不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    100

    【宇宙人】「グレートフィルター」について分かりやすく解説するで



    1: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:11:49.79 ID:d1X/ZCXy0
    さっき動画見たから解説する


    グレートフィルターというのは簡単に言えば「生命を根絶させる何か」
    現在の宇宙にはおよそ10の22乗個の星があり、地球外生命が存在する確率は非常に高い
    地球に霊長類が誕生したのはおよそ1億年前であり、もし違う星でそれより1億年前に霊長類が誕生していたら?
    もはや我々には理解不能な文明レベルに到達しているはずである
    たとえば彼らは誕生した銀河から居住空間を広げて光速、もしかしたら光速を超えた速度で銀河間を移動できる技術を持っているかもしれない

    しかし、それなのにも関わらず我々はこれまで彼らと出会うどころか電磁波の痕跡すら発見できていない
    なぜなのか?
    ここで出てくるのがグレートフィルターである
    もし地球外生命が存在するのであれば何らかの原因で絶滅していると考えられる
    地球外生命に興味のある人は多いだろうが、それが発見された時点で人類がこの先グレートフィルターによって絶滅するという悲しい事実が確定してしまうのである

    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1596039109/





    2: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:11:58.37 ID:d1X/ZCXy0
    ちなみにこれはフェルミのパラドックスと言われてる

    フェルミのパラドックス

    フェルミのパラドックスとは、物理学者エンリコ・フェルミが最初に指摘した、地球外文明の存在の可能性の高さと、そのような文明との接触の証拠が皆無である事実の間にある矛盾のことである。

    フェルミは、当時考えられていた宇宙年齢の長さと宇宙にある膨大な恒星の数から、地球のような惑星が恒星系の中で典型的に形成されるならば、宇宙人は宇宙に広く存在しており、そのうちの数種は地球に到達しているべきだと考察した。1950年に昼食をとりながら同僚と議論の中では「彼らはどこにいるんだ?」という問いを発したとされる。

    このような問題について考えたのはフェルミが最初ではなかったが、フェルミはこの問題を「宇宙人の存在の可能性」だけに単純化したという特徴がある。宇宙人と人類の接触の可能性については、時代的には後のことになるがドレイクの方程式といった考え方も提案されている。1975年にはマイケル・H・ハートによってこの問題についての研究が始められ、いつしかフェルミ-ハートのパラドックスと呼ばれるようになった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/フェルミのパラドックス

    https://youtu.be/PwPdL3_G78M


    https://youtu.be/AkhurlHhZ8c

    9: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:13:36.24 ID:Rjugqf550
    でグレートフィルターって何や?

    13: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:14:07.65 ID:d1X/ZCXy0
    >>9
    「生命を根絶させる何か」や

    55: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:26:01.55 ID:tsbCTuvmd
    >>9
    Wikipediaによれば生命体が誕生してから一定のレベルの文明に到達するための難関のことらしいわ
    単細胞生物同士が共生して多細胞生物になることとか言語、文字の獲得とかや
    天災とか戦争とかで滅んでしまう前にこういういくつものグレートフィルターって難関を突破して地球人と接触できる文明が生まれる可能性は低いって話や
    https://ja.wikipedia.org/wiki/フェルミのパラドックス

    >>1の話はなんかオカルトに寄りすぎとるように思えるけどワイは詳しくないから>>1が間違っとるのかWikipediaが間違っとるのかは知らん



    12: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:14:06.17 ID:JWO7U7C80
    どういうこと?見知らぬ何者かが地球外生命体を殺してるってこと?

    17: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:14:45.32 ID:d1X/ZCXy0
    >>12
    そうかも知れへんし自らで自滅してるかもしれへん

    14: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:14:10.50 ID:NGtAWK8w0
    1億年前から霊長類おって草

    21: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:15:21.02 ID:d1X/ZCXy0
    >>14
    まあそこは誤差や

    20: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:15:18.76 ID:JWO7U7C80
    フェルミのパラドックスって
    確率的に地球外生命体いるのに会えないよねみたいなのじゃなかったっけ?
    それが死んでるかどうかとか関係ないだろ

    33: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:17:25.07 ID:Rjugqf550
    >>20
    せやで
    何で会えへんのやろって言うてるだけや

    27: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:16:51.43 ID:zEvxFQNd0
    物理的な制約からくる必要航行時間と生命の標準的な寿命が釣り合ってないだけやろ

    28: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:16:52.83 ID:JWO7U7C80
    地球外生命体と出会えないのは、それだけ宇宙が広いからって唱える派もいたような

    30: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:17:06.24 ID:lmD3bs0o0
    宇宙の広さと時間的に広がりを考えると光速で移動できたとしてもお互い干渉可能な時間的空間的範囲に文明が存在する確率は高くないのでは?

    そもそも「現在の宇宙にはおよそ10の22乗個の星があり、地球外生命が存在する確率は非常に高い」とあるが星に生命が誕生する確率が<<10^(ー22)であれば前提からして間違っているし、この確率については一切言及していない時点でほとんど思い込みと変わらない

    32: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:17:18.31 ID:Ys9dIzbA0
    宇宙は広いから知的生命体絶対いる→まだ地球に来ない→そいつらやべーやつに滅ぼされたんじゃね?
    こういうこと?

