不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    152

    宮崎駿が38歳で監督デビューした時の鬼畜エピソードくそワロタwwwwwwwwwwwww



    115961_01


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:09:07.136 ID:k7quoMIg0
    大塚っていうパヤオの先輩が映画版ルパンの監督をやることになったんだが
    鈴木清順の書いた脚本がゴミ過ぎて大塚がパヤオに「監督なんかやりたくねえよ」と電話した
    そしたらパヤオが「じゃあオレがかわりにやるわ」と立候補

    パヤオはその日のうちに手伝っていた高畑の赤毛のアンの仕事を辞職(メインスタッフなのに)して(高畑は激怒)会社も辞めて大塚のスタジオに移籍した つづく

    引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1606590547/





    2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:10:44.028 ID:k7quoMIg0
    大塚のスタジオに移籍してくるときにパヤオは丹内司っていうのちにラピュタの作画監督をやる若手のアニメーターも引き抜いてきた

    電話の翌日からパヤオは大塚のテレコムってスタジオに来て
    勝手に自分の机を作って鈴木清順の脚本を読みもせずゴミ箱に捨て
    ものすごい勢いでカリオストロの城のイメージボード(水彩画)を描き出した つづく

    4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:11:27.942 ID:Hc1TJbKm0
    これマジなん?

    5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:11:28.502 ID:Huvx8k3ya
    普通に書き直せばよかったのになぜ

    6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:11:38.138 ID:izt9MHPq0
    偉いな仕事出来るタイプじゃん

    8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:14:20.740 ID:k7quoMIg0
    それと同時にパヤオは赤毛のアンで天才的な仕事をしていた若手の富沢信雄ってアニメーターを高畑に無断で引き抜いてテレコムに入社させてしまった(富沢は今はテレコムの社長)

    1か月でカリ城のストーリーを完成させたパヤオは山崎晴哉って脚本家に脚本を執筆してもらうも出来上がりを読んで「つまんねぇな」と一蹴

    結局脚本を無視して1か月かけて絵コンテを描くことになった
    絵コンテを描きながらパヤオは赤毛のアンの筆頭原画(原画を描く量が最も多い)だった篠原征子っていう若手アニメーターを無理やり引き抜いてテレコムに入社させてしまった(クラリスは全部この人が描いた ジブリではハウルまで原画を担当し引退) つづく

    9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:15:23.163 ID:k7quoMIg0
    それから1か月かけてパヤオは亜細亜堂の河内日出夫ってアニメーターと、オープロの友永和秀と山内昇壽郎と真鍋譲二ってアニメーターを引き抜こうとしたんだが
    それがバレて揉めて結局出向って形で協力してもらうことになった(友永っていう若手は冒頭のカーチェイスシーンを1人で描いた天才)

    その翌月にもパヤオは赤毛のアンから新川信正っていう若手アニメーターを引き抜いてカリ城に参加させた(この人はテレコムには入社せずにフリーランスになった)

    そしてその翌月にはパヤオは赤毛のアンで背景美術を描いていた山本二三っていう若手を無理やり引き抜いてテレコムに入社させてしまった(この人はラピュタやもののけ姫の美術監督をやった) つづく

    10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:15:25.764 ID:Hc1TJbKm0
    仕事はやっぱり天才的なんだな

    12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:16:13.168 ID:izt9MHPq0
    赤毛のアンって天才しか居ないじゃん

    13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:16:59.163 ID:3+1QQK/40
    赤毛のアンが散々だな

    14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:17:34.779 ID:k7quoMIg0
    パヤオが電話で監督に立候補してからアフレコ終了までに7カ月かけて映画は完成した(実際の製作期間は6カ月でそのうち作画期間は4カ月半)

    映画は制作費の5億円すら回収できないほど大コケ(配給収入3億)し、パヤオが次回作を作れる可能性はゼロとなった

    アニメージュの編集者だった鈴木敏夫はパヤオに映画を作らせるために戦国魔城とか、となりのトトロとか、もののけ姫とかいった作品の企画書を書かせるが
    上層部は「原作がないものは駄目だ」と相手にもしてくれない つづく

    22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:20:16.780 ID:FMsi19v6M
    >>14
    > 上層部は「原作がないものは駄目だ」と相手にもしてくれない
    無能オブ無能

    31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:23:54.765 ID:izt9MHPq0
    >>22
    これって上が無能だから全部自分でやったって考えれば凄いの一言

    15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:17:37.560 ID:KJO2uZA10
    実際赤毛のアンって後半で作画のレベルがちょっと落ちる
    (パヤオの代わりに入った人らも上手いのだけど)

    18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:19:14.406 ID:B55kQSPy0
    なんか天才ってそういうとこあるよな
    自分勝手というか

    19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:19:38.623 ID:E0U5NUZ9a
    チャンス強引に取り行く姿勢

    21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:19:52.630 ID:k7quoMIg0
    パヤオは高畑が監督をやることになったリトルニモっていう合作映画を手伝うために渡米するが高畑が、プロデューサーと喧嘩して速攻で降板したため次の監督に指名された

    帰国した高畑にかわり新監督としてイメージボードを描きまくるが、プロデューサーのゲーリー・カーツ(スターウォーズとかをヒットさせた人)と大喧嘩して速攻で帰国

    無職となったパヤオに鈴木の上司で尾形というアニメージュの編集長がパヤオに漫画版ナウシカの連載をさせる つづく

    26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:21:17.384 ID:Huvx8k3ya
    >>21
    >高畑がプロデューサーと喧嘩
    あんたもかいw

    25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:21:10.818 ID:LYjMJ1nt0
    行動力のある屑って感じか

    27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:21:33.741 ID:k7quoMIg0
    ナウシカの映画化を焦った鈴木敏夫は最低でも原稿が160ページなければ出版できないにも関わらず118ページの薄っぺらい単行本を出してしまう

    ナウシカの1巻は初版7万部出したが5万部も売れず大コケとなったが、鈴木敏夫は編集長の尾形と共に強引に映画化を推し進め、徳間と博報堂の合同の会議にまで持ち込む

    そのプレゼンの席でナウシカの出版部数を聞かれた鈴木敏夫は「50万部売れてます! 大ヒットです!」と大噓をついた つづく

    28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:22:20.212 ID:Hc1TJbKm0
    鈴木敏腕だな

    29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:23:25.105 ID:k7quoMIg0
    その嘘のおかげでナウシカの企画は動き出したが、カリ城が大コケしたパヤオの新作は100%コケると業界中の噂となり、引き受けてくれるスタジオはどこにもなくテレコムにすら断られた

    唯一引き受けてくれたのがトップクラフトというアメリカのアニメを専門に作っていたスタジオで、パヤオは日本のアニメを一度も作ったことがないというとんでもないスタッフを使ってナウシカを作らなければならない羽目になってしまった

    そこにド素人の庵野秀明がアニメーターとして参加したいと面接にやってくる おわり

    30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:23:43.643 ID:jtx/o5mZa
    時代が時代とはいえ登場人物みんな癖がスゴいな

    32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:24:34.904 ID:InWLLWKu0
    おい、失敗と紛争しかしてねえじゃねえか

    34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:24:53.038 ID:Huvx8k3ya
    流れ変わったな...

