不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    160

    白人がアジア人を奴隷にしなかった理由



    shutterstock_638952217


    1: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:35:16.61 ID:EweXKcMk0
    黒人は奴隷にしたのになんでされなかったんやろ

    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1592598916/





    2: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:35:59.63 ID:9I7ttvqV0
    してた定期
    日本人は強すぎて無理だった

    104: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:57:49.15 ID:vCSWi5d70
    >>2
    豊臣秀吉が九州でやってるポルトガル人だかスペイン人だかを見てガチギレしたんだったな。

    豊臣秀吉

    九州平定後、住民の強制的なキリスト教への改宗や神社仏閣の破壊といった神道・仏教への迫害、さらにポルトガル人が日本人を奴隷として売買するなどといったことが九州において行われていたことが発覚し、秀吉はイエズス会準管区長でもあったガスパール・コエリョを呼び出し問い詰めた上で、博多においてバテレン追放令を発布した。しかし、この段階では事実上キリシタンは黙認されていた。

    キリシタンに対しては、当初は好意的であった。しかし宣教師による信仰の強制、キリシタンによる寺社の破壊、宣教師たちの牛馬の肉食、日本人を奴隷商品として国外へ売却していたことなどを理由に、天正15年(1587年)に伴天連追放令(バテレン追放令)を出した。ただしこの時の布告は強制的な禁教を伴うものではなく、宣教師たちも依然として日本国内で布教活動を継続することが可能であった。

    秀吉が決定的に態度を硬化させるのは、慶長元年(1596年)に起きたサン=フェリペ号事件からのことである。幕末以降の歴史書・研究史においては、秀吉は宣教師の行いを通じてスペインやポルトガルの日本征服の意図を察知していたということが強調されている。イエズス会宣教師による日本征服計画があったのは確実であるが、スペインやポルトガル本国が宣教師たちの提案に賛同したかどうかは不明である。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/豊臣秀吉

    3: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:36:03.73 ID:xFxyugTj0
    黒人より少なかったけど奴隷にしてたぞ

    8: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:36:50.71 ID:gN23MctSM
    戦国時代の日本からヨーロッパに輸出しまくっとったしアメリカでは苦力って奴隷がいっぱいおったぞ

    奴隷#日本

    いわゆる戦国時代には、戦闘に伴って「人取り」(乱妨取り)と呼ばれる略取が盛んに行われており、日本国内に極めて多くの奴隷が存在し、奴隷的身分であった小作人と合わせ人口の過半数にも達する。

    また、日本人奴隷は主にポルトガル商人を通して東南アジアなどにも輸出された。関白の豊臣秀吉は、バテレン追放令でこれを禁じた。

    他には、弥助という名のアフリカ系奴隷が、戦国大名の織田信長に宣教師から献上され、武士の身分を与えられ家来として仕えたとの記録が残っている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/奴隷#日本

    13: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:37:42.33 ID:uoLhakST0
    秀吉のおかげや

    16: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:38:10.94 ID:y3UKQ2Gw0
    よう植民地にならんかったよな
    あんまうまい土地じゃなかったのかもしらんが

    21: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:38:42.52 ID:/WC96vvD0
    してたけど中国人もインド人も日本人もその土地で街つくっていつの間にか政治食い込んでくるからな

    75: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:52:11.45 ID:c7PsanWK0
    >>21
    そういえばチャイナタウンとかリトルトーキョーとか聞くけど黒人街は聞かねえな
    スラムが実質そうなのかもしれねえけど
    あとアパルトヘイトの影響か?

    84: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:53:41.11 ID:vI5Zk+5e0
    >>75
    ハーレムがかつての黒人街の名称
    今はどこも再開発進んで薄れて来とるけど

    98: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:56:51.38 ID:c7PsanWK0
    >>84
    ふーん

    24: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:39:49.14 ID:xFxyugTj0
    ちな家光の評価は欧米ではキリシタン追い出したから最悪や
    なぜか秀吉よりも



    29: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:40:35.99 ID:vI5Zk+5e0
    奴隷になるんは無理やり人間狩りするんやなくて
    同じ国の同じ民族の仲間に売られるんやで

    32: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:40:51.81 ID:PHUzz0g60
    ぶっちゃけ東南アジアの発展は半分は社会主義のおかげやぞ

    38: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:42:01.33 ID:JRNKfM0O0
    奴隷にしてた定期


    日本でイエズス会が布教を始めて以後、
    すでにポルトガル商人による日本人奴隷の売買が問題となっていた。
    1570年3月12日、イエズス会の要請を受けたポルトガル国王は、
    日本人奴隷の取引禁止令を発布した。その骨子は、次の通りである。

    ①ポルトガル人は日本人を捕らえたり、買ったりしてはならない。

    ②買い取った日本人奴隷を解放すること。

    ③禁止令に違反した場合は、全財産を没収する。

    https://ironna.jp/article/11884?p=2

    51: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:45:33.23 ID:KkEjzRUL0
    >>38
    結局その後もやってて秀吉のバテレン追放令に繋がる

    138: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:02:40.22 ID:YR7DymaQp
    >>38
    っぱイエズス会やな
    奴隷売買を告発するいいもんやで

    153: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:04:46.02 ID:KkEjzRUL0
    >>138
    末端の連中は仲介しとったんやで

    165: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:06:30.32 ID:YR7DymaQp
    >>153
    例えば誰や?

    218: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:12:28.79 ID:KkEjzRUL0
    >>165
    そんなんは記録に残さんやろ
    少し長いがこれを読めばわかるで

    https://ironna.jp/article/11884/amp

    42: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:43:25.80 ID:FbnVplihr
    パナマ運河も西海岸も開発されてない時代やからな
    アジアからアメリカ大陸東海岸まで輸送するの糞大変じゃん

    54: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:46:28.00 ID:yZhRWr980
    >>42
    正直輸送と管理コストがバカんならんかったと思うわ
    当時の運びかただと黒人でも結構死ぬし

    57: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:47:29.82 ID:h60/OU1zr
    >>54
    黒人の体でもバタバタ死んでいったのにアジア系が耐えられたかと言われたら無理やろなあ

    76: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:52:26.59 ID:FbnVplihr
    >>57
    スエズ運河もないから
    地球の反対側まで希望峰ルートで運ばなきゃならん
    着く頃には商品にならんやろな

    48: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:45:05.37 ID:HpGA3Y9o0
    奴隷って言うけど奴隷にしてたのは現地民やで。売ってなければ買えないんや。アフリカの部族では征服した部族を奴隷にして売買するのはごく普通やったし、当時のヨーロッパでも人質を取って売買してた
    日本でも戦国時代は行われていたから輸出されてたんや。豊臣秀吉が禁止したのは奴隷廃止論者だからやなくて、国富が外に流出するのを防ぐためや
    奴隷を悪罪視すること自体が現代人の感覚

    277: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:19:10.82 ID:WioJWQ2L0
    >>48
    そもそも奴隷っていうざっくりした区分が物事本質を見えにくくしよるよな
    商品として売買される人間のことを指すのかそのあとの待遇を指すのかすら曖昧にしとるし
    そもそも現代人かて自由意思無くブラック労働やってるなら十分奴隷的やで

    56: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:47:28.77 ID:5fmpD2vy0
    遠いからってのが一番でかかったんだろな

    62: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:49:01.67 ID:v4knS7Uza
    地図見たことないのかよ
    ただ黒人が近くにいたから黒人奴隷が多いってだけ
    アジアでもヨーロッパに近いところは植民地化されまくってるだろ

    68: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:50:06.87 ID:mk4d3fUx0
    当時のルートやと日本って1番来にくい国の1つやろ