    36: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:19:10.12 ID:d1X/ZCXy0
    >>32
    せやな
    地球に来なくともかなりの広範囲の電磁波を受信してるのに何も痕跡すら発見できていないからな

    46: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:21:15.75 ID:lmD3bs0o0
    >>36
    なぜそもそも観測できる範囲には居ないのではなく滅ぼされたと考えるのか?
    理由がないなら少なくともどちらともいえないので両方の可能性を提示しなければならないし
    超常的な存在を仮定しなければならないのならシンプルにそもそもいないと考える方が自然

    48: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:22:51.49 ID:d1X/ZCXy0
    >>46
    ええ…
    宇宙に地球型惑星どれだけあると思っとるんや

    58: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:26:51.40 ID:lmD3bs0o0
    >>48
    数が多くても生命が発生する可能性が低ければ意味がない
    >>30でも書いたけど

    しかも重要なのは観測可能な範囲にある地球型惑星でかつ時間的にも重なっている必要がある
    46億年に対し電磁波でメッセージを送受信できるようになったのは高々ここ100年くらいでこの時点で確率は10^-7掛け
    さらに空間的制約と単純に生命が誕生する確率を考慮する必要があるので根拠も示さず高いなんて言う方がどうかしてる

    69: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:29:39.18 ID:d1X/ZCXy0
    >>58
    まあ、フェルミさんの疑問が馬鹿らしいと思うならそれでええよ

    64: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:28:47.96 ID:Zglv4xbsd
    >>58
    時間的に重なってる必要があるって事は人類より前に誕生した知的生命体は滅びてるってことよな

    72: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:30:38.24 ID:d1X/ZCXy0
    >>64
    まあ、これなんやけどID:lmD3bs0o0は気づいてないっぽいな

    39: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:19:22.02 ID:Jd6S+fY40
    人間の進化速度が最速かもしれんやろ

    45: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:20:58.98 ID:d1X/ZCXy0
    >>39
    その可能性は地球外生命がいない確率と同じくらい低いな

    52: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:24:59.52 ID:JWO7U7C80
    たくさん星があるから地球外生命体が存在する確率が高い
    という前提もそもそも数の多さ以外に別に根拠無いんだよな
    宝くじいくら買ったところで1等は1つだけとも言える

    56: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:26:27.51 ID:d1X/ZCXy0
    >>52
    まあ、グレートフィルター説的にはそっちのほうがありがたいけどな

    61: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:27:36.91 ID:11qfl3ve0
    宇宙は広いんだから地球に来れないのは当たり前だろ

    63: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:28:21.98 ID:JWO7U7C80
    一定のレベルに到達するための難関と言っても
    その「一定のレベル」というのもこちらの勝手な物差しなわけで

    67: 坂本先生 ◆oVkTQ/4Bmi7a 2020/07/30(木) 01:29:16.16 ID:bcAQhZnta
    グレートフィルターって隕石の衝突とか恒星の爆発とかそういうのやと思って読んだから
    なんで地球外生命体と会ったら地球人が全滅するのか全くわからんかったわ

    71: 風吹けば名無し 2020/07/30(木) 01:30:37.12 ID:JWO7U7C80
    宇宙の広さ考えたら距離もタイミングも合わないというのが自然に思える







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年07月30日 18:15 ID:FAwVROr30*
    地球外生命体が一定の文明に達した惑星の生命体を破壊して回っているとしたら、その理由は何だろうな

    いずれは自分たちを脅かす存在になるかもしれないってことかね

    ホーキンス博士が大航海時代のインディアンに例えて異星人とコンタクトをとるべきではないとか言ってたが、正直資源が欲しけりゃ無人の惑星なんかいくらでもあるし、食料ぐらい水と炭素と窒素から合成できそうなもんだが。
    2  不思議な名無しさん :2020年07月30日 18:32 ID:9qrwfG060*
    youtubeで「Kurzgesagt – In a Nutshell」ってチャンネルの動画みたほうがわかりやすい・・・。
    3  不思議な名無しさん :2020年07月30日 18:46 ID:3yfdKrCf0*
    「たとえば彼らは誕生した銀河から居住空間を広げて光速、もしかしたら光速を超えた速度で銀河間を移動できる技術を持っているかもしれない」という前提で、そのような文明を滅ぼすフィルターが存在するかもしれないとかいう話の持っていき方するのはどうなんだ?
    例え話だとしたら余計に、そのレベルの前提を満たせず滅びるか満たしてなお滅びるかで意味がかなり違ってくると思うんだけど
    4  不思議な名無しさん :2020年07月30日 18:48 ID:USKq5U8l0*
    ある惑星に発生した生命体が高度な文明を得て他の文明を持つ惑星に進出するまでに様々な障害によって滅亡してしまう、だから地球は地球外生命体に未だ会うことが出来ていない。そして、その様々な障害をグレートフィルターって言ってるのではないのか?
    惑星内での戦争、疫病、隕石等の落下etc、色んな可能性が考えられるけど、いずれにせよグレートフィルターによって我々地球人は地球外生命体と出会える可能性が低いし、そのグレートフィルターは我々地球にも適用されるだろうからいずれ人類が滅びるのは避けがたい事実である、というのがスレの話じゃないの?

