不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    59

    長野の奇祭の御柱祭知ってる?

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:18:47.417 ID:XjBFcn8ba
    なんであんな事するんだろうと思ってて田舎の暇つぶしから始まったんだろうと思っていたけど今さっき気づいてしまった

    御柱祭

    御柱(おんばしら、みはしら)または御柱祭(-さい、-まつり)は、長野県諏訪地方で行われる祭である。諏訪大社(すわたいしゃ)における最大の行事である。正式には「式年造営御柱大祭(しきねんぞうえいみはしらたいさい)」といい、寅と申の年に行なわれる式年祭である。長野県指定無形民俗文化財[2]。日本三大奇祭のひとつとされる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/御柱祭

    800px-ONBASHIRA_festival_(tree_drop)_Nagano,JAPAN

    引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1594423127/





    6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:27:50.682 ID:XjBFcn8ba
    長野=諏訪大社(すわたいしゃ)

    諏訪の祭りの供物はカエルの串刺しやウサギの串刺し
    諏訪大社は古代神のミジャグジを祀っている
    諏訪湖の御神渡りは神の現れと言われている
    御柱祭り

    このすべてに共通するのが「蛇」

    蛇が丸呑みするものが供物になっていて
    ミジャグジは蛇神
    御神渡りは蛇のような形に氷柱が現れ
    御柱祭りの大木は大蛇が地を這う姿


    これは間違いない

    蛙狩神事(かわずがりしんじ)

    元日の朝に上社本宮で行われる神事。まず御手洗川の川底を掘り返し、蛙を捕らえる。その後拝殿正面にて小弓と矢を以てこの蛙を射抜き、生贄として神前に捧げ、宮司が祝詞を捧げ国家平安と五穀豊穣を祈願する。上社の祭神が荒れ狂う「蝦蟆神」を退治したのがこの神事の始まりという故事があるが、蛙を供える本当の理由は謎に包まれており、いろんな説が挙げられている。しかし、諏訪の龍蛇信仰と関係している可能性がある。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/諏訪大社#年間祭事

    御頭祭(おんとうさい)

    4月15日に上社で行われる祭。別名「酉の祭り」「大御立座神事(おおみたてまししんじ)」「大立増之御頭」と言われている。

    現在では、鹿や猪の頭の剥製が使われているが、江戸時代に菅江真澄の残した資料に、白い兎が松の棒で串刺しにされたものや鹿や猪の焼き皮と海草が串に刺さって飾られていたり、鹿の脳和え・生鹿・生兎・切兎・兎煎る・鹿の五臓などが供され、中世になると鹿の体全体が供され、それを「禽獣の高盛」と呼んだという内容が残っている。また諏訪大社七不思議の1つとして「耳裂鹿」というものがある。これは生贄の鹿の中で、必ず耳が大きく裂けた鹿がいるというものであるという。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/諏訪大社#年間祭事

    9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:30:56.341 ID:XjBFcn8ba
    ミジャグジは縄文人の信仰とされているが
    長野は山深いから弥生人あるいは渡来系の別の価値観を持った人種グループの流入や影響が限定的で古い信仰が色濃く残ったのではないか?

    ミシャグジ

    ミシャグジとは中部地方を中心に関東・近畿地方の一部に広がる民間信仰(ミシャグジ信仰)で祀られる神(精霊)である。長野県にある諏訪地域はその震源地とされており、実際には諏訪大社の信仰(諏訪信仰)に関わっていると考えられる。全国各地にある霊石を神体として祀る石神信仰や、塞の神・道祖神信仰と関連があるとも考えられる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ミシャグジ

    10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:34:24.515 ID:8DWXhlsE0
    下手するとタケミナカタより有名なのに
    ミシャグジ祀ってる神社?自体は凄いちっさいんだよな
    守屋さん家の庭にちょんと置いてるみたいな感じだった

    11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:35:46.100 ID:p95r/MV30
    諏訪大明神

    諏訪信仰の歴史と伝承
    三弥井書店
    2019-01-21


    12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:39:35.777 ID:XjBFcn8ba
    やはり中部は縄文と弥生の衝突ラインだったようだな
    天下の分け目もすべてここから始まってるだろ

