不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    54

    秀吉が晩年おかしくなった理由wwwwwwwwwwwww



    hototogisu_toyotomi_hideyoshi


    1: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:07:13 ID:57T
    鶴松が死んだからやろ

    豊臣鶴松

    豊臣 鶴松は、安土桃山時代の人物で、豊臣秀吉の嫡男。鶴松の名で知られているが、幼名は棄(すて)で、武運長久を祈るために、八幡太郎とも呼ばれた。

    鶴松は淀城(伏見区)で数え3つで死去した。その遺骸は東福寺に運ばれた。秀吉の落胆は大きく、6日、東福寺で髻(もとどり)を切って喪に服した。徳川家康や毛利輝元ら諸大名や近習もこれに尽く従って剃髪し、髪の毛の束が塚になったという。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/豊臣鶴松
    Toyotomi Tsurumatsu

    引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603112833/





    8: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:11:13 ID:U45
    やれることがなくなったから

    大名が信用できんやつばっかりだったから
    (家康 政宗 佐竹 上杉)

    9: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:11:34 ID:57T
    >>8
    利家「」

    10: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:11:57 ID:N9J
    家康排除できなかったから狂ったんちゃう?

    14: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:13:25 ID:57T
    >>10
    自分と同じ死に体の老人潰すのがそんなに重要かな?

    11: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:12:09 ID:xUC
    身内が亡くなりまくってボケ進んでトドメに秀頼よ

    16: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:14:22 ID:57T
    >>11
    いくら実子とはいえ秀次かわいそうすぎるわな

    13: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:13:24 ID:U45
    がっつり滅亡させた二か国以上握ってた大大名って北條氏くらいか?

    毛利氏は残したし 長曾我部もめっちゃ所領減らしたけど残した
    薩摩の島津氏もそう

    17: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:14:53 ID:57T
    >>13
    信長みたいに甘くないとは言いつつよな

    23: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:16:23 ID:U45
    >>17
    がちんこで大大名とやりあうことにしたら
    そいつらで結託して関ケ原的な決戦に持ち込まれる可能性がある
    政権やったんやろな

    40: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:20:16 ID:57T
    >>23
    それはあるが家康があんな長生きするの予想外だったってのは大きい気がする
    家康が関ヶ原直後くらいに死んでたら豊臣家は存続してたかしれないしな

    46: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:22:51 ID:U45
    >>40
    家康が食事や運動に気を遣う健康マニアだったのは
    歴史上大きいわね 水泳やタカ狩りも最晩年まで楽しんでたらしいし

    60: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:27:22 ID:57T
    >>46
    天ぷらが無かったらもっと長生きしてたかと思うとほんま異常やね

    18: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:14:55 ID:8j7
    なんか親戚かなんかが問題起こして、それにかかわった人間をさらし首にしたんだっけ

    21: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:16:13 ID:57T
    >>18
    関わったどころか側室になる予定だった人まで殺してるんだよなぁ
    秀吉はキリシタン大名に毒殺された
    田中進二郎
    ㈱電波社
    2020-09-28


    19: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:15:01 ID:QsC
    戦国時代の事件、きっかけや理由が大したことない説

    25: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:16:46 ID:57T
    >>19
    明智光秀の悪口はやめろ

    27: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:17:11 ID:U45
    >>25
    NHKでやってる光秀のスマホっていうドラマなかなか面白い

    47: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:23:09 ID:57T
    >>25
    なんやこれ…
    no title

    20: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:15:27 ID:gnF
    鶴松死ぬ前から唐入り進めてるし
    おかしくなったのはもっと前やな

    31: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:18:20 ID:57T
    >>20
    そこは割と妥当やないか?
    領土は増やしたかったやろうしな

    26: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:17:07 ID:f8h
    ブレーキ役が居なくなった権力者はアカンわね
    秀長が死んだ時に豊臣は詰んでた

    29: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:17:52 ID:U45
    >>26
    秀長を秀吉が殺した説すらあるわね
    秀長の子供も〇されてるし

    45: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:22:00 ID:57T
    >>26
    そもそ秀吉が種無しっぽかったのがね

    28: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:17:45 ID:8j7
    やっぱり徳川みたいな温厚で極力血を流さずみたいなものに味方するんやろうね運っていうのは最終的に

    34: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:18:33 ID:U45
    >>28
    しっかり清正の加藤家や福島家を政権成立後に屠っていったことが
    重要やったんやろね 秀吉の失敗から学んだ

    39: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:19:50 ID:EDj
    秀頼は秀吉の種やったんか?

