不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    129

    8月だし、おまえらが身内や知人から聞いた戦争体験でも書いてけ



    5bf90091


    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [IN] 2020/07/31(金) 21:33:29.32 ID:64z3TENs0● BE:844481327-PLT(13345)
    8月14日にNHK・BSプレミアムで放送される“ドラマ×マンガ”『あとかたの街 12歳の少女が見た戦争~』(後9:59~10:58)のマンガパートを担う声優が発表された。

    同番組は、1人の女性マンガ家が、当時12歳だった母親の戦争体験を作品として完成させるまでの日々を描くもの。主人公のモデルは、日本漫画家協会賞コミック部門大賞を受賞した『あとかたの街』の著者・おざわゆき氏。
    そのマンガを随所に織り交ぜながら進行する新感覚のドラマ。

    主人公の少女・あいの声は花澤香菜。あいが思いを寄せる男の子・洋三役は花江夏樹。あいの親友・花役は早見沙織が務める。
    ドラマパートは、マンガ家・おざわゆき役を木村多江、編集者・佐藤役を桐山漣、母・あい役を吉行和子が演じる。

    https://www.chunichi.co.jp/article/97595/

    引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1596198809/





    9: サイベリアン(ジパング) [IT] 2020/07/31(金) 21:37:00.53 ID:cGBPcJLQ0
    満州がえりなら聞いたよ
    船ひとつ間違えたら魚雷でやられたってさ

    385: アクチノポリスポラ(ジパング) [ニダ] 2020/08/01(土) 01:40:06.83 ID:/NMIb5CL0
    >>9
    父方の祖父母家族と全く同じだわ
    自分達でちょうど締め切られ次回乗船扱いされてがっかりしていたが、その逃した船が魚雷で撃沈され乗員乗客は全員死亡したって亡くなった祖母から聞いた
    へたすりゃ満州からの引き揚げ船で一緒になってたかもしれんね

    512: 放線菌(東京都) [US] 2020/08/01(土) 06:02:33.39 ID:d0N/ap8U0
    >>9
    満洲が、えなり
    に見えた。

    16: パンパスネコ(富山県) [US] 2020/07/31(金) 21:39:03.50 ID:ETUi+OEC0
    オヤジから聞いたけど、空襲の後の川の死体がすごく多かったと。

    543: ニトロソモナス(茸) [FR] 2020/08/01(土) 06:54:59.61 ID:yusmsTDc0
    >>16
    オラも親戚の東京住みの婆様から聞いたなぁ

    空襲で火傷おうと本能的に川に飛び込むんだなぁ
    橋の両端は死者でいっぱい

    お母さんが子供を抱えて亡くなってたのは、ずっと印象に残ってたみたいで、話を聞いてると映像が見える感じだったわ

    22: スノーシュー(家) [US] 2020/07/31(金) 21:40:09.71 ID:Lha2wYz10
    うちのお袋が89歳なんだが、世田谷で夜に高射砲?で落とされたB29が
    キラキラしながら落ちてきて家族をほったからして畑を駆けて一目散に
    逃げたんだと。全然違うところに落ちたらしいけど。

    32: デボンレックス(千葉県) [JP] 2020/07/31(金) 21:43:24.90 ID:FPoLs2Ud0
    >>22
    うちのおばあちゃんも世田谷だ、高射砲陣地があったから避難訓練は徹底してやったそうで…(´・ω・`)

    58: スノーシュー(家) [US] 2020/07/31(金) 21:49:24.33 ID:Lha2wYz10
    >>32
    高射砲陣地があったんだ。それは知りませんでした。それでだったんだ。

    80: デボンレックス(千葉県) [JP] 2020/07/31(金) 21:57:18.80 ID:FPoLs2Ud0
    >>58
    駒沢公園にもあったとか(´・ω・`)
    ただ大戦末期はB29も高高度爆撃を始めたので高射砲も当たらなかったそうで。
    撃墜したとしたら初期44年~終戦の年の初めくらいだろうね

    26: シャルトリュー(福岡県) [CN] 2020/07/31(金) 21:40:51.03 ID:wlIyAwj40
    ・ど田舎だったから、戦火に巻き込まれた事がない(爆弾の一発も落ちてきた事がない)
    ・ウサギは貴重品(肉も皮も余さず利用出来るから)
    ・自分ちで米作ってたから、戦中戦後通して食い物に困った事がない。
    ・玉音放送の内容は訳わからんかったけど、「戦争に負けたんだな」と言う事だけはわかった。

    以上、婆ちゃんから聞いた話。

    31: 白(栃木県) [IT] 2020/07/31(金) 21:42:42.05 ID:wn24kGPC0
    海軍の研究室で働いていた時は戦時中でもお菓子が貰えたって

    ぼくらの駆逐艦・榎―戦後70年の証言―
    福井県立小浜中学校併設中学校卒業「榎会」
    ナンバーナイン
    2019-11-22


    33: コラット(SB-Android) [CA] 2020/07/31(金) 21:43:28.19 ID:fnWKtx8o0
    20年くらい前に、くも膜下出血で入院した時、大部屋で毎晩18時きっかりに「隊長!報告します!」と大声で、何も報告しないじいさんがいたな

    41: カラカル(東京都) [IT] 2020/07/31(金) 21:44:51.33 ID:DMjRKDAj0
    死んだじいちゃんは病気の妹といっしょに病院で空爆をやり過ごしたらしい
    結局14歳のときに死んで泣きながら火葬場まで背負っていったんだと

    44: サーバル(兵庫県) [HK] 2020/07/31(金) 21:45:29.04 ID:PDjHPKB+0
    祖父は飛行機工場の技術者だったらしいが、空襲のとき図面か何かを取りに戻ってそれきり行方不明になったらしい。

    そのまま逃げときゃ良かったのに。

    46: カナダオオヤマネコ(四国地方) [GB] 2020/07/31(金) 21:46:01.75 ID:mZ35Oazu0
    俺の爺ちゃんは自費出版で自分の従軍体験を書いてたな なかなか面白かったよ

    53: バーミーズ(山形県) [CN] 2020/07/31(金) 21:47:47.23 ID:U06jPbgH0
    曽祖父は水兵だったけど戦場に行く寸前で終戦になった
    それと祖父は疎開するときに母親とはぐれそうになって、大したことないように思えるけど本人は死を覚悟したらしい

    54: ロシアンブルー(大阪府) [ES] 2020/07/31(金) 21:48:00.34 ID:a96LuOsV0
    ひいおじいちゃんは食料の倉庫番だったらしくて戦時中の白黒写真はのんびり畑で寝っ転がってて笑った
    軍服はそれっぽいの着てた

    69: キジ白(佐賀県) [GB] 2020/07/31(金) 21:53:16.93 ID:XFvUCGHM0
    シンガポールから帰還する時に輸送船3隻中唯一撃沈を免れた船に乗っていたのが祖父

    70: しぃ(埼玉県) [GR] 2020/07/31(金) 21:53:32.25 ID:GanEmEuX0
    つい最近地元に陸軍の軍需工場があったのを知った 軍需工場といっても戦争末期だったんで ほとんど農家の倉庫とか掘っ立て小屋みたいな所でチビチビ造ってたらしい そりゃ負けるわな

    76: バーミーズ(東京都) [FR] 2020/07/31(金) 21:55:09.33 ID:5J/Bprj/0
    爺ちゃんは徴兵されてはるばる長崎近くまで連れていかれた
    そこで訓練を受けてるときに遠くでドーンと
    原爆が見えたらしい
    間もなく終戦で家に帰って来れたから、死ななくて良かった
    人類史に残る歴史的事件をうちの爺ちゃんがその目で目撃してたのかと思うと感慨深い

    79: ヒョウ(ジパング) [ES] 2020/07/31(金) 21:57:00.39 ID:CD5TSY1Y0
    定番のヤマト乗員の子孫はおらんのw?

    85: ボルネオウンピョウ(広島県) [CO] 2020/07/31(金) 21:59:20.67 ID:mnkZPlvJ0
    >>79
    呉には存命の本人がまだおるよ
    3332人の1人

    118: マンクス(茸) [TH] 2020/07/31(金) 22:14:42.86 ID:Ch8zRctk0
    >>79
    もう亡くなったけど
    知人のじいさんが
    「大和に乗っていたことがある。沈む前には降りてたけど」と話していたことあるわ

    233: シンガプーラ(三重県) [UA] 2020/07/31(金) 23:05:55.66 ID:QZybefcm0
    >>79
    介護関係の仕事してるけど、大和の乗組員いた
    大和の船員時代のこと何を聞いても絶対にしゃべってくれなかった

    81: 白黒(埼玉県) [PE] 2020/07/31(金) 21:58:11.61 ID:W/0536oj0
    親父が子供のころ、家の上空で空中戦があったと言ってた@埼玉。
    左横の腹に、流れ弾か何かの破片を食らったへこみがある。

    92: ボンベイ(ジパング) [US] 2020/07/31(金) 22:00:55.89 ID:dPSOninN0
    ウチの100で亡くなったじーさん大正生まれで戦争行ってきたらしいけど
    金がらみで身内からは死なずになんで生きて帰ってきたんだって怒られたらしい
    ひでえ話だよ

    94: ウンピョウ(埼玉県) [GB] 2020/07/31(金) 22:01:06.53 ID:dgjO8ZTc0
    戦争があと一週間長引いてたら爺ちゃんは特攻隊で出撃してたらしい
    戦後はJALからパイロットとしての勧誘が凄かったらしい
    零戦(?)の横に立つクッソかっこいい写真(裏に遺書みたいな一筆)見せながら話してくれた

    97: サーバル(神奈川県) [US] 2020/07/31(金) 22:03:38.07 ID:tzoPSdQ/0
    祖父が晩年になる迄被爆者だった事は語らなかったな
    それ位壮絶だったらしい。

    そんな人を身近で見送ったからか
    被害者自称して必死に宣伝する一部の連中には
    ものすごく強い違和感感じてるわ。

    101: カラカル(栃木県) [CN] 2020/07/31(金) 22:05:32.41 ID:8zONjiZh0
    生きてたら90ナンボの祖父が九十九里浜で上陸する戦車に粘土爆弾かなんかを付ける演習してたと言ってた
    片目なくなってた親戚の爺さんも90ナンボまで生きて年金?でかなり家が潤ってたみたいだった