    13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:39:46.961 ID:RyrM7uek0
    タケミナカタと洩矢神の争いとかどう説明するよ

    14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:44:33.570 ID:XjBFcn8ba
    モレヤ、モリヤ
    https://ja.wikipedia.org/wiki/モリヤ_(聖書)

    モリヤ(英語:Moriah、ヘブライ語:מוריה)は旧約聖書に登場する地名。「モリヤ」という表記は新改訳聖書や新共同訳聖書にみられるもので、口語訳聖書では「モリア」となっている。今日のエルサレムの付近にあったと言われている。「主が備える地」あるいは「主顕現の地」という意味である。

    ミジャグジはミ・イシャク・チでヘブライ語化できる



    縄文人ユダヤ人説というオカルト的に見逃せない地域である

    15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:46:18.036 ID:XjBFcn8ba
    これらの要素が本当に古くから存在したのか聖書の影響を受けてでっち上げたのか

    気になる

    16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:47:59.601 ID:5assHBnS0
    野沢の火祭りかと思った

    18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:51:03.474 ID:XjBFcn8ba
    あの中国においても人類創造の神は男女の蛇ですよ?

    爬虫類人・レプティリアンは実在した!!

    19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:54:30.302 ID:XjBFcn8ba
    https://youtu.be/-IHlNEQdh0g


    蛇だと意識してみると大蛇が這い進んでるようにしか見えん

    20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:55:47.213 ID:+g3mkje40
    なんか御柱にする木が足りなくなって来てて周辺の山持ちに土地売ってくれって話持ちかけてるらしいな

    家の親戚筋にも来たらしい

    23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:58:03.608
    >>20
    毎回新しい木使ってんの?

    25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:05:33.308 ID:+g3mkje40
    >>23
    そら神様に捧げる物を使い回す訳にはいかんだろ…

    21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:57:37.345
    これは死ぬわ

    22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 08:57:56.161 ID:XjBFcn8ba
    大蛇に見立ててるならある程度の長さがないといかんからな

    24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:01:40.454 ID:XjBFcn8ba
    蛇信仰と龍神信仰は同じものだ
    神社の手水舎には必ず龍の蛇口がある
    しめ縄も紛れもなく蛇である

    蛇だ!蛇なんだよ!

    26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:07:45.805 ID:g3xm61Jw0
    蛇は1000年以上前から豊穣の神格だからな
    古い神だよ

    28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:09:00.549 ID:1DDCwK+qM
    ミジャクジ様はヤバい神様だからあまり口にしてはいけないとかなんとか

    29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:11:25.743 ID:XjBFcn8ba
    うちの地元にミジャグジの祠とご神体あって去年くらいにペチペチしたけどなんともないから大丈夫だ
    資格のない者が触れれば災いを起こすかもしれんがね!

    31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:19:42.290 ID:UwDtJqeea
    水の神と豊穣の神だから切り離せないんだろう

    32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:21:30.207 ID:XjBFcn8ba
    古代人は地震が起きると地中の大蛇が暴れているとか考えてたんじゃなかろうか?

    33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:22:20.807 ID:+g3mkje40
    蛇はアレじゃんか
    水害を起こす邪神寄りの神様だから
    基本善神の使いである狐に狩られてもしゃーない的な

    34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:23:22.097 ID:XjBFcn8ba
    魚としては蛇っぽいナマズが暴れると地震が起きるとか
    蛇っぽいリュウグウノツカイが網にかかると地震が起きるとかいうのも古代の世界観の名残だったりして

    36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:26:22.937 ID:g3xm61Jw0
    稲荷も豊穣の神だからだよ
    類感呪術として狐と結びついたのは割と最近だけど

    37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:29:54.883 ID:XjBFcn8ba
    気候的にほっとくと土地が草ボウボウの湿地になる→蛇の生息に適していてなおかつ人が歩くと足元が見えずに蛇に噛まれやすい

    →蛇への怖れ

    古代において世界は牛信仰と蛇信仰に二分されるらしいがこのあたりが理由じゃないか?