    37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:25:06.297 ID:YCBKnOpV0
    アニメの世界は知らんがクリエーターなんてだいたい頑固で変わり者だしな
    でないと個性的な作品はつくれない

    宮崎さんが赤毛のアン嫌いだったって言ってるのはテレビで見たことある
    アンの気持ちが1ミリもわからんかったとか

    38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:25:18.216 ID:5OFINqcH0
    カリオストロってコケてたんだな
    今となっては不朽の名作扱いだけど

    42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:26:54.762 ID:jtx/o5mZa
    >>38
    テレビでやってから火がついた

    40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:26:42.536 ID:fhMgMo9y0
    赤毛のアンがスケジュール崩壊したのはこれが原因だったのか
    仕上げの会社が休みをとってたからとかの話は聞いたことあるが

    41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:26:53.866 ID:rVZzFQI50
    呼ばれてみな付いてくるってのも凄いな

    49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:29:31.827 ID:Huvx8k3ya
    >>41
    人望あったのかな
    それか半ば脅したとか

    58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:33:21.563 ID:k7quoMIg0
    >>41
    パヤオの引き抜きはほぼ脅迫に近いもので
    仕事が終わり深夜自宅に帰宅するときに引き抜きたいアニメーターの家をまわって玄関前で毎晩説得するというものだった
    トトロの制作前には近藤喜文に作画監督をやってもらうために毎晩近藤の自宅のポストにトトロのイメージボードや絵コンテを投函し続けた

    66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:39:36.555 ID:rrJK+Jj50
    >>58
    スゲーな
    行動力オバケ

    44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:27:04.546 ID:AxDcmB/f0
    未来少年コナン(1978)
    ルパン三世 カリオストロの城(1979)

    宮崎駿監督作品集 [DVD]
    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
    2014-07-02

    48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:29:25.125 ID:jtx/o5mZa
    でもこういうのってそれぞれの人の言い分があるから
    一方の意見ばかりでドラマ化とかすると実相寺昭雄のアレみたいな感じになる

    54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:30:56.354 ID:BJk/Ynlu0
    なんだこれ面白すぎだろ
    朝ドラでやってくれ

    65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:37:52.977 ID:Fuh+B2g60
    脅迫とはいうが今やってる仕事よりもやりたくなる仕事だったって事でしょ
    赤毛のアンと比べてやりたくなるような仕事だったのでは

    70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:40:35.165 ID:U8BfsgOR0
    これ赤毛のアンスタッフ集めた高畑がすごいのでは…

    71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:41:12.981 ID:k7quoMIg0
    基本的に引き抜かれた人たちはみんな未来少年コナンの若手スタッフだった
    だからパヤオが育てた人材を高畑が赤毛のアンで使っていたわけで
    本人たちからしてもやっぱりパヤオと仕事したかったから赤毛のアンを辞めたんだと思う

    72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:41:57.253 ID:ieGEkfxZ0
    すげーな
    読み物として普通に面白い

    78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:45:42.628 ID:Fuh+B2g60
    昭和50年代だから当時のアニメスタッフってアトムとかディズニーとか見て育った世代でしょ
    赤毛のアンよりもアクションのあるアニメを作りたくなるのも解らんでもない

    96: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:53:15.399 ID:k7quoMIg0
    ジブリには4スタという田辺修というアニメーターのために作られた一軒家のスタジオがある
    ここはタイムカードもなく、出勤してもしなくてもいいという特殊なスタジオで田辺修はそれだけ優遇されていた
    近藤喜文が亡くなったあと高畑勲の右腕としてかぐや姫まで活躍した田辺は、ジブリ所属なのにパヤオの全作品を自分から拒否して一切参加しなかった
    そのことでパヤオは毎回激怒していたが、高畑のお気に入りの田辺には何も言えなかった
    だが鈴木敏夫によるとパヤオは何度も田辺修をクビにしようと鈴木に掛け合ってきていたらしい
    田辺がいなければ高畑の新作が作れなくなるから鈴木は無視していたが仕事もせずに毎月給料をもらっている田辺にパヤオは憤慨していた
    だがジブリが解散となり田辺は現在はローソンの店員として働いている 

    100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:54:29.658 ID:rrJK+Jj50
    >>96
    なんだか色々とやるせないなそのエピソードは

    104: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:56:35.351 ID:9MdbU52t0
    >>96
    最後の一行でネタと気づかせる周到な文章

    110: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:58:33.429 ID:k7quoMIg0
    田辺修がローソンでバイトしているのは事実
    https://www.lawson.co.jp/lab/ghibli/art/20200101_ghibli.html

    113: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 05:01:33.447 ID:rrJK+Jj50
    趣味でのバイトか
    安心した

    132: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 05:14:52.951 ID:k7quoMIg0
    田辺修が作ったローソンの新作CM
    https://youtu.be/mTayprHHXaQ

    97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:53:26.049 ID:FbMqsX/s0
    電話受けて飛び入り参加してストーリーから人員の引き抜きまでやって7ヶ月で映画一本つくるって有能通り越して天才じゃね
    いや天才だわ

    99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:54:08.031 ID:9MdbU52t0
    宮崎駿のドキュメンタリー見れば性格がクソでもなんでもないことがわかるよ
    仕事に一生懸命取り組んでいれば叱責や罵倒が起こるのも当然
    そんな程度で心が折れちゃう最近の若いやつらが弱すぎるだけ
    高畑勲はそれに輪をかけて怖いやつだけど絵コンテ描いてた田辺ってアニメーターはめっちゃ喧嘩して良い作品を作り上げてたよ

    103: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:55:05.703 ID:3JMYM5a+0
    なんでこんなポンポン天才湧いてきてんだよ

    107: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:57:01.405 ID:BJk/Ynlu0
    >>103
    その当時アニメーターを目指して既に仕事として働いてるって事はそれなりに才能ある人の集まりだったんじゃね?
    現代よりかなりマイナーな仕事だっただろうし
    そんな人達がジブリで揉まれたら後の天才として活躍しててもおかしくはないと思うわ

    105: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:56:38.026 ID:OVbTQD2ca
    成功する奴はみんなだいたいある程度はサイコパス

    112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 04:59:52.365 ID:Fuh+B2g60
    当時のアニメーターって現代よりも単価低そうだもんな
    短期間でたくさん描ける人じゃないと生き残れなかった場所だったのでは

    117: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 05:04:52.130 ID:k7quoMIg0
    田辺修は1999年公開の山田くんから2013年公開のかぐや姫まで
    ジブリに所属して給料をもらいながらジブリの長編を全て断ってきた
    かぐや姫は製作期間8年だが作画期間は8カ月だから実質13年間も何もせず給料をもらっていたことになる
    その間に田辺修は結婚して子供まで生まれている

    121: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 05:07:29.673 ID:9MdbU52t0
    >>117
    絵コンテ描いてんだろ

    128: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 05:11:23.057 ID:k7quoMIg0
    >>121
    シナリオも絵コンテも1か月で書かれた
    それまでの8年間は西村プロデューサーが毎日高畑の自宅に通って雑談していただけ

    119: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 05:06:54.555 ID:LxuG8LG/0
    庵野もそうだけど中身はただのオタクだよなって感じするよな
    ただし純度がクソ高いオタクだけど

    122: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 05:09:12.505 ID:pjd8eMuY0
    波乱万丈過ぎるけど俺らには真似できないカリスマの波乱万丈さだな

    133: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 05:14:57.109 ID:hozyAOZMa
    今いるアニメ監督で勝てる奴が一人もいない有能っぷり
    単純にアニメが作れるだけでなく有能なスタッフを見極めて引き抜きにいく行動力まである
    監督でありプロデューサー、そしてヤクザ

