不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    131

    研究者「世界も生物も偶然生まれたぞ」←これw



    dna-163466_640


    1: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 08:58:17.11 ID:9NJ/WB6Tr
    普通に納得できない

    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1593043097/





    4: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 08:59:40.50 ID:9NJ/WB6Tr
    動植物を見たらわかるけど、遺伝子という設計図がシッカリ用意された「情報的構造物」やん。
    こんなん偶然できるとかあり得るんか?

    落ちてる時計見て「あぁこれは偶然できたんだろうな」とか思わんやん

    9: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:00:58.61 ID:KtuIRzbF0
    科学を究めると宗教にいきつくのはマジやで

    10: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:01:05.27 ID:VEQLp+rq0
    「生物というプログラムを作るプログラム」が偶然生まれたんやぞ

    14: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:02:29.53 ID:9NJ/WB6Tr
    「情報」が偶然に生まれることなんてまず無いやん
    ストーンヘンジみたいな石の上に石を乗っけたような、くっそ単純な構造物を見た時でさえ、「誰かが作ったんやろな」と思うやん

    生物の進化はわかるけど、生物が偶然生じたというのはやっぱ信じられない

    11: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:01:22.55 ID:fBQFG1mJD
    地球何億年やってきてると思ってんねん
    サイコロも天文学的数字で振り続ければ1~6以外の数字も出ることはあるわ

    29: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:06:05.58 ID:9NJ/WB6Tr
    >>11
    長い年月をかければ、0,0000000~の確率の事柄でも起こりうる、というのはぶっちゃけ詭弁やと思うわ

    厳密に言えば人間が壁をすり抜けられる確率もゼロじゃないやろうが、何重億年やろうが無理は無理やろ

    そんなん信じるならもう神を信じているようなもんや

    56: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:11:37.51 ID:LdECsB3r0
    >>29
    人間で考えるとそう思っちゃうのもわかるけど魚とか虫みたいに大量に生まれまくってそいつらがまたすぐ子供を生むような生き物だとどうや
    そういう生き物は種類や突然変異が実際に多いで



    20: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:04:04.89 ID:XA+BIw//0
    地球が出来たのもわかるし水や土があるのもわかるが
    最初の生命が生まれた理由がわからへんわ
    それ以降はなんとでも考えられるがこれだけがどうしてもわからん

    23: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:04:48.80 ID:sUu+PrUiM
    >>20
    隕石に微生物が付いていた説の方が納得いく

    25: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:05:17.79 ID:KtuIRzbF0
    >>23
    じゃあその微生物はどこからきたんや...

    84: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:14:56.82 ID:/hCReLpd0
    >>25
    ほんこれ
    逃げてるように見えるわ

    508: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:55:02.36 ID:r+1kRoJF0
    >>25
    ユーリー-ミラーの実験(ユーリーミラーのじっけん)は、原始生命の進化に関する最初の実験的検証のひとつである[1]。
    いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られてるんやで

    1953年にスタンリー・ミラーが、シカゴ大学の大学院生のときに行ったものである。
    地球において最初の生命が発生したとされる環境を再現することを目指し、そこで簡単な化学物質の組み合わせから、生物の素材となるような成分ができるかどうかを実験で確かめるものであったんや。

    実験の方法
    実験装置は全体が気密状態となっている。まず実験素材と水を加えたフラスコがあり、これを常時加熱沸騰させる。
    これによって生じた蒸気は別の容器に導かれ、その内部では放電が行われている。そこから導かれた蒸気は冷却され、再び加熱中のフラスコに戻される。

    使われた成分は水、メタン、アンモニア、水素である。これら4種類の気体は、実験が行われた当時の地球物理学者によって、
    原始地球の大気中に存在していたと考えられていた気体である。
    また、放電は落雷を模している。つまり、フラスコ内の溶液は原始の海にたまった海水を模し、
    そこで海底の熱によって蒸発したものが大気中で雷を浴び、再び冷却されて雨となって海に戻る、という過程を再現したものである。

    この実験を1週間にわたって維持したところ、その溶液は次第に着色し、最終的には赤っぽくなった。そしてその中からアミノ酸の無生物的合成を確認したんや。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/ユーリー-ミラーの実験

    539: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:58:31.45 ID:fO4iPDuY0
    >>508
    アミノ酸合成実験はアミノ酸は簡単に作れるけど
    生命作る所まで行けてないから「多分こうなるだろう」レベルの話なんだよね

    30: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:06:14.15 ID:XA+BIw//0
    現象と生命は別のものやと思ってたんやが、ワイらは生命なんかやのうて所詮現象なんちゃうか?って考えると震えるわ

    37: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:07:08.91 ID:7/QUbQ6j0
    何十億年の中で偶然の一つも生まれへんとか逆に不自然やろ

    46: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:08:45.03 ID:Z6p6sUeQ0
    何億年も時間の猶予あるんやから
    タライの中に時計のパーツ入れてかき混ぜ続けたら
    完成品出来るやろ

    48: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:09:19.77 ID:ULmTmegx0
    偶然RNAという構造ができてそれが機能し始める
    そしてできたのが微生物やろ

    57: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:11:42.33 ID:9NJ/WB6Tr
    1→地球レベルに環境の整った惑星を用意します

    2→アミノ酸、タンパク質等が偶然できるのを待ちます

    3→遺伝子という設計図が偶然発生するのを待ちます

    4→発生した生物が絶滅することなく進化を遂げ、ヒトにまで至ります


    こんな感じ?難易度高すぎやない?
    なんかい宇宙リセマラすりゃええんや

    63: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:12:33.92 ID:4XDO+Irt0
    >>57
    それがたった129億年ほどで出来たわけだよな
    頭おかしい

    64: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:12:51.66 ID:uylJs9kva
    >>57
    ただの現象やん
    不思議でもなんでもない

    66: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:13:00.34 ID:wGX3XngK0
    >>57
    現に1~4までに数億年たってるしまぁ正しいやろ

    70: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:13:27.10 ID:XA+BIw//0
    >>57
    宇宙にある星の数ってほんまわけわからんくらいあるやん
    そんなあるのに地球から観測できる星には文明築けるレベルの生命ないわけやし、リセマラにたまたま成功したんが地球なんかもしれへんな

    109: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:17:24.61 ID:KShZ/xEm0
    >>57
    こうして整理されたらあんまり不自然とも思わんな返って府に落ちたわ

    177: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:25:03.20 ID:MFaA9tzG0
    >>57
    もしこの通りの偶然の産物なら宇宙で唯一の生物居るのが地球でもおかしくないのかも

    61: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:12:06.43 ID:68Pqp3sU0
    主が土から人間造って鼻から生命を吹き込んだんやで

    69: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:13:22.04 ID:24OfZSjV0
    まず宇宙が生まれたっていうのがわからんしこれ突き詰めていくとオカルトになるもんなあ

    76: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:14:25.19 ID:VrZx72fAM
    別にたまたま上手く発生して進化した生命体が
    その事象を認識してるだけなんやからおかしな話ではないやん

    110: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:17:29.40 ID:9NJ/WB6Tr
    >>76
    いや、その「たまたま発生」が普通に考えたら起こり得ないレベルやというとるんやで

    130: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:19:45.36 ID:7/QUbQ6j0
    >>110
    それは地球側から見た目線やからそう思うだけや
    俯瞰で見れば(少なくとも地球から知りうる限りでは)無限に近い空間で地球にだけ生命が生まれたんやから十分偶然に収まる範囲やろ

