不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    119

    戦艦大和ってメチャクチャかっこいいけど実際どれくらい強かったの?



    Japanese battleship Yamato running trials off Bungo Strait, 20 October 1941


    1: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:35:09.37 O
    さっきプラモ屋で見かけてふっと思った次第

    引用元: https://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1346747709/





    3: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:36:03.75 0
    まあ海じゃ敵なしでしょ

    4: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:38:10.82 0
    無敵艦隊戦艦大和

    8: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:42:30.28 0
    あの時代にすげえ船つくったもんだよな
    戦争の是非はおいといて関心するわ

    9: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:43:15.01 0
    見た目だけは世界一カッコいい戦艦

    11: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:44:49.22 O
    空母や巡洋艦が全て生きてれはかなりの脅威にはなったはず

    14: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:46:23.54 0
    飛行機で攻撃してくるなんて汚いよね
    戦艦どうし正々堂々と戦えば無敵でしょ

    15: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:46:35.89 0
    大和・・・あぁなんて響きがいいんだ

    24: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:50:05.07 0
    構造的に10発ぐらい魚雷くらっても沈まないはずだけどな
    それだけあれば十分戦えるはず
    あれだけ集中砲火あびれば持たないわな

    28: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:52:30.84 0
    主砲がデカすぎてもはやワロタレベルじゃない
    戦艦同士で撃ち合いたかったんだろうけどアホだよなw

    35: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:56:16.80 0
    >>28
    そんなもん何に使うんだよ

    204: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:15:12.77 0
    >>28>>35
    1936年ワシントン海軍条約が失効。アメリカに物量では叶わないので「パナマ運河」を通航する為に
    幅33.5mを越える戦艦を作れないアメリカ以上の「大艦巨砲」の戦艦を建造し
    アウトレンジから戦おうと考えた。

    しかし、時代は「航空機の時代」になっていた。皮肉にもそれを証明したのは日本自身、1941年12/8「真珠湾攻撃」戦艦4隻撃沈
    2日後「マレー沖海戦」プリンス・オブ・ウェールズ、レパルスを攻撃機66機(損害2機)で撃沈した

    29: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:53:14.73 0
    男のロマンだよ

    32: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 17:54:30.93 0
    史上最強の海のホテル

    実際乗組員からは大和ホテルと呼ばれていたw

    46: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:02:31.52 O
    ラムネ工場は必要だったのかよ

    51: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:06:56.37 0
    >>46
    兵隊だって甘いもん飲みたいでしょう

    60: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:11:49.01 0
    最大仰角45度で手法ぶっ放すと40キロまで届いたらしいな

    66: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:14:56.49 0
    >>60
    すげぇw

    72: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:16:17.98 0
    戦艦大和武蔵に空母に零戦と練度の高い兵士達が揃っててどうして日本が負けたのか理解できない
    連合国が優ってたのは経済力資金調達力資源石油工業力兵站レーダーやソナーなどの電子兵器とB29と原爆だけだったのに

    77: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:17:49.68 0
    >>72
    資金、兵数的にアメリカと日本が張り合うなんて不可能
    アメリカを原爆落とすまで追い込んだのがその兵の練度とかそういう要因だったんだろう

    93: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:21:51.10 0

    実際は多くの海戦に参加し最後まで沈まなかった

    長門が最強なんだけどな

    97: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:23:30.35 0
    長門は戦果がないじゃん
    大和もだけど



    143: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:44:19.83 0
    今ちょうど作ってるとこだわ
    海戦の時代じゃなくなってたから、無用の長物になってしまったよね
    ただ、美しさは敵からも賞賛されてたレベル

    no title


    150: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:46:59.12 0
    >>143
    おーもっとうpしてくれ

    158: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:51:58.25 0
    >>150
    まだ途中だけどね

    甲板の色の塗り分けとか、めっちゃくちゃ拘って作りたくなるのは大和だけだわ
    言い方はおかしいかもだけと、カリスマ性があるよね!

    もう少し早い時代に出来てたら、きっと活躍も出来てたろうに……
    no title


    205: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:15:21.14 0
    >>158
    かっけー

    151: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:47:55.37 0
    >>143
    日本の威信をかけた船だからねえ
    (「大和」を名称につけた一事からもわかる)
    デザインも粋をこらしてる

    155: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:51:07.51 0
    >>143
    甲板は木なのか

    160: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:52:30.51 0
    >>155
    5色に塗り分けしたよー

    172: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:56:05.99 0
    大和沈没なんてニュース流したら
    全国民がショック受けるくらいの戦艦

    179: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:59:36.95 0
    >>172
    戦争当時大和は国家機密だから一般の国民は存在すら知らなかったらしいぞ
    当時の国民がエースだと思ってたのは長門だったとか

    176: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 18:57:57.91 0
    大和のことは機密で戦前は無名だったはず

    187: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:03:32.75 0
    戦中の国民は大和の存在を知らんかったの?
    勉強になりましたorz

    192: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:06:39.50 0
    >>187
    公然の秘密ってやつじゃないの?
    子供雑誌にタイフーン(イギリスの最新鋭戦闘機)の記事とか載ってたみたいだし
    みんな薄々日本の兵器が欧米の最新兵器には通用しないの知ってたみたいだ

    196: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:10:39.80 0
    >>192
    風船爆弾とか不思議な兵器開発してんだよなぁ・・・
    戦争は紛れもない悲劇だけど
    笑っちゃうようなバカバカしさと表裏一体

