不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    67

    現実に存在するチート過ぎる実績とか逸話とか教えて

    2: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:33:53 ID:V31
    ルーデル

    戦果嘘つく(ただし報告より増える)
    戦車潰しまくった
    一応エースパイロット
    世界一撃墜された

    ハンス・ウルリッヒ・ルーデル

    ハンス=ウルリッヒ・ルーデル(1916年7月2日 – 1982年12月18日)は、第二次世界大戦中のドイツ空軍の軍人(航空機操縦員、幕僚将校)。ヨーロッパ東部戦線において、ソ連戦車500両以上と800台以上の車両を撃破する戦果を挙げた。また、9機を撃墜し、地上砲火で30回撃墜された。これらの戦功から、騎士鉄十字章の最高位の「黄金柏葉剣付ダイヤモンド騎士鉄十字勲章」を授けられた。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ハンス・ウルリッヒ・ルーデル

    Special Film Project 186 - Hans-Ulrich Rudel

    Bundesarchiv Bild 101I-655-5976-04, Russland, Sturzkampfbomber Junkers Ju 87 G

    3: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:35:20 ID:XA8
    >>2
    大好き
    軍事まったくわからないけどまさにリアルチートだな

    4: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:36:31 ID:bEf
    シモヘイヘ
    えげつない狙撃手
    スナイパーで500人以上殺す
    300m以内なら頭部必中
    光の反射で位置バレするのを嫌いスコープつけないで狙撃

    シモ・ヘイヘ

    シモ・ヘイヘ(1905年12月17日 - 2002年4月1日)は、フィンランドの軍人。フィンランドとソビエト連邦の間で起こった冬戦争では、ソビエト赤軍から“白い死神”と呼ばれ恐れられた。スナイパーとして史上最多の確認戦果505名射殺の記録を残している。愛称は「シムナ」。フィンランド現地語の発音にあわせる場合、シモ・ハユハ、もしくはシモ・ハウハと表記するのが近い
    https://ja.wikipedia.org/wiki/シモ・ヘイヘ

    Simo hayha second lieutenant 1940

    シモ・ヘイヘのチートすぎる能力一例

    シモ・ヘイヘ(1905年12月17日 - 2002年4月1日)は、フィンランドの軍人。フィンランドとソビエト連邦の間で起こった冬戦争では、ソビエト赤軍から“白い死神”と呼ばれ恐れられた。スナイパーとして史上最多の確認戦果542名射殺の記録を残している

    狙撃においては、フィンランドが独立後、旧宗主国のロシア帝国が開発したモシン・ナガンM1891を土台に改良したモシン・ナガンM28を使用していた。ヘイヘは身長約152cmと小柄であったが、120cm以上あるこの銃を手足のように自由に扱ったと言われる。

    モシン・ナガンには3.5倍から4倍の倍率を持ったスコープが装着できたが、ヘイヘはスコープを使用せず、銃身に付いた鉄製の照星と照門のみで狙撃を行った。これは、猟師時代からの射撃姿勢への慣れと装備の軽量化に加え、スコープのレンズによる光の反射で位置を悟られるのを嫌ったことによる。

    狙撃の技術は入隊前に営んでいたケワタガモ猟で培われたものと言われ、これは元猟師だった赤軍のヴァシリ・ザイツェフや、アボリジニーの猟師出身者が多い現代のオーストラリア陸軍SAS狙撃兵などの経歴と共通する。ヘイヘの狙撃は連続的な射撃と精度を両立していたと言われ、狙撃訓練課程では150mの距離から1分間に16発の射的に成功したという逸話が残されている。実戦でも、300m以内ならほぼ確実に敵兵の頭部を狙撃したという。

    公式確認戦果である505人は世界最多記録として知られるが、このなかには狙撃銃以外の火器による殺害数は含まれていない。サブマシンガンの名手でもあり、“殺戮の丘”の戦闘ではKP31サブマシンガンを用いて、記録では200人以上、非公式なものを含めれば狙撃で殺害した505人よりも多くの敵兵士を倒したと言われている。これらの記録は戦争開始から負傷するまでの約100日間のうちに残されており、1939年のクリスマス直前の12月21日だけでも25人の赤軍兵士を殺害し、クリスマスの夜には通算殺害数が138人に達していたという。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/シモ・ヘイヘ

    5: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:37:46 ID:XA8
    >>4
    こいつもすごいよな
    しかも長生きしたし

    6: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:40:31 ID:CPb
    項羽

    二十七人の兵で100万以上の漢軍を3回突破した
    自分の指揮した戦はほぼ負けなし
    五十六万の兵を3万で破る

    7: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:41:17 ID:V31
    ピカソ

    有名なゲルニカ以外にもさまざまな芸術品を生み出している。
    あまりに色々作りすぎてギネス入りしているらしい。
    余談だが、フルネームが滅茶苦茶長い。

    パブロ・ピカソ

    パブロ・ピカソ(1881年10月25日 - 1973年4月8日)は、スペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。

    ジョルジュ・ブラックとともに、キュビスムの創始者として知られる。生涯におよそ1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であると『ギネスブック』に記されている。

    ちなみにピカソの本名は『パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・フアン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・シブリアーノ・センティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ』だそうです。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/パブロ・ピカソ

    Pablo picasso 1

    12: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:47:57 ID:xGy
    >>7
    ゲルニカ描いてるときにピカソが恋人の女2人に喧嘩させた話好き

