不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    50

    日本史上最も歴史を動かした人物がこちら



    40e640ed-s


    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:41:54.26 ID:wzB9+15R0
    日本史上最も歴史を動かした人物って誰なの?

    個人的には高杉晋作だと思う
    高杉晋作がいたから長州は倒幕に傾いたわけだし、そこから明治維新が始まる

    引用元: https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381585314/





    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:43:07.29 ID:K5jwOJ9Y0
    源頼朝じゃね
    天皇に頼らない国家体制を築いた最初の人

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:44:58.42 ID:wzB9+15R0
    >>4
    むしろ平清盛政権のほうが革新的だよ

    56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:02:10.35 ID:0bkEqgkZ0
    >>10
    平氏政権は結局貴族化したから歴史的影響は源氏だろう

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:44:44.38 ID:4nM9OSMeO
    最初の方に動かした人のが振れ幅でかくなるじゃん…

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:44:53.68 ID:oE7GC/hW0
    江戸時代を創った徳川家康

    15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:46:24.45 ID:ovc2itzU0
    >>8
    その師匠にあたる織田信長だろ
    戦国時代は織田信長以前と以後で全く時代が変わる


    11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:45:29.49 ID:jV8vjCRa0
    家康が負けてたら今の東京はなかったんだろうな

    24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:48:13.60 ID:wzB9+15R0
    >>11
    石田三成とかの豊臣系大名が幕府作ってたらどうなってたか想像すると楽しいよね
    鎖国しなかっただろうし、日本も大航海時代を迎えたのかも

    13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:45:44.79 ID:edTBKeU50
    徳川かな

    あいつがいなかったら長いことぐだぐだ戦争やってた可能性がある

    16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:46:37.94 ID:QxOsd6920
    龍馬と言いたい

    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:47:34.53 ID:w+2BTWnC0
    ①徳川家康
    ②豊臣秀吉
    ③織田信長
    ④源頼朝
    ⑤東郷平八郎
    ⑥北条時宗

    以下略

    だいたいこうなる

    26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:49:54.77 ID:SeoSX/6b0
    >>21
    北条時宗の人生は物語の主人公みたいだよな

    13歳 連署(執権の補佐)に就任。鎌倉幕府のNo.2になる
    17歳 執権に就任。日本の政治・軍事のトップになる
    23歳 文永の役、モンゴルが攻めてくる(元寇)
       日本のリーダーとして国難に当たる
    30歳 弘安の役。再び元が攻めてくる
    33歳 死去

    27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:50:01.80 ID:cbIin4AYi
    >>21
    北条時宗ってなんかやったか?
    元寇くらいしか浮かばんけど
    義時ならまだわかるが

    32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:52:18.44 ID:w+2BTWnC0
    >>27
    その元寇防いだってのが決定的、出来てなかったら日本消滅しとる
    日露戦争も割りとそう

    下手したらこのスレに書き込んでる奴の半分以上がこの世に生まれてない

    38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:54:57.19 ID:cbIin4AYi
    >>32
    いやぁ…たまたま元寇のときに執権だっただけであって、執権が彼だったから防げたのか?って感じ

    39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:55:56.69 ID:di2DfAFx0
    >>38
    他の無能だったら多分無理だった希ガス

    47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:58:53.86 ID:nEzbgqUE0
    >>38
    きっと全然当時の鎌倉幕府と朝廷の関係性を理解してないと思うんだけど
    承久の乱以降も朝廷って弱ってはいても当時の日本では巨大な勢力だからな?