    145: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 05:21:54.740 ID:k7quoMIg0
    キャラクターデザイン 佐藤好春
    原画 田辺修
    https://youtu.be/GGTTFJeCWjA


    パヤオはこれを見て「田辺ほど子供を観察するアニメーターはいない」と絶賛した

    146: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 05:22:26.276 ID:wejmj1BGa
    天才のエピは聞いてるだけで面白いよな
    破天荒ここに極まれりって感じ

    196: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 08:12:31.500 ID:jtx/o5mZa
    そもそも70~80年代なんてヒットしたアニメ映画そんな年に何本もなかったしね

    197: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 08:15:47.456 ID:jH8Sc+de0
    >>196
    ヤマトくらいかね

    200: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 08:26:29.240 ID:jtx/o5mZa
    >>197
    70~80年代公開のアニメ映画ランキング(配給収入)だとこんな感じになるらしい
    21.5億円 1989年 魔女の宅急便
    21.2億円 1978年 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち
    20.2億円 1989年 ドラえもん のび太の日本誕生、ドラミちゃん ミニドラSOS!!!
    17.5億円 1981年 ドラえもん のび太の宇宙開拓史、怪物くん 怪物ランドへの招待
    16.5億円 1979年 銀河鉄道999
    16.5億円 1984年 ドラえもん のび太の魔界大冒険、忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ
    15.5億円 1980年 ドラえもん のび太の恐竜(同時上映モスラ対ゴジラ)
    15.0億円 1987年 ドラえもん のび太と竜の騎士、プロゴルファー猿 甲賀秘境! 影の忍法ゴルファー参上!、オバケのQ太郎 進め! 1/100大作戦

    202: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 08:37:33.399 ID:jtx/o5mZa
    で、宮崎駿監督作品の配給収入(千と千尋の神隠し以降は興行収入のみなのでもののけ姫まで)だとこんな感じになる
    3.1億円 1979年 ルパン三世 カリオストロの城
    7.4億円 1984年 風の谷のナウシカ
    5.8億円 1986年 天空の城ラピュタ
    5.9億円 1988年 となりのトトロ/火垂るの墓
    21.5億円 1989年 魔女の宅急便
    28.0億円 1992年 紅の豚
    113億円 1997年 もののけ姫

    206: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 09:04:55.422 ID:aEAbk3YXd
    ジブリって闇多すぎだろ

    137: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/29(日) 05:16:20.113 ID:jtx/o5mZa
    良いものを作るためなら敵を作ろうが恨みを買おうが知ったこっちゃないってのはいっそ清々しい







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:20 ID:pFkTAuSm0*
    たしかにカリオストロって最近になってやたら評価されるようになったよな。30年前とか全然知名度なかった記憶がある
    2  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:26 ID:ZwTsXUnl0*
    最近の映画とか作品見てると世の中大衆の目が肥えてんだか衰えてんだか分からんな
    3  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:28 ID:15YHEcbL0*
    あーサイコサイコ
    4  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:33 ID:2qdFU46.0*
    左翼だしな
    5  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:37 ID:PVhPS46G0*
    事実は小説より奇なりだよなぁ
    ドラマ化しても演じられる人が居なさそう
    6  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:44 ID:sQ1XYqfg0*
    は?ルパンはもう古くてやる気起きんわ説なんやったん
    7  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:45 ID:wBtz2mVq0*
    こういうの時代とか今成功してるからなんか凄い奴で済まされてるけど社会人としてクソすぎるだろ
    才能があれば他の人間に迷惑かけても許されるなんて理屈はない
    今に至るまで日本でアニメーターとかクリエーターが一段低く見られて搾取されてるのは
    こういう自分勝手やってた奴らが居たせいでもあるんだよ
    8  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:48 ID:r9ZgjQqH0*
    米7
    無関係だから清々しいとかほざけるんだろうな
    こいつら自分が被害にあったらスレ立てて延々と愚痴りそう
    9  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:48 ID:b75l6.OM0*
    なんかさんざんな言われようだが大塚、宮崎、高畑のこの3人は切っても切れぬ関係やからなw
    テレコムだって大塚さんが切り開いたみたいなもんだし
    10  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:49 ID:R7UG8cqD0*
    こういうの見て出てくる感想がヤクザやらサイコパスやら
    そりゃ衰退してくわな
    11  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:50 ID:vhIKS7z30*
    なんだろうキューブリックと被る気がする
    12  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:50 ID:Bf8KBFn10*
    DQNにしか思えん
    13  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:53 ID:E6xembSY0*
    天才のクズ
    14  不思議な名無しさん :2020年11月29日 18:54 ID:RaQyz45s0*
    良くも悪くも昭和のニッポンだよな
    15  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:03 ID:UXHY7Bsy0*
    所々大袈裟に書いてるな
    鵜呑みにしちゃダメよ
    どこがって気になるなら調べると面白いかもよ
    16  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:06 ID:4ufnmi.a0*
    カリオストロはルパンとしては微妙
    宮崎作品としては良作って感じだ
    17  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:14 ID:aeMbOS8m0*
    >>7
    手塚治虫先生も多忙なのにアニメの大部分の仕事請け負って
    仕事が追い付かないでいたるところに迷惑かけていた
    アニメ制作から外されたり自分のアニメ会社を倒産させたりと
    クリエイターは経営に関してはずさんだからね
    宮崎監督も鈴木敏夫がいなければ成功してなかった
    18  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:17 ID:itjhHTg40*
    あの人の作品は
    カリオストロ
    ナウシカ
    ラピュタ
    惰性
    だからね、ラピュタまではプロの声優さん、その後は声優さんを使わなくなったんだよね、まぁそこには確かに頷ける、もっともな理由があったっちゃーあったんだけど。それでも本職の声優さんに比べて著しく見劣りするものだったと言わざるをえないよね。
    私はハウルの動く城で木村なんたらとか言うダイコン役者を使った時に「あー、終わったんだな」と思って、それ以来ちゃんと見てないよ。
    19  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:17 ID:PKIlwMWV0*
    カリオストロの城は大コケだったのか
    40年近く前見に行ったときはけっこう列になってたような気がするんだが
    20  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:19 ID:h1hKRGv10*
    モンキーパンチ
    『はぁ?ルパンは優雅にベンツやぞ!なに勝手にフィアット乗せてんねん!』
    視聴後
    『面白いからええか』


    あと、当時の庵野ってプロじゃないが最強のアマでアニメ関係者には知られてるくらいで素人じゃないよね。学生時代漫画アニメイベントで同人作品出して周りがザワつくレベルの
    21  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:24 ID:wBtz2mVq0*
    >>16
    次元とか五ヱ門とか不二子とかの他のキャラを蔑ろにしてルパンの引き立て役としか見做してないからな
    各キャラクターの魅力っていうのもルパン三世の醍醐味なのに
    宮崎駿は群像劇作るのが苦手なんじゃねーかな
    22  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:25 ID:5VDEQP3T0*
    >>7
    >>8
    いい子ちゃんのふりして、周りの顔色伺いばっかやってる凡人には到底理解できないでしょうよ
    23  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:26 ID:Y0MrfBey0*
    日本の典型だなあ
    凄腕の職人がガーッとやり切って神がかり的な作品を作るも、継続的なシステム構築には興味がないし、できない
    アメリカはどちらかと言うと、自然とハイレベルなアベレージを叩き出せるようなシステム全体を作り上げるイメージ