    71: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:50:44.50 ID:fW/zWBet0
    ガチで秀吉のおかげやと思うで

    72: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:51:22.25 ID:LRUgcnkv0
    生麦事件ってさ、イギリス人ってよくあんな舐めた行動とれたよな
    いくら見下してるからって、自分の命が危なくなることくらい雰囲気で分かるやろ

    生麦事件

    生麦事件(なまむぎじけん)は、江戸時代末期(幕末)の文久2年8月21日(1862年9月14日)に武蔵国橘樹郡生麦村(現・神奈川県横浜市鶴見区生麦)付近において、薩摩藩主島津茂久(忠義)の父・島津久光の行列に乱入した騎馬のイギリス人たちを供回りの藩士たちが殺傷(1名死亡、2名重傷)した事件。

    尊王攘夷運動の高まりの中、この事件の処理は大きな政治問題となり、そのもつれから薩英戦争(文久3年7月)が起こった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/生麦事件

    Namamugi incident

    77: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:52:50.91 ID:zcs8qIgk0
    大陸横断鉄道や西部開拓では中国人やインド人労働者の存在が大きいのに
    未だに問題視されてないのほんとクソ

    85: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:54:22.97 ID:HpGA3Y9o0
    >>77
    一応移民ってことになってるからやないかね。まぁ自発的と言えど困窮者が大半なんやろうから奴隷と大差ないけど

    95: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:56:30.70 ID:zcs8qIgk0
    >>85
    未だに西部開拓は白人(と黒人)が成し遂げましたって描写の作品ばかりで嫌になるわ

    105: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:57:49.53 ID:HpGA3Y9o0
    >>95
    肌の色は同じやけどアイルランド系も地位は低かったらしいよなぁ。黒人が搾取されたっていう単純な歴史観自体歪んでる

    80: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:53:28.67 ID:po8w0Va90
    国家というか社会の成熟の違いじゃないかな
    産業革命で差がついたけど、それまでは西欧も東洋もどっこいどっこいだった

    81: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:53:35.03 ID:Mck2AYlQ0
    ネイティブアメリカンはよく奴隷にならなかったな
    その代わりに滅茶苦茶数減ったけど

    奴隷#中世

    16世紀から19世紀にかけて、アフリカ諸地域から輸出された黒人奴隷(奴隷貿易)は、主に南北アメリカ大陸で、プランテーション農業などの経済活動に、無償で従事させられた。北米においては最初先住民族のインディアンの奴隷化が試みられたが、彼らは社会の発展段階がまだ氏族社会の段階にあり、定住した勤労には不適で、農耕労働は強制力をもってしても強いることは出来なかった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/奴隷#中世

    96: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:56:35.82 ID:FbnVplihr
    >>81
    ネイティブ捕まえるより黒人の方が安くなってしまったんや
    奴隷貿易本格化する前のスペインとかは中米でネイティブ奴隷に使いまくってたけどな

    101: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:57:23.98 ID:I/Mf9H650
    >>81
    奴隷って制度は時を超え場所を超えあらゆる所で成立してたけど
    基本的に職業奴隷って感じで、アメリカ黒人奴隷みたいに人権ゼロどころかマイナスみたいな扱いされてたのって結構珍しいと思うわ
    なんで黒人だけそんなことになってしまったんやろ

    113: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:58:31.83 ID:Cto090eo0
    >>101
    黒人だからというより、キリスト教がそいつらを人間じゃないって認めたからちゃうか

    127: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:00:37.52 ID:vI5Zk+5e0
    >>113
    人間じゃない言うか
    アダムのムッスコのカインの子孫や
    罪悪人の子孫や言うことにしたのよね

    217: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:12:18.31 ID:TlSoOEYI0
    >>127
    遺伝子的には人間のルーツはアフリカなのにな

    128: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:00:59.06 ID:c7PsanWK0
    >>101
    古代ローマとかメソポタミアとかの奴隷は高級財産でそれなりに待遇良かったらしいな
    高い金出して買ったポルシェを粗末には扱わないのと同じ理屈かな

    143: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:03:28.28 ID:epDm4JVda
    >>101
    漫画とかで見るような奴隷は実際にはそんなおらんかったんか

    183: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:07:49.83 ID:c7PsanWK0
    >>143
    古代ローマには家庭教師奴隷なんてのもおってな
    文字通り子供に付ける家庭教師をする奴隷なんやが
    言うこと聞かない主人の子供をぶん殴る権利すらあったらしいで

    家庭教師

    ローマでは、農業や鉱山以外でも、数多くの仕事に奴隷あるいは解放奴隷が従事した。彼等は奴隷所有者である主人の判断によっては、労働内容にみあう技能教育をされることがあったと考えられている。

    また、ローマでは哲学や詩、歴史学などに熟達した多くのギリシア人奴隷が家庭教師として、他にも医術や算術(会計術)を身に付けた奴隷が医術師や会計役として重宝され高額で売買された。また官僚制が発達する以前においては、政治家が個人として所有する奴隷が、官僚的役割を担った。こういった高い教育を受けた知的労働に携わる奴隷は「高価な財産」として、非常に高待遇を受けていた。

    家庭教師は生徒(つまり主人の子弟)にちょっとした体罰を加える事もあったし、また属州総督が所有する奴隷は、属州民から見れば支配者階級の末端であった。商業を侮蔑し農業に立ち返る事を主張した大カトーも、能力のある奴隷を見いだして教育を受けさせ、高値で転売する事に限っては、利殖として認めている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/奴隷#ローマ

    100: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:57:16.84 ID:Pd0Rl6a90
    プランテーションで植民地内で奴隷にしてたやん
    あと本国に連れて帰るには輸送費がかかるからやろ

    102: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:57:28.31 ID:Cto090eo0
    中国も日本もキリスト教を禁止したおかげで植民地化をまぬがれたし奴隷被害も少なかった

    107: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 05:58:00.47 ID:WioJWQ2L0
    黒人奴隷は売り手である当時のアフリカの支配者層が積極的に商品として取り扱ったからってのを最近見たな

    121: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:00:17.83 ID:vCSWi5d70
    まあ日本だけじゃなくてアジア全域で明やら清の支配力が強くて最初は無理だったんだよね。

    しかし最終的にはアヘン戦争から始まる戦いの歴史よ。

    122: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:00:21.08 ID:HpGA3Y9o0
    今でもアフリカの遊牧部族やと奴隷の売買は行われてるで
    遊牧民やと商品になる土地やとか生産財が形成されづらいんや。せやから労働力としてよく商品化される
    トルコとかクルドとかも傭兵として輸出されてた

    133: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:01:39.31 ID:WBnxsUKp0
    >>122
    人質は誰なん?
    まさか自分の子供売ってる訳ちゃうよな?