    51: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:24:41 ID:57T
    >>39
    子供少ない時点で察してやれ

    42: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:20:46 ID:f8h
    駒姫の件はほんま胸糞

    愛娘無理言って側室に出させて旦那に会う前に連座して処刑 止めに「畜生塚」やからな
    こんなん誰だって関ヶ原で脱糞に着くわ

    58: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:26:23 ID:57T
    >>42
    関ヶ原はどっちかというと三成あれだったからってのがでかそうだ

    49: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:23:45 ID:U45
    >>42
    親父さんの義光公って知れば知るほどワイルドだわね
    最上家は過小評価されがち

    52: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:25:19 ID:EDj
    >>49
    伊達の親戚やっけ

    64: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:28:04 ID:U45
    >>52
    伊達政宗のお母さんが
    最上義光の妹という関係 オジ甥やね

    48: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:23:12 ID:V0F
    色々言われてるけど秀頼の身長って本当なんか?

    53: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:25:23 ID:U45
    >>48
    2015年に大阪城の工事現場から
    秀頼の遺骨が発掘された 180センチ超えてた当時としては異常な大男やったみたい
    家康は163cmとかやし
    https://biz-journal.jp/2015/07/post_10801_3.html

    63: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:27:48 ID:98Q
    武将の身長はいい加減なもんやろ
    前田慶次や弁慶もホンマにデカかったんか怪しい

    66: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:28:15 ID:f8h
    >>63
    慶次は鎧から小さいってのは言われてるわね

    68: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:28:33 ID:U45
    >>63
    家康は久能さん東照宮に本人の手形が残ってるからほぼ正確らしい

    70: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:28:50 ID:57T
    >>63
    謙信もそこ突っ込まれて女説できるくらいだしな

    79: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:30:11 ID:V0F
    指6本あったとかガセか?

    89: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:31:44 ID:wPL
    >>79
    それは間違いないんちゃうか?複数の証言あるし

    95: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:33:37 ID:Xxr
    秀吉は秀長さえ早死にしなければどうにかなってだ気もする
    数少ないというかほぼ唯一の一門集にして絶対裏切らない&地味な仕事ほとんど引き受けてくれてた側近中の側近やったし

    107: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:35:56 ID:57T
    >>95
    豊臣家よりも家康がもっと早く死んでたほうが滅びない可能性は高い気がする

    110: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:36:21 ID:xUC
    >>107
    その場合は毛利が暴れてただけやろ

    118: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:37:38 ID:57T
    >>110
    言うほど毛利に力あるか?

    133: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:40:04 ID:xUC
    >>118
    輝元の評価が低いせいで舐められてるけど毛利も大概やぞ
    W小早川に安国寺、来島や得居なんかも含めると200万石越えるで

    140: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:41:30 ID:Xxr
    >>133
    輝元は典型的な平時なら有能ってタイプやからなあ

    141: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:42:02 ID:57T
    >>140
    かなしいなあ

    100: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:34:23 ID:GoN
    梅毒とか認知症とか病気が原因説有力やなかったか

    103: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:35:18 ID:oaI
    >>100
    でも秀吉は死の直前まで書類決済しとるからね
    実務能力はあった

    111: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:36:25 ID:Xxr
    >>103
    感情の抑えが効かなくなってたんやと思う
    それも認知症の症状の一例ではあるし

    137: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:40:39 ID:GoN
    >>103
    重度では無かったんやろうな
    ちな秀吉の死因は今でも不明やが最後の様子からして腫瘍か脚気やと思われる

    117: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:37:23 ID:U45
    >>100
    性感染症は梅毒に限らずあったかもしれんわね
    コンドームもない時代やし

    しかしそうするとお茶茶の方とか側室もなってないとおかしいという気もする

    123: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:38:19 ID:srB
    >>117
    加藤清正も梅毒やったっけ
    確か痔も患ってたって聞くし難儀やったやろな

