不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    40

    モアイ像(イースター島)の謎についてほんのちょっと数秒でいいから考えてみないか?

    32c32ced-s


    1: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:26:49.08 ID:/r16C74n0
    まず約1000体あるのよ
    大きさは3~8メートル

    で技術的にはこれぐらいの石像は当時でも余裕でつくれる

    イースター島は全く居住に適してない無人島

    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591792009/





    4: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:27:17.39 ID:/r16C74n0
    何で?
    誰が?

    というミステリー

    6: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:27:41.59 ID:hPwzSUm+0
    じゃあなんで今人が住んでるん?

    11: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:28:19.02 ID:/r16C74n0
    >>6
    観光業

    18: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:29:31.69 ID:+dtGjxNo0
    環境が変わったんや🗿

    21: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:29:38.21 ID:nRvrYFfC0
    その前段の問題で
    どうやってあんな絶海の孤島に到達出来たんかという話もかなり面白いぞ

    32: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:30:56.88 ID:/r16C74n0
    古代ミステリーって大抵当時の技術でどうやって「how?」なんよね

    ただモアイ像は100%混じりっ気なしの「why?」




    35: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:31:55.75 ID:7xO/8Iuc0
    定説はなんなん?

    49: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:35:08.13 ID:kDQJ8pwt0
    >>35
    原住民が祭祀用に作った(諸説あり)
    石像彫刻は当時の技術で可能
    問題は運搬・設置方法
    後の原住民との協力で実験した結果丸太を転がせば運搬可能
    石を徐々に間に詰めて少しずつ起こしていけば設置可能という結論

    59: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:36:57.39 ID:7xO/8Iuc0
    >>49
    サンガツ
    外来人との接触もないみたいね
    島民頑張ったんやな

    51: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:35:37.24 ID:PVIXCC0x0
    木倒しまくって人が住みにくくなったんじゃなかったっけ?

    52: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:35:42.40 ID:r7QDUrPT0
    木を切ってコロにして切りすぎて部族で殺し合いして全滅したという白人の都合良いい説がまかり通ってるけど
    実際は頭を紐で縛って歩かせてたみたいだし
    白人が奴隷刈りして人工の殆どを奴隷にして連れ去って職人とかもいなくなって資源を無駄に使いすぎて木を切りすぎたし
    部族間対立の証拠は何も見つかってない、出土する骨は傷とか殺人痕は全くないという
    モアイも部族戦争で倒されたんじゃなくて入植した白人が石材にするため倒したり破壊してたと言うね

    https://youtu.be/yvvES47OdmY

    イースター島#文明の崩壊

    島民の入植から17世紀までの間モアイは作られ続けたが、18世紀以降は作られなくなり、その後は破壊されていった。平和の中でのモアイ作りは突然終息する。モアイを作り、運び、建てるためには大量の木材が必要で、伐採によって森が失われた。ジャレド・ダイアモンドらは、こうした人為的な自然破壊が究極的にイースター島文明の崩壊を呼んだとする説を述べている。

    部族間抗争の存在については、研究が進むにつれて否定されつつあり、イースター島民の人口が減ったのは、ヨーロッパ人による奴隷狩りが原因である可能性が高まっている。

    苛烈な奴隷狩りにより、島民の人口は100人前後まで減り、やがて疫病の流行で絶滅したとされる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/イースター島#文明の崩壊

    58: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:36:52.09 ID:V7L4XO/5H
    >>52
    こマ?
    ソースは?

    66: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:39:00.80 ID:r7QDUrPT0
    >>58
    色々あるよ
    頭を縛ってた説は最近ナショジオで検証して成功してたし100年前からあったみたいだけど
    勝手に木を切りすぎて自滅した説があるから採用されなかった

    73: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:40:17.10 ID:V7L4XO/5H
    >>66
    なんか本ないんか?