    145: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:03:53.04 ID:HpGA3Y9o0
    >>133
    征服した部族の人員を奴隷にして首長周りに配分する風習があるんやで。それで貿易する
    アフリカ現地の風習でもあるしイスラームにも奴隷は認められてる(扱い方の規則はある)

    125: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:00:26.80 ID:BTmfSz2t0
    16世紀までマムルークっていう白人奴隷がおった事実

    マムルーク

    マムルークは、10世紀から19世紀初頭にかけてトルコとアラビア半島を中心とするイスラム世界に存在した奴隷身分出身の軍人を指す。トルコ奴隷とも邦訳される。

    言葉通りの奴隷ではなく、その社会的位置付けは時代と共に大きく変遷しており、総括的に言えば軍人徒弟に近い存在である。幼少期から戦闘訓練を積んだ彼らはエリート軍人と見なされて高い地位に就く事もあり、栄達した者はマムルークの親方となって新たな少年奴隷ないし徒弟を召し抱えた。

    原義は「所有(m-l-k)された者」を意味し、本来はアブド、ジャーリヤなどのアラビア語で奴隷を指す様々な語のうちの男性奴隷を指す語のひとつであるが、特にマムルークの語は9世紀頃から19世紀初頭頃までイスラム世界の各地で広く活躍した白人の奴隷身分出身の軍人たちを指すのが普通である。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/マムルーク

    Ottoman Mamluk horseman circa 1550
    オスマン帝国のマムルーク重騎兵(1550年頃)

    129: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:01:02.53 ID:HpASdNcC0
    イスラムとかモンゴルとかエジプトも奴隷持ってたのになんで欧米だけ叩かれるんやろ

    302: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:23:31.12 ID:DZW2aIlUa
    >>129
    欧米は反省してるからな。そいつらは卑怯者

    159: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:05:59.78 ID:WioJWQ2L0
    >>129
    アフリカ系と歴史的関係を早く持ってアフリカ系民族をざっくり別枠の下層に置く社会構造を長いことやってるからな
    アジアにも同系統内で農奴の扱いや低賃金の苦役やらせてるところは、今のジャップ含めて一杯あるけど見た目オンリーで階層固定化するのはあんま無いんちゃう

    172: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:07:10.67 ID:I/Mf9H650
    >>129
    近世どころか近代になっても国家ぐるみで凄まじい規模でやってたからだろ
    しかも船で劣悪な環境で輸入だからな動物以下の扱いや

    190: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:08:59.04 ID:h60/OU1zr
    >>172
    それが写真やら映像やらで残ってるのもでかいわ
    日本人が考えてる差別とレベルちゃうしな

    137: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:02:32.04 ID:S352MG0Id
    そもそも自分たちの先祖は奴隷だったなんて書いてる本を聖典にしてるユダヤ人からしたら黒人なんてぬるいで

    187: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:08:49.63 ID:6h1raRecd
    >>137
    これ不思議な話だよな
    普通自分たちの先祖は神の末裔だとかすごい奴だとか権威づけするものなのに
    なんか自虐史観というか被害者意識みたいなのがあるんやろか

    228: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:13:06.51 ID:S352MG0Id
    >>187
    選民思想の正当化に繋がるもんらしい
    エジプトに奴隷として連行されても尚神の思し召しにより脱出
    イスラエルを再度建国しそして分断やがてローマに滅ぼされディアスポラとなった

    168: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:06:48.82 ID:HpGA3Y9o0
    奴隷言うても能力があれば価値は上がるしほとんど雇用に近い形に近づく。戦闘能力高い中央アジアの遊牧部族なんて王朝たてるほどやったし
    黒人がプランテーションでの単純労働しかできなかったのはアフリカ社会とヨーロッパ社会の風習とか言語の違いやないかね

    179: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:07:39.61 ID:gzZjPs/ya
    >>168
    派遣社員みたいな感じやな

    242: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:14:34.60 ID:sQ7k7BuN0
    アメリカの黒人奴隷って農業が主な仕事だったの?
    建設や鉱山とかいわゆる肉体労働には就かなかったの?

    257: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:16:37.06 ID:FbnVplihr
    >>242
    何にでも着いてたで
    家のお手伝いさんから鉱山から工場農場とかまで

    260: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:17:09.36 ID:Pd0Rl6a90
    >>242
    農業ってガチガチの肉体労働でその辺の仕事より重労働なんだが

    267: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:18:15.55 ID:sQ7k7BuN0
    >>260
    どう重労働なの?今でいう実習生がやってるような事をタダでしてたって認識なんだけど違うの?

    322: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:26:40.59 ID:Pd0Rl6a90
    >>267
    どう大変かと言われても…
    重いもの持って運搬せにゃならんのは大変だし農業の場合1日も休みがないし換金できるのは年に一回だし基本南部の暑い地域で炎天下のもとさせられてたわけで過酷やったわけや
    まあ黒人奴隷で有名なのはサトウキビやからちょっと調べてみればええんちゃうか
    サトウキビってのは刈りとるのも大変だし重いしそれもシーズンが夏
    炎天下の中で晴れの日にしか行えない
    あとはタバコと綿花栽培

    245: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:14:53.60 ID:zcs8qIgk0
    中南米におけるインディオの扱いに比べたら黒人なんてまだ優しい方や
    あまりに酷使しすぎて数が減ったから黒人を生かさず殺さず働かせる手法が確立したわけやし

    256: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:16:35.33 ID:wSh3PJvh0
    >>245
    まあ中南米の先住民は酷使よりも持ち込まれた病気の方が深刻やった
    マジで欧州が病気持ち込んで人口8割くらい削っていったからな

    271: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:18:46.26 ID:zcs8qIgk0
    >>256
    なお生き残りもポトシ銀山やらに送られる模様
    https://www.y-history.net/appendix/wh0901-061.html

    272: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:18:50.10 ID:6h1raRecd
    >>245
    比喩じゃなくてカリブ海の先住民がイジリス人が住み着く前に既に絶滅してるのがヤバすぎる

    283: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:20:34.49 ID:se21kJKga
    アメリカ大陸に近い
    疫病に強い(黒人はマラリアの抗体持ちが多い)
    アフリカでは奴隷貿易があって仕入れし易かった

    こんな条件が揃った黒人さんが都合よかった
    なお欧州では奴隷は珍しい存在
    奴隷が必要なのはアメリカ大陸が中心

    372: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:35:56.59 ID:lWpdJ4HW0
    砂糖の世界史って本が凄いよかった

    砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)
    川北 稔
    岩波書店
    2017-01-26

    345: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:30:25.75 ID:4jO5va+m0
    古代ローマ帝国のときって奴隷いっぱいいたけどどこから連れてきた奴なんや?
    あの時代は奴隷に仕事させて暇した人間が学者やってたらしいな

    350: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:31:15.49 ID:vGD215nH0
    >>345
    地中海の対岸や

    353: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:32:28.09 ID:FbnVplihr
    >>345
    ローマは征服戦争やりまくってたから周りの国から沢山取ってきてた
    後借金で落ちるパターンもある

    356: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:32:50.77 ID:I/Mf9H650
    >>345
    アテネの都市国家群の奴らとかまあメインはゲルマン人を筆頭にギリシア文化圏以外のヨーロッパ人どもや
    カルタゴ等アフリカ大陸経由で黒人もおったみたい
    なんなら中央西アジア人から中国人もチラホラいたんやと

    229: 風吹けば名無し 2020/06/20(土) 06:13:18.49 ID:ZoeRwfn50
    キッズワイ「秀吉ってなんでキリシタンを虐めたんや?仲良くすればええのに…」
    今ワイ「秀吉偉大過ぎやろ…」







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:13 ID:ojRk7G1w0*
    なんでや苦力おったやんて思ってたら既に書かれてた
    2  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:24 ID:XxA5YxRI0*
    ギリシャの都市国家時代から
    本来の意味のアジア人をバルバロイと呼んで奴隷にしまくりだぞ
    しかも現地人が売るとかじゃなく狩りとして
    3  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:24 ID:feov720F0*
    九州の件は大友が悪いな(ハナホジ)
    4  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:25 ID:Zacznxd.0*
    日本は奴隷を肯定するキリスト教が普及しなかったから。
    奴隷を否定するならまず一神教から否定する必要がある。
    5  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:29 ID:eG7Yq0G00*
    黒人の場合近くて商売の流れがしっかり回ってしまったのがな…
    6  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:35 ID:WY4h59iJ0*
    黒人ほど目立たないのは、単純に近代に入るまではアジアの方が欧州より力があったのと、位置的にアフリカの方が近いし特にそれで不足してるわけでもないから態々アジア人を大量に奴隷にする必要性が無かったからだと思う

