不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    27

    月が形成されたのはおよそ44億2500万年前? 従来の説よりも少し若い 「ジャイアント・インパクト(巨大衝突)」の時期を特定



    1: しじみ ★ 2020/07/16(木) 07:54:09.04 ID:A9wng6vb9
    Artist's concept of collision at HD 172555

    地球の天然の衛星である月の形成をめぐっては、初期の地球に火星ほどのサイズの原始惑星が衝突したことを原因とする「ジャイアント・インパクト(巨大衝突)説」が有力視されています。今回、巨大衝突によって月が形成された時期を割り出したとする研究成果が発表されています。

    ■形成直後に月を覆ったマグマの海、固まるまで約2億年を要したか

    Maxime Maurice氏(DLR:ドイツ航空宇宙センター)らの研究グループは、巨大衝突によって形成されたばかりの月を覆っていたマグマオーシャンが固まるまでの過程を分析した結果、月が形成されたのは今からおよそ44億2500万年前(不確実性は2500万年)であり、従来仮定されてきた45億1000万年前よりも8500万年ほど遅かったことが明らかになったとする研究結果を発表しました。
    (以下略)

    ※全文はソース元で
    https://sorae.info/astronomy/20200714-moon.html

    引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594853649/





    3: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:56:05.16 ID:sp1aWbGl0
    億という単位なら誤差の範囲

    25: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:13:24.08 ID:Iwi8u97T0
    >>3
    前提条件が覆る新発見があったら億単位であっさりずれそうw
    まあ自然科学はどこまで行っても仮説だ

    7: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 07:59:13.74 ID:S6Gmm6i50
    なんで月は地球にぶつからないの?

    10: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:00:16.52 ID:BnhV0Gq20
    >>7
    逆に年々離れていってる

    アメリカ合衆国のアポロ計画やソ連のルナ計画で月面に設置された反射鏡に地球からレーザー光線を照射し、光が戻ってくるのに要する時間を計れば月までの距離を正確に測定できる。

    この測定は月レーザー測距(LLR)と呼ばれ、1969年にアメリカのマクドナルド天文台で初めて行われた。地球中心から月の中心までの平均距離は38万4,403km(約1.3光秒)であり、地球の赤道半径の約60.27倍である。

    21世紀に入ってからも各国の天文台で測定が続けられており、月は平均して1年あたり3.8cmの速さで地球から遠ざかっていることが明らかになっている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/月#月の性質

    11: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:01:32.72 ID:MrgekWp30
    >>7
    地球から離れていってるから

    34: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:27:41.13 ID:JWqe/myz0
    >>10
    >>11
    それ不思議
    人工衛星なんかも時間かけて落ちてくるのに何で月は遠ざかってるんだろ?
    遠ざかるってことは加速してるってことだろ?

    36: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:30:47.71 ID:auuIp75G0
    >>34
    今は月だけが同じ面を向いてるけど
    いずれ地球も月に同じ面を向けるようになった頃に収まります

    43: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:40:24.61 ID:VAEBka120
    >>36
    おまえ詳しそうだから聞くが
    月が地球から遠ざかる仕組みは何なんだ?

    68: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 09:10:53.56 ID:2HYp9Ba50
    >>43
    潮汐効果

    100: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 10:19:37.04 ID:VAEBka120
    >>68
    だからそのメカニズムを聞いてるんだよ
    っとにw

    104: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 10:37:48.38 ID:FDu9LJUp0
    >>43
    月が地球から離れていくのはなぜですか?詳しく教えて下さい。 | 月探査情報ステーション
    https://moonstation.jp/faq-items/f320

    106: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 10:41:56.12 ID:VAEBka120
    >>104
    お、サンクス
    しかし最初に出てくる
    >回転している物体は必ず勢い(あるいは運動量)を持ちます。例えば、振り回したヨーヨーはぶつかると痛い思いをします。これは回転している物体が速度を持っているからです。
    を読んだ時点で以降を読む情熱を半分は失ったがw
    まあ詠んでみる

    9: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:00:14.17 ID:NyJUuFx90
    月が形成された事で地球では生命が繁栄したと言うよね。
    月が無かったら、地球表面は時速数百キロの暴風が吹き荒れているという。
    https://tabi-labo.com/269029/new-moon

    https://youtu.be/Gpptb_yTn1I

    13: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:02:58.07 ID:vmnRDGBm0
    なんで大気も無い真空において冷えるのにそんなに時間がかかるのか?

