不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    75

    法律の欠陥ってなんやと思う?



    saiban1215C1335_TP_V


    1: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:02:07 ID:CEA
    レポート書かなあかんから意見聞きたい

    引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1596780127/





    2: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:02:24 ID:lX4
    やぶれるとこ

    4: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:02:58 ID:CEA
    >>2
    それは案外的を射てると思うわ
    破ろうと思えば破れる
    青葉みたいなやつは止められんところやな

    5: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:03:03 ID:dXf
    >>2
    これ
    結局あとから罰するだけで拘束力がない

    6: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:03:20 ID:CEA
    >>5
    ないとは言えへんけど完璧であるとも言えへんな

    3: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:02:27 ID:CEA
    欠陥というか限界、かな

    7: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:03:34 ID:CEA
    他になんかあるか?

    8: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:03:37 ID:QWo
    解釈が多岐に及ぶ

    9: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:03:43 ID:FaS
    言葉の解釈で揉めるとこ

    13: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:04:20 ID:CEA
    >>8
    >>9
    そこはまあ柔軟であるとも言えるけど欠陥といえばそうなんかな

    20: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:06:58 ID:uTM
    「法」ではなく
    「法律」なんか?

    24: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:09:05 ID:CEA
    >>20
    法と法律ってどう違うんや?

    28: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:09:54 ID:uTM
    >>24
    形式的な意味での法律は
    判例とか入ってないと思うで

    23: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:08:29 ID:rAg
    レポートのお題を正確に書いてクレメンス
    法学部やと「法」と「法律」やと結構話が違ってくるんで

    27: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:09:47 ID:CEA
    >>23
    法学部やなく般教やからそこまで厳密に考えんでええと思うけど
    厳密には法とは何か論じろ、や

    40: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:12:41 ID:Yei
    >>27
    ガチ勢が来たぞ
    この課題は法哲学の領域の法の一般理論と関係するで

    48: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:14:36 ID:CEA
    >>40
    全然何言ってるかわからへんから詳しくオナシャス

    63: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:19:21 ID:Yei
    >>48
    法哲学の学問領域は①法の一般理論、②正義論及び③法学方法論に大別されるんや

    ほんで、イッチの課題の「法とは何か」は①に関係する問題なんや

    やから法哲学の教科書の法の一般理論の項目で扱われることを論じるのが求められとると思うで

    32: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:11:04 ID:y9w
    政治的な事にはタッチできない
    結局、政治の力>>>法の力

    39: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:12:33 ID:CEA
    >>32
    政治が違法やったら弾劾できるんちゃうん?

    43: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:13:29 ID:rAg
    >>32
    基本的に政治は法令に拘束されるで

    57: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:17:10 ID:y9w
    >>39
    >>43

    「高度に政治的」な場合や
    統治行為論の話

    65: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:19:47 ID:rAg
    >>57
    確かに外交軍事とかは法は突っ込んで規定できんが
    「結局、政治の力>>>法の力」という表現はかなり違和感あるのう

    71: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:21:32 ID:QWo
    >>65
    暴力装置がどちらの味方かって話になっていくと思う

    34: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:11:18 ID:YQb
    法律って無機質にせなあかんもんを実際は人間の情が介入せなあかんとこ
    裁判とか

    44: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:13:35 ID:CEA
    >>34
    教授も授業で法はあくまで社会秩序を守るものであって被害者の思いを晴らすものではないと言ってたな

    45: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:13:37 ID:urF
    人間が裁く所やね

    49: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:14:40 ID:sbW
    何かを取り締まろうとすると、どうしても後手に回りがちなところとか?
    犯罪行為をする人間がいたとして、実際に犯罪行為をした後に刑罰を課すことしかできないやろ

    54: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:16:20 ID:CEA
    >>49
    ある程度犯罪の予防にはなってるんちゃうん?