    104: エキゾチックショートヘア(SB-Android) [GB] 2020/07/31(金) 22:06:29.50 ID:3Sj7JHWB0
    父方の祖父がフィリピンかどっかに戦争に行ってたらしく、祖父がエスキモー着た写真が飾ってあった。

    なんか飛行機乗ってたらしい。詳しくはわからんけれども。

    105: トラ(愛媛県) [US] 2020/07/31(金) 22:06:36.14 ID:JELdj5QQ0
    毎年このスレ立つから、毎年書き込んでる気もするが

    no title

    no title

    no title


    死んだ爺ちゃんが満州で使ってた中国人捕虜尋問用会話時点
    結構ヤバめの例文がてんこ盛り

    107: オリエンタル(長崎県) [US] 2020/07/31(金) 22:07:18.10 ID:roHRVqnF0
    ばあ様は家の中で被爆したらしい
    じい様は広島に原爆落ちて救護するために移動してたら長崎に原爆が落ちてそっちに戻ったらしい
    被曝者2世や3世にも原爆手帳寄越せって運動が起きてるらしいけどぶっちゃけ3世まで来たら何の障害もないと思うんだけどね

    109: ヨーロッパヤマネコ(神奈川県) [AU] 2020/07/31(金) 22:08:30.94 ID:TUbJLaOG0
    じいちゃんが岡山の潜水艦ドックで修理工してる時に原爆雲を見た
    ばあちゃんが畑仕事してる時にP-51が機銃掃射してきた
    どっちも当人がいなくなったので確認できない

    114: バーミーズ(東京都) [FR] 2020/07/31(金) 22:13:45.66 ID:5J/Bprj/0
    戦争で食べ物が手に入らないご時世でも、農家の我が家は困らなかったらしい
    火垂るの墓とかとずいぶん事情が違ったんだなあと思う

    120: ヨーロッパヤマネコ(東京都) [HK] 2020/07/31(金) 22:15:07.56 ID:ZeuUTIs20
    >>114
    ウチも神奈川だがそう言ってたな
    東京から食い物を買いにみんなやってきて、かなり法外な値段で売り付けて儲かったと

    323: エリシペロスリックス(神奈川県) [BR] 2020/08/01(土) 00:15:02.99 ID:ACS+gH0W0
    >>114
    日本製粉だか日清製粉だか
    ああいう会社の社員も困らなかったと聞いた
    虚言癖ありそうな爺さんだったから定かではない

    115: ハイイロネコ(東京都) [ヌコ] 2020/07/31(金) 22:13:50.77 ID:J1r8qnKm0
    満州帰りの爺さん
    大の甘党でタバコ嫌い

    支給品のタバコを上官にあげたら、これまた支給品の大量の金平糖をお返しに貰った

    行軍中も歩哨中も常に食べてたら、あっという間に虫歯だらけ

    ある時戦闘になったけど、虫歯が痛くて小銃に頬付けできず、全く当たらない
    上官から怒鳴られて、仕方なく正しく構えて打ったら、ボロボロだった奥歯が反動で崩壊&痛すぎて失神

    回りからは被弾したと勘違いされて軍医のもとへ運ばれたらしい

    意識がもどったところで診察した軍医ブチギレ
    その場で麻酔無しで残りの虫歯(確か3本)を抜かれたとか

    249: ボブキャット(東京都) [IN] 2020/07/31(金) 23:19:43.43 ID:ad46+m3F0
    >>115
    ごめん
    ワロタw

    274: ハイイロネコ(東京都) [ヌコ] 2020/07/31(金) 23:42:58.71 ID:J1r8qnKm0
    >>249
    いいのいいの

    おそらく悲惨な話も沢山あったはずだけど、面白おかしく話さないと本人も辛かったはずだから。

    328: ハロアナエロビウム(東京都) [IN] 2020/08/01(土) 00:18:37.65 ID:RHLSCOBC0
    >>274
    ユーモアのある人は強いっていうから生きて帰ってこれたのかもしれんね。ここで話も聞けたし、帰ってきてくれて良かったよ(。´Д⊂)

    119: 猫又(家) [MX] 2020/07/31(金) 22:15:07.52 ID:X+XAFhQ00
    お粥やすいとんやさつまいもは美味しいと思うが食べたくない

    121: しぃ(千葉県) [NL] 2020/07/31(金) 22:15:27.09 ID:vHl7cN7O0
    東京大空襲を千葉の木更津の対岸から見てたってばっちゃんが言ってた
    その婆ちゃんは友達とアメリカ機に機銃掃射で追いかけられたとか言ってたな嘘が本当か知らんけど
    爺さんからは戦争の話聞けなかったな

    125: ハイイロネコ(ジパング) [ニダ] 2020/07/31(金) 22:17:59.29 ID:1jEX/bEj0
    どこでの話か忘れたけど、爺さんが空爆?で真っ先に逃げたことに怒った上官と殴り合いになった話を聞いたことがある
    あとキノコ雲見たwと言ってた

    126: トンキニーズ(ジパング) [US] 2020/07/31(金) 22:18:08.58 ID:QlSltyd40
    祖父が名古屋なんだけど、生まれが三河だからなのか海軍だった
    終戦はペナン島で復員まで2年くらいかかった
    戦中は子供を母の実家と親戚の家に疎開させていたが、
    次男の疎開先の方が食料事情がよく、兄弟仲は生涯にわたって悪かった

    母方の父は虚弱体質で徴兵されず、戦中も瀬戸物を焼いておりました

    133: サイベリアン(SB-Android) [SG] 2020/07/31(金) 22:21:40.85 ID:wn/GE9ZQ0
    親戚のおじさんが特攻隊で戻ってきた太ももに穴開いてるらしい

    135: 黒トラ(千葉県) [ニダ] 2020/07/31(金) 22:22:25.31 ID:EyO8OgZL0
    亡くなった爺さんがビルマに行ってた。

    136: ベンガル(東京都) [ニダ] 2020/07/31(金) 22:23:44.62 ID:Jp3uANYl0
    お爺ちゃん海軍だったけど、自分の乗っていた艦以外全部沈められて帰ってきたらしい

    その帰還がなければ俺は生まれていなかった
    生まれた時にはもう亡くなっていたから話は聞けなかった

    139: サイベリアン(SB-Android) [SG] 2020/07/31(金) 22:25:13.19 ID:wn/GE9ZQ0
    >>136
    長門?

    206: ベンガル(東京都) [ニダ] 2020/07/31(金) 22:50:17.10 ID:Jp3uANYl0
    >>139
    全然わからんのだ
    もはやおばあちゃんも亡くなっていて

    275: 白黒(ジパング) [DE] 2020/07/31(金) 23:43:11.57 ID:JPePBCFo0
    >>206
    軍歴証明書を実家のある県から取り寄せたら?

    377: カルディオバクテリウム(東京都) [ニダ] 2020/08/01(土) 01:34:37.25 ID:fmxPvidC0
    >>275
    そんなものもあるんだ
    調べてみよう…

    539: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [IN] 2020/08/01(土) 06:49:20.65 ID:Ns0B6S8D0 BE:844481327-PLT(12345)

    137: ギコ(埼玉県) [MX] 2020/07/31(金) 22:24:43.54 ID:MXuDx0Nt0
    オヤジは焼夷弾の不発弾を拾って解体燃料抜き出して風呂沸かしたと言ってた

    140: コーニッシュレック(大阪府) [BR] 2020/07/31(金) 22:25:28.77 ID:ZPL4qLpv0
    死んだ母親が8歳のとき
    空襲のとき低空飛行で機銃掃射されたらしい
    子供の記憶だからアレだけど、パイロットの顔も見えたし英語も聞こえたって
    「何だ子供か」て感じで数回撃たれて飛び去ったとのこと
    しかし怖くてうずくまってたら背負ってたかばんに引火
    「あーなんか気持ちいいなぁ」て熱さも痛みも感じなくなった頃、どこかのお姉さんが必死に飛び出してきて火を消してくれたとの事

    141: ソマリ(神奈川県) [US] 2020/07/31(金) 22:25:57.74 ID:nGI8/Mb80
    曾祖父が人間魚雷で死んだって聞いたけど
    あれ実戦で使われてないんだろ
    なんかモヤモヤするけどもう、確かめようがない

    150: ジャガー(埼玉県) [IT] 2020/07/31(金) 22:28:56.82 ID:gclpfkex0
    >>141
    回天も桜花も戦果が少ないだけで実戦投入されてる。

    169: バーミーズ(愛知県) [FR] 2020/07/31(金) 22:33:41.59 ID:Y88ASRW50
    >>141
    回天なら実戦投入されてるよ
    潜水艦に積まれて出撃
    そのまま潜水艦もろとも行方知れずになる場合もあるが

    391: リゾビウム(岡山県) [IT] 2020/08/01(土) 01:43:18.98 ID:66j8955C0
    >>141
    特攻の島を読むといい

    特攻の島1
    佐藤 秀峰
    佐藤漫画製作所
    2019-12-01



    144: ジャガー(埼玉県) [IT] 2020/07/31(金) 22:26:46.40 ID:gclpfkex0
    爺さん、インパール作戦、怒江作戦、ミートキーナ防衛戦、イラワジ川会戦、ラングーン撤退戦とビルマの激戦地を全て参戦してる。
    牟田口より逃げ足の早かった河辺とか、ラングーンで味方と日本人を置き去りにした司令官をボロクソに言ってた。
    辻ーんは面識あったらしく、何も言って無かった。

    149: サイベリアン(中部地方) [ニダ] 2020/07/31(金) 22:28:46.20 ID:pMhADHch0
    フィリピンで上官がバナナ買って現地の子にあげた
    とか楽しそうな日記と写真が残ってる

    157: ボルネオウンピョウ(栃木県) [RU] 2020/07/31(金) 22:30:43.11 ID:/MQkNo7+0
    爺さんがパプワニューギニアにいってたらしいが
    本人はその話をしたがらなかったそうだ

    158: パンパスネコ(東京都) [CN] 2020/07/31(金) 22:31:04.15 ID:12MX9Riz0
    京都の実家の田んぼ脇にあるロールケーキを半分に切って煙突付けたようなコンクリートの家みたいなところでよく遊んでた。中に入ったりしてね。