    凡人に真似できない空前絶後の作品を残す天才か、レベルの高い凡人を集めて平均してレベルの高い作品を作れるシステムを作る天才か
    24  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:26 ID:RINQJc570*
    いつの時代も、このくらいパワフルに躍動して、自分の才能を自己中心的に発揮することに、なり振り構わず行動できる人間だけが、大きな事業を成し遂げるんだな
    この先の時代、どうなるかね
    25  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:28 ID:aeMbOS8m0*
    庵野秀明監督もナディア制作時に色々無理を通してる
    制作費が全話作るのに足りなかったので韓国に下請けに
    出した結果島編と呼ばれる迷エピソードが生まれた

    あまりにもひどい出来だったので監督が自分のお金で
    スタッフに修正を頼んだり(もちろん庵野監督自身貧乏)
    時にはほぼ一話分編集のみで乗り切ったりもした
    26  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:28 ID:LNE425vZ0*
    ナウシカはDVDの副音声に
    部下たちのパヤオ批判が
    入ってるよな

    終電で帰ろうとするのを
    妨害しようとしてくるとか
    アスベルの話を聞かないで眠る
    ナウシカはパヤオさんそっくりとか
    27  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:30 ID:fOdK1u.s0*
    漫画家に大衆の目は衰えてると言われたことある
    理解力が衰えてるのでそこを考慮した表現に変えさせられるとぼやいてた
    いちいち言わなくてもわかるだろという場面を説明セリフ入れなきゃいけないとかね
    野暮ったくなると嘆いてたよ
    絵があるから見たらわかるだろと言うシーンでも、犬がいたら「犬だ!」と言わせないといけないらしい。察するレベルの表現なんてなかなかやらせてもらえないそうだ。
    老害と言われるだろうけど、最近のアニメは絵は綺麗だけど幼稚に見える。オタク向けアニメって、明らかに子供向けとは違う内容だったのにアンパンマンに毛が生えた程度のものを見てオタクも大衆が喜ぶようになってる気がする。物足りない。
    パヤオが居なくなったらつまらない世界になるんだろうな
    28  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:32 ID:aeMbOS8m0*
    >>27
    まんま近年のワンピースのことじゃん!
    29  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:37 ID:acamg2jp0*
    まあカリ城は東京ムービー新社の色が強いのも確かだし・・
    30  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:37 ID:mV8yWeFZ0*
    ※10
    本当これ
    これだけの行動力と強引さがあったから自分のスタジオを作っていくつもの名作を世に送り出せたわけで、何の行動もしなかったらそれ相応の成果しか出せないよ
    31  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:44 ID:n0xtVh6Z0*
    >>24
    世間が全力で叩くからね
    企業間の硬直腐敗も極まってるし
    鬼滅のようにラッキーが重ならないと難しいだろ
    32  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:45 ID:n0xtVh6Z0*
    >>27
    安心しろ
    既につまらん
    33  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:47 ID:c0JbzpM20*
    天才というより目的のためには手段を選ばないといういわばサイコパス的な強引さが必要なんだろうね
    ジョブズもこの手の人間だろ
    34  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:48 ID:gPdrmXfS0*
    カリオストロはルパン的にゴミ、ジブリ的名作。この違いがわかる奴等カモーンw

    35  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:57 ID:R4m.Rk.G0*
    無能が足引っ張ってるっていう現代日本の象徴的な事件だな 
    無能は死刑にしても生ぬるいよ
    36  不思議な名無しさん :2020年11月29日 19:57 ID:MiyeD1kO0*
    ※25
    韓国に投げたのはNHK側の事情だったはず
    37  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:10 ID:zEa53cUi0*
    >>18
    同じく、最近の作品はちゃんと見てない。そして、何度も見たいとも思わない。ナウシカ・ラピュタ・トトロ・魔女宅は、ビデオテープが擦りきれるくらい見たのに……何故ちゃんと見たいと思わないのか、自分でも分からない
    38  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:21 ID:Ep68L1BX0*
    >田辺ほど子供を観察できるアニメーターはいない
    これって…トップオブロ○コンって事なんじゃ…?
    39  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:23 ID:fTqSB7wM0*
    ある本には宮崎監督は
    「アンは嫌いだ」とかいってやめたって書いてあったけど
    こういう事だったのかな。
    40  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:25 ID:ePAVz8MQ0*
    >>18
    それ宮崎が単に最近のアニメ声が嫌いだからじゃね?
    可愛らしさとカッコよさばっか誇張したような典型的なアニメ声。
    41  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:26 ID:QZ7EbAsQ0*
    どんどん人材引き抜く宮崎怖すぎィ!!
    手塚先生はよく叩かれるけど手塚先生が日本アニメの基礎作った功績はデカいよ

    ・漫画的な線や漫符による表現をアニメに取り入れ
     日本ならではの表現をいち早くジャパニメーションを確立させる
    ・実験的な手法を自分の金で試しこれも日本アニメ表現の楚になった
     当時の世界のアニメは人間の動きを絵に落とし込むのが主流
    ・どんだけ金入っても一番働いてたのが手塚 15分睡眠なんてざら
     こんな偉大な人が段ボールの上で寝るなんて…と言われていたらしい
    42  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:27 ID:EC9mHUC90*
    >>1
    お前がポンコツだから知らんかっただけで、1990年代にはもう評価されてた。
    シーンとしてたのは80年代半ばくらいまで。
    43  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:28 ID:LcBLFXJC0*
    やっぱり優秀なのはアメリカ人やなあ
    日本人はいつまで経っても真似事しかできん
    44  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:28 ID:HhMfurE20*
    今日1日なぜか頭の中でナウシカの
    ラン ランララ ランランランが脳内リピートされてたなと振り返ってたらこのスレに出会った
    45  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:32 ID:aeMbOS8m0*
    >>40
    客が求めてるのはプロの声優の演技ではあるとは思ってる
    千と千尋以降はジブリはアニメ映画じゃなくて
    実写を意識して制作してるよね
    だからアニメっぽい声を使いたくないんだろう
    46  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:37 ID:8BQEyqM50*
    >>34
    あれはルパンじゃねえ
    47  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:41 ID:zDDZ.BN10*
    でも鈴木清順脚本のルパンが見たかった
    48  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:42 ID:DahjFamJ0*
    >>24
    周りが大成させただけで、宮崎一人じゃ変人扱いで終わりだったろうけどな
    才能だけじゃやってけない世界よ
    49  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:43 ID:DahjFamJ0*
    >>30
    行動してスタジオ作ったのは借金返済のためだし、主に奔走したのも鈴木だけどな
    50  不思議な名無しさん :2020年11月29日 20:59 ID:YFcf3uAu0*
    >>37
    高畑勲という天才演出家に指導・批評された続けたことで天才宮崎は輝いた
    ナウシカ・ラピュタなどの初期作品は高畑の意見・影響が大きく
    何度もの視聴に耐えられる作品になってる

    高畑作品の特徴 周囲のキャラが人格を持った人間
    宮崎作品の特徴 周囲のキャラが主人公のために動く生物
    51  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:08 ID:b..jQ1iG0*
    赤毛のアンは今見てもおもしろいしよくできている。特に初期の作画や構図、音楽は神
    高畑は天才なのだと思い知らされた

