不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    68

    ゼロ戦について知ってること

    5: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:12:12 ID:9xm
    薄くて軽い

    6: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:12:12 ID:Fe6
    装甲ペラッペラ
    被弾したら終わり

    17: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:13:40 ID:uPP
    大砲積んだレーシングカーみたいなもんやなからな

    20: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:14:17 ID:Fe6
    >>17
    なお戦争後期は大砲ですらなかった模様

    32: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:16:49 ID:uPP
    >>20
    どうせ20mmじゃグラマンもB29も落とせんのやから思い切って13mmを6~8丁くらい積んでバラまくようにすりゃ良かったのにな

    35: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:17:12 ID:xG5
    >>32
    武装か?
    20ミリてすごいな

    42: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:18:36 ID:uPP
    >>35
    当時の戦闘機としては破格の火力やで
    アメリカの飛行機がアホみたいに頑丈過ぎたからあんまり効かなくなってまうけどな

    29: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:16:17 ID:0GY
    大戦初期は航続距離、機動性、火力とどれも革命的だった
    初期は



    37: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:17:33 ID:YLD
    日本のエースといえば坂井三郎という風潮

    坂井三郎

    坂井 三郎(さかい さぶろう、1916年8月26日 - 2000年9月22日)は、日本の海軍軍人。ポツダム進級により最終階級は海軍中尉。太平洋戦争におけるエース・パイロット。著書『大空のサムライ』で有名。撃墜数は自称64機、なお28機という説もあり。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/坂井三郎

    Sakai_as_young_pilot

    52: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:20:02 ID:Szl
    零戦が負けた理由はターボがなかったから

    53: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:20:15 ID:xG5
    >>52
    過給器ないんか

    69: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:22:38 ID:uPP
    >>53
    日本は結局、排気ターボを終戦まで量産化できんかったから零戦だけの欠点でもないんやけどな

    63: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:21:53 ID:yJ0
    アムロ・レイの名前の元ネタ
    https://moto-neta.com/anime/アムロ・レイ/

    73: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:22:56 ID:BOv
    機関銃とプロペラが連動してる設計なのってゼロ戦が最初やっけ

    81: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:23:53 ID:Szl
    >>73
    せやねん。あの設計は神

    78: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:23:36 ID:th7
    いま残りはアメリカ保有らしいな。見てみたい

    82: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:23:58 ID:xG5
    >>78
    ワイ本物飛んでるの見たことあるで
    八尾空港で去年

    87: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:25:01 ID:yJ0
    五式戦とかいうもったない精神で出来た名機すこ

    五式戦闘機

    五式戦闘機(ごしきせんとうき)は第二次世界大戦時の大日本帝国陸軍の戦闘機である。キ番号(試作名称)はキ100。略称・呼称は五式戦[1]。他陸軍機に用いられた公式愛称、また本機固有の連合軍コードネームも存在しない。ただし書類上などでは便宜上「Tony II」とされたことがあったという。

    帝国陸軍最後の制式戦闘機とされる軍用機である。

    製作不良・整備困難などから液冷エンジン、ハ140(またはハ40)の供給不足に陥り、機体のみが余っていた三式戦闘機に急遽空冷エンジン、ハ112IIを搭載し戦力化したものであるが、時間的猶予の無い急な設計であるにもかかわらず意外な高性能を発揮、整備性や信頼性も比較にならないほど向上した。五式戦闘機は大戦末期に登場し、また生産数も少ないために実戦での活躍は少ないが、末期の日本陸軍にとり相応の戦力となった。離昇出力は1500馬力と四式戦闘機には及ばないものの空戦能力・信頼性とも当時の操縦士には好評で、アメリカ軍の新鋭戦闘機と十分に渡り合えたと証言する元操縦士も多い。

    本機には正式な制式指示がなく、「陸軍最後の制式戦闘機」でもなければ、制式化されていないが故に「五式戦闘機」と言う名称自体が便宜上のものとする説もある。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/五式戦闘機

    Kawasaki Ki-100 W39 of the 5th Sentai

    89: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:25:15 ID:xG5
    >>87
    なんか強そう

    98: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:26:45 ID:yJ0
    >>89
    エンジンのない飛燕の首なし胴体が並んどるなぁ…せや!駄目元で使い慣れた空冷エンジン積んだろ!→高性能機完成

    102: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:27:44 ID:uPP
    >>98
    川崎は泣いてええと思うわ

    112: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:29:03 ID:yJ0
    >>102
    最初から空冷エンジンで設計してたら五式戦は出来んかったっていうのがまたなんというか…

    128: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:31:34 ID:uPP
    >>112
    液冷エンジン積んだ重装備の頑強な戦闘機っていうオーダーに応えた機体に軽い空冷エンジン載せたからこその高性能やからな

    90: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:25:24 ID:Qvr
    攻撃力に全振りしてたからバトルオブブリテンでゼロ戦が起用されてたとしたら相性は抜群だったやろうな

    105: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:28:26 ID:xG5
    なんやこれ調べてたら出てきたんやがドイツと日本って同じやつつこてたんか
    no title

    no title

    113: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:29:18 ID:5AL
    >>105
    ジェット戦闘機というかロケット戦闘機と言ったほうが良い

    120: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:30:31 ID:yJ0
    >>105
    ドイツから技術提供受けた
    けどかえってくる途中で資料殆ど消失して僅かに残った資料で作ったのが秋水
    ちなみに陸海合同プロジェクト

    秋水

    秋水(しゅうすい)は、太平洋戦争中に日本陸軍と日本海軍が共同で開発を進めたロケット局地戦闘機である。ドイツ空軍のメッサーシュミット Me163の資料を基に設計を始めたが、試作機で終わった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/秋水

    122: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:31:01 ID:cSB
    >>120
    陸海合同プロジェクト!?!?!?そんなこと可能なんか?