    時宗は内部で暗躍する親族、譜代を粛清しつつ朝廷と政争して権力をもぎ取り
    総動員体制を構築してそして元寇に望んでる
    彼でなければ、とまでは言わないにしても相当実力ないと無理

    71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:06:03.39 ID:tWj5g1FV0
    東京の基盤を作ったのは家康(とそのブレーン)だったからな
    今でもその計画の上にまんま町が出来てて
    それが世界最大都市になったのはほんと凄いと思う

    93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:11:29.19 ID:QRlAS7G40
    >>71
    家康入封前は江戸は葦の茂る寒村だからな
    それが江戸時代に人口世界一の都市になり、今では都市圏人口3700万の世界有数の都市だ

    29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:50:38.31 ID:w+2BTWnC0
    坂本龍馬や吉田松陰は過大評価されすぎだと思うが
    上位ランクインはありだろな

    37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:54:49.10 ID:VrvkWQslO
    信長を殺した光秀
    信長が光秀に殺されてなければ今の首都は東京ではなかった可能性もある

    43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 22:57:12.07 ID:sz1J9mv40
    スサノオノミコトだろ!
    あいつヤマタノオロチ倒したんだぜ!
    超ヤベーだろ!

    51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:01:00.15 ID:Ob+4A/HAP
    ヤマトタケルだろ
    ばらばらだった国を討伐しまくって一つにしたんだぞ

    67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:04:46.38 ID:2W8L92n6I
    歴史そんなにくわしくないけど
    800年ごろの神仏闘争と
    1400年ごろのモンゴル軍撃退と
    1900年ごろの文明開化→列強国入り
    ここら辺に一番深く関わった人物だと思う

    84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:09:06.33 ID:wzB9+15R0
    >>67
    神仏論争といえばやはり聖徳太子だね
    神道の祭主たる皇族として生まれたのに仏教を受けいれる
    日本人の宗教的な寛容さはあの時代から来てる

    94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:11:41.10 ID:2W8L92n6I
    >>84
    そのせいで蘇我氏に皇室侵略され徹底的に仏教と中華思想広められたんじゃなかったか
    仏教が勝ったのは別段良いことでも悪いことでもない

    109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:16:03.77 ID:nEzbgqUE0
    >>94
    蘇我氏悪玉説とかもう流行らんよ

    69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:05:20.34 ID:Ob+4A/HAP
    大国主も捨てがたい

    70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:05:39.72 ID:RbcTBGTA0
    日本武尊

    86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:09:26.64 ID:/HK+paPm0
    ぺりーかな

    88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:10:30.04 ID:AXnzoVH10
    安藤百福
    インスタントラーメンがない現在は考えられん

    91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:10:59.53 ID:w+2BTWnC0
    影響度から見たら
    和をもって尊しとなすの聖徳太子と
    学問と教育への理解が深かった徳川家康

    101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:13:53.34 ID:w+2BTWnC0
    戦後で言うなら吉田茂と田中角栄の2人が傑出してると思う

    111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:16:15.08 ID:w+2BTWnC0
    明治期でいうなら後世への影響度を勘案して東郷平八郎、伊藤博文、小村寿太郎

    113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:16:35.60 ID:cm7aQWfR0
    明治維新で近代化に成功したのが大きい分岐点と思う
    誰が鍵だったのか知らんけど

    124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:19:42.72 ID:w+2BTWnC0
    >>113
    幕末はきりがないしなあ
    海国図志(中身はともかく)書いて影響与えた魏源や
    日本外交の基礎から影響与えてるパークスなんかも外国人ながらランクインできてしまう

    116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:18:19.00 ID:2A4mtfccO
    綱吉
    強いて言うなら生類憐れみの令

    120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:18:55.50 ID:1lPlL8cN0
    和同開珎による藤原不比等。

    122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:19:01.96 ID:0bkEqgkZ0
    徳川慶喜ももう少し評価されるべき
    大政奉還せず徹底抗戦してれば国力は疲弊し日本は食いつぶされてたはず

    134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:23:42.51 ID:wzB9+15R0
    >>122
    慶喜がたまたまヘタレだったと言う話もあるけど、それが結果的に日本にプラスになったよな
    外国の負けた王とかは往生際が悪い。慶喜はすぐに隠居して趣味に生きた

