不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    61

    太平洋戦争の南方戦線とかいうガチの飢餓地獄



    Pacific_war_tile_picture


    1: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:21:30 ID:0yq
    仲間同士で共食いしてた模様

    捏造ではない。本当にあった日本兵の食人行為 | ダイヤモンド・オンライン

    (前略)
    大戦末期のニューギニアやビルマなど南方戦線では、飢餓状態に陥った兵士たちが、戦死した友軍や敵軍の将兵の人肉を食した事例があったことは、すでに数多くの証言や文献で明らかになっている。小説や映画でもこのテーマは、大岡昇平の『野火』や武田泰淳の『ひかりごけ』、原一男の『ゆきゆきて、神軍』やこの夏に公開される塚本晋也の『野火』など、いくらでも挙げることができる。
    (以下略)
    https://diamond.jp/articles/-/69077?page=4

    引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1590664890/





    2: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:22:11 ID:xoB
    ソースは?

    4: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:22:51 ID:0yq
    >>2
    餓死した英霊たち (ちくま学芸文庫) | 彰, 藤原

    餓死した英霊たち (ちくま学芸文庫)
    彰, 藤原
    筑摩書房
    2018-07-06



    9: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:29:25 ID:Nu0
    ジャングルなんて動植物が豊かで食うもの沢山ありそうなんだが
    スターリングランド攻防戦みたいな町ごと包囲されたってんなら分かるけど

    10: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:30:49 ID:UhL
    >>9
    意外と食べられるものは少ないんやで

    11: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:31:04 ID:0yq
    >>9
    緑の砂漠って呼ばれるくらい食うもんないらしいで

    12: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:31:28 ID:pG2
    >>9
    まず水がない

    19: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:37:16 ID:8wG
    >>9
    十分なカロリーや栄養が取れる植物ってかなり限られるんやで
    中には毒を持ってる物もある
    今野菜や穀物として栽培されてる植物はエリート中のエリートや

    24: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:39:22 ID:Nu0
    >>19
    一応食えても栄養を摂取できるのは限られてるってことか

    13: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:31:59 ID:1oE
    ワイのひい爺さん、ウォッゼ島で戦死したが調べれば調べるほど飢餓地獄だったらしい
    どんな死に方だろうが、戦争は地獄そのものや

    14: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:33:05 ID:0yq
    >>13
    ウォッゼ島って調べたらマーシャル諸島らへんなのね
    ほんま大変やなあ・・・

    16: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:34:59 ID:1oE
    >>14
    そう。マーシャル諸島
    ちょっと前に、マーシャル諸島について調べようとスレ立てしたんやが、ここより知恵袋がいいとかアドバイスもらって色々調べたんや
    そうしたら、補給が途絶えて悲惨極まりなかったらしい
    今年退職してニートやし旅好きやし、一回訪れたいと思っとる

    21: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:38:27 ID:0yq
    >>16
    そっかあ
    やっぱ一度いけるとええね

    15: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:34:41 ID:pG2
    インパールばっかネタにされるけど、ロクな地図も現地情報も無しにソロモン諸島まで進駐できると思ってんのも大概なんだよなぁ…

    18: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:36:05 ID:0yq
    >>15
    >ロクな地図も現地情報も無し
    本で読んだけどこれガチなんやってね
    ほんまにようソロモン諸島なんてあんなとこまで進駐してたわ

    20: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:37:18 ID:pG2
    >>18
    ガダルカナルも偵察機が現地飛んであそこなら飛行場作れそうやん!てガバガバ情報元にやからな

    23: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:39:15 ID:1oE
    ワイ、前の職場で営業中のお客さんで90歳のじいさんいたんやが

    サイパン派兵中に魚雷で沈没生還→サイパンで玉砕前に部隊移動→途中沈没生還→救助された船が座礁→イロハニホヘトと暗号かなんか振り分けられた島で終戦
    バナナたくさんあって食べ過ぎたとい言っとったな。運ってほんまに重要やわ

    26: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:39:45 ID:0yq
    >>23
    めっちゃ強運で草
    すごいな