    53: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:16:13 ID:QWo
    >>49
    犯罪行為をすると刑罰が課されるぞと予見性を齎しとるんや
    その上でやるんだったらどうしようもない

    55: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:16:51 ID:CEA
    >>53
    ワイもそうやと思う
    それは書くつもりや

    60: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:18:16 ID:OyJ
    民主主義国家における法は
    基本的に民衆による支持に支えられるものやけど
    社会の利益のためには一般人の素朴な感覚に反する法が必要なこともある
    そういう法は支持を得られず改廃されるおそれが大きい

    72: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:22:04 ID:CEA
    >>60
    改法されるんかな
    なんか同性婚とか80%ぐらいの人が賛成してるのに全然変わる気配ないやん

    81: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:25:16 ID:OyJ
    >>72
    たとえば少年法なんかは
    まさに素朴な感覚に合わせるために改正の議論がされてる例やと思うで

    62: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:18:58 ID:QWo
    あとは法を守らせる何らかの力が必要ってことかな
    国際法とかいざとなったら誰も守らん

    66: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:19:51 ID:duI
    法を守らせるのに暴力が必要なところ

    76: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:23:54 ID:CEA
    >>62
    >>66
    これもええな
    法を存在するだけでは全く意味がないねんな
    あと法があるということでそれを「盾」にして正義欲を暴走させる輩がおるのも問題かもしれん

    67: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:20:28 ID:CEA
    なんかどんどん難しい話になってきてて草

    68: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:20:47 ID:Xfp
    解釈が割れるところ
    最高裁判決と法学者の有力学説が割れることがザラ

    78: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:24:33 ID:CEA
    >>68
    それも書くわ
    柔軟であるが故の問題やな

    79: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:24:40 ID:Xfp
    物神化するところ
    最初は何らかの道徳観や正義論に基づいていたはずの法が
    成文法として成立すると「法律だから」ってことだけで正当化されて根底の根拠が問い直されにくくなる

    86: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:26:40 ID:CEA
    >>79
    おー、なるほど

    87: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:27:17 ID:Yei
    たとえば、法と道徳の違いやと

    法←外部的行為を規制するもの
    道徳←内面的服従まで求める
    と分けれそうな感じがする

    もしこの区別を承認するなら、法とは、外部的行為を規律する規範
    を指すとの帰結を導けそう

    96: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:30:31 ID:CEA
    >>87
    なるほど、法律は殺人をすることを禁止してるけど道徳は殺人を良しとすることまで禁止しているってことか

    101: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:33:09 ID:azE
    法律の欠陥は無敵の人だろ

    104: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:36:05 ID:BtI
    法律を知っている金持ちには平等で
    お金のない人には不平等

    106: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:37:33 ID:CEA
    >>104
    民事事件とかはそうかもしれへんね

    109: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:40:00 ID:BtI
    >>106
    いや刑事でもそうだぞ
    東京海上日動と損保ジャパン日本興亜から
    保険金詐欺の冤罪着せられ逮捕された(実話)
    (東京海上日動と損保ジャパン日本興亜の不正行為を告発したため)

    112: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:41:56 ID:CEA
    >>109
    ヒェ…
    恐ろしいな

    108: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:39:20 ID:pIw
    時代に合わせた法律がなかなか制定されない

    111: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:41:10 ID:CEA
    法の欠陥については
    ・無敵の人を防げないから、法以外の社会福祉制度や適切なケア、教育が必要
    ・加えて被害者の気持ちを晴らすものではないため、被害者はずっと傷ついたままかもしれないし、復讐が起こる場合もあるからメンタルケアがべつにいる
    ・法を維持するためには暴力が必要で、その暴力を上回る暴力によって崩壊する
    ・柔軟であるが故に解釈がわかれる

    って方向で書こうと思う!

    118: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:45:35 ID:QWo
    >>111
    ちょっと刑法に寄ってるところあるから
    そこはちゃんと前置きしといたほうがいいわね
    法って憲民刑法の基本的なところから自治会のルールとかも全部だから

    120: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:46:51 ID:CEA
    >>118
    言うの忘れてたんやけど、殺人罪を素材に法とはなにかを論じろって問題やからそっちよりになってるんよな

    121: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:47:09 ID:QWo
    >>120
    そういうのもっと早く言えや

    122: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:47:32 ID:CEA
    >>121
    正直特定されるんが怖かったんやすまんこ…

    132: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:51:57 ID:Yei
    >>120
    これなら法と道徳の違いを論じるのが必須とワイは思う

    135: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:53:32 ID:CEA
    >>132
    道徳=慣習でええんよな?

