大国主は兄弟から疎まれ荷物持ちをさせられていた
    海辺を通りかかると皮をはがれた兎が苦しんでいた
    聞けば先に通りかかった兄たちに嘘の情報を教わり塩水に浸かって風で乾かしたためにさらに痛みが増したらしい
    大国主は正しい治療法を教える
    傷が癒えた兎が話すところによると鰐を騙して島を渡ろうとしたが途中で口を滑らし皮をはがれたらしい
    自分に親切にしてくれた大国主に兎は八上比売は彼こそを結婚相手に選ぶだろうと言い見事予言は的中するのだった

    45: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:35:04 ID:uVh
    >>44
    これ絵的には結構グロだよな…

    50: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:37:21 ID:AhG
    >>45
    結構痛々しいわね

    46: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:35:18 ID:U2w
    >>44
    今年出雲大社行ったら白兎の像いっぱいあったわ

    49: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:36:51 ID:AhG
    >>46
    予言を的中させたことから神様として祀られてるんや

    48: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:36:26 ID:AhG
    解説
    ぐう畜ぞろいの日本神話の中でも珍しいまっとうに優しいシーンや
    なお兎は畜生な模様
    鰐に関してはサメ説、ワニ説などさまざまな可能性が言われているで
    なおここで見事八上比売と結婚した大国主やがその後、後妻を正妻にした上その正妻がヘラ的な女神だっため八上比売は恐れて子供を残し帰ってしまうで

    53: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:39:16 ID:X7m
    >>48
    山陰海外沿いは昔から鮫をワニって呼ぶわね

    52: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:39:02 ID:mWg
    大国主とかいう比較的ぐう聖な神

    60: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:43:08 ID:X7m
    >>52
    大国主複数説
    地方の若い権力者豪族を大国主と呼んでいた様ね
    実在した複数の人物
    姫様はその地域の利権管理者
    水や土地以外の利権を管轄していたのは何か?これは翡翠なのよね
    古代史を勉強したら翡翠が見つけられます(見つけました)

    62: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:44:14 ID:AhG
    >>60
    はえ~サンガツ
    学術的な面からの解説はありがたいわ

    64: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:47:04 ID:X7m
    >>62
    日蓮正宗打線以上に片寄ってるわよ
    中卒の地方歴史学者爺の言ったことだから
    ただ物的証拠はあるのよね

    54: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)19:39:49 ID:U2w
    日本の神様は自然を神格化したのが多くて好き
    三輪山の大神神社とか素敵

    57: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:42:17 ID:AhG
    >>54
    自然信仰いいよなあ

    56: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:41:53 ID:AhG
    神産み国産み

    ストーリー
    神々から支持を受けた神代七代の最後の代伊邪那岐と伊邪那美は結婚するが伊邪那美(女)の方から先に声をかけると生まれてくるのはヒルのような骨のない子供や泡のような島
    そこで最初に生れたヒルのような蛭子神を海に流すと伊邪那岐から声をかけ子供を作る
    日本列島や家に関わる神々、海の神、山の神など様々な神を産むが火の神を産んだ際伊邪那美は陰部を火傷し死んでしまう
    悲しみに暮れる伊邪那岐は火の神カグヅチを切り殺し冥界に向かうのだった

    65: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:47:14 ID:AhG
    解説
    山の神、大山祇、海の神、大綿津見などここで後に活躍する様々な神が生れることになるで
    また日本列島も結構細かい島(姫島など)の描写もあって面白いで
    ちなカグヅチを切るシーンやがこの際とびちった血から武御雷が生まれるで
    ここ後で出て来るからよく覚えておくんやで
    それから火傷して苦しむ伊邪那美のおしっこやうんこからも神様が産まれるんや
    ほんま異常性癖やわ

    98: 仏僧なやつ 20/04/05(日)19:58:46 ID:AhG
    大国主の国づくり

    ストーリー
    ある日大国主は海から謎の小人が現れるのを目撃する
    カエルの神多邇具久の助言を元に案山子の神久延毘古に正体を聞く
    その小人は神産巣日の子の少彦名だという
    少彦名と共に各地を整備し様々な技術を教える大国主だが少彦名は志半ばで常世の国に医療を学びに去ってしまう
    途方にくれる大国主だがそこに別の神が表れるその神の名は大物主(一説には大国主の奇魂)
    新しい仲間と大国主は各地を整え続けるのだった