    28: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:41:10 ID:1oE
    >>26
    さすがに嘘やろと思って調べたんや
    そしたら文献残ってて、コピーとって見せてあげたら喜んでたわ
    当時は営業活動の一環としか思ってなかったけど、今思えばとんでもない強運爺さんやったわ。病気もしてない元気な人やったし

    30: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:41:42 ID:0yq
    >>28
    はえ~そういう人だからこそ90まで生きれたんやろなあ

    25: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:39:33 ID:wKA
    no title

    no title

    32: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:41:56 ID:0yq
    >>27
    おんj民なりの配慮やったんやね

    29: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:41:35 ID:wKA
    no title

    33: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:42:14 ID:m8G
    >>29
    ヒエッ

    35: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:42:57 ID:0yq
    >>29
    ごっそり持っていかれてて草

    37: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:43:22 ID:0yq
    >>35
    草じゃない

    34: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:42:46 ID:8wG
    島で餓死するか輸送船の中で溺死するかという
    せめて戦って死ねた方がまだマシだった上のせいでガチの犬死やで

    36: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:43:15 ID:0yq
    >>34
    ほんまこれ
    敵と戦って死ぬならまだしも

    40: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:44:18 ID:pik
    手帳に生きて帰れたら食べたい物を日々書き込んでたんやろ

    47: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:50:14 ID:1oE
    刀を抜くは容易い、収めるは難しい
    早期講和こそ卓上の空論やったと思うわ

    49: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:51:03 ID:m8G
    >>47
    ルーズベルトが「無条件降伏」と言ってたしな

    https://www.y-history.net/appendix/wh1505-088_1.html

    51: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:53:17 ID:1oE
    >>49
    仮に全く同じ条件で早期終戦していたらどうなってたんやろうな日本は
    原爆は落ちず沖縄も無事だったかもしれんが、内戦起きてたかもしれん

    54: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:55:58 ID:m8G
    >>51
    イタリアも内戦起こってるんよな

    57: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:58:05 ID:wKA
    >>54
    ドイツに占領されたからだけどな

    52: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:55:10 ID:ox8
    ワイのじいさんの兄もニューギニアで戦死したって聞かされてるで
    届いた白木の箱は空っぽだったそうな

    53: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)20:55:36 ID:zEc
    戦死者といっていいのか分からんけど軍人の死者のほとんどは南方で餓死か病死やからな
    兵站が思うようにいかなくなっても南方を死守せんといかんとなると犠牲者は増えていくわな
    最後のフィリピンとかも悲惨

    64: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:01:02 ID:wKA
    no title

    no title

    72: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:04:35 ID:0yq
    >>64
    めっちゃ実戦的やん

    80: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:08:02 ID:wKA
    no title

    no title

    81: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:08:44 ID:0yq
    >>80
    あれ?これ日本軍?

    86: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:09:50 ID:wKA
    >>81
    アメリカやろ

    88: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:10:25 ID:0yq
    >>86
    二枚目の画像、日本刀うつってない?

    90: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:12:20 ID:wKA
    >>88
    2枚目はバターン攻略戦の日本兵の画像らしい 間違えたわ
    火炎放射器使ってるね

    91: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:12:36 ID:0yq
    >>90
    はえーバターン攻略戦

    83: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:09:06 ID:ebi
    中2のころ野火よんで忘れられんわ

    85: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:09:46 ID:0yq
    >>83
    わかる
    野火ワイ最近読んでめっちゃ衝撃受けたわ
    ちな50年版の映画も見たけどよかった

    84: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:09:43 ID:wKA
    no title

    no title

    no title

    89: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:10:47 ID:0yq
    >>84
    本土決戦やん

    ダウンフォール作戦

    ダウンフォール作戦は、太平洋戦争時にアメリカ軍とイギリス軍をはじめとする連合国軍が計画した「日本本土上陸作戦」の作戦名である。発動前に日本が降伏したために、この計画は中止された。

    ダウンフォール (Downfall) とは、英語で「失墜」「滅亡」などといった意味であり、1944年以降、太平洋やアジア各地で敗退を続けても、頑なに抵抗を行い続けていた大日本帝国に対し、その本土での陸上作戦を行い戦争を終結させるために検討された作戦である。