    84: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:42:51.33 ID:r7QDUrPT0
    >>73
    単品の本は知らんけどマットリドレーの繁栄って本だったかな?にちょっとだけイースター島の話紹介されてたよ
    俺もそこから参考文献の論文とかググってみたから覚えてない
    結構前だし忘れた

    115: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:48:41.33 ID:uUkHP6G80
    モアイ像の上の方にロープ4本くらい結んで前方後方のロープの引っ張り合いで前方に少し傾けながら左右に交互に引っ張って揺らして動かしてたってここ何年かで解明されてたな
    伝承の石像が歩いてって描写もピッタリな光景やそうや

    55: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:36:08.56 ID:DxBQJv7D0
    ニコ動でよくみたぞ
    努力するところが間違ってるとかそういう奴やろ

    56: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:36:11.54 ID:l6bw1ITg0
    モアイの目こわE

    57: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:36:13.46 ID:Jz7poh7k0
    日本領になった可能性があったと知ってビックリ

    イースター島

    1888年にチリ領になり現在に至るが、1937年に軍艦建造の財源捻出目的で、サラ・イ・ゴメス島とともに売却が検討され、日本に対して打診があった。

    日本は主に漁業基地としての有用性を認めたが、在チリ国公使三宅哲一郎がアルトゥーロ・アレッサンドリ・パルマ大統領と面会したところ、アメリカ合衆国及びイギリスにも売却が打診されているとの説明がなされたため、しばらく静観するのが得策であるとの意見が出されている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/イースター島#ヨーロッパ人到達後

    60: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:37:10.14 ID:tDFIfrzr0
    >>57
    排他的経済水域的には凄いな

    62: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:37:38.84 ID:8tYpV2CL0
    宗教かなにかやろ

    63: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:38:00.23 ID:fFtOju2ua
    イースター島を地図で見たらガチの絶海の孤島で震える
    よくあんなところに人が住んでたもんやで
    Orthographic_projection_centred_over_Easter_Island

    92: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:43:42.27 ID:Rbldjoa40
    no title

    何やこの島…

    65: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:38:39.21 ID:Gw2gqmUr0
    周囲1000キロ以内に有人島ないとかイースター島はマジで隔離されすぎだよな
    最初に辿り着いたやつら凄すぎだろ

    68: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:39:31.33 ID:NcD15B700
    >>65
    大陸が分離した時に住んでた奴らやろなぁ、

    67: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:39:11.27 ID:H9Uvdsqu0
    あれ言うほどすごくないよな
    ピラミッドとかジッグラトのほうがもっともっとおかしいやろ

    72: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:40:16.02 ID:r7QDUrPT0
    最近の研究だと白人が島にやってきて奴隷刈りとか農場にするまで普通に繁栄していたらしい

    75: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:41:00.65 ID:UO2rj5vBd
    >>72
    らしいで草

    100: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:44:56.72 ID:r7QDUrPT0
    >>75
    イースター島の記録は殆ど不確かな伝聞でしか残ってないから「らしい」と言うしかないんや
    木を切りすぎて自滅したっていうのも部族で殺し合いして勝手に自滅したというのも全部「らしい」。推測の話

    74: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:40:46.53 ID:r2GfF/fu0
    売りに出され日本にも打診があったという事実

    78: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:41:46.08 ID:QW2pk7uY0
    白人はイースター島で何をさせてたんや?
    あんな場所ですることあんの?

    80: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:42:17.25 ID:r2GfF/fu0
    初めてこの光景を目にしたイギリス人は何を思ったんやろうな
    no title

    81: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:42:24.57 ID:fFtOju2ua
    文字あったのに読める人がいなくなったのが惜しい

    93: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:43:46.24 ID:Qrl3RrA+M
    神への祈りでモアイを作る→ヤシの木で運ぶ
    結果ヤシの木がなくなり滅んだ説好き

    94: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:43:57.95 ID:8sHGdjwR0
    人口15000人くらいいたらしいやん
    白人が奴隷として連れ去ったのと、ついでに疫病持ってきたせいで島が完全崩壊

    98: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:44:48.28 ID:UO2rj5vBd
    漂流した白人が脱出のためリーダーになって原住民に自分を模した物モアイ作らせたんや
    でその白人が無事脱出出来たから島の死体からは外部のDNAが検出されなかったという

    110: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:47:35.78 ID:r7QDUrPT0
    あーそうだ疫病もあったな
    奴隷船で劣悪な環境で連れ去られたから船の中で殆ど死んだらしい
    連れ去られた先から島に返す返すことになった例があるみたいだが途中でほぼ死んで絶滅したという

    111: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:47:55.22 ID:TP4OsGPz0
    絶対に一つ真実があるという事実