    あとできいたらそれは防空壕で実家の田んぼ一体は戦闘機の飛行場だった。

    ひこうかは田んぼになったがその防空壕はまだある。

    159: マーゲイ(東京都) [US] 2020/07/31(金) 22:31:24.25 ID:YMBJdwS/0
    地元に文化財になってる古い鐘楼のあるお寺があってさ
    その鐘楼は空襲の時にそこの和尚が屋根に上って、ほうきで焼夷弾はたきおとして守ったんだって

    俺生まれた時にばあちゃんがその偉い坊さんに漢字を一字書いてもらってきて、それを名前に入れたんだって
    ばあちゃんがよく自慢してた

    164: ピクシーボブ(東京都) [TW] 2020/07/31(金) 22:32:06.23 ID:K7mqfLXb0
    母親が、東京大空襲の時に祖母と2人で毛布を屋根みたいにかざして焼夷弾の下を走ったと言ってた
    母は死ぬまでロケット花火の音が大嫌いだった
    学童疎開してた叔母は田舎でいじめられたと言ってた
    当時岡山で結核で臥せっていた父は、学徒動員に行かないで済んだので原爆に遭わないで助かったんだと

    166: アメリカンワイヤーヘア(福島県) [CN] 2020/07/31(金) 22:32:58.57 ID:miujl0iY0
    祖父は撃ち合いになった時に真上撃ってたらしく
    「おじいちゃんは人を殺してない」と言っていた
    小学生だった俺は
    「それって仲間に迷惑だろ」って思った事を今でもはっきり覚えてる

    175: ぬこ(東京都) [ニダ] 2020/07/31(金) 22:35:52.39 ID:Bh2EsDYr0
    >>166
    しっかり狙わず適当に撃ってる人は割といたと聞いた

    183: バーミーズ(石川県) [JP] 2020/07/31(金) 22:39:42.68 ID:YYqIgEVT0
    >>175
    どこの軍隊も徴兵された連中はそんな感じでろくに当たらんらしいねえ
    代わりに一人で何人でも撃ち殺せるのがいたり

    銃剣突撃とかになるとやらざるを得ないから、日本とかロシアあたりはとにかく銃剣突撃推奨だったっぽいねえ

    167: イリオモテヤマネコ(千葉県) [US] 2020/07/31(金) 22:33:12.74 ID:D0x7PUpw0
    うちのおかんは広島から山口に疎開してキノコ雲を小学校の屋上から見たそうだ
    広島にいた時は空襲で妹を連れて逃げてる時伏せてたら結構近くが爆破されたそうだ

    186: セルカークレックス(千葉県) [FR] 2020/07/31(金) 22:42:22.86 ID:6nTZy79r0
    怖くて聞けなかったし話さなかったな最後まで
    俺もそうすると思う

    188: エキゾチックショートヘア(愛知県) [NL] 2020/07/31(金) 22:42:26.35 ID:mmwgiO5B0
    ひい爺ちゃんは実寸大の木製飛行機を作ってたらしい
    敵の爆弾を無駄に使わせるために飛行場に並べてたんだってさ

    191: ピクシーボブ(東京都) [US] 2020/07/31(金) 22:43:07.71 ID:mkQA/ZH90
    父方の爺ちゃんは徴兵検査に落ちて戦争行かなかったつーてた
    命拾いしたけどクソ田舎だから周りの視線キツかったかもな

    193: ロシアンブルー(東京都) [MT] 2020/07/31(金) 22:44:09.49 ID:QTJn12qD0
    うちの大おじが、赤紙が来たのに直前になって仮病を使って兵役逃れをしたらしい・・
    田舎だけど、非国民と言われたとか、村八分にされたとかそういう話は伝わっていない。

    うちの祖母が小野田寛郎と一緒にルバング島にいた島田伍長と同郷で顔見知り
    祖母は結婚後は東京で暮らしていたが、
    ある日出征する兵隊さんの一群をみかけて、その中に島田伍長がいるのに気づいた
    向こうもうちの祖母に気付いて「あれ?マキちゃん?(うちの祖母の名前)」と声をあげたらしい。

    214: ロシアンブルー(茸) [CN] 2020/07/31(金) 22:53:58.02 ID:n2IyCWSH0
    爺さんは東京大空襲の時まだ小さかったから、親に手を引かれながら夜中に逃げ回ったそうだ。
    死体の上を踏みつけながら逃げるのは、歩きづらくて大変だったそうだ。

    219: ジャパニーズボブテイル(岩手県) [IN] 2020/07/31(金) 22:55:46.59 ID:iz9v35y50
    うちの祖父は徴兵で海軍に入って
    練習艦になってた「八雲」でオーストラリアまで行ってきた
    祖母も満州とか台湾にいたので、子や孫の世代より国際的だったねって
    のちの語り草

    231: スミロドン(茸) [US] 2020/07/31(金) 23:00:21.16 ID:mLrQ31E10
    爺さんが引き上げのとき
    象牙の麻雀牌を日本海に捨てたらしい

    238: ハイイロネコ(コロン諸島) [US] 2020/07/31(金) 23:10:43.00 ID:1dMjr9OyO
    うちの爺さん台湾出兵
    空軍だけどやることは零戦を竹とかで隠す、あと電線張り、食べ物はバナナが豊富にあって困らなかったと言ってた

    248: トラ(埼玉県) [KR] 2020/07/31(金) 23:18:17.55 ID:8lQ9oZb00
    父方のお祖父さんは満州に出兵して、肩から背中に貫通弾を受けて日本に戻ってきて療養してた
    子供の頃に銃創を見せて貰ったことがあるけど、ものすごくえぐれてて怖かったな

    252: トラ(埼玉県) [KR] 2020/07/31(金) 23:25:01.93 ID:8lQ9oZb00
    あと、うちの両親は子供の頃に最後の空襲の一つだった熊谷の空襲を見たそうだ
    遠くの空が赤くなってたらしい
    父は不発だったらしい焼夷弾を弟と拾ってきたといってた

    255: 黒(大阪府) [US] 2020/07/31(金) 23:27:43.61 ID:+GLWk5rS0
    うちの86歳のばあちゃんの話

    玉音放送を村中集まって聞いたが何言ってるかよく分からんかった
    どうやら負けたみたいじゃねって感じでぱらぱらと皆家に帰っていったドラマみたいにすすり泣いたりは誰もしてなかった
    めっちゃド田舎なんで空襲の恐怖はあまり感じなかった
    東京から疎開してきた子をいじめたのは悪いことをしたと今でも思う
    一番上の兄が南方で戦死したが遺骨として小指の先くらいのを一個だけ渡されて普段温厚な母親がこれっぽち誰の骨だかわかるかぁぁと言ってブチ切れていた

    256: サビイロネコ(東京都) [CN] 2020/07/31(金) 23:28:30.89 ID:MsRTMmvg0
    小学生の時に身内の戦時体験を聞く宿題でお婆ちゃんに電話したけど
    秋田の西目村なんか空襲対象にもならずに
    イモは不作だった、粟は豊作だったとイマイチな体験しか聞けなかった

    261: キジトラ(光) [EC] 2020/07/31(金) 23:32:24.74 ID:LoSFrwho0
    爺さんの弟が前線にいて近くで手榴弾喰らったらしい
    生きては戻ったけど足腰立たずまともに喋れずだった

    267: スノーシュー(広島県) [IN] 2020/07/31(金) 23:38:20.82 ID:QIrCqTmu0
    爺様は 戦艦の大砲に砲弾セットする係だったと言ってたが それ以上は語ってくれなんだ… ある時 爺様の友達が遊びに来たんで話を聞こうと思ったが その人は左手の肘から先が無く左耳も無かった… 聞いちゃいけんやつやと子供ながらに思った

    288: マーブルキャット(大阪府) [ニダ] 2020/07/31(金) 23:51:33.25 ID:hpMF14av0
    うちの爺さん
    志願兵で海軍に志願したんだが
    耳がポンコツでいらんって追い出されたらしい
    じいさん工科高校にいってたから
    山口にある人間魚雷の回天作る秘密工場に飛ばされたらしい
    爺さん回天作りながらこんなもんに人乗せられんって
    人的ミスバンバン起こしてたら
    憲兵に取り調べくらってボコボコにされて片目潰されて
    工場から追い出されて飯場で飯作ってたらしい
    そのまま終戦迎えた
    よく義眼落としてマルチーズに遊ばれてた爺さんが死んでもう18年たった
    戦争なんかしなくていい

    302: アシドチオバチルス(埼玉県) [ニダ] 2020/08/01(土) 00:05:46.74 ID:0++LqiiC0
    もうだいぶ昔に亡くなったが、明治生まれの爺さんは徴兵されたけど元来無口であんまり昔の戦争の話はしたがらなかった。
    爺さんは体格が小さく、お陰で前線に出されることもなく終戦を迎えられたとか聞いた。唯一の晴れ舞台はお偉いさんの乗った馬を引いて歩いたとかそんな程度だった。

    309: エルシミクロビウム(中部地方) [US] 2020/08/01(土) 00:08:58.87 ID:N3jK5Nfj0
    地元の上空でB29?と撃ち合いになって撃ち落された日本の戦闘機
    そのままでは市内に落ちると思って見ていると
    急に角度を変えて裏山に墜落したと言ってたな
    落ちる寸前に操縦席からパイロットが白い何かを振ってるのが見えたとも言ってたけど
    その50年後に墜落した場所で遺族が慰霊祭をやってた

    321: カウロバクター(関東地方) [US] 2020/08/01(土) 00:14:22.66 ID:euQT64wC0
    爺さんは歩兵連隊の中隊長だった
    戦後1年近く日本に帰ってこれなかった
    あまり戦争のことは話さなかったが、
    陸軍の連隊って同郷の出身者で固めてたから、葬式には地元の爺さんが沢山来てびっくりした

    329: メチロフィルス(東京都) [PL] 2020/08/01(土) 00:19:02.29 ID:K0jCEmeb0
    昭和2年生まれの親父が関東で鉄砲作りやったとか聞いたことある

    345: クロロフレクサス(東京都) [CN] 2020/08/01(土) 00:39:41.25 ID:wbrEjG260
    じーちゃんの兄貴がインパール作戦から生還した
    同じ分隊に狩猟経験者がいたから食料には困らなかったらしい

