不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    33

    毒物や毒殺事件の豆知識を書くスレ

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:31:58.75 ID:RhOqY5mk0
    毒ガスといわれる物質のほとんどは液体。
    揮発した蒸気が空気と混じって毒ガスといわれる。

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:33:34.59 ID:goNbZSbs0
    青酸カリはアーモンド臭

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:33:46.10 ID:RhOqY5mk0
    青酸カリを飲んだ人の口から出てくるアーモンド臭というのは、
    アーモンド豆の臭いではなく、杏仁豆腐のにおい。

    そして、先天的に感じない人もいる。

    60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:22:13.57 ID:DdAwhYeA0
    >>5
    あのシーンは落ちてる粉を舐めて「これは麻薬」って言うのを青酸カリって改変したもの
    まあ落ちてる粉舐める時点で相当だけど

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:34:56.45 ID:sqKACABr0
    海老反りで痙攣しながら死ぬ

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:36:57.08 ID:RhOqY5mk0
    >>8はストリキニーネ。

    ちなみにマラリアの薬として有名なのはキニーネだが、
    ストリキニーネも一時期マラリアの薬として使われていた。

    ストリキニーネ

    ストリキニーネはインドールアルカロイドの一種。非常に毒性が強い。

    経口摂取すると小腸から血流中に入り、肝臓の解毒能力(ミクロソーム系酵素代謝)を超える濃度に達する15~30分ほどで症状が現れる。 激しい強直性痙攣、後弓反張(体が弓形に反る)、痙笑(顔筋の痙攣により笑ったような顔になる)が起こるが、これは破傷風の症状に類似している。

    また、刺激により痙攣が誘発されるのが特徴。意識障害はなく、筋肉の激しい痛みと強い不安・恐怖を伴う。最悪の場合、呼吸麻痺と乳酸アシドーシスで死に至る。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ストリキニーネ

    9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:35:14.93 ID:RhOqY5mk0
    ジメチル水銀は摂取後6ヶ月無症状で、あるとき体調に異常を感じたらどんどん体が弱り、
    最終的に死んでしまう。

    10: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2011/09/03(土) 22:35:54.02 ID:QjggZFhX0
    「毒を以て毒を制す」は嘘

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:38:22.99 ID:RhOqY5mk0
    >>10
    トリカブトとサソリの毒は相互に打ち消しあう。

    13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:37:33.51 ID:73KmA9Y00
    イモガイでググる

    イモガイ

    全てが海産で、潮間帯から深海まで棲息する。捕食性で、歯舌が特化した神経毒の毒腺が付いた銛で他の動物を刺して麻痺させて餌とする。毒は種類によって異なるが、ヒトが刺されて死亡する場合もある。

    イモガイ1個体に含まれる毒は、およそ30人分の致死量に相当する。アンボイナ C. geographus は俗に英語で cigarette snail (葉巻貝)と呼ばれているが、これは、タバコを一服する間に死を迎えるという意味である。同種は沖縄県でもハブガイ、ハマナカーといった俗名があるが、前者はその毒性を毒蛇のハブに喩えたもの、後者は刺されたら陸に辿り着く前に浜の途中で死ぬ、といった意味を持つ。毒銛は、ときに軍手やウエットスーツさえ突き抜ける。

    イモガイの刺した直後は全く痛みを感じず、自覚がないことがほとんどであるが、その後しばらくして患部に激痛が生じ、続いて痺れ、腫れ、疼き、めまい、嘔吐、発熱といった症状が出る。ひどい場合は、視力や血圧の低下、全身麻痺、さらには呼吸不全により死に至る。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/イモガイ

    Conus-geographicus

    16: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 【14.5m】 2011/09/03(土) 22:39:52.10 ID:he3GX5V+0
    松本サリン事件の最初に疑われてた家は俺の家の隣

    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:40:35.99 ID:RhOqY5mk0
    >>16
    あなたは当時中毒しなかったの?

    29: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 【16.5m】 2011/09/03(土) 22:48:24.30 ID:he3GX5V+0
    >>18
    東京行ってた

    35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:54:46.92 ID:RhOqY5mk0
    >>29
    そうか、河野さんによろしく。

    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:42:41.65 ID:RhOqY5mk0
    中国の歴史書に登場するチン毒はチンという鳥の羽に毒があることになっているが、
    チンは実在しない。
    しかし、ピトフーイという毒のある鳥が実在することから、
    チンは昔実在したがすでに絶滅したのではないかという説がある。

    ピトフーイ

    ピトフーイ (Pitohui) は、かつて同じ属に分類されていた ニューギニア島固有の鳥類6種(カワリモリモズ、ズグロモリモズ、ムナフモリモズ、サビイロモリモズ、クロモリモズ、カンムリモリモズ)を指す。ピトフーイの名は鳴き声に由来する。

    1990年には、このうちの1種ズグロモリモズが有毒であることがシカゴ大学において発見され、世界初の有毒鳥類と認定された。その後、同属のうち5種が毒を持つことが判明した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ピトフーイ