    宮崎駿がアレみたいだが高畑はそれに輪をかけてブラックで、多くの有能な若手を過酷な労働で潰していったという記事を読んだことがある。唯一つぶれなかったのが宮崎だとか
    二人とも天才だと思うし尊敬しているが身近にいて欲しくはない
    52  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:23 ID:TWDhyjTv0*
    天才で行動力あるけどスタッフに対するあたりがキツくて人扱いしてないのが怖い
    あそこまでエゴイスト貫くと事を成せるんだろうな
    53  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:26 ID:m5CJxw8I0*
    >>22
    無駄なことに労力使いたくないから、いい子ちゃんのふりしている天才もおるぞ。思い込みは良くない。
    54  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:30 ID:m5CJxw8I0*
    >>23
    勘違いしているようだが、アメリカとか人口の母数が違うから天才も大量に湧くぞ。
    55  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:32 ID:m5CJxw8I0*
    >>24
    才能見抜ける上の立場のヤツがちゃんと拾い上げないと、特定の業界で上手くいくのは無理やぞ。それこそ海外に行かれるわ^_^
    56  名無しさん :2020年11月29日 21:32 ID:m5CJxw8I0*
    >>24
    才能見抜ける上の立場のヤツがちゃんと拾い上げないと、特定の業界で上手くいくのは無理やぞ。それこそ海外に行かれるわ^_^
    57  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:36 ID:Y0MrfBey0*
    >>54
    そうだね、人口も多いし色々な理由でたくさん独創的な天才が出てくるよね
    上ではどちらがより典型かという比較が趣旨だったんだ

    A孤高の天才とBシステム型天才があったとして日本はアメリカと比較してBが顕著に少ないねと書けばよかったかな?文章が下手でごめんね
    58  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:36 ID:zIy3Kbwz0*
    興味あるなら「大塚康生 作画汗まみれ」読んでみてくれ。ただ最近の宮崎駿氏は「晩節を汚す」以外の何者でもない。
    59  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:37 ID:m5CJxw8I0*
    >>35
    まあ他人の才能見抜けない経営者とか個人事業主でもない限り落ちぶれて当然やろな。
    60  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:37 ID:m5CJxw8I0*
    >>41
    ブラック経営者が喜びそうな事例やな
    61  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:40 ID:m5CJxw8I0*
    >>52
    本人の才能はガチでも、周囲の人の助けあってこそやぞ。まあそういう意味で運もあったんやろな。
    62  71歳の名無しさん :2020年11月29日 21:43 ID:azfzDioI0*
    これだけ破天荒なマネが出来るなら徳❎康快がリクルー❎の株をもらったとき、徳❎をぶん殴って一切の縁を切るべきだった。あれだけ資本主義を憎悪するポーズを取りながらなぜ殴らなかったのか!そんなヤツからおゼゼをもらって作品を作って恥ずかしいとは思わないのか‼ かくて小生は駿の作品を一切見なくなった。リクルー❎事件以前の作品もだ。ちなみにアニメージ❎も創刊号から買っていたのを見捨てた、編集部へも絶縁状を叩きつけた。レーザーディスクを打ち割るまではしないが、ともあれ自分が死ぬまで駿の作品を見ることはない。
    63  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:45 ID:m5CJxw8I0*
    >>58
    もののけ姫、千と千尋の神隠しでの問いと、自分なりの答えに不安があるのかもね。最先端やってる大学に行って勉強し直せば良いのに。
    64  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:49 ID:JXPtNNxK0*
    >>5
    パヤオ達をモチーフにしたのは連続ドラマ小説でやってたけどな
    65  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:54 ID:ByX2K.f.0*
    たまにスペシャルの再放送もやるけど
    カリオストロとマモーはもう良いよ
    66  不思議な名無しさん :2020年11月29日 21:57 ID:6dPQMjev0*
    元々もののけ姫辺りまではジブリはそんなに売れるスタジオでは無かった
    んだよな、今でこそ評価されてるけどラピュタもトトロも赤字ではないにしろ
    ギリギリなんとかなってる位で駿で稼いだ分が勲で溶けるみたいな事繰り返し
    てたし、鈴木敏夫のハッタリと駿操縦術で何とかなってしまったんだよな、
    もののけも駿のやりたかったアシタカ石記って企画無視してもののけ姫って
    タイトル勝手に押し通して成功してるからな。
    67  不思議な名無しさん :2020年11月29日 22:07 ID:.haFWQHi0*
    何にしてもあれだけヒットさせて、世界的に有名になるレベルだからすごいんよ。
    ハウルあたりからーみたいなこと言う人もいるけれど、キムタクを知らない今の子どもたちが金ローなんかで見て、わくわくしたり感動したりしてるんだし、声優じゃない人を使うのもいいんじゃない?

    声優使ってても、漫画で想像してた声と違う…みたいなこともあるんだし。
    結局面白いんだから、それで十分よ。
    68  不思議な名無しさん :2020年11月29日 22:08 ID:4UirxMGs0*
    ゲゲゲみたいに朝ドラできるやん
    69  不思議な名無しさん :2020年11月29日 22:15 ID:cQtLQy3.0*
    黒澤明が日本の錚々たる脚本家を旅館に缶詰にして共同で脚本書かせて、一瞥しただけで「つまらん」と言ってゴミ箱へ捨てた話を思い出した。
    70  不思議な名無しさん :2020年11月29日 22:26 ID:lbiDYnHG0*
    オルグの教えみたいなのってあるんだろか
    71  不思議な名無しさん :2020年11月29日 22:37 ID:VOlYk..l0*
    1993年の松本侑子訳の赤毛のアンが
    いままで知られてなかった表現も翻訳した名作なんだが

    それがまさに1979年放送のアンそのものでビックリした
    他に良い原作があったのかもしれないが
    当時の作り手があそこまで赤毛のアンを理解、表現してたのは凄いわ

    ちなみにアニメじゃりン子チエも名作
    72  不思議な名無しさん :2020年11月29日 22:38 ID:oHnGf8bz0*
    >>1
    まあ本スレで言ってるテレビ放映がきっかけと言うよりは、ビデオソフト化されてからだな、評価が高まったのは
    73  不思議な名無しさん :2020年11月29日 22:38 ID:xLy8MW9l0*
    >>69
    良くも悪くも本当はオッケーでも、一回つまらんで蹴飛ばすのよ
    それでも見てろよちくしょってーもう一度奮起できる奴が
    ある意味ではクリエイターの世界では成功する
    いい子だけでは普通のやつで終わる
    74  不思議な名無しさん :2020年11月29日 22:42 ID:2BUV.YXJ0*
    凄いとは思うけど、絶対一緒に働きたくはない
    75  不思議な名無しさん :2020年11月29日 22:46 ID:OzY0vohA0*
    今のクリエイターが低収入なのもこの時代の人達のおかげだね
    76  不思議な名無しさん :2020年11月29日 22:52 ID:oHnGf8bz0*
    >>7
    高畑もおそらくその作品がルパン三世だから仕方なく許してたところがある、宮崎もそこに甘えて好き勝手できたんだと思う
    ルパン三世の人気は「俺と宮崎の2人で作り上げたものだ」って自負や矜持もあるだろうから(実際その通りだし)
    これが他の作品だったら高畑も許してなかったと思う
    77  不思議な名無しさん :2020年11月29日 23:01 ID:oHnGf8bz0*
    >>18
    宮崎作品のプロ声優を使わないってのは、絶対に大友のAKIRAの影響だと思うんだよなあ、時期もだいたい合ってるし。
    AKIRAは主役をはじめ主なキャストに素人に近いド新人を使って、当時はそりゃ違和感ありまくりだった。何でもっと上手い声優を使わないんだ、と。
    でも物語が進んでくうちに、その違和感がAKIRAの荒廃世界にどんどん浸透していって、クライマックスでは味わったことのないカタルシスを感じた。
    実際あれを境に日本アニメのアフレコイメージが変わった
    78  不思議な名無しさん :2020年11月29日 23:10 ID:ai3Khcsj0*
    これが本当なら高畑はよく同じ会社に居られたもんだな
    普通は許せんだろ
    79  不思議な名無しさん :2020年11月29日 23:31 ID:pugjQpDT0*
    宮崎駿って一見すると気難しい職人気質だけど
    実際は調整力抜群の現場監督にふさわしい人だよね
    自分でなんでも出来てしまうという意味での天才
    高畑はインテリで気難しいが本来の意味での天才

