不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    111

    歴史「ヒトラーは美大落ち」ワイ「へー、余程のゴミカスみたいな絵を描くんやろな」

    2: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:47:14.27 ID:3nFYKMiI0
    普通に行けるやろこれ
    no title

    no title

    657: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:24:11.16 ID:iIoDCPCv0
    >>2
    うまいやん

    6: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:47:34.39 ID:CodpkuQaa
    うまいけどそれだけやろ

    17: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:48:57.54 ID:3nFYKMiI0
    >>6
    入学前なんやから普通にうまけりゃええやろ

    27: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:50:15.81 ID:YC5Yo1OBa
    >>17
    技術は学校で伸ばせるからもっと他を見るんちゃうか?
    伸ばす価値のある奴

    8: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:47:46.90 ID:JY5JAxqO0
    なんで落ちたんやろな

    14: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:48:49.55 ID:mxB6fTss0
    美大を受ける連中がみんなこんくらいは描けたってことやろ

    22: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:49:34.11 ID:nCyW4o5o0
    ここでちゃんと入学してれば違ったんやないの?知らんけど




    30: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:50:29.60 ID:aLQrKTbc0
    人物画は?

    34: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:51:09.37 ID:onFL1Smo0
    >>30
    no title

    37: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:51:24.79 ID:Yq1CFKs00
    こいつ美大受かってたら歴史は変わったの?

    43: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:52:04.46 ID:kQFXYIXp0
    >>37
    多分そんな変わらんと思うわ

    52: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:52:49.79 ID:wFmPAtck0
    >>37
    別の演説マンが変わりに立ってただけちゃうか

    69: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:54:02.61 ID:CFk7366Oa
    >>37
    ゲルカスみんな心のヒトラー飼ってるし別の奴が扇動して似たようなことは起こってそう

    48: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:52:28.09 ID:TRV0OtN80
    わい絵心1ミリもないからわからんけどこれで下手の部類なん?
    美大って凄いな

    57: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:53:01.21 ID:aLQrKTbc0
    >>48
    というか課題提出しなくて落ちた

    アドルフ・ヒトラー

    1907年4月、18歳になったヒトラーは法律上700クローネ相当の遺産分与の権利を得たが、これは当時の郵便局員の収入の一年分であった。

    父の遺産に加えて遺族年金から仕送りを得る約束を母親から貰い、芸術の都であるウィーンへ移住して美術を学ぶことを決めた。同年9月にウィーン美術アカデミーを受験した。当時のウィーン美術アカデミーは大学などの高等教育機関ではなく職業訓練学校であり、年齢制限や学歴などの条件が緩く、実科学校を途中で放棄したヒトラーでも受験が可能であった。前年の1906年にはヒトラーより一歳年下で後に画家として名を成したエゴン・シーレが工芸学校を卒業後、16歳で入学している。

    しかし、ヒトラーの結果は不合格であった。試験記録には「アドルフ・ヒトラー、実科学校中退、ブラウナウ出身、ドイツ系住民、役人の息子。頭部デッサン未提出など課題に不足あり、成績は不十分」と記述されている。

    受験人数は113名と少人数で、合格者も28名と4倍程度の倍率で、極端に難関という訳ではなかった。試験内容は実技とこれまで製作した作品の審査からなっていたが、前述の通り頭部デッサンの未提出など、審査用の作品に不足があると判断されて不合格となった。

    アカデミー受験に失敗した時に学長に直談判した際には、人物デッサンを嫌う傾向から「画家は諦めて建築家を目指してはどうか」と助言された。ウィーンでの美術館巡りでは、建物自体の観賞を好んだと書き残すなど、ヒトラーも実際には建築物を好んでいて、この助言に大いに乗り気になったが、程なく画家よりさらに非現実的な望みであることを知って断念したと書き残している。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/アドルフ・ヒトラー#ウィーンへの移住

    156: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:59:47.66 ID:TRV0OtN80
    >>57
    えぇ・・・わいみたいやな

    64: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:53:17.17 ID:XUao9XOr0
    美大に受かっても美術家として食っていけなくて結局政治家になってたんじゃないか

    66: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:53:28.91 ID:Th//bDSmr
    ヒトラーの美大落ちばっかり言われるけどチャーチルも絵描いてたのはあんまり言われんよな
    no title

    84: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:54:59.14 ID:NQSPPls90
    >>66
    これと似たような名画があるな
    なんやったけ

    90: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:55:29.26 ID:Lk6fZT5E0
    >>84
    モネの睡蓮じゃね

    97: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:56:00.77 ID:1jklFRPT0
    >>84
    女が水死体になってるやつならオフィーリア

    John Everett Millais - Ophelia - Google Art Project

    232: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:04:00.93 ID:Th//bDSmr
    no title

    これもチャーチルの絵や

    238: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:04:26.47 ID:DaiKvs1H0
    >>232
    うっま

    278: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:06:34.62 ID:7qeRmNZ90
    >>232
    チャーチルの絵ええな

    75: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:54:27.74 ID:Lk6fZT5E0
    こういう絵はええやん
    no title

    289: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:06:43.99 ID:wUM6qwp30
    >>75
    国語の教科書の挿絵に採用されそう

    80: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:54:44.07 ID:kfKiI8cC0
    美大落ちたくらいで絶望するから若者はあかんねん
    ルソー先生を見習え

    99: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:56:04.47 ID:iGrVNaPV0
    ウィーン美術アカデミー所有のヒトラー作品を鑑賞したジョン・ガンサーは、「どれも単調で、リズムも精彩も感情も、物質世界を越える想像力もない。ただの建築家のスケッチだ。骨を折りながらも正確な図面を描いている。それ以上ではない。ウィーンの教授陣が建築学校にいけ、ファインアートは見込みがないから諦めろといったのも不思議はない」と語っている[7]。

    ある現代美術評論家は、ヒトラーの絵を誰が描いたか伏せた状態で批評を求められ、「とても素晴らしい」と認めた。一方で、作風は異なるもののやはりヒトラーが描いた人物画については、作者が人間にまったく興味が無いことがわかる、という評価だった[18]。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/アドルフ・ヒトラーの絵画#批評

    100: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:56:08.39 ID:PFNn0wSK0
    芸術家というよりゲームの背景描いたりするほうが向いてそう