    441: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:49:17.97 ID:EqH8jht80
    >>110
    地下の熱湯が湧き出る場所によって酸化と還元の循環ができた 
    それによって物質の合成が進んだらしい

    79: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:14:37.78 ID:aTkPl8WC0
    世界が生まれる前は何があったのとかそもそも空間ってなんなのとか考えると怖くなる

    90: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:15:41.90 ID:sJwz+7490
    現代科学でもパンスペルミア説は否定されてはいないんだよね
    とはいえ地球に原初の生命(アミノ酸)が生まれたとされるのが約40億年前、宇宙誕生から現在までが約130億年と考えればどちらにせよそれなりに近いところで誕生したのだと思うが

    98: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:16:38.70 ID:h9n4CvO/d
    神がおったらなぜこの世に昆虫を存在させたのか問い詰めたい

    100: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:16:51.48 ID:3FOKCMBzd
    カンブリア爆発まで時間かかりすぎやろ
    宇宙誕生から太陽系誕生生命誕生まではトントン拍子だったのにここでスランプ入っとる

    111: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:17:35.42 ID:Mu83cQtWd
    いつも思うけど地球の環境が生物にとって理想的って言い方は違和感ある
    地球の環境に合わせて生物が進化していっただけちゃうの?

    117: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:18:21.64 ID:GyNUbwIqd
    >>111
    これな
    恐竜は氷河期に耐えきれなくて死んだんやし

    119: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:18:37.92 ID://xBX7uUH
    >>111
    環境適してない奴は死んだって形のが適切

    122: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:18:49.83 ID:4XDO+Irt0
    >>111
    まぁでも他の星と比べたらな

    173: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:24:21.38 ID:9NJ/WB6Tr
    >>111
    でもたとえば、水がないと生命無理そうなんやろ
    そりゃ宇宙は広いから、どこかにマグマの中でイキる生物もいるかもしれんが、人間は今のところ地球以外の場所に生物は観測していないし、「生命に適した場所は地球のような場所だ」と結論せざるをえないやろ

    118: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:18:27.79 ID:wI1XOI2J0
    創造論は信じてないけど神話や聖書の話は実際にあったんじゃないか説好き

    124: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:19:03.75 ID:Zk2sQ6Db0
    >>118
    元になった出来事はあったやろな

    135: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:20:10.07 ID:/hCReLpd0
    >>118
    別次元の世界行った時に雷とか落としてたら神扱いされたンゴw

    145: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:20:59.59 ID:iwoKM+fvM
    >>118
    ただの妄想やろ

    156: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:22:21.37 ID:LTuxYUSjr
    >>145
    まあほとんど妄想やろうが全部を否定することは出来へんで
    バベルのモチーフっぽいのはあるし

    170: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:24:10.85 ID:Zk2sQ6Db0
    >>156
    エテメンアンキの塔か

    エ・テメン・アン・キ

    エ・テメン・アン・キ(シュメール語:É-TEMEN-AN-KI、Etemenanki)(「天と地の基礎となる建物」という意味)は、メソポタミア文明の中でも最古の文化を築いたと言われるシュメール人が建設を開始し、工事が中断していた(規模が小さかった、荒廃していた)ものを、カルデア人の王国である新バビロニア王国時代に、紀元前7世紀末にナボポラッサル王が再建に着手し、紀元前6世紀前半にその長男、ネブカドネザル2世王の時に完成した、バビロンのマルドゥク神殿(エサギラ)の中心部に築かれたジッグラト(聖塔)のこと。

    マルドゥクは、バビロニア王にエサギラの修復を命じ、神殿の土台を冥界の奥深く堅く定め、その頂を天と等しくするよう要求したという。

    これらのことは、シェーンコレクション(ノルウェーの実業家マーティン・シェーン(Martin Schøyen)が設立した書物収集団体)が所有する、紀元前604年〜562年頃の黒い石碑に刻まれた碑文と絵と、現在はバビロンの遺跡にわずかに残る遺構から判明している。

    現代の学者(Stephen L. Harris、カリフォルニア州立大学サクラメント校)などによれば、旧約聖書「創世記」のバベルの塔の挿話は、バビロン捕囚時代に、エ・テメン・アン・キに影響されたと考えられている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/エ・テメン・アン・キ

    133: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:19:54.87 ID:3S5lFY9Y0
    ウイルスは他の生物に寄生せんと繁殖できんのが気になる
    仮に生命の先祖がウイルスだったならどうやって繁殖したのか

    151: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:21:39.46 ID:3FOKCMBzd
    >>133
    ウイルスって単一起源じゃない説あるからなあ

    157: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:22:31.59 ID:pym6q/tEa
    >>133
    お互いを利用しあってたんやろ
    取り残された奴がウイルスとして残った

    138: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:20:26.26 ID:xK/vKx+Nd
    人類の起源教えたろか?
    これはガチ
    https://youtu.be/TFAvg5sBQNo

    146: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:21:01.08 ID:MFaA9tzG0
    元が偶然生まれた単細胞だとしてそっからどうやって目とか出来たのか?
    なんらかの意志でもないとこうはならんやろって説一理ある

    155: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:22:20.86 ID:PUlNdpHpd
    地球と同じ惑星作ったらちゃんと人類が誕生するのか気になる

    179: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:25:06.02 ID:MW8mFN5k0
    ビッグバン時点で冷えたら生物になる可能性を宿したものが内包されている
    それが露出して生物が生まれただけの話だから生物誕生自体は不思議でも何でもない

    202: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:27:44.88 ID:BWOTicg60
    それよりもどこの進化の時点で固体が意識を持つようになったんや
    自分だけ意識をもって周りがただの細胞でしかないとか恐怖やろ

    214: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:29:06.61 ID:0sc9tzgya
    >>202
    どんな生物でも意識はあるやろ
    人間みたいな解像度やないだけで

    265: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:33:49.55 ID:sJwz+7490
    >>214
    揚げ足取りだけどウニとかナマコは意識ないで
    そもそも脳がない生物もいる

    224: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:30:18.46 ID:pym6q/tEa
    >>202
    境目はない
    表現する手段があるかどうかやろ
    逆にそれを意識の定義にしてもええけど

    213: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:29:05.52 ID:iwoKM+fvM
    https://wired.jp/2016/08/21/interview-jeremy-england/

    これ勉強したらどうや
    最近はやりの散逸構造理論や

    244: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:32:07.33 ID:Yo8PsLlV0
    脳味噌もない植物がオスの蜂を引きつけるために
    花の形をメス蜂に似せるとか凄いよな

    258: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:33:27.24 ID:2atNAiaj0
    >>244
    進化論的にいうとたまたま花の形が蜂になった個体のほうが生存率高かったとかそういうことになるんか?

