不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    71

    彡(^)(^)「ワイはルイ十七世や!」



    1: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:12:09 ID:1uG
    産婆「おめでとうございます、元気な男の子ですよ!」

    J( 'ー`)し「良かったわ…これで二人目ね、元気に育つといいのだけれど」

    ルイ十七世は1785年にマリー・アントワネットの第二子として生まれた。幼い頃でも目鼻は整い、赤みがかかったブロンドの髪に美しい緑色の目を持っていたとされる。

    Louis Charles of France6

    引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1600690329/





    2: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:12:36 ID:1uG
    数年後

    彡(゚)(゚)「なんや、何の騒ぎや…?」

    側近「大変です!大勢の市民がこちらに向かって押し寄せてきています!」

    J( 'ー`)し「どうしましょう…」

    彡(゚)(゚)「うん?なんで皆怒っとるんや、ワイら何にも悪いことしとらんのやろ」

    J( 'ー`)し「…」

    彡(゚)(゚)「マッマ?」

    後にヴェルサイユ行進と呼ばれる事件により、国王一家はテュイルリー宮殿に軟禁されることとなった。監視は市民によって結成された民兵である国民衛兵が行った。

    3: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:12:37 ID:sUK
    あっ

    4: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:13:03 ID:1uG
    彡(^)(^)「おっ、兵隊さんが来とるやんけ!おーい、一緒に遊ぼうや!ワイも衛兵ごっこしたいで!」

    兵士「何だコイツ明るいなオイ(いいよ、一緒に遊ぼうじゃないか!)」

    彡(^)(^)「ワーイ!」

    J( 'ー`)し「あんなに楽しそうに過ごせるなんて思わなかったわ…。あの子があんなに社交的だなんて」

    彡(^)(^)「アハハ!」

    J( 'ー`)し(あの計画さえうまくいけば、きっとあの子は無事に育つはず)

    J( 'ー`)し(もし失敗したら、今度こそ終わりね…)

    5: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:13:29 ID:1uG
    J( 'ー`)し「起きるのよ、シャルル。早く出かけなきゃ」

    彡(´)(`)「なんやマッマ…こんな夜中にどこに行かなくちゃいけないんや」

    J( 'ー`)し「オーストリアよ」

    彡(´)(`)「へ?」

    J( 'ー`)し「ここから逃げて、私の生まれたオーストリアに逃げるの。そうしないと皆危ない目に合うのよ」

    彡(。)(;)「でも…ワイ兵隊さんやこの家から離れたく無いンゴ」

    J( 'ー`)し「そんなこと言ってないで、早く!」

    彡(;)(;)「そんな…」

    1791年、国王一家はオーストリアへの逃亡を図ったが、運悪く国境に近いヴァレンヌで発見され、パリに引き戻されることとなった。また、この事件によってさらに監視は厳しくなり、住まいもタンプル塔へと変えられ、国王一家は幽閉状態となった。

    6: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:13:55 ID:1uG
    彡(゚)(゚)「マッマ?」

    J( 'ー`)し「どうしたの、シャルル」

    彡(゚)(゚)「パッパはどこに行ったんや、兵隊さんたちと一緒に外に行ってから戻らんのや。マッマは何か知らないんか?」

    J( 'ー`)し「シャルル、お父さんは…」

    彡(゚)(゚)「?」

    彡(゚)(゚)「何で泣くんや?」

    父親であるルイ十六世が処刑されると、ルイ十七世は国王となった。もちろんこれは反革命主義者などの間においてのみであり、幽閉されたままのルイ十七世は自分が国王になったことも知らなかった。

    7: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:14:16 ID:1uG
    彡(´)(`)「うう、腹が痛い…。それに熱もあるみたいや」

    J( 'ー`)し「大変!誰か、医者を呼んできてはくれませんか?」

    兵士「は?」

    J( 'ー`)し「だから、医者!シャルルを医者に診せて下さい!」

    兵士「なんで?w」

    J( 'ー`)し「そ、そんな…」

    タンプル塔での待遇は次第に悪くなり、ルイ十七世が高熱を出した際にも中々医者は呼ばれなかった。最終的に診断は行われ、熱は下がったが腹痛は治まらず、以降彼はずっと体調を崩したままとなる。

    8: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:14:43 ID:1uG
    彡(´)(`)「今度は一人部屋に移動させられるんか…」