    101: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:56:13.23 ID:YzvPe8oN0
    都市計画とかの仕事につけば良かったのにな

    119: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:57:17.85 ID:b1JikZzTd
    >>101
    なったぞ…

    135: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:58:34.69 ID:3nFYKMiI0
    >>101
    美大落ち→建築家→政治家や

    102: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:56:14.31 ID:MOOtevkL0
    ヒトラーって絶対カリスマ性あるよな

    118: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:57:09.54 ID:HGnvkydz0
    >>102
    当時のナチスの幹部に精神鑑定受けさせたら
    めっちゃIQ高かったらしいな
    ヒトラー本人は死んだからしらんけど

    188: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:01:27.26 ID:jwg2ku8u0
    >>118
    オウム幹部が高学歴みたいなもんやろ

    123: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:57:35.79 ID:igeRuzqD0
    ヒトラーが描いた人
    no title

    イッヌ
    no title

    no title

    no title

    128: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:58:14.90 ID:CoIVpFxqd
    >>123
    確か犬ずきやったんやっけ

    478: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:15:57.33 ID:2D/9U2r3d
    >>123
    マジで人間に興味ないってわかるな

    748: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:29:57.75 ID:2oEIrU6Ya
    >>123
    ドッグフードの絵柄にありそう

    203: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:02:29.88 ID:dwNx8V5Qp
    実際ナチスの都市デザインに関わったやろヒトラー
    シュペーアと楽しそうにここはこうしようって子供みたいに模型作ってたらしいで

    138: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:58:51.54 ID:khZ/MXeI0
    no title

    ゲルマニア計画とかいうロマン

    世界首都ゲルマニア

    世界首都ゲルマニアとは、ドイツ首都ベルリンが広く国内外で「世界の首都」と讃えられるよう、アドルフ・ヒトラーがグランド・デザインを考え、建築家アルベルト・シュペーアが細部デザインを任された都市改造構想である。戦時下であっても土地収用や工事は並行して行われていた。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/世界首都ゲルマニア

    Bundesarchiv Bild 146III-373, Modell der Neugestaltung Berlins ("Germania")

    149: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:59:23.29 ID:xzAmOMSFd
    >>138
    まぁ有能なのはシュペーアやけども

    152: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:59:37.19 ID:hfcTUs2E0
    ヒトラーに悲しき過去…

    153: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 18:59:44.01 ID:Aq5riqx40
    なんJ民がヒトラー役、生前親しかった友人を原住民としてその交友を書いたSS面白かったわ
    ああいう独裁者や悪役の人間味を感じる部分好き
    彡(゜)(゜)「ワイはアドルフ・ヒトラー。将来の大芸術家や」
    http://world-fusigi.net/archives/8632789.html

    181: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:01:01.18 ID:4xwgkBXk0
    美大落とした奴=大量虐殺を間接的におこしたようなもんだろ

    182: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:01:03.88 ID:vA27+yhl0
    ヒトラーの絵って結構良い値段するんやな
    美術的な価値はいまいちなんやろうけど

    209: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:02:52.15 ID:YzvPe8oN0
    >>182
    リアル人類の戦犯やけど
    変な意味で人気あるしな

    877: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:37:16.69 ID:DPBgXbVo0
    >>182
    善人悪人はともかく最も有名な人類の一人なのは確かだし
    その人の遺した一品って考えればなぁ

    212: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:02:58.75 ID:YN0SSym00
    ヒトラーって何でユダヤ人絶滅させようとしたんやろ

    237: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:04:22.51 ID:aLQrKTbc0
    >>212
    元々はソ連攻めてそこにユダヤ人を追放するつもりだった
    殺し始めたのは単にそれが出来なくて隔離する場所がなくなったから

    259: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:05:31.72 ID:dwNx8V5Qp
    >>212
    ユダヤ人の富裕層が財界を支配してたから、純粋なドイツ人は駒にされてるのに腹が立ってユダヤ人の富裕層を処そうとしたけど
    富裕層は情報が早いからみんな逃げた、無関係な貧民ユダヤ人を見せしめに殺しまくったんや

    276: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:06:28.76 ID:HGnvkydz0
    >>212
    陰謀論説もあるけどどうなんやろか...
    ヨーロッパのユダヤ人が亡くなった結果
    借金してたアメリカのユダヤ人が返済する必要が無くなり裕福になったと聞いた

    322: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:08:29.26 ID:0bNf6CTh0
    >>276
    陰謀論じゃないけど戦後ドイツ国内からユダヤ人はほとんどいなくなって生き残りもアメリカかイスラエルに行ったからユダヤ人差別が消えたのは事実やね

    215: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:03:01.15 ID:esM1DTPD0
    no title

    293: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:06:59.03 ID:nx/n2jZ40
    >>215
    天才集団やな

    408: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:12:06.14 ID:Vb9dVslq0
    >>215
    優生学で頭ええやつ優遇したったんやろなあ
    なおアインシュタインに逃げられる痛恨のミス

    241: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:04:32.29 ID:QV/3AUBz0
    >>215
    シュペーア普通気取ってるくせにIQ低いの草

    277: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:06:31.44 ID:0bNf6CTh0
    >>241
    128は相当な秀才やぞ

    725: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:28:39.54 ID:fGRXcKmb0
    >>241
    ウェクスラー式の128は超絶優秀やぞ
    ファインマンで120ちょいくらいやし

    272: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:06:20.02 ID:XQPAbwGJ0
    ぶっちゃけヒトラーで美大落ちってバイアスかかってると思うで大半の人は
    これを有名な芸術家の若いころの絵ですいうたら反応違うと思うわ

    ドキュメント アドルフ・ヒトラー 狂気の野望 DVD10枚組 ACC-077
    アドルフ・ヒトラー
    株式会社 コスミック出版
    2016-07-26


    306: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:07:25.53 ID:520zFML60
    日本古美術展を見にきたヒトラー
    no title

    no title

    no title

    363: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:10:22.20 ID:BxEbkPAI0
    >>306
    かわいい

    655: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:24:08.93 ID:QmIdiRC4a
    >>306
    「綺麗だ 見事だ」言ってる割には表情が険しくて草

    988: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:45:02.81 ID:1Gq3a9OP0
    >>306
    部下の方が楽しそう

    312: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:08:01.84 ID:VPI4mOuG0
    美大ってそんな狭き門なんか?