    130: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:32:09 ID:yJ0
    >>122
    流石に仲違いしとる場合やなかったんやろな
    その結果かなり早く機体は完成しとるし

    131: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:32:28 ID:cSB
    >>130
    映画みたいやな

    134: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:32:50 ID:e0P
    紫電改の方が好きやけど零戦にはロマンがあるわ

    135: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:33:14 ID:N9A
    日本の戦闘機パイロットの自伝読んだけど地上の敵兵とか窓越しに見える敵パイロット殺すの結構嫌がってるんよな
    戦闘機とか爆撃機っていう機械だから殺せるんやね
    ガンダムでアムロが「相手がザクなら人間じゃないんだ!」って言ってたのはかなりリアルだったんやな

    136: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:33:20 ID:Fe6
    映画とかでよく見るドッグファイトとかは手を打ち尽くして突撃する時か仲間の爆撃機を守るために敵に突っ込む時くらいしかしなかったんやで

    トップガン(吹替版)
    リック ロソヴィッチ
    2017-07-01


    139: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:33:46 ID:eSm
    >>136
    じゃどうやって落としてたん?

    144: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:34:12 ID:Fe6
    >>139
    大勢でよってたかって後ろからとか上からとかで殺してたんや

    138: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:33:41 ID:KGo
    ジェット戦闘機は最初何所が作ったんやろな
    朝鮮戦争の時点で完成してるし米ソ独のいずれかだとは思うけど

    141: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:33:52 ID:Fe6
    >>138
    ドイツやで

    151: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:35:17 ID:KGo
    >>141
    サンガツ
    V1ロケットとかの実験結果からジェットエンジンを開発したんかね

    156: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:35:58 ID:Fe6
    >>151
    ドイツが最初ジェットエンジン使ってたんやけど使用する燃料がやべーやつやったから整備不良起こしてたらパイロットが溶けたりしてたんや
    運良くとんでも爆発して死ぬのも多かったらしいやね

    140: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:33:49 ID:cSB
    ワイがゼロ戦について知ってること

    ・20ミリ機銃は弾代がパイロットの月給より高かった
    ・だから戦争が始まるまで誰も20ミリ機銃は撃ったことがなかった(7.7ミリだけ

    142: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:33:56 ID:Y6w
    爆撃機ってどれくらいでかかったんや?イメージ付きにくいわ

    146: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:34:30 ID:Fe6
    >>142
    普通の戦闘機の2倍くらいやな

    148: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:34:54 ID:Y6w
    >>146
    はえーデカすぎやろ

    150: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:35:13 ID:xG5
    >>146
    ゼロ戦かなりデカかったぞ
    10メートルはあるわ
    でかすぎてビビった
    車くらいと思ってたのに

    145: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:34:21 ID:xG5
    no title

    なにこれ
    かっこいい

    154: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:35:34 ID:DIG
    >>145
    ドイツから輸入したHe 112やで

    He_112_(航空機)

    ハインケル He112は第二次世界大戦前にドイツのハインケル社で開発された単発のレシプロ戦闘機である。ハインケル社独特の楕円翼を持ち、逆ガルタイプの全金属製機で当時としては近代的な機体だったが、メッサーシュミットBf109との比較審査に敗れドイツ空軍での制式採用はならなかった。その後密閉式コックピットを持つ増加試作型が輸出用として少数生産され、日本海軍でも12機購入し九六式艦上戦闘機との比較審査を行っている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/He_112_(航空機)

    Heinkel He 112 Drei-Seiten-Ansicht

    157: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:36:00 ID:xG5
    >>154
    日本とドイツって結構仲良かったんやね
    イタリア輸入機とかないんか

    163: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:36:47 ID:Fe6
    >>157
    ジェットエンジンを日本に教えたのはドイツやったと思うで
    機体ごと渡すはずやったんやけどヤラれたから技術だけ渡してたんや

    153: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:35:26 ID:cId
    戦術爆みたいなアホみたいにデカいのもあるねんあ

    155: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:35:47 ID:Y6w
    あと攻撃機と戦闘機の違いって対空戦闘するかしないかの違いなんか?

    171: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:38:04 ID:0GY
    >>155
    対地対艦攻撃に能力全振りしたのが攻撃機
    対空戦闘に能力全振りしたのが戦闘機
    両方こなせるのがマルチロール機

    175: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:39:41 ID:te4
    >>155
    日本海軍的には
    急降下爆撃ができるのが爆撃機
    できないのが攻撃機
    対空主力が戦闘機

    178: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:39:57 ID:uPP
    軍「ドイツ製の高性能なエンジンコピーしてね」
    川崎「こんなん無理やろ……けど技術屋としてなんとかやったるで!」

    川崎「なんとか量産までいけそうやで!」
    軍「せっかくのところ悪いけどもうすぐ開戦なんで高品質な原料の供給絞るね」
    川崎「……」

    川崎「なんとか低品質な原料でも量産できるようになってきたで!」
    軍「せっかくのところ悪いけど戦局厳しいから大急ぎでこのエンジン改良してね」
    川崎「……もう、無理ッス」

    大量の首無し飛燕発生、苦肉の策で国産空冷エンジン積んだら元よりはるかに高性能に

    軍「液冷に固執することなかったね」
    川崎「……」

    198: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:42:24 ID:o9N
    >>178
    全然戦闘機しらんのやが、これで実際に国産の空冷積んだのでってなに?