    兵士「後見人が付くんだ、喜べよ」

    彡(゚)(゚)「後見人…?誰やろ」

    (´・ω・`)「へええ、君がルイ十七世君かい?」

    彡(゚)(゚)「あ、あなたは?」

    (´・ω・`)「僕の名前はアントワーヌ・シモン。君の後見人であり、教育係だ。もともとは靴屋だったけどね。君を素敵な市民に育ててあげよう」

    彡(゚)(゚)(何やこのおっさん…)

    9: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:15:10 ID:1uG
    (´・ω・`)「じゃあこの歌を歌え。『ラ・マルセイエーズ』」

    彡(゚)(゚)「こ、こんなひどい歌を歌うんか?」

    (´・ω・`)「あ゛?」

    彡()()「ヒッ…歌います、歌います」

    (´・ω・`)「そうだな、良き市民はちゃんと革命歌も歌えるからな」

    シモンは最初、王家を否定させ、革命を称賛させるような教育を行った。次第に暴力が加わることとなり、言うことを聞かなければ酒を無理矢理飲ませ、ギロチンで殺すぞ、と言った脅迫まで行うようになった。

    10: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:15:42 ID:1uG
    三か月後

    ( ・`ω・´)「あのクソ国王の女…マリー・アントワネットとか言ったか。あいつも処刑したいな。しかし口実が無い、どうするか」

    (´・ω・`)「エベールさん、私にいい考えがあるんですが」

    ( ・`ω・´)「うん?どういうことだ」

    (´・ω・`)「あのガキを使うんですよ、まずはああして…」

    11: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:16:07 ID:1uG
    (´・ω・`)「よーしクソガキ、この紙にサインしろ」

    彡()()「これは…なんですか…」

    (´・ω・`)「お前は母親や姉と近親相姦を行い、乱れた生活を行っていたんだ、間違いないだろう?」

    彡()()「…」

    (´・ω・`)「間違いないよな」

    彡()()「…はい」

    こうしてマリー・アントワネットは不利な証拠をでっち上げられ、後に処刑されることとなる。ルイ十七世は彼女らを呼び出され、尋問を行われたときにもでっち上げられた罪が実際にあったと主張するようにまでなっていた。

    13: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:16:37 ID:1uG
    ( ・`ω・´)「おい、今度はこの部屋に行け」

    彡()()「あの…シモンさんは…」

    ( ・`ω・´)「あのクソ野郎はとっくに追い出したよ。今度は俺がお前の後見人だ、いいな?」

    彡()()「でも…この部屋…光も入らないんです。それに狭くて…」

    ( ・`ω・´)「うるせえ!つべこべ言わずにとっとと入れよクソガキ!」ボカ!

    彡()()「…」

    シモンがルイ十七世への暴力により解任された後も待遇は改善されず、よりひどくなるばかりだった。
    室内にはトイレが無かったために、彼は床で用を足さねばならなかった。また、それにより部屋の中はさらに不衛生になり、くる病にかかった彼は歩くこともままならず、一日中ノミとシラミ、排せつ物にまみれたベッドで寝ているだけになった。

    14: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:17:15 ID:1uG
    兵士A「おい!生存確認だ!起きろ!」ガンガンガン

    彡()()「…はい」

    兵士A「よーし、俺が良いというまでそこに立ってろよ」

    兵士B「暴君の息子め!」

    兵士C「カペーのガキ!」

    兵士D「せむしの子供め!」

    兵士たち「ワッハッハ…」

    彡(;)(;)「…」

    このようなことはエベールやシモンが派閥争いにより処刑されるまで毎晩繰り返された。

    15: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:17:32 ID:jbP
    うわぁ


    16: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:17:48 ID:1uG
    (o'ω'n)「本当に臭い所だおん。こんな所に国王の息子がいるのかおん?」

    側近「間違いありません、恐らくあの部屋に」

    彡(。)(;)「だ、誰や…またワイをいじめに来たんか…」

    (o'ω'n)(なんということだ。こんなに小さな子供がこのような場所に…)

    (o'ω'n)「王子、どうかご安心ください」

    彡(゚)(゚)「え?」

    後に政府総裁となるポール・バラスはルイ十七世の処遇に驚愕し、直ちに新しい後見人であるジャン・ジャック・クリストフ・ローランを手配した。彼女は男二人に部屋を掃除させ、ルイ十七世を入浴させ、カーテンと家具を交換し、医者に見せた。
    彼女はルイ十七世を散歩にも連れて行こうとしたが、彼は酷く衰弱しており、一人では歩けなかった。

    17: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:18:15 ID:51y
    助かるんか…?