    351: グロエオバクター(東京都) [US] 2020/08/01(土) 00:51:13.29 ID:W7ugPDBY0
    親戚のじいちゃんは南方戦線だったな
    駆逐艦撃沈されて海に投げ出されてどっか島でサバイバルしたとか言ってたw
    赤痢が一番こえーって言ってたな

    381: エントモプラズマ(神奈川県) [EG] 2020/08/01(土) 01:37:37.34 ID:6mr/1CTj0
    戦後爺さんはGHQに雇われて通訳の仕事をしていた
    その時に仲良くなった若いアメリカ人将校が帰国する時にいつも持ち歩いていたポケットナイフを記念にくれた
    その将校とは死ぬまで友達として付き合って爺さんが死んだ90年代にはEメールでやり取りをしていた
    新しい物が大好きで子どもみたいに好奇心の塊で何でも知ってる爺さんだった
    no title

    453: エントモプラズマ(神奈川県) [EG] 2020/08/01(土) 03:23:00.10 ID:6mr/1CTj0
    これ読んでみ

    祖父の硫黄島戦闘体験記
    http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/index.html

    地獄のような戦場だったのは読めば分かるけど
    筆者は至って淡々と普通の日記のように書いている
    達観し死ぬのを全く恐れていない
    かと言って強がったり気負ってるわけでもない
    ユーモラスですらある
    戦前の日本人は凄いとしか言いようがない
    こういう日本人が普通にいたからこそ驚異的な戦後復興ができたのだと思う

    462: プニセイコックス(中部地方) [US] 2020/08/01(土) 03:50:42.73 ID:mrgEdWqb0
    >>453
    途中までだけど読ませて貰った
    淡々と語っているけど内容が怖いな

    昔の人の精神力は凄いとしか言えないですね

    476: パルヴルアーキュラ(東京都) [JP] 2020/08/01(土) 04:15:53.27 ID:gILE+ons0
    >>453
    なんか修行を極めて悟りを開いた高僧みたいだな

    564: クロロフレクサス(光) [GB] 2020/08/01(土) 07:26:54.44 ID:jyR13Kup0
    >>453
    昔の日記は感情はほとんど書かれず淡々としたものがほとんどだそう
    理由はわからない

    広島で当時の日記を現代でもわかりやすく意訳しSNSで公開してる人が言っていた







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:11 ID:6ziYWpQs0*
    台湾だかフィリピンだかどこだかは忘れたけど畑耕してたらいつのにか終戦してたって曽祖父が言ってたな
    2  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:12 ID:hvrcpnxr0*
    うちの爺さんから聞いた話
    ある日並ばされて、特攻隊に志願するものはいるかと聞かれて、うちの爺さんともうひとりだけ手をあげた
    たいそうな理由があったわけじゃなく、自分が飛行機乗りだから手を上げたらしい
    手を上げた2人以外の全員が特攻隊員にさせられた
    3  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:15 ID:j.88T8YH0*
    うちのひい祖父さんが満州で事業を当ててかなりの財を成して、戦争引き上げ時に1人で財を沢山持ち帰ろうとしても没収だかで持ち帰り出来なくてそれならと従業員に分散して財を預けて日本に着いたら皆また集まってその財で事業再開しよう!と皆に財を託して日本に帰国したんだけど、誰1人集まらず全員に持ち逃げされてしまってあまりのショックに意気消沈してそのまま数年で亡くなったと聞いたわ
    4  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:23 ID:BzHNTA7d0*
    姉の彼氏のお母さんが満州帰りだったとかで
    姉が髪を両側シニヨン(お団子)にしていたら
    「クーニャン(中国の娘)みたーい」と言われたとか
    5  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:31 ID:ORXn34zN0*
    ※2
    国のために死ぬ覚悟かある奴は、生きて戦後の日本を立て直せということだったのか。いろいろと考えちゃう話だね。
    6  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:32 ID:EpHSnfn50*
    朝鮮戦争でぼろ儲けした
    7  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:35 ID:DO33tWCW0*
    爺ちゃんがろくな写真が残ってないから戦死した父親の顔をよく覚えてないと言っていたし、婆ちゃんは終戦後に米兵が国旗を燃やしに村に来たって言ってたな。
    昔の遺影は写真というより絵みたいな感じだから尚更。
    8  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:35 ID:e0vmo2Ek0*
    ひい爺さんが赤紙もらって一ヶ月だったか、短い訓練期間中に終戦して帰ってきたってさ。
    9  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:39 ID:ReVAxXnC0*
    曾祖父が戦艦比叡に乗ってた。
    轟沈のその時まで。
    生きて帰って来たけど俺が4歳の時に亡くなったから話は聞けてない。祖父から「乗っていた」というのを聞いた。
    あとは、室蘭に艦砲射撃が来たという話を祖父から聞いている。室蘭は鉄工所があったから攻撃受けたとの話。祖父は鉄工所で働いていた。
    10  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:49 ID:pNiBEI4j0*
    長崎
    祖父が翌日よくわからないけどすごい爆弾が投下されて被害がすごいということで、手伝いに行ったときは、
    被爆者が「この子に水をお願いします」とかは本当にあったことらしい。
    もう亡くなってるけれど話を聞けばよかった。
    ネットで見られる写真だと、爆心地から離れた香焼ってところから撮った原爆の写真が凄かったな。
    あんな離れたところでも大きな雲が見えるなんて、どれだけの威力があったんだろう
    11  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:51 ID:B7hLixet0*
    うちのおばあちゃんは田舎だったんでそんなに食べ物に困ってなかったらしい
    じいちゃんの方は上陸した米憲兵の服装が凄い豪華で日本人は大半がボロシャツ1枚だったからそら負けるわと納得したとのこと
    12  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:56 ID:fKPLBmRe0*
    死んだばあちゃんの弟さんが回天に乗ったそうな
    呉に名前残ってて1度だけばあちゃんと見に行ったことある
    13  不思議な名無しさん :2020年08月01日 12:57 ID:u.PFwk4P0*
    うちの祖父はインドネシアの離島の戦線行ってた。連合軍は特に上陸してこないだ戦争は終わったけど、上官のほとんどが敗戦を聞いて自決したせいで、階級的な部隊の責任者の一人として、捕まった。
    戦犯調査を経て、数年後、家に帰ると、すでに戦死した扱いで墓まで立ってて、とても悲しかったそう
    14  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:01 ID:0YutIfSr0*
    祖母が7人兄弟の長女で、空襲があると道の溝とかに逃げたって話と空襲が終わった後の橋の下には死体がいっぱい並べられてたって話は聞いた
    15  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:02 ID:xjwY93as0*
    親戚のおじいさんが衛生兵だったからいじめられなくてよかった
    いじめたら自分が死にそうになった時恐いからって言ってた
    あと親戚じゃないけどやたら中国人撫で斬りにした自慢してる人がいた
    16  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:07 ID:XE8xuxMj0*
    先祖に日露戦争時の旅順要塞司令官だった陸軍中将と海軍中将の方いるけど、そういう話が何も伝えられてないのは勿体無いなーと思う。
    17  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:08 ID:XE8xuxMj0*
    >>16
    陸軍中将の名前は押上森蔵さん、海軍中将の名前は牛丸福作さん、俺の名字とはどっちも違うけどw
    18  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:10 ID:MBbORlNZ0*
    上官視点か、一般兵視点かによって、だいぶ変わる印象。

    現代人が戦争の事を語る時はどうしても上官側の視点に立ってしまうよね
    19  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:10 ID:a4NpSj..0*
    ワイのじいちゃんはPTSDで不眠症だった。
    戦争の話するのも嫌ってたな
    20  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:17 ID:R7o.uhqA0*
    満州で捕まってシベリアに連れて行かれてそこで過酷な労働を強いられて仲間が何人も死んだと聞いた
    本人はあまり話したくなかったそうなので母からの又聞きだけど
    21  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:20 ID:MTCFJIKG0*
    近所のじいさんから、大戦末期は学校とかに生えてる松を片っ端から切り倒して、根っこを煮て松根油を取って燃料にしてたって聞いたな。
    あとタバコの葉に砂糖水を吹きかけて、広げて乾して巻きタバコ作って売ってたらしい。

    田舎だから空襲とかはあんま聞かなかったわ。
    22  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:21 ID:eDxnwdsd0*
    南方行ったおじさんいわく、下痢したらお仕舞いだった。周りはバタバタと衰弱して死亡していったらしい。

    シベリア抑留された祖父は多くを語らなかったけど「ロシア人は嘘つきしかいない」とポツリとこぼすこともあった。
    23  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:23 ID:PsKQmUjp0*
    大陸からの引き揚げ者が逃げる時には中国人が協力してくれたと言う話はよく聞くな
    まあ、中国人が預かって育てた残留孤児とかもいるから庶民同士は仲が良かったのかも知れない
    24  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:23 ID:ABNFCpL30*
    亡父からの又聞きだから真偽の程は分からないけど、曾祖父は陸軍の結構いいポジションにいたらしくて、南方(詳細失念)に派兵されてたけど現地でもてなされて、みんなガリガリだった時代に行く前より肥えて帰ってきたと聞いた。
    25  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:24 ID:9QgZ1t9z0*
    爺さんのそのまた爺さんの話
    敗戦の報が入った時に日本はまだ敗けとらん!と駄々こねて回ったそうな
    爺さんの話
    本土決戦に備えて大陸から引き上げ本土で終戦
    祖国に帰れる安堵もあったが引き抜かれることで起きる戦禍も想像出来て辛かったそうな
    その時の自責の念が重くて戦中の話を詳しく聞ける空気にならなかったのが残念です
    母方爺さんの話
    一旗揚げようと大陸に渡り、政治結社や軍の偉いさんの下でヤバい仕事の元請けをしてたそうな
    戦後は実業家として成功した人で当時の顔の広さが役に立ったとは語ってくれたが、詳細は濁されたまま召されたのでわかりません
    26  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:26 ID:Xa8dJuF.0*
    死んだジーさんが経験してるはずだが結局、その手の話はしなかったな。
    ガチで話したくない凄惨な経験でもしてたのかなぁ。
    27  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:29 ID:dRCLr.EE0*
    父方祖父はド近眼で徴兵免れて、それでも終戦間際に赤紙が来て、出征準備してたら終戦だったそう。
    母方祖父は長男共々、家業でお国に尽くせと言われたそうで、軍に納品する家具を作ってたわ。もう処分されたけど、つい最近まで納品されなかった大日本帝国軍と書かれた机とか残ってたわ。
    終戦間際に、戦闘機のプロペラを作れと命令された時に『戦争は負けるんだな』と解ったらしいが、逆らえないし言えないので、『こんなのに乗せられる兵隊さんたちが気の毒だ』と泣きながら作ってたとか。
    あと、人手が足りないというと、病気や障害などで徴兵されなかったが作業はできる人たちを軍が連れてきたそうな。