    13: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:48:34 ID:XA8
    >>12
    すげえなピカソwww
    有名な人間はどこらかしらおかしいんだね

    15: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:49:35 ID:xGy
    >>13
    作家先生とか芸術家は変わった奴多いかもな

    9: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:45:46 ID:7IZ
    スターリン
    ロシアの奴隷国家の農奴からアメリカとともに世界を二分する社会主義陣営の独裁者になる

    10: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:46:27 ID:WM7
    豊臣秀吉

    農民出身のくせに媚びを売りまくり天下統一を果たした存在イレギュラー
    RPGで言ったら運ステータスに総振りしたチーター

    11: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:47:55 ID:XA8
    >>10
    成り上がりと言ったら秀吉だよね
    でも運以外もかなり優れてると思ってる俺は

    14: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:48:56 ID:qt5
    船坂弘
    医師に死亡したと判断された3日後に生き返る

    舩坂弘

    舩坂 弘(ふなさか ひろし、1920年10月30日 - 2006年2月11日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は軍曹。アンガウルの戦いで活躍した。

    擲弾筒および臼砲にて米兵を200人以上殺傷したといわれる。水際作戦により中隊が壊滅する中、弘は筒身が真赤になるまで擲弾筒を撃ち続け、退却後は大隊残存兵らと島の北西の洞窟に籠城、ゲリラ戦へと移行した。

    3日目には、舩坂も米軍の攻勢の前に左大腿部に裂傷を負う。米軍の銃火の中に数時間放置され、ようやくやって来た軍医は、傷口を一目見るなり、自決用の手榴弾を手渡して立ち去って行ったという。

    瀕死の重傷を負いながらも舩坂は足を包帯代わりの日章旗で縛ることで止血し、夜通し這うことで洞窟陣地に帰り着き、翌日には左足を引き摺りながらも歩けるまでに回復した。その後も瀕死クラスの傷を負うも、動くことすらままならないと思われるような傷でも、数日で回復しているのが常であった。 これについて舩坂は「生まれつき傷が治りやすい体質であったことに助けられたようだ」と、その事由を述べている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/舩坂弘

    Funasaka hiroshi (retouched)

    16: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:49:55 ID:mT9
    >>14
    その後米軍弾薬庫爆破に成功

    17: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:50:17 ID:XA8
    >>14
    かなり凄いんだろうが、ルーデルやシモヘイヘと比較されて同格扱いを受けてるのはなんか違う気がする
    ハラキリかっこいい

    23: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:54:43 ID:TMp
    >>17
    個人として戦史に残ってるあたりは格上かもしれん
    そんくらいイレギュラーや

    25: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:55:30 ID:XA8
    >>23
    ほうほう
    サンクス


    26: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)20:56:41 ID:Byx
    ノイマン
    異称は火星人
    自身で開発したコンピューターと計算速度を勝負し勝利

    ジョン・フォン・ノイマン

    ジョン・フォン・ノイマンはハンガリー出身のアメリカ合衆国の数学者。20世紀科学史における最重要人物の一人。数学・物理学・工学・計算機科学・経済学・気象学・心理学・政治学に影響を与えた。第二次世界大戦中の原子爆弾開発や、その後の核政策への関与でも知られる。

    (中略)
    その驚異的な計算能力と特異な思考様式、極めて広い活躍領域から「悪魔の頭脳」「火星人」「1000分の1インチの精度で噛み合う歯車を持った完璧な機械」と評された。
    圧倒的な計算能力については数々の逸話が残っている。
    ・電話帳の適当に開いたページをさっと眺めて、番号の総和を言って遊んでいた。
    ・水爆の効率概算のためにエンリコ・フェルミは大型計算尺で、リチャード・P・ファインマンは卓上計算機で、ノイマンは天井を向いて暗算したが、ノイマンが最も速く正確な値を出した。(残念ながら、これは数学者森毅の創作である)
    ・ENIACとの計算勝負で勝ち、「俺の次に頭の良い奴ができた」と喜んだ。
    ・しかし、死の直前には腫瘍が脳にまで達し、3+4という一桁の計算すらできなかった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・フォン・ノイマン

    JohnvonNeumann-LosAlamos

    30: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:00:14 ID:XA8
    >>26
    火星人www
    超絶チートだなwww最高すぎる

    28: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:00:09 ID:qt5
    ルドルフ・ディーゼル
    現代まで使われてるディーゼルエンジンの初代

    29: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:00:09 ID:bAY
    オイラー
    問題3日寝ずにやって片目失明して、また同じことやってもう片方も失明したが
    失明したほうが余計なものが見えず、創造性が高まったとか言って
    論文の書くスピード上がったとかいう数学者

    レオンハルト・オイラー

    レオンハルト・オイラー(1707年4月15日 - 1783年9月18日)は18世紀の数学者であり、天文学者(天体物理学者)である。18世紀の数学の中心となって、続く19世紀の厳密化・抽象化時代の礎を築いたとされる。

    解析学(無限小解析)においては膨大な業績があり、微分積分の創始以来もっともこの分野の技法的な完成に寄与した。級数や連分数、母関数の方法、補間法や近似計算、特殊関数や微分方程式、多重積分や偏微分法など、古典的な解析学のあらゆる領域に、基礎から応用にいたるまでの広い業績があり、自身の発見を教科書を通して広く一般に普及させた。あまりにも膨大な量のため、彼の解析学における仕事、例えば公式ひとつひとつまでも完全に伝わっているということがなく、新たな公式の発見とされたことが実はオイラーの発見の再発見に過ぎないということがしばしば起こる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/レオンハルト・オイラー