    254: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:33:02.58 ID:ewVSKEE70
    最初の微生物が謎すぎる
    多分宇宙人だよな

    264: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:33:42.33 ID:H6uebl9K0
    全ては何のために誕生し存在しているのか

    275: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:34:40.33 ID:+FEKJIpId
    >>264
    なんのためにも存在なんかしてないわ存在しとるから存在しとるだけで目的なんか後付けよ

    301: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:36:45.06 ID:H6uebl9K0
    >>275
    うーむ
    宇宙の外側には我々に観測できない何かがずーっとあって、その中で宇宙の歴史があるって感じか

    これは結論がでるもんじゃないな(そもそも結論とは??)
    人間がどう落とし前つけて納得するかや

    285: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:35:40.60 ID:iwoKM+fvM
    遺伝子がひとつの種類しかないっていうのがひとつの生命体から生まれたっていう証拠よな
    それ考えたらマジですごいわ

    298: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:36:35.93 ID:YHr02CXS0
    偶然という名の必然や
    この世に意味のない事柄は存在せえへん
    こんなお互いの存在が干渉し合って成り立ってる世界がたまのたまたま偶然に生まれるわけないやろ
    神や神



    303: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:37:11.75 ID:MI4QQWkwd
    生物が実際に(もう一度、無機物質から)発生するところは、(日々自然現象が膨大に起きており、自然を観察している人類も膨大な数いるのにもかかわらず)今まで一度も自然界で観察されたこともなく、
    また説が唱えられて以降、実験室でそれを再現しようと、非常に多くの科学者によって、実験室で太古の地上や海中の環境を想定した条件をととのえて、
    ほとんど無数の実験が行われたのにもかかわらず、「無機物から生命体と呼べるものが誕生するプロセス」は再現されていない。

    315: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:38:20.72 ID:iwoKM+fvM
    >>303
    無数にってどんだけやったんだよ
    自然は何億年と実験繰り返してるんだが?

    318: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:38:30.13 ID:2atNAiaj0
    >>303
    火星からDNA飛んできたんかなあ

    304: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:37:22.09 ID:niB7kCgAr
    いやまじで遺伝子ってすごいで
    情報そのものやで
    これを偶然できたとかいうやつはチンパンジーがタイプライターでシェイクスピアをうつ可能性もあると大真面目に論じちゃうガイジ

    335: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:39:42.50 ID:evoh29Jpp
    もし仮に本当に偶然の産物だとしたらものすごい奇跡やな
    その奇跡の一つである生命体に生まれたワイらは奇跡を体現してるんや!それだけで価値があるな
    でも現実はどうや?ワイらの存在に価値なんかないねん

    361: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:41:26.16 ID:4C94LJ350
    生命が誕生する謎に疑問抱く前に無機物が存在する謎に取り掛かるべきちゃうか

    375: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:42:18.13 ID:9d7YP/N6d
    この世にランダムな現象が存在することのほうが怖いわ
    一体何の法則で選ばれてるんや

    385: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:43:37.04 ID:FiA/ElEA0
    海ができてから1億年くらいでもう最初の生命の痕跡があるんだよな
    海ができたのは40億年以上前だから割とすぐ生命が生まれたってことになるから
    海さえあれば生命が生まれる可能性は相当高いと考えられるんやね

    426: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:47:32.61 ID:1YNFC1eE0
    生き物が環境に適応するように進化する
    この仕組みがあるのがチート

    442: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:49:27.31 ID:fxmBc22sM
    ワイの仮説は宇宙は人間で言うところの細胞なんちゃうかと言うことや
    この妄想したことあるやついるやろ

    452: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:50:18.38 ID:2fbUed9P0
    >>442
    脳細胞と宇宙は似てるらしいな

    467: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:51:26.46 ID:fxmBc22sM
    >>452
    へえー

    468: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:51:29.52 ID:WNZS8BcW0
    >>442
    ワイの中で生きている最近もまさか自分の家がデカい生物の体内だなんて思ってないだろうしな
    否定はしきれんで

    466: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:51:25.45 ID:1YNFC1eE0
    人類史で長い間変化なかったのにある時を境にいきなり文化レベルが上がるんだよな

    494: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:53:30.73 ID:gG1kZYkU0
    >>466
    コンピュータ出来てからの発達が凄まじ過ぎないか?
    後インターネット
    人間が発明したとは思えん

    471: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:51:42.13 ID:9aixAEbB0
    ダークマター等、「人間に観測できないが存在する物質」なんてのがある以上、宇宙人が「目に見えない形で存在する」可能性だって否定しきれないと言えるやろな

    529: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:57:16.04 ID:woPlGuCDr
    関係ないけど有神論者の科学者ってわりとおるよな

    236: 風吹けば名無し 2020/06/25(木) 09:31:40.33 ID:9aixAEbB0
    なんか神ってことにしておくほうが人間幸せに生きれる気がしてきた







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年06月25日 20:07 ID:Hx5KxNy10*
    5億年ボタンがもしあったら、終わる直前くらいに
    (ああ、これだけの時間があったらそりゃ偶然でも生物生まれるわ…)って思うんやろか
    2  不思議な名無しさん :2020年06月25日 20:21 ID:OzLfboTx0*
    5億年じゃ厳しいんじゃないかな
    3  不思議な名無しさん :2020年06月25日 20:26 ID:V2LLYW.J0*
    世界中の人々と話せる掲示板見つけた
    自動翻訳機能付いてて凄  面白そう

    Babeler
    4  不思議な名無しさん :2020年06月25日 20:27 ID:KyZaEilW0*
    イッチが信じなくても偶然できたんやぞ

    宝くじ当たったやつが「俺が買ったのが当たるなんて信じられない」って言ってるようなもん
    5  不思議な名無しさん :2020年06月25日 20:30 ID:SvzO9gSU0*
    イッチが納得できるかどうかなんて宇宙には関係無いわけで
    6  不思議な名無しさん :2020年06月25日 20:30 ID:IrWV6OkT0*
    無限に試行すれば「起こり得る事は全て起こる」これが科学の基本。
    これを納得しないなら、何を言っても無駄。
    なにせ納得"出来ない”のはなく"しない”のだから。
    これは陰謀論者と同じ性質だね。
    7  不思議な名無しさん :2020年06月25日 20:32 ID:iEXShKzA0*
    サイコロを振り続けたら球体が出来た
    重力や光といった他からの干渉を受けない不変のエネルギーが型となりそこに材料となる物がきれいに収まった結果動き出した

    と捉えてるがどうだろう
    8  不思議な名無しさん :2020年06月25日 20:33 ID:iFEQpjxY0*
    何かが起こる切っ掛けが偶然なだけで、
    図面を書き換えるシステムは備わってた。
    9  不思議な名無しさん :2020年06月25日 20:36 ID:22uxMvrK0*
    こういう偶然を信じない!俺が理解できない事は認めない!!って奴って頭沸いてるよな。
    実際じゃあ誰かが?何者のかが作ったとしようか?そうなると作った奴を作った奴がいるわな?で、作った奴を作った奴を作った奴がいる!!作った奴を作った奴を作った奴を作った奴がいる!!とかになるだろ?どっかで偶然に納得しないとキリが無い上に、全く理解すら出来ない精神疾患引き起こしそうな位わけわかんなくなるだろ?
    納得しろ。
    10  不思議な名無しさん :2020年06月25日 20:44 ID:Mc8ebd2d0*
    偶然やろな
    意図的におれみたいなゴミを作るわけがない
    11  不思議な名無しさん :2020年06月25日 20:49 ID:pQbHldTw0*
    逆に
    何億年という時の長さを
    甘く見てないか?
    12  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:03 ID:SXsgElqe0*
    例えば、あらゆる実数について完全にランダムに選ばれるならそれぞれの確率は0だが実際に選ばれた数を見て確率0なのにありえないなんて思わないだろ?
    13  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:08 ID:Q2H.4jsR0*
    億なんて時間経験したことないくせに、自分の生活感覚でしかもの見てないくせに
    「納得できない」とか。
    世界はお前の納得なんか要求も必要ともしてねえよ。
    14  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:10 ID:fsl9hJ0E0*
    人間が見たものを分かりやすくするために色々と設定したからそう思うだけ
    15  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:13 ID:fsl9hJ0E0*
    こういう人達に何を言っても納得しないから嫌い
    こんなの「じゃあなんで」の繰り返しになる
    16  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:13 ID:Q6YKL1s00*
    特定の条件下でタンパク質が形質変換して化合物を取り込み始めるんやで。そのころには火山の熱と鉱物を触媒にして生命を構成する要素は海に満ちてるから、それらがタンパク質の殻の中に内包されて生物になってくんやで。