    190: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:06:24.02 0
    1940年代のN.Y.C
    no title

    1940年代のデトロイト
    no title

    1944年ノルマンディー オハマビーチ
    no title


    こんな国や軍隊と戦争して本当に勝つ気でいた日本は正気とは思えないのだが

    197: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:11:19.38 0
    >>190
    勝つとは思っていないだろ
    最後の最後まで交渉してたんだから

    191: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:06:31.81 0
    ナイトスクープでやってたヤツ
    no title

    208: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:18:19.04 0
    日本の艦船とかのネーミングはいいよな

    209: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:19:27.08 0
    宣戦布告の通達が真珠湾攻撃より後だったから
    それをアメリカが利用して国内の戦意を煽ったわけだが
    もし宣戦布告の通達が攻撃より先であったとしても
    アメリカは無理にでもメディアで戦意を煽ったんだろうなとは
    イラク戦争でのやり方を見てると思う

    214: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:26:23.59 0
    レイテ突入を死に場所に選ばなかったのが返す返すも残念でたまらん

    248: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:44:34.83 0
    no title

    249: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:44:58.03 0
    ミッドウェイのとき先頭航行してればなあ

    253: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:47:32.20 0
    ミッドウェー後でも正規空母の生き残りは日米各2隻で互角だったんだが
    戦時急造で米が圧倒

    256: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:48:14.56 0
    生き残りの爺がテレビで、通路がずーーーーーーーーーーっと向こうまで続いてて、ポツポツと照明が点いてて町の中にいるみたいだったって話してた
    主砲を撃つとそのバカ広い艦内の空気がドンっと押されて衝撃が凄かったらしい

    255: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:47:54.77 0
    大和とタイタニックってどっちが古いの?

    265: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 19:57:42.84 0
    戦艦大和
    起工 1937年11月4日
    竣工 1941年12月16日
    沈没 1945年4月7日午後2時23分

    タイタニック号
    起工 1909年3月31日
    竣工 1912年4月1日
    沈没 1912年4月15日午前2時20分

    489: 名無し募集中。。。 2012/09/05(水) 18:44:38.22 O
    >>265
    たった14日なのか………………………………………………………………………

    333: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 21:32:31.54 0
    戦艦の時代を飛行機が終わらせたのは歴史的な事実なんだが
    仮に飛行機の進歩が無かったとしても戦艦の時代は終わってた
    戦艦の最大かつ唯一の目的は敵の戦艦を倒すこと
    戦艦を沈められるのは戦艦の大砲しかない時代だった

    ところが1940年代になると酸素魚雷のような高性能魚雷が普及した
    戦艦の主砲に匹敵する射程をもち一発で大型戦艦すら仕留めることも
    不可能ではない酸素魚雷
    その最大の革命はそれを撃つ艦船は普通の駆逐艦で構わない点

    要は弾(魚雷)の性能が上がればそれを搭載して撃つキャリア(船)は
    なんでも良いですよと言う時代になったわけだ

    336: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 21:43:15.33 0
    >>333
    なるほど

    344: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 23:56:20.55 0
    アフォほどでかかったって今年亡くなった爺ちゃんが言ってたわ
    一度入ると同じところから出てこれないくらいでかかったって
    曳航する船がおもちゃみたいだったって

    346: 名無し募集中。。。 2012/09/04(火) 23:58:41.99 0
    下士官クラスの部屋でもかなり豪華だったっていってた

    353: 太陽の帝國 ◆q.DeQmH/qYXa 2012/09/05(水) 00:45:18.56 0
    no title

    357: 太陽の帝國 ◆q.DeQmH/qYXa 2012/09/05(水) 01:47:31.39 0
    no title


    昔のモノクロ画像をGIMPやフォトショで着色する
    暇潰しにもなるし楽しいよ

    399: 名無し募集中。。。 2012/09/05(水) 08:15:44.66 0
    日本人の作るものって
    昔からオタク気質があるっていうか
    洗練された美があるんだよ
    容姿にもこだわる

    400: 名無し募集中。。。 2012/09/05(水) 08:18:27.26 0
    ドイツ人の作る兵器も職人こだわりの美があるな

    講武堂 1/1000 日本海軍 戦艦 大和 1945 完成品
    インターアライド(INTERALLIED)
    2020-03-21

    409: 名無し募集中。。。 2012/09/05(水) 08:54:12.82 0
    日本はネジ一個ですら規格はあったけどそれに統一させることできなかったからな
    ゼロ戦の元工員がいうには同じネジ穴でもハマらなかったり大きすぎたりするからネジを大量に横においてハマるネジをその都度探していったそうだから
    それでその工員が驚いたのは鹵獲したアメリカのトラック解体した同じ規格のネジがどこにもキチンとハマる統一性

    415: 名無し募集中。。。 2012/09/05(水) 09:11:17.38 0
    >>409
    飛行機のプロであった佐貫亦男先生の感想
    アメリカ機のエンジンを観察して、締めた六角ボルトの辺の方向が「図面通り」に整列していた
    作図では便宜上そのように描くのだけれど実物がそのようになっていることを見て驚嘆したとか

    411: 名無し募集中。。。 2012/09/05(水) 08:57:03.05 0
    大量生産の小銃でさえパーツの相性があったって言うもんな

    451: 名無し募集中。。。 2012/09/05(水) 12:50:13.63 0
    この主砲の弾、海水に着弾した時の直進性能もすごくて水深30くらいに居る潜水艦だったら
    直撃で葬れるらしいな

