不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    108

    ブッダとかいうおっさんが2500年前に木陰の下で考えていたことwwwwwwwwwww



    6b86437a-s


    1: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 20:58:04.59 ID:6jf+ZrEj0
    ブッダ「”森”っていうのは、木がある程度集まったときに人間がそれを”森”と読んでいるだけで、つまりそれはただの木の集まりであって”森”そのものの実体が独立して存在しているわけじゃないよな・・・」

    ブッダ「なら、その森を構成する”木”は確実に存在するように思えるけど、でも木だって極小の木屑がある程度集まった段階でそれを人間が”木”と呼んでいるだけであって、”木”そのものの実体も独立して存在するわけじゃない・・・」

    ブッダ「人間の観点を抜きにして考えれば、木はただの屑の集まり・・・だが人間は”木”を”屑”とは別物と認識して、別の呼び名で呼んでいる・・・それは木が人間にとって意味あるものであるから、ただの屑の集まりとは区別してそうしているのだ」

    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1596715084/





    2: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 20:58:53.52 ID:6jf+ZrEj0
    ブッダ「もし人間が木の枝を薪として利用いたり、その姿を美しいと思ったりしなかったら、その時に”木”などという言葉は存在せず、ただ”屑”の集まりが存在するだけだっただろう。・・・人差し指を額に当てると疲労が取れたり、空腹がまぎれたりするとしたら、おそらくその行為には何らかの名前がつけられていただろうが、現実には何の効果も現れないので、その行為に名前がついていないのと同じように」

    ブッダ「つまり、あらゆるものは人間との関係において名前を与えられているだけであって、ものがそのものとして存在するという実体などないんじゃないか・・・?」

    ブッダ「だとしたら”苦”にも実体はないわけだから、こんなものに思い悩む必要もないということになるんじゃないか・・・?」


    天才だろ

    4: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 20:58:57.05 ID:Oxz7PfO30
    かしこい

    5: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 20:59:26.86 ID:6jf+ZrEj0
    これもう宗教家というより哲学者だろ

    7: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:00:16.36 ID:eLcv97eJ0
    でもお前嫁さん孕まして逃げたよね

    11: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:00:53.07 ID:hFn6EpD10
    >>7
    責任というものも苦と同様に実体のないものやからな

    99: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:18:28.77 ID:OOVU3DQH0
    >>11
    ちょっと笑った
    だが真理かもしれんな

    179: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:28:40.67 ID:9WOToyu30
    木そのものは存在するだろ

    189: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:29:54.83 ID:vSUyFYB80
    >>179
    木も色々なものの寄り集めやから木そのものの実体はないぞ

    194: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:30:26.83 ID:1QX5Nh600
    >>179
    しないぞ
    人間が勝手にある段階で木って呼称してるだけだぞ

    8: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:00:19.38 ID:lqzDgOEQ0
    まあ肩の力抜けよ

    12: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:00:55.70 ID:TNXREsdsd
    色即是空 空即是色やぞ

    色即是空
    engawa record
    2017-01-01



    16: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:02:18.06 ID:8MSDn+rzd
    王子時代にやりたい事やり尽くして常時賢者モード

    22: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:03:22.23 ID:ml10X4z3a
    森は木の集合体←わかる
    だから木も木屑の集合体←詭弁では?

    33: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:05:39.71 ID:6jf+ZrEj0
    >>22
    ブッダの時代を考えたら屑って表現しか出てこんからそこは違和感あるかもやけど
    屑を原子に置き換えてみたら違和感なく読めるやろ?
    ブッダが言ってるのはそれと同じことや

    39: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:06:49.67 ID:ml10X4z3a
    >>33
    いうて原子という物体はそこにあるし
    理論上可能でも人間は壁を通り抜けられないから実体は存在するな

    52: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:09:32.37 ID:pLcYiRes0
    >>39
    「二重スリット実験」で検索してみろ

    53: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:09:33.28 ID:6jf+ZrEj0
    >>39
    いうて原子って所詮素粒子の集まりやし
    その素粒子だって反物質と衝突したら消滅するものやん
    実体どこにもないやん

    24: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:03:38.14 ID:Z85dzSP50
    結局こいつが突き詰めた真理ってなんやねん?仏J民簡潔におしえてや

    44: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:07:20.07 ID:6jf+ZrEj0
    >>24
    この世のあらゆるものには実体がないんや
    だから欲とか富とか苦とか人間が生み出した概念も実体がないんや
    んだからそんなんに思い悩む必要なんかないんや

    48: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:08:50.18 ID:uaYwN7Vn0
    >>44
    つまりシミュレーション仮説やな!