    106: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:35:35 ID:xUC
    粛清するにしてもやり方が悪すぎるんだよなあ
    豊臣を支える屋台骨と支柱とを一度に複数本へし折りに行ってるのがアカンねん

    116: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:37:20 ID:DL8
    官兵衛が天下を狙おうとしたから

    124: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:38:23 ID:57T
    >>116
    このおっさん怖いエピソードありすぎやわ

    128: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:38:47 ID:DL8
    >>124
    サイコパスだろあれ

    130: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:39:25 ID:srB
    >>124
    本能寺の辺の知らせが来た時に
    「これはチャンスやん!」って言って秀吉に警戒されるようになった話すこ

    143: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:42:31 ID:U45
    >>130
    秀吉「えー わかるけど今それ言うーーー」みたいな感じか

    147: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:43:29 ID:EDj
    柴田勝家「えっワイがお市の方もろてええんですか?」

    155: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:44:56 ID:57T
    >>147
    秀吉「お市の子供もらうンゴwwwwwwwww」

    159: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:46:07 ID:wPL
    官兵衛が持ち上げられ過ぎるせいで長政が相対的に下がるという可哀そうな現象

    161: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:46:43 ID:57T
    >>159
    家康に褒められて喜ぶくらいだし多少はね?

    174: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:49:03 ID:7Dk
    もともとおかしかった定期

    175: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:49:36 ID:srB
    >>174
    生まれつきサイコパスだったから人たらしみたいなことが出来たのかもしれんな

    180: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:50:19 ID:Xxr
    >>175
    でもあの時代では珍しく恋愛結婚やし人の心は充分持ってたと思うんやけどな

    193: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:53:51 ID:uYu
    忍城の水攻めの三成の不始末なんかは浅野がフォローしてるし
    立場的には浅野が上なのは間違いないやろ
    どの時点で三成が官僚の旗頭やみたいな顔し出したんやろな

    196: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:55:31 ID:Glv
    >>193
    やはり秀吉の死亡やろなあ
    重石が取れて皆がガイガイ音頭し始めたら三成みたいなのが求められるのも分かる

    204: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)22:57:22 ID:CRJ
    >>196
    三成は典型的な官僚気質やな
    でも織田路線引き継いでバリバリの武断政治だった豊臣政権じゃ後継者未確定じゃ一番担ぐと地雷になるタイプだと思うわ

    226: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:00:48 ID:NJn
    朝鮮出兵計画は信長の時もあった
    宣教師としては明を倒してもらって中国で布教したかったから
    信長を支援しようとしていた

    227: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:01:04 ID:wPL
    >>226
    NHKスペシャルでやってたな

    231: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:01:42 ID:wvx
    >>226
    朝鮮にしてもそうやけど維持の面を一切考えてないあたり日本の島国思考を感じさせられる

    230: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:01:36 ID:uYu
    大谷吉継に10万の指揮を任せてみたいってサルが盛りすぎたせいでものすごい名将扱いされてるけど
    関ヶ原以前にそこまで有能エピソードってある?

    235: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:03:15 ID:JN5
    >>230
    関ヶ原で十分やから後付けされた説

    239: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:04:12 ID:xUC
    >>230
    官僚としてはそこそこ有能エピあるけどな
    前線張れたのが紀州征伐~小田原征伐くらいまでやから活躍の場少ないんよな

    242: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:04:31 ID:fqe
    百姓から天下人までのぼりつめられるなんてどっかおかしい奴じゃなきゃ無理だろ

    247: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:05:03 ID:wPL
    >>242
    まず信長がおかしい奴だったのが条件やったやろな...w

    245: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:04:56 ID:NJn
    関ヶ原の戦い
    東軍10万人、西軍8万人

    大坂の陣
    家康軍20万人が秀頼を包囲

    なお同時期の
    30年戦争最大の決戦
    リュッツェンの戦いは

    スウェーデン軍2万人
    神聖ローマ帝国軍2万人

    259: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:06:31 ID:wPL
    長篠の合戦も実は武田軍も相当な鉄砲隊おったらしいしな

    264: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:07:33 ID:xUC
    武田って結構早い時期から鉄砲使ってるからな
    火薬の調達に苦労してて活用できてるとは言い難いけど