    ちなタンパク質のくだりは妄想。
    17  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:14 ID:.X0UcrpZ0*
    設計図いきなりできたと考えてないかこいつ
    徐々に積み重なってできたに決まってんだろ
    設計図作るときに完成形から考える馬鹿が何処にいる
    18  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:24 ID:qy1aiGab0*
    何かしらの情報は外から入ってきたと思うわ
    めっちゃ遠くの星の光とか見えるじゃん?光情報じゃん?それが絶対何も干渉しないって事もないじゃん?そういう類の何かがたくさん集まって干渉されたりするだろ
    完全な偶然は無いわ
    19  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:28 ID:UF6x5LKI0*
    偶然の意味が原因なくして、という意味なら合理的ではない。
    無因で事物が生じるなら、原因がないあらゆる場所、あらゆる時刻にそのものが生じることになる。
    しかし、そのようなことは観察されないからである。
    20  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:31 ID:sESzrCRc0*
    たまたまの起こりえない事が起きて今があるのに有り得ないって否定しても結果変わらんくない?
    21  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:31 ID:u8QoFuPO0*
    ユーリーミラーの実験は仮定部分に誤りがあったとして否定されてる

    だけど根本的な事は似ていて、簡単に言えば隕石の衝突によって炭素からアミノ酸が発生する事が実験で証明されてる
    だから無機物から有機物が誕生する事自体はその通り

    原始海洋に二酸化炭素が溶け、炭酸やアンモニアが含まれる液体への隕石衝突実験でDNAの元となるアミノ酸13種類が発生する事が確認されたので、これが生命誕生の元だという事らしい

    短く言うと「隕石の海洋衝突による核酸塩基生成」これが実験で明らかになっている
    22  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:35 ID:9ssWm3z10*
    イッチは数億年という時間を想像できていると思っているから話が噛み合わなくなる。
    23  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:36 ID:UF6x5LKI0*
    ジャイナ教は「無神論の宗教」である。
    彼らもそう考えていた方が幸せだから、そう考えているのだろう。
    24  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:39 ID:.w01OqMV0*
    単細胞生物から色々進化して動植物が生まれるのは1万歩譲って分かるけど、
    その生物の仕組みを解明せんとする人間とかいう存在は解せん。
    25  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:51 ID:MhpkYs4y0*
    宇宙の広さと生物の進化はスケールがデカすぎて頭痛くなるけどロマンあって好きだわ
    26  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:54 ID:AG14LuEF0*
    猿のタイプライター(wiki)でタンパク質誕生の確率が考察されてるけど、何百億並列で試行しても数億年じゃできないように思える。宇宙線で構造が破壊されやすいし
    というか現状の説明は不十分だろうから今はまだ確率で悩まなくても良いと思ってる
    27  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:55 ID:JKXIVq930*
    無能神なんぞ何匹居ても知ったことじゃないわ
    28  不思議な名無しさん :2020年06月25日 21:59 ID:51Vl5WCt0*
    時間だけじゃなくて場所も広いから偶然なんていくらでもある
    29  不思議な名無しさん :2020年06月25日 22:02 ID:ZqvhdmLX0*
    地球ぐらい条件揃っていれば生命誕生なんて不思議でも何でもないと思うけどなぁ
    生命の中間状態が存在しないように見えるのは完成版の生物がはびこってて速攻餌にするからよ
    30  不思議な名無しさん :2020年06月25日 22:04 ID:AG14LuEF0*
    実際にタンパク質の構造を知ると偶然で語るには時間が足りなすぎだと思ってしまう
    まだ未発見のステップを通ってより必然な現象として説明されることを期待してる
    31  不思議な名無しさん :2020年06月25日 22:16 ID:3rC43rRx0*
    世界は1つしか無い、と思うから偶然を信じられないんだろう
    偶然が起きなかった他の世界が無数にあるんだよ
    32  不思議な名無しさん :2020年06月25日 22:17 ID:NOehNmst0*
    極めて細かい段階が同時並行かつ不可逆に進行していけば
    あーりえーる
    33  不思議な名無しさん :2020年06月25日 22:24 ID:1qatswn00*
    この無能学者が書いた文章も蝶の模様も全部偶然なんやで
    34  不思議な名無しさん :2020年06月25日 22:26 ID:b6z7QoXy0*
    そもそも生命と無機物の境界もよーわからん
    生きているって何さ
    木星の大気の画像みると意思もってそうで怖い
    35  不思議な名無しさん :2020年06月25日 22:37 ID:NW8zy3Qw0*
    人間原理をどこまで認めるか(そして話題の参加者としては、どこまで理解してるか)って話でもある
    36  不思議な名無しさん :2020年06月25日 22:38 ID:CHbHip9q0*
    なんか材料数億年煮込んでたら、たまたま肉じゃができた
    →我々肉じゃがのような高度な存在が偶然完成するなどおかしい! ありえない!

    たまたま肉じゃがができたからそう思えるのであって、そうじゃなかったらカレーやシチューになる可能性もあったんじゃねーの
    それがカレーやシチューの存在を知らない肉じゃがには不思議に思えるんだろう
    37  不思議な名無しさん :2020年06月25日 22:53 ID:20wU3Ley0*
    分かっちゃった?そろそろ起きる?
    38  不思議な名無しさん :2020年06月25日 22:59 ID:1qatswn00*
    「5億年ボタンを設計するのに3億年かかった」
    39  不思議な名無しさん :2020年06月25日 22:59 ID:UoxGhlCi0*
    >>科学を究めると宗教にいきつくのはマジやで

    そうじゃなくて、人類は自分達が理解できないものの落としどころとして神や悪魔という概念に頼ってきただけ。昔は雷は天の怒りだし花粉症も悪魔の仕業だった。要は無知のアホだから宗教とかいうファンタジー要素でしか物事を考えられないの。雷も花粉症も限界の壁を破って解き明かして、今は宇宙とは何か、ってとこで壁に阻まれてる。それだけのこと。
    40  不思議な名無しさん :2020年06月25日 23:31 ID:W3JjDrxR0*
    もうちょい勉強してから議論しろ定期
    41  不思議な名無しさん :2020年06月25日 23:38 ID:e8E7JleV0*
    つ「人間原理」
    世界や生命が存在しなければそれを観測する人間もいないのだから、人間にとって世界や生命の存在は必然である
    42  不思議な名無しさん :2020年06月25日 23:43 ID:T4DYMzFm0*
    Q,動物の目とかどうやってできたの?
    A,植物が持っていた光を受容する器官を作る遺伝子が由来と言われています
    ウイルスが異種間で運んだか、植物を食べたりして取り込んで獲得したようです
    43  不思議な名無しさん :2020年06月25日 23:48 ID:avF.stEF0*
    まずなんで物質があんの...?
    44  不思議な名無しさん :2020年06月25日 23:52 ID:avF.stEF0*
    なんか130億年が少ないような気がしてきた
    45  不思議な名無しさん :2020年06月26日 00:26 ID:rGucq3oq0*
    意図的に作られたとしてその意図的に作ったやつ自身がどうやって現れたかとか考えないんだよなこいつら。
    むしろそっちの方が余計納得いかないだろと思うんだが。
    46  不思議な名無しさん :2020年06月26日 00:47 ID:hL5GP06m0*
    聖書をなぞらえるように歴史が紡がれたと仮定した方が、科学では説明できない全ての事柄が綺麗に説明できるらしい

