不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    17

    【古代】最近発見された謎の遺跡【ロマン】

    2: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:39:15 ID:9JC
    ① ギョベクリ・テペ
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ギョベクリ・テペ

    これは中東トルコの遺跡や。
    名前は「太鼓腹の丘」という意味らしい
    遺跡が建設されたのは、1万2000年前で、世界最古の神殿と囁かれているんやで
    考古学の界隈では今最も熱い遺跡www

    ここで、人類の特徴である”共同主観信仰”が生まれたとされる

    6: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:45:13 ID:7t8
    ・ギョベクリ・テペ
    no title

    no title

    8: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:45:55 ID:9JC
    >>6
    画像貼ってくれてありがとう
    俺の環境だとなぜか貼れないんだ

    12: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:46:51 ID:iam
    共同主観信仰ってなんや

    29: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)02:11:47 ID:9JC
    >>12

    「共同主観信仰」

    現実に存在しない空想の存在を想像し、それを複数人で共有できる能力。
    これが人類の発展の鍵を握った。

    これがその後、言語や通貨、国家の誕生に繋がった。

    ──────
    通貨なんてただの金属、石、紙切れなのに、
    みんなそこに価値があると信じ込んでるから、みんな使える

    言語も、複数人で意味を共有できる
    国家も、実体は存在しないのに、みんな団結できている

    3: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:39:45 ID:9JC
    ② サハマの地上絵  サハマライン
    https://ameblo.jp/mystery-adventurer/entry-12279171571.html

    これは南米ボリビアの高地で発見された、地上絵やで
    恐らく、ナスカの地上絵が描かれた年代よりもかなり古い
    なんといっても興味深いのは、驚くべき広さに描かれた直線群。
    その描画面積は、なんとナスカの地上絵の15倍ww
    ナスカ台地よりも起伏の激しい地形でありながら、驚くべき真直度を維持しており、今も消えていない。

    不気味なのは、生物や人間などの絵が描かれておらず、全ての地上絵が、直線と幾何学図形のみであること。
    この無数の直線は、ノードとノードを繋げ、クモの巣のようなネットワークを形成している。
    最も長い”直線”は、34kmに及ぶ。

    no title


    4: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:40:32 ID:9JC
    ③ ゴルナヤ・ショリア巨石
    https://machiukezoo.biz/archives/1547

    ロシアの山奥、シベリア山脈の南部で発見された巨石群。
    主な特徴として、巨大な石がカットされて積み上げられている痕跡があることやな
    これが人工物か、はたまた自然の造形物なのかは未だ議論が続いている。
    石の重さは一つ最大で3000㌧以上に及ぶwww
    参考までに、イギリス ストーンヘンジの石は平均重量約50㌧な


    9: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:46:21 ID:7t8
    ・ゴルナヤ・ショリア巨石
    no title

    no title

    5: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:41:28 ID:9JC
    ④ プマプンク
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ティワナク#プマ・プンク

    南米ボリビアの、プレ・インカ帝国時代に作られた、「ティワナク遺跡」の一部。
    プマプンクには、精巧に加工された石材、石が無造作に散乱しているという。
    恐らく、プマプンクの石材加工技術は南米でトップレベル?

    10: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:46:38 ID:7t8
    ・プマプンク
    no title

    no title



    21: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:54:46 ID:WEu
    >>10
    窓や扉を信仰の象徴にしてたんかな?
    古代エジプトやペトラ、イスラム教に影響与えてそうや

    14: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:48:39 ID:7t8
    ゴルナヤショリア巨石が一番気になるわ

    15: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:48:54 ID:9JC
    no title

    サハマライン (Sajama Line)

    16: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:49:30 ID:jh1
    古代核戦争説とかいうロマンの塊

    19: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:50:01 ID:uDc
    ドローン使えばまだまだ見つかりそう

    20: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:53:24 ID:9JC
    ちなみに、ギョベクリテペとティワナク、イースター島モアイ像の彫刻デザインには共通点がある。
    興味があったら、調べてみてくれ

    22: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:56:19 ID:WEu
    アフリカ中東かと思ったら南米の遺跡か

    23: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)01:57:53 ID:9JC
    no title
    左から、
    モアイ像(イースター島)、ティワナク、ギョベクリテペ1、ギョベクリテペ2

    no title
    モアイ像の背中、ギョベクリテペの石柱
    鳥のデザインが一致

    24: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)02:00:01 ID:7t8
    昔の人はどうやってイースター島に辿り着いたんや…?

    27: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)02:04:24 ID:9JC
    >>24
    no title
    南米 インカ帝国の遺跡の位置関係

    no title
    イースター島との距離はこんな感じやな

    25: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)02:00:21 ID:9JC
    https://www.google.com/search?q=gobekli tepe moai tiwanak

    これで画像検索すると、遺跡オタクや考古マニアにはたまらんでwwww

    31: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)03:19:15 ID:jbL
    モアイ像、ウルファマンの正体は、
    シミュレーション仮説における上位管理者

    万物の創造神であり、唯一最高神
    存在の謎(なぜ無ではなく有か)を知っている者

    すなわち、「天之御中主神」

    26: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)02:00:55 ID:7t8
    イッチこういうの好きなん?