    Hooded Pitohui

    22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:43:32.63 ID:3UxSXzwT0
    渦鞭毛藻はテトロドトキシンの何十倍もの毒性のある毒を作る

    25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:45:43.44 ID:RhOqY5mk0
    >>22
    そのうち一つがオカダ酸という毒物。
    ちなみに間接的に岡田という日本人の名前に由来している。

    30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:48:42.68 ID:RhOqY5mk0
    https://ja.wikipedia.org/wiki/有毒渦鞭毛藻
    渦鞭毛藻調べてみたら結構面白い毒作ってるね。
    熱いものを冷たく、冷たいものを熱く感じる毒とかドラえもんのあれを思い出す。


    27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:45:56.45 ID:73KmA9Y00
    ヒトラーは第一次大戦で英国のマスタードガスで失明寸前の負傷を負った

    34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:53:26.07 ID:RhOqY5mk0
    >>27
    うん、一時期失明したけど療養して直ったらしいね。
    第二次大戦で毒ガスを使わなかったのは、その時の経験のせいだという説もある。
    実際はタブンという英米軍の毒ガスをはるかに上回る猛毒を大量に貯蔵していたんだけどね。

    ちなみに軍需大臣のシュペーアは総統地下壕にタブンを投げ入れてヒトラーを殺そうとしたらしいが計画は中止になった。

    39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 22:59:18.05 ID:RhOqY5mk0
    毒という漢字は、古代中国では薬という漢字と同じ意味だった。

    40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:00:45.36 ID:RhOqY5mk0
    猛毒はみんな素人は買えないと思われているが、
    法律で指定されていないものは誰でも買える。

    それらの中には青酸カリよりも強力なものもある。

    41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:01:48.56 ID:Hxzz7CfL0
    フグは自分の毒では死なないが
    コブラは自分の毒で死ぬ

    46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:06:51.36 ID:RhOqY5mk0
    国家規模で一番毒殺をやっているのは、わかっている限りではロシア。
    顔面に青酸ガス噴射したり、足にリシン入りのボールを打ち込んだりと色々やってる。

    また、KGBポイズンファクトリーという研究機関もあったらしい。

    48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:08:11.04 ID:DdAwhYeA0
    >>46
    放射性物質で元スパイ殺してたよな
    あれも毒殺の一種と言えるよな

    50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:10:10.27 ID:zcm2dX0G0
    >>48
    ポロニウムだったけ

    54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:14:28.52 ID:RhOqY5mk0
    ミトリダテスという古代の王は、ミトリダチオンという万能解毒薬を作った。
    彼自身は毎日微量の毒を飲んで耐性をつけていたため、毒が効かない体になっていた。
    そのため敵が攻めてきて服毒自殺しようとしても死ななかったという。

    59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:20:37.11 ID:nUn6J+Qg0
    ふぐの猛毒テトロドトキシンは養殖したふぐにはない

    62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:24:02.29 ID:RhOqY5mk0
    >>59
    海水を実際の海と繋げて養殖すると毒があるらしい。
    分離して養殖すれば無毒らしい。

    なおヤドクガエルも毒のあるダニを食べて毒を蓄積するので、
    日本で飼育してもあんまり毒はもたないらしい。

    66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:26:05.99 ID:/6K99kktO
    >>62
    貝殻を食べると毒になるんじゃないの?

    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:28:56.04 ID:RhOqY5mk0
    >>66
    フグって貝食べるの?

    69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:29:49.18 ID:zcm2dX0G0
    >>66
    プランクトンか微生物の持つ毒素じゃない?

    76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:35:14.56 ID:/6K99kktO
    >>69
    これが有力らしいね

    61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:22:22.93 ID:RhOqY5mk0
    青酸カリが注射では無毒というのは誤り。
    実際に注射でも猛毒であり、戦時中に自殺用に配られた青酸塩を注射して死んだ人もいる。

    胃酸と反応して青酸ガスを発生するのは確かだが、それ以外の理由でも毒性がある。

    63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:24:35.61 ID:iCvYt8n+0
    日本初の青酸カリ毒殺事件は給与金目当てで小学校校長を殺した事件

    65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:25:59.93 ID:RhOqY5mk0
    >>63
    確か犯人は明治製菓の食堂で悠長にお茶飲んでたんだっけか?

    72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:32:26.35 ID:iCvYt8n+0
    >>65
    はい

    80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:39:12.70 ID:RhOqY5mk0
    >>72
    ああ、今見たら校長呼び出したのが明治製菓で、捕まったのが遊郭か。
    http://yabusaka.moo.jp/seisan1gou.htm

    64: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2011/09/03(土) 23:25:20.14 ID:TxSxcbDy0
    ドラマとかにあるハンカチ当てて気を失わさせるさせるのはハンカチに含ませる程度じゃ無理

    67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:28:09.76 ID:RhOqY5mk0
    >>64
    クロロホルムのこと?
    それなら多分そうだし、実際は臭いが強いから吸い込めないと思う。