    …って内容で夏休みの宿題の一つとして社会の先生に提出したら、意外と母方のような話が初めてだったらしく、後であれこれ質問されたわ。
    28  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:41 ID:z7rm.9fM0*
    沖縄戦の実話だけど
    11.12歳くらいの小さな女の子が
    夜中の森で爆風に吹っ飛ばされた
    沢山の死体の手が木に垂れ下がっているのを
    ごめんなさいって言いながら必死に退けて逃げ回ってた
    亡くなった祖母が昔話してくれた
    ゾッとした。
    洞窟で下半身水に浸かりながら
    3カ月くらい生活したそうだ。
    地獄だと思った。
    29  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:45 ID:dw2jNmF70*
    母方祖父は高雄に乗っていたらしい。といっても兵士ではなく食堂とかで働いていたらしいのだが、詳しいことは聞けなかったな。
    今思えばちゃんと話を聞いておけばよかった。
    30  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:48 ID:Tl9auQXZ0*
    ジジイ曰く飛んできた弾丸を避けた事があるらしい。
    31  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:49 ID:W2kIiFQ10*
    家の爺さんは 陸軍軍曹で92式重機の射手だった。子供の頃 いろいろな兵器の話をしてもらったけど 92式の話は怖かったな。「あれは良くあたるんだ。見つけたら 絶対逃さなかった」と言う時の目は遠くを見てたけど 怖かった。
    32  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:50 ID:Mhk16ac00*
    当時女学生だった祖母は学徒動員で武器だか飛行機だか作ってたらしい。あの辺に防空壕があって~みたいな話もしてた(自分は祖母宅周辺の土地勘無いからよくわからんかったが)
    祖父は自分が生まれる前に亡くなってるから又聞きだけど赤紙が来てたものの出征前に終戦したらしい
    33  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:53 ID:8oathHqi0*
    曾祖父はラバウルで後方支援をしてたそうな。
    連合軍は上陸してこなかったから血みどろの戦闘はしてなかっただろうけど
    34  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:55 ID:Tinb3WvD0*
    爺さんがシベリア抑留されてた。
    35  不思議な名無しさん :2020年08月01日 13:59 ID:zMaw1Yrs0*
    爺ちゃん戦争末期のどさくさで色んな物パクってきて近所の戦後生活を支えた偉人になった
    36  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:01 ID:x5fvoecN0*
    近所に中野学校卒元スパイの爺さんがいて、父親がガキの頃世話になった
    満洲にいたらしい。
    中国人の処刑は、剣や銃なんて勿体ないので、
    橋の上にずらっと並ばせて、隣の奴同士の足を固く縛って
    先頭の奴を蹴落としたそうだ。
    関東軍に関しては結構ボロクソに言ってたらしい
    37  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:09 ID:lGKRCVLH0*
    目を瞑って適当に撃ってたから当たったのかも見てないと言っていたな
    38  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:16 ID:kXAUcaLk0*
    満州帰りに、朝セン人でに身ぐるみ剥がされてぼこぼこにされてた所を
    同じ日本人に救われ帰国できたそうだ
    それがなかったら殺されてたって言ってたな
    39  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:21 ID:XijIwsDl0*
    祖父母が戦争経験有りっていうと、若くても50代だよね。コメ欄に加齢臭感じるわ。
    40  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:21 ID:J21bvS4c0*
    祖父の叔父2人が天皇の護衛?的な事をしてたのを聞いたわ。
    41  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:22 ID:2JwhBBit0*
    吾輩の大叔父はラバウルに居た
    ソロモンやニューギニアに送られていたら助からなかっただろう
    42  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:26 ID:2JwhBBit0*
    >>39
    私は40代ですが、なにか?
    43  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:28 ID:J21bvS4c0*
    >>39
    どう計算したらそうなるんや?
    44  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:32 ID:k4.h4W.F0*
    親戚に特攻隊の生き残りがおったわ!
    45  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:37 ID:H38Thrd00*
    おれのひいお爺ちゃんは満洲鉄道で働いてたらしい。
    46  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:38 ID:mR6AgGVB0*
    私は遅くにできた子なので30代です、色んなパターンありますからね
    亡くなった方を幾重にも重ねてその中に入って身を隠したとか、
    お城が焼け落ちたときに水を求めてお堀に飛び込んだ人たちで埋め尽くされていたとかいう話は父から聞いたことがある
    47  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:40 ID:MVtHqWPX0*
    >>39
    叔父が中国出兵、母が学徒動員だったけど私40代ですが
    48  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:41 ID:PKizNtwn0*
    終戦が一週間遅かったら、じい様特攻で死んでた
    49  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:44 ID:t6n754Ae0*
    戦中じゃないけど地主だった曾祖父母の家がGHQに土地持って行かれてマッカーサーめ…的なこと言ってたらしい
    50  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:48 ID:t6n754Ae0*
    >>39
    釣られてみよう
    20代もいるぞ、昔は兄弟多かったから長男〜末っ子までで結構年齢差出来るのかもしれん
    あと2代以上経てれば結婚のタイミング次第でズレも出てくるでしょう
    51  不思議な名無しさん :2020年08月01日 14:52 ID:IWfUKLw40*
    自分の爺さんもシベリアに抑留されたらしいけど
    ただ紅茶を飲んでただけと聞いた
    諜報関係だったと聞いているので
    情報でも売ったのかなと思っている
    シベリアから帰るときには白熊の毛皮も貰ったらしい
    ちなみにその毛皮は今は自分の手元にある
    52  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:01 ID:x5fvoecN0*
    シベリア抑留の人、昔1人会ったことがあるな
    ジャガイモ剥きやらなんやら雑用やらされてたらしい
    ロシア人のことは、悪意込めてロスケ呼ばわりしてたから
    当然だが扱い自体は酷かったんだろう

    線路敷設関係は凄まじかったらしいけど、それは
    当時のロシア人そのものも酷かった気がするな
    ロシアの兵隊ですら弾丸だけ持たされて突撃してこい扱いだったし
    53  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:02 ID:t6GVljJw0*
    >>39
    ここに30代もいるぞ。
    54  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:06 ID:pCLZUrgN0*
    ウサギ飼い始めてウキウキのワイ、じいちゃんから「昔は愛玩用じゃなかった、昔ならすぐに食われよった、こいつも美味そうじゃ」と言われて泣いた
    55  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:11 ID:YoaKayoZ0*
    >>51
    最低やんけ
    56  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:18 ID:wXGu6A5e0*
    ばあちゃんが東京大空襲の時、山の上から見ていて花火みたいですごいきれいだったと言っていた。自分の家が爆撃にあっているときにそんなこと思うんだと思ったけど、イラク戦争の映像見て納得。
    57  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:19 ID:sklhZm.a0*
    戦車の下に潜り込んで爆弾設置する訓練だか
    してたとか言ってたな、自爆だろうな、
    ただ上官の馬番になって訓練せずに基地近くの
    農家と仲良くなってトマトもらって食ってた
    とかも言ってた、トマト食いすぎて今はトマト
    嫌いになってるよ。
    58  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:21 ID:pCLZUrgN0*
    >>39
    亡くなってるが被爆者の祖父母おった 30代アラフォーやで
    59  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:23 ID:VT6Qj1Uz0*
    神奈川だけど東京大空襲の時爆音が普通に聞こえたって言ってたな
    60  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:45 ID:NC943IJm0*
    農家なので牛で畑を耕してたら
    B29が来て、足元に爆弾を落とされたって
    家のじーさんが言ってた
    今でもパイロットの顔を覚えてるってw
    61  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:49 ID:risumn660*
    >>39
    ワイ26歳で悪かったな
    マッマもバッバも行き遅れやったんや
    なんならパッパの上の兄弟も何人か戦死してるで
    62  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:53 ID:OTqadtW60*
    村の寺に、出征して行った人達の白黒の小さな写真が祭られていた。
    無事に帰って来られた人は1人しかいなかったそうだ。
    63  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:54 ID:KipVE2WT0*
    昔、ものすごく高齢のお爺さんに、第一次世界大戦時に父親が軍艦乗りで、家に帰ってくるときは煤で真っ黒になっていた。お父さんは格好よかったと聞いた。