    Leonhard Euler 2

    33: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:06:08 ID:qt5
    人じゃないけど宋
    あの時代に文民統制

    37: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:07:24 ID:XA8
    >>33
    文民統制ってどういうのなの?
    銀河英雄伝説でヤンが言ってたのは覚えてるがよくわからん
    字面からなんとなく察しはつくが

    41: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:09:38 ID:qt5
    >>37
    政治家が軍を統制すること
    つまり軍人が政治をしない

    44: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:13:51 ID:XA8
    >>41
    サンクス!
    たしかにその時代ではヤバイな

    38: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:07:47 ID:BLQ
    ラマヌジャン
    数学者。インドの魔術師。
    本人もよく分からないけど公式を生み出す

    シュリニヴァーサ・ラマヌジャン

    シュリニヴァーサ・アイヤンガー・ラマヌジャン(1887年12月22日 - 1920年4月26日)は数論を専門とするインドの数学者。極めて直感的、天才的な閃きにより「インドの魔術師」の異名を取った。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/シュリニヴァーサ・ラマヌジャン

    no title

    40: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:08:59 ID:XA8
    >>38
    その人すげえなwww
    インド人は数学最強

    42: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:10:09 ID:xGy
    ホーキング博士も凄いんだろうけど、ウィキよんでも理解できない

    48: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:17:11 ID:b3r
    スパルタ兵
    ペルシア軍20万に立ち向かった300が有名だけどその後も色々おかしい
    ・残った兵がレオニダス王の遺体をめぐりペルシア軍と戦う→遺体確保
    ・敵討ちでスパルタ兵1万とペルシア軍30万で戦う→スパルタの勝利

    50: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:18:25 ID:XA8
    >>48
    スパルタ兵は修羅ですわ…

    49: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:17:20 ID:yyD
    織田信長
    部下に何回裏切られても気にしない
    流行りものが大好き

    56: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:20:36 ID:xGy
    さかなくんさんの実績は今更書くまでもないか

    57: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:21:50 ID:XA8
    >>56
    あの人も大概チートだよな

    58: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:26:16 ID:bAY
    白鳥由栄
    調べたらワロタ

    白鳥由栄

    白鳥 由栄(しらとり よしえ、1907年7月31日 - 1979年2月24日)は、元受刑者。収容先の刑務所で次々と脱獄事件を起こし、今日では「昭和の脱獄王」の異名で知られる。当時の看守の間で「一世を風靡した男」と評された。26年間もの服役中に4回の脱獄を決行、累計逃亡年数は3年にも及んだ。

    能力
    身体の関節を簡単に外すことができる特異体質を持っていたとされ、頭が入るスペースさえあれば、全身の関節を脱臼させて、容易に抜け出したという。

    健速であり、1日に120kmもの距離を走ることができた。

    網走刑務所では手錠の鎖を引きちぎるという怪力ぶりも見せており、その結果再収監後は重さ20kgもの特製の手錠を後ろ手に掛けられることとなった。また、地中深く突き立てられた煙突の支柱を素手で引き抜き、40歳を過ぎてなお、米俵を両手に持って手を水平にすることができるなど、その怪力ぶりは群を抜いていたとされる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/白鳥由栄
    網走監獄脱獄再現シーン

    60: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:28:44 ID:b3r
    >>58
    昭和の脱獄王か
    再現ドラマ面白かった




    59: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:28:24 ID:Mz3
    生き物として最弱だった人類がこんなに文明作ったんだから
    人類がチート

    61: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:30:22 ID:OSM
    FFの飛空艇をプログラムしたイラン人

    ナーシャ・ジベリ

    Apple II時代から「天才プログラマー」と言われていた。ファミコンの仕様で明記されていないCPUの挙動まで知り尽くした上でゲームソフトのプログラミングを行っていた。

    『FFI』の開発にあたり、石井浩一は「飛空船に影をつけて浮いているように見せたい」と坂口に提案したが、坂口は「そんなの無理だ」と述べた。しかし、石井が後日ナーシャに相談したところ、その翌日には飛空船に影がついている上に4倍速移動を実現させ、スタッフを驚かせた。4倍速の動作に関しては、ファミコンのCPUのエラッタに近い挙動を使用して実現していた。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ナーシャ・ジベリ

    64: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:44:16 ID:XA8
    >>61
    バグであの速度を実現したんだっけ

    63: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:36:10 ID:BLQ
    有名なコピペ
    今はちょっと違うらしいけど

    友A:羽生はどれくらい凄いの?
    友B:簡単に言うと日本の将棋には7つのタイトルがある
    友A:うん
    友B:過去10年間だとのべ70人のタイトルホルダーがいるわけだ
    友A:うんうん
    友B:その70人のうち半分の35人が羽生だ
    友A:( ゚д゚ )

    69: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:49:08 ID:2fG
    坂井三郎
    吉田沙保里
    ウサインボルト
    ムツゴロウ

    70: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:49:38 ID:XA8
    >>69
    実績と逸話を紹介してくれ

    76: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:54:53 ID:2fG
    >>70
    坂井三郎
    頭を撃ち抜かれて飛行機を操縦し続けたり、目玉が片方駄目になったのに空戦生き残ってる