    141: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:00:12 ID:Yei
    >>135
    道徳を何と捉えるかは実は難しいんよ
    法哲学は欧米の議論参照することが多いから、法と道徳の違い論じてるときの道徳=キリスト教道徳が前提になっとることが多い

    ワイは道徳と慣習を同視するのもありとは思うが…

    150: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:07:01 ID:CEA
    >>141
    はえ~なるほどな

    124: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:47:50 ID:Gan
    無敵の人から考える法の欠点

    で書いたら面白そう

    127: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:49:10 ID:CEA
    >>124
    心理系勉強してるからそれも面白そうかなと思ってたけどそれだけで字数埋めるのしんどいかなって思ってやめた

    129: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)15:49:36 ID:sbW
    日本の刑法は被害者救済に薄いってやきうの兄ちゃんが言ってた

    142: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:01:12 ID:DGT
    情緒がないですよね
    なので社会通念て大事だと思いました

    これでええぞ

    145: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:05:02 ID:QDw
    人が人を裁くというところ

    146: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:05:46 ID:gWQ
    愛されているペットより犯罪者の方の権利の方が高く設定されているところ

    148: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:06:29 ID:Gan
    >>146
    物と同じやからしゃーない

    152: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:07:16 ID:gWQ
    >>148
    それが欠陥やね

    159: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:11:48 ID:CtQ
    道徳や社会常識は変わっていくのに
    法律はそのまま変わらないからその都度変えなきゃいけないこと
    しかも日本は硬性憲法だから時代に合わない憲法を変えようと思った時にめちゃくちゃ手間

    172: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:18:42 ID:OlI
    人によっては罰が罰として機能しないことやな

    175: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:20:11 ID:CEA
    少し話はずれるけど、逮捕者の報道ってどうなん?
    逮捕されてる時点では容疑者であってまだ罪は確定してへんのに大々的に実名報道するのはええんか?

    176: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:21:06 ID:gWQ
    >>175
    報道の自由もガバガバよな

    183: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:25:48 ID:sbW
    >>175
    問題視する意見もあるはずや
    マスコミに実名報道されただけで社会的に死ぬし、推定無罪なんて市民レベルではあって無いようなものやからな

    194: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:28:36 ID:CEA
    >>183
    痴漢冤罪とか見てると明日は我が身かと思ってしまう
    裁判にかけられたりした時点で職を失う場合もあるみたいやし

    180: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:23:03 ID:WYR
    TBS「オウム事件から数十年経ったやでオウム事件の過去を振り返る番組やるで・・・でも冤罪被害者を実名報道したこととオウムに坂本弁護士の個人情報漏洩したことは振り返らないやで」

    187: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:27:07 ID:DGT
    >>180
    「TBSは今日、死んだに等しいと思う」

    これホンマかっこええわ

    188: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:27:11 ID:dYW
    >>180
    自浄作用が無いやりたい放題はどうにかして欲しい
    マスコミと週刊誌関係者とか芸能リポーターは蔑まれても仕方ない職業や思う

    196: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:29:15 ID:CEA
    >>180
    こんなんあったんや
    マスゴミやな

    197: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:31:40 ID:WYR
    >>196
    去年のTBSのオウムの特番で不祥事には一切触れなかったぐらいやで
    ちなみにオウム事件で一番酷かったのがTBSが坂本弁護士の情報漏洩した所為でオウムが坂本弁護士殺害を決意したとも言われて
    坂本弁護士一家が行方不明になっても漏洩したことを世間にも警察にも最後まで隠していたことや

    190: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:27:48 ID:WYR
    松本サリンで似非専門家で本当は農薬でサリン作ることなんてできないのに
    テレビ局がコメント求めて農薬からサリンは出来まぁすと公共電波で堂々と嘘のコメント流してたな

    182: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:25:30 ID:CEA
    レポート完成したンゴ
    色々意見くれてサンガツ

    184: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:25:54 ID:Gan
    早くて草

    189: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:27:28 ID:CEA
    >>184
    14時くらいから書いとったからな
    スレ立てた時点で半分くらいは済んでたんよ

    185: 名無しさん@おーぷん 20/08/07(金)16:26:07 ID:sbW
    優秀で草







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年08月09日 18:23 ID:2jJwkUek0*
    加害者有利なところだろ