    325: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:08:35.53 ID:dwNx8V5Qp
    >>312
    有名なところは狭いで

    346: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:09:26.31 ID:0bNf6CTh0
    >>312
    ヒトラーの受けたとこは当時世界一の権威あるところやし

    367: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:10:32.10 ID:VPI4mOuG0
    >>346
    現代日本の東京芸大みたいな感じか
    妥協できなかった人間の末路やね

    328: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:08:38.80 ID:7AKlisRgH
    なお中華皇帝の絵

    Momohatozu Huizong

    桃鳩図

    桃鳩図(ももはとず、「とうきゅうず」とも)は、宋の皇帝徽宗の筆になると伝えられる中国絵画で、院体画の傑作の一つ。日本の国宝。絹本著色。28.5 cm × 26.1 cm。現在は掛軸に表装されている。徽宗26歳のときの作、と伝えられる。これが正しければ、1107年に描かれたことになる。

    桃の枝に止まった一羽の鳩を表す。鳩や桃の枝は大部分が輪郭線を用いない没骨描で表現されている。

    絵画などの収集家としても知られた明治の元老、井上馨の旧蔵品である。現在は個人蔵。

    北宋末の皇帝徽宗は、為政者としては無能であったと評されるが、文人皇帝で、宮廷画院の振興・改革に尽力し、自らも書画をよくした。ただし、現存する徽宗画とされるものは必ずしもすべてが徽宗の自筆ではなく、画院画家の代筆も多かったことが指摘されている[2]。鈴木敬は徽宗の自筆絵画はおそらく現存しないであろうと述べている。鈴木は、本図についても、画面右上の墨書、特に花押に天子らしい力強さがみられないこと、桃の枝の曲線が弱いこと、桃花や蕾の描写が平板であることなどから、真筆ではないとの見方をとっている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/桃鳩図

    334: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:09:03.62 ID:ueEhNCnOa
    >>328
    うーんこれは国宝w

    350: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:09:35.48 ID:Hdy0p4/i0
    >>328
    かわいい

    492: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:16:45.03 ID:gd7oBM7sa
    川瀬巴水の水面もええで
    これで浮世絵、板彫って刷ったものや
    Nihon fūkei senshū, Shimabara Tsukumojima by Kawase Hasui

    Tōkyō jūnidai, Fukagawa Kaminohashi by Kawase Hasui


    川瀬巴水

    川瀬 巴水(かわせ はすい、1883年(明治16年)5月18日 - 1957年(昭和32年)11月7日)は、日本の大正・昭和期の浮世絵師、版画家。本名は川瀬 文治郎(かわせ ぶんじろう)。

    衰退した日本の浮世絵版画を復興すべく吉田博らとともに新しい浮世絵版画である新版画を確立した人物として知られる。近代風景版画の第一人者であり、日本各地を旅行し旅先で写生した絵を原画とした版画作品を数多く発表、日本的な美しい風景を叙情豊かに表現し「旅情詩人」「旅の版画家」「昭和の広重」などと呼ばれる。アメリカの鑑定家ロバート・ミューラーの紹介によって欧米で広く知られ、国内よりもむしろ海外での評価が高く、浮世絵師の葛飾北斎・歌川広重等と並び称される程の人気がある。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/川瀬巴水

    Kawase Hasui May 1939

    530: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:18:41.68 ID:Iy0Ps1Dbd
    >>492
    すげえ
    板掘って刷ってどうやってグラデーション作るんや

    691: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:26:16.33 ID:gd7oBM7sa
    >>530
    一枚の絵で30回ほどの多色刷りをするからしい
    普通は一桁程度とか
    新版画というジャンルで大正昭和前記にやってた
    no title

    no title

    no title

    no title

    726: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:28:44.29 ID:5Km/y9VV0
    >>691
    はええ
    版画って白黒のバキバキのやつしか知らんかったからこんだけ表現出来るのは驚きや

    541: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:19:09.84 ID:spyTOgCx0
    >>492
    ええなこれ
    こんな淡い色も出るんやな

    564: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:20:05.08 ID:QmIdiRC4a
    現代アートスレになってて草

    573: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:20:36.33 ID:RBXT65aO0
    日本だとあまり知られてないがドイツでは過去にナチスを再評価しようって流れが起きかけてやっぱりアカンなって感じに落ち着いた歴史があるみたいやな

    667: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:24:49.50 ID:IkuvsaVG0
    これだけ描ければもうええやろ

    704: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:26:43.33 ID:+em+sCU+0
    美大に落ちたのが悔しかったってのは確定事項なん?
    意外と本人的にはノーダメだったんじゃないの

    790: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:31:59.92 ID:U8Ly0snnd
    >>704
    当時同居してた奴(地元から一緒に美大目指した奴)が、受かって彼女できてそいつの稼ぎでヒトラーが食わせて貰ってて、劣等感がすごかったって本人も話してる。

    734: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:29:19.28 ID:az5NECvyr
    落とした奴数十年後に罪悪感とか感じたんかな

    755: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:30:13.49 ID:v2y1Z+TV0
    10代の受験生って考えたらまぁこんなもんやろ
    ただ周りに天才が多すぎた
    それだけ

    770: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:31:08.35 ID:4p7oU7Jo0
    おまえら好きな画家だれ?

    827: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:34:08.80 ID:QmIdiRC4a
    >>770
    若冲
    no title

    851: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:35:37.66 ID:jFZpZcsA0
    >>827
    猿すこ
    no title

    859: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:36:15.11 ID:HuPZfZB6d
    >>851
    かわヨ

    865: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:36:26.55 ID:2oEIrU6Ya
    >>851
    すき

    957: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:42:52.67 ID:ruafZ9W20
    >>851
    これ江戸時代中期の絵なのか
    凄すぎる

    860: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:36:17.13 ID:ruafZ9W20
    ヨーロッパってヒトラーの『我が闘争』を所持してるだけで犯罪になるし、ナチス関連に関しては完璧に規制してるよな

    964: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:43:24.04 ID:7FGK6jwlp
    no title


    ヒトラーのこれすき

    972: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:43:51.59 ID:xryrvnfn0
    >>964
    ええやん
    センスあるな

    965: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:43:27.22 ID:33ePR9iP0
    絵ってその時の心情が出るものだから
    この殺風景な絵が当時のヒットラーの心の中ってことだろう