    何で地球外生命体が他の惑星の文明を持つ生命体を破壊するなんてバカな話にすり替わってるのかな?
    5  不思議な名無しさん :2020年07月30日 18:49 ID:8rlh4LrB0*
    長期間文明が崩壊しないレベルで平和的である必要がある。

    人類は何度も核戦争で自滅しかけてるから、無理矢理やろな。
    6  不思議な名無しさん :2020年07月30日 18:53 ID:b9k.shjF0*
    地球も5,6回ぐらい滅亡しかけてるらしいが、それの事か?
    7  不思議な名無しさん :2020年07月30日 18:53 ID:.bP5n.0C0*
    つまり中国人か?
    8  不思議な名無しさん :2020年07月30日 18:57 ID:dVVWTnZn0*
    単に光速を超える何かは存在しないで説明がつくと思うけど…
    9  不思議な名無しさん :2020年07月30日 18:58 ID:cr4aPZQ60*
    それ只の仮説 恒星間移動が可能な文明なら光速を超える通信手段が必要
    それを文明の発達していない未開の土人が理解もせず
    電波も通信も受信出来ないと言ってるだけ
    原理や仕組みが分っていない技術の可能性をもっと考えるべき
    技術がまだ足りていないから未知の通信が受信出来て無いと謙虚になるべき
    技術革新が起きればそこら中で通信が行われているかもしれない
    10  不思議な名無しさん :2020年07月30日 18:59 ID:prRt2kJE0*
    なんでこのイッチは人類が宇宙の中で最も高度な文明である可能性を全く考えないだろうな?
    11  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:03 ID:gkd2h6.20*
    光速を超える速度が出せないから会えないってだけじゃないの?w
    12  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:07 ID:2.3aAXon0*
    宇宙人がいたところでその星で星間移動が出来るような素材と技術があるとは限らない。或いはあるにはあるがそこらの星を侵略するようなチンピラでない可能性もあるし何ならもう来てはいるがケロロ軍曹みたいに溶け込んでる連中がいたりと色々可能性はある。ただわかる事は身近にいる宇宙人ってのは話の通じないやつの事を言うってことや( ^ω^ )
    13  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:14 ID:hr.mJtzR0*
    >>10
    スレの中で君と同じこと書いてるやつに対してちゃんと答えてるやん
    14  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:21 ID:9uq1ZrQD0*
    宇宙人いない派の人ってどうして必ず地球型の惑星に地球人的な知的生命体云々って言い出すのかな?
    それぞれの環境で我々からは生命体だと理解できないような存在に進化した知性を持った異星の存在が、それこそ星の数程存在していると思えるのだが
    いや、でもよく考えたらこの知性ってのも地球人的な感覚だな...何が何だか...
    15  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:22 ID:.oBOSAle0*
    そもそも生命に適した地球型惑星って酸素が猛毒じゃない思考だろ?
    宇宙人が英語喋ると思ってるのと同じ自己中な考え方じゃん
    16  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:24 ID:9uq1ZrQD0*
    >>1
    欲しいのはそんな簡単に合成できる資源じゃなく簡単に作ることが出来ない生命体資源とか?
    17  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:26 ID:YYUy5BE90*
    記事を読むまでのスクロールが多くなったり、広告が増えたり、読んだら途中で勝手にリロードしたり、と、不思議ネット、読みにくくなってない??毎晩、長い間、チェックしてたけど、別のサイトに移ろうかな〜。管理人さん、改善して〜
    18  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:27 ID:YGiA8OAx0*
    ダークマター的なものか
    19  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:32 ID:bswGb2x.0*
    結局、なにも分からないということだ
    20  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:39 ID:FAwVROr30*
    >>16
    回答ありがとう。
    ただ、全然毛色の違う分野だから一概には言えないが、超光速航法をものにした文明でも、生物を一から作ることもできないもんかね?
    後者の方が簡単そうに思えるのは俺が生物畑をなめてる証拠か?そんなつもりはないんだが。

    ペットにするにしろ、少数居れば十分だし、異星の生物食べるとかたとえ十分消毒してもかなり勇気が要る気がする
    21  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:50 ID:WfI3VuOB0*
    >>2
    いいよねあのチャンネル
    イッチよりわかりやすいしオカルトじみてもいない
    22  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:51 ID:9YTtcF5F0*
    電磁波以外で観測できる可能性があるものはないの?
    超文明の痕跡が電磁波が全く関係ない何かで観測できてない可能性はない?
    23  不思議な名無しさん :2020年07月30日 19:58 ID:NG6R3YbV0*
    宇宙人が存在させるのに必要(たまたま生命が存在可能な環境になる)な星の数
    そこに何らかの外的影響から生命が誕生する確率
    そしてそれが複数存在するための広さ
    逆引きでこう考え計算したら、あまりにも広い空間が必要で
    こんなに広いのなら生命が生まれても出会えないわな
    って結論になる
    24  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:02 ID:Ue02UVr60*
    つーかね、前提の部分で仮説に仮説を重ねてるわけで
    それで「確定してしまうのである」とか言われても、
    あぁこいつ論理的思考が出来ないんだな、ってなるだけだよね