    ハロタンやセボフルランならハンカチで吸わせるとどうなるんだろう。
    少なくともクロロホルムみたいな2世紀前の麻酔薬よりは強そうな気がするが。

    ちなみにクロロホルムで麻酔すると肝臓やられて死ぬ場合があるので注意。

    73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:33:29.60 ID:c1pTKZ7V0
    一度クロロホルムの蒸気を思い切り吸ったことがある
    気絶とか無理無理
    甘いような気持ち悪い臭いがするだけ

    77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:35:46.38 ID:RhOqY5mk0
    >>73
    ヴィクトリア女王はそれでも頑張って吸い込んだのかな。
    まあ一時期使われてたくらいだから、患者が意識的に吸い込むなら何とか吸えたレベルなんだろうね。
    ちなみに今の吸入麻酔薬も物によっては臭いが強いのでバニラエッセンスと一緒に吸わせたりしてる。

    74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:33:30.70 ID:RhOqY5mk0
    純粋なマスタードガスは、マスタードのにおいがしない。

    75: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2011/09/03(土) 23:35:10.48 ID:TxSxcbDy0
    >>74
    なんかワロタwwwwww

    82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:42:03.27 ID:RhOqY5mk0
    黄燐マッチは、専用の板以外の、あらゆる物にこすり付けても火が付いた。
    今は毒性が強いので、板不要マッチには別の原料が使われている。

    83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:43:17.82 ID:RhOqY5mk0
    針にニコチンを塗って刺しても中毒死することはない。
    ニコチンの致死量からいっても到底無理。

    84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:46:34.01 ID:RhOqY5mk0
    シャグマアミガサタケというキノコは、強い毒をもっているが、
    なんか以下にて毒を飛ばせば食べられる。
    実際、ヨーロッパではそうやってる。
    しかし、煮ている時に湯気を吸い込むと中毒する。
    この毒物はロケット燃料と同じヒドラジン。

    なお、ヨーロッパではこのキノコの毒抜きをされていない状態のものが缶詰で売られている。
    ある意味シュールストレミングより危険。

    86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:49:49.66 ID:RhOqY5mk0
    トリカブトが生えているところで飼っているミツバチは、トリカブトの花粉を巣に運んでくるため、
    蜂蜜が毒をもつ。
    実際にそれで中毒した例もある。

    88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/03(土) 23:51:32.64 ID:RhOqY5mk0
    正倉院にはさまざまな薬草が献上されたが、その中には毒草もあった。
    あるときの在庫量記録と、その後しばらくしてからの在庫量記録が、大きくかけ離れていたらしい。
    つまり、誰かが持ち出して政敵暗殺などに使った可能性がある。

    91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:01:39.75 ID:7kMyOSu20
    ケーキを切る時に包丁の片側にだけを塗るというトリックは、実は古代にもあった。
    ペルシアのパリュティスはスタテイラを毒殺するとき、鶏肉を切るのに同じ手口を使った。

    96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:10:45.95 ID:7kMyOSu20
    テレビドラマなどにあるような即効性の毒薬は実は珍しい。
    多くは30分以上してから効果が現れる。

    青酸カリは数分で効果が出るけど、だから推理物で使いやすいんだと思う。

    97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:12:55.06 ID:JQ9LB/rV0
    血を吐くような毒も珍しいんだっけ?

    101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:15:24.67 ID:7kMyOSu20
    >>97
    そう。
    胃から血を出すのってよっぽどの腐食性物質だし、
    そんな強烈な物質を気付かずに呑むのはあり得ないだろう。

    100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:14:39.03 ID:gCAZFXEd0
    サリンに対して有効なアトロピンは、
    ナス科の植物に含まれるアルカロイドだが、
    アトロピンを多く含む朝鮮朝顔を食べると最悪死ぬ

    102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:16:42.72 ID:7kMyOSu20
    >>100
    別名がキチガイナスビだっけ?
    誤食した一家の話どっかで読んだけどかなりすごいカオスみたい。

    104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:20:40.99 ID:gCAZFXEd0
    >>102
    そしてその誤食した一家は牛蒡と間違えて食べたそうだが、
    そもそもその朝鮮朝顔の根っこは他人の家から盗んだ物であった
    園芸板のあるスレでそれが発覚した
    危ないから掘り上げた根を家の前に捨てようと置いといたらいつの間にかなくなってて、
    近所で朝鮮朝顔の中毒事件がおきた

    103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:19:53.47 ID:7kMyOSu20
    化学兵器テロにはサリンのような即効性物質より、遅効性物質を使った方がずっと大きな被害を与えられる。
    即効性だと撒いてすぐ人が倒れ始めてみんな逃げるけど、
    遅効性だと誰も気付かないままその場にいるし、最初に吸った人が症状が出る頃には電車を降りて別の場所にいるので、
    やっぱり撒かれた現場では誰も気が付かない。

    112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:31:54.38 ID:gCAZFXEd0
    トリカブトは植物最強の毒を持ってるが
    そのトリカブトが園芸店で普通に買えるのが怖いね

    119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:38:52.85 ID:7kMyOSu20
    >>112
    まあ北海道には自生しているから、交通費掛けりゃ取りに行けるけどね。

    あと植物最強はトウゴマのリシンじゃなかった?