    75: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:15:33.96 ID:Z85dzSP50
    >>44
    でも実体がない!というが
    人間はそれを欲しがると我慢できない感情があるやん?しゃかはどうやってその欲望を克服したんや

    84: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:16:48.15 ID:RNbBQKQv0
    >>75
    修行や

    110: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:20:03.65 ID:6jf+ZrEj0
    >>75
    そもそも欲しがらないようにしたんや
    そうすりゃ我慢もなにもないからな

    30: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:04:53.44 ID:fuK8xFIj0
    産婆「産まれたで!」
    赤ちゃん「天上天下唯我独尊」

    31: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:05:15.60 ID:pLcYiRes0
    仏教は学べば学ぶほど面白い

    49: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:08:58.71 ID:wvKyra6G0
    曼陀羅の考え方って現代の多元宇宙論とかなり通じてるらしいな
    宗教と科学を突き詰めて同じ結論に至るのはロマンあるわ
    人間の想像力の限界というやつかもしれんが

    曼荼羅

    曼荼羅とは仏教の中でも特に密教で考えられている世界を絵柄で表したものを言います。

    それぞれの曼荼羅によってその内容や表現方法には違いがありますが、どの曼荼羅でも単純な絵柄ではなく、その絵柄や文字が意味をなしており、世界観・宇宙観・悟りの境地などがわかりやすく示されています。
    https://en-park.net/words/7444
    関連:https://ja.wikipedia.org/wiki/曼荼羅

    Hokke mandala

    50: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:09:02.40 ID:NdHMfT4D0
    色即是空すなぁ

    60: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:13:24.11 ID:pLcYiRes0
    俺氏、広辞苑で言葉の意味を調べることが不可能なこと気づく

    ある単語を調べようとすると、その単語を説明する別の単語があり、さらにその単語を調べようとすると…(以下無限ループ)
    故に単語そのものに実態は無く、関連性の中においてのみ存在する

    これもう仏陀だろ

    61: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:13:26.07 ID:xGvQtIBLd
    原始仏教は半分哲学やな

    72: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:15:22.24 ID:NdHMfT4D0
    >>61
    仏教ってもともと哲学やろ
    日本の仏教は中国と朝鮮経由して入ってきたから儒教の先祖を敬う精神が混ざってるから墓参ったりする

    91: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:17:19.18 ID:5a0S/0Mo0
    >>72
    ピカピカの仏像は中央アジアのヘレニズムの残滓とかいうロマン

    66: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:14:12.75 ID:6P0TUEJF0
    そんなこと考えてなんか役に立つの?

    74: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:15:23.91 ID:6jf+ZrEj0
    >>66
    「役に立つ必要ない」って考え方ができるようになれる点で役に立つ

    78: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:16:02.30 ID:7IPvklnY0
    ブッダは王族の出ってのがね
    そらお前さんはいいだけ女も金も満たされまくってたやろがい
    それでも求不得苦やったんやろうけどブッダのその経歴だからこそ言えるんやろうけど

    94: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:17:34.75 ID:RNbBQKQv0
    >>78
    だから悟りへの道は人それぞれなんやで

    104: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:19:00.10 ID:NdHMfT4D0
    >>94
    そこが仏教のいいところだよな
    いろんな宗派があるけど頂点は悟りであり羅漢やから自分にあってるところを選べる

    85: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:16:54.99 ID:fSEm/NMI0
    苦行してたどり着いた答え

    「苦行ってやる意味なくね?」

    93: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:17:31.20 ID:7/vrGMbx0
    >>85
    キリストも似たような結論に至ってたな

    103: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:18:52.38 ID:RNbBQKQv0
    >>93
    一度やってみてからじゃないと否定しても説得力ないもんね

    89: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:17:17.50 ID:chbdsnV/0
    せやな
    結局は人の認識なんだよな

    114: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:20:28.74 ID:31CzYYeI0
    仏陀と釈迦と如来の違いがわからん

    130: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:23:46.61 ID:7/vrGMbx0
    >>114
    釈迦→ブッダの名前
    仏陀→釈迦の尊称
    如来→特に悟りを開いた人
    菩薩→悟りを開くことが確定してる人

    138: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:24:38.96 ID:OOVU3DQH0
    >>114
    仏陀と如来は同じ意味で
    釈迦は釈迦族の王子ということで名前というか名字やろな

    115: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:20:47.92 ID:iVuWqum2p
    悟りは言葉で説明できるものではないで
    仏陀の語った言葉は悟る手助けをするためのもので悟りではないんや
    悟りは自分自身で開かなあかんで
    空とかの概念も真理に辿り着くための考え方であって真理ではないんや

    120: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:21:28.90 ID:NdHMfT4D0
    >>115
    言語道断やね

    170: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:27:57.00 ID:iVuWqum2p
    >>120
    せや
    ワイは悟りに至るに大切なのは究極の無我だと思っとる
    かと言って空の考え方のように全てのものを無とするのではなく全てのものを同じように大切にすることによって自己の概念を無限に広げるんや
    だから仏教の概念で最も興味深いのは縁起やな

    191: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:30:08.18 ID:NdHMfT4D0
    >>170
    ワイは難しいことは考えてないけど全ては自分の経験から生まれると思ってる
    悟りも自分が経験したことから感じたことを自分がまとめて自分だけがわかってたらええんやと
    だからいろんなこと経験しにいかなあかんねんなあ

    125: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:23:10.36 ID:ZsGLJmrhr
    人間社会で生活をしてる限り悟りとか無理やろ
    ブッダが何言ってもワイは明日の仕事が憂鬱だわ

    131: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:23:49.15 ID:Ukfl3oP3a
    仏陀「あんまり極端にならんで何事も程々にしとけ。あとなるべく規則正しい生活しろよ」

    結局これやろ

    132: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:23:50.29 ID:sL+Sypykd
    仏教の哲学っぽい部分って古代中国の仏教学者が考えたもんなんちゃうんか?

