不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    120

    ヒトラーが史上最悪の独裁者という誤った認識wwwwwwwwwww

    3: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:39:38.32 ID:oG2JgHTa0
    ポルポト定期

    6: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:39:55.19 ID:5/Bw5z+r0
    >>3
    雑魚やんけ

    229: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:07:07.38 ID:c9TNRCdud
    >>3
    これ

    434: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:27:41.71 ID:iA1IcF3d0
    >>3
    これやぞ

    5: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:39:43.55 ID:5/Bw5z+r0
    えげつない数殺してるで

    10: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:41:02.56 ID:oG2JgHTa0
    毛沢東ヒトラームッソリーニヒロヒトスターリンは一応国や国民のために頑張ったやろ

    12: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:41:26.65 ID:TJoohwbu0
    自国民すら恐怖で縛り付けたスターリンの方が"悪"やろ

    14: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:41:45.60 ID:/cULK98z0
    毛沢東の「殺してる」は飢餓によるのとか含むやろ?

    38: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:46:02.90 ID:1EYJP+dE0
    >>14
    文革だけでも2000万いっとるで

    313: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:15:29.99 ID:qScQyYDt0
    >>14
    せや何億もいる農民に鉄作らしたろ!
    燃料?資源?そこら辺にあるやろ😆

    殺人的な馬鹿じゃん

    24: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:43:58.87 ID:6Z+W/BsD0
    毛沢東「共産党の悪口言ってええで!」

    中国人「マジ?叩きまくるわ」

    毛沢東「悪口言った奴全員逮捕やで」

    30: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:44:59.56 ID:kymyO9PW0
    >>24
    賢い

    27: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:44:37.55 ID:rdeef1kSa
    毛沢東、スターリン、ポルポトみんな自国民が被害者だからセーフ

    34: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:45:41.87 ID:9OE6LghCM
    毛沢東がいなきゃ中華人民共和国はあり得んけどスターリンがいなくてもソ連は続いてそうやない?

    55: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:48:34.50 ID:YQActtHS0
    >>34
    これはある

    36: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:45:45.86 ID:s4dyF8sa0
    何を持って最悪なんや?
    独裁権限なら中世王権のが強いやろ

    45: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:47:16.47 ID:EDLvATQJp
    >>36
    それもそうやな
    殺した数からジンギスか?

    50: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:47:37.95 ID:I4flZF+G0
    ポルポトよりはスターリンを推したい
    なんといっても規模が違う

    56: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:48:34.65 ID:GbFbI7+fa
    ポルポトも毛沢東も自国民だけやろ
    スターリンは世界規模やぞ

    66: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:49:40.57 ID:lnN8Zm9Qa
    ポルポトは眼鏡虐殺がレジェンド級やわ

    71: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:49:59.26 ID:LzNhrdro0
    功罪あるレベルやなくて国傾けて黒歴史化したんやから間違いなく最悪の部類に入るやろ

    90: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:52:08.47 ID:XX4sJbjrp
    >>71
    清末以降ボロボロだった中国を平らげて世界第二位の大国に上り詰める礎を作った人物が最悪は無いわ
    功罪両方デカすぎる

    72: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:50:07.96 ID:+mkTONth0
    まあ負けたからね

    73: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:50:17.80 ID:XX4sJbjrp
    毛沢東は独裁者と言うよりは強大な集団指導体制の主座って感じやな
    存命中常にトップだった訳ちゃうし

    75: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:50:33.32 ID:iq2ex/Ef0
    近代より前やとおらんのか?

    81: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:51:38.07 ID:oG2JgHTa0
    >>75
    ネロ

    180: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:03:34.58 ID:mnD/bBRJ0
    >>81
    暴君ネロのイメージは歴史家の後付けらしいぞなお黄金宮殿

    83: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:51:45.88 ID:lnN8Zm9Qa
    >>75
    近代より前は独裁が普通なんやから暗君とかになるんちゃう?

    85: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:51:55.31 ID:d2HN2Ciqp
    >>75
    近代以前は殆どみんな独裁者だよな
    史上ってんなら最悪の独裁者はチンギス・カンよな

    91: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:52:16.44 ID:uHEVgRgp0
    ヒトラーは前政権に頼まれて断ってるのに就任というパーフェクトムーブだったからね

    97: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:53:04.75 ID:7XD2sRQo0
    じゃあどの時代にタイムスリップしたい?
    ソ連・スターリン
    ナチス・ヒトラー
    中国・毛沢東
    ポルポト・カンボジア

    各国それぞれ、最も酷かった時代とする。

    100: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:53:59.71 ID:6Z+W/BsD0
    >>97
    ドイツ一択やん
    米軍の捕虜になればええし

    103: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:54:12.01 ID:Bm6MxLFO0
    >>97
    ベルリン陥落まではそこそこの生活してたらしいしその中ならドイツかな

    115: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:55:23.67 ID:7XD2sRQo0
    >>100
    >>103
    目の前に米軍がいるとは限らんぞ。恨みをもったソ連兵かも知れん。

    108: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:54:36.14 ID:oG2JgHTa0
    >>97
    ドイツかなあ

    112: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:55:09.90 ID:D/2qFJMn0
    >>97
    ドイツ一択やろこんなん
    他で生きていける気がしない

    121: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:55:54.93 ID:11nGkHlvp
    >>97
    この中ならまだ毛沢東じゃね

    120: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:55:39.36 ID:hmqL7R6D0
    三体読んだら文革のヤバさがよー分かったわ
    現代科学全否定とかほぼポルポトやん

    137: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:58:16.20 ID:xj17r7XG0
    毛沢東は戦争クッソ強いからなあ
    最高司令官になった途端負け続きのヒトラーとか足元にも及ばん