    複数の地層を垂直に貫く樹木化石
    魚が魚を食らった瞬間の化石
    生命が産み落とされる瞬間を閉じ込めた化石もあるそう
    地層の年代判定からして正しいのか?地層とは一瞬のうちに
    47  不思議な名無しさん :2020年06月26日 00:57 ID:M.4.vYwW0*
    まぁ薄い確率の積み重ねではあるけど、それを試行している場所と期間はそれこそ無限に近いレベルだし多少はね
    48  不思議な名無しさん :2020年06月26日 01:02 ID:ZwI9f5wU0*
    言うて、神が生物を作ったとしてその神は誰が作ったんだよ問題が出てくるからな
    まぁ神が自然に発生したんならより下等なそこらの生物も自然に発生出来るしな
    49  不思議な名無しさん :2020年06月26日 01:18 ID:hL5GP06m0*
    聖書の通りに歴史が紡がれたと仮定したら、科学では証明できなかった古代史の事柄を綺麗に説明できてしまうらしいね
    科学が発達し地球にまつわる謎を解明すればするほど、聖書をなぞる
    科学者達は困惑しているそうだ
    50  不思議な名無しさん :2020年06月26日 01:46 ID:iwc58l5N0*
    偶然?遺伝子細胞とか調べてみろっての、何百桁分の1の確率だと思ってんだ?
    とてもじゃないが神 ( 創造者 )が居て全ての物を造りあげたとしか思えん。
    51  不思議な名無しさん :2020年06月26日 01:48 ID:EQuTg7Wv0*
    現象は起こるべくしておこる

    万有引力の法則にしたがってあらゆる物質が地面に落下するように万物は必然をもって生じる

    そこに偶然はない
    52  不思議な名無しさん :2020年06月26日 02:01 ID:JbWFEm0k0*
    ビスマス鋼とか人工物っぽい形状だけど勝手にできるじゃん
    結局人がそこに意味を見出してるだけで、物理法則があるならその通理になるだけだよ
    53  不思議な名無しさん :2020年06月26日 02:16 ID:qylQUnzJ0*
    物事には始まりがある。
    宇宙の始まりが知りたい。
    これ考えると眠れない。

    あっビッグバン説は信じてない一人です。
    54  不思議な名無しさん :2020年06月26日 03:21 ID:Tk6jEdfC0*
    こういうのは生物云々と小さいこと考える前に宇宙の規模調べて頭おかしくなるとこから始めるべき
    55  不思議な名無しさん :2020年06月26日 03:38 ID:xTOviq7g0*
    途方もなく広い宇宙に途轍もなく存在する恒星は、しかし全て同じ物を材料に同じ進化を経て輝く星となった。材料の量によって大きさや寿命やその最後などが違うが、でも皆同じ進化の仕方をとっている。これは宇宙のどこに行っても物理法則が不変であるからだ。つまり宇宙のどこに行っても材料さえあれば同じ物が出来るということだ。ならば材料が整えば生命体も宇宙の物理法則に従って生まれ得ることになる。生命は地球だけに奇跡的に生まれたものではなく、星が夜空に当たり前のように輝いているのと同じく、宇宙のあちこちに当たり前のように存在している筈である。


    本スレ>>9
    >科学を究めると宗教にいきつく

    逆だ。神の御業を理解するためにその再現を試みて体現化したのが科学だ。
    56  不思議な名無しさん :2020年06月26日 03:49 ID:ehmFpJtZ0*
    地球単体で考えるとありえない確率だと思うけど地球型惑星というカテゴリだと宇宙規模になるから一つくらいできてもなんなら複数発生してもおかしくない程度には回数重ねてると思う。その一つが地球だったんだろうよ。
    そりゃもちろん地球型でも生物のいない惑星とかもあるだろうし地球型じゃなくてもやたらと厳しい環境下でも生きる生物とかが派生してるところも少ないけどどっかにあるだろうよ。
    地球ですら真空でも生き残る生物とか沸騰してるような温水でも生き残る生物とかが発生するくらいだからなw
    57  不思議な名無しさん :2020年06月26日 04:11 ID:8mqHx7gb0*
    五億年程度じゃ生命が生まれる可能性は果てしなくゼロみたいなもん
    五億で生命生まれる可能性が0.1%でもあるのなら、俺らがいる銀河系だけで2億個程度生命がある可能性の星が出てくる(銀河系の恒星の数が2000億程度)

    SETIやら探査調査をどんだけやっても銀河系どころか、観測可能な宇宙(直径900億光年)で知的生命どころか生命ある星の観測が得られない

    人類の観測技術が拙いのを抜かしても命が星で生まれる可能性はほぼゼロレベルだよ
    58  不思議な名無しさん :2020年06月26日 04:57 ID:pcDKFgxx0*
    ええ例えやん。人間は時計より遥かに複雑よ。
    59  不思議な名無しさん :2020年06月26日 06:55 ID:cyiH9VFc0*
    ただし今の生命誕生シナリオは地質調査や実験での裏付けがある訳じゃなく完全なる手探り状態。アプローチの仕方も無数にあるし、タンパク質ワールド仮説はその中でも比較的支持されてるけど“偶然”に頼ってるのが現状。生きてるうちに主流の進化論みたいに1つの説に絶大な支持が集まる事は無いと思う。根拠のある説が出てない以上そこには各々が信じるかどうかしか無いのだから、創造論はともかく偶然肯定派と否定派は喧嘩しちゃいけない。
    60  不思議な名無しさん :2020年06月26日 06:56 ID:EbfSD3Fh0*
    「普通に」って言う奴の視野の狭さは異常
    61  不思議な名無しさん :2020年06月26日 07:22 ID:7rXrFc7.0*
     神様の存在を信じるのは結構じゃが、聖書に頭を引っ張られ過ぎなんよ。
     それに、生命体の誕生と生命の進化が無駄なく合理的に行われたように考えるのも良くない。
     シェークスピアの例えや時計の例えは正しくないと思っとるよ。この例えは結局シェークスピアと時計になる結論ありきやろ? 正しいところにたどり着くまで繰り返したという発想。
     生命体の進化と誕生は、試行錯誤を全部連れていく。
     膨大な量の試行錯誤が積み重なった結果、生物は今に到達しただけ。生命体というのは無駄が一切ない合理的な建築物ではなくて、増改築を繰り返している歪な建築物よ。
     命の誕生も同じやろ。命の誕生と全く関係なさそうなものが詰みあがった結果の誕生よ。
     それを神様の仕業というのは結構やけど、聖書の神様じゃ人間も動物も植物も創れへんで。人間目線で無駄と思って省いたら、人間にならんし、動植物も同じく狙った形にならんからな。