    牛信仰はインドとかヨーロッパだろうけどあっちのほうジャングル的な草むらというより背の低い見通しの良い草原とか草も生えてない荒地のイメージあるし

    39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:39:44.195 ID:XjBFcn8ba
    農耕民族は土地開くために草刈りする必要あるし農耕に適した川沿いの湿った土地は蛇の生息域だから土地開いてたら蛇と遭遇しやすいだろ

    この環境条件は信仰の発生に絶対に関係あるな
    中国で蛇信仰が強い地域も大河周辺らしいし

    40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:57:13.366 ID:lPnpXAwZd
    前回は確か後片付けの時に梯子車から落ちて死んだ

    35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/11(土) 09:24:05.777 ID:gsEzrHARr
    東方で見た

    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年07月12日 18:03 ID:yBQ8PGTJ0*
    東方で学んだわ
    聖地巡礼もした
    2  不思議な名無しさん :2020年07月12日 18:12 ID:YpaASOq30*
    今の諏訪神社の上社下社秋宮春宮があるところまで
    昔は全部諏訪湖だったって話あるけどホントかねえ
    湖は年々流れ込む土砂とかで小さくなってくものだけど
    3  不思議な名無しさん :2020年07月12日 18:42 ID:1CTsxI6v0*
    高橋克彦かな
    4  不思議な名無しさん :2020年07月12日 18:58 ID:105QnSd70*
    御柱祭って普通に人死ぬからなあ
    5  不思議な名無しさん :2020年07月12日 18:58 ID:tdEE.cXn0*
    看板「諏訪湖一周は16km 4kmが4つ いけるいけるw」