    142: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:58:49.94 ID:XX4sJbjrp
    毛沢東は本人も去ることながら取り巻きも謎に有能多い

    146: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:59:21.46 ID:I4flZF+G0
    >>142
    それは中国あるあるちゃうか

    157: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:00:36.21 ID:lnN8Zm9Qa
    >>146
    やっぱ国民が多ければ有能な奴も増えるんやなって

    171: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:02:23.02 ID:XX4sJbjrp
    >>146
    言うても延安に追い詰められてた時期以前から周恩来やら彭徳懐やらツモってるのは豪運やわ

    222: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:06:54.46 ID:I4flZF+G0
    >>157,171
    ワイが思うに
    あの国はずっと反乱起こそうとしてる奴は星の数ほどおって
    たまたまガチャでとんでもなく引きの強かった奴だけが
    成功して歴史に名前残しとるんやないか
    劉邦なんかもそんな感じやろ

    181: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:03:35.22 ID:8KerF4/P0
    残虐さならポルポトちゃうか?

    186: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:03:50.25 ID:u3S58RUi0
    ポルポト「国を発展させたいから海外に行った知識人戻って     
         きてくれや」 
    知識人 「国のためならしょうがねえな帰ったる」
    ポルカス「全員殺す^^」

    192: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:04:16.32 ID:ugpX+J/O0
    ムッソリーニ無事許される

    206: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:05:46.74 ID:xj17r7XG0
    >>192
    横にヒトラーおらんかったらムッソリーニはそこそこいけたはずなんよな
    ヒトラーみたいな領土欲あんまないし

    210: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:06:14.13 ID:LzNhrdro0
    >>192
    そら当たり前やろ
    ファッショの後継政党は存続してたしムソリーニの子孫も政治家になった
    黒歴史になったヒトラーやナチとは違う

    194: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:04:30.97 ID:WOr2G3Px0
    毛沢東は革命家としては超優秀なんだよな
    わかりやすく超有能要素を挙げると「農村からスタートして天下を取ったから」ってとこがポイント
    成功した革命家はたいてい有力都市を出発点の支持基盤にしてる
    田舎スタートの成功者は少ない

    せやから統一直後に病死しておくのがベストだった

    195: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:04:40.17 ID:0KzpJ68ua
    人種差別と時代錯誤な帝国主義がなければヒトラーはむしろ有能だろ

    207: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:05:53.44 ID:Bm6MxLFO0
    >>195
    経済政策とかほとんど戦争ありきやったしなぁ

    208: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:06:10.49 ID:zU6KHorM0
    >>195
    人種差別と時代錯誤な帝国主義がヒトラーの根幹やからつまり無能なんよな

    209: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:06:13.81 ID:TJoohwbu0
    >>195
    「全部ユダヤが悪い」と言い続けてあそこまで全方位から支持されたんやから人種差別無しのヒトラーは前提としておかしい

    197: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:04:59.78 ID:9OE6LghCM
    ポルポトばっか言われるけどスハルトもやばいよな
    死者数やとそんな変わらんやろ

    248: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:09:17.43 ID:2ZPNQ/tO0
    最後の砦置いとくぞ
    no title

    257: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:10:04.21 ID:hmqL7R6D0
    >>248
    アメリカに勝ったのこいつらとベトナムくらいやろ

    260: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:10:19.20 ID:LzNhrdro0
    >>248
    こいつらは低能な夢想家に無駄な希望を持たせてしまった所が罪やな

    252: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:09:48.43 ID:dXosPXpMd
    ソ連の打たれ強さは凄い
    逆どうやればヒトラーは勝てたんやろな
    むしろどうやって勝つつもりやったんやろな

    267: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:11:01.86 ID:zU6KHorM0
    >>252
    イギリス本土占領は必須やったろうね
    大戦のたびに多方面作戦する国がおかしいわ

    275: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:12:01.57 ID:I4flZF+G0
    >>252
    ナチスのプランとしては
    フランス沈めた後速攻でイギリスも沈めて
    アメリカが出てくる前に戦争終結やで
    長期化してソ連侵攻してる時点で既にやけっぱちや

    293: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:13:34.35 ID:TJoohwbu0
    >>275
    イギリスは最後はドイツに味方してくれると思ってたんやろ確か

    309: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:14:58.76 ID:1EYJP+dE0
    >>252
    ・日本が対ソ宣戦してレンドリース極東ルート封鎖
    ・モスクワ陥落してウラル以東に押し込める
    これやって五分やろ

    364: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:21:28.87 ID:1io3h4Yl0
    >>309
    極等ルートは物流量たいしたことないらしいで

    401: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:24:43.98 ID:1EYJP+dE0
    >>364
    太平洋ルートが半分やぞ

    >輸送は北極海の輸送船団、ペルシア回廊、太平洋ルートで行われた。太平洋ルートはレンドリース援助のおよそ半分が運ばれ、アメリカ西海岸からソ連極東へ輸送船団で、ウラジオストクからはシベリア鉄道で運ばれた。
    wikiより

    https://ja.wikipedia.org/wiki/レンドリース法

    418: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:26:09.48 ID:1io3h4Yl0
    >>401
    それおかしくね?
    太平洋は船団が通過できんぞ

    426: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:27:03.10 ID:1EYJP+dE0
    >>418
    ソ連籍の船は自由航行
    当時日ソ中立や

    278: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:12:08.21 ID:aSa2loji0
    良い独裁者もいたんじゃないの?
    独裁=悪ってイメージが強いけど

    285: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:12:45.60 ID:6Z+W/BsD0
    >>278
    チトーとか

    303: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:14:37.22 ID:oTimGViL0
    >>278
    シンガポールの李光耀とかな
    あと中華民国の蔣經國は台湾内部での評価めちゃ高い