    ダウンフォール作戦は次の2つの作戦(←wiki参照)から構成されている。
    両作戦では、徹底的な海上封鎖を実施して資源の乏しい日本を兵糧攻めにするとともに、広島長崎に続く原爆投下、及び大規模な化学兵器の使用、農地への薬剤散布によって食料生産を不可能にする事(すなわち、NBC兵器の無差別投入や、マスタードガス、サリン攻撃も検討されていた)。

    wiki-ダウンフォール作戦-より引用

    Operation_Downfall_-_Map

    93: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:12:53 ID:1oE
    本土決戦という文字の恐怖
    米国目線で言えば占領だし、日本側から見れば大軍を引き付けて殲滅し勝利するという無理げー
    1人何殺で日本の勝利は決まるんですかねえ

    95: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:13:24 ID:ox8
    >>93
    一人十殺一戦車や

    96: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:14:27 ID:rBA
    >>93
    海上封鎖された上に1945年は史上最悪の大凶作
    こんなんで戦争やってられんわ

    97: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:15:27 ID:hM0
    >>96
    その前年には東海地震もあったぞ

    101: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:16:23 ID:ajA
    ジャワの極楽、ビルマの地獄
    死んでも帰れぬニューギニア

    111: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:19:56 ID:hM0
    水木しげる「原住民と仲良くなったので日本からFAします」

    113: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:20:12 ID:0yq

    114: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:20:28 ID:rfL
    >>113
    ワイもすこや

    116: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:23:09 ID:hM0
    >>113
    コミック昭和史は愛読書やわ
    腕麻酔なしで切り落とした後ウジがわいて顔よりも腫れたは怖すぎる
    よう生きてたわ

    120: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:25:11 ID:0yq
    >>116
    ほんますごい生命力よね

    115: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:22:50 ID:Qek
    ロッキードマーティンの対艦ミサイルのYouTube動画に
    Japanese Navy had that weapons with AI installed 60 years ago
    ていうコメントあって悲しくなったンゴ?

    117: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:23:28 ID:1oE
    インキと煙草を持つて来なかつた故不自由してゐるよ。
    やはり持つ物は持つべきだね。
    お前は大阪にゐる時から出征したらどこかに働きに行くと言つてゐたが、それは許さんぞ。
    どんな事があつても身重であるお前が働きに行く事は許可せん。

    兎角(とにかく)お互いが元気で会う日迄(まで)元気よく日々をすごそうではないか。
    亦(また)帰れば新婚の様な気持ちで日を送ろう。
    大三輪神社思ひ出すよ。八日の晩の映画思ひ出して仕方ない。
    でもお互いが別れた今は帰る迄仕方ないやないか。
    何回もいふ事であるが、勝手な行動丈(だけ)は厳禁するよ。
    最後に 

    酔ふ心君に訴ふ事ばかりただに言へない吾(あ)が胸の内 

    頼むぞと親兄姉に求めしが心引かるゝ妊娠の妻 駅頭で万歳叫ぶ君の声胸に残らむ昨夜も今朝も

    元気で。(返信不要)

    121: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:25:22 ID:rfL
    >>117
    悲しい

    123: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:26:12 ID:hM0
    >>117
    探偵ナイトスクープの奴やな
    そら手紙修復した職員の人も号泣するわ
    http://fugenji.org/thomas/diary/index.php?no=r431

    127: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:28:19 ID:1oE
    >>123
    当時を知る二人夫婦の証と、戦場からの歴史的資料として現代によみがえった過程はほんまに感動した。涙が止まらんかった

    125: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:27:02 ID:0yq
    >>117
    悲しい

    126: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:27:19 ID:N8o
    1933年に陸軍大尉が書いた「日米開戦、米機ついに帝都を襲撃?」って本やけど
    ほぼ当たってるんだよな…
    no title

    130: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:29:19 ID:0yq
    >>126
    おおーこれはすごいな

    133: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:31:55 ID:v44
    >>126
    東京大空襲の事やろな

    128: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:28:44 ID:6y1
    ワイの爺さんは昭和19年の徴兵検査で不合格になったんや
    それなのに、翌年には本土決戦要員として召集

    そのくらい人員が払底していた

    132: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:30:52 ID:v44
    >>128
    はえー