    グレートフィルターそのものに関しても何か勘違いしてるっぽいし
    なんつーか、オカ板の住人とか陰謀論者と同レベルのアタマの悪さを感じる
    25  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:04 ID:lnMc7ODs0*
    なんかようわからんけどワイが生きてるうちに宇宙人が地球にくることはなさそうやな
    26  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:09 ID:prRt2kJE0*
    >>13
    27  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:14 ID:RmquFeBD0*
    >>3
    例えば人類が原子力を手に入れた事で自らの種が自殺するだけの力を初めて手に入れたよな?これがフィルターの正体や。
    それ以前は人類が人類を根絶やしにするなんて事は論理的に不可能やったからな。
    さらに人類が進歩を遂げたとき、更に大きな回避し難いフィルターが登場するんや。これが進化の行き止まりでありグレートフィルターでもあるんや。
    いずれ滅びるにしても、いくつもの手詰まりのルートを分岐点で回避し続けて更に進化し続ける奴もいるかも知れんから、これがグレートフィルターです、っていう明確な答えは示せないんやで。
    28  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:15 ID:RmquFeBD0*
    >>6
    それはちゃうで。
    29  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:16 ID:RmquFeBD0*
    >>7
    真理や。
    30  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:18 ID:9gVl9Uu10*
    >>14
    宇宙がどれだけ広くても生命が誕生する条件って同じなんじゃないかなぁ?
    もしそれぞれの星にその星に適した生命体がるとしたら、太陽系の惑星のどれかに生命体がいてもよさそうなんだけど。例えば火星に文明の痕跡があったり、動物の死骸があったり。もしかしたらこれから誕生する可能性も否定はできないけど、俺は誕生しないと思うな。
    31  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:21 ID:RmquFeBD0*
    アフリカのどっか森の中にいるよくわからんアリの巣を、わざわざお前らが掘り起こしにいくレベルで地球があるとしたら、そんなん放置一択やろ。
    何故会えないかとか意味わからん。あちらさんからしたら会う価値なんかミジンコもないわ。
    32  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:25 ID:zFt3QL8D0*
    グレートフィルター。
    また(私にとって)新しい考え方を知った。
    こんな課題があると知って,オラワクワクすっぞ。
    33  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:26 ID:z894rbiT0*
    >>6,28
    可能性はあるで
    もしも大量絶滅がフィルターだったら
    地球人より進化した生命は存在しないのかもしれない
    34  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:33 ID:F4A7oivc0*
    グレートフィルターによる文明崩壊ってそんなに不思議な話でもないんだよ。
    仮にいま、人類が把握している全ての知識・技術が既に科学の最果てに到達しており、今までの常識を全て覆すような大発見が出てこない限り発展しなくなってしまったとしたら、人間社会はどうなると思う?

    あっさりと滅びるよ。きっと。
    その革命的大発見を信じて投資したり、研究を続けたりする人もいるだろうけど、それだっていいとこ100年が限界だろうね。100年続けてなんの成果も出なかったらそこでおしまい。
    人類が「科学はこれ以上発展できない」って気づいちゃったら。
    もう世界に「未来の技術」は存在しない。資源の寿命は延ばせない。奇跡の代替エネルギーも存在しない。食糧供給の限度もはっきりと見えている。