    125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:19:52.63 ID:tWj5g1FV0
    江戸時代って言う
    一応戦争はなかった平和の長い時代を作ったのが
    ものすごい日本の文化の蓄積になって
    明治維新後にも繋がったのは大きい

    家康が豊臣家を滅ぼさなかったら
    この長い平和の時代はなかったかもしれない

    128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:20:10.67 ID:1KZP4wZT0
    久米宏

    銀行の救済を遅らせた

    130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:21:24.89 ID:WSjF7M4V0
    影で活躍した人物でもいいなら人斬り抜刀斎も捨てがたい

    140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:26:45.87 ID:zdFpw2LD0
    日本が技術大国になったのって誰のおかげなの?

    167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:33:08.76 ID:w+2BTWnC0
    >>140
    江戸期の身分制度と学問奨励の風土を作り上げた徳川家康が最大要素だと思う
    和算、天文学、測量術、プチ近代農法など世界レベルの技術が醸成されてた

    伊能忠敬の地図に至っては幕府が極秘文書扱いしたが
    シーボルト事件で流出したのを逆輸入して幕末から明治期にかけて
    公的機関で頻繁に使ってる普遍性

    142: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/10/12(土) 23:27:15.77 ID:rIR1zQBl0
    近代なら東郷平八郎だな
    日本海海戦の勝利は世界的にもインパクトあったろう

    それ以前なら聖徳太子だな
    本当の意味で仏教を理解してくれたおかげで、あの十七条憲法が出来たんだから

    146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:29:04.73 ID:w+2BTWnC0
    ローカルな視点で見るなら各都市の基礎を作った人たち
    新規に土地の選定からって意味で

    東京:徳川家康、後藤新平
    大阪:豊臣秀吉
    名古屋:徳川義直
    仙台:伊達政宗
    秋田:佐竹義宣
    京都:桓武天皇

    172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:35:13.91 ID:wzB9+15R0
    >>146
    名古屋はむしろ義直よりも宗春じゃね?色々問題もあった人物だけど、名古屋が繁栄した礎を築いた人物

    177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:35:57.80 ID:w+2BTWnC0
    >>172
    うんごめん、書いてから俺もそう思った
    土地の選定でいうなら名古屋は家康公も入るしね

    148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:29:20.71 ID:2W8L92n6I
    とりあえず、今日の日本があるのはまず間違いなく一万円札の人のおかげやな
    学問のすすめは100年後でも通用するレベルでガチ

    153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:30:05.90 ID:R+lt4qs20
    ここ最近2000年で言うならどう考えても鎖国
    200年間も引きこもるとか国民全部お前らじゃん

    それ以前なら卑弥呼とかじゃねーの

    170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:34:00.10 ID:2W8L92n6I
    >>153
    正確にはそこまで閉じこもってない
    あまりにもキリスト教徒の日本人拉致被害が酷いから地域と貿易量を限定して交易してた

    185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:37:42.71 ID:zdFpw2LD0
    >>153
    鎖国という概念自体が近年では否定されてる
    外交する国を限定してただけだよ。海外事情もオランダの植民地を通してかなり入ってきてる

    200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:42:44.44 ID:0bkEqgkZ0
    >>185
    ヨーロッパ以外とは普通に修好してたしな
    鎖国って幻想な気がする

    173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:35:16.50 ID:w+2BTWnC0
    司馬史観が悪いんだ、鎖国が日本人の精神性に影響したと抜かすのはどうにもこうにも
    制限貿易が実態

    196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:41:15.62 ID:2W8L92n6I
    福沢諭吉は確実にランク入りしてると思うけど
    中世と古代の偉人が気になる

    207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:48:27.65 ID:Rxz40Pfo0
    卑弥呼じゃね?中央集権とか祭祀と政の融和とか文明に必要な要素ってあそこらへんで揃っただろ