    ワイ「ほーん たいしたことないやんw いったろ!」

    5時間後ワイ「ぐえー 着いたンゴ… でもまだ駅まで1kmあるンゴ…」
    6  不思議な名無しさん :2020年07月12日 19:02 ID:7FfP4XcQ0*
    この大蛇に見立てられている大木は、男根とも見れる?
    7  不思議な名無しさん :2020年07月12日 19:02 ID:zR.B0DkL0*
    男根信仰だから蛇じゃあないわな
    8  不思議な名無しさん :2020年07月12日 19:13 ID:BIZxBxLn0*
    地元氏子の俺が来ました
    9  不思議な名無しさん :2020年07月12日 19:14 ID:pGVT1dWo0*
    「これは間違いない」キリッ
    いや全然違うだろ
    10  不思議な名無しさん :2020年07月12日 19:29 ID:7FfP4XcQ0*
    >>7
    でも蛇は男根のシンボルでもあるよ
    11  不思議な名無しさん :2020年07月12日 19:32 ID:g.wEtMV.0*
    多分回りで誰も話聞いてくれないんだろう
    12  不思議な名無しさん :2020年07月12日 19:36 ID:dDuTnn7.0*
    普通に柱が近くに無いから運んで来ていたことの名残ちゃうの
    今は柱として使わんけど
    13  不思議な名無しさん :2020年07月12日 19:44 ID:OSwlooLz0*
    みさくらまつり?(me 弱視)
    14  不思議な名無しさん :2020年07月12日 19:53 ID:CAbbVohR0*
    半可通が知ったような解説をしててキモイ…
    15  不思議な名無しさん :2020年07月12日 20:22 ID:yM9EeBIr0*
    さも意味ありげにのたまわっているが内容スカスカ
    16  不思議な名無しさん :2020年07月12日 20:31 ID:.JD6447m0*
    あと死人が出るのは事故じゃなくて生贄やで
    17  不思議な名無しさん :2020年07月12日 20:37 ID:2x7rAcT00*
    昔から思ってたんだけど、みんな諏訪ってどのタイミングで読み方知るんだろう
    別に教養レベルの地名ってわけじゃないし、御柱だって無名ではないけど知ってる人だけ知ってるレベルって印象なんだよな
    結構変化球な読み方というかそもそも諏なんて他に使ってるとこ見たことない漢字だから類推も厳しい気がするし
    諏訪生まれだから疑問の解きようがないままだわ
    18  不思議な名無しさん :2020年07月12日 20:42 ID:3lj7kHeE0*
    諏訪大社の荘厳な雰囲気も好きだけど万治の石仏周りの清々しい雰囲気も好き
    19  不思議な名無しさん :2020年07月12日 20:43 ID:rmNTW4Wy0*
    地元民だが蛇なんて聞いたことないなんのこっちゃ
    20  不思議な名無しさん :2020年07月12日 20:49 ID:BYQ0TIIa0*
    アレな人は簡単に「真実に気付く」よね
    21  不思議な名無しさん :2020年07月12日 20:49 ID:QKyAA.4S0*
    ミジャクジ様は女神転生で知ったわ。
    長野が由来だったのか。
    22  不思議な名無しさん :2020年07月12日 21:06 ID:RBPawlHr0*
    なぜかミシャグジが一瞬ミックジャガーに見えた
    23  不思議な名無しさん :2020年07月12日 21:11 ID:Tr9Z3hwc0*
    蛇だけにHeavyな話だな
    24  不思議な名無しさん :2020年07月12日 21:14 ID:bqjDNIWs0*
    地元ではあれでタヒぬのは馬鹿な死に方であるという評価
    25  不思議な名無しさん :2020年07月12日 21:38 ID:RK5I6mNa0*
    思いっきり地元だけど、別にバカな死に方ではないと思う。
    当事者としては祭りも死も、そういうもんだって幼い頃から思ってたから、こういう考察とか逆に新鮮だわ。
    でも言われてみれば校歌にすら守屋は入ってるし小学校の遠足で登ったし色々思い出すと今から学んでみたくなるな。
    ちなみに俺の地元は岩波文庫発祥の地。
    26  不思議な名無しさん :2020年07月12日 22:42 ID:sbeZeIn90*
    イナンナの別名はアシェラで、ヘブライ語の“柱”という意味で、インディアンのトーテムポール、諏訪大社の御柱(おんばしら)などの原型はイナンナであり、イナンナによる人類との「聖なる結婚」の儀式とも言われている。御柱祭と同じことが聖書に記されている。
    アヌンナキ・ヤハウェは同じで、イナンナはアヌ王の娘であり、日本の奇祭と言われる祭りの殆どは、アヌンナキ・ヤハウェ由来が多い。
    例えば、有名な祇園祭を彩る山鉾(やまほこ)はノアの箱船そのものを象徴し、山鉾を装飾する鳥獣や草花は洪水を生き延びるために箱船に収容された生き物を表している。
    アヌンナキにまつわる出来事から由来して世界中で行なわれている、様々な神事の祭り・儀式・行事・風習は真実が明らかになれば宗教的な拠り所を失い取り止めになり、崇拝と言う偽りの信仰と虚構の宗教の団体は崩壊することになるでしょう。
    27  不思議な名無しさん :2020年07月12日 23:10 ID:d7IhbNnL0*
    >>2
    本当ですよ。昔の諏訪湖は大きかったです。下諏訪にある赤彦記念館に当時の写真や史料があるので良ければご訪問ください。
    あと、諏訪湖は釜口水門で水の量を調節して、現在の大きさを維持しています。ヘドロや泥も定期的に吸い上げをしています。
    28  不思議な名無しさん :2020年07月12日 23:15 ID:cpLntJeS0*
    >>17
    漫画とか嗜む派はオカルト路線のもので必修って感じな気がする
    あと諏訪氏の名前が歴史とかで取り上げられたりするよね
    29  不思議な名無しさん :2020年07月12日 23:16 ID:ro4Hftq.0*
    >>17
    俺は高速道路で知った
    関東に住んでりゃ大体長野行くだろ
    あるいは名古屋に抜けたりとかな
    そんで中央道諏訪湖サービスエリアは丁度いい距離にあるんでみんなそこで休む
    そこで読み方を知る
    たぶんね
    30  不思議な名無しさん :2020年07月12日 23:26 ID:PWdbVTuJ0*
    こういう奴が文化人類学において害悪だと言うことがもっと世間に周知されてほしい。

    確かに話の辻褄は合ってるよ。
    でもね、文献等の証拠も無いまま、抽象的な物の共通項だけ寄せ集めて想像すれば、こういうのはいくらでも辻褄が合うように妄想できるんだわ。