    80  不思議な名無しさん :2020年11月29日 23:32 ID:9g.mN1.Z0*
    >>42
    それはオタク界隈での話だろ。そもそもその頃なんかジブリ以外アニメ映画にパンピーの認知度なんかなかったぞ
    81  不思議な名無しさん :2020年11月29日 23:33 ID:xprz2fI80*
    映像研には手を出すな!って漫画を思い出した。

    クリエイター自身は作りたい作品のことしか頭に無いくらいで良いんじゃないか。
    それをマーケティングやら納期やら予算やら常識やらの観点でフォローする人がいてこそ才能をビジネスにできる訳だけど、ジブリで言ったら鈴木さんがその役割してくれてたんだろうし。
    82  不思議な名無しさん :2020年11月29日 23:36 ID:w8x2UKSC0*
    高畑はある年齢以降、気分屋になって仕事全くしないとかあるからなw
    はやおが「メッセージ性」みたいなのきっついのに対して、
    高畑は「無為自然」的な感じだから批判したりするしw
    ただ高畑もはやおが仕事が出来ることは認めてるし、
    はやおも先輩で尊敬もしてるらしいしな。
    有名な話でトトロでネコバスをはやおが無くそうとしてたのを
    高畑がもったいないって言ったから残したらしいし。
    83  不思議な名無しさん :2020年11月29日 23:44 ID:ZTVhnm.Y0*
    >>52
    才能のある奴が才能を育ててるからやぞ
    自分の生業に関しては生花の假屋崎もメイクのIKKOさんもスーパーフラットの村上もスタッフにあたりきついが、それでもみんなついて行っとるのはイジメとか性格が合わないからとかじゃないことを知っとるんや
    もちろん才能のある奴みんなが当たりきついわけじゃないけどね
    84  不思議な名無しさん :2020年11月30日 00:20 ID:eyJnWMCU0*
    小1か2の頃にカリオストロを映画館で観た覚えがある
    観客は満杯だしめっちゃ面白かった
    ちなみに同時上映がマッドマックスともう一本(忘れた)
    当時はシネコンなど無く、無関係なジャンル3本上映とかザラだった
    映画館は朝から夕方まで楽しむ娯楽、という時代
    85  不思議な名無しさん :2020年11月30日 00:24 ID:28CUQ3Qm0*
    つい再上映された分は足されてんのかな?ナウシカ観に行った
    86  不思議な名無しさん :2020年11月30日 00:51 ID:zw0SU7Yn0*
    こないだまで赤毛のアンやってたが、何だかんだで結構見てしまった
    コナンもやってたが、あっちは何だかんだで結局ほとんど見なかった
    87  不思議な名無しさん :2020年11月30日 01:01 ID:Pg.ouIr30*
    >>21
    劇場版第一弾のルパンVS複製人間だって宮崎じゃないけれどその傾向だよ
    2人をたてるシーンも有るってだけで、結局はルパン自身の為の物語そのものだし
    88  不思議な名無しさん :2020年11月30日 01:11 ID:5EiZ5eUi0*
    >>25
    泣きながら必死に徹夜で修正してたそのスタッフがキャラデザ担当だった貞本義行で以来嫌韓なんだったっけ?
    89  不思議な名無しさん :2020年11月30日 01:16 ID:cv71Vid20*
    絶対に友人にしたくないタイプ
    90  不思議な名無しさん :2020年11月30日 01:19 ID:IJ2DcKAE0*
    >>57
    技術力とは別ベクトルの話で、アメリカはジェネラライズがうまいよね
    日本はそういうの苦手…というのも職人や属人的なものをむしろ尊しとしているから
    一子相伝のなんたらとか刹那的な物を好む
    本来これに優劣はないんだけど、資本主義社会でやっていくにはアメリカのやり方がやっぱり正義だったりはする
    91  不思議な名無しさん :2020年11月30日 01:22 ID:IJ2DcKAE0*
    >>35
    無能が足引っ張るってこのまとめのどの話のことを言ってるの?
    92  不思議な名無しさん :2020年11月30日 02:55 ID:Zu4j9fOU0*
    >>73
    製品のクオリティを評価しないで根性論かよ
    時代の最先端にいるはずのクリエイター()の世界どんだけ昭和なんだよw
    93  不思議な名無しさん :2020年11月30日 03:53 ID:kcUF1MYl0*
    >>18
    今の声優のアニメアニメした感じの声と演技使ったらジブリらしさがない気がする…。
    94  不思議な名無しさん :2020年11月30日 08:33 ID:5EiZ5eUi0*
    >>93
    でもジブリらしさを感じるジブリの代表作って本職の声優がメインで声やってたナウシカとかラピュタじゃない?