    135: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:32:17 ID:0yq
    >>128
    ほんまに切羽詰まってたんやなあ

    131: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:30:40 ID:ox8
    なお舩坂弘

    134: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)21:32:07 ID:hM0
    >>131
    申し訳ないが異能生存体はNG







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年05月29日 18:26 ID:7olyeiS20*
    いうてそのダウンフォール作戦みたいなことをガチでやられたのがドイツやぞ、日本はまだマシな負け方や
    兵隊どころか国民まで餓死して、男はコロコロ女はパコパコ、ベルリンは左右にくぱぁされた挙げ句、国家としての誇りは未だに踏み絵させられて自虐アヘアヘラリラリ状態
    今のドイツ人は歪んだ教育受けすぎて狂ってる、まあ日本も自虐史観はあるけどさ
    2  不思議な名無しさん :2020年05月29日 18:40 ID:y825I03k0*
    なお日本本土も戦争があと1年長引けば飢餓地獄に陥っていた模様
    そんな状況下でも徹底抗戦を叫んでいた一部の将校は頭丘people!?
    3  不思議な名無しさん :2020年05月29日 18:42 ID:UNAAty9u0*
    戦争怖いダメ反対記事が上がればあがるほど
    開戦が近づいてきている気がしてならない
    4  不思議な名無しさん :2020年05月29日 18:47 ID:SWb751.S0*
    ダウンフォールとかエグすぎて草も生えないわ
    さすが鬼畜米兵
    5  不思議な名無しさん :2020年05月29日 18:51 ID:BRsFtNIl0*
    水木しげるへのインタビュー記事より

    記者   「先生は人間を食べたんですか?」
    水木しげる「食べてません。でも気持ちはわかります。何というか胃がいいんです」
    6  不思議な名無しさん :2020年05月29日 18:54 ID:JG6rw7T90*
    本土侵攻が始まれば米軍は50~100万人の戦死者を想定してた
    同じく日本も根こそぎ動員した不正規兵3500万人をタヒなせて、米軍兵士100万を刹せば米世論が戦争継続を許さなくなるだろうと想定した
    このやり方で日本が敗北を回避できても、日本のインフラは完膚なきまでに破壊され、復興に必要な若年層労働者を失ってた事で経済回復も高度経済成長も不可能になってただろうな
    それどころかソ連侵攻で少なくとも北海道の半分、下手すると東北地方までソ連の占領下となって分断国家になってただろう
    この場合朝鮮半島は全部ソ連に占領され、全て北朝鮮化するので南北分断は回避される
    7  不思議な名無しさん :2020年05月29日 19:05 ID:XXq7caMr0*
    お勉強だけは出来る帝国大卒のエリートが兵站軽視して、ロクに食料も補充できなくて敵の銃弾ではなく飢えと渇きで万単位で死にまくった奴でしょ。

    8  不思議な名無しさん :2020年05月29日 19:13 ID:wGKox74p0*
    ハガキのこと調べて泣いた
    9  不思議な名無しさん :2020年05月29日 19:19 ID:NMDT.Dpp0*
    日本軍戦死者の8割は餓死
    10  不思議な名無しさん :2020年05月29日 19:33 ID:42EqOhLU0*
    ペリリュー、硫黄とかいういずれ米兵に殺されるか自殺するか餓死するかしか選択肢がない地獄の戦闘。
    戦争について知れば知るほどご先祖さまには頭が上がらん
    11  不思議な名無しさん :2020年05月29日 19:49 ID:C9M1H6vT0*
    元スレ9
    独ソ戦ならスターリングラードよりレニングラード包囲戦じゃない?人肉売ってたってくらいだし。
    12  不思議な名無しさん :2020年05月29日 20:10 ID:k.XS2GsO0*
    国家がどうするか決められずに思考停止してたんだろうな
    コロナ騒ぎでも政府の思考停止期間が2か月くらいあったくらいだし、そらそうなるわ
    13   :2020年05月29日 20:33 ID:AxQOd5V.0*
    爆撃なりで基地の機能喪失させたらあとは放置された島とかけっこうあったぽいよね。戦争できないまま飢えで死んでいったんやね。
    14  不思議な名無しさん :2020年05月29日 20:45 ID:cUkCtFJx0*
    こどもの頃から戦争当時の話はテレビや学校でもしばしば聞かされてきたが
    そのたびに疑問におもっていた おじいさんたちは何と戦っていたのだろう
    15  不思議な名無しさん :2020年05月29日 20:53 ID:r67XHWL.0*
    こういうのを見るとやっぱり戦争だけは絶対にしてはいけんなって思う
    兵器が進化してるからどうなるかは想像もつかんが、この世の地獄になることは間違いない
    16  不思議な名無しさん :2020年05月29日 21:07 ID:HurgyTpM0*
    兵站に関して大本営も、のんきだったって言うか、楽観的だったのは事実だけど、仮にめちゃくちゃ真面目に考えて補給やろうとしても、やっぱり結果はあんまり変わらんかった、というのが色々調べて出た結論。