    例えば今話題の煽り運転だが
    車停めさせた煽り屋に対して
    煽られた側がキレて相手ボコボコにしたら逆に逮捕された事例
    おかしいだろ?
    明らかに煽られた被害者が逮捕される
    意味が分からない
    犯罪者に甘いのがこの国法律だ
    2  不思議な名無しさん :2020年08月09日 18:28 ID:PyozaBGq0*
    >>1
    そもそも煽られようが物盗まれようが暴力振ったらアウトだからなその事例は妥当だよ
    3  不思議な名無しさん :2020年08月09日 18:30 ID:FxcEB83N0*
    一時不再理
    4  不思議な名無しさん :2020年08月09日 18:30 ID:1jqCBVt20*
    正当防衛越してるのはちょっと擁護できない。暴力でも自衛なら許されるし、多少は過剰でも許されている
    5  不思議な名無しさん :2020年08月09日 18:32 ID:iQVvR2ey0*
    推定無罪
    6  不思議な名無しさん :2020年08月09日 18:33 ID:x.RM5pHH0*
    犯罪が起こらないと対処できない所だろ
    殺人なんてヤッたもん勝ちやん
    7  不思議な名無しさん :2020年08月09日 18:34 ID:w5ib2Rox0*
    権力系が有利に作られるケースがある
    顕著な例はNHK受信料
    税金ではないが確実に徴収し裁判でも負けないように手を打ってある
    手を打つ→受信料支払いは「義務」です
    この義務という言葉があると強要罪が成立しなくなり裁判で負けなくなる
    受信料は年収で決まらない非税金なので根拠のない強制徴収とも言える
    無茶な金額の徴収であっても上の理由により裁判で勝てないという酷い徴収
    年収により決まらない税金は強制徴収であって税金と言うのは嘘ですよ
    8  不思議な名無しさん :2020年08月09日 18:34 ID:pGwL1TXb0*
    刑法175条を破棄してほしいわ
    9  不思議な名無しさん :2020年08月09日 18:36 ID:ZsU.mrQe0*
    キチガイ無実
    判断能力ないならなおさら刑務所に閉じ込めなアカンやろ
    10  不思議な名無しさん :2020年08月09日 18:53 ID:xDloZlFI0*
    >>9
    暗に劣っていると言っているようにも思える
    11  不思議な名無しさん :2020年08月09日 18:54 ID:2jJwkUek0*
    >>2
    やられっぱなしでいろと言うことですねw
    素敵です
    12  不思議な名無しさん :2020年08月09日 19:09 ID:FDqVok6T0*
    ”法”とは願い!国家がその国民に望む人間の在り方の理想を形にしたものだ!
    13  そして始まる半沢直樹…どっちみち野人じゃねぇかよ!!!! :2020年08月09日 19:17 ID:X.PjdlX70*
    法律を批判すれば
    →仏教ごっこ