    452: 名無し募集中。。。 2012/09/05(水) 12:55:24.58 0
    当たればね・・・
    潜水艦は外殻薄そうだし

    501: 名無し募集中。。。 2012/09/05(水) 20:21:16.53 0
    俺が初めて作ったプラモは大和だぞ
    ガンプラ作るより先に作った







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:26 ID:T5DHJIyf0*
    【VR大和ゆっくり実況】大和の中を覗いてみた
    と言う動画は一見の価値がある。
    2  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:31 ID:GOa.Dob90*
    第二次大戦までは各国の陸海空の兵器に明らかなお国柄が出ていて面白い
    そこから段々と同じ様な感じになっちゃって個性が消えてきちゃった
    3  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:34 ID:oUlLWfDN0*
    名前かっこいい
    そしてワープとか出来る
    4  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:36 ID:IysaUQv20*
    かっこよすぎるけど、悲劇なんだなぁ
    5  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:37 ID:r4P1oF650*
    戦艦同士でどつき合えば最強やろ
    6  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:38 ID:oV9o67p90*
    主砲撃つ時に甲板にいたら死ぬって事は知ってる
    7  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:45 ID:JbQDjWWG0*
    大和はドッシリし過ぎててあんまりかっこよくない
    川内型ぐらいがオラオラ感強くて好き
    8  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:47 ID:RO8PZId20*
    スレ内でも言われてるように、航空機が仮になくても魚雷が進化してたからどのみち戦艦はオワコンだったんだよな
    9  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:49 ID:uF7lrgUR0*
    >>192
    当時女学校(中学生)に行ってたお祖母ちゃんもアメリカと戦争やって勝てるわけ無いって言ってたって
    もちろん、大人の今で言うネトうヨみたいなのの耳に入ったらタダじゃ済まないけど、同級生とかと話してたらしい
    お祖母ちゃんのお兄さんは特攻隊で飛燕に乗ってアメリカの船に撃ち落とされて亡くなったって
    一族で一番優秀だったらしいから、中学生の妹でさえ言ってる事がわかって無かった筈は無いんだ
    合掌
    10  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:49 ID:pD7zmcxg0*
    大和型は走攻守をバランスよくコンパクトにまとめたのを評価される船
    11  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:50 ID:RO8PZId20*
    >>3
    中々ここまでかっこいい名前ないよね
    山ほど物資投入してたし、国の命運を
    司る感じが良い
    12  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:52 ID:tx3zWUP30*
    大和に否定的な意見嫌い→結果論は現実的だけど当時の人間は結果は知らないんだから。ミッドウェー以降の負け戦で制空権を握れない結果だったから大和の主砲を活かせる状況をつくれなかった、活かせて戦果があったら掌返すのが結果論なんだろうしホント糞。
    13  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:53 ID:RO8PZId20*
    >>5
    もしそういう戦局ならアメリカが戦艦特化して更にヤバいの作ってるだろうしなー
    14  不思議な名無しさん :2020年10月09日 18:57 ID:RO8PZId20*
    >>12
    結果論で叩くのが嫌いというのは分かるが、戦争はエンタメじゃないんだから戦果出さないとどうしようもない
    国民の生活犠牲にして大量の物資と人命を投入して、それでダメなんだから致命的な失敗
    俺も大和は好きだけど、ロマンとか言えるのは自分が戦場に赴く当事者じゃないから言えることだと感じてる
    15  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:04 ID:tj8FyYr30*
    なお戦艦同士の砲戦があったとしても弾は滅多に当たらん模様
    50km先とのアウトレンジ砲戦なんて仮に発生しても自由落下の砲弾のムービングターゲットに対する命中率なんて1%以下
    そりゃあ一発でも当たれば敵戦艦も沈むだろうけど、、、
    一番正しい使い方は、緒戦の真珠湾で航空機攻撃の後に特攻して動かない地上目標への艦砲射撃の為の退路を考えない特攻攻撃だったのに
    真珠湾の補給・修繕能力全壊と引き換えなら割とバランス取れてた
    不意打ちなだけに、帰還出来る可能性もあるし
    16  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:05 ID:0xBsVHsf0*
    生まれが呉だからあんまり大和のことディスりたくないんだけど、これ作らずに航空機作ってれば、もうちょっと戦えたんじゃないかと思うだ。
    17  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:09 ID:RO8PZId20*
    >>15
    確かに真珠湾攻撃が最大の活かし場所だっただろうな
    奇襲に戦艦持ち込むのは相当難しいとは思うけど
    まあ仮に成功してたらアメリカ側の怒りは今の比じゃないかもしれんが
    18  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:09 ID:MTIakc5o0*
    現存してる記念艦の中入れば分かるけど、案内無かったら絶対迷うわ
    19  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:17 ID:h3CofrRT0*
    魚雷を進化させたのは他ならぬ日本軍でそれも踏まえて防御を強化した究極が大和型だったのでは?
    だから何発食らってもなかなか沈まなかったし相手が船同士ならやっぱり大和のほうが有利そうだけどどうだろ
    20  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:24 ID:bQ7iFEEo0*
    戦艦単体では力を発揮出来ないでしょ?
    21  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:24 ID:miN8ddA60*
    戦艦大和武蔵に空母に零戦と練度の高い兵士達が揃っててどうして日本が負けたのか理解できない
    →大和型は温存されて戦局にほぼ関与しなかったし空母も装備転換やらで運用ガバいし零戦は設計切り詰めすぎて発展性も安全性度外視。
    連合国が優ってたのは経済力資金調達力資源石油工業力兵站レーダーやソナーなどの電子兵器とB29と原爆だけだったのに
    →だけってなんだよ一番重要な要素でしょ?経済力資源技術力ないから戦争負けたんだろ頭日本軍か?
    22  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:25 ID:d.bO7erb0*
    一番の駄目なトコはスピードが遅かった
    鈍足
    23  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:25 ID:YqkYv2R.0*
    >>16
    航空機に使う金属と質と言うか種類が違うのではと思わないでもない
    24  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:26 ID:YqkYv2R.0*
    >>21
    明らかにネタレス皮肉レスだろうに
    25  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:29 ID:RO8PZId20*
    >>21
    ドイツはソ連に技術で勝ってたとかいう人おるけど、途中からは量でも質でも負けてたしな
    ドイツも日本も条件を絞れば優れた面はあるが、全体で見れば技術力でも負けてたことが深く知るほど分かる
    26  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:30 ID:RO8PZId20*
    >>24
    後半のは明らかネタレスだよね
    27  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:30 ID:Dtb2580e0*
    大和の方が有名だけど武蔵の方がヤバかったよ
    おびただしい数の敵機に囲まれて爆弾45発、ロケット弾10発、魚雷25本食らってもなお沈まずに6時間以上浮いてた不沈艦
    垂直降下爆弾を主砲の装甲で弾いたという逸話さえある