    323: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:16:41.22 ID:udxbnfLy0
    >>278
    以前なんJで貼られた有能独裁者打線

    1中 フィデル・カストロ(キューバ)
    2二 フランシスコ・フランコ(スペイン)
    3遊 ホー・チ・ミン(ベトナム)
    4一 ヨシップ・ブロズ・チトー(ユーゴスラビア)
    5三 ヨシフ・ヴィッサリオノヴィチ・スターリン(ソビエト)
    6右 バッシャール・アル=アサド(シリア)
    7左 ムスタファ・ケマル・アタテュルク(トルコ)
    8捕 金日成(北朝鮮)
    9投 李光耀(シンガポール)

    353: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:20:07.16 ID:LzNhrdro0
    >>323
    ケマルが下位はないわ
    オスマン朝が切り取られて消滅する過程でイスラーム圏で政教分離やって新生トルコ作ったレジェンドの中のレジェンドやぞ

    297: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:14:02.44 ID:wHvsTNQea
    ポル・ポトは私欲の為とかやなくて国を良くする事だけ考えてあれやったのがマジで頭おかしい

    334: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:17:58.13 ID:F9L2RrTs0
    独裁者じゃないけどやらかしまくったチャーチルもヤバい

    428: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:27:20.02 ID:CVoNtl630
    逆にヒトラーの演説ってそんなにええんか?
    原稿用紙めちゃくちゃ見てるやん
    あれ今の時代ならめちゃくちゃ叩かれてるで

    449: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:28:52.36 ID:VYrY24pX0
    >>428
    あの時代リアルタイムで演説聞くのはラジオ経由だからあれで十分なんやで

    458: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:29:34.96 ID:I4flZF+G0
    >>428
    公的な意味合いが大きくなるほど原稿は見てもOKなんやで
    演説で原稿見るのは全く問題ないわ

    466: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:30:17.07 ID:BpXKbd5R0
    >>428
    原稿見るなとかいう奴こそガイジやろ
    演劇やないんやぞ

    475: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:30:50.15 ID:abIFpe640
    >>428
    当時はラジオの影響大きかったし ヒトラーもラジオ聴者向けに演説工夫してたみたいやで

    532: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 01:35:21.86 ID:5Pac0fkY0
    ヒトラーは正真正銘ドイツ国民の心を掴んで政権を獲得したけどヒムラーやハイドリヒ、ゲーリングが警察権力を掌握して不穏分子とみなした奴を軒並み粛清できる体制を作ったのがアカン

    69: 風吹けば名無し 2020/05/11(月) 00:49:54.37 ID:n5TEZnco0
    尊敬する人物:アドルフ・ヒトラー(虐殺行為はNO)







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:06 ID:G60Ce7S00*
    毛沢東のに比べたらなんだろうが裸足で逃げ出すだろ
    自国民コロコロ数で誰も超えられねーわ
    2  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:13 ID:T366bWuD0*
    ポルポトとかに比べたらヒトラーってめっちゃ有能だし国と国民のために仕事してるんだよなぁ
    3  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:13 ID:2TT.8XeY0*
    あの時代だけでは救世主なんだよな
    4  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:20 ID:1E74wxv.0*
    スターリンは世界記録級の虐殺者だけどスターリンがいなかったらソ連は絶対ドイツに負けてソ連は消滅
    スラブ人はドイツ人の奴隷になってた
    5  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:21 ID:tLwoB4jJ0*
    共産圏の独裁者は政治家としては有能で何かしら貢献してるのが多いけど
    ポルポトはそれを帳消しどころじゃないレベルでヤバくて草生えない
    6  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:35 ID:sOJszPH40*
    反対勢力や敵勢力を粛清ならまだわかる
    頭良い奴メガネかけてる奴粛清はワケわからん
    中国で学んだらしいけど中共もそこまではしとらんやろ
    7  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:37 ID:mnw3sfti0*
    ヒトラーの経済政策はブレインおってこそ‥というか基本的にヒトラーは御輿役が上手いだけやし、やからこそナチス高官が暴走してジェノサイドとかしてても指加えて見てたんやろ。

    カティンの森事件とかプロパガンダ合戦やってたのに、捕まえたユダヤ人死なせることがどれだけ不利益なことかヒトラー陣営がわからんわけない。後半はほんまに収容者分の食糧確保できてなかったんやろうけど。

