不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    64

    映画や映画監督のトリビア教えあおうぜ



    035fbe43


    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:22:00.50 ID:z4vkXu5M0
    ド派手なCGを多用する印象のあるジェームズ・キャメロン監督は、実は結構最近までミニチュアやスクリーンに映像映してその前で演技させる合成とかを多用していた

    引用元: https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359105720/





    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:26:47.39 ID:Ae4i+RP+0
    ランボーのスタローンが腕を縫うシーンは実際に怪我したところを縫っている
    ランボーの保安官の部屋には朝鮮戦争で得た勲章が飾ってある
    ランボーのミッチという新人警官はCSIマイアミのホレイショケインの人
    ランボーの洞窟を進むシーンは本来ネズミではなくコウモリを使う予定だった
    ランボーの使われている銃は本物だが盗まれた
    ランボーのエンディングはトラウトマン大佐によってランボーが射殺される予定だった

    11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:34:08.34 ID:7BSSnhQu0
    ソウの監督は血が嫌い

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:35:07.28 ID:z4vkXu5M0
    キャメロンは初監督のフライングキラーが大コケしたショックで連日悪夢にうなされていた
    その時夢の中で人型ロボットが口から火を吐いてあたりを燃やし尽くすのを見た
    そのイメージが後にターミネーターとなった

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:36:02.13 ID:2u4N3AXbO
    ジャッキーチェンが生涯ゆいいつ死にかけた事故は、木からの転落


    16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:37:05.77 ID:PWb5C4x40
    七人の侍に出てた若く未熟な侍は
    実は結構な歳

    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:38:38.76 ID:aGLkjic20
    日本映画の制作費は海外のB級ホラー映画よりも低い場合が多い

    19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:39:02.15 ID:WGKLpKJt0
    イーストウッドは軍隊時代に墜落事故で死にかけた


    20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:40:01.64 ID:z4vkXu5M0
    シガニーウィーバーはでかい
    女性なのに180以上もある
    no title

    22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:41:30.83 ID:z4vkXu5M0
    ダークナイトライジングでベインを演じた人はああ見えて175センチくらいしかない

    23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:42:05.05 ID:aGLkjic20
    映画バトルロワイアルのコンピューターをハックするシーンのハッカーの手は本物のハッカーの手

    28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:44:51.79 ID:z4vkXu5M0
    ロボコップのデザインはギャバンの流用
    ちゃんと許可も取ってる

    29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:45:41.18 ID:cApM9u7dO
    ジャン・リュック・ゴダールはまだ生きてる

    49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:58:43.88 ID:lWOWRgCg0
    >>29
    マジだった

    31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:46:46.64 ID:aGLkjic20
    エクソシストの監督ウィリアム・フリードキンはエクソシストの撮影の歳
    本当に引きつった顔をさせるため女優の手頸にピアノ線をつけて引っ張ったり
    役者経験のない本物の神父を、泣く演技がダメだという理由で、泣くまでビンタした

    32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:49:06.76 ID:yrD0dWb3O
    スリーメン&ベビーの劇中に現れた男の子の霊は仕込みじゃなくほぼガチ
    何故なら最終映像チェックまでは映ってかったんだから
    no title


    33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:49:17.52 ID:z4vkXu5M0
    イタリアは当たり前の様に映画をパクる
    「用心棒」を無断リメイクした「荒野の用心棒」や「ゾンビ」をパクって勝手に続編として売り出した「サンゲリア(原題はゾンビ2)」」など

    34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:51:15.60 ID:aGLkjic20
    >>33
    サンゲリアはタイトルだけだけどね

    35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:51:28.61 ID:z4vkXu5M0
    ゴダールの映画で興行的に成功したのは「勝手にしやがれ」だけ
    それ以降の作品は全て事実上大コケしている
    なのに毎回撮らせてもらえている

    37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:53:14.40 ID:sfsb0lue0
    マトリックスに当時落ち目だったキアヌが起用されたのはオーディションした俳優の中でマトリックスの哲学的メッセージを1番理解していたから

    213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 21:58:58.63 ID:YDfqCTsR0
    >>37
    キアヌ・リーブスはオーディションで台本を読み
    「僕もこの世界が本当の世界じゃないと思ってたんだ」
    これで監督に気に入られた

    216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 22:13:12.19 ID:lWOWRgCg0
    >>213
    絶対監督の哲学とキアヌの境地と違うだろwww
    その台詞悲しいわ

    38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:54:19.74 ID:wociyWE+0
    ターミネーター2のT1000(の変身形態の一つ)とサラ・コナーの役者さんはガチで双子
    ラストの方のあっちにもこっちにもサラ・コナーがいるシーンは合成ではなく、役者と双子の姉妹で演じている

    ターミネーターはラストグシャグシャになり、骨組みになってまでなおフラフラ追いかけてくるが
    実はこのシーンまでに予算が心もとなくなった為、実際はもっとぬるぬる動く予定だったが出来なくなったので
    フラフラぎこちなく動いても問題ないシチュエーションに持っていく為、ああいう風にグシャグシャになるようにした

    146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:56:35.88 ID:lWOWRgCg0
    >>38
    殺されるオッサンも双子なんだよな、確か

    149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:57:29.52 ID:wociyWE+0
    >>146
    そうそう
    そういうアナログなやり方好きだ

    151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:58:00.16 ID:Ae4i+RP+0
    >>146
    市松模様のタイルのところでコーヒー買う小太りハゲのおっさんね

    41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:55:57.31 ID:z4vkXu5M0
    イーストウッド主演の「ダーティハリー」を監督したドン・シーゲルは西部劇の重鎮ジョン・ウェインの遺作を監督したが、あるシーンで主人公が三人の敵を倒すシーンで
    監督が「最初の一人は後ろから撃ってくれ」と指示したらウェインは「俺はそんな卑怯なマネはしない!」と断り、監督が「でもイーストウッドだったら背後から撃つよ」と食い下がったら
    「あんな西部劇の面汚しと一緒にするな!」とブチ切れた