    116: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:48:55.70 ID:jS+ilHzx0
    去年モアイに関す新発見があったとかウキウキでニュースみたら
    モアイ像の石切場には大量のモアイが埋まっているが建設中なのではなくて石切場自体が神聖な場所として敢えて埋めてある
    とかくそどうでもいいこと発見してて草生えた

    118: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:49:56.51 ID:BkqOcEuW0
    >>116
    言うほどどうでもいいか?
    モアイをなぜ作ったかの参考になるやん

    117: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:49:28.30 ID:l6bw1ITg0
    使われてた文字ロンゴロンゴw

    ロンゴロンゴ

    ロンゴロンゴは、イースター島で19世紀に発見された、文字あるいは原文字とも見られる記号の体系。現在も解読されていない。ロンゴロンゴが言語を書き表した「文字」であることが証明されれば、人類史上において数少ない、独自に発達した文字体系の一つであることになる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ロンゴロンゴ

    ロンゴロンゴ

    no title

    124: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:52:28.21 ID:+HWQ1hWza
    当時の偉い人の分身みたいなもんやない?

    128: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:52:53.82 ID:UO2rj5vBd
    >>124
    そんなわけ無いやろもっと考えろ

    125: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:52:30.67 ID:toZMkjOb0
    謎だらけなのは結局なんでもシロンボが悪いんよ

    127: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:52:44.25 ID:FQ6WFbqMp
    部族同士のマウントに使われてたんだよ
    せやから場所によって微妙に製法が異なっとるんやで

    131: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:54:54.62 ID:rxWsD0wi0
    モアイよりも人が消えた事の方がこえーわ、そんなにあっさり居なくなるの

    132: sage 2020/06/10(水) 21:54:59.96 ID:/d8DCRjs0
    モアイ像の顔は現地の人っぽくないよな?
    シュメール人だと思うんだが

    138: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 21:55:59.21 ID:O+HtNJN40
    イースター島は島の生物資源使い尽くして内戦勃発しての歴史が楽しい

    156: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 22:01:18.52 ID:w08T0lRYp
    埋まってる下半身は結構がっしりしてるのもあるらしいね
    4927638f-s

    153: 風吹けば名無し 2020/06/10(水) 22:00:12.51 ID:nH99wAxKr
    「これ以上やったら住めんくなる」
    「住むんやなくて作るのが目的や!履き違えんな」
    とか言ってたんやろな

    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年06月12日 16:10 ID:gUr5YM7E0*
    原住民が人間だなんて誰が言った?
    モアイの島はモアイが住んでたんだよ
    2  不思議な名無しさん :2020年06月12日 16:11 ID:IeGhPPcJ0*
    墓標やったんやないかな。
    人数分作ろうとして作れんかったとか。
    3  不思議な名無しさん :2020年06月12日 16:22 ID:blWITN6D0*
    モアイって結構最近だぞ
    日本だって仏像や城造ってるんだし
    4  不思議な名無しさん :2020年06月12日 16:23 ID:ktVexQTv0*
    白人犯人説を自慢げに論じてるけど根拠ないよね
    モアイをロープで歩かせた根拠もないし
    5  不思議な名無しさん :2020年06月12日 16:29 ID:nZgcX9qX0*
    可能か不可能かで言えば可能なんだろ?あとは文化だけじゃん。
    日本は何で2月に豆撒くんやとか意味不明な文化だらけやろ世界は
    6  不思議な名無しさん :2020年06月12日 16:35 ID:0vPcbjiX0*
    イースター島が日本領だったら日付変更線が酷いことになる
    ww2後に取られるのは確定だろうけど
    7  不思議な名無しさん :2020年06月12日 16:43 ID:BYiO0i.m0*
    お地蔵様的なもんじゃないのかね
    8  不思議な名無しさん :2020年06月12日 16:44 ID:Aa88t7100*
    そもそも絶海の孤島からわざわざ連れ出す手間かけて奴隷にする必要性はなんや
    当時なら南米あたりからいくらでも連れていけるやろ
    それに当時は奴隷狩りは名誉の仕事なんやから自慢して記録に残すに決まってるやん。「土着民ヤったのバレたらマズいから秘密にするはず」なんて今の価値観で考えるなや
    9  不思議な名無しさん :2020年06月12日 16:48 ID:DqjhI1bN0*
    ↑↑↓↓←→←→BA
    10  不思議な名無しさん :2020年06月12日 17:11 ID:QGXXMGpw0*
    ※9
    コナミコマンドすなw
    11  不思議な名無しさん :2020年06月12日 17:15 ID:ZBldRHMY0*
    なんらかの不可思議な原因によって原住民がモアイ化した可能性がある
    12  不思議な名無しさん :2020年06月12日 17:18 ID:oBt0NDUj0*
    >>4
    そんなこといったらほとんどの先住民に対する考察は根拠無しだから…
    13  不思議な名無しさん :2020年06月12日 17:28 ID:re2qjcor0*
    >>4
    根拠ってあくまで推察する元になるものだから腐るほどあるぞ
    白人云々に関してはヨーロッパ人側の記録そのものが根拠になるし、ロープで歩かせてたのはモアイが立って歩いていたっていう伝承が根拠になる
    あくまで推察するうえでの根拠だから、それが真実かどうかは別の話
    14  不思議な名無しさん :2020年06月12日 17:39 ID:gMi4.npS0*
    疫病なのかね?
    人がフツーに住んでたってのは