    独裁者どころか、ヒトラーがまとめる力なかったからドイツは駄目やったんちゃうか。
    8  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:37 ID:GGocvC5M0*
    自国民の人口ピラミッド崩壊させてるポルポトはまじで誰の為にもなって無いでしょ
    ヒトラーでさえ敵国と反対勢力とユダヤ人しかターゲットにしてないのに
    9  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:38 ID:lLFxm7JX0*
    毛沢東は信長の野望で言うと
    政治3 戦闘95 智謀 98
    ってイメージ
    10  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:38 ID:YqR68P1D0*
    そもそもヒトラー生んだのってWW1後にドイツから毟りすぎたのが原因の一つだしな。
    それが原因でハイパーインフレもしてたし。
    11  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:47 ID:5v184KAZ0*
    ヘリオガバルスちゃん!
    12  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:51 ID:HO7Uew1p0*
    ヒトラーのナチス政権は方向性はポルポトと同じやぞ
    独裁スイッチや、まさに
    社会の発展を妨げるからと、
    売笑婦、同性愛者(男性)、浮浪者、孤児、が強制収容所送りになっとる
    身体障碍者、知的障碍者は絶滅収容所に送られとる(初期から批判されとった)
    夜尿症(おねしょ)、登校拒否児、極度の近眼の子までも収容所送りになったんや
    エスカレートしていった結果や
    13  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:53 ID:RydB18Kv0*
    負けたから悪者っていうのはヒトラーこそまさにやな
    14  不思議な名無しさん :2020年05月11日 18:58 ID:HKGCSVQU0*
    100歩譲って国民の支持を得るために共通の敵を作るってやり方は分かる
    でもポルポトは意味が分からん
    国民からの支持とか外国との関係とか何もかもぶん投げて閉じた世界で自分の城を築く事しか考えなかったサイコ野郎じゃん
    15  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:04 ID:dNI.33qg0*
    ネロの記録はネロを嫌いやった貴族が残したもので、後になって奥さんへの愛情の深さがうかがえるものが見つかって、今までの間違ってへん?ってなってるんや。ソースは地球ドラマチック。奥さんは病気になったもんやから泣く泣く故郷帰ったんや。
    16  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:09 ID:r2M.lXDK0*
    ある意味、アフリカの国々の指導者もそうだろ
    何十年たっても、特権階級以外は野垂れ死にさせてるんだから
    17  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:22 ID:K.CYjadX0*
    毛沢東やポルポトは一応ほぼ自国内に収まってるからな
    ヒトラーはグローバル戦争はじめたところが際立ってる
    18  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:22 ID:MwBM00fb0*
    単純な人数で比較しても、そもそも総人口が全然違うんだからあんまり参考にならない
    毛沢東は何億もいるうちの数千万、ポルポトは800万のうち300万だから割合で見ればポルポトの方が酷い
    19  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:25 ID:vkK2dke30*
    対ユダヤさえなければ存在まで否定されてはいなかっただろうな
    だからと言ってそれ以外にダメな点が無いわけではないが
    20  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:26 ID:aD2vw1yM0*
    >>14
    ポルポトは原始的な自給自足の生活を基幹とした共産主義を目指してて、そのために既存の文明を全部ぶっ壊さないとダメだという結論を得たんだと思う。
    そのために知識を持つものを粛清してゼロからスタートするつもりだったんじゃなかろうか。
    21  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:26 ID:bXkrw7mO0*
    >>10
    一応ハイパーインフレはアメリカがヤバいと思って援助したおかげで止まったよ。
    その後の世界恐慌で援助が止まってそのあおりをうけて失業者が続出したからナチスが台頭してきた。
    ハイパーインフレの時も台頭したけどね。
    22  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:31 ID:ePQ1KW6v0*
    カッコイイ方のアイーン
    23  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:35 ID:Tg2GrjrH0*
    校長が聖人君主に見える
    24  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:38 ID:ATglHAs60*
    ポル・ポトって今流行の自粛警察の最高位だと思うわ
    25  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:40 ID:2wyRQC6c0*
    ムッソリーニは日本と同じで頂点にサヴォイア王家がおるから
    ヒトラーのような好き勝手ができんクソ雑魚やぞw
    26  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:41 ID:uDsU8Vv90*
    こうやってヒトラーやナチスの功罪をやいやい言い合えるってのも、日本は自由な国。
    27  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:42 ID:bXkrw7mO0*
    1938年で領土拡張を止めていれば超大国になっていたかもね。
    フランスはともかくイギリス、アメリカとはそこそこの友好関係だったし。
    28  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:44 ID:bCwybf8.0*
    >>27
    借金を踏み倒す事が前提のやり方で超大国になれるわけないじゃん
    29  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:46 ID:T6bQJCpR0*
    虐殺しすぎて地球の気温が下がったと言われるチンギスハーンもなかなか。
    30  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:51 ID:P6.qeMfh0*
    そもそもあの時代の人間って全員ヒトラーみたいなサイコ人間ばっかだからな
    ヒトラーが突出して悪な訳ではない
    31  不思議な名無しさん :2020年05月11日 19:59 ID:0utb3XSD0*
    一番ヤバいのは
    アメリカ大陸を「発見した」と言い張って
    原住民を惨殺して乗っ取ったくせに
    正義面してるアメリカ、もといユダヤ人だぞ
    32  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:02 ID:6u4ySNiL0*
    >尊敬する人物:アドルフ・ヒトラー(虐殺行為はNO)
    ぶっちゃけこれよな
    33  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:03 ID:bXkrw7mO0*
    >>28
    それは賠償金?米国からの負債?
    賠償金は払う気は最初から無かったとは思うけど、一応共和国時代に減額されているよ。イギリスもフランスやベルギーがドイツに賠償金をせびるのを止めてたみたいだし。
    34  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:03 ID:Kj5Q1Cit0*
    アタチュルクはガリポリの戦いを戦ってギリシャに勝って現在のトルコの国境線を引いて、民族融和を導入して(国内分断を防ぐためルーツはともかく皆トルコ人とした)ヨーロッパ風の生活スタイルを習慣付けて世俗化を図った英雄中の英雄。軍隊が民主主義を守る為にクーデターを起こすという不思議な国だったけど、今は軍隊もそんな力はないのかな…
    35  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:05 ID:7Z5wnki40*
    毛沢東のほうがはるかに酷いじゃん
    一番怖いのは、ヒトラーや共産主義者達に資金援助して陰で操ってた黒幕=国際金融資本でしょ
    36  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:06 ID:gXTE.b.w0*
    生徒会選挙でヒトラー語り出して3年間あだ名が厨二病やった奴いたわ
    37  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:09 ID:Wcui37vt0*
    毛沢東、スターリンのツートップだろ。
    38  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:09 ID:gXTE.b.w0*
    >>31
    ネイティブアメリカンの文化がどれほど素晴らしいものだったのかあいつらは知らなかったんだ
    39  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:13 ID:NQxeYSKS0*
    今ではある意味ネタキャラとして愛されてるヒトラー(有名なのは「ヒトラー・最期の12日間」のあのシーン)と、ネタキャラにすらできない毛沢東、ポルポト、スターリン。
    共産系はアンタッチャブルな証拠よ。まぁスターリンは一部漫画で「○×などと申しています。スターリン同志」「なるほど。シベリア送りだ」程度だもんなぁ。
    40  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:14 ID:yr.sIhzY0*
    まあヒットラーさんは相当広くドイツ外に出るから。
    撃退された侵略者は、だいぶ盛って悪く言われるから。
    41  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:14 ID:aHm7ijTA0*
    一番サイコなんはポル・ポトやろな
    まあ独裁者っていつの時代もどっかにおるからなあ
    今のヨーロッパでもベラルーシとかモルドバ辺りはそんな感じやろ
    42  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:36 ID:9ckXwaHY0*
    >>39
    毛沢東とスターリンがアンタッチャブルなのは直系の権力構造がまだ生きているからでしょ
    スターリンのソ連は一応崩壊しているから毛沢東ほど縛りはキツくないが