    199: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:42:55 ID:yJ0
    >>198
    五式戦

    211: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:44:53 ID:o9N
    >>199
    はえー
    今ざっとwikiみたんやがそれまでそのコピーの液冷エンジン載せてたのが三式戦闘機であってる?

    212: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:45:06 ID:yJ0
    >>211
    せやで

    217: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:46:09 ID:o9N
    >>212
    サンガツ

    187: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:41:07 ID:cto
    塗装剥げた零戦とか歴戦の猛者感でててぐうすこ

    214: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:45:34 ID:cSB
    ゼロ戦っていつくらいまで無敵やったん?

    218: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:46:12 ID:f86
    >>214
    ガダルカナルの頃は既にあやしかったから
    これ以前やね

    224: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:46:44 ID:cSB
    >>218
    めっちゃ初期やんけ!

    219: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:46:12 ID:Fe6
    >>214
    初期だけやで
    もっというとタイマンやないとほぼ勝てへんかった

    229: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:47:18 ID:0GY
    >>219
    零戦強かったの乗ってた連中がおかしかっただけ説があるからな

    215: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:45:52 ID:YLD
    no title


    この機体に対してデカすぎる魚雷…肉薄した攻撃距離と破壊力…すこすこ

    216: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:45:55 ID:cto
    そういえば敵の鹵獲した戦闘機とか日本は運用してたんか?陸は聞いたことあるけど

    228: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:47:15 ID:f86
    >>216
    鹵獲したP-40ウォーホークをビルマで一時期編隊組んで使っていたで
    なお戦果

    P-40_(航空機)

    P-40(Curtiss P-40 )は、アメリカ合衆国のカーチス・ライト社が開発しアメリカ陸軍航空軍で運用された戦闘機。性能的には平凡な機体であったが実用性が高く常に量産体制が整っていたこともあり、連合国が劣勢であった大戦初期に重要な使命を担い、各国軍で広く運用されドイツ軍や日本軍と戦った。

    日本陸軍は南方や中国などで完全な状態のP-40EやP-40Nを数機鹵獲し、内地に送りテスト飛行や研究用に使用したほか、1943年に羽田空港で開催された鹵獲機展示会で一般向けに公開されている。

    ビルマ戦線のラングーンでは、防空を目的として少数の鹵獲P-40Eによる臨時戦闘隊が飛行第50戦隊の高野明中尉以下4名の操縦者と整備隊で結成された。しかし初陣の夜間迎撃では飛行第12戦隊所属の九七式重爆撃機を誤って不時着大破させるなど活躍することなく、3ヶ月後の5月26日に解散している。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/P-40_(航空機)

    Curtiss.p40.750pix

    233: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:48:18 ID:cto
    >>228
    まぁそりゃ機動性ない機体だったらなぁそれよりIDセイバーで草

    244: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:50:15 ID:f86
    >>233
    戦果やなくて敵機と勘違いされて高射砲で撃ち落とされて
    そのうちパーツを共食い整備して枯渇して数がそろわなくなったから解体ってオチや
    航空機とかはあんまないな、前例が

    225: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:46:56 ID:uPP
    ワイは日本機やと雷電が好きや
    特に後期の生産機は高高度でも編隊組めるくらいパワフルな機体やったらしいし
    昔見た、厚木基地にズラッと大柄な機体を並んで暖機しとる雷電の写真がめちゃくちゃかっこよかったわ

    226: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:47:06 ID:Fe6
    >>225
    ジャックて

    232: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:48:04 ID:uPP
    >>226
    米軍からのコードネームがそれやな

    238: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:48:53 ID:Gkc
    >>225
    フォルムが好きやわ
    後ろにエンジンかっこE

    227: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:47:12 ID:yJ0
    零戦はほぼ無傷の機体ろかく去れて隅々まで研究されてもうたからな

    236: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:48:42 ID:cSB
    空母赤城の搭乗員の命中率とかすごかったらしい
    80%くらいで、普通は20%くらい
    80%ってもう現代の対艦ミサイル並みの命中率

    237: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:48:49 ID:cSB
    >>236
    爆撃の

    243: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:49:59 ID:xG5
    >>236
    すごいな
    でもなんで負けたんや?
    爆弾が弱かったんか

    247: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:50:25 ID:te4
    >>243
    強かったぞ爆弾

    245: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:50:15 ID:0GY
    >>243
    ミッドウェー

    252: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:51:12 ID:yJ0
    なお空母内は生活環境最悪な上に自殺者が出る程虐めが激しい模様

    254: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:51:28 ID:te4
    >>252
    加賀が有名やな

    258: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:52:41 ID:cSB
    >>252
    そこらへんアメリカ軍はどうやったんやろな

    260: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:53:19 ID:yJ0
    >>258
    アメリカ軍は上に訴えればまだなんとかなりそう感がある

    255: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:51:30 ID:o9N
    じいさんが整備士やったいうてたけどもっと話聞いとけばよかったわ
    当時は特攻で飛んでく仲間が頼もしかったいうとったけど、年取って自分はなんて無責任なんやって言うとったの覚えとる

    259: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:53:19 ID:xG5
    no title

    なんかおもちゃみたい
    弱いやろこれ

    261: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:53:54 ID:te4
    >>259
    最強格