    18: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:18:20 ID:1uG
    彡(゚)(゚)(ひょっとしてワイの所に親切な人たちが集まってきてくれたんやろうか)

    彡(゚)(゚)(ローランさんの次に来たゴマンさんも優しいし、久しぶりに日の当たる部屋で過ごせるようにもなったで)

    彡(゚)(゚)(今度はローランさんとゴマンさんがお願いしてくれたおかげでお医者さんにもかかることが出来た)

    彡(^)(^)(お医者さん、びっくりしとったな。アハハ…)

    彼を診察したピエール=ジョゼフ・ドゥゾー医師は「出くわした子供は頭がおかしく、死にかけている。最も救いがたい惨状と放棄の犠牲者で、最も残忍な仕打ちを受けたのだ。私には元に戻すことができない。なんたる犯罪だ!」と正直に意見を述べた。

    20: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:18:56 ID:1uG
    (´ω`)「なあ兵隊さん」

    兵士「は、何でしょうか」

    (´ω`)「あの子の事診察したんだけどさ、カンヌキとか錠前とかの音聞くと精神的に悪いから全部外してやってよ。あと新鮮な空気が入るようにもしてね」

    兵士「しかし」

    (´ω`)「やれ」

    兵士「は、はい…」

    次の主治医となったフィリップ・ジャン・ペルタン医師は更なる部屋の改善を行い、ルイ十七世の身体にも回復の兆候が見られた。また、精神的にも回復したのか、白いカーテンを付けた窓を見た彼は喜んだという。

    21: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:19:26 ID:1uG
    (´ω`)「じゃあ、今日の診察はこれくらいで」

    彡(゚)(゚)「お医者さん、ワイはこれからよくなるんか?」

    (´ω`)「そうだな、きちんと食事をとって病気を治すことが先決だと思うが、そうすれば普通の生活が送れるくらいには回復すると思うぞ」

    彡(^)(^)「良かった…お医者さん、あり」

    バタン!

    (´ω`)「おい、君!どうしたんだ!」

    (´ω`)「誰か薬を持ってこい!」

    一時的に意識を失ったルイ十七世は薬を投与されたが、医師の思いとは裏腹に看護が為されることはなく、気付いた時にはすでに瀕死の状態だった。世話係のエティエンヌ・ラーヌに医学的な知識は無く、ただ見守ることしかできなかった。

    23: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:19:58 ID:1uG
    /|i、゚ヮ゚ハレ.「坊ちゃま、具合はいかがですか」

    彡(´)(`)「…息が…苦しいンゴ」

    /|i、゚ヮ゚ハレ.「大丈夫ですか、お抱きしましょうか」

    彡(´)(`)「…うん」

    その死の直前、彼はラーヌに抱かれたまま長いため息をしたという。
    そのまま全身の力が抜け、ルイ十七世はその短い生涯を閉じた。
    僅か十歳での死であった。

    24: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:20:28 ID:1uG
    死因は結核であり、共同墓地のサン・マルグリット墓地に葬られた。
    ペルタン医師は解剖の際、ひっそりとルイ十七世の心臓を持ち帰り、保存した。
    しかし、アルコールを塗られ保存された心臓は長い年月を経て固くなり、石のようになってしまったという。
    その心臓も現在はフランス王家の墓があるサン=ドニ大聖堂に埋葬されている。

    28: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:21:09 ID:1uG
    おしまい

    最後に希望持ちかけて死ぬのホント悲しいンゴねえ…

    25: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:20:29 ID:oFs
    悲しいなぁ…

    26: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:20:46 ID:ks3
    おぉ…もう…

    27: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:20:54 ID:F5b
    そんなー(´・ω・`)

    30: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:22:05 ID:1uG
    カットしたけどシモンあたりの扱いとか非人道的すぎてヤバいわ
    とても全部は書ききれないから各自で調べてクレメンス

    33: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:23:45 ID:QH4
    かわいそう

    34: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:25:11 ID:ks3
    シモンの仕打ちは兵士でさえも見んのが嫌だったとかなんとか