    114: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 11:12:22.27 ID:FpEzbS5U0
    >>13
    表面から放射の形で熱は逃げる。
    熱が逃げると表面は固体化して温度は下がる。
    放射で逃げる熱は表面温度によって支配されるので、表面温度が低下すると放射の量も減少する。
    表面の温度は内部から熱伝導で伝わる熱と放射により失われる熱が平衡する温度で安定する。
    地殻が厚くなると更に冷えにくくなる。

    冷えた地殻が断熱材になってる訳だ。

    159: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 14:45:24.23 ID:sNkvcjpb0
    >>13
    魔法瓶知ってるか?
    真空だと空冷や熱伝導はゼロだ
    あるのは放射冷却だけだが
    月の表面だけ冷えて岩石の地殻が出来ると
    保温材の役目をして内部の熱は放射冷却しにくくなる

    14: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:04:01.78 ID:QBnPx9+40

    19: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:07:45.39 ID:9jPxckGk0
    なぜ月と太陽の見かけの大きさが等しいのか

    30: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:17:51.24 ID:CXdRtvQC0
    >>19
    いま限定だろ
    大昔は今より遥かに巨大な見た目だった

    119: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 11:30:13.11 ID:hfmKwxZ90
    >>19
    等しく見える関係にあるからこそ人類が誕生する事が出来た

    124: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 12:06:17.79 ID:EEdO6Cn50
    >>19
    そうだなあ 
    それで人類は月と太陽が同じ性質の物と誤解して天文学が大幅に遅れることになったな

    20: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:08:01.99 ID:qEDWTkdp0
    地球と衝突した火星ほどの大きさの惑星はどこに行っちゃったの?(´・ω・`)

    24: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:13:20.26 ID:vmnRDGBm0
    完全に冷える2億年の間月も大気を纏っていたということだ。
    その大気の元では或いは液体の水も存在したかも知れない。

    27: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:14:01.32 ID:FokvvScX0
    表側
    裏側

    裏表あるやつ
    怪しい

    32: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:22:26.38 ID:eFuqCdPb0
    地球と月の成分でかなりの違いがあるお
    これを説明するのに1回のでかい衝突説では説明できないお
    20個くらい小さいのが来たんだお 複数衝突説だお

    33: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:25:29.59 ID:vmnRDGBm0
    大古の出来て2億年間の月は金星のようなくすんだ白っぽい円盤のように見えていて地表は見えなかったかも知れない。

    41: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:34:25.28 ID:prtfaWpx0
    結構最近なんだな

    46: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:43:49.75 ID:ODJkS2Q30
    俺が死ぬまでに解決してほしい
    宇宙の果てのもうちょい先のこと

    55: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:57:28.42 ID:QaEE5QDp0
    月が落っこちたらやばいんだからちょっとづつ離れるのはいい事

    57: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:59:12.50 ID:qEDWTkdp0
    そのうち潮の満ち引きとかもなくなっていくのかね?

    58: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:59:18.23 ID:vmnRDGBm0
    完全に閉じた軌道というのは存在しない。
    どんな軌道も厳密に見れば始点と終点が一致していない。
    始点と終点が完全に噛み合っていないが故に、他天体を周回する如何なる天体もいずれはその主星に近づいて行くか遠ざかって行くかどちらかの道を辿るのだろう。

    70: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 09:15:52.29 ID:vmnRDGBm0
    月は直線的に離れて行っているのではなく、螺旋を描きながら離れて行っているとイメージするのが正しいだろう。
    近づく場合は螺旋を描きながら近づいて行く。

    62: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 09:02:55.87 ID:bGW0/ucS0
    人類は月から地球に飛び移ったってSF小説なんだっけ?
    月に数万年前の宇宙服があって云々の。

    81: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 09:40:36.09 ID:9l9kC0jd0
    >>62
    星を継ぐもの

    星を継ぐもの (創元SF文庫)
    ジェイムズ・P・ホーガン
    東京創元社
    2014-12-12



    66: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 09:05:38.95 ID:iXcjuLvf0
    見たかったなぁ

    74: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 09:23:39.45 ID:hotcY/pj0
    後期重爆撃期ってネーミングセンスが素晴らしい

    後期重爆撃期

    後期重爆撃期(こうきじゅうばくげきき)とは、天文学・地球惑星科学において41億年前から38億年前の期間を指す言葉である。ここで言う「後期」とは星間物質の集積(衝突)による惑星の誕生・成長の時期を前期とし、惑星形成後の衝突を示したものである。