    274: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:09:19 ID:Xxr
    >>264
    あの時代で港がないのがどれだけキツいかよくわかる

    284: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:10:39 ID:hTA
    秀吉って痴呆で狂ったとか聞いたけど嘘松なんか

    301: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:12:49 ID:TF6
    >>284
    説はいろいろあるぞ
    阿呆はその中の一つ

    295: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:12:04 ID:Glv
    >>284
    むしろボケてやったのであってほしい
    正気でアレならほんまサイコ

    307: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:13:26 ID:U45
    子供が言うこと聞かないわんぱくっての
    秀吉が語源と最近しったアラフォーの夜

    324: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:15:28 ID:NJn
    秀吉は軍事面に関しては戦国一どころか日本史上No.1やろ
    特にこいつより攻城戦優れてる奴絶対おらん

    330: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:16:11 ID:NJn
    年貢税率 ベスト3
    1位 ニ公八民(定免法) 北条氏政 北条家本領
    2位 三公七民(検見法) 北条氏康 北条家全領
    3位 三公七民(定免法) 一条兼定 土佐中村

    年貢税率ワースト3
    1位 九公一民(定免法) 島原藩 松倉氏
    2位 八公ニ民(定免法) 津山藩 森忠政(鬼武蔵の末弟)
    3位 八公ニ民(検見法) 島津藩

    333: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:16:35 ID:xUC
    >>330
    松倉右近はマジでなんでああなった

    338: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:17:35 ID:wvx
    >>330
    全領で二公八民とか善良すぎる

    342: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:18:16 ID:Xxr
    >>338
    1(中)小田原征伐で焦土戦術却下、理由は「領民が困るから」
    2(ニ)平時は週二回、百姓に混じって畑仕事
    3(一)河川改修のために小田原城の畳敷にするのを後回しにする
    4(三)2公8民の超低税率を達成
    5(右)市が開く月16日は関宿以外の関所開放、関銭無料
    6(左)穏田見つけるとその田だけ5公5民にして翌年は通常税率に、百姓お咎め無し
    7(遊)小田原征伐で青田刈りせず。理由「北条滅んでも領民は生きていかなきゃならんから」
    8(捕)家康が次の国主と決まると大量に水路図を送りつける
    9(投)切腹時に家康に「領民を頼んます」って手紙を送って切腹

    349: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:18:51 ID:Glv
    >>342
    逆に滅ぼさな(アカン)ってなるわ

    367: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:21:34 ID:sA4
    そもそも関東と関西で第二の幕府的な物を置くのはどの政権でも前提やろ
    鎌倉なら京に六波羅 室町なら関東に鎌倉公方&関東管領 秀吉は家康

    375: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:22:49 ID:xUC
    >>367
    見事に全部火種になってるのが笑えぬところ
    真田丸 完全版 第壱集 [Blu-ray]
    平岳大
    ポニーキャニオン
    2016-07-20


    398: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:25:12 ID:rCp
    真田丸の秀吉怖かったわ

    402: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:25:31 ID:CRJ
    >>398
    秀吉がホンマに怖いのは独眼竜やから

    412: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:26:17 ID:Zgm
    >>402
    勝新秀吉とかいう“これの上司の信長って誰が演じられるんだよ”感すごいやつ

    403: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:25:32 ID:f8h
    >>398
    実質アウトレイジ

    439: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:29:11 ID:NqH
    no title

    おまえワシの事ネットでばかにしてたよな?

    448: 名無しさん@おーぷん 20/10/19(月)23:29:47 ID:CRJ
    >>439
    眼光ヤバい







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年10月20日 23:19 ID:.fHlzFFa0*
    💩ブリブリ東照大権現よりマシ
    2  不思議な名無しさん :2020年10月20日 23:37 ID:E7HiLIMA0*
    痴呆やろ
    3  不思議な名無しさん :2020年10月21日 00:00 ID:HsaSERFS0*
    老人性認知症になるような歳ではないので、脳梗塞が疑われる
    脳梗塞は人格変わるからな