    まずB17に付きまとわれたら零戦でも大した事はできない。しかも向こうは行動範囲も広い。だから船にしろ、陸上輸送にしろ、カタリナやB17に発見されて、空襲されて終わり。これが執拗に続く。それがアメリカの怖さ。物量とかそれ以前の問題。日本はもっと真面目に戦争をやるべきだったと思う。
    17  不思議な名無しさん :2020年05月29日 21:19 ID:MHw4MdMG0*
    >>64
    うちの祖母が老人性痴呆で近時記憶なくして子供のころや若いころの話ばかりしてんだけど
    学校で人の殺し方を習ったって言ってるのはこれのことだな
    18  不思議な名無しさん :2020年05月29日 21:21 ID:ZLVRKMa40*
    >>9
    それデマやで
    19  不思議な名無しさん :2020年05月29日 21:22 ID:Q4yYDHUC0*
    補給は考えてたらしいのだけど、どうやって部隊にとどけるかまではあやふやで、馬車、牛車や人力で運んでたらしいので、一気に運ぶこともできず、どうにもならない それに補給部隊や設営隊は武器をろくに持たない第2線の後方部隊だった それはドイツも似たようなもんだったらしい 

    ニューギニアなどで日本軍が戦死した戦友を食べて生き延びたなんて話は結構ある 原住民が食人の習慣があって、原住民から人肉をごちそうされたとか・・・
    20  不思議な名無しさん :2020年05月29日 21:36 ID:mskXIlY60*
    レイテ島からの手紙はホントに涙が止まらなくなる…。

    奥さん手紙を何度も読んでたのか、手紙の文が掠れて余計に分かりにくかっただよね。

    そして、産まれた息子(依頼人)に「征夫」って名前つけてたのがまた…。
    21  不思議な名無しさん :2020年05月29日 21:42 ID:LGTFMcNa0*
    終戦40周年かなんかで、経験者の話を有名な漫画家が描いた全集がなぜか家にあって、水木しげるとちばてつやは実体験だったな。
    少女漫画家もキラキラした絵柄で、アウシュビッツとか東京大空襲とか原爆の惨劇を描いてた。
    戦争のだいたいのことは、じいちゃんの話よりそれで知った。
    食人の話とかナチスのこととか。
    小学生だったから戦争拒否反応が起きて、そのまま大人になった。
    日本が戦争したら、安倍殺して日本から逃げる。
    22  不思議な名無しさん :2020年05月29日 22:21 ID:.aytkKQk0*
    補給が途絶えたのは明らかにミッドウェーやろ
    海軍だけが無能とは言わんけど今まで地道に築いたものがそこから崩れた
    23  不思議な名無しさん :2020年05月29日 22:46 ID:MZ8UuThq0*
    >>1
    ほんこれ。言うとまじで怒られるけど、日本なんて固有の領土のほぼゼロやん。北方領土でさえ日本人が住んでたわけちゃうし。