    欧州の優位が決定的になる近代以後は資本主義社会が発展する中で奴隷制がむしろ邪魔になって廃止される方向へ向かうし
    7  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:36 ID:SvDlE.mU0*
    経営者「奴隷ならここにワンサかいるで」
    8  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:37 ID:dC0E0bdd0*
    それが昔話の鬼につながったんだな
    9  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:37 ID:kgYwHYjG0*
    アフリカ奴隷の三角貿易、このせいで黒人系の奴隷が大量発生したから
    アジア圏で奴隷にしても現地で使う(農場奴隷)
    態々遠くへ運ぶにもインド洋を南下して難所を通って大西洋を北上するのに
    奴隷よりも香辛料や茶葉など利益の高い荷物を載せたからだろう
    10  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:38 ID:cVJ.sYTH0*
    元スレだとインドはアジアでないらしい
    11  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:42 ID:bWcjPhn30*
    黒人売ってたのは黒人定期
    黒人が奴隷売り込んでんだから黒人の奴隷が多いなんて当たり前じゃん
    12  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:47 ID:3xqom4MG0*
    すぐ犬になったから束縛する必要がなかった。
    13  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:48 ID:ix0QuxyR0*
    満員電車の写真を後世の人が見たら「自発的奴隷」って思うやろな。
    14  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:51 ID:6S.Cmy.T0*
    白人とか言うゴミがアジア人に勝てる訳無いよ
    15  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:52 ID:ztJnY3Jw0*
    本フレでさんざん言われてるがアジア人の奴隷もいた
    間違った知識を前提に「なぜアジア人を奴隷にしなかったのか?」って質問がおかしい
    16  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:53 ID:G1lmsAJw0*
    >>13
    小さい箱にギューギューに詰められた無表情の人間達だもんな
    17  不思議な名無しさん :2020年06月22日 12:59 ID:ErNre15P0*
    キリスト教とかいう性犯罪集団のごみ
    18  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:02 ID:TSAf0sdB0*
    キリシタンというかキリスト教ってほんっっっとにゴミ。
    今の時代でキリスト教を信仰してるとか頭おかしくてほんと気持ち悪いわ。
    カルト信者は消えろ
    19  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:03 ID:Sgx5MAF50*
    小説とかだと子供の悩み相談乗ってあけだり割と普通に生活してただの家政婦さんやんけみたいなの出てくるけど、現実だとそういう扱いの人は一握りしかおらんのかな
    20  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:05 ID:0fDLdkC50*
    >>18
    現代日本にも外国人技能実習生サービスという名の半奴隷制度があるぞ

    江戸時代の農家の次男三男も奴隷みたいなもんだしな
    21  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:05 ID:TSAf0sdB0*
    >>16
    逆に1人でいるのに表情豊かとか気持ち悪いよな
    22  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:06 ID:pJpkG.i00*
    知力体力の差で手間かかるかどうかやろ
    肉体労働だけでいいなら、使いやすいやつにするやろ?
    そう言うことさ
    だから比率が少ないってだけ
    23  drg :2020年06月22日 13:07 ID:Fac05rJc0*
    黒人と違って、小さくて筋肉も少ないから需要がなかったんだよ。
    24  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:10 ID:OTrcNmtP0*
    >>19
    そうなってしまった中でその生活なりに幸せを掴んだ人は居るだろうけど、そもそもが自由意志でないから心の底からの幸せとは違うんだろうな
    25  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:14 ID:EHeqPHoD0*
    戦国時代の奴隷的身分の者が奴隷に当てはまるなら
    現代の会社員は皆、奴隷だな
    26  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:20 ID:w.xqTxp70*
    >>25
    自由に仕事を変えれる人間と移住さえままならない人間を一緒にすんなよ
    27  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:23 ID:JiowNyUU0*
    ×しなかった
    ◎勝手に崇拝し、なりたがっていた
    28  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:23 ID:cSiZz07t0*
    ※23
    そっちの方が反乱起こされても対処しやすいからむしろ需要大きいやろ
    29  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:23 ID:XemwBHdx0*
    ※6
    制度として必要なくなっただけじゃん
    資本主義が整うと、金のない奴は必然的に奴隷になるからね
    30  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:26 ID:PAcBS.e50*
    日本に奴隷がない言うても丁稚奉公なんてあんなんほぼ奴隷やろに
    無給で年休2日やで
    31  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:28 ID:.P.5gepU0*
    四方が海なので攻める側にとっては難儀で守る側には容易く、そのくせ大陸からピョロンと伸びた半島のお陰で都合良く文化・文明はチューチュー出来たので、ネイティブアメリカンやアボリジニの様に異文化・異民族に兵器開発などの分野で大きな後れを取る事も無くすごせたのでそれなりの対抗手段を常に備える事も出来た…っていう、超優良立地条件に恵まれたから…コレに尽きると思う。

    逆に言えば海が防壁として機能しなくなったから、この数十年で近隣諸国から土地も文化も面白い様に喰い散らされて急速にボロボロになってる訳で。
    32  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:29 ID:YKyrWkCa0*
    普通にしてた、だから東南アジアのほとんどは植民地だっただろ
    33  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:29 ID:WsgrukRG0*
    黒人奴隷はイスラム教できる前からアラブにあるぜ
    34  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:30 ID:sKDFU8c70*
    黒人奴隷の始まりと大量発生の原因は経済だったし
    それを終わらせたのも結局経済だったんだよね
    必要だから捕まえて必要なくなったらポイ捨て
    今も昔も経済とは残酷なものだね
    35  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:32 ID:PnQc7nsK0*
    モンゴル来襲の時もそうだが武家政権がしっかりしてた時代で良かったわ
    36  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:33 ID:Nz.WKHd60*
    アジア人特に西海岸の中国人はクーリーっていうて奴隷扱い。
    品人狩りも行われてそのころの恨みが今中国と米国の覇権争いになっている。
    日本人も多くの人が騙され現地で死んだり殺されたりしている。
    ですね。日本に場合は日本政府が頑として非難をしたので奴隷にならなかっただけ。
    その時日本は品とロシアを破り日英同盟まで結んだ先進国軍事的に強い国であったため舐められずに済んだと言えば良いかな。
    37  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:34 ID:sWGkE1NU0*
    日本のは口減らしの意味合いがあって、アフリカのとはちょっと違うな
    38  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:34 ID:56FMDDLa0*
    男性ホルモンが多いと言語能力が低くなる。あと目下の人の意見を聞きにくくなるから意見に違いがある場合、団結力も低くなる
    少ないとその逆。
    39  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:35 ID:YKyrWkCa0*
    米34
    アメリカは今もその精神を受け継いでいる、労働者は常に必要なくなれば簡単に首を切られる、そして少数の金持ちが大多数のアホで貧乏なやつを使役できる、だからどこへ行ってもいかれたホームレスが大量にいる、使い潰されたゴミって感じでね
    コロナでそうしたゴミ、特に黒人が暴れだしてるのは世話ない、そして失業率も一瞬で跳ね上がった
    40  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:40 ID:C6ivPi1r0*
    アメリカの西部開拓は中国人奴隷だろ。鉄道敷設とかもそう。
    インド人も世界各国で奴隷してたし日本も奴隷輸出してた。アジア人も普通に奴隷の歴史あるぞ。
    41  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:41 ID:uvwwpCSe0*
    現代でもウイグルやチベットを奴隷化している支那人
    42  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:43 ID:EHeqPHoD0*
    >>26
    戦国時代でも他で稼げる小作人は拒否してたで
    だから、大名や役人は如何に良い労働条件で雇うか
    という議論で揉めてたと文献にも残ってる
    現代でも居るでしょ、今の職じゃないと稼げないからと
    嫌々働いている人間がさ、あいつら奴隷か?
    43  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:48 ID:YXfTyRQt0*
    アメリカなんて開拓(笑)な侵略者の国筆頭だもんな
    何するにも自分が1番な人達
    行きすぎた今の資本主義も金持ち以外を奴隷にしてるだけ
    中国も論外だしやっぱ鎖国が1番平和ってなっちゃう
    44  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:51 ID:g1Q50qtz0*
    >>40
    あれも開拓終わると邪魔になって排斥してんだよな…アメ
    45  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:53 ID:huJHFkk50*
    現代の派遣も社会の奴隷制度と言えるのではないか?
    46  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:55 ID:eK9S6dMo0*
    植民地は国ごと奴隷にしているようなモンだろ。
    47  不思議な名無しさん :2020年06月22日 13:57 ID:ZdirmzRg0*
    アフリカの黒人が近いうえに丈夫で長持ちしたから
    48  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:00 ID:cbCGE6tQ0*
    みんな何かの奴隷やぞ
    49  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:04 ID:BNiPeXBT0*
    現代日本人は結婚なんかが自由ってだけで、奴隷以下のサラリーマンが多いと思うで。