    ちなみに大和は武蔵と比べると結構あっさり沈んだ
    ただキノコ雲付きのとんでもない大爆発おこした豪快な沈みっぷりだったけど
    28  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:31 ID:j0Qzr.pr0*
    ドイツから輸入した鋼鉄とドイツ、アメリカ、イギリスから輸入された工作機械で作られた大和と武蔵w
    29  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:35 ID:.tTgGu130*
    東京ハワイホノルル間 6195キロ
    パリニューヨーク間  5834キロ

    米国がモンロー主義を打ち出したのは、軍隊が大西洋を超えることができないことが常識だったから。
    だからヨーロッパ戦線には直接参加することができなかった。
    真珠湾攻撃は奇襲作戦というよりも、空母機動部隊が太平洋を横断して実際に攻撃できることを証明したことのほうが米国にとっては衝撃が大きかったと思われる。
    30  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:36 ID:RO8PZId20*
    >>27
    この防御力の高さを航空機に活かしてあげてほしかった
    空はスピード特化すぎるし、海は防御特化しすぎてスピードダメなんだよな
    31  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:37 ID:t.6qwmGT0*
    主砲を撃ったら甲板員は全員即死
    32  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:38 ID:YxzTxq0s0*
    >>5
    どの艦だったかは忘れたが、実際に「頼むからあれと正面から撃ち合わせてくれ!」って懇願した米軍艦長がいる
    もちろん却下された
    33  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:38 ID:TPAhuwil0*
    野球の一級品の道具をそろえたら、時代はサッカーだった、みたいな
    34  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:38 ID:vfYPhLpN0*
    >>5
    レーダー管制に勝てるかよ
    35  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:39 ID:vfYPhLpN0*
    >>15
    真珠湾の時は完成してないぞ
    36  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:41 ID:RO8PZId20*
    >>33
    優秀な道具や選手がいても、それを運用する監督(大本営)が無能だからどのみち詰んでそう
    37  不思議な名無しさん :2020年10月09日 19:49 ID:oUlLWfDN0*
    蝿のように群がる航空機見るとなんか腹立つ
    38  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:08 ID:18vMgjaT0*
    信濃と違って
    実戦投入されてるのに
    一度も勝てなかった
    見掛け倒しさん
    39  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:10 ID:AS98b.hM0*
    >>33
    公試運転終了の翌日に真珠湾攻撃だからスケジュール的にはドンピシャだったんだけどね
    40  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:11 ID:4XtxkYlP0*
    大和資料館で武蔵の沈没シーン見たけど、あまりにやるせなくて泣きそうになった
    どれだけ技術の粋を凝らしても、航空機の前には巨大な的でしかなかったんやなって
    41  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:15 ID:IBdVpamb0*
    艦橋構造物前後の副砲の配置だけは失敗だったわ
    砲撃や爆弾で副砲が破壊される⇒副砲の弾薬庫が爆発する
    ⇒隣接する主砲の弾薬庫に引火して大爆発⇒船体が折れて轟沈する
    何で設計者はこんな単純なミスに気付かなかったんだろう?
    42  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:16 ID:AS98b.hM0*
    >>22
    当初の計画通り蒸気タービンでなくディーゼル積んでたらどないなってたやろ
    43  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:25 ID:tEhWewcX0*
    大和を最後は砲撃船で沈めようって話が合ったけど却下されて結局航空機に沈められて戦艦としての活躍は全くないから実際には強いかどうかは分からない
    もしかしてスペックだけで攻撃を受けるとどこかしら不具合が起きて戦闘不能になる可能性
    44  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:25 ID:jkBz9q130*
    ミッドウェーで勝ってたら歴史は変わったのかもね…
    アメリカは元々太平洋にはそんなに重きを置いてなかったんだし、ヨーロッパで手一杯になり、日本との早期講和条約締結に歩んでいたかもしれない。
    日本の場合、陸軍を説得するのは難しかっただろうけど…
    45  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:33 ID:YO6FJPMg0*
    >>2
    戦争はカッコ良さじゃ勝てないからね...自分的にも残念。
    ドイツ軍兵士とか明らかに先頭にいらない襟章とか肩章つけてるの本当に好き
    46  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:37 ID:OD.9uuuR0*
    大和特攻時、米軍側の提督は、
    戦艦6隻、巡洋艦7隻、駆逐艦21隻を抽出して大和を迎撃する計画を練っていた。