    こういう孤島のお話を聞くとセンチネル島を思うんだが…あくまで島だけでの繁栄だから疫病に対する抗体とかがないみたいな
    15  不思議な名無しさん :2020年06月12日 17:49 ID:d6RLk4nu0*
    他の説を批判・否定しておいて自説の根拠が「らしい」
    16  不思議な名無しさん :2020年06月12日 18:09 ID:2DJba5ot0*
    なんやこいつ
    17  不思議な名無しさん :2020年06月12日 18:19 ID:ZEoDX.oS0*
    20年前の話やが現地に行くと
    「日本人か?タダノは知っているか?」
    なんてよく聞かれた
    重機会社のタダノがモアイを復元した(立たせた)のが現地ではやたら感謝されとったな
    あと当時は島を走ってるクルマは八割がたジムニー(サムライ)やったで
    今は知らんが
    18  不思議な名無しさん :2020年06月12日 18:22 ID:.0IfdzQ.0*
    1の言ってる事は個別では新しくもなくて、30年前から言われてる。
    それを1が強引につなげて解釈してる、あるいはそういう文献の影響を受けてるだけ。イースター島についての本なんて日本で何冊もあるんだから少し調べりゃいいのに。
    19  不思議な名無しさん :2020年06月12日 18:29 ID:kRYRWMu.0*
    >>9
    テュリルリルン!
    20  不思議な名無しさん :2020年06月12日 18:55 ID:sLWYCYFu0*
    結局のところ、もうどうしようも無くなって神頼みするしか無かったんじゃないか
    21  不思議な名無しさん :2020年06月12日 19:13 ID:pLdOxEqM0*
    大勢の人々が住んでたみたいだし、元は豊かな大地の恵みがあったのだろう
    限られた土地と恵みが独自の神話と宗教を生み、古今東西でみられるように自称神の末裔が権力者となったと考える
    そして神聖を司る王権を簒奪する際には別の神聖を持ち出すのが常套手段
    そこで出現したのがモアイ一党、神話に登場する巨人族こそ最高神とかそんな理屈でイースター島統一
    モアイの威光をあまねく照らす為に毎年モアイ建造、森を伐採し食糧難へまっしぐら
    宗教国ゆえに方向転換出来ず権力喪失の危機
    教祖は教義そのままに新たな方針を打ち出し信者引き連れ新天地へ、信仰心の薄い庶民は残留するも渡航者からの疫病で全滅
    こんな可能性もあるかもね~と想像するのは楽しい
    22  不思議な名無しさん :2020年06月12日 20:03 ID:BPOop4IS0*
    >>4
    小さいモアイはロープで歩くのは実証されたが
    もっと大きいモアイを歩かせることはできるだろうか。
    最大20メートル以上の切り出し途中のモアイもある。
    23  不思議な名無しさん :2020年06月12日 21:24 ID:3j.kPm2D0*
    >イースター島は全く居住に適してない無人島
    あれ?モアイのやり過ぎで島が壊滅したんじゃなかったっけ?
    あと移住はコンチキ号漂流記かなんかで可能だとか言ってた気がする
    24  不思議な名無しさん :2020年06月12日 23:51 ID:yc.TmE4x0*
    イースター島の原住民は現存してるし。
    25  不思議な名無しさん :2020年06月13日 00:48 ID:NZfSAC5U0*
    胴体が土に埋まってるし日本の埴輪みたいに儀式ときに生け贄にされる人の身代わりで建造した説
    26  不思議な名無しさん :2020年06月13日 00:58 ID:72R6wXwh0*
    イースター島はムー大陸の入り口だよ
    象は監視カメラ
    じっちゃんが言ってた
    27  不思議な名無しさん :2020年06月13日 07:49 ID:X4gceOuV0*
    なんだこれも白人が伝染病と奴隷狩りして、全滅させたんじゃん。新大陸のインディアンもそうやって征服したんだよな。
    28  不思議な名無しさん :2020年06月13日 07:50 ID:0K7Kwn5Z0*
    移住時に持ち込んだネズミが繁殖したせいやで
    29  不思議な名無しさん :2020年06月13日 10:02 ID:JVK49xzf0*
    歩かせる実験は石像の縦横比が現物の半分程度
    地中に埋まってる部分が結構あるから本物はもっと長く、この方法では到底無理。倒れるリスクすらある
    というか、像の下にコロを敷くだの、立てて引っ張るだの、本気で馬鹿なの?
    もっと単純で楽で確実な方法があるだろ
    リクエストあれば書いてやるけどさ
    30  不思議な名無しさん :2020年06月13日 10:20 ID:zI.CRv.j0*
    なんか>124がかわいそうで草
    31  不思議な名無しさん :2020年06月13日 13:53 ID:af4OtDR70*
    >>29
    …w
    32  不思議な名無しさん :2020年06月13日 17:29 ID:ohwqf3TI0*
    >>29
    リクエスト!
    33  不思議な名無しさん :2020年06月13日 17:44 ID:JVK49xzf0*
    >>32
    リクエストありがとう
    図示すると、中
    縦棒が丸太
    口が像
    進む方向は縦
    像の両端をロープで縛る
    真ん中に置いた丸太をテコにシーソーの原理で左右交互に斜めに引っ張って進む