    一方ドイツさんは自分(正確にはドイツ騎士団)の誕生の地であるオストプロイセンと国内屈指の鉄鉱山もポーランドに奪われてる。しかも、その鉄鉱山のおかげでポーランドがヨーロッパ屈指の資源大国になってるとか発狂もんやろ。ほんと教育の成果なんだろうけど、よく我慢できるわ。
    24  不思議な名無しさん :2020年05月29日 22:46 ID:MZ8UuThq0*
    >>4
    鬼畜米英な
    25  不思議な名無しさん :2020年05月29日 22:49 ID:MZ8UuThq0*
    >>9
    ほんとばからしいわ
    フィリピンのルソン島の戦いじゃ、旧日本軍25万人vs米軍15万人の戦いで、17万人が島で餓死して、敗北してるからな。
    海軍の情報に陸軍が騙されたと言う話らしいけど、そんな悲しい話があってたまるか。
    26  不思議な名無しさん :2020年05月29日 22:50 ID:S9HouDC90*
    日本の場合、「偉い人」の 勝手な思い込み が、通ってしまう文化がヤバい。旧軍の幹部が、「南方なんて食料はくさるほど成ってるw」って決めつけで全てが決まった。だから、兵員は送っても、食料は送らなかった。
    台湾とフィリピンの間のバシー海峡では、南方に送られる兵士を満載した船が、米軍の潜水艦の魚雷を受けて、20秒で撃沈して全員溺死した。
    その確率は50%
    大本営は、何も対策せず、ただ漫然と輸送任務を命じ続けた。
    すし詰めで呼吸もできないほどの船内で、何もわからず20秒で海の底に沈められた兵士が、恨まずに英霊になって日本政府を護るわけがない。
    27  不思議な名無しさん :2020年05月29日 23:02 ID:Jz9KoqPV0*
    ※12
    そしてマスコミが煽る
    いつの時代もそう
    28  不思議な名無しさん :2020年05月29日 23:23 ID:S.tVBRrN0*
    水木しげる先生の漫画を読めば、当時の兵隊さん達がどんだけ過酷で悲惨な状況下で闘ったのかがよくわかる。 戦争は国民の多数を不幸にし、一方でほんの一部の特権階級だけが護られる。昔から今現在まで変わらないこと。
    29  不思議な名無しさん :2020年05月29日 23:33 ID:mCLBQHqY0*
    戦中戦後は国内でも飢餓になって人の死体もみんな普通に食っていたと爺さんの爺さんが言ってたらしいぞ
    それが戦争の真実てあってネトウヨが言うような英雄物語なんぞ片腹痛いと
    みんな口をつぐんでいるだけだとさ
    30  不思議な名無しさん :2020年05月30日 00:00 ID:iKfmlBmH0*
    ダウンフォール作戦

    ダウンフォールは「破滅、滅亡」を意味し、文字通り日本国そのものを滅亡させる目的で命名された。
    1945年11月実施を前提に計画された「オリンピック作戦」と、1946年春に実施を前提に計画された「コロネット作戦」に分かれており、仮にこの作戦が実行されていたなら、史上最大の水陸両用作戦となった。

    「日本」と「オリンピック」と「コロネット」・・・。
    31  不思議な名無しさん :2020年05月30日 00:01 ID:74i9c7E30*
    >>1
    第一次で札束積み木にされたせいでドイチュラントはヒトラーのような急進的な考えを支持するようになったんやっけ?
    世界史自信無し民ですまん
    32  不思議な名無しさん :2020年05月30日 00:03 ID:RehWZETd0*
    >>3
    どこと戦争するの?。
    頭大丈夫?。
    33  不思議な名無しさん :2020年05月30日 00:04 ID:xBwWdBUp0*
    >>7
    今もお勉強しかできないエリート様たちが中枢に巣食って貪ってるじゃん。政治家に至ってはお勉強も出来るかどうかすら怪しい
    34  不思議な名無しさん :2020年05月30日 00:21 ID:oAwKNWKd0*
    軍部が共産主義に染まっててわざと負けるように戦ったんだよな。
    それでソ連に占領させて日本の歴史を終了させようとしていた。
    最終的に共産主義の軍部が昭和天皇に銃を向けて取り囲んだりしてるしな。

    ちなみに空から降ってくる爆撃に対応ができないままわざと戦艦ヤマトを作ったんだよな。大金掛けて作ってすぐ沈没させられた。作る前から上空1真っメートルに砲撃が届かないのをわかってやってるのさ。

