不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

不思議ネット
とは

不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    83

    【画像】119体の人柱が発見される



    1: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:35:40.89 ID:F0OazQoHM
     【AFP=時事】メキシコの考古学者らは11日、首都メキシコ市中心部で、数百年前のアステカ(Aztec)時代の遺物「頭蓋骨の塔」から女性や子どもを含む119体の人骨を新たに発掘したと明らかにした。

     発掘されたのは、「頭蓋骨の塔」を意味する建造物「フエイ・ツォンパントリ(Huei Tzompantli)」の東側。
     頭蓋骨の多くが拘束された敵の戦士らのもので、この塔はアステカ帝国の敵に対する警告として建てられたと考古学者らはみている。

     メキシコ国立人類学歴史学研究所(INAH)は専門家らの話として、遺骨の一部は神々を鎮める儀式のいけにえとして殺された人々のものである可能性があると発表。

    https://www.afpbb.com/articles/-/3320995

    no title

    引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1608572140/





    2: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:35:50.96 ID:F0OazQoHM
    こわい😭😭

    4: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:36:53.37 ID:GZEWiPXx0
    アステカならしゃーない

    5: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:37:04.63 ID:ywgqwhWOd
    あまりにも昔すぎる人だとそんなに怖くないな

    6: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:37:08.38 ID:NwBdAaWva
    1400年から1500年の100年間の歴史しかないって言うね
    俺からすれば正直希少価値は低い

    7: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:37:47.74 ID:dY0erYvt0
    ド直球ネーミングで草

    8: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:38:15.61 ID:hKPsZKIA0
    頭蓋骨の塔って直球

    10: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:39:36.60 ID:x4Du0X1/0
    アステカならそれくらいやってるやろなぁ

    11: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:39:51.65 ID:XLp46khO0
    つまり生贄の方は女性と子供やったって事か?

    13: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:40:36.41 ID:90dyvpvJ0
    やばー
    えぐすぎやろ
    >■血なまぐさいアステカの生贄文化

    アステカ人及び周辺のメソアメリカ民族は、神々からの恩恵を受けるため、年に何十万人もの生贄を捧げたともいわれ、むしろ生贄を得るために戦争を仕掛けていたという。

    太陽に命を捧げる儀式は非常に重要なもので、その典型的な流れとしては、まず生贄は4人の司祭に寺院の最上階に連れていかれ、分厚い石の祭壇に横たえられる。

    そして5人目の司祭によって儀式用の黒曜石のナイフで腹を裂かれ切り刻まれていき、最後には司祭がまだ動いている心臓をえぐり出して高く掲げるという。心臓は器に移されて神に捧げられるが、心臓を取り出した体は寺院階下に投げ捨てられた。

    16: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:41:48.64 ID:GFQhC8VEM
    >>13
    ドラえもんの太陽王伝説のモデルやん

    14: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:40:46.86 ID:f3F03z220
    上野の博物館に150年前の壺に入った着物女の遺体が展示されてたことあったよな

    なんかまだ人権としての尊厳があるから写真は撮らないようにみたいなコメントあったの覚えてる

    43: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:52:24.48 ID:SEAdAjt00
    >>14
    江戸時代のミイラやろ?
    ワイも見たわ


    18: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:42:34.31 ID:rgbfaAWR0
    アステカの祭壇

    24: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:46:01.32 ID:cm5KhpUN0
    >>18
    やべえの思い出さすな

    30: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:47:18.26 ID:73ke+U7Q0
    >>18
    なんやったっけそれ

    41: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:51:25.40 ID:cm5KhpUN0
    >>30
    世界中の霊能者とか僧職者が一目見ただけでヤバいって言うた有名な心霊写真や

    19: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:44:17.50 ID:NiClC4l30
    柱の男達

    20: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:44:48.15 ID:zT5rQudj0
    人柱って何のためにやるんや?