    204: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 19:02:30.00 ID:QV/3AUBz0
    無名の画家か有名最悪の独裁者か
    どっちがよかったんやろうなぁ







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年06月29日 12:17 ID:D68Fayzm0*
    殺風景なのはたぶんイープル引きずってるんやろな。
    写真見るとなんとなくダブる
    2  不思議な名無しさん :2020年06月29日 12:22 ID:nwTKwDW.0*
    生まれた時代が悪かった
    背景しか描けないマンとか、今ならゲームやアニメや映画やら背景職人の需要は多いけど、当時は一枚の絵としてしか評価されんから、ただ風景を模写しただけの絵で食っていくのは厳しい
    3  不思議な名無しさん :2020年06月29日 12:37 ID:sE.WWHkp0*
    欧米人はヒトラー一人を悪者にしてそれで思考停止してるのがあかん
    あいつら昔から何一つ進歩してないで
    4  不思議な名無しさん :2020年06月29日 12:38 ID:uFFIu35Y0*
    課題の未提出が原因なのに直談判に行くとかこの辺りからちょっとおかしいな
    5  不思議な名無しさん :2020年06月29日 12:41 ID:Fe13HnVA0*
    ヒトラーが美術学校にいた頃の絵が昔の朝日新聞日曜版にデカく載ってた
    まあアマチュアなら上手いけどってレベルて評されてたわ
    そのお陰でエライ目に遭ったわけだが
    6  不思議な名無しさん :2020年06月29日 12:45 ID:znsTZaiF0*
    上手かろうがなんだろうが、課題未提出ならそら不合格やろ。採点のしようが無いんやから
    7  不思議な名無しさん :2020年06月29日 12:50 ID:.rRRdLjx0*
    チャーチルの絵は惹かれるものがある
    ヒトラーの絵は稚拙さのほうが先にくる 
    8  不思議な名無しさん :2020年06月29日 12:52 ID:F69821UT0*
    そもそも美大の試験って何やるんや?筆記試験とか面接とかはないんか?作品だけ見るんか?
    9  不思議な名無しさん :2020年06月29日 12:58 ID:.beJuS790*
    ただ上手いそれだけ
    30  不思議な名無しさん :2020年06月29日 13:42 ID:uE0QA.0m0*
    ウィーンで最高峰の美大だったんだろ、多少上手い奴が落とされても何もおかしくない
    31  不思議な名無しさん :2020年06月29日 13:42 ID:bxqQAOut0*
    虐殺行為はNO
    32  不思議な名無しさん :2020年06月29日 13:44 ID:ivwii7Ds0*
    なんか優しそうな雰囲気の絵だね。
    33  不思議な名無しさん :2020年06月29日 13:47 ID:EKXIY84s0*
    チャーチルが日曜画家だったのにちなんで趣味で絵を描く人々の集いその名もチャーチル会ってのが日本にあるぞ。ちゃんとチャーチルの名前使わせてもらう許可も取ったそうな。昔はけっこう俳優とか有名人が参加してたなー。
    34  不思議な名無しさん :2020年06月29日 13:48 ID:8Eh7vWom0*
    犬の絵はええやん 風景画と組み合わせてもよさげやし、でも犬専門の画家じゃ食っていけんか
    課題出さないんじゃそもそも話にならんけど
    35  不思議な名無しさん :2020年06月29日 13:49 ID:uzW42pl.0*
    人物に興味ないのはわかるけどそれが画家としての欠点になりうるものなんか?
    全然人物描かない画家とかもいるんやないの?絵画詳しくないから知らんけど
    36  不思議な名無しさん :2020年06月29日 13:55 ID:4JSg68Kh0*
    絵でもチャーチルの勝ち
    37  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:02 ID:jHKSgnXj0*
    総統になってからディズニーアニメを
    こっそり描いていたオタクだった
    38  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:03 ID:wRMq4phQ0*
    ていうか実は美大じゃないんじゃなかったか
    専門学校的なとこだって聞いたが
    39  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:06 ID:F69821UT0*
    ここで批判してる奴いるけど、批評家に誰の絵か伏せて批評させた場合は「素晴らしい絵だ才能を感じる」、ヒトラーの絵だと教えて批評させると「心を感じない冷たい絵だ」みたいに評価が覆ったって研究があるんよね
    つまりは人の絵に対する批評なんてものは適当だと言うことだ
    絵自体だけで評価しようとしてもそれがヒトラーの絵だと認識するとそれを前提に考える
    40  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:09 ID:rAZAgfMf0*
    ※8
    筆記はあるよ。普通に学力考査して「高校でまともに勉強に励んできたか」を見る。あとは実技やね。デッサンがメインで学科ごとに色彩の知識とか立体造形に関するテストとか。ただ受験者は予備校とかでなんらかの実技指導に触れてきた連中ばかりだから、ズブの素人が「僕、ズブの素人ですからそこは大目に見てね」で臨んでもほぼ絶対に通らない。