    43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:56:33.77 ID:WGKLpKJt0
    タクシードライバーでジョディーフォスターがトラヴィスのズボンを下ろそうとするシーンは
    ジョディーの姉が演じている

    45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:57:12.78 ID:i6zeA6hnP
    高畑勲は絵が描けないので字コンテを用いる

    47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:57:45.31 ID:z4vkXu5M0
    パクられたことで有名な「用心棒」だけど、実は「用心棒」そのものもストーリーはダシール・ハメットのハードボイルド小説「血の収穫」の丸パクリだったりする

    50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:59:15.23 ID:uxCCEpb+0
    ETはスターウォーズに出ている
    no title

    51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:59:26.51 ID:yrD0dWb3O
    キャメロンがタイタニックで得たギャラはギャラ以外に数百億円貰った
    確か映画総収入の10%

    52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 18:59:41.60 ID:z4vkXu5M0
    タクシードライバーでトラヴィスに「今夜妻を殺すわ」とかグダグダしゃべってたのは監督
    リハーサルではデニーロがアドリブで言い返したのでビビったらしい

    54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:01:49.62 ID:i6zeA6hnP
    細田守はジブリのハウルの動く城の監督に抜擢されたが
    ジブリのアニメーターが誰も手伝ってくれずに降ろされた
    その後のワンピースオマツリ男爵でジブリへの思いを作品にぶつけている

    59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:03:14.35 ID:/n8iUr9K0
    坂本龍一のスイートリベンジって曲は
    ベルトリッチに「もっと悲しい曲を!」と言われて作って
    聞かせたら「これじゃ悲しすぎる!」とボツになった曲

    61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:05:01.35 ID:z4vkXu5M0
    デビットリンチは元々画学生だったが、留学先のオーストラリアが「あまりにキレイで萎えた」と言ってとっととアメリカに引き返し、留学金をはたいて貧民街にボロ家を買って創作に打ち込んだ

    63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:08:05.62 ID:z4vkXu5M0
    ハートマン軍曹の人は元々演技指導として雇われたがあまりに迫力があったので急遽軍曹役に抜擢された
    一応あの時点で役者の勉強はしていたらしい

    64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:08:20.34 ID:LVd7tKUrO
    サミュエル・L・ジャクソンはジャパニメーション好きが高じて
    GONZO制作の「アフロサムライ」というアニメに主演させてもらった

    65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:08:27.03 ID:aGLkjic20
    スピルバーグは007のシリーズが好きでいつか監督したいと思っていたんだけど
    いざ制作会社に監督させてくれ、と頼み込んだら断られた
    だから代わりにインディ・ジョーンズシリーズを監督した

    66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:09:16.23 ID:z4vkXu5M0
    >>65
    タランティーノも007の監督を超やりたがっているがやっぱりやらせて貰えないらしい

    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:10:26.64 ID:YLNTaUf90
    >>66
    ノーランもそうらしいなww
    で、作られたのがスカイフォールなんだから悲しい

    71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:12:26.05 ID:aGLkjic20
    >>68
    スカイフォール超評価イイじゃん
    ベスト007だって言う人もいるしさ
    まぁギャグ・コミック路線の007じゃなかったけどさ

    69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:11:03.60 ID:j2hS4nvQ0
    独特なコントラストと絵画のような映像を作り出すリドリースコット、
    そんな彼が、自身の集大成的意味合いも篭めてうちこんだ作品であるキングダムオブヘブン
    しかし公開直前に、フォックススタジオが回転数を優先して三分の一をカット、強引に編集してまったく別の作品にしてしまう
    これが相当ショックだったのか、以降リドリースコットは映像美を追求しなくなった

    89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:25:32.40 ID:lWOWRgCg0
    >>69
    マジかよ
    オリジナルはあれより映像美があったのか
    見てぇ

    109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:34:39.00 ID:j2hS4nvQ0
    >>89
    ディレクターズカット版を借りてくるんだ
    劇場版よりも50分も長いしそのぶん綺麗なシーンも増えてる
    そしてストーリーも全然違う

    117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:37:51.72 ID:lWOWRgCg0
    >>109
    なんだ出てるのかwよかった
    じゃぁ失望せずに映像美追求してほしいなぁ
    ああそういえばディレクターズカットやたら多くないかこの監督w

    125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:46:04.15 ID:j2hS4nvQ0
    >>117
    後からディレクターズカット版を出すことが多いけど、
    キングダムオブヘブンの場合はディレクターズカット版こそが本来の劇場公開版だったからねえ
    当初はそのまま公開する話で進んでたし
    だからスタジオ側から「予定変更、悪いけどもっと削るよ」って突然言われてどん底

    140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:53:19.88 ID:lWOWRgCg0
    >>125
    ああ順序が違うんだな
    しかし、これは楽しみ
    教えてくれてセンキュー

    70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:11:47.91 ID:wociyWE+0
    三船敏郎はあるSF映画への出演を依頼されたが、胡散臭い感じなので断った
    しかしその映画、スターウォーズは大ヒット
    三船はルーカスの映画に出演する事にしたが、こっちは大コケした

    72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:12:41.71 ID:z4vkXu5M0
    エイリアンでチェストバスターが役者の胸から飛び出すシーンは、本人以外の役者には内容を知らせていない状態で撮った
    なのであの演技はアドリブ、あと本気でビビってカメラの外ですっ転んだ人もいる

    74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:14:41.02 ID:WGKLpKJt0
    淀川長治はウォルト・ディズニーに会ったことがある、その時お土産に持って行った浮世絵の絵の中に
    ネズミを叩いて殺そうとしている絵があって焦ったがディズニーはとても気に入ってくれたという。