    141: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:24:57.03 ID:L/1DJSm00
    >>132
    もともとインドはウパニシャッド哲学とかバラモン教とかあってその流れ組んでるんやろ

    162: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:27:30.82 ID:NdHMfT4D0
    >>132
    釈迦以前にヤージュニャヴァルキヤっていうインドの有名な哲学者が同じようなこと言ってるし
    その哲学を釈迦が昇華させた感じやね

    144: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:25:29.44 ID:oHWD+Ymp0
    まあ所詮2000年以上前の人間の理屈やし、西洋科学にどっぷり浸かった現代人からすれば謎理論多すぎて理解できんけどな

    160: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:27:11.02 ID:L/1DJSm00
    現実が虚構だろうと実感ベースで生きてるんやからそれで苦しむのは当然やろ

    163: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:27:38.19 ID:kv5zwZrLa
    めっちゃ悩んでて草

    さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
    エックハルト・トール
    徳間書店
    2019-12-02


    169: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:27:52.79 ID:vSUyFYB80
    すべては因果
    実体なぞない

    これ鳥肌立ったわ

    174: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:28:07.16 ID:6jf+ZrEj0
    ちなみに人間はやり方次第で誰でも悟りに到達することができるとブッダは言ってるで
    実際に知的障害の男を悟らせたという記録が残ってる
    ただ悟りに至るための共通の方法論とかはないから、悟るには個人個人で試行錯誤していかなアカンが

    201: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:31:04.46 ID:834TFMG40
    常識を疑え

    216: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 21:32:36.72 ID:u8QvHjZO0
    ソースは釈迦







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:09 ID:lGFT80HZ0*
    そりゃ仏教はインドの哲学から生まれたもんで仏教哲学という分野もあるし
    2  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:10 ID:b9S2CKLT0*
    有(存在)があるからこそ、その否定として無が意味を持つ。
    しかし、有というのも人間が言語という枠組みの中で設定した概念に過ぎないのだ。

    日本語には湯という概念があるが、アメリカ語では高温の水でしかない。
    そのように概念というものは相対的なのだ。
    3  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:11 ID:b9S2CKLT0*
    ところで新型コロナウイルスは有なのだろうか?無なのだろうか?

    概念としては存在するといえるだろう。
    しかし、実はその存在は実験的に検証されたわけではないのだ。

    実在が確認されていない概念に対しても人間は欲求の対象にしたり恐怖や憎悪の対象にする。
    それによって、更に自滅的な行動をとって、ますます不幸になっていく。
    しかし、その本質を見抜くことにより心を平静に保つことができるのだ。

    コロナガチ勢を目指したい方々は、下記の動画シリーズでライバルに差をつけましょう !!               #学びラウンジ ← 検索!
    4  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:13 ID:PPO9Oe.y0*
    愛を知り欲を知り、大切な人や存在を知り
    それらに対する大切という思いを捨てること無くその存在に対する執着を捨てる
    5  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:13 ID:vWMzSvqw0*
    子供に「悪魔」って名づける親がワイドショーにぎわしてたけど
    元祖はブッダだな
    6  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:16 ID:b9S2CKLT0*
    ヤージュニャヴァルキヤはアートマンの実在性を説いている。
    それは後にシャンカラが体系化し梵我一如の思想である。
    仏教哲学の核心である縁起の思想を説いていない。
    そこに言及しないと仏教思想の試験なら落第点である。

    大乗仏教の哲学の流派は中観と唯識に大別される。そのうち、唯識の教理、および中国仏教の理論的到達点というべき華厳教学の要点は下記の記事がよくまとめています。 ↓
    kokuhiken exblogで検索。/i2 の記事。



    7  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:22 ID:b9S2CKLT0*
    曼荼羅が宇宙の構造に似ているというのも一つの見方だが
    それ以上に『華厳経』に説かれる三千大千世界という概念が現代科学が考える宇宙像に似ている。
    小千世界の集合が中千世界、その集合が大千世界を構成するという考え方である。

    そして、『倶舎論』によれば、それぞれの物質は極微という最小の粒子から構成される。
    ある大乗経典によれば、人体には目に見えない無数の微生物が寄生していて、寿命を縮める働きをしているという。そのことは源信の『往生要集』にも引用されている。
    8  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:24 ID:Q3PZw.150*
    DNAの存在を知っていたら悩む必要もなかっただろう
    9  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:25 ID:fxAd7BWm0*
    なんかロラン・バルトみたいだね。
    10  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:26 ID:Fcm0NibY0*
    ブッダ「だとしたら”苦”にも実体はないわけだから、こんなものに思い悩む必要もないということになるんじゃないか・・・?」

    ダメ人間の開き直りみたいだな
    11  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:30 ID:JOk9zhmF0*
    最後は我が無くなって
    自然と一つになるんだよなぁ。
    この前ラジオでも言ってたが、
    最後は全て手放していくって。
    全から個になりまた全に戻るのか?
    ベルセルクでも似たようなことを
    見た気もする。
    12  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:31 ID:b9S2CKLT0*
    5世紀の唯識思想家ヴァスバンドゥ(世親)によれば、小乗仏教で物質の最小単位は極微(ごくみ)という粒子といわれるが、そこに光を照射すると影ができるのは極微に部分が存在するからで、実際にはそのようなものは存在しないという議論がある。
    これは極微には部分がないという前提で、さらに光の回折などを知らなかった古代人の議論なので、現代科学の視点からはおかしな議論だが、考え方としては面白い。
    実際、20世紀初頭の物理学界にも原子は単なる概念上の存在ではないのか、という議論があったほどであり、そのことを連想させる。
    13  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:33 ID:atRL6PF.0*
    体のいい現実逃避
    だからこそそこに取り込まれる人が沢山いるんだろうけど
    14  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:36 ID:b9S2CKLT0*
    ※13
    唯識思想などの仏教哲学は現代政治のウソを見抜くのに役立つ。
    マスコミ報道やまとめサイトを疑わない自称政治通にこそ、それを知ってもらいたい。
    詳しくは下記のブログを参照。 ↓
    kokuhiken exblogで検索。
    特に/i2 の記事。