    262: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:53:56 ID:cto
    >>259
    零戦を圧倒してたんだよなぁ

    263: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:54:06 ID:cSB
    >>262
    なんで圧倒してたん

    266: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:54:22 ID:gIW
    >>263
    単純に全ての性能が上

    269: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:54:38 ID:f86
    >>259
    no title

    後にこんな姿になるもよう

    271: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:54:57 ID:xG5
    >>269
    ツインマスタングやね

    F-82_(戦闘機)

    P-82 ツインマスタング(North American P-82 Twin Mustang )は、アメリカ合衆国のノースアメリカン社が開発しアメリカ空軍に運用されたレシプロ双発複座戦闘機である。

    第二次世界大戦中にアメリカ陸軍航空軍は、爆撃機護衛用の長距離戦闘機を求めていた。当時、長距離護衛戦闘機の主力だったP-38ライトニング、P-47サンダーボルト、P-51マスタングなどは単座機であり、ドイツ・日本本土爆撃などの長距離任務の際、パイロットは長時間に渡り一人で操縦し続けなければならなかった。

    そこで、パイロットの負担が少なくて済むように、交代で操縦できる複座戦闘機の開発が要求された。これを受けノースアメリカン社は、2機のP-51を連結した双胴式戦闘機(社内モデル呼称NA-120)をP-82として開発することとなった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/F-82_(戦闘機)

    273: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:55:04 ID:cSB
    >>269
    パイロット二人でどんな操縦するん

    274: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:55:22 ID:gIW
    >>273
    一人ずつ休憩するんやぞ

    275: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:55:32 ID:cSB
    >>274
    長距離飛行できそう

    282: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:57:22 ID:f86
    >>275
    できるで
    プロペラ回転でとぶレシプロ機の最高記録
    14時間32分燃料補給なしで飛びきったバケモンや

    280: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:56:37 ID:cSB
    ゼロ戦って12時間飛行できたんやって

    296: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:58:30 ID:h5K
    日本人だと一番カッコいい
    no title

    306: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)20:59:30 ID:YLD
    WW2時の戦術は一撃離脱が最有力定期

    311: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:00:20 ID:17L
    P-47とか言う高高度から排気タービン効かせて急降下しつつ50口径八門のシャワー浴びせつつ、追撃不可能な速度で離脱して行くチート

    327: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:04:06 ID:f86
    「零戦と格闘戦をしてはならない」
    「背後を取れない場合は時速300マイル以下で、ゼロと空戦をしてはならない」
    「上昇する零戦を追尾してはならない」

    鹵獲したゼロとこれまでの戦闘経験から生まれた「3つのnever」
    これのおかげで戦果は上昇、被撃墜率がぐんと抑えられたという事実

    332: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:04:55 ID:DcN
    格闘戦になってもサッチウィーブやられて殺されるぞ

    335: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:05:17 ID:cSB
    >>332
    ミッドウェイ開戦で初めて使われたやつか

    336: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:05:32 ID:xG5
    >>332
    なにそれ

    349: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:08:32 ID:cSB
    >>336
    後ろから挟み撃ちにするやつ
    no title

    360: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:10:28 ID:xG5
    >>349
    ここから燕返ししたらどうなるんや

    371: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:13:37 ID:f86
    >>360
    もう一回仕切り直し
    か、敵が引き揚げたらそれでOK

    333: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:05:09 ID:f86
    あとはゼロを見つけたら、深追いせずに味方の援護を待ってから戦闘やね
    米軍の物量供給が安定しているからこそできた勝ちよ

    385: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:16:37 ID:f86
    P-39といいハリケーンといい
    型落ち二線級戦闘機に重武装施して再利用するのすこ

    395: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:18:58 ID:4Ko
    no title

    398: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:19:16 ID:xG5
    >>395
    なんこれ

    399: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:19:33 ID:17L
    >>398
    生還した爆撃機のダメージ箇所

    409: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:21:06 ID:HtD
    ワイのおすすめ本 1938年出版
    https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1462885

    412: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:21:24 ID:cSB
    >>409
    せ、 1938年出版

    417: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:22:44 ID:17L
    >>412
    ちなワイのお勧めした栄発動機取扱説明書も昭和18年の復刻版やから旧字体と漢文調の文書読めないなら結構キツイで
    あと普通に工学部の基礎レベルは勉強してないと理解できんやろな

    503: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:40:05 ID:DIG
    フライトシミュで空母の離着陸くっそ難しいの知ってから現実じゃないとはいえ古今の空母パイロット本当に尊敬するわ

    520: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:43:32 ID:HtD
    戦艦の爆沈で有名な映像これやない
    https://youtu.be/YdrISbwy_zI

    548: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:50:33 ID:cSB
    大和はもっと活躍してほしかった

    558: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:52:18 ID:xMy
    ワイ零戦本物の操縦席に座らせてもらったことあるわ

    568: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)21:53:56 ID:17L
    >>558
    レプリカやけど成田の航空博物館で零戦のシート座ったがクッソ狭いよな
    分厚い飛行服着てたらワイ無駄に身体ぶつけまくると思う

    593: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)22:01:28 ID:FBZ
    ワイが零戦乗った時の写真
    no title

    no title

    599: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)22:06:45 ID:FBZ
    これ乗って戦えって言われたらワイなら泣くわ
    当日の軍人には頭が上がらないンゴねぇ
    no title

    no title

    664: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)22:37:22 ID:3fJ
    戦後アメリカの質の良いガソリン入れたら飛行速度が
    何割か増しになって搭乗員が涙したという話があったらしい