    75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:14:44.65 ID:LVd7tKUrO
    ニコラスケイジは空き巣に入られて当時日本円で200万ぐらいしたバットマン1話の初版を盗まれている
    ちなみに数年後廃墟に捨ててあるのが発見され本人の手元に戻った
    あまりに稀少な品の為、犯人が足付くのを恐れて捨てたと思われる

    78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:16:52.71 ID:z4vkXu5M0
    >>75
    アメコミマニアのニコラスケイジはスーパーマンの実写化企画があると毎回オーディションに臨むが、スーパーマンの衣装を着たケイジがあまりにマヌケなためいつもスタッフに大笑いされてしまうと言う

    82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:19:23.13 ID:Ae4i+RP+0
    >>78
    スーパーマンの格好して「そんなに変かな・・・?」ってキョロキョロするハゲを想像すると優しい気持ちになれる

    86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:23:57.65 ID:lWOWRgCg0
    >>78
    想像しただけでワロタ

    76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:15:18.39 ID:z4vkXu5M0
    マンネリ気味だった007シリーズが逆転の大ヒットとなった「カジノロワイヤル」の監督は、それ以前にもマンネリ気味で人気が低迷してた時期に「ゴールデンアイ」を監督して大ヒットさせている

    80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:19:14.32 ID:z4vkXu5M0
    1の頃のエイリアンは実はやたら姿勢がいい
    妙に背筋が伸びてる

    84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:20:07.43 ID:mv8I22GY0
    映画「ターミネーター」は終盤でターミネーターが骨だけで動くシーンで
    既に予算が尽きていたのであんなカクカクな動きになった。

    98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:28:48.20 ID:LVd7tKUrO
    02年のスパイダーマンは撮影時期の関係で貿易センタービルが映っているカットがあるため
    ニューヨークで撮影したシーンをかなり撮り直している

    99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:28:50.81 ID:mv8I22GY0
    映画「ロッキー」はメイク代を節約する為に
    怪我の特殊メイクを剥がして撮影する手法を取り入れた為
    撮影の段階では最終ラウンドから撮られている

    103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:31:16.17 ID:uxCCEpb+0
    ググったらこんな画像があってワロタ
    no title

    105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:33:01.12 ID:lWOWRgCg0
    >>103
    あれ…意外と…
    いややっぱりダメだww

    115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:36:59.76 ID:LVd7tKUrO
    >>103
    ゴーストライダーにあてがわれたのは変身するからなんだろうなと思ったら悲しくなった

    107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:33:28.82 ID:mv8I22GY0
    映画「シャイニング」で妻役の女優をマジで発狂させる為に
    わざと127回もNGを出したキューブリック監督

    110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:34:54.81 ID:mv8I22GY0
    トム・クルーズは一時期失読症と言う病気で台本が読めない時期があった。

    113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:36:30.79 ID:sfsb0lue0
    >>110
    トム「でもサイエントロジーのおかげで治ったよ!さぁ、みんなもサイエントロジーに入信しよう!」

    嫁のキャリアまで傷つけちゃって離婚

    121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:42:35.61 ID:G1yQ/BWD0
    ブレイドランナーのファン同士の議論の中で「主人公もレプリカンとの一人」っていう発言を見た監督が、「なるほどそういう考えもあるか」ってなって
    リマスター版だと主人公もレプリカントという事を示唆するユニコーンの夢が追加された

    122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:43:32.85 ID:mv8I22GY0
    「ランボー」でスタローンが崖から落ちた後に縫ってる傷は
    撮影中の事故でできたホンモノ

    124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:45:25.84 ID:sfsb0lue0
    >>122
    しかも1テイク目で十分いいのが撮れてたのに監督が「念のためにもう1回撮っとこうぜ」って言ってやった2テイク目で怪我をした

    139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:51:44.12 ID:z4vkXu5M0
    ブレードランナーの名シーンとして知られるラストの最後のレプリカントが長セリフを言うシーンは、役者がすごい入れ込んで「この鳩は平和の象徴で彼は…」と監督に熱弁をふるったが、
    監督は撮影の時間が押してたため「ああ、うん、じゃそれで。はいよーいスタート」と何も聞いちゃいなかった

    147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:56:44.54 ID:wociyWE+0
    ミュウツーの逆襲の初めのバージョンは、ミュウツーの独白から始まるが、これはパカパカ事件で放送がズレ、アニメの方でするはずだったミュウツーの紹介が出来なくなった為
    自己紹介とテーマ提示を兼ねて、いきなりセリフを持ってくる事にした
    中の人に市村正親を選んだのも、シェイクスピアも出来る役者だから
    ちなみにプロデューサーは市村正親の事を知らなかったらしい

    152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 19:58:51.78 ID:IXAZmRtm0
    >>147
    あれ市村正親だったのか

    156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:00:41.12 ID:z4vkXu5M0
    アメリカではなぜか「ショーガール」が異常に叩かれる
    日本で言うとデビルマンとかシベリア超特急レベルにボコボコにされている
    でも内容は割と普通に面白い

    あと監督のバーホーベンは史上始めてラジー賞に参加した受賞者
    ノリノリで参加しスピーチすると言うサービス精神

    165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:07:46.87 ID:aGLkjic20
    >>156
    「ショーガール」はボロクソに叩くヤツもいれば、映画の中の台詞を全部覚えてるくらいハマってるヤツもいるというカルト映画に近い存在。

    159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:02:54.36 ID:yrD0dWb3O
    ダイハードのマクレーンの奥さん役だったボニーベテリアはブルースウイリスの荒んだ私生活に嫌気が差し
    パート2以降は共演してない
    電話口での出演のみ

    160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:02:59.84 ID:mv8I22GY0
    「呪怨」のお化けの声は清水監督がそれっぽく吹き込んだ音声