    15  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:40 ID:XZzsSu5y0*
    >>13
    「無知の知」という言葉を授けよう
    じっくり吟味したまえ
    キミみたいな子どもにはぴったりの言葉だよ
    16  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:44 ID:atRL6PF.0*
    >>15
    あらあら、お前の怒りには実体があるみたいだな
    17  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:49 ID:b47p8HpO0*
    もう亡くなられたが禅宗の坊さんと話す機会があって楽しかったな
    悟りなんてものはないとか興味深い話を聞けた
    18  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:49 ID:JX3xJgy00*
    『悪魔は実体を持たない表れであり、人には良心(ラシン)と呼ばれる神が内在する』
    と悟った
    19  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:50 ID:uF9VZTSy0*
    ヤージュニャヴァルキヤってやつ初めて知ったわ
    博識やな
    20  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:50 ID:jegrNCoL0*
    なぜお前ら人草風情が上から目線なのか草www
    もう要らないよな?76億全て、良いよな?
    どうせゴミなんだからwww311
    21  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:51 ID:pK2hkrHw0*
    量子論にも当てはまる先進的原子哲学
    22  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:57 ID:bjrh5JJF0*
    不思議ネットは人がそう名前を付けただけでただの0と1の羅列に過ぎない…
    不思議ネットなんて存在しないのでは?
    23  不思議な名無しさん :2020年08月07日 20:58 ID:0ljDuVEU0*
    モノの見方の一角度としては面白いけど、コレって人を含めた動物が持つ「本能」が軽視されすぎてる。

    人とは違い概念を持たない動物が何故必死で子を守るのか?それは生き物として理屈抜きに重要な事だからではないか?

    少なくとも目の前で我が子が理不尽な頃されようとしている時にそれに抗わない悲しみもしない事が悟りであるならばそんな教えは理解する必要はない。

    我が子を守るためには阿修羅となって戦う親は俺は素直にかっこいいと思うし美しいと思う。
    24  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:00 ID:.3Xy.hu20*
    ホワイト企業は仕事をシンプルにして楽にする
    ブラック企業は仕事を乱雑にして苦しいと安心する
    ホワイト企業のブッダの教えは社畜には届かない
    25  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:04 ID:7tNga9d70*
    >>5
    子供に「邪魔くせえ」って名付けられる人はなかなか居ないと言うか居ちゃいかん気はするな
    26  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:05 ID:XfPDeI5m0*
    こんな掃き溜めでブッタに対して聞きかじった哲学引け散らかして森生えますよ
    27  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:05 ID:0ljDuVEU0*
    >>24
    彼の言う悟りって例えば娘が宮崎勉みたいなのに剛感札人されても怒ったり泣いたりしないで受け入れろって思想。

    逆に言うとブラック企業が残業しろと言ったら抗わず受け入れるのがブッダとしては正しい。

    色々理屈を捏ねてるけど理不尽に抗わず受け入れるという無抵抗主義の面がある事は気をつけないといけない。
    28  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:09 ID:b9S2CKLT0*
    ※27
    俗人のためにある社会制度を破壊しろとはいってないし、刑罰不要とまでは行っていない。
    世俗世界がなくなったら、食物を布施する人がいなくなって修行が続けられないのだから、社会を破壊しろという極論にはなり得ない。
    29  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:10 ID:ByUKD2Lw0*
    いつか死んで何でもない塵芥になるんだから意味があるとか無いとか関係ないどうでもいいと思えれば何も気にならなくなれる。でもそれってもう死んでるようなものだと思うからほどほどにあやかればいいと思う。
    30  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:10 ID:b9S2CKLT0*
    なお、※12の議論は『唯識二十論』という文献に出てきます。