    773: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)23:54:04 ID:clH
    伸びすぎィ!
    すこなんだね







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年06月18日 18:15 ID:qlNW3TrU0*
    零戦パイロットだった人に話を聞いたときは、52型はエンジンがうるせー機体だったわ!って言ってたのが印象的だったな。
    2  不思議な名無しさん :2020年06月18日 18:22 ID:iJxZZSnJ0*
    初期は隼より強かったが末期になると隼のほうが強かった
    3  不思議な名無しさん :2020年06月18日 18:31 ID:mITC20oa0*
    低速時の近接格闘戦において最強、なお戦場で例えるなら刀で戦う足軽
    重装歩兵相手には身軽に戦えたが、相手が戦法を変更

    遠くからから一気に突撃してきて急速に離脱していく騎兵隊相手には歯が立たなかった
    4  不思議な名無しさん :2020年06月18日 18:33 ID:V8EeUJlM0*
    宝塚に確かゼロ戦墓地とかあったな。
    ほぼ原寸大のゼロ戦のレプリカが置かれてたはず。
    兵隊さんの霊とかも出るとか…
    今は知らん
    5  不思議な名無しさん :2020年06月18日 18:37 ID:07kczOIy0*
    祖父が整備士だった
    今でも戦前の話はよくしてくれるけど
    戦時中の事は食べ物の話しか教えてくれない
    とにかくずっと腹が減ってた、お粥は上澄みと混ぜずに沈んだ固形物ばっかりよそうとケンカになるとかw
    6  不思議な名無しさん :2020年06月18日 18:51 ID:eI72vLSb0*
    陸軍は一式~五式(或いは四式)まであったのに、海軍はなぜ零式に拘ったのか。
    イメージ(勝手なイメージではあるが)的には全く逆なのだが。
    7  不思議な名無しさん :2020年06月18日 19:00 ID:C7eP9TCU0*
    ゼロ戦が1万mまで上がれないというのは嘘。栄エンジンにはブースター(スーパーチャージャー)が付いていたので上昇可能。ちなみにムスタングのマーリンエンジンもスーパーチャージャー。
    8  不思議な名無しさん :2020年06月18日 19:00 ID:Pj.m2stw0*
    零戦と英のモスキートの成功を見た米軍は

    ・軽金属不足に備え木製戦闘機を作れ
    ・零戦に劣らぬ身軽な運動性を持つ軽戦闘機にしろ

    という米国らしからぬ要求仕様の小型軽量戦闘機・XP-77を発注した
    しかし軽量化に失敗してエンジンの出力が足りず、そもそも米軍は資源不足で困っていなかったので少数試作されただけでキャンセルされた
    9  不思議な名無しさん :2020年06月18日 19:01 ID:Go3Qpwxn0*
    本73の
    >機関銃とプロペラが連動してる設計なのってゼロ戦が最初やっけ

    これに誰も突っ込まない時点でスレの知識レベルがw
    WW1でドイツのフォッカーが既に実現してる技術だぞ
    10  不思議な名無しさん :2020年06月18日 19:15 ID:C7eP9TCU0*
    ゼロ戦が1万mまで上がれないというのは嘘。栄エンジンにはブースター(スーパーチャージャー)が付いていたので上昇可能。ちなみにムスタングのマーリンエンジンもスーパーチャージャー。
    11  不思議な名無しさん :2020年06月18日 19:17 ID:XATDxWY30*
    ロケット機とジェット機をごちゃ混ぜにしている人おるな。
    実用ジェットはMe262。燃料はケロシンに添加剤で添加剤に毒性があったが体が溶けたりはしない。
    ロケット機はコメートで過酸化水素とヒドラジン・メタノール。過酸化水素水は浴びると溶ける。ヒドラジン浴びると腐る。
    V1フィーゼラー飛行爆弾はパルスジェットエンジンで、タービンジェットとは完全に別物でどっちかというとロケットに近い。燃料はガソリン。
    12  不思議な名無しさん :2020年06月18日 19:34 ID:6WKT751Q0*
    ※6
    海軍は、緒戦でのゼロ戦の大成果に酔ってしまったようなところがあるんよね。
    陸軍は次々新型機を投入して、結構うまくやってる。これには中島が「こんなのどうです?」って持ち込んだ提案が形になったのもあるらしい。
    13  不思議な名無しさん :2020年06月18日 19:37 ID:6WKT751Q0*
    ※7
    「上がれないこともない」というのが実態。
    B29に対して、持ってるもので戦うしかないからゼロ戦も上がったけど1万mまであがるのに1時間ぐらいかかるし、まっすぐ飛ぶのが精いっぱい。
    相手の航路の読みが当たっていい位置につけたとき、一撃だけ与えることができるかどうか。みたいな。
    14  不思議な名無しさん :2020年06月18日 19:48 ID:N99RmfV20*
    ※欄でいくつか指摘されてるけど
    本スレの連中テキトーなことぶっこきすぎだろ
    15  不思議な名無しさん :2020年06月18日 19:49 ID:iJxZZSnJ0*
    ※12
    坂井三郎が羨ましがってたな
    ※7
    日本ができなかったのは二段加給orターボチャージャー
    まあドイツもできなかったんだけど
    16  クラリス=ロ=マイシン :2020年06月18日 19:55 ID:kC5SXocq0*
    ※6
    海軍機は空母の発着・格納という条件から大きさに制限がある。
    大きくできないから性能を向上させるためにはエンジンの能力を上げるしかないが、アメリカに対して科学力(とくにシステム工学)、工業力が大きく劣った日本は新たな高性能エンジンを開発できなかった。ゼロ戦の後継機たる烈風の開発も進まず、結局ゼロ戦を使い続けるしかなかった。
    ゼロ戦の改良を図る会議でも工業力がない以上どうにもならず、航空参謀の源田実が「大事なのは精神力だ、気合いいれて良い戦闘機を作れ」とかわけのわからない非科学的な結論でお茶を濁すだけだった。