    仏教を批判すれば
    →裁判ごっこ

    犯人を辿れば東大と神道に繋がるわけで、
    めんどくさいから皇室典範読んで、もう文化再考しないでね。
    日本の宗教だけどそれは日本じゃねぇし…芸能界行けよ…。
    奈良時代の次は鎌倉か?それとも戦国時代か?
    平安時代が終わっていないんだな?
    14  不思議な名無しさん :2020年08月09日 19:19 ID:muGPxfcM0*
    >>11
    相手が悪かろうが私刑は法律違反だぞ
    正しい手続きで裁判を起こすなりすればいいのであって
    現代ならドライブレコーダーみたいな便利なものもあるんだし
    15  不思議な名無しさん :2020年08月09日 19:21 ID:N4oroAVR0*
    >>11
    物理的な力の強いものだけが勝つって、それこそヒャッハーの世界じゃん。
    16  不思議な名無しさん :2020年08月09日 19:23 ID:8bzevOs.0*
    作った奴らが有利なように作られており、裁く奴らが法の下の平等などないかのように裁く。
    17  不思議な名無しさん :2020年08月09日 19:26 ID:2jJwkUek0*
    >>14
    身の危険が迫っているのに裁判とか悠長ですねw
    反撃の機会も与えられない法律の不備です
    違反者から身を守るために反撃を加えるのは権利のはずだ
    やはり真の先進国アメリカから見えれば全てが遅れてますね
    18  不思議な名無しさん :2020年08月09日 19:30 ID:xyqyn0iL0*
    法律でかんじがらめになりすぎて規制規制で改革とかほぼ不可能だからね。
    19  不思議な名無しさん :2020年08月09日 19:32 ID:mWHj7YsU0*
    >>17
    ハンムラビ法典最高なん?
    20  不思議な名無しさん :2020年08月09日 19:34 ID:2jJwkUek0*
    >>19
    法律を粛々と守っている人間だからこそ違法者によって
    身の危険にさらされたとき反撃しても許されるというのが
    当然だろう
    21  不思議な名無しさん :2020年08月09日 19:45 ID:qOYPpu7v0*
    舵きってるやつがミスっても処罰されないこと
    22  不思議な名無しさん :2020年08月09日 20:12 ID:qWW.ka9v0*
    コロナクラスターフェスの主催者参加者を罰せないところ
    23  不思議な名無しさん :2020年08月09日 20:19 ID:7lotGHwm0*
    齟齬を犯した裁判官を罰することが出来ない。
    24  不思議な名無しさん :2020年08月09日 20:56 ID:deaID6Ff0*
    キチ●"イ無罪な所。
    キチガ●こそ1発タヒ刑でいいんだよ。ただの犯罪者より更正なんてできねーんだから。
    25  不思議な名無しさん :2020年08月09日 21:10 ID:MnqHnS.80*
    日本だけの問題で言えば、法律の数が多すぎることによって柔軟な対応ができないことじゃないか?
    26  不思議な名無しさん :2020年08月09日 21:17 ID:3PrS4QeF0*
    大衆になじみにくいところが一番ヤバい
    現代国家だと三権分立が原則だったりして、理想的にはこの立法・行政・司法の三つの権利が等しく国民の管理下にあるべきなんだけど、このうち注目されるのはせいぜい行政くらいで、残りの立法・司法は関りが無いモノか、関わりたくないモノになりがちなんよね
    するとこの立法・司法は暴走、というか国民にそぐわないモノになる恐れがある。
    でもどうしても国民全体が健全にこの意識を持つのは不可能なワケで、うーんという
    まあ司法制度や民主主義の限界・だめな点としても扱われてたりするよね
    27  不思議な名無しさん :2020年08月09日 21:26 ID:QC1K0rBk0*
    時代の流れについていけてないところ
    28  不思議な名無しさん :2020年08月09日 21:26 ID:7MdyCVKW0*
    浸透してないことだろ
    本来守らないといけない絶対ラインである法が義務教育に組み込まれてない、組み込めるほどの簡易なものでは無いのが問題
    29  不思議な名無しさん :2020年08月09日 21:30 ID:.3EWPQql0*
    >>11
    警察を呼ぶ、周囲の人に助けを求める、逃げる、裁判所に告訴すると警告する、暴力行使にいたるまでこれだけ選択肢はあるぞ。
    30  不思議な名無しさん :2020年08月09日 21:35 ID:Ya..oAvf0*
    科学に基づいていない(科学で判明していない)ことかな
    例えば責任の根拠には前提に自由意志の存在があるけども、自由意志があるのかいまのところわかってないっていうね
    31  不思議な名無しさん :2020年08月09日 21:35 ID:.3EWPQql0*
    29だが、じつは西欧でも日本でも自力救済といって自分の身は自分で守るどころか、自己の権利を守るために暴力を行使することは認められていたんだ。
    しかし、これでは収拾がつかず社会の安定が図れないから個人や法人の暴力行使の権限は国家が取り上げるもしくは極端に規制することにした。これが近代国家だ。
    なので問題解決のため暴力行使は容認されん、これが認められるのは一部の機関すなわち暴力装置、具体的には警察や軍(自衛隊)。
    32  不思議な名無しさん :2020年08月09日 21:38 ID:.CD4BDu70*
    前科4や前科8なんて存在するのがおかしい。
    これぐらいで矯正するやろ、といって刑期を決めて
    いるのだろうが、裁判官や弁護士は責任をとらない。
    33  不思議な名無しさん :2020年08月09日 21:40 ID:OeB5OiDA0*
    行政職やってたらガバガバなとこがむかつく
    絶対に抜け道が用意してあって、その解釈は下っ端の役人が考えてるんやぞ
    解釈の根拠になるのは中央省庁が出す文書は法的根拠のない通知の連打。裁判されたら負けるでこんなん。
    34  不思議な名無しさん :2020年08月09日 21:41 ID:.CD4BDu70*
    過剰防衛って意味わからん。
    少しでも殺意を感じられたら全力で抵抗(反撃)をするやろ。
    自分が殺されるかもわからない時に冷静になれんだろ。
    35  不思議な名無しさん :2020年08月09日 21:49 ID:KilOLYdZ0*
    判決を人間が下してる所
    感情論全開だからな、特に女が関わると
    36  不思議な名無しさん :2020年08月09日 21:54 ID:n1RKjt5H0*
    2時間でレポート書き上げられるのめっちゃ羨ましい
    まあその前の下調べとかきちんとやってたんだろうけど
    37  不思議な名無しさん :2020年08月09日 22:01 ID:.3EWPQql0*
    >>32
    そりゃ法律を作るのは裁判官や弁護士ではないからね。法で定められた以上の量刑を与えることはできないから、責任の所在が違う。
    38  不思議な名無しさん :2020年08月09日 22:01 ID:2jJwkUek0*
    >>29
    呼んでから来るまでの時間はどうするの?
    助けが来る可能性は?
    逃げて追いつかれたら?