    106: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:02:47 ID:AhG
    解説
    突然の新キャラ、ここでストーリーが動くのかと思えば唐突な退場
    少彦名はほんまに謎や
    ていうか神産巣日の子って大物すぎるやろ
    ていうか大国主の一部ならこんな寂しい話は無いで
    突っこみどころは多いがこの話は大国主が現在の日本を形作ったといえる重要なシーンや
    学術的にこのシーンが意味するところとは・・・?
    大国主が主役なんはこの辺りまでやな

    108: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:03:28 ID:Lh6
    関係ないけど神武東征の時の大阪の地形と一致する時代あったんやね

    112: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:04:19 ID:AhG
    >>108
    面白いなあ

    119: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:06:36 ID:Lh6
    >>112
    紀元前70年ころって主張もある
    こんな感じで水が引いていったんや
    https://www.suito-osaka.jp/history/history_2.html

    121: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:07:31 ID:AhG
    >>119
    はえ~サンガツ

    114: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:05:12 ID:X7m
    実は天の岩戸と同じ様な話しは世界中各地にあるのよね
    中国やギリシャでもあったはず

    115: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:05:28 ID:AhG
    >>114
    マジ?
    興味深いな

    117: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:06:27 ID:hL2
    太陽神があって日蝕があれば同じような話になるんかね

    137: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:14:13 ID:AhG
    天岩戸

    ストーリー
    素戔嗚の狼藉に心を痛めた天照は岩に隠れて閉じこもってしまう
    世界に光がなくなったことで悪しきものがのさばるようになった
    この状況に困った神々は話し合う事にする
    そこで知恵の神オモイノカネはある提案をする
    後日神々は天岩戸の前で集まり宴をする
    そこではアメノウズメが裸踊りをしみな笑い転げる
    皆が楽しそうなことを訝しんだ天照が岩を少し開けて外を覗くとそこにはイシコリドメの用意した鏡が
    鏡に映る輝く女神の姿に驚いた天照が岩を開けるとそこを待ち構えていた手力雄が天照を引っ張り出した
    こうして世界に光が戻ったのである

    144: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:17:09 ID:AhG
    解説
    天照がとにかくかわいい
    ちなここで活躍した神々はその後五部の神として天孫降臨に付き従うで
    簡略化してあるため存在を省いた神様もおる

    157: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:19:27 ID:AhG
    あ、それからよくネットで勘違いされがちやが別に天照はアメノウズメの裸踊りが見たくて岩を開けたわけやないからな
    そこのとこよく勘違いされてキマシ展開とか言われるけど間違えたらあかんで

    159: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:20:03 ID:U2w
    >>157
    外が騒がしいからちょっと開けたんやったっけ?

    161: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:20:34 ID:dTk
    >>159
    せやせや

    162: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:20:37 ID:AhG
    >>159
    そうそう
    外の様子が気になって岩を開けたんや

    167: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:21:42 ID:w6l
    >>159
    正しくは天照よりも凄い神が来たと言われて気になって開けたんや

    166: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:21:33 ID:LTj
    >>157
    アマテラス「なんか外が騒がしいわね」

    神さん「あなたより尊い神様が現れたのでお祝いをしているやで」

    アマテラス「ファ?!そいつはどんなやつや?見たろ」

    アマノタジカラオ「そおい!」

    164: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:21:08 ID:IVv
    いつも思うのがちょっと開いたのをこじ開けられるなら別に閉まったままでもこじ開けられたのでは?という疑問

    172: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:23:05 ID:AhG
    あ、そうそうこのスレで神様の名前の表記がカタカナやったり漢字やったりするけどこれは単に変換できひんかっただけやで
    それから古事記表記と日本書紀表記が混ざってる場合もあるからあんまし参考にはせんといてな
    ワイはなるべく古事記表記で書くようにしてるで

    182: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:25:52 ID:dTk
    >>172
    つかそれがええと思うわ
    読めないし、古事記と日本書紀は表記ちゃうし