    214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:50:54.59 ID:wzB9+15R0
    >>207
    卑弥呼の時代には中央集権は進んでないと思う。まだ小国が他にもあったし
    ただ邪馬台国がのちのヤマト王権に繋がったのは事実っぽい

    233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:59:00.75 ID:Rxz40Pfo0
    >>214
    郡をまとめて国として、その中の権力を女王に集めるシステムを組んだから中央集権って言ったけど他に国あるとダメだっけ?
    そして自分で言ってなんだけど卑弥呼のは『歴史を動かした』とは違う気がしてきた

    209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:48:48.41 ID:zdFpw2LD0
    意外に信長よりも家康が挙がってることに驚きだわ

    218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:51:23.79 ID:2W8L92n6I
    >>209
    信長って侵略宗教と仲が良いヒャッハー野郎ってイメージしかない

    224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:53:56.51 ID:hJNm11VWi
    >>209
    信長、家康もすごいけど秀吉のバテレン追放もすごい重要だろと思う

    230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/12(土) 23:56:19.22 ID:w+2BTWnC0
    >>224
    もうちょっと天下統一が遅れてたらスペイン、ポルトガルの侵略受けてた可能性もあるんだよなあ
    三傑はやはり突出

    238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:01:39.52 ID:7gUponHU0
    小早川秀秋

    241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:04:22.43 ID:FfuN289v0
    >>238
    たしかに動かしたのは事実だわ
    もし小早川が西軍のまま戦ってたら…と想像すると楽しい

    244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:06:55.29 ID:pCkC8DTf0
    >>238>>241
    清洲落ちた時点であんなもん終了
    関ヶ原なんて清洲攻略に参加できなかった家康の戦後の発言権確保のための追撃戦でしかない
    天下分け目になったのは江戸幕府が広めた史観

    246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:07:59.66 ID:bTafFkeT0
    >>244
    10万vs10万の追撃戦なんて壮大過ぎる

    256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:14:48.16 ID:ooenY4mN0
    文化人だとやはり夏目漱石だな
    最初の国民作家で、日本人の価値観や精神性にも影響を与え、現在につながる日本語を生み出したり

    260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:17:17.28 ID:Ir5EWPZ/0
    >>256
    国民作家と呼ばれた作家は三人だけ。夏目漱石、吉川英治、司馬遼太郎
    個人的には宮崎駿が入ってもおかしくないと思うが

    294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:43:52.82 ID:Hy0rRWv90
    >>256
    どっちかっていうと正岡子規や秋山真之の文体も

    263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:18:56.49 ID:Pv6b7BFf0
    夏目漱石は偉大だし
    こころとかすごい好きだけど
    時代的にさすがに遅れてきた

    今は宮沢賢治の方が影響力が大きくなった

    268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:22:58.11 ID:Ir5EWPZ/0
    日本史どころか世界史動かした日本人っていないの?

    272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:25:38.64 ID:pCkC8DTf0
    >>268
    秀吉の唐入りで明が疲弊して清に滅ぼされる切欠になったので秀吉
    明治維新以降のアジアに登場した新たな列強という形で世界を動かしたから明治天皇
    明治天皇の影響でオスマン帝国も滅んだしな

    代表的な世界史動かした日本人だね

    280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:29:42.66 ID:ooenY4mN0
    >>272
    明治天皇の存在感すごいよな
    ドナルド・キーンの『明治天皇』読んでるけど、かなり興味深い人物
    明治天皇に対してマイナス評価する人はまずいない




    293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:42:25.95 ID:aIQCbmZk0
    >>268
    マレー沖海戦の作戦を立案した人なんかすごいんじゃない
    あれで大艦巨砲主義を終わらせた

    271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:25:33.62 ID:ooenY4mN0
    北条家って優秀なの多いよな。時宗ばっかり名前挙がってるが、泰時もすごい
    御成敗式目の内容はもっと評価されてもいいくらいのレベル

    313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:59:28.71 ID:tC5F0/VU0
    司馬達人と聖明王と蘇我氏