    27: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:46:31.25 ID:UgWsKEM7M
    >>20
    神様の怒りを鎮めるためや

    29: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:47:13.68 ID:cm5KhpUN0
    >>20
    地母神への供物

    31: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:47:54.44 ID:zT5rQudj0
    >>29
    建物建てる時のメリットは特にないんやな

    22: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:45:29.61 ID:ZpicvVWI0
    神「なんで仲間殺して気味悪いもん作ってんねん」

    25: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:46:04.53 ID:sQdBFt7W0
    ダクソ感あるな

    28: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:47:06.25 ID:1o6AO4aU0
    ミイラ展でこんなん見た

    32: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:48:59.99 ID:jiSmhTdbd
    アステカ文明らしいとは思う

    34: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:49:30.69 ID:oljA/65YK
    今の麻薬組織みたいなことしとるんやな

    36: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:49:32.99 ID:+J8Vj2fy0
    こんなことのために殺される人生

    42: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:52:14.29 ID:V9WW+5BO0
    こういうのホンマに苦手なのについ開いてまう

    33: 風吹けば名無し 2020/12/22(火) 02:49:30.72 ID:321lv/0F0
    心臓なんか捧げられても神さんも困惑するやろ







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2020年12月22日 14:26 ID:HL6pLqDN0*
    日本の神様は血を穢れとして嫌うのにな
    対照的な所が不思議で面白い
    2  不思議な名無しさん :2020年12月22日 14:32 ID:s.Y5H6W.0*
    アステカって生け贄になることこそ至高ってバッチャが言ってた。

    スポーツで勝った方が生け贄になれるとして喜んで命を捧げたってジッチャが言ってた。
    3  不思議な名無しさん :2020年12月22日 14:36 ID:HHYDwYYh0*
    老人を殺す国は1世代で衰えが顕著になり、自国民を生贄にする国は必ず亡びる。これも歴史。
    日本人は良くも悪くも陰険なのでこういう悪徳をギリギリまでやる。そして神罰をうまく逃れてきた。