    62  不思議な名無しさん :2020年06月26日 08:48 ID:6oZcYFIZ0*
    逆にこんな整合性のとれたシステムを意図的に作り上げる方が無理だろ
    生物がソースコードを持つように生まれたことだけは必然だろうが、どういうソースコードができるかは完全な偶然という考えが自然な気がする
    63  不思議な名無しさん :2020年06月26日 09:09 ID:PCPNYSX00*
    偶然じゃないならなんだよっていうね。
    「神様がやりました」ならむしろ論理的だけど、
    偶然でも神様でもないっていうなら、一体何だ?
    64  不思議な名無しさん :2020年06月26日 09:44 ID:JbWFEm0k0*
    >>57
    条件揃ってない星探して見つかるわけないじゃん
    条件揃ってるなら十分な確率で発生する
    それだけ
    65  不思議な名無しさん :2020年06月26日 10:06 ID:qCUufb3k0*
    >>57
    果てしなくゼロの対比が0.1%なんてずいぶん大きいなあ、たった1000分の1。せめて時間や星の数に合った桁数を使えば?
    66  不思議な名無しさん :2020年06月26日 10:08 ID:DJCNYKcr0*
    ある宇宙のある星の子供が、「宇宙を作って遊ぼう!」って人気のプログラミング玩具に、色々パラメーター設定したら、たまたま、端っこにある、目にも見えない、ちっちゃな青い星に勝手に動く物体ができただけやで。

    偶然と必然は表裏一体。
    67  不思議な名無しさん :2020年06月26日 10:27 ID:psGn.JrO0*
    まあ宇宙人やアヌンナキのようなクリエイターによって作られた説は
    じゃあそのクリエイターってなんやねん、その宇宙人そもそもどうやって生まれたんやってところから逃げてるじゃんってのはいい指摘だと思う
    68  不思議な名無しさん :2020年06月26日 10:32 ID:BqGGIqtN0*
    >>57
    生まれる可能性がある、という結論にしかなってないじゃん。
    何が言いたいの?
    69  不思議な名無しさん :2020年06月26日 10:44 ID:fYrTq2tP0*
    >>4
    みんなドやってるけど
    偶然に出来た説が確定したわけじゃないぞ?
    学者も説として唱えてるだけで確定した訳でも他の説を否定してる訳じゃない
    70  不思議な名無しさん :2020年06月26日 10:51 ID:bLZ1fd7n0*
    例えば1億年って簡単に言うけど途方もなく長いぞ
    71  不思議な名無しさん :2020年06月26日 11:09 ID:PCPNYSX00*
    >>69
    偶然は確定だろ。
    「偶然、何が起こったのか」の議論があるだけで。
    72  不思議な名無しさん :2020年06月26日 11:22 ID:ehZEdqg50*
    >>69
    地球の生命を作ったのが神だろうが宇宙人だろうが、結局そいつらもある時突然出現したことは変わらんぞ
    神や宇宙人がいきなり無から出現したのなら話は別だがな
    73  不思議な名無しさん :2020年06月26日 11:50 ID:DJCNYKcr0*
    >>39
    逆もまた然りで、科学者や宇宙物理学者には宗教に敬虔な人が多いんやで。
    突き詰めれば突き詰めるほど、第三者の意思が介在してるとしか思えないらしい。
    74  不思議な名無しさん :2020年06月26日 12:03 ID:Y.YDupEH0*
    >>50
    だからならその神とか言う無能はどうやって出来たんだよって話 全てはただあるだけのもの
    75  不思議な名無しさん :2020年06月26日 12:04 ID:vOtME6xA0*
    >>9

    神は無から発生しないので、神がいるとするのであればそれを作った奴がいるはず

    ということは

    宇宙は無から発生しないので宇宙を作った奴がいる

    ということになってしまうのでは?
    76  不思議な名無しさん :2020年06月26日 12:12 ID:fYrTq2tP0*
    >>59
    偶然論がさも当たり前かのように語って他の可能性を完全に否定するのは間違ってる
    77  不思議な名無しさん :2020年06月26日 12:18 ID:fYrTq2tP0*
    >>6
    なんの科学の基本?
    マーフィーの法則の事を言ってるの?
    偶然論以外の可能性は全て捨てるって事?
    天動説を唱える宗教家みたいな発送してるね
    78  不思議な名無しさん :2020年06月26日 12:21 ID:qCUufb3k0*
    宇宙なんて雨が降るまで続ける雨乞いと同じ
    79  不思議な名無しさん :2020年06月26日 12:32 ID:BqGGIqtN0*
    >>73
    ソースは?
    ないよね、たぶん。
    80  不思議な名無しさん :2020年06月26日 12:46 ID:06DVVc7u0*
    可能性が低いことが発生した原因は意思によるものであるという考え方そのものが意思の傲慢
    81  不思議な名無しさん :2020年06月26日 13:27 ID:3ML4X8kl0*
    胎児の成長が生物の進化の過程を現している 隕石が地球に衝突して…が 元々繁殖繁栄したい意志を持った何者かに地球が目を付けられた結果受精したように妄想している
    82  不思議な名無しさん :2020年06月26日 13:35 ID:KNYzDJ1A0*
    ジョルジョ・チョカロス「そんなあなたに古代宇宙飛行士説を」
    83  不思議な名無しさん :2020年06月26日 13:37 ID:qQGC8fVQ0*
    生物が進化の過程でテラフォーミングしてきたのか、言い方おかしいけど、地球自身がテラフォーミングしてきたのか。
    それに隕石に付いてた微生物が発生源説なら、人類も地球外生命の進化体やし、その微生物はどこで生まれたんや?
    84  不思議な名無しさん :2020年06月26日 13:51 ID:DLTF0Siy0*
    個人の主観で「こんなの偶然できるわけない」って決めつけてるのは論外だけど
    「長い時間と広い宇宙があればできて当然」みたいな意見もあまり科学的ではないような。
    具体的にどの程度の広さと時間があればどの程度の確率で生命や人類が生まれるのか
    現時点では不確定要素が多すぎて見積もるのが困難だよね。
    85  不思議な名無しさん :2020年06月26日 14:00 ID:KklM23sU0*
    確率論でも出来たもんは仕方がないって感じだなぁ。
    むしろ、恐竜が2億年も昔っていうほうが不思議。
    しかもそこから1億年以上そこまで変わっていないというある種の停滞が凄い。
    86  不思議な名無しさん :2020年06月26日 14:06 ID:25svIU7T0*
    既に存在してる時点で必然だし
    生物の誕生に意味を見出してるのは生物目線からで実際は単なる現象の一個でしょ
    87  不思議な名無しさん :2020年06月26日 14:20 ID:3ML4X8kl0*
    >>83
    その微生物のルーツ、地球との因果が知りたい
    88  不思議な名無しさん :2020年06月26日 14:38 ID:BqGGIqtN0*
    >>77
    単に論理的な話じゃん
    試行回数が無限なら起こり得ることは起こるよ
    89  不思議な名無しさん :2020年06月26日 15:23 ID:DJCNYKcr0*
    >>79
    「宗教なしの科学は足が萎えており、科学なしの宗教は目が見えない。」 byアインシュタイン
    ニュートンも敬虔な信仰者だったし、ケプラーはプロテスタントの牧師だとか色々。
    知り合いの物理学の教授も経験なクリスチャン。
    まぁホーキンスは無神論者だったみたいだけどね。