    ガチでシャレにならないの一点でアンタッチャブルなポル・ポトは別格
    他の独裁者は目的も分かるしそのための手段ってのも一応分かるがポル・ポトはそこすら完全に破綻している
    43  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:40 ID:hFHjqRTC0*
    史上最悪の独裁者で間違いないだろ。
    こいつが暴走したせいでドイツは負けて分裂しつまったんだからな
    44  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:44 ID:ByHM39wb0*
    習近平なんだよなぁ…
    45  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:54 ID:PET17beh0*
    マオちゃんやスターリンは数だけ稼いだけど、外圧の中でも国家は維持したから
    独裁者としては正しい姿だし、そもそも共産主義は反対者を殺さないと
    成り立たない構造なんだから、死亡者を比較しても仕方ない。
    むしろ自発的に共産主義国にいる時点で
    国民は政府に殺されうることに合意してると見るべき。

    46  不思議な名無しさん :2020年05月11日 20:56 ID:MAKLxNJE0*
    近代ならポルポトだろ
    毛沢東やスターリンとは質が違う
    47  不思議な名無しさん :2020年05月11日 21:00 ID:ujCfpEII0*
    都合の問題であって事実は二の次だからね。
    結局はその独裁者が「何をしたか」よりも、今の自分が「正しい存在」だと言い張る比較対象をより悪く言うもんだ。
    それは今の各国の野党の政治家の選挙演説を見ても同じで。
    48  不思議な名無しさん :2020年05月11日 21:02 ID:.r0sT4fh0*
    現代も末裔が続いている北の将軍様には誰も触れない定期。
    劣化スターリンではあるけれど、自前であの独裁権力体制を
    作ったあたり有能なんじゃね?国民には害しかないけど。
    49  不思議な名無しさん :2020年05月11日 21:09 ID:zZxUWKxI0*
    >>6
    ポルポトは金持ちの友人に連れられてフランスに留学し共産主義かぶれになる、しかし試験に3度も落ちて奨学金を打ち切られて帰国
    帰国後はインテリぶるも大した活躍も出来ず、次第に現体制への憎悪を滲ませるようになる

    要は外国帰りだけがアピールポイントのポンコツが、誰にも相手されなかったからインテリを僻んだだけ
    50  不思議な名無しさん :2020年05月11日 21:15 ID:.jBtttTr0*
    ここにもプロンプターガーがいるのか
    51  不思議な名無しさん :2020年05月11日 21:18 ID:zZxUWKxI0*
    >>48
    米露、米中、露中の対立があるから、仮想敵国が絶対に介入してこないってのを分かってるから有能よ
    核兵器作って核を持ってない国をガン無視して、超大国をテーブルに着かせる大博打成功とか独裁者の中でも1、2を争う有能さ
    52  不思議な名無しさん :2020年05月11日 21:24 ID:Bnq1n2Kc0*
    泣いてはいけない、泣くのは今を嫌がってるからだ
    笑ってはいけない、笑うのは昔を懐かしんでるからだ

    そりゃ無表情な連中ばかりになるわな、ポルポトさんよ
    53  不思議な名無しさん :2020年05月11日 21:47 ID:4pK7fns80*
    >>12
    夜と霧作戦やね
    54  不思議な名無しさん :2020年05月11日 21:54 ID:U1XWdjAm0*
    毛は炉李紺で国中から美少女集めて膜破りまくった編隊
    欧米の某局がすっぱ抜いて国際問題になりかかり揉み消した
    55  不思議な名無しさん :2020年05月11日 21:55 ID:LI.C6yT30*
    ひたすらヒトラーを悪魔と表現するハリウッドにはウンザリだな
    自信が悪魔崇拝(アドレナクロム中毒)だからだろうな
    56  不思議な名無しさん :2020年05月11日 22:15 ID:Qh8VFuDr0*
    it'a true wolrd.
    57  不思議な名無しさん :2020年05月11日 22:17 ID:H617EHkw0*
    でも祖国でも絶対悪みたいな風潮になってるのは凄いわ
    58  不思議な名無しさん :2020年05月11日 22:36 ID:iBGEtJsU0*
    ヒトラーがうそぶいたようにトルコがアルメニアで二百万ともいわれる虐殺行ったこと忘れてるんだな。ケマルは間違いなく有能な独裁者だけど。
    59  不思議な名無しさん :2020年05月11日 22:36 ID:oO.I7Oph0*
    >>10
    このWW1の賠償金は愚策だったわけだが、今回のコロナ騒動でこんなに酷い目にあったんだからいくらでもむしり取ってやれって気持ちは理解したわ。
    60  不思議な名無しさん :2020年05月11日 22:41 ID:iBGEtJsU0*
    >>42
    ポルポトも目的は解るし、そのための手段だってのも解る。
    目的-理想的な共産主義社会を作る
    手段-間違った思想の染み付いた大人はだめ、粛清
       (メガネかけてるから死刑は、メガネをかけてる-インテリ-間違った
        思想に毒されてる、こうだから)
    書いてて頭いてーわ
    61  不思議な名無しさん :2020年05月11日 22:41 ID:IocCR6qT0*
    ※55
    ハリウッドを牛耳ってるのがユダヤ人なので仕方ない
    62  不思議な名無しさん :2020年05月11日 22:48 ID:1B6mthqy0*
    >>1
    ほんとそれ。