    科学が進歩していた頃には「いつかの未来で解決するだろう」とあしらっていた問題たちが、進歩が滞った瞬間に立ちはだかるんだ。
    全世界がパニックさ。戦争にもなるだろうし、クーデターも起こるだろうし、反科学主義団体みたいなのもわんさか湧いて出るだろう。
    グレートウォールを越えられないというのはそういうことなんだよ。
    35  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:56 ID:p4.07pSF0*
    同じ宇宙で物理法則が違うとかありえるかな?
    36  不思議な名無しさん :2020年07月30日 20:59 ID:Obtmf73y0*
    ドラゴボの悟空みたいに実は人類は他の星から来た知的生命体の末裔だったら楽しいのに
    37  不思議な名無しさん :2020年07月30日 21:13 ID:2UOGuArB0*
    いやいや、古代の遺跡とかに地球外知的生命と接触したと
    断言はできないけど考えることが出来る痕跡がいくつも見つかってるじゃん
    それを全部無視して痕跡がないってなんで言い切っちゃうのさ
    38  不思議な名無しさん :2020年07月30日 21:17 ID:FAwVROr30*
    >>37
    アンカー立ててくれ
    「痕跡が無い」といっているのがどのコメントなのかわからんと、返答のしようがない
    39  不思議な名無しさん :2020年07月30日 21:22 ID:.Tst2w4f0*
    単純に宇宙の膨張速度が指数関数的に増大するのと銀河宇宙線をどうにかしないと有機体ベースの生命体は恒星間を移動できない。
    両方とも小学生でもわかるほど単純な問題だけど解決するのは難しい。
    40  不思議な名無しさん :2020年07月30日 21:30 ID:54hMBJ.D0*
    知的生命が同じ時期に誕生して、星間飛行が可能になって、
    出会えるくらい近くであるって条件が果てしなく0%に近いってやつでしょ?
    まあ宇宙の広さと人間が誕生するまでの過程を考えたら出会えるわけないよね
    41  不思議な名無しさん :2020年07月30日 21:32 ID:FQa2g9pP0*
    超絶高い次元に達した文明は電磁波なんてもん使わないんじゃないの
    宇宙人と地球人に人間とミジンコくらいの知的レベルの開きがあればもうコンタクト不能だし
    42  不思議な名無しさん :2020年07月30日 21:53 ID:2ImWmkOR0*
    グレート?ファイター?三菱ふそう?
    43  不思議な名無しさん :2020年07月30日 21:54 ID:zB5ncFpL0*
    >>33
    さすがにそれはファンタジーやろ。
    なんか不思議な力でもない限り、外的要因だけで進化が行き止まるなんて説は肯定しかねる。
    むしろ定期的に地震が起きるから日本の建築は発展したんやで。って意味で、自らが原因となる滅び以外は、進化の促進につながるって方が有力や。
    44  不思議な名無しさん :2020年07月30日 21:55 ID:PbGuPTgS0*
    黒暗森林読んだからタイムリーだわ
    45  不思議な名無しさん :2020年07月30日 22:02 ID:0txMDcLL0*
    なんか知らんが独占欲の事だと思ったわ
    46  不思議な名無しさん :2020年07月30日 22:07 ID:zB5ncFpL0*
    >>34
    全然ピンとこない。
    誰がそんなもんでパニックになるんや。
    グレートフィルターは停滞によって起きるものじゃなくて、超進化の副作用として起こるものやで。
    例えば、科学が何かのタイミングで飛躍的に進化すると倫理や良心が追いつかなくなって持て余した結果が破滅につながる。とかな。
    科学の進歩が行き詰まるなんて人間程度の生き物ではあり得ないんやで。今は一億分の一解き明かしたとこや。1000年後は一億分の二や。砂場で砂粒積んでる程度の進歩に行き詰まりなんて永遠に来ないんやで。おこがましい、ってやつや。
    47  不思議な名無しさん :2020年07月30日 22:10 ID:zB5ncFpL0*
    >>45
    それも一つの要因やな
    48  不思議な名無しさん :2020年07月30日 22:14 ID:QZPFvXO40*
    仮に光速の10倍で航行出来る技術があって、さらに
    隣の銀河ぐらいの近所だとしても約15000光年離れてる。
    地球が電波だし初めて100年も経ってないのだから
    気付けないし、気付いても地球に来るまで1500年もかかる
    49  不思議な名無しさん :2020年07月30日 22:17 ID:6R7ut8Dv0*
    単に人類的な発想w
    50  不思議な名無しさん :2020年07月30日 22:20 ID:FAwVROr30*
    >>48
    いや、言ってることは正しいんやけど、光速を超えているという時点でもはやこの星の物理学の理論段階すら超越してるわけで、それを達成している超文明の話をするとき「光速の○○倍ですら無理だから、地球に来るのは無理」は理由にならんと思うで

    その超文明にとっては光速の1000倍も10倍も、ひょっとしたら距離すらほとんど意味を持たんかもしれんしな

    ワイは光速を超えられないというのは大前提に据えて考えてまうわ
    51  不思議な名無しさん :2020年07月30日 22:24 ID:yrLp23f00*
    宇宙人とか関係なく第三次世界大戦で核打ち合ったらそれはグレートフィルターだ
    52  不思議な名無しさん :2020年07月30日 23:15 ID:vrvcjbKh0*
    >>51
    そう書けばいいのに本スレの1が何故か他惑星の文明に滅ぼされてる前提にしてるから、本スレがわけわからん事になっとんのよな

    本来は真剣な議論に値するもっと面白い話題なんやけどなぁ
    53  不思議な名無しさん :2020年07月30日 23:19 ID:VlRk9sBp0*
    地球に来るのが無理とか以前に
    肉体的な概念を持たない文明人で
    地球人と交流する意味を持たない、
    持つのが面倒みたいな別の理由もあったりして

    不思議ドットネット的には
    幽霊だって異なる天体から来た異星人かもしれないよ

    54  不思議な名無しさん :2020年07月30日 23:21 ID:ahw6KRaR0*
    生命のいる星が腐るほどあるならわざわざ地球に優先的に立ち寄る理由がないのかもしれないし、生命のいる星がほとんどないなら地球を見つけられないのかもしれない
    55  不思議な名無しさん :2020年07月30日 23:29 ID:FQa2g9pP0*
    例えばさ
    そこらへんの海を揺蕩ってるクラゲが実は超絶高い精神性を持っていて哲学の極北にまで達してたとするじゃん あんなんで
    人類気付かないし、気付きようもないよね
    何をもって知的生命体とするんだろう
    電車で隣に座ってるやつに本当に意識が宿ってるかどうかすらも証明できないのに
    56  不思議な名無しさん :2020年07月30日 23:49 ID:yrLp23f00*
    >>55
    哲学的ゾンビって奴だな
    57  不思議な名無しさん :2020年07月31日 00:03 ID:mvH3OmKR0*
    ※38
    ちゃんと読もうや >>1 で
    「しかし、それなのにも関わらず我々はこれまで彼らと出会うどころか電磁波の痕跡すら発見できていない」って書いてあるやん。
    電磁波の痕跡 "が" じゃないぞ "すら" だから電磁波以外のモノを含んでるんだよ。
    電磁波は見つかってないけど、地球外生命との接触の痕跡と考えられる事象や事件はいっぱいあるじゃん。ヒストリーチャンネルの「古代の宇宙人」でも見てみろよ。
    58  不思議な名無しさん :2020年07月31日 00:19 ID:Vsi.FzEn0*
    このなおきまんってのきらい
    テンポがイラつく
    59  不思議な名無しさん :2020年07月31日 00:39 ID:LrrdK1oT0*
    地球人がほとんど宇宙に進出出来てないのに、高度な文明があれば自分たちにわかるように接触してくるって考えるほうが無理あるだろ。