    326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:17:54.99 ID:ipcR7Buv0
    第16代の仁徳天皇だろ
    3年の間課と役を免除して国力を回復したのは大きい
    自分の社がボロボロになって雨漏りがしても耐え忍んだそうな

    329: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:21:22.13 ID:ooenY4mN0
    >>326
    本当かどうかは知らないが、民の生活をかなり気にしてて、集落のかまどから煙が出てるのを見て安心してたらしいな
    本当だとしたら名前の通り仁徳のある天皇だ

    >
    335: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:30:19.48 ID:TchaKGGT0
    ここまで西郷隆盛なし…鹿児島民としては悲しい(´;ω;`)

    336: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:32:21.22 ID:Oxj2ZCla0
    >>335
    西郷さんは傑物だとは思うけど、やっぱり勝の駒。

    341: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:36:01.75 ID:ooenY4mN0
    >>336
    勝より西郷さんのが上だと思う
    勝も西郷と横井小楠だけは別格と言ってる

    338: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:33:36.35 ID:Hy0rRWv90
    >>335
    もちろん維新の最大功労者の一人なんだけど
    なんだろうねえ?
    余人を以って変えがたい人間には違いないんだけどうーん

    342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:37:38.45 ID:Hy0rRWv90
    思想家、学者は影響度は確かにあるが実行者には劣る
    どちらかというと技術者の方がよっぽど影響与えてる

    伊集院信管や下瀬火薬の発明者とかな

    351: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 01:52:08.56 ID:AcmTuWqW0
    足利義満があがってないとは何事

    両統迭立がこじれた南北朝の動乱を半ば強引な詐欺的手法でもとに戻した人物だぜ。

    299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13(日) 00:49:24.79 ID:BOnnXfpg0
    最初に縄文土器造った奴
    その後10000年以上にわたって続くデザインの礎だぞ







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年09月27日 22:08 ID:DFfg3QI90*
    動かしたっていうかある程度流れが出来ていてそれに乗っかっただけの人も上がってるよね?
    2  不思議な名無しさん :2020年09月27日 22:14 ID:ZusLyr.D0*
    世界史なら近衛文麿も捨てがたい
    3  不思議な名無しさん :2020年09月27日 22:25 ID:N9bwNqnu0*
    信長いなかったら戦国時代もっと続いてたやろ
    4  不思議な名無しさん :2020年09月27日 22:30 ID:2x.sllUh0*
    はっ?

    今度、一万円札になる

    渋沢栄一だろう
    5  不思議な名無しさん :2020年09月27日 22:35 ID:smg0GbXY0*
    やはり義経や信長みたいにヨゴレ役やらして最後に死んでくれた方が都合がええな

    下のやつも踏み台に出来るし
    儲けられるしな

    やっぱりイケニエよ
    6  不思議な名無しさん :2020年09月27日 22:36 ID:glJLs8vW0*
    天武天皇かな。今に続く国体を造った
    7  不思議な名無しさん :2020年09月27日 22:41 ID:ODoAX3.40*
    日本の歴史を決定つけたのは、神武天皇、織田信長、徳川慶喜の三名とみる
    神武天皇の存在の有無はともかく、畿内の豪族をまとめ上げ出雲勢力とも血縁関係にあったであろう人物がいたはず
    彼が無ければ今の日本の歴史自体存在してない
    そして織田信長、彼が無ければ統一政権が生まれず地方の雄が乱立してたと思われる
    その場合は日本も宣教師お得意の植民地政策にヤられてたかも知れない
    徳川慶喜だけは異質だけど、明治維新は有能な徳川慶喜が存在して初めて為し得たもの
    一橋慶喜の頃から政治の駆け引きでは他を圧倒してたから将軍となった時に反幕派が団結出来た
    そして幕府内の守勢勢力、特に大奥から嫌われた存在だったから最後まで粘れなかった
    戦後も欲しいけどね…マッカーサーになるのかね
    彼が程よい無能で助かったよ
    8  不思議な名無しさん :2020年09月27日 22:45 ID:7mtXKyDJ0*
    日本で一番最初に渡ってきた人
    9  不思議な名無しさん :2020年09月27日 22:45 ID:gvbjlceW0*
    家光がいないと地方が権力持って江戸幕府がもっと早く終わってた
    10  祐兵 :2020年09月27日 22:58 ID:Qfg4JRRH0*
    (猫背…(背筋ピーン…)……元気もりもり…(利他性等)……利民等…(利他性等(百花繚乱))…)
    …3…太股…(スクワット…)………