    アメリカ奴隷ドラマ「ルーツ」を見て、ブラック企業より待遇ええやんけって思ったもんな。
    50  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:05 ID:fxb6hQ.l0*
    日本は東の最果てなのがでかいよなあ
    昔は横だけ警戒していればいいとか防衛条件最強だろ
    四方八方を警戒しなきゃならん他の国に比べると天国だよな
    それに加えて国土のわりに平地面積が圧倒的に少なく土壌も悪くて資源もない
    黒人のような体力があるわけでもない
    51  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:06 ID:d4Z8aAz50*
    むしろサムライはヨーロッパで傭兵になってたぞ
    52  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:10 ID:m6.ij9ld0*
    >>30
    寝る場所と飯と教育付きでな
    53  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:12 ID:TTd51pMB0*
    東方はよく分からんかったんやろ。言葉も全く違うし中国は技術が進んでいたし。
    54  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:21 ID:YG67k.QW0*
    そもそも、日本の「小作人制度」は、農奴。
    農業奴隷制度じゃん。
    55  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:22 ID:scKxfdw20*
    現在だって、派遣会社がやってることが奴隷売買そのものじゃないか。
    56  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:29 ID:JEpRdxvf0*
    中華・印度系はcoolieとかよばれてる似たような存在がある
    19世紀の話だし一応体裁上は契約ということになってたので黒人奴隷とはちょっと違うけど
    しかも何が皮肉って黒人奴隷は倫理的によろしくないのでやめよう!ってのがきっかけなのにその穴埋めにまた奴隷のような労働力を使ってるってところ

    日本が奴隷の産地にならなかったのは黒人奴隷が主流だった頃は地理的要因、19世紀は安定した統治体制が出来てたからだと思う。この点インドは藩王国などの諸国分立状態、中国(清)は列強に漬けこまれてひどい有様だった。
    57  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:34 ID:Z9n1wRjS0*
    早々にやめさせるまさに最初が肝心てやつだな
    58  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:53 ID:DCjhE6560*
    宗教は争いを生むんだな
    59  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:56 ID:CPBLRaIr0*
    普通に奴隷にしてたけど、遠いから数が少なかっただけ
    ちなみに日本国内でも日本人同士で奴隷が売り買いされてた
    当時は奴隷はふつうにあった
    60  不思議な名無しさん :2020年06月22日 14:59 ID:C9PHfVzl0*
    インド人やシナ人はなんだかんだ言って小銭を貯めていくから、苦労してでも悪い境遇から抜け出すことが出来るけど、どうにも黒人系はダメっぽいな。
    これは、近代以降において絶対的な現象だと思うけど、金を持てない国ってのは近代に入るまでに商業がしっかりと根付いてないところと重なってる。
    ロシアですら、江戸期に漂流民が行ったりしたところだけど、江戸の町に比べて商売の種類が少なかった。
    今のアメリカ黒人は商売を知ってる筈なんだけど、それを自分のために使えてない。これじゃあスポーツや音楽みたいな「芸」以外でまともに稼げるわけがない。貧困の連鎖というけど、それは自ら出てくるものだとしか思えない。なにせ、出来る人はちゃんと抜け出せてる。
    61  不思議な名無しさん :2020年06月22日 15:04 ID:C.QFWFVC0*
    黒人の権力者が奴隷にしてた黒人を輸出してたんだからそりゃそうなるわ
    日本には身分の差はあれど奴隷文化はなかったからな
    62  不思議な名無しさん :2020年06月22日 15:17 ID:Mn.RPnlM0*
    >>60
    黒人は未来の事を考えるのが苦手だという話もあるね。
    だから先を見据えて今何をするかっていう発想がない。
    63  不思議な名無しさん :2020年06月22日 15:22 ID:BKytTebU0*
    奴隷という区分がざっくりしすぎというのは素晴らしい指摘だよな。
    書かれているように古代の奴隷というのは殆ど労働者とイコールの存在だったんだし。
    食うために働いてる現代人はみんな奴隷階級ちゅうわけやな。
    64  不思議な名無しさん :2020年06月22日 15:24 ID:DdBgFhaG0*
    現代も形が変わっただけで社会の奴隷だよね
    65  不思議な名無しさん :2020年06月22日 15:39 ID:fxb6hQ.l0*
    >>60
    アフリカ系や南米ネイティブの土人達は血液型がO型ばかりらしい
    もしかするとO型が奴隷気質なのかも
    66  不思議な名無しさん :2020年06月22日 15:40 ID:bWcjPhn30*
    >>34
    ほんまやな奴隷商売してた黒人は死ねばいいのにな
    67  不思議な名無しさん :2020年06月22日 15:41 ID:05YHROr10*
    ローマみたいに異民族も平民になれるゆるい奴隷だったらここまでこじれなかったのかもね
    68  不思議な名無しさん :2020年06月22日 15:46 ID:GdUIlQbK0*
    白人が奴隷にしたことばっかり話題に上がるけど、人類史を通してみれば立場が逆だったことは普通にあるんじゃないの?
    漫画とか見ると古代中国やモンゴルあたりは白人系の奴隷が出てくるよね?
    あれって全部フィクションなの?
    69  のび太、電話をする :2020年06月22日 16:00 ID:k.tXn3II0*
    アジア人「別に白人も黒人もいらないから島国に来たのに…。四次元ポケットのないドラえもんじゃん…( ^ω^)コロ助かよ…もうこっちに来るな(コロナ)!!」
    70  不思議な名無しさん :2020年06月22日 16:14 ID:I6RhmcwE0*
    欧米から遠いから数が少なかっただけで普通にしてた
    日本国内でも人身売買は当たり前だった
    そもそも「人間」は戦利品の一部だった
    71  不思議な名無しさん :2020年06月22日 16:19 ID:0ANxpLe80*
    ※68
    中国は知らんけどモンゴルはしてたかもね。
    72  不思議な名無しさん :2020年06月22日 16:31 ID:X2xU8Zbr0*
    植民地を開発してたのは現地奴隷定期
    73  不思議な名無しさん :2020年06月22日 16:53 ID:v8Qj8iet0*
    ※70
    有名どころでは武田と上杉か
    74  不思議な名無しさん :2020年06月22日 17:03 ID:CQ6zlKqJ0*
    普通に日本人含むアジア人奴隷いました。
    アメリカは大々的にやったから目立っている。
    日本国内でも奴隷にされていた。
    日本の暗黒、乱取り。
    今川義元があっさり敗れたのも、乱取りに夢中になっている隙を突かれたと考える。教科書には載せられない部分。
    75  不思議な名無しさん :2020年06月22日 17:04 ID:eyHB23W80*
    当時の中国の影響が大きかったからだろ
    76  不思議な名無しさん :2020年06月22日 17:06 ID:AQCUVyM.0*
    黒人って人売りという文化定着させたのが自分らだって維持でも認めないよな
    人種差別なくせってのは分かるけどそこ勘違いしちゃいかんよ
    77  不思議な名無しさん :2020年06月22日 17:12 ID:FVGPbMTd0*
    因みにキリシタン(ポルトガル)や隠れキリシタンはカトリックで当時プロテスタント(ネーデルランド(オランダ))は別の宗教と認識されていた
    彼らは戦争中でヨーロッパがボロボロで戦力を得る為にポルトガルが大航海を始めた
    基本キリスト教徒は異教徒を人とは認識しないがプロテスタントは自分達以外は神に救われないので布教しないがカトリックは仲間を増やす為に布教し異教徒を完全否定し信仰の対象を破壊し征服する(今でも)
    だから当時世界最強だった日本はポルトガルを余裕で追い出してオランダと貿易をしたわけ
    78  不思議な名無しさん :2020年06月22日 17:15 ID:XufGkZRN0*
    世界中の人々と話せる掲示板見つけた
    自動翻訳機能付 て凄い面白そう