    161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:04:20.92 ID:z4vkXu5M0
    エイリアン2ではワラワラ出てくるエイリアンだが、実際に撮影に使われたエイリアンは6体だけ

    162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:04:26.05 ID:Ae4i+RP+0
    ブルースウィリスは海外の掲示板に光臨したとき
    本人だと信じてもらえずに「ハゲを受け入れろ!」と書き込まれた

    164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:07:21.52 ID:42KaWtc30
    ダース・ベイダーの声は吹き替えで中に入ってるのとは違う役者が声をあててるが
    現場では中の人が普通にセリフを喋っていた
    本人も映画が公開されるまで声が別人になってる事実を知らなかった

    166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:08:12.98 ID:wociyWE+0
    >>164
    ダースベイダーがルークの父親が自分だって言うシーンは、中の人はオビワンが父親を殺したのだ、って言ってたそうだ

    167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:08:27.11 ID:e6cA3R9O0
    バック・トゥ・ザ・フューチャーの2作目、未来の世界で主人公のお父さんが
    逆さまの状態で出演してたのは1作目と俳優が違うことを隠しやすくするため

    169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:11:12.34 ID:f3VfbZtaO
    「レオン」のマチルダが酔って笑い出すシーンは本当に酔っている
    no title

    173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:17:35.57 ID:wociyWE+0
    ロードオブザリングは案外アナログな方法で身長差を作っているシーンもある
    後姿を子役にするのは基本
    背景セットを前後ろに段々に作って、手前側にガンダルフ、奥側にフロドを立たせ、段々の境目が見えないように撮影
    びっくり写真の、手のひらに乗る小人、みたいに、目の錯覚を利用して身長差を作り出した

    177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:21:25.55 ID:lWOWRgCg0
    >>173
    へ~好きだなぁ、そういうの
    やっぱ役者に体張らせて、画作りにも参加させるのはいいね

    179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:28:10.05 ID:z4vkXu5M0
    ジョージルーカスは元々「フラッシュゴードン」と言う名作アメコミの実写を撮りたがっていたがどうしても権利が取れず、仕方なくフラッシュゴードンっぽい設定や世界観のオリジナルストーリーを書いてそれを映画化したんだけどそれがスターウォーズ
    ちなみにフラッシュゴードン自体は後に全然違うとこが実写化したが今やってる「TED」でネタにされるレベルのクソ映画
    しかしクイーンによる音楽は最高

    181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:32:48.17 ID:z4vkXu5M0
    レオンは元々「フィフスエレメント」の資金調達のため監督が1週間程度で書き殴って売った脚本
    結果的にどちらかと言うとレオンのほうが監督の代表作になってしまった

    189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:50:15.32 ID:z4vkXu5M0
    エイリアン2は劇場版ではリプリーが来るまで植民惑星の描写はなく完全版で始めて追加されたが、実はそれだけではなくフェイスハガーがあのコミュニティを襲いまくるシーンも撮影されていたが長くなりすぎるのでカットされた

    190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 20:51:42.76 ID:wociyWE+0
    猿の惑星のジャケットが残念な事になっててどんでん返しが初めからどんでん返っている

    199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 21:19:45.12 ID:x8a2Q0sq0
    >>190
    どういうこと?

    200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 21:21:28.69 ID://aVXZKb0
    >>199
    no title

    203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 21:27:06.92 ID:x8a2Q0sq0
    >>200
    これは酷いw

    197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 21:12:28.90 ID://aVXZKb0
    「郵便配達は2度ベルを鳴らす」the postman always rings twice という
    映画のストーリーと全然関係の無い題名は、監督と脚本家の雑談の中で
    「うちに来る郵便配達はいつも2回ベルを鳴らすんだ」という会話の中から採用された

    202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 21:26:39.05 ID:uzYU9IdV0
    「タイタニック」でジャックとローズが出会うシーンでは、3つの船尾のセットで撮影して、カット毎に組み合わせている

    204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 21:28:56.04 ID:KifiXg+c0
    スターウォーズのR2-D2の中には小さいおっさんが入ってる
    no title

    205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 21:31:27.17 ID:wociyWE+0
    >>204
    今は複雑に動かす時もあるのでラジコン式で中の人などいないが、スタッフロールには名前がある

    206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 21:32:37.71 ID:uzYU9IdV0
    タイタニックでジャックの手錠をローズが斧で切るシーンがあるが、
    そのワンカットだけジャックはサスペンダーをしていない
    スタントがサスペンダーをし忘れたのが理由

    207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 21:33:13.79 ID:YDfqCTsR0
    2001年宇宙の旅では、もっと怪物デザインな宇宙人が出る予定だった
    けどいざ撮影してみたら予想以上にチープだった
    だから高度な知能を持った宇宙人は肉体を捨て思念波として生きている
    生物として一つ上にシフトしているという設定にした

    210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 21:51:44.15 ID:uzYU9IdV0
    ターミネーター2の冒頭のシーン、ジョンがバイクでT1000のトラックから逃げる場面、
    トンネルに 「CAUTION 9'11"」の文字がある
    no title

    217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 22:22:46.88 ID:DObC9sey0
    ホラー映画「ポルターガイスト」の主人公一家の娘役2人のうち長女役は1作目公開後5ヶ月で恋人に絞殺された。
    次女役は3作目撮影終了後、原因不明の奇病でわずか12歳で亡くなった。











    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年12月21日 20:27 ID:q2WR9RHv0*
    T2は昔、テレビでメイキング見てびっくりしたな
    双子だと思わなかった
    2  不思議な名無しさん :2020年12月21日 20:34 ID:0fY3LhQM0*
    そしてまだ生きているゴダール。
    いや、いいことなんだけどね。
    3  不思議な名無しさん :2020年12月21日 20:51 ID:z7KXGiVV0*
    本スレ>>72
    これは嘘。
    ちゃんと最近のBOXのインタビューで「みんな知ってた」って映像が納められてる。
    偶然に血しぶきが女優にかかった時の反応がとてもリアルだったので
    こういう伝説が生まれたって話。