    一方の陸軍は大きさの制約がないのでどんどん戦闘機の改良を行った。海軍も地上基地から離陸する紫電改は大きさの制約がないため、比較的マシな戦闘機になった。

    「イメージとして」というのは陸軍は非科学的・非合理的で、海軍は陸軍よりも優秀、という「イメージ」なんだろうが、最後までアメリカの暗号が解読できなかった海軍に対して、陸軍はかなりの程度暗号解読に成功していたり、陸軍のほうが科学性・合理性に優れていたエピソードは多々ある。
    1番問題なのは「陸軍海軍あい争い、余力をもって英米と戦う」という状況だろうな。
    17  不思議な名無しさん :2020年06月18日 20:00 ID:lCSsZ7Z80*
    人頃しの道具
    18  不思議な名無しさん :2020年06月18日 20:05 ID:ZMJ4dUgJ0*
    零戦はエンジン、機銃、プロペラのピッチ可変機構、無線等が
    外国製のコピーかパクリ。唯一のオリジナルは主桁に使用されていた
    超々ジュラルミンくらい。

    超々ジュラルミンに近い合金が現在の旅客機にも使用されている。
    19  不思議な名無しさん :2020年06月18日 20:07 ID:1nqhE5VX0*
    ※6
    隼がそもそも急場しのぎ
    鍾馗がこれからは一撃離脱じゃ
    飛燕は水冷もやってみよう
    疾風でようやく方向性が完成
    五式はもったいないお化け
    戦争始める時に主力戦闘機が出来てない
    英独も2種くらい、日陸と米が特殊なだけ
    20  不思議な名無しさん :2020年06月18日 20:13 ID:gUGncwP.0*
    航続距離比較
    独 メッサーシュミット 1000㌔
    英 スピットファイア 1800㌔
    日 零式艦上戦闘機 3300㌔
    そりゃ必要数ありゃバトルオブブリテンどころか英国は第三帝国に占領されてますわ
    21  不思議な名無しさん :2020年06月18日 20:14 ID:5TzTNDcM0*
    4式すこ
    22  不思議な名無しさん :2020年06月18日 20:15 ID:5TzTNDcM0*
    キ-83もすこ
    23  不思議な名無しさん :2020年06月18日 20:26 ID:rljiAr7l0*
    プロペラと機銃の連動は、ほんと頭おかC
    24  不思議な名無しさん :2020年06月18日 20:36 ID:EmnQB2r20*
    いうほど大した機体じゃない
    いわれるほど悪い機体じゃない
    いろいろ誤解や間違いが多い飛行機
    25  不思議な名無しさん :2020年06月18日 20:55 ID:gHc.fdmy0*
    ※6
    敵が強くなってきたから、ゼロ戦の改良でしのごうとする。
     ↓
    その改良の為に技術者の手が取られて、次期戦闘機の開発が遅れる
     ↓
    次期戦闘機の開発が遅れてるので、ゼロ戦の改良でしのごうとする。

    こういう悪循環。
    26  不思議な名無しさん :2020年06月18日 20:56 ID:DpBQdI8x0*
    ※7
    ゼロ戦のガソリンの質が悪くて、せっかく過給機で空気を圧縮してもノッキングが発生して大型の過給機が使えなかった。 アメリカ軍の新型戦闘機は過給機が大型で圧縮空気を冷やす中間冷却器が付いててガソリンの質が高くて、大丈夫だった。
    ゼロ戦の主翼面積はアメリカ軍の基準だと大き過ぎで、計器類や装置類はシンプルだとか。
    27  不思議な名無しさん :2020年06月18日 21:04 ID:xqLzKR0e0*
    ※664
    ガソリンやプラグを交換した四式戦闘機の事かな?
    条件付きだが700キロ近く出せたらしいが、ゼロ戦よりこっちの方が良いわ
    28  不思議な名無しさん :2020年06月18日 21:07 ID:6fnR2LgF0*
    ほぼそのまま残っていた機体を鹵獲された機体で修繕して現役で飛べるようにした物を個人が保有してる
    29  不思議な名無しさん :2020年06月18日 21:17 ID:1mzen7Ff0*
    ナイトスクープかなんかで、当時のパイロットが人間エンジン燃料タンクにさえ当たらなければ全然平気、以外に落ちないって言ってたな
    パイロットからすれば被弾は珍しいことじゃなかったらしい
    ゼロ戦だったかは忘れたけど
    30  不思議な名無しさん :2020年06月18日 21:27 ID:Epw45kPV0*
    零戦を駆ったエースのうちスコアでは岩本徹三が最多とされるが、最強は西沢広義だと言われる。
    両者とも太平洋戦線最強のパイロットであるが、交戦の仕方は対照的だった。
    侵攻してくる膨大な敵機を攻撃時には無理な交戦を避け、攻撃を終えて個々に帰還する敵機を送り狼よろしく有意な上空から一撃離脱で撃墜する岩本に対して、真正面から挑みかかりその技量で倍する敵機を撃墜していく西沢は、友軍からもその技量がたびたび目撃されている。
    性能面では零戦を圧倒するヘルキャットやコルセア相手でもスコアを重ねている。
    31  不思議な名無しさん :2020年06月18日 21:44 ID:Go3Qpwxn0*
    ※20
    日・英と独は航空兵力の位置づけ、運用構想が根本的に異なる
    前者は都市爆撃・艦隊撃滅を目的とした戦略空軍(ストライコム)であり、後者は地上部隊の支援を目的とする戦術空軍(タコム)なんだよ
    日は長大な航続距離、英は四発重爆と異なるアプローチをもってその命題の解決を図った
    独はその火砲が敵に対して劣る(仏は火砲大国として知られ、ソ連に対して独の火砲は射程が短い)ために航空機を火砲とする発想をもって戦争に臨んだ
    それは機械化部隊の急進撃に火砲が追随できないという当時の各国が頭を悩ませていた問題の解決に繋がりはしたが、反面その航続力は地上部隊の進出に準拠すれば事足りるとされたため、総じて独航空機の航続力は短いものに留まっている
    32  不思議な名無しさん :2020年06月18日 21:54 ID:vihQ.9ep0*
    機関銃機関砲の発射レバーはスロットルレバーについてる
    操縦桿には何もついていない。
    33  不思議な名無しさん :2020年06月18日 22:00 ID:Zl1mDcP80*
    装甲が薄いって言っても計画書が出された当時とか
    どこの国もそんなもんだったのでは
    34  不思議な名無しさん :2020年06月18日 22:03 ID:mXiAynhw0*
    最初から特に強くはなかった。