    それにアニメアニメした感じってのも才能的に足らないんじゃなくTVアニメだとそういう需要の作品ばっかだからプロとして求められてる演技をしてきたってだけだからなぁ
    業界にそういう仕事の場を作ってこなかったのは今大御所クラスになってる自分達なのに「自然な演技が求められる現場は業界に無いけど自然な演技をしてない奴だからダメだ」ってのも理不尽な気がするわ
    95  不思議な名無しさん :2020年11月30日 10:23 ID:pksTsWo.0*
    他人の事を考えない行動力のあるクズの方が実際成功するんだろうな
    変な情に流されないからこそ大きな事を出来たりもするだろうし
    96  不思議な名無しさん :2020年11月30日 10:28 ID:qzjajcfh0*
    ジョブズもかなり奇人変人というかクズだな〜と思うエピソードあるけどやっぱり天才ってのは変な人が多いんだね
    97  不思議な名無しさん :2020年11月30日 10:42 ID:u9Vdq5Nz0*
    >>1
    子供だったがテレビでタダでやってるルパンをなんで金出して映画館で観ないとならんのだ?
    と言う意識だったな。
    その頃映画が大ヒットしたヤマトやガンダムは、放送が終わり皆んなもう一度みたいと思ってたから劇場に行った。
    テレビ放送した時、新聞のテレビ欄で記者がこれでもかと激賞していた。
    CMでカットされてしまう数分間が惜しいとね。
    実際にカットされたのはローマ法王と入れ替わりを図るシーンだったので、視聴者はルパンが入れ替わっていたのを結婚式まで、知らないと言う素晴らしい展開になった。
    その結果、なんだこりゃ!凄え面白いじゃないか!なんで観にいかなかったんだ?
    と言う意識をみんなもった。
    98  不思議な名無しさん :2020年11月30日 10:50 ID:lkDPsxVD0*
    ネトウヨに嫌われてる可哀想な人
    99  不思議な名無しさん :2020年11月30日 11:32 ID:c.P31.mv0*
    これだと着いてきた人ばっかりな気がするけど天才なんだけど天才特有の強引なとこ説明不足なとこあるし去っていった人も多かったんだろうな
    100  不思議な名無しさん :2020年11月30日 12:01 ID:5EiZ5eUi0*
    >>98
    お前らの言うネトウヨの定義だと日本の大多数の国民がネトウヨになるから駿さんがヤマカン以下の支持率って事になっちゃうんだよなぁ・・・
    101  不思議な名無しさん :2020年11月30日 12:10 ID:sSmxiQZC0*
    今だったらカリオストロとかナウシカクラスのものを作ればネットで勝手に盛り上がって大成功だが
    昔は無能マスコミが全てだからなあ
    102  不思議な名無しさん :2020年11月30日 12:22 ID:BOxdwNqG0*
    散々世話になった声優を腐すようになった時点でこいつはただのロリぺドサイコ野郎
    103  不思議な名無しさん :2020年11月30日 13:01 ID:xCL6MF850*
    >>95
    昭和の名経営者なんてほとんどそうだもんな、
    そりゃ高度経済成長だってするわ。
    104  不思議な名無しさん :2020年11月30日 13:32 ID:Pd7Emy2T0*
    >>21
    原作よめばそんなもんだぞ
    アニメ版もカリオストロも面白ければ正義なんだ
    105  不思議な名無しさん :2020年11月30日 15:10 ID:SpVfRyQe0*
    さすが碇ゲンドウの元ネタって言われるだけのことはある
    ちなみに冬月の元ネタが高畑さん
    106  不思議な名無しさん :2020年11月30日 15:30 ID:b0k1XgZm0*
    >>18
    アニメ好きとそれ以外の人じゃ耳に入ってくる声優の声のイメージが違うからな
    映画や海外ドラマの吹き替えをメインでやってる人たちは違うが、深夜アニメの萌え声をやった事があるような連中の声は歪んだ性、しかもどこか年季が入って異性に媚びるのに慣れ切った感が出過ぎていて本当に気色悪いんだよ
    それこそ「キムタクの声に違和感がある」を遥かに超えてくるくらいに
    107  不思議な名無しさん :2020年11月30日 15:48 ID:H0dY7tqu0*
    >>45
    声優声優煩い人が求めてるのってプロ声優の演技じゃなくて“好きな声優さん使ってるれないアニメなんか観ない"じゃないの?
    108  不思議な名無しさん :2020年11月30日 15:56 ID:H0dY7tqu0*
    >>75
    ジブリは固定給で社員の生活を支えてくれる業界じゃ割とまともな方のスタジオなんだが…
    109  不思議な名無しさん :2020年11月30日 17:03 ID:mYVe5Ltf0*
    登場人物のうち本当の天才はパヤオだけかもしれんが全員が鬼才なのは事実。平成以降21世紀には生まれない類の人材。
    パヤオからすれば今のアニメは全部ままごとで庵野が自立した最後の才能なんだろうな。
    全体見渡せば庵野と直接仕事した経験のあるガイナ系列の若手(今石、錦織とか)が辛うじて鬼才アニメーターの性質を残してるくらいだもんな。
    あとは新海とか売れたけど彼らはどちらかというとアニメーターというよりプロデューサー。時勢を捉えてニーズに応えたものを創るのは上手いが新しいものを生み出す人材ではない。でも今はそれが求められてる時代。
    110  不思議な名無しさん :2020年11月30日 17:07 ID:mYVe5Ltf0*
    パヤオが元ネタの朝の連ドラやったら毎日欠かさず見るわw
    庵野は本人が出演しそうだけどw
    111  不思議な名無しさん :2020年11月30日 17:35 ID:c48GZLHf0*
    NHKの朝ドラでドラマ化したらあまちゃんぐらいヒットするやろ
    見たいわw
    112  不思議な名無しさん :2020年11月30日 18:40 ID:5EiZ5eUi0*
    >>107
    好きな声優じゃないととか言ってたらTVのアニメだって大半見ないになるだろ
    日本に声優が何人いると思ってるんだ

    タレントだけ叩かれるのは単純に本職の声優があんまり儲かって無いの知ってて数少ないデカい映画の仕事をスポンサーのゴリ押しが見えてるタレントがアニメに興味もないのにその時だけ来て食い散らかしてるの見たらそりゃ普段からアニメ見てる奴らは気分悪いからだよ
    しかも普通にうまくない棒演技を周りが「ナチュラルな演技」とか言ってごまかしてんの結構あるし
    113  不思議な名無しさん :2020年11月30日 20:29 ID:U4bnnh0f0*
    >>93
    114  不思議な名無しさん :2020年11月30日 20:44 ID:jRYeVO3u0*
    カリオストロの城って、螺旋階段とか時計台とか、ヒロインを追い詰める敵ボスとか、宮崎駿が駆け出しの頃に参加した古い東映動画作品(長靴猫とか)のオマージュっぽいシーンがいくつもある。

    あれは彼なりに、自分を育ててくれた東映への尊敬なのかな?
    115  不思議な名無しさん :2020年11月30日 21:28 ID:TOU2IKUX0*
    もうこんな監督出てこねぇだろうなぁ
    116  不思議な名無しさん :2020年11月30日 21:43 ID:U5p5X.Ih0*
    才能も人格もぶっ飛んでる人だらけ
    高みを目指してあらゆるものを切り捨てた風立ちぬの主人公を思わせる
    117  不思議な名無しさん :2020年11月30日 21:57 ID:jRYeVO3u0*
    アニメ「赤毛のアン」って、原作者のモンゴメリー氏をして「私が描きたかったイメージはまさにこれ!」って言わしめた。今でも世界中で作られてる同作の実写ドラマやミュージカルは日本のアニメを参考にしてると聞く。アンとダイアナの誓いのシーンとかさ、もう40年以上昔だが日本のアニメ作画の美しさが頂点に達した作品だと思ってる。

    後半、なんだか絵が「もっさり」したと当時思った。アンや周囲の成長に伴って絵柄を変えたからと思ってたが、そういう背景もあったんだと今知った。
    118  不思議な名無しさん :2020年11月30日 23:17 ID:C7GpOQtT0*
    >>95
    そりゃ他人にどれだけ迷惑かけてるかを気に病んだりしないなら、それだけ自分だけは利益を得られるからな
    韓国中国北朝鮮と一緒よ
    119  不思議な名無しさん :2020年11月30日 23:30 ID:38KcLEch0*
    >>117
    ルーシー・モード・モンゴメリ
    1942年4月24日没

    いつ「赤毛のアン」の原作者がアニメを見たって?
    120  不思議な名無しさん :2020年11月30日 23:36 ID:38KcLEch0*
    >>117

    アンタw
    特亜の国々と同列にしたらイカンよ
    あの国々が、我々を感動させたりしたか?不快な思いしかないと思うがw
    121  不思議な名無しさん :2020年11月30日 23:38 ID:38KcLEch0*
    ↑ゴメン!
    120は安価間違った!
    118へのつもりだった
    117さんスマン
    122  不思議な名無しさん :2020年11月30日 23:45 ID:jRYeVO3u0*
    >>119
    ※117の者だが、うん?調べたらたしかに。