    トウゴマ

    トウゴマ(唐胡麻)は、トウダイグサ科トウゴマ属の多年草。別名、ヒマ(蓖麻)。

    種子から得られる油はひまし油(蓖麻子油)として広く使われており、種にはリシンという毒タンパク質がある。

    日本では、ひまし油は日本薬局方に収録されており、下剤として使われる。ただし、猛毒であるリシンが含まれているため、使用の際は十分な注意が必要である。特に妊娠中や生理中の女性は使用してはならない。また、種子そのものを口にする行為はさらに危険であり、子供が誤食して重大事故が発生した例もある。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/トウゴマ

    449px-Ricinus_communis001

    120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:40:04.76 ID:gCAZFXEd0
    >>119
    最強はリシンだなすまん

    114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:34:20.57 ID:7kMyOSu20
    重水には実は毒性がある。
    体内の水の数割が重水になるくらいまで飲むと、死亡するらしい。

    しかし、昔の化学者は、重水を密輸するために、
    重水を飲んで尿を自国で排出していたらしい。

    117: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2011/09/04(日) 00:36:41.67 ID:pngYPEOM0
    VXガスという凶悪なガスがある
    皮膚から吸収されるためにガスマスクのみで防ぐことができない
    また、揮発性が低く(液体から蒸発しにくい)有効な期間が長い(確かほっとくと数週間)からガスがかかった地点は不用意に近づけなくなる。
    効果はサリンに近い(実際これはサリンの実用性を高めて軍事利用するために作られた) 嘔吐やら筋肉弛緩の後に死亡

    結局隠し持ってたとか、事故という建て前の実験とか以外にまともに使ったのはオウム真理教だけだったが

    121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:42:02.09 ID:7kMyOSu20
    >>117
    VXは筋緊張が主症状。
    コリンエステラーゼを無効にするので筋肉が縮んだままになる。

    そういえば玉川上水の土手にVX入りのビンがしばらく埋められていたんだっけ。
    近所の子供が土を掘ったりして遊んでる場所だったとか。

    124: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2011/09/04(日) 00:44:47.59 ID:pngYPEOM0
    刺身のツマ
    意外と食べない人が多い気がするな
    オゴノリという植物なんだけど、海辺で見つけたからといって生で食べると最悪死ぬ
    ちなみに茹でて殺菌処理して食べても最悪死ぬ

    オゴノリ

    オゴノリ(海髪)は、紅藻の1種で、潮間帯付近の岩場に生育する。単にオゴ、ウゴなどとも呼ばれる。食用として、刺身のつまなどに用いられるほか、テングサなどとともに寒天の原料とされる。

    海から採取したオゴノリや近縁種を食べて食中毒を起こした例が国内外に多数あり、死者も出ている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/オゴノリ

    Gracilaria2

    128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:49:18.36 ID:7kMyOSu20
    >>124
    調べたら石灰で処理すればいいみたいね。

    132: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2011/09/04(日) 00:52:17.41 ID:pngYPEOM0
    >>128
    もう大根でよくね?とか思う
    まぁあれじゃなきゃ意味ないが

    214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 02:16:16.33 ID:nZf1JYXk0
    >>124
    大根だと思ってた(笑)
    あれ食べてもいいの?

    215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 02:17:20.80 ID:tk83NDqA0
    >>214
    緑色の細い奴じゃね?

    218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 02:29:50.43 ID:nZf1JYXk0
    >>215
    なるほど!あれかー

    125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:46:26.97 ID:exNKJH+P0
    ナチスの収容所のガス室で使われた薬剤はユダヤ人が発明した

    127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:47:54.29 ID:gCAZFXEd0
    >>125
    八木レーダーみたいな話だな

    129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:50:23.62 ID:7kMyOSu20
    >>127
    ナチスで、収容所で散々囚人をいじめたけど、不正が発覚したんで同じ収容所に入れられて死刑になった人もいた。

    131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:52:16.99 ID:7kMyOSu20
    >>125
    http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha660.html
    ハーバーのことか。
    ちなみに薬剤というか、こういう製品の発明ね。
    シアン化水素自体は昔からあったし。

    134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:56:00.26 ID:tk83NDqA0
    見た目も高級きのこっぽく一番ヤバい奴

    ドクツルタケ
    Amanita virosa a1 (7)

    138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:01:51.28 ID:7kMyOSu20
    >>134
    最近はカエンタケに最強毒の座を奪われそうになっている。
    まあカエンタケは味が悪いらしいので、誤食危険性を総合するとまだドクツルタケは強いな。

    カエンタケ

    カエンタケは、ニクザキン目ニクザキン科ニクザキン属に属する子嚢菌の1種である。極めて強い毒性を持ち、食べると死亡することがあり、触ることすら危険である。

    致死量はわずか3g(子実体の生重量)程度ときわめて強力である。日本では6例ほどの中毒事例が報告され、計10名の中毒患者が出ており、そのうち2名は死亡している。また、さわるだけでも皮膚がただれる。