    Babeler
    79  不思議な名無しさん :2020年06月22日 17:41 ID:nBc2hcFd0*
    身体能力の黒人
    容姿端麗の白人
    頭脳の黄色人種
    ってイメージがある
    だからじゃない?
    80  不思議な名無しさん :2020年06月22日 17:47 ID:uwTSmvkb0*
    へうげものだと若い女性ばっか鎖につながけて船に乗せられてたが
    農村部の口減らしって意味があったんやろか
    81  不思議な名無しさん :2020年06月22日 18:16 ID:xgPaSuUS0*
    >>76
    奴隷という文字のせいで自由がないように見えるだけで実質ただの出稼ぎだしな
    だからアメリカやフランスだと普通に金持ちの黒人も多いし、どちらかと言えば日本のワープアとか社畜の方が奴隷に近い
    82  不思議な名無しさん :2020年06月22日 18:45 ID:loXQ9JyI0*
    日本国民の大半は海外資本家たちの奴隷にされてるやろ
    もはや自覚があるかどうかの問題やな
    83  不思議な名無しさん :2020年06月22日 18:49 ID:s2CI0XiX0*
    信長の大殿様がライフルを大量生産したおかげ。ライフル数は、日本350万で欧州全体で300万。本気でやったら、向こうがハチの巣や
    84  不思議な名無しさん :2020年06月22日 18:57 ID:wwXvVrWz0*
    もう指摘されてるだろうけど
    黒人奴隷と対になる
    アメリカ西側を開拓させられた中国人奴隷のお話が
    そろそろ大宣伝されてもいいころだわな
    85  不思議な名無しさん :2020年06月22日 19:07 ID:fRHIQQ390*
    ベニンとダホメ王国ってところが黒人同士で奴隷狩りして売り飛ばした責任もあるのに100%欧米が悪いってなってて笑う
    買ったヨーロッパ人も悪いけど売った黒人も悪いんやでって思う

    あと苦力は個人的に移民だから奴隷ではないと思うんだけど
    86  不思議な名無しさん :2020年06月22日 19:08 ID:t9kEb19I0*
    奴隷って言ってもそれぞれ違いすぎるんだね
    でもとりあえずやっぱり日本に生まれて良かったなって思うわ
    87  不思議な名無しさん :2020年06月22日 19:09 ID:GdUIlQbK0*
    >>79
    容姿に関しては場所や時代によって違うだろ
    88  不思議な名無しさん :2020年06月22日 19:11 ID:1la0vCTu0*
    なんでスレ立てる前にそのスレ立ててる箱なり板で調べないの
    89  不思議な名無しさん :2020年06月22日 19:13 ID:J7yo9Zsy0*
    キリスト教が悪
    90  不思議な名無しさん :2020年06月22日 19:16 ID:J0dRff.z0*
    派遣労働者=奴隷
    91  不思議な名無しさん :2020年06月22日 19:24 ID:fxb6hQ.l0*
    >>79
    黒人は納得だけど頭脳は白人じゃね?
    戦争娯楽に至るまで文化はほぼ白人文化で世界の公用語は英語だし
    ほぼ世界中の人がみな白人文化の下で生活してる
    黄色人種は与えられたものをコツコツ改良することが得意なイメージ
    92  不思議な名無しさん :2020年06月22日 19:31 ID:py007E7o0*
    サンガツ秀吉
    93  不思議な名無しさん :2020年06月22日 19:34 ID:aorlLchz0*
    ヨーロッパから遠いから、連れてっても死ぬ方が多かったんじゃ。
    アフリカと言う近場にたんまり奴隷候補がいるのに、アジアまで奴隷狩りには来ないやろ。
    94  不思議な名無しさん :2020年06月22日 19:44 ID:QyFxI2Uk0*
    同じ黒人が奴隷として白人に売り渡していたことをしなかっただけだろ
    95  不思議な名無しさん :2020年06月22日 19:48 ID:0fDLdkC50*
    >>52
    奴隷にも寝る場所と飯と働くための教育はあるぞ
    ただし奴隷には年休も里帰りの自由もないけどな
    96  不思議な名無しさん :2020年06月22日 20:03 ID:Rv5hYSXr0*
    >>77
    当時のカトリックってガチガチの階級社会だったから、異民族の首長を改宗させるって明確な間接統治なんだよね
    信徒としてイエズス会の風下に立たざるを得ないし
    そんなんで殉教者とか片腹痛いわ
    97  不思議な名無しさん :2020年06月22日 20:35 ID:CNZHaXAJ0*
    大友宗麟や有馬晴信のようなキリシタン大名が
    日本人を外人にバンバン売ってたって聞いたな
    98  不思議な名無しさん :2020年06月22日 20:59 ID:8T6Y4sCk0*
    植民地で滅茶苦茶しとったやろ
    99  不思議な名無しさん :2020年06月22日 21:07 ID:bOI3LjPP0*
    にわか知識しかないけど仏教が一番世界平和に近いと思うわ
    100  不思議な名無しさん :2020年06月22日 22:25 ID:rnIlpmsN0*
    戦前の日本の閣僚で
    少年の頃騙されてアメリカで奴隷にされた人いなかったっけ?
    101  不思議な名無しさん :2020年06月22日 22:40 ID:NY9nI0Y80*
    キリストを利用する人間共が自分に都合の良い教えをひろめたのがキリスト教なんかね
    表面上は立派な教えなんやろうけど、やってることはクソ過ぎて何も信用出来んな
    102  不思議な名無しさん :2020年06月22日 22:52 ID:YifM42ZX0*
    昔の日本人て小さかったし、西洋から見たら働き手にはならなかったんじゃないの?
    103  不思議な名無しさん :2020年06月22日 23:25 ID:.jjrOqXP0*
    ※8
    外国人の遭難者が山に住み着いて娘を攫ったりしてたんだよ
    退治やむなし