    5千年前の縄文人がメソポタミア文明の痕跡を発見出来るのかって話よ
    60  不思議な名無しさん :2020年07月31日 01:08 ID:g5BgrC160*
    >>50
    48の言いたいことは、彼らが光速を超える技術を仮に獲得してたとしても、我々が地球にいることを知らせる電波を出し始めて100年に満たないのだから、数万光年離れた彼らには届いてないわけで、地球という星を見つけられないよねってことだよね?
    61  不思議な名無しさん :2020年07月31日 01:16 ID:i4CWDjNe0*
    スタートレックみたいに未開の星は保護されてて接触が禁止されてんだよ
    地球はまだまだ戦争もしてるしワープ航法も発明してないし、他の知的生命体からのコンタクトがなくて当然
    62  不思議な名無しさん :2020年07月31日 01:24 ID:.CIGm2hn0*
    こんなド田舎に誰が来るんだよ。
    63  不思議な名無しさん :2020年07月31日 02:26 ID:h8wMi3RF0*
    光の速度で動けても○○光年も離れてたら、文明や星そのものが滅ぶまでに会える確率は、それこそ0に近そうだが‥。
    ワープなどの技術があれば別かもしれないが‥それでも地球に生命がいるっていうのを正確に捉えて、出会いに来れるのかも分からん。しらみ潰しにランダムに探すなんてそれこそ不可能なくらい星の数あるし。
    64  不思議な名無しさん :2020年07月31日 03:39 ID:FJlSx4OL0*
    現実的な時間・コストで天文学的距離を航行できる技術は存在しえないってことだと思う.電磁波でも光の速度が限界だし,たとえ知的生命体が宇宙に存在する確率が高くても,コンタクトをとれる確率は殆ど0なんじゃないか.
    65  不思議な名無しさん :2020年07月31日 03:45 ID:OEtGqt.K0*
    人類はもう人類を滅ぼせるからな
    宇宙人に会えるようになるより自分を滅ぼせるようになる方がずっと早い
    発展=滅亡カード入手が強制イベントの状態で滅亡せずに発展し続けられる可能性は時間と共に下がる一方と考えると
    宇宙人との邂逅まで辿り着ける確率は限りなくゼロに等しいのでは無いだろうか
    66  不思議な名無しさん :2020年07月31日 03:55 ID:FJlSx4OL0*
    46億年かけてやっと人類が誕生して現在のレベルの技術を身に着けたんだから,他の星でも同じくらい時間がかかるかもしれない.
    宇宙が誕生してまだ138億年しかたっていないんだし,地球は早すぎたってことかも.
    67  不思議な名無しさん :2020年07月31日 05:43 ID:fmzt1Hov0*
    >>9
    それは有り得るね。光速の限界を感じて違う通信手段を開発はしそうだね。粒子テレポート、或いは次元超越とか革新的な技術で地球人が置いてかれてるだけかもwww
    68  不思議な名無しさん :2020年07月31日 06:54 ID:TGmYM2WJ0*
    👽? 通勤電車にたくさんお乗りになってますが何か
    69  不思議な名無しさん :2020年07月31日 07:45 ID:3ueuDBLK0*
    >>24
    たかが動画ひとつ見てわかった気になって解説するとか言ってる痛い子なんだからしゃーない
    70  不思議な名無しさん :2020年07月31日 07:57 ID:TE5BWfLP0*
    >>57
    「自分が注目したから他の人間も同じポイントに注意を向けてくれるだろろう」ってのはただの怠慢やぞ

    まあ、その痕跡が異星人の残した物なのか、古代人の想像する神や精霊なのかはっきりしないってのが理由かね。イッチは後者ととったんやろ。
    ともあれ、このイッチが結論ありきで論理的で無いのは間違いないな。本人はわかりやすくするために省いたとか言いそうやが
    71  不思議な名無しさん :2020年07月31日 07:59 ID:3ueuDBLK0*
    地球人類の技術レベルを超える通信なんてものを仮定したり人類が電波をりようしてからたかが百年なんて話を持ち出すまでもなく、地球から出る電波も減衰はするわ恒星由来の強烈な電波と混じってしまうわで太陽系に一番近いケンタウリ星系にすら意味のある信号としては到達しないかもしれないって説もあるんだぜ
    72  不思議な名無しさん :2020年07月31日 08:18 ID:3ueuDBLK0*
    >>22
    電磁波が通信に応用するのに便利ってのは宇宙不変だからなぁ
    荷物を運ぶのに車輪の付いた台車っていう便利なものがあるのにわざわざ歩行機械を開発するか? って話
    理論すらない超光速通信とか持ち出すのなら可能性なんてあるだのないだのじゃなく分からないと答えるしかない
    73  不思議な名無しさん :2020年07月31日 09:07 ID:PKc50m.X0*
    この1は天文学的に理解力が無いヤシやな。
    お話にならんでほんまに。
    74  不思議な名無しさん :2020年07月31日 09:15 ID:efZx4.QK0*
    >>55
    それメッチャおもろいな
    超長寿命な種族が日帰りの旅行みたいな感覚で数万年間の光速移動で地球まで来たら、あまりにも動きが遅すぎて地球人に死んでいると思われて埋葬されたりとかなww
    75  不思議な名無しさん :2020年07月31日 09:21 ID:efZx4.QK0*
    >>48
    >>60
    すまん。読めてなかったわ
    まあ、我々がケプラー22bを発見して「生命のいる可能性がある惑星」として特別視するように、電波を発することがかならずしも異星人の探査網のトリガーになるわけではないと思う
    赤外線という概念を理解する前から我々の体からは赤外線が出ていたし、「高速を超える何か」を我々が発生させている可能性も考慮できるかな
    76  不思議な名無しさん :2020年07月31日 09:28 ID:Ujm9vw0V0*
    ※4が正しいで
    分かりやすくちょっと大げさに説明するが、