    以上
    34  不思議な名無しさん :2020年06月13日 18:15 ID:NuHXOrq10*
    最近の研究だとモアイを作る作業が土壌改善につながるのが証明された事で豊作祈願説がちょっと有力になってた
    35  不思議な名無しさん :2020年06月13日 22:22 ID:B3uhGB190*
    前に見たんやけど、実は地球を貫いてて、モアイ像の足はイギリスのストーン・ヘンジらしい
    36  不思議な名無しさん :2020年06月13日 23:06 ID:cC.S4McE0*
    超古代文明があってモアイを動かして農耕してたんやろ
    今の科学では石にしか見えないだけや
    37  不思議な名無しさん :2020年06月14日 11:42 ID:OJV3S8G.0*
    森林伐採したんなら木の根元は残るよね
    現に日本でも何千年、何百年前のが
    普通に残る見つからないのは変
    38  不思議な名無しさん :2020年06月15日 04:45 ID:2cxZXJ1Y0*
    >>28
    義務教育(国語)でイースター島が紹介されてたけど、そこでは
    ・像を運ぶのに丸太を利用するため木を伐採
    ・持ち運んだラット(外来種)が、天敵がいない中で大幅に繁殖
    のダブルコンボで植生破壊→食料確保が困難に→絶滅
    って流れになってたね
    39  不思議な名無しさん :2020年06月15日 05:47 ID:GIGP999e0*
    過度の開発で~はメソポタミアもそうだな

    イースター島の謎は「どこから来たのか?」に尽きるわ
    それにイースター民は、文明を授けた「白い神」の再来を待ってるうちに奴隷反乱で滅びたと聞いたぞ
    40  不思議な名無しさん :2020年08月04日 06:04 ID:HzwoKMui0*
    >漂流した白人が脱出のためリーダーになって原住民に自分を模した物モアイ作らせたんや

    意味が分からない。

    ・脱出したい白人は何でモアイ作る必要があったの?
    ・いきなり現れた言葉も通じない漂流人が何で数万人(数千人?)単位のコミュニティのリーダーになれるの?
    ・17世紀っていったらルネサンス以後だけど何でモアイは下手くそなの?(白人どころか人間に見えないけど…)



     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!