    しかし、空母機動部隊にも迎撃が指示されており、そちらのほうが早く攻撃したため、艦隊決戦は実現しなかった。
    47  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:38 ID:9YPIxM1B0*
    なんか大和って快適でホテルみたいだと言われていたらしい。 当時の戦艦って艦隊の象徴みたいなもんだから戦闘の矢面に出ることはなかったとか。 艦隊戦というと空母や水雷戦隊が主で、戦艦は陸上基地の砲撃くらいしかしなかったらしい。
    48  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:39 ID:aUEkpxIk0*
    大和は魚雷を50本でやっと沈んだよ。
    49  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:43 ID:WRIWmaF50*
    波動砲は使わずじまいか
    50  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:49 ID:BYziCCGI0*
    >>5
    何で相手の得意分野で挑まなきゃならんのか
    ってなったのが一次大戦後だからねぇ

    一次で最強には最強ぶつけんだよ!精神で各国が死屍累々の惨状経験したらな
    51  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:51 ID:ilVkdxkk0*
    >>27
    そりゃ武蔵を教訓にして片側からしか攻撃しなかったからね。
    52  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:54 ID:gu8qRHdA0*
    >>5
    コンセプトはそれ+アメリカの上限を運河に設定してた
    実際には運河諦めて大和と殴り合える戦艦とか作ってたし
    53  不思議な名無しさん :2020年10月09日 20:54 ID:BYziCCGI0*
    >>15
    ミズーリとか湾岸戦争に引っ張り出されて対地攻撃任務やったら意外と活躍したって話だから、やっぱ使い方が間違ってるんだよね

    まぁ今「ミサイルで良いじゃん」と言われてたのが「やっぱり大砲あった方がよくね?」ってなったりならなかったりして面白い所やな
    54  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:00 ID:gu8qRHdA0*
    >>44
    実際変わったと思うよ、ミッドウェーの敗北は空母四隻の喪失っていう直接的損害以上に機動部隊の立て直しに時間が取られて結果的にアメリカの量産が間に合ったのが問題だと思うし
    55  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:02 ID:YR7FQQgx0*
    >>8
    外洋で実際にこれができる船を開発、投入したのも日本だったりする。
    特型の吹雪ね。もともと量では敵いっこないから徹底的にそれまでのメタを研究していた。結果最大戦果を出し続ければアメリカ相手でもある程度まで肉薄できるピーキーとすら言える兵器群が出来上がった。
    そして開戦までにその最大戦果を出し続けられる非常に高い練度も確かに獲得していた。実際軍部は1年間なら存分に戦えると試算していて、言葉通り一年間は良い戦いをしていたといえる。

    一年過ぎたあたりですさまじい速度で戦時体制を整えて連合が研究と生産を推し進めてきた。研究と備蓄の優位が同時に失われていったわけだ。
    56  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:07 ID:8yHbdf.J0*
    そういえば、日本戦艦大和って艦内で上級官職者専用のエレベーター付きだったよなw
    これって画期的な事なんだけど。
    何気に無駄が多かった戦艦でもある。
    攻撃装備はかなり強烈的な戦艦だった。
    元は空母設計だったのが戦艦設計に変更になった事でも有名。
    57  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:07 ID:gGuKGpOs0*
    大和級はキール沿いに隔壁作ってたから武蔵の場合は有効だったけど、逆手に取られたら傾くわな
    レーダー射撃もアイオワ級より弱いから、観測機ありでも数キロのアドバンテージはないようなもん
    58  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:09 ID:phgBn.t.0*
    こうして見ると、「巨」主砲と「小」機銃が極端に見える。
    まあ本当は機銃も目の前に行けば十分大きいのかもしれないが。
    15センチ級両用砲のハリネズミでも沈んだことには変わりないかもしれないが。
    59  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:18 ID:7zMMRU.g0*
    フルボッコにされて沈んだ哀れで時代遅れな戦艦だったな(笑)
    60  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:19 ID:9YPIxM1B0*
    ※58
    対空砲の主力の25㎜機関砲の有効射程が短くて、それに付け込まれたらしいね。 
    61  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:21 ID:KIMGd1St0*
    >>51
    米軍側にそれを示す事実は一切ない。
    要はただのデマだ。
    62  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:21 ID:9YPIxM1B0*
    ※55
    なんか、戦争後半はアメリカが日本の初戦の善戦に比較して首をひねるほど能力が低下してたらしいね。日本側は訓練する余裕がなかったらしいとか。
    63  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:24 ID:lAfN454k0*
    >>59
    ウヒョ〜〜www
    この事実に気付いて辛辣なこと言える俺様sugeeeee‼︎‼︎