    恐ろしい事だが、他民族を支配下に置いたり滅ぼすと勢力は増す。人間って怖いね。
    4  不思議な名無しさん :2020年12月22日 14:42 ID:MCN3GJSy0*
    怖いのは邪神よりも邪神に魅入られた人間だよな
    5  不思議な名無しさん :2020年12月22日 14:44 ID:xkpuZcpL0*
    あの辺りは生贄文化激しいからな
    6  不思議な名無しさん :2020年12月22日 14:51 ID:y.8aahHY0*
    神様も頼んでもないのに人間の価値観で心臓捧げられても困るやろ
    7  不思議な名無しさん :2020年12月22日 14:51 ID:VfdPK.gi0*
    アドレナリンドバドバで、自分たちはすんごいことやってるっていう陶酔感あったんかな
    こんなすごいことやってるから神さんも喜ぶだろうな、みたいな
    8  不思議な名無しさん :2020年12月22日 14:57 ID:YxHgnX610*
    年に何十万人も○せる程周囲に人居たの?
    戦争や病気とかその他の事でも人亡くなってるだろうし
    9  不思議な名無しさん :2020年12月22日 14:58 ID:MMbsYNwA0*
    俺もあの時は喜んだんだけど、今は後悔しかないわ。
    10  不思議な名無しさん :2020年12月22日 15:18 ID:5ip.JPfz0*
    もういい年のおっさんなんだけど
    アステカ=Aztecなのはじめて知った
    アズテックミュージアムって仙台にあったよな
    11  不思議な名無しさん :2020年12月22日 15:28 ID:rF2GQc9f0*
    >>6
    神「うわっコッワ!生け贄とか何て野蛮!」
    12  不思議な名無しさん :2020年12月22日 15:28 ID:LAktWzme0*
    神「うーん、やっぱ人は愚かやな。はい天罰。」
    13  不思議な名無しさん :2020年12月22日 15:32 ID:oTQm.0pR0*
    だから滅びた
    14  不思議な名無しさん :2020年12月22日 15:35 ID:mtVLPsa10*
    数えるのだけでも大変そう
    15  不思議な名無しさん :2020年12月22日 15:39 ID:C92tR0cy0*
    鬼滅とかでも使ってるけど、柱って元々こういう誰かのために犠牲になった者的な意味もあるんよな
    16  不思議な名無しさん :2020年12月22日 15:41 ID:UO.pE8Fq0*
    >>15
    柱は神様の単位やで
    17  不思議な名無しさん :2020年12月22日 15:43 ID:mCVOagcZ0*
    自然の脅威から大勢の民を救う為には、生贄を捧げて神にすがることしか出来なかったんだろうな。
    決して命を軽んじてるわけじゃなくて、掛け替えの無い大切なものだからこそ神に捧げる価値を見出していたんだよね。
    残酷でおぞましいとも思うけど、当時の信仰や死生観には不思議な魅力があって、すごく興味深く感じられる。
    18  不思議な名無しさん :2020年12月22日 15:56 ID:btPB7.lM0*
    >>3
    老人より若者の方が大事
    若者を蔑ろにする方が衰退する
    19  不思議な名無しさん :2020年12月22日 15:56 ID:C92tR0cy0*
    >>16
    それは知ってる
    その上でそういう犠牲になった人も準神様みたいな扱いで柱が使われる事もあると言いたい
    20  不思議な名無しさん :2020年12月22日 16:04 ID:S5H1ALve0*
    フワニータを思い出す。
    21  不思議な名無しさん :2020年12月22日 16:19 ID:g5vdXpfn0*
    アメリカンマミーとかいうZZZ級映画みてる俺にはタイムリーな話題
    22  不思議な名無しさん :2020年12月22日 16:21 ID:C92tR0cy0*
    >>18
    どっちが大事とか無い
    若者を大切にする老人を敬うべき
    23  不思議な名無しさん :2020年12月22日 16:48 ID:cP43MwR80*
    >>1
    穢れ→毛枯れ→毛(稲)と太陽に活力を捧げる意味での心臓献上だと全然違うね
    24  不思議な名無しさん :2020年12月22日 16:53 ID:fiAnjttP0*
    昔の日本人「人形で済ませたろ!」
    25  不思議な名無しさん :2020年12月22日 16:57 ID:7q2nQsxe0*
    すまん、記事読んで真っ先に頭に浮かんだのはアステカイザーだったわ…
    26  不思議な名無しさん :2020年12月22日 17:01 ID:HNBejGKc0*
    >>3 カンボジアのポル・ポトや中国の毛沢東が前者で、自民が後者か。
    増税や中抜き官製事業のやり過ぎが酷すぎもんな、赤字国債とか
    27  不思議な名無しさん :2020年12月22日 17:08 ID:jQUpQEUg0*
    生きた人間が柱代わりに支えてそのまま埋めるから人柱
    28  不思議な名無しさん :2020年12月22日 17:26 ID:5v9VwqgX0*
    >>18
    こういうこと言うやつの本音は、自分が一番大事ってだけ