    進化、文化の発展はプラス方向にしか進まない
    知的文明が発生したとして、その文化の発展が天井知らずならとっくに宇宙は支配されてるはず
    そうなってないのは文化の発展のどこかしらに越えられない天井があるからだ
    つまりその天井にたどり着いたらその知的文明は例外なく滅亡する

    って説や
    77  不思議な名無しさん :2020年07月31日 09:42 ID:95Ug9ZKQ0*
    1週間後に巨大隕石が地球に落ちるって
    分かっても今の人類じゃ止められないもんな
    そうやって絶滅してしまった種はいくつかあるんじゃないか?

    あと地球まで来れるほどの文明になれる知能なら
    いきなり攻撃してくるようなことは無いと思うで
    78  不思議な名無しさん :2020年07月31日 10:11 ID:M8NAOZ4k0*
    百億の昼と千億の夜みたい
    79  不思議な名無しさん :2020年07月31日 11:20 ID:w.zY8k.40*
    シュメール神話か何かで
    神々は海の彼方へ消えたけど、人々が神々を超えてしまう日がくれば、滅ぼすために戻ってくるってな話があって
    自分たちより優れた支配種が出現しないように
    完全犯罪で定期的に滅ぼしてるとかなーと思ったり
    80  不思議な名無しさん :2020年07月31日 11:27 ID:.JeXoyZa0*
    >>76
    地球で言うならエネルギーだな
    仮に『石油・石炭・ウランなど全ての化石燃料を掘り尽くし』『再生可能エネルギーを発明できていなかったら』、人類は社会を維持できず石器時代に逆戻りしてた
    81  不思議な名無しさん :2020年07月31日 12:22 ID:G27cJ8hN0*
    最近知ったデザイン部分をアピールしてるだけで
    根本的な理解が無く、解説にもなってない件
    82  不思議な名無しさん :2020年07月31日 12:24 ID:z2Tf2jiG0*
    宇宙人は3次元を超えた超次元にいるからな
    水面近く泳いでる魚が深海魚に会わないことと一緒や
    83  不思議な名無しさん :2020年07月31日 19:48 ID:fD8Vw2jN0*
    存在する確率って30%以下ってどっかの研究所が言ってた気がする

    まぁ普通に考えて、地球以外に存在するわけないと思うが
    84  不思議な名無しさん :2020年07月31日 19:58 ID:vw7jsKxn0*
    地球人ってよく存在してるよな
    85  不思議な名無しさん :2020年07月31日 20:58 ID:e690.ro50*
    宇宙人なんていうと、なんか交流出来そうだけど
    お互いを生物と知覚出来ない、そんな存在な可能性の方が高くね?
    猫と象ぐらいのサイズ差なら、互いを認識出来るだろうけど、細菌と人間のサイズ差になったら、少なくとも細菌側は人間を相似な生命体だとは認識出来ない。
    86  不思議な名無しさん :2020年07月31日 21:02 ID:e6EL9uYO0*
    そもそもまだ生まれてないんじゃないのか?
    こんだけ長い年月を経てやっと生まれたのが人類で一番最初の知的生命体なんじゃ?
    87  不思議な名無しさん :2020年08月01日 01:11 ID:NsiU9AxW0*
    とりあえず大事なデータのバックアップって事で月と火星にサーブしたほうがいいと思った。
    88  不思議な名無しさん :2020年08月01日 01:12 ID:NsiU9AxW0*
    >>87
    セーブね
    89  不思議な名無しさん :2020年08月01日 02:23 ID:R4Py3X5.0*
    そもそも地球に生命体が産まれてから、何度も人類が亡びるような災害や環境変化があった
    これは他の星にも言える事だから、多分生命体が産まれても、高度な知的生命体に進化する前に絶滅したりしてるんじゃない?
    人類だって、この先数万年後に生きてる保障は何もないし、高速を超えるような移動手段を得るまで人類が存続するには、更に天文学的な確率の当たりを引かないとならないと思うわ
    90  不思議な名無しさん :2020年08月01日 08:20 ID:CV3lvXTn0*
    ※80
    これもなんか勘違いや
    「地球でいうなら」と「もし~できなかったら」はグレートフィルターになり得ない。
    グレートフィルターってのは文明全てにかかるもっとどうしようもないもんなんや

    例えば「もし」明日巨大隕石が来て人類は滅亡したとするやろ
    けど宇宙のどっかにある文明はその隕石をアルマゲドンよろしく破壊できるかもしれない
    隕石がグレートフィルターになるとしたら、「全宇宙どこの文明でも巨大隕石を破壊できる技術が完成する前に必ずそれが落ちてくる」とならなければならないんや。