    4  不思議な名無しさん :2020年10月21日 00:09 ID:Bsb9d9mv0*
    NHK信奉者は評価しない
    5  不思議な名無しさん :2020年10月21日 00:11 ID:5kGbNyXY0*
    何も持ってなかったから得る為に頑張る事は出来たけど色々得た後守る事が苦手やったんやと思う
    6  不思議な名無しさん :2020年10月21日 00:11 ID:zmB6mwyx0*
    信長が亡くなってしまった為、織田家臣としてのグランドラインを大幅に修正せざるを得なかったのが秀吉。織田軍の崩壊を辛うじて食い止めた手腕は強引ではあったが見事。しかし、柴田を滅ぼし、徳川を抑え、北条を討ち、伊達を手なずけるという大きな回り道をする羽目になった。この回り道の結果、軍拡に歯止めがかからなくなり、いわゆる専業軍人の数が増大する。刀狩りや帰農令(農民に戻れおまえら)を出しまくるが効果が薄く、いつでも爆発する可能性があった。秀吉は信長が海洋進出を目論んでいた事は当然知っていただろう。増大する軍人を消費するには戦を起こせば良い。この状況を一歩引いた視点で見ていた家康は鎖国という逆を選んだ。
    7  不思議な名無しさん :2020年10月21日 00:13 ID:Uk5DTXtd0*
    三成に淀をNTRれて脳が破壊されたんだろ
    8  不思議な名無しさん :2020年10月21日 00:16 ID:NRHu5x3s0*
    >>7
    子供作れない種なしなのはわかってそうだしなー。
    三成かはしらんけどw
    9  不思議な名無しさん :2020年10月21日 00:18 ID:jlq8HXSX0*
    謎なのは秀次事件ぐらいで
    他は妥当なことしかやっていない
    10  不思議な名無しさん :2020年10月21日 00:23 ID:LkUZtQfc0*
    勝新のボス猿感たまらんなw
    11  不思議な名無しさん :2020年10月21日 00:27 ID:bIbZoW.80*
    百姓から一代で成り上がって天下統一した後に外征で失敗して身内の粛清で晩節を汚しまくる
    劉邦かな?
    12  不思議な名無しさん :2020年10月21日 00:35 ID:zmB6mwyx0*
    唐攻めの発端は、対明外交の窓口となっていた対馬宗氏と明側の窓口の朝鮮である。この2者は互いの国主の意向をマイルドに波風起たぬように交換し合っていたのだが、貿易(国交)を始めたい秀吉と朝貢(部下になれ)ならば許すという明の立場で妥協点などあるわけもなく、朝鮮の使者が直接秀吉に謁見するまで二枚舌を使い続けた結果、大激怒の末、朝鮮出兵となった。ただ、勘違いしてはいけないのが「目標は明との貿易(開国)」であり、朝鮮は戦略上の足場でしかない点だ。
    13  不思議な名無しさん :2020年10月21日 00:51 ID:eZDY.dnI0*
    私は秀吉っていうと竹中直人さんだな。
    去年、時代劇専門チャンネルで大河ドラマの「秀吉」やっているの見たけどやっぱ面白かったわ。
    続けて「軍師官兵衛」やってくれたら最高だったんだけど…
    14  不思議な名無しさん :2020年10月21日 01:00 ID:iM0KgtD70*
    >>12
    昔は朝鮮征伐と言ってたんだよ
    子供の頃に読んだ秀吉の伝記にもそう書いてあった
    色んな忖度やらで今は出兵って言うけどさ
    15  不思議な名無しさん :2020年10月21日 01:04 ID:zmB6mwyx0*
    豊臣秀次
    鶴松が没して世継ぎがいなくなったことから、改めて秀吉の養嗣子とされ、文禄の役の開始前に関白の職を譲られ、家督を相続した。ところがその後になって秀吉に嫡子・秀頼が誕生して、理由は諸説あるものの、秀次は強制的に出家させられて高野山青巌寺に蟄居となった後に切腹となった。秀次の首は三条河原で晒し首とされ、その際に眷族も尽く処刑された。
    殺生関白の呼称は後になって付会されたものである。当時誰もが思いもしない出来事で、特に朝鮮で戦っていたバリバリの武断派は日本にいなかった間に起こった事実に驚愕した。その憤りは秀吉の取り巻きである文治派に向けられ、この亀裂が後の関ヶ原につながるとされる。
    16  不思議な名無しさん :2020年10月21日 01:13 ID:q6KOkz8D0*
    独眼竜の秀吉は貫禄ヤバすぎて秀吉感薄いのがな
    真田丸の秀吉が一場秀吉っぽい怖さがあった
    ぱっと見取るに足らない温厚そうな小男なのに、その実物凄い闇を内面に抱えてて逆鱗に触れると何しでかすかわからない怖さと言うか
    17  不思議な名無しさん :2020年10月21日 01:13 ID:zmB6mwyx0*
    >>14
    「唐入り」「唐御陣」「朝鮮陣」等々ございますです。