    とか思ってそう笑
    64  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:33 ID:.eGM8qxY0*
    大和は初代ポケモンのミュウツーみたいな兵器
    でもアメリカは後の世代の強ポケモンいっぱい出してきた
    65  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:36 ID:wUvedsVL0*
    >>51
    それは日本側の勝手な思い込みで本当は偶然そうなっただけだそうです
    でもそのくらい片側だけやられても倒れるだけで沈まなかったんだよね
    最後の爆発も事故のような自爆だしそもそも基本的には同型艦なんだから武蔵を不沈艦というなら大和だって不沈艦
    66  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:39 ID:t0nEqlLx0*
    航空機なしルールにしたら今度は観測機が出せないから砲撃着水後の修正指示ができずに先に被弾するんだよなぁ
    67  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:44 ID:b8XR07Wk0*
    目標が固定されてれば脅威ってレベルじゃなかっただろうけどなあ
    それこそ真珠湾にブチ込んでやれればと思わずにいられない
    68  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:51 ID:bHQkXj1y0*
    同じ日本の戦艦である扶桑と並べると大和はより一層かっこよく見える(扶桑級好きゴメンね)
    同様にアメリカ戦艦のペンシルバニアとアイオアを並べるとアイオア超かっこいい(ペンシルバニア級好きゴメンね)
    大和もアイオアも戦艦としては最後に造られたものなだけに洗礼された機能美MAX
    69  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:53 ID:.X.UM4Z00*
    >>13
    スエズ運河が通れるのが米戦艦のサイズ上限になるから「じゃあ、その艦より長期距離から攻撃できれば一方的に攻撃できね?」ってコンセプトで造られたのが大和型。
    なお、その後すぐに「あれ?戦闘機強くね?戦艦沈めんの艦爆で余裕じゃね?」で戦艦造るのやめて空母が量産され、生産中の信濃(改大和型)も空母に改造された。
    70  不思議な名無しさん :2020年10月09日 21:55 ID:JjmBd7220*
    こんなもん作ってる間にアメリカは原爆作ってたんだからなあ。
    どう考えても先を読んで大所高所から眺める力が圧倒的に劣っているとしか思えない。
    今も変わらないけどさ。
    町工場の技術力をほめそやすけど、アメの場合、熟練工しか作れないんじゃ効率悪いから、
    アホでも作れる代替品を発明する方にリソース割くからね。
    なんかガラパゴスなんだよね。
    71  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:01 ID:.X.UM4Z00*
    >>16
    そもそも航空機が戦力として役に立つのが立証されたのが大和が完成約1週間前、武蔵も後一歩で完成の真珠湾。
    だから信濃は急遽空母にジョブチェンジしてる。
    72  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:04 ID:PKdlTdMT0*
    >>8
    有効距離20キロ魚雷で
    当時の戦艦は20,000mくらい近づかないと有効命中弾が当たらないのに対して
    その戦艦のあうとれんしアウトレンジで戦う大和だから魚雷当てるのキツイじゃないのかな
    まだ潜水艦もその距離を詰められるほど潜ってられなかったし、やはり最大の敵は航空機だろうと思う
    73  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:09 ID:pjEKDN3D0*
    >>62
    造船技術も戦争が始まって大いに低下したって造船部の技術士官が嘆いてた
    74  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:10 ID:.X.UM4Z00*
    >>22
    遅いって戦艦クラスなら普通だぞ。こいつより速いアメリカや日本の戦艦ってアイオワ級くらい。
    75  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:11 ID:GmXBO4D90*
    >>70
    と思ってアメリカの真似してもアメリカにはなれないんだよね、人口3倍国土25倍だから
    ロシアや中国みたいに最初からどっちも持ってるか、EUみたいにくっつけば話は別だけど
    76  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:14 ID:4epBzw.G0*
    >>5
    アイオワ級とガチャで打ち合えば射程は同等、速度で劣り装甲は上。
    主砲の装填速度では下、レーダー標準で命中率で遙かに劣る。
    大和が撃ち勝つなら肉を切らせて骨を切る要領で、続発するアイオワ級の40センチ砲の命中弾を強靭な装甲で弾き飛ばしながら接近して、46センチ砲を1発命中させて甚大な損害を与える必要がある。
    つまり目視標準が困難な悪天候や夜に戦えば、バルチック艦隊の戦艦みたいに、バイタルパートを貫通出来てないのに艦の構造物が跡形もなく瓦礫と化す様な惨状で戦闘力を失い、やがては沈むだろうね。
    77  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:14 ID:.X.UM4Z00*
    >>47
    単純に大和と武蔵は温存中にお偉方のパーティーに使われて後の時代に大和ホテルと武蔵御殿ってバカにされたってだけ
    78  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:16 ID:pjEKDN3D0*
    >>72
    的を外した迷走魚雷は敵味方見境無しに沈めようとするしな
    79  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:21 ID:.X.UM4Z00*
    >>62
    日本「敵にやられて生き残って帰って来ただと!? この非国民め! 日本国民なら命を引き換えに敵を一人でも倒してこい!!!」
    米「敵にやられて生き残って帰って来ただと!? よく無事に帰ってきた!! やられたら倍返しだ!! 次は奴らに一泡ふかせてやろうぜ!!」