    1番ヤバくて最悪なのは「中国」って
    認識ないから、世界が今はこんな有様。
    63  不思議な名無しさん :2020年05月11日 22:55 ID:1B6mthqy0*
    >>21
    現在、世界中にウイルス撒き散らし
    落ち着いた後くる「世界恐慌」を防ぐために「中国」にキッチリ責任取らせないとまた世界大戦の引き金、世界恐慌になる。
    64  不思議な名無しさん :2020年05月12日 00:12 ID:L.Ytp.sC0*
    >米軍の捕虜になればええし

     ソ連の捕虜になったドイツ兵は人間扱いされなかった。ドイツもソ連捕虜を人間扱いしなかったから仕方ない。
     でも、アメリカの捕虜になったドイツ兵も酷い扱いをされて、推定では数十万が虐待が原因で死んでいるが闇に葬られている。その結果、ドイツの戦争末期に数万から数十万の行方不明者が出て、「行方不明者は潜水艦で南米に脱出して、ドイツ第四帝国の建設に参加している」とかいう妄説の根拠になった。

     なお、イギリス軍はドイツ兵をまともな捕虜扱いをしてくれた、ことになっている。
    65  不思議な名無しさん :2020年05月12日 00:37 ID:J.uKQdjN0*
    ヒトラーに関しては必要以上に悪者に仕立て上げられた感がある。
    66  不思議な名無しさん :2020年05月12日 00:45 ID:8uJA6qM90*
    毛沢東は内政面でガイジムーブやらかしすぎ
    鉄作れ→大量のごみの山ができただけ 雀殺せ→害虫増えまくって大飢饉
    67  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:03 ID:kyYgmWOa0*
    >>59
    まじかよ。
    その賠償金きっかけに中国が暴発する可能性もあるかもしれない。
    68  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:08 ID:kyYgmWOa0*
    >>15
    キリスト教弾圧が強調されるけど、いまの時代でいう赤狩りみたいなもんで他の肯定や為政者もやったことやからな。肯定はせんけど、あたかもネロだけが弾圧の暴君みたいに言うてるのは嘘やと思うわ。

    わざと火事起こした話も嘘である可能性高いんよな。他の戦記とかの資料と整合性が合わんと。そらそうや、税収減らして莫大な復興費出すために町燃やす理由が不明確すぎる。
    69  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:10 ID:kyYgmWOa0*
    >>26
    その代わり自国の20世紀前半はタブー扱いで、海外からはあること無いこと言われてるな。
    70  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:19 ID:kyYgmWOa0*
    >>45
    共産主義は反対者を殺さないと成り立たない構造、というわけではないんだけども。それはレーニン的な共産主義の話だし、レーニン自身も一過性にやむを得ないと考えただけであって。

    むしろ自発的に共産主義国にいる時点で
    国民は政府に殺されうることに合意してる、とあるけど、自らの命が仮に産であるとしてもそれを共有することはともかく没収することは同意してないのよ、政治哲学としては。それは共産主義そのものでなく、共産主義の運用に失敗していることの側面。
    嫌なら亡命すればいい、って言うかも知れないけど、そんな簡単でないことは既にご存じのはず。
    71  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:24 ID:kyYgmWOa0*
    >>57
    ヒトラーとナチスを絶対悪として差し出すことを落とし所にしたから。
    中国はそれと同じ構図に靖国神社とA級戦犯を持っていきたい。
    ただ日本の場合、落とし所もない無条件降伏しとるから、落とし所としての悪のシンボルはおらん。アメリカ軍やイギリス軍も普通に靖国参拝しとる。
    72  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:25 ID:kyYgmWOa0*
    >>65
    ヒトラーがまともに研究されるのは三回戦の後や。あるんならな。
    73  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:28 ID:LhqILLO.0*
    ポル・ポトは政治家じゃなく思想家だから恐いねん。
    人間の営みを理解してないやつがトップになることの恐さを人類に示したヤツ
    74  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:44 ID:w.MTGlRP0*
    やべーのはスターリンがダントツ
    ポルポトも規模が大きかったらスターリン超えてた
    75  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:45 ID:qQpaMkyE0*
    >>71
    A級って翻訳のせいでA級戦犯が一番重い罪と勘違いする奴ら多すぎ問題
    A分類の方が正しい
    76  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:47 ID:w.MTGlRP0*
    ネロはカトリックの奴らに暴君扱いされた。いや、暴君ではあるけど、言われているほどは酷くない。ローマ市に火をつけたとかはデマ。
    77  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:52 ID:P84nZiMT0*
    >>71
    天皇は靖国参拝しとらんよな
    日本でも帝国軍を元凶にしたで
    国民も被害者、強要されたゆう理論や
    だから近年「あれは解放戦争で軍も国も悪くない」と言い出してから
    中国が反発しとる。日本国民も被害者と説明されてた時は納得してたんや
    78  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:56 ID:krw4GlQY0*
    ヒットラーは最後まで同族を大切にしてたのは事実だからな
    そこが自国民まで虐殺した他の独裁者との違い
    79  不思議な名無しさん :2020年05月12日 01:56 ID:e.LfkJzV0*
    >>31
    文化を「与えた」といってアイヌ虐殺収奪しまくった挙句知らんぷりかましてる日本もヤバいよね
    80  不思議な名無しさん :2020年05月12日 02:39 ID:BuLeLThf0*
    >>79
    アイヌ側も虐殺収奪してるからヤバないやろ
    81  不思議な名無しさん :2020年05月12日 02:41 ID:OmCubYzE0*
    金持っててエンターテイメント界で力のあるユダヤ人たちがヒトラーの映画を作りまくったから、ヒトラーは悪者、ユダヤ人はかわいそうなんて認識が世界中で広まってる。ほんとはユダヤ人の方がエグいことしてるよ。
    82  不思議な名無しさん :2020年05月12日 03:01 ID:s5EZH.yx0*
    >>67
    人類の敵になった中国1国だけ
    なら問題ないよ、本来の貧乏中国に戻るだけ。