    28: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)02:05:13 ID:9JC
    >>26
    せやでww大好きや
    発達やから、なおさらハマり込んでしまうwww

    30: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)02:37:28 ID:9JC
    ゴルナヤショリア巨石
    ※英文 Gornaya Shoria megaliths
    https://en.wikipedia.org/wiki/Gornaya_Shoria_megaliths

    ギョベクリテペ
    ※英文 Gobekli Tepe
    https://www.smithsonianmag.com/history/gobekli-tepe-the-worlds-first-temple-83613665/

    サハマの地上絵
    ※英文 Sajama Line
    https://en.wikipedia.org/wiki/Sajama_Lines

    プマプンク(ティワナク)
    ※英文 Pumapunku (Tiwanaku)
    https://en.wikipedia.org/wiki/Pumapunku

    34: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)03:35:42 ID:9JC
    プマプンク遺跡に散乱した石材の切断面を見たエイリアンはこう言いました。

    「.......鋭利やん」

    35: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)03:36:18 ID:jbL
    あり得ん







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年11月27日 08:31 ID:IiIMQze30*
    モヘンジョダロにしても、こうした高度な文明を築いた民はどこに消えたんだろうな
    その地を捨てたのなら別の場所で新たな繁栄をみせるはずなのに
    2  不思議な名無しさん :2020年11月27日 08:37 ID:xYzjIy860*
    今の市井の人間ってパソコンは使えるけどパソコンは作れない。車を運転できるけど車は作り出せない。ユーザーだけじゃ何も維持できない、そういうことじゃない?
    3  不思議な名無しさん :2020年11月27日 10:03 ID:5cAzBGMD0*
    ジョルジョ・ツォカロスさんは今日もお元気
    4  不思議な名無しさん :2020年11月27日 10:27 ID:YzgTZdgb0*
    >>1
    まだ核戦争の痕跡とか信じてるクチ?
    5  不思議な名無しさん :2020年11月27日 10:31 ID:BsHdpnYL0*
    >>1
    ローマだって技術は短期間で忘れられちゃったよ
    別に人民は消えてなくて、都市から小規模の村落に分散して
    大規模土木が不可能、もしくは不要になったから
    技術の継承ができなかった
    6  不思議な名無しさん :2020年11月27日 10:33 ID:E5zDqfq.0*
    で最初のランキングには何の意味が
    7  不思議な名無しさん :2020年11月27日 11:28 ID:H.oUIm720*
    少なくとも空飛ぶ技術はあった様な気はする
    8  不思議な名無しさん :2020年11月27日 11:44 ID:Xu7XArIY0*
    古代遺跡の全ての真実を知りたいわ
    9  不思議な名無しさん :2020年11月27日 11:54 ID:.dya1QNe0*
    3位のゴルナヤ某は面白い地形だとは思うけど、自然に出来たようにしか見えないですねぇ…
    仮に3000トンの重量を荷役できる技術があったとして、クレーン方式かモアイ方式かはたまたUFOから超能力で持ってきたか
    それらが可能な手段が、風雨等の自然現象で長い年月をかけて作られるのとどっちが現実的かっていう
    10  不思議な名無しさん :2020年11月27日 12:08 ID:wq1ZrNy.0*
    古代浪漫でぇすこ
    11  不思議な名無しさん :2020年11月27日 12:59 ID:J.H3GmW30*
    >>5
    マクセンティウス(ローマ神教)から
    コンスタンティヌス(キリスト教)のたった一代で
    彫刻のレベルがダダ下がりするのほんと草なんだ

    ローマの神様がローマ人に直で美術品のつくり方教えてた説信じたくなるほどコンスタンティヌス、ウァレンス、ホノリウスの彫像同じ顔やんけ!っていう
    12  不思議な名無しさん :2020年11月27日 13:07 ID:nhnhIiBI0*
    古い神は頭部だけ鳥というパターン多いな
    13  不思議な名無しさん :2020年11月27日 15:54 ID:1glYSp3x0*
    直線群は何万年もかけて石が移動した跡とかそういうことはないのん
    あるいは特殊な隕石が降ってきてビシャーンッてなったとか
    14  不思議な名無しさん :2020年11月27日 17:02 ID:GsFycjs50*
    原始的な測量機器でも直線ならなんとかなるんじゃね。
    南米からイースター島はかなり早い潮の流れがあるとか聞いた事ある。
    それどころかフィリピン辺りまでは潮に乗って移動出来たんじゃないかって。船は原始的な物でもけっこうなんとかなるし。
    台湾から日本へ草船で渡る実験して成功してたろ確か。
    15  不思議な名無しさん :2020年11月27日 17:12 ID:Kw7CtC5X0*
    人工物にせよ自然形成物にせよメカニズムは知りたいな
    沖縄の海底遺跡とか言われたあれも自然物だったけど、形成されるメカニズムはすごく面白かったし
    16  不思議な名無しさん :2020年11月29日 08:45 ID:LBG5IPqH0*
    ギョベクリテペの凄いところは定住農耕民族しかできないと考えられてた大型建築を狩猟民族がやってたっぽいとこやな。
    17  不思議な名無しさん :2020年12月29日 10:37 ID:GJzbKHdV0*
    狩猟採集民で大型建築が出来るということは、人口に対して資源が有り余るほど豊かだったという事で、人口の増大と資源の相対的減少がある均衡を破ると、不可逆な資源の消費と残された資源の奪い合いが発生し狩猟採集文明は崩壊するんだろうね。
    これが他山の石でないのは、現代も化石燃料の採集文明だということ。
    その後、再生産可能な農耕文明に覆い尽くされた歴史から考えれば、再生産可能なエネルギーへのシフトは環境ビジネスと揶揄されるべきものじゃないと思うわ。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!