    摂取後10分前後の短時間で症状が現れる。初期には消化器系の症状が強く、腹痛・嘔吐・水様性下痢を呈する。その後、めまい・手足のしびれ・呼吸困難・言語障害・白血球と血小板の減少および造血機能障害・全身の皮膚のびらん・肝不全・腎不全・呼吸器不全といった多彩な症状が現れ、致死率も高い。また回復しても、小脳の萎縮・言語障害・運動障害、あるいは脱毛や皮膚の剥落などの後遺症が残ることがある[5]。
    wiki-カエンタケ-より引用

    cf8c2fe8

    139: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2011/09/04(日) 01:02:57.56 ID:pngYPEOM0
    >>138
    触れても炎症とかヤバいもんな

    202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:58:38.89 ID:49D8+yct0
    >>139
    強いアルカリ性で、触るとヤバい

    きのこ狩りは必ず専門家と行こうね!
    素人が間違えて食べてしまうっていうのが一番きのこに関する事故で多いらしいので。

    207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 02:00:52.79 ID:so3LCHWGO
    >>202
    キノコは実は専門家でも有毒か無毒かわからないものも多い

    ちゃんとした図鑑を見ても有毒無毒についての記載がまちまちなのはそのせい

    135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:59:28.27 ID:gCAZFXEd0
    ベニテングタケは食える
    そして
    非常にうまい

    2006-10-25 Amanita muscaria crop

    140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:03:20.51 ID:xXpctmLE0
    >>135
    えっ俺が見た図鑑には無茶苦茶辛いって書いてあった気がするんだが…

    142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:05:08.54 ID:gCAZFXEd0
    >>140
    6 :しいたけお:2008/10/01(水) 20:21:30 ID:/RPqD0e1
    うまみが強く鶏笹身系のシメジといった味
    鍋や煮物が合う
    十分ゆでこぼした後いったん塩漬けにして食べる
    1シーズンに2本を超えないこと
    うまみ成分は幻覚性の毒成分のイボテン酸
    マジレスすると刺身は絶対すすめられない
    焼きもイボテン酸が閉じこめられて危険
    毒の量は地域差があるかもしれないので要注意
    あの信州人でも食うのは上田小県地域だ

    145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:08:44.56 ID:xXpctmLE0
    >>142
    改めて調べてみたが旨いらしいな
    図鑑で見たのはなんか違う種類だったか

    149: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2011/09/04(日) 01:11:41.98 ID:pngYPEOM0
    >>145
    グルダミン酸がうま味を出すなんてよく言うけど、イボテン酸がそれのランクアップ版のようなもので、とっても美味いと感じるそうだ

    136: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2011/09/04(日) 01:01:07.26 ID:pngYPEOM0
    致死量が一番ヤバいと言われているのがパリトキシンという毒物 スナギンチャクという砂にへばいついてる透明なイソギンチャクとかが生成したりする

    ヒト1kgに対する半数致死量
    さっきも話題に出たリシン 0.03mg
    パリトキシン 0.00025mg(TTXより余裕できつい)

    ちなみにこのパリトキシン 分子量が2860もあるくせに高分子(ポリマー)ではないという全くもってわけわからん物質だったりする
    でも全合成は可能なんだから、偉い人たちはすごいと思う

    Parazoanthus axinellae

    155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:18:22.57 ID:7kMyOSu20
    英国の毒殺魔グレアム・ヤングは親族を毒殺したときに、
    熱意を持って火葬を薦め、遺体は火葬された。
    そのせいで遺体から毒物が検出されなかった。

    日本は火葬が普及している分、毒殺が発覚しにくい環境にある。
    特に、病院によく通ってる人が死んだ場合、医師の管理下にあったということで警察が解剖するルートに乗りにくい。
    医者と無縁な人が突然死ぬと警察がやってきて検視とか色々するけど。


    161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:21:32.04 ID:so3LCHWGO
    残酷な薬物としてなら農薬のパラコート
    誤飲するとまず、もがき苦しんで吐く(配合した薬剤の関係)

    しかし、悲惨なのはその後
    肺臓がその機能を失い、いくら呼吸をしてもガス交換を行えずに窒息していく
    皮膚からも吸収されてやはり肺をやられる
    自殺で飲んで病院にかつぎ込まれて手当てを受けて、やはり頑張って生きていこうと悔い改めてから死んだ例もある
    毒入りコーラ事件で使われたのはこの毒

    殺すだけでは許せない程に憎い相手に使うと強烈なのがドクササコと言うキノコ
    食べると消化器、神経には影響は出ないが、末端から体幹に向かってやけどの様に腫れ上がり痛む
    有効な治療法は無く、モルヒネで鎮痛も無効、苦しみは数ヶ月続く
    本来は致死性ではないが、あまりの痛みに衰弱死、自殺で死ぬ者がいる

    164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:24:23.50 ID:7kMyOSu20
    重金属毒は、髪の毛に残留するのでいつ頃毒を投与されたかが後で分かる。
    有機水銀とか、髪の毛の濃度と症状の重さが比例してたりする。

    176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:32:48.61 ID:bGSvBV3m0
    ズルチンという砂糖よりすっごい甘い甘味料があった

    が、あまりにも甘過ぎて中毒や肝障害を起こすため使用禁止に

    192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:42:52.27 ID:nLIXQN300
    じゃがいもの芽で人は死ぬの?
    あとアサガオの葉も

    194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:47:00.17 ID:so3LCHWGO
    >>192
    じゃがいもはソラニンな
    ぶっちゃけ芽だけ集めるとか、小さなじゃがいもを日光浴させて緑にするとかじゃないと難しい
    そしてとっても苦い

    経験で言うが少量でも凄い腹痛に見舞われるから食べないように

    アサガオ?チョウセンアサガオ?