    199: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:33:09 ID:AhG
    邇邇芸の結婚

    ストーリー
    地上に降り立った邇邇芸はそこで美しい女性と出会う
    その女性は大山祇の娘木花之佐久夜毘売だった
    この話を聞いた大山祇は喜んで姉の石長比売も一緒に送り出すが石長比売はなんと不細工だったのだ
    邇邇芸は石長比売を送り返すがこれによって天孫の一族に寿命が生れることになる
    その後邇邇芸は木花之佐久夜毘売と結婚するが木花之佐久夜毘売は結婚後すぐ妊娠する
    これを邇邇芸は怪しむが怒った木花之佐久夜毘売は燃える家の中で出産をし邇邇芸の子でなければ焼け死ぬという誓約を行う
    だが子供たちは無事生れてきた子供は邇邇芸の子だったのだ

    215: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:39:13 ID:AhG
    解説
    邇邇芸とかいうしくじり先生
    この話には本筋は同じだが細部が違うパターンが多く
    石長比売が長寿を司っていてそれを追い返したから寿命が出来たとか大山祇が怒って呪いをかけたとか
    寿命も人間に寿命が出来たという説に皇族に寿命が出来たという説もある
    また木花之佐久夜毘売と結婚したことで花の様に美しいが岩のような永遠性はなくなったという考え方もある

    221: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:42:49 ID:AhG
    解説2
    妊娠出産のくだりやがよく指摘されるんが木花之佐久夜毘売(母方)が無事なにんやから子供が無事なんは安心できる理由にはならんやろうと
    ちゃうねん
    これは邇邇芸の子供なら無事という誓約(神に誓った占い)なんや
    つまり邇邇芸の子じゃなければいくら母方が無事だろうと子供は焼け死ぬことになる

    201: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:33:58 ID:Kpi
    >>199
    この話も人間らしくて好きや

    204: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:36:00 ID:IVv
    >>199
    これ仮に石長と離婚しなかったらどうなってたんやろな?
    長命と短命の二種になってたんかな
    歴史どころか神話にif言ってもしゃーないが

    206: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:37:04 ID:U2w
    >>199
    このはなさくやひめを祭神とする浅間大社の奥宮が岩だらけの富士山にあるのもなんか意味があるんかな

    211: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:38:36 ID:AhG
    >>206
    面白い話やなあ
    いくらでも創造の余地ができてくる

    208: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:38:04 ID:Lh6
    欠史八代の歳は記述の半分って説も面白いわね

    216: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:41:03 ID:dTk
    >>208
    半年で1歳やっけな

    220: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:42:26 ID:Lh6
    >>216
    せや
    魏志倭人伝にそんな記述があったわね

    232: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:47:16 ID:dTk
    >>220
    つかあの時代の2cmは今で言う1cmって言う説あるからな

    あと邪馬台国が見つからないのは季節によって場所を変えていた説もある
    佐賀やったり、四国やったりetcetc.
    どのみち関西には無かったらしい

    234: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:48:17 ID:LTj
    >>232
    それもなあ
    対馬壱岐松浦糸島博多ときて
    そこからなんでまた船に乗り換えていくんや?

    235: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:49:01 ID:IVv
    >>234
    案外占いでそうするのがいいって出たからとかいう単純なものちゃうか?

    240: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:50:23 ID:AhG
    吉野の国津神

    ストーリー
    大和の国に入った神武天皇は吉野にたどり着くそこで神武天皇はまずうけを作ってそれで魚を取っている人を見る
    名前を尋ねるとその人は「私は国津神で名前は贄持之子と申します」といった
    次に神武天皇はしっぽのはえた人が井戸から出てくるところを目撃する
    名前を聞くと「私は国津神で名前を井氷鹿」といった
    次に岩を押しのけてしっぽの生えた人が現れた
    名前を聞くと、「私は国津神で名前は石押分之子」と答え「天津神の御子である天皇の行幸と聞き迎えに参じえました」と言った

    244: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:53:46 ID:hL2
    >>240
    岩を押しのけて涌いた人がいわおしわけのこ
    適当すぎ