    (早歩きと…(程々と…)…)
    …2…脹ら脛…(段差に立ち足首の上下…)…と……

    (前傾姿勢と…(前傾姿勢ではなく…)…)
    …1…足の指…(足の指でグーパー…)…と…

    (ミラクル○じゃよ…方向性は間違えては成らぬぞぃ…(利他性等)……誰もが道に迷って迷子になってしまわぬように…(利他性等)……ポータブルラジオと電磁波カットイヤホン片耳とウォーキングと脳と元気もりもりイノベーション…(利他性等)…足首の可動域…(ストレッチ…)…と…)
    『口の中胡椒一振りポッカポカ…(利他性等)…』
    11  不思議な名無しさん :2020年09月27日 23:06 ID:CcPzrKND0*
    その個人が、というよりその人が時代を体現してるっていう感じの人はいるね
    12  不思議な名無しさん :2020年09月27日 23:06 ID:WyCNKp0g0*
    誰か1人でも欠けたら今の世界は無かったんだから難しいやろ
    13  不思議な名無しさん :2020年09月27日 23:26 ID:Z.L6I93t0*
    >>4
    まぁ分かる、あの人を納得させないと日露戦争開戦すら不可能だったかもね
    14  不思議な名無しさん :2020年09月27日 23:43 ID:Ea8y.eX00*
    ペリーに決まってんだろ

    もし日本が鎖国を貫いてたらPC・電車・スマホ・クルマ・通信インフラ他多数何もないままだったぞ

    民主主義もないから国民は政府のいいなりで下手したら北朝鮮みたいな独裁政権になってたか中国の植民地化にやってただろうね


    15  不思議な名無しさん :2020年09月28日 00:01 ID:UB2ewS910*
    仏教関連の誰かだと思うわ
    16  不思議な名無しさん :2020年09月28日 00:11 ID:jNZw6IQC0*
    東条英機。
    日本が亡くなるかもしれないのに開戦を決意・・・。
    17  不思議な名無しさん :2020年09月28日 00:20 ID:jSKjqDyT0*
    >>7
    マッカーサーいなかったら今の民主主義の日本なかったぞ

    戦前の日本はマジでいかれてる
    (満洲事件や国民洗脳、治安維持法etc..)
    アメリカが勝って本当に良かったと思うくらい
    18  不思議な名無しさん :2020年09月28日 00:47 ID:ur81YcpH0*
    小松帯刀
    19  不思議な名無しさん :2020年09月28日 01:10 ID:JxmTTeY10*
    鎖国はあくまで当時暴れていたキリスト教の流入を阻止する為の入国管理であって外国文化を受け入れない為では全くないからな
    布教目的のないオランダとは普通に公益してたし
    それでも閉じている国という印象が強いのは単純に当時の技術じゃ地理的に行く難易度が高すぎるからに過ぎない
    20  不思議な名無しさん :2020年09月28日 01:25 ID:jSKjqDyT0*
    >>19
    でも日本が近代化しないとまずいと意識したのはペリーが来航してからだよね

    現代日本見てても分かるように日本は何でも後追いだし保守的で数学・工学の概念すら無かった当時の日本だけじゃどう考えても技術的進歩は無い
    21  祐兵 :2020年09月28日 01:27 ID:I.ROTVQS0*
    >>10
    何故なのかは…わかりませんが………