    文化人類学の諸分野って、あらゆる学問の中でもトップクラスに『素人が聞きかじりの知識で、根拠なしに、なんとなくそれっぽいことを言えてしまう』学問だから、本当にこの手の輩が多いこと。
    31  不思議な名無しさん :2020年07月12日 23:35 ID:d7IhbNnL0*
    諏訪は縄文と弥生がぶつかった地。
    縄文時代の尖石遺跡には4つの大きな柱を建てた痕跡が残っていることから、当時から御柱信仰はあったという説もある。諏訪湖底には多くの石器が出土していることから、狩場として栄えた地であり、多くの縄文人が移動しながらそこに暮らしていた。
    そこへ、弥生時代の人々が流れ込み共存するようになった。(諏訪はタケミナカタ追放の地)
    縄文時代の信仰を継続しつつ弥生へと移り、現代でもその祭りや儀式の文化が残っている珍しい地である。

    御柱や諏訪の信仰は色々な説があるので調べると結構面白いぞ。
    32  不思議な名無しさん :2020年07月12日 23:38 ID:vwaMACL70*
    残ってる文献が本当かどうかは解らないが続けるのも信じるのもその地の人達の自由。
    33  不思議な名無しさん :2020年07月12日 23:38 ID:yruf7Y.70*
    もう暗黒神話が話題になることもないんだなぁ…
    34  不思議な名無しさん :2020年07月13日 00:01 ID:mlF7B.bG0*
    最近ミジャグヂ様の事考えてて、ミジャグヂ様の事かと思ったらやはり。
    ミジャグヂ様は様付けしないとえらいめにあうらしいね
    35  不思議な名無しさん :2020年07月13日 00:21 ID:iaVSmElI0*
    ※28※29
    なるほどねー回答thx
    確かに岡谷jct付近だし休憩の目安にもちょうどいいか
    諏訪氏ってのも考えたんだが、たぶん知名度一番高い勝頼は大概武田姓で出てくるしって思ってたんだけどなんだかんだ目につくもんなんだね
    36  不思議な名無しさん :2020年07月13日 00:33 ID:OPXlSOz70*
    次は再来年だな
    37  不思議な名無しさん :2020年07月13日 01:31 ID:M0U2bLbv0*
    長野の奇祭だから神輿を境内の階段から落として破壊する祭りかと思った
    38  不思議な名無しさん :2020年07月13日 03:58 ID:C1ykwVsf0*
    >>34
    真・女神転生でお馴染みの邪神ミシャクジ様だけど、
    開発初期に邪神ミシャグジにしてたら良くない事が多発したって話があるんだ。
    平将門公に続いて二度目なんだとか。
    39  不思議な名無しさん :2020年07月13日 07:02 ID:59RrLtxj0*
    >>34
    様を付けろよデコ助野郎ォ!
    40  不思議な名無しさん :2020年07月13日 07:25 ID:Y1DjbHNT0*
    >>34
    新耳袋で聞いた
    41  不思議な名無しさん :2020年07月13日 07:47 ID:iFJOCf3P0*
    見に行ったことあるけど、そりゃ死ぬわっていう内容で実際人死に出てたし、御柱ではなく人柱なのではと思わんこともなかった
    42  不思議な名無しさん :2020年07月13日 08:06 ID:IsVi0pjr0*
    本当は六本柱の大社を建て替える祭りだったはずなんだけど
    運ぶところで盛り上がりすぎて力尽き
    「もう建て替えんの面倒だしさぁ、適当に四隅とかに立てかけときゃいいんじゃね」感があるよな
    43  不思議な名無しさん :2020年07月13日 08:07 ID:rEVCwsr80*
    静岡県浜松市天竜区水窪か佐久間辺りに
    諏訪神社あった気がする
    44  不思議な名無しさん :2020年07月13日 10:31 ID:go4y7V7B0*
    ※古代人は地震が起きると地中の大蛇が暴れているとか考えてたんじゃなかろうか?