    245: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:56:49 ID:AhG
    解説
    ワイの大好きなパートを指名打者として入れたやで
    この話から読み取れることは多い
    まずストーリーでははしょったが贄持之子は鵜飼部の祖、井氷鹿は吉野の首(おそらくこの辺の豪族)の祖、石押分之子は吉野の国栖の祖とあってな
    国栖はこの辺の土蜘蛛のことでこの辺の土着民はしっぽが生えていたと描写されてる
    一説にはこれは獣の皮をかぶっていたという説があるんや
    また井氷鹿は日本書紀では光っていたということや
    これは水銀を加工してた部族なんちゃうかという説もある

    246: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:58:08 ID:uVh
    >>245
    はぇー
    ワイなんも読みとれんかったわ…

    247: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)20:58:57 ID:IVv
    なんか歓迎されとるやん!ってことぐらいしか読み取れんかったわ

    250: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:59:57 ID:AhG
    >>246
    >>247
    ワイが解説をはしょったししゃーない
    すまんな

    249: 仏僧なやつ 20/04/05(日)20:59:27 ID:AhG
    解説2
    そして最重要な部分やが
    このパートによると神様は(あくまで国津神においてはやが)人の姿をしているらしい
    今まで人のような行動をし人のような体の説明あはったがここまで踏み込んだ記述はワイは貴重やと思う
    まえ知識なしでは神様は人に見えるんや

    252: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:01:25 ID:uVh
    >>249
    はえはえのはぇーやわ!
    これまでここまで踏み込んだ姿形の描写ってなかったんやな

    256: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:02:35 ID:AhG
    >>252
    明確に人の姿をしていると明言された例はワイの知る限り他にない

    254: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:02:28 ID:IVv
    >>249
    そういわれてみると神が人と同じ姿って明文化されてる話は見たことなかった気するわ

    257: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:06:12 ID:uVh
    おもしろいンゴねぇ
    てかイッチの考察が秀逸やわ

    258: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:06:32 ID:AhG
    >>257
    サンガツ

    259: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:08:57 ID:AhG
    国譲りの交渉

    ストーリー
    大地が栄える様子を見た天照はここが自分たちの治める場所だと主張する
    そこで大国主に国を譲らせるため使者を派遣する
    まずは天照が誓約の際に産んだ長男、正勝吾勝勝速日天忍穂耳命を派遣する
    が正勝吾勝勝速日天忍穂耳命は地上の様子におびえ逃げ帰る
    次に次男アメノホヒを派遣するがこちらは大国主の家来となり戻ってこなかった
    次に天津国玉神の子である天若日子を派遣するが
    天若日子は大国主の娘と結婚し自分が地上の王になろうと企み8年たっても高天原に戻らなかった
    これを訝しんだ天照は雉名鳴女を派遣するが天若日子は家来の天佐具売の助言を聞きこれを射殺してしまう

    263: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:16:51 ID:AhG
    ストーリー2
    鳴女を殺した矢は天まで天照と高御産巣日の元に届いた
    高御産巣日はこの矢がかつて天若日子が地上に赴く際与えた矢であることに気づく
    高御産巣日は「天若日子が謀反の心を持つなら天若彦日子にあたれ。そうでないならあたるな。」と誓約を行い矢を地上に飛ばす
    矢は若日子の胸に当たり天若日子は死んでしまう

    264: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:16:58 ID:uVh
    長男逃げ帰ってきてたんか!?

    265: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:17:54 ID:AhG
    >>264
    天孫降臨の時も最初に白羽の矢が立ったのは長男やったんやがそん時も地上にビビって息子にやらせてたで

    266: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:18:04 ID:hL2
    >>264
    正勝吾勝勝速日の名前負けしてる感よ

    267: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:18:33 ID:AhG
    >>266
    それほんま思う

    272: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:24:57 ID:AhG
    ストーリー3

    最後の使者は実力行使
    天照たちは武の神武御雷を船の神天鳥船と共に送り込む
    大国主は自分の二人の息子に「譲る」と言わせれば国を譲ると言った
    まずは事代主、天鳥船に連れてこられた事代主は恐れて「国を与える」と言い海に逃げ込んでしまう
    次に武の神タケミナカタが現れる
    武御雷と力比べをするタケミナカタだが腕をへし折られ諏訪の地まで飛ばされる
    恐れたタケミナカタはこの諏訪の地から出ないことを約束し国を譲ると言った
    これで大国主は国を譲ることになる
    大国主は自分のための宮殿を作ることを条件に地上を天津神に明け渡すのだった