    ところで、『倶舎論』の説ではこの宇宙は成(生成)住(定常状態)壊(崩壊過程)空(崩壊状態)という段階で変化していくと説かれている。崩壊までには大規模な風災、水災、火災が何度か起き、全てが崩壊した後には残存エネルギーのように生物起源の業(業)によって再び物質が生成するという循環的な宇宙論が説かれている。創造神が登場しない古代の宇宙生成の考え方として興味深いものである。
    31  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:14 ID:NdulVnSF0*
    >>25
    悟りを開く障害になるほど執着してしまう愛おしい存在って意味だから・・
    決して邪魔なガキだと思って名付けたわけじゃないから・・(震え声)
    32  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:15 ID:4cp.mXuY0*
    こういうの先に言ったもん勝ちだから嫌い
    33  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:25 ID:luChNxvD0*
    >>10
    当時の宗教観っていうのは因果応報=前世の自己責任ってのが原則でさ
    現世で苦しい思いをして生きなきゃならないのは前節徳を積まなかったからだって言われてたんだ
    34  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:28 ID:zIdzCnEV0*
    祖霊信仰はアニミズムの段階であるから、仏教や儒教によるものではないよ
    35  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:29 ID:TAO528VW0*
    苦しみは実際に苦しいので苦しみは本物という事になる。
    つまり、この世で一番重視すべきは苦しまない生き方である。
    苦しみは放置してはいけない。
    そもそも、この世で何が間違ってるか、何が正しいかを知る唯一の
    方法が苦しいかどうかである、正しい行動をしたら苦しまない、
    間違った行動をしたら苦しいわけで、金持ちは苦しまない。
    貧困な国の国民は苦しむ、ようは効率化が進む事が苦しまない道であり、
    効率化の果てに生命体は神になり、苦しまなくなる、人間が苦しむのは
    まだまだ、不完全だからである、多少ためになればそれでいい。
    36  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:29 ID:jhnbHtJQ0*
    逃れられない身分制度が厳しかったこととかも関係あるんかな
    37  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:37 ID:luChNxvD0*
    >>33
    誤送信ゴメス
    前世の行いが現世の苦しみに繋がってるってのが前提だった
    だから苦から脱出するにはとにかく徳を積んで良い来世に期待するしかないと考えられてた
    でも社会的な地位とか階級やらで貧乏人は人に施したりとか修行したりとか、徳を積む行為が出来なかったわけだ
    そんな環境で徳を積まなくても苦から逃れられるって新たな考え方を示したのはすごい画期的でさ
    現代人から見たらダメ人間の開き直りに見えるかもしれないけど、当時の人々にとっては救いになったってのも覚えておいてほしいな
    38  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:54 ID:a3VGcV9t0*
    この世は仮想世界だからね 集団催眠状態で巨大なネットワークを築き夢をみている
    39  不思議な名無しさん :2020年08月07日 21:59 ID:NMSklmHw0*
    いうて天才か?
    実体と意味はそもそも全く別の物であって、人間が苦しむのは主に意味の側面からやろ?
    そして、苦を無にするメリットはあるんか?
    ある事故で自分の腕を亡くした時に、「ある人間が片腕を亡くしてしまいました」とか単純に考えられるか?
    自分の子供を腕で抱える想像なんてすると、それはもう腕を失った意味が嫌ほど分かるやろ
    まあ、この話は突き詰めれば実体が無いのだから「意味」というものすら存在しない、だから思い悩むことはないのでは?という事なんだろうけど
    それを是とするならそもそも「俺が腕ないんだから子供も腕なくていいよな」とかいう無意味な事をしても論理としては同じなわけで
    もし自分にとっての意味もなしに他人の痛みだけは分かれというんなら、それは都合が悪すぎる
    生きてる人間にとっちゃ、これらの考え方は不利益すぎるやろ
    自分のためにも苦しみというものはあった方がいいと思うが
    40  不思議な名無しさん :2020年08月07日 22:06 ID:UKqtbUM00*
    えっ?ワイがニートの時に考えたことと一緒じゃん
    そんなことなの?
    41  不思議な名無しさん :2020年08月07日 22:20 ID:gMAepiDv0*
    哲学が宗派を持って王政に影響を及ぼすことが第二次宗教の起りやぞ
    42  不思議な名無しさん :2020年08月07日 22:20 ID:r4aZxP0N0*
    弟子「よっしゃやっとシャカ公くたばったわ!教義ガンガン利用して金儲けやで~」

    それを千年単位で繰り返した結果が、現代の生臭坊主の群れとなっております
    なお、お釈迦様はそれを予期していた模様
    43  不思議な名無しさん :2020年08月07日 22:31 ID:luChNxvD0*
    >>40
    良かったな、解脱の才能があるぞ
    44  不思議な名無しさん :2020年08月07日 22:35 ID:Z6wz89BA0*
    宇宙の一部である人間も神の一部なのだろう
    45  不思議な名無しさん :2020年08月07日 22:45 ID:pWzHvxMF0*
    >>38
    コギトエルゴスム
    46  不思議な名無しさん :2020年08月07日 23:04 ID:5xDLNAKv0*
    日常をキチンと生きながら悟ったら本当に尊敬したんだがな
    生活放棄して食い扶持人に頼って悟りましたってそれおかしくねってのがどうにも引っかかってなぁ
    47  不思議な名無しさん :2020年08月07日 23:21 ID:YTA4ezU00*
    宗教って大体開祖が思考に思考を重ねて独自の結論に達しただけだから非常に哲学的なんだよね
    後々にどんどん歪められたり民衆の受けが言いように言い換えられたりとしてるから大体開祖の言いたいことと違う教義になってることも多い
    皮肉なもんだね
    48  不思議な名無しさん :2020年08月07日 23:31 ID:yC6QQNsY0*
    仏教は哲学的天才が起こした教えを劣化改ざんして大衆用にしたやつを、さらに政治とか礼節とかに利用しやすくしたものが今残っている
    三大宗教の中では一番原型保ってないけど、戦争とかに利用しにくいだけマシやな
    49  不思議な名無しさん :2020年08月07日 23:51 ID:6wmy.qHi0*
    でも腹痛いときに、これは実態ではないとか思ったって意味ないじゃん
    現に痛いんだから
    この世界が仮想世界だろうが感覚がある以上はどうにもならんじゃない ええ?
    何で俺たちをこんな目に合わせる?
    50  不思議な名無しさん :2020年08月07日 23:54 ID:qfozNWBf0*
    全て無であるということで無欲な人が増えたら人の世は滅びそうだがそれでいいのかね
    51  不思議な名無しさん :2020年08月08日 00:01 ID:q1Xt2Adk0*
    ※39
    片腕を失うのは「苦」だけれども、生まれつき片腕がないのは不便ではあっても「苦」ではない
    片腕があったという認識に執着があるから「苦」が生まれる
    52  不思議な名無しさん :2020年08月08日 00:06 ID:.69S64iM0*
    >>49
    痛いなら病院行けや、という話。物事は因果の集合体なんだから冷静に痛い原因を無くせば良い。
    53  不思議な名無しさん :2020年08月08日 00:13 ID:tJuRJfeM0*
    >>52
    病院ない時代だったらどうしてたんだよ
    原因をなくす方法がその時点のそいつに実行不可能だったらどうすんだよ
    54  不思議な名無しさん :2020年08月08日 00:34 ID:TiUGzfbr0*
    釈迦の生きた時代に比べたら、現代日本は浄土のようなもの。