    間が空いていませんでしたので…m(_ _)m……

    『口の中胡椒一振りポッカポカ…(利他性等)…』→『口の中 胡椒一振り ポッカポカ…(利他性等)…』…
    22  不思議な名無しさん :2020年09月28日 01:45 ID:BrjMXjiI0*
    >>2
    悪い方向に動かしたという意味で近衛は候補になるな。
    23  不思議な名無しさん :2020年09月28日 01:46 ID:36a5uRF00*
    本能寺の変がなければ首都が滋賀だった可能性
    24  不思議な名無しさん :2020年09月28日 01:49 ID:TCw0jDIt0*
    これから動かしそうなのは河野太郎じゃない?
    25  不思議な名無しさん :2020年09月28日 01:59 ID:LeFbiirz0*
    ペリーはあくまで米国使節。ペリーがいなくともアメリカは開国を迫っていたし、そもそも全く同じタイミングでロシア使節のプチャーチンが紳士的な交渉で国交を勝ち取ってる
    幕末の開国史を紐解くと口火を切ったのはシーボルトで、シーボルト事件で追放されたにも関わらず日本大好き過ぎて各国のコネクションを最大限に活用して日本を開国させるようにし向けてる
    26  不思議な名無しさん :2020年09月28日 02:14 ID:PQsHlk7M0*
    山県か東郷
    日露で負けてりゃ軍部や国民の増長もなく、日英同盟も続き、第二次世界大戦にも突入しなかっただろう
    27  不思議な名無しさん :2020年09月28日 02:16 ID:LeFbiirz0*
    >>19
    最後だけ間違ってる
    確かに当時は来日する難易度が高かったのは間違いないが、外交に不都合があるような技術レベルではなかった
    だてに東南アジアを支配下に置いていただけはない
    対キリスト教政策で始めたけど、オランダが東インド株式会社を窓口にしたおかげで基本的にビジネスライクに欧州情勢を入手出来て、他国と国交を開く必要性が乏しかったから鎖国政策を続けることができた
    28  不思議な名無しさん :2020年09月28日 02:36 ID:aLSatjtp0*
    大和王朝作った神武天皇か各地を支配下においた大和尊かな
    古代から現代まであらゆる歴史の中で影響力を持った天皇家を作ったのだから
    古事記、日本書紀が正しい歴史ならね
    29  不思議な名無しさん :2020年09月28日 02:46 ID:6m9.LwXe0*
    おいおい、マッカーサーを忘れてるだろ。
    30  不思議な名無しさん :2020年09月28日 05:59 ID:PR1Yf36D0*
    悪い意味で蘇我
    31  不思議な名無しさん :2020年09月28日 06:20 ID:jlGTQV580*
    世界の勢力図を塗り替え中の武か…コロナ19じゃないの
    32  不思議な名無しさん :2020年09月28日 08:17 ID:qIU6w82M0*
    >>29
    確かに
    戦前から立憲君主制の日本で唯一、最高裁が現人神と判決を出した人物だからな
    33  不思議な名無しさん :2020年09月28日 09:12 ID:urrbZUrP0*
    >>23
    信長自身は石山本願寺跡地に居城を変える考えがあったから大阪じゃなかったかな?
    因みにその考えを踏襲したのが秀吉で大阪城は本願寺の跡地に建てられたものだよ。
    34  不思議な名無しさん :2020年09月28日 09:27 ID:46EVRiIY0*
    >>24
    河野さん思想的には元々反原発とか靖国参拝反対等自民主流には批判的な立場だから今の自民ではトップになれんと思うぞ
    大臣として内閣入りしてから内閣の見解とは異なる意見言うの減らした仕事人だから一定の事は任せられるだろうけど
    35  不思議な名無しさん :2020年09月28日 09:32 ID:HQ2CAtrL0*
    >>7
    ザビエルは当初、日本をスペイン王朝みたいに見立てて
    その国のトップに認可をもらい首都で布教すれば、各地に適用されるだろうという戦略だった
    島津みたいに、禁令を出されてはたまらないからね
    ところが日本は諸大名の力が強い封建制で、京は駆け引きの場でしかなかったので思惑が外れた