    ※9
    ぶっちゃけうまくもないよ。
    おらが町で「うわぁ上手〜」「将来はプロだね」なんて評価されても
    美大受けたら落ちたなんて話は、今も昔も一緒。ヒトラーの絵が評価されているのは歴史的有名人(独裁者)の絵だから。
    41  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:14 ID:yHdrBvzJ0*
    チャーチルうま!!
    飾りたいのはチャーチルかなぁ
    大好きなのは家光
    42  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:25 ID:1.YctYwf0*
    元々ヨーロッパの絵画は写実主義が大正義だったけど、写真の発達で正確に描く意義が脅かされたんよな
    それに対して印象派のようなフィーリングで描くって考えが生まれて、さらに抽象芸術に繋がっていったんだけど
    画家としてのヒトラーは時代に取り残された堅物ってとこだろうか
    43  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:29 ID:jaZMirQi0*
    美大志望らしい絵なんだろうが、これだけリアリズムで描こうとしてる人間が、後年で演説の名手になったのが興味深いよな
    太い線の引き方とかに神経質そうな印象はあるけど
    44  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:37 ID:TdXea.6o0*
    >>3
    ドイツもそれを望んだからしゃーない
    ヒトラー チナスが悪い だから我々は関係ないでやってくしかなかった
    45  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:37 ID:FvWqrwYw0*
    何もかもヒトラーが悪い!ヒトラーは絶対悪!
    はい、この話おしまいね!
    ほんま呆れるで
    46  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:37 ID:8Eh7vWom0*
    >>41
    ワイも大すこ
    鼻高々の家光からあの絵を見せられた家臣の反応考えると草生えまくるwww
    47  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:45 ID:seyb15i10*
    どんなに良くても(良い部分参考にすべき部分(差別以外))、ヒトラーやナチスを擁護すると叩かれる謎
    48  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:48 ID:Rm6.jkUk0*
    当時はユダヤ人芸術家があからさまな贔屓を受けていた入学やパトロンや支援等でね。
    ヒトラーがユダヤ弾圧に血道をあげた大きな根幹でもある。
    もちろん彼の妄執は異常であり許されるもんではないが(お約束の言葉入れとかないとね)
    49  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:49 ID:rfXSxZbG0*
    日本でも東京芸大の連中はどう考えても東大より格上だと思うんだけれども、
    卒業生がどこにもいないんだよね…。
    50  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:51 ID:BDR5qfnW0*
    課題提出してればホロコーストはなかったんやな
    お前ら課題はちゃんと提出しろ
    51  不思議な名無しさん :2020年06月29日 14:58 ID:R6S2yjcW0*
    ヒトラーはユダヤ人でも使える奴は使ってるし
    海外に脱出させてやる計画にのっかってたこともあったと思うし(実現しなかったが)
    あの時代の反ユダヤの空気を適切に?利用しました、って部分あると思うけどな
    著作読むと確かに好きではなかったのは分かるが、それはヒトラーだけじゃないしドイツ人だけでもない
    52  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:01 ID:4JSg68Kh0*
    >>35
    そりゃ人物を描かない画家もいるけど、入試科目ってそんなもんじゃね?
    53  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:02 ID:joH6bZpl0*
    向こうの大学は入学するのはある程度の力があればだれでもできるからな
    ただ進級→卒業のハードルが相当高いだけで
    日本みたいに入学だけが大変であとは遊んで適当に卒業するシステムとは全然違うから
    54  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:05 ID:OOJHCywk0*
    チャーチルの絵は部屋に飾って眺めたい
    ヒトラーの絵は不思議なほど魅力が無いな
    55  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:12 ID:KJOf2mQw0*
    >>44
    何その盗んだのはこの腕ですこの腕が悪いんです理論
    56  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:13 ID:.ft8VsEb0*
    チャーチルの絵は何か変だ。
    57  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:20 ID:rLc.dppw0*
    >>35
    美大受験で人や有機物の画が今一て普通に致命的欠陥だぞ・・・
    課題未提出なのも当に人物画ので描けなかった、無理矢理描いても平均以下なの自覚してたからだろう
    58  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:36 ID:DUtwszdG0*
    悪者にして蓋をしたくせに絵は高値で転がすのが本当に気持ち悪いわ
    59  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:37 ID:7TS9cduQ0*
    全国の美大にくさるほどいそうな絵だから
    その劣等感が募りに募って独裁者になったのか
    60  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:42 ID:topq.YDf0*
    >>55
    今でもドイツ人って差別意識高いし、ドイツ人が一番って思ってるのに、戦争はナチスのせいにしてるし
    国民投票で総統が選ばれたのに
    馬鹿な民族やで
    61  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:43 ID:i2OnQvPn0*
    ともかくも人類史に名前が残ったんだからいいじゃない。
    がん検診とか禁煙とか福利厚生とかアウトバーンとかフォルクスワーゲンとか色々先進的な政策もやってるし、あと何百年かしたら再評価される日も来るだろうし。

    62  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:43 ID:mhRd69pY0*
    >>44
    NATOの前身は本来は欧州のトラブルメーカー、ドイツの監視と無力化を目的とした組織であり当初は西独の非武装化・非工業化を徹底するつもりだった
    しかし西欧はナチスに替わる新たな脅威としてソ連共産独裁陣営と対峙することになり、最前線となる西独の再軍備と強化が必要となった
    なので西欧諸国も西独をNATOに迎えるに当たって「悪いのはナチスとヒトラーだけ」という言い訳で口裏を合わせた
    63  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:47 ID:topq.YDf0*
    >>51
    ドイツに限らずヨーロッパ全てが反ユダヤだったのにね
    64  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:48 ID:hEHI9zSF0*
    写実主義が流行った時代もあったんだけど
    写真機が普及して機械の方が正確やんってなって
    美術はゲルニカを描いたピカソとかが流行りだす時代

    写実的な絵画が好きだったヒトラーは挫折を味わったのだろう
    65  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:51 ID:7Degq2qf0*
    アニメの背景描いてれば良かったのに
    66  不思議な名無しさん :2020年06月29日 15:55 ID:WVJLzT7h0*
    人間の能力として見たまんま絵にするのはそれほどに難しくない
    センスある人なら深夜やってる絵画教室とかでもこれくらい描けるようになる
    だけどそれだけじゃ食っていけないだろ
    だから美大に落ちた
    新しいものを作り出せない人間は大学までいって勉強する必要はないんだわ
    67  不思議な名無しさん :2020年06月29日 16:00 ID:De1Pgb0E0*
    一枚しか絵が売れなかったのに死ぬまで絵を描き続けたゴッホって、
    ヒットラーより強メンタルだったってことか?
    68  不思議な名無しさん :2020年06月29日 16:05 ID:mFR0i2FS0*
    たまたまあがってるのがそうなのか知らんけど、
    犬も人も正面向いてるのがないみたいやね
    69  不思議な名無しさん :2020年06月29日 16:06 ID:8IY6TqpZ0*
    たしかに妥当に微妙で草。
    70  不思議な名無しさん :2020年06月29日 16:07 ID:EBesEGE90*
    言うても現代に生まれてたら絵画の道で結構稼げてたやろうなとは思う
    71  不思議な名無しさん :2020年06月29日 16:12 ID:a4BbruO60*
    >うまいけどそれだけやろ
    お前に何が分かるんだ?
    72  不思議な名無しさん :2020年06月29日 16:19 ID:g.Xh6IQk0*
    >>70
    あんま知られてないけど、アドルフさんWW1に出兵して大活躍して、兵卒なのに鉄十字勲章もらって生きて還ってきた漢気と豪運の持ち主やからな。
    (銃火をおして仲間の遺体を回収するなど、戦友愛にも溢れていた模様)
    現代なら、ちょっと変わってるけどなんかすごい人として、それなりに成功してそうな気がする。
    73  不思議な名無しさん :2020年06月29日 16:21 ID:F97RY13V0*
    >>5
    美大入るとたまにこの手の話になるけど、ヒトラーの絵はパースチグハグ、モブ適当、塗りも雑だから普通に現代でも落ちると思う
    74  不思議な名無しさん :2020年06月29日 16:22 ID:F.Zdx6ID0*
    ヒトラーやナチスが悪の代名詞みたいなレッテルを脱して、功罪ともにまともに再評価されるのはいつになるんやろな。