    そもそも人の胸から何かが飛び出してくるのを撮影するのに
    ちゃんとした仕込みをしないといけないハズだわね。
    4  不思議な名無しさん :2020年12月21日 20:51 ID:RZt1SD3v0*
    ETの自転車は未だに未返還
    5  不思議な名無しさん :2020年12月21日 20:56 ID:RZt1SD3v0*
    キアヌは不幸をマトリックスの実は現実ではないっていう可能性を信じたかったんだろうな
    あの人本当に不幸すぎる
    6  不思議な名無しさん :2020年12月21日 21:12 ID:PsFdSHec0*
    エイリアン2を超える面白い映画は無いと思ってる自分には
    フェイスハガーが暴れまくるシーンが是非是非是非観たい!!
    7  不思議な名無しさん :2020年12月21日 21:14 ID:SVlnD0ST0*
    『オーシャンズ』シリーズや『ボーン』シリーズでお馴染みのマット・デイモンが脚本を手掛け、アカデミー賞やゴールデングローブ賞で脚本賞を受賞するなど高い評価を受けた作品『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』
    この作品内でロビン・ウィリアムズが亡くなった奥さんのあるクセを話しマット・デイモンと爆笑するシーンがあるんだけどこれが実はアドリブのセリフで、その場面で映像が少し揺れてるんだけどそれはカメラマンもつられて爆笑して揺れたせいでその映像をそのまま使用したとの事

    ちなみに全て見たあとでタイトルの意味を調べても面白いよ
    8  不思議な名無しさん :2020年12月21日 21:24 ID:8kvzRXIX0*
    ハートマン軍曹さんは、地獄の黙示録でヘリ操縦してたやん・・・
    9  不思議な名無しさん :2020年12月21日 21:25 ID:d32zzZxk0*
    スリーメン&ベイビーの幽霊とされる少年は昔テレビでネタばらししてたが、確か等身大の少年の写真パネルで別の場面に登場する物語内の小道具か何かだったと思う

    10  不思議な名無しさん :2020年12月21日 21:57 ID:jLcA3dR00*
    >>1今でこそトリビアとして語られてるけど、上映時に売ってるパンフにおもいくそ書いてた。
    11  不思議な名無しさん :2020年12月21日 22:01 ID:spVGpkdW0*
    スターウォーズの1-3は脚本も監督もルーカスが務めたので、ルーカスの子供や旧作のキャストがめちゃくちゃカメオ出演している
    12  不思議な名無しさん :2020年12月21日 22:07 ID:L5OwSToQ0*
    ドン・シーゲルは「殺人処方箋」なる単発のテレビムービーの脚本に感動し、監督をやりたかったのだが他の映画撮影があり出来なかった。
    その映画はクリントイーストウッド出演の「マンハッタン無宿」で、それが更に「ダーティーハリー」シリーズに繋がって行く。
    ちなみに「殺人処方箋」なるテレビムービーとは、実は「刑事コロンボ」の一発目だった。
    シーゲルはロサンゼルスの名警部の最初の話を撮れなかったが、アリゾナの田舎刑事がニューヨークで奮闘する話を撮ることで、のちにサンフランシスコの鬼刑事の話を撮り続けることになったわけだ。
    13  不思議な名無しさん :2020年12月21日 22:10 ID:bybxksJT0*
    本スレ>>217
    次女役のヘザー・オルークは病死ではなく、⚪︎され、その皮を使って靴にされてしまったとマコーレー・カルキンが証言していたとの都市伝説がある。
    14  不思議な名無しさん :2020年12月21日 22:19 ID:ITHnydYC0*
    実際に映画を作った評論家といえば水野晴郎や町山智浩が有名だけど、
    『未来のミライ』のプロデューサーも短期間ながら
    アニメージュでOVA評論を連載してた。
    15  不思議な名無しさん :2020年12月21日 22:35 ID:n8cgXQ0w0*
    >>8
    元ハートマン軍曹というかハートマン軍曹(予定だった)だな。
    なお、演技指導からハートマン軍曹に昇格したアーメイは本物の元軍曹で、その後俳優として活躍したのちに、アメリカ軍史上初となる退役後の昇進をした。
    16  不思議な名無しさん :2020年12月21日 22:52 ID:XwpL.cBh0*
    ターミネーター1の決戦になる工場はサイバーダイン社のもの。
    ディスクの特典映像に没シーンで入ってる。
    17  不思議な名無しさん :2020年12月21日 22:57 ID:XwpL.cBh0*
    ターミネーター2のラストの工場はサイボーグ役のシュワちゃんが汗をかかないように寒いくらいだった。
    なのでジョンやサラの汗は霧吹きでかけた水。
    18  不思議な名無しさん :2020年12月21日 23:18 ID:pW1Cs3ID0*
       日本映画は「監督一人システム」
    ハリウッド映画は「監督二人システム」

    ハリウッド映画には「撮影監督=第2の監督=技術スタッフのリーダー」がいる。
    ハリウッドでは、カメラマン出身か照明監督出身の人が昇格して「撮影監督」になる。

    「監督」は芸術家としてイメージ、方向性を決める。
    「撮影監督」は、どうしたら、そのイメージの映像が撮れるかを考える。専門知識を駆使して、具体的な撮影プランを作る。

    ハリウッド映画では「無名の新人監督」でも超大作の予算を与えてもらえることがある。なぜなら技術的な問題は「ベテランの撮影監督」が解決してくれるからだ。
    一方、「監督」には「若い芸術家の新鮮な感性」が期待されて無名の新人が採用されることがある。
    19  不思議な名無しさん :2020年12月21日 23:20 ID:t0tXymPY0*
    ダイハードの脚本は企画がポシャったコマンドー続編の脚本が元になっている
    20  不思議な名無しさん :2020年12月21日 23:29 ID:zcvwwvUv0*
    エイリアンでリプリーがアッシュに殴られる前から鼻血流してるのは編集上のミスと聞いた事がある
    子供の頃あのシーンがほんと不可解だった