    吉田沙保里
    有名だからパス
    ウサインボルト
    有名だからパス
    ムツゴロウ
    くそ頭いい

    坂井三郎

    坂井 三郎(さかい さぶろう、1916年8月26日 - 2000年9月22日)は、日本の海軍軍人。ポツダム進級により最終階級は海軍中尉。太平洋戦争におけるエース・パイロット。著書『大空のサムライ』で有名。撃墜数は自称64機だが、後述のように公認撃墜数は28機である。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/坂井三郎

    ■逸話一例
    ・昼間でも星を見ることができた
    ・敵の攻撃で左半身不随になるも1500キロ以上を飛行して生還。燃料ほぼ0
    ・自分の列機を一機も失ったことが無い
    ・自分の操縦する機体を一度も壊したことが無い
    ・12機の敵機に囲まれても逃げ切って生還
    ・夜間の洋上飛行にも関わらず部下共々無事に生還
    ・上り棒に10分以上掴まっているのにタバコを吹かす余裕っぷり


    ・戦史映像エースパイロットの証言 坂井三郎氏 「零戦を語る」


    77: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:55:56 ID:XA8
    >>76
    坂井三郎、たしか今読んでる仮想戦記に出てきてるわ

    72: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:51:39 ID:3S7
    武術家なら

    佐川幸義 大東流合気柔術
    92歳の時に心臓の検査を受けるために医師に
    「何か運動をしてほしい」と頼まれたところ、
    その場で腕立て伏せを150回やってみせた。

    73: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:52:32 ID:XA8
    >>72
    年なのにすげえなぁ
    バケモンかよ

    79: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:57:11 ID:3S7
    >>73
    書くのメンドイけど
    逸話を読むと合気の力要らん軟弱不思議系のイメージは吹き飛ぶ
    やっぱり鍛錬こそ武術の本懐

    毎日3000回足さばき
    受け身、屈伸運動など、毎日1時間半は鍛練に費やしていた。
    何でも1000回単位で毎日続けていた。
    「10歳くらいで武田惣角に弟子入りしてから今まで、自主トレを休んだのは3日しかない」

    82: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:58:32 ID:XA8
    >>79
    すげえなあ
    なんか刃牙にでてきたら強キャラっぽい

    78: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:56:03 ID:2fG
    ムツゴロウ
    中学のときに、ポーの『黒猫』を英文で暗記
    から読破
     学校の教材などで辞書を引く必要は全くなし。
     また、高木貞治『解析概論』や原島鮮の物理学書を独学で読み、
     大学レベルの数学、物理学を習得。
    東大受験は、数学など、時間が余って退屈した。

    80: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:57:19 ID:XA8
    >>78
    ワロタ
    あんなにチートだったのか
    麻雀も強いらしいね

    100: 淘汰会◆eyjgXR5N2Y 2016/08/30(火)22:45:30 ID:Tmf
    >>78
    因みに動物好きは昔からキャラな(´・ω・`)
    ムツゴロウと知り合いの皆さんは彼が金の為のキャラであり金儲けが第一の人間と知っている

    85: 大神◆0EZnB7EuKc 2016/08/30(火)22:09:20 ID:TBl
    奥村永福(奥村助右衛門)
    戦国時代に前田氏に仕えた家系
    佐々正成率いる1万5千人の兵に対し、1千500人の兵で籠城戦で撃退
    ただし、この時の1千500人の兵は殆どが百姓などの一般人
    純粋な兵力は300~500人と言われている

    ちなみに、俺のご先祖だ

    89: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)22:21:58 ID:2fG
    アントニオイラストリシモ
    少年時代に村人の首を鉈で切り落とす
    その後第二次大戦で日本軍と鉈で戦ったり
    2人の懸賞金かけられたマフィアガンマンを鉈で倒したりしている
    弟子を訓練で2人殺している

    90: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)22:22:44 ID:XA8
    >>89
    どんだけ鉈好きなんだよwww

    91: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)22:23:50 ID:2fG
    >>90
    正確に言うとボロとかホロとか言う武器

    92: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)22:27:12 ID:Mz3
    俺もチート能力ほしい
    やっぱし彼らは脳が違うのか?

    93: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)22:30:15 ID:H8m
    ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ 
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ

    William James Sidis 1914

    心理学者の親が我が子を実験台とし、天才をつくる実験をした 
    赤ん坊の頃からアルファベットのカードを吊るし、生後六ヶ月で文字読みをマスターさせた 
    そして、一切の罰を与えなかった 
     
    生後六ヶ月でスプーンを用いて食事を自ら摂り始め、二ヶ月後には成功 
    6歳の時、ロシア語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、トルコ語、アルメニア語を習得
    6歳でたった7ヶ月でグラマースクール(中学と高校を一緒にしたような5年制の学校)を卒業。 
    計量心理学者エイブラハム・スターリングはウィリアムの知能指数を250から300と測定した 
     
    ずば抜けた知性に嫉妬した人々から様々な嫌がらせを受けた 
    しかしその代償として、重すぎる精神的負担のためヒステリー症状を起こすように 
    長ずるに及んで隠遁生活に入り、数学の世界から引退してしまった  
    46歳で死亡 
     
    やっぱりあまりに天才すぎてもダメなんだな

    94: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)22:32:25 ID:BLQ
    アールネ・エドヴァルド・ユーティライネン
    https://ja.wikipedia.org/wiki/アールネ・エドヴァルド・ユーティライネン