    中国式に言えば「まともな史書を書くのは王朝滅んで100年後から」。とすればナチスが滅んで約70年。あと30年は時間が必要ということ。人間が長生きになってること考慮したらもう70年は必要なのかもな。そのときにはこれらの絵も歴史書の挿絵の一つに過ぎなくなるだろうね。

    ま、人物よりはダンチで上手い犬の絵ですら素人目に見ても徽宗や土岐頼芸の絵ほどでないのはわかるから、専門家が見れば凡百なんだろうね。


    チャーチルの絵は素人が見てもちょっと上手いアマチュアw 自分の祖父(←完全趣味)や母(←デザイナー。絵はキライだかが書かざるを得ないシチュで嫌々)の方が上手いレベルwwwww
    75  不思議な名無しさん :2020年06月29日 16:36 ID:eW8sRQPG0*
    ヒトラーは黒歴史人物ではあるんだろうけど、WWⅡ史上一番のように扱われてるのは納得できないんだよな
    虐殺した人物とかだったらロシアのお人の方が多いし

    目立たないけど連合側にも山ほどいる
    76  サザンカ(じゃない方芸人を認めた結果) :2020年06月29日 16:52 ID:Od9cFmpW0*
    ニーチェ→ショーペンハウアーとマルクスで良い
    ヒトラー→写真でOK(そもそもアシスタントになれ)

    コント:シュバイツァーとカーネルサンダースが生まれるまで。そして宮崎駿と庵野秀明の出現性を考察。…新海誠は誰かの影武者なのでは?ゲームクリエイターと映像監督の違いと今後における芸術の方向性を考察。
    77  不思議な名無しさん :2020年06月29日 17:08 ID:j.2WB8Ja0*
    ヒトラーの絵って今売ったら高いのかな
    78  不思議な名無しさん :2020年06月29日 17:13 ID:BnjR3CYV0*
    ただ上手い。けど何かを感じさせるものはないってことか。まぁこの程度の才能なら腐る程居るんだろうし将棋の奨励会みたいなもんか
    79  不思議な名無しさん :2020年06月29日 17:18 ID:HRIoWmjy0*
    上手い下手の話なら上手くはないよ
    入試のデッサンに個性込められても困るでしょ
    80  不思議な名無しさん :2020年06月29日 17:33 ID:ugme9zmV0*
    >>55
    実は「軍部や主戦派が悪いんですよー!」で押しきった日本も大差ない。ドイツは多少準備期間あったからヒトラーとかナチスとか具体的にできただけ。

    あの大惨事で誰か責任取らすなら、って話の結果。
    そういう意味で、ヒトラーは"天才的独裁者"として過大評価されてる。
    81  不思議な名無しさん :2020年06月29日 17:37 ID:86BgtCyY0*
    本スレでヒトラーの建築に対する事についてあったけど。
    ナショジオのナチス特集で放送していた。