    だから悟る必要もない。
    55  不思議な名無しさん :2020年08月08日 01:19 ID:KjJX0QSM0*
    インドのラマナマハルシ(マハリシ?)の対話の記録が悟りの参考になる

    悟りを開いた最後の人らしい
    実は割と近年に生きていた故人でギリギリ白黒の映像がある
    (近年に覚者が生きていたことになんか意味がありそう)
    56  不思議な名無しさん :2020年08月08日 01:54 ID:IW.QU5cG0*
    木陰でそんなくだらねえことずっと考えてるなんて良い身分だなおい
    57  不思議な名無しさん :2020年08月08日 01:59 ID:LTQUldAp0*
    本来何も無いけど、現実に自分はいるし他者もいる
    苦も欲も本来無いけど、心があるから生きてる以上無限に湧いてくる
    ただそれに振り回されないってだけ
    地面がある限り草は生えてくる、草が生えてるの見かけたら抜く
    58  不思議な名無しさん :2020年08月08日 01:59 ID:ZilQW.Kg0*
    木(丸太)で強く殴ると死ぬ
    強く殴ると死ぬ物体は実体があり存在していると言っていいだろう
    否定してもいい 疑ってみるのもいい
    だが太い木で強く殴られると死んでしまうのだ
    59  不思議な名無しさん :2020年08月08日 03:12 ID:.bYCEDoS0*
    どうしたら苦しみが無くなってイキイキ生きれるかという考えがいい!昔読んだ本が見つからなくてやっとスッキリしました!
    60  不思議な名無しさん :2020年08月08日 03:25 ID:XQrdWe.H0*
    創始者が凄い哲学者で、後の伝承者の大体が宗教家…東西で神の数に差異はあっても本質的にそんなには変わらないよね
    61  不思議な名無しさん :2020年08月08日 03:27 ID:XQrdWe.H0*
    >>26
    寺の周りで毎日聞いてたから経を読むレベルになった少年が居た…みたいな諺ありませんでしたっけ
    62  不思議な名無しさん :2020年08月08日 03:59 ID:mKkx.I.G0*
    まぁ現代じゃ植物は立派な生物だから人間と同じ視点を付与して想定することになりそうだがな
    63  不思議な名無しさん :2020年08月08日 04:51 ID:lFufXuwD0*
    きちんと数式やデータから導き出した科学的な理論と大昔の思想家が自身の推論で導き出した哲学を一緒にするのは流石に無いわ
    似てるかもしれないけど全く別物
    64  不思議な名無しさん :2020年08月08日 05:00 ID:TdtZ4WfE0*
    >>40
    引きこもりは現代の禅僧ってオノヨーコが言ってたし
    ニートや引きこもりは欲望がどんどん無くなっていくらしいから
    本当にそんなことかもな
    65  不思議な名無しさん :2020年08月08日 05:06 ID:tofDalDx0*
    >>5
    コロナパニックは虚構かな
    別にコロナ以前から急死も重症化もあったし
    老人、持病持ちも時代が違えば早死にしてたかもしれない。もともと今生きてるのは奇跡みたいなもので、長生きして当然なんてのは虚構

    誰もがいつ死んでもいいように今日を生きるのは、今も昔も変わらないはず
    66  不思議な名無しさん :2020年08月08日 05:06 ID:9HXJdRAl0*
    >>2
    zeroを発見したんインドやっけ悟っとるね
    ストロングゼロ呑んだら無になれよる
    67  不思議な名無しさん :2020年08月08日 05:07 ID:tofDalDx0*
    >>65
    安価ミス
    68  不思議な名無しさん :2020年08月08日 05:12 ID:9HXJdRAl0*
    >>7
    意外なところに共通点を見いだす
    歴史から学ぶコトって大切ですね
    69  不思議な名無しさん :2020年08月08日 05:14 ID:9HXJdRAl0*
    >>8
    発見につながる預言者とも言えましょう
    70  不思議な名無しさん :2020年08月08日 05:59 ID:pl72gfLH0*
    スジャータさん「空腹には実態があるようやな(苦笑)」
    71  不思議な名無しさん :2020年08月08日 07:22 ID:XPsjBa0L0*
    コロナなんてなかった
    72  不思議な名無しさん :2020年08月08日 07:23 ID:OM.9sqxK0*
    手塚先生「おお! 漫画のネタにしよ!!」
    73  不思議な名無しさん :2020年08月08日 08:38 ID:l.oPlI740*
    >>14
    ブログのURL貼れないの不思議に思うやろ?
    君みたいにURLを貼りまくって邪魔する奴や業者が宣伝するからNGワードになっとるんやで
    わかったらさっさと出て行け
    74  不思議な名無しさん :2020年08月08日 08:56 ID:R.E7zD7p0*
    アインシュタインとタゴールの問答を思い出す
    75  不思議な名無しさん :2020年08月08日 09:00 ID:iHkPpTR20*
    人差し指を額に当てると疲労が取れたりーー