    当時は石炭使ってたんだよね。
    64  不思議な名無しさん :2020年08月01日 15:57 ID:Uw.Lbrv10*
    悲惨な記憶を抱えて生きていくのも辛いやね
    65  不思議な名無しさん :2020年08月01日 16:13 ID:Kie6XRfB0*
    うちのじっちゃんは戦時中食べるものがなくてヒトデを食べた…と言っていたらしい
    もちろん美味しくなかったらしい
    全部親からの又聞きだけど
    66  へそ吉 :2020年08月01日 16:18 ID:283TchFm0*
     地名は伏せておきますが、私の母方の祖母と母親(ともに故人)は、B-29の大空襲で家に250ポンド爆弾が直撃して、幸い命は取り留めましたが、祖母は左腕が付け根から無く、母は左足の小指がありませんでした。
     しかも爆弾の細かい破片(鉄片)が体内にかなり残っていて、戦後50年くらいたった頃だったと思いますが、母が病院で脚の手術を受けるに当たりレントゲンを撮ったところ、小さな破片がたくさん写って、理由が分からない若い医師たちがびっくりしていた由。
     日本本土の都市部への爆撃は主に焼夷弾によるものでしたが、母らの住んでいた所は、市の中心部には大量の焼夷弾をばらまき、その周囲に通常爆弾を投下したもので、不幸にもその1発が家に当たったようです。
    67  不思議な名無しさん :2020年08月01日 16:27 ID:6x09J73Z0*
    ひい爺さんがその息子である爺さんに語った内容。
    下士官クラス?の人が理不尽なしごき苛めをしていたのはよく聞くが、恨みを持たれて下の者からの仕返しのリンチのせいで死んだ人が少数だがいたそうだ。
    そういう人は馬鹿正直にリンチで死んだとは報告されず、戦死扱いになっているのが普通。(ひい爺さんが果たしてリンチに参加したのか、または目撃したのかは不明)
    68  不思議な名無しさん :2020年08月01日 16:43 ID:BzHNTA7d0*
    母親の村の人でシベリア抑留から脱走して(!)日本に帰還した人がいて
    家族が舞鶴港まで迎えに行った
    乞食の方がましな有様で再会の第一声が
    「ま、まず風呂に入ろうな」だったという
    69  不思議な名無しさん :2020年08月01日 16:47 ID:7v1erlwg0*
    うちの母方のジッジはフィリピンで戦死やな
    遺品は何も持って帰ってこれなんだ
    今もあっちに遺体はあると思う
    父方のジッジは体が弱くて検査落ちたらしい
    ワイが小学生の頃に死ぬまでずっと入院しとったわ
    70  不思議な名無しさん :2020年08月01日 16:56 ID:051XMBDv0*
    樺太からの引き上げ組。
    ソ連兵が家に侵入してきてタンスに隠れてる自分の目の前で両親がは銃殺。
    北海道出身者はソ連兵を恨んでる人間は多い。
    71  不思議な名無しさん :2020年08月01日 17:13 ID:2AL.sRtU0*
    >>40
    うちのばあさまの、おじいちゃんも、近衛兵やったで。ばあさまの口ぐせは「あたまが良いだけじゃダメ。顔が綺麗でないと選ばれない。」でしたわ。確かにばあさまの兄弟みんな目が大きくて美形やったわ。なおワイ
    72  不思議な名無しさん :2020年08月01日 17:22 ID:Qae1hAos0*
    Twitterやってる奴の先祖が戦艦大和に乗ってた率高すぎ
    73  不思議な名無しさん :2020年08月01日 17:28 ID:BzHNTA7d0*
    >>71 皇宮警察の求人票に「眉目秀麗であること」って明記してあった
    パレードとかあるからね・・・ 
    74  不思議な名無しさん :2020年08月01日 17:29 ID:ICC.Zffb0*
    ・祖父 
    満州にいて、戦後ソ連軍の捕虜になったけど、シベリアに送られる途中、仲間と列車から飛び降りて逃げた。逃避行の最中、道がわからなくなり腹が減ってくたくたになってたところで中国人のお爺さんと出くわした。そしたらそのお爺さんが大豆をくれて、道を教えてくれたので、お礼として持ってたタバコを渡した。その後なんとか故郷に帰ることができた。

    ・親戚
    海軍で空母に乗っててアメリカ軍に撃沈された。しばらく海に浮かんでたら救助の駆逐艦が来て、助けてもらえた
    75  不思議な名無しさん :2020年08月01日 17:50 ID:Fh6tVw5m0*
    婆さんはB29が落ちたの見たって言ってたな黒煙がすごかったらしい
    親父は子供のとき機銃掃射されたとか言ってたな
    76  不思議な名無しさん :2020年08月01日 18:16 ID:6JdTgxJe0*
    父方の祖父
    インパール作戦に参加するも、初期の段階で負傷して後送されたため生き残る


    父親が南満州鉄道の職員だったため満州で生まれる
    ソビエトの侵攻後に逃亡生活
    なんとか日本に帰ってきたが、兄弟の何人かは途中で亡くなる
    半島人の掌返しがすごかったらしく、今でも彼らを嫌ってる
    77  不思議な名無しさん :2020年08月01日 18:21 ID:Tl9auQXZ0*
    ジジイはシベリアで初めてダイヤモンドダストを見たらしい。
    キレイだった?って聞いたら、寒すぎてそれどころじゃねーよ。って言ってた。
    あと腹が減りすぎて食べ物の幻覚ばかり見ていたそうな。
    極限だと落ちてる馬糞が全部パンに見えるらしい。
    78  不思議な名無しさん :2020年08月01日 18:23 ID:xqj2Uf9b0*
    ばあちゃんは内地で子守の仕事の帰りに空襲警報が鳴って慌てて逃げたって聞いた
    その時はふーんで済ませたけど
    近くの国からミサイルが飛んできた時
    ミサイル警報きたら咄嗟にどうすりゃいいんだ?と考えて
    ばあちゃんの話思い出してぞっとしたな
    それが日常だったんだよな
    79  不思議な名無しさん :2020年08月01日 18:48 ID:hWYuOuHg0*
    どのくらいの距離だったかは知らないが婆さんが遮蔽物のおかげで原爆生き延びた。
    胃腸の病気やって足腰骨折して、手術もして車椅子だけどもう98だ
    80  不思議な名無しさん :2020年08月01日 18:56 ID:qE1L7u2z0*
    曽祖父が満鉄の運転手で終戦、帰国した後に祖父の車を運転しようとして親子喧嘩になったという話は聞いた(曽祖父は免許を持っていなかったらしい)
    まぁ自分が産まれる前には亡くなってたし真偽は不明だけど
    81  不思議な名無しさん :2020年08月01日 18:56 ID:ikJaZb4O0*
    うちの亡くなったじいちゃんもラバウルにいた。海軍所属で佐世保経由で出発したら、鹿児島で大和、フィリピンで武蔵を見て、カッコいいなーと思ったそうだ。あれはエリートしか乗れないから、小学校しか出てない自分のような低学歴な人間は絶対に乗れないので、同じく田舎の低学歴な仲間達とすごいね!と言い合ったと語っていた。

    そう言いながら、出発する自分達の船を見たら、素人目にもポンコツで大丈夫かとみんなで囁きあったら、案の定出発日に故障し、出発が3日遅れ。でも同日出発した船は爆撃と魚雷で全滅。その後だったから、ポンコツに乗って無事にラバウルに到着したと言っていた。故障しなきゃ、死んでたから、おんぼろでよかったんだろうなって言ってた。

    ラバウルの話は基本食料調達の話ばっかりだったな。戦争してるというよりひたすら食べ物を探してる話で、海蛇を捌いて白焼きにしたとか、魚捕まえる話とかばっかりだった。田舎の低学歴組でサバイバルは上手はメンツが揃っていたせいか、戦争が終わったら帰れると思ってみんなで荷物まとめて帰る準備万端で待っていたら、ここは残るように宣告されたらしい。駐留してくるアメリカの部隊のための食糧確保の仕事のために2年間無給奉仕。ただ、10代で任期も短かったから通常なら恩給がちょびっとの予定だったけど、その無給奉仕のおかげで要件満たして結構な額の恩給もらえるから、タダ働きてでも元は取れたなと言っていた。
    82  不思議な名無しさん :2020年08月01日 19:55 ID:Y4T1ZYPr0*
    2月に亡くなった母が唯一話してくれた戦争体験
    小さい頃、埼玉の宝珠花に住んでいた母がある夜
    東京の方を見ると薄ら明るい、江戸川の土手に上がって見るとかなりの範囲が夕焼けの様に見えたと言っていた
    後に東京大空襲とよばれた日だったそうだ
    83  不思議な名無しさん :2020年08月01日 20:06 ID:XUaIUnbz0*
    >>60
    おじいちゃん視力1000ぐらいあるん?
    84  不思議な名無しさん :2020年08月01日 20:23 ID:xjwY93as0*
    大正末生まれの母方祖母の話
    大阪近隣でB29を高射砲だか日本軍の戦闘機だかが撃墜したことがあったらしい
    見に行ったらパイロットの遺体がさらしてあったという
    すでに結婚していた長姉は疎開準備を終えて出発しようとしていた矢先に空襲に遭い家財をすべて失った
    女学校を卒業していた妹は女子青年団というのに所属して防空火避け地を作るため京都の五条道で家屋を壊していた
    終戦当時二十代半ばで教師をしていた祖母は本土決戦を当然やるものと思っており竹やりでも薙刀でも持って最後の一人まで戦うつもりだったらしい
    しかし両親は娘たちが進駐軍に暴行されることを恐れて疎開先を探していたらしい(結局そのまま家にとどまったらしいが)
    うら若い女性でも状況が状況だとパイロットの死体見に行ったり本土決戦やる気満々だったり好戦的になるもんだと思った
    85  不思議な名無しさん :2020年08月01日 20:38 ID:KC22do.p0*
    マッカーサーは気のいい爺さんだったよ、とばあちゃんが
    具体的にどう気がいいか聞いてないw
    86  不思議な名無しさん :2020年08月01日 20:54 ID:78qf9HV70*
    祖父母はまだわかるが父母の話をしてる人は一体何歳なんだろう…
    87  不思議な名無しさん :2020年08月01日 20:56 ID:67G1Luz.0*
    戦時中、浅草に住んでいた当時16だった祖母の話
    東京大空襲時、浅草の被害は相当のもので祖母も家族と一緒に荷車に荷物を積み込んで橋を渡って川向こうまで逃げた
    どこかの倉庫に匿ってくれたのだそうだけど、空襲後に倉庫から出ようとすると荷物を置いていくよう言われたそうだ
    悔しかったけど、どうすることも出来ず殆どの荷物をとられてしまったという
    今だったらこんな事有り得ない許せないって怒ることもできるけど、当時はそんな余裕もなかったのだろうなと切なくなった
    88  不思議な名無しさん :2020年08月01日 21:01 ID:.Pb0l09p0*
    死んだ爺さんが特攻の生き残り、機体の調子が悪くて敵艦までたどり着かない付かないから引き返す羽目なったらしい
    口が裂けても本音が言えないから、戻ってすぐに上官にはもう1度行かせて下さいと頼んだとか

    婆さん聞いたのは葬式中に近所の子供が日本が負けたけど戦争が終わったって叫びなが突っ込んで来てお経をあげてた坊さんが滅多な事を抜かすなと怒鳴ったって話
    葬式後に本当の事と分かって、坊さんが子供を探して謝ってたって笑いながら話してた
    89  不思議な名無しさん :2020年08月01日 21:12 ID:6.Y71vaQ0*
    曾祖父が戦後男娼になってケツで祖父を育ててたって話しか知らんわ
    弟がニューハーフなったときに爺が血眼になって怒り狂ったのはこれが理由だとか