    共産主義者がこの大東亜戦争の真の戦犯である。俺らの手で処刑するべき。
    35  不思議な名無しさん :2020年05月30日 01:04 ID:VhCrM9wH0*
    >>11
    スターリングラードはウラヌス作戦以降は逆にドイツ側が食糧難で苦しんでるしな。
    まあどっちにしろスターリングラードもレニングラードもあまりにも悲惨なのは変わりない。どっちも100万単位で死んでるし。
    36  不思議な名無しさん :2020年05月30日 02:10 ID:CToSCc2W0*
    戦争に行って戦うことが嫌なんじゃなくて、アホの下で働いて無駄死にするのが嫌なんだよな
    37  不思議な名無しさん :2020年05月30日 02:51 ID:hR3wBjw10*
    俺の爺ちゃんも戦死したが場所もよく分かってないし、墓も仮の戦死者合同碑みたいなのしか無くてな…飢えに苦しんだかもと思うと胸が痛くなるけど、ここの皆のコメントが戦死者に敬意払ってて少しは救われるわ。
    38  不思議な名無しさん :2020年05月30日 04:13 ID:SAFAfPvO0*
    どっかの糞バカバブリー作家が「日本は本土決戦をすべきだった」
    とかほざいていたの思い出した。

    人間、生き延びてなんぼ。
    平和な時代に自殺なんてもってものほか。
    39  不思議な名無しさん :2020年05月30日 04:16 ID:7Jrli1EH0*
    うちの曾祖父さんもパプアニューギニアで亡くなってスレの>>52と同じ感じだったらしいわ

    てか曾祖父さんのパプアニューギニアからの手紙が実家の仏壇にまだあるんだけど、やっぱり歴史的価値あるん?
    40  不思議な名無しさん :2020年05月30日 04:47 ID:3C9yVCq.0*
    大日本帝国はこれらを反省せずに解体されたから
    自民党が受け継ぐ極右思想がいまだに生き続けてる
    最近のコロナ対策見てれば分かるだろ、NHKがまんま大本営発表
    41  不思議な名無しさん :2020年05月30日 06:07 ID:dEQUsCx10*
    哀れだ
    42  不思議な名無しさん :2020年05月30日 07:28 ID:R.N8JXx80*
    >>35
    そりゃそうだが、レニングラードの飢餓は意図的な面もあるしなぁ
    43  不思議な名無しさん :2020年05月30日 08:06 ID:P6iRATLK0*
    母方の爺さんは現役で中支、応集でビルマだった。
    飛んできて爆弾落とす飛行機よりいきなりドカンの潜水艦の方が遥かに恐いと言ってた。
    もう一回ゆっくり見て回りたいと夫婦で桂林やビルマに旅行したくらいだから兵隊としては恵まれた地域に居たんだろう、母は復員後の生まれだから運が悪かったら俺は生まれなかった。
    44  不思議な名無しさん :2020年05月30日 08:20 ID:5pb1319k0*
    ※25
    騙されたのはレイテだね。ルソン島は陸軍も始めからやる気満々だった。
    45  不思議な名無しさん :2020年05月30日 08:24 ID:5pb1319k0*
    34みたいなのがヨタ飛ばすから戦争の話が議論できなくなる。大体、34は書き込みは英霊に申し訳無いし日本を誹謗してるだけだぞ
    46  不思議な名無しさん :2020年05月30日 09:08 ID:NMZw4nd70*
    >>39
    歴史的価値よりも、遺族子孫にとって大切かどうかだと思う
    47  不思議な名無しさん :2020年05月30日 12:10 ID:HvRLrfJS0*
    >>2
    その一部将校も命令だけ言い放って高雄とかに逃げ出したけどな
    んで60年代に日本も立ち直って忘れかけた頃に日本にコッソリ戻ってきて余生過ごすってパターン
    48  不思議な名無しさん :2020年05月30日 12:17 ID:Gr.xMG0D0*
    現在我々日本人がなんだかんだ平和に暮らせるのは先の大戦で命をかけて日本を護ってくれた方達のお陰です。
    心より感謝致します。黙祷。
    49  不思議な名無しさん :2020年05月30日 13:12 ID:uYSQkkLI0*
    >>21
    いくら憎くても、それは普通に殺人予告だぞ
    とりあえず通報した
    50  不思議な名無しさん :2020年05月30日 14:05 ID:dEQUsCx10*
    本当に英霊には感謝しなくてはならない
    哀れだ
    51  不思議な名無しさん :2020年05月30日 14:13 ID:x0fP.bF30*
    俺の祖父は満州から引き上げた後ニューギニアのサルミに上陸して数年従軍した後米兵に太ももを撃たれて捕虜になって終戦したらしい。人肉を食う部隊もいたが食えなかったとか突撃して玉砕する部隊もいたが人の道を外れることはできなかったと親父伝いに聞いただけだが、そのうようにして生還した祖父を俺は誇りに思う
    52  不思議な名無しさん :2020年05月30日 22:21 ID:7Jrli1EH0*
    >>46
    そりゃ勿論、曽祖母さんや娘である婆ちゃんに宛てた手紙だから将来婆ちゃんが亡くなったら一緒に棺に入れるべきかなとか思うけど、後世に歴史を伝えるための価値あるものの1つなら寄贈っていうのも1つの手段かなって思うわけよ
    53  不思議な名無しさん :2020年05月30日 23:28 ID:iKfmlBmH0*
    日本国そのものを滅亡させる目的で計画された『ダウンフォール作戦』は、「オリンピック作戦」と「コロネット作戦」の2つの作戦から成り立っています。「コロネット」とは王冠の意味です。関東における上流作戦名が「コロネット(王冠)作戦」です。王冠を被っている人は誰でしょうか?