    青壮年の男は古来社会(社会的弱者)を守るのが役割
    子供は守られるが、若者は守る側だ
    29  不思議な名無しさん :2020年12月22日 17:27 ID:fUDR8Tt80*
    石仮面もどこかにありそうだな。
    30  不思議な名無しさん :2020年12月22日 17:35 ID:XV1jISCY0*
    南米のは人肉食のための生贄もあったからね。16世紀にスペイン人が入植するまでろくな家畜がいなくてタンパク質が不足することがしょっちゅう。いざとなれば人間も貴重なタンパク源や。
    31  不思議な名無しさん :2020年12月22日 17:39 ID:GsclT2aV0*
    昔は日本の神社でも生贄ってあったし。
    32  不思議な名無しさん :2020年12月22日 17:53 ID:9iC274lV0*
    毛布あげるから許して・・・・
    33  不思議な名無しさん :2020年12月22日 18:52 ID:mfAXjDUW0*
    ここまで大量にやってるって、何がしかの気候変動とかで太陽が隠れてたのかね
    34  不思議な名無しさん :2020年12月22日 19:04 ID:CVpNsE.90*
    野蛮だから止めようとよ言うと生贄直行だし
    35  不思議な名無しさん :2020年12月22日 19:27 ID:97dEdF0F0*
    日本でも人柱伝説残る場所多いよね
    ため池とか堤とか水に関するのが多いかな
    36  不思議な名無しさん :2020年12月22日 19:39 ID:LdoT.64s0*
    平清盛の教石のエピソードが好き
    37  不思議な名無しさん :2020年12月22日 19:56 ID:mseDUWCr0*
    ほんま生贄とかいうくそしょーもない儀式キモいわ
    38  不思議な名無しさん :2020年12月22日 20:09 ID:ZTlSYoO70*
    >>6
    太陽の神様が、毎日生贄よこせって言ったんだよ
    39  不思議な名無しさん :2020年12月22日 20:11 ID:fhdVa2ms0*
    現れた白人という神に滅ぼされたんだな
    40  不思議な名無しさん :2020年12月22日 20:12 ID:fhdVa2ms0*
    >>4
    邪神などおらん
    邪悪なのは素の人間そのものよ
    41  不思議な名無しさん :2020年12月22日 20:14 ID:j2Ki.x7j0*
    >>31
    形変えて残ってる御柱祭がそうだろ…
    42  不思議な名無しさん :2020年12月22日 20:19 ID:IDtlJ4aQ0*
    大昔は神様って怖い存在やったんろね。
    「怒らせたらただじゃ済まんし、供物と生贄用意してゴマ擂っとかな」って感じに。