    マジか、試すわ!お、マジやん!サンクスブッダ!

    ーーが、現実には何の効果も


    は?
    76  不思議な名無しさん :2020年08月08日 09:04 ID:u1oqyZ4s0*
    目をつぶって深呼吸するとストレスに効くとか、お腹あっためると健康になるとか体にやさしいブッダの教え
    77  不思議な名無しさん :2020年08月08日 09:07 ID:PT3W.JY.0*
    ワイの悟りは中道こそ真理なり
    78  不思議な名無しさん :2020年08月08日 09:30 ID:hrdQvvox0*
    2000~3000年前に科学の概念が有ったら宗教なんて言う傍迷惑なもんは存在しなかったのに。
    79  不思議な名無しさん :2020年08月08日 09:31 ID:Auy2id8t0*
    全ては胡蝶の夢よ
    80  不思議な名無しさん :2020年08月08日 09:36 ID:gOcVZbWb0*
    デカルトの「我思う故に我あり」という言葉が反駁と言えなくもないが、結局は「我」以外存在しないから似たようなもんだな
    81  不思議な名無しさん :2020年08月08日 09:46 ID:gOcVZbWb0*
    ※78
    本当にそう思うか?
    この時代ですら新興宗教に入信者がいる理由を考えてみるといいで
    人は、理不尽なことに理由付けをしたいんや

    というか俺ら一般人の大半は、完璧に科学を理解した上で信じてる訳じゃない以上、その部分に関しては宗教と大差ないで
    82  不思議な名無しさん :2020年08月08日 10:19 ID:xLQlU8p90*
    誰でも一度は考えるやろ
    なんでブッダだけが考えたみたいになってるか知らんけど
    83  不思議な名無しさん :2020年08月08日 10:31 ID:M00U6tkK0*
    仏教爆誕の地インドでは釈迦国滅亡するや否やヒンドゥーに塗りつぶされてて草
    キリスト教といい宗教ってのは地元では廃れる運命にあるようだな
    84  不思議な名無しさん :2020年08月08日 10:44 ID:Zk0Tm8Kq0*
    >>40
    ニートって割とその辺理解出来るイメージあるわ。
    働きだすと大事な事をいくつも忘れちまう。

    85  不思議な名無しさん :2020年08月08日 11:34 ID:0umpM.8z0*
    こう考えると前田慶次の生き方が一番らしいっちゃらしいんだな。
    「好きなように生きたら好きなように野垂れ死にます」って言ってたし。
    86  不思議な名無しさん :2020年08月08日 12:00 ID:LCmF9LTB0*
    宗教そのものが、人間が作り出した虚像
    87  不思議な名無しさん :2020年08月08日 12:33 ID:zQdp9fEC0*
    >>51
    あんまり難しいことは分からんけど、
    生まれた時から片腕がないことって苦やないんか?
    誤解を恐れずに言うが、仮に世界の全ての人間が先天的な隻腕で両側に腕がある人間の形を一切知らないとしても、脚は左右に伸びているのに腕は片側しか伸びていないっていうのを考え出して苦しむ個体も出てきそうやし、生きる上で思ったより地上が左右対称の生き物向けに出来ていると考え出したら苦しみそうやけどな
    まあ、あくまで空想や
    88  不思議な名無しさん :2020年08月08日 13:18 ID:QcydMYUx0*
    >>53
    知らんがなそんなもん
    当時の人間に聞け
    89  不思議な名無しさん :2020年08月08日 13:46 ID:TdtZ4WfE0*
    >>78
    死の恐怖がある限りは無くならんよ
    90  不思議な名無しさん :2020年08月08日 14:45 ID:QE634RbB0*
    >>48
    仏教のどこか劣化改竄なんて言えるのだろうか
    ジハードの意味すら完全に履き違えてるイスラムが一番原型止めてないんだが…
    91  不思議な名無しさん :2020年08月08日 15:54 ID:KQrBosNE0*
    現代の量子物理学の行き着く先が見えている様な感じだよね
    あと当初周りの馬鹿に何を言っても理解できないだろうからと教えを説くことを拒否していたみたいだし、色々ぶっ飛んだ存在だと思う
    92  不思議な名無しさん :2020年08月08日 16:01 ID:6xbPrxA60*
    スレッドの中身は釈尊(仏陀)が悟りに至るために人々に教えていた、その途中までの指導。
    数学を教えるためにまず算数を教えていたようなもの。
    そして、そんな釈尊が一番最後に説いた( 法(説明した真理)が法華経。