    文禄・慶長の役は文禄が外交的衝突、外交の延長上の戦争であったのに対し、後の慶長は明らかに目的が半島内で完結しておりますので、朝鮮征伐の呼称で呼んでもよろしいかと思われます。
    18  不思議な名無しさん :2020年10月21日 01:39 ID:zmB6mwyx0*
    三条河原の公開処刑
    秀次の首は三条河原で晒し首とされ、その際に眷族も尽く処刑された。
    三条河原に40メートル四方の堀を掘って鹿垣を結んだ中で処刑が行われることになり、さらに3メートルほどの塚を築いて秀次の首が西向きに据えられた。その首が見下ろす前で、まず子供が処刑された。幼い若君4名と姫君、側室・侍女・乳母ら39名の全員が斬首された。子供の遺体の上にその母らの遺体が無造作に折り重なっていったということで、観衆の中からは余りに酷いと奉行に対して罵詈雑言が発せられ、見物にきたことを後悔した者もいたという。

    大量の遺体はまとめて一つの穴に投じられた。この穴を埋め立てた塚の上に秀次の首を収めた石櫃が置かれて首塚が造られた。碑銘には「秀次悪逆」の文字が彫られており、「畜生塚」「秀次悪逆塚」と呼んでいたが、鴨川の洪水で流出した後はしばらく放置されていた。処刑の様子を描いた絵巻「瑞泉寺縁起」が残されている。