    それナマズな
    45  不思議な名無しさん :2020年07月13日 12:38 ID:6LI9hxDM0*
    蛇神信仰なんて世界各地にみられるからなあ
    大和朝廷に下ったのちに、天津神を押し付けられても現地人は
    もともと信仰してたミジャグジ様を残すことに色々腐心しているらしいし
    口伝専門の家系があるんじゃなかったっけ

    かろうじて名前だけが記憶されているアラハバキやウガヤフキアエズとか
    現地人がどれだけ後世に残そうとしたかの違いで
    「忘れられた神々」や氏族なんてそれこそそこら中にあったろう
    46  不思議な名無しさん :2020年07月13日 18:16 ID:OpbuNfl00*
    >>6
    映画ウッジョブ!で出てきた祭りでは、似たような丸太を滑らせた先にニョ陰に見立てた藁で編んだやつが有ったねー
    47  不思議な名無しさん :2020年07月13日 19:09 ID:jcbrFjFg0*
    有力なソースもなしに思いついた!間違いない!とか馬鹿かな
    48  不思議な名無しさん :2020年07月13日 21:46 ID:OsjnTYZf0*
    八ヶ岳という巨大な山の麓なのに何故か八ヶ岳を信仰の対象にしなかった不思議な土地
    四つの大社はそれぞれ軍事拠点の様な役割を果たせそうな位置にあると思う特に前宮は八ヶ岳側から見て見張り台の様に見えるし八ヶ岳から牽いた大木は戦利品の様にも考えられる
    古代に関ヶ原並の大戦があったのでは?とワクワクさせてくれる
    49  不思議な名無しさん :2020年07月14日 04:28 ID:ulBHsnof0*
    地元どころか家からお宮が見えるわ
    まあ俺自身は御柱だからって何もしないけど
    50  不思議な名無しさん :2020年07月14日 09:27 ID:DrEefTln0*
    >>43
    諏訪神社は諏訪大社を本社として全国にあるよ
    だから諏訪の名前もわりとどこの人でも読めるのかもね
    51  不思議な名無しさん :2020年07月14日 12:00 ID:KkPBV.710*
    >>49
    地元民は強制参加とかないの?

    岸和田のだんじりみたいに
    52  不思議な名無しさん :2020年07月14日 21:59 ID:h77wJRiA0*
    あー、馬鹿しかいねーわ
    53  不思議な名無しさん :2020年07月15日 12:57 ID:8p.7VJdw0*
    >>52
    自己紹介かな?
    54  不思議な名無しさん :2020年07月15日 21:34 ID:1DxIXV410*
    ばっちり地元で記事見て鳥肌
    すごい所に住んでるのかもしれない私…諏訪大社上社まで歩いて10分くらいしかない…
    55  不思議な名無しさん :2020年07月16日 17:12 ID:o9OYVA9W0*
    そういえば女神転生でもミシャグチサマって表記だったよな
    昔の神様は呼び捨てはやはりだめなんだろう
    56  不思議な名無しさん :2020年07月16日 23:33 ID:vMpvYTTE0*
    昔、人身御供が行われていたのは事実や。

    後、ミシャクジは洩矢(守矢)民族、土着の信仰。
    そのあと、出雲民族の進出。大和民族の侵入と続いている。

    信仰の三重構想地帯。しかも、信仰の破壊、上塗りによって、土着であるミシャクジ信仰が絶えていないのは非常に珍しい。うまい具合に、融合している。

    前宮が洩矢民族。上社が出雲民族。下社が大和民族。


    なお、ソースは古部族研究会の模様。
    57  不思議な名無しさん :2020年07月19日 17:09 ID:.dqqk.Gb0*
    >>51
    小学生とかは参加させられた記憶
    あとは親が自治体役員とかじゃない限り強制参加はないよ
    58  不思議な名無しさん :2020年07月21日 15:53 ID:bANfuajP0*
    奈良の大神神社も蛇神だし。八岐大蛇も蛇だし。アニミズムから出雲系の神道に置き換わっていくにあたって色々あったんでしょうな。そこからまた天照系の神道に置き換わったわけだし
    59  不思議な名無しさん :2020年07月22日 06:14 ID:qwI6gSjf0*
    宇津井健祭り

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!