    35: 名無しさん@おーぷん 20/09/21(月)21:25:15 ID:phg
    まあ史料的根拠がフランスの王党派が書いた日記だけというガバガバなんやけどな







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年09月25日 06:13 ID:EccLt1LH0*
    シンデレラどーん
    2  不思議な名無しさん :2020年09月25日 06:15 ID:EccLt1LH0*
    >>1
    馬鹿「そうだ、現実世界でシンデレラをやろう!!」
    ↑しねばーか、カボチャを馬車にするMPもないくせにほざくな。
    3  不思議な名無しさん :2020年09月25日 06:28 ID:EyQg6N9K0*
    今も昔も左巻きの奴らにロクなのはおらんな
    4  不思議な名無しさん :2020年09月25日 06:30 ID:VlfGXv.G0*
    現実はナーロッパより薄汚く狂っていた
    日本以外沈没させよ!こんな土人共の末裔が同じ星におったらあかんで!!
    5  不思議な名無しさん :2020年09月25日 06:31 ID:CjhxthCU0*
    第三子じゃなかったっけ
    6  不思議な名無しさん :2020年09月25日 06:40 ID:lCbgQInt0*
    つらい
    7  不思議な名無しさん :2020年09月25日 06:52 ID:x.hZDXoM0*
    毎回、脚色と推測でアレンジして、悲劇も喜劇に変えてしまう、ツッこまれるの大好きなドMさん。
    8  不思議な名無しさん :2020年09月25日 06:55 ID:LUcJTgXG0*
    やる夫スレをパクりたいんだろうけど、Jカス特有の茶化しが暴走して脚色が酷くなりがち。
    9  不思議な名無しさん :2020年09月25日 07:00 ID:WtEPhlHr0*
    フランス革命は実際はそんなに良いものじゃなかったよな
    農民とか革命軍にかなり略奪、虐殺されとるし
    10  不思議な名無しさん :2020年09月25日 07:02 ID:8mTGwHl50*
    梶原一騎の娘さんの事件とかコレとか、ウィキペディアって残虐描写(それもソースの怪しい)にやたら血道上げてる記事あるよな。
    11  不思議な名無しさん :2020年09月25日 07:05 ID:U5e4IF1w0*
    ヴァレンヌ逃亡は別にオーストリア逃げる気なかったやん。計画してたけど結局国内の国境付近いようとしただけで
    12  不思議な名無しさん :2020年09月25日 07:16 ID:FARxtHGj0*
    フランス人って頭おかしいっすね
    13  不思議な名無しさん :2020年09月25日 07:19 ID:vD2u5u8O0*
    >>12
    どの国にも頭おかしいヤツは一定数おるやろ
    14  不思議な名無しさん :2020年09月25日 07:47 ID:tIB4hrRC0*
    >>3
    民主政権になってまず人民裁判もどきをやり出したのを見てあーこれはアカンわって思ったな
    15  不思議な名無しさん :2020年09月25日 07:47 ID:tIB4hrRC0*
    >>12
    国歌がバイオレンスすぎる
    16  不思議な名無しさん :2020年09月25日 08:03 ID:XbZOeBDW0*
    Wikipedia見てきたらまんま同じこと書いとった。
    17  不思議な名無しさん :2020年09月25日 08:06 ID:3Qr1Nyir0*
    >>9
    良いものだと思っとるやつなんておるんやろか…
    18  不思議な名無しさん :2020年09月25日 08:39 ID:4R93cUrf0*
    >>9
    デビルマンのあの有名なヒロイン虐殺シーンの元ネタみたいなエピソードがあるとか知らんかったよ…
    19  不思議な名無しさん :2020年09月25日 08:45 ID:FuQI1JOq0*
    >>13
    ゆうて血に狂ってる勢いが尋常じゃないで
    20  不思議な名無しさん :2020年09月25日 08:54 ID:dYJoC1ry0*
    >>1
    こんなん庶民キッズには幾らでも居ったしな〜辛いならさっさと自、決しとけって話