    279: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:27:32 ID:uVh
    >>272
    結局、これは武力侵攻と捉えるべきなのか一応和解によるものと捉えるべきなのか

    282: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:28:33 ID:AhG
    >>279
    ワイは武力衝突もあったけど一応最後は和解したんやと推測してる

    284: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:29:13 ID:IVv
    >>275
    なんやっけ
    東方のカエルとヘビがこれモチーフにしてるんじゃないかって言われてたきがするわ

    286: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:30:09 ID:AhG
    >>284
    神奈子と諏訪子やな
    神奈子がタケミナカタで諏訪子が諏訪地方土着の神や

    289: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:31:26 ID:IVv
    >>286
    てことは結局神奈子も追いやられたんか
    そら幻想入りするわな

    293: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:33:01 ID:AhG
    >>289
    東方では確か諏訪に落ち延びた神奈子と諏訪子の間で戦いがあって一応神奈子が勝利したけど住民が納得しないから統治しやすい様に二人でタケミナカタという神を作ったとかなんとか

    296: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:35:16 ID:IVv
    >>293
    はえーサンガツ

    285: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:29:29 ID:AhG
    解説
    出雲にも政権があったらしいから大和政権への地域の平和的譲渡が行われたんじゃないかとワイはにらんでるで

    288: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:31:22 ID:uVh
    >>285
    そういう微妙なところまでちゃんと神話に収めてるの凄いよな
    もちろん直接的には描いてないやろが

    287: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:30:51 ID:Lh6
    最初の出雲大社ほんとにそんな高かったんですかね
    ロマンの塊やね

    290: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:31:32 ID:AhG
    >>287
    なんかそれくらい大きくてもおかしくない程にデカい柱が見つかったらしいで

    291: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:32:42 ID:Lh6
    >>290
    埋まっとったやつか
    法隆寺の釘とかもせやけど古代建築ってすごいわね

    292: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:32:46 ID:uVh
    >>290
    時代を遡るほど高くなってく建物ほんと草

    294: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:33:34 ID:AhG
    >>291
    >>292
    古代はほんまロマンがあるわ

    299: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:38:35 ID:uVh
    いよいよ天地開闢か

    301: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:43:11 ID:AhG
    天地開闢

    ストーリー
    最初世界にはなにも無かった
    まず天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神の3柱の神(造化の三神)が生まれた
    次に宇摩志阿斯訶備比古遅神と天常立神の2柱が生まれた
    これらの神々を別天津神という
    またこれらの神々には性別は無かった
    これらの神々と共に世界が生まれた
    次に国之常立神と豊雲野神の2柱の神が生れる
    この2柱にも性別は無かったが次に生まれた宇比地邇神と須比智邇神の2柱から性別が生まれた
    こうして7回にわたって7代12柱の神々が生まれそれと同時に大地が固まっていった
    これらの神を神代七代という
    そして最後に生れた神が伊邪那岐と伊邪那美であった

    321: 仏僧なやつ 20/04/05(日)22:01:40 ID:AhG
    解説
    世界の始まりの物語や
    面白いのは世界は神様が作ったんやなくて世界の誕生と共に神様が生まれたところや
    ここに神様を絶対の存在にしない日本の神話らしさがあるな
    それから性別や
    天之御中主から豊雲野までの神々には性別がないねんな
    これを独神と言うんやが
    元々一つだったものが二つに分かれて性別が生れるというんもメタファー的で面白い
    これらの神々はほの話の都合上作られた神様で地域での信仰は確認されてないが
    一部の神(高御産巣日神とか神産素日神とか)は神話にもよく登場するからどうも信仰されてた神らしい
    神代七代に関しては順を追うごとに大地が出来ていく様を表しているとも男女の体が出来ていく様を表しているとも言われるな

    303: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:44:38 ID:Lh6
    天照ちゃんより偉いんちゃうの造化さんたち

    305: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)21:46:16 ID:uVh
    >>303
    これもポイントやな
    多神教の神々に優劣はあるのか