    ※99
    この世は迷いの世界!生と死を繰り返す輪廻は苦痛でしかないから、仏陀の教えを成し遂げて解脱しよう!欲望を根絶させれば全ての苦しみから解放されるんだ、悟ればみんな仏陀だよ!てのが仏教の基本だよ
    生まれてくること、生きることに対してすんげぇネガティブだよね、古代のインド
    妻も夫も子も家も財産も捨てて、剃髪して死体をくるんでた布きれを身に纏って出家して、托鉢で残飯貰って食べて究極のミニマリストを目指すんだよ、厳しい
    104  不思議な名無しさん :2020年06月22日 23:33 ID:6nBlASYG0*
    どっちも奴隷にされてた
    より前時代に支配された故に黒人の方がより苛烈な扱いを受けた
    105  不思議な名無しさん :2020年06月23日 00:27 ID:sa5k8MaO0*
    距離が遠かったってのもあるけど、アジアにたどり着いた頃には
    奴隷にしてこき使うより、経済的に支配して市場化した方が効率的って気づき始めてたからな
    今の第三世界はまさにこれ
    106  不思議な名無しさん :2020年06月23日 00:54 ID:rEkd7NDv0*
    >>60
    62,65にも言えるんだけど、考え方が完全に奴隷貿易時代のアメリカ人と同じでバカすぎて笑える。脳の作りや、まして血液型なんて関係ないから。黒人が商売下手なのも先見性がないのも、全部教育の欠如によるもので、これは白人が意図的に作り出した状況だよ。

    戦後日本人が愛国心に欠けるのも、ディベート能力が無いのも、金融リテラシーが無いのも、さらには実践的な英語教育を受けられないのも、全ては日本が再び力を持つのを防ぐための連合国が作った教育プログラムのせいだぞ?戦後日本人も白人からしたら黒人と変わらない扱いを受けてるんだよ!
    107  不思議な名無しさん :2020年06月23日 00:57 ID:Ma8QU6uV0*
    >>20
    次男以下は長男の補佐で普通に家族として扱われてたぞ
    男手なんか幾らあっても足りない農家で男家族を邪険にする理由なんかない
    108  不思議な名無しさん :2020年06月23日 01:08 ID:LSVgoGVp0*
    >>20
    おじさ おばさ
    も。
    109  不思議な名無しさん :2020年06月23日 01:26 ID:LSVgoGVp0*
    >>68
    アラブもじゃなかったかな
    110  不思議な名無しさん :2020年06月23日 02:23 ID:.UnY9BDJ0*
    昔から変わらないな白人のエゴは
    111  不思議な名無しさん :2020年06月23日 06:57 ID:8Mo4xa310*
    内戦で負けた方が奴隷になる風習がなかったからやで
    112  不思議な名無しさん :2020年06月23日 07:15 ID:wBsnTBcu0*
    奴隷ってくくりは議論の土台としてはざっくりしすぎてる気がするわ
    大半の日本人が今考えている奴隷って、アングロサクソンによるネグロイド奴隷のイメージなんだよな
    生命身体の安全が担保されているか、奴隷階層脱出の公的な機会があるか、婚姻は自由か、時代と場所によりいろんな条件がある
    エジプトやローマの奴隷はけっこうな程度人権が保障されていたし、逆にカースト制度時代のインドなんか下層民が奴隷状態だからわざわざ奴隷を狩る必要さえなかった
    今の日本にも実質奴隷状態の人々はいるわけで
    全部一緒くたにするのは無理があるわ
    113  不思議な名無しさん :2020年06月23日 08:14 ID:.DSklhAY0*
    >>102
    日系アメリカ移民の恐ろしさ
    ちっちえおサルと思ってバカにしてたら 働く働く働く働いてすげえいい畑作って金貯めてしかも法は守るという一番嫌な集団
    114  不思議な名無しさん :2020年06月23日 09:18 ID:4V.Te0kZ0*
    今でもアフリカに行ってみろよ
    黒魔術だとか
    わけわかんないことを信じているんだぜ
    頭悪いから
    ウホウホ騒ぐしかない
    アメリカの黒人がそうだろう
    なんで差別されるか
    バカなんだもん
    どさくさ紛れに略奪
    それがやりたいだけじゃん
    115  不思議な名無しさん :2020年06月23日 09:23 ID:AAxrUtcc0*
    サンキュー秀吉チュッ😘➰💋
    116  不思議な名無しさん :2020年06月23日 09:41 ID:.DSklhAY0*
    >>107
    今の「兄弟皆平等にね」という考えのない時代
    家長>>>跡継ぎ>>>>>その他という明確な序列があった 待遇の違いは当然で邪険にしているという自覚はなかった
    117  不思議な名無しさん :2020年06月23日 09:52 ID:jiscu6OG0*
    むしろかつて自分たちは差別されていた→世界の終わりには正しい神に選ばれて救われる、それ以外は驕り高ぶって滅びる
    なんて選民思想の正当化の根拠に被害者ビジネスを入れ込んでるまさに今のユダヤ人の根底にあるクズそのものの思考回路だろw
    118  不思議な名無しさん :2020年06月23日 10:23 ID:FTzpJAxs0*
    戦国時代から江戸時代までの日本人マジ尊敬
    119  不思議な名無しさん :2020年06月23日 10:53 ID:IfWRo9.40*
    >>106

    それサーカスで言えば白人が調教師で黒人黄色が動物ってことでしょ
    自分の力で教育を獲得できずに白人に依存してる時点で無能じゃん
    120  不思議な名無しさん :2020年06月23日 11:08 ID:itCRD1gX0*
    >>18
    親戚のババァがキリスト教に改宗したけど、ありゃにわかだわ
    教義も理解してないし、ただの茶飲み友達作る場になってる
    生まれた家がキリスト教じゃないならそういう人も多いのかもね
    121  不思議な名無しさん :2020年06月23日 11:39 ID:h86BvfSp0*
    古代ローマの奴隷と黒人奴隷を一緒くたにしちゃいかん
    全然扱いが違うわ
    122  不思議な名無しさん :2020年06月23日 12:21 ID:IfWRo9.40*
    >>106

    それってサーカスで言えば白人が調教師で黒人黄色が動物ってことでしょ
    自分の力で教育を獲得できずに白人に依存してる時点でダメダメじゃんw
    123  不思議な名無しさん :2020年06月23日 12:34 ID:JfK.bbNY0*
    >>13
    鉄道会社は奴隷商人だったって勘違いする奴現れそう
    124  不思議な名無しさん :2020年06月23日 13:12 ID:6WT4crHm0*
    徳川家はキリシタンとか追い出したんじゃなくその国と貿易するための条件があまりに横暴やったからやで。だから良心的なポルトガルと貿易をした。何より家来にポルトガル人がおって助かったんやで。
    125  不思議な名無しさん :2020年06月23日 13:16 ID:FxpGePHT0*
    東南アジアのどこだったか忘れたが当時の日本人居留地跡があるとか
    126  不思議な名無しさん :2020年06月23日 14:36 ID:dEjfhhJN0*
    農業について質問してるやつの低能ぶりがすごい
    127  不思議な名無しさん :2020年06月23日 16:28 ID:04NDZWJu0*
    >>125
    アユタヤ日本人町だね
    山田長政を一時期町おこしに利用しようと静岡で無理くりに盛り上げようとしたけど
    肝心のタイでは誰それ状態でスルーされたやつ
    128  不思議な名無しさん :2020年06月23日 16:43 ID:h1j.tHvn0*
    してた定期
    イギリスが中国人を出荷し、アメリカが鉄道敷くのに輸入していて、日本がそれをやめるように言ったら鼻で笑われたぞ
    129  不思議な名無しさん :2020年06月23日 16:47 ID:yfZ6qHuT0*
    >>41
    いくら当時の商人でも
    奴隷の内臓で商売はせんやろ
    130  不思議な名無しさん :2020年06月23日 16:47 ID:1nMlpbp30*
    >>10
    人種だとコーカソイドだからだろ
    地域だとアジアだがなあ。
    131  不思議な名無しさん :2020年06月23日 16:51 ID:h1j.tHvn0*
    >>108
    おじさ、おばさって現代の言葉なんだけど、疑問に思わなかった?w
    日本下げのための工作だぞ
    132  不思議な名無しさん :2020年06月23日 16:52 ID:vrlMs.Gx0*
    最初に宣教師が来て、次に商人が来る、そして軍隊が来て植民地に
    てのが連中の常套手段だったからな。