    だがそんな話を、ミュージカル初演のときに聞いたんだがなあ。聞き間違えか、ご子息の発言だったか?
    みなさんガセ流してすまん訂正する
    123  不思議な名無しさん :2020年12月01日 01:12 ID:Mq0h6Hxx0*
    >>7
    少なくとも一緒に仕事したいタイプの人間では無いな
    124  不思議な名無しさん :2020年12月01日 02:14 ID:3Az845CT0*
    宮崎駿は本当に嫌いだわ
    まさしく老害
    125  不思議な名無しさん :2020年12月01日 02:17 ID:ftolhIhb0*
    >>37
    魔女で見切りをつけたよ
    トトロも微妙
    ラピュタまでの人だわ
    126  不思議な名無しさん :2020年12月01日 02:47 ID:A3JE8hW50*
    >>124
    簡単に老害といってしまえる凡人な脳みそがうらやましいわ
    127  不思議な名無しさん :2020年12月01日 04:15 ID:Ffj8TiWa0*
    カリ城大コケってのがいまだにピンとこないわ
    劇場満杯で盛り上がり(都内だけ??)・オタク界隈で大ムーブメントだったのに
    というかその前のマモーが収益低くて(大好きなんだけど)
    でもカリ城はお客さん入った!収益倍増!と評判になっていたけどな
    128  不思議な名無しさん :2020年12月01日 04:56 ID:CV2.Y.RC0*
    >>45
    客なんて括りでプロの声優とか気持ち悪いこと言わないで、俺はアニメ声が過剰演技してるほうが好きだって言えばいいと思う
    129  不思議な名無しさん :2020年12月01日 08:28 ID:AXIbponz0*
    まあ、ストーリーを創り上げる人はこのぐらいじゃないと無理だろうね。
    売れるかどうかは人との巡り合わせと運が絡んではくる。
    130  不思議な名無しさん :2020年12月01日 08:33 ID:DwMVKrsZ0*
    昭和の時代だと、このタイプの人材の集め方が上から下まで、結構あり、ああ、あったかもというのはある。
    131  不思議な名無しさん :2020年12月01日 08:36 ID:LKgH6Ajg0*
    信じた道が正しくて、なおかつ極めたからこそ天才で…
    これが道を間違えたり、中途半端な成果だとやべー奴なんだろうな
    132  不思議な名無しさん :2020年12月01日 12:21 ID:7MzlbkoI0*
    >>80
    80年代後半ラピュタがレンタルで出回る頃には
    小学生の間でもカリオストロも同じように楽しまれてたけどな
    133  不思議な名無しさん :2020年12月01日 13:35 ID:BqG7EqUV0*
    昔の出版業界ではよくある話よね。
    おしかけ勧誘。
    良くも悪くも人権だのブラック企業ってのが希薄な時代だったから仕事の仕方はメチャクチャだけど出来上がるものは逸脱という。
    134  不思議な名無しさん :2020年12月01日 14:20 ID:Kct8.vtP0*
    もくてきのためにはしゅだんをえらばぬ
    黒くても白になるよ
    135  不思議な名無しさん :2020年12月01日 14:26 ID:v0Y4o23b0*
    >>111
    正直「なつぞら」よりも面白くなると思う。
    136  不思議な名無しさん :2020年12月01日 16:17 ID:7AFqfrhm0*
    宮崎氏、「ナウシカ」で
    本当はナウシカを死にっぱなしにするつもりだったらしいね。
    それを高畑さんだか鈴木さんだかが「それはちょっと」て言って
    今みたいになった、とか。
    その話を聞いたとき、なんぼ天才でも、人とのご縁って大切だわと痛感した。
    良い出会いって大事ね。
    137  不思議な名無しさん :2020年12月01日 22:45 ID:mWXRR03A0*
    俺のコメント消えた?
    138  不思議な名無しさん :2020年12月02日 00:02 ID:wzHVkCbG0*
    ナウシカはほとんどリアタイで見たが不気味で意味分からんかったな。
    今の映画はターゲットをはっきりさせて商業成功を優先して作るが、
    ナウシカは挑戦的かつ実験的で作り手の我が強くでていて芸術家気質だった。
    アーティスティックな作品をまだ作ってるのは押井守さんくらいかもしれない。
    139  不思議な名無しさん :2020年12月02日 08:02 ID:HZwxBOcx0*
    結局、勝てば官軍ってことよ
    140  不思議な名無しさん :2020年12月02日 08:05 ID:HZwxBOcx0*
    >>118
    それはちょっと違う
    パヤオの場合、利益を得たのは自分らだけではないでしょう
    そのアニメを楽しんだ人たちこそ利益を得たわけで
    141  不思議な名無しさん :2020年12月02日 13:08 ID:pAuy8R5W0*
    >>127
    結局電通が絡んで上映館数増やさないとどうしようもないのが映画業界ですし
    142  不思議な名無しさん :2020年12月02日 13:10 ID:pAuy8R5W0*
    >>136
    君の名はでも監督に任せてたら最後2人は会えなかっただろうしな
    芸術性を重んじるから最後にご都合展開にするの嫌がるんだろうね
    143  不思議な名無しさん :2020年12月02日 13:13 ID:pAuy8R5W0*
    >>138
    まあ背景の説明が無いからね、映画だけだと意味がわからん
    トルメキアとドルクの戦争に、辺境諸侯のナウシカ(王である親父が病気なので)が駆り出されたなんて難しいわな
    144  不思議な名無しさん :2020年12月02日 18:23 ID:bvRrLmT70*
    まさに天才タイプによくいる審美眼を持ってる頑固者って感じのエピだな
    145  不思議な名無しさん :2020年12月02日 21:26 ID:CK8ypZW00*
    こんなことがあってから、ウン十年後とは言え
    よくまあ、協力して映画を制作したものだ…
    と思う。絶縁されてもおかしくないだろうに。
    146  不思議な名無しさん :2020年12月11日 17:16 ID:D1MMn8.F0*
    行動力のあるガイジやね
    ジョブズと同じようなタイプ
    147  不思議な名無しさん :2020年12月12日 08:06 ID:.Pt74yGc0*
    山本二三はゲーム世界樹の迷宮の背景も描いてる。
    世界樹が映ってる街の風景はだいだいこの人の
    148  不思議な名無しさん :2020年12月16日 16:23 ID:3yOtZ7cE0*
    >>80
    トトロが1988年だからその頃にはとっくに一般にも知名度が広がってる
    149  不思議な名無しさん :2020年12月25日 04:56 ID:rU73godd0*
    >>27
    見る人が増えればハードルも下げなきゃ文句言う人が増えるのは当たり前。問題はその声に従って下げちゃってることだと思うがなぁ
    150  不思議な名無しさん :2020年12月25日 04:57 ID:rU73godd0*
    >>49
    この仕事を続けるためだろ?
    151  不思議な名無しさん :2020年12月25日 05:04 ID:rU73godd0*
    >>92
    才能の引き出し方というかいい作品を作るルーティーンというのがあるからこれを一概に悪く言えないわ。俺的に
    152  不思議な名無しさん :2020年12月25日 05:23 ID:rU73godd0*
    原作を担当したかぐや姫と平成狸合戦の権力批判ありきの底の浅い映画を見ると高畑勲はやっぱり宮崎駿より格が落ちると痛感するわ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!