    あ、俺はノーマルで妻子ある身ですから
    90  不思議な名無しさん :2020年08月01日 21:19 ID:UmWb7QTf0*
    コメント欄一つ一つの内容が濃くて面白いと思う反面、戦争は割と身近な存在なんだと再確認。

    家の爺さんは特攻隊だが直前で終戦になったんだ。クラスのやつがぽつぽつと居なくなって逝くんだってなぁ。多分実体験で戦争を知る一番若い世代が、今90歳くらいの人だ。もう殆どおらん、みんな年寄りは大事にしなよ。
    91  不思議な名無しさん :2020年08月01日 21:42 ID:67G1Luz.0*
    >>39
    無知すぎてやばいよ
    92  不思議な名無しさん :2020年08月01日 22:25 ID:RuK7.4qv0*
    俺の知り合いの曾祖父さんもそうだけど、特攻する予定やったやつ本当に多いな。それだけイかれた状況やったんだろう
    93  不思議な名無しさん :2020年08月01日 22:33 ID:D0AX.tpX0*
    確かに戦争世代は良くできた人多かったね 親戚の大阪大空襲の話。B29を迎撃に少ないながら日本の戦闘機が飛びあがった。弾切れを起こし、最後、敵機に体当たりした。墜落する機から、パイロットはパラシュートで脱出しようとしたんだけど、終戦近くのボロ装備で、とうとう開かなかった。下で見ている人々は、「開け!開け!!」とみんなで拝みながら必死に願ったが、ダメだった。心底落ち込んだという。その時、その親戚は両親とはぐれて小学生の姉妹だけで逃げまどっていた 通りがかった池にはたくさんの遺体が浮かび風に揺られて1カ所に集まっていた ふと前を走る人をふと見たら、背中にたすき掛け手に赤ちゃんを背負って逃げている女の人だった よく見たら、赤ちゃんの首がない (雑踏で落ちることがよくあったらしい)女の人は気づいていない様子 妹「お姉ちゃん、首がない…」姉「シッ。言ったらアカン!見んとき!はよ走るで!」みんな生きるために必死だった。
    94  不思議な名無しさん :2020年08月01日 22:33 ID:CJTpFyS50*
    嘘か本当か知らんけど、爺ちゃんは赤紙?
    が来る前に死亡届け出して回避したとか言うてた
    95  不思議な名無しさん :2020年08月01日 22:36 ID:5xXCHyle0*
    うちは爺さん婆さんの実家が金持ちだった&軍人だった

    朝○人は馬鹿にされていたが、婆さんの実家ではとてもよくしてあげて仕事を与えていた。
    しかし、戦火が激しくなると、空き巣に入り家の食料を盗んだそう。家を訪ねたら無くなった食料の箱があって分かったらしい。
    お昼のお弁当も、朝○男児は女児から暴力でおかずを取り上げたり、みんな朝○人が怖かったって。

    軍人の爺さん曰く、朝○人の言う慰安○はなかったって
    自らお金を稼ぐために身を投じた女性はいたが強制はしてないし、戦争になればその手のことは必ず必要だって。
    96  不思議な名無しさん :2020年08月01日 22:42 ID:D0AX.tpX0*
    沖縄へ出征した親戚の話。上官が、「この中で、長男は一歩前に出ろ!」と言われその通りにした。翌朝、それも早朝起きると、前に出なかった兵隊たち(次男以下)はとっくに突撃に出て居なかった。申し訳ないな、と思ったそうだ。その後は首都圏配属になり、主に空襲の後片付けをした。息があっても持ちそうかダメそうかが一瞬で分かるようになった。トラックの荷台に、遺体をポンポン載せていく。おいとくと腐ってしまうので、火葬を急がないといけない。あ、しまった 足が落ちた!とぽいっと投げる、感覚が麻痺して荷物のように淡々と作業し、当時は何も思わなかったそうだ。玉音放送は、音が悪すぎて聞き取れなかった。てっきり「もっと頑張れ!」と言われてるのかと思ったが上官によると終戦だった。「持てる限りの物資を各自持って帰って良い。」と指示があり、自分は缶詰くらいしか持てなかったが、新潟から来ていた農家の兵隊は馬が扱えたので、特別たくさん持って帰ることができ、うらやましかったそうだ。
    97  不思議な名無しさん :2020年08月01日 22:57 ID:.IkSxFJC0*
    ミャンマーで終戦間際現地の村で匿って貰った話は聞いたな
    少なくともその地域では良好な関係だったから助けてくれたとか
    晩年は戦友の為に遺骨回収や慰霊碑に私財投じてたで
    98  不思議な名無しさん :2020年08月01日 23:10 ID:slYGziho0*
    祖父から聞いた話。
    当時広島に住んでいた中学4年生だった祖父は、原爆の直接の被害を免れたらしいが、爆風?で友人の口が破れたから自分で縫合したのがトラウマらしい。
    どんな戦争語り部の体験談よりも生々しくて恐ろしかった。
    99  不思議な名無しさん :2020年08月02日 00:19 ID:dItpgzp80*
    戦争体験ってなんか嘘くさいんだよな
    テレビとか新聞で言われているようなことしか言っちゃいけないみたいな雰囲気あるし
    100  不思議な名無しさん :2020年08月02日 00:40 ID:v4sE24KN0*
    祖父が小学生の頃、課外授業か何かで山へ行ってたら、B29が飛んできたんだと。先生とクラスメイトたちとで防空壕みたいなとこに隠れたわけだが、祖父含めおバカ男子数名が、最近習った和歌やなんかをふざけて叫び出した(笑)
    先生に防空壕の外につまみ出されたので、今度は空を見上げて、「いーち、にーぃ…」と飛行機の数を数え始めた。すると防空壕内にいる生徒たちが、外の様子が気になって次々と顔を出そうとするので、今度は中に引き戻されたという。おバカ男子は今も昔も変わらんなあw
    101  不思議な名無しさん :2020年08月02日 00:45 ID:CuDYUIrs0*
    本スレのビルマのラングーンから日本兵と現地住民を置き去りにした司令官っておそらく木村兵太郎大将かな?その顛末を調べたらラングーン自体は度重なる空襲で発電施設とか下水処理場が破壊されたせいで都市機能が崩壊してたのと、ラングーン自体が守りづらい地形で、さらにそこにいた部隊がろくな対戦車兵器を持たない部隊だったからラングーンで決戦なんかしたら絶対やばいから兵力を温存するためラングーンを捨てようと考え、無線機を事前にモーメルンに移し、さらに参謀達と協議の末ラングーン放棄を決定して、現地民に避難呼びかけて、ラングーンからの撤退命令を作成した後ラングーンを出発したんだけど、仲の悪い参謀長(最初は仲は悪くなかったんだけど、この頃は口も聞かなくなってた)が撤退に反対して撤退命令の公布を遅らせたり、木村司令官が去った後に残された参謀達が
    後始末をせずに逃げたせいで、木村司令官が敵前逃亡の形になってしまったようだわ。
    102  不思議な名無しさん :2020年08月02日 00:53 ID:CuDYUIrs0*
    >>101
    本スレの人のお爺さんように下士官とか兵レベルの軍人、ビルマ大使館職員の回想だとラングーンのことで木村司令官がボロクソに言われてるんだけど、後勝や野口省己、磯部卓男などの将校レベルの軍人だとラングーンの醜態は木村司令官じゃなくて参謀達のせいだとと参謀(特に作戦参謀)がボロクソに言われてるんだよね。やっぱり前線の兵士とか下士官レベルだと当時の司令部の内部事情なんて分からないから、司令官のせいだってなるんだろうな。
    103  不思議な名無しさん :2020年08月02日 00:59 ID:T14lHsx30*
    爺ちゃんは戦艦乗ってて、最初のが沈められた時は泳いで本土まで生きて帰り着き、次のが沈められた時はイギリス軍に救出されて捕虜にされたらしい。余り話したがらなかったから戦艦での詳細は分からんけど、捕虜時はイギリスなせいもあってか別に酷い目に会ったりは無かったっぽい。爺ちゃんが亡くなった後、日記を兼ねてマメに纏められてたアルバムを見て漸く何乗ってたとかいつ沈んだとかどうなったとか分かった感じだった。戦艦乗りだし多分直接敵兵を討つとかはしてないんだろうけど、帰って来てから酒飲んで荒れる様になったらしいってのを考えるとまあ色々あったんだろなとは思うわ。

    婆ちゃんは東京大空襲をちょい離れたとこから見てたって言ってたな。そのまま田舎に逃げ帰って、以降は特に何も無いとか。食べ物に困った事も無いけど、白米が無くて粟やひえばっかり食ってて美味しく無くて嫌で嫌で堪らなかったとか。だから健康食とかって雑穀米が流行ってても絶対嫌だっつって食わなかったな。
    104  不思議な名無しさん :2020年08月02日 00:59 ID:v8myQAf80*
    母方の祖母が従軍看護婦で南方のマレーやビルマ辺りに行ってた。
    薬が無くて麻酔なしで手足の切断手術や蛆療法とか何でもやってたそうだ。
    夜、手足を捨てに行くのが怖かったと言ってた気がする。

    婆ちゃんちに行くと10㎝位の零戦の形した置物があるけど、終戦間際に日本に帰ってた時に大刀洗飛行場?かどこかにいたそうだが、その時パイロットの一人から明日特攻隊で出撃する事になったからこれを形見だと思って持っていて欲しいと渡された物だそうだ。
    子供の頃それで遊んでいると怒りはしなかったが悲しそうな顔で見ていたのを覚えてる。