    他の国がどんどん強くなるのに、ほとんど改良できなかった。
    遅い上に紙装甲。コックピットの防弾板無く、パイロットすぐ死ぬ。急降下するとバラバラになる。
    防弾もせずに翼に燃料タンク入れたから、ちょっと撃たれるとすぐ燃える。無線機がゴミで連携ができない。
    20ミリは弾速、命中精度低く役立たず。7.7ミリは非力すぎ。

    だから相手が旧式機か旋回勝負に付き合ってくれたごく初期にのみ勝てた。
    総合的には12.7ミリ積んだ隼の方がマシ。
    35  不思議な名無しさん :2020年06月18日 22:55 ID:i3R11UFX0*
    12試艦上戦闘機という試作機で実戦配備され敵を圧倒した
    唯一の兵器やぞ。
    36  不思議な名無しさん :2020年06月18日 23:13 ID:2FFzp2XS0*
    まぁ、超々ジュラルミンとか言ってみたところで住友の生産設備はアルコアの支援で建てたものだし、戦後も2024、2524合金といった航空機部材は全部アルコアが開発してるあたり草も生えませんよ。

    ※28
    ガソリンの質が悪いのもあるし、エンジンオイルやプラグの性能も悪かったんだよね。今でこそNGKとかあるけど、当時はアメリカのチャンピオンが品質性能ともに最高で、国産は火花の飛び方が一定でない上にそもそもネジ山の精度も悪くてお話にならなかった。点火用マグネトーはボッシュ製が最高で、戦時中もボッシュアメリカ法人が米軍に供給していた。
    エンジンオイルにしてもテキサコの高性能オイルがなければまともに自給できないので最初から詰んでいる。
    37  不思議な名無しさん :2020年06月18日 23:25 ID:mAJVxQ9N0*
    現代でも日本中探せばどっか残ってると思うけどね。
    高射砲とか迫撃砲は終戦後に回収される前に油漬けにして埋めたとかいくらでも話が残ってるのに航空機が全部回収されたとは思えん。
    防空壕とか昔からの工場に保存状態はともかくパーツ単位ならあると思うで。
    前社に戦車の装甲版?の図面残ってたくらいだし。
    38  不思議な名無しさん :2020年06月18日 23:31 ID:InpR8.j00*
    エアレースの時に飛んだの
    見に行けばよかったな
    39  不思議な名無しさん :2020年06月18日 23:47 ID:d9PESNoc0*
    ネットで昔の映像見られるようになったから色々見るけど零戦のを一番見てると思う
    やっぱり格好良いしグッとくるものがある
    40  不思議な名無しさん :2020年06月19日 00:05 ID:77PHSKwq0*
    色は飴色なのか明灰白色なのか?
    41  不思議な名無しさん :2020年06月19日 00:17 ID:le6X1LHz0*
    確実に言えることは、零戦は終戦まで十分戦える戦闘機だったということ。最終的には重武装にもなったし。勝てなくなったのは何も新型戦闘機のせいじゃない。大戦半ばからはF4FやP-40にすら苦戦するようになってしまっていた。