    ヒトラーは別荘の設計をしたが、完成したらガレージに入って来た車の排気が中にまともに入り込んで、邸内全体がガソリンの臭いで充満したとの事。
    生兵法は怪我の元の見本かも。
    82  不思議な名無しさん :2020年06月29日 17:50 ID:vcuGVl2I0*
    あと数百年も経てばヒトラーも今の織田信長みたいな扱いになってるだろうなと思うよ。当然美少女化されて
    83  不思議な名無しさん :2020年06月29日 19:19 ID:fzL2BAJH0*
    そういや日本のアニメ監督に犬大好きで人間大嫌いな人がいたような。
    いや、まさかな…
    84  不思議な名無しさん :2020年06月29日 19:22 ID:utvaVzPH0*
    >>82
    もうなってるぞw
    「萌 王 ex ヒトラー」
    「Mein Waifu is the Fuhrer(私の妻はフューラー)」
    とかで画像検索かけてみ?
    85  不思議な名無しさん :2020年06月29日 19:30 ID:urd91SaI0*
    もっと才能あって美大に入れていたとしても
    時代が芸術で食っていける環境じゃなかったから
    遅かれ早かれだったんじゃないのかねぇ
    86  不思議な名無しさん :2020年06月29日 19:33 ID:F69821UT0*
    >>70
    普通に絵売って稼いでたんやで
    ユダヤ人とかがヒトラーの絵買ってた
    87  不思議な名無しさん :2020年06月29日 20:18 ID:xAtgX7U00*
    これを上手いと言ってる奴らは絵がヘタ
    88  不思議な名無しさん :2020年06月29日 20:24 ID:XaqEgSo.0*
    画力が足りてないから美大落ちたとか語ってた奴がけっこういた気がする
    パースやバランスが変だとか
    何かあたかも美大に入れるレベルじゃないみたいな言い方されてたけど、結局画力だけの問題ではなかったんだな
    89  不思議な名無しさん :2020年06月29日 20:41 ID:dxZG7nk40*
    チャーチルよりヒトラーの絵の方が好き
    90  不思議な名無しさん :2020年06月29日 20:55 ID:RUsCDw7E0*
    パースがどうとか塗りがこうとかは分からないけどヒトラーの絵はなんかムズムズするな
    91  不思議な名無しさん :2020年06月29日 21:01 ID:AvOswzlx0*
    >>3
    ナチスやヒトラーのことなんて恐ろしい!考えたくもない!じゃあかんよな
    第2のヒトラーださんためにはとことんヒトラーの人物像とか追求せな
    それか、それでも惹かれてしまうカリスマがあるんかもな
    92  不思議な名無しさん :2020年06月29日 21:01 ID:YxuHtAn40*
    >>64
    ヒトラーの嫌った“退廃芸術”の極みみたいなエゴン・シーレが、自身の前年にアカデミー合格してるのは相当気に食わなかったみたいね
    93  不思議な名無しさん :2020年06月29日 21:02 ID:oQ.tN2B70*
    (人物画はNO)
    94  不思議な名無しさん :2020年06月29日 21:15 ID:8..op90z0*
    いまどき合否で語っても意味ないで。
    ストレートで京産大入った奴より、京大落ちた奴の方が圧倒的に上だからな。
    95  不思議な名無しさん :2020年06月29日 21:29 ID:k3snBVlz0*
    ヒトラーが描いた先入観抜きにしてもなんか絵柄が気持ち悪い
    気分悪い時に見る景色のようや
    96  不思議な名無しさん :2020年06月29日 21:37 ID:vYQCEP4W0*
    ヒトラーって言うかドイツ人は色々と行き当たりばったりが過ぎるイメージ。
    第一次世界大戦に負ける→負けたのはユダヤ人が手引きしたせい→ユダヤ人が作り出した共産主義は悪→ナチス台頭→日独伊防共協定→ポーランド攻めるからソ連と手を組むわ→ソ連倒せば資源も手に入るし英国も降伏するだろ→モスクワに進軍中悪いけど他に増援行って→モスクワ攻めが遅れて冬将軍+大反攻で押し返される→資源ヤバいからコーカサス方面を攻めるぞ→やっぱりスターリングラード攻めて→挽回不可能の大敗北→英国を疎かにしていたからノルマンディー上陸→ヤバイあっちに兵を回さないと→ソ連のバグラチオン作戦で東部戦線崩壊→敗北→ナチスは悪!!我々は悪くない。
    97  不思議な名無しさん :2020年06月29日 21:44 ID:cuTgkr.C0*
    >>306
    ヒトラーの右後方にいるのはヘルマン・ゲーリングだな
    98  不思議な名無しさん :2020年06月29日 22:40 ID:fev9xjiJ0*
    ギャラリーフェイクで、藤田がどっかで見た絵だが作者が思い出せん、名画かもって買った絵が、実はヒトラーだったという話を思い出した。
    99  不思議な名無しさん :2020年06月29日 22:54 ID:1gvlSehH0*
    人物描けない系か、庵野も人物描けないんだよな
    日本に居ればアニメーターになってたかもなw
    100  不思議な名無しさん :2020年06月29日 23:17 ID:W3fBJJCv0*
    >>55
    誰かを悪役にして「お上の一部が暴走しただけで一般市民は被害者」って印象操作しないと諸外国の批判から国を守れる人が居なくなっちゃうから仕方ない
    101  不思議な名無しさん :2020年06月30日 00:59 ID:u5B6.sHu0*
    >>74
    確かに素人とプロでは絵に対する評価が変わってくるようだな。
    ピカソはチャーチルは画家としてやっていけると評価してる。
    102  不思議な名無しさん :2020年06月30日 01:03 ID:8gssLVoN0*
    へーチャーチルって絵上手かったんだな
    光の差し方とか豊かな感じで好き
    田舎育ちだったのかな
    103  不思議な名無しさん :2020年06月30日 01:40 ID:Cv5pCt2F0*
    チャーチルはうまいけど ヒトラーはそうでもないよこれ
    立体感等の表現があんまりうまくないと思う
    104  不思議な名無しさん :2020年06月30日 02:26 ID:ddRBO.dm0*
    名前伏せてたらどっちも上手い素人レベルで見向きもされないだろ
    105  不思議な名無しさん :2020年06月30日 02:53 ID:kc.5k.IX0*
    あいかわらず適当な事を言ってるやつが多すぎる
    ヒトラーが受けたのは美大ではなく美術専門学校に分類される私塾の類だ

    ドイツやオーストリアの学業制度は初等教育の時点での成績で以後のルートが決まってしまうというのが、まず前提としてある
    そしてヒトラーはいわば小学生の時点で落第してて(単位を落としたり、考課評に怠学とあることから勉強嫌いだったらしい)高等教育過程へ進めず実務者教育課程へと振り分けられていた
    この時点で美大の受験資格は無くなっている
    106  不思議な名無しさん :2020年06月30日 02:57 ID:kc.5k.IX0*
    >>72
    そんなもんヒトラーについて何がしら語ろうとする奴になら常識だぞw
    ついでに言えば戦場でのヒトラーを知るものは優秀な伝令兵として賞賛するものの、軍の考課評においては人格上に問題があるとされていて伍長になれなかった
    107  不思議な名無しさん :2020年06月30日 03:37 ID:ELXTha2r0*
    芸術的にはイマイチでもイラストレーターとしてはそこそこ売れてたんだっけ?
    そんな絵描きさんて今からでもいますよねー
    108  不思議な名無しさん :2020年06月30日 03:53 ID:.AWPek6w0*
    少なくともノイシュバンシュタイン城の絵がひどいのはわかる
    尖塔がバラバラで揃ってない
    109  不思議な名無しさん :2020年06月30日 03:55 ID:nIDg3iO30*
    >>73
    ヒトラーが一番アカンかったっぽいのは「美術を志す自分」に心の安堵を見出しとった所かな
    まず手を動かすことにさほど貪欲でなかったんやろ
    そこを単なる描き手としての怠慢さとしてズバリ指摘されたことには実際ショックを受けたようやし実際この出来事がその後のナチス政権に見られる一部の無茶苦茶な文化規制に繋がるんやから同情の余地は無いでもないな
    110  不思議な名無しさん :2020年06月30日 06:44 ID:APIycmXv0*
    風景画 →「うまいやん!こんだけ描けたら美大ぐらい余裕やろ!」
    人物画 →「うわ!へったくそやなぁ!ワイのが上手いやん!」
    111  不思議な名無しさん :2020年06月30日 09:54 ID:uG3w1Aze0*
    BLM運動で奴隷持ちだった偉人の銅像がぶっとばされたとかいうの、ヨーロッパのヒトラーへの拒絶感と似たようなものかなってちょっと思った。一個ダメなところがあると他の功績とか事情とかは一切考慮されなくなる感じが
    112  不思議な名無しさん :2020年06月30日 10:25 ID:hrpYYEkT0*
    受かってても学生運動のノリで政治活動に投じたんちゃうかなって
    113  不思議な名無しさん :2020年06月30日 10:30 ID:ndznL2iS0*
    >>41
    雀かと思ったら立派?な尾羽根があって「鳳凰」とか
    家光の絵って、へうげものに通用するわ
    114  不思議な名無しさん :2020年06月30日 11:12 ID:eL.Sm8YL0*
    >>108
    どんなもんかと思って調べてみたら、本物がそもそもバラバラという
    115  不思議な名無しさん :2020年06月30日 11:18 ID:EDEj3b8P0*
    うーん、風景画も特に上手くはないな。お絵かき教室初心者だな。