    この時代には月に多くの隕石衝突によるクレーターが形成され、地球・水星・金星・火星といった岩石惑星も多くの天体衝突を受けたと考えられている。後期重爆撃期の主な証拠は月の石の年代測定から得られたもので、天体衝突に由来する月面の溶融岩石の大部分がこの短い期間に作られたと示されている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/後期重爆撃期

    75: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 09:24:11.18 ID:vmnRDGBm0
    衝突して宇宙空間に巻き上げられた物質の一部はチリ瓦礫の円盤となって地球の周りを周り始める。
    もうこの時点で出来た天体が地球の周りを周回するという運命が成立することになる。

    84: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 09:42:25.90 ID:vmnRDGBm0
    しかし月はそうやって出来たにしては割合的に大きな天体だよな。
    絶対的にも木星のガリレオ四大衛星にも匹敵し、冥王星よりも大きい。密度も多分それほど小さくはない。
    これが原始地球と火星サイズの天体が衝突して発生した破片の一部だけで形成されたものだとすると、
    その衝突は一体どれだけ大規模なものだったのかと思う。

    85: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 09:46:01.07 ID:73sNx8n50
    >>84
    惑星の大きさに対してこれだけの大きさの衛星を持っているのは地球だけ。
    月は異質すぎる。
    Moons of solar system-ja

    113: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 11:00:20.27 ID:LqN9xclb0
    >>85
    地球と月より
    冥王星とその衛星のカロンの組み合わせの方がデカい

    115: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 11:13:39.98 ID:j55lVScE0
    >>113
    そういや、とんでもなく遠方を回ってる
    太陽系の巨大惑星があるとかいう説はどうなったんだろう?
    最近またその説は復活してたんだよね

    116: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 11:19:29.16 ID:9x2J6Ik70
    >>115
    【宇宙】銀河系の「第9惑星(プラネット・ナイン)は原始ブラックホール」説を確かめる計画、ハーバードの研究者が提案
    https://sorae.info/030201/20190930-planet-x.html

    89: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 10:02:13.12 ID:3vKSqH/B0
    まるで宇宙の話みたいだな

    90: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 10:03:00.00 ID:uoZLHAky0
    ジャイアントインパクトはどれ位のスピードで衝突したんだろ?何故、そんな衝突したのに地球も月もまん丸なん?

    91: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 10:05:03.12 ID:BJj1CGtu0
    >>90
    丸くなったほうが楽だから

    94: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 10:09:19.10 ID:Qdii/X6Y0
    >>90
    シミュレーションの結果固体として計算すると上手くいかないらしい
    液体として計算すると今の月と地球の関係に合致する

    まん丸なのはその形が一番安定するからだよ

    140: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 13:11:31.06 ID:ZTrSsDb00
    >>94
    そのシミュレーションだと組成の違いというか比重の違いが説明出来なくなりそう
    月に関しては今ある説は殆どこじつけだと思うよ

    102: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 10:23:30.45 ID:SI8XKAoA0
    地球より後に出来たのか

    107: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 10:42:46.47 ID:Op0f8iVg0
    マグマ・オーシャンも若い若いと思ってたけど結構な年だったんだな。
    ジャイアント・インパクトに会ったら皴取りクリーム貰うと良いよ。お大事に。あばよ。

    110: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 10:52:39.59 ID:hfmKwxZ90
    BSで見たけど今の地球と人類が存在してるのは月のお陰なんだぜ
    月が無ければ地球は金星や火星みたいになってた

    122: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 12:01:06.91 ID:K8TK8n2d0
    地球は月に常に監視されてる

    133: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 12:36:14.92 ID:VDN6VIYe0
    月はデススターの様な人工物だと言う説の可能性もゼロではないよ

    https://youtu.be/ClHqeqXl38g

    134: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 12:40:38.87 ID:DnT7J3LD0
    月ってやっぱり火星とか木星にちょっとづつ引っ張られてるの?

    142: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 13:49:33.71 ID:XvNH1Z+L0
    マグマオーシャンというのが冷えるまで地球も相当熱かったのかな
    人類がいたら燃えてたろうな

    143: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 14:02:35.29 ID:VxzsW4uC0
    岩石を射出機で地球へ飛ばして独立したり
    真紅の宇宙服を着た5万年前に死亡したヒトが発見されたり
    クレーターで謎の一枚岩発掘されたり

    月は忙しい

    146: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 14:16:51.54 ID:4LZf2gd70
    チョットしたタイミングで地球に生命が誕生しなかったかもね

    147: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 14:20:27.60 ID:NvXe/Equ0
    >>146
    いったん誕生しさえすれば
    5回の大絶滅と2回の全球凍結でも生き延びた
    ターミネーターが裸足で逃げ出すくらいのしつこさ

    59: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:59:37.70 ID:kyDvXi760
    44億2500万年ぶりだねぇ

    21: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:09:51.38 ID:DZCUoOQl0
    なんで月って光るんけ?

