不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    13

    【昭和の怪奇事件】「悪食」なんでも食べる"天狗の胃袋"を持つ男!

    human-digestive-system-163714_640


    悪食(あくじき)

    「悪食(あくじき)」という言葉がある。
    その言葉の通り、普通には食べない物を食べることで、日本では蛇やカエル、昆虫などを食べる人を指すことが多い。

    今回ご紹介する怪奇事件は昭和8年(1933年)に読売新聞に掲載された「天狗の胃袋」を持つという怪奇事件である。



    天狗の化身

    tenngu 1

    昭和8年(1933年)1月9日の読売新聞に掲載された記事である。
    「驚異!『天狗』の胃袋」というタイトルの記事にて、東京の病院で暮らしているという奇妙な男についての記事が掲載されている。

    記事によると、先日群馬県出身の30代男が「貴重な研究材料」として東京帝国大学医学部附属医院(現:東京大学医学部附属病院)にやってきた。

    この男は村木(仮名)という名前で毎日のように、砂、石、ローソク、頭髪などを食べて生活しているという。彼は「天狗の化身」と自称しており、どんな物を食べても体を壊さないといい、上記のほかにも蛇、カエル、ねずみ、ウサギなどを生きたまま食べるという。体は至って丈夫で、医者が調べても悪い部分は何もなかったという。

    いったい何故、彼はなんでも食べても病気にならない「天狗の胃袋」を手にすることができたのだろうか。



    天狗の生霊が現れた

    村木は群馬県の小さな村で生まれ、母親ひとりの手によって育てられた。母は民間信仰であるところ「山の神=天狗」を強く信じており、息子である彼も同様に天狗を神として信奉していた。

    十代の頃の村木は、「天狗と同化するための修行」として数日間山の中で生活したり、腕に天狗の彫り物をしたり、成人し働きだした後も隙さえあれば裏山に行き、修行と称して山籠もりをしていたという。

    事件は昭和6年(1931年)に発生した。いつものように山籠もりをしていた村木の元へ、とうとう天狗の生霊が現れたのだ。

    天狗は村木に「今日からお前は砂、石、ローソク、頭髪の4つを常食とせよ!」とお告げし消えた。
    以来、村木は2年間にわたり、砂、石、ローソク、頭髪を主食として生活し「俺の胃袋に天狗様が宿ったぞ!」と喜んでいたという。

    「天狗の胃袋を持つ青年」の噂を聞きつけた帝大病院の関係者はビックリし、すぐに東京へ来ることを勧め、病院で精密検査を受けたという。



    「天狗の胃袋」は実在した?

    村木の話す「天狗の胃袋」が真実かどうかは別にして、土や頭髪を食べる人の事は異食症という実在する病気である。
    現に砂や土は食材として扱う国もあり、動物の糞尿などが混じらない清潔なものならば少々食べても病気にはならないほか、髪の毛を食べる行動は極度の精神的ストレスが原因で起こる症状のようだ。

    ただし、砂や髪の毛はともに栄養価が全くないほかタンパク質などが足りなくなる恐れがある。そのために、蛇、カエルなどを生のまま食べることでバランスをとっていたのではないかと思われる。また、ローソクにしても木蝋と蜜蝋であれば自然由来のロウであるため、人間の胃で消化することは容易である。

    以上のことから悪食とは言っても、ギリギリの範囲で栄養のバランスはとれていたと思われる。

    また、天狗からのお告げとしては、強い信仰心と修行により、精神に異常をきたした可能性が高いと思われる。本事件についての続報は、読売新聞紙上では特に掲載されておらず、その後、彼がどのような人生を過ごしたかは不明である。

    参考文献:読売新聞縮刷版
    文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



    【Atlas関連リンク】
    馬の霊が体内に入ってきて悩ませる?奇談「塩の長司」
    https://mnsatlas.com/?p=21815




    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年06月27日 22:14 ID:cDq2hVPo0*
    蛇とかカエルなんかを生で食ったら寄生虫とかヤバいんじゃね?
    2  不思議な名無しさん :2020年06月27日 22:19 ID:HVVqQiVt0*
    超グロって表現があった事に驚いた
    3  不思議な名無しさん :2020年06月27日 22:59 ID:rGYm2Nuh0*
    困った人だねえ
    4  不思議な名無しさん :2020年06月28日 00:33 ID:DW12Oa.C0*
    妊娠中つわりがひどいと、土壁をほじって食べるんだが、病気でも悪食でもないぞ。
    むしろ産婆や助産師的には推奨案件だった。
    ちゃんとした土壁がない令和じゃ無理だろうが。
    5  不思議な名無しさん :2020年06月28日 01:07 ID:P2hwH2TP0*
    ガラスを食うおじさんなら子供の時テレビで見た
    6  不思議な名無しさん :2020年06月28日 02:01 ID:iwhjK31y0*
    なんだこの話
    7  不思議な名無しさん :2020年06月28日 02:36 ID:7OZr.PXG0*
    大食い系の人ってそのまま下に流れそうだけど、
    大食いの人って一応物に当たるのかな?どうなんだろう
    8  不思議な名無しさん :2020年06月28日 06:54 ID:.LgqZXZT0*
    江戸時代から、大食いや食べ物以外を食べる記録は結構正確に残っている
    記録保持者のほぼ全員が悪食が原因で死んでる
    新聞に掲載されてる人は体に害の無い物で作った偽物を食べてる
    2000年くらいまで芸風の一つとして、世界中でそこそこ定着してた
    9  不思議な名無しさん :2020年06月28日 08:13 ID:o3xv.smA0*
    当時の新聞がガバガバだったって事をまず伝えないと…。
    10  不思議な名無しさん :2020年06月28日 11:52 ID:vZenYzmn0*
    今の新聞がガバガバでないかのようなミスリードはやめようね!
    11  不思議な名無しさん :2020年06月28日 12:47 ID:S.GXXi170*
    いつも書くけど、昭和の新聞記事の信憑性を考えると不思議netに掲載する事自体に違和感を感じる
    12  不思議な名無しさん :2020年06月28日 14:06 ID:mC1Bo5BU0*
    芽殖孤虫は蛇を生で食べた女性から発見されたんじゃなかったっけ
    この人も蛙やら蛇やら生で食べてたなら寄生虫が体の中で増殖してそうなのに健康なんか
    免疫システムが他人よりも強力なのかね
    13  不思議な名無しさん :2020年06月28日 18:42 ID:dbvskdT50*
    森は大きなホスピタル
    ミネラルを求めて動物達は土を舐める、草食動物は特にカリウムとナトリウムのバランスを取る為に必要。象なんかもそう
    鹿は鉄分を欲して線路に近づくので列車と衝突する事故が絶えない
    アフリカの一部地方で食用土は売ってるね、食塩で味付けをする習慣のない地域もまだ有るからナトリウムを欲しているのかも

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!