    で、「いやいや、神様は全部許してくれはるし、恐れるもんやなくて慕うもの、尊ぶものやで」って言い出したのがキリストの前のモーセあたり?
    詳しい人いたら、間違ってる部分を訂正しておくれ。
    43  不思議な名無しさん :2020年12月22日 20:45 ID:uB5NG0Md0*
    >>1
    でも諏訪大社なんかは神饌として鳥獣の生贄みたいなのを供える
    44  不思議な名無しさん :2020年12月22日 20:48 ID:uB5NG0Md0*
    >>27
    ペルーの遺跡ワカ・ロディジョーナでは女性ばかり360体も柱の根本に縛り付けられた状態で発掘された
    45  不思議な名無しさん :2020年12月22日 21:28 ID:u3pITy9O0*
    誰が最初に「生きたまま埋めて神の怒りを鎮めよう!」「生きたままカッ捌いて心臓差し出そう!」って思いついたんやろな
    46  不思議な名無しさん :2020年12月22日 21:39 ID:FSZx83Et0*
    はしらってつけとけばきめつぶーむにのれるとおもったのか?
    47  不思議な名無しさん :2020年12月22日 21:40 ID:fcet8P8X0*
    「アステカ式陣痛緩和法」
    48  不思議な名無しさん :2020年12月22日 21:41 ID:CRDD2YAS0*
    >>38
    今日はタレとか明日は塩とか言ってくるのかな
    49  不思議な名無しさん :2020年12月22日 22:01 ID:frx15lCK0*
    神様が怖い存在なんじゃなくて怖い存在が神様なんでしょ
    天災や理由のわからない現象に神を見出したんだよ
    自然崇拝に関わる多神教と一神教じゃ全然違うんじゃないの
    50  不思議な名無しさん :2020年12月22日 22:50 ID:Vf9afUlj0*
    貴重なものをささげたら見返りがあるという期待だな
    あとこういう文化は実は口減らしと結びついてたりする
    51  不思議な名無しさん :2020年12月22日 23:16 ID:paAaq7d60*
    アポカリプトはマヤだっけか
    あれもエグかったな〜メルギブだもんな
    52  不思議な名無しさん :2020年12月22日 23:20 ID:I84CAz.J0*
    >>26
    増税しすぎは痛いほどわかるが赤字国債発行しすぎってどういうことだよ
    まだ国の借金で破綻するとか信じてる輩か?
    53  不思議な名無しさん :2020年12月22日 23:21 ID:7Ldon66s0*
    人柱って鬼滅のパクりじゃん!()
    54  不思議な名無しさん :2020年12月22日 23:46 ID:bun14ceV0*
    >>25
    太陽の神殿とかミキストリとか
    55  不思議な名無しさん :2020年12月23日 00:27 ID:mLe7PxOs0*
    こういう記事見ると頭ん中にyesのroundaboutが流れてくるのはわたしだけ?
    56  不思議な名無しさん :2020年12月23日 04:22 ID:XqkI7vLF0*
    >>9
    成仏してクレメンス
    57  不思議な名無しさん :2020年12月23日 07:01 ID:GJHL.PWJ0*
    >>23
    ハゲは生贄の被害者
    58  不思議な名無しさん :2020年12月23日 07:03 ID:GJHL.PWJ0*
    >>40
    デビルマン定期
    59  不思議な名無しさん :2020年12月23日 07:05 ID:GJHL.PWJ0*
    >>19
    即身仏は言わんなー
    60  不思議な名無しさん :2020年12月23日 07:35 ID:50FQV0Nc0*
    絶対最初に言い出したやつはサイコパスだろ。殺したくて理由つけた感ありあり
    61  不思議な名無しさん :2020年12月23日 07:53 ID:hnvAiwZ.0*
    >>48
    それもうハツだな
    62  不思議な名無しさん :2020年12月23日 08:00 ID:hnvAiwZ.0*
    昔テレビで退行催眠により前世を思い出させるって番組があって、ある女の人が洪水を抑えるための人柱になって死んだって言ってた。で、文献調べたら彼女の言っていた村は日本に実在していて、洪水の記録もあった。その洪水による村の死者は1人、と。
    なんかすごくゾッとして記憶に残ってる。
    63  不思議な名無しさん :2020年12月23日 11:27 ID:8QdzSY0N0*
    プラレスの星アステカイザーは頭蓋骨集めが趣味だったのか…
    64  不思議な名無しさん :2020年12月23日 16:59 ID:5Yc7ksq00*
    地元には氏素性がはっきりしてる人柱の伝承がある。昭和中期まで簡単に洪水起きてた川の近くなんだけど。確か供養のためのお社もあるらしいが、地区が違うからどこにあるかは知らないんだよね。
    65  不思議な名無しさん :2020年12月23日 17:40 ID:tWqcdRM30*
    生贄文化は奴隷文化と同様人間が恥ずべき歴史やな
    66  不思議な名無しさん :2020年12月23日 20:58 ID:1qmIWWmW0*
    >>42
    創世記に依るならばモーセよりもはるか昔の人のアブラハムが後継者のイサクを捧げる代わりに動物の生贄を捧げるよう神から命じられてるし、モーセによって改めて禁止され、それでもなお人の生贄を捧げるイスラエルの子孫の国を神は滅ぼした。
    67  不思議な名無しさん :2020年12月23日 21:23 ID:AhUHro760*
    分からんことはアステカイザーに聞いてみて
    68  不思議な名無しさん :2020年12月24日 11:12 ID:OIT7cUGA0*
    >>2
    雨乞いの儀式は子供を拷問して泣き声が大きければ大きい程効果的、だったそうだよ。
    なりたくてなった生け贄なんて極々僅かか忖度だと思うよ。
    アンデスの子供の生け贄は、生け贄になる為に小さな頃から洗脳して恐怖心を無くしていたし。