    昔はキリスト教だったがそこに今は民主主義が代わってるだけだ
    欧米のやることは昔から変わらない。
    133  不思議な名無しさん :2020年06月23日 17:00 ID:momisGpj0*
    スイカとキリストで釣れなかったから
    134  不思議な名無しさん :2020年06月23日 17:03 ID:h1j.tHvn0*
    > しかし最終的にはアヘン戦争から始まる戦いの歴史よ。
    シナが既得権益の為、イギリスの商人襲撃して商品焼き払ったのが原因だから、自業自得なんだよなぁ
    アヘンなんて当時のイギリスじゃ煙草みたいな合法品だし、禁止されたのもWW1の時で、禁止の理由は健康を害するからじゃなく、兵隊用の麻酔が不足するからだし
    135  不思議な名無しさん :2020年06月23日 17:27 ID:yfZ6qHuT0*
    >>60
    いや
    インド人や中国人のクーリーって契約期間だけ奴隷のような労務を強いられるってだけの立派な契約移民なんだから、僅かな給金から契約後の生活に備えるのは当たり前だろ?

    え?日本ではその程度の常識もない社会人がいるの?
    136  不思議な名無しさん :2020年06月23日 17:29 ID:yfZ6qHuT0*
    >>109
    イラブは寧ろ朝鮮嫁の奴隷だったろ
    137  不思議な名無しさん :2020年06月23日 17:36 ID:yfZ6qHuT0*
    >>100
    高橋…何だっけ。
    八つ墓村っぽい名前のやつ。
    138  不思議な名無しさん :2020年06月23日 17:38 ID:yfZ6qHuT0*
    >>114も同じく
    スマホ片手にウホウホ騒いでんじゃん
    139  不思議な名無しさん :2020年06月23日 18:29 ID:fWOR19Nc0*
    日本がなかったら
    いまもアジアは植民地のまんま
    140  不思議な名無しさん :2020年06月23日 19:25 ID:bxNEy6cH0*
    >>36
    戦国時代末期では世界の銃のうち3分の2を日本が持ってたからわざわざ極東で勝ち目のない戦争するより、東南アジアやその辺のアジア人を捕まえた方が楽だったのもあるぞ
    141  不思議な名無しさん :2020年06月23日 19:34 ID:N4JbQq3I0*
    >>127
    改めてググるとそれだった
    持ってた本だと商業でうるおってたとあったけど解釈違うもんだね
    142  不思議な名無しさん :2020年06月23日 20:18 ID:LSVgoGVp0*
    >>113
    え、法守っても嫌なん……?
    143  不思議な名無しさん :2020年06月23日 20:24 ID:LSVgoGVp0*
    >>131
    ええっ…皆に話してくる…(;_;)
    144  不思議な名無しさん :2020年06月23日 20:33 ID:LSVgoGVp0*
    >>119
    一回つまずいたら才能ないんだから諦めろや、ってやっぱり無視していい声よな、やっぱり。
    145  不思議な名無しさん :2020年06月23日 21:19 ID:GoVP.2SY0*
    スレタイと違うが黒人奴隷が多いのは
    ①地理的に近い
    ②マラリアに強い
    ③奴隷販売の制度が整ってたからやで
    146  不思議な名無しさん :2020年06月24日 00:01 ID:sRrxR3XZ0*
    歴史を見れば見るほど宗教としてのキリスト教って邪教の極みなんだな
    147  不思議な名無しさん :2020年06月24日 06:04 ID:bsqB.kMb0*
    >中国も日本もキリスト教を禁止したおかげで植民地化をまぬがれたし奴隷被害も少なかった


    清「」
    148  不思議な名無しさん :2020年06月24日 11:36 ID:P2rh9YYG0*
    ブラック労働が奴隷w
    その会社に入ったのは自分の意志なんだから好き好んで奴隷になってるんじゃねーの?
    149  不思議な名無しさん :2020年06月25日 05:33 ID:Q86nZegS0*
    アジア人は体が弱くすぐ病気になったり衰弱したりして死ぬから
    奴隷として使い勝手が悪く、市場で人気が無かったそうだ。それに
    東アジアは遠すぎて運搬コストが高くなり商売になりにくい。
     
    150  不思議な名無しさん :2020年06月25日 06:32 ID:TXM3lMmA0*
    黒人はもともと黒人に黒人を売ってる奴隷マーケットがあったから。
    後から白人が来航して新たに客として買い付け始めただけ。
    151  不思議な名無しさん :2020年06月25日 11:41 ID:BnnoS6TP0*
    大昔は西側の大陸で黄色が奴隷にされてたけど、数百年数千年かけて白人や黒人から逃げ続けてできたのが東アジア周辺国家だと思ってる
    152  不思議な名無しさん :2020年06月28日 18:41 ID:KvsNEd2T0*
    >>49
    まぁ八時間だか九時間も働かされてとか文句あったらしいもんな。間二時間休憩あったらしいし
    153  不思議な名無しさん :2020年06月28日 18:59 ID:KvsNEd2T0*
    >>142
    法守ってるから誰も文句言えんって事やろ。現状スポーツとかでも言えることやな
    154  不思議な名無しさん :2020年06月30日 08:35 ID:8UCvQNn90*
    黒人は丈夫()
    死にまくってたけど補填しまくったってだけやんけ
    155  不思議な名無しさん :2020年06月30日 14:54 ID:DeGOVyje0*
    >>1
    日本の戦国時代の同族に対する奴隷と
    海外の手枷足枷鞭打ち奴隷は
    扱いが全然違ったから
    元農民の秀吉はブチギレたって話なんだろうね
    156  不思議な名無しさん :2020年06月30日 17:00 ID:IgeYsnpe0*
    宣教師の現れるところには奴隷が生まれる。
    キリスト教ってろくな歴史ないのによく信奉されてるな。
    157  不思議な名無しさん :2020年07月01日 09:27 ID:iIHsncBm0*
    最近潜伏キリシタンに改名して
    うっとりしている連中には人身売買わ奴隷のこともしっかりアピールしとけと言いたい
    158  不思議な名無しさん :2020年07月01日 13:10 ID:jhlySGoY0*
    してるやろ。風と共に去りぬでインディアン奴隷とか出てる。
    旧大陸のアジア人種はそれなりに力のある国家があったから大規模に奴隷にしにくかったのと、新大陸のアジア人種は旧大陸から持ち込んだ天然痘やら何やらで壊滅的なダメージを受けて激減したのとで、黒人ほど経済的に大規模にやれなかっただけのこと。
    公民権運動以前のコーカソイドは基本的にアジア人も黒人も同じ人間と思ってない人のほうが多い。
    159  不思議な名無しさん :2020年07月04日 13:27 ID:Y75nJx.E0*
    >>100
    >>137
    高橋是清やな
    なんやねん八つ墓村っぽい名前って草
    160  不思議な名無しさん :2020年07月04日 14:21 ID:Y75nJx.E0*
    現代日本の場合社畜は言うに及ばず、上級国民と言われる官僚だって残業しまくりだしなあ
    人権が認められるかかどうかと待遇は分けて考えんといけないのでは

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!