    空戦のスタイルが変わってしまったことに一番気づくのが遅かったのが日本海軍かも知れない。陸軍はけっこう早くに気づいていたように思う。ノモンハンの一件があったせいかもね。
    42  不思議な名無しさん :2020年06月19日 01:45 ID:X1gnDKy.0*
    >>10
    上がれてもまともフワフワしてコントロール出来なかったのが事実
    なお上がるにも馬力がないが故に超時間がかかる模様
    そして凍えて搭乗員が死にそうになる
    43  不思議な名無しさん :2020年06月19日 02:15 ID:X1gnDKy.0*
    >>24
    技術力も資源もない中でいかに工夫するかでは極限だと思う
    機銃に照準器なんてコピー品だし
    44  不思議な名無しさん :2020年06月19日 04:37 ID:Ea5pCUeX0*
    海軍機も陸軍機も全部好きやけど4式が一番好き
    45  不思議な名無しさん :2020年06月19日 05:37 ID:8uZDwm1q0*
    第二次大戦時、大日本帝国陸海軍が使用した航空機の総称が「ゼロ戦」
    46  不思議な名無しさん :2020年06月19日 06:35 ID:ehoT.c5Z0*
    >>9
    フォッカーの懲罰と呼ばれたな、これの登場で一気に戦闘機が実用的になった。
    47  不思議な名無しさん :2020年06月19日 06:55 ID:oEF8XCM20*
    大和ミュージアムで実機見た印象は「小さくて柔そう」。
    あとコックピットがめちゃくちゃ狭くて、乗り心地悪そうだった。こんなんで高度数千メートルを何時間も飛ぶとか想像できないレベル。
    「コレ乗って戦争はしとうないなぁ」というのが正直な感想。
    48  不思議な名無しさん :2020年06月19日 07:13 ID:ehoT.c5Z0*
    >>34
    坂井三郎は20ミリは球数少なくてションベン弾だから当たらない俺が堕とした大半は7,7ミリと証言している。
    所属していた台南空も当たらない20ミリと堕ちない7,7ミリではなく、米軍のように中口径多数装備にすべしと何度も上層部に意見具申してる。
    12,7三挺装備の52型が出てきた頃にはもうどうにもならなくなってたが。
    49  不思議な名無しさん :2020年06月19日 11:54 ID:FjUNEC3f0*
    大空のサムライや堀越二郎技師の言から零戦は21型の方が52型より優れてると言われがちだが、
    実際にはラバウルから「21型は役に立たんから52型よこせ」と電文が飛んでるように、52型の方が高性能機だった。
    当たり前な話だが。
    50  不思議な名無しさん :2020年06月19日 12:01 ID:FjUNEC3f0*
    >>48
    実は米軍機の中口径多数装備って、妥協の産物なんだよね。
    20mmが作れなかったのと、
    ジャムりやすかった。
    51  不思議な名無しさん :2020年06月19日 12:24 ID:qrVcuXPP0*
    >>9
    オープンの時点で察してやれ
    52  不思議な名無しさん :2020年06月20日 01:24 ID:kMTcnEl30*
    E-M理論的に言えば日本軍機の大半はエネルギーを使うことには長けててもエネルギーの回復が貧弱すぎた。
    結果一対一の巴戦でエネルギー回復時間を与えなければ強いけども相手の数が上回るとエネルギー補充時間を与えてしまいジリ貧になっていったのが日本軍機。
    まあ当のアメリカもF-15の頃ジョンボイドが理論化するまでハッキリとはわからず何となくでやってたみたいだが。
    53  不思議な名無しさん :2020年06月20日 07:58 ID:lyGEcq4t0*
    開発の物語から戦争終盤には時代遅れの戦闘機になって神風するしか用途がなくなったの悲しいな
    54  不思議な名無しさん :2020年06月20日 17:07 ID:h3CeQUE30*
    >>29
    前世の俺はエンジンに被弾して出力不足で墜落して死んだ。
    55  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:06 ID:bLM9r1q70*
    >>12
    海軍「防弾?エンジン換装?お上に口出しするな!!」
    56  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:09 ID:bLM9r1q70*
    >>16
    「大事なのは精神力だ、気合いいれて良い戦闘機を作れ」

    防弾についても「とにかく訓練だ!大和魂さえあれば弾など避けていく!」「今後、防弾について議題に上げるな!」と封じ込めた。
    57  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:11 ID:bLM9r1q70*
    >>25
    同じチームにやらせるのが間違いなんだ。これは三菱のミスでもある。
    58  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:12 ID:bLM9r1q70*
    >>27
    防弾もあるしな。少数機テストで買ってるけど、そのまま採用しなかったのはプライドだろうかね?
    59  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:15 ID:bLM9r1q70*
    >>30
    岩本さんは、座談会で「敵の帰りを襲う」といってたそうだ。
    他の海軍エースたちは「えー?そりゃないよー!」と引いてたとか…
    60  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:16 ID:bLM9r1q70*
    >>32
    また岩本さんネタだけど「スロットルトリガーは不便!」と、整備員に操縦桿式に改造させてる。
    61  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:18 ID:bLM9r1q70*
    >>48
    弾倉に防弾板がないから誘爆する危険もあったとも書いてたね…
    62  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:19 ID:bLM9r1q70*
    >>48
    台南空だけでなく、3空、12空からも
    あったそうだ。横山保さんの本で読んだ。
    63  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:22 ID:bLM9r1q70*
    >>37
    掘り出されて鉄屑で売却されてそう。それか高度成長の工事ラッシュで「見なかった」ことにして破壊…とか。古墳、遺骨なんかではよくあるそうだ。
    64  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:29 ID:bLM9r1q70*
    >>40
    飴色→(退色して)明灰白色では?昔のモデルアートで読んだ。
    参考にするならP3Cの現行色が近いとか。
    65  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:30 ID:bLM9r1q70*
    >>41
    早くからロッテ戦法を研究してたからね…
    66  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:30 ID:bLM9r1q70*
    >>45
    一般的にはそう思われとるな…
    (´・ω・`)
    67  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:32 ID:bLM9r1q70*
    >>49
    進撃戦から邀撃戦に変わったからね。坂井さんの全盛期は邀撃戦を経験しとらんもんな。
    68  不思議な名無しさん :2020年07月10日 18:33 ID:bLM9r1q70*
    >>47
    体格のいい現代人では乗れないかもな…

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!