    家の爺さんは40過ぎてから招集が来て満州で馬を引いて荷物の運搬してたが、上官が威張り腐ってて何度も殴られたと聞いた。
    105  不思議な名無しさん :2020年08月02日 00:59 ID:CuDYUIrs0*
    >>102
    俺の大叔母は当時ビルマにいたんだけど、木村司令官のおかげで命拾いしたって言っててあんまり調べてなかった当時は「はっ?」ってなってたんだけど、中島岳志氏と木村司令官の息子の木村太郎氏との対談をまとめた記事があってそれを見ると、戦後結構な数の人が木村司令官の決断のおかげで命拾いしたとしてお礼を言いにきてたようで、おかしいことを言ってたわけではないんだなと思った。
    106  不思議な名無しさん :2020年08月02日 01:14 ID:CuDYUIrs0*
    >>105
    返信欄に書いちゃったせいで別人がそれぞれ書いてるようになってしまった…
    107  不思議な名無しさん :2020年08月02日 01:24 ID:UpQWytXV0*
    >>55
    生きる為なら仕方ないやろ
    108  不思議な名無しさん :2020年08月02日 01:27 ID:9pe8EA7q0*
    >>79
    長生きして、生き延びてよかったなぁって思わせてあげたいね。
    109  不思議な名無しさん :2020年08月02日 02:35 ID:17ABsPCb0*
    某地方工業都市
    艦砲射撃と空爆により工場が壊滅し、街には書類の雨が降った
    110  不思議な名無しさん :2020年08月02日 02:41 ID:V0C4bKG.0*
    >>45
    私の祖父も満州鉄道で働いていました。
    どこかでひいお祖父様とお会いしていたかもしれませんね。
    祖父は、引き揚げて来る途中で当時の奥さんと娘さんを亡くしました。略奪にもあったそうです。その後日本で再婚し、その人が私の祖母です。
    今は祖父も亡くなり、お位牌は亡くなった奥さんと娘さんのお位牌と並んで仏壇にあります。
    ですが、奥さんと娘さんの遺骨も写真も無くて、彼女たちがどんな方だったのか知る術もありません。
    戦争って悲しいですね…。
    111  不思議な名無しさん :2020年08月02日 03:48 ID:qZLJn7ly0*
    祖父母は東北の某県庁所在地出身だが北方領土に移住
    敗戦するとソ連軍が侵攻してきて島から追い出されて一時期樺太に移った
    そこでロシア人の経営する店で祖父は働いてた(そのせいか簡単なロシア語は喋れた)
    半年過ぎて樺太から日本への引揚船で何日も掛けて日本に帰ったらしい
    久しぶりに戻った地元は市街地が空襲で焼け野原になってて何もなかったと言ってた

    祖父はロシア人のことをロスケと呼んだり、ロシア人は働かないと言ってた
    祖母から聞いた北方領土での暮らしは昆布が大量に簡単に採れる、男の人たちはアザラシだかトドだかを捕まえて食料として食べてたけど、自分は肉は好きじゃないから食べなかった
    冬になると流氷で覆いつくされるから島から全く出られなくなる
    112  不思議な名無しさん :2020年08月02日 04:35 ID:ycFi5uct0*
    祖母は学級委員だったから特攻隊の壮行会で花を渡す係をやったと聞いた。
    もう帰ってこないのがわかってたから思わず涙が出てしまったけど特攻に行くお兄さんたちはみんな笑顔で今でも顔を思い出すって言ってた。
    113  不思議な名無しさん :2020年08月02日 10:17 ID:ddmdB75d0*
    祖父は仕事柄運良く上官の馬のお世話を任されて楽出来たとか生きたまま妊婦の腹掻っ捌いて楽しんでる連中もいたとか
    114  不思議な名無しさん :2020年08月02日 12:00 ID:W9Flu1Db0*
    父方祖母しか戦争体験聞いたことない。
    祖母は病気で、途中までしか学校に行けなかったんだが、勉強が好きで隠れて勉強して、学歴偽って軍需工場の中の薬局に入れた。
    ある日昭和天皇が、その軍需工場に視察?に来ることになり、歌が上手かった祖母が昭和天皇の御前でソロを披露した。それが生涯にわたる自慢だったらしく、戦争体験はそれしか聞いたことがない。
    父方祖父は父親が高校生の時に急死したし、母方祖父は私が3つの時に死んだから、祖父側の話が聞けなかった。母方祖母は話そうとしなかったよ。
    115  不思議な名無しさん :2020年08月02日 21:29 ID:havUx8DU0*
    うちの爺さんは戦争中に通信参謀やってて、アメリカ軍の暗号はほとんど解読してたって言ってたな
    戦後GHQから再三呼び出され、尋問を受けてたとか。
    爺さんは戦争中のことはあまり語らなかったが、最近出版された本の中に出てきており、言ってたことが本当だった。
    116  不思議な名無しさん :2020年08月02日 21:54 ID:0FmqkOsi0*
    広島の陸軍にいた祖父が原爆投下時に
    たまたま竹藪の側にいて吹っ飛ばされた時にそれがクッションになって助かったと言っていた
    吹っ飛んだガラス片が首に刺さって大きな痕になっていた
    山口の祖母は祖父が心配で数日後に広島に入った
    たまたま再会できたらしい
    二人とも幸い原爆症にならず天寿で亡くなったが、毎年の慰霊祭のために広島に出てきてたなあ
    117  不思議な名無しさん :2020年08月02日 22:19 ID:R8DobbdH0*
    沖縄県住みです。

    ばぁちゃんが、話したがらないけど聞いた話を
    一つ・・・
    那覇から宜野湾の普天間まで逃げた時に、家族で話をした
    みたいです。
    兄さんと妹は南に、お姉さんとばぁちゃんは北に・・・
    命運はそこで別れたそうです。

    生まれてこれて、ばぁちゃんの選択アリガトウと思った瞬間でした‼️
    118  不思議な名無しさん :2020年08月02日 22:24 ID:R8DobbdH0*
    全然違う話だが・・・
    みんなが戦争の悲惨さや、じぃさん・ばぁさんの話を聞いて、このコミュニティで話ができる分に日本人は他国に比べてマシだと思いました。何か目頭が熱くて目から汗が止まんないぜ・・・
    119  不思議な名無しさん :2020年08月03日 06:10 ID:Z3WFcamS0*
    祖父が海外に出兵(どこかは忘れた)してたらしいけど終戦を知らされた時にやっと地元に帰れると仲間たちとこっそり喜びあったそうな
    120  不思議な名無しさん :2020年08月03日 09:49 ID:voPBZdB20*
    母方祖母の話
    自分の街が爆撃されるというのにB29のことは綺麗な飛行機だったと語っていた
    銀色にきらきら光ってとても綺麗だったと
    また在郷軍人に自決の仕方を教わったと言っていた
    短刀をのどにあてて床に突っ伏してのどを貫けと教えられたらしいが
    祖母の遺品を整理しても肝心の短刀は出てこなかった
    祖母の父は日露戦争で苦労したらしく金目の物をそれこそ曾祖母の指輪まで取り上げて進んで供出したらしいから短刀なんて優雅な?ものは持っていられなかったんだろう
    121  不思議な名無しさん :2020年08月03日 13:31 ID:a2mFVdyN0*
    うちのじいさんは内地で農作業してたけど戦争末期はひたすら防空壕掘ってたそうな
    鶴嘴も鋤も歯がないもんだから焼いた竹でなんとかして歯を作って掘ってたと
    122  不思議な名無しさん :2020年08月03日 16:48 ID:si3R35oN0*
    祖母は名古屋の人、風立ちぬの舞台で図面ひいてたらしい。
    「堀越二郎に会った??」って聞いてみたけど「わかんない」っつってた。図面引くのも色々あったんだろうな。無知で恐縮だけど今で言うコピー機代わりとかかね?

    働いてる間会った(というか見た)有名人は、東條英機の息子さんとのこと。中途入社で入ってきて自部署に挨拶だけしに来たと言ってた。
    123  不思議な名無しさん :2020年08月03日 17:27 ID:si3R35oN0*
    父方の祖父の話。
    祖父は台湾生まれ台湾育ち。曽祖父がお妾さんを囲ったため、曽祖母が怒って日本本土へ帰ってしまった。曽祖父とあまり関係が良くなかった祖父は日本本土行きを決意。当時はどこに行ったかわからなかったが祖母の故郷の岐阜に移り住む。戦争中は整備兵として川崎重工でゼロ戦の修理をしていた。探せど探せど見つからず、終戦となり10年が経過。街を歩いていたら偶然曽祖母に遭遇。そこから一緒に生活をはじめ、現在の我が家へとつながる。

    尚、曽祖父のその後は親父も聞かされていない。縁が切れちゃったんだろう。
    124  不思議な名無しさん :2020年08月05日 18:19 ID:mt2TeFV20*
    >>39
    計算できないんだw
    125  不思議な名無しさん :2020年08月07日 11:21 ID:C49t4SoX0*
    >>5
    本当にあほらしいよね国のために死ぬだの働くだの
    誰しも自分や家族のために生きて働きたいに決まってんじゃん
    126  不思議な名無しさん :2020年08月10日 12:44 ID:.Wu4xGp70*
    若い時 集金の仕事をしてたので、戦中を生きた人の話によく付き合わされた。入院した時は、老人ばかりで昔話をよく聞かされたので、この手のネタには事欠かない。年寄りの昔話なので真偽は不明
     
     南京陥落(南京大虐殺)で迫撃砲の部隊にいた人の話
    要約
     1.随分待機させられた。作戦命令が出ないまま南京に入った
     2.中国兵は逃げたみたいだが、中国兵は軍服を着てないので民間人と区別つかないから気をつけろと言われたが、そんな目には合わなかった。
     3.日本に帰ったら、すごい戦闘があって勝利したみたいになってた。
     4.周りの人が英雄のように言ってくるから、本当の事は言えなかった。

     
    127  不思議な名無しさん :2020年08月13日 10:00 ID:cVI7R.Ip0*
    曾祖父さんは船に乗ってたら潜水艦に撃沈させられたと聞いた。死にはしなかった。漁師だったから泳ぎは得意だったのかな。
    128  不思議な名無しさん :2020年08月18日 10:30 ID:QfYd9mZ90*
    広島に送られて飯が食えず、海でタコとって生のままトイレで食った
    129  不思議な名無しさん :2020年08月30日 01:07 ID:qe8ebmyn0*
    父方の祖母(当時14歳くらい)が、終戦前くらいに諏訪鉄山で勤労奉仕をしていた時の話
    色んな人種の捕虜も連れてこられて働かされていて、そこで初めて黒人を見たのだが、何を思ったか本人に「中身も黒いのか?」と訊ねたところ「普通(に赤い)だから」との返答に半信半疑だったとか
    ばあちゃん持ち前の遠慮無さがこの時既に発揮されていたことと、現場で捕虜とのコミュニケーションがあったことに驚いた。
    爆撃機がやってきては、爆弾ではなく落下傘が付いた捕虜向けの物資を落として行ったとも。
    これは終戦直後のことかもしれないが。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!