    世俗権力の地域的な枠組みの複雑さと、大名同士の相互嫉視
    信長が統一政権の流れを確立していなくても、日本での布教は無理だったと思う
    36  不思議な名無しさん :2020年09月28日 10:24 ID:En7WAGDw0*
    甲子園で松井秀喜に5連続敬遠を投げた投手
    または、それを指示した監督
    37  不思議な名無しさん :2020年09月28日 12:51 ID:QYAtEsXS0*
    動かしそこねたってなら田沼意次。
    38  不思議な名無しさん :2020年09月28日 13:41 ID:0Hd8Gqba0*
    大西郷は壊すには力を発揮するが作る人ではないな
    動乱があると生きて平時に戻ると持ち味が生きなくなる
    倒幕の人ではあっても維新の人ではない
    大久保はその逆なのでこの2人が1人だったら間違いなく歴史を動かした一人物だったと思う
    39  不思議な名無しさん :2020年09月28日 14:11 ID:SQbQGcmi0*
    改革派の左翼ばかり挙げるんだな
    40  チンピラ :2020年09月28日 15:54 ID:ByYqgLiw0*
    元NHKアナの松平さんに決まってるだろ。
    歴史動かしまくりやぞ。
    41  不思議な名無しさん :2020年09月28日 17:04 ID:36a5uRF00*
    >>33
    大阪都もそれはそれでネタやな
    42  不思議な名無しさん :2020年09月28日 17:20 ID:ZYKgtPE40*
    >>41
    まぁ、日本に置ける首都の定義が天皇の居住地がある場所だからね。
    例え江戸だろうが、大阪だろうが、京都から天皇家が動かなかったら首都は京都だったかなとも。
    43  不思議な名無しさん :2020年09月28日 18:30 ID:bcjc.1540*
    >>4
    わかる。芸術家の名前は挙がるのに、渋沢栄一が出てこないのはおかしいと思って見てた。
    44  不思議な名無しさん :2020年09月28日 18:55 ID:5wJ8xCzQ0*
    なんかやたらマッカーサー推してる左翼臭い奴がいるけど、そのマッカーサー自身は後に「(共産主義の膨張を抑える意味で)戦前日本のやってた事は間違ってなかったわ」って言ってるんだけどその辺はいいのか?
    45  不思議な名無しさん :2020年09月29日 00:33 ID:BvSPCzEo0*
    なんだかんだで東京を作った家康、大阪をつくった秀吉
    その2人を作った信長って大きいよな
    46  不思議な名無しさん :2020年09月29日 10:38 ID:H9wPzP.d0*
    一番では無いが何気に伊能忠敬も影響力が半端ない
    あの地図が無ければ幕末も含めて江戸後期の歴史は大きくて異なっていた可能性がある
    47  不思議な名無しさん :2020年09月29日 16:20 ID:Mfov4MWl0*
    菅原道真は?
    遣唐使の廃止は何気に英断だったと思うが
    48  不思議な名無しさん :2020年09月29日 20:06 ID:H.tNiK.G0*
    現代だけど、池田勇人は相当だと思うわ。当時の安保闘争とか憲法問題から経済成長に舵を切って高度経済成長を果たすきっかけになったし
    49  不思議な名無しさん :2020年09月30日 06:20 ID:w48CFvzz0*
    100年後のこのスレに最近の首相は挙がるかな?

    カクさんはあがるかな?
    50  不思議な名無しさん :2020年09月30日 06:28 ID:w48CFvzz0*
    最近の人物で確実に動かしたと見られるのは、横井軍平

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!