    この差。なんで艦長とか艦が沈んで帰ると地獄のごとき批判と処遇が待ってるので艦と共に沈む。
    80  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:22 ID:x3HX8IeH0*
    アルキメデスの大戦の大和の話は作り話と分かっていても面白かったわ
    81  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:23 ID:.X.UM4Z00*
    >>78
    最上「んだんだ」
    82  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:29 ID:.X.UM4Z00*
    >>9
    軍の上層部はあの東条英機ですらアメリカに勝つのは無理だとはわかってた。
    でも軍そのものや国民は開戦オンリーで回避しようとすれば批判殺到、下手すりゃクーデターか暗殺される勢いだったから、”開戦→全線力投入→優先になる→有利なまま講和”と言う案で行こうとした。
    が、アメリカ大統領は日本嫌いのルーズベルトな上に緒戦が上手くいって軍は調子づいて引くに引けなくなって行くとこまでいっちゃった。
    83  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:40 ID:x68.5u820*
    >>12
    ガダルカナル戦で金剛榛名が夜間砲撃成功で名を挙げたが、怖気付いて難癖つけて行こうとしない栗田健男に頭来た山本五十六が、なら大和で俺が出撃すんぞ!ってどやしつけた結果だった。
    本当に大和が行っていたら役立たずとは言われない活躍をしていた。
    尚、レイテ沖海戦で栗田に指揮させたら、やはり怖気つき転進電文を捏造、俗に言う謎の転進で逃げ出した。
    これは生き残った将校が証言している。
    電信員が数十人もいた大和で、なぜか発令元も着信先も記入されてない電文が、電信員が誰も受け取って無いのに、栗田と繋がってた参謀が持ってきて命令。
    あり得ない電文に混乱する司令塔内だが栗田が従う様に強要した。
    最後まで抵抗し続けた宇垣参謀長だったが、抵抗し切れず転進中もこれは駄目だ!と叫んでいた。
    まあその後は卑怯者!臆病者!の汚名を当然栗田は被った訳だが、電文捏造して逃げ出すなんて真似をしたんだから当たり前。
    84  不思議な名無しさん :2020年10月09日 22:48 ID:fPHaDD7w0*
    大和のプラモを作る前に駆逐艦のプラモを一個作ると、サイズの差を感じられて感動するよ!
    85  不思議な名無しさん :2020年10月09日 23:27 ID:3nsWZvA70*
    日本海海戦にしろミッドウェーにしろ
    全部映像で記録が残ってたら良かったんだけどね
    不謹慎は承知だが、海洋大決戦、生で見たかった
    86  不思議な名無しさん :2020年10月09日 23:43 ID:FY.AB0Nf0*
    >>もう少し早い時代に出来てたら、きっと活躍も出来てたろうに……
    真珠湾攻撃直前にはもう出来てたんだし、仮に早く出来てても史実と全く変わらんと思う。
    87  不思議な名無しさん :2020年10月10日 00:15 ID:Siwy4NW.0*
    言うて酸素魚雷もクソ高いし距離10キロ以上だと当たらなくてほぼ捨てるようなもんだしで連合国は航空戦に力を入れたんだよ
    日本はそれが資源的にも技術的にもなかなか出来なかったから魚雷を強化するしかなかった
    対してアメリカの駆逐は防空・対潜を重視し、魚雷は潜水艦、航空機のお仕事に
    88  不思議な名無しさん :2020年10月10日 00:39 ID:KrVBFEnK0*
    「貧乏人(日本)の娘(海軍)がとんでもなく高い晴れ着(大和・武蔵)を持っているようなものだ。それがあるばかりに、テスト前日というのに着飾って帝劇に行きたくなってくる。試験に落ちるのは当たり前だ。こんな馬鹿なことはない」(大井篤)

    *大井篤
     旧帝国海軍大佐。戦時中、海上護衛総司令部にいた。
     必死でかき集めた護衛艦隊用燃料を大和の沖縄特攻に流用され、その際に「栄光ある水上部隊の最後を飾るため」と言われ、「国を挙げての戦争に、水上部隊の伝統が何だ。水上部隊の栄光が何だ。馬鹿野郎」と叫んだ。
    89  不思議な名無しさん :2020年10月10日 00:56 ID:bxvKTaSU0*
    美しいよね・・・
    大和のデカいプラモが死ぬほど欲しいんだが置き場所・・・
    90  不思議な名無しさん :2020年10月10日 01:01 ID:WSCX.edO0*
    大和武蔵を投入してた頃はすでに、
    空母の数と燃料、物量、兵站、情報戦が全て負けてて勝ち目なかったし。
    91  不思議な名無しさん :2020年10月10日 01:09 ID:iKytDdcw0*
    >>3
    波動砲が撃てたら、アメリカに勝ってたかもしれないね
    92  不思議な名無しさん :2020年10月10日 01:20 ID:KjE5LYyh0*
    大和のプラモはお勧めしない無数の対空砲でげんなりするw
    93  不思議な名無しさん :2020年10月10日 01:38 ID:zG6zl2cm0*
    >>79
    日本軍は捕虜になった時の振る舞いとか教育してなかったから重要機密でも勝手にペラペラ喋ってくれて尋問は楽だったんだって
    94  不思議な名無しさん :2020年10月10日 01:43 ID:zG6zl2cm0*
    >>50
    新兵器のオンパレードでやられる方は防ぎ方は知らんわ、使う方はどの程度の効果があるか加減が判らんわでエラい事になってもうたからな
    95  不思議な名無しさん :2020年10月10日 01:48 ID:pDj7gIIj0*
    >>69
    パナマ運河じゃね?
    96  不思議な名無しさん :2020年10月10日 01:49 ID:zG6zl2cm0*
    >>34
    それも日本人研究者による八木・宇田アンテナと分割陽極型マグネトロン開発のおかげって云うのがもうね
    97  不思議な名無しさん :2020年10月10日 01:54 ID:zG6zl2cm0*
    >>28
    特殊鋼鉄の材質は日本の独自開発やで
    98  不思議な名無しさん :2020年10月10日 02:08 ID:LYGpeGHe0*
    大和乗りの孫多くね?
    99  不思議な名無しさん :2020年10月10日 02:11 ID:LYGpeGHe0*
    >>21
    絶対早口でマジレスしてるやついるだろうなと思ったわ
    ここのまとめ冗談通じないの多いからな
    100  不思議な名無しさん :2020年10月10日 03:18 ID:GmbSBFTF0*
    子供のころ、出張から帰ってきた親父のお土産はなぜかいつも戦艦大和のプラモデルだった。多分10隻ぐらい作ったと思う。
    一度だけ宇宙戦艦ヤマトのときがあった。
    101  不思議な名無しさん :2020年10月10日 04:55 ID:6TmQhRQo0*
    日本人って変に凝り性だから
    でもかっこいい
    102  不思議な名無しさん :2020年10月10日 06:55 ID:KZyggcRo0*
    架空戦記だと大和型開発中止して浮いたリソースで空母増やすリアル系と
    魔改造で超強化されたトンデモ大和で無双するスーパー系
    なおどっちもだいたい未完で終わっちまうのよね
    103  不思議な名無しさん :2020年10月10日 07:30 ID:.SrJMZmP0*
    俺も25歳だけど初プラモ大和だわ。まあそれ以降プラモ作ったことないけど
    104  不思議な名無しさん :2020年10月10日 08:41 ID:PlgrSvII0*
    マジレスすると大和型は全てにおいて化け物スペックで現実でもアホみたいに時間かけてようやく倒した
    それも文字通り倒したのであって、攻撃で撃沈したとは言えない
    つまりバランス崩してひっくり返すのがやっとで、正面から殴り合ったら間違いなく大和には勝てない
    もしも大和が空母含め色々はべらせてアウトレンジから攻撃してきたらエースコンバットの架空兵器くらいの扱いにはなる
    それくらい狂ってる、でも初期の零戦乗りはもっと狂ってる
    105  不思議な名無しさん :2020年10月10日 09:32 ID:96hUihVJ0*
    かっこいいか?
    上から見たらボーリングのピンみたいだし
    艦橋とかの構造物が後ろに寄りすぎてかっこ悪いと思ってる