    307: 仏僧なやつ 20/04/05(日)21:47:39 ID:AhG
    >>303
    あ、そうそうストーリーで省いたんやがこれらの神々は表れてすぐ身を隠すんや
    いわば隠居やな
    それで伊邪那岐と伊邪那美が中心となって国を作っていくんやが伊邪那美が死に伊邪那岐が天照に高天原の統治を任せたことで天照が一番偉くあんるねん
    まあ隠居言うても高御産巣日とかけっこうその後も出てくるけどな
    高御産巣日は天照と一緒に高天原を引っ張るサブリーダー的存在やな

    322: 仏僧なやつ 20/04/05(日)22:02:11 ID:AhG
    以上や
    一区切りついたし飯食ってくるわ

    323: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)22:03:07 ID:Lh6
    おつやで

    326: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)22:03:50 ID:Lh6
    神って宇宙人かもしれんと思うのも面白いわね

    342: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)22:28:54 ID:uVh
    今日のスレでイッチの凄さ再々々認識したわ
    神話にもこんだけ造詣深いとは

    343: 仏僧なやつ 20/04/05(日)22:29:28 ID:AhG
    >>342
    サンガツ
    そう言って貰えて嬉しいンゴ

    356: 仏僧なやつ 20/04/05(日)22:44:39 ID:AhG
    ほなワイはちょっと早いが寝ることにするわ
    ここまで付き合ってくれてサンガツやで~

    358: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)22:45:12 ID:Lh6
    お疲れやで







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年04月06日 22:33 ID:.O79.8p20*
    さていつもの仏教コピペ君、あんまりにもしつこいし何度も何度も糖質陰謀論サイトを貼ったからとうとう管理人が削除するようになったよ
    君がやってることはゲームの宣伝する業者や荒らしとおんなじだからさっさと諦めるんだな
    2  不思議な名無しさん :2020年04月06日 22:40 ID:ibg9Uo8J0*
    日本神話の神の名前カッコよすぎんか
    3  不思議な名無しさん :2020年04月06日 23:00 ID:yE.dgxec0*
    天岩戸とか大蛇退治は入ってないの?
    4  不思議な名無しさん :2020年04月06日 23:02 ID:jWFy7MSa0*
    造化三神(だっけ?)はなに?
    5  不思議な名無しさん :2020年04月06日 23:28 ID:mEfSjRIL0*
    岩戸隠れは、破局噴火によって火山灰が長い間空を覆ってた状態を書いている説があるとかないとか。
    6  不思議な名無しさん :2020年04月06日 23:44 ID:1M13Z5gM0*
    イワナガヒメを拒否した結果寿命が出来てしまった
    =
    神から人間になった

    という解釈もある
    7  不思議な名無しさん :2020年04月07日 01:50 ID:5dN.uuwT0*
    ※1
    おまえのコメントこそ余計じゃない?
    何が目的なの?
    8  不思議な名無しさん :2020年04月07日 02:38 ID:icg8PjJB0*
    >>7
    このサイト見てる奴で例のコピペ野郎以外で※使って返信なんて珍しいな