    21  不思議な名無しさん :2020年09月25日 08:57 ID:8DaIUkOw0*
    フランス革命を良し悪しで語るのは、ちゃうやろ。革命が無かったら今の日本の枠組もない。免許証見てみろ公安委員会と入っとるだろ、あれもフランス革命の産物だ。
    22  不思議な名無しさん :2020年09月25日 09:01 ID:arWfmoNY0*
    革命はくそってはっきりわかんだね
    23  不思議な名無しさん :2020年09月25日 09:15 ID:VbYR9KHq0*
    まぁ革命がないと貧乏人は貧乏人のままやからなぁ
    革命ってのは血を持って富を奪うことやでな
    24  不思議な名無しさん :2020年09月25日 09:24 ID:X6qGIbgN0*
    ママ、あのね・・・
    25  不思議な名無しさん :2020年09月25日 10:17 ID:EEEXIjao0*
    >>21
    そんなん言い出したらww2もww1も、なんならホロコーストも全部『トウジノカチカン』とかいう便利な言葉で片付けられちまうだろ
    黒人奴隷がいなきゃ、インディアン大虐殺がなきゃ今のアメリカだってないわ
    26  不思議な名無しさん :2020年09月25日 10:32 ID:Z7co5s0p0*
    >>5
    2人目の男の子って意味だと思う
    27  不思議な名無しさん :2020年09月25日 10:38 ID:2D1sZeuX0*
    ルイくんにはかわいそうやが、もとはといえば親が悪い
    28  不思議な名無しさん :2020年09月25日 10:56 ID:gLaO4jk80*
    >>15
    名指しで非難されてる奴いるしな
    29  不思議な名無しさん :2020年09月25日 10:57 ID:gLaO4jk80*
    >>27
    親もある意味で不運なんだよな
    祖父と曽祖父(17世視点)が作った負債が父1人では何ともできないくらいにデカ過ぎた
    30  不思議な名無しさん :2020年09月25日 11:05 ID:fXRJocFN0*
    親が悪いなら親だけ罰すればええんやけど革命になると一族郎党ミナゴロシやからなあ
    どんな倫理観と正義を持てば子供をコロせるのかわからんわ
    31  不思議な名無しさん :2020年09月25日 11:31 ID:VzUMxjKL0*
    旗頭に持ち上げる奴がいるから皆殺しにするんだよ
    本人の意思に関わらず持ち上げる奴は必ずいるから
    32  不思議な名無しさん :2020年09月25日 11:34 ID:BCrZHou20*
    保管されてた心臓のDNAと現在のハプスブルク家(マリー・アントワネットの兄姉筋)の人のDNAとを比べてルイ17世の心臓である事が確定したっていうエピソードすき
    半ば伝説上の人物みたいになってた子供の実在が現代科学によって証明されるってロマンだし、その一方惨い仕打ちを受けて死んでいった王子様は現実に存在したんやなってやるせなさもあって
    33  不思議な名無しさん :2020年09月25日 11:42 ID:.HNHk4N40*
    ワイの安全靴はシモンや。
    34  不思議な名無しさん :2020年09月25日 11:44 ID:FZ3S7z1y0*
    シャルルが救出されて生存する世界線が描かれてる「スカーレットピンパーネル」ってミュージカルがあるのでぜひ……
    35  不思議な名無しさん :2020年09月25日 12:10 ID:PmdVDkMt0*
    >>17
    そら教科書的には、王制から民主制への転換点だからな。
    36  不思議な名無しさん :2020年09月25日 12:11 ID:rYPju8.N0*
    御世の地ではただただ安息を願う
    安らかに眠れ ルイ=シャルルよ
    37  不思議な名無しさん :2020年09月25日 12:16 ID:PYFQQL.x0*
    >>10
    梶原一騎の娘のは呆れるほど嘘ばっか
    これも真偽が疑わしいのに堂々と載せてる
    必死に寄付募ってるけど面白がって創作する奴のために誰が金出すか
    38  不思議な名無しさん :2020年09月25日 12:29 ID:MSSvo9O30*
    国家の財政悪化は当然のこととして