    犯罪者にされる危険性があるから怖気ついて反撃もできずやられる
    キミはその違法者をボコボコにして殺しても罪にならないとなれば
    被害者が取れる策は膨大になる
    39  不思議な名無しさん :2020年08月09日 22:04 ID:xjwj8Lym0*
    これは飯塚幸三
    40  不思議な名無しさん :2020年08月09日 22:04 ID:.3EWPQql0*
    >>34
    過剰防衛を定めておかないと、正当防衛だったのですが死んでしまいました。こういう言い訳で完全犯罪を企図する恐れがあるだろ。
    自分の身を守るに相手を殺害までする必要はない、こういう一定の線引きはどこかで必要。
    41  不思議な名無しさん :2020年08月09日 22:11 ID:.3EWPQql0*
    >>38
    29だが、31で書いたとおり大昔はあなた考えは認められていたのよ。だけど国家や社会を安定運営するには弊害が多いので(殺し合いが絶えない)、被害者が一定数出ることは承知の上で社会全体の安定を選択したわけ。
    そして被害者が自分で暴力を行使する代わりに法と裁判所と警察機関を設置して国家が安全を肩代わりすると同時に、抑止効果による防犯に期待している。なので被害者の選択肢を増やす方向に進む可能性は低い。
    38さんの疑問は、なかなか根源的な良い疑問なんだけど、同時に近代国家の否定になってる。
    42  不思議な名無しさん :2020年08月09日 22:16 ID:.3EWPQql0*
    >>33
    でも法の抜け穴が無いと想定外の事態に対処できなくなるよ。
    その抜け穴問題に対処するために裁判制度と判例があるでしょ。
    逆にいうと判例がないと身動きできなくなる恐れがあるし、慣例で法の抜け穴を突いて実務を進めていたのに裁判で手のひら返しになる恐れもあるけど(実際、あったし)
    43  不思議な名無しさん :2020年08月09日 23:17 ID:hmu.Kc1.0*
    >>25
    既成の法律ではどう柔軟に解釈しても対応できない事態が起きるからその都度法律が増える
    44  不思議な名無しさん :2020年08月09日 23:25 ID:hmu.Kc1.0*
    >>34
    全力で抵抗しなきゃいけないケースなら仕方ないけど、そこまでやらなくても反撃の結果説得や逃走の余地ができるのならそれ以上の攻撃は過剰ですよね?って考え方
    45  不思議な名無しさん :2020年08月09日 23:25 ID:XiYD8Kg70*
    前提が性善説なところだろ。
    46  不思議な名無しさん :2020年08月09日 23:39 ID:.3EWPQql0*
    別に近代法は性善説が前提なわけでもないよ。労働基準法なんて経営者にとっては性悪説だ。
    47  不思議な名無しさん :2020年08月10日 03:45 ID:rEA0U4qQ0*
    わい法律ガチ勢、何十万文字も打ち込む事になりそうなのでそっとじ…

    間接民主主義的立法体制が現代社会の変化に追いついていない事を挙げるだけで合格点もらえるぞ、タイムリーにコロナに関する後手の采配を非難しつつなぜ緊急自粛宣言を出せないのか論じれば俺が教授だったら嬉しいわ。
    48  不思議な名無しさん :2020年08月10日 03:51 ID:rEA0U4qQ0*
    >>47
    追記:実定法(具体的に六法に載ってる法律)に関してレポートしない方が良い、通説(指示されてる説)から外れると印象悪いから、立法制度とその弊害に留めておいた方がいい、キャッチーで読む気も起きると思われ。
    49  不思議な名無しさん :2020年08月10日 03:55 ID:.dVe2SWv0*
    国によって法律が違う所ではないかね。

    薬は合法な国がある。

    同性婚が認められてたり。

    例えば日本人(国籍。がアメリカで罪を犯して捕まった場合はどうなるん?