    あと、今の日本の美大はほぼ描けないヤツが行く
    ソースはうちの親戚。まともに描けない人間が美大なんか行くんだなと思った。
    デザイナーって肩書きが欲しいから就職するために絵心ゼロでも入学したし
    何も描けないまま卒業したし、美大卒の肩書でデザイナーとして就職したよ。

    絵描きは学習で伸びない。センスが全て。それは生まれ持ったもの。
    学習で伸びるのは習えば誰でもできる事だけ。経験則で身に染みて理解した。
    センスは教える事が絶対にできないし、理解しない。持ってるか持ってないか。
    持ってるヤツは習いに行かない。
    116  不思議な名無しさん :2020年06月30日 12:51 ID:pfIIKcuR0*
    >>96
    もう英仏露の2正面やる兵力も無い…→ロシアで労働者が暴動起こす→ドイツ「これはチャンス!スイスに亡命しているロシアの民主主義者をロシアに送り届けよう」→ソビエト誕生も追加で。
    117  不思議な名無しさん :2020年06月30日 14:26 ID:OYw.NmVY0*
    上手ではあるけど、確かに絵じゃ無いよな。
    118  不思議な名無しさん :2020年06月30日 15:35 ID:7Bebiiu30*
    人間に興味ないけど姪っ子だかの前でちょっとだけおどけて小躍りして見せる映像…嫌いじゃねぇんだよなぁ…
    119  不思議な名無しさん :2020年06月30日 16:01 ID:dGE.3Ip60*
    >>2
    「日本もドイツを見習って謝罪と賠償をするべき」
    120  不思議な名無しさん :2020年06月30日 16:31 ID:LYyw6xvD0*
    いやわが闘争所持できないのはドイツだけだぞヨーロッパは全然OK
    てかイギリスなんてナチ好きが居て
    ナチスのコスプレして練り歩くくらいだからなw
    121  不思議な名無しさん :2020年06月30日 22:16 ID:NUEBCIdn0*
    >>57
    絵の内容はさておき、どう見ても技術も才能も足りてないもんな
    建物は遠近感が狂ってるし、有機物は一流の人間と比べて線が甘い
    何より背景の塗りがひどい、2枚目の山とかやる気あんのかってレベルでお粗末すぎる
    122  不思議な名無しさん :2020年06月30日 23:00 ID:PtCcod.z0*
    ヒトラーは技術はあるけど才能ない
    技術でごまかしてるけどデッサン力、表現力がないから気持ち悪い

    歌で行ったらやたらビブラート利かせるけど声質とリズム感がないって感じ
    123  不思議な名無しさん :2020年07月01日 01:17 ID:jsd2XqAK0*
    上手いだけで魅力のない絵だな。でも犬の絵は気合というか愛情こめて書いてるのは分かる
    124  不思議な名無しさん :2020年07月01日 06:12 ID:UUMyIFl00*
    絵なんてここまで描けるのなら後は営業力とかコネの勝負だから
    才能が無いとか技術が足りないとかはほぼ関係ない
    125  不思議な名無しさん :2020年07月01日 08:43 ID:sKcw4Rl.0*
    風景画や建物の絵を書いて「ただの正確なデッサンだ」って言われる意味が芸術にうといワイにはわからん。
    実在のものなんて正確性以外いらん。ほかの表現で付け足すものなんて蛇足以外のなにものでもないと思うわ。
    静物画に見えるつけたし部分がメインな抽象画とかならともかく。
    126  不思議な名無しさん :2020年07月02日 00:01 ID:myXeUc6Z0*
    >>125
    用語の意味から間違ってるが、まず抽象画とは具象画に何かを付け足したものではない。
    抽象画とは具象画でもある、
    「絵の上にある色の面がある配置で存在するということそれ自体の効果」
    を純粋に追求したものであって、
    具象画に何かを付け足したものは抽象画ではなくデフォルメの部類に入る。
    127  >>126の続き :2020年07月02日 00:09 ID:myXeUc6Z0*
    「実在の対象を描いた絵には正確性以外必要無い」は絵の素人でもちょっと考えれば間違っているとすぐわかる。
    もしそれが正しいならば、「良い写真・悪い写真」という区分は存在しないハズだからだ。
    絵画・写真には構図という絶対的に重要な要素があり、
    また(特に風景画や建造物の絵についてよく当てはまることであるが)
    天候条件等によって左右される光の様子から大きな影響を受ける。
    これらを優れたものとするために、
    「どこをどこからいつどのように描くか」という判断が極めて重要となり、
    その判断が出来なければ最高でも「ただの正確なデッサンだ」止まりの絵となる。
    さらに言えば、ヒトラーの絵はデッサンそのものも
    専門の美術教育を受けた人間とは比較にならないレベルで稚拙である。
    128  不思議な名無しさん :2020年07月02日 20:06 ID:aqzMwxIM0*
    なんで課題出さなかったんだろうと思ってたけど納得した。
    人物画は飛び抜けて下手だったんだな。
    人格やこだわりの問題で提出しなかったのかと思ってた。
    129  不思議な名無しさん :2020年07月02日 20:48 ID:RJBkVBLg0*
    >>48
    上級国民みたいだな
    130  不思議な名無しさん :2020年07月03日 00:43 ID:nHc.c7gy0*
    普通に考えると「美大落ちってことは絵うまいんやろなぁ」だけどイッチはなんで逆なんやろな
    131  不思議な名無しさん :2020年07月03日 13:42 ID:rgKqDOJF0*
    >>123
    風景画は上手いけど欲しくはない、人間は普通にヘタだと思ったけど、イッヌだけはええやんって思ったわ
    イッヌ専門の絵師でも目指してりゃワンチャン

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!