    ただアッシュも殴られる前からこめかみに白い体液滲ませている
    リプリーとの対比で「レ○プの暗喩(出血と精液)」という説があるのであの編集は意図的だったかも
    21  不思議な名無しさん :2020年12月22日 00:26 ID:ApOQ2zQ80*
    ダースベイダーの吹き替えは、ネタバレ防止のトリックにも使われてたね。それこそあの「I'm your father」は、現場ではルーカスとマークハミルだけが知ってて、他の人は元スレの台詞しか聞いてない。で、公開された時にびっくり仰天。
    22  不思議な名無しさん :2020年12月22日 00:30 ID:gqMNbnhG0*
    マトリックスの有名な銃弾をえび反りで避けるシーンはその時だけ周りで倒れてる敵がいなくなってる
    整合性よりもビジュアルを優先したため
    23  不思議な名無しさん :2020年12月22日 00:33 ID:n7MRXAcs0*
    日本人好みの「レオン」だが、アメリカではロリータ映画の烙印を押されて放映できない。
    24  不思議な名無しさん :2020年12月22日 00:50 ID:vED7VMfU0*
    2001年宇宙の旅は当初手塚治虫に美術設定を依頼していた。
    ただ拘束期間があまりに長すぎたので、手塚側から依頼を断った。
    25  不思議な名無しさん :2020年12月22日 01:07 ID:B2V1N4KS0*
    ジェームズキャメロンは元々手先が器用で小道具やら特撮ギミックを低予算で自分で作っちゃうタイプの人
    アバターの時は撮影しながらCGを仮編集する仕組みを仲間と構築して、昨今の映画撮影では主流になってるし
    クリーチャーデザインもやってたりする
    26  不思議な名無しさん :2020年12月22日 01:10 ID:B2V1N4KS0*
    ニコラスケイジのスーパーマンへの熱意と何枚も流出してる宣材写真の悲哀があるからか
    キック・アスでのヴィジランテ親父役が半端ないハマり役になってる
    27  不思議な名無しさん :2020年12月22日 01:17 ID:dX1p6RpL0*
    >>18
    日本でも特撮映画に分類されるジャンルでは本編監督(ストーリー・ドラマを中心に全体を指揮)と特技監督(特撮シーンの撮影の指揮)の2人体制ですね
    有名なゴジラだと本編監督・本多猪四郎と特技監督・円谷英二がクレジットされています
    ゴジラといえば円谷、特撮といえば円谷という評価が多いですが、本多猪四郎の功績も非常に大きく、逃げ惑う民衆や災害を前にした社会のリアルな情景を見事に映画にして見せたことで多くの特撮映画監督にリスペクトされています
    28  不思議な名無しさん :2020年12月22日 01:19 ID:EAMRDb0h0*
    スパイダーマンには貿易センタービルのツインタワーの間に
    蜘蛛の巣を張って、ヘリで逃げる悪党を捕まえるシーンが
    予定されていたらしいで。
    29  不思議な名無しさん :2020年12月22日 01:32 ID:pKzN8enp0*
    「風と共に去りぬ」でアトランタの町が炎上するシーンで、
    主人公たちの背後で燃えているのは、長い間野ざらしになっていた
    「キングコング」で使われたオープンセット。
    30  不思議な名無しさん :2020年12月22日 02:21 ID:WTa5o3TJ0*
    >>11
    その中に今は有名な画像処理ソフトPhotoshopを開発したエンジニアだったかがXウイングのパイロット役で出てる。
    そんでたしかデススター破壊の時に撃墜されてた気がする
    31  不思議な名無しさん :2020年12月22日 04:12 ID:vlG6m8to0*
    ジョン・ウェインのエピソードすきww
    本人の映画は実質オレツエーが多いけど、
    そういう理念があったなら頷けるところがある
    32  不思議な名無しさん :2020年12月22日 05:14 ID:P2UQ9.520*
    インクレディボーイの声は宮迫
    声だけ聴いてると全然わかんないww
    33  不思議な名無しさん :2020年12月22日 05:37 ID:Pq.b2GTP0*
    >>30このジョン・ノールさんは後年ローグワンの原案を書いてる
    34  不思議な名無しさん :2020年12月22日 05:51 ID:LWVs5Ri40*
    タイタニックはヌードシーンが初顔合わせだったので主演の2人が照れでぎこちない感じなのはわりと素だった