    50  不思議な名無しさん :2020年08月10日 03:57 ID:rEA0U4qQ0*
    >>49
    たしか色々条件があるけど現地主義と言ってその国で裁かれる。
    51  不思議な名無しさん :2020年08月10日 04:00 ID:rEA0U4qQ0*
    >>34
    相手を挑発して、少しでも武力行為に出たら殺害する事が正当化されてしまう為、事前に過剰防衛の規律がある。
    52  不思議な名無しさん :2020年08月10日 04:02 ID:rEA0U4qQ0*
    >>33
    またニッチな所をw
    53  不思議な名無しさん :2020年08月10日 04:15 ID:rEA0U4qQ0*
    >>7
    無理やりNHK側を擁護する。NHKは国営放送であり思想主義に左右されない情報媒体として重要な機能を果たしてきた、民間の放送局とは違い、事件事故等の世俗的な事柄は扱わず視聴率ひいては利益に捉われない報道姿勢があり、国民全体に対して課徴するのは許されないとしても視聴者に対して課徴するのは正当である。尚、視聴する機能を有する機械が有るだけで、課徴を可能としたのは視聴してない事を証明するだけの立証責任を果たしていない事から見ていると見做す。


    こんなところか、ちなみにNHK代金の徴収が違法だとこの前判決が下ったよね、あれはたぶんもっと深く掘り下げたんだろうけど。
    54  不思議な名無しさん :2020年08月10日 04:22 ID:rEA0U4qQ0*
    >>1
    ①煽り運転して停めた(停めさせた方も)別個で裁判にかけられる。
    ②煽られても殴らなければいい、私刑を肯定すると結果殺害した時も『殴っただけだし♪』という詭弁が通用する。
    ③じゃあどうすればいいのか?警察を呼べばいい。
    55  不思議な名無しさん :2020年08月10日 04:27 ID:rEA0U4qQ0*
    >>38
    『呼んでから〜』←それは法律の穴ではなく、警察組織の労務効率性の穴
    『助けが来る〜』←それは警察組織の情報伝達の精度の穴
    『逃げて追いつ〜』←それは個人の脚力の問題


    マジレスすると後ろの文章はもはや意味不明すぎる。
    56  不思議な名無しさん :2020年08月10日 04:31 ID:CCx6M62T0*
    法律の欠陥の大きな所は、裁くのが人間で有る所。

    理由→警察官・検察官・裁判官が誤認逮捕・誤った送検・誤った判決を行っても、それら(警察官・検察官・裁判官)が法律によって裁く事を前提に立案・創作等を行っておらず罪に成らない様にしている事。

    仮に発覚しても内々の処分で済ませている。

    権力者とされる政治家・政治家に献金出来る位の金持ち(大企業の社長等)・警察官・検察官・裁判官等が金と権力(縦や横の繋がり)で罪を犯しても免れる事が出来る事。

    現に、某飯塚氏の件をみれば余程のアホや馬鹿で無い限りお分かり頂けると思う。
    57  不思議な名無しさん :2020年08月10日 04:43 ID:rEA0U4qQ0*
    >>56
    飯塚の件は『本来個人に認められてる権利を主張した』ただそれだけなんや。


    『なんで逮捕されないんだ!』という憤りは分かる、でも他の人はその正当な権利を主張してないだけなんや、あるはずの権利(刑事訴訟法199条2項)を主張しなかったら、それは権利が無いも同然なんや。

    『警察側がなんで刑事訴訟法199条2項を説明しなかったんや!』という憤りもあるかもしれない、しかし被疑者らしい人にとって利益になる事をなぜ警察側が主張しなければならないのか、警察は逮捕・広い意味で治安を守る為の組織だ。



    もっとも!なぜマスメディアが容疑者と呼ばず、元院長と呼称したのかは謎や!たぶんその域には、やはり『上級国民としての権力性』があるからと言わざるを得ない。しかしそれはマスメディアが弱腰になった結果であり、法律に穴があった結果ではない。
    58  不思議な名無しさん :2020年08月10日 04:45 ID:7qcUj2zS0*
    >>47