    何が目的ってそりゃ初めにこうやって書き込んどかないとあのアホがまたコピペ爆撃開始するからな、削除されるってわかったらさすがに書き込まんだろ
    なんせちょっとでも気に食わなかったら最低でも5つ長文投下とかうざいだろ
    まぁこっちのコメントだって余計なら管理人がサクッと消すでしょ
    9  不思議な名無しさん :2020年04月07日 04:08 ID:bCXifbaB0*
    日本神話好き
    10  クラリス=ロ=マイシン :2020年04月07日 04:38 ID:9PdUARLN0*
    このイッチうそばっかりやな。一例を挙げると、
    >>252
    明確に人の姿をしていると明言された例はワイの知る限り他にない
    雄略天皇が自分と同じ格好の連中がいるから誰何したら葛城山の一言主の神やったってエピソードがあるぞ。
    国津神に限らず、そもそも天津神だって、
    イザナキ「ワイには体に余ってる部分あるで」
    イザナミ「ウチには体になんや足りひんとこあるわ」
    って言ってコトに及ぶんやから、身体構造は人間といっしょやろ。
    コロナでヒマな学生がスレたてしたんやろうけど、もうちょい勉強が必要やな。
    11  不思議な名無しさん :2020年04月07日 05:16 ID:mIa0gunk0*
    >>10
    スレを建てたものやが一言主のくだりは単に天皇一行の姿を真似て現れたって話ちゃうか?
    それから伊邪那岐、伊邪那美のくだりは体が人間に近いってだけで人間の姿とは明言されてないやろ?
    ワイはそういう事がいいたかってん
    まあなんにせよ不勉強なんは事実や
    専門家の人にしてみれば至らんこともあると思うからこういう指摘はありがたいなあ
    12  不思議な名無しさん :2020年04月07日 05:23 ID:XLqzg2tM0*
    仏教徒が神話ねぇ、ヤッパリ日本は宗教ちゃんぽんの国だわ
    13  不思議な名無しさん :2020年04月07日 05:37 ID:1j6p.GhB0*
    >>11
    本人降臨か。
    ケチつけるようなこと書いてごめんやで。
    14  不思議な名無しさん :2020年04月07日 06:43 ID:rh6Rjz3W0*
    まとめられたんやね!
    仏教徒ニキだいすきやー!!
    15  不思議な名無しさん :2020年04月07日 07:28 ID:UjSI3W0W0*
    >>3
    天岩戸は入ってるぞ
    16  不思議な名無しさん :2020年04月07日 07:38 ID:TjVdD0m10*
    尾ある人は井氷鹿か。
    熊野の土豪は有毒ガスを擬人化したそうな。あのへんいっぱい温泉あるからね。
    17  不思議な名無しさん :2020年04月07日 08:37 ID:jMvo6s6P0*
    >>12
    下手したらYHVHすら神々に加わってたかも知れないからな
    18  不思議な名無しさん :2020年04月07日 10:14 ID:x1daAzkj0*
    握り飯をおむすびと呼ぶのは産霊(ムスヒ)から来てるって聞いたことある
    神様の力を授かる為にお米を神様が宿る山の形に象って食べたと
    19  不思議な名無しさん :2020年04月07日 14:18 ID:MUWd3EsE0*
    仏教ニキのスレまとめて欲しい
    20  不思議な名無しさん :2020年04月07日 18:06 ID:YralPPrY0*
    日本神話のネタはまだまだ引き出せると思うので
    次回は二軍打線でやって欲しいです
    21  不思議な名無しさん :2020年04月07日 19:11 ID:2MYR0qRK0*
    木花之佐久夜毘売(山の神の娘・富士山の女神)の出産は噴火を表してる説がない…
    疑わしいんかなぁ
    22  不思議な名無しさん :2020年04月07日 19:22 ID:iRsLu8Tm0*
    諏訪の守矢さんはこの頃からずっと続いていて、天皇家より長いって話もあるね
    23  不思議な名無しさん :2020年04月07日 19:58 ID:mIa0gunk0*
    >>20
    了解です
    纏めてもらえるか分からないけど次は神話パート第二弾やります
    24  不思議な名無しさん :2020年04月07日 20:03 ID:mIa0gunk0*
    >>13
    いや、こういう指摘は凄くありがたいわ
    知ってる人とここはこうだ、あそこはそうだって議論するんも楽しいし
    25  不思議な名無しさん :2020年04月10日 09:02 ID:RfNEV3140*
    日本神話最初のクズイザナギと最高のクズスサノオ、そしてゲス度ナンバーワンのヤマトタケルが出てこないだと?
    26  不思議な名無しさん :2020年04月10日 09:03 ID:RfNEV3140*
    >>11
    真似てないぞ。
    そんな事言ってない。
    27  不思議な名無しさん :2020年04月10日 09:04 ID:RfNEV3140*
    >>10
    人間の形をしているかどうかなんてほとんどの神話で言及されてないんじゃね?
    28  不思議な名無しさん :2020年04月10日 09:08 ID:RfNEV3140*
    >>2
    無茶苦茶なのばかりだぞ。
    ウヒヂニノカミ
    スヒヂニノカミ
    ツノグヒノカミ
    イクグヒノカミ
    由来不明で意味消失した神様ばかりだ、

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!