    ロッキーでランニング中にリンゴ投げ込んでくるおっさんはエキストラじゃなくてマジで市場の人
    スタローンをマジのボクサーだと思って差し入れのつもりで投げ込んだ
    35  不思議な名無しさん :2020年12月22日 07:30 ID:ndjIIhlu0*
    >>28
    ツインタワーの映像は予告編として作られたもので現在もYouTubeで見ることができる
    ちなみに追悼の意を込めて劇中2箇所だけ一瞬WTCが映る
    36  不思議な名無しさん :2020年12月22日 07:45 ID:gqMNbnhG0*
    >>32
    声の演技上手いよな宮迫
    37  不思議な名無しさん :2020年12月22日 08:00 ID:jUWyrrFh0*
    ヱヴァ破は実は序の制作時にはほぼ絵コンテもできており
    もっと早く完成できるはずだったが庵野監督が全部書き直しを
    決意し、遅れることに…。
    さらに制作も遅れに遅れ公開に間に合わせるために
    エヴァ3号機あたりで一旦終わらす可能性もあった
    貞本義行氏いわく「よく(綾波助けるまで)間に合ったな」とのこと
    38  不思議な名無しさん :2020年12月22日 09:14 ID:XjDJxczV0*
    キャメロンは世界で初めて単独で深海の底に着いた
    39  不思議な名無しさん :2020年12月22日 10:22 ID:Z0B895jR0*
    猿の惑星のジャケット写真でのネタバレは有名だが、
    最近でいうとシュワちゃんとスターローンが共演した『大脱走』もひどかった。
    映画の設定では、閉じ込められた刑務所がどこにあるのかわからない設定だったが、
    日本版映画宣伝のポスターでは、堂々とタンカーが載ってて、移動する刑務所だったって書かれてる笑
    40  不思議な名無しさん :2020年12月22日 10:31 ID:tcbgHIgU0*
    エイリアンは不死身の怪物ではなく2以降は頻繁に撃破されるようになったが、撃破されたときのエイリアンのギョェェという断末魔の名前はクジャク・ゾウ音
    スタッフが音源を取りに動物園に行ってゾウの鳴き声を収録したときに偶然近くに展示されていたクジャクの鳴き声も入り、そのままエイリアンの声として採用された
    41  不思議な名無しさん :2020年12月22日 10:57 ID:fOhJ7.0u0*
    トム・クルーズやキーラ・ナイトレイやキアヌ・リーブスはディスレクシア。病気ではなく発達障害なので治ることはない。訓練で乗り越えてきたんだよ。
    42  不思議な名無しさん :2020年12月22日 10:59 ID:fOhJ7.0u0*
    >>9
    単純にしまい忘れたのが写り込んで、そのまま放映されたんだよなww
    43  不思議な名無しさん :2020年12月22日 11:57 ID:83MWPFho0*
    >>27

    わしの文章で重要なデータは以下なんだが
    >>18
    >>ハリウッド映画では「無名の新人監督」でも超大作の予算を与えてもらえることがある。なぜなら技術的な問題は「ベテランの撮影監督」が解決してくれるからだ。
    >>一方、「監督」には「若い芸術家の新鮮な感性」が期待されて無名の新人が採用されることがある。
    (追加)
    日本映画では「無名の新人監督」に超大作の予算を与えてもらえることはない。
    これが「監督一人システム」の最大の短所なのだ。
    44  不思議な名無しさん :2020年12月22日 12:22 ID:SggNq3xj0*
    エイリアンのマスクには灯油ポンプが使われた
    45  不思議な名無しさん :2020年12月22日 14:27 ID:nfRtIeuJ0*
    >>18
    >>43

    日本でもよく有名な役者さんなんかが「監督」を務めることがありますが、たいていはこういうシステムで、周囲のベテランスタッフがサポートしてる逆にこういうシステムだということを理解しないで「あれは名前だけで監督なんかしてないよ」と批判されたりするが(まぁ実際単に話題作りだけでその批判が妥当だったりすることもあるんだけど)

    日本ではせいぜい「監督」としては新人の「有名人」にやらせるのが精一杯ってところか
    46  不思議な名無しさん :2020年12月22日 14:35 ID:83MWPFho0*
    >>18
    >>43

    (追加)
    ハリウッド映画では「無名の新人監督」に超大作映画を任せることができる。なぜなら技術的な問題は「ベテランの撮影監督」が解決してくれるからだ。
    「監督」には「若い芸術家の新鮮な感性」を期待するわけだ。

    しかし、日本映画では「無名の新人監督」に超大作映画を任せることができない。技術的な問題を監督一人に丸投げすることになるからだ。つまり、日本の監督とはハリウッドの基準で言うと「監督+撮影監督」だ。専門家二人分の仕事の難題を一人で解決するという超高度な能力を要求される。
    これは「監督一人システム」の最大の短所なのだ。日本映画は、あまりにも時代遅れなシステムのままなのだ。
    47  不思議な名無しさん :2020年12月22日 15:01 ID:nfRtIeuJ0*
    >>41
    英語が母語の人は日本語よりも比率が高いみたいね
    アルファベットは数が少ないわりに似た形が多いからEとFとかOとD、PとBとかが区別がつきにくかったりすることがあるとか
    普通のひとには一瞬で区別できるものでも、ディスレクシアのひとには間違い探しのような感覚になってしまう
    48  不思議な名無しさん :2020年12月22日 16:48 ID:tcbgHIgU0*
    ミラジョボは本人が「私はジョボヴィッチじゃないよヨボヴィッチだよ!ヨボヴィッチ、ヨボヴィッチ、ヨボヴィッチだよー!」と訴えているが世間では一向に修正される気配がない

    バイオのコメンタリーは色々ぶっちゃけてて面白かった
    バイオのギャラで豊胸手術も受けたかったんだそうな
    49  不思議な名無しさん :2020年12月22日 17:56 ID:OqZiVjIH0*
    女の監督・・・ゼロw


    劣等日本まんさん(笑)
    50  不思議な名無しさん :2020年12月22日 18:20 ID:QXWdTSlv0*
    >>46
    とりあえずアメリカの映画の爆死率と赤字の年間平均を教えて
    時代遅れというならまずそこから
    51  不思議な名無しさん :2020年12月22日 20:41 ID:ckQjhwPl0*
    宇宙戦争の古い方、ジョージ・パル版の火星人のウォーマシンとか、禁断の惑星のロビーをデザインしたのは日系人
    同じ人かと思ったら別人だな
    ロビーの人は宇宙家族ロビンソンのフライデイもデザインしてるが、フライデイって名前は日本独自に公募で名付けられた物
    もちろん元ネタはロビンソン・クルーソーだが、宇宙家族ロビンソンなら元はスイスのロビンソンの方じゃないか
    ……と言うのはまあいいとして、スイスのロビンソンは日本でアニメになると原作にはいない女の子が主人公になって不思議な島のフローネになる
    52  不思議な名無しさん :2020年12月22日 21:46 ID:GKCRh8ui0*
    漫画『寄生獣』の映画化権利を最初に買ったのはジェームズキャメロンだったが、身体が刃物やフックに変形するアイデアをT2で使っただけで、20年以上経ってから権利を手放した。
    なので、待ちに待っていた日本のスタッフによって実写映画とアニメ版が作られた。
    53  不思議な名無しさん :2020年12月23日 14:36 ID:dbv..Q8D0*
    CAUTION 9'11"って、普通に9フィートから11フィートの車注意って事じゃね?2.7〜3mちょいだから大型トラックは高さ制限でここ通れませんって意味だとぴったり。日本でも高架下とかにたまにあるやろ。
    54  不思議な名無しさん :2020年12月23日 16:10 ID:svhK.poI0*
    >>50
    論点は以下だ。