    ただ彼らは宗教が祭り上げてる「人間に都合のいい神」に祈ってるのではなく、そのさら向こう側にいる存在に祈りをささげてるのかもね。しらんけど。
    アインシュタインの言う通り、宗教は科学を否定するものでもないし、科学は宗教を否定するものでもない。全ては繋がっているんだと思うよ。
    90  不思議な名無しさん :2020年06月26日 15:43 ID:u..sTQmC0*
    >>89
    それソースにならないけど。
    科学者と宇宙物理学者の定義と彼らの人数、「宗教に敬虔な人」の定義、調査した方法と人数とその結果が必要なんだけども。
    91  不思議な名無しさん :2020年06月26日 15:44 ID:yFESflK80*
    たかが百数十億年、粒子の数がたかだか10の80乗個しかないんだぞ
    そんなの無限に比べたら0と同じ
    せめてグラハム数回ぐらい試行してから言え
    92  不思議な名無しさん :2020年06月26日 15:45 ID:u..sTQmC0*
    >>89
    あと一番重要なのは、ここでいう「宗教」とはなにか、だな。
    神や超越者を必要としない宗教もある。
    93  不思議な名無しさん :2020年06月26日 16:11 ID:J8gdsXPy0*
    偶然の積み重ねの果てに生まれた自分たちの状態を「生命」と勝手に名づけただけ
    94  不思議な名無しさん :2020年06月26日 16:17 ID:DJCNYKcr0*
    >>92
    なぜそんな喧嘩腰w
    はいはい、ソースもなく書き込んで、ごめんねー。
    そう言う話もあるよーってレベルで書き込んだだけなんだけど。
    そうかー。ソースがないと書き込んじゃだめなのかー。
    君の花粉症が悪魔の仕業って思われてた云々も、雑談レベルの話だよねー。
    紀元前にはちゃんとした病気として認識されてたみたいだけどねー。あっごめんこれもソース無いわwww


    色んな考えの人がいて、宇宙って不思議だねー。さすが不思議.net
    95  不思議な名無しさん :2020年06月26日 16:18 ID:J8gdsXPy0*
    偶然が積み重なってできた物自身が、自分の存在とその形成過程だけを恣意的に抽出すれば
    そりゃ意味のある道筋に思えるのもおかしくないわな
    96  不思議な名無しさん :2020年06月26日 16:21 ID:u..sTQmC0*
    >>94
    花粉症の話は俺じゃないんだ。

    ソースがないならダメとは言ってないよ。
    喧嘩腰なわけでもない。
    「科学者や宇宙物理学者には宗教に敬虔な人が多い」という話にソースがない、というだけの話。
    97  不思議な名無しさん :2020年06月26日 18:20 ID:vp7ubqq60*
    >>50
    現在の遺伝子の仕組みが唯一無二の正解じゃないってことを忘れてるぞ
    誕生日のパラドックスとか調べてみると面白いかもな
    クラスに1月1日生まれの生徒が二人いる確率は低いけど、何月何日でもいいから誕生日が同じ生徒が二人いる確率はびっくりするくらいに高い
    遺伝子もこれと同じで、たまたま今の仕組みだっただけで、別の仕組みでもよかったから、それらのどれかになる確率を考えるべき
    98  不思議な名無しさん :2020年06月26日 18:32 ID:5UxxBEqV0*
    時間の概念で考えても無駄
    時間って分子粒子の移動方向の一つでしかないから生まれただの増えただのは結果論にしかならない。
    99  不思議な名無しさん :2020年06月26日 18:52 ID:dNqLTMEv0*
    水があれば原始海洋に二酸化炭素が溶けるので、毎日のように大量の試行回数の隕石が衝突するのでアミノ酸の発生は必然だと思う
    生命誕生までの時間制限は特に設けられていないので、試行回数は無限とするため

    だけど、水が誕生するかどうかを偶然とするか必然とするかはわからない
    ただ、今現在生命が生まれているという事実を見れば必然と言える

    それを偶然の結果生まれたものとする意味は、単なる言葉遊びの類では?

    事実は、生命は、誕生した
    これが事実だから
    100  不思議な名無しさん :2020年06月26日 19:19 ID:T37sCLlX0*
    水と時間さえあればそれなりの確率でアミノ酸形成まではいけるんじゃない?
    エウロパにも原始生命いるんじゃないかと期待されてるし。
    ただ、そこから進化していこうとすると大量の水が必要となり詰んでる惑星衛星が多いんだろうと思う。
    要はハピタブルゾーンに定着するのが最大の難関だと。
    101  不思議な名無しさん :2020年06月26日 19:50 ID:NP5so1Z00*
    生命の誕生まで40億年近くかかっているという事実
    102  不思議な名無しさん :2020年06月26日 19:57 ID:zgPA3y8p0*
    秩序が複利効果によりいくつかの特異点を経て今があるんやろ
    秩序を神と呼ぶか物理と呼ぶかは時代によって変わる
    簡単やんけ
    ほんとここは猿の惑星なんやね
    5000兆円欲しい
    103  不思議な名無しさん :2020年06月26日 21:36 ID:ehmFpJtZ0*
    人類が観測できる範囲内に地球人以外の知的動物は存在しないとかなら理解できる。
    それくらいには宇宙広いだろうしそこまで生物が進化する確率も低いだろうし人間程度が観測できる範囲内にコロコロ転がってるわけがないと思う。
    ぶっちゃけこの宇宙には数える程度しか知的生命体も知的動物もいないとかだったとしても不思議じゃないとすら思うがその他の宇宙含めれば宇宙自体の数も膨大な数だから試行錯誤の回数も半端なくなるだろうから生物の数も腐るほど増えるんちゃう?
    104  不思議な名無しさん :2020年06月26日 22:06 ID:SLaQdHk50*
    ダーウィンの種の起源でも例えば目のような複雑なものが生まれるのはおかしいのではないかという議論はしていた。
    それについては、少しずつ複雑になってきたという回答がされている。
    まず、最初に光の有無を感じる器官ができた。
    その後、光を感じる部分が穴になることで、光の来る向きが分かるようになった。
    さらに、穴が深くなり入口が狭くなることでピンホール効果ができて像を結ぶようになった...などなど少しずつ進化していくことで今の複雑な構造が出来てきた。
    だから、こんな複雑なものがあるなんておかしいという議論は、少しずつ複雑になったというべきである。
    105  不思議な名無しさん :2020年06月26日 23:07 ID:DC8f1AZ40*
    試行回数が無限なら起こりうることは絶対に起こる
    まずこれはただの事実
    数十億年でそんなことが偶然起こるはずない!って言う奴はそんな途方もない時間をリアルに感じられてるのか?
    数兆年なら?数京年なら?
    数十億が「足りない」理由は何なんだ
    106  不思議な名無しさん :2020年06月27日 01:27 ID:oEo8icfE0*
    テメーがこの世に生を受けたのは必然だった!?
    生まれたくて来たとは思えないんだが…
    107  不思議な名無しさん :2020年06月27日 07:51 ID:D7nzPpr70*
    …で結局なにがいいたいんだ?
    生物の大元が〝偶然〟から産まれたのではない、と仮定したとしても、では誰が何のためにどうやって作ったのかなんて証明しようもない
    また〝生物を作った〟何者かは、どうやって産まれたのか、仮にその存在も〝故意に〟造られたものなら誰が何のためにどうやって作った? という疑問は永遠に解消されない
    それ以上を求めるなら存在を証明しようもない〝神〟でも信じておけとしかいいようがないな
    108  不思議な名無しさん :2020年06月27日 12:55 ID:.TZvIU.10*
    ※4
    その宝くじを作ったのは誰なんだろうねってことだよ
    109  不思議な名無しさん :2020年06月27日 13:37 ID:wk2zOCxN0*
    >>45
    仮に神がいたとして、その神はどっから発生した?って話よな
    110  不思議な名無しさん :2020年06月27日 13:49 ID:ruiHLqrX0*
    >>108
    宝くじは例えだけど?
    理解してる?
    111  不思議な名無しさん :2020年06月27日 13:51 ID:wk2zOCxN0*
    >>84
    生命が生まれ育ち今があるのが大前提でそれを紐解いてるのが科学な
    1から0を探してるのであって0から1を探してるのではない
    112  不思議なホットケ名無しさん :2020年06月27日 19:04 ID:OXq.c14m0*
    ようするにこの動画の2分10秒からのことじゃねーのか?