    まぁ、録な文化じゃない。
    69  不思議な名無しさん :2020年12月24日 12:54 ID:4Yl6MX2n0*
    たまたま科学の進んだ現代に産まれただけでイキりすぎだよ
    自分で生け贄なんて意味がないって証明したわけじゃないでしょ
    70  不思議な名無しさん :2020年12月24日 14:03 ID:zlbtlVHY0*
    族長(オサ)!族長(オサ)!
    71  不思議な名無しさん :2020年12月24日 18:09 ID:YDNgw.qu0*
    下等生物がわらわら仲間の死体を置いていって困っています
    72  不思議な名無しさん :2020年12月24日 23:36 ID:.gexcynh0*
    鬼滅キッズ「人柱?何の呼吸使うんやろ」

    なお既に呼吸はしていない模様
    73  不思議な名無しさん :2020年12月27日 16:54 ID:oPTXPmJX0*
    生贄にされた人間は全員食材だからな
    元々大型動物が早い段階で枯渇した南米では
    動物性蛋白不足が日常化してた
    そういった前提で人肉を蛋白源にする為の
    行動様式と正当化の宗教の極北がアステカだからな
    神に縋ったわけじゃないんだ
    キリスト教にしろ仏教にしろ世界宗教は
    この人肉食の常態化を防ぐ為に作られたといっても過言じゃない
    異民族同士が接触する低タンパク地域では食人が常態化しやすかった
    74  不思議な名無しさん :2020年12月29日 12:10 ID:msLf1j.j0*
    >>10
    あったな、万代の近くだっけか(;・ω・)
    75  不思議な名無しさん :2021年01月10日 06:35 ID:.lBu5oBI0*
    何故人をいけにえにしたら神様が喜ぶとか思い込んでたんだろうな。
    特に子供いけにえにするよな。子供の供ってそういう意味らしいし。
    76  不思議な名無しさん :2021年02月07日 18:02 ID:BncdmQ.T0*
    サンタナと名づけよう
    77  不思議な名無しさん :2021年02月24日 22:50 ID:pRMKRLaD0*
     現代の死傷者たちとその内容に比べたら、まだまだ残酷さもキチガイぶりも卑劣凶悪ぶりも途上だったんだね。
    78  不思議な名無しさん :2021年02月25日 10:27 ID:pzNbQMjL0*
    神への生贄っていう体で人こ〇したいだけだろ
    くだらん、俺はもう部屋で寝る
    79  不思議な名無しさん :2021年02月25日 22:53 ID:w0mwJOYA0*
    > むしろ生贄を得るために戦争を仕掛けていたという。
    アポカリプトでやってたな。ロナウジーニョ主演のやつ
    アレもエグあったけど、メルギブにしちゃソフトだったかな
    途中はなんかランボーみたくなってたしw
    80  不思議な名無しさん :2021年02月26日 01:40 ID:.hK1.DbH0*
    現代のメヒコの日常かと思ったのに
    81  不思議な名無しさん :2021年02月26日 04:51 ID:68RvBNY90*
    アステカに行くのは明日ってか
    82  不思議な名無しさん :2021年02月26日 19:00 ID:aVmRR5Bq0*
    普段ハツ食っとるやん。と思ったが、
    ニワトリが仲間の心臓持ってきたら
    とりあえず持ってきたヤベェ奴サバくよな。
    83  不思議な名無しさん :2021年02月27日 05:50 ID:HPUDryfw0*
    アドレノクロム摂取はどこ発祥や?
    アステカでもおもっくそ苦痛と恐怖を与え心臓えぐった生贄の頭部は神官が持ってったらしいな。
    手足の肉は一般庶民か食って胴体は動物園の猛獣行き。
    まあ朝鮮でも犬はなるべく苦痛を与えた方がアドレナリンが出て美味いなんて抜かすから中途半端なやり方でやっとったんやろうな。

     
     
    topページに戻るボタン