    軍人。モロッコの恐怖。
    1個師団対4個師団+1個戦車旅団の防衛戦を持ちこたえる。

    「中尉、コッラーは持ち堪えるか?」
    「コッラーは持ち堪えます、 閣下が我々に退却を命じられない限り 」

    96: (´@з@`)あっとまーくん◆oJ6aL95I.Q 2016/08/30(火)22:35:54 ID:Jfc
    鈴木史朗
    ゾンビ殺しの達人
    学生時代、急性虫垂炎を麻酔なしで手術

    97: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)22:37:15 ID:BLQ
    エイノ・イルマリ・ユーティライネン
    軍人。無傷の撃墜王。
    撃墜数94くらい。
    出撃回数 437回。被弾 1回(かすっただけ)。

    エイノ・イルマリ・ユーティライネン

    イノ・イルマリ・ユーティライネン(1914年2月21日 - 1999年2月21日)は、フィンランドの空軍軍人、パイロット。

    最終階級は准尉。愛称は「イッル(Illu)」。
    ソビエト連邦との冬戦争、継続戦争で、出撃437回、94機+1/6の撃墜を記録してフィンランド空軍のトップエース・パイロットになった。この公認撃墜数は、100機以上のエースを輩出した第二次世界大戦中のドイツ空軍以外では世界最高位のものである。

    また、その間殆ど被弾せず、7.7mm機銃弾を1発被弾しただけ(その1発も、爆撃機の旋回機銃によるもので、翼にかすって塗装が剥がれただけ)と言われ、「無傷の撃墜王」と呼ばれた。マンネルヘイム十字勲章を2度受章。上官から士官教育を受けて士官に昇進するように薦められたが、前線で戦うことを希望して断った。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/エイノ・イルマリ・ユーティライネン

    Eino Ilmari Juutilainen

    99: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)22:41:57 ID:jNv
    ワロタ

    101: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)22:54:37 ID:BLQ
    ジャック・チャーチル
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ジャック・チャーチル

    軍人。マッド・ジャック。
    第二次世界大戦中唯一の弓で敵を殺傷したイギリス軍人。
    腰にクレイモア。背中にロングボウ。手にバグパイプ。
    バグパイプ演奏しながら抜剣突撃。
    迫撃砲で味方が吹き飛ばされる中、バグパイプを演奏。
    勲章貰う程度の戦果。

    「忌々しいアメ公が余計なことをしなければあと10年は戦争ができたのに」

    あと川でサーフィンとかした。

    102: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)00:55:40 ID:SVc
    >>101
    すげえwww
    最高の旧世代

    51: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)21:18:28 ID:MCR
    ウサイン・ボルト
    めっちゃ足が速い







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  ガイジマスク :2020年10月31日 12:15 ID:imY.Fzln0*

    例えば
    「んなーっ!たしかにっ!コレばっかりは気持ちいいですからねっ!本当にっ!今からちょっとだけイジめてあげますからねぇ、いや、まぁ分からなくもないんですよね、そうだ、いいこと考えた!いいこと考えた!!コレはいけませんねぇ、実にいけませんねぇ!これはチ○ポがポ○チですよ!いけないチ○ポですねぇチ○ポは切り取ってマンポにしてあげますからねぇ!実にいけませんねぇ!まっ、分からないこともないんですけどねっ!!!あーっ、あーーーっ!」とかミソりまくってる。
    2  不思議な名無しさん :2020年10月31日 12:16 ID:WinJZs4f0*
    再掲定期
    3  不思議な名無しさん :2020年10月31日 12:45 ID:otNMZ9yc0*
    全仏オープンナダル
    100勝2敗
    4  不思議な名無しさん :2020年10月31日 12:57 ID:k1ls.o.W0*
    凄い能力をチート的って表現するのは違うと思うんだ
    チートってのは最初から能力が上がる事を狙い、ルール違反前提でそうなるように
    作り上げたものだろ
    個人の努力や天賦の才を否定するような表現は好かんな
    5  不思議な名無しさん :2020年10月31日 12:59 ID:RJAbZlyY0*
    ノイマンは「コンピュータができた」のイメージが強すぎて…
    6  不思議な名無しさん :2020年10月31日 13:04 ID:dTXgOd.T0*
    >>10
    運を逃さない能力と言ったほうが良い気がするわ。
    7  不思議な名無しさん :2020年10月31日 13:04 ID:N4g4aWdY0*
    宋王朝取り上げてる奴はせんすある
    8  不思議な名無しさん :2020年10月31日 13:05 ID:IOKPkXPN0*
    宋は軍人を軽んじたせいで軍事力が弱まって異民族に侵略されまくった経緯を考えるとあんまりチートって感じないな
    9  不思議な名無しさん :2020年10月31日 13:07 ID:fKGLfTMT0*
    「アンサイクロペディアに嘘を書かせなかった男」で検索するとルーデルが出てくるの好き
    10  不思議な名無しさん :2020年10月31日 13:08 ID:Yqi.Wqor0*
    船坂弘はガチすぎ、もはや人じゃない
    11  不思議な名無しさん :2020年10月31日 13:12 ID:chCDjNli0*
    笹の才蔵
    強過ぎて敵の頸を取っても持ちきれない。
    なら笹の葉を噛ませておけば分かる。
    後で数えてみたら16も一戦闘で頸をとってた。
    関ヶ原では20もあった。
    個人的な武勇では最強武人。
    死んだ後もその武勇は武士の憧れで、彼の墓の前を通る時は、下馬して敬意を顕すことが常とされていた。
    12  不思議な名無しさん :2020年10月31日 13:23 ID:XksmwJXs0*
    >>10
    汎用人型決戦兵器とか言う中2病
    丸出しな異名すこw
    13  不思議な名無しさん :2020年10月31日 13:43 ID:vNC1MF2M0*
    ジム・ケラーとか傍から見るとチートにしか見えない
    AMDの危機に駆けつけて問題解決すると去っていく感じ
    14  不思議な名無しさん :2020年10月31日 13:47 ID:GZ36WuS40*
    ニルス・カタヤイネン
    ついてないカタヤイネン
    ルーデルクラスの被撃墜王。
    不死身っぷりもルーデルクラス。
    戦果としては普通にエース。
    15  不思議な名無しさん :2020年10月31日 14:04 ID:99YC.RsP0*
    傑出具合で言うならウサインボルトだろうな
    正に異星人
    16  不思議な名無しさん :2020年10月31日 14:15 ID:eepo.eGV0*
    坂井三郎は操縦技術は一流だが、人格的には問題大有り。
    戦中の逸話も戦後の作家が捜索したものがほとんど。