    196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:49:16.17 ID:nLIXQN300
    >>194
    そうなのか
    アサガオは葉に毒があるみたいなことを聞いたから
    質問してみただけ 種類は不明

    198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:51:50.11 ID:9YKDf6XsO
    >>196
    多分アジサイの間違え

    199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:52:47.58 ID:so3LCHWGO
    >>196
    Wikipedia見たら毒あるみたい
    でも死んだ話は聞いた事がないから毒は弱いのかも

    205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 01:59:49.75 ID:nLIXQN300
    >>198
    >>199
    サンクスアジサイにも毒あんのか

    203: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2011/09/04(日) 01:58:44.14 ID:pngYPEOM0
    意外に毒があるといえば
    スズランを入れた花瓶の水を飲んで死んだ事故とかあったな
    ユリとかセリとかは根っこに毒が集中するとか

    220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 02:48:03.67 ID:P4AKi8xT0
    ワライタケは笑ってるんじゃなくて
    頬の筋肉が痙攣してるだけってきいたことがある

    ポケモンでワライタケで笑ってるおっさんいたけどあれヤバイんじゃ

    235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 03:52:45.15 ID:QdespO0/0
    昔は毒盛られてるかどうか確かめる為に、お偉いさんとかが使う食器は銀だったとか聞いたけど、どの毒も銀に反応するの?

    238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 04:02:13.81 ID:7kMyOSu20
    >>235
    銀が反応するのは一部だけ。
    ちょっと調べたら、砒素系のに反応するようだけど、不純物と反応して変色するっぽいから、
    砒素含まれてればみんな反応するわけでもないらしい。

    130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:51:00.08 ID:RgFz4oYK0
    このスレ怖すぎワロエナイ







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年10月14日 22:39 ID:X72CqOvo0*
    青酸カリって胃酸に触れると毒性が発揮されるんであって、舐めたくらいじゃ死なないとかなんとか。
    ロシアのラスプーチンが青酸カリ入りの食べ物を食べても死ななかったのは、使われた青酸カリが古くて毒性が抜けていたか、あるいは胃酸がでない体質だったので無害だったという二つの説が言われている。
    2  不思議な名無しさん :2020年10月14日 22:41 ID:jxPA6HMb0*
    養殖されたカエルは毒を持たないって話はちょうど今日の朝にまとめられてた水槽の時にもでてきてたね
    3  不思議な名無しさん :2020年10月14日 22:44 ID:nPciXIVk0*
    VXガスは正男に使っただろと思ったら2011年のまとめだった
    4  不思議な名無しさん :2020年10月14日 22:45 ID:y5kNcrhL0*
    アサガオの種は牽牛子といってな
    とってもつよい下剤だ
    5  不思議な名無しさん :2020年10月14日 22:52 ID:SY5xbJpC0*
    全ての物質には毒がある
    6  不思議な名無しさん :2020年10月14日 22:57 ID:v4ywZvRp0*
    下手したら公安案件
    7  不思議な名無しさん :2020年10月14日 23:00 ID:SpBWERYP0*
    ガラガラヘビがやってくる
    やさしい言葉で近づいて