    ルイ十六世が妾を持たんかった
    =王族貴族の贅沢三昧や放蕩の象徴がおらんかった
    =元敵国から嫁いだ王妃アントワネットが
     フランス国民の不満のやり玉にあげられた

    つまりルイ十六世が堅物やったのも革命の原因のひとつ説があって
    ほえーと思ったわ
    39  不思議な名無しさん :2020年09月25日 12:39 ID:rYPju8.N0*
    >>37
    梶原一騎の娘のは今は大分添削されとるやろ
    以前は生々しく精細に書かれとったけど
    あと当時の台湾総統が犯人を見つけ次第即射殺せよってのは本当に言ってるし遺体から激しい暴行があったのは間違い無いって判明しとるぞ
    40  不思議な名無しさん :2020年09月25日 12:44 ID:ZzGQ8Gkn0*
    王政にしろ民主政にしろ上に立つ人間次第だなぁ
    実際の扱いがどうだったかはさておき、10歳の子供を軟禁して死なせたって事実は変わらんし
    41  不思議な名無しさん :2020年09月25日 13:33 ID:Hh7oJ2.R0*
    >>14
    見世物としては趣があったろ坊や😎
    42  不思議な名無しさん :2020年09月25日 13:49 ID:dYPW8IZV0*
    いつの時代でも財政悪化とか言う大嘘のせいで国が傾くよな。その借金とやらはどこに消えたんだよw誰も不思議に思わねーことのほうが不思議だよw。一方イギリスは通貨の仕組みを完璧に理解して借金の返済を長期にすることによって資金を調達して7つの海をすべて支配できたのが史実。そしてその知恵はアメリカへと受け継がれて最強通貨の発行権を自在に操るのであった。
    43  不思議な名無しさん :2020年09月25日 14:11 ID:GVtqxUh80*
    むしろその先がカオスなんだがな
    フランスほどコロコロ制度が変わる国も珍しい
    44  不思議な名無しさん :2020年09月25日 14:21 ID:8DaIUkOw0*
    >>43
    その試行錯誤があって今の世界がある、否定的要素は多々有るけど全否定してもしゃあない
    45  不思議な名無しさん :2020年09月25日 14:29 ID:imQowv8y0*
    人って飢えるとダメなんだよね
    革命の前年、雹が降る天災が起こった
    それで小麦の収穫が激減したのも革命が起こる要因になったらしい
    ほとんどの市民がパンを買えず、食べるのもままならず、怒りは貴族や王族に向かったとされてる
    46  不思議な名無しさん :2020年09月25日 14:34 ID:AOxHLT4P0*
    ルイ16世は無能ではなかった説近年出てきてるよな
    47  不思議な名無しさん :2020年09月25日 15:25 ID:.b4K9WU00*
    確かババアらから性的暴行受けていたんやっけな?
    48  不思議な名無しさん :2020年09月25日 16:29 ID:Ovmd8JS40*
    >>21
    王様の名前が変わっただけだからこの時のものは大失敗やぞ
    本当に教科書に詳しく書くべきなのは、この後にあるなんやかんやの方なのに、本当に「その後もなんやかんやあって今の民主主義になりました」で済まされるからな
    49  不思議な名無しさん :2020年09月25日 17:02 ID:XyQm.Jvb0*
    こういう何世ってさ、10何世ぐらいまでは言いやすいけど、本当の長続きしすぎてルイ二千四百三十二世ですとかまで言ったら面倒くさそう。
    50  不思議な名無しさん :2020年09月25日 17:24 ID:xHkZXisC0*
    >>27
    朕は国家おじさんが悪いよ
    51  不思議な名無しさん :2020年09月25日 18:40 ID:ldnlMn8h0*
    この話はほんとに辛い。
    読むたび号泣してしまう。家族と一人ひとり離れ、虐待され放置され、幼い子がどれだけの思いをしたことだろう。彼の魂が救われてますように。
    52  不思議な名無しさん :2020年09月25日 19:44 ID:sCNdpfpx0*
    子ども産まれた後でこのエピソードを読むと何倍もキツく感じる
    53  不思議な名無しさん :2020年09月25日 20:12 ID:6PUpQgHN0*
    >>50
    好き勝手戦争しまくっては負け戦ばかりだものな
    54  不思議な名無しさん :2020年09月25日 20:59 ID:9.XhOo330*
    けどこれ調べてみたら、
    言われてるほどの凄惨なものだったかは微妙なところもあるみたいやな。
    犬を飼ってやったりしたみたいなのも言われてるみたい。
    監禁やら虐待自体は程度に違いあれどあったのかも知らんが。
    真偽はさだかでないが少しだけ救われた。
    もしかしたら民衆の批判を逃れるために作った創作だったりして。
    ルイ17世自体は秘密裏に保護されてたりしてな。
    …後半は願望やけど
    55  不思議な名無しさん :2020年09月25日 21:01 ID:JloBh.vu0*
    まあでも庶民を苦しめた悪党の息子だし残当
    56  不思議な名無しさん :2020年09月25日 21:02 ID:9.XhOo330*
    >>51
    ただ、やっぱり疑問だな。
    人間が幼い子供にここまで攻撃的になれるんだろうか。
    まぁ昔は子供の人権はないし、民衆の敵である元皇帝の息子ってオプションは付くわけだが。
    けど、周りの人間がここまで目の敵にしたり、蔑ろにするのは少し考えにくくなってきた
    57  不思議な名無しさん :2020年09月25日 21:44 ID:F0aZbqvm0*
    ※29
    ルイ16世に転生するなろうでは何とかなるけど
    5CHの歴史板の同じく転生してどうするかスレでは結局借金を解決できないのでどうやっても革命という結論だな
    兵士を雇って革命圧殺という案もあったがそれも先がない
    ナポレオン時代の税制を導入できればワンチャンだけど難しいねという流れ
    58  不思議な名無しさん :2020年09月25日 22:15 ID:UWiqKNRK0*
    >>54
    そうであって欲しいよ。ほんとに。
    59  不思議な名無しさん :2020年09月25日 22:55 ID:4R93cUrf0*
    >>43
    「ガリアは薩摩だ、島津の系譜だ」とか誰かがどこかに書いてたんだが、