    「中国人ウイルス攻撃」が原因で
    「世界が大恐慌」になると世界大戦にスライドするからガチでヤバい。
    83  不思議な名無しさん :2020年05月12日 03:13 ID:gyGYE6VY0*
    ポルポトじゃね。他のは功績もあるけどこいつは罪しか犯してないだろ。
    84  不思議な名無しさん :2020年05月12日 07:32 ID:DdZdF.MO0*
    痛烈に批判している人からも人格面は絶賛されているポルポト
    清廉潔白で自分にも厳しかったらしいヒットラー
    少女好きで浪費家、常に新品の高級品に囲まれていた毛沢東
    猜疑心の塊で誰も信用せずに生きたスターリン

    テンプレ的な悪役独裁者の下二人に闇落ちした感が強い上二人
    他にも違うタイプがいるかな
    85  不思議な名無しさん :2020年05月12日 08:32 ID:hgmclus70*
    毛沢東、スターリン、ヒトラーは擁護できる点があるだけまだまし。一応賛否両論って感じだし。でもポル・ポトは擁護できる点が1つもないから最悪はポル・ポトかな。
    86  不思議な名無しさん :2020年05月12日 09:28 ID:RDmhj6Z20*
    毛沢東も黒電話もトランプもゴミみたいな独裁者だぞ
    87  不思議な名無しさん :2020年05月12日 09:47 ID:hYq0WOqS0*
    >>71
    戦後まもなくから20年くらいは東条英機を日本のヒトラー的立ち位置にして、こいつが悪いで落としどころにしてきたし、日中国交回復後も中国は日本の軍閥が悪いというところで落としどころにしてきた。だから日本国民は戦争の被害者という立場、日本の国民も別の立ち位置え被害者と思ってたから、東西各国日本ともに丸く収まっていた。
    88  不思議な名無しさん :2020年05月12日 12:25 ID:ISNXIRrl0*
    >>1人類史上、最大の人々を一つに纏めている。
    89  不思議な名無しさん :2020年05月12日 12:28 ID:ISNXIRrl0*
    一般市民に竹槍持たせて、大和魂だの神風だの言ってるのが、文明否定とどれほど差があるのか
    90  不思議な名無しさん :2020年05月12日 12:33 ID:9asMXNmb0*
    純粋な思想のヤバさはぶっちぎりでポルポトだろうなあ…
    91  不思議な名無しさん :2020年05月12日 13:08 ID:qQpaMkyE0*
    >>77
    普通に昔から反発してた定期
    単純に国内纏めるための外敵作るいつもの中華ムーブやで
    92  不思議な名無しさん :2020年05月12日 13:38 ID:IMCWViYK0*
    大統領閣下が最悪の独裁者言われてるのは単にアメリカに渡ったユダヤ人が印象操作してるだけやぞ焼却炉をガス室言ったりさんざんや
    93  不思議な名無しさん :2020年05月12日 15:04 ID:MZzj7Gdz0*
    >>5
    大物有能者って功罪両方でかいことが多いからな
    スターリンも毛沢東も普通に考えたら有能
    一方ポルポト
    94  不思議な名無しさん :2020年05月12日 15:05 ID:MZzj7Gdz0*
    >>9
    文官じゃなく軍師やなぁ
    95  不思議な名無しさん :2020年05月12日 17:12 ID:XzqhxELi0*
    有能独裁者にカダフィが挙がってないのは解せんな。
    96  不思議な名無しさん :2020年05月12日 17:14 ID:XzqhxELi0*
    >>2
    ポル・ポトを絶賛しまくった日本の新聞社がある。
    97  不思議な名無しさん :2020年05月12日 17:31 ID:iSlF.H3a0*
    記事〆のレスずるいよ、不思議ネットさん。
    好きなセンスだわ
    98  不思議な名無しさん :2020年05月12日 18:03 ID:z.uTmCkA0*
    >原稿用紙めちゃくちゃ見てるやん
    あれ今の時代ならめちゃくちゃ叩かれてるで