    君の例だと既に地球だけでも否定できてしまってるから、グレートフィルターにはならないんや。
    なるとしたら過去じゃなくて未来、宇宙に進出するエネルギーを確保する前に自星の資源を使い尽くしてしまってどこにも行けなくなる、ってシナリオが必要やな
    91  不思議な名無しさん :2020年08月01日 08:41 ID:m1yGrMZz0*
    ※89
    NHKでダイアモンド博士が同じこと言ってたわ
    災害でも資本主義とかの仕組みでもせいぜい文明の全盛期が250年だかで、その間に宇宙へ進出できるまで発展するかとか、同じタイミングで他の惑星が同じ水準に達する確率とか、それが出会う確率とか
    92  不思議な名無しさん :2020年08月01日 16:08 ID:oIdnSTe30*
    この手の話は前提がおかしいんや

    どんなに文明が進んでも光速を超えることはおろか近づくこともできん
    そもそも質量ある物が光速で移動することは不可能なんよ

    宇宙の広さから見ると光速でも遅すぎる
    居る居ないの話じゃなく、居たとしても距離の壁が突破できんのやで

    物理無視した妄想は楽しいけど、無理なもんは無理よ
    93  不思議な名無しさん :2020年08月01日 17:07 ID:hq71rDjV0*
    宇宙は最高速度である光の速度で移動しても
    100年とか1万年とかとんでもない時間がかかるから
    いたとしても会えるわけがないなんていまだに言ってる奴いるんだなw

    俺らの文明より1億年とかとんでもないスケールで
    先に起こった文明があるなら文明を発達させまくって
    光の速度を超えられるというSF映画でも創造されてないような
    化学力を持ってるだろうし
    来ることが出来ても驚くことじゃないだろうに

    94  不思議な名無しさん :2020年08月01日 20:16 ID:xOsNvAER0*
    地球ですらまだ新しい新種発見されてるのに結論急ぎすぎ
    95  不思議な名無しさん :2020年08月01日 20:22 ID:oIdnSTe30*
    何億年発展しようが光速超えと時間逆行は無理やぞ?
    96  不思議な名無しさん :2020年08月01日 21:18 ID:DTHnUElK0*
    >>52
    そういうのを期待して開いたら、誰かに滅ぼされるだのなんだのと
    97  不思議な名無しさん :2020年08月02日 00:52 ID:xDJI04Eu0*
    地球外生命体が一定の文明に達した惑星の生命体を破壊(リセット)して回っている理由は簡単だよ。
    地球でも、北朝鮮が核爆弾を所持してるのに対して他国が危険視してるでしょ。
    現在の科学技術では、地球の生命活動を脅かす程度の兵器しか出来ないけど
    100年後、このまま科学技術が進んだら太陽系を吹き飛ばす程度の兵器を作れるようになるよね。
    更に100年後には、銀河系を破壊出来る装置、その100年後には銀河団、更に100年後には超銀河団、そして最後には宇宙そのものを破壊出来る装置が作れる程の科学技術が生まれてくると予想出来る。更に天才が生まれてきたら、そのスピードは格段に上がるし、地球生命がどれだけ道徳的進化を遂げても、中には悪意を持つものが少数でも生まれる。たった一人でも悪意を持つものが生まれるその装置を発動させるかもしれない。
    銀河系程度ならどうってことはないけど、それ以上科学技術が進んできたら、神様気分の宇宙人からしたら驚異だよね。だから、神様の気分の宇宙人は、滅ぼすんじゃなくてリセットする。優しさを持っているつもりみたいだからね。で、脳や体の進化はそのままで数名の男女で1から再スタートさせる。それをこの世界は4回程されているらしい。今が5回目の世界。リセットされる際に文明の痕跡も綺麗に必要なもの以外削除されるから過去の超高度文明の痕跡は見つかることはめったにない。イルミナティに入って高い地位に立つと一部知ることが出来ることだけど
    、その神様気分の宇宙人ですら、本当の創設者にとってはただの面白いリセットさせるための操り人形ですらないのにね。
    その創設者も何かを咬ませることで、世界は私が介入せず生命自らが選択しているのだと浸りたいだけだけどね。
    98  不思議な名無しさん :2020年08月02日 01:20 ID:vpqvedGL0*
    宇宙は何億年、何十億年の世界
    ただ同じ時代に生命が誕生して繁栄しているわけじゃない
    というだけの話なのではないかと思ってる
    99  不思議な名無しさん :2020年08月03日 22:46 ID:PvLIOWX10*
    太陽系から出れてすらいない地球人ごときが他の知的生命体と出会えない事を不思議に思う意味が分からない。自分達は行けないけど向こうからは来れて当たり前的な思考はどっから来るんだろうか。太陽系のお隣さんにもあの隣の太陽系から知的生命体が来ないんだから我々しかこの宇宙にはいないとか思ってる馬鹿がいるのかな?
    100  不思議な名無しさん :2020年08月06日 17:49 ID:.WZGXco70*
    人間は農業するようになって5000年、産業革命から200年で核を開発してる。
    文明化したら1万年以内に(高確率で)自滅するようにできとるのかもしれん。
    1万年なんて天文学レベルではほぼ一瞬で、同時期に複数の文明が存在する確率はないんちゃう?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!