    そうか、薩摩か…おいは恥ずかしか
    60  不思議な名無しさん :2020年09月25日 23:02 ID:freni1MR0*
    >>17
    結果的には成功だが成功までの過程が大失敗って誰かが言ってた
    61  不思議な名無しさん :2020年09月25日 23:44 ID:oyJWtydV0*
    池田理代子さんが、何も知らず兵隊と歌ってる姿で描いたのも分かる気がする。
    62  不思議な名無しさん :2020年09月26日 00:01 ID:C05qSQVf0*
    >>61
    ベルバラでは、革命勢力に洗脳されて王族だったことを忘れ、アントワネットを他人事の様に悪い女なんだねー笑
    って台詞吐いてるな。
    史実よりそちらの方がマシな生涯だったろうね。
    63  不思議な名無しさん :2020年09月26日 00:34 ID:01Bn1JdW0*
    >>62
    「ふーん。早くくたばればいいのにね」ってのがまた作品としては面白み…と言ったら不謹慎かもしれないけども、シャルル本人視点で見たらある種幸せかもと。
    64  不思議な名無しさん :2020年09月26日 05:18 ID:TPtaTWMe0*
    昔はこんなもんやろな、まあ普通はさっさと斬首だろうからこれよりはマシか
    65  不思議な名無しさん :2020年09月26日 13:01 ID:.4249Qx.0*
    >>56
    なれるし、貶める側なのにやっぱり見てて辛いと感じる奴もおる
    ウイグルやチベット系の子供が中国人の男らから迫害されてる映像は痛ましい
    もしも彼らが幼き子供に投げかけている言葉が分かってしまっていたら直視出来るものではない
    66  不思議な名無しさん :2020年09月26日 22:54 ID:Bap4S7le0*
    >>11
    待機していた兵士たちが地元の人に怪しまれて撤退したり、さらに行った先の兵士たちがドンチャン騒ぎ起こして帰ってしまったり、
    ルイ16世の為のワイン樽だの、銀食器だの重量のあるものを積んでなければ、逃げ切れたかもね。
    67  不思議な名無しさん :2020年09月26日 22:57 ID:Bap4S7le0*
    >>24
    泣ける
    68  不思議な名無しさん :2020年09月26日 23:10 ID:Bap4S7le0*
    >>64
    王族は、斬首では無く幽閉が主流
    69  不思議な名無しさん :2020年09月28日 13:32 ID:SGw.xffC0*
    もともとフランス革命側も王党派は悪いけど王家は悪くないって見解やったんやがヴァレンヌ逃亡のせいで印象悪くした感が否めない
    70  不思議な名無しさん :2020年09月29日 10:28 ID:UHPrsAKp0*
    >>32
    20世紀に入ってから、一緒にいられるようにと父と母が眠る場所に移したんだっけ?

    71  不思議な名無しさん :2020年10月22日 18:55 ID:vsPplGH10*
    クソみてえなコメント欄でホッとする

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!