    愛という毒がまわり
    イチコロコロリ
    8  不思議な名無しさん :2020年10月14日 23:02 ID:JrS2My7z0*
    ベニテングダケを下処理してまで食うガチ勢がおることに驚き。
    9  不思議な名無しさん :2020年10月14日 23:04 ID:g.GiN3bi0*
    自殺考えてる俺には最高のスレや
    10  不思議な名無しさん :2020年10月14日 23:23 ID:T640G.7c0*
    >>9
    簡単に実行できてしまう方法は非常に悶え苦しむからよく考えような
    11  不思議な名無しさん :2020年10月14日 23:35 ID:Nob7A9Su0*
    毒物て聞くと例のカレーの事件を思い出すなぁ
    12  不思議な名無しさん :2020年10月15日 00:21 ID:Y2QILO6t0*
    フグの毒はヒトデ由来じゃなかったっけ?
    13  不思議な名無しさん :2020年10月15日 00:34 ID:3dQj.mRD0*
    あれは指を舐めてしめらせて粉を付けて近くで見たり匂いなんかで麻薬って断定した可能性がある
    14  不思議な名無しさん :2020年10月15日 02:01 ID:pwh1iuvn0*
    >>1
    胃酸が出なけりゃ病気だよ。そんな体質あったらたまらないわよ。
    15  不思議な名無しさん :2020年10月15日 05:16 ID:DpBBT.oC0*
    >>2
    フグの毒はエサ由来なんでエサ次第では無毒化出来るが、難易度やリスクが非常に高くなるので基本的には敢えて毒化させる。
    と言うのも元々フグと言う魚自体が見た目に反してかなり攻撃的な魚で甲殻類や貝をバリバリ食べるくらい噛む力が非常に強い上、無毒化はフグにとってストレスマッハな為、無毒化が進むとバーサーカー化してしまい周囲のフグに手当たり次第攻撃して殺してしまったり、生け簀の装置や破壊してしまうというリスクが大きいため。
    16  不思議な名無しさん :2020年10月15日 05:19 ID:DpBBT.oC0*
    >>13
    特別編だとかわりに毛利のおっちゃんに舐めさせてたしな(トイレの床に落ちてた粉を)
    17  不思議な名無しさん :2020年10月15日 06:41 ID:o7Nj9UKU0*
    トリカブト保険金殺人事件で即効性のあるトリカブト毒に拮抗効果のあるテドロドキシンを同時服用することでトリカブトの効果を遅らせるというアリバイトリックが行われた。
    犯人はトリカブトを使ったんなら、友人と一緒にコーヒー飲んだ時に被害者が死んでるはず、でも別れた後の約1時間後に死んだから違う、というアリバイ主張を行った。
    18  不思議な名無しさん :2020年10月15日 09:23 ID:cwF663uP0*
    毒という漢字が薬って意味だった というのは面白くて、ギリシャ語のパルマコン(毒)には薬という意味もあって、ファーマシーなんかの語源にもなっている
    洋の東西を問わず、毒と薬は紙一重 なお、今気が付いたが「毒と」と打つと竹島の韓国名が真っ先に出てくるのはさらにホラー
    19  不思議な名無しさん :2020年10月15日 10:53 ID:d1aSff000*
    刺身のツマの海藻好きで必ず食べてたから、ここ読んでビックリしたわ
    20  不思議な名無しさん :2020年10月15日 12:17 ID:HoXbNgMR0*
    すずらん、紫陽花、夾竹桃。庭木でよくあるけど全部毒。特に夾竹桃はやばすぎで剪定くずを燃えるごみに出せない地域もある。(燃やしたら有毒ガスがでる)
    あと躑躅(レンゲツツジ)もヤバい。小さい頃躑躅の蜜吸うた事あるヤツおるやろ?ワイも吸うたで。
    21  不思議な名無しさん :2020年10月15日 15:13 ID:zw31n3vV0*
    毒だがうまいキノコってあるようだな。
    口に入れよく咀嚼して味わった後吐き出すって手段で
    楽しめたりするのかな?
    22  不思議な名無しさん :2020年10月15日 19:33 ID:VQ11MRbC0*
    毒殺って想像以上に難しい事なんだよ
    ドラマみたいに1滴たらしたのを一口飲んで「ウッ!」って倒れて死んじゃうような毒はまず一般人は手に入らない
    青酸コーラ事件とかパラコート事件はそれに近いものだけど・・
    よく致死量とかいうが、あれは1kgあたりの量なので大人一人にすると相当な量になる。体調を崩させるのは簡単だが、死なせる毒となると想像以上に難しいんだ。人間って本当に死なない。人間の体がいかに毒に強いか分かる。さらに、できるだけ無色無味無臭が望ましい。飲んだ瞬間「何だこれは!」って味に異常を感じるようではだめなんだ
    トリカブトだって、葉っぱなら山盛り食べないと死にはしない。あれを気づかれず意図的に摂取させようとすると毒素だけを濃縮するしかない。毒は根に多いが、例えば根をすりつぶした液を飲み物に混ぜたものをコップ一杯ほど飲んでも、手足がすごくしびれるだけで死なない。アコニチンは水に溶けにくいからだ。かといってつぶした根そのものを入れると明らかにバレるので無理。例の保険金殺人の犯人がどうやってアコニチンを濃縮したのか本当に謎
    23  不思議な名無しさん :2020年10月15日 19:34 ID:VQ11MRbC0*
    >>21
    粘膜から容易に吸収されるから危険
    24  不思議な名無しさん :2020年10月15日 19:40 ID:VQ11MRbC0*