    その後、自分の教えを全うする後継者を釈尊の予言したのだけど、その予言どうりに現れたのが日蓮大聖人で、その人が確立した悟りへの共通の修行法が南無妙法蓮華経だよ。
    93  不思議な名無しさん :2020年08月08日 16:25 ID:VphS0xwH0*
    そんな難しいこと言ってないぞ
    「悟り開くのマジおすすめ」
    要はコレや
    94  不思議な名無しさん :2020年08月08日 16:27 ID:TRhclq3r0*
    まぁあの時代においても人生に余裕のある身分だからこそ開けた悟りでもあるよな。
    95  不思議な名無しさん :2020年08月08日 17:07 ID:TuJ6BAfW0*
    >>90
    阿弥陀や観音や地蔵のような幼稚な創作キャラクターがいる
    呪文を否定していたのにアホみたいにお経を唱える
    法華経では釈迦が永遠の存在となっており無常じゃない
    飲酒に関して何も言わない
    僧侶が葬式に関わってはいけないのにメイン収入

    大乗仏教の時点で劣化が著しいが日本大乗仏教なんてもう恥ずかしすぎるくらい劣化してる
    96  不思議な名無しさん :2020年08月08日 17:09 ID:K50YqfHZ0*
    >>66
    悟っとるなあんた
    97  不思議な名無しさん :2020年08月08日 17:14 ID:K50YqfHZ0*
    1=0
    98  不思議な名無しさん :2020年08月08日 20:50 ID:vt3ZaovP0*
    人間みな死ねば悟り状態になるから心配にしなくていい、ほどほどに生きる
    99  不思議な名無しさん :2020年08月08日 22:28 ID:5iOwwZ.A0*
    ゴチャゴチャうるせーってワンパン入れたい
    100  不思議な名無しさん :2020年08月08日 22:56 ID:Cxy6P7mQ0*
    ※90
    シャカが死んだ途端に煩悩まみれの男性出家者達が改竄しまくったんよ
    シャカが一番偉い、俺達はその次、出家してない奴らは俺達の足下にも及ばない、女なんてもともと階級以下の存在なんだから歩くクソ袋!っていう
    お釈迦様の教えをねじ曲げまくって、なおかつ中国経由する時に儒教汚染されて、漢語翻訳された駄目経典が日本に辿り着いた仏教
    シャカの教えがそのまま残った原始仏教は明治になるまで日本には入ってこなかった
    そもそもが仏教じゃなくて仏法だからね
    法に従って生きる、執着心を捨てる、自制心を持つ、迷信や民間信仰に惑わされちゃ駄目だし色眼鏡で物事を見たりしちゃいけないよ、そうすれば心安らかに生きられるよっていう生き方指南
    101  不思議な名無しさん :2020年08月08日 23:03 ID:Cxy6P7mQ0*
    シャカは迷信、まじない、占い、供物、全部否定してんだよね
    厳しい修行したって得られる物はないし、沐浴したって浄化されるなんてことはないし、生け贄を捧げたって誰も救われたりなんかしないんだよっていう
    頭がいい人だから、最初は古代インドの人等に受け入れられやすいように、解脱して涅槃(安らぎ)に至れば輪廻から脱することが出来るとかって言って客引きしてたけど、人が集まるようになってからはそれも辞めてる
    煩悩まみれの男性出家者達の中に女性を放り込むのは不味いんじゃねって危惧して、女性出家者第一号を受け入れるのを躊躇したりとか、親戚連中が出家すると言い出した時に、一番下の階級の人から出家させて地位を確立させたりとか、色んなことを考えて教団を運営してたのに
    死んだ途端に全部ひっくり返されてるからね、煩悩まみれにも程があるわ
    102  不思議な名無しさん :2020年08月08日 23:18 ID:19TzZBSa0*
    阿弥陀や観音や地蔵のような幼稚な創作キャラクターがいる。

    この必要性を問えば、バカにとってはそれがあると認識する事でお悩みの苦から解放されるという事が発生するわけだ。
    103  不思議な名無しさん :2020年08月09日 08:25 ID:0r8vLc9Y0*
    要は「言葉を捨てよ」なんだよね
    人や物、感情などすべてに名前をつけちゃってるから
    すべては諸行無常
    生まれては消えていくただの循環
    「自分」を持ち出す限りいつまでも苦しくなるよ
    104  不思議な名無しさん :2020年08月10日 00:43 ID:1MR4IvT.0*
    現代に実存していたら屁理屈なエゴイストのおっさん
    105  不思議な名無しさん :2020年08月10日 03:25 ID:Fe5ElkYW0*
    やっぱり仏教がいいな。
    仏教は確かなことを言っている。ずっと。
    仏教徒が一番だ。
    106  不思議な名無しさん :2020年08月10日 03:27 ID:Fe5ElkYW0*
    ま、必ずしもそういうわけでもないかな?
    のんびりやりましょう
    107  不思議な名無しさん :2020年08月10日 19:45 ID:C.03pAux0*
    この人絶対モテないと思う
    108  不思議な名無しさん :2020年08月17日 21:20 ID:DgHpTVCg0*
    私は何をどこまでやってよくて、何をどこまでやってはいけないのか最近分からないな。
    仏様は人間のエゴについてどう言うんだろうか。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!