    ハリウッド映画は「無名の新人監督」に超大作映画を任せることが「できる」。 「監督二人システム」
       日本映画は「無名の新人監督」に超大作映画を任せることが「できない」。「監督一人システム」

    つまり、ハリウッドは「無名の新人監督」たちに超大作映画を撮らせる「チャンス」を次々に与えられる。これこそが「現代のシステム」だ。
    日本は、その「チャンス」がゼロのままだ。こんなものは「時代遅れのシステム」だ。

    ハリウッドは、すでに分業システムを完成させたのだ。「監督=芸術家」、「撮影監督=第2の監督=技術スタッフのリーダー」だ。
     (つづく)
    55  不思議な名無しさん :2020年12月23日 16:11 ID:svhK.poI0*
     (つづき)

    ハリウッド映画では「無名の新人監督」に超大作映画を任せることが「できる」。なぜなら技術的な問題は「ベテランの撮影監督」が解決してくれるからだ。
    「監督」には「若い芸術家の新鮮な感性」を期待するわけだ。

    しかし、日本映画では「無名の新人監督」に超大作映画を任せることが「できない」。技術的な問題を監督一人に丸投げすることになるからだ。つまり、日本の監督とはハリウッドの基準で言うと「監督+撮影監督」だ。専門家二人分の仕事の難題を一人で解決しなければならない。超高度な能力が要求されすぎている。
    旧式の「監督一人システム」は監督の負担が重すぎるのだ。日本映画は、あまりにも時代遅れなシステムのままなのだ。

    ハリウッドの「監督二人システム」ならば監督の負担が軽い。だから、「無名の新人監督」に超大作映画を任せることが「できる」。
    これこそが「現代のシステム」だ。
    56  不思議な名無しさん :2020年12月23日 16:36 ID:1mKbnaMF0*
    >>26
     ニコラス・ケイジって、スーパーマンやりたかったんだ? でも、スーパーマンやった俳優は……
     初代:自殺か他殺か解らん拳銃使った死体で発見
    ?代目:クリストファー・リーブ、落馬・脊髄損傷で寝た切りのまま死去
     …と、ロクな目に合ってないからな…?
    57  不思議な名無しさん :2020年12月23日 21:43 ID:RAGvxuX50*
    >「シャイニング」で妻役~わざと127回もNGを出したキューブリック

    観れば判るけど、かなりの“大根”なんだよな、あの女優。
    だから追い込む為というより単に演技が下手だから何度もNGを出した、ってのが正しい。
    メイキング映像では、演技指導するキューブリックに食って掛かり、ニコルソンを始め周りのスタッフがどん引きしている様子が。
    よくまあ降ろされなかったもんだなぁと。
    キューブリックも優しいわ。
    58  追記 :2020年12月23日 21:53 ID:3IBtCqKM0*
    >>57
    この映画では、子役から端役に至るまで素晴らしい演技力の役者達を揃えているだけに、一点この女優の存在だけが疎ましい。

    byきむたんQ
    59  きむたんQ :2020年12月23日 21:59 ID:3IBtCqKM0*
    >>55
    何を言いたいのか解らん。
    60  不思議な名無しさん :2020年12月23日 23:28 ID:5BaRgY4.0*
    「少林サッカー」の撮影では費用を削減するためにスタッフの人達を端役やエキストラとして出演させている
    61  不思議な名無しさん :2020年12月24日 01:30 ID:rWuokzOH0*
    米52
    軟体化生物が体を刃物に変形させて戦うのは寄生獣の前からいくつもある
    (チャンピオンに御茶漬け海苔が連載した「メタル」なんかよりT1000に近い)
    T2と寄生獣は関係ない
    62  不思議な名無しさん :2021年01月08日 08:06 ID:wKJPxjMF0*
    >>55
    ならハリウッド映画は名作まみれなんですか?
    63  不思議な名無しさん :2021年02月18日 16:48 ID:9KlIRnb40*
    >>55
    >>62
    続きを書く。

    もちろんハリウッドでも「無名の新人監督」に超大作映画を任せて赤字になった失敗例はある。だが、それは積極的な未来への投資なのだ。リスクを恐れず、新しい芸術家の才能を発掘し続けている。これこそ「現代のシステム」だ。
    ところが、日本はリスクを恐れるだけだ。「監督二人システム」のノウハウも「撮影監督=第2の監督=技術スタッフのリーダー」のノウハウも輸入していない。「無名の新人監督」に超大作映画を任せることが「できない」。積極的な未来への投資を行わない。これこそ「時代遅れ」だ。
    (つづき)
    64  不思議な名無しさん :2021年02月18日 16:49 ID:9KlIRnb40*
    >>55
    >>62
    続きを書く。

    質問する。
    もし、あなたが「無名の新人監督」だったら、どちらの映画業界が望ましいと思う? ハリウッドか? 日本か?
    あなたが「無名の新人監督」だったら、自分に今すぐチャンスを与えてくれない日本の「監督一人システム」をどう思う?
    「こんなものは時代遅れだ。クソだ」
    そう言うに決まっている。違うと言えるか?

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事