    ちなみに、「コロナウイルス」の「コロナ」も王冠の意味です。
    『日本国』で「オリンピック」が開催される予定の年に「(新型)コロナウイルス」が流行しています・・・。
    54  不思議な名無しさん :2020年05月31日 00:41 ID:GdFALM310*
    >>32
    少なくとも中国の軍部は戦争やりたがってるね
    キンペーが失脚したら台湾あたりを狙われるかもしれん
    55  不思議な名無しさん :2020年06月01日 00:03 ID:UJAqNd0U0*
    >>14
    え!
    56  不思議な名無しさん :2020年06月01日 01:04 ID:ATZMEyCP0*
    >>21
    発想がまんま戦争を起こす側の人間のそれで草
    57  不思議な名無しさん :2020年06月01日 01:08 ID:ATZMEyCP0*
    >>4
    少なくともアメリカは自国民の事を日本よりは大切にしてたぞ?アメリカみたいに戦争において他国民をより多く殺そうとすることと、日本みたいにいくらでも自国民を無駄死にさせることと、どちらがエグいかな?総力戦としての戦争ってのは相手を減らす事も戦略の内や。日本みたいに味方を減らして憚らないのが一番頭おかしい
    58  不思議な名無しさん :2020年06月01日 01:10 ID:ATZMEyCP0*
    >>28
    敗戦を経てすら、この国の上級国民は相変わらず政治に関わり続けてるよな
    上級無罪はこの時代からの伝統かと思うと暗澹たる気持ちになる
    59  不思議な名無しさん :2020年06月01日 01:16 ID:ATZMEyCP0*
    >>52
    そこは博物館等と要相談だと思うけど、本物は棺に入れて、複製を展示とかできたら良いんじゃないかな?
    小学校のヒステリー教師が反戦反戦なんて叫ばなくても、実際に戦争に巻き込まれた人々の実体験と気持ちを知るだけで戦争を起こそうとは思わなくなると思う。アメリカの政治家でも、戦争の現実を知らない者ほど開戦したがる傾向がある。
    わざわざ"反戦"を教える必要はない。戦争を知れば自ずと反戦になる、と個人的には思う。
    60  不思議な名無しさん :2020年06月01日 01:21 ID:ATZMEyCP0*
    英霊には頭が下がる、だかそれよりも、国民を無駄死にさせた政府や政治家の事をこそ語るべきだと思うんだよね。当時の日本の悪しき体質は対して改善されないまま今日に至ってる訳だし。
    61  不思議な名無しさん :2020年06月06日 22:49 ID:4XlS0pOV0*
    >>23
    北方領土は日本人住んでたやろ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!