    あのフィクションを実話と勘違いしてる人が多すぎる。
    17  不思議な名無しさん :2020年10月31日 14:16 ID:t4LIBuA10*
    戦争ばっかりもあれだから、違うジャンルで一つ。

    ヤッシャ・ハイフェッツ ヴァイオリニストの王
    ヴァイオリン知らなくてもこの人の演奏動画を観たら凄さがわかると思う、自分の知ってるヴァイオリンじゃないって。YouTubeでもニコニコでも動画はあるよ。
    あまりにも天才過ぎて、同時代の名だたるヴァイオリニストがハイフェッツに劣等感を抱いて自信喪失する「ハイフェッツ病」に罹ったと言われており、最も有名なエピソードが、ジンバリストとクライスラーというこれまた歴史に残る有名な両名がハイフェッツが13歳の頃の演奏を聴いて「私も君もこれ(ヴァイオリン)を叩き割ってしまったほうがよさそうだ」と言ったとか
    18  不思議な名無しさん :2020年10月31日 14:18 ID:D..UDAme0*
    >>5
    ボケテネタかーい
    19  不思議な名無しさん :2020年10月31日 14:40 ID:QLVRTFX.0*
    >>10
    戦後、大盛堂書店をつくったのは有名
    そして渋谷の超一等地の店舗は自社ビルで実は現在船坂家は結構なお金持ち
    20  不思議な名無しさん :2020年10月31日 14:53 ID:O3EMlwmi0*
    こういう話で、カルロスハスコックでないのなんなんだろう
    21  不思議な名無しさん :2020年10月31日 14:55 ID:SnRWn.Vg0*
    マイナーだがタカ航空110便のカルロス・ダルダーノ機長も相当凄い
    ・エルサルバドル内戦でゲリラの銃撃を受けて左目を失った状態で20分操縦する
    ・後にタカ航空に就職すると飛行中に故障で両エンジンが停止したボーイング737をNASAの敷地にある草地へ無傷で緊急着陸させる
    22  不思議な名無しさん :2020年10月31日 15:02 ID:Uq5BrwMU0*
    軍人のリート実績は、負けそうな軍勢の戦意高揚のプロパガンダだよ
    連合軍側にチート実績の逸話なんてない
    立ち行かなくなってきた共産主義のときの炭鉱労働者にもそういうのいたよな

    もういい時代なんだから目を覚ませよ
    23  不思議な名無しさん :2020年10月31日 15:24 ID:WS2s6Ep.0*
    同じ枢軸国でもルーデル、ヘイヘはいくつもの言語で情報があるのに、船坂は一切ないあたりそういうことなんだろうなと思う
    岩本とかの方が有名
    24  不思議な名無しさん :2020年10月31日 15:33 ID:v5p2iQLi0*
    >>22
    勝ってる側は余裕があるから休暇がてら後方へ下げて若手の指導とかできたが、負け側は人員的にも余裕がないからエースは使い潰す勢いで出すしかなく結果的に劣勢側にそういう人が生まれやすいらしい。
    25  不思議な名無しさん :2020年10月31日 15:44 ID:99YC.RsP0*
    よく見りゃ現実に存在する、なのに故人ばっかりっすね
    26  不思議な名無しさん :2020年10月31日 15:45 ID:uhRkFQG10*
    「これは何だ」と尋ねまくって8年で世界初の英和辞書を完成させたヘボン先生
    27  不思議な名無しさん :2020年10月31日 15:46 ID:wgtsDwZI0*
    >>4
    ルール違反してないのにルール違反並に逸脱した能力と見られるのは自慢できると思うの
    チートだろ→え?チートしないでこれなのすげぇ!って感じで
    28  不思議な名無しさん :2020年10月31日 15:55 ID:YGGEW2aN0*
    今でも理論が使われるレベルの大発明した科学者発明家は大概おかしなやつが多い
    DNAの二重螺旋構造発見とかハーバー・ボッシュ法発明とか色々あるがどれもひらめきと執念がやばい
    29  不思議な名無しさん :2020年10月31日 15:56 ID:Vr.wNjXH0*
    辻井 伸行
    彼だけは、どんなに強いタッチでピアノを弾いても、鍵盤を叩く音がしない。
    30  不思議な名無しさん :2020年10月31日 16:12 ID:wIrSEwml0*
    手塚治虫やろ、生み出したジャンルや表現が桁違い
    静寂さを表す「シーン…」という擬音すら手塚が発やし
    火の鳥みたいな重厚で難解かつ面白いテーマ考えるとか天才すぎり
    31  不思議な名無しさん :2020年10月31日 16:17 ID:pDUjmbSI0*
    日本の撃墜王=坂井三郎みたいに扱われてるけど、その上に岩本徹三というバケモンがいる
    しかも超しぶいナイスミドル
    32  不思議な名無しさん :2020年10月31日 16:29 ID:FUc7hIfR0*
    >>4
    わたしもこの表現見るたびにそう思う
    33  不思議な名無しさん :2020年10月31日 16:41 ID:D4mCWurE0*
    呑気に編隊飛行してるグラマン見っけ、こっそり後から撃墜したろ。
    8機編隊のドーントレス艦爆でした、一斉に火を噴く8丁の機関銃。
    大空のサムライも時には間違えて死にかける事もある。