    23: 不要不急の名無しさん 2020/07/16(木) 08:12:44.86 ID:03mXgDpy0
    >>21
    点燈夫がいて
    毎日つけたり消したりしてる
    ときどき募集してるよ







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年07月16日 16:50 ID:ulZVrilI0*
    月が地球から離れるのは嘘な
    月は螺旋状に回転しながら回っているから
    地球に近づいてるよ
    これ本当
    2  不思議な名無しさん :2020年07月16日 17:00 ID:auWeHToP0*
    割と最近やね
    3  不思議な名無しさん :2020年07月16日 17:04 ID:N.RpjIG80*
    >>1
    螺旋状に回りながら離れていってんだぞ。
    レーザー測距で毎日確かめられてんだが。
    4  不思議な名無しさん :2020年07月16日 17:10 ID:PQ10x15Z0*
    >>3
    まじかー土地買いたかったのに
    どっかいってまうんやな
    5  へそ吉 :2020年07月16日 17:19 ID:PLmR.L.90*
    本コメ>34
    >人工衛星なんかも時間かけて落ちてくるのに何で月は遠ざかってるんだろ?
    > 遠ざかるってことは加速してるってことだろ?

     全部書き出すとこの欄がパンクするほどの長文になりますので、これ以上はないくらい簡略に説明いたします。
     人工衛星が落ちるのは地球大気との摩擦が最大の理由ですが、地球の自転周期より速く地球の周りを周回(公転)しているのも原因です(人工衛星の公転周期は、静止衛星以外は地球の自転より短く、1時間半から数時間程度)。月は地球の自転速度よりずっと遅く、27日とちょっとで地球の周りを公転しているので、逆に地球から遠ざかります。
     つまり、人工衛星は速いので地球による潮汐作用が引き戻すように働きます。それで人工衛星はエネルギーを失って地球に落ちます。月の場合は遅いので、月からの潮汐作用が地球の自転にブレーキをかけるように働きます。そのため地球の自転速度は少しずつ遅くなり、それにより失われた地球の自転エネルギーは月が吸収し、そのため月の公転速度は加速し、地球から離れていきます。以上。
    6  不思議な名無しさん :2020年07月16日 17:47 ID:HWaeFpox0*
    満月をずっと眺めてるとだんだん穴に見えてくる
    真っ黒い幕に一ヶ所だけ穴が開いて明かりが漏れてる
    その向こうは青白い黄金の世界が広がってる
    7  不思議な名無しさん :2020年07月16日 18:19 ID:nW9tD3TJ0*
    前澤さんは結局月旅行に行くんか?
    8  不思議な名無しさん :2020年07月16日 18:23 ID:N.RpjIG80*
    仕組みを省いて結果だけのべると、
    ・地球の自転より速く公転するものは地球に公転エネルギーを吸いとられてそのうち落下する、
    ・遅く公転するものは地球の自転エネルギーを押し付けられて公転速度が増して離れていく
    ってことだな。
    もちろん十分エネルギーを貰うより前に引力に負けて落下するばあいもあるが。
    9  不思議な名無しさん :2020年07月16日 18:45 ID:agPGd..s0*
    動画で月がなかったら地球の自転が加速するとか言ってるけどほんとか
    普通に考えたら月がなかろうと少しずつ減速していつかは止まりそうなもんだが
    10  不思議な名無しさん :2020年07月16日 18:51 ID:N.RpjIG80*
    誤訳じゃないかな。
    11  不思議な名無しさん :2020年07月16日 19:10 ID:iURuLO6.0*
    >>9
    月が無かったら自転がもっと早かったはずなのは本当だよ
    月の重力のせいで潮の満ち引きが起こるのは知ってるでしょ?
    分かりやすいよう雑に説明すると、地球の表面の海水を月が動かすせいで回る地球の抵抗になって減速するんだよ
    勿論海水だけじゃなく他にも色々理由はあるけど大雑把に言うとこういう事
    ちなみに月が無くても減速はするが、基本的に真空の宇宙に浮かぶ単体の星は外からの力が加わらないし奪われもしないのでなかなか減速しない
    12  不思議な名無しさん :2020年07月16日 19:25 ID:agPGd..s0*
    >>11
    それは分かるが「加速」はないだろって話よ
    13  不思議な名無しさん :2020年07月16日 19:32 ID:EapP5.tn0*
    まぁそれを言うなら地球だってなんだって宇宙空間のずっと同じところでプカプカ浮いてるわけじゃないからな
    太陽もすごい速度で動いてるし(太陽系は続いて螺旋状に)宇宙空間を移動し続けている 銀河ごと
    14  不思議な名無しさん :2020年07月16日 19:39 ID:9CZUYuQH0*
    >>1
    月は地球に落ちながら遠ざかっているってのが物理的な正解、それと月は振り子運動なんだよね
    15  不思議な名無しさん :2020年07月16日 20:15 ID:bdxdaNSc0*
    ボエェェ~~
    16  不思議な名無しさん :2020年07月16日 20:45 ID:G2IfBGwT0*
    月が離れてるのの何が疑問なんだ?完璧に周期が同期とかありえないんだから遠心力が若干優ってるだけの話やろ?
    17  不思議な名無しさん :2020年07月16日 21:13 ID:.6J62lZp0*
    月が大体いつも同じ面を地球に向けてるのは
    月の自転「周期」と公転「周期」が同期してるということなのに
    月は自転してないと頑なに主張するバカがうざい