    この事件は諸説入り乱れていて、いまだにコレという理由が確定していない。本能寺の変よりはるかに謎が多いのである。
    19  不思議な名無しさん :2020年10月21日 01:57 ID:kmIiZpSk0*
    >>18
    秀吉自身ヤケクソになって、自分で自分が築き上げたもんを何もかもぶっ壊したくなったのかもな
    着々と迫り来る老齢による死への恐怖
    自身が死んだ後に豊富政権を脅かしかねない諸大名の存在
    自身の卑しい出自、醜い外見、雄としての生殖能力の低さといったコンプレックス(それに引きかえ秀次が割と子沢山だったのも関係してるかも)
    こういった数々の理由でキチゲ爆発させた結果、自分自身の手で豊富政権を破滅に追いやるという暴挙に出たのかも
    20  不思議な名無しさん :2020年10月21日 02:32 ID:1LC.V7XM0*
    官兵衛っていうと飢え殺しがまっさきに浮かぶなぁ
    有能だけど一線引きたくなるタイプ
    21  不思議な名無しさん :2020年10月21日 03:00 ID:KpXgG2Zo0*
    仮に家康が秀吉存命中に死んだとしても秀吉は万全の権力態勢を作れてないからけっきょくはすぐに豊臣家は力を失って戦国時代が再び続く、もしくは別の力を持った大名が天下統一してたと思う
    22  不思議な名無しさん :2020年10月21日 03:04 ID:zmB6mwyx0*
    >>19
    それも一つの説です。と言うより、そのように考えるのが最も妥当と思われるので、秀吉を扱うドラマの大半が「秀吉痴呆説・ヤケクソ自滅説」依りになっているのです。 つまり、説明出来ない事が理由そのものを示しているというものです。 これは明知謀反にも同じ理論が使えそうです。本能寺の場合、挙げられる動機が出尽くしており、それを掘り下げて「黒幕説」なるものが囁かれておりますが、結果はヤケクソ自滅であり(一説によれば)70歳を越えていた年齢を考えると当時では超高齢であり、晩年の秀吉より老齢でありました。
    23  不思議な名無しさん :2020年10月21日 04:57 ID:SySBKLAf0*
    秀吉百姓出身はキャラ作りの為の法螺説あるんだっけ
    秀吉は事あるごとに出自を吹聴していたけど、これは信長による立身出世ドリームの演出の為とか。百姓出身なのに学があったり意外に武威もあった
    24  不思議な名無しさん :2020年10月21日 07:28 ID:VKa5crS30*
    >>23
    秀吉の品格の無さは当時のさまざまな職業の人達が共通した認識で記述してるからやっぱり育ちは良くなさそう。
    武将たちも秀吉のことを冷めた目で観てるし
    25  不思議な名無しさん :2020年10月21日 07:50 ID:sAERqQIY0*
    スレ主全然知識ないやん
    26  不思議な名無しさん :2020年10月21日 08:20 ID:Sm2toC4.0*
    勝新は信玄だわなこれ
    27  不思議な名無しさん :2020年10月21日 09:03 ID:7n.NByhn0*
    秀吉竹中直人くらい軽い人がやってくれないとキツイ
    勝新無理
    28  不思議な名無しさん :2020年10月21日 09:50 ID:Ou5mXvH40*
    米3
    55くらいから認知症の発症はうなぎのぼりだよ
    60前半がピーク
    晩年はボケてた可能性高いと思うわ
    29  不思議な名無しさん :2020年10月21日 09:50 ID:PJftKpQ80*
    >>24
    秀吉は日本人からみたら見栄えも作法も悪いだろう しかし一夜城を作ったりする技術的知見、戦略、人心掌握もこれまた日本人離れ
    秀吉、秀長らは新羅の流れを組む、海外人材ブローカーだよ 戦国時代の前に新羅は滅んだ
    かの国では技術者は冷遇される立場だが、戦国時代の日本では重宝されるからな
    秀吉の旗は瓢箪 新羅の旗も瓢箪
    半島出兵は、最終的には同郷の技術者を確保して帰っている。
    30  不思議な名無しさん :2020年10月21日 10:43 ID:PHh1a0dL0*
    最上義光って英雄明君だったんやな。
    目立つ上杉伊達と争ってた、後に御家騒動でショボショボになったからか、現代の扱いは不遇。
    31  不思議な名無しさん :2020年10月21日 11:07 ID:yB6WUa8u0*
    居たかも?を含めて扱いの割に子供が総じて弱かったのを考えると完全に種無しだったかは怪しいと思うわ
    都合良く生まれてしっかり育った秀頼が実子として怪しいのとも矛盾しないし
    32  不思議な名無しさん :2020年10月21日 11:09 ID:sjbsvqU20*
    >>13
    竹中直人は「陽気な秀吉」の最高峰だと思う。
    大河ドラマ秀吉は晩年を描かずに終わらせたから、狂ったところもあまり見せてない。
    33  不思議な名無しさん :2020年10月21日 11:40 ID:dDV3T1Bw0*
    スレに居るおねぇ口調のやつがむかつく
    34  不思議な名無しさん :2020年10月21日 11:42 ID:eHo08Fq.0*
    >>29
    里帰りだったのか
    35  不思議な名無しさん :2020年10月21日 12:03 ID:i2TGbAea0*
    言うて日本の権力者で秀吉より以前にここまで生まれの貴賤関係なくと明確に言える上で成り上がった奴ぶっちゃけいねえからな