    34  不思議な名無しさん :2020年10月31日 16:41 ID:D4mCWurE0*
    訂正16丁
    35  不思議な名無しさん :2020年10月31日 17:01 ID:wJuhwigz0*
    未だに舩坂弘の話を信じてる奴いんのな。米側の記録じゃ捕虜になりましたとしか書いてないし伝説とかいうのもあれって本人の話だぞ。まともなミリオタであんなのを評価してる奴はいねえわ
    36  不思議な名無しさん :2020年10月31日 17:20 ID:qtMqG5S10*
    >>4
    そういう意味だと思って開いてモヤったのは自分だけじゃなくて安心した
    37  不思議な名無しさん :2020年10月31日 17:32 ID:i.4IIzsB0*
    >>28
    DNA二重らせん構造のあれはパクリとバレたやろ。
    本人もアイデア剽窃を認めてるし。
    38  不思議な名無しさん :2020年10月31日 18:00 ID:GZ36WuS40*
    >>24
    休暇を与えても後方勤務を命じても無断出撃を繰り返して誰がやったか分からない残骸を量産してバレても無理やり出撃するルーデルみたいなのもいるからそうとも言い切れない気もする。
    ルーデルの場合は連合軍陣営だったとしても休暇とかブッチしそうだし。
    やっぱり数で勝ってると一人当たりの墜とすべき敵が少ないってのが一番の理由だと思う。
    39  不思議な名無しさん :2020年10月31日 18:16 ID:bZWt.SU30*
    >>22
    捏造戦史が連合国側に無いと思っちゃうバイアス治療してこいよ
    40  不思議な名無しさん :2020年10月31日 18:20 ID:bZWt.SU30*
    >>31
    零戦32型使いでもあるし一撃離脱やら空中爆弾たる3号爆弾使いだったり面白いよな
    41  不思議な名無しさん :2020年10月31日 18:59 ID:Q7SWbwGI0*
    >>4
    すごい人を反則的に強いとか言うじゃん
    ただの表現でズルをしてるなんて意味で使ってるやついねぇよw
    42  不思議な名無しさん :2020年10月31日 19:01 ID:Q7SWbwGI0*
    >>9
    いくらか嘘で書かれてるけど、ただオーバーに書かれてるだけでマジで本当にそう言う経歴はあるのがすげえわ
    43  不思議な名無しさん :2020年10月31日 19:45 ID:JL74MSFt0*
    >>4
    チートの元々の意味はいかさまだけど
    ずるいくらい強い能力や力を持ってる人のことをチートとも言うんだよ。
    44  不思議な名無しさん :2020年10月31日 20:00 ID:7qtMaJqW0*
    いくらか誇張されてるものも多いんだろうけど、戦争中という超日常的な日々で、その人間の隠されていた才能が開花することも多くあるんだろうな、と思うね。
    45  不思議な名無しさん :2020年10月31日 20:55 ID:10AxVTC00*
    >>16
    まあ他人の戦果分捕って書いてたから戦友会除名されたからな。
    でもラバウル全盛期に彼がトップエースだったのは事実。
    戦場カメラマンは彼の勇姿を撮影しまくっていた。
    無線が通じないので切れてアンテナ支柱を切断した記述は自身のことで、彼の乗機は実際に切り落とされた状態で撮影されてる。
    更に重傷を負いながら奇跡的に生還した模様も撮影されており、基地中の人間が彼を乗機から降ろして、彼の希望で司令の前に連れて行く場面も撮影されてる。
    エースオブエースだった岩本や西沢が証言を残せなかった中、生還した彼が誇張はあっても詳細な記録を残した事で日本側の誇りと自負を連合軍側に示したのは偉業だ。
    そうでなかったら今でも極悪非道の日本とかプロパガンダのままだったかもしれない。
    46  不思議な名無しさん :2020年10月31日 22:30 ID:Qhqo3A7W0*
    なんだこのクソスレ
    47  不思議な名無しさん :2020年10月31日 22:40 ID:a14licz70*
    船坂弘ってゴールデンカムイの杉本の元ネタか?
    日露戦争とは関係ないけど
    48  不思議な名無しさん :2020年10月31日 23:06 ID:PjCiRCAT0*
    かなり凄いんだろうが、ルーデルやシモヘイヘと比較されて同格扱いを受けてるのはなんか違う気がする