    それで叩かれてる独裁者とやらがいるらしいなw
    まあコロナ&マスゴミの凋落で一向に火がつかんが。
    99  不思議な名無しさん :2020年05月12日 18:11 ID:AB73nsFr0*
    >>80
    「お前らの土地は全部日本のものな。でも全部は可哀想だから5%だけ残してやる。あとお前らが獲っていた漁業や狩猟は禁止。残した土地で耕作をやれ。魚とかが欲しければ米と交換のみ。レートはこっちが決める」
    なんてやっといてヤバくないとは恐れ入る
    これを正当化する奴が日本人でない事を願うよ
    100  不思議な名無しさん :2020年05月12日 19:34 ID:RFVrfWv10*
    >>78
    ヒトラーは同族も虐殺してるぞ無知
    101  不思議な名無しさん :2020年05月12日 20:40 ID:hNsLqaJn0*
    >>15
    外交なんかは概ね及第点だったそうだし皇帝の器じゃなかったのは確かだけど暴君というのはクリスチャンから見た評価なんだと思う
    102  不思議な名無しさん :2020年05月12日 22:34 ID:hYq0WOqS0*
    >>96
    お前、当時のポルポト派に対する各国の報道自体しらないだろ。
    朝日のこと言いたいんだろうが、さすがにカンボジアの情報発信が無さ過ぎて不審を抱いていたぞ。
    結局、ポルポトの政権掌握後にカンボジア入りできたのがユーゴスラビアのテレビ取材班だけだったという程、カンボジアからは異様なムードが漂っていたけど、まさかあんなだとは東西各国が予想もしていなかった。
    でそのうちにベトナムが進攻して「なんだこりゃ」となった。
    103  不思議な名無しさん :2020年05月12日 22:37 ID:hYq0WOqS0*
    >>78
    ヒトラーおじさんは仲間だったベーム以下SA(突撃隊)幹部を粛清してましたよね?
    104  不思議な名無しさん :2020年05月13日 00:30 ID:Qo7VDb0k0*
    ヒトラーはドイツ国民の総意だからセーフ

    とは言え民主主義は最悪の政治形態らしいからかくやあらん
    105  不思議な名無しさん :2020年05月13日 00:32 ID:nd3P4bhg0*
    >>92
    まさかガス室が無かったとか信じてるお方?
    106  不思議な名無しさん :2020年05月13日 13:20 ID:Fh7mjVsj0*
    >>93
    原始共産主義に移行することの恐ろしさを知らしめたから、、、
    107  不思議な名無しさん :2020年05月13日 13:24 ID:Fh7mjVsj0*
    >>12
    ポルポトは科学技術が進むことを恐れて知識人を迫害したんだぞ、、、
    科学技術開発を推奨し続けたナチスとは、やってることが近くても動機が180度違う。
    108  不思議な名無しさん :2020年05月13日 13:28 ID:z8zM4R4V0*
    アフェウェルキ、メンギスツ、アミン、ムガベあたりのアフリカの独裁者の方が正直やばい
    109  不思議な名無しさん :2020年05月13日 13:37 ID:gYKwZvgQ0*
    おのが為と広く国民の為とは違うだろ。
    殺した数を競わせる前に理想がどんなものかが問題だからな。
    それで行けばケヒガシが最悪は揺るぎ無い。
    110  不思議な名無しさん :2020年05月13日 13:44 ID:1ciCrdLh0*
    >>88
    纏まってたら香港や台湾で離反の動き出てないし、チベットに軍警察派遣する必要無い
    111  不思議な名無しさん :2020年05月13日 13:49 ID:1ciCrdLh0*
    >>82
    とは言え今の世界情勢見てるとロシアは相変わらずの静観で、欧州米国日本に東南アジアは完全に中国への敵意が表に出てる
    コロナ終わった後に何かしらの武力衝突は避けられんと思うよ
    112  不思議な名無しさん :2020年05月13日 14:05 ID:Iv.gGbpA0*
    >>111
    確かに世界大恐慌に落ちる前に
    経済・工作員・テロ攻撃だけで
    「犯人中国にケジメ」取らせるのが一番いいが、中東が笑えないくらいブチ切れまくりだから実戦の可能性もかなりある。

    世界大戦になる前に犯人の中国1国をきっちりシメて手打ちが理想だね。
    113  不思議な名無しさん :2020年05月13日 18:14 ID:APMcoV2F0*
    人権・社会契約・民主主義などの概念が浸透したヨーロッパという「近代世界」において、民主的に選ばれた政府が組織的な虐殺を行ったことが衝撃をもって受け止められたわけやな。
    ヨーロッパ文明が築いてきた哲学とか社会思想とか科学とか文化に対する信頼が根本から揺らいだわけや。
    114  不思議な名無しさん :2020年05月14日 17:43 ID:uVtpUKiv0*
    ヒトラーは虐殺さえなければ叩き上げの超有能なんだよな
    115  不思議な名無しさん :2020年05月16日 19:53 ID:bHTcmf.k0*
    >>102
    だとしてもあれはなあ
    116  不思議な名無しさん :2020年05月16日 20:02 ID:bHTcmf.k0*
    >>111
    ロシアもコロナ感染者増えてるし中国の味方するかわからんくなってきたなあ
    117  不思議な名無しさん :2020年05月17日 11:11 ID:JtiZNRXf0*
    プラス面一切ないポルポトには誰も勝てん
    118  不思議な名無しさん :2020年05月22日 11:02 ID:YkEtb1sh0*
    >>4
    優秀なのは部下だから、スターリンさえいなければあんな凄惨な戦い方や粛清してなかった可能性もあるぞ。
    119  不思議な名無しさん :2020年05月22日 11:05 ID:YkEtb1sh0*
    >>25
    一応うえにドイツ皇帝おったぞ
    120  不思議な名無しさん :2020年05月26日 19:05 ID:AEufvcup0*
    >>7
    純粋にちょび髭の偏った知識が結果として出ただけだと思うけどな
    ちょび髭は内政に関しては民主主義の選挙を使って国を独裁体制に持っていくまでの能力があったけど、結局ちょび髭は一度も外国に出た事が無く高等教育も受けた事がなかった当時の平民あがりだったから外国との関係性は基本的に戦争で潰すか服従させるかの二択しか頭になかったし、彼自身の世界観も自分に都合のいい優生思想にまみれたものだった。
    そうやって考えると、結局最終的に同じようでありながら歩んだ人生がちがかったチャーチルにとどめを刺されたのも納得がいく

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!