    大体の意味を理解していない
    18  不思議な名無しさん :2020年07月16日 23:20 ID:tqVfN7Ds0*
    >>1
    ワイも天才バカボンのOPで見たでw
    地球に月がめり込んどったな
    テレビマンガだけどwww
    19  不思議な名無しさん :2020年07月17日 07:25 ID:PN4h1nPh0*
    >>17
    え?
    20  これも熱による力の相転移!? :2020年07月17日 07:31 ID:oLJfvkGi0*
    月の公転と地球の自転は関連しているが、月が地球圏外から来たのなら地球が影響を受けたのか?
    なら土星や木星等の輪や衛星も同様?
    原始太陽系の太陽が輝き出す前はヘリウムも液化する程の低温だが、超流動状態の液体ヘリウムをゲージ粒子とする力で諸惑星が丸く纏まった!?
    21  不思議な名無しさん :2020年07月17日 10:40 ID:9Kj7OaIE0*
    >月に関しては今ある説は殆どこじつけだと思うよ

    宇宙に関する理論は全部こじつけだよ
    「これはこうなんじゃないか?」とこじつけで理論を組んでそれを確かめるために観測したりシミュレートしたりする
    理論に合わなかったらその論は破棄して次のこじつけ理論を考えて観測する…それの繰り返しで「現時点で一番観測結果と矛盾の少ない理論」を模索するんだから
    22  不思議な名無しさん :2020年07月17日 11:01 ID:vXVHk1P50*
    ジャイアントインパクトの前にすでに地球には文明があった説すこ
    23  不思議な名無しさん :2020年07月17日 11:34 ID:Qo2n2SGh0*
    ネルヴァがルナリアンの戦争で破壊されてそこから飛んできた
    24  不思議な名無しさん :2020年07月17日 12:16 ID:n2STW9Ck0*
    地球が今の大きさになってから、大きな隕石が当たってないのが不思議
    25  不思議な名無しさん :2020年07月18日 12:55 ID:koBKaw7H0*
    >>24
    各地にクレーター残ってるけど?
    26  20 液体ヘリウムよりまず… :2020年07月22日 04:14 ID:XAQ8XBQL0*
    太陽が水素の固まりで有る事から、新星爆発前の原子太陽系も液体水素を大量に含んだ星間物質で構成されていた筈。
    宇宙で液体は丸く纏まり、そこに岩石が入り続けて球状の天体に成長!?
    銀河内の太陽系の様に、太陽系内にも惑星系の円盤が作られ、新星爆発と共に熱と爆風で…
    27  26 竜宮からの御土産は…!? :2020年07月22日 04:59 ID:XAQ8XBQL0*
    ちなみにここでの"新星爆発"は原子太陽系の太陽が最初に輝き出した時の事。
    (本来これこそ新星だが、一応他の新星爆発と誤解の無い様)
    その時吹き飛ばされた星間物質の一部は、外惑星の重力に捕らえられ巨大なガス天体を形成し、巨大化した木星は潮汐力で手前の惑星を破砕!?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!