    それ法の欠陥というより制定・改正手続きの限界だろ。そんで制定手続きは法より採用する政治体制や思想に左右されるから法自体の欠陥とはズレるよ。法律ガチ勢ならそこまで厳密に分析しよう。
    59  不思議な名無しさん :2020年08月10日 04:54 ID:7qcUj2zS0*
    >>50

    属地主義ね
    60  不思議な名無しさん :2020年08月10日 05:19 ID:rEA0U4qQ0*
    >>59
    すまん
    61  不思議な名無しさん :2020年08月10日 06:27 ID:.AiaFhls0*
    殴って人を病院送りにする → 傷害罪
    刃物で頃す → サツ人罪

    ハラスメントで鬱にして病院送りにする → 刑法でお咎めなし
    ハラスメントで自サツに追い込む → 刑法でお咎めなし
    62  不思議な名無しさん :2020年08月10日 08:00 ID:odOJN.Ec0*
    時代によって善悪の境界が変わるのに、判例に縛られすぎること。
    米国のように、大昔にできた法律は、敢えてその法律を犯すことによって議論され、その法律が廃止されたりする。そういう柔軟性はほしいと思う
    63  不思議な名無しさん :2020年08月10日 10:31 ID:CfoPXLh50*
    法律は神だの侵略者だのには無意味で、時には政府の悪事も止められない
    ローマ帝国でなんかこのことをすでに話し合ってたような気もするが
    64  不思議な名無しさん :2020年08月10日 11:21 ID:3DezLkxh0*
    人間の都合で作る法律は都合悪い人間と都合良い人間に別れる。落とし処を決め都合が通じる様に締めくくっている。
    65  不思議な名無しさん :2020年08月10日 15:14 ID:q8W9H9Xp0*
    >>41
    正当防衛の枠を広げればいいだけ
    66  不思議な名無しさん :2020年08月10日 15:42 ID:qA8unrBl0*
    実のところ、人間には荷が重いところ。
    67  不思議な名無しさん :2020年08月10日 16:31 ID:PfcgLBOX0*
    法に訴えて裁判になった場合貧乏人と法律の知識がない者は圧倒的に不利になる。弁護士もピンキリだから裁判も結局は他人任せになる。法律は守るものであって守ってはくれない
    68  不思議な名無しさん :2020年08月10日 18:30 ID:7qcUj2zS0*
    >>67

    法は制定されるまでは可能な限り社会正義実現を視野に議論されるけど、制定された後は法を知る者の味方であっね必ずしも社会正義に反する場面が出るのは仕方ない事だわね。
    69  不思議な名無しさん :2020年08月11日 16:23 ID:4oVeJv9t0*
    >>45
    法そのものは性悪説で作られたのに性善説で運用されることがあるのが問題
    70  不思議な名無しさん :2020年08月11日 18:10 ID:uZmO1G.K0*
    >>38
    俺は個人的にお前の意見に賛成だわ。理不尽な脅迫行為を受けた時に即座に対抗出来る手段が少ない。

    一番いいのは逃げることなんだろうけど、時には反撃せざるを得ないと思う。

    今、車の保険会社では貸し出したドライブレコーダーと連動して事故対応を即時に行うシステムがあるんだけど、こういうのを煽り運転の対応にも流用出来たらいいなと思ってるよ。
    71  不思議な名無しさん :2020年08月11日 21:17 ID:AoiXGIOv0*
    >>69
    その逆もあるから、恣意的な運用ができてしまうのが問題かな。さりとて運用の余地を残さないと想定外にことに対処できないのが悩ましいところ。
    72  不思議な名無しさん :2020年08月11日 21:20 ID:AoiXGIOv0*
    >>70
    いいたいことは良く解るし、ドラレコの話はその通り、実際そういう使われ方はしてるし。ただ暴力的手段は絶対的に認められてないのはいたしかたない。国家が暴力を管理するという国の建前があるからね。
    73  不思議な名無しさん :2020年08月12日 08:30 ID:7AdOgg0I0*
    >>25
    法律を廃止するにも手続きが必要だからね。
    74  不思議な名無しさん :2020年08月13日 19:55 ID:dJi9R4cY0*
    結局法律決めてるやつらには適用されないから意味がない
    75  不思議な名無しさん :2020年08月14日 10:39 ID:.8.RjCko0*
    上級が法律破ってもお咎め無しな所。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!