    パラコート事件の件だって、被害者はすぐ異常な味を感じて吐きだしている。にもかかわらず死んだわけだが、逆に言えば相当な量を混ぜているということだ。
    トリカブトの根にしても、原液なんて飲めたものではないから、飲み物に混ぜるのだろうが、それはつまり濃度が薄くなるということだ。一度に飲み物を何百mlも飲む奴なんていない。つまり一度に接種する量は少なくなる。かといって混ぜる量を多くすれば気づかれる。だから味に特徴は少なくないといけない。
    25  不思議な名無しさん :2020年10月15日 19:47 ID:VQ11MRbC0*
    毒殺のメリットは
    万が一発覚しても、それが殺人事件であると第三者に気付かれる時間を遅らせられるということだ。犯行から発覚までに時間がある、つまりそれは証拠を隠滅する時間的余裕ができるということだ。
    撲殺や刺殺では素人が見ても、その瞬間「殺人だ!」と分かってしまう
    ところが毒殺は、検視官または搬送先の病院の医師が何かおかしいぞ?と中毒の可能性を調査したのちに、それが自殺や事故でなさそうならここで初めて「殺人事件だ!」となるわけだ。持病で入院中以外で死んだ場合は、大抵遺体は見分されることになるから、症状があまりに特徴的とか痕跡が明らかに残るものは最終的に発覚するリスクがあるが、上記のようなメリットがあるということだ
    26  不思議な名無しさん :2020年10月15日 19:57 ID:VQ11MRbC0*
    撲殺や刺殺、絞殺の事件は、毎日のように報道される。それだけ件数が多いのだ。ところが毒殺の場合は、報道されるのは昭和の毒入り事件だとかオウム事件やマスミ事件のような無差別にたくさんの人が巻き込まれるような大事件、あるいは保険金事件のようなセンセーショナルなものしか聞かない。
    個人が特に怨恨で特定の個人に、というのは少ない。数年前に女が元夫にトウゴマを、なんて事件を数年前に聞いたくらいだ。つまりそれだけ毒殺事件は少ないのだ。しかし恨みを持つ人は多いはずなのに、そのような事件をあまり聞かないのはなぜか。もちろん、準備の困難さがある。観賞用のトリカブトなどでは死にはしないし、わざわざ山に探しに行くのも大変だ。しかし一方で、そもそも発覚ていない事件が相当数あるからではないだろうか?現に保険金事件なんて、高額の保険をかけたり、毒殺以外の部分が怪しすぎて発覚したようなものだ
    27  不思議な名無しさん :2020年10月15日 20:02 ID:K1bk4tCQ0*
    >>7
    あの娘は可愛いヘビイチゴ
    甘くて酸っぱいぞ
    28  不思議な名無しさん :2020年10月15日 20:06 ID:VQ11MRbC0*
    追記すると、トウゴマのリシン事件は接種前に警察が気付いて犯人が逮捕されている。しかし仮に飲んでいたとしても死ななかっただろう
    なぜならリシンは経口摂取では毒性が格段に低下するからだ。
    報道ではリシンを自分で抽出した、となってるがおそらくヒマシ油混じりの物質を取り出したにすぎず、純粋なリシンそのものの抽出は一般人では不可能だ。彼女の自宅からは夾竹桃などの他の毒物も見つかっているが、当然、逮捕前の犯行では被害者は体調を崩しただけだった。毒殺というのがいかに難しいか分かる。
    また、別事件で嫁がメタノールを酒に混ぜた殺人事件もあったが、実はあれも、相当ののん兵衛じゃないと無理なのだ。メタノールの致死量はすごく多い。塩の致死量の数分の1でしかない(つまりたくさん必要)。
    29  不思議な名無しさん :2020年10月15日 20:15 ID:XaF4CLxn0*
    パリトキシンよりマイトトキシンのほうが強くなかったっけ
    30  不思議な名無しさん :2020年10月15日 20:19 ID:VQ11MRbC0*
    致死量だけでなく濃度も重要
    たしかにトリカブトの毒は青酸カリよりもずっとすごいが、
    瓶詰の薬品みたいに濃度100%で詰まってるわけじゃない
    だからたくさん食べないと死なない
    よく、登山者さんとかがブログで「花がキレイだけど近づくのも怖ーい」とか書いてて微笑ましいけど、じっさいは軍手越しに触るくらいなら全然平気
    アコニチンは皮膚からも吸収されるが、別に草の表面がアコニチンまみれなわけではないので素手で触ってもぶっちゃけ平気。アイヌの人らなんかはゴム手袋もないのに調合して毒矢に使ってたんだし
    31  不思議な名無しさん :2020年10月15日 20:20 ID:K1bk4tCQ0*
    >>25
    もう1つのメリットは、腕力が要らないこと。
    なので昔から女性や小柄な男性に比較的多い手口とも言われている。
    32  不思議な名無しさん :2020年10月15日 20:29 ID:VQ11MRbC0*
    >>31
    失敗しても次がある、という利点もあるね
    味の点をクリアすれば「体調を崩した」で済んでしまう
    もし普通の殺人なら、失敗したらその瞬間殺人未遂で逮捕だからな
    33  不思議な名無しさん :2020年10月15日 20:34 ID:VQ11MRbC0*
    心理的なハードルも低い。
    直接的にとなるとどんなに強い恨みをもつ対象でも体が動かなかったりする。
    それは道徳的な脳のストッパー等もあるだろうが、むしろ失敗したらどうしよう、抵抗してきたらどうしようという恐怖感があるのだ
    ところが間接的にとなると不思議なくらい抵抗は無くなる
    戦場で空爆をしたりミサイルを打つのなんて全く抵抗ないんだろうなと良く分かる

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!