    キルデス200以上なのに過小評価してるの草
    49  不思議な名無しさん :2020年10月31日 23:06 ID:PjCiRCAT0*
    >>47
    作者は自分のおじいさんと言ってるけど明らかにこの人が元ネタよね
    50  不思議な名無しさん :2020年10月31日 23:57 ID:O5clYIjm0*
    秀吉を運のステータスに総振りとか本気で思ってる奴多いよな
    戦績から考えると戦国最強まであるのに
    51  不思議な名無しさん :2020年11月01日 01:49 ID:3sdZG.yg0*
    肉体面のチートぶりだとラスプーチンを忘れてはいけないな

    >>10
    もはやリアル超人機みたいなものだから
    52  不思議な名無しさん :2020年11月01日 02:24 ID:bt6.tMa.0*
    >>50
    信長がしんがり任せるくらいなんだしな
    運だけなわけないわな
    53  不思議な名無しさん :2020年11月01日 02:34 ID:mOvd.Zjv0*
    >>22
    負け戦で何十万、何百万人と死んでる中、たまたま100万分の1の天才的な能力と宝くじ並みの運を持った人間がチートになるわけで、勝ってる方はそんな無茶な自殺行為を何十万人にさせないのでこういうのは負け側にしか生まれない。

    能力と肝っ玉がずば抜けた人間のうち、たまたま運よく死ななかったのがルーデルだし、逆に何十万人も死地に放り込めば誰か一人くらいは生き残って物凄い戦果をあげる。
    54  不思議な名無しさん :2020年11月01日 03:14 ID:bBSZ4Qrt0*
    >>19
    例の渋谷交差点の書店行ったわ
    違う意味で驚いた
    あの店主あの人の血なのかな
    55  不思議な名無しさん :2020年11月01日 03:18 ID:r.27dweC0*
    シモ・ヘイヘの1分間16ヒット、それ自体凄い。がその前に、連射機能無しどころか、むしろ向いてない銃で、どうやって16 回も撃てたのか、誰も理解出来ない。
    56  不思議な名無しさん :2020年11月01日 04:07 ID:zkp4qXnR0*
    ノイマンはノイマン環定期
    57  不思議な名無しさん :2020年11月01日 07:42 ID:07PC8Wty0*
    >>25
    伝説の絵物語みたいににわかには信じられない上、真偽の定かじゃない話じゃなくて記録として確実に残ってる故人の成績や実績だろ?なんの問題もないと思いますがいかがでしょうか
    58  不思議な名無しさん :2020年11月01日 07:44 ID:07PC8Wty0*
    >>55
    前にシモヘイヘについて語ってたまとめだとハッピトリガーだったなんて話見かけたけど、適当撃ちじゃなくてボルトアクションで狙い定めて弾が切れたらリロードしてそんなに撃ち続けるのがすげえわな
    59  不思議な名無しさん :2020年11月01日 08:37 ID:5l.PJPYI0*
    >>49
    両方が元ネタって公言されてるはず

    船坂さんの逸話を初めて読んだ時はあまりの不死身っぷりに「ベルセルクのガッツかよ…」て思った
    60  不思議な名無しさん :2020年11月01日 11:20 ID:WLCdkjLX0*
    マーダー系ならトランプや習ならいつでも億殺せるし
    未だ80億人全員がその背中すら捉えていないボルトだろう
    61  不思議な名無しさん :2020年11月01日 12:09 ID:WJOIjlCo0*
    >>23
    だってペリリュー島攻防戦なんてどうでもいい戦場だもの。その国のその一部の界隈にしか知られていないビックリ人間なんてわりといるだろう。
    62  不思議な名無しさん :2020年11月01日 12:11 ID:3hSTXVCR0*
    >>4
    努力だけで到達できる域なら分からんでもないわ
    63  不思議な名無しさん :2020年11月01日 13:17 ID:XUwowBrx0*
    >>5
    どっかで見たと思ったらそれかw
    64  不思議な名無しさん :2020年11月01日 16:08 ID:5jFQyU610*
    小学校中退から博士号取得、日本植物学界の父と呼ばれるようになった牧野富太郎博士というチート
    あと、イギリスのアッテンボロー兄弟はそれぞれの分野でトップになった究極のチート兄弟だと思う…(長男・俳優兼監督。次男・博物学者兼フィールド研究者兼映像作家。有名すぎて、発見者がファンだから!と、たまに変ないきものの学名にとして勝手に名前が使われる。三男・アルファロメオCEO)
    65  不思議な名無しさん :2020年11月01日 23:36 ID:xGtZceXx0*
    羽生さんの事書いてあったけどそれを越えうる藤井聡太なんて出てくるとか思わなかったやろなぁ
    66  不思議な名無しさん :2020年11月02日 15:04 ID:AEI2h.7P0*
    シモヘイヘてあんなに顔が歪んでんのによく照準ドンピシャでいけるな
    ルーデルだっけソ連が恨んで指名手配してるからって仲間と基地逃げ出してアメリカ軍のとこまで逃げたっての
    67  不思議な名無しさん :2020年11月03日 20:20 ID:1J7E.WQN0*
    >>66
    あれ戦時中に顔に銃弾が直撃してる

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!