    ようつべを
    カオス理論 回転する10重振り子が描く美しすぎる軌跡
    でググれ。(ようつべのアドレスがここに貼れないので)
    113  不思議なホットケ名無しさん :2020年06月27日 19:06 ID:OXq.c14m0*
    あ、ごめん、俺>>112だけど、3分50秒くらいからの方がいいわ
    114  不思議な名無しさん :2020年06月27日 20:00 ID:5moI70Sh0*
    道端に転がっている石は偶然そこにあるわけで、意図的に置かれたものではない
    だが、その石を蹴り飛ばした後に全く同じ位置に別の石が転がっている確率は極めて低い
    115  不思議な名無しさん :2020年06月27日 22:14 ID:D7nzPpr70*
    確率というものは、例えば10分の1の確率とは、10回の中に1回当たること
    その当たった1回が10回中初めの1回でも10回中最後の1回でも、10回で当たらなくても20回に2回当たれば10回中に1回という条件は満たせる
    つまり確率というのはそんな程度の物ってこった
    宇宙の年齢を超える確率の事象だったとしても、たまたま当たりの1回がわりと早い時期に来たってだけの話だろう
    116  不思議な名無しさん :2020年06月28日 00:17 ID:Au43wbMj0*
    確率が低い可能性が低いとかでありえないというのがまず間違い。0じゃないから単純に物凄く運が良かっただけでしかない。
    117  不思議な名無しさん :2020年06月28日 00:28 ID:hWtIuNT50*
    科「学」なんて言ってるけど試行歴をまとめただけ。
    なぜ化学反応が起きるのか。なぜ分子は電気的な性質(と人が名付けた)を持つのか。
    理論無しの結構論しかないから分からないことは永遠に分からない。紛い物しかできない。
    118  不思議な名無しさん :2020年06月28日 08:07 ID:3ccDrEZ50*
    >>110
    この題材からすると例えにはなってないな
    119  不思議な名無しさん :2020年06月28日 14:48 ID:5uwFYXWM0*
    >>118
    なってるよ。
    120  不思議な名無しさん :2020年06月28日 17:45 ID:a7CkE6KL0*
    それこそ宇宙には無限の時間があるからね
    無限の可能性全てを含んでいるのと同じこと、あと神様がいるって言えば説明がつくようでいて今度はその神様どうやって生まれたのって謎にぶち当たるから先延ばしに過ぎない
    121  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:54 ID:GGJEHITG0*
    色んな形のパーツを地球サイズのプールにパンパンに入れて揺らし続ける
    そのうち2つが組み合わさって大きくなる
    組み合わせ次第では道具に使えそうなものも出てくる
    組み合わさる数が増えていき動きを伴うものも出てくる
    そうやって億単位の時間揺らし続ければ細胞くらいは作られるだろうよ
    ここで言う海は隕石バンバン地震バンバン噴火バンバン雷バンバン津波バンバン台風バンバンの海だからな
    最初のパーツの一部は宇宙(地球よりさらに過酷で刺激や試行回数の多い環境)で出来たものが降ってきたかもね
    122  不思議な名無しさん :2020年06月29日 19:56 ID:5LBPnKYd0*
    >>111
    「何億年・何十億年もあれば生命くらい生まれて当然」
    だけじゃ科学的な説明にならないでしょってことよ。
    123  不思議な名無しさん :2020年06月30日 22:10 ID:z.1oJgnZ0*
    時計ができる確率だの猿が銃を撃つだの言ってるけど
    生物の過程はシャッフルじゃなくて取捨選択だからそれでは例えが悪いだろ
    時間の経過とともに適応と淘汰が繰り返されてきて今があるんじゃないかな
    だいたい129憶年とか言ってるが、それはあくまで現代で言われてるだけで実際の宇宙の年齢は兆年単位かもしれんし京年単位かもしれんし無量大数単位かもしれんぞ

    124  不思議な名無しさん :2020年07月01日 07:17 ID:dphpGUqn0*
    それな。
    プールの時計なんて、よくわかってない奴に、「あー、たしかにそんな事起こるわけないな」と思わせるためだけの的外れな例え。
    条件が違いすぎる。単に確立が低いことを言いたいだけ、と言い訳することもあるが、確率不明なものを確率不明なもので例える時点で、お察し。
    125  不思議な名無しさん :2020年07月01日 22:25 ID:fHveFrC.0*
    勉強すれば分かるようになるから、とりあえず勉強はしておこうな。

    で、勉強しても分からないなら、諦めるしかない。

    そんな事知らないでも、何にも困らないからね。
    126  不思議な名無しさん :2020年07月03日 17:56 ID:S0l1Zh.v0*
    地球の生命誕生は偶然の産物だが、火星の人面岩は明らかに人工物っていうダブスタが笑える。
    127  不思議な名無しさん :2020年07月29日 19:03 ID:ygJZ5Km.0*
    宝くじで1等当たった人間しか「宝くじで1等当たった」という経験はできないんだから当たり前だろ。しかも当たった人間しか「宝くじ」ってシステムが認識できないとしたら当然の話
    128  不思議な名無しさん :2020年07月30日 10:46 ID:MOxNJd5.0*
    生物というものが何か特別なものだとでも思ってるのか?
    100億年以上の時間をかけて、無限の空間の中で繰り返された事象の産物でしかなく、宇宙の構成物が合わさってできた集合体ってだけだぞ
    それにしたっても少し勉強してから詭弁かどうか語ってほしいわね
    129  不思議な名無しさん :2020年08月13日 08:57 ID:3uUWAY8t0*
    >>123
    数の単位は無限!無量大数なんてまだまだ序の口!もっともっと遥かな年数がたって現在に至る!。
    130  不思議な名無しさん :2020年08月13日 17:58 ID:ZgWDGqTw0*
    元スレ >>76 には完全に同意だ。
    今日が1年のうちで8月13日である確率は365分の一くらいしかないが、8月14日である確率も15日である確率も同じで、毎日同じ程の奇跡が起こっている。同様に、生命誕生以外にも無限に低確率の現象はあり、何かの奇跡は必ず起きる。
    生命誕生を取り立てて意識するのは我々が生命だからでしかなく、別の奇跡が起きていたらその末裔にとってはそちらの奇跡の方が凄いことのはずだ。
    131  不思議な名無しさん :2020年09月29日 01:17 ID:5HcKEqHj0*
    創造者が居ない前提で宇宙の創生まで考えてゆくと、
    結局この世界そのものが緻密な設計によって生成されているという答えに至る。
    一部の科学者がこの世界は仮想世界だと言ってしまうのは思考停止の結果というわけでもない。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!