    金剛とか長門のほうが上から見るときれいな船の形
    106  不思議な名無しさん :2020年10月10日 09:34 ID:96hUihVJ0*
    >>92
    竣工時の状態ならほかの戦艦よりシンプルでむしろ作りやすい
    107  不思議な名無しさん :2020年10月10日 09:53 ID:7ULOLLx60*
    >>104
    明らかに攻撃で撃沈してるやんけ
    あれが撃沈でなければ何が撃沈なのかと。
    108  不思議な名無しさん :2020年10月10日 11:32 ID:Cmaie.eu0*
    過去の戦艦をモデルに謎の少女作ったらそこそこ強そう
    109  不思議な名無しさん :2020年10月10日 12:56 ID:3si8uLFL0*
    そもそもアメリカのが技術も上やったやろ
    なんで日本ドイツは技術が世界よりも優れてたってなっとるんやろ?
    110  不思議な名無しさん :2020年10月10日 12:58 ID:VivOLfqe0*
    >>16
    航空機作ったところでパイロットが訓練不足だからアメさんの撃墜スコアを伸ばすだけやぞ
    111  不思議な名無しさん :2020年10月10日 14:55 ID:7KVyL5M40*
    >>104
    「正面から殴り合ったら」って投入局面を限定してる時点でもう兵器としちゃ欠陥品だろうに
    なまじ色々と立派なだけに哀愁を誘うがな
    112  不思議な名無しさん :2020年10月10日 15:17 ID:xc6JM55g0*
    >>104
    >>バランス崩してひっくり返す
    それを沈められたという
    113  不思議な名無しさん :2020年10月10日 17:47 ID:tpFy90gO0*
    とてつもない質量投射量のみを生かして対地攻撃専用とする「アルキメデスの大戦」は面白いと思った。
    実際長射程でも動目標では観測次第だし、レーダーや制空権で遅れを取ったら使い道はそれぐらいしか無いな。
    114  不思議な名無しさん :2020年10月10日 23:13 ID:V08E0UBB0*
    もうこんなの作ること自体狂気のお祭り騒ぎだよね
    どんだけリソース注ぎ込んだらこんなの作れるんだよ
    115  不思議な名無しさん :2020年10月10日 23:39 ID:jMmXqNsD0*
    陸上目標への攻撃能力とかそういうのも語ってほしいと思うの・・・
    116  不思議な名無しさん :2020年10月11日 01:50 ID:qLtMgLwZ0*
    >>115
    ミズーリは朝鮮戦争と湾岸戦争でええ仕事したもんな、ハワイでは宇宙人の地球侵略の橋頭堡もブッ飛ばしてし
    117  不思議な名無しさん :2020年10月11日 02:53 ID:qKCFkcOG0*
    流石に戦艦同士でタイマンしたら最強だったろうな
    アメリカのやり方は敵より弱いなら3倍用意すればいいだからタイマンとかありえんけど
    118  不思議な名無しさん :2020年10月11日 13:35 ID:0ygzUHCt0*
    日本の技術力っていうけどネジの規格を揃えられなかったのも日本ぽいな
    今普通の仕事しててもジェネラライズが不得意な人が本当に多い、一方でガタガタのネジを的確に嵌められる人を神格化したりする
    日本酒づくりとかも似たようなものを感じるし、それを突破したのが獺祭だな
    119  不思議な名無しさん :2020年10月20日 18:30 ID:oV21VyeG0*
    戦争とプロレスを一緒にしちゃいかんよな

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!