    あとは強いて挙げるとすればそれこそ日本の国体自体が成立する前後の天皇家自体や豪族の来歴くらいしかない(しかもそれらも大概首長や棟梁に値する存在だったからこそ権力者になったんだろうし)
    よってそんな建国のどさくさ以降は全部基本的に国体が維持された状態での権力争いから派生した内乱でしかない上に都度それらに勝利して権力獲った奴は基本ある程度以上の生まれの奴
    だから秀吉の場合悪い意味の例外として生まれの卑しさに不相応な権力持ったという言い分を客観的に否定できる根拠がない
    36  不思議な名無しさん :2020年10月21日 12:23 ID:vEf9uMzv0*
    >>34
    24だが
    木下は朴さん
    新羅の王族も朴一族
    おわかりかな?
    37  不思議な名無しさん :2020年10月21日 12:26 ID:vEf9uMzv0*
    >>36
    24じゃなかった29だった(汗)
    38  不思議な名無しさん :2020年10月21日 12:27 ID:PuZrryqL0*
    どんな人間でも権力を握ればある程度本性を露呈して思い上がるのに
    下賤出身のうえに、出世してからも謙った振る舞いを課していたから
    最高権力者になってタガが一気に外れた
    39  不思議な名無しさん :2020年10月21日 12:28 ID:CWj5fvlT0*
    >>22
    金柑頭はまだゲコクジョーマインドを持っていた世代だったのかもなあ
    猿も狸もそこら辺はもっと巧みにやってるから世代差を感じてしまう
    40  不思議な名無しさん :2020年10月21日 12:41 ID:Sm2toC4.0*
    成り上がりの哀しさよ無理が祟ったんだろ信頼おける者も少ないだろうし
    41  不思議な名無しさん :2020年10月21日 12:42 ID:EVMAbeSE0*
    もともとおかしいかった
    弟、利休、官兵衛と優秀なブレーンがいなくなって歯止めが効かなくなった
    42  不思議な名無しさん :2020年10月21日 12:50 ID:WZ3TNsMZ0*
    元々人に支えられてたタイプだからな
    頂点に立った時、もう滅びるのは決まってた
    43  不思議な名無しさん :2020年10月21日 13:35 ID:SySBKLAf0*
    >>29
    面白いな
    建築知識にしても単なる百姓では無かったとは思うわ
    44  不思議な名無しさん :2020年10月21日 17:12 ID:.s4VGYOK0*
    >>6
    今鎖国は無かったとなってるけどなー
    45  不思議な名無しさん :2020年10月21日 17:28 ID:BC.uZptF0*
    中国史でいう劉邦みたいなタイプなんだよな
    慕われる才能はあるけど基本的には突出した力はないし元々性格も屑
    46  不思議な名無しさん :2020年10月21日 18:34 ID:Sm2toC4.0*
    異常なくらいの人間でないと彼処まで成り上がれんしょ
    47  不思議な名無しさん :2020年10月21日 20:25 ID:d4W5RCWy0*
    彼女いない歴63年、秀吉享年61歳、若すぎるよ
    48  不思議な名無しさん :2020年10月21日 20:54 ID:gneH847l0*
    同時期のヨーロッパの戦争規模みると日本人て戦闘民族すぎるやろ。
    49  不思議な名無しさん :2020年10月21日 21:10 ID:89t8ZdBf0*
    年を取って脳が老化すると理性を司る前頭葉が退化して本来の性格が出てくるんだよ
    痴呆とはちょっと違うと思う
    オッサンが怒りっぽくなってわがままになるのはそのせい
    50  不思議な名無しさん :2020年10月21日 21:13 ID:Sm2toC4.0*
    徳川に飼い慣らされてもアメちゃんに飼い慣らされても戦闘タイプとして復活出来るか
    51  不思議な名無しさん :2020年10月21日 21:32 ID:zmB6mwyx0*
    >>44
    鎖国と言うのは幕藩体制が整った後に施行された御触れで、軍事的に取り締まり日本を閉鎖するというものではありません。言い方が悪いかもしれませんが、お上にバレなきゃ密貿易・密外交していました。薩摩は中央から遠く、琉球航路に通じていましたので大陸方面にもつながりがありました。
    明や清でも海禁と呼ばれる鎖国体制を取りましたが、この結果、貿易を生業としていた沿岸部の人たちが海賊となり被害をもたらしました。実は倭寇と呼ばれるのはこの海禁によって発生した大陸の海賊であります。
    鎖国とは、貿易を管理・統制・制限した対外政策。日本を中心とした経済圏を指すそうです。44の言うような完全閉鎖≠鎖国は確かにありません。
    52  不思議な名無しさん :2020年10月23日 21:48 ID:zxwfOx8Y0*
    北条を味方につけるのでなく滅ぼした時点で実は詰んでた
    島流しのつもりで家康を送り込んでさらに強いやつが関東にという愚策
    53  不思議な名無しさん :2020年10月24日 16:01 ID:TrxD.X0o0*
    梅毒で頭が逝ったんだろ
    54  不思議な名無しさん :2020年10月26日 19:51 ID:VqQ8Av8i0*
    アレ?子供出来ないのワシのせい?ってなったんじゃねーの?秀頼出来たらああだったし

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!